Researchers Information System

日本語に切り替えるswitch to english

Kawano, Hirotaka

Graduate School of Management (GSM-KU)

Kawano, Hirotaka
list
    Last Updated :2022/08/06

    Basic Information

    Email Address

    • Email Address

      kawano.hirotaka.8nkyoto-u.ac.jp

    Professional Memberships

    • 土木学会
    • 日本コンクリート工学協会
    • Japan Society of Civil Engineers
    • Japan Concrete Institute

    Academic Degree

    • 工学修士(東京工業大学)
    • 博士(工学)(京都大学)

    Academic Resume (Graduate Schools)

    • 東京工業大学, 大学院理工学研究科修士課程土木工学専攻, 修了

    Language of Instruction

    • English

    ID,URL

    Website(s) (URL(s))

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/06

      Research

      Research Topics, Overview of the research

      • Research Topics

        Maintenance and management of infrastructure, Durability of concrete structures, Reuse and recycle of construction materials, Quality managementand inspection of construction materials, Design and execution of concrete structures

      Research Interests

      • concrete,maitenance
      • Concrete

      Research Areas

      • Social infrastructure (civil Engineering, architecture, disaster prevention), Structural and seismic engineering
      • Social infrastructure (civil Engineering, architecture, disaster prevention), Civil engineering (materials, implementation, construction management)

      Papers

      • 表面弾性波可視化技術の各種コンクリート面のひび割れ・剥離検知への適用性
        渡邉 拓哉; 畠堀 貴秀; 茅野 茂; 服部 篤史; 河野 広隆
        コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集, Oct. 2019, Peer-reviewed
      • 部材厚が比較的大きいマスコンクリートの温度応力計測と予測ひび割れ幅に関する考察
        宮田佳和; 河野広隆; 服部篤史; 江里口玲
        コンクリート工学年次論文集, Jul. 2019, Peer-reviewed
      • 環境振動によるコンクリート表面振動の光学的可視化を用いたひび割れ検知
        宗岡拓弥; 畠堀貴秀; 松本理佐; 服部篤史; 野広隆
        コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集,第18巻, Oct. 2018, Peer-reviewed
      • マスコンクリートに発生するひび割れ幅に各種要因が与える影響に関する検討
        宮田佳和; 河野広隆; 服部篤史
        コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集,第18巻, Oct. 2018, Peer-reviewed
      • 簡易かつ経時変化の評価が可能な鉄道橋の健全度評価手法の提案
        栗林賢一; 川下光仁; 武内宣夫; 津野義博; 藤垣元治; 河野広隆
        日本実験力学会講演論文集分科会合同ワークショップ2018, Sep. 2018, Peer-reviewed
      • P波初動検出を改良した弾性波トモグラフィによるASR劣化したコンクリート構造物の評価
        土橋和也; 塩谷智基; 河野広隆; 茅野茂
        コンクリート工学年次論文集第40巻1号, Jul. 2018, Peer-reviewed
      • マスコンクリートのひび割れ制御指針における温度ひび割れ指数と最大ひび割れ幅の関係式に関する考察
        宮田佳和; 河野広隆; 服部篤史
        コンクリート工学年次論文集第40巻1号, Jul. 2018, Peer-reviewed
      • 板曲げを受ける面外ガセット溶接継手のき裂への当て板接着による疲労寿命延命効果の評価
        松本理佐; 河本隆史; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆
        土木学会論文集A1(構造・地震工学), 2018, Peer-reviewed
      • カソード分極試験による鉄筋コンクリート構造物の電気防食効果の評価検討
        黒川公人; 太田翔; 三村典正; 河野広隆
        コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集,第17巻, Oct. 2017, Peer-reviewed
      • 小型供試体を用いた間欠通電方式による電気防食の防食効果に関する研究
        三村典正; 黒川公人; 太田翔; 河野広隆
        コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集,第17巻, Oct. 2017, Peer-reviewed
      • 鉄道橋の振動特性把握による共振波形導出手法の提案
        栗林賢一; 山口紘平; 松本理佐; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集,第17巻, Oct. 2017, Peer-reviewed
      • 表面弾性波可視化技術による表面被覆下で発生・進展するコンクリートのひび割れ検査
        山名晋平; 畠堀貴秀; 松本理佐; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集,第17巻, Oct. 2017, Peer-reviewed
      • 光学的表面弾性波可視化技術を用いた鉄筋コンクリートの腐食ひび割れおよび剥離検査
        辻岡章雅; 畠堀貴秀; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート工学年次論文集第39巻, Jul. 2017, Peer-reviewed
      • FEM解析による貼付け型シート陽極の配置方法に関する検討
        太田翔; 三村典正; 鹿島篤志; 河野広隆
        コンクリート工学年次論文集第39巻, Jul. 2017, Peer-reviewed
      • 板曲げを受けるストップホール間のき裂のICR処理による貫通防止効果
        松本理佐; 石川敏之; 塚本成昭; 河野広隆
        鋼構造論文集,Vol.24, 2017, Peer-reviewed
      • 表面弾性波可視化による被覆鋼部材に生じた疲労き裂の検知
        松本理佐; 畠堀貴秀; 服部篤史; 田窪健二; 河野広隆
        土木学会論文集A2(応用力学),Vol.73,No.2, 2017, Peer-reviewed
      • 鋼桁および鋼床版に接着した当て板に生じるひずみ挙動
        青木康素; 松本理佐; 石川敏之; 河野広隆; 藤林美早
        構造工学論文集,Vol.63A, 2017, Peer-reviewed
      • 鋼床版デッキプレート・Uリブ・横リブ交差部の疲労強度向上法
        松本理佐; ロッケンバッハ浄; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆
        構造工学論文集,Vol.63A, 2017, Peer-reviewed
      • かぶりの鉄筋量およびひび割れが漏洩磁束法による鉄筋破断診断に与える影響
        永瀬繁幸; 寺澤広基; 松本理佐; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集,第16巻,, Oct. 2016, Peer-reviewed
      • 港湾構造物の維持管理の向上に着目した電気防食工法の適用に関する検討
        三村典正; 黒川公人; 鹿島篤志; 河野広隆
        コンクリート工学年次論文集第38巻, Jul. 2016, Peer-reviewed
      • Fatigue life extension of a steel plate with an edge crack by CFRP plates bonding
        Matsumoto, R; Takemura, M; Ishikawa, T; Hiratsuka, Y; Kawano, H
        The 8th International Conference on Bridge Maintenance, Safety and Management, Brazil, Jun. 2016, Peer-reviewed
      • Fatigue strength improvement by peening from back surface of the weld toe
        Matsumoto, R; Rockenbach, J; Kawano; H. Ishikawa, T; Tsutsumi, S
        The 8th International Conference on Bridge Maintenance, Safety and Management, Brazil, Jun. 2016, Peer-reviewed
      • Fatigue strength improvement of rib-to-deck joints of orthotropic steel deck by peening
        Ishikawa, T; Matsumoto, R; Rockenbach, J; Kawano, H; Tsutsumi, S
        The 8th International Conference on Bridge Maintenance, Safety and Management, Brazil, Jun. 2016, Peer-reviewed
      • Extending fatigue life of out-of-plane gusset joint by bonding CFRP plates under bending moment
        MATSUMOTO, R; ISHIKAWA, T; TAKEMURA, M; HIRATSUKA, Y; KAWANO, H
        International Journal of Steel Structure, Vol.16, No.4,, 2016, Peer-reviewed
      • 当て板接着されたき裂先端に生じる残留応力を考慮したき裂進展解析
        松本理佐; 石川敏之; 河野広隆
        土木学会論文集A2(応用力学),Vol.72,No.2, 2016, Peer-reviewed
      • 鋼床版の垂直補剛材溶接部のき裂を対象とした各種補修法の効果の比較に関する研究
        松本理佐; 石川敏之; 塚本成昭; 粟津裕太; 河野広隆
        土木学会論文集A1, 2016, Peer-reviewed
      • ハンマーピーニング処理による残留応力の解析的検討
        松本理佐; 石川敏之; 堤成一郎; 河野広隆; 山田健太郎
        構造工学論文集,Vol.62A, 2016, Peer-reviewed
      • ICR処理された疲労き裂の引張および圧縮荷重下での挙動の解明
        松本理佐; 石川敏之; 河野広隆; 山田健太郎
        構造工学論文集,Vol.62A, 2016, Peer-reviewed
      • Long-term measurement of thermal stress in steel plate strengthened by CFRP plates
        Toshiyuki Ishikawa; Hirotaka Kawano; Takashi Nagao; Akira Kobayashi
        8th Internatioal Symposium on Steel Structure, Nov. 5-7, Nov. 2015, Peer-reviewed
      • Extending fatigue life of out-of-plane gusset joint by bonding CFRP plateunder bending Moment
        Risa Matsumoto; Toshiyuki Ishikawa; Manabu Takemura; Yoshisato Hiratsuka; Hirotaka Kawano
        8th Internatioal Symposium on Steel Structure, Nov. 5-7, Nov. 2015, Peer-reviewed
      • コンクリート表面ひび割れ幅と鉄筋腐食膨張率の関係に対する確率論的検討
        辻岡章雅; 平野裕一; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集,第15巻, Oct. 2015, Peer-reviewed
      • セパレータが漏洩磁束法による鉄筋破断診断に与える影響
        永瀬繁幸; 井上丈揮; 寺澤広基; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集,第15巻, Oct. 2015, Peer-reviewed
      • RAPID PRECONDITIONING METHOD FOR SURFACE ABSORPTION TEST OF HARDENED CONCRETE
        Hirohisa Koga; Hiroshi Watanabe; Hirotaka Kawano
        ConMat'15(Vancouver), Aug. 2015, Peer-reviewed
      • コンクリート材料中の磁性体が漏洩磁束法による鉄筋破断の片面診断に与える影響
        永瀬繁幸; 寺澤広基; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート工学年次論文集第37巻, Jul. 2015, Peer-reviewed
      • AE 法によるPC 桁主ケーブル破断に伴う再定着箇所の同定
        大島義信; 塩谷智基; 河野広隆; 桃木昌平
        非破壊検査 第64 巻6号, Jun. 2015, Peer-reviewed
      • 軸力を受ける当て板接着鋼板のはく離によるエネルギー解放率
        清水優; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆
        土木学会論文集 A2(応用力学), Vol. 70, No. 2, Feb. 2015, Peer-reviewed
      • CFRP板が接着された片側き裂の応力拡大係数
        松本理佐; 竹村 学; 石川敏之; 河野広隆; 平塚慶達
        土木学会論文集A2(応用力学),Vol.71,No.2, 2015, Peer-reviewed
      • 当て板接着された突合せ鋼板のはく離強度の評価
        清水優; 石川敏之; 堀井久一; 服部篤史; 河野広隆
        鋼構造論文集, 2015, Peer-reviewed
      • 溶接止端から離れた位置のピーニングによる面外ガセット溶接継手の疲労強度向上効果
        石川敏之; ロッケンバッハ浄; 松本理佐; 服部篤史; 河野広隆
        鋼構造論文集,Vol.21,No.85, 2015, Peer-reviewed
      • 炭素繊維接着によって鋼板に生じる熱応力の低減工法に関する研究
        石川敏之; 河野広隆; 長尾隆史; 小林朗
        構造工学論文集,Vol.61A, 2015, Peer-reviewed
      • ピーニング処理された溶接継手の疲労強度に圧縮の過荷重が及ぼす影響
        松本理佐; 粟津裕太; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆; 中野隆河野
        構造工学論文集,Vol.61A, 2015, Peer-reviewed
      • 垂直補剛材上端のデッキプレート貫通き裂への当て板接着補修
        青木康素; 石川敏之; 松本理佐; 河野広隆; 足立幸郎
        構造工学論文集,Vol.61A,, 2015, Peer-reviewed
      • 鋼管-コンクリート界面に設けたずれ止めがコンクリート充填二重鋼管部材の曲げ特性に与える影響
        清水 優; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート工学論文集,Vol.25, Oct. 2014, Peer-reviewed
      • 塩化物イオン高含有コンクリート中のSUS鉄筋との接触が普通鉄筋の腐食に与える影響
        安藤智史; 河野広隆; 服部篤史; 石川敏之
        コンクリート工学年次論文集,Vol.1,No.36, Jul. 2014, Peer-reviewed
      • Failure criteria for debonding of patch plate bonded onto steel members subjected to bending
        Masaru Shimizu; Toshiyuki Ishikawa・Atsushi Hattori; Hirotaka Kawano
        Journal of JSCE Vol.2, Apr. 2014, Peer-reviewed
      • 当て板接着された突合せ鋼板のはく離強度の評価
        清水優; 石川敏之; 堀井久一; 服部篤史; 河野広隆
        鋼構造論文集,Vol.21, Apr. 2014, Peer-reviewed
      • オートバイの応答を利用した舗装路面の簡易評価システムの開発
        大島義信; 長山智則; Heng Salpisoth; 河野広隆
        構造工学論文集Vol.60A, Mar. 2014, Peer-reviewed
      • き裂閉口によるストップホールの疲労強度の向上効果
        松本理佐; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆; 山田健太郎
        鋼構造論文集,Vol.21,No.83,, 2014, Peer-reviewed
      • 打撃音および打撃力に基づくアスファルト舗装の構造評価に関する基礎的研究
        Heng Salpisoth; 大島義信; 河野広隆
        土木学会論文集E1(舗装工学), Vol.69, No.3, Dec. 2013, Peer-reviewed
      • 繊維補強発砲ウレタン材により格子補強したコンクリート平板のせん断耐荷性
        大島義信; 堀壮大; 河野広隆
        トンネル工学論文集, Oct. 2013, Peer-reviewed
      • Study on repair of corrosion on upper surfaces of orthotropic steel decks by one-side bonding of steel plates
        Y Aoki; T Ishikawa; R Banno; H Kawano; Y Adachi
        IABSE conference, Rotterdam 2013, Oct. 2013, Peer-reviewed
      • Effect of Compression Overload on Fatigue Strength Improved by ICR Treatment
        Ishikawa, T; Shimizu, M; Tomo, H; Kawano, H; Yamada, K
        International Journal of Steel Structures,/ Vol.13, No.1, Oct. 2013, Peer-reviewed
      • Experimental Study on Ultimate Strength of Concrete Filled Double Tubular Steel with Shear Connector
        himizu, M; Tatsumi, F; Ishikawa, T; Hattori, A; Kawano, H
        International Journal of Steel Structures,/ Vol.13, No.1, Oct. 2013, Peer-reviewed
      • 鋼板に接着された当て板の寸法がはく離荷重に与える影響
        清水優; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆; 堀井久一
        鋼構造年次論文報告集,第21巻,, Oct. 2013, Peer-reviewed
      • 鋼部材に接着された当て板のはく離によるエネルギー解放率
        清水優; 大倉慎也; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆
        応用力学論文集, Oct. 2013, Peer-reviewed
      • 鉄筋コンクリート壁式防護柵のスリットが鋼桁に生じる応力に与える影響
        ピソット、石川; 河野; 服部
        コンクリート工学論文集, Sep. 2013, Peer-reviewed
      • 鋼管-コンクリート界面に設けたずれ止めがコンクリート充填二重鋼管部材の曲げ特性に与える影響
        清水優; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート工学論文集, Sep. 2013, Peer-reviewed
      • Relationship between the Surface Absorption of Concrete Cores and Durability Performance of Existing Structures
        Hirohisa KOGA; Hirotaka KAWANO; Hiroshi WATANABE
        SCMT3, Aug. 2013, Peer-reviewed
      • Test Method Applied on One Surface to Corner Defect of Reinforcing Bar in Concrete Pier with Permanent Magnet
        Koki Terasawa; Makoto Hirose; Atsushi Hattori; Hirotaka Kawano; Toyoaki Miyagawa
        SCMT3, Aug. 2013, Peer-reviewed
      • 表面吸水試験を用いたコンクリート品質評価に関する基礎的検討
        古賀裕久; 渡辺博志; 河野広隆; 片平博
        コンクリート工学年次論文集 35巻, Jul. 2013, Peer-reviewed
      • 鋼部材に接着された当て板のはく離によるエネルギー解放率
        清水優; 大倉慎也; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆
        土木学会論文集A2(応用力学),Vol.69,No.2, Apr. 2013, Peer-reviewed
      • 断面欠損した鋼板の当て板補修効果
        石川敏之; 清水優; 服部篤史; 河野広隆
        土木学会論文集A2(応用力学),Vol.69,No.2, Apr. 2013, Peer-reviewed
      • 当て板接着補修されたき裂を有する鋼板の応力拡大係数
        松本理佐; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆
        構造工学論文集Vol.59A, Mar. 2013, Peer-reviewed
      • 片面当て板接着補修された断面欠損を有する鋼部材の曲げ応力性状
        青木康素; 坂野亮太; 石川敏之; 河野広隆; 足立幸郎
        構造工学論文集Vol.59A, Mar. 2013, Peer-reviewed
      • 養生時に高温を受けた当て板接着鋼板のはく離強度
        坂野亮太; 青木康素; 石川敏之; 河野広隆; 足立幸郎
        構造工学論文集Vol.59A, Mar. 2013, Peer-reviewed
      • Effect of compression overload on fatigue strength improved by ICR treatment
        Toshiyuki Ishikawa; Masaru Shimizu; Hajime Tomo; Hirotaka Kawano; Kentaro Yamada
        INTERNATIONAL JOURNAL OF STEEL STRUCTURES, Mar. 2013, Peer-reviewed
      • Experimental study on ultimate strength of concrete filled double tubular steel with shear connector
        Masaru Shimizu; Fumihito Tatsumi; Toshiyuki Ishikawa; Atsushi Hattori; Hirotaka Kawano
        INTERNATIONAL JOURNAL OF STEEL STRUCTURES, Mar. 2013, Peer-reviewed
      • Simplification of Magnetic Flux Density Method from One Surface to Corner Rupture of Continuously Arranged Steel Bars in Concrete
        Tatsuhiko Suzuki; Koki Terasawa; Makoto Hirose; Atsushi Hattori; Toshiyuki Ishikawa; Hirotaka Kawano
        SCMT3, 2013, Peer-reviewed
      • き裂表面閉口によるストップホール縁の応力集中の低減
        石川; 松本; 服部; 河野; 山田
        材料学会 Vol.62, No.1,, Jan. 2013, Peer-reviewed
      • Reduction of stress concentration at edge of stop hole by closing crack surface
        Toshiyuki Ishikawa; Risa Matsumoto; Atsushi Hattori; Hirotaka Kawano; Kentaro Yamada
        Zairyo/Journal of the Society of Materials Science, Japan, Jan. 2013, Peer-reviewed
      • 縦桁ウェブき裂に設けたストップホール縁の応力集中の低減法
        石川; 清水; 三輪; 河野; 山田
        鋼構造年次論文報告集 第20巻, Dec. 2012, Peer-reviewed
      • 旧鳥飼大橋縦桁ウェブき裂へのICR処理の施工
        石川敏之; 清水優; 三輪浩二; 河野広隆; 山田健太郎
        鋼構造年次論文報告集,第20巻, Oct. 2012, Peer-reviewed
      • 道路橋梁群の維持管理コスト平準化と健全性向上を目的としたGAの適用
        服部篤史; 米澤敏寛; 石川敏之; 河野広隆
        プレストレストコンクリートシンポジウム, Oct. 2012, Peer-reviewed
      • 磁気法片面診断による鉄筋破断非破壊検査の確率論的検討
        寺澤広基; 廣瀬誠; 服部篤史; 河野広隆; 宮川豊章
        コンクリート構造物の補修、補強、アップグレード論文報告集第10巻, Oct. 2012, Peer-reviewed
      • 実構造物から採取したコアの吸水性状と耐久性能の関係
        古賀裕久; 河野広隆; 渡辺博志
        セメントコンクリート論文集 No.66, Aug. 2012, Peer-reviewed
      • 実測データに基づくカンボジア道路舗装のIRI予測法に関する検討
        ピソット; 大島; 河野
        土木学会舗装工学論文集 Vol.68,No.3, Jul. 2012, Peer-reviewed
      • ずれ止めを有するコンクリート充填二重鋼管構造の曲げ特性
        清水 優; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート工学年次論文集,Vol.34,No2, Jul. 2012, Peer-reviewed
      • 作用外力がCFRP板接着鋼部材の接着剤に生じる応力に与える影響
        石川敏之; 清水優; 服部篤史; 河野広隆
        土木学会論文集 A2(応用力学), Vol. 68, No. 2, Apr. 2012, Peer-reviewed
      • CFRP板が片面に接着された鋼部材に生じる熱応力の低減
        石川敏之; 冨田貴大; 服部篤史; 河野広隆; 長尾隆史; 小林 朗
        土木学会論文集 A2(応用力学), Vol. 68, No. 2, 2012, Peer-reviewed
      • 石灰石粗骨材の微粒分量の増加が高強度コンクリートの性状に与える影響評価
        林建佑; 多田克彦; 山田一夫; 河野広隆
        コンクリート工学,Vol.49, No.12, Dec. 2011, Peer-reviewed
      • Effect of Compression Overload on Fatigue Strength Improved by ICR Treatment
        Toshiyuki Ishikawa; Masaru Shimizu; Hajime Tomo; Hirotaka Kawano; Kentaro Yamada
        The 6th International Symposium on Steel Structures, Nov. 2011, Peer-reviewed
      • ICR処理による疲労強度向上効果に圧縮の過荷重が与える影響
        石川敏之; 清水 優; 鞆 一; 河野広隆; 山田健太郎
        鋼構造年次論文報告集,第19巻, Aug. 2011, Peer-reviewed
      • 磁気法片面診断における鉄筋破断の新たな判断指標について
        寺澤広基; 廣瀬誠; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート工学年次論文集 33巻 No.1, Jul. 2011, Peer-reviewed
      • 石灰石骨材の微粒分量が汎用強度コンクリートの物性に及ぼす影響
        多田克彦; 吉本稔; 林建佑; 河野広隆
        コンクリート工学年次論文集 33巻, Jul. 2011, Peer-reviewed
      • Effect of Compression Overload on Fatigue Strength Improved by ICR Treatment
        Toshiyuki Ishikawa; Masaru Shimizu; Hajime Tomo; Hirotaka Kawano; Kentaro Yamada
        ISSS-2011, Jul. 2011, Peer-reviewed
      • アルミニウム合金板接着によるCFRP板接着鋼板に生じる熱応力の低減
        石川敏之; 服部篤史; 河野広隆
        土木学会論文集A1(構造・地震工学), Apr. 2011, Peer-reviewed
      • CFRP 板が接着された鋼板に生じる熱応力の低減工法の開発
        石川敏之; 服部篤史; 河野広隆; 長尾隆史; 小林 朗
        土木学会論文集A2(応用力学), Vol. 67, No. 2, Apr. 2011, Peer-reviewed
      • プレストレス導入CFRP 板接着鋼部材のはく離曲げモーメント向上法の提案
        清水 優; 石川敏之; 服部篤史; 河野広隆
        土木学会論文集A1(応用力学), Vol. 67, No. 2, Apr. 2011, Peer-reviewed
      • コンクリート工学年次論文集 32巻
        寺澤; 廣瀬; 服部; 河野; 宮川
        コンクリート構造物の補修、補強、アップグレード論文報告集第8巻, Oct. 2010, Peer-reviewed
      • Ultimate strength of Concrete filled double steel tubular with shear connector
        Masaru Shimizu; Fumihito Tatsumi; Toshiyuki Ishikawa; Atsushi Hattori; Hirotaka Kawano
        ISSS-2011, Jul. 2010, Peer-reviewed
      • 劣化予測式の違いが道路橋群のLCC算定および年度コスト平準化に与える影響
        西村昌朗; 服部 篤史; 河野 広隆
        コンクリート工学年次論文集 32巻, Jul. 2010, Peer-reviewed
      • ASRに無害でない砕石粉がASR膨張に与える影響に関する研究
        宮田佳和; 澤田大武; 服部 篤史; 河野 広隆
        コンクリート工学年次論文集 32巻, Jul. 2010, Peer-reviewed
      • 施工者によるレディーミクストコンクリートの品質評価
        谷口秀明; 樋口正典; 藤田学; 河野広隆
        コンクリート工学誌, Feb. 2010, Peer-reviewed
      • Stress evaluation in concrete members using ultrasonic propagation velocity
        Y. Oshima; A. Okamura; H. Kawano
        Concrete under Severe Conditions: Environment and Loading - Proceedings of the 6th International Conference on Concrete under Severe Conditions, CONSEC\\'10, 2010, Peer-reviewed
      • コンクリートに生じたひび割れの自然治癒および治癒検知に関する研究
        西村昌朗; 三笹修司; 大島義信; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート構造物の補修、補強、アップグレード論文報告集第8巻, Oct. 2009, Peer-reviewed
      • Eigenfrequency estimation of RC slab based on impact sound recorded by moving vehicle
        Y. Oshima; K. Sugiura; H. Kawano
        ICOSSAR 2009 Osaka, Sep. 2009, Peer-reviewed
      • 雑音を含む打撃音に基づくRC 部材の固有振動数推定に関する研究
        大島 義信; 杉浦 邦征; 服部 篤史; 河野 広隆
        コンクリート工学年次論文集 31巻, Aug. 2009, Peer-reviewed
      • Stress Evaluation of ASR Deterioration using Multiscale Analysis
        Y.Oshima; A.Watanabe; A.Hattori; H.Kawano
        The First“International Conference on Computational Technologies in Concrete Structures, May 2009, Peer-reviewed
      • 2008.10 ステンレス鉄筋圧接部の耐食性能に関する研究
        大島義信; 金光嘉久; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート構造物の補修、補強、アップグレード論文報告集第8巻, Oct. 2008, Peer-reviewed
      • 材料特性が鋼-コンクリートハイブリッド合成桁の曲げ耐力確率分布に及ぼす影響
        山本; 河野; 杉浦; 大島
        コンクリート工学年次論文集 30巻, Jul. 2008, Peer-reviewed
      • コンクリートポンプ工法における施工の計画と実状に関する調査
        柳井; 近松; 石川; 河野
        コンクリート工学年次論文集 30巻, Jul. 2008, Peer-reviewed
      • ASR診断のためのパターン認識手法の開発
        河野 広隆
        コンクリート工学年次論文集, 2008, Peer-reviewed
      • コンクリート中のステンレス鉄筋の耐食性能に関する実験的研究
        篠田佳男; 山路徹; 河野広隆; 長瀧重義
        コンクリート工学年次論文集, 30 Jul. 2007, Peer-reviewed
      • 再生骨材のアルカリ量の測定方法
        鈴木; 近藤; 辻; 河野
        コンクリート工学年次論文集 29巻, Jul. 2007, Peer-reviewed
      • 正曲げを受けるハイブリッド合成桁の終局時挙動に及ぼす材料非弾性特性の影響
        山本 亨輔; 利根川 太郎; 大島 義信; 杉浦 邦征; 河野 広隆; 山口 隆司
        第6回構造物の安全性・信頼性に関する国内シンポジウム, Jun. 2007, Peer-reviewed
      • アルカリ骨材反応劣化進行予測と維持管理の考え方
        河野 広隆
        土木技術資料, Jan. 2006, Peer-reviewed
      • Study on cover depth for prestressed concrete bridges in airborne-chloride environments
        Y. Tanaka; H. Kawano; H. Watanabe; T. Nakajo
        PCI Journal, 2006, Peer-reviewed
      • 道路橋に見るアルカリ骨材反応の実態
        河野 広隆
        土木技術資料, Dec. 2005, Peer-reviewed
      • コンクリート構造物のアルカリ骨材反応劣化進行と維持管理のあり方に関する研究
        河野 広隆
        京都大学学位論文 論工博3827 ,1-139, Dec. 2004, Peer-reviewed
      • テストハンマーによるコンクリートの硬度測定および強度推定の誤差要因に関する検討
        谷口秀明; 渡辺博志; 河野広隆; 藤田学
        土木学会論文集 = Proceedings of JSCE, Aug. 2004, Peer-reviewed
      • 実構造物におけるコンクリートの中性化と塩化物イオンの分布形状に関する検討
        古賀裕久; 河野広隆; 渡辺博志; 田中良樹
        セメント・コンクリート論文集,57,301-307, Dec. 2003, Peer-reviewed
      • Study on the mechanism of shear strength decay of RC members under load reversals
        H.Watanabe; H.Kawano
        Concrete library of JSCE ,35,29-42, Jun. 2000, Peer-reviewed
      • Bending Behavior of Prestressed Concrete Girders Damaged by Salt Attack
        Y.Tanaka; H.Kawano; H; Watanabe; nM.Suzuki\n
        Proceedings of 15th US-Japan Bridge Workshop,291-300, Apr. 1999, Peer-reviewed
      • Shear strength of reinforced concrete column under load reversal
        H.kawano; H.Watanabe
        2nd Intnl. Conf. on Concrete Under Severe Conditions (CONSEC'98),1499-1508, Jun. 1998, Peer-reviewed
      • INFLUENCE OF VARIOUS IONS ON EXPANSION OF ASR MORTAR BARS.
        Shigetoshi Kobayashi; Kinzo Ono; Ichiro Sasaki; Hirotaka Kawano
        Transactions of the Japan Concrete Institute, 1985, Peer-reviewed
      • 磁気法片面診断の診断プロセスの改良に関する研究
        寺澤広基; 廣瀬誠; 井上丈揮; 服部篤史; 河野広隆
        コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 論文報告集,第13巻, Peer-reviewed
      • 使用材料の異なるコンクリートの耐久性能と吸水性状の関係
        古賀裕久; 渡辺博志; 河野広隆; 片平博
        Peer-reviewed

      Misc.

      • a
        KAWANO Hirotaka
        Journal of Japan Society of Dam Engineers, Sep. 2019, Invited
      • 維持管理からアセットマネジメントへ
        河野 広隆
        アイソス No.194, Jan. 2014, Invited
      • コンクリート構造物の維持管理の技術
        河野 広隆
        Ace建設業界 2013.12, Dec. 2013
      • コンクリート構造物の非破壊検査技術とその課題 ~現場で「使いこなす技術」をどう磨いていくか~
        河野 広隆
        雑誌道路 2013年6月号, Jun. 2013
      • 土木学会コンクリート標準示方書[施工編]における暑中コンクリートの在り方
        谷口秀明; 坂田昇; 河野広隆
        コンクリート工学,Vol.51, No.5, May 2013, Invited
      • 材料の品質と構造物の品質
        河野 広隆
        建材試験情報 Vol.49, Feb. 2013, Invited
      • 性能規定化と技術力
        河野 広隆
        舗装47-10, Oct. 2012, Invited
      • 土木構造物の長寿命化技術と技術者評価
        河野 広隆
        土木施工 Vol.52 No.9, Sep. 2011, Invited
      • 市民のためのコンクリート-コンクリート構造物のインフラマネジメント研究小委員会報告から-
        河野広隆; 鶴田浩章
        セメント・コンクリート誌 No.771, May 2011, Invited
      • 維持管理に必要な技術・人・体制
        河野 広隆
        総合提案誌「環境・エネルギー」11年特集号Ⅱ, Apr. 2011, Invited
      • コンクリート技術者はひび割れとどう付き合うべきか
        河野 広隆
        セメント・コンクリート誌 No.761, Jul. 2010, Invited
      • インフラの長寿命化の効果と課題
        河野 広隆
        建設リサイクル誌 2010年春号, Apr. 2010, Invited
      • コンクリートの試験法-構造物のアルカリ骨材反応を診断する試験
        河野 広隆
        コンクリートテクノ誌2010年2月号, Feb. 2010, Invited
      • 良いインフラを造りうまく使うために
        河野 広隆
        コンクリート工学誌2009年9月号, Sep. 2009
      • 土木学会2007年制定「コンクリート標準示方書」改訂のポイント《Ⅲ.施工編》
        河野広隆; 十河茂幸
        セメント・コンクリート誌 No.741, Nov. 2008, Invited
      • 土木学会2007年制定「コンクリート標準示方書」について
        魚本; 河野他
        コンクリート工学誌Vol.46、No.7, Jul. 2008, Peer-reviewed, Invited
      • コンクリート用骨材の現状と展望
        國府; 十河; 河野; 野口
        コンクリート工学誌Vol.46、No.5, May 2008, Invited
      • 骨材の微粉末の有効利用
        河野 広隆
        コンクリート工学 = Concrete journal, May 2008, Peer-reviewed, Invited
      • 建設事業におけるリサイクル
        河野 広隆
        建設の施工企画 No.696, Feb. 2008, Invited
      • コンクリート構造物の維持管理のあり方再考
        河野 広隆
        セメント・コンクリート誌 No.720, Feb. 2007
      • 骨材の品質とコンクリートの性能
        河野 広隆
        ダム技術No.249, Feb. 2007, Invited
      • 新たに制定・改正されたコンクリート試験法JISについて/3.骨材試験方法JISの改正
        河野; 真野
        コンクリート工学誌 Vo.44 No.11, Nov. 2006, Invited
      • 生コンセミナー「良いコンクリートのための一歩一歩」
        河野 広隆
        コンクリート工学誌 Vo.44 No.10, Oct. 2006, Invited
      • 良い構造物を実現するコンクリート施工性能〈論説〉規準・指針類に見る施工性能
        河野 広隆
        コンクリート工学誌 Vo.44 No.9, Sep. 2006, Invited
      • 再生骨材・再生骨材コンクリートのJIS化
        河野 広隆
        骨材資源 Vol.37 No.148, Mar. 2006, Invited
      • JIS A 5021「コンクリート用再生骨材H」が制定される
        河野 広隆
        土木技術資料 Vol.47 No.9, Sep. 2005
      • 進化する材料と未来「コンクリート関係のリサイクル」
        河野 広隆
        橋梁と基礎, Aug. 2005, Invited
      • 再生骨材・再生骨材コンクリートのJIS化
        河野 広隆
        建設の施工企画 No.666, Aug. 2005, Invited
      • コンクリート構造物の劣化の現状と問題点 (特集 コンクリート構造物の劣化)
        河野 広隆
        高圧ガス, Apr. 2005, Invited
      • エコマテリアル関連指針・規準類-コンクリートの例-
        河野 広隆
        土木学会誌 Vol.89, No.12, Dec. 2004, Invited
      • これからのコンクリート構造物の維持管理の方向
        河野 広隆
        日経コンストラクション2004 11/12, Nov. 2004, Invited
      • エコマテリアル関連指針・規準類−コンクリートの例−
        河野 広隆
        土木学会誌,89,12,60-61, Aug. 2004, Invited
      • これからのコンクリート構造物の維持管理の方向
        河野 広隆
        日経コンストラクション2004 11/12,85-88, Aug. 2004, Invited
      • ASR劣化の生じた道路橋の維持管理について
        葛目; 中谷; 玉越
        コンクリート工学 = Concrete journal, Jun. 2004, Peer-reviewed
      • コンクリート解体材のリサイクルの現状と課題
        河野; 片平
        土木技術資料 Vol.46 No.1, Jan. 2004, Invited
      • コンクリート構造物の耐久性向上技術 (特集 技術の最前線)
        河野 広隆
        プレストレスト・コンクリ-ト, Nov. 2003, Invited
      • コンクリート分野における動向
        河野 広隆
        土木学会誌, May 2003, Peer-reviewed, Invited
      • Life cycle cost of prestressed concrete bridges -examples in severe chloride environment-
        河野 広隆
        Proceedings of 18th US-Japan Bridge Workshop(in St. Louis),241-247, Oct. 2002, Peer-reviewed
      • The State of Using By-products in Concrete in Japan And Outline of JIS/TR on "Recycled Concrete Using Recycled Aggregate"
        河野 広隆
        fib congress 2002,, 2002, Peer-reviewed, Invited
      • Chloride Permeability of high-strength concrete
        河野 広隆
        fib congress 2002,, 2002, Peer-reviewed
      • コンクリート構造物の長寿命化と維持管理戦略
        河野 広隆
        土木研究所資料,3844,1-18, Jan. 2002, Peer-reviewed
      • 既設コンクリート構造物のライフサイクルコスト
        河野 広隆
        土木学会誌, Dec. 2001, Peer-reviewed, Invited
      • コンクリート構造物の品質と施工管理 (特集 施工管理技術)
        河野 広隆
        プレストレスト・コンクリ-ト, Nov. 2001, Invited
      • 検査でコンクリートはよくなるか
        河野 広隆
        セメントコンクリート, Jul. 2001, Peer-reviewed, Invited
      • 資源の有効利用と再生コンクリート利用技術
        河野 広隆
        CEM'S,10,2-6, Jul. 2001, Invited
      • ポーラスコンクリート
        河野 広隆
        舗装,36,4,3-4, Apr. 2001, Peer-reviewed, Invited
      • 今後望まれるコンクリート技術 (特集 21世紀のコンクリート技術)
        河野 広隆
        土木技術, Nov. 2000, Invited
      • コンクリート構造物の維持管理に戦略を
        河野 広隆
        日経コンストラクション2000.08-11号,11,93-95, Aug. 2000, Invited
      • INTRODUCE OF PERFORMANCE-BASED CODES FOR CONCRETE STRUCTURES AND NEW INSPECTION SYSTEM
        KAWANO Hirotaka; KOGA Hirohisa
        土木学会論文集 = Proceedings of JSCE, Jun. 2000, Peer-reviewed, Invited
      • 環境とコンクリート
        河野 広隆
        日経コンストラクション1999-4/9,97-101, Apr. 1999, Invited
      • 環境にやさしいコンクリート-第4回-骨材利用における環境対応
        河野 広隆
        土木施工, Feb. 1999, Invited
      • 骨材の種類・性能の変遷と将来展望
        河野 広隆
        コンクリート工学誌 Vol.37,No.1, Jan. 1999, Peer-reviewed, Invited
      • コンクリート分野の性能照査設計法の動向
        河野 広隆
        土木学会 第1回 鋼構造と橋に関するシンポジウム論文報告集,31-38, Aug. 1998, Peer-reviewed
      • 再生骨材
        河野 広隆
        セメントコンクリート, Aug. 1998, Peer-reviewed, Invited
      • リサイクルによる負荷低減
        河野 広隆
        コンクリート工学 = Concrete journal, Mar. 1998, Peer-reviewed, Invited
      • The state of Re-use of demolished concrete in Japan
        河野 広隆
        Integrated Design and Environmental Issues in Concrete Technology,243-249, Aug. 1995, Peer-reviewed, Invited
      • コンクリート構造物の劣化の現状と問題点
        河野 広隆
        高圧ガス Vol.42 No.4, Invited
      • コンクリートの試験法-耐久性を評価する試験
        河野 広隆
        コンクリートテクノ誌2009年8月号, Invited
      • 學の庭から『構造物をマネジメントする』
        河野 広隆
        舗装 Vol.46、No.2, Invited

      Books and Other Publications

      • コンクリート診断-ASRの的確な診断
        河野 広隆, Joint work
        森北出版, Apr. 2017, Not refereed
      • 国際標準型アセットマネジメントの方法
        河野 広隆, Joint work
        日刊建設工業新聞社, Aug. 2016, Not refereed
      • 実践インフラ資産のアセットマネジメントの方法
        河野 広隆, Joint work
        理工図書, Nov. 2015, Not refereed
      • ISO55001アセットマネジメントシステム要求事項の解説
        河野 広隆, Editor
        日本規格協会, Mar. 2015, Not refereed
      • ダムの科学
        角哲也; 河野広隆; ほか
        ソフトバンククリエイティブ, 2012, Not refereed
      • 十河茂幸、河野広隆、今本啓一、ほか
        コンクリートの初期ひび割れ対策
        セメントジャーナル社, 2012, Not refereed
      • 実践 コンクリート試験方法
        十河茂幸; 河野広隆; 早川充敬; ほか
        セメント新聞社, 2010, Not refereed
      • 「一日土研シリーズ土木技術相談集」『材料・土工・施工編』
        河野 広隆, Joint work
        山海堂, Feb. 2004, Not refereed
      • 非破壊試験を用いた土木コンクリート構造物の健全度診断マニュアル
        土木研究所日本構造物診断技術協会
        技報堂出版, Oct. 2003, Not refereed
      • コンクリートのひび割れがわかる本
        十河茂幸; 河野広隆; 和泉意登志; 地頭園博; 牧保峯, Joint editor
        セメントジャーナル社, Oct. 2003, Not refereed
      • エコセメントコンクリート利用技術マニュアル
        土木研究所
        技報堂出版 28-33.52-57, Mar. 2003, Not refereed
      • コンクリート考
        関和富一
        セメント協会 48-53, Jul. 2002, Not refereed
      • コンクリートの高性能化
        長瀧重義; 編者; 大賀宏行; 河野広
        技報堂出版 99-106.187-192, Nov. 1997, Not refereed
      • エコマテ辞典 第2編
        河野 広隆, Joint work
        サイエンスフォーラム, Dec. 1996, Not refereed
      • 解体法と再利用 コンクリート工事ハンドブック
        河野 広隆, Joint work
        建設産業調査会, Mar. 1996, Not refereed
      • コンクリートのはなし Ⅰ Ⅱ
        河野 広隆, Joint work
        技報堂出版, Jun. 1993, Not refereed
      • 図解 土木コンクリート用語辞典
        河野 広隆, Joint work
        Dec. 1988, Not refereed

      Awards

      • 1987
        第16回セメント協会論文賞The Thesis Prize of the Cement Association of Japan
      • 2003
        第29回文部科学大臣賞Award of Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology
      • 2004
        土木学会吉田賞論文賞JSCE Yoshida Award
      • 2008
        平成20年度経済産業大臣表彰 工業標準化事業表彰Prime Minister's Award of The Ministry of Economy, Trade and Industry (METI), the Industrial Standardization Awards
      • 2010
        平成22年度日本コンクリート工学協会賞(功労賞)Award of Japan Concrete Institure
      • 10 Jul. 2014
        Minister of Land, Infrastructure, Transportation and Tourism, 国土交通大臣建設行政関係功労表彰
      • 08 Nov. 2013
        Japan Material Science Association, 第13回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウム最優秀論文賞
      • 01 Sep. 2019
        The Japanese Society for Experimental Mechanics, Technology Award
      • May 2020
        JSCE, 土木学会吉田賞研究業績部門

      External funds: Kakenhi

      • Development for reduction technique of thermal stress induced in structural members strengthened by carbon-fiber
        Grant-in-Aid for Challenging Exploratory Research
        Kyoto University
        Hirotaka KAWANO
        From 01 Apr. 2012, To 31 Mar. 2014, Project Closed
        熱応力;炭素繊維;アルミニウム合金;線膨張係数;固有値解析;温度;はく離;接着剤
      • コンクリートに過大な乾燥収縮をもたらす骨材の迅速判定法
        Grant-in-Aid for Challenging Exploratory Research
        Kyoto University
        河野 広隆
        Project Closed
        コンクリート;収縮;骨材;超音波;弾性係数
      • Effect of cracks on durability of concrete structures and its minimizing method
        Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
        Kyoto University
        Hirotaka KAWANO
        Project Closed
        コンクリート;ひび割れ;耐久性;リスク評価;コンクリート構造物;自己治癒;ひび割れ抑制対策
      • Basic System of Public Procurement for Improving VFM
        Grant-in-Aid for Scientific Research (A)
        The University of Tokyo
        Kazumasa OZAWA
        Project Closed
        建設マネジメント;公共調達;Value for Money;契約制度;分析手法;VFM;プロジェクトマネジメント
      • コンクリート構造物用基準の新たな体系に関する企画調査
        Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
        Hokkaido University
        角田 與史雄
        Project Closed
        コンクリート構造物基準;構造設計;材料施工;維持管理;性能基底;示方書;マニュアル;作用
      • Evaluation for the influence of leaching substances from concrete during construction
        Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
        Independent Administration Institution, Public Works Research Institute
        Hirotaka KAWANO
        Project Closed
        微量成分;コンクリート;コンクリート工事;六価クロム;Cu^<2+>;Zn^<2+>;吸着;環境庁告示第46号法;還元;モノサルフェート, leaching substances;concrete;construction;Cr^<6+>;Cu^<2+>;Zn^<2+>

      External funds: others

      • Concrete Material
      • Maintenance of Concrete Structure
      list
        Last Updated :2022/08/06

        Education

        Teaching subject(s)

        • 環境材料設計学
        • 社会資本維持管理論
        • 防災危機管理
        • ディザスターリカバリー
        • From Apr. 2011, To Mar. 2012
          環境材料設計学
          Spring, 地球環境学舎
        • From Apr. 2011, To Mar. 2012
          環境材料設計学
          Spring, 工学研究科
        • From Apr. 2011, To Mar. 2012
          Strategic Maintenance and Management of Infrastructures
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2011, To Mar. 2012
          Project Operation
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2011, To Mar. 2012
          Project Operation
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2011, To Mar. 2012
          Extend the Sense of Engineering
          Spring, 全学共通科目
        • 社会資本維持管理論
          Spring, 経営管理大学院
        • 防災危機管理
          Fall, 経営管理大学院
        • ディザスターリカバリー
          Fall, 経営管理大学院
        • プロジェクトWS ?
          Spring, 経営管理大学院
        • プロジェクトWS ?
          Fall, 経営管理大学院
        • 環境材料設計
          Spring, 大学院工学研究科都市環境専攻博士前期課程
        • 複合構造デザイン
          Spring, 大学院工学研究科都市環境専攻博士前期課程
        • コンクリート工学
          Fall, 工学部地球工学科
        • エンジニアリングセンスを磨く(ポケットゼミ)
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2011, To Mar. 2012
          コンクリート工学
          Fall, 工学部
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Disaster Prevention and Recovery
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Project Operation Management Workshop II (Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          International Project Management WorkshopII(Kawano & Shiotani)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Project Operation Management Workshop I (Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          International Project Management WorkshopI(Kawano & Shiotani)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Maintenance&Management of Infrastructure
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Concrete Engineering
          Fall, 工学部
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Ecomaterial and Environment-friendly Structures
          Spring, 地球環境学舎
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Ecomaterial Design
          Spring, 工学研究科
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Extend the Sense of Engineering
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Concrete Engineering
          Fall, 工学部
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Ecomaterial Design
          Spring, 工学研究科
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Maintenance&Management of Infrastructure
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Disaster Prevention and Recovery
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Project Operation Management Workshop I (Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Project Operation Management Workshop II (Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          International Project Management WorkshopI(Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          International Project Management WorkshopII(Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Extend the Sense of Engineering
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Concrete Engineering
          Fall, 工学部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Ecomaterial Design
          Spring, 工学研究科
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Maintenance&Management of Infrastructure
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Disaster Prevention and Recovery
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Project Operation Management Workshop I (Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Project Operation Management Workshop II (Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          International Project Management WorkshopI(Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          International Project Management WorkshopII(Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Extend the Sense of Engineering
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Disaster Prevention and Recovery
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          International Project Management WorkshopII(Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Project Operation Management Workshop II (Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          International Project Management WorkshopI(Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Project Operation Management Workshop I (Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Maintenance&Management of Infrastructure
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Concrete Engineering
          Fall, 工学部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Ecomaterial Design
          Spring, 工学研究科
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Extend the Sense of Engineering
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Disaster Prevention&Recovery Management
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          International Project Management WorkshopII(Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Project Operation Management Workshop II (Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          International Project Management WorkshopI(Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Project Operation Management Workshop I (Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Maintenance&Management of Infrastructure
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Advanced Practical Project Management
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Concrete Engineering
          Fall, 工学部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Ecomaterial Design
          Spring, 工学研究科
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Disaster Prevention&Recovery Management
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          International Project Management WorkshopII(Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Project Operation Management Workshop II (Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          International Project Management WorkshopI(Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Project Operation Management Workshop I (Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Maintenance&Management of Infrastructure
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Advanced Practical Project Management
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Concrete Engineering
          Fall, 工学部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Advanced Project Management Theory
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Ecomaterial Design
          Spring, 工学研究科
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Disaster Prevention&Recovery Management
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          International Project Management WorkshopII(Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Project Operation Management Workshop II (Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          International Project Management WorkshopI(Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Project Operation Management Workshop I (Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Maintenance&Management of Infrastructure
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Introduction to Global Engineering
          Spring, 工学部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Advanced Practical Project Management
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Concrete Engineering
          Fall, 工学部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Advanced Project Management Theory
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Ecomaterial Design
          Spring, 工学研究科
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Disaster Prevention&Recovery Management
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          International Project Management WorkshopII(Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Project Operation Management Workshop II (Kawano)
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          International Project Management WorkshopI(Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Project Operation Management Workshop I (Kawano)
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Maintenance&Management of Infrastructure
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Overseas Project Management Seminar 1
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Overseas Project Management Seminar 2
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Advanced Practical Project Management
          Fall, 経営管理教育部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Concrete Engineering
          Fall, 工学部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Material and Structural System & Management
          Spring, 工学研究科
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Advanced Project Management Theory
          Spring, 経営管理教育部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Ecomaterial Design
          Spring, 工学研究科

        Student achievements: Awards

        • コンクリート工学講演会年次論文奨励賞
          市川武志, コンクリート工学会, Jul. 2006
        • 平成21年度全国大会第64回年次学術講演会優秀講演者
          ヘンサルピソット, 土木学会, Sep. 2009
        • 平成22年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          寺澤広基, 土木学会関西支部, May 2010
        • 第10回コンクリート構造物の補修,補強,補強,アップグレードシンポジウム優秀論文賞
          寺澤広基, 日本材料学会, Nov. 2010
        • 第11回コンクリート構造物の補修,補強,補強,アップグレードシンポジウム優秀論文賞
          寺澤広基, 日本材料学会, Nov. 2011
        • 平成23年度HUME賞
          寺澤広基, 京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻, Feb. 2012
        • 平成24年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          松本理佐, 土木学会関西支部, May 2012
        • 平成24年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          坂野亮太, 土木学会関西支部, May 2012
        • 平成24年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          鈴木辰彦, 土木学会関西支部, May 2012
        • 平成24年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          清水優, 土木学会関西支部, May 2012
        • 平成24年度全国大会第67回年次学術講演会優秀講演者
          松本理佐, 土木学会, Sep. 2012
        • 土木学会平成24年度全国大会第67回年次学術講演会優秀講演者
          坂野亮太, 土木学会, Sep. 2012
        • 鋼構造協会第20回鋼構造シンポジウム2012アカデミーセッション優秀発表賞
          清水優, 鋼構造協会, 2012
        • 平成24年度HUME賞
          大倉慎也, 京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻, Feb. 2013
        • 平成25年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          松本理佐, 土木学会関西支部, May 2013
        • 平成25年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          安藤智史, 土木学会関西支部, May 2013
        • Award Winning Papers in SCMT3
          寺澤広基, SCMT実行委員会, Aug. 2013
        • 第13回コンクリート構造物の補修,補強,補強,アップグレードシンポジウム 最優秀論文賞
          寺澤広基, 日本材料学会, Nov. 2013
        • 土木学会平成25年度全国大会第68回年次学術講演会優秀講演者
          松本理佐, 土木学会, Sep. 2013
        • 土木学会平成25年度全国大会第68回年次学術講演会優秀講演者
          清水優, 土木学会, Sep. 2013
        • 平成26年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          内藤翔, 土木学会関西支部, May 2014
        • 平成26年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          西木晴彦, 土木学会関西支部, May 2014
        • 平成26年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          松本理佐, 土木学会関西支部, May 2014
        • 京都大学大学院工学研究科馬詰研究奨励賞
          松本理佐, 京都大学大学院工学研究科, 17 Jun. 2014
        • 第14回コンクリート構造物の補修,補強,補強,アップグレードシンポジウム優秀論文賞
          永瀬繁幸, 日本材料学会, Nov. 2014
        • 27th KKHTCNN AWARD for Outstanding Young Researcher
          西木晴彦, KKHTCNN, Nov. 2014
        • 鋼構造協会第22回鋼構造シンポジウム2014アカデミーセッション優秀発表賞
          松本理佐, 鋼構造協会, 2014
        • 土木学会平成26年度全国大会第69回年次学術講演会優秀講演者
          眞武俊輔, 土木学会, Sep. 2014
        • 平成27年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          山口紘平, 土木学会関西支部, May 2015
        • 土木学会平成27年度全国大会第70回年次学術講演会優秀講演者
          山口紘平, 土木学会, Sep. 2015
        • 土木学会平成27年度全国大会第70回年次学術講演会優秀講演者
          河本隆史, 土木学会, Sep. 2015
        • ISSS-2015 Young Researcher Award in the area of Steel Bridge Rehabilitation
          松本理佐, ISSS, 2015
        • 平成27年度日本コンクリート工学会近畿支部奨励賞
          永瀬繁幸, 日本コンクリート工学会近畿支部, 2016
        • 平成28年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          永瀬繁幸, 土木関西支部, May 2016
        • JCI年次大会優秀講演賞
          辻岡章雅, 日本コンクリート工学会, 13 Jul. 2017
        • 日本非破壊検査協会秋季講演大会新進賞
          山口紘平, 日本非破壊検査協会, Oct. 2017
        • 平成29年度日本コンクリート工学会近畿支部奨励賞
          辻岡章雅, 日本コンクリート工学会近畿支部, 15 May 2018
        • 平成30年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          玉手鶴丸, 土木関西支部, 16 Jun. 2018
        • 平成30年度土木関西支部年次学術講演会優秀発表賞
          宗岡拓弥, 土木関西支部, 16 Jun. 2018
        • 日本実験力学会技術賞
          栗林賢一, 日本実験力学会, 02 Sep. 2019
        • コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集優秀 報告賞
          渡邉拓哉, 日本材料学会, 18 2019
        • 土木学会令和元年度全国大会第74回年次学術講演会優秀講演者
          渡邉拓哉, 土木学会, 05 Sep. 2019
        list
          Last Updated :2022/08/06

          Administration

          School management (title, position)

          • From 01 Apr. 2010, To 31 Mar. 2011
            大学評価委員会 点検・評価実行委員会 委員
          • From 01 Apr. 2010
            大学評価委員会 委員
          • From 01 Apr. 2011, To 31 Mar. 2012
            大学評価委員会点検・評価実行委員会 委員
          • From 05 Feb. 2014, To 31 Mar. 2016
            吉田寮整備委員会委員
          • From 01 Apr. 2014, To 09 Sep. 2015
            京都大学産学共同実用化促進事業実施委員会 3号委員
          • From 01 Apr. 2014, To 31 Mar. 2016
            吉田寮業務実施委員会 委員
          • From 01 Apr. 2014, To 31 Mar. 2016
            京都大学博士課程教育リーディングプログラム運営会議 委員
          • From 01 Apr. 2014, To 31 Mar. 2016
            教育研究評議会 評議員
          • From 01 Apr. 2014, To 31 Mar. 2016
            経営管理教育部 教育部長
          • From 01 Apr. 2014, To 31 Mar. 2016
            経営管理研究部 研究部長
          • From 01 Apr. 2014, To 31 Mar. 2016
            研究科長部会
          • From 01 Apr. 2014, To 31 Mar. 2016
            全学情報セキュリティ委員会 委員
          • From 01 Apr. 2014, To 31 Mar. 2016
            大学評価委員会 委員
          • From 01 Apr. 2014, To 31 Mar. 2016
            博士課程教育リーディングプログラム運営会議 委員
          • From 01 Apr. 2014, To 31 Mar. 2016
            部局長会議
          • From 01 Mar. 2015, To 31 Mar. 2016
            京都大学研究公正委員会 委員
          • From 01 Apr. 2016
            大学評価委員会点検・評価実行委員会 委員
          • From 01 Apr. 2016, To 31 Mar. 2020
            大学評価委員会点検・評価実行委員会 委員

          Faculty management (title, position)

          • From 01 Apr. 2018, To 31 Mar. 2020
            経営管理大学院 企画委員会(執行部) 委員
          • From 01 Apr. 2018, To 31 Mar. 2020
            経営管理大学院 点検評価委員会 委員長
          • From 01 Apr. 2018, To 31 Mar. 2020
            経営管理大学院 総務委員会 委員
          • From 01 Apr. 2018, To 31 Mar. 2020
            経営管理大学院 広報委員会 委員長
          • From 01 Apr. 2019, To 31 Mar. 2020
            経営管理大学院 寄附講座・共同研究講座専門委員会 委員

          ページ上部へ戻る