教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

竹内 道樹

タケウチ ミチキ

農学研究科 産業微生物学講座(寄附) 特定助教

竹内 道樹
list
    Last Updated :2022/05/16

    基本情報

    学部兼担

    • 農学部

    経歴

    • 自 2014年04月, 至 2015年03月
      独立行政法人日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
    • 自 2016年05月, 至 現在
      京都大学, 大学院農学研究科, 特定助教
    • 自 2016年04月, 至 2016年04月
      京都大学, 大学院農学研究科, 研究員
    • 自 2015年04月, 至 2016年03月
      独立行政法人日本学術振興会 特別研究員 (PD)

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/16

      研究

      研究分野

      • ライフサイエンス, 応用微生物学

      論文

      • Recent trends in the field of lipid engineering.
        Hiroshi Kikukawa; Kenshi Watanabe; Shigenobu Kishino; Michiki Takeuchi; Akinori Ando; Yoshihiro Izumi; Eiji Sakuradani
        Journal of bioscience and bioengineering, 2022年05月, 査読有り
      • l-Tryptophan-starved cultivation enhances S-allyl-l-cysteine synthesis in various food-borne microorganisms.
        Taku Mizutani; Ryotaro Hara; Michiki Takeuchi; Kazuo Yamagishi; Yoshinori Hirao; Kenichi Mori; Makoto Hibi; Makoto Ueda; Jun Ogawa
        Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 2022年04月07日, 査読有り
      • Semi-rational Engineering of a Promiscuous Fatty Acid Hydratase for Alteration of Regioselectivity.
        Yan Zhang; Niels Mikkel Dyrby Breum; Sune Schubert; Negin Hashemi; Rikke Kyhnau; Marius Sandholt Knauf; Masuthan Mathialakan; Michiki Takeuchi; Shigenobu Kishino; Jun Ogawa; Peter Kristensen; Zheng Guo; Bekir Engin Eser
        Chembiochem : a European journal of chemical biology, 2022年02月16日, 査読有り
      • Isolation and characterization of indigo-reducing bacteria and analysis of microbiota from indigo fermentation suspensions.
        Kasumi Nakagawa; Michiki Takeuchi; Manami Tada; Momoka Matsunaga; Masami Kugo; Suzuna Kiyofuji; Mayu Kikuchi; Kazuya Yomota; Takaiku Sakamoto; Kenji Kano; Jun Ogawa; Eiji Sakuradani
        Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 2022年01月24日, 査読有り
      • Indigo-Mediated Semi-Microbial Biofuel Cell Using an Indigo-Dye Fermenting Suspension
        Mayu Kikuchi; Keisei Sowa; Kasumi Nakagawa; Momoka Matsunaga; Akinori Ando; Kenji Kano; Michiki Takeuchi; Eiji Sakuradani
        Catalysts, 2021年09月08日, 査読有り, 責任著者
      • Effects of the engineering of a single binding pocket residue on specificity and regioselectivity of hydratases from Lactobacillus Acidophilus
        Yan Zhang; Bekir Engin Eser; Georgios Kougioumtzoglou; Zekiye Eser; Michal Poborsky; Shigenobu Kishino; Michiki Takeuchi; Jun Ogawa; Peter Kristensen; Zheng Guo
        Biochemical Engineering Journal, 2021年07月, 査読有り
      • Characterization of xanthine oxidase from Cellulosimicrobium funkei possessing hypoxanthine‐metabolizing activity
        I. Kozono; M. Takeuchi; S. Kozono; A. Satomura; W. Aoki; M. Hibi; J. Ogawa
        Journal of Applied Microbiology, 2021年06月, 査読有り
      • Voltammetric in-situ monitoring of leuco-indigo in indigo-fermenting suspensions
        Kasumi Nakagawa; Michiki Takeuchi; Mayu Kikuchi; Manami Tada; Takaiku Sakamoto; Kenji Kano; Jun Ogawa; Eiji Sakuradani
        Journal of Bioscience and Bioengineering, 2021年02月, 査読有り
      • Mechanistic Insights into Indigo Reduction in Indigo Fermentation: A Voltammetric Study
        Kasumi NAKAGAWA; Michiki TAKEUCHI; Mayu KIKUCHI; Suzuna KIYOFUJI; Masami KUGO; Takaiku SAKAMOTO; Kenji KANO; Jun OGAWA; Eiji SAKURADANI
        Electrochemistry, 2021年01月05日, 査読有り
      • A three-component monooxygenase from Rhodococcus wratislaviensis may expand industrial applications of bacterial enzymes
        Makoto Hibi; Dai Fukuda; Chihiro Kenchu; Masutoshi Nojiri; Ryotaro Hara; Michiki Takeuchi; Shunsuke Aburaya; Wataru Aoki; Kimihiko Mizutani; Yoshihiko Yasohara; Mitsuyoshi Ueda; Bunzo Mikami; Satomi Takahashi; Jun Ogawa
        Communications Biology, 2021年01月, 査読有り
      • Cloning and characterization of a recombinant α-glucosidase from Ensifer adhaerens NBRC 100388 and evaluation of its glucosyl transfer activity
        Tatsuya Suzuki; Miyu Fukaya; Kazuki Takahashi; Michiki Takeuchi; Ryotaro Hara; Jun Ogawa; Makoto Ueda
        Biocatalysis and Agricultural Biotechnology, 2020年11月, 査読有り
      • Purification and characterization of molybdenum-containing aldehyde dehydrogenase that oxidizes benzyl maltol derivative from Pseudomonas nitroreducens SB32154
        Iori Kozono; Makoto Hibi; Michiki Takeuchi; Jun Ogawa
        Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 2020年11月01日, 査読有り
      • Application of Enzymatic Reactions Involving Electron Transfer and Energy Supply for the Production of Useful Chemicals
        Jun Ogawa; Michiki Takeuchi; Akinori Ando; Ryotaro Hara; Makoto Hibi; Shigenobu Kishino
        Electron-Based Bioscience and Biotechnology, 2020年
      • Rational engineering of hydratase from Lactobacillus acidophilus reveals critical residues directing substrate specificity and regioselectivit
        B. E. Eser; M. Poborsky; R. Dai; S. Kishino; A. Ljubic; M. Takeuchi; C. Jacobsen; J. Ogawa; P. Kristensen; Z. Guo
        Chembiochem, 2019年08月, 査読有り
      • Microbial Cyclic Imide Metabolism and Its Biotechnological Application.
        Ogawa, J; C.L. Soong; N. Horinouchi; M. Nojiri; M. Takeuchi; M. Hibi
        Imides, 2019年, 査読有り, 招待有り
      • Production of prostaglandin F2α by molecular breeding of an oleaginous fungus Mortierella alpina.
        Mohd Fazli, F.A; Y. Shimada; H. Nagano; K. Munesato; M. Takeuchi; M. Takemura; A. Ando; J. Ogawa
        Biosci. Biotechnol. Biochem., 2019年, 査読有り
      • Cloning of a novel gene involved in alkane biosynthesis from Klebsiella sp.
        Ito, M; H. Kambe; A. Sawagashira; S. Kishino; M. Takeuchi; A. Ando; M. Muramatsu; J. Ogawa
        Appl. Microbiol. Biotechnol., 2019年, 査読有り
      • 脂肪酸水和酵素の多様性と新規酵素の機能解明
        小川 順; 平田晶子; 竹内道樹; 岸野重信
        ビタミン, 2018年11月
      • Hydratase, Dehydrogenase, Isomerase, and Enone Reductase Involved in Fatty Acid Saturation Metabolism.
        Ogawa, J; M. Takeuchi; S. Kishino
        Lipid Modification by Enzymes and Engineered Microbes, 2018年, 査読有り
      • Effects of alkyl gallates, fatty acids, and acylglycerols on the growth of the psychrotolerant bacterium Sporosarcina sp. S92h
        Tsuda, K; H. Nagano; R. Nakatsuji; M. Takeuchi; A. Ando; J. Shima; J. Ogawa
        Biocatal Agric Biotechnol, 2018年, 査読有り
      • Microbial Synthesis of Oxo Cyclic Amino Acids
        Kise, M; S. Morita; R. Takenaka; Y. Mitsukawa; M. Takeuchi; J. Ogawa
        ELCAS Journal, 2017年, 査読有り
      • Microbial Decarboxylation of Dicarboxylic Acid Monomethyl Ester
        Morita, S; M. Kise; R. Takenaka; Y. Mitsukawa; M. Takeuchi; J. Ogawa
        ELCAS Journal, 2017年, 査読有り
      • Bioconversion of Castor Oil by Microorganisms
        Takenaka, R; S. Morita; M. Kise; Y. Mitsukawa; M. Takeuchi; J. Ogawa
        ELCAS Journal, 2017年, 査読有り
      • Efficient enzymatic production of hydroxy fatty acids by linoleic acid Δ9 hydratase from Lactobacillus plantarum AKU 1009a
        Takeuchi, M; S. Kishino; S.B. Park; A. Hirata; N. Kitamura; A. Saika; J. Ogawa
        J. Appl. Microbiol., 2016年05月, 査読有り
      • Characterization of starch-accumulating duckweeds, Wolffia globosa, as renewable carbon source for bioethanol production
        Tomohiro Fujita; Eiji Nakao; Michiki Takeuchi; Ayumi Tanimura; Akinori Ando; Shigenobu Kishino; Hiroshi Kikukawa; Jun Shima; Jun Ogawa; Sakayu Shimizu
        Biocatalysis and Agricultural Biotechnology, 2016年04月01日, 査読有り
      • Production of dicarboxylic acids from novel unsaturated fatty acids by laccase-catalyzed oxidative cleavage
        Michiki Takeuchi; Shigenobu Kishino; Si-Bum Park; Nahoko Kitamura; Hiroko Watanabe; Azusa Saika; Makoto Hibi; Kenzo Yokozeki; Jun Ogawa
        BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 2016年, 査読有り
      • A novel unsaturated fatty acid hydratase toward C16 to C22 fatty acids from Lactobacillus acidophilus
        Akiko Hirata; Shigenobu Kishino; Si-Bum Park; Michiki Takeuchi; Nahoko Kitamura; Jun Ogawa
        JOURNAL OF LIPID RESEARCH, 2015年07月, 査読有り
      • Characterization of hydroxy fatty acid dehydrogenase involved in polyunsaturated fatty acid saturation metabolism in Lactobacillus plantarum AKU 1009a
        Michiki Takeuchi; Shigenobu Kishino; Si-Bum Park; Nahoko Kitamura; Jun Ogawa
        JOURNAL OF MOLECULAR CATALYSIS B-ENZYMATIC, 2015年07月, 査読有り
      • Characterization of the linoleic acid Δ9 hydratase catalyzing the first step of polyunsaturated fatty acid saturation metabolism in Lactobacillus plantarum AKU 1009a
        Takeuchi, M; S. Kishino; A. Hirata; S.B. Park; N. Kitamura; J. Ogawa
        J. Biosci. Bioeng., 2015年06月, 査読有り
      • Structure and reaction mechanism of a novel enone reductase
        Feng Hou; Takuya Miyakawa; Nahoko Kitamura; Michiki Takeuchi; Si-Bum Park; Shigenobu Kishino; Jun Ogawa; Masaru Tanokura
        FEBS JOURNAL, 2015年04月, 査読有り
      • 1. 不飽和脂肪酸飽和化代謝の初発酵素リノール酸水和酵素の諸性質解明と応用(第439回研究協議会研究発表要旨,ビタミンB研究委員会)
        小川 順; 竹内 道樹; 岸野 重信
        ビタミン, 2015年
      • Recent Advances in the Production of CLA and Conjugated Vegetable Oils: Microbial and Enzymatic Production of Conjugated Fatty Acids and Related Fatty Acids in Biohydrogenation Metabolism
        J. Ogawa; M. Takeuchi; S. Kishino
        Conjugated Linoleic Acids and Conjugated Vegetable Oils, CHAPTER 5, 2014年, 査読有り
      • Polyunsaturated fatty acid saturation by gut lactic acid bacteria affecting host lipid composition
        Shigenobu Kishino; Michiki Takeuchi; Si-Bum Park; Akiko Hirata; Nahoko Kitamura; Jun Kunisawa; Hiroshi Kiyono; Ryo Iwamoto; Yosuke Isobe; Makoto Arita; Hiroyuki Arai; Kazumitsu Ueda; Jun Shima; Satomi Takahashi; Kenzo Yokozeki; Sakayu Shimizu; Jun Ogawa
        PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA, 2013年10月, 査読有り
      • Hydroxy fatty acid production by Pediococcus sp.
        Michiki Takeuchi; Shigenobu Kishino; Kaori Tanabe; Akiko Hirata; Si-Bum Park; Sakayu Shimizu; Jun Ogawa
        EUROPEAN JOURNAL OF LIPID SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2013年04月, 査読有り
      • Novel multi-component enzyme machinery in lactic acid bacteria catalyzing C=C double bond migration useful for conjugated fatty acid synthesis
        Shigenobu Kishino; Si-Bum Park; Michiki Takeuchi; Kenzo Yokozeki; Sakayu Shimizu; Jun Ogawa
        BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2011年12月, 査読有り

      MISC

      • 物質循環・代謝におけるマイクロバイオータ機能の具現化ツール開発
        小川順; 岸野重信; 安藤晃規; 竹内道樹; 原良太郎; 上田誠
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2019年08月09日
      • 1P-250 Lactobacillus plantarum AKU 1009a由来水酸化脂肪酸脱水素酵素の機能解析(バイオプロセス,一般講演)
        竹内 道樹; 朴 時範; 北村 苗穂子; 岸野 重信; 小川 順
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2014年
      • 1P-247 腸内細菌脂質代謝を活用した生理活性脂肪酸の生産(バイオプロセス,一般講演)
        北村 苗穂子; 竹内 道樹; 朴 時範; 内堀 良重; 米島 靖記; 岸野 重信; 小川 順
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2014年
      • 1P-248 Lactobacillus acidophilus由来新規リノール酸Δ 12 水和酵素の同定と機能解析(バイオプロセス,一般講演)
        平田 晶子; 竹内 道樹; 内堀 良重; 米島 靖記; 岸野 重信; 小川 順
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2014年
      • 2P-038 Lactobacillus plantarum AKU 1009a由来リノール酸水和酵素を用いた水酸化脂肪酸の実用的生産の検討(酵素学,酵素工学,一般講演)
        北村 苗穂子; 竹内 道樹; 岸野 重信; 平田 晶子; 朴 時範; 小川 順
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2013年
      • 2P-037 Lactobacillus plantarum AKU 1009a由来リノール酸水和酵素の機能解析(酵素学,酵素工学,一般講演)
        竹内 道樹; 田辺 香緒里; 平田 晶子; 朴 時範; 岸野 重信; 小川 順
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2013年

      講演・口頭発表等

      • Enzymatic characterization of unsaturated fatty acid metabolism in gut microorganisms generating bioactive fatty acids
        Michiki Takeuchi; Shigenobu Kishino; Si-Bum Park; Nahoko Kitamura; Jun Ogawa
        The 15th Japan-China-Korea Joint Symposium on Enzyme Engineering, 2018年07月01日
      • Microbial metabolisms pioneering novel bioprocesses
        Ogawa, J; S. Kishino; A. Ando; M. Takeuchi; R. Hara; M. Hibi
        The 15th Japan-China-Korea Joint Symposium on Enzyme Engineering, 2018年06月30日, 招待有り
      • Enzymatic characterization of metabolism of food derived polyunsaturated fatty acids by gut microorganisms generating bioactive fatty acids
        Michiki Takeuchi; Shigenobu Kishino; Si-Bum Park; Nahoko Kitamura; Jun Ogawa
        American Oil Chemists Society Annual meeting, 2018年05月07日, 招待有り
      • Dietary Fatty Acid Metabolism in Gut Microbiota
        Kishino, S; A. Hirata; M. Takeuchi; J. Ogawa
        2018 AOCS Annual Meeting & Expo, 2018年05月06日, 招待有り
      • インジゴ還元菌におけるメディエーターの影響とその機能解析
        清藤鈴奈; 竹内道樹; 久郷将見; 多田真奈巳; 阪本鷹行; 櫻谷英治; 小川順
        日本農芸化学会2018年度大会, 2018年03月15日
      • タンデム酵素反応を利用した(+)-alliin生産のためのバイオプロセス開発
        飯星貴幸; 日比慎; 小園祥子; 竹内道樹; 髙橋里美; 小川順
        日本農芸化学会2018年度大会, 2018年03月15日
      • イタコン酸を変換する嫌気性菌の探索と代謝経路解析
        松岡智里; 冨田紳之佑; 日比慎; 竹内道樹; 髙橋里美; 小川順
        日本農芸化学会2018年度大会, 2018年03月15日
      • 食と腸内細菌が維ぐ健康
        小川順; 竹内道樹; 安藤晃規; 岸野重信
        日本歯周病学会60周年記念京都大会, 2017年12月16日, 招待有り
      • シトクロムP450モノオキシゲナーゼBM-3を用いたEPA変換反応
        岸野重信; 北村苗穂子; 石川千弘; 竹内道樹; 日比慎; 小川順
        酵素工学研究会 第78回講演会, 2017年10月06日
      • 核酸医薬原料2ʹ-O-メチルリボヌクレオシド生産を目指した微生物由来ヌクレオシドヒドロラーゼの機能解析
        光川侑輝; 竹内道樹; 日比慎; 松谷成裕; 堀之内伸行; 髙橋里美; 小川順
        酵素工学研究会 第78回講演会, 2017年10月06日
      • Eicosapentaenoic acid conversion by cytochrome P450 BM-3 and its mutants to bio-active epoxide derivatives
        Takeuchi, M; C. Ishikawa; K. Saito; S. Kishino; S. Takahashi; J. Ogawa
        Enzyme Engineering XXIV, 2017年09月25日
      • Enzymes involved in polyunsaturated fatty acid saturation metabolism in lactic acid bacteria and its application for functional lipid synthesis
        Ogawa, J; M. Takeuchi; S. Kishino; Y. Yonejima
        Enzyme Engineering XXIV, 2017年09月24日
      • Production of bio-active epoxidized eicosapentaenoic acid with cytochrome P450 BM-3 and its mutants
        Takeuchi, M; C. Ishikawa; K. Saito; S. Kishino; S. Takahashi; J. Ogawa
        19th Japanese-German Workshop on Enzyme Technology, 2017年09月22日
      • Enzymes from gut microorganisms involved in food component metabolism
        Ogawa, J; R. Usami; M. Takeuchi; S. Kishino
        19th Japanese-German Workshop on Enzyme Technology, 2017年09月
      • 腸内細菌代謝と健康
        小川順; 竹内道樹; 岸野重信
        第5回がんと代謝研究会 in 札幌, 2017年07月13日
      • 生理活性脂肪酸の生成を通して宿主の健康に影響を与える腸内乳酸菌の高度不飽和脂肪酸飽和化代謝
        Ogawa, J; M. Takeuchi; S. Kishino
        the 9th Asian Conference on Lactic Acid Bacteria (ACLAB9), 2017年07月03日, 招待有り
      • インジゴ還元能の定量的評価法を用いたインジゴ還元菌の探索及び機能解析
        清藤鈴奈; 竹内道樹; 久郷将見; 四方田和弥; 阪本鷹行; 櫻谷英治; 小川順
        日本農芸化学会中四国支部 第48回講演会(例会), 2017年06月17日
      • インジゴ還元菌の探索及び定量的評価法を用いる機能解析
        久郷将見; 竹内道樹; 四方田和弥; 阪本鷹行; 櫻谷英治; 小川順
        日本農芸化学会2017年度大会, 2017年03月17日
      • Bacillus megaterium F13株によるEPA酸化代謝物(17,18-EpETE)の生産条件の検討
        齊藤一輝; 大地健介; 竹内道樹; 永野秀昭; 岸野重信; 小川順
        日本農芸化学会2017年度大会, 2017年03月17日
      • Curvularia lunata由来新規ステロイド11β-ヒドロキシラーゼの同定
        木村隆利; 竹内道樹; 日比慎; 小川順
        第7回学際的脂質創生研究部会講演会, 2017年01月27日
      • Enzymatic characterization of hydroxy fatty acid dehydrogenase from Lactobacillus plantarum AKU 1009a
        Takeuchi, M; S.B. Park; N. Kitamura; S. Kishino; J. Ogawa
        14th China-Japan-Korea Joint Symposium on Enzyme Engineering (第14回日中韓酵素工学会議), 2016年11月16日
      • Metabolism of food derived polyunsaturated fatty acids by gut microorganisms generating bioactive fatty acids
        Takeuchi, M; S. Kishino; S.B. Park; N. Kitamura; J. Ogawa
        Wageningen University – Kyoto University International Exchange Program −Seminar on Food Science by Young Researchers–, 2016年10月27日
      • Production of dicarboxylic acids from biomass derived fatty acids by laccase-mediator system
        Takeuchi, M; S. Kishino; S.B. Park; N. Kitamura; M. Hibi; J. Ogawa
        The Fifth International Conference on Cofactors & Active Enzyme Molecule 2016 (ICC-05-AEM 2016), 2016年09月04日
      • Analysis of Δ9 linoleic acid hydratase from lactic acid bacteria useful for hydroxy fatty acid production
        Kishino, S; M. Takeuchi; J. Ogawa
        The Fifth International Conference on Cofactors & Active Enzyme Molecule 2016 (ICC-05-AEM 2016), 2016年09月04日
      • Industrial production of hydroxy fatty acids with health promoting activity using probiotic lactic acid bacteria
        Muneishi, K; S. Okamoto; Y. Yonejima; M. Takeuchi; S. Kishino; J. Ogawa
        IPA World Congress + Probiota Americas, 2016年05月31日
      • Production of hydroxy fatty acids with health promoting activity using linoleic acid hydratase involved in polyunsaturated fatty acid saturation metabolism in lactic acid bacteria
        Takeuchi, M; S. Kishino; S.B. Park; N. Kitamura; J. Ogawa
        107th AOCS Annual Meeting & Expo, 2016年05月01日
      • Enzymatic characterization of hydroxy fatty acid dehydrogenase from Lactobacillus plantarum AKU 1009a useful for oxo fatty acid production
        Kishino, S; M. Takeuchi; J. Ogawa
        107th AOCS Annual Meeting & Expo, 2016年05月01日, 招待有り
      • Dietary fatty acid metabolism in lactic acid bacteria
        Kishino, S; A. Hirata; M. Takeuchi; J. Ogawa
        The 15th Japan-China-Korea Joint Symposium on Enzyme Engineering

      外部資金:科学研究費補助金

      • β-グルコシド配糖体合成に向けた新規糖転移酵素の探索と酵素の機能解析
        基盤研究(C)
        小区分38020:応用微生物学関連
        小山工業高等専門学校
        上田 誠
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        配糖体;グルコシダーゼ;アノマー;微生物変換;転移反応
      • RNA起源説の核をなす酵素を欠損する大腸菌の構築によるDNA分子起源の再検証
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分38:農芸化学およびその関連分野
        京都大学
        小川 順
        自 2020年07月30日, 至 2023年03月31日, 交付
        デオキシリボヌクレオシド;リボヌクレオシド還元酵素;DNA;遺伝子破壊
      • 難発現性モリブデン酵素の汎用的異種発現系の確立と機能解析
        若手研究
        小区分38020:応用微生物学関連
        京都大学
        竹内 道樹
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        モリブデン酵素;異種発現
      • タンデム酵素反応による(+)-アリイン生産バイオプロセスの実用化検討と応用展開
        基盤研究(C)
        小区分38020:応用微生物学関連
        富山県立大学
        日比 慎
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        (+)-アリイン;バイオプロセス;ファイトケミカル
      • 水和反応を活用した多種多様な水酸化脂肪酸生産のためのツールライブラリーの構築
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分38:農芸化学およびその関連分野
        京都大学
        岸野 重信
        自 2018年06月29日, 至 2020年03月31日, 完了
        脂肪酸水和酵素;水酸化脂肪酸;微生物;タンパク質工学;水和酵素
      • β酸化阻害条件下で脂質を好気的に代謝する微生物の探索と酸化脂質ライブラリーの構築
        研究活動スタート支援
        京都大学
        竹内 道樹
        自 2016年08月26日, 至 2018年03月31日, 完了
        酸化脂質;水酸化脂肪酸;共役脂肪酸;応用微生物;脂質;微生物;機能性脂質;リポキシゲナーゼ;P450
      list
        Last Updated :2022/05/16

        教育

        担当科目

        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          基礎化学実験
          後期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          応用微生物学実験
          後期, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          産業微生物学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          発酵生理及び醸造学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          発酵生理及び醸造学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          発酵生理及び醸造学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          発酵生理及び醸造学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          応用微生物学実験
          後期, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          産業微生物学
          後期集中, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          産業微生物学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          発酵生理及び醸造学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          発酵生理及び醸造学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          発酵生理及び醸造学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          発酵生理及び醸造学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          応用微生物学実験
          後期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          産業微生物学
          後期集中, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          産業微生物学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          発酵生理及び醸造学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          発酵生理及び醸造学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          発酵生理及び醸造学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          発酵生理及び醸造学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          応用微生物学実験
          通年集中, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          産業微生物学
          後期集中, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          産業微生物学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          発酵生理及び醸造学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          発酵生理及び醸造学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          発酵生理及び醸造学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          発酵生理及び醸造学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          応用微生物学実験
          通年集中, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          産業微生物学
          後期集中, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          産業微生物学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          発酵生理及び醸造学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          発酵生理及び醸造学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          発酵生理及び醸造学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          発酵生理及び醸造学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        list
          Last Updated :2022/05/16

          学術・社会貢献

          委員歴

          • 自 2022年01月, 至 現在
            バイオミディア委員, 日本生物工学会
          • 自 2019年04月, 至 現在
            学際的脂質創生研究部会 委員, 日本生物工学会
          • 自 2017年05月, 至 現在
            若手企画委員, 日本生物工学会関西支部

          ページ上部へ戻る