教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

田中 佑

タナカ ユウ

農学研究科 農学専攻作物科学講座 助教

田中 佑
list
    Last Updated :2022/06/30

    基本情報

    学部兼担

    • 農学部

    学位

    • 修士(農学)(京都大学)
    • 博士(農学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院農学研究科修士課程農学専攻, 修了
    • 京都大学, 大学院農学研究科博士後期課程農学専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 農学部資源生物科学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      私立追手門学院大手前高等学校

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/06/30

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        C3光合成作物の光合成能向上に関する生理・遺伝学的研究
      • 研究概要

        主要作物であるイネおよびダイズの光合成速度を遺伝的に改良し、収量やバイオマス生産の向上に貢献することを目指している。研究手法としては、野外条件において光合成速度を決定する要因を生理学的に解析するとともに、遺伝学的手法も取り込みながら多角的なアプローチを行っている。

      研究分野

      • 環境・農学, 作物生産科学

      論文

      • Drought stress reduces crop carbon gain due to delayed photosynthetic induction under fluctuating light conditions
        Kazuma Sakoda; Kazuki Taniyoshi; Wataru Yamori; Yu Tanaka
        Physiologia Plantarum, 2022年01月
      • イネ直立穂品種と非直立穂品種の交雑集団における高光合成系統の探索 第二報
        大石 晃史; 田中 佑; 徐 正進; 白岩 立彦
        日本作物学会講演会要旨集, 2016年
      • 作物群落の空気力学的特性の解析に基づく群落拡散抵抗の推定法の開発
        片山 寛斗; 田中 佑; 本間 香貴; 白岩 立彦
        日本作物学会講演会要旨集, 2016年
      • MIC-100, a new system for high-throughput phenotyping of instantaneous leaf photosynthetic rate in the field.
        Yu Tanaka; Kazuki Taniyoshi; Ayumu Imamura; Ryo Mukai; Shun Sukemura; Kazuma Sakoda; Shunsuke Adachi
        Functional plant biology : FPB, 2021年06月07日
      • Continuous estimation of rice (Oryza sativa (L.)) canopy transpiration realized by modifying the heat balance model
        Rintaro Kondo; Yu Tanaka; Hiroto Katayama; Koki Homma; Tatsuhiko Shiraiwa
        Biosystems Engineering, 2021年04月, 査読有り, 責任著者
      • Drought stress imposes reversible photosynthetic damage under fluctuating light conditions in crops
        Kazuma Sakoda; Kazuki Taniyoshi; Wataru Yamori; Yu Tanaka
        2021年02月08日, 最終著者
      • Physiological analysis of leaf photosynthesis of backcross-derived progenies from soybean (Glycine max (L.) Merrill) and G. tomentella Hayata
        Mohammad Jan Shamim; Yu Tanaka; Kazuma Sakoda; Tatsuhiko Shiraiwa; Randall L. Nelson
        Plant Production Science, 2021年01月02日, 査読有り, 責任著者
      • Higher Stomatal Density Improves Photosynthetic Induction and Biomass Production in Arabidopsis Under Fluctuating Light
        Kazuma Sakoda; Wataru Yamori; Tomoo Shimada; Shigeo S. Sugano; Ikuko Hara-Nishimura; Yu Tanaka
        Frontiers in Plant Science, 2020年10月21日, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Genetic variation in the photosynthetic induction response in rice (Oryza sativa L.)
        Kazuki Taniyoshi; Yu Tanaka; Tatsuhiko Shiraiwa
        Plant Production Science, 2020年10月01日, 査読有り, 責任著者
      • Rice Cultivar Takanari Has Higher Photosynthetic Performance Under Fluctuating Light Than Koshihikari, Especially Under Limited Nitrogen Supply and Elevated CO2
        Satoshi Ohkubo; Yu Tanaka; Wataru Yamori; Shunsuke Adachi
        Frontiers in Plant Science, 2020年09月01日, 査読有り
      • Leaf and Canopy Transpiration of Rice Heading Gene hd3a Mutant
        Yu Iwahashi; Yu Tanaka; Koki Homma; Hiroki Saito; Yutaka Okumoto; Tatsuhiko Shiraiwa
        Japanese Journal of Crop Science, 2020年07月05日, 査読有り, 責任著者
      • Two novel quantitative trait loci affecting the variation in leaf photosynthetic capacity among soybeans.
        Kazuma Sakoda; Akito Kaga; Yu Tanaka; Seita Suzuki; Kenichiro Fujii; Masao Ishimoto; Tatsuhiko Shiraiwa
        Plant science : an international journal of experimental plant biology, 2020年02月, 査読有り, 責任著者
      • High-yielding rice Takanari has superior photosynthetic response under fluctuating light to a commercial rice Koshihikari.
        Adachi S; Tanaka Y; Miyagi A; Kashima M; Tezuka A; Toya Y; Kobayashi S; Ohkubo S; Shimizu H; Kawai-Yamada M; Sage RF; Nagano AJ; Yamori W
        Journal of experimental botany, 2019年10月15日, 査読有り
      • Natural genetic variation of the photosynthetic induction response to fluctuating light environment.
        Tanaka Y; Adachi S; Yamori W
        Current opinion in plant biology, 2019年06月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Genetic Diversity in Stomatal Density among Soybeans Elucidated Using High-throughput Technique Based on an Algorithm for Object Detection
        Kazuma Sakoda; Tomoya Watanabe; Shun Sukemura; Shunzo KobayashiYuichi Nagasaki; Yu Tanaka; Tatsuhiko Shiraiwa
        Scientific Reports, 2019年05月, 査読有り, 責任著者
      • Activation State of Rubisco Decreases with the Nitrogen accumulation during the Reproductive Stage in Soybean [Glycine max (L.) Merr.]
        Kazuma Sakoda; Seita Suzuki; Hiroshi Fukayama; Yu Tanaka; Tatsuhiko Shiraiwa
        Photosynthetica, 2018年, 査読有り, 責任著者
      • Identification of large variation in the photosynthetic induction response among 37 soybean [Glycine max (L.) Merr.] genotypes that is not correlated with steady-state photosynthetic capacity
        M. A. Soleh; Y. Tanaka; S. Y. Kim; S. C. Huber; K. Sakoda; T. Shiraiwa
        PHOTOSYNTHESIS RESEARCH, 2017年03月, 査読有り, 責任著者
      • 変動光環境におけるイネ個葉の光合成動態とそれに及ぼす光合成誘導反応の影響
        小林 俊造; 田中 佑; 白岩 立彦
        日本作物学会講演会要旨集, 2017年
      • Genetic and Physiological Diversity in the Leaf Photosynthetic Capacity of Soybean
        Kazuma Sakoda; Yu Tanaka; Stephen P. Long; Tatsuhiko Shiraiwa
        CROP SCIENCE, 2016年09月, 査読有り, 責任著者
      • Factors underlying genotypic differences in the induction of photosynthesis in soybean [Glycine max (L.) Merr.]
        Mochamad Arief Soleh; Yu Tanaka; Yuko Nomoto; Yu Iwahashi; Keiichiro Nakashima; Yasuko Fukuda; Stephen P. Long; Tatsuhiko Shiraiwa
        PLANT CELL AND ENVIRONMENT, 2016年03月, 査読有り, 責任著者
      • Yield and dry matter productivity of Japanese and US soybean cultivars
        Kawasaki, Y; Y. Tanaka; K. Katsura; L. C. Purcell; T. Shiraiwa
        Plant Prod. Sci., 2016年02月, 査読有り
      • Response of the leaf photosynthetic rate to available nitrogen in erect panicle-type rice (Oryza sativa L.) cultivar, Shennong265
        Chihiro Urairi; Yu Tanaka; Yoshihiro Hirooka; Koki Homma; Zhengjin Xu; Tatsuhiko Shiraiwa
        PLANT PRODUCTION SCIENCE, 2016年, 査読有り, 責任著者
      • Stability Verification of the Effects of Stem Determination and Earliness of Flowering on Green Stem Disorder of Soybean against Genetic Background and Environment
        Fujii Kenichiro; Kato Shin; Sayama Takashi; Tanaka Yu; Nakazaki Tetsuya; Ishimoto Masao; Shiraiwa Tatsuhiko
        PLANT PRODUCTION SCIENCE, 2015年04月, 査読有り
      • Biomass production and yield of soybean grown under converted paddy fields with excess water during the early growth stage
        Bajgain, R; Kawasaki, Y; Akamatsu, Y; Tanaka, Y; Kawamura, H; Katsura, K; Shiraiwa, T
        Field Crops Research, 2015年, 査読有り
      • A major and stable QTL associated with seed weight in soybean across multiple environments and genetic backgrounds
        Shin Kato; Takashi Sayama; Kenichiro Fujii; Setsuzo Yumoto; Yuhi Kono; Tae-Young Hwang; Akio Kikuchi; Yoshitake Takada; Yu Tanaka; Tatsuhiko Shiraiwa; Masao Ishimoto
        THEORETICAL AND APPLIED GENETICS, 2014年06月, 査読有り
      • Leaf Photosynthesis and Its Genetic Improvement from the Perspective of Energy Flow and CO2 Diffusion
        Yu Tanaka; Etsushi Kumagai; Youshi Tazoe; Shunsuke Adachi; Koki Homma
        PLANT PRODUCTION SCIENCE, 2014年04月, 査読有り, 責任著者
      • Enhancement of leaf photosynthetic capacity through increased stomatal density in Arabidopsis
        Yu Tanaka; Shigeo S. Sugano; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        NEW PHYTOLOGIST, 2013年05月, 査読有り, 筆頭著者
      • 陸上植物の高CO2応答の包括的解明
        菅野茂夫; 田中佑; 西村いくこ; 嶋田知生
        気孔密度変化の分子メカニズムと生理的応答 寺島新学術、班会議,宮城県仙台市,2012年1月(口頭発表,査読無), 2012年, 査読有り
      • ダイズ単収の日米地域差の拡大要因に関する作物学的調査‐視察報告(第2回)米国における圃場・作物管理‐
        白岩立彦; 桂圭祐; 島田信二; 川崎洋平; 村田資治; 本間香貴; 義平大樹; 田中朋之; 田中佑
        作物研究(作物学会近畿支部会報), 2011年, 査読有り
      • Variability of Leaf Morphology and Stomatal Conductance in Soybean [Glycine max (L.) Merr.] Cultivars
        Y. Tanaka; K. Fujii; T. Shiraiwa
        CROP SCIENCE, 2010年11月, 査読有り, 筆頭著者
      • Stem growth habit affects leaf morphology and gas exchange traits in soybean
        Yu Tanaka; Tatsuhiko Shiraiwa
        ANNALS OF BOTANY, 2009年12月, 査読有り, 筆頭著者
      • Leaf gas exchange activity in soybean as related to leaf traits and stem growth habit
        Y. Tanaka; T. Shiraiwa; A. Nakajima; J. Sato; T. Nakazaki
        CROP SCIENCE, 2008年09月, 査読有り, 筆頭著者

      MISC

      • 2種類の太陽光誘起蛍光による光合成測定
        栗山健二; 久世宏明; WANG Quan; 村松加奈子; 本間香貴; 田中佑; 白岩立彦
        応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 2021年
      • イネ個葉光合成速度の迅速多検体測定によるゲノムワイド関連解析
        関佳彬; 速水健太郎; 野村知宏; 大川泰一郎; 松岡信; 田中佑; 安達俊輔
        日本作物学会関東支部会報(Web), 2020年
      • 光合成誘導反応のイネ品種間差に関わる生理的要因の解析
        安達俊輔; 田中佑; 宮城敦子; 鹿島誠; 手塚あゆみ; 戸谷吉博; 小林俊造; 大久保智司; 清水浩; 川合真紀; 永野惇; 矢守航
        日本作物学会講演会要旨集, 2019年03月28日
      • 世界のダイズコアコレクションの個葉における光合成速度と反射スペクトルの変異の探索
        向井諒; 田中佑; 田中佑; 迫田和馬; 助村駿; 白岩立彦
        日本作物学会講演会要旨集, 2019年
      • 新型迅速光合成測定装置を用いたイネ光合成日変化の評価
        寺崎千鶴; 富澤和紀; 速水健太郎; 大川泰一郎; 大久保智司; 田中佑; 安達俊輔
        日本作物学会講演会要旨集, 2018年09月04日
      • 深層学習に基づく迅速評価手法を用いたダイズ個葉の気孔密度に関する遺伝的変異の解明
        迫田和馬; 渡邊智也; 助村駿; 小林俊造; 長崎裕一; 白岩立彦; 田中佑; 田中佑
        日本作物学会講演会要旨集, 2018年
      • 非破壊計測と畳み込みニューラルネットワークを利用したダイズの収量評価
        渡邊 智也; 鴻坂 扶美子; 鈴木 千賀; 小林 聡; 山口 直矢; 田中 佑; 白岩 立彦
        日本作物学会講演会要旨集, 2018年
      • 新たな測定原理に基づく携帯型光合成測定装置の開発
        田中佑; 田中佑; 青木直史; 秋山重之; 池田俊明; 水野富美雄; 小林章; 安達俊輔; 安達俊輔; 内山正克
        日本作物学会講演会要旨集, 2017年03月29日
      • 染色体断片置換系統群(CSSLs)を用いたダイズの個葉光合成能力に寄与する遺伝的要因の解明
        迫田和馬; 田中佑; 鈴木晴大; 加賀秋人; 石本政男; 白岩立彦
        日本作物学会講演会要旨集, 2017年
      • ダイズにおける個葉光合成能力の系統間差についての水分生理的解析
        鈴木晴大; 迫田和馬; 田中佑; 田中佑; 白岩立彦
        日本作物学会講演会要旨集, 2017年
      • ダイズにおける個葉光合成能力および葉内コンダクタンスの遺伝的変異について
        迫田和馬; 迫田和馬; 田中佑; 田中佑; KROMDIJK Johannes; 白岩立彦; NELSON Randall; LONG Stephen P.
        日本作物学会講演会要旨集, 2016年
      • リーフパンチを利用したダイズ個葉における炭素安定同位体の簡易分析法の検討
        福田 泰子; 片山 寛斗; 田中 佑; 白岩 立彦
        日本作物学会紀事, 2015年03月
      • イネ直立穂品種と非直立穂品種の交雑集団における高光合成系統の探索
        大石 晃史; 田中 佑; 徐 正進; 白岩 立彦
        日本作物学会紀事, 2015年03月
      • イズ高光合成系統の個葉における生理・形態的特性の解明
        迫田 和馬; 田中 佑; 白岩 立彦; Randall Nelson
        日本作物学会紀事, 2015年03月
      • The diversity of photosynthetic induction responses among 41 soybean genotypes
        Mochamad Arief Soleh; 田中 佑; Steven Huber; 白岩 立彦
        日本作物学会紀事, 2015年03月
      • 個葉の光合成誘導反応が圃場条件での積算光合成量におよぼす影響についての一考察
        田中 佑; 本間 香貴
        日本作物学会紀事, 2015年03月
      • Rice heading gene,hd3a increases stomatal conductance under the short day condition
        Iwahashi,Y; Tanaka,Y; Saito,H; Yoshitake,Y; Okumoto,Y; Homma,K; Stephen P. Long; Tanisaka,T; Shiraiwa,T
        2014年11月
      • Dry matter production and nitrogen utilization of high yielding soybean cultivars
        Kawasaki,Y; Tanaka,Y; Katsura,K; Shiraiwa,T
        2014年11月
      • イネ出穂期遺伝子hd3a変異体の個葉及び群落蒸散特性の解析
        岩橋 優; 田中 佑; 伊東 真; 吉竹 良洋; 齊藤 大樹; 奥本 裕; 本間 香貴; 白岩 立彦
        日本作物学会紀事, 2014年09月
      • ダイズ品種間における光合成誘導反応の差異をもたらす生理的要因について
        田中 佑; 岩橋 優; Mochamad Arief Soleh; 白岩 立彦; Stephen P. Long
        日本作物学会紀事, 2014年09月
      • イネ直立穂品種における個葉光合成速度の窒素応答およびその支配要因の解析
        浦入 千宗; 田中 佑; 川崎 洋平; 廣岡 義博; 徐 正進; 白岩 立彦
        日本作物学会紀事, 2014年03月
      • 突然の強光照射に対するダイズ個葉の光合成誘導反応の品種間差異
        Mochamad Arief Soleh; 田中 佑; 白岩 立彦
        日本作物学会紀事, 2014年03月
      • 日米ダイズ品種の子実肥大期間における乾物動態の解析
        川崎 洋平; Rajen Bajgain; 河村 久紀; 桂 圭佑; 田中 佑; 白岩 立彦
        日本作物学会紀事, 2013年09月
      • ダイズの初生葉を対象とした迅速な葉温フェノタイピングの可能性
        田中 佑; 福田 泰子; 白岩 立彦
        日本作物学会紀事, 2013年09月
      • 気孔密度に着目した光合成制御の可能性と限界
        田中 佑
        日本作物學會紀事, 2013年03月28日
      • ダイズにおける光合成誘導反応の品種間差
        野元 裕子; 田中 佑; 本間 香貴; 白岩 立彦
        日本作物学会紀事, 2013年03月
      • FTおよびELF3のイネにおけるホモログ遺伝子の変異が気孔開度および光合成に及ぼす影響
        岩橋 優; 田中 佑; 伊藤 真; 吉竹 良洋; 齊藤 大樹; 奥本 裕; 本間 香貴
        日本作物学会紀事, 2013年03月
      • 莢形成過程に着目したダイズ収量の品種間差の解析
        藤井 健一朗; 福田 泰子; 桂 圭佑; 田中 佑; 白岩 立彦
        日本作物学会紀事, 2013年03月
      • 日米ダイズ品種における日射利用効率とガス交換能
        福田泰子; 田中佑; 藤井健一朗; 川崎洋平; 白岩立彦
        日本作物学会講演会要旨・資料集, 2012年09月09日
      • 気孔密度の増減がシロイヌナズナのガス交換およびバイオマス生産におよぼす影響
        田中佑; 菅野茂夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        第53回日本植物生理学会, 2012年03月16日
      • Yield and Dry Matter Production of Japanese and US Soybean Cultivars under Drought Stress
        Kawasaki, Y; Tanaka, Y; Katsura, K; Shiraiwa, T
        The 7th Asian Crop Science Conference, 2011年09月
      • ダイズの気孔密度に関するQTLのマッピングおよび評価
        田中 佑; 藤井 健一朗; 佐山 貴司; 中崎 鉄也; 石本 政男; 白岩 立彦
        日本作物學會紀事, 2011年03月30日
      • 茎伸育型が異なる品種の組換え自殖系統を用いたダイズの莢先熟発生に関わる要因の解析
        藤井 健一朗; 田中 佑; 加藤 信; 佐山 貴司; 中崎 鉄也; 石本 政男; 白岩 立彦
        日本作物學會紀事, 2011年03月30日
      • Leaf Gas Exchange Characteristics of Soybean [Glycine max. (L.) Merr.] in Relation to Dry Matter Productivity
        Yu Tanaka; Yohei Kawasaki; Keisuke Katsura; Tatsuhiko Shiraiwa
        Crop Science Society of America, International Annual Meeting, 2010年11月01日, 査読有り
      • ダイズの収量および乾物生産性における日米品種間差異 – 暖地における比較 –
        川崎洋平; 田中佑; 桂圭佑; Larry C. Purcell; 本間香貴; 田中朋之; 白岩立彦
        第230回 日本作物学会, 2010年09月
      • Leaf anatomy of soybean [Glycine max. (L.) Merr.] in relation to gas exchange and dry matter productivity.
        Y. Tanaka; K. Kawasaki; K. Katsura; T. Shiraiwa
        ASA-CSSA-SSSA International Annual Meetings, 2010年, 査読有り
      • ダイズ58品種における個葉の形態形質および気孔コンダクタンスの変異
        田中佑; 白岩立彦
        第228回 日本作物学会, 2009年09月
      • ダイズの耐倒伏性を支配する地下部形質
        辻岡志保; 白岩立彦; 田中佑
        日本作物学会講演会要旨・資料集, 2009年03月27日, 査読有り
      • ダイズの伸育型が個葉の形態および気孔コンダクタンスに及ぼす影響
        田中佑; 白岩立彦
        日本作物学会講演会要旨・資料集, 2008年09月24日
      • ダイズの莢先熟発生機構 発生に関連する木部液サイトカイニン物質の特定
        佐藤順子; 白岩立彦; 田中佑; 西島隆明; 中崎鉄也
        第226回 日本作物学会, 2008年09月
      • ダイズの耐倒伏性に関する品種特性の解析
        辻岡 志保; 白岩 立彦; 田中 佑
        根の研究 = Root research, 2008年06月30日
      • Morphological approach for genetic improvement of stomatal conductance in soybean
        Yu Tanaka; Tatsuhiko Shiraiwa; Azusa Nakajima; Junko Sato; Tetsuya Nakazaki
        5th International Crop Science Congress, 2008年04月16日, 査読有り
      • ダイズ交雑分離集団における気孔コンダクタンスおよび個葉特性の変異とその要因解析
        田中佑; 白岩立彦; 佐藤順子; 中崎鉄也
        日本作物学会講演会要旨・資料集, 2007年09月26日
      • ダイズの莢先熟発生機構 –‘莢先熟性’の関連形質と遺伝的要因–
        松山治樹; 白岩立彦; 佐藤順子; 中崎鉄也; 田中佑
        第224回 日本作物学会, 2007年09月
      • 伸育性が異なるダイズ品種とその交雑分離集団における光合成能力の支配要因の解析
        田中佑; 白岩立彦; 中崎鉄也; 中嶋梓; 佐藤順子; 堀江武
        日本作物学会講演会要旨・資料集, 2006年10月28日
      • ダイズの乾物生産力の日米品種間差異における群落受光態勢および個葉光合成能の寄与
        中嶋梓; 白岩立彦; 田中佑; 本間香貴; 堀江武
        日本作物学会講演会要旨・資料集, 2006年10月28日

      講演・口頭発表等

      • Natural Variation of the Non-Steady State Photosynthesis among Rice and Soybean Varieties
        Y. Tanaka; S. Kobayshi; K. Tanaka; R. Kondo
        International Symposium of Agricultural Meteorology, 2018年03月, 招待有り
      • Genetic variation of the leaf photosynthesis under steady and non-steady-state conditions in soybean
        田中 佑
        Photosynthesis and Productivity in a Changing Environment – The 2015 Tokyo Whole Plant Photosynthesis Workshop, 2015年05月16日, 招待有り
      • Utilization of the Variation in Stomatal and Related Traits to Achieve Efficient Photosynthesis in C3 Crop Plants
        田中 佑
        Gordon Research Conferences – CO2 Assimilation in Plants: Genome to Biome, 2014年06月, 招待有り
      • 収量の生理的ポテンシャルの品種間変異
        シンポジウム 「ダイズ研究のすすめ」, 2012年09月, 日本育種学会

      産業財産権

      • 特願2015-124727, CO2濃度測定装置、光合成速度測定装置、及び、光合成速度測定法
        田中 佑; 秋山重之

      受賞

      • 2014年09月
        日本作物学会, 日本作物学会第238回講演会優秀発表賞
      • 2015年03月
        日本作物学会, 日本作物学会第239回講演会優秀発表賞
      • 2017年03月
        日本作物学会, 日本作物学会第243回講演会優秀発表賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 時系列並列解析によるイネ光合成誘導の多様性および遺伝要因の解明
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分39:生産環境農学およびその関連分野
        茨城大学
        安達 俊輔
        自 2021年07月09日, 至 2024年03月31日, 交付
        光合成誘導;イネ;品種パネル;GWAS
      • ダイズ土壌病害発生要因の定量的解析
        基盤研究(B)
        小区分39020:作物生産科学関連
        京都大学
        白岩 立彦
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        ダイズ;土壌病害;発病要因;IPM;空間変動解析
      • 深層学習に基づくイネバイオマスの汎用的推定モデル構築とその応用
        基盤研究(B)
        小区分39020:作物生産科学関連
        京都大学
        田中 佑
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        イネ;深層学習;地上部バイオマス;画像解析;バイオマス推定
      • 葉のガス交換の直接計測によるイネ光合成QTLの同定手法の開発
        基盤研究(B)
        小区分39020:作物生産科学関連
        茨城大学
        安達 俊輔
        自 2019年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        CO2同化速度;新型測定装置;光合成;GWAS;QTL;イネ;在来品種;MIC-100
      • 群落表面温度の連続計測を基盤とした非定常状態における大豆の群落光合成モデルの開発
        基盤研究(B)
        東北大学
        本間 香貴
        自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        大豆;群落光合成;非定常状態;シミュレーションモデル;群落表面温度;リモートセンシング;葉群動態;蒸散速度;ダイズ;群落光合成モデル;熱収支;光合成誘導反応
      • 個葉光合成からみた高CO2環境適応型ダイズの提案
        若手研究(B)
        京都大学
        田中 佑
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        ダイズ;光合成;高CO2;遺伝的変異;個葉光合成能;気孔コンダクタンス;葉身Rubisco含量;葉肉コンダクタンス;Rubisco;遺伝的差異;高CO2条件
      • 大気CO2上昇下で高い生産性を発揮するイネ科・マメ科作物の品種選抜手法の開発
        基盤研究(B)
        岩手大学
        下野 裕之
        自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        品種選抜;大気CO2;生産性;イネ;ダイズ;選抜;大気CO2濃度上昇;地球温暖化;大気CO2濃度;適応技術
      • 熱帯地域におけるダイズの潜在生産力の評価と適応性遺伝子源の探索
        基盤研究(A)
        京都大学
        白岩 立彦
        自 2013年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        ダイズ;収量;適応性;高温環境;熱帯;遺伝的変異;高温;乾物生産;日長;遺伝資源;遺伝子源;高温適応性

      外部資金:その他

      • 光合成能力の 効率的スクリ ーニングを可 能にする簡易 CO2吸収速度測 定装置の開発
        新技術開発財団 植物研究助成
        自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
        田中 佑
      list
        Last Updated :2022/06/30

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          作物学演習2
          AB11, 通年, 農学研究科, 4
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          作物学II
          5199, 後期, 農学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          作物学専攻実験1
          AC28, 通年, 農学研究科, 5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          作物学専攻実験2
          AC29, 通年, 農学研究科, 5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          作物学演習1
          AB10, 通年, 農学研究科, 4
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          稲と麦と大豆の科学
          5703, 後期, 農学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          作物科学演習
          5283, 通年, 農学部, 2
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          作物学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          作物学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          作物を栽培してみよう(食べてみよう)
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          作物学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          作物学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          作物学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          作物学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          作物学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          作物学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          作物学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          作物学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          作物学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          作物学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          作物学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          作物学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          作物科学演習
          通年, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          作物学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          作物学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          作物学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          作物学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          作物学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          作物学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          作物科学演習
          通年, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          作物学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          作物学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          作物学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          作物学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          作物科学演習
          通年, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          作物学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          作物学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          作物学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          作物学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          作物科学演習
          通年, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          作物学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          作物学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          作物学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          作物学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          作物科学演習
          通年, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物統計学(月曜演習コース)
          後期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物統計学(水曜演習コース)
          後期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          作物学II
          後期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          作物学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          作物学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          作物学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          作物学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          作物科学演習
          通年, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物統計学(月曜演習コース)
          後期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物統計学(水曜演習コース)
          後期, 農学部

        ページ上部へ戻る