教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

仲野 孝史

ナカノ タカシ

医学部附属病院 先端医療研究開発機構 特定病院助教

仲野 孝史
list
    Last Updated :2022/08/06

    基本情報

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 医学部医学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      東大寺学園高等学校

    使用言語

    • 日本語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/06

      研究

      研究分野

      • ライフサイエンス, 形成外科学
      • ライフサイエンス, 生体医工学

      論文

      • 組織工学による人工臓器開発の最前線 乳房再建用人工脂肪の開発
        荻野 秀一; 坂本 道治; 仲野 孝史; 李 成姫; 加藤 優季; 山内 康治; 山岡 哲二; 鈴木 義久; 森本 尚樹
        人工臓器, 2021年10月
      • Establishment of a keratinocyte and fibroblast bank for clinical applications in Japan
        Takashi Nakano; Yasuhiro Katayama; Michiharu Sakamoto; Yoshihiro Shimizu; Masukazu Inoie; Norio Shimizu; Hiroki Yamanaka; Itaru Tsuge; Susumu Saito; Naoki Morimoto
        Journal of artificial organs, 2022年05月, 査読有り, 筆頭著者
      • Dried human cultured epidermis accelerates wound healing in diabetic mouse skin defect wounds
        Michiharu Sakamoto; Takashi Nakano; Itaru Tsuge; Hiroki Yamanaka; Yasuhiro Katayama; Yoshihiro Shimizu; Yoshika Note; Masukazu Inoie; Naoki Morimoto
        Scientific Reports, 2022年12月
      • Preliminary report of de novo adipogenesis using novel bioabsorbable implants and image evaluation using a porcine model
        Shuichi Ogino; Atsushi Yamada; Yusuke Kambe; Takashi Nakano; Sunghee Lee; Michiharu Sakamoto; Yuki Kato; Saki Okumura; Junko Okano; Koji Yamauchi; Yoshihisa Suzuki; Tetsuji Yamaoka; Naoki Morimoto
        Journal of Artificial Organs, 2022年03月02日
      • Treatment for Infection of Artificial Dura Mater Using Free Fascia Lata
        Takashi Nakano; Katsuhiro Yoshikawa; Takeharu Kunieda; Yoshiki Arakawa; Takayuki Kikuchi; Satoko Yamawaki; Motoko Naitoh; Katsuya Kawai; Shigehiko Suzuki
        Journal of Craniofacial Surgery, 2014年07月, 筆頭著者
      • High-level transgene expression in neurons by lentivirus with Tet-Off system
        Hiroyuki Hioki; Eriko Kuramoto; Michiteru Konno; Hiroshi Kameda; Yasuhiro Takahashi; Takashi Nakano; Kouichi C. Nakamura; Takeshi Kaneko
        Neuroscience Research, 2009年02月

      MISC

      • Development of Dried Allogeneic Human Cultured Epidermis as a Wound Dressing: Evaluation of Healing Acceleration in Murine and Porcine skin defects
        Takashi Nakano; Michiharu Sakamoto; Itaru Tsuge; Hiroki Yamanaka; Yasuhiro Katayama; Yoshihiro Shimizu, Yoshika Note, Masukazu Inoie, Akishige Hokugo, Naoki Morimoto
        Plastic Surgery Research Council (PSRC) 67th Annual Meeting, 2022年06月, 筆頭著者
      • 再生医療用途を目的としたリコンビナントペプチドハイドロゲルの作製
        仲野孝史; 坂本道治; 相木康弘; セ也; 李成姫; 片山泰博; 澤良木詠一; 山中浩気; 森本尚樹
        第20回日本再生医療学会総会, 2021年03月, 筆頭著者
      • 再生医療用途を目的としたリコンビナントペプチドハイドロゲル
        仲野孝史; 坂本道治; 相木康弘; セ也; 李成姫; 片山泰博; 澤良木詠一; 山中浩気; 森本尚樹
        第10回DDS 再生医療研究会, 2020年12月, 筆頭著者
      • 広範囲軟部組織壊死を伴った腹部開放創に対してVAC ABTHERATMを使用し遊離大腿直筋皮弁で再建を行った一例
        仲野孝史; 高谷亜矢子; 身原弘哉; 山下弘鈴; 木村得尚
        第12回日本創傷外科学会学術集会, 2020年12月, 筆頭著者
      • 右中指の深指屈筋腱背側より生じたダンベル型finger lipomaの一例
        仲野孝史; 北山稔大; 髙田聡; 身原弘哉; 木村得尚
        第63回日本形成外科学会総会・学術集会, 2020年08月, 筆頭著者
      • 超高齢者の前額部基底細胞癌(Morphea type)再発に対する術式選択の検討
        仲野孝史、高谷亜矢子、身原弘哉、木村得尚
        第79回中国・四国形成外科学会学術集会, 2020年02月, 筆頭著者
      • 頬骨骨折に吸収性プレートを用いて整復し、術後一年で腫脹と骨化像を呈した一例
        仲野孝史; 高谷亜矢子; 身原弘哉; 木村得尚
        第11回日本創傷外科学会学術集会, 2019年07月, 筆頭著者
      • 脊髄係留を認めたtrue human tailの1例
        仲野孝史; 高谷亜矢子; 身原弘哉; 木村得尚
        第62回日本形成外科学会総会・学術集会, 2019年05月, 筆頭著者
      • 遊離皮弁による舌癌再建時に生じた皮弁内微小血栓を吻合部からの少量ウロキナーゼ動注で救済できた1例
        仲野孝史; 高谷亜矢子; 身原弘哉; 木村得尚
        第77回中国・四国形成外科学術集会, 2019年02月, 筆頭著者
      • 指外傷に人工神経を用いた症例の検討
        仲野孝史; 髙田聡; 北山稔大
        第119回関西形成外科学会学術集会, 2018年07月, 筆頭著者
      • 当院における指に用いた人工神経の症例についての検討
        仲野孝史; 髙田聡; 北山稔大
        第61回日本形成外科学会総会・学術集会, 2018年04月, 筆頭著者
      • 抗EGFR抗体・抗VEGF抗体投与中に広範囲熱傷を受傷した1例
        仲野孝史; 冨田壮一; 宗内巌
        第112回関西形成外科学会学術集会, 2016年03月, 筆頭著者
      • 臍にできた珍しい腫瘤の1例
        仲野孝史; 冨田壮一; 宗内巌
        2015年08月, 筆頭著者
      • 音響カプラーを用いたReal-time Tissue Elastographyによる皮膚硬軟性の絶対値評価:その信頼性の検証
        仲野孝史; 冨田壮一; 宗内巌
        第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 2015年04月, 筆頭著者
      • 確定診断に紆余曲折した手指悪性黒色腫の1例
        仲野孝史; 冨田壮一; 宗内巌
        第108回関西形成外科学会学術集会, 2014年12月, 筆頭著者
      • 眼窩骨折に使用したシリコンシートが原因で、術後短期間で複視と疼痛を生じた1例
        仲野孝史; 冨田壮一; 宗内巌
        第42回大阪形成外科臨床会, 2014年08月, 筆頭著者
      • 人工硬膜感染後に遊離大腿筋膜を用いて硬膜再建を行った7症例についての検討
        仲野孝史; 吉川勝宇; 河合勝也; 鈴木茂彦
        第105回関西形成外科学会学術集会, 2013年12月, 筆頭著者

      受賞

      • 2013年12月07日
        第105回関西形成外科学会学術集会, 会長賞
      • 2020年12月11日
        第12回日本創傷外科学会学術集会, 優秀賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 高静水圧処理を応用した皮膚、骨、神経の再生~自家腫瘍組織の再生医療への応用
        基盤研究(B)
        小区分56070:形成外科学関連
        京都大学
        森本 尚樹
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        高静水圧処理;再利用;不活化;自家組織

      ページ上部へ戻る