教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

土屋 由香

ツチヤ ユカ

人間・環境学研究科 共生文明学専攻現代文明論講座 教授

土屋 由香
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学部兼担

    • 総合人間学部

    所属学協会

    • 日本国際政治学会
    • Organization of American Historians
    • 日本政治学会
    • 中・四国アメリカ学会
    • 日本アメリカ史学会
    • アメリカ学会
    • American Studies Association

    学位

    • 修士(Master of Arts)(メリーランド大学)
    • 博士(Ph.D. in American Studies)(ミネソタ大学)

    経歴

    • 自 2017年04月, 至 現在
      京都大学, 大学院人間・環境学研究科 共生文明学専攻, 教授
    • 自 2009年04月, 至 2017年03月
      愛媛大学, 法文学部, 教授
    • 自 2004年, 至 2009年
      愛媛大学法文学部総合政策学科, Faculty of Law and Letters, Comprehensive Policy Making
    • 自 2004年, 至 2009年
      Ehime University, Faculty of Law and Letters, Department of Comprehensive Policy Making
    • 自 2009年
      - 愛媛大学法文学部
    • 自 2009年
      - Ehime University, Faculty of Law and Letters
    • 自 1993年, 至 2000年
      広島大学 総合科学部 地域文化コース, School of Integrated Arts and Sciences
    • 自 1993年, 至 2000年
      Hiroshima University, Faculty of Integrated Arts and Sciences, Area Studies Course
    • 愛媛大学 法文学部 総合政策学科, 教授

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        1. 冷戦期アメリカの広報文化外交、2. 核・原子力をめぐるアメリカの対外関係史、3. 冷戦期におけるマグロ遠洋漁業をめぐる日米関係史
      • 研究概要

        1.冷戦期アメリカが世界の人々の「心を勝ち取る」ために、どのような文化政策・広報政策を行ったのか、またそうした政策は相手国にどのように受け止められ国際政治上いかなる意味を持っていたのかを公文書にもとづいて研究している。2.核と原子力はアメリカ外交の中でハードパワーとしてもソフトパワーとしても用いられてきた。核と原子力をめぐるアメリカとアジア諸国との駆け引きを公文書にもとづいて研究している。3.冷戦期の国際関係において「小さなアクター」であった遠洋漁業者に焦点を当て、彼らが国際政治にどのように翻弄されまたどのようにそれを利用したのかを公文書と聞き取り調査の両面から研究している。

      研究キーワード

      • 学知
      • 科学技術
      • 冷戦
      • 歴史
      • パブリック・ディプロマシー
      • 情報政策
      • 文化外交
      • メディア
      • 20世紀
      • 国際関係
      • アメリカ合衆国
      • Cold War
      • History
      • Public Diplomacy
      • Information Policy
      • Cultural Diplomacy
      • Media
      • Twentieth Century
      • Foreign Relations
      • The United States

      研究分野

      • 人文・社会, 地域研究

      論文

      • Japanese Deep-sea Tuna Fisheries: A New Wave of Overseas Expansion in the Post-Second World War Era
        土屋由香
        Ehime University Research Unit for GLOCAS Working Paper, 2021年03月
      • VOA「フォーラム」と科学技術広報外交―冷戦ラジオはアメリカの科学をどう伝えたか―
        土屋由香
        アメリカ研究, 2020年04月, 査読有り
      • 1950年代半ば~1960年代初めにおける日本のマグロ遠洋漁業とアメリカー「生産型」と「移動労働型」の漁村に焦点を当ててー
        土屋 由香
        中・四国アメリカ研究, 2019年03月, 査読有り
      • アメリカ製軽水炉の選択をめぐる情報・教育プログラム—1950年代末の日米関係—
        土屋 由香
        歴史学研究増刊号, 2018年10月, 査読有り
      • 「反核」と「反共」―1950年代における科学雑誌『原子力科学者会報』と文化自由会議
        土屋 由香
        アメリカ史研究, 2018年09月, 査読有り
      • マグロ遠洋漁業とツナ缶産業をめぐる日米関係史 : 1950~60年代の貿易摩擦,水爆実験,そして戦前期からの連続性
        土屋 由香
        中・四国アメリカ研究, 2017年, 査読有り
      • 文化冷戦と留学オリエンテーション映画 : 占領下の日本および沖縄における「ガリオア留学」
        土屋 由香
        愛媛法学会雑誌, 2015年05月, 査読有り
      • アメリカ情報諮問委員会と心理学者マーク・A・メイ
        土屋 由香
        インテリジェンス, 2013年03月, 査読有り
      • Alaska, the 49th State, and Hawaii, the 50th State: USIS films and the U.S. Hegemony in the Pacific in the Early Cold War Era
        TSUCHIYA Yuka
        愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 2011年
      • U.S. Industry and Technology in the Cultural Cold War : Case Studies of Korea and Japan in mid 1950s
        Yuka Tsuchiya
        Nanzan Review of American Studies : A Journal of Center for American Studies, Nanzan University, 2011年
      • 朝鮮戦争へのトルコ共和国軍派遣とUSIS映画―文化冷戦下における米国の国際メディア戦略
        土屋 由香
        愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 2010年
      • アメリカ合衆国の対外情報教育政策の文脈における占領期日本の女子教育改革
        土屋 由香
        愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 2008年
      • 1910年代アメリカ合衆国における「人種開発論」と日米友好 ― 1920年代~冷戦初期までの長期的影響 ―
        愛媛大学国際比較研究会国際比較研究, 2007年, 査読有り
      • 対日占領政策立案過程における「再教育・再方向付け政策」の成立―「親日的不介入主義」との攻防に焦点を当てて
        土屋 由香
        愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 2007年
      • 「パブリック・ディプロマシー」の出発点としてのアメリカ占領軍・CIE映画
        土屋 由香
        インテリジェンス, 2006年07月, 査読有り
      • The Journal of Race Development (1910-1919)に見る日本―「人種開発」の言説とその日米関係への影響―
        愛媛大学国際比較研究会国際比較研究, 2006年, 査読有り
      • アメリカ対日占領軍「CIE映画」―教育とプロパガンダの境界(2・完)日本人による受容と解釈
        土屋 由香
        愛媛大学法文学部愛媛大学法文学部論集・総合政策学科編, 2005年
      • アメリカ対日占領軍「CIE映画」―教育とプロパガンダの境界(1)アメリカ対外文化戦略としての教育映画
        土屋 由香
        愛媛法学会雑誌, 2004年, 査読有り
      • Imagined America in Occupied Japan: (Re-)Education Films Shown by the U.S. Occupation Forces to the Japanese, 1948-1952
        Yuka Tsuchiya
        英文ジャーナル, 2002年, 査読有り
      • アメリカ対日占領軍婦人問題担当官と日本女性:徳島県を事例とする一考察
        土屋由香
        中・四国アメリカ学会創立25周年記念論文集, 1999年, 査読有り
      • 再教育とジェンダー:アメリカの対日占領政策における女子教育改革計画の起源
        土屋 由香
        地域文化研究, 1998年
      • アメリカの対日占領政策における民法改正--女性の法的地位をめぐって
        土屋(森口) 由香
        アメリカ研究, 1995年, 査読有り
      • アメリカの対日占領政策における女子高等教育改革--2人のアメリカ人「女子高等教育顧問」に焦点を当てて
        土屋 由香
        地域文化研究, 1994年, 査読有り
      • Democratizing the Japanese Family: The Role of the Civil Information and Education Section in the Allied Occupation 1945-1952
        Yuka Tsuchiya
        英文ジャーナル, 1993年, 査読有り

      MISC

      • アメリカの占領政策 ―なぜ解放と受けとめられたのか―
        土屋由香
        論点・日本史学, 2021年10月
      • コラム USIS映画(米国政府広報映画)と原子力平和利用ー「夢の技術」のマーケティング戦略
        土屋由香
        月刊『社会教育』, 2020年08月01日
      • 書評 スーザン・L・カラザース『良い占領?—第二次大戦後の日独で米兵は何をしたか』兵士の主観的な占領体験―膨大な日記や手紙を含む、豊かな史料をもとにえがく
        土屋由香
        図書新聞, 2020年01月25日
      • GLOCAS series 3 高知県室戸市におけるマグロ遠洋漁業関係者への聞き取り調査報告書
        土屋由香; 三浦智恵美
        2019年08月31日
      • 書評 賀茂道子『ウォー・ギルト・プログラム―GHQ情報教育政策の実像』占領史研究に新風を吹き込む題際的(インター・セマティック)な書
        土屋 由香
        図書新聞, 2019年02月02日
      • 「スプラーグ委員会報告書」(1960年12月)抄訳と解説
        土屋由香; 奥田俊介; 進藤翔大郎
        『英語学評論』, 2019年02月
      • [資料集]愛媛県南部におけるマグロ遠洋漁業者への聞き取り調査
        土屋由香; 三浦智恵
        2017年
      • 書評 ロバート・ジェイコブス著,高橋博子監訳『ドランゴン・テール―核の安全神話とアメリカの大衆文化』
        土屋 由香
        アメリカ学会会報, 2014年04月
      • 書評 豊田真穂『占領下の女性労働改革--保護と平等をめぐって』/上村千賀子『女性解放をめぐる占領政策』
        土屋 由香
        ジェンダー史学, 2008年
      • Military Occupation as Pedagogy: The U.S. Reorientation and Re-education Policy for Occupied Japan, 1945-1952
        University of Minnesota Ph.D. dissertation, 2004年

      講演・口頭発表等

      • The Small Atoms for Peace Exhibitions: 'Japanization' of Nuclear Modernity from the late 1950s to the early 60s Presenter
        Yuka Tsuchiya
        中・四国アメリカ学会, 2021年11月27日, 中・四国アメリカ学会
      • A Global Expansion of the Japanese Deep-sea Tuna Fisheries in the Early Cold War Era: Continuity and Discontinuity from the Interwar Years
        Yuka Tsuchiya
        HekkSaGOn Global History from Asian Perspectives Joint Research Project WORKSHOP, 2021年09月03日
      • 文化冷戦と科学技術――アメリカの対外情報プログラムとアジア
        土屋由香
        冷戦研究会, 2021年08月18日
      • 『文化冷戦と科学技術――アメリカの対外情報プログラムとアジア 』ブックトーク
        土屋由香
        大阪大学国際公共政策研究科合同研究会, 2021年07月16日
      • Deep-Sea Tuna Fishing, Territoriality, and Trade War during the late 1950's
        Yuka Tsuchiya
        IPSA: International Political Science Association, 2021年07月14日, IPSA: International Political Science Association
      • 文化冷戦と科学技術――アメリカの対外情報プログラムとアジア
        土屋由香
        関西アメリカ史研究会, 2021年05月09日
      • Japanese Locally Produced USIS Films: From the Allied Occupation to Post-Occupation Era
        Yuka TSUCHIYA
        Films of State: Moving Images at the United States National Archives, 2021年04月09日
      • The CIE and USIS Films in Japan: Historiographical Analysis
        Yuka TSUCHIYA
        Excavated Footage, US Archives, and Alternative Historiography 발굴영상, 미국 아카이브, 그리고 대안적 역사기술, 2021年03月12日
      • The Michigan Memorial Phoenix Project and the Republic of China (ROC): Nuclear Technological Aid by a U.S. Public University
        Yuka TSUCHIYA
        Online Roundtable Knowledge as Diplomacy: U.S. and East Asia in the Cold War, 2021年01月23日, Yuka Tsuchiya
      • 第五福竜丸の母港におけるマグロ遠洋漁業者の水爆実験反対運動―焼津フィールド調査報告―
        土屋由香
        第17回(2020年度第2回)GLOCAS研究会 オンライン(Zoom)ミーティング プログラム, 2020年09月29日
      • Space as an Arena for Public Diplomacy: USIS Films on Space Development in the Early Cold War Era
        Yuka TSUCHIYA
        Association for Asian Studies in Asia, September 4, 2020 (on-line)., 2020年09月04日
      • The Michigan Memorial Phoenix Project: Nuclear Technological Aid at Grassroots?
        Yuka Tsuchiya
        Public Diplomacy of Knowledge: Cold War in East Asia and the United States, 2020年01月11日, Yuka Tsuchiya
      • マグロ漁師が冷戦を変える?-1950~60年代の遠洋漁業と越境性
        土屋 由香
        京都大学人文科学研究所「生と創造の探求」班研究会, 2019年10月28日
      • Nurturing Asian "Nuclear Elites": The Argonne International School of Nuclear Science and Engineering (ISNSE), 1955-1960
        土屋 由香
        15th International Conference on the History of Science in East Asia (ICHSEA) 2019, 2019年08月22日
      • Public Diplomacy and "Reverse" Public Diplomacy: Science and Technology Displayed and Downplayed in the early Cold War
        土屋 由香
        Cold War and Public Diplomacy(高麗大学校), 2019年01月26日
      • The U.S. Foreign Atoms for Peace Program in Asia during the early Cold War Era
        土屋 由香
        台湾政治國立大學, 2018年12月25日
      • US Science and Technology for Public Diplomacy and 'Reverse' Public Diplomacy: The 'Clean Bomb' controversy and the Geneva Conference of 1958
        土屋 由香
        台湾國立政治大學「冷戰與近代東亞工作坊」, 2018年12月08日
      • 生業(高知県)と出稼ぎ(愛媛県)としてのマグロ遠洋漁業
        土屋 由香
        中・四国アメリカ学会2018年次大会, 2018年11月18日
      • 1950年代半ば~1960年代初めにおける日本のマグロ遠洋漁業とアメリカ
        土屋 由香
        中・四国アメリカ学会, 2018年11月17日
      • Choosing "Friendly Nations" to Share Nuclear Reactors: U.S. Bilateral Agreements with Asian Countries in the Late 1950s and the early 1960s
        土屋 由香
        Nuclear Diplomacies: Their Past, Present, and Future(Sokendai Hayama Campas, Co-sponsored with National Technical University of Greece), 2018年11月11日
      • Japanese Deepsea Tune Fishing after the Lucky Dragon: Attitudes of the Japanese Govenment, Ship-owners, and Fishermen toward the Test-Ban Movement
        土屋 由香
        Hiroshima University IDEC and Peace Center Seminar, 2018年10月23日
      • 1955~62年における水爆実験と遠洋漁業をめぐる日米交渉
        土屋 由香
        日本政治学会2018年度研究大会, 2018年10月14日
      • Japanese Tuna Fishermen and Thermonuclear Tests: Gender and a Dilemma of the Protest
        土屋 由香
        International Federation for Research in Women’s History (IFRWH) 2018, 2018年08月12日
      • Tuna Fishing as Subsistence and Migrant Work: Cases of Two Japanese Fishing Communities during the 1960s
        土屋 由香
        ISA World Conference, 2018年07月18日
      • アメリカ製軽水炉の選択をめぐる情報・教育プログラム―1950年代末の日米関係―
        土屋 由香
        歴史学研究会, 2018年05月27日
      • Japan's Decision to Introduce U.S. Power Reactors in the late 1950s: U.S. Information Campaign to Influence the Japanese Industry
        土屋 由香
        Workshop on Cold War and Knowledge in East Asia, 2018年01月29日
      • アメリカ製原子炉のアジアへの拡散ー冷戦初期のおけるソフトパワーとしての原子力研究
        土屋 由香
        アジア政経学会, 2017年10月21日
      • Chicken of the Sea and Thermonuclear Tests: Japanese Tuna Fishermen in the 1950s as Boundary-Crossers
        土屋 由香
        Association for Asian Studies, 2017年03月17日
      • アメリカの「原子力平和利用」政策とアジアへの原子炉の「拡散」
        土屋 由香
        国際学術会議「冷戦研究の最前線」第4回研究会, 2016年03月03日
      • I Was Not Afraid of the Atom Bomb”: Young Japanese Tuna Fishermen and Thermonuclear Tests in the Pacific
        土屋 由香
        Society for the History of Children and Youth, 2015年06月26日
      • From Colonial Knowledge to Cold War Knowledge: The ICA and University of Minnesota Rebuild Seoul National
        土屋 由香
        Organization of American Historians 2015, 2015年04月16日
      • The Cold War and the U.S. State-Sponsored Films: A Focus on India and Japan
        土屋 由香
        Japan-India Roundtable, Jawaharlal Nehru University, 2015年01月28日
      • 文化冷戦と留学オリエンテーション映画:米軍政下の日本および沖縄におけるガリオア留学
        土屋 由香
        ソウル国立大学校アジア研究所コロキウム, 2014年09月24日
      • ‘原子力の恵み’を世界へ―冷戦初期の原子力平和利用USIS映画について
        土屋 由香
        New Approaches to History through the Visual Media (Korea University), 2014年07月05日
      • Women's Internationalism and Atoms for Peace: Hiroshima, Bikini, and
        土屋 由香
        Berkshire Conference on the History of, 2014年05月23日
      • Blessing of Atomic Energy: Japanese Embrace of Atoms for Peace and U.S. Public Diplomacy
        土屋 由香
        Society for the History of American Foreign Relations, 2013年06月22日
      • Americanizing the Pacific: USIA and the Origin of Public Diplomacy in the Cultural Cold War
        Yuka Tsuchiya
        American Studies Association 2007 Annual Meeting, 2007年10月13日
      • 日本女性の再方向付け―占領期日本におけるアメリカ合衆国の映像を通した国家イメージ・コントロール
        土屋由香
        淑明女子大学校(韓国)亜細亜女性研究所シンポジウム「米軍政・占領期韓日両国のジェンダー史、ジェンダー体制形成研究」, 2006年12月01日
      • Trans-Pacific Discourse of Race: The Journal of Race Development and U.S.-Japan Fraternity, 1911-1920
        Yuka Tsuchiya
        American Studies Association 2006 Annual Meeting, 2006年10月13日
      • CIE映画研究序説
        土屋由香
        CIE映画研究会, 2006年09月16日
      • Decolonizing Feminist Pedagogy: Negotiating with Nation and Empire in American and Japanese Classrooms (Round-table)
        Yuka Tsuchiya
        National Women’s Studies Association Annual Meeting, 2006年06月17日
      • アメリカ占領軍「CIE映画」:文化冷戦下における国民的アイデンティティの形成
        土屋由香
        お茶ノ水女子大学創立130周年記念・学術合同シンポジウム「描く日本・描かれる日本―可視化するアジア・アイデンティティ」, 2005年11月26日
      • Primer of Democracy (1949): How Women of Occupied Japan Were Educated to Become Citizens of a ‘Free’ Nation
        Yuka Tsuchiya
        American Studies Association 2005 Annual Meeting, 2005年11月03日
      • アメリカ対日占領政策と「人種発達論」―クラーク大学「ジョージ・ブレークスリー文書」を中心として
        土屋由香
        第3回国際比較研究会, 2005年09月26日
      • Military Occupation as Pedagogy: Making Japanese Women into Sound Consumers in U.S.-Occupied Japan, 1945-1952
        Yuka Tsuchiya
        The 13th Berkshire Conference on the History of Women, 2005年06月04日
      • 占領期の日米関係―教育映画における文化冷戦と<近代>
        土屋由香
        第4回英語文化フォーラム, 2004年11月27日
      • Nurturing the Modern, Rational Mind: U.S. Educational Films in Occupied Japan, 1945-1952
        Yuka Tsuchiya
        American Studies Association 2004 Annual Meeting, 2004年11月13日
      • Gendered Re-education: The U.S. Educational Films in Post-WWII Occupied Japan
        Yuka Tsuchiya
        Mid-America American Studies Association Conference, 2003年04月11日
      • Gendered Re-education: The U.S. Educational Films in Post-WWII Occupied Japan - a long version
        Yuka Tsuchiya
        Comparative Women’s History Workshop, 2003年03月28日
      • The Racial Origin of the U.S. Occupation of Japan: The State Department Postwar Planning from 1941 to 1945
        Yuka Tsuchiya
        American Studies Association 2002 Annual Meeting, 2002年11月16日
      • The Colonial Origin of Japanese Women’s Education: Kawai Michi and the Establishment of Women’s Junior Colleges in Post-WWII Occupied Japan
        Yuka Tsuchiya
        UCLA Graduate Student Symposium for Japanese Studies, 2002年05月11日
      • The Equal Educational Opportunities for Men and Women: American and Japanese Motives for Women’s Education Reform in Occupied Japan
        Yuka Tsuchiya
        Intersections: Race, Class and Gender in Occupied Japan, 1945-1952, 2000年11月04日
      • Women’s Affairs Officers: American Women’s Experiences in Post-WWII Occupied Japan
        Yuka Tsuchiya
        The 25th Social Science History Association meeting, 2000年10月28日
      • The American and Japanese Women’s Participation in the Educational Reforms in the Allied Occupied Japan
        Yuka Tsuchiya
        日米Ph.D研究会, 1999年07月09日
      • In Search of a New Order of Gender: American and Japanese Women’s Participation in Educational Reforms in Allied Occupied Japan
        Yuka Tsuchiya
        The 11th Berkshire Conference on the History of Women, 1999年06月06日
      • 再教育とジェンダー:占領期アメリカの対日情報教育政策
        土屋由香
        日本アメリカ史学会, 1998年12月12日
      • アメリカの対日占政策における女子教育改革
        土屋由香
        アメリカ史研究者夏季セミナー, 1997年08月26日

      書籍等出版物

      • 冷戦期東アジアにおける知の広報外交(中国語)
        土屋由香, 共編者(共編著者), 序章、第5章、あとがき、全体編集
        麦田出版(台湾), 2022年01月
      • Resisting the Nuclear
        分担執筆, Chapter 8: Voices of Deepsea Tuna Fishermen in the Japanese Anti-nuclear Test Movement in the 1950s and early 60s
        2022年
      • Cultural Cold War and Science & Technology: U.S. Overseas Information Programs and Japan
        Yuka Tsuchiya, 単著
        Routledge, 2022年
      • Science Diplomacy on Display: Mobile Atomic Exhibitions in the Cold War
        Atoms for; Peace Exhibition in Japan; Localization of; Nuclear Modernity, 分担執筆
        2022年
      • 文化冷戦と科学技術ーアメリカの対外情報プログラムとアジア
        土屋由香, 単著
        京都大学学術出版会, 2021年02月28日
      • The Japanese Cinema Book
        Hideki Fujiki; Alastair Phillips, 分担執筆, 32. The Occupation: Pedagogies of Modernity: CIE and USIS Films about the United Nations
        British Film Institute, 2020年05月, 査読無し
      • 情報がつなぐ世界史(MINERVA世界史叢書6)
        南塚信吾, 分担執筆, 第8章 アメリカの政府広報映画が描いた冷戦世界―医療保健援助船「ホープ号」をめぐって
        ミネルヴァ書房, 2018年12月, 査読無し
      • アメリカの核ガバナンス
        菅英輝; 初瀬龍平, 分担執筆, 第2章 アメリカの原子炉輸出政策と日本の選択
        晃洋書房, 2017年11月, 査読無し
      • 동아시아 냉전의 문화 Cold War Culture in East Asia 東アジア冷戦の文化(韓国語)
        太田修; 許殷, 分担執筆, アトムズ・フォー・ピースとアメリカ製原子炉のアジアへの拡散(韓国語)
        ソミョン出版(韓国), 2017年08月
      • 核の世紀―日本原子力開発史
        小路田 泰直; 岡田 知弘; 住友 陽文; 田中 希生, 分担執筆, 科学技術広報外交と原子力平和利用―スプートニク・ショック以後のアトムズ・フォー・ピース
        東京堂出版, 2016年03月, 査読無し
      • 영상과 아카이빙 그리고 새로운 역사쓰기 映像とアーカイブと新しい歴史を書く - 高麗大学韓国史研究所の歴史映像の融合チーム(韓国語)
        許殷, 分担執筆, 3部の映像と歴史 - 冷戦と東アジア:2.「原子力の恩恵」を世界に:冷戦初期の原子力の平和的利用に関する米国ゴンボウォン(USIS)映画について
        Sunin Book, 2015年08月
      • 原子力と冷戦―日本とアジアの原発導入
        加藤 哲郎; 井川充雄, 分担執筆, 第2章 アイゼンハワー政権期におけるアメリカ民間企業の原子力発電事業への参入
        花伝社, 2013年03月, 査読無し
      • 電波・電影・電視―現代東アジアの連鎖するメディア—
        三澤真美恵; 川島真, その他, コラム 冷戦メディアとしてのUSIS映画
        青弓社, 2012年10月, 査読無し
      • 占領する眼・占領する声: CIE/USIS映画とVOAラジオ
        土屋由香; 吉見俊哉, 共編者(共編著者)
        東京大学出版会, 2012年07月, 査読無し
      • 문화 냉전 과 아시아 : 냉전 연구 를 탈중심화 하기 文化冷戦とアジア:脱中心化する冷戦研究(韓国語)
        貴志俊彦; 土屋由香; 金麗實(翻訳), 共編者(共編著者)
        ソミョン出版, 2012年06月, 査読無し
      • 美國在亞洲的文化冷戦(台湾)
        貴志 俊彦; 土屋 由香; 林 鴻亦(翻訳); 李 啟彰(翻訳), 共編者(共編著者)
        稻郷出版社(台湾), 2012年, 査読無し
      • 日米同盟論―歴史・機能・周辺諸国の視点
        竹内 俊隆, 分担執筆, 第7章 広報文化外交としての原子力平和利用キャンペーンと1950年代の日米関係
        ミネルヴァ書房, 2011年11月, 査読無し
      • 1920年代の日本と国際関係―混沌を越えて「新しい秩序」へ
        杉田 米行, 分担執筆, 第7章 1920年代アジア太平洋地域にかんする「知」の構築―日米知的交流と「アップリフト」思想
        春風社, 2011年03月, 査読無し
      • 踏み越えるドキュメンタリー(日本映画は生きている 第7巻)
        石坂 健治; 黒沢 清; 中村 秀之; Nornes Markus; 水野 祥子; 友田 義行; 平沢 剛; 川村 健一郎; 劉 文兵; 土屋 由香; 吉原 順平; 阿部 嘉昭; 景山 理; 矢野 和之; 伏屋 博雄; 馮 艶, 分担執筆, 占領期のCIE映画(ナトコ映画)
        岩波書店, 2010年12月, 査読無し
      • アメリカ・ジェンダー史研究入門
        有賀 夏紀; 小檜山 ルイ, 分担執筆, 第12章 冷戦期の日米関係とジェンダー
        青木書店, 2010年03月, 査読無し
      • 親米日本の構築―アメリカの対日情報・教育政策と日本の占領
        土屋 由香, 単著
        明石書店, 2009年10月, 査読無し
      • 文化冷戦の時代―アメリカとアジア
        貴志 俊彦; 土屋 由香, 共編者(共編著者)
        国際書院, 2009年02月, 査読無し
      • 等身大のグローバリゼーション―オルタナティブを求めて
        中村 則弘; 栗田 英幸, 分担執筆, 第3章 アメリカ占領軍「女性問題担当官」(Women's Affairs Officers)―鹿児島・四国・新潟を辞令としたアメリカ人女性による「日本女性解放」の夢と現実
        明石書店, 2008年03月, 査読無し
      • アメリカ文化の構図
        天野 雅文; 林 康次; 加藤 好文, 分担執筆, アメリカの対日占領政策(1945-52)―民主化と女性
        松柏社, 1996年05月, 査読無し
      • 核時代に生きる私たち : 広島・長崎から50年
        マヤ モリオカ・トデスキーニ; 土屋 由香; 沼田 憲治; 日暮 吉延; 友谷 知己; 沼田 知加, 共訳, Todeschini Maya Morioka
        時事通信社, 1995年08月, 査読無し

      Works(作品等)

      • 冷戦期日韓におけるアメリカの存在―映像文化と生活世界から見える「アメリカ」
        自 2010年, 至 2012年
      • "America" in the Cold War Korea and Japan: U.S. in Visual Images and Daily Life
        自 2010年, 至 2012年
      • シンポジウム「CIE/USIS映画・VOA放送とアジアにおけるメディア冷戦」の開催とその成果の刊行
        自 2010年, 至 2011年
      • Holding of the symposium "CIE/USIS Films, VOA Radio Broadcasting, and the Media Cold War in Asia" and the publication of the outcome
        自 2010年, 至 2011年

      外部資金:科学研究費補助金

      • 冷戦変容と東アジアの学知:1965~1970年代に焦点を当てて
        基盤研究(B)
        小区分80010:地域研究関連
        京都大学
        土屋 由香
        自 2021年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        冷戦;東アジア;アメリカ;環境;資源
      • 冷戦期科学技術政策の変容に関する国際比較研究 ―スプートニク事件を転換点として―
        基盤研究(B)
        小区分06020:国際関係論関連
        宇都宮大学
        松村 史紀
        自 2019年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        スプートニク事件;冷戦;科学技術政策の変容;科学技術の国際競争;巨大科学
      • 「海洋の歴史」研究の構築──領海主権・海洋権益・海洋社会をめぐって
        基盤研究(A)
        中区分3:歴史学、考古学、博物館学およびその関連分野
        京都大学
        太田 出
        自 2019年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        海洋;領海主権;海洋権益;海洋社会;中国;歴史学;安全保障;東アジア;海軍
      • 冷戦期東アジアの科学技術広報外交に関する国際比較研究
        基盤研究(B)
        京都大学
        土屋 由香
        自 2017年04月01日, 至 2021年03月31日, 交付
        冷戦;アジア;アメリカ;地域研究;科学技術;文化外交;メディア;教育;広報外交;東アジア;学知;専門知;原子力;国際政治;東アジア史;冷戦研究
      • ジェンダー・地域格差に配慮したSTEAM才能教育カリキュラムに関する学際的研究
        基盤研究(A)
        愛媛大学
        隅田 学
        自 2017年04月01日, 至 2021年03月31日, 交付
        科学教育カリキュラム;才能教育;STEAM;ジェンダー;地域格差;科学カリキュラム
      • 冷戦下の日米安保と「核」そしてアジアについての総合的研究
        基盤研究(A)
        京都外国語大学
        菅 英輝
        自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        日米安保;核の平和利用;「核の傘」論;原子力;東アジアの歴史摩擦;核問題;国際情報交換;西ドイツ;ドイツ
      • 冷戦初期米国の東アジア広報文化外交―「原子力平和利用映画」に焦点を当てて
        基盤研究(C)
        愛媛大学
        土屋 由香
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        アメリカ合衆国;冷戦;原子力平和利用;広報文化外交;USIS映画;USIS映画;原子力;アメリカ
      • 占領~ポスト占領期のアメリカ広報宣伝/メディア政策-映像とラジオを中心に
        基盤研究(B)
        愛媛大学
        土屋 由香
        完了
        北アメリカ;アメリカ研究;冷戦研究;広報外交;文化外交;ドキュメンタリー映画;国際研究者交流;冷戦;メディア;日本占領;ラジオ;文化冷戦;アメリカ合衆国
      • アメリカの世界戦略と文化外交に関する学際的研究
        基盤研究(A)
        東京大学
        能登路 雅子
        完了
        アメリカ;世界戦略;文化外交;大衆文化;プロパガンダ;国際研究者交流;アメリカ合衆国:中国:サイパン:パラオ共和国;プロパガンダ映画;南洋群島;委任統治;メディア;知的交流;異文化表象
      • 冷戦初期アメリカ合衆国の環太平洋地域における産業・情報政策に関する学際的研究
        基盤研究(B)
        愛媛大学
        土屋 由香
        完了
        冷戦;米国;アジア;文化外交;情報政策;産業;メディア;政治学;西洋史;東洋史;アメリカ合衆国;国際研究者交流;アメリカ合衆国:韓国:フィリピン;文化冷戦;映画;USIA;アメリカ研究;開発学;メディア論;国際政治学;東アジア史;国際情報交換;アメリカ合衆国:韓国:台湾:フィリピン
      • アメリカの対日占領政策における女性政策:高等教育改革に焦点を当てて
        奨励研究(A)
        広島大学
        土屋 由香
        完了
        女子教育;高等教育;占領政策;女性史;日米関係

      外部資金:その他

      • 中国語論文集 『冷戦期東アジアにおける知の広報外交』 の校閲
        令和2年度「人文・社会科学未来形の発信」
        自 2020年07月01日, 至 2021年03月31日
        土屋由香
      • 国際ワークショップ開催(冷戦期東アジアにおける学知の広報外交―国際共同研究と複数言語出版)
        人社未来形発信ユニット事業経費
        自 2020年01月11日, 至 2020年01月12日
        土屋由香
      • 冷戦期東アジアにおける学知の広報外交―国際共同研究と複数言語出版
        SPIRITS京都大学2019年度融合チームプログラム
        自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
        土屋由香
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          共生文明学特別研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          共生文明学特別研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          共生文明学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          共生文明学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          国際文明学入門A
          前期, 総合人間学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          国際社会論演習5
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          国際社会論特別演習2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          国際社会論特別演習1
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          外国文献研究(全・英)-E1
          前期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          外国文献研究(全・英)-E1
          後期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          多文化社会論IA
          前期, 総合人間学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          多文化社会論2
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          多文化社会論演習IA
          後期, 総合人間学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          現代文明論特別セミナー
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          英語リーディング
          前期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          英語リーディング
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          共生文明学特別研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          共生文明学特別研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          共生文明学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          共生文明学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          国際社会論演習5
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          国際社会論特別演習2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          国際社会論特別演習1
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          外国文献研究(全・英)-E1
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          外国文献研究(全・英)-E1
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          多文化社会論IB
          前期, 総合人間学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          多文化社会論2
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          多文化社会論演習IB
          後期, 総合人間学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          現代文明論特別セミナー
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          英語リーディング
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          英語リーディング
          後期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          共生文明学特別研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          共生文明学特別研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          共生文明学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          共生文明学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          国際文明学入門A
          前期, 総合人間学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          国際社会論演習5
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          国際社会論特別演習2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          国際社会論特別演習1
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          外国文献研究(全・英)-E1
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          外国文献研究(全・英)-E1
          後期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          多文化社会論IA
          前期, 総合人間学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          多文化社会論2
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          多文化社会論演習IA
          後期, 総合人間学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          現代文明論特別セミナー
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          英語リーディング
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          英語リーディング
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          共生文明学特別研究II(博士科目)
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          共生文明学特別研究I(博士科目)
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          共生文明学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          共生文明学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          国際社会論演習5
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          国際社会論特別演習2(博士科目)
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          国際社会論特別演習1(博士科目)
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          外国文献研究(全・英)-E1:冷戦と米ソ科学技術競争-核…
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          外国文献研究(全・英)-E1:冷戦と米ソ科学技術競争-核…
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          多文化社会論IB
          前期, 総合人間学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          多文化社会論2
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          多文化社会論演習IB
          後期, 総合人間学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          現代文明論特別セミナー(博士科目)
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          英語リーディング ER21
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          英語リーディング ER22
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          英語リーディング ER27
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          英語リーディング ER28
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          共生文明学特別研究II(博士科目)
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          共生文明学特別研究I(博士科目)
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          共生文明学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          共生文明学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          国際文明学系入門A
          前期, 総合人間学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          国際社会論演習5
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          国際社会論特別演習2(博士科目)
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          国際社会論特別演習1(博士科目)
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          外国文献研究(全・英)-E1:冷戦と米ソ科学技術競争-核…
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          外国文献研究(全・英)-E1:冷戦と米ソ科学技術競争-核…
          後期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          多文化社会論IA
          前期, 総合人間学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          多文化社会論2
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          多文化社会論演習IA
          後期, 総合人間学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          現代文明論特別セミナー(博士科目)
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          英語リーディング ER21
          後期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          英語リーディング ER22
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          英語リーディング ER27
          後期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          英語リーディング ER28
          前期, 全学共通科目
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2020年10月01日, 至 2022年09月30日
            企画委員会 委員

          部局運営(役職等)

          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            学部教務委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            大学院入試委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            国際文明学系主任
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            講座主任
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            学部教務委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            人権相談窓口委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            講座分野責任者
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            国際交流委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            将来構想検討WG委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            人権相談窓口委員(ハラスメント窓口相談員)
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            国際交流委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            人権委員会委員
          list
            Last Updated :2022/05/14

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2016年06月, 至 2019年06月
              国際委員会(委員・委員長), アメリカ学会
            • 自 2010年, 至 2011年
              International Committee, Organization of American Historians
            • 自 2010年, 至 2011年
              International Committee, Organization of American Historians

            ページ上部へ戻る