教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

毛利 晋輔

モウリ シンスケ

農学研究科 応用生物科学専攻海洋生物生産学講座 特定研究員

毛利 晋輔
list
    Last Updated :2022/11/23

    基本情報

    学部兼担

    • 農学部

    所属学協会

    • 日本栄養・食糧学会
    • 日本農芸化学会

    学位

    • 修士(薬科学)(大阪大学)
    • 博士(農学)(京都大学)

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/11/23

      研究

      研究キーワード

      • 糖尿病
      • 肥満
      • メタボロミクス
      • 食品機能性成分
      • 食品機能性

      論文

      • Metabolomics reveals inosine 5'-monophosphate is increased during mice adipocyte browning.
        Haruya Takahashi; Motohiro Tokura; Satoko Kawarasaki; Hiroyuki Nagai; Mari Iwase; Kento Nishitani; Haruka Okaze; Shinsuke Mohri; Tetsuro Ito; Takeshi Ara; Huei-Fen Jheng; Wataru Nomura; Teruo Kawada; Kazuo Inoue; Tsuyoshi Goto
        The Journal of biological chemistry, 2022年09月02日
      • Integration of bioassay and non-target metabolite analysis of tomato reveals that β-carotene and lycopene activate the adiponectin signaling pathway, including AMPK phosphorylation.
        Shinsuke Mohri; Haruya Takahashi; Maiko Sakai; Naoko Waki; Shingo Takahashi; Koichi Aizawa; Hiroyuki Suganuma; Takeshi Ara; Tatsuya Sugawara; Daisuke Shibata; Yasuki Matsumura; Tsuyoshi Goto; Teruo Kawada
        PloS one, 2022年, 査読有り, 筆頭著者
      • Metabolome analysis revealed that soybean-Aspergillus oryzae interaction induced dynamic metabolic and daidzein prenylation changes.
        Haruya Takahashi; Koji Ochiai; Kuni Sasaki; Atsushi Izumi; Yu Shinyama; Shinsuke Mohri; Wataru Nomura; Huei-Fen Jheng; Teruo Kawada; Kazuo Inoue; Tsuyoshi Goto
        PloS one, 2021年, 査読有り
      • Comparative Analysis of the Preventive Effects of Canagliflozin, a Sodium-Glucose Co-Transporter-2 Inhibitor, on Body Weight Gain Between Oral Gavage and Dietary Administration by Focusing on Fatty Acid Metabolism.
        Kawarasaki S; Sawazaki H; Iijima H; Ng SP; Kwon J; Mohri S; Iwase M; Jheng HF; Takahashi H; Nomura W; Inoue K; Kawada T; Goto T
        Diabetes Metab Syndr Obes, 2020年, 査読有り
      • Soy hydrolysate enhances the isoproterenol-stimulated lipolytic pathway through an increase in β-adrenergic receptor expression in adipocytes.
        Ng SP; Nomura W; Mohri S; Takahashi H; Jheng HF; Ara T; Nagai H; Ito T; Kawada T; Goto T
        Biosci Biotechnol Biochem, 2019年07月, 査読有り
      • β-cryptoxanthin induces UCP-1 expression via RAR pathway in adipose tissue.
        Hara H; Takahashi H; Mohri S; Murakami H; Kawarasaki S; Iwase M; Sugiura M; Takahashi N; Goto T; Kawada T
        J Agric Food Chem, 2019年07月, 査読有り
      • Apo-12′-lycopenal, a Lycopene Metabolite, Promotes Adipocyte Differentiation via Peroxisome Proliferator-activated Receptor Gamma Activation.
        Takahashi S; Waki N; Mohri S; Takahashi H; Ara T; Aizawa K; Suganuma H; Kawada T; Goto T
        J Agric Food Chem, 2018年12月, 査読有り
      • The mevalonate pathway is indispensible for adipocyte survival.
        Yeh YS; Jheng HF; Iwase M; Kim M; Mohri S; Kwon J; Kawarasaki S; Li Y; Takahashi H; Ara T; Nomura W; Kawada T; Goto T
        iScience, 2018年11月, 査読有り
      • Wide-range screening of anti-inflammatory compounds in tomato using LC-MS and elucidating the mechanism of their functions.
        Mohri S; Takahashi H; Sakai M; Takahashi S; Waki N; Aizawa K; Suganuma H; Ara T; Matsumura Y; Shibata D; Goto T; Kawada T
        PLoS One, 2018年01月, 査読有り, 筆頭著者
      • Suksdorfin Promotes Adipocyte Differentiation and Improves Abnormalities in Glucose Metabolism via PPARγ Activation.
        Iwase M; Yamamoto T; Nishimura K; Takahashi H; Mohri S; Li Y; Jheng HF; Nomura W; Takahashi N; Kim CS; Yu R; Taniguchi M; Baba K; Murakami S; Kawada T; Goto T
        Lipids, 2017年07月, 査読有り
      • Rice koji extract enhances lipid metabolism through peroxisome proliferator-activated receptor alpha (PPARα) activation in mouse liver.
        Takahashi H; Chi HY; Goto T; Mohri S; Kamakari K; Nakata K; Ichijo N; Nakata R; Inoue H; Kawada T
        J Agric Food Chem, 2016年11月, 査読有り
      • Tomato extract suppresses the production of proinflammatory mediators induced by interaction between adipocytes and macrophages.
        Kim YI; Mohri S; Lin S; Hirai S; Goto T; Oyane C; Sakamoto T; Takahashi H; Shibata D; Takahashi N; Kawada T
        Biosci Biotechnol Biochem, 2016年01月, 査読有り, 筆頭著者
      • 9-Oxo-10(E),12(Z),15(Z)-Octadecatrienoic Acid Activates Peroxisome Proliferator-Activated Receptor α in Hepatocytes.
        Takahashi H; Kamakari K; Goto T; Hara H; Mohri S; Suzuki H; Shibata D; Nakata R; Inoue H; Takahashi N; Kawada T
        Lipids, 2015年11月, 査読有り
      • 13-oxo-9(Z),11(E),15(Z)-octadecatrienoic acid activates peroxisome proliferator-activated receptor-γ in adipocytes.
        Takahashi H; Hara H; Goto T; Kamakari K; Nomura W; Mohri S; Takahashi N; Suzuki H; Shibata D; Kawada T
        Lipids, 2015年01月, 査読有り
      • Localization of 9- and 13-oxo-octadecadienoic acids in tomato fruit.
        Takahashi H; Kamakari K; Suzuki H; Mohri S; Goto T; Takahashi N; Matsumura Y; Shibata D; Kawada T
        Biosci Biotechnol Biochem, 2014年08月, 査読有り

      MISC

      • 小腸上皮モデルを用いたヨーグルトによるカロテノイド吸収促進作用機構の評価
        村上 俊輔; 中尾 碧; 森藤 雅史; 毛利 晋輔; 真鍋 祐樹; 菅原 達也
        2022年06月, 査読有り
      • 植物由来セラミドの摂取が老齢マウスの行動に与える影響
        西本 匠; 開 忍; 宮鍋 征克; 毛利 晋輔; 真鍋 祐樹; 吉原 亨; 菅原 達也
        2022年06月, 査読有り
      • 培養細胞を用いたナマコ酵素分解物由来グリシルプロリンによる光老化抑制効果の評価
        LIU SHUYU; 毛利 晋輔; 真鍋 祐樹; 佐藤 健司; 菅原 達也
        日本栄養食糧学会, 2022年06月, 査読有り
      • ミクログリアの炎症応答に対するシフォナキサンチンの抑制効果とその作用メカニズム
        上田 愛佳; 真鍋 祐樹; 毛利 晋輔; 菅原 達也
        日本栄養食糧学会, 2022年06月, 査読有り
      • 真皮線維芽細胞の紫外線障害に対するカロテノイドの保護効果
        涌田 奈櫻; 真鍋 祐樹; 毛利 晋輔; 菅原 達也
        日本栄養食糧学会, 2022年06月, 査読有り
      • メタボローム解析による代謝物一斉評価系を用いたトマトに含まれるアディポネクチン様活性化合物の探索
        毛利 晋輔; 高橋 春弥; 坂井 麻衣子; 脇 尚子; 高橋 慎吾; 相澤 宏一; 菅沼 大行; 荒 武; 真鍋 祐樹; 菅原 達也; 松村 康生; 柴田 大輔; 後藤 剛; 河田 照雄
        日本農芸化学会, 2022年03月, 査読有り, 筆頭著者
      • メタボロミクスによる代謝物一斉評価系を用いた鰹出汁に含まれる抗炎症成分の探索
        毛利 晋輔; 真鍋 祐樹; 高橋 春弥; 後藤 剛; 菅原 達也
        日本水産学会近畿支部例会, 2021年12月, 査読有り, 筆頭著者
      • 皮膚の老化に対するアスタキサンチン摂取の影響
        北野 伶美; LIU SHUYU; 真鍋 祐樹; 毛利 晋輔; 菅原 達也
        日本栄養食糧学会 近畿支部大会, 2021年11月, 査読有り
      • ミクログリアの炎症反応に対するカロテノイドの抑制効果
        上田 愛佳; 真鍋 祐樹; 毛利 晋輔; 菅原 達也
        日本栄養食糧学会 近畿支部大会, 2021年11月, 査読有り
      • 分子種に着目したプラズマローゲンの小腸上皮細胞への取り込みの評価
        石原 優花; 乙木 百合香; 仲川 清隆; 毛利 晋輔; 真鍋 祐樹; 菅原 達也
        日本栄養食糧学会 近畿支部大会, 2021年11月, 査読有り
      • メタボロミクスによる代謝物一斉評価系を活用したトマトに含まれるアディポネクチン様活性化合物の探索
        毛利 晋輔; 高橋 春弥; 坂井 麻衣子; 脇 尚子; 高橋 慎吾; 相澤 宏一; 菅沼 大行; 荒 武; 真鍋 祐樹; 菅原 達也; 松村 康生; 柴田 大輔; 後藤 剛; 河田 照雄
        日本栄養食糧学会, 2021年07月, 査読有り, 筆頭著者
      • メタボローム解析を利用した活性ベース代謝物プロファイリング法の構築及び出汁に含まれる抗炎症化合物の探索
        毛利 晋輔; 真鍋 祐樹; 高橋 春弥; 後藤 剛; 菅原 達也
        日本微量栄養素学会, 2021年06月, 査読有り, 筆頭著者
      • メバロン酸合成経路による褐色脂肪細胞分化調節機構の検討
        KWON Jungin; YEH Yu-Sheng; 川原崎 聡子; 岩瀬 麻里; 毛利 晋輔; 野村 亘; 高橋 春弥; 井上 和生; 河田 照雄; 後藤 剛
        日本肥満学会・日本肥満症治療学会合同学術集会プログラム・抄録集, 2021年
      • Establishment of comprehensive assessment of food function system based on mass spectrometry data
        Takahashi H; Mohri S; Sakurai N; Ara T; Shibata D; Matsumura Y; Kawada T; Goto T
        質量分析総合討論会, 2020年05月, 査読有り
      • Integration of mass spectrometry data and health functional evaluation
        Takahashi H; Goto T; Mohri S; Ara T; Shibata D; Matsumura Y; Kawada T
        京都生体質量分析研究会シンポジウム, 2020年02月, 査読有り
      • メタボローム解析を活用した脂肪細胞分化制御に寄与する内因性代謝物の同定と作用メカニズムの解明
        西谷 健人; 高橋 春弥; 永井 宏幸; 伊藤 哲郎; 都倉 資弘; 毛利 晋輔; 荒 武; 野村 亘; 鄭蕙芬; 井上 和生; 河田 照雄; 後藤 剛
        日本農芸化学会 関西支部例会, 2020年02月, 査読有り
      • Useful compounds in tomato for the management of obesity-related metabolic disorders
        Goto T; Takahashi H; Mohri S; Ara T; Nomura W; Jheng HF; Shibata D; Kawada T
        ICoFF 2019, International Conference on Food Factors, 2019年12月, 査読有り
      • メタボロミクスを活用した白色脂肪の褐色化のメカニズムの解明
        都倉 資弘; 高橋 春弥; 永井 宏幸; 伊藤 哲郎; 毛利 晋輔; 西谷 健人; 荒 武; 野村 亘; 鄭蕙芬; 井上 和生; 河田 照雄; 後藤 剛
        日本栄養食糧学会 近畿支部大会, 2019年11月, 査読有り
      • メタボローム解析を用いた活性ベース代謝物プロファイリング法の構築及びトマトに含まれるアディポネクチン様活性化合物の探索
        毛利 晋輔; 高橋 春弥; 坂井 麻衣子; 高橋 慎吾; 脇 尚子; 相澤 宏一; 菅沼 大行; 荒 武; 松村 康生; 柴田 大輔; 後藤 剛; 河田 照雄
        日本農芸化学会, 2019年03月, 査読有り, 筆頭著者
      • 大豆加水分解物はPKA経路の活性化に寄与することで脂肪細胞でのイソプロテレノール刺激による脂肪分解を亢進する
        Ng Su-Ping; 野村 亘; 高橋 春弥; 毛利 晋輔; Jheng Huei-Fen; 荒 武; 永井 宏幸; 伊藤 哲朗; 河田 照雄; 後藤 剛
        日本農芸化学会, 2019年03月, 査読有り
      • LC-MSを用いたトマトに含まれる抗炎症化合物全体像の把握および同定化合物における作用機序の解明
        毛利 晋輔; 高橋 春弥; 坂井 麻衣子; 高橋 慎吾; 脇 尚子; 相澤 宏一; 菅沼 大行; 荒 武; 松村 康生; 柴田 大輔; 後藤 剛; 河田 照雄
        日本栄養食糧学会 近畿支部大会, 2018年11月, 査読有り, 筆頭著者
      • 脂肪細胞のコレステロール合成系は褐色脂肪組織機能維持に重要な役割を果たしている
        權 庭仁; 葉 語勝; Jheng Huei-Fen; 岩瀬 麻里; 毛利 晋輔; 高橋 春弥; 荒 武; 野村 亘; 河田 照雄; 後藤 剛
        日本肥満学会, 2018年10月, 査読有り
      • 大豆加水分解物は脂肪細胞のカテコールアミン刺激によるPKA経路および脂肪分解活性を上昇させる
        Ng Su-Ping; 野村 亘; 高橋 春弥; 毛利 晋輔; 河田 照雄; 後藤 剛
        日本生化学学会, 2018年09月, 査読有り
      • 米麹抽出物が脂質代謝に与える効果に関する研究
        高橋 春弥; Chi Hsin-Yi; 毛利 晋輔; 鎌苅 浩介; 中田 啓司; 一條 範好; 中田 理恵子; 井上 裕康; 後藤 剛; 河田 照雄
        日本栄養食糧学会, 2018年05月, 査読有り
      • 麹抽出物の脂質代謝改善作用に関する研究
        高橋 春弥; Hsin-Yi Chi; 毛利 晋輔; 鎌苅 浩介; 中田 啓司; 一條 範好; 中田 理恵子; 井上 裕康; 後藤 剛; 河田 照雄
        日本農芸化学会, 2017年03月, 査読有り
      • LC-MSを用いたトマト含有抗炎症化合物の広範囲スクリーニングおよび同定化合物における作用機序の解明
        毛利 晋輔; 高橋 春弥; 坂井 麻衣子; 高橋 慎吾; 脇 尚子; 相澤 宏一; 菅沼 大行; 荒 武; 柴田 大輔; 後藤 剛; 河田 照雄
        日本農芸化学会, 2017年03月, 査読有り, 筆頭著者
      • Screening for bioactive compounds in tomato extract and elucidating the mechanism of their functions
        Takahashi H; Mohri S; Sakai M; Waki N; Takahashi S; Suganuma H; Goto T; Kawada T; Shibata D
        Wageningen University – Kyoto University International Exchange Program. Seminar on Food Science by Young Researchers, 2016年10月
      • LC-MSを用いた抗炎症化合物のスクリーニングおよび作用機序の解析
        坂井 麻衣子; 毛利 晋輔; 高橋 春弥; 高橋 慎吾; 脇 尚子; 荒 武; 柴田 大輔; 相澤 宏一; 菅沼 大行; 後藤 剛; 河田 照雄
        日本肥満学会, 2016年10月, 査読有り
      • 麹中に含まれるPPARα活性化成分の探索及び機能解析
        高橋 春弥; Chi Hsin-Yi; 毛利 晋輔; 鎌苅 浩介; 中田 啓司; 一條 範好; 中田 理恵子; 井上 裕康; 後藤 剛; 河田 照雄
        日本食品分析学会, 2016年09月, 査読有り
      • LC-MSを用いたトマト果実中に含まれる抗炎症化合物の探索及び作用機序の解明
        毛利 晋輔; 高橋 春弥; 坂井 麻衣子; 高橋 慎吾; 脇 尚子; 荒 武; 柴田 大輔; 相澤 宏一; 菅沼 大行; 田村 茂夫; 後藤 剛; 河田 照雄
        日本食品分析学会, 2016年09月, 査読有り, 筆頭著者
      • Screening for anti-inflammatory compounds in tomato extract by LC-MS analysis and elucidating the mechanism of their functions
        Mohri S; Takahashi H; Sakai M; Takahashi S; Waki N; Aizawa K; Suganuma H; Ara T; Shibata D; Goto T; Kawada T
        2016 KoSFoST, International Symposium and Annual Meeting, 2016年08月, 査読有り, 筆頭著者
      • LC-MSを用いたトマト果実中に含まれる抗炎症化合物の探索及び作用機序の解明
        毛利 晋輔; 高橋 春弥; 坂井 麻衣子; 高橋 慎吾; 脇 尚子; 荒 武; 柴田 大輔; 相澤 宏一; 菅沼 大行; 田村 茂夫; 後藤 剛; 河田 照雄
        日本栄養食糧学会, 2016年05月, 査読有り, 筆頭著者
      • LC-MSを用いたトマト果実中に含まれる抗炎症化合物の探索
        毛利 晋輔; 高橋 春弥; 高橋 慎吾; 荒 武; 柴田 大輔; 相澤 宏一; 菅沼 大行; 田村 茂夫; 後藤 剛; 河田 照雄
        日本食品科学工学会, 2015年08月, 査読有り, 筆頭著者
      • Rice koji extract enhances lipid metabolosm through PPARα activation in mouse primary hepatocytes
        Chi HY; Takahashi H; Mohri S; Kamakari K; Nakata K; Ichiji N; Nakata R; Inoue H; Goto T; Kawada T
        Asian Congress of Nutrition 2015, 2015年05月
      • 海綿由来セスタテルペンheteroneminのbiofilm形成阻害活性
        荒井 雅吉; 石田 俊介; 韓 智秀; 新川 大貴; 毛利 晋輔; 小林 資正
        日本生薬学会, 2011年09月
      • 海綿由来セスターテルペンheteroneminのbiofilm形成阻害活性
        石田 俊介; 荒井 雅吉; 新川 大貴; 毛利 晋輔; 山野 喜; 小林 資正
        日本薬学会, 2011年03月

      講演・口頭発表等

      • トマト成分の新たな健康機能の解明
        高橋 春弥
        京都アカデミアフォーラムin丸の内 京大テックフォーラム, 2017年11月
      • トマトって、なに?
        柴田大輔; 荒武; 高橋慎吾; 高橋 春弥; 毛利晋輔
        京都大学アカデミックデイ2014, 2014年09月
      • 脂肪酸の魅力、再発見
        毛利晋輔; 河田照雄
        Functional Food, 2014年
      • トマト由来オキソ脂肪酸: oxo-octadecadienoic acid (oxo-ODA)
        毛利晋輔; 河田照雄
        医学のあゆみ(肥満の医学-臨床と研究の最前線), 2014年

      外部資金:科学研究費補助金

      • 網羅的成分解析を用いた食品機能における「飲」と「食」の関連性の解明
        若手研究
        小区分38050:食品科学関連
        京都大学
        毛利 晋輔
        自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        食品;食品機能性成分;食品分析;メタボローム解析
      • プロファイル解析を用いたカロテノイドの抗炎症作用の解明
        基盤研究(C)
        小区分38050:食品科学関連
        京都大学
        真鍋 祐樹
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        カロテノイド;抗炎症作用;動脈硬化;プロファイル解析
      • メタボローム解析ビックデータによる機能性ベース食品全成分評価システムの構築と応用
        若手研究
        小区分38050:食品科学関連
        京都大学
        毛利 晋輔
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        食品機能性;メタボローム解析;肥満;糖代謝異常;食品機能性成分
      list
        Last Updated :2022/11/23

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          資源生物科学専門外書講義II
          5189, 後期, 農学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          海洋生物生産利用学専攻実験2
          DC47, 通年, 農学研究科, 6
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          海洋生物生産利用学専攻実験1
          DC46, 通年, 農学研究科, 6
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          海洋生物生産学演習
          5301, 通年, 農学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          海洋生物生産利用学演習1
          DB46, 通年, 農学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          海洋生物生産利用学演習2
          DB47, 通年, 農学研究科, 3
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          海洋生物生産利用学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          海洋生物生産利用学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          海洋生物生産利用学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          海洋生物生産利用学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          海洋生物生産学演習
          通年, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          資源生物科学専門外書講義I(海洋生物G)
          前期, 農学部

        ページ上部へ戻る