教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

田村 恵子

タムラ ケイコ

医学研究科 人間健康科学系専攻先端中核看護科学講座 教授

田村 恵子
list
    Last Updated :2022/08/06

    基本情報

    学部兼担

    • 医学部

    所属学協会

    • 日本生命倫理学会
    • 日本看護科学学会
    • 日本ガン看護学会
    • 日本緩和医療学会
    • 日本老年看護学会
    • 日本エンドオブライフケア学会
    • 日本緩和医療薬学会
    • 日本ホスピス緩和ケア協会
    • 日本看護倫理学会
    • 日本哲学・倫理学会
    • 日本サイコオンコロジー学会
    • 聖路加看護学会
    • 日本緩和医療学会
    • 日本看護科学学会
    • 日本がん看護学会
    • 日本生命倫理学会
    • ホスピスケア研究会
    • 日本死の臨床研究会

    学位

    • 修士(看護学)(聖路加看護大学)
    • 博士(医学)(大阪大学)

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/06

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究概要

        高齢化社会を背景に新しくがんと診断される患者は年間約100万人に達しようとしていますが、急速な治療進歩と共に5年生存率も60%を超えており、長期にわたりがんと共に生活している人々が増加しています。緩和ケア・老年看護学では、こうした長期にわたりがんと共に生活している人々が抱えている身体的・精神的な症状、療養や暮らしの中での問題点、「Why me?」に代表されるスピリチュアルな苦悩を、緩和ケアの視点から軽減するための看護について研究を行っています。

      研究キーワード

      • 終末期患者
      • ケアリング
      • スピリチュアルケア
      • terminal ill patient
      • caring
      • Spiritual care

      研究分野

      • ライフサイエンス, 臨床看護学
      • ライフサイエンス, 法医学

      論文

      • ホスピス緩和ケア病棟における看護師教育プログラムの現状に関する調査
        二見 典子; 田村 恵子; 河 正子; 高宮 有介; 日本ホスピス緩和ケア協会教育研修委員会
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2010年06月
      • 一般病棟における末期がん患者への外泊時の看護
        高宮 有介; 田村 恵子
        死の臨床, 1998年09月
      • 肺がん患者のエンド・オブ・ライフ・ケア
        田村 恵子
        日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2012年
      • Experience of the temporary discharge from the inpatient palliative care unit: A nationwide post-bereavement survey for end-of-life cancer patients.
        Go Sekimoto; Sakiko Aso; Naoko Hayashi; Keiko Tamura; Chieko Yamamoto; Maho Aoyama; Tatsuya Morita; Yoshiyuki Kizawa; Satoru Tsuneto; Yasuo Shima; Mitsunori Miyashita
        Asia-Pacific journal of oncology nursing, 2022年05月
      • Strategies to Understand What Matters to Advanced Cancer Patients in Advance Care Planning: A Qualitative Study Using the Lifeline Interview Method.
        Sayaka Takenouchi; Ai Chikada; Masanori Mori; Keiko Tamura; Kazuko Nin
        Journal of hospice and palliative nursing : JHPN : the official journal of the Hospice and Palliative Nurses Association, 2022年04月19日
      • 専門的緩和ケアを担う看護師に求められるコアコンピテンシー尺度の開発 信頼性・妥当性の検証
        新幡 智子; 田村 恵子; 市原 香織; 高野 純子; 川村 三希子
        日本がん看護学会学術集会, 2021年02月
      • わが国の専門的緩和ケアに従事する看護師のクリニカルラダーの開発
        高野 純子; 田村 恵子; 川村 三希子; 新幡 智子; 市原 香織; 菅野 喜久子
        日本がん看護学会学術集会, 2021年02月
      • Association between temporary discharge from the inpatient palliative care unit and achievement of good death in end-of-life cancer patients: A nationwide survey of bereaved family members.
        Sakiko Aso; Naoko Hayashi; Go Sekimoto; Naoko Nakayama; Keiko Tamura; Chieko Yamamoto; Maho Aoyama; Tatsuya Morita; Yoshiyuki Kizawa; Satoru Tsuneto; Yasuo Shima; Mitsunori Miyashita
        Japan journal of nursing science : JJNS, 2022年02月17日
      • 地域社会で生きるがんサバイバーを支援する スタッフ養成経験型対話学習プログラムの試み
        杉田智子; 吉岡さおり; 坂井みさき; 田村恵子; 本間なほ
        京都府立医科大学看護学科紀要, 2021年12月
      • 治療中の進行がん患者に対するがん看護専門看護師の支援に関する質的研究 積極的治療中止の事態に備える看護に焦点を当てて
        宮園 めぐみ; 田村 恵子; 白井 由紀; 井沢 知子; 森 雅紀; 森田 達也
        Palliative Care Research, 2021年06月
      • スピリチュアルペインに関する緩和ケア医と精神科医の認識に関する全国調査
        内藤 明美; 森田 達也; 田村 恵子; 大屋 清文; 松田 能宣; 田上 恵太; 柏木 秀行; 大谷 弘行
        Palliative Care Research (Web), 2021年, 査読有り
      • Family Members' Experience of Discussions on End-of-Life Care in Nursing Homes in Japan: A Qualitative Descriptive Study of Family Members' Narratives.
        Hiroki Kato; Keiko Tamura
        Journal of hospice and palliative nursing : JHPN : the official journal of the Hospice and Palliative Nurses Association, 2020年10月
      • スピリチュアルペインをアセスメントする
        田村 恵子
        死の臨床, 2020年08月
      • 緩和医療・支持療法・こころのケア、すべての領域の医療者に求められるコミュニケーションスキル 患者-看護師関係における共感
        田村 恵子
        Palliative Care Research, 2020年08月
      • 入院化学療法中のがん患者にとっての家族の存在 青年期の子どもがいる家族との関わりで支えになったこと
        大屋 晴菜; 加藤 裕規; 白井 由紀; 田村 恵子
        Palliative Care Research, 2020年08月
      • 終末期がん患者のスピリチュアルペインに対する看護師のケアの現状
        中西 桃子; 大内 紗也子; 田村 恵子; 白井 由紀
        Palliative Care Research, 2020年08月
      • Factors associated with the job satisfaction of certified nurses and nurse specialists in cancer care in Japan: Analysis based on the Basic Plan to Promote Cancer Control Programs
        Masaki Kitajima; Chiharu Miyata; Keiko Tamura; Ayae Kinoshita; Hidenori Arai
        PLoS ONE, 2020年05月, 査読有り
      • 市民と専門職で協働する日本型対話促進ACP介入モデルプログラム リフレクションによる効果の検討
        原沢 のぞみ; 長江 弘子; 岩崎 孝子; 高橋 在也; 坂井 志麻; 川原 美紀; 仁科 祐子; 田村 恵子
        日本エンドオブライフケア学会学術集会プログラム・抄録集, 2019年09月
      • 市民と専門職で協働する日本型対話促進ACP介入モデルプログラム インタビューによるプログラム評価
        岩崎 孝子; 加藤 裕規; 高橋 在也; 坂井 志麻; 原沢 のぞみ; 川原 美紀; 田村 恵子; 長江 弘子
        日本エンドオブライフケア学会学術集会プログラム・抄録集, 2019年09月
      • AYA世代への新たな支援 ともいき京都活動を通して
        田村 恵子
        日本小児血液・がん学会雑誌, 2019年09月
      • アドバンス・ケア・プランニングの本質 他者に語りかけること(dialogue)の意味
        田村 恵子
        Palliative Care Research, 2019年06月
      • 生活の場から発信するACP-エンドオブライフにむけた意思表明支援- がん患者・家族のエンド・オブ・ライフにむけた意思決定支援
        田村 恵子
        日本エンドオブライフケア学会誌, 2019年03月
      • Effectiveness of spiritual care using spiritual pain assessment sheet for advanced cancer patients: A pilot non-randomized controlled trial
        Kaori Ichihara; Sayako Ouchi; Sachiko Okayama; Fukiko Kinoshita; Mitsunori Miyashita; Tatsuya Morita; Keiko Tamura
        Palliative and Supportive Care, 2019年02月01日, 査読有り
      • がんと向き合う環境 がん看護の役割とこれから
        田村恵子
        医療福祉建築, 2018年10月01日
      • 小児の緩和ケアへの示唆 成人・老人への緩和ケアを手がかりに
        田村 恵子
        日本小児血液・がん学会雑誌, 2018年10月
      • 鼎談:死にゆく患者を前にして〜わたしの流儀〜 人としての向き合い
        田村 恵子
        Palliative Care Research, 2018年06月
      • 専門的緩和ケア看護師教育プログラムの有効性の検証 臨床実践における自己評価と他者評価
        新幡 智子; 市原 香織; 田村 恵子; 二見 典子; 川村 三希子
        Palliative Care Research, 2018年06月
      • がん医療のランドスケープ 「第3期がん対策推進基本計画」を通してみえるがん医療の風景
        田村 恵子
        がん看護, 2018年03月
      • Development of an Instrument for Evaluating Nurses' Knowledge and Attitude Toward End-of-Life Care
        Tomoko Arahata; Mitsunori Miyashita; Sayaka Takenouchi; Keiko Tamura; Yoshiyuki Kizawa
        Journal of Hospice and Palliative Nursing, 2018年02月01日, 査読有り
      • 総合討論
        畠中宗一; 明和政子; 田村恵子; 亀口憲治
        ひと・健康・未来, 2018年, 招待有り
      • Empowering Nurses Through Translating the End-of-Life Nursing Education Consortium: The End-of-Life Nursing Education Consortium-Japan Core Curriculum Project
        Sayaka Takenouchi; Tomoyo Sasahara; Mitsunori Miyashita; Masako Kawa; Megumi Umeda; Miyoko Kuwata; Tomoko Arahata; Yoshiyuki Kizawa; Keiko Tamura
        Journal of Hospice and Palliative Nursing, 2017年12月01日, 査読有り
      • Nurse education program on meaninglessness in terminally III cancer patients: A randomized controlled study of a novel two-day workshop
        Tatsuya Morita; Keiko Tamura; Etsuko Kusajima; Sayuri Sakai; Masako Kawa; Chizuru Imura; Kaori Ichihara; Mitsunori Miyashita; Takuhiro Yamaguchi; Yosuke Uchitomi
        Journal of Palliative Medicine, 2014年, 査読有り
      • Sublingually administered scopolamine for nausea in terminally ill cancer patients
        Kengo Imai; Masayuki Ikenaga; Tomoyuki Kodama; Seitetsu Kanemura; Keiko Tamura; Tatsuya Morita
        Supportive Care in Cancer, 2013年10月, 査読有り
      • 第1回京都府がん医療戦略推進会議緩和ケア部会主催ELNEC-J開催の評価
        藤本 早和子; 井沢 知子; 田村 恵子; 細川 豊史
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2012年06月
      • 一般市民を対象とした「緩和ケア」の認識度調査(第3報)
        川崎 優子; 内布 敦子; 本家 好文; 蘆野 吉和; 松島 たつ子; 高宮 有介; 田村 恵子; 田中 京子; 加賀谷 肇; 加藤 雅志; 日本緩和医療学会緩和ケア研修等事業推進委員会緩和ケア普及啓発作業部会
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2012年06月, 査読有り
      • 看取りのケアにおけるLiverpool Care Pathway日本語版の意義と導入可能性―緩和ケア病棟2施設におけるパイロットスタディ
        市原香織; 宮下光令; 福田かおり; 茅根義和; 清原恵美; 森田達也; 田村恵子; 葉山有香; 大石ふみ子
        Palliat Care Res (Web), 2012年
      • Evaluation of the end-of-life nursing education consortium-Japan faculty development program: Validity and reliability of the "end-of-Life Nursing Education Questionnaire"
        Sayaka Takenouchi; Mitsunori Miyashita; Keiko Tamura; Yoshiyuki Kizawa; Shinji Kosugi
        Journal of Hospice and Palliative Nursing, 2011年11月, 査読有り
      • 座談会 患者・家族の意思決定を支える組織づくりをめざして 倫理的課題への取り組み,スタッフ教育のあり方とは (特集 臨床倫理を看護部の組織文化にする方法論--平場のカンファレンスからすべてが始まる)
        竹之内 沙弥香; 浅井 篤; 田村 恵子
        看護管理, 2011年02月
      • スタッフの倫理的感受性を高める ナースマネジャーがともに考える臨床倫理--臨床看護師が直面する倫理的ジレンマを紐解く(12)鎮静(セデーション)
        竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 浅井 篤
        看護管理, 2010年12月
      • スタッフの倫理的感受性を高める ナースマネジャーがともに考える臨床倫理--臨床看護師が直面する倫理的ジレンマを紐解く(11)延命治療の中止と差し控え
        竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 浅井 篤
        看護管理, 2010年11月
      • スタッフの倫理的感受性を高める ナースマネジャーがともに考える臨床倫理--臨床看護師が直面する倫理的ジレンマを紐解く(10)事前指示Advance Directives
        竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 浅井 篤
        看護管理, 2010年10月
      • スタッフの倫理的感受性を高める ナースマネジャーがともに考える臨床倫理--臨床看護師が直面する倫理的ジレンマを紐解く(9)安楽死と尊厳死
        竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 浅井 篤
        看護管理, 2010年09月
      • スタッフの倫理的感受性を高める ナースマネジャーがともに考える臨床倫理--臨床看護師が直面する倫理的ジレンマを紐解く(8)善行と無危害:The Duty to Produce Good and Avoid Harm
        竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 浅井 篤
        看護管理, 2010年08月
      • スタッフの倫理的感受性を高める ナースマネジャーがともに考える臨床倫理--臨床看護師が直面する倫理的ジレンマを紐解く(7)研究倫理--研究における利益と負担
        竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 浅井 篤
        看護管理, 2010年07月
      • 一般市民を対象とした「緩和ケア」の認識度調査(第2報)
        川崎 優子; 内布 敦子; 本家 好文; 蘆野 吉和; 松島 たつ子; 高宮 有介; 田村 恵子; 荒尾 晴惠; 成松 恵; 鈴木 志津枝; 日本緩和医療学会緩和ケア普及啓発事業作業部会
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2010年06月, 査読有り
      • スタッフの倫理的感受性を高める ナースマネジャーがともに考える臨床倫理--臨床看護師が直面する倫理的ジレンマを紐解く(6)正義(公正):Justice
        竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 浅井 篤
        看護管理, 2010年06月
      • スタッフの倫理的感受性を高める ナースマネジャーがともに考える臨床倫理--臨床看護師が直面する倫理的ジレンマを紐解く(5)意思決定能力のない患者
        竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 浅井 篤
        看護管理, 2010年05月
      • スタッフの倫理的感受性を高める ナースマネジャーがともに考える臨床倫理--臨床看護師が直面する倫理的ジレンマを紐解く(4)医療資源の配分
        竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 浅井 篤
        看護管理, 2010年04月
      • スタッフの倫理的感受性を高める ナースマネジャーがともに考える臨床倫理--臨床看護師が直面する倫理的ジレンマを紐解く(3)誠実と忠誠
        竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 浅井 篤
        看護管理, 2010年03月
      • スタッフの倫理的感受性を高める ナースマネジャーがともに考える臨床倫理--臨床看護師が直面する倫理的ジレンマを紐解く(2)自立の尊重
        竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 浅井 篤
        看護管理, 2010年02月
      • スタッフの倫理的感受性を高める ナースマネジャーがともに考える臨床倫理--臨床看護師が直面する倫理的ジレンマを紐解く(新連載・1)看護倫理と倫理の原則
        竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 浅井 篤
        看護管理, 2010年01月
      • ホスピスで家族を亡くした遺族の心残りに関する探索的検討
        坂口 幸弘; 池永 昌之; 田村 恵子; 恒藤 暁
        死の臨床, 2008年06月, 査読有り
      • Meaninglessness in Terminally Ill Cancer Patients: A Validation Study and Nurse Education Intervention Trial
        Tatsuya Morita; Hisayuki Murata; Kei Hirai; Keiko Tamura; Jun Kataoka; Hideki Ohnishi; Nobuya Akizuki; Yukie Kurihara; Tatsuo Akechi; Yosuke Uchitomi
        Journal of Pain and Symptom Management, 2007年08月, 査読有り
      • Caring for the spiritual pain of patients with advanced cancer: A phenomenological approach to the lived experience.
        Keiko Tamura; Kazuko Kikui; Michiyo Watanabe
        Palliative & supportive care, 2006年06月
      • Development of a spiritual pain assessment sheet for terminal cancer patients: targeting terminal cancer patients admitted to palliative care units in Japan.
        Keiko Tamura; Kaori Ichihara; Eiko Maetaki; Keiko Takayama; Kumi Tanisawa; Masayuki Ikenaga
        Palliative & supportive care, 2006年06月, 査読有り
      • 遺族のリスク評価法の開発 死別後の不適応を予測する因子の探索
        坂口 幸弘; 池永 昌之; 田村 恵子; 恒藤 暁
        死の臨床, 2005年10月, 査読有り
      • 死別後の不適応を予測する因子の探索 遺族の自己評価に基づく検討
        坂口 幸弘; 池永 昌之; 高山 圭子; 田村 恵子; 恒藤 暁; 柏木 哲夫
        死の臨床, 2004年11月, 査読有り
      • わが国のホスピス・緩和ケア病棟における遺族ケアの実施方法(2) 遺族のサポートグループの現状
        坂口 幸弘; 高山 圭子; 田村 恵子; 池永 昌之; 恒藤 暁; 柏木 哲夫
        死の臨床, 2004年10月, 査読有り
      • Tasks perceived as necessary for hospice and palliative care unit bereavement services in Japan
        Yukihiro Sakaguchi; Satoru Tsuneto; Keiko Takayama; Keiko Tamura; Masayuki Ikenaga; Tetsuo Kashiwagi
        Journal of Palliative Care, 2004年
      • わが国のホスピス・緩和ケア病棟における遺族ケアの実施方法 カード送付と追悼会はどのように行われているのか?
        坂口 幸弘; 高山 圭子; 田村 恵子; 池永 昌之; 恒藤 暁; 柏木 哲夫
        死の臨床, 2003年09月, 査読有り
      • 末期がん患者の死生観の評価に関する研究
        平井 啓; 坂口幸弘; 恒藤 暁; 池永昌之; 田村恵子; 柏木哲夫
        2001年04月, 査読有り
      • 配偶者喪失後の時間経過と精神的問題との関連
        坂口幸弘; 柏木哲夫; 恒藤暁; 平井 啓; 池永昌之; 田村恵子
        ターミナルケア, 2000年01月
      • 遺族が抱える精神的問題の実態−故人との続柄別での検討−
        坂口幸弘; 柏木哲夫; 恒藤暁; 平井 啓; 池永昌之; 田村恵子
        ターミナルケア, 1999年05月, 査読有り
      • 末期がん患者の希望に関する研究
        中恵美子; 三輪尚子; 東美香; 市川明未; 工藤晶子; 田村恵子; 平井 啓; 柏木哲夫
        死の臨床, 1998年07月, 査読有り

      MISC

      • 実習指導の経験交流 大阪鉄道病院高等看護学園 老年看護学臨地実習 コミュニケーションをとおした高齢者観の理解
        森田 由紀子; 田村 恵子
        看護展望, 2004年06月
      • 明日の看護に生かすデスカンファレンス(2)淀川キリスト教病院のデスカンファレンスの進め方
        杉田 智子; 田村 恵子
        看護技術, 2010年02月
      • 座談会 がん対策基本法実施後に緩和ケアはどう変わったか (特集 がん対策基本法の前と後--何が変わり,何が変わらないか)
        志真 泰夫; 田村 恵子; 加藤 雅志
        緩和ケア, 2010年01月
      • 北海道医療大学がんプロフェッショナル養成プラン第2回がん看護コメディカル養成コース 講演 CNSにおける高度看護実践とは
        田村 恵子
        Best nurse, 2011年12月
      • パネルディスカッション 病む、癒す、癒される、癒える--21世紀における医療と人間 (特集 転換期における病いと癒し)
        立川 昭二; 牧 太郎; 田村 恵子
        看護, 2001年03月
      • 考える力をもったナースに育ってほしい (特集 ホスピスナースになる!--一般病棟に活かす緩和ケアスキル)
        田村 恵子
        月刊ナーシング, 2001年01月
      • がん患者のQOLと看護 (特集:看護はいまどこにいるのか) -- (臨床看護)
        谷澤 久美; 田村 恵子
        看護展望, 2001年01月
      • 治療後を"生きる"患者さんをどうサポートするか がんサバイバーへの看護(Vol.1)スタートアップ座談会開催 "生きる"価値を高める看護師の役割に期待!
        川上 祥子; 田村 恵子; 中川 和彦; 久光 重貴
        ナース専科 = Nurse senka, 2015年04月
      • シンポジウム 専門看護師の現在と今後 : 患者・家族の回復とQOL促進のために (第1回日本CNS看護学会)
        野末 聖香; 田村 恵子; 洪 愛子; 井上 智子; 長田 暁子; 添田 百合子
        日本CNS看護学会誌 = Journal of Japanese Association of Certified Nurse Specialist, 2015年
      • 【緩和ケア病棟はどこへ向かうのか】緩和ケア病棟の今 入院区分が導入されたことによる看護師の苦悩とそれへの対応
        田村 恵子
        緩和ケア, 2020年01月
      • 時空を超える高度看護実践能力 がん専門看護師の発展過程と今後の課題
        田村 恵子
        日本看護科学学会学術集会講演集, 2019年11月
      • スピリチュアルペインをアセスメントする
        田村 恵子
        死の臨床, 2019年10月
      • 一般市民におけるAdvance Care Planningに対する認識の実態調査
        坂井 志麻; 長江 弘子; 原沢 のぞみ; 岩崎 孝子; 川原 美紀; 片山 陽子; 竹ノ内 沙弥香; 池田 真理; 伊藤 真理; 田村 恵子; 宮下 光令
        日本エンドオブライフケア学会学術集会プログラム・抄録集, 2019年09月
      • 市民と専門職で協働する日本型対話促進ACP介入モデルプログラム リフレクションによる効果の検討
        原沢 のぞみ; 長江 弘子; 岩崎 孝子; 高橋 在也; 坂井 志麻; 川原 美紀; 仁科 祐子; 田村 恵子
        日本エンドオブライフケア学会学術集会プログラム・抄録集, 2019年09月
      • セルフネグレクトにおける医療介入の必要性の検討
        石黒 裕美; 山本 美和; 田村 恵子; 入江 貴子
        日本在宅医療連合学会大会プログラム・講演抄録集, 2019年07月
      • 地域住民の意識から変える アドバンス・ケア・プランニング推進チームの活動 ACP推進のための各病院の取り組み ACPのための質問票作成と電子カルテでの情報共有システムの構築
        田村恵子; 入江貴子
        看護展望, 2018年09月25日
      • 専門的緩和ケア看護師教育プログラム受講後の臨床実践における変化 自己評価と他者評価
        新幡 智子; 市原 香織; 田村 恵子; 二見 典子; 川村 三希子
        木村看護教育振興財団看護研究集録, 2018年09月
      • がん医療のランドスケープ(第3回) AYA世代のがん患者さんの支援について思うこと
        田村 恵子
        がん看護, 2018年07月
      • ケアする私を開示する―チームワークを育み・高める―
        田村恵子
        死の臨床, 2018年06月30日
      • 物語としての全人的苦痛
        田村 恵子
        Palliative Care Research, 2018年06月
      • 病院でもない、自宅でもない場でがん患者を支える AYA世代の支援について考える
        高下 裕子; 近藤 めぐみ; 市原 香織; 田村 恵子
        Palliative Care Research, 2018年06月
      • 膠原病患者のエンド・オブ・ライフケア 熟練看護師の語りに基づく質的記述的研究
        栂村 麻梨香; 田村 恵子
        Palliative Care Research, 2018年06月
      • ELNEC-Pediatric Palliative Care指導者養成プログラム参加者が捉えた日本版開発に対する要望と開発への課題
        竹之内 直子; 松岡 真里; 川勝 和子; 竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 名古屋 祐子
        Palliative Care Research, 2018年06月
      • ELNEC-Pediatric Palliative Care指導者養成プログラム日本開催の報告
        松岡 真里; 川勝 和子; 竹之内 沙弥香; 竹之内 直子; 田村 恵子; 名古屋 祐子
        Palliative Care Research, 2018年06月
      • がん医療のランドスケープ(第2回) 医療と介護の一体化がすすむ中でのがん看護の役割は何か
        田村 恵子
        がん看護, 2018年05月
      • いのちに向き合う患者のスピリチュアルケア
        田村 恵子
        日本在宅医学会大会, 2018年04月
      • わが国のがん医療―総論―エンド・オブ・ライフ・ケア
        田村恵子
        日本臨床, 2018年03月28日
      • 「患者の価値観に寄り添う」と私がモヤモヤする理由 視点と実際 4)「あなたと私は違う」という気づき
        田村恵子
        緩和ケア, 2018年03月15日
      • 【婦人科がん(第2版)-最新の研究動向-】 わが国のがん医療 総論 エンド・オブ・ライフ・ケア
        田村 恵子
        日本臨床, 2018年03月
      • ELNEC‐Pediatric Palliative Care指導者養成プログラム参加者が捉えた日本版開発に対する要望と開発への課題
        竹之内直子; 松岡真里; 川勝和子; 竹之内沙弥香; 田村恵子; 名古屋祐子
        Palliative Care Research (Web), 2018年
      • ELNEC‐Pediatric Palliative Care指導者養成プログラム日本開催の報告
        松岡真里; 川勝和子; 竹之内沙弥香; 竹之内直子; 田村恵子; 名古屋祐子
        Palliative Care Research (Web), 2018年
      • 物語としての全人的苦痛
        田村恵子
        Palliative Care Research (Web), 2018年
      • 膠原病患者のエンド・オブ・ライフケア:熟練看護師の語りに基づく質的記述的研究
        栂村麻梨香; 田村恵子
        Palliative Care Research (Web), 2018年
      • ELNEC‐Jコアカリキュラム看護師教育プログラムの今後の方向性と課題
        田村恵子
        Palliative Care Research (Web), 2018年
      • 自宅での看取りを経験した遺族が求める近隣住民によるサポート
        横島 由紀; 田村 恵子; 近藤 めぐみ
        日本公衆衛生学会総会抄録集, 2017年10月
      • がんを生き抜く人を支える
        田村 恵子
        日本サイコオンコロジー学会総会・日本臨床死生学会総会合同大会プログラム・抄録集, 2017年10月
      • 看護師による終末期患者の精神的心理的ケアとしての短期回想法の実施可能性の検討
        安藤 満代; 森田 達也; 田村 恵子; 福田 かおり; 今井 堅吾; 吉田 厚子; 内富 庸介
        日本サイコオンコロジー学会総会・日本臨床死生学会総会合同大会プログラム・抄録集, 2017年10月
      • ケアする私を開示する チームワークを育み・高める
        田村 恵子
        死の臨床, 2017年09月
      • 緩和ケアの研究成果を看護実践につなぐ
        田村恵子
        Medical Forum CHUGAI, 2017年08月30日
      • スピリチュアルケア SpiPasによるアセスメントを中心に
        田村 恵子
        The Kitakanto Medical Journal, 2017年08月
      • 「眠れない!」みかたをかえて問いなおす 夜は「眠らないといけない」のか?―倫理的な観点から
        田村恵子
        緩和ケア, 2017年07月15日
      • スピリチュアルケアに関する看護師教育と実践の取り組み
        田村恵子
        死の臨床, 2017年06月30日
      • わが国におけるエンド・オブ・ライフ・ケアの現状と課題 最期まで患者のレジリエンスを支えるために End-of-Lifeケアに関する看護師教育からみたEnd-of-Lifeケアの現状と課題
        田村 恵子
        Palliative Care Research, 2017年06月
      • 看護師が提供するこれからのがん緩和ケア がんサバイバーシップを支える緩和ケア
        田村 恵子
        Palliative Care Research, 2017年06月
      • 外来化学療法を受ける進行がん患者のアドバンス・ケア・プランニングに関する意識調査
        竹之内 沙弥香; 任 和子; 田村 恵子
        Palliative Care Research, 2017年06月
      • 進行がん患者に対するSpiPasを用いたスピリチュアルケアの有効性 前後比較2相試験
        市原 香織; 大内 紗也子; 岡山 幸子; 木下 富貴子; 宮下 光令; 森田 達也; 田村 恵子
        Palliative Care Research, 2017年06月
      • がんサバイバーの"生き抜く力"とは何か 熟練ケア提供者のがんサバイバーに対するケアの経験から
        近藤 めぐみ; 田村 恵子
        Palliative Care Research, 2017年06月
      • 過去5年間の看護領域におけるスピリチュアリティ概念に関する文献検討
        平田 麻友香; 市原 香織; 田村 恵子
        Palliative Care Research, 2017年06月
      • 地域におけるがんサバイバー同士が対話でつながりささえ合う「ともいき京都」の活動紹介
        鈴木 直美; 市原 香織; 近藤 めぐみ; 田村 恵子; 梅田 恵; 梅田 史世; ともいき京都
        Palliative Care Research, 2017年06月
      • もう一度考えよう!スピリチュアルケアとは? スピリチュアルケアに関する看護師教育と実践の取り組み
        田村 恵子
        死の臨床, 2017年06月
      • 看護におけるアドボカシーとは:がん看護専門看護師としての挑戦,そして越境
        田村恵子
        日本看護倫理学会誌, 2017年03月20日
      • 看護師による終末期患者の精神的心理的ケアとしての短期回想法の実施可能性の検討
        安藤満代; 森田達也; 田村恵子; 福田かおり; 今井堅吾; 吉田厚子; 内富庸介
        日本臨床死生学会大会プログラム・抄録集, 2017年
      • 外来化学療法を受ける進行がん患者のアドバンス・ケア・プランニングに関する意識調査
        竹之内沙弥香; 任和子; 田村恵子
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2017年
      • 過去5年間の看護領域におけるスピリチュアリティ概念に関する文献検討
        平田麻友香; 市原香織; 田村恵子
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2017年
      • がんサバイバーの“生き抜く力”とは何か:熟練ケア提供者のがんサバイバーに対するケアの経験から
        近藤めぐみ; 田村恵子
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2017年
      • 進行がん患者に対するSpiPasを用いたスピリチュアルケアの有用性:前後比較2相試験
        市原香織; 大内紗也子; 岡山幸子; 木下富貴子; 宮下光令; 森田達也; 田村恵子
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2017年
      • End‐of‐Lifeケアに関する看護師教育からみたEnd‐of‐Lifeケアの現状と課題
        田村恵子
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2017年
      • がんサバイバーシップを支える緩和ケア
        田村恵子
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2017年
      • スピリチュアルケア~SpiPasによるアセスメントを中心に~
        田村恵子
        Kitakanto Medical Journal, 2017年
      • シンポジウム 在宅で中重度の認知症の方を介護している家族やご本人のために、老健は何ができるか (特集 第27回全国介護老人保健施設大会 大阪)
        平川 博之; 宮腰 奏子; 田村 恵子; 高井 隆一; 田部井 康夫; 田中 志子
        老健 : 全国老人保健施設協会機関誌, 2016年12月
      • がんと共に〈私らしく〉生きることへの支援
        田村恵子
        日本精神保健看護学会誌, 2016年11月30日
      • 心と身体と社会を紡ぐ看護の今とこれから がんと共に<私らしく>生きることへの支援
        田村 恵子
        日本精神保健看護学会誌, 2016年11月
      • 高度実践看護師への挑戦
        田村 恵子; 添田 百合子
        日本CNS看護学会誌, 2016年11月
      • 高度実践看護師の活用と今後の期待
        別府 千恵; 田村 恵子
        日本CNS看護学会誌, 2016年11月
      • もう一度考えよう!スピリチュアルケアとは? スピリチュアルケアに関する看護師教育と実践の取り組み
        田村 恵子
        死の臨床, 2016年09月
      • エンド・オブ・ライフにおけるがん患者のスピリチュアルケア
        田村 恵子
        日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集, 2016年07月
      • 専門的緩和ケアとは : 専門的緩和ケア看護師教育プログラムの開発を通して考えた事 田村恵子・京都大学大学院医学系研究科教授の特別講演&シンポジウム (日本ホスピス緩和ケア協会北海道支部 第14回年次大会)
        田村 恵子
        Best nurse, 2016年06月
      • がん患者・家族のサポートグループ『ともいき京都』の活動
        田村 恵子
        Palliative Care Research, 2016年06月
      • ホスピス・緩和ケア病棟から自宅へ一時退院することについての、患者・家族の体験と評価に関する遺族調査
        関本 剛; 前田 一石; 田村 恵子; 山本 知枝子; 森田 達也; J-HOPE; 研究グループ
        Palliative Care Research, 2016年06月
      • 看護師によるアドバンス・ケア・プランニングの現状と今後の課題 ACP看護研究会地域公開講座における質問紙調査結果から
        竹之内 沙弥香; 宇都宮 宏子; 田村 恵子; 任 和子
        Palliative Care Research, 2016年06月
      • 心と身体と社会を紡ぐ看護の今とこれから がんと共に<私らしく>生きることへの支援
        田村 恵子
        日本精神保健看護学会学術集会・総会プログラム・抄録集, 2016年06月
      • 【抗がん剤をギリギリまで続けたい患者のサポート-一歩進んだ意思決定支援】 抗がん剤治療の継続/中止について、希望と絶望の間を揺れ動く患者に、看護師はどう関わり、サポートすることができるのか?
        田村 恵子
        緩和ケア, 2016年05月
      • 未来を拓く緩和ケア 研究成果を実践につなぐ
        田村 恵子
        日本がん看護学会誌, 2016年01月
      • がん患者の意思決定をサポートする看護
        田村 恵子
        日本癌治療学会誌, 2015年09月
      • スピリチュアルケア スピリチュアルペインのアセスメントを中心に
        田村 恵子
        ホスピスケアと在宅ケア, 2015年08月
      • ホスピス緩和ケアのこころ 「混沌の語り」に向き合う
        田村 恵子
        死の臨床, 2015年06月
      • 緩和ケア・終末期ケアに関する看護師卒後教育 「専門的緩和ケア看護師教育プログラム」について
        田村 恵子
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2015年06月
      • リハビリテーションは終末期がん患者のADLとQOLを改善させるか
        木原 歩美; 相良 亜木子; 岡田 努; 宝持 裕見子; 田村 恵子; 杉田 智子; 清水 啓二; 池永 昌之; 恒藤 暁
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2015年06月
      • 緩和ケアにおけるリハビリテーションの効果(中間報告)
        木原 歩美; 清水 啓二; 相良 亜木子; 岡田 努; 宝持 裕見子; 田村 恵子; 杉田 智子; 今村 拓也; 池永 昌之
        淀川キリスト教病院学術雑誌, 2015年06月
      • 【終末期の身の置き所のなさの緩和ケア】 「身の置き所のなさ」のピットフォールとコントラバーシー 死亡直前の魂の叫びとしての「身の置き所のなさ」 mental anguishへの薬物以外の対応
        田村 恵子
        緩和ケア, 2015年03月
      • 【訪問看護の意思決定支援 いつ何をどう行なうことなのか】 「マギーズ東京」が本格始動! 意思決定支援と"場の力"
        中川 和彦; アンドリュー・アンダーソン; 田村 恵子; 秋山 正子; 鈴木 美穂
        訪問看護と介護, 2015年02月
      • 【がん患者への意思決定支援の質を高める 診断時から終末期までを支える組織的取り組み】 英国・マギーズセンターの活動から考える 病院と地域が相互に補完するがん患者支援の理想形
        中川 和彦; アンドリュー・アンダーソン; 秋山 正子; 田村 恵子
        看護管理, 2015年02月
      • 【第5回】緩和ケアにおける看護の魅力と困難~第18回日本緩和医療学会学術大会「看護師フォーラム」から~緩和ケアにおける看護の魅力と困難
        田村恵子
        がん看護, 2015年01月20日
      • がんを生き抜く力を育む
        田村 恵子
        肺癌, 2014年10月
      • ホスピス緩和ケアのこころ 「混沌の語り」に向き合う
        田村 恵子
        死の臨床, 2014年09月
      • 医療従事者に対する緩和ケア研修のこれまでとこれから 看護師に対する緩和ケア研修のこれまでとこれから
        田村 恵子
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2014年06月
      • 緩和ケアにおける音楽療法の実践からみる可能性と課題 医療従事者からみた音楽療法
        田村 恵子
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2014年06月
      • 看護師に対するELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラムの有効性の検証 Wait list controlによる無作為化比較試験
        新幡 智子; 宮下 光令; 梅田 恵; 桑田 美代子; 田村 恵子; 木澤 義之
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2014年06月
      • 病態に応じた制吐薬の推奨を緩和ケアチームが行うことによる、がん患者の悪心に対する効果
        今井 堅吾; 池永 昌之; 児玉 智之; 加村 玲奈; 田村 恵子; 嶽小原 恵; 高下 智子; 森田 達也
        Palliative Care Research, 2014年06月
      • がん緩和治療戦略のUp to Date 緩和医療 初診からEnd of Life Careまで- The End-of-Life Nursing Education Consortium-Japanの開発と看護師教育における課題
        田村 恵子
        日本癌治療学会誌, 2014年06月
      • エンド・オブ・ライフケアにおける看護
        田村 恵子
        聖路加看護学会誌, 2014年01月
      • 皮膚浸潤をきたした乳癌患者のQOL向上を目指したMohsペースト療法
        藤原 恵美子; 田村 恵子; 杉田 智子; 大塚 俊宏; 國久 智成
        STOMA: Wound & Continence, 2014年01月
      • 【最後までよい人生を支えるには 多死時代の終末期医療】 多職種で終末期を支えるには 緩和ケア病棟看護師
        田村 恵子
        内科, 2013年12月
      • 皮膚浸潤をきたした乳がん患者のQOLの向上を目指したMohsペースト療法
        藤原 恵美子; 田村 恵子; 杉田 智子; 大塚 俊宏; 國久 智成
        日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌, 2013年12月
      • 日本死の臨床研究会 これからのありかた 会員意識調査の結果を踏まえて "死の臨床"への期待 看護師の立場から
        田村 恵子
        死の臨床, 2013年09月
      • エンド・オブ・ライフ・ケアにおける看護
        田村 恵子
        聖路加看護学会学術大会講演集, 2013年09月
      • 当院がんライフサポートチームの取り組みと今後の課題
        市原 香織; 椎野 育恵; 谷澤 久美; 田村 恵子; 豊川 晃弘; 長谷川 恭久; 重岡 靖; 大谷 幸子; 津田 有紀; 岡田 努; 岡田 光代; 武藤 誠; 藤井 理恵
        日本癌治療学会誌, 2013年09月
      • スピリチュアルペイン再考 Spiritual Pain Assessment Sheetの意義とケアの方向性
        田村 恵子
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2013年06月
      • 問われるがん看護実践―知と技をつなぐ力―
        田村恵子
        日本がん看護学会誌, 2013年01月
      • 緩和ケアで"つらさ"といわれるものをどう考えるか (特集 緩和ケアに携わる人の"つらさ"と癒し)
        田村 恵子
        緩和ケア, 2012年11月
      • がん看護専門看護師の役割と活動―ジェネラリストと紡ぎだすケアの実際―
        田村恵子
        日本病院学会プログラム・抄録, 2012年
      • ホスピス緩和ケアにおけるがん患者への呼吸ケア―チーム医療におけるがん看護専門看護師の役割―
        田村恵子
        日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌, 2011年10月01日
      • 緩和ケアに関わることばと看護--スピリチュアリティをめぐって (特集 ことばは難しい--緩和ケアに関するさまざまな用語とその概念)
        田村 恵子
        緩和ケア, 2011年07月
      • 遺族のサポートグループの効果に関する研究~悲嘆からの回復に『すずらんの会』が与える影響の検討~
        稗田朋子; 西出芙美; 川嶋知子; 坂井みさき; 石綿清惠; 田村恵子
        日本がん看護学会誌, 2011年01月
      • Liverpool Care Pathway日本語版による看取りのケアの目標達成状況:緩和ケア病棟2施設におけるパイロットスタディからの検討
        市原香織; 宮下光令; 田村恵子; 葉山有香; 大石ふみ子
        日本がん看護学会誌, 2011年01月
      • エンド・オブ・ライフ・ケアが語られる理由 (特集 エンド・オブ・ライフ・ケア)
        田村 恵子
        イー・ビー・ナーシング, 2011年
      • 緩和ケアチームから見た放射線治療,現状と期待--看護師の視点から (特集 緩和医療と放射線治療のこれまでとこれから)
        田村 恵子
        臨床放射線, 2010年09月10日, 査読有り
      • 緩和ケアの現場で死生観を考える (特集 死生観を育む--現場の"なんで?"を埋める知恵)
        田村 恵子
        緩和ケア, 2010年09月
      • 看護師に対するEnd-of-Lifeケアの教育に関する指導者講習会の評価尺度の開発とELNEC-J指導者養成プログラムの評価
        竹之内 沙弥香; 宮下 光令; 木澤 義之; 田村 恵子
        日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 2010年06月
      • 実践・研究・教育の協働と看護倫理の発展--終末期ケアの視点から (日本看護倫理学会第2回年次大会)
        田村 恵子
        日本看護倫理学会誌, 2010年
      • ジェネラリストとがん看護専門看護師が紡ぐケア
        田村恵子
        日本看護研究学会雑誌, 2009年06月20日
      • 終末期がん患者のスピリチュアルペイン評価法に関する研究(2)―スピリチュアルペイン評価表の実施可能性―
        田村恵子; 前滝栄子; 市原香織
        日本がん看護学会誌, 2009年01月
      • 終末期がん患者のスピリチュアルペイン評価法に関する研究(1)―スピリチュアルペイン評価表の内容妥当性―
        市原香織; 前滝栄子; 田村恵子
        日本がん看護学会誌, 2009年01月
      • 進行がん患者へのスピリチュアルケア--生きられた経験の現象学的アプローチ (特集 スピリチュアルケアの潮流--研究・思想とケアをつなぐ)
        田村 恵子
        緩和ケア, 2009年01月
      • 緩和ケア(パリアティブケア)・エンドオブライフケア 緩和ケアとは何か--新たなニーズにこたえる (焦点 心不全のディジーズマネジメント--新しい疾病管理と患者支援) -- (心不全のディジーズマネジメントの実践を探る)
        田村 恵子
        看護技術, 2008年10月
      • 症状の受け入れが困難な終末期がん患者への対応 ~治療拒否を続けてきた食道がん患者の理解と支え方について振り返る~
        前滝栄子; 吉村秋子; 土門由佳; 市原香織; 和田栄子; 田村恵子
        がん看護, 2008年09月20日
      • 成人看護2基調講演 福井 その人らしくあること--価値と自律を支える (第38回 日本看護学会 特別講演・シンポジウム集録号)
        田村 恵子
        看護, 2008年03月
      • 終末期がん患者の倦怠感に対するアロマテラピーを使用した足浴の効果
        宮内貴子; 伊藤友美; 佐々木輝美; 田村恵子; 近藤百合子; 山本美和; 伊藤真実子; 瀬戸ひとみ; 山勢博彰
        がん看護, 2007年11月20日
      • 尊厳と希望--がん患者のスピリチュアルケアの現場から (特集 尊厳って何だ?希望って何だ?--緩和ケアへの現象学的アプローチ)
        田村 恵子
        緩和ケア, 2007年09月
      • 転移を告げられている乳がん患者の心理的なサポート (特集 転移性乳がん患者を支えるパリアティブケア)
        田村 恵子
        緩和ケア, 2007年07月
      • 病院内看護研究の倫理審査の現状と課題 (焦点 看護研究における倫理を再考する) -- (日本の研究倫理審査の現状と課題)
        田村 恵子
        看護研究, 2007年07月
      • 退院後がん患者のサポートプログラムに対するニーズ
        上原ます子; 田村恵子; 丸口ミサエ; 佐藤恵子
        日本がん看護学会誌, 2007年01月
      • 衰え死を迎えるがん患者へのケア(老いること、衰えること、死を迎えること)
        田村 恵子
        医学哲学 医学倫理, 2007年
      • 意思決定 治療の継続、療養場所の選択などへの支援 (総特集 Q&A がん看護専門看護師に聞く 一般病棟でのがん患者の看取り) -- (2章 各論:看取りのケア--全時期に共通するケアのポイント)
        田村 恵子
        ナーシング・トゥデイ, 2006年05月
      • Quality of Lifeの向上を目指した終末期ケア--症状マネジメントと生命維持機能の支援を中心に (特集 超高齢社会の終末期ケア)
        田村 恵子
        病院, 2006年02月
      • ホスピス緩和ケア病棟看護管理者の学習ニード--日本ホスピス緩和ケア協会による学習ニードに関する調査と看護師長セミナーの企画 (特集 緩和ケアの質マネジメントとその評価を考える)
        二見 典子; 田村 恵子; 河 正子
        看護管理, 2005年12月
      • スピリチュアルペインの構造から考えるケア がん患者のスピリチュアルペインとその対応としてのケア (増大特集 スピリチュアルペイン--いのちを支えるケア) -- (スピリチュアルペインとスピリチュアルケア)
        田村 恵子
        緩和ケア, 2005年09月
      • 今月の症例 積極的治療から緩和ケアへのギア・チェンジ--化学療法に期待を寄せる胃がん患者に化学療法の引き際をどのように伝え,支えるか
        田村 恵子; 和田 栄子; 市原 香織
        がん看護, 2005年03月
      • スピリチュアルケアとしての音楽の可能性--ホスピスでの経験を手がかりに (特集 第5回〔日本音楽療法学会〕学術大会シンポウジウム 音楽とスピリチュアリティ)
        田村 恵子
        日本音楽療法学会誌, 2005年
      • 緩和ケアにおける倫理的ジレンマと看護職の役割―がん看護専門看護師の立場から―
        田村恵子
        淀川キリスト教病院学術雑誌, 2004年12月31日
      • 乳がん看護認定看護師の必要性に関する調査研究
        徳世良重; 射場典子; 遠藤恵美子; 田村恵子; 渡辺孝子; 小島操子
        日本がん看護学会誌, 2004年12月25日
      • パリアティブケアにおけるセクシュアリティへの看護 (特集 現場でできるセクシュアリティのケア)
        田村 恵子
        ターミナルケア, 2004年09月
      • 事例に学ぶシリーズ・2004 パリアティブケアにおける臨床倫理(3)誤嚥の危険性がありながらも「食べたい」と希望する患者さん
        田村 恵子; 谷田 憲俊
        ターミナルケア, 2004年05月
      • がん看護専門看護師としての現状および展望
        田村恵子
        近畿地区看護研究学会集録, 2004年03月20日
      • わが国のホスピス・緩和ケア病棟における遺族ケアの提供体制の現状
        坂口 幸弘; 恒藤 暁; 柏木 哲夫; 高山 圭子; 田村 恵子; 池永 昌之
        心身医学, 2004年
      • 変わりつつある診療報酬制度 看護技術の評価 (総特集 看護職が考える経済--質の高いケアを提供し続けるために) -- (知っておくべき基礎知識と最新動向)
        田村 恵子
        インターナショナルナーシング・レビュー, 2004年
      • 緩和ケアにおける倫理的ジレンマと看護職の役割 (第17回日本がん看護学会学術集会) -- (シンポジウム「倫理的ジレンマと看護職の役割」)
        田村 恵子
        日本がん看護学会誌, 2003年12月
      • CNS導入・実践報告 がん看護 患者のスピリチュアルな側面も支えながら 淀川キリスト教病院
        梶田和子; 田村恵子; 高沢洋子; 藤井理恵
        看護, 2003年05月15日
      • 真実(がん)を伝えるための看護師の役割と技術 (特集 がんを伝える)
        田村 恵子
        ターミナルケア, 2003年05月
      • 末期がん患者のホスピス入院期間と急変による死が遺族の精神的健康に及ぼす影響
        坂口 幸弘; 池永 昌之; 田村 恵子
        ターミナルケア, 2003年05月
      • 特集 がんの痛みと対策・最新の実践技術(2):がんの痛みの緩和ケア 全人的な視点からのがんの痛みの緩和ケア
        内田香織; 田村恵子
        がん看護, 2003年03月
      • がん看護専門看護師としての現状および展望
        田村恵子
        近畿地区看護研究学会集録, 2003年
      • 特集 がんの痛みと対策・最新の実践技術 (1) がんの痛みのアセスメント IASMを取り入れた全人的苦痛としてのがんの痛みのアセスメント
        内田香織; 田村恵子
        がん看護, 2003年01月
      • ホスピス・緩和ケア病棟における看護師の教育プログラム--現状とこれからの課題 (特集 人を育てる--ホスピス・緩和ケアの未来に向けて)
        田村 恵子; 二見 典子
        ターミナルケア, 2002年05月
      • 総合討論1 労作時の呼吸困難感が強く、長期に床上生活を余儀なくされた事例 (がん看護セミナー2001 オンコロジー・ナースへの道(Part4)事例報告 がん患者の症状マネジメント:呼吸困難/抑うつ 終末期における患者と家族への心理社会的・霊的ケア)
        中野 陽子; 小島 操子; 田村 恵子
        エキスパートナース, 2002年01月
      • 日常性を継続するための質の保証--リスクマネジメントの視点から (特集 QOLの向上とリスクマネジメントの接点)
        田村 恵子
        ターミナルケア, 2001年09月
      • がん患者の心理過程と医療に対する希望 ホスピスケア受診にいたるまでの過程において
        鈴木要子; 池永昌之; 田村恵子; 平井啓; 柏木哲夫
        がん看護, 2001年05月
      • 投稿 原著論文 がん患者の心理過程と医療に対する希望--ホスピスケア受診にいたるまでの過程において
        鈴木 要子; 池永 昌之; 田村 恵子
        がん看護, 2001年05月
      • 淀川キリスト教病院ホスピスにおける遺族の会「すずらんの会」の活動 (特集 大切な人を亡くした方を支える)
        椎野 育恵; 高山 圭子; 田村 恵子
        ターミナルケア, 2001年01月
      • 最新がん看護トピックス 症状マネジメントの技術 スピリチュアル・ケア
        田村恵子
        Expert Nurse, 2000年12月30日
      • がん看護の展望 (第14回日本がん看護学会学術集会) -- (シンポジウム 21世紀のがん医療)
        田村 恵子
        日本がん看護学会誌, 2000年12月
      • 終わりなき生涯学習--専門看護師としての資質向上とは (特集 生涯学習 自らが選び取る「資質向上」)
        田村 恵子
        看護, 2000年04月
      • がん看護における看護婦の倫理的ジレンマと課題 (第12回日本がん看護学会学術集会) -- (パネルディスカッション)
        田村 恵子
        日本がん看護学会誌, 1999年03月
      • 末期がん患者の人生や存在の意味づけへの援助の開発 : ライフ・レビュー・インタビューを取り入れて
        田村 恵子; 小島 操子
        日本看護科学会誌, 1997年12月05日

      講演・口頭発表等

      • 緩和医療におけるスピリチュアルケアの現状と今後の展望
        田村 恵子
        第59回日本癌治療学会学術集会, 2021年10月22日, 招待有り
      • 患者目線で考える痛みのアセスメント
        田村恵子
        第26回日本緩和医療学会学術大会, 2021年06月19日, 招待有り
      • 今一度、生活者としての患者のQOLを考える
        田村恵子
        第26回日本緩和医療学会学術大会, 2021年06月18日, 招待有り
      • 時空を超える高度看護実践能力 がん専門看護師の発展過程と今後の課題
        田村 恵子
        日本看護科学学会学術集会講演集, 2019年11月, (公社)日本看護科学学会
      • 市民と専門職で協働する日本型対話促進ACP介入モデルプログラム リフレクションによる効果の検討
        原沢 のぞみ; 長江 弘子; 岩崎 孝子; 高橋 在也; 坂井 志麻; 川原 美紀; 仁科 祐子; 田村 恵子
        日本エンドオブライフケア学会学術集会プログラム・抄録集, 2019年09月, (一社)日本エンドオブライフケア学会
      • 一般市民におけるAdvance Care Planningに対する認識の実態調査
        坂井 志麻; 長江 弘子; 原沢 のぞみ; 岩崎 孝子; 川原 美紀; 片山 陽子; 竹ノ内 沙弥香; 池田 真理; 伊藤 真理; 田村 恵子; 宮下 光令
        日本エンドオブライフケア学会学術集会プログラム・抄録集, 2019年09月, (一社)日本エンドオブライフケア学会
      • 看護と責任:格差社会の中で考える看護倫理
        田村 恵子
        日本看護倫理学会第12回年次大会, 2019年06月09日
      • 死を背負って生きることを支えるために
        田村 恵子
        第25回日本死の臨床研究会近畿支部大会 in 大阪, 2019年02月03日
      • シンポジウム8「さまざまな看取りの体験から考える
        田村 恵子
        第42回日本死の臨床研究会年次大会, 2018年12月
      • 小児の緩和ケアへの示唆-成人・老人への緩和ケアを手がかりに-
        田村 恵子
        第60回日本小児血液・がん学会学術集会/第16回日本小児がん看護学会学術集会, 2018年11月15日
      • 全ての人の権利としての緩和ケア
        田村 恵子
        第16回関西看護学生看護研究大会, 2018年10月31日
      • 生活の場から発信するACP
        田村 恵子
        日本エンドオブライフケア学会第2回学術集会, 2018年09月15日
      • 面白いを探求する』これからのいきかた「〈生〉と〈死〉をつなぐケア-看護学からのアプローチ―」
        田村 恵子
        第13回京都大学東京フォーラム, 2018年09月
      • 「医療者の立場からの提言」シンポジウム 2『患者さんに寄り添う医療の実現に向けて』
        田村 恵子
        第7回「エビデンスに基づく統合医療研究会(eBIM研究会)」, 2018年08月26日
      • AYA世代の支援について考える
        高下 裕子; 近藤 めぐみ; 市原 香織; 田村 恵子
        第23回日本緩和医療学会学術大会, 2018年06月16日
      • 膠原病患者のエンド・オブ・ライフケア:熟練看護師の語りに基づく質的記述的研究
        栂村 麻梨香; 田村 恵子
        第23回日本緩和医療学会学術大会, 2018年06月16日
      • 緩和ケア研修会のこれから‐効率化を目指したeラーニングが導入されて‐「ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラムの今後の方向性と課題」
        田村 恵子
        第23回日本緩和医療学会学術大会, 2018年06月16日
      • 鼎談:死にゆく患者を前にして~わたしの流儀~「人としての向き合い」
        田村 恵子
        第23回日本緩和医療学会学術大会, 2018年06月16日
      • 専門的緩和ケア看護師教育プログラムの有効性の検証-臨床実践における自己評価と他者評価-
        新幡 智子; 市原 香織; 田村 恵子; 二見 典子; 川村 三希子
        第23回日本緩和医療学会学術大会, 2018年06月15日
      • ELNEC-Pediatric Palliative Care指導者養成プログラム参加者が捉えた日本版開発に対する要望と開発への課題
        竹之内 直子; 松岡 真里; 川勝 和子; 竹之内 沙弥香; 田村 恵子; 名古屋 祐子
        第23回日本緩和医療学会学術大会, 2018年06月15日
      • ELNEC-Pediatric Palliative Care指導者養成プログラム日本開催の報告
        松岡 真里; 川勝 和子; 竹之内 沙弥香; 竹之内 直子; 田村 恵子; 名古屋 祐子
        第23回日本緩和医療学会学術大会, 2018年06月15日
      • 取れない痛みに対してどう対応するか「物語としての全人的苦痛」
        田村 恵子
        第23回日本緩和医療学会学術大会, 2018年06月15日
      • 早い段階から取り組むアドバンス・ケア・プランニング
        田村 恵子
        第32回日本がん看護学会学術集会シンポジウム, 2018年02月
      • 患者目線で考える疼痛マネジメント
        田村 恵子
        第32回日本がん看護学会学術集会, 2018年02月
      • 高度実践看護師の活躍と今後の展望:看護を担う人材の高度化と多様化
        田村 恵子
        第37回日本看護科学学会学術集会, 2017年12月
      • がんを生き抜く人を支える
        田村 恵子
        第30回日本サイコオンコロジー学会総会/ 第23回日本臨床死生学会総会合同大会, 2017年10月15日
      • ケアする私を開示する:チームワークを育み・高める
        田村 恵子
        第41回日本死の臨床研究会年次大会, 2017年10月08日
      • 看護師が提供するこれからのがん緩和ケア
        田村 恵子
        第22回日本緩和医療学会学術大会, 2017年06月
      • 日々の臨床から「創る」「生まれる」看護研究
        田村 恵子
        第31回日本がん看護学会学術集会教育セミナー, 2017年02月05日
      • Safe Community of Inquiryと死の臨床
        田村 恵子
        第40回日本死の臨床研究会年次大会, 2016年10月08日
      • 緩和ケアの向かう先~サイコオンコロジーの役割はどこにあるのか~
        田村 恵子
        第29回日本サイコオンコロジー学会総会北海道2016, 2016年09月
      • エンド・オブ・ライフにおけるがん患者のスピリチュアルケア
        田村 恵子
        日本家族看護学会第23回学術集会, 2016年08月
      • 最期までその人であることへの支援―緩和ケアからエンド・オブ・ライフケアへー
        田村 恵子
        日本老年看護学会第21回学術集会, 2016年07月
      • あの先生に学ぶ~臨床家・教育者・研究者のロールモデル~
        田村 恵子
        第21回日医療学会本緩和学術大会, 2016年06月
      • ビリーブメント 家族遺族への支援のあり方
        田村 恵子
        第21回日医療学会本緩和学術大会, 2016年06月
      • 看護職フォーラム 地域におけるがん体験者と家族への支援
        田村 恵子
        第21回日本緩和医療学会学術大会, 2016年06月
      • ホスピス・緩和ケア病棟から自宅へ一時退院することについての、患者の体験と評価に関する遺族調査
        関本剛; 前田一石; 田村恵子; 山本知枝子; 森田達也
        第21回日本緩和医療学会学術大会, 2016年06月
      • こころと身体と社会を紡ぐ精神保健看護
        田村 恵子
        日本精神保健看護学会第26回学術集会・総会, 2016年05月
      • 看護における“アドボカシー”を問う
        田村 恵子
        日本看護倫理学会第9回年次大会, 2016年05月
      • 未来を拓く緩和ケア~研究成果を実践につなぐ~
        田村 恵子
        第30回日本がん看護学会学術集会, 2016年02月
      • 糖尿病教育の新たな展開「その人らしくあること:価値観と自立を支える」
        田村 恵子
        第59回日本糖尿病学会年次学術集会, 2016年01月
      • “がんと生きる“をサポート-意思決定支援
        田村 恵子
        第53回日本癌治療学会学術集会, 2015年10月30日
      • セッション「“がんと生きる”をサポート-終末期を生きる」
        田村 恵子
        第53回日本癌治療学会学術集会, 2015年10月29日
      • チームで目指すがんの痛みからの解放~メンバーとしての薬剤師のスキルとは?
        田村 恵子
        第9回日本緩和医療薬学会, 2015年10月
      • 高度実践看護への挑戦
        田村 恵子
        第2回日本CNS看護学会, 2015年08月
      • 傾聴~その先に見えるもの~
        天野良平; 佐藤伸彦; 田村恵子; 大下大圓
        がん哲学外来市民学会 第4回大会, 2015年07月
      • 緩和医療における専門性とチームビルディング
        田村 恵子
        第37回日本病院薬剤師会近畿学術大会, 2015年06月20日
      • 医療者のグリーフ~私たちにケアは必要ですか~
        田村 恵子
        第38回日本死の臨床研究会年次大会, 2014年11月
      • 緩和ケア・終末期ケアに関する看護師卒後教育「専門的緩和ケア看護師教育プログラム」について
        笹原朋代; 田村恵子; 市川智里; 内布敦子
        第20回日本緩和医療学会学術大会, 2014年08月
      • 緩和ケアにおける音楽療法の理論と実践
        田村 恵子
        第19回日本緩和医療学会学術大会, 2014年06月
      • 症例に学ぶtotal painへのアプローチ
        田村 恵子
        第19回日本緩和医療学会学術大会, 2014年06月
      • がん緩和治療戦略のUp to Date-ELNEC-Jの開発と看護師教育における課題
        田村 恵子
        第52回日本癌治療学会学術集会, 2014年06月
      • 医療従事者に対する緩和ケア研修のこれまでとこれから
        田村 恵子
        第19回日本緩和医療学会学術大会, 2014年05月
      • 教育講演「生きていく希望を支えるケアリング」
        田村 恵子
        第28回日本がん看護学会学術集会, 2014年02月
      • 生きていく希望を支えるヒアリング
        田村 恵子
        第28回日本がん看護学会学術集会, 2014年02月
      • パネルディスカッション「難しい場面の意思決定支援」
        田村 恵子
        第37回日本死の臨床研修会年次大会, 2013年11月
      • 専門看護師の現在と今後―患者・家族の回復とQOL促進のために
        田村 恵子
        第1回日本CNS看護学会, 2013年11月
      • 支えつなぐチーム医療の現状と課題
        田村 恵子
        第44回日本看護学会―成人看護Ⅱ-学術集会, 2013年10月
      • 内科医のための緩和ケア入門
        山田陽介; 田村恵子
        第110回日本内科学会総会, 2013年04月
      • 問われるがん看護実践ー知と技をつなぐ力
        田村 恵子
        第27回日本がん看護学会学術集会, 2013年02月
      • がん医療におけるホスピス緩和ケアの実際
        第51回日本臨床細胞学会秋期大会, 2012年10月
      • 緩和ケアの本質ーケアリングの視点からー
        第5回岩手看護学会学術集会, 2012年10月
      • 生命を支えるーがん看護専門看護師の働きを通してー
        第6回日本緩和医療薬学会年会, 2012年10月
      • 患者の視点に立つがん看護ー’するーされる’の関係をこえてー
        第26回日本がん看護学会学術集会, 2012年02月
      • ”自分らしい人生”に寄り添うケアーがん看護専門看護師の働きをとおしてー
        第27回沖縄県看護研究学会, 2012年01月
      • ホスピス緩和ケアにおけるがん患者への呼吸ケアーチーム医療におけるがん専門看護師の役割
        第21回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 2011年11月
      • その人らしく生きるためにー看護の視点からの痛みのアセスメントー
        第24回日本がん看護学会学術集会, 2010年02月
      • 死と向き合う人に寄り添うーホスピスでの実践からー
        第31回日本臨床栄養学会総会・第30回日本臨床栄養協会総会・第7回大連合大会, 2009年09月
      • スピリチュアルケア
        第32回日本死の臨床研究会年次大会, 2008年10月
      • ホスピスで看取る死
        平成19年度近畿地区看護研究学会, 2008年01月
      • その人らしくあることー価値観と自律を支えるー
        第38回日本看護学会ー成人看護Ⅱー学術集会, 2007年08月
      • 緩和ケアー症状緩和とQOLの向上を目指してー
        第32回日本集中治療医学会学術集会, 2005年02月
      • 緩和ケアにおける看護の本質
        第3回年次大会, 2004年03月, 日本看護・社会・政策学会

      書籍等出版物

      • 共に生きるスピリチュアルケア
        分担執筆
        創元社, 2021年
      • 緩和ケア
        恒藤, 暁; 田村, 恵子; 新幡, 智子
        医学書院, 2020年
      • 終末期看護 : エンド・オブ・ライフ・ケア
        田村, 恵子
        メヂカルフレンド社, 2017年12月
      • 緩和ケア教育テキスト : がんと診断された時からの緩和ケアの推進
        田村, 恵子; 日本看護協会
        メディカ出版, 2017年11月
      • スピリチュアルケアの手引き : 看護に活かす
        田村, 恵子; 河, 正子; 森田, 達也
        青海社, 2017年
      • 緩和ケア臨床日々の悩む場面のコントラバーシー : 続けるのかやめるのか、治療するのかしないのか、難しい場面でわたしはこうしている
        森田, 達也; 木澤, 義之; 田村, 恵子
        青海社, 2015年
      • 事例で理解する最新緩和ケア : ELNEC-J指導者が紹介する学習が生かされた事例集
        梅田, 恵; 田村, 恵子; 川村, 三希子
        看護の科学社, 2015年
      • 終末期医療
        安藤, 泰至; 高橋, 都; 清水, 哲郎; 会田, 薫子; 田村, 恵子; 横内, 正利; 細谷, 亮太; 西村, ユミ; 田代, 志門; 竹之内, 裕文; 西平, 直; 宮嶋, 俊一; 松岡, 秀明; 打出, 喜義
        丸善出版, 2012年12月
      • 余命18日をどう生きるか
        田村, 恵子
        朝日新聞出版, 2010年11月
      • がんの症状緩和ベストナーシング = Palliative care for cancer patients
        田村, 恵子
        学研メディカル秀潤社,学研マーケティング (発売), 2010年
      • ナースのためのホスピス・緩和ケア入門 : 援助の視点と実際
        ターミナルケア編集委員会; 季羽, 倭文子; 阿部. まゆみ; 田村, 恵子; 丸口, ミサエ; 吉田, 智美
        三輪書店, 2002年10月
      • 成人看護学-終末期
        大森, 美津子; 田村, 恵子; 荒川, 唱子
        建帛社, 2002年10月
      • また逢えるといいね : ホスピスナースのひとりごと
        田村, 恵子
        学研, 2001年
      • スピリチュアルケアと看護
        医学映像教育センター; 田村, 恵子; 滝口, 俊子
        医学映像教育センター
      • 本当のこと : がんの告知
        田村, 恵子
        ナーシングニューメディア

      受賞

      • 2005年03月26日
        第2回佐川看護特別研究助成賞
      • 2011年01月19日
        第39回大阪府医療功労賞
      • 2011年06月04日
        日本看護協会協会長表彰

      メディア報道

      • コロナ禍と「面会制限」
        読売新聞, 医療の意思決定, 2021年06月29日
      • 緩和ケアの質低下7割
        読売新聞, 総合14版, 2021年06月28日
      • 京大教授の看護師が挑む「がん緩和ケアの究極」
        東洋経済オンライン, Yahoo!ニュース, 2021年01月08日
      • フォーラムがんと生きる~こころとからだ わたしらしく~
        NHK, Eテレ, 2020年05月16日
      • フォーラムがんと生きる~こころとからだ わたしらしく~
        読売新聞, 16面, 2020年02月23日

      外部資金:科学研究費補助金

      • 患者報告型アウトカムの臨床活用の有効性を検証するクラスター・ランダム化比較試験
        基盤研究(B)
        小区分58060:臨床看護学関連
        東北大学
        宮下 光令
        自 2021年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        患者報告型アウトカム;緩和ケア;終末期ケア;ランダム化比較試験;看護
      • 専門家レベルの緩和ケアAIプログラムの開発と検証~終末期の苦痛を一掃する
        挑戦的研究(開拓)
        中区分58:社会医学、看護学およびその関連分野
        聖隷クリストファー大学
        森 雅紀
        自 2020年07月30日, 至 2025年03月31日, 交付
        AI;緩和ケア;終末期の苦痛;緩和ケアAIプログラム
      • 市民と専門職で創生するケアリングコミュニティの実現
        基盤研究(B)
        小区分58060:臨床看護学関連
        京都大学
        田村 恵子
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        慢性疾患;対話プログラム;コミュニティ;生きる知恵;スピリチュアルケア
      • 小児緩和ケアの対象となる子どものQOL向上に向けた看護師教育プログラムの開発
        基盤研究(B)
        小区分58070:生涯発達看護学関連
        京都大学
        松岡 真里
        自 2019年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        小児緩和ケア;看護師教育プログラム;終末期ケア;QOL;教育評価
      • がん患者に対して終末期に実施された看護ケアと遺族によるケアの質の評価の縦断調査
        基盤研究(C)
        小区分58060:臨床看護学関連
        東北大学
        宮下 光令
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 交付
        緩和ケア;遺族調査;質の評価;終末期医療;がん;看護
      • 医療現場における「哲学的対話実践」モデルの構築
        基盤研究(C)
        小区分01010:哲学および倫理学関連
        福井大学
        西村 高宏
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 交付
        哲学対話;臨床哲学;哲学プラクティス(哲学実践);医療現場;哲学カフェ;精神保健;災害医療;終末期医療;哲学プラクティス;イタリア;みんくるカフェ
      • 患者・家族と創る日本版アドバンス・ケア・プラニング~人生最終段階の幸せを支える
        基盤研究(B)
        小区分52010:内科学一般関連
        聖隷クリストファー大学
        森 雅紀
        自 2018年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        アドバンス・ケア・プランニング;デルファイ研究;文化;日本版ACP介入の開発;アドバンス・ケア・プラニング;デルファイ
      • 地域社会で生活するがんサバイバーの生き抜く力を育む対話型支援モデルの構築
        基盤研究(C)
        京都大学
        田村 恵子
        自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        スピリチュアルケア;がんサバイバー;SCoI;生きる知恵;哲学対話;変容理論;生きる意味;変容学習;地域
      • 市民と専門職で協働する日本型対話促進ACP介入モデルの構築とエビデンスの確立
        基盤研究(A)
        東京女子医科大学;千葉大学
        長江 弘子
        自 2015年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        エンドオブライフケア;市民教育;ACP準備性;教育プログラム;公衆衛生看護;市民教育プログラム;プログラム評価;意思表明支援;パイロットスタディ;地域特性;アドバンス・ケア・プランニング;対話;教育介入;準備性;アドバンスケアプランニング;モデル検証;市民;地域包括支援センター;ACP;対話促進;日本型;コンピテンシィ;地域高齢者;慢性疾患;意思決定支援;コミュニティ;市民協働
      • 患者の希望を支える日本型ACP支援モデルの実装と効果検証:ランダム化比較試験
        基盤研究(B)
        小区分58060:臨床看護学関連
        京都大学
        竹之内 沙弥香
        自 2022年04月01日, 至 2026年03月31日, 交付
        アドバンス・ケア・プランニング;看護倫理;緩和ケア;意思決定支援;進行がん
      list
        Last Updated :2022/08/06

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          病態生理学
          M044, 前期, 医学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          がん看護学高度実践実習II
          M307, 後期, 医学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          がん看護学高度実践実習IIIa
          M308, 後期, 医学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          がん看護学演習III
          M305, 後期, 医学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          看護研究
          M041, 前期, 医学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          緩和ケア特論I
          M301, 前期, 医学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          緩和ケア看護学演習
          M364, 後期, 医学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          緩和ケア看護学特別研究
          D248, 通年, 医学研究科, 4
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          緩和ケア特論II
          M302, 後期, 医学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          看護倫理
          M040, 前期, 医学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          臨床コミュニケーション論I
          3216, 後期前半, 医学部, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          看護研究法
          4349, 後期, 医学部, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          緩和ケア論
          4315, 前期前半, 医学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          緩和ケア看護学特講演習
          D247, 通年, 医学研究科, 4
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          がん看護学高度実践実習I
          M306, 前期, 医学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          成人看護学概論
          4311, 前期前半, 医学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          がん看護学演習II
          M304, 後期, 医学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          がん看護学演習I
          M303, 前期, 医学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          成人看護学III
          4314, 前期前半, 医学部, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          緩和ケア看護学セミナー
          M365, 通年, 医学研究科, 4
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          がん看護学特論II
          M299, 後期, 医学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          先端看護科学特別研究
          M378, 通年, 医学研究科, 8
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          がん看護学高度実践実習IV
          M310, 前期, 医学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          がん看護学特論III
          M300, 前期, 医学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          がん看護学高度実践実習IIIb
          M309, 通年, 医学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          緩和ケア看護学特論
          M363, 前期, 医学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          成人看護学実習III
          4320, 前期後半, 医学部, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          緩和ケア看護学特講
          D246, 通年, 医学研究科, 4
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          慢性看護学特論VI
          M316, 後期, 医学研究科, 2
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          健康人間学
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          臨床コミュニケーション論
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          成人看護対象論
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          緩和ケア論
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          成人看護学演習
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          成人看護学概論
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          成人看護学Ⅲ
          後期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          成人看護学実習Ⅱ
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          緩和ケア・老年看護学特講
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          緩和ケア・老年看護学特講演習
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          緩和ケア・老年看護学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          コンサルテーション論
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          緩和ケア・老年看護学特論
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          緩和ケア・老年看護学演習
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          緩和ケア・老年看護学セミナー
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          臨床コミュニケーション論
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          成人看護学Ⅲ
          後期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          成人看護学実習Ⅱ
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          成人看護学実習Ⅰ
          前期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          成人看護学概論
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          成人看護学演習
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          看護科学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          緩和ケア・老年看護学セミナー
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          緩和ケア・老年看護学演習
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          緩和ケア・老年看護学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          緩和ケア・老年看護学特論
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          緩和ケア・老年看護学特講
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          緩和ケア・老年看護学特講演習
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          緩和ケア論
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          臨床コミュニケーション論
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          臨床コミュニケーション論
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          成人看護学Ⅲ
          後期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          成人看護学実習Ⅱ
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          成人看護学概論
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          成人看護学演習
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          看護科学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          緩和ケア・老年看護学セミナー
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          緩和ケア・老年看護学演習
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          緩和ケア・老年看護学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          緩和ケア・老年看護学特論
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          緩和ケア・老年看護学特講
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          緩和ケア・老年看護学特講演習
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          緩和ケア論
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          臨床コミュニケーション論
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          成人看護学Ⅲ
          後期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          成人看護学実習Ⅱ
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          成人看護学概論
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          成人看護学演習
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          看護研究法
          通年, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          看護科学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          統合看護(卒業論文)
          通年, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          緩和ケア・老年看護学セミナー
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          緩和ケア・老年看護学セミナー
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          緩和ケア・老年看護学演習
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          緩和ケア・老年看護学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          緩和ケア・老年看護学特論
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          緩和ケア・老年看護学特講
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          緩和ケア・老年看護学特講演習
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          緩和ケア論
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          臨床コミュニケーション論
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          慢性看護学特論VI
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          成人看護学実習Ⅱ
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          成人看護学演習
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          病態生理学
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          看護倫理
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          がん看護学演習II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          がん看護学演習III
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          がん看護学特論II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          がん看護学特論III
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          がん看護学高度実践実習I
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          がん看護学高度実践実習II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          がん看護学高度実践実習IIIa
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          がん看護学高度実践実習IIIb
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          がん看護学高度実践実習IV
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          看護研究法
          通年, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          看護科学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          統合看護(卒業論文)
          通年, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          緩和ケア特論II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          緩和ケア特論I
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          緩和ケア・老年看護学セミナー
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          緩和ケア・老年看護学演習
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          緩和ケア・老年看護学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          緩和ケア・老年看護学特論
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          緩和ケア・老年看護学特講
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          緩和ケア・老年看護学特講演習
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          緩和ケア論
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          臨床コミュニケーション論I
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          臨床コミュニケーション論II
          後期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          医療倫理・生命倫理概論
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          慢性看護学特論VI
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          成人看護学III
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          成人看護学実習III
          前期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          成人看護学概論
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          病態生理学
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          看護倫理
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          がん看護学演習II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          がん看護学演習III
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          がん看護学特論II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          がん看護学特論III
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          がん看護学高度実践実習I
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          がん看護学高度実践実習II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          がん看護学高度実践実習IIIa
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          がん看護学高度実践実習IIIb
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          がん看護学高度実践実習IV
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          看護科学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          統合看護(卒業論文)
          通年, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          緩和ケア特論II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          緩和ケア特論I
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          緩和ケア・老年看護学セミナー
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          緩和ケア・老年看護学演習
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          緩和ケア・老年看護学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          緩和ケア・老年看護学特論
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          緩和ケア・老年看護学特講
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          緩和ケア・老年看護学特講演習
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          緩和ケア論
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          臨床コミュニケーション論I
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          臨床コミュニケーション論II
          後期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          慢性看護学特論VI
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          成人看護学III
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          成人看護学実習III
          前期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          成人看護学概論
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          病態生理学
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          看護倫理
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          がん看護学演習I
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          がん看護学演習II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          がん看護学演習III
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          がん看護学特論II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          がん看護学特論III
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          がん看護学高度実践実習I
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          がん看護学高度実践実習II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          がん看護学高度実践実習IIIa
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          がん看護学高度実践実習IIIb
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          がん看護学高度実践実習IV
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          看護研究
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          看護研究法
          後期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          看護科学特別研究(田村)
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          統合実習
          通年, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          統合看護(卒業論文)
          通年, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          緩和ケア特論II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          緩和ケア特論I
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          緩和ケア・老年看護学セミナー
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          緩和ケア・老年看護学演習
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          緩和ケア・老年看護学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          緩和ケア・老年看護学特論
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          緩和ケア・老年看護学特講
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          緩和ケア・老年看護学特講演習
          後期前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          緩和ケア論
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          臨床コミュニケーション論I
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          先端看護科学特別研究(田村)
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          慢性看護学特論VI
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          成人看護学III
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          成人看護学実習III
          前期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          成人看護学概論
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          病態生理学
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          看護倫理
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          がん看護学演習I
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          がん看護学演習II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          がん看護学演習III
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          がん看護学特論II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          がん看護学特論III
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          がん看護学高度実践実習I
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          がん看護学高度実践実習II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          がん看護学高度実践実習IIIa
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          がん看護学高度実践実習IIIb
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          がん看護学高度実践実習IV
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          看護研究
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          看護研究法
          後期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          緩和ケア特論II
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          緩和ケア特論I
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          緩和ケア看護学演習
          後期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          緩和ケア看護学特別研究
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          緩和ケア看護学特論
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          緩和ケア看護学特講
          通年, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          緩和ケア論
          前期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          臨床コミュニケーション論I
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)

        博士学位審査

        • A descriptive analysis of end-of-life discussions for high-grade glioma patients (悪性神経膠腫患者のEnd of Life Discussionに関する記述的研究)
          近田 藍, 医学研究科, 主査
          2021年05月24日
        list
          Last Updated :2022/08/06

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日
            学生総合支援センター管理運営委員会 委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2020年03月31日
            臨床研究審査委員会 委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2020年03月31日
            特定認定再生医療等委員会 委員

          部局運営(役職等)

          • 自 2014年04月01日, 至 2020年03月31日
            医学研究科・医学部及び医学部附属病院医の倫理委員会
          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            学生厚生支援委員会・副委員長
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            高井リサーチセンター運営委員会
          • 自 2016年07月21日, 至 2019年03月31日
            大学院・新カリキュラム検討WG
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            看護科学コース長
          • 自 2019年08月16日, 至 2021年03月31日
            看護科学コース長
          list
            Last Updated :2022/08/06

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2020年02月, 至 2024年01月
              代議員, 日本緩和医療学会
            • 自 2019年06月01日, 至 2023年06月
              評議員, 日本専門看護師協議会
            • 自 2021年02月27日, 至 2023年02月27日
              代議員, 日本がん看護学会
            • 自 2002年11月, 至 2022年10月
              世話人, 日本死の臨床研究会
            • 自 2002年07月01日, 至 2022年07月31日
              理事, 日本ホスピス緩和ケア協会
            • 自 2001年04月, 至 2022年07月31日
              理事, 日本がん看護学会
            • 自 2020年06月01日, 至 2022年05月31日
              理事, 日本緩和医療学会
            • 自 2002年06月01日, 至 2022年05月31日
              理事, 日本緩和医療学会
            • 自 1998年07月, 至 2022年05月31日
              世話人, ホスピスケア研究会
            • 自 2018年06月, 至 2021年05月
              評議員, 日本看護倫理学会
            • 自 2018年08月, 至 2020年07月
              APHC2021組織委員会委員, 日本ホスピス緩和ケア協会
            • 自 2020年04月01日
              副理事長, 日本緩和医療学会
            • 自 2011年03月, 至 2019年03月
              代議員, 日本看護科学学会
            • 自 2015年02月, 至 2019年02月
              代議員, 日本がん看護学会
            • 自 2017年12月, 至 2018年07月
              APHC2021準備委員会委員, 日本ホスピス緩和ケア協会
            • 自 2016年02月, 至 2018年01月
              代議員, 日本緩和医療学会
            • 自 2015年07月01日, 至 2017年06月30日
              編集委員, 日本看護科学学会
            • 自 2012年05月, 至 2016年05月
              評議員, 日本看護倫理学会
            • 自 2012年, 至 2016年
              評議員, 日本サイコオンコロジー学会
            • 自 2012年07月01日, 至 2015年06月30日
              理事, ホスピスケア研究会
            • 自 2012年07月, 至 2013年06月
              第18回学術大会組織委員会委員, 日本緩和医療学会
            • 自 2007年04月, 至 2013年03月
              評議員, 日本がん看護学会
            • 自 2008年06月01日, 至 2012年05月31日
              編集委員, 日本看護倫理学会
            • 自 2008年06月, 至 2012年05月
              理事, 日本看護倫理学会
            • 自 2008年05月, 至 2012年05月
              世話人副代表, ホスピスケア研究会
            • 自 2010年, 至 2011年
              企画委員, 日本臨床死生学会
            • 自 1996年11月01日, 至 2010年11月30日
              編集委員, 日本死の臨床研究会
            • 自 2009年04月
              社員(評議員), 日本緩和医療薬学会
            • 自 2005年10月, 至 2008年09月
              評議員, 聖路加看護学会
            • 自 2007年04月, 至 2008年03月
              企画委員, 日本がん看護学会
            • 自 2006年07月, 至 2007年03月
              企画委員・査読委員, 日本がん看護学会
            • 自 2006年03月, 至 2007年02月
              企画委員, 日本がん看護学会
            • 自 2006年07月
              副理事長, 日本ホスピス緩和ケア協会
            • 自 2002年02月, 至 2003年03月
              企画委員, 日本がん看護学会
            • 自 1997年01月, 至 2002年11月
              幹事, 日本死の臨床研究会
            • 自 2001年
              編集協力委員, 日本サイコオンコロジー学会

            学術貢献活動

            • 将来構想委員会委員
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2020年08月01日, 至 2022年07月31日
            • ELNEC-JコアカリキュラムWPG WPG員
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2020年08月01日, 至 2022年07月31日
            • 国際交流委員会 委員長
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2018年08月, 至 2022年07月31日
            • 看護師教育支援委員会
              その他
              日本ホスピス緩和ケア協会, 自 2018年08月, 至 2022年07月
            • 看護師教育支援委員会SPACE-Nワーキンググループメンバー
              その他
              日本ホスピス緩和ケア協会, 自 2016年08月, 至 2022年07月
            • 訪問看護師向け在宅看取り教育プログラムの開発に関する検討委員会
              その他
              日本訪問看護財団, 自 2020年06月19日, 至 2021年03月31日
            • 緩和ケアチーム活動の手引き職種別追補版検討WG WG員
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2019年05月, 至 2020年07月31日
            • ELNEC-J WPG副員長
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2018年08月, 至 2020年07月
            • 教育・研修委員会 副委員長
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2014年08月, 至 2020年07月
            • 意思表明のプロセス 実践・教育・研究委員会委員
              その他
              日本エンドオブライフ学会, 自 2016年09月, 至 2018年09月
            • ELNEC-JWPG員長
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2004年12月, 至 2018年07月31日
            • 教育・研修委員会委員
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2004年12月, 至 2018年07月31日
            • 専門的・横断的緩和ケア推進委員会 小児緩和ケアWPG 小児看護WG員
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2016年11月, 至 2018年07月
            • 国際交流委員会 委員
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2016年08月, 至 2018年07月
            • 専門医認定・育成委員会 更新試験問題作成WPG WPG員
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2015年01月, 至 2018年01月
            • 英文誌編集委員会委員
              その他
              日本看護科学学会, 自 2015年07月, 至 2017年06月
            • 健康保険・介護保険委員会委員
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2002年01月, 至 2016年07月31日
            • 教育支援委員会 看護師教育支援部会 カリキュラム改訂作業部会会員
              その他
              日本ホスピス緩和ケア協会, 自 2014年04月, 至 2016年07月
            • 第2回日本CNS看護学会 大会長
              パネル司会・セッションチェア等
              日本CNS看護学会, 自 2015年06月13日, 至 2015年06月13日
            • 看護倫理検討委員会委員
              その他
              日本看護科学学会, 自 2005年06月, 至 2014年07月31日
            • 緩和医療ガイドライン委員会 輸液ガイドライン改訂 WPG員
              その他
              日本緩和医療学会, 自 2010年08月
            • 第30回日本死の臨床研究会年次大会長
              パネル司会・セッションチェア等
              日本死の臨床研究会, 自 2006年11月, 至 2006年11月
            • 看護師教育支援委員会委員長
              その他
              日本ホスピス緩和ケア協会, 自 2006年07月

            ページ上部へ戻る