教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

嶋田 功太郎

シマダ コウタロウ

医学部附属病院 放射線診断科 特定病院助教

嶋田 功太郎
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    所属学協会

    • 自 2001年05月, 至 現在
      日本医学放射線学会
    • 日本IVR学会
    • 日本核医学会

    学位

    • 博士(医学)(京都大学)

    プロフィール

    • プロフィール

      2001年に京都大学を卒業。2007年に大学院に帰学しました。大学院在籍時は、非造影MR angiographyを用いた肝内血管の描出、FDG-PETの知見に関する症例報告などを行っておりました。卒業後は、日々の臨床の傍ら、主にIVRに関する学会発表や症例報告などをマイペースに書いております。

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究分野

      • ライフサイエンス, 放射線科学

      論文

      • Validation of the diagnostic utility of D-dimer measurement in patients with acute aortic syndrome.
        Yuki Kotani; Mamoru Toyofuku; Takashi Tamura; Kotaro Shimada; Yushi Matsuura; Hiroyuki Tawa; Munehiro Uchikawa; Sonoko Higashi; Jumpei Fujimoto; Kaoru Yagita; Fumitaka Sato; Yuichiro Atagi; Toshiaki Hamasaki; Toshihide Tsujimoto; Takao Chishiro
        European heart journal. Acute cardiovascular care, 2017年04月
      • Clinical Usefulness of the Triaxial System in Emergency Transarterial Embolization with N-butyl-2-cyanoacrylate: A Report of Two Cases
        Kotaro Shimada; Seiya Kawahara; Kazushige Tsutsui
        Interventional Radiology, 2017年03月, 査読有り
      • Non-contrast-enhanced hepatic MR angiography: do two-dimensional parallel imaging and short tau inversion recovery methods shorten acquisition time without image quality deterioration?
        Kotaro Shimada; Hiroyoshi Isoda; Tomohisa Okada; Toshikazu Kamae; Shigeki Arizono; Yuusuke Hirokawa; Toshiya Shibata; Kaori Togashi
        European journal of radiology, 2011年01月, 査読有り
      • Septic complication after balloon-occluded retrograde transvenous obliteration of duodenal variceal bleeding.
        Thai Akasaka; Toshiya Shibata; Hiroyoshi Isoda; Kojiro Taura; Shigeki Arizono; Kotaro Shimada; Kaori Togashi
        Cardiovascular and interventional radiology, 2010年12月
      • FDG PET for giant cavernous hemangioma: important clue to differentiate from a malignant vascular tumor in the liver.
        Kotaro Shimada; Yuji Nakamoto; Hiroyoshi Isoda; Hiromi Saito; Shigeki Arizono; Toshiya Shibata; Kaori Togashi
        Clinical nuclear medicine, 2010年12月, 査読有り
      • Comparison of gadolinium-EOB-DTPA-enhanced and diffusion-weighted liver MRI for detection of small hepatic metastases.
        Kotaro Shimada; Hiroyoshi Isoda; Yuusuke Hirokawa; Shigeki Arizono; Toshiya Shibata; Kaori Togashi
        European radiology, 2010年11月, 査読有り
      • Contrast behavior of high-spatial-resolution T1-weighted MR imaging at 3.0 T vs. 1.5 T.
        Isoda H; Arizono S; Shimada K; Hirokawa Y; Maetani YS; Kataoka M; Nakamoto Y; Shibata T; Togashi K
        Clinical Imaging, 2010年04月
      • Improved detection of hepatic metastases from pancreatic cancer using periodically rotated overlapping parallel lines with enhanced reconstruction (PROPELLER) technique after SPIO administration.
        Yuusuke Hirokawa; Hiroyoshi Isoda; Tomohisa Okada; Shigeki Arizono; Kotaro Shimada; Akira Yamamoto; Toshiya Shibata; Kaori Togashi
        Investigative radiology, 2010年03月
      • High spatial resolution 3D MR cholangiography with high sampling efficiency technique (SPACE): comparison of 3T vs. 1.5T.
        Shigeki Arizono; Hiroyoshi Isoda; Yoji S Maetani; Yuusuke Hirokawa; Kotaro Shimada; Yuji Nakamoto; Toshiya Shibata; Kaori Togashi
        European journal of radiology, 2010年01月
      • Small hepatocellular carcinoma: is radiofrequency ablation combined with transcatheter arterial chemoembolization more effective than radiofrequency ablation alone for treatment?
        Toshiya Shibata; Hiroyoshi Isoda; Yusuke Hirokawa; Shigeki Arizono; Kotaro Shimada; Kaori Togashi
        Radiology, 2009年09月
      • Unenhanced MR portography with a half-Fourier fast spin-echo sequence and time-space labeling inversion pulses: preliminary results.
        Kotaro Shimada; Hiroyoshi Isoda; Tomohisa Okada; Toshikazu Kamae; Shigeki Arizono; Yuusuke Hirokawa; Kaori Togashi
        AJR. American journal of roentgenology, 2009年07月, 査読有り
      • Non-contrast-enhanced MR portography with time-spatial labeling inversion pulses: comparison of imaging with three-dimensional half-fourier fast spin-echo and true steady-state free-precession sequences.
        Kotaro Shimada; Hiroyoshi Isoda; Tomohisa Okada; Toshikazu Kamae; Shigeki Arizono; Yuusuke Hirokawa; Toshiya Shibata; Kaori Togashi
        Journal of magnetic resonance imaging : JMRI, 2009年05月, 査読有り
      • Hepatic lesions: improved image quality and detection with the periodically rotated overlapping parallel lines with enhanced reconstruction technique--evaluation of SPIO-enhanced T2-weighted MR images.
        Yuusuke Hirokawa; Hiroyoshi Isoda; Yoji S Maetani; Shigeki Arizono; Kotaro Shimada; Tomohisa Okada; Toshiya Shibata; Kaori Togashi
        Radiology, 2009年05月
      • Non-contrast-enhanced hepatic MR angiography with true steady-state free-precession and time spatial labeling inversion pulse: optimization of the technique and preliminary results.
        Kotaro Shimada; Hiroyoshi Isoda; Tomohisa Okada; Yoji Maetani; Shigeki Arizono; Yuusuke Hirokawa; Toshikazu Kamae; Kaori Togashi
        European journal of radiology, 2009年04月, 査読有り
      • Non-contrast-enhanced MR angiography for selective visualization of the hepatic vein and inferior vena cava with true steady-state free-precession sequence and time-spatial labeling inversion pulses: preliminary results.
        Kotaro Shimada; Hiroyoshi Isoda; Tomohisa Okada; Toshikazu Kamae; Yoji Maetani; Shigeki Arizono; Yuusuke Hirokawa; Toshiya Shibata; Kaori Togashi
        Journal of magnetic resonance imaging : JMRI, 2009年02月, 査読有り
      • F-18 fluorodeoxyglucose uptake in a solid pseudopapillary tumor of the pancreas mimicking malignancy.
        Kotaro Shimada; Yuji Nakamoto; Hiroyoshi Isoda; Yoji Maetani; Rikiya Yamashita; Shigeki Arizono; Yuusuke Hirokawa; Takashi Nitta; Ryuichiro Doi; Hironori Haga; Kaori Togashi
        Clinical nuclear medicine, 2008年11月, 査読有り
      • MRI artifact reduction and quality improvement in the upper abdomen with PROPELLER and prospective acquisition correction (PACE) technique.
        Yuusuke Hirokawa; Hiroyoshi Isoda; Yoji S Maetani; Shigeki Arizono; Kotaro Shimada; Kaori Togashi
        AJR. American journal of roentgenology, 2008年10月
      • Evaluation of motion correction effect and image quality with the periodically rotated overlapping parallel lines with enhanced reconstruction (PROPELLER) (BLADE) and parallel imaging acquisition technique in the upper abdomen.
        Yuusuke Hirokawa; Hiroyoshi Isoda; Yoji S Maetani; Shigeki Arizono; Kotaro Shimada; Kaori Togashi
        Journal of magnetic resonance imaging : JMRI, 2008年10月
      • Contrast behavior and image quality of magnetic resonance cholangiopancreatography imaging using variable echo times at 3.0 T.
        Isoda H; Maetani Y; Kataoka M; Arizono S; Shimada K; Hirokawa Y; Nakamoto Y; Togashi K
        Clinical Imaging, 2008年09月
      • High-spatial-resolution three-dimensional MR cholangiography using a high-sampling-efficiency technique (SPACE) at 3T: comparison with the conventional constant flip angle sequence in healthy volunteers.
        Shigeki Arizono; Hiroyoshi Isoda; Yoji S Maetani; Yuusuke Hirokawa; Kotaro Shimada; Yuji Nakamoto; Kaori Togashi
        Journal of magnetic resonance imaging : JMRI, 2008年09月
      • Hepatocellular carcinoma in patients undergoing living-donor liver transplantation. Accuracy of multidetector computed tomography by viewing images on digital monitors.
        Yoji S Maetani; Mikiko Ueda; Hironori Haga; Hiroyoshi Isoda; Yasutsugu Takada; Shigeki Arizono; Yuusuke Hirokawa; Kootaro Shimada; Toshiya Shibata; Togashi Kaori
        Intervirology, 2008年

      MISC

      • 腫瘍出血により準緊急膵頭十二指腸切除術を施行した十二指腸GISTの1例
        丹後泰久; 塩見尚礼; 東口貴之; 長門優; 谷口正展; 張弘富; 中村一郎; 中村誠昌; 下松谷匠; 佐藤祐斗; 嶋田功太郎
        滋賀医学, 2019年
      • 当院における膵切除後仮性動脈瘤の治療成績
        塩見尚礼; 丹後泰久; 東口貴之; 前川毅; 長門優; 長門優; 谷口正展; 張弘富; 中村一郎; 中村誠昌; 中村誠昌; 嶋田功太郎; 楠井隆
        日本腹部救急医学会雑誌, 2019年
      • Epithelioid hemangioendotheliomaの4症例
        藤本 順平; 竹花 恵一; 欠田 有美子; 田中 宏明; 大政 暁; 大西 祐典; 河村 晃; 川原 清哉; 嶋田 功太郎; 筒井 一成
        Japanese Journal of Radiology, 2018年02月
      • 診断に難渋したSEMS留置後の仮性動脈瘤の一例
        新谷修平; 横田佳大; 佐藤祐斗; 井上博登; 田辺浩喜; 馬場弘道; 駒井康伸; 嶋田功太郎; 稲富理; 安藤朗
        膵臓, 2018年
      • 胆管金属ステント留置後に膵アーケード仮性動脈瘤を形成し胆道出血をきたした1例
        新谷修平; 横田佳大; 佐藤祐斗; 井上博登; 田辺浩喜; 馬場弘道; 駒井康伸; 嶋田功太郎; 稲富理; 安藤朗
        膵臓, 2018年
      • 膵臓のlipomatous pseudohypertrophyの症例
        田中 宏明; 嶋田 功太郎; 川原 清哉; 河村 晃; 大西 祐典; 大政 暁; 欠田 有美子; 竹花 恵一; 筒井 一成
        Japanese Journal of Radiology, 2017年02月
      • 術前塞栓が有用であった腸腰筋内Solitary fibrous tumorの1例
        渡部 正雄; 嶋田 功太郎; 山本 貴之; 西尾 直子; 河村 晃; 筒井 一成; 井上 悟史; 百名 克文
        日本赤十字社和歌山医療センター医学雑誌, 2016年03月
      • 部分的脾動脈塞栓術(PSE)施行後の血小板値の推移
        尾谷 智史; 嶋田 功太郎; 欠田 有美子; 大政 暁; 大西 佑典; 河村 晃; 川原 清哉; 筒井 一成
        Japanese Journal of Radiology, 2016年02月
      • 産科危機的出血に対するIVRの2症例
        欠田有美子; 嶋田功太郎; 大政暁; 尾谷智史; 大西裕典; 河村晃; 川原清哉; 筒井一成
        Japanese Journal of Radiology, 2016年
      • 当院で経験した乳腺粘液癌8例の検討
        大西佑典; 嶋田功太郎; 欠田有美子; 大政暁; 尾谷智史; 河村晃; 川原清哉; 筒井一成; 芳林浩史; 川口佳奈子; 小野一雄
        Japanese Journal of Radiology, 2016年
      • 当院におけるganglioneuromaの4例
        尾谷 智史; 嶋田 功太郎; 大政 暁; 西尾 直子; 渡部 正雄; 河村 晃; 山本 貴之; 筒井 一成
        Japanese Journal of Radiology, 2015年02月
      • 両肺気胸を契機に発見された足底部angiosarcomaの1例
        大政 暁; 尾谷 智史; 西尾 直子; 渡部 正雄; 河村 晃; 山本 貴之; 嶋田 功太郎; 筒井 一成
        Japanese Journal of Radiology, 2015年02月
      • 神経節細胞腫の4例
        尾谷智史; 嶋田功太郎; 西尾直子; 渡部正雄; 河村晃; 山本貴之; 筒井一成
        臨床放射線, 2015年
      • 若年女性の卵巣胚細胞腫瘍の2例
        渡部正雄; 山本貴之; 嶋田功太郎; 河村晃; 西尾直子; 尾谷智史; 大政暁; 筒井一成
        Japanese Journal of Radiology, 2015年
      • 胃癌直腸粘膜下転移においてmalignant target signを呈した3例
        尾谷智史; 大政暁; 西尾直子; 渡部正雄; 河村晃; 山本貴之; 嶋田功太郎; 筒井一成
        Japanese Journal of Radiology, 2015年
      • 胃癌消化管粘膜下転移においてmalignant target signを呈した1例
        尾谷智史; 嶋田功太郎; 西尾直子; 渡部正雄; 河村晃; 山本貴之; 筒井一成
        臨床放射線, 2015年
      • 膵癌術後の仮性動脈瘤に対して総肝動脈塞栓を行った2例
        山本 貴之; 嶋田 功太郎; 大政 暁; 尾谷 智史; 西尾 直子; 渡部 正雄; 河村 晃; 筒井 一成
        IVR: Interventional Radiology, 2014年06月
      • 外陰部に発生したCellular angiofibromaの1例
        渡部 正雄; 嶋田 功太郎; 山本 貴之; 西尾 直子; 尾谷 智史; 河村 晃; 筒井 一成
        Japanese Journal of Radiology, 2014年02月
      • symptomatic popliteal sesamoidの1例
        西尾 直子; 尾谷 智史; 渡部 正雄; 河村 晃; 山本 貴之; 嶋田 功太郎; 筒井 一成
        Japanese Journal of Radiology, 2014年02月
      • 術後難治性胆汁漏に対してエタノール硬化療法を施行した1例
        渡部正雄; 嶋田功太郎; 大政暁; 尾谷智史; 西尾直子; 山本貴之; 河村晃; 筒井一成; 桑原道郎
        IVR, 2014年
      • Clear cell hidradenomaの1例
        河村晃; 嶋田功太郎; 山本貴之; 西尾直子; 渡部正雄; 中村京平; 万江暁之; 筒井一成; 奥村慶之
        Japanese Journal of Radiology, 2014年
      • 当院における副腎静脈サンプリングの初期経験-的確な右副腎静脈選択のための取り組みについて
        川原清哉; 嶋田功太郎; 欠田有美子; 尾谷智史; 大西佑典; 河村晃; 筒井一成
        IVR, 2014年
      • 膵癌術後の仮性動脈瘤に対して総肺動脈塞栓を行った2例
        山本貴之; 嶋田功太郎; 大政暁; 尾谷智史; 西尾直子; 渡部正雄; 河村晃; 筒井一成
        IVR, 2014年
      • 当院におけるtriaxial systemの使用経験と考察
        嶋田功太郎; 尾谷智史; 大西佑典; 河村晃; 川原清哉; 欠田有美子; 大政暁; 筒井一成
        IVR, 2014年
      • 肝転移を来した脾血管肉腫の1例 巨大な肝海綿状血管腫の画像所見と対比して
        嶋田 功太郎; 磯田 裕義; 中本 裕士; 富樫 かおり
        臨床放射線, 2013年02月
      • 全身のリンパ節腫脹を認めたサルコイドーシスの1例
        西尾直子; 万江暁之; 渡部正雄; 中村京平; 河村晃; 山本貴之; 嶋田功太郎; 筒井一成
        Japanese Journal of Radiology, 2013年
      • 吃逆・嘔吐を契機に発症し,広範な大脳白質・脊髄病変を呈した視神経脊髄炎の1例
        渡部正雄; 西尾直子; 万江暁之; 中村京平; 河村晃; 山本貴之; 前田力; 嶋田功太郎; 赤井幹夫; 筒井一成
        Japanese Journal of Radiology, 2013年
      • FECとAbraxaneの投与が著効した乳癌の1例
        芳林浩史; 石黒洋; 川口佳奈子; 矢本真子; 西村友美; 山田晴美; 南村真紀; 西尾直子; 中村京平; 嶋田功太郎; 小野一雄; 加藤博明
        癌と化学療法, 2013年
      • 術前動脈塞栓が有用であった腸腰筋内Solitary fibrous tumorの1例
        渡部正雄; 西尾直子; 万江暁之; 中村京平; 河村晃; 山本貴之; 嶋田功太郎; 赤井幹夫; 筒井一成
        Japanese Journal of Radiology, 2013年
      • 術前動脈塞栓が有用であった右大腿alveolar soft part sarcomaの1例
        渡部 正雄; 西尾 直子; 万江 暁之; 中村 京平; 河村 晃; 山本 貴之; 嶋田 功太郎; 赤井 幹夫; 筒井 一成
        IVR: Interventional Radiology, 2012年08月
      • 脾血管肉腫の1例
        嶋田 功太郎; 磯田 裕義; 齋藤 広美; 有園 茂樹; 柴田 登志也; 富樫 かおり
        Japanese Journal of Radiology, 2012年02月
      • 術前化学療法をより効果的に行うために
        芳林浩史; 西村友美; 山田佳奈子; 矢本真子; 山田晴美; 中村京平; 嶋田功太郎; 小野一雄; 加藤博明
        日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 2012年
      • 全身のリンパ節腫大を認めたサルコイドーシスの1例
        西尾直子; 嶋田功太郎; 山本貴之; 渡部正雄; 河村晃; 筒井一成; 堀川禎夫
        臨床放射線, 2012年
      • 膵内分泌腫瘍の検出における拡散強調画像の有用性についての検討
        川原清哉; 磯田裕義; 嶋田功太郎; 清水大功; 柴田登志也; 富樫かおり
        日本医学放射線学会総会抄録集, 2011年
      • 内部の含気が診断に有用であった木片異物の1例
        渡部正雄; 西尾直子; 万江暁之; 山本貴之; 河村晃; 嶋田功太郎; 筒井一成
        日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集, 2011年
      • 脾血管肉腫の1例
        齋藤広美; 嶋田功太郎; 磯田裕義; 有園茂樹; 柴田登志也; 中本裕士; 黒澤学; 三上芳喜; 富樫かおり
        臨床放射線, 2011年
      • 生理 ステップアップのための画像診断入門 腹部領域のMR診断
        磯田 裕義; 有園 茂樹; 嶋田 功太郎; 柴田 登志也; 富樫 かおり
        検査と技術, 2010年06月
      • 【マルチモダリティによるAbdominal Imaging 2010 臨床編 日常臨床における戦略と選択】肝 肝の3D・4D画像診断の臨床動向 CT、MRIの3D画像を中心に
        磯田 裕義; 有園 茂樹; 嶋田 功太郎; 柴田 登志也; 富樫 かおり
        INNERVISION, 2010年04月
      • ステップアップのための画像診断入門・3 腹部領域のCT診断
        磯田裕義; 有園茂樹; 嶋田功太郎; 柴田登志也; 富樫かおり
        検査と技術, 2010年
      • 【冷や汗だらけの画像診断Part2】黄疸をみたら
        前谷 洋爾; 磯田 裕義; 有薗 茂樹; 嶋田 功太郎
        月刊レジデント, 2009年11月
      • CT laparoscopyによる肝表面微小肝転移の描出能-初期経験-
        前谷洋爾; 磯田裕義; 広川侑奨; 有薗茂樹; 嶋田功太郎; 富樫かおり
        日本医学放射線学会総会抄録集, 2008年
      • 上腹部領域におけるBLADE(PROPELLER)MRI
        広川侑奨; 磯田裕義; 前谷洋爾; 有薗茂樹; 嶋田功太郎; 富樫かおり
        日本医学放射線学会総会抄録集, 2008年
      • 腹部CTが読める!腹部CTのピットフォール
        嶋田功太郎; 磯田裕義; 前谷洋爾; 有薗茂樹; 広川侑奨; 富樫かおり
        レジデントノート, 2008年
      • 【肝領域の画像診断】MRIによる肝の最新診断
        有薗 茂樹; 磯田 裕義; 前谷 洋爾; 広川 侑奨; 嶋田 功太郎; 中本 裕士; 富樫 かおり
        臨床画像, 2007年08月
      • PTPシート誤飲による食道穿孔の一例
        嶋田功太郎; 魚川享資; 飴谷文恵; 堀井直敏; 藤澤一朗
        Radiation Medicine, 2007年
      • SPIO造影ダイナミックMRIによる肝血流動態評価
        嶋田功太郎; 小林久人; 古田昭寛; 布浦誓子; 高橋孝博; 小笠原伸彦; 芥田敬三
        臨床放射線, 2006年
      • PTP誤飲による食道穿孔の1例
        嶋田功太郎; 藤澤一朗; 飴谷文恵; 堀井直敏; 魚川享資; 川島正裕; 森友彦; 小切匡史
        臨床放射線, 2006年
      • 肝動脈塞栓療法時のとう痛管理におけるNSAIDSの有用性
        嶋田功太郎; 宮本信一
        IVR, 2006年
      • 動脈腸管ろうの2例
        嶋田功太郎; 小林久人; 布浦誓子; 古田昭寛; 高橋孝博; 芥田敬三; 粟津篤司; 桂田哲
        臨床放射線, 2005年
      • 肝腫ように対するResovist-Enhanced Dynamic MRIの有用性について:初期的経験
        小笠原伸彦; 小林久人; 嶋田功太郎; 木上裕輔; 芥田敬三; 津田康弘; 藤戸寛次; 平田誠; 中西明
        臨床MRI, 2004年
      • II 造影剤(SPIO)の最新動向 1.肝臓への応用 2)臨床編 肝腫ように対するSPIOを用いた高時間分解能ダイナミックEPIの実際
        小笠原伸彦; 嶋田功太郎; 小林久人
        Innervision, 2004年
      • SPIO造影ダイナミックEPIによる肝血流動態評価:健常肝と硬変肝の比較
        嶋田功太郎; 小林久人; 小笠原伸彦; 木上裕輔; 芥田敬三
        日本医学放射線学会雑誌, 2004年
      • 肝細胞癌に対するSPIO造影高時間分解能dynamic EPIの有用性について
        小笠原伸彦; 小林久人; 嶋田功太郎; 木上祐輔; 芥田敬三
        日本医学放射線学会雑誌, 2004年
      • De Quervain病のMRI
        嶋田功太郎; 小林久人; 小笠原伸彦; 木上裕輔; 芥田敬三
        臨床放射線, 2004年

      講演・口頭発表等

      • 色素法と蛍光法を用いた系統的センチネルリンパ節生検の有用性
        芳林浩史; 川口佳奈子; 矢本真子; 西村友美; 嶋田功太郎; 則久佳毅; 小野一雄; 加藤博明
        日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 2014年
      • 乳癌における病変に応じた術前組織採取方法の検討
        川口佳奈子; 芳林浩史; 矢本真子; 西村友美; 山田晴美; 嶋田功太郎; 小野一雄; 加藤博明
        日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 2014年
      • Cystic Hypwesecretory Hyperplasiaの2例
        矢本 真子; 芳林 浩史; 川口 佳奈子; 西村 友美; 山田 晴美; 南村 真紀; 小野 一雄; 嶋田 功太郎; 加藤 博明
        日本乳癌学会総会プログラム抄録集, 2013年06月, (一社)日本乳癌学会
      • 術前化学療法をより効果的に行うために
        芳林 浩史; 西村 友美; 山田 佳奈子; 矢本 真子; 山田 晴美; 中村 京平; 嶋田 功太郎; 小野 一雄; 加藤 博明
        日本乳癌学会総会プログラム抄録集, 2012年05月, (一社)日本乳癌学会
      • 術前薬物療法後の至適切除範囲についての検討
        山田晴美; 芳林浩史; 山田佳奈子; 矢本真子; 西村友美; 中村京平; 嶋田功太郎; 小野一雄; 加藤博明
        日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 2012年
      • 内部の含気が診断に有用であった木片異物の1例
        渡部 正雄; 西尾 直子; 万江 暁之; 山本 貴之; 河村 晃; 嶋田 功太郎; 筒井 一成
        日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集, 2011年09月, (公社)日本医学放射線学会
      • 膵内分泌腫瘍の検出における拡散強調画像の有用性についての検討
        川原 清哉; 磯田 裕義; 嶋田 功太郎; 清水 大功; 柴田 登志也; 富樫 かおり
        日本医学放射線学会学術集会抄録集, 2011年02月, (公社)日本医学放射線学会
      • T-SLIP併用true SSFPを用いた非造影MRAによる,肝血管の選択的描出
        嶋田功太郎; 磯田裕義; 岡田知久; 鎌江稔員; 有薗茂樹; 広川侑奨; 柴田登志也; 富樫かおり
        日本医学放射線学会総会抄録集, 2009年
      • 上腹部領域におけるBLADE(PROPELLER)MRI
        広川 侑奨; 磯田 裕義; 前谷 洋爾; 有薗 茂樹; 嶋田 功太郎; 富樫 かおり
        日本医学放射線学会学術集会抄録集, 2008年02月, (公社)日本医学放射線学会
      • CT laparoscopyによる肝表面微小肝転移の描出能 初期経験
        前谷 洋爾; 磯田 裕義; 広川 侑奨; 有薗 茂樹; 嶋田 功太郎; 富樫 かおり
        日本医学放射線学会学術集会抄録集, 2008年02月, (公社)日本医学放射線学会
      • Time-SLIP併用true-SSFPによる非造影肝動脈MR Angiography:健常ボランティアによる初期経験
        嶋田功太郎; 磯田裕義; 岡田知久; 前谷洋爾; 広川侑奨; 有薗茂樹; 鎌江稔員; 富樫かおり
        日本医学放射線学会総会抄録集, 2008年
      • SPIO造影ダイナミックEPIによる肝更変の血流動態評価:アルコール性とウイルス性との比較
        布浦誓子; 小林久人; 古田昭寛; 高橋孝博; 芥田敬三; 平田誠; 藤戸寛次; 津田康弘; 嶋田功太郎
        日本医学放射線学会学術集会抄録集, 2006年

      ページ上部へ戻る