教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

釜井 俊孝

カマイ トシタカ

防災研究所 附属斜面災害研究センター 教授

釜井 俊孝
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    協力講座

    • 理学研究科, 地球惑星科学専攻 環境地球科学講座, 教授

    学位

    • 工学修士(日本大学)
    • 博士(工学)(日本大学)

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究分野

      • 自然科学一般, 地球人間圏科学

      論文

      • Geological and seafloor investigations of the cause of partial submergence of Yokoshima Island, Nagasaki, Japan
        Shintaro Yamasaki; Toshitaka Kamai; Tatsuya Watanabe
        Engineering Geology, 2021年06月
      • Landslide Location and Generation Characteristics Estimated Using Seismogram records
        Issei DOI; Takuto MAEDA; Toshitaka KAMAI; Gonghui WANG
        Journal of the Japan Society of Engineering Geology, 2020年12月10日
      • Relationship between earthquake-induced excess pore water pressure and strong ground motion observed in a monitored fill slope
        Issei Doi; Toshitaka Kamai
        Engineering Geology, 2020年03月
      • 消費者から見た宅地災害
        釜井俊孝
        消費者法ニュース, 2020年, 招待有り
      • Volcaniclastic debris avalanche on Motomachi area of Izu-Oshima, Japan, triggered by severe storm: Phenomenon and mechanisms
        Gonghui Wang; Yao Jiang; Chengrui Chang; Issei Doi; Toshitaka Kamai
        Engineering Geology, 2019年03月
      • Amplification of seismic response of a large deep-seated landslide in Tokushima, Japan
        Ning Ma; Gonghui Wang; Toshitaka Kamai; Issei Doi; Masahiro Chigira
        Engineering Geology, 2019年01月
      • 里山の開発と宅地災害-戦後日本の「遅れてきた災害」-
        里山学研究, 2018年, 招待有り, 筆頭著者
      • Behavior of a gravitational deformation slope during earthquake shaking revealed by seismic observation
        I .Doi; T. Kamai; G. Wang; M. Chigira; Y. Ogawauchi; M. Kawashima
        Proceedings of 4th Slope Tectonics Conference, 2017年10月, 査読有り
      • On the initiation and movement mechanisms of a catastrophic landslide triggered by the 2008 Wenchuan (M-s 8.0) earthquake in the epicenter area
        Shenghua Cui; Gonghui Wang; Xiangjun Pei; Runqiu Huang; Toshitaka Kamai
        LANDSLIDES, 2017年06月, 査読有り
      • Fast shear behavior of granular materials in ring-shear tests and implications for rapid landslides
        Yao Jiang; Gonghui Wang; Toshitaka Kamai
        ACTA GEOTECHNICA, 2017年06月, 査読有り
      • 重力変形斜面の地震時挙動の観測 −新しい加速度センサー・傾斜センサー一体型プローブを用いて−
        土井一生; 釜井俊孝; 佐藤朗; 王功輝; 千木良雅弘; 小川内良人; 川島正照
        応用地質, 2017年06月, 査読有り
      • Acoustic emission signature of mechanical failure: Insights from ring-shear friction experiments on granular materials
        Yao Jiang; Gonghui Wang; Toshitaka Kamai
        GEOPHYSICAL RESEARCH LETTERS, 2017年03月, 査読有り
      • 常時微動計測および臨時地震観測に基づく2016年熊本地震の前震・本震における御船町営中原団地での強震動の評価
        秦 吉弥; 山内 政輝; 釜井 俊孝; 王 功輝
        土木学会論文集A1(構造・地震工学), 2017年
      • Effect of particle size and shear speed on frictional instability in sheared granular materials during large shear displacement
        Yao Jiang; Gonghui Wang; Toshitaka Kamai; Mauri J. McSaveney
        ENGINEERING GEOLOGY, 2016年08月, 査読有り
      • Processes in model slopes made of mixtures of wettable and water repellent sand: Implications for the initiation of debris flows in dry slopes
        Sergio D. N. Lourenco; Gong-Hui Wang; Toshitaka Kamai
        ENGINEERING GEOLOGY, 2015年09月, 査読有り
      • Long-runout mechanism and landsliding behaviour of large catastrophic landslide triggered by heavy rainfall in Guanling, Guizhou, China
        Aiguo Xing; Gonghui Wang; Bin Li; Yao Jiang; Zhen Feng; Toshitaka Kamai
        CANADIAN GEOTECHNICAL JOURNAL, 2015年07月, 査読有り
      • A novel method of surveying submerged landslide ruins: Case study of the Nebukawa landslide in Japan
        Shintaro Yamasaki; Toshitaka Kamai
        ENGINEERING GEOLOGY, 2015年02月, 査読有り
      • Flume tests in wettable and water repellent sands: Insights into the initiation of wildfire-related debris flows
        Sérgio D.N. Lourenço; Gong-Hui Wang; Toshitaka Kamai
        15th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, ARC 2015: New Innovations and Sustainability, 2015年, 査読有り
      • The Internal Structure and Stability of Some Large Landslide Dams Induced by the 2008 Wenchuan (M(w)7.9) Earthquake, China
        Gonghui Wang; Runqiu Huang; Toshitaka Kamai
        ENGINEERING GEOLOGY FOR SOCIETY AND TERRITORY, VOL 2: LANDSLIDE PROCESSES, 2015年, 査読有り
      • Preliminary Study on Contribution of Predominant Frequency Components of Strong Motion for Earthquake-Induced Landslide
        Yoshiya Hata; Gonghui Wang; Toshitaka Kamai
        ENGINEERING GEOLOGY FOR SOCIETY AND TERRITORY, VOL 2: LANDSLIDE PROCESSES, 2015年, 査読有り
      • A large landslide triggered by the 2008 Wenchuan (M8.0) earthquake in Donghekou area: Phenomena and mechanisms
        Gonghui Wang; Runqiu Huang; Sergio D. N. Lourenco; Toshitaka Kamai
        ENGINEERING GEOLOGY, 2014年11月, 査読有り
      • Effect of pore-water chemistry on undrained shear behaviour of saturated loess
        Fanyu Zhang; Gonghui Wang; Toshitaka Kamai; Wenwu Chen
        QUARTERLY JOURNAL OF ENGINEERING GEOLOGY AND HYDROGEOLOGY, 2014年08月, 査読有り
      • Some fluidized landslides triggered by the 2011 Tohoku Earthquake (Mw 9.0), Japan
        Gonghui Wang; Akira Suemine; Fanyu Zhang; Yoshiya Hata; Hiroshi Fukuoka; Toshitaka Kamai
        GEOMORPHOLOGY, 2014年03月, 査読有り
      • Mechanism of the slow-moving landslides in Jurassic red-strata in the Three Gorges Reservoir, China
        Haibo Miao; Gonghui Wang; Kunlong Yin; Toshitaka Kamai; Yuanyao Li
        ENGINEERING GEOLOGY, 2014年03月, 査読有り
      • Landslides urban residential slopes induced by strong earthquakes in Japan
        釜井 俊孝
        Episodes, 2014年03月, 査読有り
      • 1995年兵庫県南部地震における仁川地すべり地での強震動の評価
        秦 吉弥; 鍬田 泰子; 王 功輝; 釜井 俊孝
        日本地すべり学会誌, 2014年
      • 2011 年東北地方太平洋沖地震で被災した造成宅地における地震動の評価
        秦 吉弥; 釜井 俊孝; 王 功輝
        日本地震工学会論文集, 2014年
      • 余震観測記録に基づく2011年東北地方太平洋沖地震および2011年福島県浜通りの地震における上釜戸地すべり地での地震動の評価
        秦 吉弥; 王 功輝; 釜井 俊孝
        日本地すべり学会誌 : 地すべり = Journal of the Japan Landslide Society : landslides, 2013年09月25日
      • Broader perspective on ecosystem sustainability: Consequences for decision making
        Roy C. Sidle; William H. Benson; John F. Carriger; Toshitaka Kamai
        PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA, 2013年06月, 査読有り
      • Dynamic movements of the valley fill-type landslide-Monitoring of the landslide induced by the 2011 Tohoku Earthquake-
        釜井 俊孝
        Proceedings of the international symposium in commemoration of the 5th Anniversary of the 2008 Wenchuan Earthquake, 2013年05月, 招待有り
      • The internal structure of a rockslide dam induced by the 2008 Wenchuan (M(w)7.9) earthquake, China
        Gonghui Wang; Runqiu Huang; Toshitaka Kamai; Fanyu Zhang
        ENGINEERING GEOLOGY, 2013年04月, 査読有り
      • Undrained shear behavior of loess saturated with different concentrations of sodium chloride solution
        Fanyu Zhang; Gonghui Wang; Toshitaka Kamai; Wenwu Chen; Dexuan Zhang; Jun Yang
        Engineering Geology, 2013年03月14日, 査読有り
      • SEISMIC DAMAGE INVESTIGATION OF RESIDENTIAL FILL GROUND IN THE EASTERN PART OF KYOTO BASIN
        Xiaoguang Cai; Jingshan Bo; Kamai Toshitaka; Fawu Wang; Juwen Li
        ADVANCES IN CIVIL ENGINEERING II, PTS 1-4, 2013年, 査読有り
      • Effectiveness of a new organic polymer sand-fixing agent on sand fixation
        Jin Liu; Bin Shi; Yi Lu; Hongtao Jiang; He Huang; Gonghui Wang; Toshitaka Kamai
        ENVIRONMENTAL EARTH SCIENCES, 2012年02月, 査読有り
      • サイト特性置換手法に基づく2011年東北地方太平洋沖地震における葉ノ木平地すべりでの地震動の推定
        秦吉弥; 王功輝; 釜井俊孝; 末峯章; 野津厚
        日本地すべり学会誌, 2012年, 査読有り
      • 地震による都市域斜面災害-2011年東北地方太平洋沖地震を例として-
        村尾英彦; 釜井俊孝; 太田英将
        応用地質, 2012年, 査読有り
      • 2011年東北地方太平洋沖地震で発生した造成地盤地すべりにおける変動量観測
        釜井 俊孝
        応用地質, 2012年, 査読有り
      • The Sub-Bottom Archaeological Sites of Lake Biwa (Japan)-Lessons for the Modern Water-Front Region on Earthquake Disaster
        釜井 俊孝
        International Journal of Geoinformatics, 2012年, 査読有り
      • 谷埋め盛土における地震動と間隙水圧の観測
        釜井 俊孝
        日本地すべり学会誌 : 地すべり = Journal of the Japan Landslide Society : landslides, 2011年11月25日, 査読有り
      • Landslides on ancient embankments in the Kinki district (Japan): Strong motion seismoscope of the 1596 Keichou-Fushimi earthquake
        Toshitaka Kamai; Akira Sangawa
        QUATERNARY INTERNATIONAL, 2011年10月, 査読有り
      • Static liquefaction behavior of saturated fiber-reinforced sand in undrained ring-shear tests
        Jin Liu; Gonghui Wang; Toshitaka Kamai; Fanyu Zhang; Jun Yang; Bin Shi
        GEOTEXTILES AND GEOMEMBRANES, 2011年10月, 査読有り
      • Research on the stabilization treatment of clay slope topsoil by organic polymer soil stabilizer
        Jin Liu; Bin Shi; Hongtao Jiang; He Huang; Gonghui Wang; Toshitaka Kamai
        ENGINEERING GEOLOGY, 2011年01月, 査読有り
      • 経験的サイト増幅・位相特性を考慮した強震動評価手法に基づく2008 年岩手・宮城内陸地震における荒砥沢地すべりでの地震動の推定
        秦 吉弥; 大角 恒雄; 野津 厚; 釜井 俊孝
        日本地すべり学会誌, 2011年, 査読有り
      • 平成23年(2011)東北地方太平洋沖地震によって発生した造成地盤の地すべり
        釜井俊孝
        自然災害科学, 2011年, 査読有り
      • 斜面災害-主に都市域の斜面災害について-
        釜井俊孝
        地質と調査, 2011年
      • (巻頭言)東日本大震災で見えてきた斜面災害研究の課題−地震国日本の事情−
        釜井俊孝
        新砂防, 2011年
      • 埋没破堤地形の統合物理探査による同定とその水害地形環境に関する考察
        東 良慶; 関口 秀雄; 釜井 俊孝
        水工学論文集, 2010年, 査読有り
      • Seismic damage assessment of residential fill ground in the eastern part of Kyoto basin
        X. Cai; T. Kamai; F. Wang
        Bulletin of the International Institute of Seismology and Earthquake Engineering, 2010年, 査読有り
      • Earthquake-induced displacements of gravity retaining walls and anchor-reinforced slopes
        Aurelian C. Trandafir; Toshitaka Kamai; Roy C. Sidle
        SOIL DYNAMICS AND EARTHQUAKE ENGINEERING, 2009年03月, 査読有り
      • 埋没水害地形の同定: 非破壊物理探査法の適用
        東 良慶; 関口 秀雄; 釜井 俊孝
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2009年, 査読有り
      • 防災研究の最新の動向と京都大学防災研究所の活動
        石原和弘; 橋本学; 釜井俊孝; 石川裕彦; 戸田圭一
        電気評論, 2008年12月
      • Monitored and simulated variations in matric suction during rainfall in a residual soil slope
        Aurelian C. Trandafir; Roy C. Sidle; Takashi Gomi; Toshitaka Kamai
        ENVIRONMENTAL GEOLOGY, 2008年09月, 査読有り
      • Landslides in urban region induced by recent earthquake in Japan
        Kamai Toshitaka
        2008 Inter. Conf. Disaster Prevention Technology and Mitigation Education, Keynote Speech, 2008年
      • Seismic retrofit of gravity retaining walls for residential fills using ground anchors
        Aurelian Catalin Trandafir; Toshitaka Kamai; Roy Carl Sidle; Mihail Popescu
        Geotechnical and Geological Engineering, 2007年12月, 査読有り
      • Geo-disaster prediction and geo-hazard mapping in urban and surrounding areas: Progress report in FY 2005
        Iai; S. Mimura; M. Chigira; M. Kamai; T. Sidle; R.C. Suwa; H. Saito; T; Tobita,T
        Annuals of Disaster Prevention Research Institute, Kyoto University C49, pp.23-38, 2006年
      • Fluid pathways in the shearing zones of kaolin subjected to direct shear tests
        S Takizawa; T Kamai; Y Matsukura
        ENGINEERING GEOLOGY, 2005年04月, 査読有り
      • Evaluating landslide damage during the 2004 Chuetsu earthquake, Niigata Japan
        R. C. Sidle; T. Kamai; A. C. Trandafir
        Eos, 2005年, 査読有り
      • ハザードマップ(29)都市造成地盤のハザードマップ
        釜井 俊孝; 守隨 治雄
        測量, 2004年06月
      • Earthquake risk assessments of large residential fill-slope in urban areas.
        釜井俊孝; 守随治雄; 笠原亮一; 小林慶之
        日本地すべり学会誌, 2004年01月25日, 査読有り
      • 2001年芸予地震による呉市都市域の斜面災害
        釜井俊孝; 守随治雄
        日本地すべり学会誌, 2004年01月25日, 査読有り
      • 1999年集集地震による台湾中部都市域の斜面災害
        WANG, Wen-Neng; 釜井俊孝; 守隨治雄
        応用地質 pp.366-373, 2004年, 査読有り
      • 地震時谷埋め盛土斜面の変形に関する振動台模型実験
        郷隆之; 笠原亮一; 釜井俊孝
        pp.40-47, 2004年, 査読有り
      • 地震時宅地谷埋め盛土斜面の間隙水圧挙動
        郷 隆之; 釜井 俊孝; 松波 孝治
        地盤工学研究発表会 発表講演集, 2004年
      • Detection of a landslide movement as geometric misregistration in image matching of SPOT HRV data of two different dates
        Y Yamaguchi; S Tanaka; T Odajima; T Kamai; S Tsuchida
        INTERNATIONAL JOURNAL OF REMOTE SENSING, 2003年09月, 査読有り
      • Geological causes and geomorphological precursors of the Tsaoling landslide triggered by the 1999 Chi-Chi earthquake, Taiwan
        M Chigira; WN Wang; T Furuya; T Kamai
        ENGINEERING GEOLOGY, 2003年03月, 査読有り
      • 地震時谷埋め盛土地盤の変動モードに関する模型振動実験
        郷 隆之; 笠原 亮一; 釜井 俊孝
        地盤工学研究発表会 発表講演集, 2003年
      • マニラ市郊外の都市開発と地すべり 1999年Antipolo市Cherry Hills地すべり発生メカニズム
        守随治雄; 釜井俊孝
        地すべり, 2002年12月25日, 査読有り
      • マニラ市郊外の都市開発と地すべり : 1999年Antipolo市Cherry Hills地すべり発生メカニズム
        守隨 治雄; 釜井 俊孝
        地すべり, 2002年12月25日
      • 都市域の宅地盛土斜面における地震災害予測図の作成,平成11年度?平成13年度科学研究費補助金(代表者:釜井俊孝)研究成果報告書の無地震域に着目して-謔ム土圧・水圧�揩ノよる都市地域基盤構造の研究
        釜井俊孝
        pp.1-97, 2002年
      • O-222 一面せん断試験に基づいた泥質堆積物中の細脈形成機構(19. 岩石・鉱物の破壊と変形(液晶有),口頭発表,一般講演)
        滝沢 茂; 釜井 俊孝; 松倉 公憲
        日本地質学会学術大会講演要旨, 2002年
      • 集中豪雨による山地斜面災害調査
        清水泰弘; 岡田富士夫; 釜井俊孝
        土と基礎, 2001年11月01日, 査読有り
      • 中国の雲南巨大地すべり風景、
        釜井俊孝; 加藤碵一; 磯部一洋; 田口雄作
        地質ニュース 561 pp.115-124, 2001年
      • 都市域の宅地盛土斜面における地震災害予測図の作成
        釜井俊孝
        平成11年度~平成13年度科学研究費補助金(基盤C2)研究成果報告書 pp.93-, 2001年
      • O-181 直接せん断試験で形成されたカオリン沈殿物のせん断組織 : せん断帯に発達する排水孔(19. 岩石・鉱物の破壊と変形,口頭発表,一般発表)
        滝沢 茂; 釜井 俊孝; 松倉 公憲
        日本地質学会学術大会講演要旨, 2001年
      • Shear Strength of Tanggeung Clay
        Kamai, T
        Report of International Research and Development Cooperation ITIT Project-Research on Landslide Assessment and Hazard Mapping In Asia- pp.47-52, 2000年
      • Detection of landslide movement using SPOT HRV and ADEOS AVNIR data in Azumayama area, Japan
        Yamaguchi; Y. Tanaka; S. Odajima; T. Tsuchida; S Kamai, T
        Report of International Research and Development Cooperation ITIT Project-Research on Landslide Assessment and Hazard Mapping In Asia- pp.39-45, 2000年
      • The Landsides Disaster induced by Taiwan Chi-Chi earthquake of 21 September 1999
        Kamai, T; W. N. Wang; Shuzui, H
        Landslide News №13, pp.8-12, 2000年, 査読有り
      • 破壊の伝播と地すべりの発生メカニズム及び海底地すべりの検討
        徳江俊秀; 釜井俊孝; 前野文彦
        文部省科研費報告書”破壊伝播特性および複合強度特性に基づく斜面設計法に関する研究”(研究代表者,徳江俊秀) pp.19-49, 1999年
      • Monitoring the process of ground failure in repeated landslides and associated stability assessments
        T Kamai
        ENGINEERING GEOLOGY, 1998年09月, 査読有り
      • 地すべり粘性土の一面せん断試験における破壊の伝播過程
        釜井 俊孝; 宮田 雄一郎
        地すべり, 1993年
      • 1987年千葉県東方沖地震による上総丘陵の斜面崩壊:崩壊の分類と安定の検討
        釜井 俊孝
        地すべり, 1989年
      • 小川村袖地地すべりの変形像:表面ひずみ速度テンソルの測定とその応用
        釜井 俊孝
        地すべり, 1989年
      • 地盤傾斜計変動の定量的解釈に関する基礎的検討
        釜井 俊孝; 田中 路之
        地すべり, 1986年

      MISC

      • 不動産コンサルティングの地学 ─都市と斜面の物語─(7)【最終回】 宅地の生存戦略
        釜井俊孝
        不動産フォーラム21, 2021年04月, 招待有り
      • 不動産コンサルティングの地学 ─都市と斜面の物語─(6) 宅地崩壊事件帖
        釜井俊孝
        不動産フォーラム21, 2021年03月, 招待有り
      • 不動産コンサルティングの地学 ─都市と斜面の物語─(5) 危機の深刻化─激甚化する都市の斜面災害─ (後編:温暖化列島の土砂水害)
        釜井俊孝
        不動産フォーラム21, 2021年02月, 招待有り
      • 不動産コンサルティングの地学 ─都市と斜面の物語─(4) 危機の深刻化─激甚化する都市の斜面災害─(前編)
        釜井俊孝
        不動産フォーラム21, 2021年01月, 招待有り
      • 不動産コンサルティングの地学 ─都市と斜面の物語─(3) 「物件」の地下
        釜井俊孝
        不動産フォーラム21, 2020年12月, 招待有り
      • 不動産コンサルティングの地学 ─都市と斜面の物語─(2) 家が買いたい!―戦後型斜面災害の出現―
        釜井俊孝
        不動産フォーラム21, 2020年11月, 招待有り
      • 【連載】不動産コンサルティングの地学-都市と斜面の物語-(1) 近世・近代都市の発展と宅地崩壊
        釜井俊孝
        不動産フォーラム21, 2020年10月, 招待有り
      • 地震国日本の地すべり
        釜井俊孝
        2019年度日本建築学会大会・基礎構造部門PD 基調講演, 2019年, 招待有り
      • 都市計画の失敗例としての広島土砂災害
        釜井俊孝
        日本地質学会第126年学術大会(2019山口)R20招待講演(特筆すべき学術発表として記者発表), 2019年, 招待有り
      • 地震による都市域の斜面災害
        釜井俊孝
        日本学術会議公開シンポジウム/第6回防災学術連携シンポジウム「あなたが知りたい防災科学の最前線・首都直下地震に備える」,防災推進国民大会2018(ぼうさいこくたい2018), 2018年, 招待有り
      • 平成28年熊本地震に伴って阿蘇谷に現れた大規模亀裂群の成因の推定―的石地区におけるボーリング調査とコアの詳細分析―
        土井一生; 釜井俊孝; 原口強; 山田和芳; 石川尚人; 大倉敬宏; 村尾英彦; 美馬健二; 川嶋睦義
        日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web), 2018年
      • 埋もれた都の防災学
        釜井俊孝
        マスコミ倫理懇談会全国協議会第61回全国大会,長野.[招待講演], 2017年, 招待有り
      • Relationship between subsurface structure and large‐scale fissures in the northwestern region in Aso valley caused by the 2016 Kumamoto earthquake
        DOI Issei; KAMAI Toshitaka; GOTO Satoshi; AZUMA Ryokei; OHKURA Takahiro; MURAO Hidehiko; MIMA Kenji
        日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web), 2017年
      • 2016年熊本地震
        西村卓也; 後藤浩之; 浅野公之; 釜井俊孝; 宮澤理稔
        DPRI Newsletter, 2016年08月
      • 長野県神城断層地震による堀之内地区の斜面変状
        土井 一生; 川崎 一朗; 釜井 俊孝
        自然災害科学, 2015年
      • Observations and Seismic Response Analysis of Urban Landslide Induced by the 2011 off the Pacific Coast of Tohoku Earthquake
        Toshitaka Kamai; Issei Doi
        ENGINEERING GEOLOGY FOR SOCIETY AND TERRITORY, VOL 5: URBAN GEOLOGY, SUSTAINABLE PLANNING AND LANDSCAPE EXPLOITATION, 2015年
      • 京都盆地周辺における歴史時代の斜面堆積物の分布と層序
        釜井 俊孝
        平成26年度日本応用地質学会研究発表会(福岡市), 2014年09月
      • 地すべり災害に学ぶ-地震国日本における宅地地盤の問題-
        釜井 俊孝
        Re, 2014年04月, 招待有り
      • Dynamic movements of the valley fill-type landslide -a case of the landslide induced by the 2011 Tohoku Earthquake
        釜井 俊孝
        Indonesia-Japan Joint Workshop on Landslides and Volcanic Eruption, Bandung, 2014年03月
      • History of debris production and river-beds rising in Kyoto district- A historical interaction between environmental changes and society-
        釜井 俊孝
        Proc. INTERPRAEVENT (in Nara), 2014年
      • 宅地盛土地すべりの現状と課題
        釜井 俊孝
        日本地質学会第120年学術大会, 2013年09月, 招待有り
      • Landslides in urban region induced by the 2011 Tohoku earthquake and its dynamic monitoring -A result of socioeconomic changes after WW2 in Japan-
        釜井 俊孝
        The 12th Kyoto University South-east Asian Forum, Surabaya, 2013年02月, 招待有り
      • Observations on landslides movements in residential slopes induced by the 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake, Keynote speech
        釜井 俊孝
        The 10th International Symposium on Mitigation of Geo-disasters in Asia, Matsue, 2012年10月, 招待有り
      • 地震地すべりによる遺跡の形成と変形
        釜井 俊孝
        第29回日本文化財科学, 2012年06月, 招待有り
      • 埋没破堤地形の物理探査による同定 −木津川下流域を対象として−
        東 良慶; 関口 秀雄; 森田 潤也; 釜井 俊孝
        地盤工学研究発表会講演集, 2009年
      • 平成19年中越沖地震後の宅地の地盤変動の計測
        福岡 浩; 釜井俊孝; 佐藤一敏; 松浦友紀
        (社)日本地すべり学会第47回研究発表会講演集 pp.329-332, 2008年
      • Identification of Flood-related Sedimentary Features toward Flood-plain Management
        Azuma Ryoukei; Sekiguchi Hideo; Kamai Toshitaka; Ono Tetsu
        Proc. of Int. Symp. on “Flood Disasters and Countermeasures against Them”, 2007年
      • Seismic damages of retaining walls and building sites in Genkai island by west off Fukuoka prefecture earthquake 2005
        Masahito Tamura; Jorge Munoz Barrantes; Koichi Hayashi; Yasuaki Kikuchi; Koji Susuda; Akihiko Wakai; Toshitaka Kamai
        PROCEEDINGS OF THE SEVENTEENTH (2007) INTERNATIONAL OFFSHORE AND POLAR ENGINEERING CONFERENCE, VOL 1- 4, PROCEEDINGS, 2007年, 査読有り
      • 講座 地震による都市域の斜面災害(その1)
        釜井 俊孝
        地すべり技術, 2006年03月
      • Earthquake-induced landslide on ancient tomb mounds in Japan
        Kamai, Toshitaka
        Proc. 12th Asian Regional Conf. on Soil Mechanics & Geotechnical Engineering pp.1437-1439, 2004年
      • Deformation behavior of model embankment under strong-motion shaking experiment
        Go; Takayuki Kamai; Toshitaka
        Landslides (Proc. 10th Int. Conf. & Field Trip on Landslides) pp.65-76, 2002年, 査読有り
      • Earthquake-induced landslide on 6th-century Emperor’s tomb mound
        Kamai; Toshitaka Shuzui; Haruo
        Landslides (Proc. 10th Int. Conf. & Field Trip on Landslides) pp.103-112, 2002年, 査読有り
      • 中国の雲南巨大地すべり風景
        釜井俊孝; 加藤碵一; 磯部一洋; 田口雄作
        地質ニュース, 2001年
      • Long-traveling landslide on Enperor's tomb mound of 5th century
        Kamai, T; Shiuzui, H
        Proc. Landslide Risk Mitigation and Protection of Cultural and Natural Heritage pp.233-244, 2001年, 査読有り
      • Slope instability mapping and design of landslide protection work for conservation of mountainous paddy fields on central Japan
        Kamai, T; Shiuzui, H
        Proc. UNESCO/IGCP Symp. Landslide Risk Mitigation and Protection of Cultural and Natural Heritage pp.155-163, 2001年, 査読有り
      • Inca's World Heritage "Machu Picchu" at Landslide Risk.
        Sassa, K. Fukuoka; H. Kamai, T
        Proc. ISSMGE TC-11 (Landslides) & ATC-9, Trabzon, Turkey pp.259-272, 2001年, 査読有り
      • Landside Risk at Inca's World Heritage in Machu Picchu, Peru. Landslide Risk Mitigation and Protection of Cultural and Natural Heritage(Sassa ed.)
        Sassa, K. Fukuoka; H. Kamai; T. Shuzui, H
        Proc. UNESCO/IGCP Symp., 15-19 January 2001, Tokyo pp.1-14, 2001年, 査読有り
      • Earthquake-induced landslide on Emperor's tomb mound of 6th century
        Kamai, T; Shuzui, H
        Proc.Field Workshop on Landslides and Natural/Cultural Heritages in Turkey pp.237-246, 2001年
      • Earthquake risk assessments of fill-slope instability in urban residential areas in Japan, Landslides in research, theory and practice
        Kamai, T; Kobayashi, K
        Proc. 8th Int. Symp. Landslide pp.565-570, 2000年, 査読有り
      • Slope instability of large embankments in residential areas caused by the Hyogoken-Nanbu Earthquake, 1995
        T Kamai; Y Kobayashi; H Shuzui
        SLOPE STABILITY ENGINEERING, VOLS 1 & 2, 1999年, 査読有り
      • 斜面不安定化現象のメカニズムと発生予測
        釜井俊孝
        第42回理工学部学術講演会論文集(理工学部学術賞受賞記念講演) pp.568-571, 1999年, 査読有り
      • Slope instability mapping of mountainous paddy fields in central Japan-Rice terrace scenery as a cultural heritage at risk in monsoon Asia-
        Kamai, T; Shuzui, H
        IGCP Project No.425Landslide Hazard Assessment and Mitigation for Cultural Heritage Sites and Other Locations of High Societal Value Reports and Sub-Project Proposals(UNESCO Archive CLT-99/CONF. 806/proceedings) pp.77-81, 1999年
      • 都市内部型斜面災害に及ぼす地盤特性の影響
        小林慶之; 釜井俊孝
        第34回地盤工学研究発表会講演集 pp.567-568, 1999年
      • 房総半島更新統,砂質土における地盤強度特性の層序的変化
        鈴木智文; 釜井俊孝
        第34回地盤工学研究発表会講演集 pp.177-178, 1999年
      • 都市域における地震時斜面変動の発生予測
        神保千加子; 釜井俊孝; 小林慶之; 鈴木智文
        第33回地盤工学研究発表会講演集 pp.181-182, 1998年
      • GIS and remote sensing based analysis of landslide hazards in Cianjur West Java, Indonesia
        Odajima; T. Tsuchida; S. Yamaguchi; Y. Kamai; T. Y.O.P; Siagian Sugalang
        Proc. International Symposium on Application of Remote Sensing and Geographic Information System to Disaster Reduction pp.185-190, 1998年, 査読有り

      書籍等出版物

      • 宅地の防災学 : 都市と斜面の近現代
        釜井, 俊孝
        京都大学学術出版会, 2020年04月
      • 宅地崩壊 : なぜ都市で土砂災害が起こるのか
        釜井, 俊孝
        NHK出版, 2019年04月
      • 琵琶湖湖水圏の可能性
        釜井俊孝; 牛尾洋也; 吉岡祥充; 清水万由子, 分担執筆, 第10章 戦後の里山開発と谷埋め盛土地すべり
        晃洋書房, 2018年03月
      • 埋もれた都の防災学 : 都市と地盤災害の2000年
        釜井, 俊孝
        京都大学学術出版会, 2016年09月
      • Landslides in urban residential slopes induced by the 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake
        釜井 俊孝, 共著, DPRI Series Vol.1 "Studies on the 2011 Off the Pacific Coast of Tohoku Earthquake", 103-122
        Springer, 2013年, 査読無し
      • 地震で沈んだ湖底の村-琵琶湖湖底遺跡を科学する-
        釜井 俊孝, 共著
        サンライズ出版, 2012年, 査読無し
      • 長岡宮都図譜−都の自然景観と防災の考古学−
        中塚 良; 釜井俊孝
        2011年, 査読無し
      • しなやかな社会の創造~災害・危機から生命、生活、事業を守る
        林春男; 岩月勝美; 浦川豪; 大山孝; 釜井俊孝; 木原洋一; 小林健一郎; 鈴木進吾; 畑山満則; 半田隆夫; 東田光裕; 福岡浩; 前田裕二; 牧紀男
        しなやかな社会の創造~災害・危機から生命、生活、事業を守る pp.1-207, 2009年, 査読無し
      • 地すべり -地形地質的認識と用語ー(Ⅰ.7 不安定化機構)
        釜井俊孝
        pp.80-89, 2004年, 査読無し
      • 斜面防災都市
        釜井俊孝; 守隨治雄
        pp.1-200, 2002年, 査読無し
      • 急傾斜地災害に対するエネルギー輸送ラインの安全性確保に関する研究
        奥西一夫; 諏訪 浩; 釜井俊孝; 斎藤隆志; 田恵美子
        自費出版 pp.50-, 2002年, 査読無し
      • 飯山地域の地質
        柳沢幸夫; 金子隆之; 赤羽貞幸; 粟田泰夫; 釜井俊孝; 土井信之
        地域地質研究報告(1/5万地質図幅)、地質調査所 pp.144-, 2001年, 査読無し
      • 明日を拓く地質学
        岩松暉; 大矢暁; 釜井俊孝; 清水恵助; 湯佐泰久; 徳岡隆夫; 井内美郎; 楡井久; 稲垣富士
        日本地質学会 pp.204-, 2001年, 査読無し
      • 斜面地学質−その研究動向と今後の展望−第5章 不安定化機構−すべり面の形成−
        釜井俊孝
        1999年, 査読無し
      • 斜面地学質-その研究動向と今後の展望-第5章 不安定化機構-すべり面の形成-
        釜井俊孝
        日本応用地質学会 pp.123-140, 1999年, 査読無し

      外部資金:科学研究費補助金

      • 宅地の未災学―都市における土砂災害のリスクと資産評価-
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分25:社会システム工学、安全工学、防災工学およびその関連分野
        京都大学
        釜井 俊孝
        自 2020年07月30日, 至 2022年03月31日, 交付
        未災;地盤災害;宅地;復興;地盤;資産評価;土砂災害
      • 大規模天然ダム決壊危険度評価法の高度化と災害軽減対策への適用
        基盤研究(A)
        京都大学
        王 功輝
        自 2015年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        天然ダム;危険度評価;内部構造;決壊機構;物理探査;遠心載荷実験;地震動観測;対策工法;遠心力場;斜面安定;地震動;疎水処理;年代測定;移動土塊予測;形成過程;土砂災害;災害軽減対策
      • 埋もれた都の防災学
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        釜井 俊孝
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        防災考古学;災害史;埋もれた都;聚楽第;地すべり;考古学;地震;方丈記
      • 街の揺れ方の観測研究-造成斜面での地震応答観測網の構築と脆弱斜面抽出手法の確立-
        基盤研究(B)
        京都大学
        釜井 俊孝
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        谷埋め盛土;地震観測;間隙水圧;宅地;地震動;地すべり;盛土;地震;観測
      • 極端気象条件下における土砂災害の発生機構および災害軽減
        基盤研究(B)
        京都大学
        王 功輝
        自 2011年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        崩壊;地すべり;土石流;異常気象;気圧;豪雨;極端気象;不飽和土;気圧変化;危険度評価;台風;降雨;サクション
      • ダイナミック地すべり現象学の新展開
        基盤研究(B)
        京都大学
        釜井 俊孝
        自 2011年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        地すべり;東北地方太平洋沖地震;高精度観測;都市域;宅地盛土;都市;2011年東北地方太平洋沖地震;ダイナミック;観測;東日本大震災;宅地造成地;地震
      • 四川大地震時生じた大規模天然ダムの決壊危険度及び緊急対策の有効性に関する調査研究
        基盤研究(B)
        京都大学
        王 功輝
        完了
        地震;地すべり;天然ダム;危険度評価;決壊;内部構造;物理探査
      • 2008年中国四川省の巨大地震と地震災害に関する総合的調査研究
        東京大学
        小長井 一男
        完了
        内陸巨大地震;地盤変形;大規模斜面災害;活断層;耐震診断
      • 高解像度の海浜海底地形環境評価法の開発と砂浜海岸保全への適用
        基盤研究(B)
        京都大学
        関口 秀雄
        完了
        地盤環境;砂浜海岸;イベント堆積物;海岸侵食;海浜海底地形
      • 都心の住宅地における斜面災害危険度予測図「崖っぷちマップ」の作成
        基盤研究(B)
        京都大学
        釜井 俊孝
        完了
        都市;斜面災害;リスク評価;ハザードマップ;東京
      • 「地盤災害考古学」に基づく都市地盤のリスク評価
        萌芽研究
        京都大学
        釜井 俊孝
        完了
        地盤災害;考古学;地震;液状化;古墳;遺跡;地すべり
      • リアルタイム防災への適用を視野に入れた河川堤防の高水時安全度評価に関する研究
        基盤研究(B)
        京都大学
        関口 秀雄
        完了
        超過洪水;河川堤防;破堤地形;堆積物重力流;治水地形分類図;埋没微地形;河岸侵食;氾濫原マネジメント;埋没水害地形;河川堤防の破堤;氾濫解析;浸透湿潤解析;サクション;リアルタイム水防災, crevasse splays;extreme flood;flood-control levee;floodplain management;GIS;hazard map;sediment gravity flow;subsurface flood-related features
      • 地震による大規模宅地盛土地すべりの変動メカニズム
        基盤研究(B)
        京都大学
        釜井 俊孝
        完了
        斜面災害;谷埋め盛土;都市域;災害予測;メカニズム;ハザードマップ;地すべり;宅地, Slope disaster;Valley fill;Urban rejoin;Disaster prediction;Mechanism;Hazard map;Landslide;Residential area
      • 都市域の宅地盛土斜面における地震災害予測図の作成
        基盤研究(C)
        京都大学;日本大学
        釜井 俊孝
        完了
        斜面災害;都市域;地震災害;盛土;宅地;ハザードマップ;災害予測;都市;防災;人工斜面, Landslide;Fill slope;Urban region;Risk map;Hazard;Earthquake
      • 破壊伝播特性および複合強度特性に基づく斜面設計法に関する研究
        基盤研究(A)
        日本大学
        徳江 俊秀
        完了
        斜面安定;地滑り;安定解析;進行性破壊;破壊伝播;せん断強さ;残留強さ;変形;地すべり, slope stability;landslide;stability analysis;progressive failure;failure propagation;shear strength;residual strength;deformation
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          環境地球科学ⅢB
          後期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          洛南の歴史景観と河川環境巡検
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          環境地圏科学ゼミナールI
          前期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          環境地圏科学ゼミナールII
          後期, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          洛南の歴史景観と河川環境巡検
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          環境地圏科学ゼミナールI
          前期, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          環境地圏科学ゼミナールII
          後期, 全学共通科目
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          環境地圏科学ゼミナールI
          前期, 全学共通科目
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          環境地圏科学ゼミナールII
          後期, 全学共通科目
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          洛南の歴史景観と河川環境巡検
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境地球科学IIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境地球科学ゼミナールIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境地球科学ゼミナールIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境地球科学ゼミナールIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境地球科学ゼミナールID
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境地圏科学ゼミナール
          後期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          洛南の歴史景観と河川環境巡検
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          京都の環境地圏学
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          洛南の歴史景観と河川環境巡検
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境地球科学IIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境地球科学ゼミナールIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境地球科学ゼミナールIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境地球科学ゼミナールIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境地球科学ゼミナールID
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          ILASセミナー
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          環境地球科学IIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          環境地球科学ゼミナールIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          環境地球科学ゼミナールIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          環境地球科学ゼミナールIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          環境地球科学ゼミナールID
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          ILASセミナー
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          環境地球科学IB
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          環境地球科学IIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          環境地球科学ゼミナールIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          環境地球科学ゼミナールIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          環境地球科学ゼミナールIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          環境地球科学ゼミナールID
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          ILASセミナー
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境地球科学IB
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境地球科学IIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境地球科学ゼミナールIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境地球科学ゼミナールIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境地球科学ゼミナールIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境地球科学ゼミナールID
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          ILASセミナー
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境地球科学IB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境地球科学IIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境地球科学ゼミナールIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境地球科学ゼミナールIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境地球科学ゼミナールIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境地球科学ゼミナールID
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          ILASセミナー:洛南の歴史景観と河川環境巡検
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境地球科学IB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境地球科学IIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境地球科学ゼミナールIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境地球科学ゼミナールIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境地球科学ゼミナールIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境地球科学ゼミナールID
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          ILASセミナー:洛南の歴史景観と河川環境巡検
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境地球科学IB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境地球科学IIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境地球科学ゼミナールIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境地球科学ゼミナールIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境地球科学ゼミナールIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境地球科学ゼミナールID
          後期, 理学研究科
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2007年04月01日, 至 2017年03月31日
            防災研究所附属斜面災害研究センター長
          • 自 2013年07月01日, 至 2015年06月30日
            国際交流委員会 委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2021年03月31日
            斜面災害研究センター長
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            防災研究所附属斜面災害研究センター長
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            斜面災害研究センター センター長

          部局運営(役職等)

          • 自 2013年04月01日, 至 2015年03月31日
            防災研究所国際交流専門委員会委員
          • 自 2013年04月01日, 至 2015年03月31日
            防災研究所施設設備専門委員会委員
          • 自 2013年04月01日, 至 2015年03月31日
            防災研究所対外広報委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日
            防災研究所国際交流専門委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日
            防災研究所施設整備専門委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日
            防災研究所将来計画検討委員会委員
          • 自 2016年06月01日, 至 2017年03月31日
            熊本地震により被災した火山研究センターの普及対策検討タスクフォース委員会
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            防災研究所広報・出版専門委員会
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            防災研究所広報国際委員会
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            放射性同位元素等専門委員会
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            防災研究所教育専門委員会
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            防災研究所研究・教育委員会
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            防災研究所自然災害研究協議会
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            防災研究所放射線障害防止委員会
          • 自 2012年04月01日, 至 3000年01月01日
            宇治地区総合環境安全管理センター運営委員会
          • 自 2012年05月01日, 至 2014年04月30日
            宇治構内保安・交通対策委員会
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            防災研究所教育専門委員会
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            防災研究所広報・出版専門委員会

          ページ上部へ戻る