教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

曽田 貞滋

ソタ テイジ

理学研究科 生物科学専攻自然史学講座 教授

曽田 貞滋
list
    Last Updated :2022/11/23

    基本情報

    学部兼担

    • 理学部

    所属学協会

    • 日本昆虫学会
    • 個体群生態学会
    • 日本生態学会
    • 日本甲虫学会
    • 日本進化学会

    学位

    • 農学博士(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院農学研究科博士後期課程, 修了
    • 京都大学, 大学院農学研究科修士課程, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 農学部農林生物学科, 卒業

    経歴

    • 自 2010年01月, 至 現在
      京都大学, 大学院理学研究科, 教授
    • 自 1998年10月, 至 2009年12月
      京都大学, 大学院理学研究科, 准教授(助教授)
    • 自 1996年08月, 至 1998年09月
      信州大学, 理学部, 助教授
    • 自 1992年04月, 至 1996年08月
      信州大学, 理学部, 助手
    • 自 1987年04月, 至 1987年09月
      京都大学, 大学院農学研究科, 日本学術振興会特別研究員

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/11/23

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        生物の適応進化と種分化

      研究キーワード

      • 生態学
      • Ecology

      研究分野

      • ライフサイエンス, 生態学、環境学

      論文

      • Predator size divergence depends on community context
        Yutaka Okuzaki; Teiji Sota
        Ecology Letters, 2018年07月01日, 査読有り
      • Do juvenile developmental and adult body characteristics differ among genotypes at the doublesex locus that controls female-limited Batesian mimicry polymorphism in Papilio memnon?: a test for the “cost of mimicry” hypothesis
        Komata, S; CP. Lin; T. Sota
        Journal of Insect Physiology, 2018年05月01日, 査読有り
      • Parallel evolution of Batesian mimicry supergene in two Papilio butterflies, P. polytes and P. memnon
        Takuro Iijima; Rei Kajitani; Shinya Komata; Chung-Ping Lin; Teiji Sota; Takehiko Itoh; Haruhiko Fujiwara
        Science Advances, 2018年04月18日, 査読有り
      • Genetic Structure of Dytiscus sharpi in North and South Hokuriku in Japan Inferred from Mitochondrial and Nuclear Gene Sequence
        Nobuaki Nagata; Atsushi Ohwaki; Daisuke Akaishi; Teiji Sota
        Zoological Science, 2018年04月01日, 査読有り
      • Triplicate parallel life cycle divergence despite gene flow in periodical cicadas
        Fujisawa, T; T. Koyama; S. Kakishima; J.R. Cooley; C. Simon; J. Yoshimura; T. Sota
        Communications Biology, 2018年04月, 査読有り
      • The periodical cicada four-year acceleration hypothesis revisited and the polyphyletic nature of Brood V, including an updated crowd-source enhanced map (Hemiptera: Cicadidae:Magicicada)
        Cooley, J.R; N. Arguedas; E. Bonaros; G. Bunker; S. M. Chiswell; A. DeGiovine; M. Edwards; D. Hassanieh; D. Haji; J. Knox; G. Kritsky; C. Mills; D. Mozgai; R. Troutman; J. Zyla; H.Hasegawa; T. Sota; J. Yoshimura; C. Simon
        PeerJ, 2018年, 査読有り
      • Divergent host use among cryptic species in the fungivorous ciid beetle Octonotemnus laminifrons (Motschulsky, 1860), with descriptions of three new species from Japan
        Kobayashi, T; T. Sota
        Systematic Entomology, 2018年, 査読有り
      • Phytogeography of east Japan endemicbetterling,Acheilognathus melanogaster
        Nagata; N. J. Kitamura; O. Inaba; M. Kumagai; Y. Fujimoto; T. Sota
        Zoological Science, 2018年, 査読有り
      • Knockdown ofrotundgene via larval RNAi affects genital andelytra morphology in the ground beetleCarabus maiyasanus(Coleoptera:Carabidae)
        Sota, T; H. Sugawara; T. Fujisawa; K. Fujimaki; T. Niimi
        ntomological Science, 2018年, 査読有り
      • Discovery of swimming larvae in Elmidae (Coleoptera: Byrrhoidea)
        Hayashi, M; T. Sota
        ntomological Science, 2018年, 査読有り
      • Evolution and geographic extent of a surprising northern disjunct population of 13-year Cicada Brood XXII (Hemiptera: Cicadidae, Magicicada)
        Gene Kritsky; Roy Troutman; Dan Mozgai; Chris Simon; Stephen M. Chiswell; Satoshi Kakishima; Teiji Sota; Jin Yoshimura; John R. Cooley
        American Entomologist, 2017年12月01日, 査読有り
      • The evolution of between-species reproductive interference capability under different within-species mating regimes
        Daisuke Kyogoku; Teiji Sota
        EVOLUTION, 2017年11月, 査読有り
      • Temporal dynamics of the mimetic allele frequency at the doublesex locus, which controls polymorphic Batesian mimicry in Papilio memnon butterflies
        Shinya Komata; Chung-Ping Lin; Teiji Sota
        SCIENTIFIC REPORTS, 2017年10月, 査読有り
      • Genomic regions and genes related to inter-population differences in body size in the ground beetle Carabus japonicus
        Ryohei Komurai; Tomochika Fujisawa; Yutaka Okuzaki; Teiji Sota
        SCIENTIFIC REPORTS, 2017年08月, 査読有り
      • Factors Related to Altitudinal Body Size Variation in the Earthworm-eating Ground Beetle Carabus japonicus
        Yutaka Okuzaki; Teiji Sota
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2017年06月, 査読有り
      • A generalized population dynamics model for reproductive interference with absolute density dependence
        Daisuke Kyogoku; Teiji Sota
        SCIENTIFIC REPORTS, 2017年05月, 査読有り
      • Molecular phylogeny of the genus Apatrobus (Coleoptera: Carabidae: Patrobinae) in western Japan
        Toshiaki Dejima; Teiji Sota
        ENTOMOLOGICAL SCIENCE, 2017年01月, 査読有り
      • Seasonal polyphenism in body size and juvenile development of the swallowtail butterfly Papilio xuthus (Lepidoptera: Papilionidae)
        Shinya Komata; Teiji Sota
        European Journal of Entomology, 2017年, 査読有り
      • Genomic divergence and lack of introgressive hybridization between two 13-year periodical cicadas support life cycle switching in the face of climate change
        Takuya Koyama; Hiromu Ito; Tomochika Fujisawa; Hiroshi Ikeda; Satoshi Kakishima; John R. Cooley; Chris Simon; Jin Yoshimura; Teiji Sota
        MOLECULAR ECOLOGY, 2016年11月, 査読有り
      • Description of larvae of genera Stenelmis, Ordobrevia and Nomuraelmis (Coleoptera: Elmidae: Elminae) of Japan with their molecular taxonomy
        Masakazu Hayashi; Yuuki Kamite; Takuya Kobayashi; Teiji Sota
        ZOOTAXA, 2016年10月, 査読有り
      • Identification of doublesex alleles associated with the female-limited Batesian mimicry polymorphism in Papilio memnon
        Shinya Komata; Chung-Ping Lin; Takuro Iijima; Haruhiko Fujiwara; Teiji Sota
        SCIENTIFIC REPORTS, 2016年10月, 査読有り
      • Phylogenetic Relationships of Japanese Auritibicen Species (Hemiptera: Cicadidae: Cryptotympanini) Inferred from Mitochondrial and Nuclear Gene Sequences
        Teiji Sota; Takanori Kojima; Young June Lee; Chung-Ping Lin
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2016年08月, 査読有り
      • A robust phylogeny among major lineages of the East African cichlids
        Tetsumi Takahashi; Teiji Sota
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2016年07月, 査読有り
      • Distance decay of similarity in fungivorous insect communities: assessing dispersal limitation using genetic data
        Takuya Kobayashi; Teiji Sota
        ECOSPHERE, 2016年06月, 査読有り
      • Colorful patterns indicate common ancestry in diverged tiger beetle taxa: Molecular phylogeny, biogeography, and evolution of elytral coloration of the genus Cicindela subgenus Sophiodela and its allies
        Kaoru Tsuji; Michio Hori; Moe Hnin Phyu; Hongbin Liang; Teiji Sota
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2016年02月, 査読有り
      • Phylogenetic analysis of the winter geometrid genus Inurois reveals repeated reproductive season shifts
        Satoshi Yamamoto; Eugene A. Beljaev; Teiji Sota
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2016年01月, 査読有り
      • Body size evolution under character release in the ground beetle Carabus japonicus
        Yutaka Okuzaki; Hisashi Sugawara; Teiji Sota
        JOURNAL OF BIOGEOGRAPHY, 2015年11月, 査読有り
      • Evolution of periodicity in periodical cicadas
        Hiromu Ito; Satoshi Kakishima; Takashi Uehara; Satoru Morita; Takuya Koyama; Teiji Sota; John R. Cooley; Jin Yoshimura
        SCIENTIFIC REPORTS, 2015年09月, 査読有り
      • Exaggerated male genitalia intensify interspecific reproductive interference by damaging heterospecific female genitalia
        D. Kyogoku; T. Sota
        JOURNAL OF EVOLUTIONARY BIOLOGY, 2015年06月, 査読有り
      • Geographic body size variation in the periodical cicadas Magicicada: implications for life cycle divergence and local adaptation
        T. Koyama; H. Ito; S. Kakishima; J. Yoshimura; J. R. Cooley; C. Simon; T. Sota
        JOURNAL OF EVOLUTIONARY BIOLOGY, 2015年06月, 査読有り
      • Does heterospecific seminal fluid reduce fecundity in interspecific copulation between seed beetles?
        Daisuke Kyogoku; Teiji Sota
        JOURNAL OF INSECT PHYSIOLOGY, 2015年01月, 査読有り
      • Phylogeography of the coastal mosquito Aedes togoi across climatic zones: testing an anthropogenic dispersal hypothesis
        Sota,T; P. Belton; M. Tseng; H.-S. Yong; M. Mogi
        PLoS ONE, 2015年, 査読有り
      • Complete mitochondrial genome of an enigmatic dragonfly, Epiophlebia superstes (Odonata, Epiophlebiidae)
        Jo-Fan Wang; Ming-Yu Chen; Shu-Miaw Chaw; Yuta Morii; Mayumi Yoshimura; Teiji Sota; Chung-Ping Lin
        MITOCHONDRIAL DNA, 2015年, 査読有り
      • Morphological integration and pleiotropy in the adaptive body shape of the snail-feeding carabid beetle Damaster blaptoides
        Junji Konuma; Satoshi Yamamoto; Teiji Sota
        MOLECULAR ECOLOGY, 2014年12月, 査読有り
      • Application of RAD-based phylogenetics to complex relationships among variously related taxa in a species flock
        Tetsumi Takahashi; Nobuaki Nagata; Teiji Sota
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2014年11月, 査読有り
      • Comparative Transcriptomic Analysis of Two Closely Related Ground Beetle Species with Marked Genital Divergence Using Pyrosequencing
        Kotaro Fujimaki; Tomochika Fujisawa; Shigenobu Yazawa; Osamu Nishimura; Teiji Sota
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2014年09月, 査読有り
      • Quaternary donaciine beetles (Coleoptera, Chrysomelidae) in Japan: Colonization and divergence patterns inferred from fossil and molecular data
        Masakazu Hayashi; Teiji Sota
        QUATERNARY INTERNATIONAL, 2014年08月, 査読有り
      • Quaternary donaciine beetles (Coleoptera, Chrysomelidae) in Japan: Colonization and divergence patterns inferred from fossil and molecular data
        Masakazu Hayashi; Teiji Sota
        QUATERNARY INTERNATIONAL, 2014年08月, 査読有り
      • How the length of genital parts affects copulation performance in a carabid beetle: implications for correlated genital evolution between the sexes
        Y. Okuzaki; T. Sota
        JOURNAL OF EVOLUTIONARY BIOLOGY, 2014年03月, 査読有り
      • BOTH MALE AND FEMALE NOVEL TRAITS PROMOTE THE CORRELATED EVOLUTION OF GENITALIA BETWEEN THE SEXES IN AN ARTHROPOD
        Tsutomu Tanabe; Teiji Sota
        EVOLUTION, 2014年02月, 査読有り
      • Colonization History of the Carrion Beetle Necrophila jakowlewi (Coleoptera: Silphidae) in Japan Inferred from Phylogeographic Analysis
        Hiroshi Ikeda; Young-Bok Cho; Teiji Sota
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2013年11月, 査読有り
      • Florivores on the dioecious shrub Eurya japonica and the preferences and performances of two polyphagous geometrid moths on male and female plants
        Kaoru Tsuji; Teiji Sota
        ENTOMOLOGICAL SCIENCE, 2013年07月, 査読有り
      • Diversification of endosymbiosis: replacements, co-speciation and promiscuity of bacteriocyte symbionts in weevils
        Hirokazu Toju; Akifumi S. Tanabe; Yutaka Notsu; Teiji Sota; Takema Fukatsu
        ISME JOURNAL, 2013年07月, 査読有り
      • Genetic basis of male colour dimorphism in a Lake Tanganyika cichlid fish
        T. Takahashi; T. Sota; M. Hori
        Molecular Ecology, 2013年06月, 査読有り
      • Genome sizes of three species in the subtribe Carabina (Coleoptera: Carabidae)
        Teiji Sota; Junji Konuma; Mayuki Fujiwara; Eiichi Shoguchi
        ENTOMOLOGICAL SCIENCE, 2013年01月, 査読有り
      • Quantitative genetic analysis of subspecific differences in body shape in the snail-feeding carabid beetle Damaster blaptoides
        J. Konuma; T. Sota; S. Chiba
        HEREDITY, 2013年01月, 査読有り
      • A maladaptive intermediate form: A strong trade-off revealed by hybrids between two forms of a snail-feeding beetle
        Junji Konuma; Teiji Sota; Satoshi Chiba
        Ecology, 2013年, 査読有り
      • Patterns of hind-wing degeneration in Japanese riffle beetles (Coleoptera: Elmidae)
        Hayashi, M; S.D. Song; T. Sota
        European Journal of Entomology, 2013年, 査読有り
      • Genetic differences and phenotypic plasticity in body size between high- and low-altitude populations of the ground beetle Carabus tosanus
        Y. Tsuchiya; Y. Takami; Y. Okuzaki; T. Sota
        JOURNAL OF EVOLUTIONARY BIOLOGY, 2012年09月, 査読有り
      • Genetic differences and phenotypic plasticity in body size between high- and low-altitude populations of the ground beetle Carabus tosanus
        Y. Tsuchiya; Y. Takami; Y. Okuzaki; T. Sota
        JOURNAL OF EVOLUTIONARY BIOLOGY, 2012年09月, 査読有り
      • Molecular phylogeny and divergence time of the water penny genus Eubrianax (Coleoptera: Psephenidae) in Japan
        Masakazu Hayashi; Simon D. Song; Teiji Sota
        ENTOMOLOGICAL SCIENCE, 2012年07月, 査読有り
      • Mating Behavior and the Function of the Male Genital Spine in the Ground Beetle Carabus clathratus
        Yutaka Okuzaki; Yasuoki Takami; Yuzo Tsuchiya; Teiji Sota
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2012年07月, 査読有り
      • Molecular phylogeny and divergence time of the water penny genus Eubrianax (Coleoptera: Psephenidae) in Japan
        Masakazu Hayashi; Simon D. Song; Teiji Sota
        ENTOMOLOGICAL SCIENCE, 2012年07月, 査読有り
      • Divergence of ovipositor length and egg shape in a brood parasitic bitterling fish through the use of different mussel hosts
        J. Kitamura; N. Nagata; J. Nakajima; T. Sota
        JOURNAL OF EVOLUTIONARY BIOLOGY, 2012年03月, 査読有り
      • Divergence of ovipositor length and egg shape in a brood parasitic bitterling fish through the use of different mussel hosts
        J. Kitamura; N. Nagata; J. Nakajima; T. Sota
        JOURNAL OF EVOLUTIONARY BIOLOGY, 2012年03月, 査読有り
      • Parallel allochronic divergence in a winter moth due to disruption of reproductive period by winter harshness
        Satoshi Yamamoto; Teiji Sota
        MOLECULAR ECOLOGY, 2012年01月, 査読有り
      • Erratum: Loss of flight promotes beetle diversification (Nature Communications (2012) 3 (648) DOI: 10.1038/ncomms1659)
        H. Ikeda; M. Nishikawa; T. Sota
        Nature Communications, 2012年, 査読有り
      • Loss of flight promotes beetle diversification
        Ikeda, H; M. Nishikawa; T. Sota
        Nature Communications, 2012年, 査読有り
      • Characterization of six microsatellite loci in the mangrove cricket Apteronemobius asahinai
        Aya Satoh; Satoshi Yamamoto; Shuhei Hayaishi; Teiji Sota
        ENTOMOLOGICAL SCIENCE, 2012年01月, 査読有り
      • Altitudinal life-cycle and body-size variation in ground beetles of the genus Carabus (subgenus Ohomopterus) in relation to the temperature conditions and prey earthworms
        Hiroshi Ikeda; Yuzo Tsuchiya; Nobuaki Nagata; Masamichi T. Ito; Teiji Sota
        PEDOBIOLOGIA, 2012年, 査読有り
      • Geographic variation in oviposition preference for male and female host plants in a geometrid moth: implications for evolution of host choice
        Kaoru Tsuji; Teiji Sota
        ENTOMOLOGIA EXPERIMENTALIS ET APPLICATA, 2011年11月, 査読有り
      • Macroscale evolutionary patterns of flight muscle dimorphism in the carrion beetle Necrophila japonica
        Hiroshi Ikeda; Teiji Sota
        ECOLOGY AND EVOLUTION, 2011年09月, 査読有り
      • Metapopulation structure of a seed-predator weevil and its host plant in arms race coevolution
        Hirokazu Toju; Saneyoshi Ueno; Fumiya Taniguchi; Teiji Sota
        Evolution, 2011年06月, 査読有り
      • METAPOPULATION STRUCTURE OF A SEED-PREDATOR WEEVIL AND ITS HOST PLANT IN ARMS RACE COEVOLUTION
        Hirokazu Toju; Saneyoshi Ueno; Fumiya Taniguchi; Teiji Sota
        EVOLUTION, 2011年06月, 査読有り
      • Climatic Gradients of Arms Race Coevolution
        Hirokazu Toju; Harue Abe; Saneyoshi Ueno; Yoshiyuki Miyazawa; Fumiya Taniguchi; Teiji Sota; Tetsukazu Yahara
        AMERICAN NATURALIST, 2011年05月, 査読有り
      • Climatic Gradients of Arms Race Coevolution
        Hirokazu Toju; Harue Abe; Saneyoshi Ueno; Yoshiyuki Miyazawa; Fumiya Taniguchi; Teiji Sota; Tetsukazu Yahara
        AMERICAN NATURALIST, 2011年05月, 査読有り
      • Life Cycle Replacement by Gene Introduction under an Allee Effect in Periodical Cicadas
        Yukiko Nariai; Saki Hayashi; Satoru Morita; Yoshitaka Umemura; Kei-ichi Tainaka; Teiji Sota; John R. Cooley; Jin Yoshimura
        PLOS ONE, 2011年04月, 査読有り
      • Phylogeny and divergence time of island tiger beetles of the genus Cylindera (Coleoptera: Cicindelidae) in East Asia
        Teiji Sota; Hongbin Liang; Yoshihiro Enokido; Michio Hori
        BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY, 2011年04月, 査読有り
      • Phylogeny and divergence time of island tiger beetles of the genus Cylindera (Coleoptera: Cicindelidae) in East Asia
        Teiji Sota; Hongbin Liang; Yoshihiro Enokido; Michio Hori
        BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY, 2011年04月, 査読有り
      • Life Cycle Replacement by Gene Introduction under an Allee Effect in Periodical Cicadas
        Yukiko Nariai; Saki Hayashi; Satoru Morita; Yoshitaka Umemura; Kei-ichi Tainaka; Teiji Sota; John R. Cooley; Jin Yoshimura
        PLOS ONE, 2011年04月, 査読有り
      • Factors determining the direction of ecological specialization in snail-feeding carabid beetles
        Junji Konuma; Nobuaki Nagata; Teiji Sota
        Evolution, 2011年02月, 査読有り
      • FACTORS DETERMINING THE DIRECTION OF ECOLOGICAL SPECIALIZATION IN SNAIL-FEEDING CARABID BEETLES
        Junji Konuma; Nobuaki Nagata; Teiji Sota
        EVOLUTION, 2011年02月, 査読有り
      • Identification of elmid larvae (Coleoptera: Elmidae) from Sanin District of Honshu, Japan, based on mitochondrial DNA sequences
        Masakazu Hayashi; Teiji Sota
        ENTOMOLOGICAL SCIENCE, 2010年12月, 査読有り
      • QTL for the species-specific male and female genital morphologies in Ohomopterus ground beetles
        Masataka Sasabe; Yasuoki Takami; Teij I. Sota
        MOLECULAR ECOLOGY, 2010年12月, 査読有り
      • Identification of elmid larvae (Coleoptera: Elmidae) from Sanin District of Honshu, Japan, based on mitochondrial DNA sequences
        Masakazu Hayashi; Teiji Sota
        ENTOMOLOGICAL SCIENCE, 2010年12月, 査読有り
      • QTL for the species-specific male and female genital morphologies in Ohomopterus ground beetles
        Masataka Sasabe; Yasuoki Takami; Teij I. Sota
        MOLECULAR ECOLOGY, 2010年12月, 査読有り
      • Sexual differences in flower defense and correlated male-biased florivory in a plant-florivore system
        Kaoru Tsuji; Teiji Sota
        OIKOS, 2010年11月, 査読有り
      • Taxonomic redefinition and natural history of the endemic silphid beetle Silpha longicornis (Coleoptera: Silphidae) of Japan, with an analysis of its geographic variation
        Masaaki Nishikawa; Hiroshi Ikeda; Kohei Kubota; Teiji Sota
        ZOOTAXA, 2010年10月, 査読有り
      • Taxonomic redefinition and natural history of the endemic silphid beetle Silpha longicornis (Coleoptera: Silphidae) of Japan, with an analysis of its geographic variation
        Masaaki Nishikawa; Hiroshi Ikeda; Kohei Kubota; Teiji Sota
        ZOOTAXA, 2010年10月, 査読有り
      • Stable isotope analysis indicates trophic differences among forest floor carabids in Japan
        Yutaka Okuzaki; Ichiro Tayasu; Noboru Okuda; Teiji Sota
        ENTOMOLOGIA EXPERIMENTALIS ET APPLICATA, 2010年06月, 査読有り
      • Diverse diet compositions among harpaline ground beetle species revealed by mixing model analyses of stable isotope ratios
        Hiroshi Ikeda; Kohei Kubota; Akira Kagawa; Teiji Sota
        ECOLOGICAL ENTOMOLOGY, 2010年06月, 査読有り
      • Diverse diet compositions among harpaline ground beetle species revealed by mixing model analyses of stable isotope ratios
        Hiroshi Ikeda; Kohei Kubota; Akira Kagawa; Teiji Sota
        ECOLOGICAL ENTOMOLOGY, 2010年06月, 査読有り
      • Resource partitioning or reproductive isolation: the ecological role of body size differences among closely related species in sympatry
        Yutaka Okuzaki; Yasuoki Takami; Teiji Sota
        JOURNAL OF ANIMAL ECOLOGY, 2010年03月, 査読有り
      • Multiple speciation events in an arthropod with divergent evolution in sexual morphology
        Teiji Sota; Tsutomu Tanabe
        PROCEEDINGS OF THE ROYAL SOCIETY B-BIOLOGICAL SCIENCES, 2010年03月, 査読有り
      • Resource partitioning or reproductive isolation: the ecological role of body size differences among closely related species in sympatry
        Yutaka Okuzaki; Yasuoki Takami; Teiji Sota
        JOURNAL OF ANIMAL ECOLOGY, 2010年03月, 査読有り
      • Stable isotope analysis indicates trophic differences among forest floor carabids (Coleoptera: Carabidae) in Japan
        Okuzaki, Y; I. Tayasu; N. Okuda; T. Sota
        Entomologia Experimentalis et Applicata, 2010年, 査読有り
      • Vertical heterogeneity of a forest floor invertebrate food web as indicated by stable-isotope analysis
        Yutaka Okuzaki; Ichiro Tayasu; Noboru Okuda; Teiji Sota
        ECOLOGICAL RESEARCH, 2009年11月, 査読有り
      • Vertical heterogeneity of a forest floor invertebrate food web as indicated by stable-isotope analysis
        Yutaka Okuzaki; Ichiro Tayasu; Noboru Okuda; Teiji Sota
        ECOLOGICAL RESEARCH, 2009年11月, 査読有り
      • Different phylogeographic patterns in two Japanese Silpha species (Coleoptera: Silphidae) affected by climatic gradients and topography
        Hiroshi Ikeda; Kohei Kubota; Young-Bok Cho; Hongbin Liang; Teiji Sota
        BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY, 2009年10月, 査読有り
      • Different phylogeographic patterns in two Japanese Silpha species (Coleoptera: Silphidae) affected by climatic gradients and topography
        Hiroshi Ikeda; Kohei Kubota; Young-Bok Cho; Hongbin Liang; Teiji Sota
        BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY, 2009年10月, 査読有り
      • Do arms races punctuate evolutionary stasis? Unified insights from phylogeny, phylogeography and microevolutionary processes
        Hirokazu Toju; Teiji Sota
        MOLECULAR ECOLOGY, 2009年09月, 査読有り
      • Do arms races punctuate evolutionary stasis? Unified insights from phylogeny, phylogeography and microevolutionary processes
        Hirokazu Toju; Teiji Sota
        MOLECULAR ECOLOGY, 2009年09月, 査読有り
      • Historical divergence of mechanical isolation agents in the ground beetle Carabus arrowianus as revealed by phylogeographical analyses
        Nobuaki Nagata; Kohei Kubota; Yasuoki Takami; Teiji Sota
        MOLECULAR ECOLOGY, 2009年04月, 査読有り
      • Historical divergence of mechanical isolation agents in the ground beetle Carabus arrowianus as revealed by phylogeographical analyses
        Nobuaki Nagata; Kohei Kubota; Yasuoki Takami; Teiji Sota
        MOLECULAR ECOLOGY, 2009年04月, 査読有り
      • Dual function of seminal substances for mate guarding in a ground beetle
        Yasuoki Takami; Masataka Sasabe; Nobuaki Nagata; Teiji Sota
        BEHAVIORAL ECOLOGY, 2008年11月, 査読有り
      • Diversification in a fluctuating island setting: rapid radiation of Ohomopterus ground beetles in the Japanese Islands
        Teiji Sota; Nobuaki Nagata
        PHILOSOPHICAL TRANSACTIONS OF THE ROYAL SOCIETY B-BIOLOGICAL SCIENCES, 2008年10月, 査読有り
      • Discrimination of two Japanese water pennies, Eubrianax granicollis Lewis and E-ramicornis Kiesenwetter (Coleoptera : Psephenidae), based on laboratory rearing and molecular taxonomy
        Masakazu Hayashi; Teiji Sota
        ENTOMOLOGICAL SCIENCE, 2008年09月, 査読有り
      • The production and transfer of spermatophores in three Asian species of Luciola fireflies
        Adam South; Teiji Sota; Norio Abe; Masahide Yuma; Sara M. Lewis
        JOURNAL OF INSECT PHYSIOLOGY, 2008年05月, 査読有り
      • Complex copulatory behavior and the proximate effect of genital and body size differences on mechanical reproductive isolation in the millipede genus Parafontaria
        Tsutomu Tanabe; Teiji Sota
        AMERICAN NATURALIST, 2008年05月, 査読有り
      • Phylogenetic analysis of the corbiculate bee tribes based on 12 nuclear protein-coding genes (Hymenoptera : Apoidea : Apidae)
        Atsushi Kawakita; John S. Ascher; Teiji Sota; Makoto Kato; David W. Roubik
        APIDOLOGIE, 2008年01月, 査読有り
      • Molecular phylogeny and historical biogeography of the Holarctic wetland leaf beetle of the genus Plateumaris
        Teiji Sota; Ladislav Bocak; Masakazu Hayashi
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2008年01月, 査読有り
      • Mechanical barriers to introgressive hybridization revealed by mitochondrial introgression patterns in Ohomopterus ground beetle assemblages
        Nobuaki Nagata; Kohei Kubota; Katsuro Yahiro; Teiji Sota
        MOLECULAR ECOLOGY, 2007年11月, 査読有り
      • Nuclear gene sequences resolve species phylogeny and mitochondrial introgression in Leptocarabus beetles showing trans-species polymorphisms
        Ai-Bing Zhang; Teiji Sota
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2007年11月, 査読有り
      • Asymmetry in reproductive isolation and its effect on directional mitochondrial introgression in the parapatric ground beetles Carabus yamato and C-albrechti
        Yasuoki Takami; Nobuaki Nagata; Masataka Sasabe; Teiji Sota
        POPULATION ECOLOGY, 2007年10月, 査読有り
      • Phylogeny of the Geometridae and the evolution of winter moths inferred from a simultaneous analysis of mitochondrial and nuclear genes
        Satoshi Yamamoto; Teiji Sota
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2007年08月, 査読有り
      • Phylogeny of the Geometridae and the evolution of winter moths inferred from a simultaneous analysis of mitochondrial and nuclear genes
        Satoshi Yamamoto; Teiji Sota
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2007年08月, 査読有り
      • Rapid diversification of male genitalia and mating strategies in Ohomopterus ground beetles
        Y. Takami; T. Sota
        JOURNAL OF EVOLUTIONARY BIOLOGY, 2007年07月, 査読有り
      • Sperm competition promotes diversity of sperm bundles in Ohomopterus ground beetles
        Yasuoki Takami; Teiji Sota
        NATURWISSENSCHAFTEN, 2007年07月, 査読有り
      • Comparative historical biogeography of Plateumaris leaf beetles (Coleoptera : Chrysomelidae) in Japan: interplay between fossil and molecular data
        Teiji Sota; Masakazu Hayashi
        JOURNAL OF BIOGEOGRAPHY, 2007年06月, 査読有り
      • The genetic basis of interspecific differences in genital morphology of closely related carabid beetles
        M. Sasabe; Y. Takami; T. Sota
        HEREDITY, 2007年06月, 査読有り
      • Geographical divergence in the Japanese land snail Euhadra herklotsi inferred from its molecular phylogeny and genital characters
        Hirotaka Nishi; Teiji Sota
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2007年05月, 査読有り
      • Phylogeography and introgressive hybridization of the ground beetle Carabus yamato in Japan based on mitochondrial gene sequences
        Nobuaki Nagata; Kohei Kubota; Teiji Sota
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2007年05月, 査読有り
      • Geographical divergence in the Japanese land snail Euhadra herklotsi inferred from its molecular phylogeny and genital characters
        Hirotaka Nishi; Teiji Sota
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2007年05月, 査読有り
      • Geographic variation in body and ovipositor sizes in the leaf beetle Plateumaris constricticollis (Coleoptera : Chrysomelidae) and its association with climatic conditions and host plants
        Teiji Sota; Masakazu Hayashi; Tsuyoshi Yagi
        EUROPEAN JOURNAL OF ENTOMOLOGY, 2007年04月, 査読有り
      • The role of cuticular hydrocarbons in mating and conspecific recognition in the closely related longicorn beetles Pidonia grallatrix and P-takechii
        Taketo Tanigaki; Ryohei Yamaoka; Teiji Sota
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2007年01月, 査読有り
      • The role of cuticular hydrocarbons in mating and conspecific recognition in the closely related longicorn beetles Pidonia grallatrix and P-takechii
        Taketo Tanigaki; Ryohei Yamaoka; Teiji Sota
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2007年01月, 査読有り
      • Geographic variation in body and ovipositor sizes in the leaf beetle Plateumaris constricticollis (Coleoptera: Chrysomelidae) associated with climatic and host plant conditions
        Sota, T; M. Hayashi; T. Yagi
        European Journal of Entomology, 2007年, 査読有り
      • Donaciine beetles collected in Primorsky and Sakhalin, Russia, 2005, with a note on the seasonal occurrence of donaciine beetles in Primorsky
        Sota, T; S. Shiyake; M. Hayashi
        Entomological Review of Japan, 2007年, 査読有り
      • Adaptive divergence of scaling relationships mediates the arms race between a weevil and its host plant
        Hirokazu Toju; Teiji Sota
        BIOLOGY LETTERS, 2006年12月, 査読有り
      • Phylogeography and the geographic cline in the armament of a seed-predatory weevil: effects of historical events vs. natural selection from the host plant
        Hirokazu Toju; Teiji Sota
        MOLECULAR ECOLOGY, 2006年11月, 査読有り
      • Comparative phylogeography of three Leptocarabus ground beetle species in South Korea, based on the mitochondrial COI and nuclear 28S rRNA genes
        Ai-Bing Zhang; Kohei Kubota; Yasuoki Takami; Jung-Lark Kim; Jong-Kuk Kim; Teiji Sota
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2006年09月, 査読有り
      • Origin of pitcher plant mosquitoes in Aedes (Stegomyia): A molecular phylogenetic analysis using mitochondrial and nuclear gene sequences
        Teiji Sota; Motoyoshi Mogi
        JOURNAL OF MEDICAL ENTOMOLOGY, 2006年09月, 査読有り
      • AUTOINFER1.0: a computer program to infer biogeographical events automatically
        Ai-Bing Zhang; Shengjiang Tan; Teiji Sota
        MOLECULAR ECOLOGY NOTES, 2006年09月, 査読有り
      • Comparative phylogeography of three Leptocarabus ground beetle species in South Korea, based on the mitochondrial COI and nuclear 28S rRNA genes
        Ai-Bing Zhang; Kohei Kubota; Yasuoki Takami; Jung-Lark Kim; Jong-Kuk Kim; Teiji Sota
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2006年09月, 査読有り
      • Utility of nuclear allele networks for the analysis of closely related species in the genus Carabus, subgenus Ohomopterus
        T Sota; M Sasabe
        SYSTEMATIC BIOLOGY, 2006年04月, 査読有り
      • Differentiation of the dragonfly genus Davidius (Odonata: Gomphidae) in Japan inferred from mitochondrial and nuclear gene genealogies
        Takuya Kiyoshi; Teiji Sota
        Zoological Science, 2006年01月, 査読有り
      • Four new species of the Australian Pamborus Latreille (Coleoptera, Carabidae) carabid beetles
        Y Takami; T Sota
        AUSTRALIAN JOURNAL OF ENTOMOLOGY, 2006年, 査読有り
      • A change from 2006
        T Sota
        POPULATION ECOLOGY, 2006年01月, 査読有り
      • Imbalance of predator and prey armament: Geographic clines in phenotypic interface and natural selection
        H Toju; T Sota
        AMERICAN NATURALIST, 2006年01月, 査読有り
      • Four new species of the Australian Pamborus Latreille (Coleoptera, Carabidae) carabid beetles
        Y Takami; T Sota
        AUSTRALIAN JOURNAL OF ENTOMOLOGY, 2006年, 査読有り
      • Differentiation of the dragonfly genus Davidius (Odonata : Gomphidae) in Japan inferred from mitochondrial and nuclear gene genealogies
        T Kiyoshi; T Sota
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2006年01月, 査読有り
      • Occurrence ofPlateumaris shirahatai (Coleoptera: Chrysomelidae) in South Korea
        Sota, T; Y. B. Cho; J. L. Kim; M. Hayashi
        Entomological Review of Japan, 2006年, 査読有り
      • Phylogeography and the geographic cline in the armament of a seed-predatory weevil: Effects of historical events vs. natural selection from the host plant
        Hirokazu Toju; Teiji Sota
        Molecular Ecology, 2006年, 査読有り
      • Sensilla on the aedeagus of the ground beetleCarabus (Ohomopterus) arrowianus arrowianus (Breuning) (Coleoptera, Carabidae)
        Kim J-L; T. Sota
        Entomological Research, 2006年, 査読有り
      • Collection records of Canadian Donaciinae (Coleoptera: Chrysomelidae) with ecological notes
        Hayashi, M; T. Sota
        Entomological Review of Japan, 2006年, 査読有り
      • Parallel formation of hybrid swarms of ground beetles in the genus Carabus (Coleoptera : Carabidae) in adjacent river basins
        M Ujiie; K Kubota; T Sota; R Ishikawa
        ENTOMOLOGICAL SCIENCE, 2005年12月, 査読有り
      • Species status and phylogeography of two closely related Coptolabrus species (Coleoptera : Carabidae) in South Korea inferred from mitochondrial and nuclear gene sequences
        AB Zhang; K Kubota; Y Takami; JL Kim; JK Kim; T Sota
        MOLECULAR ECOLOGY, 2005年10月, 査読有り
      • Phylogeny and character evolution of endemic Australian carabid beetles of the genus Pamborus based on mitochondrial and nuclear gene sequences
        T Sota; Y Takami; GB Monteith; BP Moore
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2005年08月, 査読有り
      • Genetic differentiation of the gobies Gymnogobius castaneus and G-taranetzi in the region surrounding the sea of Japan as inferred from a mitochondrial gene genealogy
        T Sota; T Mukai; T Shinozaki; H Sato; K Yodoe
        ZOOLOGICAL SCIENCE, 2005年01月, 査読有り
      • Plagiarism in the age of electronic publishing
        T Sota
        POPULATION ECOLOGY, 2004年12月, 査読有り
      • Phylogeography of the leaf beetle Chrysolina virgata in wetlands of Japan inferred from the distribution of mitochondrial haplotypes
        T Sota; M Hayashi; D Iwai
        ENTOMOLOGICAL SCIENCE, 2004年12月, 査読有り
      • Cospeciation analysis of an obligate pollination mutualism: Have Glochidion trees (Euphorbiaceae) and pollinating Epicephala moths (Gracillariidae) diversified in parallel?
        A Kawakita; A Takimura; T Terachi; T Sota; M Kato
        EVOLUTION, 2004年10月, 査読有り
      • Evolutionary history of coastal tiger beetles in Japan based on a comparative phylogeography of four species
        A Satoh; T Sota; T Ueda; Y Enokido; JC Paik; M Hori
        MOLECULAR ECOLOGY, 2004年10月, 査読有り
      • Cospeciation analysis of an obligate pollination mutualism: Have Glochidion trees (Euphorbiaceae) and pollinating Epicephala moths (Gracillariidae) diversified in parallel?
        A Kawakita; A Takimura; T Terachi; T Sota; M Kato
        EVOLUTION, 2004年10月, 査読有り
      • Phylogeny, historical biogeography, and character evolution in bumble bees (Bombus : Apidae) based on simultaneous analysis of three nuclear gene sequences
        A Kawakita; T Sota; M Ito; JS Ascher; H Tanaka; M Kato; DW Roubik
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2004年05月, 査読有り
      • Erratum: Phylogeny, historical biogeography, and character evolution in bumble bees (Bombus: Apidae) based on simultaneous analysis of three nuclear gene sequences (Molecular Phylogenetics Evolution (2004) 31 (799-804) DOI: 10.1016/j.ympev.2003.12.003)
        A. Kawakita; T. Sota; M. Ito; J.S. Ascher; H. Tanaka; M. Kato; D.W. Roubik
        Molecular Phylogenetics and Evolution, 2004年, 査読有り
      • Phylogeny and life-history evolution in Carabus (subtribe Carabina : Coleoptera, Carabidae) based on sequences of two nuclear genes
        T Sota; R Ishikawa
        BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY, 2004年01月, 査読有り
      • A molecular phylogenetic analysis of the genus Donacia (Coleoptera, Chrysomelidae) in Japan based on mitochondrial gene sequences
        Sota, T; M. Hayashi
        In: P. Jolivet, J. A. Santiago-Blay & M. Schmitt (eds.) New Developments on the Biology of Chrysomelidae. SPB Academic Publishing, The Hague., 2004年, 査読有り
      • Sensilla on the external genitalia of the carabid beetle, Carabus (Ohomopterus) dehaanii dehaanii Chaudoir (Coleoptera, Carabidae)
        Kim J-L; T. Sota
        Entomological Research, 2004年, 査読有り
      • Evolution and phylogenetic utility of alignment gaps within intron sequences of three nuclear genes in bumble bees (Bombus)
        A Kawakita; T Sota; JS Ascher; M Ito; H Tanaka; M Kato
        MOLECULAR BIOLOGY AND EVOLUTION, 2003年01月, 査読有り
      • Reconstructing species phylogeny of the carabid beetles Ohomopterus using multiple nuclear DNA sequences: heterogeneous information content and the performance of simultaneous analyses
        T Sota; AP Vogler
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2003年01月, 査読有り
      • Online First publication
        T. Sota
        Population Ecology, 2003年, 査読有り
      • Reconstructing species phylogeny of the carabid beetles Ohomopterus using multiple nuclear DNA sequences: heterogeneous information content and the performance of simultaneous analyses
        T Sota; AP Vogler
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2003年01月, 査読有り
      • Evolution and phylogenetic utility of alignment gaps within intron sequences of three nuclear genes in bumble bees (Bombus)
        A Kawakita; T Sota; JS Ascher; M Ito; H Tanaka; M Kato
        MOLECULAR BIOLOGY AND EVOLUTION, 2003年01月, 査読有り
      • Radiation and reticulation: Extensive introgressive hybridization in the carabid beetles Ohomopterus inferred from mitochondrial gene genealogy
        Teiji Sota
        Population Ecology, 2002年12月, 査読有り
      • Radiation and reticulation: extensive introgressive hybridization in the carabid beetles Ohomopterus inferred from mitochondrial gene genealogy
        T Sota
        POPULATION ECOLOGY, 2002年12月, 査読有り
      • Extensive trans-species mitochondrial polymorphisms in the carabid beetles Carabus subgenus Ohomopterus caused by repeated introgressive hybridization
        T Sota; R Ishikawa; M Ujiie; F Kusumoto; AP Vogler
        MOLECULAR ECOLOGY, 2001年12月, 査読有り
      • Extensive trans-species mitochondrial polymorphisms in the carabid beetles Carabus subgenus Ohomopterus caused by repeated introgressive hybridization
        T Sota; R Ishikawa; M Ujiie; F Kusumoto; AP Vogler
        MOLECULAR ECOLOGY, 2001年12月, 査読有り
      • Incongruence of mitochondrial and nuclear gene trees in the carabid beetles Ohomopterus
        Teiji Sota; Alfried P. Vogler
        Systematic Biology, 2001年, 査読有り
      • Incongruence between mitochondrial and nuclear gene trees in the carabid beetles Ohomopterus
        Sota, T; A. P. Vogler
        Systematic Biology, 2001年, 査読有り
      • Interspecific body size differentiation in species assemblages of the carabid subgenus Ohomopterus in Japan
        T Sota; Y Takami; K Kubota; M Ujiie; R Ishikawa
        POPULATION ECOLOGY, 2000年12月, 査読有り
      • Interspecific body size differentiation in species assemblages of the carabid subgenus Ohomopterus in Japan
        T Sota; Y Takami; K Kubota; M Ujiie; R Ishikawa
        POPULATION ECOLOGY, 2000年12月, 査読有り
      • Consequences of hybridization between Ohomopterus insulicola and O-arrowianus (Coleoptera, Carabidae) in a segmented river basin: parallel formation of hybrid swarms
        T Sota; F Kusumoto; K Kubota
        BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY, 2000年10月, 査読有り
      • Consequences of hybridization between Ohomopterus insulicola and O-arrowianus (Coleoptera, Carabidae) in a segmented river basin: parallel formation of hybrid swarms
        T Sota; F Kusumoto; K Kubota
        BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY, 2000年10月, 査読有り
      • Geographic Variation in the Body Size of Some Japanese Leptocarabus Species (Coleoptera, Carabidae) : The "Toppled-Domino Pattern" in Species along a Geographic Cline :
        Sota Teiji; Takami Yasuoki; Kubota Kohei; ISHIKAWA Ryosuke
        Entomological science, 2000年06月25日, 査読有り
      • Fluctuation in the abundance of terrestrial arthropods at an arable field in West Sumatran Highland
        Sota, T; S. Nakano; N. Hasan; Syafril; K. Nakamura
        Tropics, 2000年, 査読有り
      • Geographic variation in the body size of some Japanese Leptocarabus species (Coleoptera, Carabidae): The "toppled-domino pattern" in species along a geographic cline
        Sota, T; Y. Takami; K. Kubota; R. Ishikawa
        Entomological Science, 2000年, 査読有り
      • Genital lock-and-key as a selective agent against hybridization
        T Sota; K Kubota
        EVOLUTION, 1998年10月, 査読有り
      • Microhabitat Size Distribution Affects Local Difference in Community Structure: Metazoan Communities in Treeholes
        T. Sota
        Researches on Population Ecology, 1998年09月, 査読有り
      • Hybridization and speciation in the carabid beetles of the subgenus Ohomopterus (Coleoptera, Carabidae, genus Carabus)
        K Kubota; T Sota
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1998年09月, 査読有り
      • Hybridization and speciation in the carabid beetles of the subgenus Ohomopterus (Coleoptera, Carabidae, genus Carabus)
        K Kubota; T Sota
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1998年09月, 査読有り
      • Microhabitat size distribution affects local difference in community structure: Metazoan communities in treeholes
        T Sota
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1998年09月, 査読有り
      • Local and regional-scale food web structure in Nepenthes alata pitchers
        T Sota; M Mogi; K Kato
        BIOTROPICA, 1998年03月, 査読有り
      • Local and regional-scale food web structure in Nepenthes alata pitchers
        T Sota; M Mogi; K Kato
        BIOTROPICA, 1998年03月, 査読有り
      • New distribution records of three rare species of Aedes mosquitoes (Diptera: Culicidae) in temperate Japan
        Mogi, M; T. Sota
        Medical Entomology and Zoology, 1998年, 査読有り
      • The Life History and Pollination Ecology of Bumblebees in the Alpine Zone of Central Japan :
        Tomono Tatsuya; Sota Teiji
        昆蟲, 1997年06月25日, 査読有り
      • Proboscis Lengths and Flower Utilization of Bumblebees from Sumatra and Java :
        Sota Teiji; Salmah Siti; Kato Makoto
        昆蟲, 1997年06月, 査読有り
      • Species richness and altitudinal variation in the metazoan communites in bamboo phytotelmata from North Sulawesi.
        曽田 貞滋
        Researches on Population Ecology,38/2,275-281, 1997年, 査読有り
      • Proboscis length and flower utilization of bumblebees from Sumatra and Java
        Sota, T; S. Salmah; M. Kato
        Japanese Journal of Entomology, 1997年, 査読有り
      • The life-history and pollination ecology of bumblebees in the alpine zone of central Japan
        Tomono, T; T. Sota
        Japanese Journal of Entomology, 1997年, 査読有り
      • Species richness and altitudinal variation in the aquatic metazoan community in bamboo phytotelmata from North Sulawesi
        T Sota; M Mogi
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1996年12月, 査読有り
      • Species richness and altitudinal variation in the aquatic metazoan community in bamboo phytotelmata from North Sulawesi
        T Sota; M Mogi
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1996年12月, 査読有り
      • Altitudinal variation in life cycles of carabid beetles : Life-cycle strategy and colonization in alpine zones
        SOTA T.
        Arctic and Alpine Research, 1996年11月, 査読有り
      • Altitudinal variation in life cycles of Carabid beetles: Life-cycle strategy and colonization in alpine zones
        T Sota
        ARCTIC AND ALPINE RESEARCH, 1996年11月, 査読有り
      • Effects of Capacity on Resource Input and the Aquatic Metazoan Community Structure in Phytotelmata
        T. Sota
        Researches on Population Ecology, 1996年06月, 査読有り
      • Effects of capacity on resource input and the aquatic metazoan community structure in phytotelmata
        T Sota
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1996年06月, 査読有り
      • Physical and biological attributes of water channels utilized by Culex pipiens pallens immatures in Saga City southwest Japan
        M Mogi; T Sota
        JOURNAL OF THE AMERICAN MOSQUITO CONTROL ASSOCIATION, 1996年06月, 査読有り
      • Interactions among Microorganisms, Animals and Plants
        SOTA Teiji
        Researches on population ecology, 1996年, 査読有り
      • Macroconditions of channel segments utilized by Culex pipiens pallens immatures in Saga City, southwest Japan
        M Mogi; T Sota; M Motomura
        JOURNAL OF THE AMERICAN MOSQUITO CONTROL ASSOCIATION, 1995年12月, 査読有り
      • Nest Structure, Colony Composition and Foraging Activity of a Tropical-Montane Bumblebee, Bombus senex (Hymenoptera : Apidae), in West Sumatra :
        SIANTURI Eddy M. T.; SOTA Teiji; KATO Makoto; SALMAH Siti; DAHELMI
        昆蟲, 1995年09月25日, 査読有り
      • Geographic variation in the expression of autogeny in Aedes togoi (Diptera: Culicidae) under different temperature and photoperiod conditions
        T. Sota; M. Mogi
        Journal of Medical Entomology, 1995年03月, 査読有り
      • GEOGRAPHIC-VARIATION IN THE EXPRESSION OF AUTOGENY IN AEDES TOGOI (DIPTERA, CULICIDAE) UNDER DIFFERENT TEMPERATURE AND PHOTOPERIOD CONDITIONS
        T SOTA; M MOGI
        JOURNAL OF MEDICAL ENTOMOLOGY, 1995年03月, 査読有り
      • Autogeny of Aedes togoi (Diptera, Culicidae) from Hainan, southern China
        Sota, T; N. Wang; Z-J. Huang
        Japanese Journal of Sanitary Zoology, 1995年, 査読有り
      • Geographic pattern of autogeny and wing length in Aedes togoi (Diptera: Culicidae)
        Mogi, M; T. Okazawa; T. Sota
        Mosquito Systematics, 1995年, 査読有り
      • A questionnaire study on mosquito bites in Saga City, Japan
        Motomura, M; K. Ohgushi; T. Sota; M. Mogi
        Japanese Journal of Sanitary Zoology, 1995年, 査読有り
      • Nest structure, colony composition and foraging activity of a tropical-montane bumblebee, Bombus senex (Hymenoptera: Apidae) in West Sumatra
        Sianturi; E. M. T; T. Sota; M. Kato; S. Salmah; Dahelmi
        Japanese Journal of Entomology, 1995年, 査読有り
      • BACTERIA AS DIET FOR THE MOSQUITO LARVAE AEDES (STEGOMYIA) (DIPTERA, CULICIDAE) - PRELIMINARY EXPERIMENTS WITH PSEUDOMONAS-FLUORESCENS
        T SOTA; K KATO
        APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY, 1994年11月, 査読有り
      • LARVAL DIAPAUSE, SIZE, AND AUTOGENY IN THE MOSQUITO AEDES TOGOI (DIPTERA, CULICIDAE) FROM TROPICAL TO SUB-ARCTIC ZONES
        T SOTA
        CANADIAN JOURNAL OF ZOOLOGY-REVUE CANADIENNE DE ZOOLOGIE, 1994年08月, 査読有り
      • SEASONAL LIFE-CYCLE AND AUTOGENY IN THE MOSQUITO AEDES-TOGOI IN NORTHERN KYUSHU, JAPAN, WITH EXPERIMENTAL-ANALYSIS OF THE EFFECTS OF TEMPERATURE, PHOTOPERIOD AND FOOD ON LIFE-HISTORY TRAITS
        T SOTA; M MOGI
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1994年06月, 査読有り
      • HABITAT STABILITY AND THE LARVAL MOSQUITO COMMUNITY IN TREEHOLES AND OTHER CONTAINERS ON A TEMPERATE ISLAND
        T SOTA; M MOGI; E HAYAMIZU
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1994年06月, 査読有り
      • HABITAT STABILITY AND THE LARVAL MOSQUITO COMMUNITY IN TREEHOLES AND OTHER CONTAINERS ON A TEMPERATE ISLAND
        T SOTA; M MOGI; E HAYAMIZU
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1994年06月, 査読有り
      • SEASONAL LIFE-CYCLE AND AUTOGENY IN THE MOSQUITO AEDES-TOGOI IN NORTHERN KYUSHU, JAPAN, WITH EXPERIMENTAL-ANALYSIS OF THE EFFECTS OF TEMPERATURE, PHOTOPERIOD AND FOOD ON LIFE-HISTORY TRAITS
        T SOTA; M MOGI
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1994年06月, 査読有り
      • Bacteria as diet for the mosquito larvae Aedes (Stegomyia): a preliminary experiment with Pseudomonas fluorescens
        Sota, T; K. Kato
        Applied Entomology and Zoology, 1994年, 査読有り
      • Variation of carabid life cycles along climatic gradients: an adaptive perspective for life-history evolution under adverse conditions
        Sota, T
        In: H.V. Danks (ed)Insect life-cycle polymorphism: theory, evolution and ecological consequences for seasonality and diapause control, 1994年, 査読有り
      • PERFORMANCE OF AEDES-ALBOPICTUS AND A-RIVERSI LARVAE (DIPTERA, CULICIDAE) IN WATERS THAT CONTAIN TANNIC-ACID AND DECAYING LEAVES - IS THE TREEHOLE SPECIES BETTER ADAPTED TO TREEHOLE WATER
        SOTA, T
        ANNALS OF THE ENTOMOLOGICAL SOCIETY OF AMERICA, 1993年07月, 査読有り
      • PERFORMANCE OF AEDES-ALBOPICTUS AND A-RIVERSI LARVAE (DIPTERA, CULICIDAE) IN WATERS THAT CONTAIN TANNIC-ACID AND DECAYING LEAVES - IS THE TREEHOLE SPECIES BETTER ADAPTED TO TREEHOLE WATER
        T SOTA
        ANNALS OF THE ENTOMOLOGICAL SOCIETY OF AMERICA, 1993年07月, 査読有り
      • RESPONSE TO SELECTION FOR DESICCATION RESISTANCE IN AEDES-ALBOPICTUS EGGS (DIPTERA, CULICIDAE)
        SOTA, T
        APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY, 1993年05月, 査読有り
      • RESPONSE TO SELECTION FOR DESICCATION RESISTANCE IN AEDES-ALBOPICTUS EGGS (DIPTERA, CULICIDAE)
        T SOTA
        APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY, 1993年05月, 査読有り
      • Desiccation Survival Time of Two Aedes (Stegomyia) Mosquito Eggs from North Sulawesi :
        SOTA Teiji; MOGI Motoyoshi; MIYAGI Ichiro; SEMBEL Dantje T.
        昆蟲, 1993年03月25日, 査読有り
      • Flower-visit by bumblebees in the alpine zone of Mts. Shiroumadake
        Sota, T
        New Entomologist, 1993年, 査読有り
      • Desiccation survival time of two Aedes (Stegomyia) mosquito eggs from North Sulawesi
        Sota, T; M. Mogi; I. Miyagi; D.T. Sembel
        Japanese Journal of Entomology, 1993年, 査読有り
      • NORTHERNMOST OCCURRENCES OF THE PROTISTAN PATHOGEN, COELOMOMYCES-STEGOMYIAE VAR STEGOMYIAE
        M LAIRD; M MOGI; T SOTA
        JOURNAL OF THE AMERICAN MOSQUITO CONTROL ASSOCIATION, 1992年12月, 査読有り
      • INTERSPECIFIC VARIATION IN DESICCATION SURVIVAL-TIME OF AEDES (STEGOMYIA) MOSQUITO EGGS IS CORRELATED WITH HABITAT AND EGG SIZE
        T SOTA; M MOGI
        OECOLOGIA, 1992年06月, 査読有り
      • SURVIVAL-TIME AND RESISTANCE TO DESICCATION OF DIAPAUSE AND NONDIAPAUSE EGGS OF TEMPERATURE AEDES (STEGOMYIA) MOSQUITOS
        T SOTA; M MOGI
        ENTOMOLOGIA EXPERIMENTALIS ET APPLICATA, 1992年05月, 査読有り
      • SEASONAL DISTRIBUTION AND HABITAT SELECTION BY AEDES-ALBOPICTUS AND AE-RIVERSI (DIPTERA, CULICIDAE) IN NORTHERN KYUSHU, JAPAN
        T SOTA; M MOGI; E HAYAMIZU
        JOURNAL OF MEDICAL ENTOMOLOGY, 1992年03月, 査読有り
      • SEASONAL DISTRIBUTION AND HABITAT SELECTION BY AEDES-ALBOPICTUS AND AE-RIVERSI (DIPTERA, CULICIDAE) IN NORTHERN KYUSHU, JAPAN
        T SOTA; M MOGI; E HAYAMIZU
        JOURNAL OF MEDICAL ENTOMOLOGY, 1992年03月, 査読有り
      • Variable host selection by mosquitoes and the dynamics of mosquito-borne diseases
        Sota, T
        Japanese Journal of Sanitary Zoology, 1992年, 査読有り
      • DISTRIBUTION OF BITING CULEX-TRITAENIORHYNCHUS (DIPTERA, CULICIDAE) AMONG PIGS - EFFECTS OF HOST SIZE AND BEHAVIOR
        T SOTA; E HAYAMIZU; M MOGI
        JOURNAL OF MEDICAL ENTOMOLOGY, 1991年05月, 査読有り
      • DISTRIBUTION OF BITING CULEX-TRITAENIORHYNCHUS (DIPTERA, CULICIDAE) AMONG PIGS - EFFECTS OF HOST SIZE AND BEHAVIOR
        T SOTA; E HAYAMIZU; M MOGI
        JOURNAL OF MEDICAL ENTOMOLOGY, 1991年05月, 査読有り
      • Towards integrated control of mosquitoes and mosquito-borne diseases in ricelands
        Mogi, M; T. Sota
        Advance in Disease Vector Research, 1991年, 査読有り
      • EFFECTIVENESS OF ZOOPROPHYLAXIS IN MALARIA CONTROL - A THEORETICAL INQUIRY, WITH A MODEL FOR MOSQUITO POPULATIONS WITH 2 BLOODMEAL HOSTS
        T SOTA; M MOGI
        MEDICAL AND VETERINARY ENTOMOLOGY, 1989年10月, 査読有り
      • Models for JE transmission dynamics with vector mosquito dynamics
        Sota, T; M. Mogi
        In: M.F. Uren, J.Blok & L.H. Manderson (eds.) Arbovirus research in Australia: proceedings fifth symposium, 1989年, 査読有り
      • Effectiveness of zooprophylaxis in malaria control: a theoretical inquiry, with a model for mosquito populations with two bloodmeal hosts
        Sota, T; M. Mogi
        Medical and Veterinary Entomology, 1989年, 査読有り
      • ECOLOGY OF A GALL-FORMING THRIPS, PONTICULOTHRIPS-DIOSPYROSI - COLONY DEVELOPMENT AND GALL-ASSOCIATED ARTHROPOD COMMUNITY (THYSANOPTERA, PHALEOTHRIPIDAE)
        T SOTA
        APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY, 1988年08月, 査読有り
      • Univoltine and bivoltine life cycles in insects: A model with density-dependent selection
        T. Sota
        Researches on Population Ecology, 1988年06月, 査読有り
      • UNIVOLTINE AND BIVOLTINE LIFE-CYCLES IN INSECTS - A MODEL WITH DENSITY-DEPENDENT SELECTION
        T SOTA
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1988年06月, 査読有り
      • Ecology of a Gall-Forming Thrips, Ponticulothrips Diospyrosi: Colony Development and Gall-Associated Arthropod Community (Thysanoptera: Phaleothripidae)
        Teiji Sota
        Applied Entomology and Zoology, 1988年, 査読有り
      • Mortality pattern and age structure in two carabid populations with different seasonal life cycles
        Teiji Sota
        Researches on Population Ecology, 1987年12月, 査読有り
      • EFFECTS OF TEMPERATURE AND PHOTOPERIOD ON THE LARVAL HIBERNATION AND ADULT ESTIVATION OF LEPTOCARABUS-KUMAGAII (COLEOPTERA, CARABIDAE)
        T SOTA
        APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY, 1987年11月, 査読有り
      • Mortality pattern and age structure of two carabid populations with different seasonal cycles
        Sota, T
        Researches on Population Ecology, 1987年, 査読有り
      • EFFECTS OF TEMPERATURE AND PHOTOPERIOD ON THE LARVAL DEVELOPMENT AND GONAD MATURATION OF A CARABID BEETLE, CARABUS-YACONINUS (COLEOPTERA, CARABIDAE)
        T SOTA
        APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY, 1986年02月, 査読有り
      • Carabid populations along an altitudinal gradient: life history variation of Leptocarabus kumagaii (Coleoptera, Carabidae)
        Sota, T
        In: P.J. den Boer, M.L. Luff, D. Mossakowski & F. Weber (eds.) Carabid beetles: their adaptations and dynamics. Gustav Fischer. New York, Stuttgart, 1986年, 査読有り
      • LIMITATION OF REPRODUCTION BY FEEDING CONDITION IN A CARABID BEETLE, CARABUS-YACONINUS
        T SOTA
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1985年, 査読有り
      • ACTIVITY PATTERNS, DIETS AND INTERSPECIFIC INTERACTIONS OF COEXISTING SPRING AND AUTUMN BREEDING CARABIDS - CARABUS-YACONINUS AND LEPTOCARABUS-KUMAGAII (COLEOPTERA, CARABIDAE)
        T SOTA
        ECOLOGICAL ENTOMOLOGY, 1985年, 査読有り
      • Life history patterns of carabid beetles belonging to the subtribe Carabina (Coleoptera, Carabidae) in the Kinki District, western Japan
        Sota, T
        Kontyu, Tokyo, 1985年, 査読有り
      • Long adult life spain and polyphagy of a carabid beetle, Leptocarabus kumagaii in relation to reproduction and survival
        Teiji Sota
        Researches on Population Ecology, 1984年12月, 査読有り
      • LONG ADULT LIFE-SPAN AND POLYPHAGY OF A CARABID BEETLE, LEPTOCARABUS-KUMAGAII IN RELATION TO REPRODUCTION AND SURVIVAL
        T SOTA
        RESEARCHES ON POPULATION ECOLOGY, 1984年, 査読有り

      MISC

      • Independent divergence of 13-and 17-y life cycles among three periodical cicada lineages
        Teiji Sota; Satoshi Yamamoto; John R. Cooley; Kathy B.R. Hill; Chris Simon; Jin Yoshimura
        Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 2013年04月23日, 査読有り
      • Multiple speciation events in an arthropod with divergent evolution in sexual morphology
        Teiji Sota; Tsutomu Tanabe
        Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences, 2010年03月07日, 査読有り
      • 進化の謎をゲノムで解く(長谷部光泰監修 細胞工学別冊)
        曽田貞滋; 小沼順二; 藤澤知親, 分担執筆, 陸貝食オサムシの巨頭型と狭頭型:適応的形態分化はどのように起こるのか?
        秀潤社, 2015年, 査読無し
      • ベゴン,M.,J. ハーパー,C. タウンゼント著 生態学—個体から生態系へ【原書第四版】
        堀道雄監訳; 神崎護; 幸田正典; 曽田貞滋校閲責任, 共訳
        京都大学学術出版会, 2013年, 査読無し
      • 新オサムシ学—生態から進化まで
        曽田 貞滋, 編者(編著者)
        北隆館, 2013年, 査読無し
      • 進化学事典(日本進化学会編)
        曽田 貞滋, 分担執筆, 交雑帯
        共立出版, 2012年, 査読無し
      • 動物の多様性.シリーズ21世紀の動物科学2(片倉晴雄・馬渡峻輔編)
        曽田 貞滋, 分子系統で紐解くオサムシの自然史
        培風館, 2007年, 査読無し
      • 日本の動物はいつどこからきたのか—動物地理学の挑戦(京都大学総合博物館編)
        曽田 貞滋, 分担執筆, 湿地の宝石,ネクイハムシ
        岩波書店, 2005年, 査読無し
      • ベゴン,M.,J. ハーパー,C. タウンゼント著 生態学—個体・個体群・群集の科学
        堀道雄監訳; 神崎護; 幸田正典; 曽田貞滋校閲責任, 共訳
        京都大学学術出版会, 2003年, 査読無し
      • 佐藤宏明・山本智子・安田弘法編著「群集生態学の現在」
        曽田 貞滋, 分担執筆, パッチ状生息場所の種多様性—ファイトテルマータの生物群集
        京都大学学術出版会, 2001年, 査読無し
      • オサムシの春夏秋冬—生活史の進化と種多様性
        曽田 貞滋, 単著
        京都大学学術出版会, 2000年, 査読無し
      • 久野英二編著「昆虫個体群生態学の展開」
        曽田 貞滋, 分担執筆, 季節環境におけるオサムシの生活史進化
        京都大学学術出版会, 1996年, 査読無し
      • Variation of carabid life cycles along climatic gradients : an adaptive perspective for life-history evolution under adverse conditions. H. V. Danks (ed) Insect life-cycle polymorphism : theory, evolution and ecological consequences for seasonality and di
        曽田 貞滋
        Kluwer.,, 1994年, 査読無し
      • The background of Ecology
        曽田 貞滋
        ,, 1989年, 査読無し
      • 生態学-概念と理論の歴史
        曽田 貞滋
        思索社,, 1989年, 査読無し
      • 木元新作・武田博清編 「日本の昆虫群集」
        曽田 貞滋, 分担執筆, オサムシ亜族の生活史分化と群集構成
        1987年, 査読無し
      • Carabid beetles : their adaptations and dynamics
        曽田 貞滋
        Gustav Fischer,, 1986年, 査読無し

      Works(作品等)

      • インドネシアにおける昆虫個体群の長期動態
        自 1993年
      • Long-term dyamics of insect populations in Indonesia
        自 1993年
      • インドネシアにおける媒介動物-寄生虫-宿主の生物地理・共進化に関する調査
        自 1991年
      • Biogeographical Study on vectors and parasites in Indonesia
        自 1991年

      外部資金:科学研究費補助金

      • ゲノム編集による昆虫の生活史制御遺伝子の同定
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分45:個体レベルから集団レベルの生物学と人類学およびその関連分野
        国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
        山本 哲史
        自 2021年07月09日, 至 2024年03月31日, 交付
        生活史制御
      • フユシャク類にみられる平行種分化とゲノムの構造不安定性
        基盤研究(B)
        小区分45040:生態学および環境学関連
        国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
        山本 哲史
        自 2021年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        生活史制御;季節適応;進化ゲノミクス;フユシャク
      • 周期ゼミの羽化年決定機構と周期分化のゲノム基盤
        挑戦的研究(開拓)
        中区分45:個体レベルから集団レベルの生物学と人類学およびその関連分野
        京都大学
        曽田 貞滋
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        周期ゼミ;生活史制御機構;幼虫期間;トランスクリプトーム;全ゲノム配列;遺伝子発現比較;生活史進化;生活史制御;ゲノム
      • 種多様性はどう決まるか?:生態ゲノミクスによる捕食者・被食者系の進化群集生態学
        基盤研究(A)
        中区分45:個体レベルから集団レベルの生物学と人類学およびその関連分野
        京都大学
        曽田 貞滋
        自 2018年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        種多様性;捕食者ー被食者系;適応進化;ゲノム;群集構造;オサムシ;フトミミズ科;捕食者ー被食者;全ゲノム配列;生態ゲノミクス;形質進化;捕食者-被食者系;捕食者・被食者
      • 貝殻に住む矮小シクリッドが平行進化した遺伝機構の解明
        基盤研究(B)
        小区分45030:多様性生物学および分類学関連
        兵庫県立大学
        高橋 鉄美
        自 2018年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        古代湖;シクリッド;平行進化;適応放散;国際協力;適応進化
      • 擬態遺伝子の季節動態からさぐる擬態多型の維持機構
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        曽田 貞滋
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        ベイツ型擬態;超遺伝子;遺伝的多型;多型維持機構;自然選択;ベイツ擬態
      • 飛翔多型をもつ甲虫類の全球的分散と種多様化
        基盤研究(A)
        京都大学
        曽田 貞滋
        自 2015年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        種多様性;全球的分散;甲虫類;飛翔多型;分子系統;分岐年代;適応;種分化;移動分散;後翅退化
      • シクリッドにおけるオス集団内色彩二型の進化に関する研究
        基盤研究(B)
        兵庫県立大学;国立遺伝学研究所
        高橋 鉄美
        自 2014年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        色彩多型;遺伝的基盤;維持機構;シクリッド;タンガニイカ湖;古代湖;遺伝子探索;ザンビア;集団内多型;色彩;遺伝様式;国際情報交換
      • 周期生物の進化メカニズム
        基盤研究(A)
        静岡大学
        吉村 仁
        自 2014年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        周期ゼミ;進化メカニズム;米国;分子系統解析;シミュレーション;素数;大発生;アリー効果;進化史;素数周期;環境変動;系統進化;進化;生態学;昆虫
      • 生態ゲノミクスによる適応的種分化の遺伝的基盤解明
        基盤研究(A)
        京都大学
        曽田 貞滋
        自 2014年06月27日, 至 2018年03月31日, 完了
        種分化;生殖隔離;適応進化;体サイズ;交尾器形態;ゲノム解読;QTL解析;オサムシ;交尾器;遺伝的基盤;適応的形態;ゲノム配列;適応的種分化;生態ゲノミクス;遺伝的連鎖地図
      • マイマイカブリのゲノム塩基配列と適応形態遺伝子
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        生物系
        京都大学
        曽田 貞滋
        自 2013年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        貝食性オサムシ;採餌形態;適応遺伝子;全ゲノム配列;QTLマッピング;トランスクリプトーム;適応的形態分化;全ゲノム塩基配列;マイマイカブリ;原因遺伝子;連鎖地図
      • ヤスデ類における体サイズ大型化を伴う多発的な種分化メカニズム
        基盤研究(C)
        熊本大学
        田邊 力
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        種分化;体サイズ;ヤスデ;ハエ;寄生;擬態;生殖的隔離
      • 貝食性オサムシと陸貝の多様性,適応,共進化
        基盤研究(B)
        京都大学
        曽田 貞滋
        自 2011年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        適応;採餌形態;オサムシ;陸貝;種多様性;適応放散;適応形態;貝食性オサムシ;採餌行動;防御形態;陸貝相;適応的形態;捕食者;共進化;形態
      • シクリッドの飼育個体群と野生個体群を用いたオス色彩二型維持機構の解明
        基盤研究(B)
        京都大学
        高橋 鉄美
        自 2011年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        集団内色彩多型;多型維持機構;生態遺伝;遺伝子探索;国際情報交換;ザンビア共和国;多型;タンガニイカ湖;シクリッド;RAD解析;国際研究者交流;生物多様性;進化;集団内多型;エコゲノミクス;海外研究;生態
      • 交尾器進化による種分化:種間差をもたらす性選択と遺伝子
        基盤研究(B)
        京都大学
        曽田 貞滋
        自 2011年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        性選択;交尾器;種分化;適応;精子競争;性的対立;トランスクリプトーム;遺伝子発現比較;交尾器形態;適応進化;オオオサムシ亜属;昆虫;発現遺伝子;オサムシ;遺伝子
      • マイマイカブリのゲノムと適応形態遺伝子
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        生物系
        京都大学
        曽田 貞滋
        自 2011年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        ゲノム塩基配列;適応的形態;ゲノムサイズ;量的遺伝解析;ゲノム;適応;形態;遺伝子;オサムシ;QTL
      • ゴンドワナ大陸における昆虫の食植性と被子植物食性の起源
        基盤研究(B)
        京都大学
        加藤 真
        自 2010年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        ゴンドワナ大陸;植物食;コケ食;コバネガ科;シギアブ科;苔類;ハモグリバエ科;絶対送粉共生;食植性;コケ植物;原始的被子植物;チリ;ナンキョクブナ;モグリコバネガ;被子植物食;コバネガ;シギアブ;ガガンボ;ハモグリバエ;藻食性;食植性昆虫;寄主特異性;共進化;ジャゴケ
      • 周期ゼミの進化史とそのメカニズム
        基盤研究(A)
        静岡大学
        吉村 仁
        自 2010年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        周期ゼミ;進化メカニズム;米国;分子系統解析;シミュレーション;素数;大発生;アリー効果;周期性;素数周期;遺伝子導入;遺伝子浸透
      • ババヤスデ科における交尾器・体サイズ多様化と機械的隔離
        基盤研究(C)
        熊本大学
        田邊 力
        自 2009年04月01日, 至 2012年03月31日, 完了
        種分化;生殖的隔離;ヤスデ;交尾器;体サイズ;機械的隔離;系統比較法;生殖隔離
      • 高度勾配上の側所的種分化
        基盤研究(B)
        京都大学
        曽田 貞滋
        自 2008年04月01日, 至 2011年03月31日, 完了
        種分化;生殖隔離;側所的分布;体サイズ;遺伝;交雑;昆虫;発育速度;側所的種分化
      • 送粉共生系と植物-植食者系における共進化と共種分化
        基盤研究(A)
        京都大学
        加藤 真
        自 2006年04月01日, 至 2010年03月31日, 完了
        種間関係;共進化;絶対送粉共生;カンコノキ属;コミカンソウ科;ホソガ科;共種分化;開花フェノロジー;花香;種間関係・共進化;植食者;寄主特異性
      • 東アジアにおける甲虫類の歴史生物地理
        基盤研究(B)
        京都大学
        曽田 貞滋
        自 2005年04月01日, 至 2009年03月31日, 完了
        系統地理;昆虫;遺伝子;分子系統;アジア;種分化;東アジア;甲虫;地理的分化;種多様性;分断;分岐年代;分散;鞘翅目;分化年代;遺伝子浸透;生殖隔離;甲虫類;生物地理
      • 絶対送粉共生と送粉偏利共生の起源と進化
        基盤研究(B)
        京都大学
        加藤 真
        自 2003年04月01日, 至 2006年03月31日, 完了
        絶対送粉共生;送粉偏利共生;カンコノキ属;コミカンソウ科;ホソガ科;共進化;共種分化;チャルメルソウ属;ハナホソガ;絶対送粉共生系;分子系統解析;種特異性;チャルメルソウ;カンコノキ;ホソガ;送粉;トウダイグサ科, obligate pollination mutualism;pollination commensalism;Glochidion;Phyllanthaceae;Gracillariidae;coevolution;cospeciation;Mitella
      • 繁殖形質進化と種分化過程:交雑実験・ゲノム解析・数理モデルによるアプローチ
        基盤研究(A)
        京都大学
        曽田 貞滋
        自 2003年04月01日, 至 2007年03月31日, 完了
        種分化;生殖隔離;交尾器;量的遺伝;連鎖地図;精子競争;体表炭化水素;浸透性交雑;AFLP;マイクロサテライト;QTL;遺伝子系統樹;性フェロモン;繁殖形質;交雑;遺伝的基盤;遺伝的多型;分子系統, speciation;reproductive isolation;genitalia;quantitative genetics;linkage map;sperm competition;cuticular hydrocarbon;introgressive hybridization
      • 水生動物における左右性の動態と分子機構
        特定領域研究
        生物系
        京都大学
        堀 道雄
        自 2002年04月01日, 至 2008年03月31日, 完了
        左右性;タンガニイカ湖;シクリッド;分子系統;種分化;交差捕食;遺伝様式;コウイカ;カニ類;ザリガニ;イソガニ;カサゴ;フィリッピン海
      • 種分化による多様性創出のメカニズムの解明
        基盤研究(C)
        東北大学
        河田 雅圭
        自 2000年04月01日, 至 2001年03月31日, 完了
        種分化;生殖隔離;生物多様性;データベース;理論的研究;生態学的研究;分子生物学的研究
      • 植物と昆虫の分子系統から見た植食性昆虫の寄主選択様式の進化
        基盤研究(B)
        京都大学
        加藤 真
        自 2000年04月01日, 至 2003年03月31日, 完了
        植食性昆虫;潜葉虫;分子系統;多様性;被子植物;送粉者;ハモグリバエ科;ヒカゲノカズラ綱;ヒカゲノカズラ網;共進化;絶対送粉共生;共種分化;昆虫;裸子植物;ソテツ, herbivorous insects;leaf-miners;molecular phylogeny;diversity;Angiosperm;pollinator;Agromyzidae;Lycopsida
      • 昆虫群集における種多様性形成過程
        基盤研究(A)
        京都大学
        堀 道雄
        自 1999年04月01日, 至 2002年03月31日, 完了
        生物多様性;系統進化;分子系統;昆虫;種分化;系統生理地理学;ミトコンドリア遺伝子;核遺伝子;系統生物地理学;種多様性;形態進化;生活史進化;ミトコンドリア, biodiversity;phylogeny;molecular phylogeny;insects;speciation;phylogeography;mitochondreial gene;nuclear gene
      • 近縁種相互作用の進化生態学的・分子系統学的解析
        基盤研究(C)
        京都大学;信州大学
        曽田 貞滋
        自 1997年04月01日, 至 1999年03月31日, 完了
        オサムシ;進化生態学;分子系統学;種間相互作用;交雑;交尾器;遺伝子浸透;網状種分化;分子系統;共存機構;形態分化, carabid beetle;evoluionary ecology;molecular phylogeny;interspecific interaction;hybridization;genitalia;introgression;reticulate speciation
      • 熱帯における昆虫の生活史戦略
        国際学術研究
        金沢大学
        中村 浩二
        自 1996年04月01日, 至 1999年03月31日, 完了
        昆虫生態学;食葉性テントウムシ;個体群動態;生活史戦略;熱帯;インドネシア;スマトラ;ジャワ;昆虫生理学, Insect ecolgoy;Epilachninae;Populaton dynamics;Life histroy strategy;Tropics;Indonesia;Sumatra;Java
      • 昆虫における種間相互作用による形質進化と群集形成過程
        基盤研究(C)
        信州大学
        曽田 貞滋;曽田 貞磁
        自 1995年04月01日, 至 1997年03月31日, 完了
        昆虫;形態;種間交雑;配偶行動;雑種形成;オサムシ;交尾器;地理的変異, insect;morphology;interspecific copulation;mating behavior;hybridization;carabid beetles;genitalia;geographic variation
      • 食物網内の物質循環・個体群間相互作用と生物群集の進化動態
        基盤研究(A)
        信州大学
        曽田 貞滋
        自 1995年04月01日, 至 1997年03月31日, 完了
        食物網;生物群集;生物循環;水生生物;バクテリア;捕食;生活史;共進化;物質循環;物循循環, food web;biological community;material cycling;aquatic organisms;bacteria;predation;life history;coevolution
      • ファイトテルマ-タにおける生物間相互作用と群集多様性
        奨励研究(A)
        信州大学
        曽田 貞滋
        自 1994年04月01日, 至 1995年03月31日, 完了
        ファイトテルマ-タ;バクテリア;生物群集;食物網;捕食;ウツボカズラ;蚊幼虫;共生
      • ファイトテルマ-タの生物群集におけるバクテリアと蚊幼虫の相互作用
        奨励研究(A)
        信州大学
        曽田 貞滋
        自 1993年04月01日, 至 1994年03月31日, 完了
        ファイトテルマ-タ;バクテリア;蚊幼虫;生物間相互作用;生物群集;捕食;浮遊バクテリア;凝集バクテリア
      • Phytotelmataの昆虫群集構造:棲息場所の構造と種間関係
        重点領域研究
        佐賀医科大学
        茂木 幹義
        自 1993年04月01日, 至 1994年03月31日, 完了
        ファイトテルマータ;動物群集;節足動物;生物多様性;棲息場所;ニッチ
      • インドネシアにおける昆虫個体群の長期動態
        国際学術研究
        金沢大学
        中村 浩二
        自 1993年04月01日, 至 1995年03月31日, 完了
        昆虫生態学;個体群動態;インドネシア;ジャワ;スマトラ;熱帯;種分化;環境変動;シ-ズナリティ;長期変動, Insect ecology;Population dynamics;Indonesia;Java;Sumatra;Speciation;Tropics;Environmental change
      • Phytotelmataの昆虫群集構造:環境の異質性と捕食の影響
        重点領域研究
        佐賀医科大学
        茂木 幹義
        自 1991年04月01日, 至 1992年03月31日, 完了
        ファイトテルマ-タ;節足動物;群集;すみ分け;競争;捕食;分布型;乾燥耐性
      • インドネシアにおける媒介動物-寄生虫-宿主の生物地理・共進化に関する調査研究
        国際学術研究
        琉球大学
        宮城 一郎
        自 1991年04月01日, 至 1994年03月31日, 完了
        医動物学;生物地理;共進化;ベクター;寄生虫;インドネシア;蚊;ブユ;スラヴェシ島;媒介動物;進化;スラウェシ島, Medicozoology;Biogeography;Coevolution;Vector;Parasite;Indonesia;Mosquito;Black fly

      外部資金:その他

      • 節足動物における繁殖形質の進化と種分化過程
      • 東アジアの昆虫類の系統地理および日本列島における種多様性の起源
      list
        Last Updated :2022/11/23

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          動物生態学ゼミナールA
          8055, 前期, 理学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          統合生物多様性論
          9901, 前期, 理学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          生態学II
          8703, 前期, 理学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          生物・生命科学入門
          N484, 前期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          生物学実習D
          3765, 後期集中, 理学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          生物学実習B
          3763, 前期集中, 理学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          動物生態学ゼミナールC
          8057, 前期, 理学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          個体群動態特論B
          8013, 後期, 理学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          個体群動態特論A
          8012, 前期, 理学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          ゲノム科学
          3729, 後期, 理学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          生物学セミナーB
          4732, 後期, 理学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          生物科学課題研究3
          8706, 通年集中, 理学部, 12
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          個体の基礎生物学実験
          2733, 前期, 理学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          博物館実習(自然史)
          2801, 前期集中, 理学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          個体と集団の基礎生物学
          N485, 後期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          森里海連環学実習IV
          Y306, 後期集中, 国際高等教育院, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          動物生態学ゼミナールD
          8058, 後期, 理学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          動物生態学ゼミナールB
          8056, 後期, 理学研究科, 2
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          生物学実習D (1)
          後期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          基礎生物学A
          前期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          偏見・差別・人権
          後期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          博物館実習V
          前期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          生態学II
          前期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          生物学実習B (1)
          前期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          生物学セミナ-B (8)
          後期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          生物科学課題研究3
          通年, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          基礎生物学A
          前期, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          生態学II
          前期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          生物学セミナ-B
          後期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          生物学実習B
          前期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          生物学実習D
          後期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          生物科学課題研究3
          通年, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          ゲノム科学
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          ゲノム科学
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生物学実習B
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生物学実習D
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生物学セミナ−B
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生態学II
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生物科学課題研究3
          通年, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          基礎生物学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          博物館実習(自然史)
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          ゲノム科学
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          生物学実習B
          前期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          生物学実習D
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          生物学セミナ-B
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          生態学II
          前期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          生物科学課題研究3
          通年, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          個体群動態特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          個体群動態特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          動物生態学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          動物生態学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          動物生態学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          動物生態学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          統合生物多様性論
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          基礎生物学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          博物館実習(自然史)
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          動物生態学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          動物生態学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          動物生態学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          動物生態学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          博物館実習(自然史)
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          基礎生物学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生態学II
          前期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物学セミナ-B
          後期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物学実習B
          前期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物学実習D
          後期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物科学課題研究3
          通年, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          ゲノム科学
          後期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          統合生物多様性論
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          群集動態特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          群集動態特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          個体群動態特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          個体群動態特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          個体と集団の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          動物生態学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          動物生態学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          動物生態学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          動物生態学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          博物館実習(自然史)
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森里海連環学実習IV
          後期集中, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生態学II
          前期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物学セミナ-B
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物学実習B
          前期集中, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物学実習D
          後期集中, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物・生命科学入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物科学課題研究3
          通年, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          ゲノム科学
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          統合生物多様性論
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          個体と集団の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          動物生態学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          動物生態学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          動物生態学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          動物生態学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          博物館実習(自然史)
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森里海連環学実習IV
          後期集中, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生態学II
          前期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物学セミナ-B
          後期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物学実習B
          前期集中, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物学実習D
          後期集中, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物・生命科学入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物科学課題研究3
          通年, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          ゲノム科学
          後期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          統合生物多様性論
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          群集動態特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          群集動態特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          個体群動態特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          個体群動態特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          個体と集団の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          動物生態学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          動物生態学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          動物生態学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          動物生態学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          博物館実習(自然史)
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基礎生物学実験I
          後期集中, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森里海連環学実習IV
          後期集中, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生態学II
          前期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物学セミナ-B
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物学実習B
          前期集中, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物学実習D
          後期集中, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物・生命科学入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物科学課題研究3
          通年, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          ゲノム科学
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          統合生物多様性論
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          統合生物多様性論
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          個体と集団の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          動物生態学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          動物生態学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          動物生態学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          動物生態学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          博物館実習(自然史)
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基礎生物学実験I
          後期集中, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森里海連環学実習IV
          後期集中, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生態学II
          前期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物学セミナ-B
          後期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物学実習B
          前期集中, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物学実習D
          後期集中, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物・生命科学入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物科学課題研究3
          通年, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          ゲノム科学
          後期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          統合生物多様性論
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          統合生物多様性論
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          群集動態特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          群集動態特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          個体の基礎生物学実験
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          個体群動態特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          個体群動態特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          個体と集団の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          動物生態学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          動物生態学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          動物生態学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          動物生態学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          博物館実習(自然史)
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森里海連環学実習IV:沿岸域生態系に与える陸・川・人の …
          後期集中, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生態学II
          前期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物学セミナ-B (8)
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物学実習B (1)
          前期集中, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物学実習D (1)
          後期集中, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物・生命科学入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物科学課題研究3
          通年, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          ゲノム科学
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          統合生物多様性論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          統合生物多様性論
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          個体の基礎生物学実験
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          個体と集団の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          動物生態学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          動物生態学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          動物生態学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          動物生態学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          博物館実習(自然史)
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森里海連環学実習IV:沿岸域生態系に与える陸・川・人の …
          後期集中, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生態学II
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物学セミナ-B (8)
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物学実習B (1)
          前期集中, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物学実習D (1)
          後期集中, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物・生命科学入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物科学課題研究3
          通年, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          ゲノム科学
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          統合生物多様性論
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          統合生物多様性論
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          群集動態特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          群集動態特論B
          後期, 理学研究科

        博士学位審査

        • Evolutionary changes in gene expression profiles associated with coevolution of the male and female genitalia in a ground beetle group (オサムシにおける雌雄交尾器の共進化に関わる遺伝子発現プロファイルの進化的変化)
          野村 翔太, 理学研究科, 主査
          2022年03月23日
        • Role of the clock gene period in the circadian rhythm and photoperiodism of the silkmoth Bombyx mori(カイコガの概日リズムと光周性における時計遺伝子periodの役割)
          池田 健人, 理学研究科, 副査
          2021年05月24日
        list
          Last Updated :2022/11/23

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2009年04月01日, 至 2011年03月31日
            教養教育専門委員会 委員
          • 自 2016年05月01日, 至 2019年03月31日
            国際高等教育院 企画評価専門委員会 生物学部会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            国際高等教育院 企画評価専門委員会 生物学部会 委員

          部局運営(役職等)

          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            理学研究科自己点検・評価委員会委員
          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            理学部・教育委員会 常任委員会委員
          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            理学研究科大学院教育常任委員会委員
          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            理学研究科情報セキュリティ委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科生物科学専攻長
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            生物科学専攻副専攻長
          • 自 2013年04月01日, 至 2015年03月31日
            フィールド科学教育研究センター協議員
          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            理学研究科将来計画委員会委員
          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            理学研究科植物園運営委員会委員
          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            理学研究科会議構成員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            理学部・教育委員会 少人数担任委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            理学研究科動物実験委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            理学研究科植物園運営委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            理学研究科会議構成員
          • 自 2016年05月01日, 至 2017年04月30日
            国際高等教育院企画評価専門委員会生物学部会
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学研究科自己点検・評価委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学部・教育委員会 常任委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学部・教育委員会 全学共通教育委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学部・教育委員会 少人数担任委員会委員長
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学研究科大学院教育常任委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学研究科大学院教育教務委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学研究科植物園運営委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学研究科情報セキュリティ委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学部・教育委員会 常任委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学部・教育委員会 全学共通教育委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学研究科大学院教育常任委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学研究科大学院教育教務委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学研究科情報セキュリティ委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学研究科情報セキュリティ委員会 ネットワーク小委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学研究科植物園運営委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2019年03月31日
            フィールド科学教育研究センター協議員
          • 自 2016年05月01日, 至 2018年04月30日
            国際高等教育院企画評価専門委員会生物学部会
          • 自 2016年05月01日, 至 2019年03月31日
            国際高等教育院企画評価専門委員会分野別部会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学部・教育委員会 常任委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学部・教育委員会 全学共通教育委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学研究科大学院教育教務委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学研究科情報セキュリティ委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学研究科植物園運営委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2021年03月31日
            フィールド科学教育研究センター協議員
          • 自 2016年05月01日, 至 2020年03月31日
            国際高等教育院企画評価専門委員会分野別部会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            理学部・教育委員会 常任委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            理学部・教育委員会 全学共通教育委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            理学研究科大学院教育教務委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            理学研究科情報セキュリティ委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科植物園運営委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            理学研究科研究科会議構成員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科動物実験委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科情報セキュリティ委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科研究科会議構成員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科専攻長会議構成員
          • 自 2015年04月01日, 至 2021年03月31日
            フィールド科学教育研究センター協議員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学研究科自己点検・評価委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学部・教育委員会 常任委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学研究科大学院教育常任委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学研究科情報セキュリティ委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            理学研究科植物園運営委員会委員
          list
            Last Updated :2022/11/23

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2018年, 至 2019年
              代議員, 日本進化学会
            • 自 2018年, 至 2019年
              理事, 個体群生態学会
            • 自 2018年, 至 2019年
              地区委員, 日本生態学会近畿地区会
            • 自 1995年, 至 2010年
              運営委員, 個体群生態学会

            ページ上部へ戻る