教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

竹本 靖

タケモト ヤスシ

化学研究所 生体機能化学研究系 助教

竹本 靖
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    協力講座

    • 医学研究科, 医学専攻 ケミカルバイオロジー, 助教

    所属学協会

    • 日本ケミカルバイオロジー学会
    • 日本がん転移学会
    • 日本がん分子標的治療学会
    • 日本農芸化学会
    • 日本癌学会

    学位

    • 修士(工学)(慶應義塾大学)
    • 博士(工学)(慶應義塾大学)

    経歴

    • 自 2015年11月, 至 現在
      京都大学, 化学研究所, 助教
    • 自 2015年01月, 至 2015年10月
      京都大学, 物質-細胞統合システム拠点, 特任助教
    • 自 2013年04月, 至 2015年01月
      (独)理化学研究所, グローバル研究クラスタ, 協力研究員
    • 自 2010年04月, 至 2013年03月
      (独)日本学術振興会, 特別研究員(PD)
    • 自 2008年04月, 至 2010年03月
      (独)理化学研究所, 基幹研究所, 協力研究員
    • 自 2008年01月, 至 2008年03月
      (独)理化学研究所, 中央研究所, 協力研究員
    • 自 2007年04月, 至 2007年12月
      慶應義塾大学, 理工学部, 特別研究助教
    • 自 2006年12月, 至 2007年03月
      慶應義塾大学, 理工学部, 特別研究教員助手
    • 自 2006年10月, 至 2006年11月
      慶應義塾大学, 理工学部, 准訪問研究員

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        生理活性小分子化合物を起点としたケミカルバイオロジー研究

      研究キーワード

      • ケミカルバイオロジー
      • cell biology

      研究分野

      • ナノテク・材料, ケミカルバイオロジー

      論文

      • Chemical Genetics Reveals a Role of Squalene Synthase in TGFβ Signaling and Cardiomyogenesis
        Yasushi Takemoto; Shin Kadota; Itsunari Minami; Shinya Otsuka; Satoshi Okuda; Masahiro Abo; Louvy Lynn Punzalan; Yan Shen; Yuji Shiba; Motonari Uesugi
        Angewandte Chemie International Edition, 2021年09月27日, 査読有り, 筆頭著者
      • Controlled lipid β-oxidation and carnitine biosynthesis by a vitamin D metabolite
        Aileen Mendoza; Yasushi Takemoto; Kevin Tan Cruzado; Shadi Sedghi Masoud; Akiko Nagata; Ajcharapan Tantipanjaporn; Satoshi Okuda; Fumihiro Kawagoe; Ryota Sakamoto; Minami Odagi; Sayuri Mototani; Moeka Togashi; Makoto Kawatani; Harumi Aono; Hiroyuki Osada; Hayato Nakagawa; Tatsuya Higashi; Atsushi Kittaka; Kazuo Nagasawa; Motonari Uesugi
        Cell Chemical Biology, 2022年04月, 査読有り, 筆頭著者
      • Discovery of a Vitamin D Receptor-Silent Vitamin D Derivative That Impairs Sterol Regulatory Element-Binding Protein In Vivo
        Fumihiro Kawagoe; Aileen Mendoza; Yuki Hayata; Lisa Asano; Kenjiro Kotake; Sayuri Mototani; Satoshi Kawamura; Shigeyuki Kurosaki; Yusuke Akagi; Yasushi Takemoto; Kazuo Nagasawa; Hayato Nakagawa; Motonari Uesugi; Atsushi Kittaka
        Journal of Medicinal Chemistry, 2021年05月13日, 査読有り
      • Chemoproteomic Profiling of a Pharmacophore-Focused Chemical Library
        Louvy Lynn Punzalan; Lulu Jiang; Di Mao; Amarjyoti Das Mahapatra; Shinichi Sato; Yasushi Takemoto; Mari Tsujimura; Kosuke Kusamori; Makiya Nishikawa; Lu Zhou; Motonari Uesugi
        Cell Chemical Biology, 2020年06月, 査読有り
      • Discovery of a Small-Molecule-Dependent Photolytic Peptide.
        Yasushi Takemoto; Di Mao; Louvy Lynn Punzalan; Sebastian Götze; Shin-Ichi Sato; Motonari Uesugi
        Journal of the American Chemical Society, 2020年01月22日, 査読有り, 筆頭著者
      • Synthetic Chemical Probes That Dissect Vitamin D Activities.
        Akiko Nagata; Yusuke Akagi; Lisa Asano; Kenjiro Kotake; Fumihiro Kawagoe; Aileen Mendoza; Shadi Sedghi Masoud; Kosuke Usuda; Koji Yasui; Yasushi Takemoto; Atsushi Kittaka; Kazuo Nagasawa; Motonari Uesugi
        ACS chemical biology, 2019年12月20日, 査読有り
      • Chemical decontamination of iPS cell-derived neural cell mixtures
        Di Mao; Xie Khim Watson Chung; Tomoko Andoh-Noda; Ying Qin; Shin-Ichi Sato; Yasushi Takemoto; Wado Akamatsu; Hideyuki Okano; Motonari Uesugi
        Chemical Communications, 2018年, 査読有り
      • Identification of Cyproheptadine as an Inhibitor of SET Domain Containing Lysine Methyltransferase 7/9 (Set7/9) That Regulates Estrogen-Dependent Transcription
        Yasushi Takemoto; Akihiro Ito; Hideaki Niwa; Mutsumi Okamura; Takashi Fujiwara; Tomoya Hirano; Noriko Handa; Takashi Umehara; Takeshi Sonoda; Kenji Ogawa; Mohammad Tariq; Norikazu Nishino; Shingo Dan; Hiroyuki Kagechika; Takao Yamori; Shigeyuki Yokoyama; Minoru Yoshida
        JOURNAL OF MEDICINAL CHEMISTRY, 2016年04月, 査読有り
      • Epiblastin A Induces Reprogramming of Epiblast Stem Cells Into Embryonic Stem Cells by Inhibition of Casein Kinase 1
        Andrei Ursu; Damir J. Illich; Yasushi Takemoto; Arthur T. Porfetye; Miao Zhang; Andreas Brockmeyer; Petra Janning; Nobumoto Watanabe; Hiroyuki Osada; Ingrid R. Vetter; Slava Ziegler; Hans R. Schoeler; Herbert Waldmann
        CELL CHEMICAL BIOLOGY, 2016年04月, 査読有り
      • 5-Lipoxygenase and cysteinyl leukotriene receptor 1 regulate epidermal growth factor- induced cell migration through Tiam1 upregulation and Rac1 activation
        Shigeyuki Magi; Yasushi Takemoto; Hiroki Kobayashi; Masato Kasamatsu; Takahiro Akita; Ayako Tanaka; Kei Takano; Etsu Tashiro; Yasuhiro Igarashi; Masaya Imoto
        CANCER SCIENCE, 2014年03月, 査読有り
      • Design and synthesis of peptide-MCA substrates for a novel assay of histone methyltransferases and their inhibitors
        Hongfang Chi; Yasushi Takemoto; Tienabe K. Nsiama; Tamaki Kato; Norikazu Nishino; Akihiro Ito; Minoru Yoshida
        BIOORGANIC & MEDICINAL CHEMISTRY, 2014年02月, 査読有り
      • Novel derivatives of aclacinomycin A block cancer cell migration through inhibition of farnesyl transferase
        Shigeyuki Magi; Tetsuo Shitara; Yasushi Takemoto; Masato Sawada; Mitsuhiro Kitagawa; Etsu Tashiro; Yoshikazu Takahashi; Masaya Imoto
        JOURNAL OF ANTIBIOTICS, 2013年03月, 査読有り
      • Inhibition of histone H3K9 methyltransferases by gliotoxin and related epipolythiodioxopiperazines
        Masanari Takahashi; Yasushi Takemoto; Tadahiro Shimazu; Hisashi Kawasaki; Makoto Tachibana; Yoichi Shinkai; Motoki Takagi; Kazuo Shin-ya; Yasuhiro Igarashi; Akihiro Ito; Minoru Yoshida
        JOURNAL OF ANTIBIOTICS, 2012年05月, 査読有り
      • Gliotoxin Analogues from a Marine-Derived Fungus, Penicillium sp., and Their Cytotoxic and Histone Methyltransferase Inhibitory Activities
        Yi Sun; Kentaro Takada; Yasushi Takemoto; Minoru Yoshida; Yuichi Nogi; Shigeru Okada; Shigeki Matsunaga
        JOURNAL OF NATURAL PRODUCTS, 2012年01月, 査読有り
      • Involvement of 14-3-3 Proteins in the Second Epidermal Growth Factor-induced Wave of Rac1 Activation in the Process of Cell Migration
        Hiroki Kobayashi; Yusuke Ogura; Masato Sawada; Ryoji Nakayama; Kei Takano; Yusuke Minato; Yasushi Takemoto; Etsu Tashiro; Hidenori Watanabe; Masaya Imoto
        JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 2011年11月, 査読有り
      • Synthesis and anti-migrative evaluation of moverastin derivatives
        Masato Sawada; Shin-ichiro Kubo; Koji Matsumura; Yasushi Takemoto; Hiroki Kobayashi; Etsu Tashiro; Takeshi Kitahara; Hidenori Watanabe; Masaya Imoto
        BIOORGANIC & MEDICINAL CHEMISTRY LETTERS, 2011年03月, 査読有り
      • A novel yeast cell-based screen identifies flavone as a tankyrase inhibitor
        Yoko Yashiroda; Reika Okamoto; Kaori Hatsugai; Yasushi Takemoto; Naoki Goshima; Tamio Saito; Makiko Hamamoto; Yoshikazu Sugimoto; Hiroyuki Osada; Hiroyuki Seimiya; Minoru Yoshida
        BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2010年04月, 査読有り
      • Suppression of multidrug resistance by migrastatin
        Yasushi Takemoto; Etsu Tashiro; Masaya Imoto
        JOURNAL OF ANTIBIOTICS, 2006年07月, 査読有り
      • Chemistry and biology of moverastins, inhibitors of cancer cell migration, produced by Aspergillus
        Y Takemoto; H Watanabe; K Uchida; K Matsumura; K Nakae; E Tashiro; K Shindo; T Kitahara; M Imoto
        CHEMISTRY & BIOLOGY, 2005年12月, 査読有り
      • Migrastatin, a novel 14-membered ring macrolide, inhibits anchorage-independent growth of human small cell lung carcinoma Ms-1 cells
        Y Takemoto; K Nakae; M Kawatani; Y Takahashi; H Naganawa; M Imoto
        JOURNAL OF ANTIBIOTICS, 2001年12月, 査読有り

      MISC

      • ケミカルバイオロジーが切り開くビタミンD3の新機能
        竹本靖; 上杉志成
        化学と生物, 2020年03月, 査読有り, 筆頭著者
      • エピジェネティクス制御化合物
        竹本靖; 伊藤昭博; 吉田稔
        日本臨牀, 2012年11月
      • 創薬標的としてのエピジェネティクス制御機構
        竹本靖; 伊藤昭博; 福田勲; 吉田稔
        実験医学, 2009年03月
      • ファルネシルトランスフェラーゼ阻害剤のがん分子標的治療薬への展開
        竹本靖; 井本正哉
        蛋白質 核酸 酵素, 2007年

      講演・口頭発表等

      • 光反応性プローブを用いた生理活性小分子化合物の標的同定
        竹本 靖
        JT講演会, 2022年01月17日, 招待有り
      • Discovery of a Small-Molecule-Dependent Photolytic Peptide
        Yasushi Takemoto; Di Mao; Louvy Lynn Punzalan; Sebastian Götze; Shin-ichi Sato; Motonari Uesugi
        Pacifichem 2021, 2021年12月21日
      • ケミカルバイオロジーが解き明かすスクアレン合成酵素の新機能
        竹本 靖
        京都大学化学研究所第121回研究発表会, 2021年12月10日
      • YM-53601によるスクアレン合成酵素の光分解機構の解析
        竹本 靖; Di Mao; Louvy Punzalan; Sebastian Götze; 上杉 志成
        日本ケミカルバイオロジー学会 第14回年会, 2019年06月
      • Discovery of “photo-degradation tag of protein” derived from squalene synthase
        Yasushi Takemoto; Di Mao; Louvy Punzalan; Sebastian Götze; Motonari Uesugi
        10th International Peptide Symposium, 2018年12月
      • YM-53601によるスクアレン合成酵素の光分解機構の解析
        竹本 靖
        生物機能化学シンポジウム(京都大学エネルギー理工学研究所主催), 2018年03月26日, 招待有り
      • YM-53601によるスクアレン合成酵素の光分解機構の解析
        竹本 靖; Di Mao; Sebastian Götze; 上杉 志成
        日本農芸化学会2018年度大会, 2018年03月17日

      産業財産権

      • タンパク質リシンメチル化酵素Set7/9の阻害物質を含有する疾患の予防・治療剤
        西野憲和; 竹本靖; 伊藤昭博; 吉田稔; 矢守隆夫
      • 特許5794659, ヒストンメチル化酵素活性の測定法
        西野憲和; 竹本靖; 伊藤昭博; 吉田稔

      外部資金:科学研究費補助金

      • 小分子化合物と光によるタンパク質分解の時空間的制御
        基盤研究(C)
        小区分37030:ケミカルバイオロジー関連
        京都大学
        竹本 靖
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        ケミカルバイオロジー;小分子化合物;光照射;タンパク質分解
      • ケミカルジェネティクスに基づいた多能性幹細胞の心筋分化機構の解明
        若手研究(B)
        京都大学
        竹本 靖
        自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        ケミカルバイオロジー;ケミカルジェネティクス;小分子化合物;多能性幹細胞;心筋分化
      • 人工栄養素結合体の化学シグナル
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        理工系
        京都大学
        上杉 志成
        自 2017年06月30日, 至 2022年03月31日, 交付
        ケミカルバイオロジー;化合物ライブラリー
      • ラジカル感受性ペプチドシグナルの探求
        基盤研究(C)
        小区分37030:ケミカルバイオロジー関連
        京都大学
        竹本 靖
        自 2022年04月01日, 至 2025年03月31日, 採択
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生命の有機化学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基礎化学実験
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生命の有機化学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生命の有機化学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生命の有機化学
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生命の有機化学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生命有機化学演習
          後期, 薬学部
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            化学研究所広報委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            化学研究所総務・教務委員会 委員

          ページ上部へ戻る