教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

藤 定義

トウ サダヨシ

理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻非線形物理学講座 准教授

藤 定義
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学部兼担

    • 理学部

    学位

    • 理学修士(京都大学)
    • 理学博士(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院理学研究科博士後期課程物理学第一専攻, 修了
    • 京都大学, 大学院理学研究科修士課程物理学第一専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 理学部, 卒業

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      論文

      • An alternative symmetry for large-scale structures in channel flow
        T. Itano; S. Toh; K. Satoh
        Theoretical and Applied Mechanics Japan, 2010年, 査読有り
      • Extraordinary increase of lifetime of localized cold clouds by the viscous effect in thermally unstable two-phase interstellar media
        Hiroki Yatou; Sadayoshi Toh
        PHYSICAL REVIEW E, 2009年03月, 査読有り
      • Telegraph-Type versus Diffusion-Type Models of Turbulent Relative Dispersion
        Kentaro Kanatani; Takeshi Ogasawara; Sadayoshi Toh
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 2009年02月, 査読有り
      • Numerical study of 3-D free convection under rotation: Mean wind and Bolgiano-Obukhov scaling
        T. Matsumoto; T. Mizukami; S. Toh
        Solid Mechanics and its Applications, 2008年, 査読有り
      • Invariants of the Richardson equation
        Karl E. Lonngren; Sadayoshi Toh
        CHAOS SOLITONS & FRACTALS, 2008年01月, 査読有り
      • Turbulent relative dispersion in two-dimensional free convection turbulence
        Takeshi Ogasawara; Sadayoshi Toh
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 2006年10月, 査読有り
      • Model of turbulent relative dispersion: A self-similar telegraph equation
        Takeshi Ogasawara; Sadayoshi Toh
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 2006年08月, 査読有り
      • Self-similarity of ballistically separating motions in turbulent relative dispersion
        T. Ogasawara; S. Toh
        Fluid Mechanics and its Applications, 2006年, 査読有り
      • On the possible existence of a co-supporting cycle of large-scale and near-wall structures in wall turbulence
        T. Itano; S. Toh
        Fluid Mechanics and its Applications, 2006年, 査読有り
      • Interaction between a large-scale structure and near-wall structures in channel flow
        S Toh; T Itano
        JOURNAL OF FLUID MECHANICS, 2005年02月, 査読有り
      • Co-supporting cycle: Sustaining mechanism of large-scale structures and near-wall structures in channel Flow turbulence
        S. Toh; T. Itano; K. Satoh
        Fluid Mechanics and its Applications, 2005年, 査読有り
      • A class of steady solutions to two-dimensional free convection
        S Toh; T Matsumoto
        PHYSICS OF FLUIDS, 2003年11月, 査読有り
      • A periodic-like solution in channel flow
        S Tow; T Itano
        JOURNAL OF FLUID MECHANICS, 2003年04月, 査読有り
      • The dynamics of bursting process in wall turbulence
        T Itano; S Toh
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 2001年03月, 査読有り
      • 壁乱流におけるバースト過程のダイナミックス
        藤 定義
        ,70/3,701, 2001年, 査読有り
      • Dynamical aspect of entropy transfer in free convection turbulence
        S Toh; M Iima
        PHYSICAL REVIEW E, 2000年03月, 査読有り
      • 自由対流乱流におけるエントロピー輸送のダイナミックス的側面
        藤 定義
        ,6/,2626, 2000年, 査読有り
      • Removal of the phase oscillation observed in wavelet analysis in terms of spatial filtering
        M Iima; S Toh
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 1998年12月, 査読有り
      • Stability of a modon structure: Multipole expansion analysis
        K Araki; S Toh; T Kawahara
        WAVE MOTION, 1998年07月, 査読有り
      • Time scalings of entropy transfer process in free convection
        M Iima; S Toh
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 1998年02月, 査読有り
      • ウェーブレット解析にあらわれる位相振動の空間フィルタリングによる除去
        藤 定義
        ,67/,4068, 1998年, 査読有り
      • 自由対流におけるエントロピー輸送過程の時間スケーリング
        藤 定義
        ,67/2,373, 1998年, 査読有り
      • モドン構造の安定性:多重極展開解析
        藤 定義
        ,28/,69, 1998年, 査読有り
      • Wavelet analysis of the energy transfer caused by convective terms: Application to the Burgers shock
        M Iima; S Toh
        PHYSICAL REVIEW E, 1995年12月, 査読有り
      • ENTROPY CASCADE AND TEMPORAL INTERMITTENCY IN A SHELL-MODEL FOR CONVECTIVE TURBULENCE
        E SUZUKI; S TOH
        PHYSICAL REVIEW E, 1995年06月, 査読有り
      • TIME-CORRELATION BETWEEN ENTROPY AND/OR ENERGY DISTRIBUTED INTO SCALES BY 2D WAVELET IN 2D FREE-CONVECTIVE TURBULENCE
        S TOH
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 1995年03月, 査読有り
      • 熱対流乱流に対するシェルモデルにおけるエントロピーカスケードと時間間欠性
        藤 定義
        ,51/,5628, 1995年, 査読有り
      • 2次元自由熱対流乱流における2次元ウェーブレットによりスケールに分解されたエネルギー及びエントロピー間の時間相間
        藤 定義
        ,64/3,685, 1995年, 査読有り
      • Entropy cascade and energy inverse transfer in two-dimensional convective turbulence
        S. Toh; E. Suzuki
        Physical Review Letters, 1994年09月12日, 査読有り
      • 2次元熱対流乱流におけるエントロピーカスケードとエネルギー逆輸送
        藤 定義
        ,73/,1501, 1994年, 査読有り
      • Interactions of two-dimensionally localized pulses of the regularized-long-wave equation
        T. Kawahara; K. Araki; S. Toh
        Physica D: Nonlinear Phenomena, 1992年10月01日, 査読有り
      • STATISTICS AND STRUCTURES OF STRONG TURBULENCE IN A COMPLEX GINZBURG-LANDAU EQUATION
        H IWASAKI; S TOH
        PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS, 1992年05月, 査読有り
      • TRANSITION BETWEEN WEAK AND STRONG TURBULENCE OBSERVED IN COMPLEX GINZBURG-LANDAU EQUATION WITH A QUINTIC NONLINEARITY
        S TOH; H IWASAKI
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 1992年05月, 査読有り
      • レギュラライズされた長波方程式の2次元局在パルスの相互作用
        藤 定義
        ,59/,, 1992年, 査読有り
      • 複素ギンツブルグーランダウ方程式における強い乱流の構造と統計
        藤 定義
        ,87/5, 1992年, 査読有り
      • 5次の非線型項を持つ複素ギンツブルグーランダウ方程式にみられる弱一強乱流間遷移
        藤 定義
        ,61/5, 1992年, 査読有り
      • AN ESTIMATION OF ENERGY-SPECTRA OF THE GINZBURG-LANDAU CHAOS
        S KISHIBA; S TOH; T KAWAHARA
        PHYSICA D, 1991年12月, 査読有り
      • ギンツブルグーランダウ方程式のエネルギースペクトルの評価
        藤 定義
        ,54, 1991年, 査読有り
      • An estimation of energy spectra of Ginzburg-Landau equation
        藤 定義
        Physica D,54, 1991年, 査読有り
      • 2次元せん断乱流におけるエンストロフィー及び運動量フラックス
        藤 定義
        ,51, 1991年, 査読有り
      • Enstrophy and momentum fluxes in two-dimensional shear flow turbulence
        S. Toh; K. Ohkitani; M. Yamada
        Physica D: Nonlinear Phenomena, 1991年, 査読有り
      • CYLINDRICAL QUASI-SOLITONS OF THE ZAKHAROV-KUZNETSOV EQUATION
        H IWASAKI; S TOH; T KAWAHARA
        PHYSICA D, 1990年07月, 査読有り
      • ザカロフークヅネツォフ方程式の軸対称準ソリトン
        藤 定義
        ,43, 1990年, 査読有り
      • Two-dimensionally localized pulses of a nonlinear equation with dissipation and dispersion
        S. Toh; H. Iwasaki; T. Kawahara
        Physical Review A, 1989年11月01日, 査読有り
      • 散逸分散項をもつ非線形方程式の2次元局在パルス
        藤 定義
        ,40/11, 1989年, 査読有り
      • STATISTICAL-MODEL WITH LOCALIZED STRUCTURES DESCRIBING THE SPATIOTEMPORAL CHAOS OF KURAMOTO-SIVASHINSKY EQUATION
        S TOH
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 1987年03月, 査読有り
      • 蔵本-シバシンスキー方程式の時空間カオスを記述する局在構造を用いた統計モデル
        藤 定義
        ,56/3, 1987年, 査読有り
      • 不安定,散逸がある場合の非線形分散周期波
        藤 定義
        ,28/6,1636, 1985年, 査読有り
      • ON THE STABILITY OF SOLITON-LIKE PULSES IN A NONLINEAR DISPERSIVE SYSTEM WITH INSTABILITY AND DISSIPATION
        S TOH; T KAWAHARA
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 1985年, 査読有り
      • AN APPROXIMATE EQUATION FOR NONLINEAR CROSS-FIELD INSTABILITY
        T KAWAHARA; S TOH
        PHYSICS LETTERS A, 1985年, 査読有り
      • NONLINEAR DISPERSIVE PERIODIC-WAVES IN THE PRESENCE OF INSTABILITY AND DAMPING
        T KAWAHARA; S TOH
        PHYSICS OF FLUIDS, 1985年, 査読有り

      MISC

      • 乱流研究次の10年:乱流の動的構造の理解へ向けて
        藤 定義
        (外51 名) 23. 1.12~23. 1.14, 2011年, 査読有り
      • Two-particle dispersion in 2D inverse cascade turbulence and its telegraph equation model
        Atsushi Mizuta; Sadayoshi Toh; Takeshi Matsumoto
        ADVANCES IN TURBULENCE XII - PROCEEDINGS OF THE 12TH EUROMECH EUROPEAN TURBULENCE CONFERENCE, 2009年, 査読有り
      • Symmetry of Coherent Vortices in Plane Couette Flow
        T. Itano; S. C. Generalis; S. Toh; J. P. Fletcher
        ADVANCES IN TURBULENCE XII - PROCEEDINGS OF THE 12TH EUROMECH EUROPEAN TURBULENCE CONFERENCE, 2009年, 査読有り
      • YITP-W-07-11 COE Symposium on the diversity and Universality of Physics.
        Yoshiteru Maeno; Shin Mineshige; Yoshiro Takahashi; Tatsuo Kobayashi; Sadayoshi Toh; Fumihide Iwamuro; Katsuji Koyama; Shigehiro Nagataki; Kenichi Imai; participants; Soryuushiron Kenkyuu; Kugo; Morimitsu Tanimoto; Takeshi Kurimoto; Kiwoon Choi; Masahiro Yamaguchi; Hiroaki Nakano; Tatsuo Kobayashi; Koichi Hamaguchi
        Oct 1 - Oct 2, 2007. 72-participants, Soryuushiron Kenkyuu 116-1 (2008), 2008年, 査読有り
      • The effect of persistent separation in turbulent relative dispersion: self-similar telegraph equation
        Kentaro Kanatani; Takeshi Ogasawara; Sadayoshi Toh
        ADVANCES IN TURBULENCE XI, 2007年, 査読有り
      • Self-similar structure formation process in thermal turbulence
        Hiroki Yatou; Takeshi Ogasawara; Takeshi Matsumoto; Sadayoshi Toh
        ADVANCES IN TURBULENCE XI, 2007年, 査読有り
      • Effects of the streamwise computational domain size on DNS of a turbulent channel flow at high Reynolds number
        H. Abe; H. Kawamura; S. Toh; T. Itano
        Advances in Turbulence XI - Proceedings of the 11th EUROMECH European Turbulence Conference, 2007年, 査読有り
      • Entropy cascade and Energy inverse transfer in two dimensional convective turbulence
        藤 定義
        "Dynamical Systems and Chaos" World Scientific,2/,201, 1995年, 査読有り
      • The Role of Plumes in Hard Turbulence. Numerical Results for Two Dimensional Convection.
        TOH S; SUZUKI E
        Unstable Turbul Motion Fluid, 1993年, 査読有り
      • 不安定散逸系における非線形分散波動
        藤 定義
        ,25, 1985年, 査読有り
      • Nonlinear Dispersive Waves in Unstable Dissipative Systems
        藤 定義
        Recent Studies on Turbulent Phenomena,25, 1985年, 査読有り

      外部資金:科学研究費補助金

      • 空間的住み分けをし空間的な自己相似性を持つ多スケール乱流への力学系的アプローチ
        基盤研究(C)
        京都大学
        藤 定義
        自 2010年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        乱流;局在構造;多重スケール;素過程;輸送現象;力学系;厳密解;多スケール;フィルター;数値的厳密解;壁乱流;クリロフ部分空間;大規模構造;クリロフ分解法;数値的厳密
      • コーヒーカップから宇宙までー乱流揺らぎの物理学
        基盤研究(C)
        京都大学
        藤 定義
        完了
        乱流;乱流拡散;輸送現象;計算物理;非平衡;乱流現象;乱流混合;物性基礎論;流体物理;乱流相対拡散;自己相似電信方程式;秩序構造;直接数値シミュレーション;流体物理学
      • 乱流に潜むマルチフラクタル特性の微細秩序構造ダイナミックスに基づく解析
        基盤研究(C)
        京都大学
        藤 定義
        完了
        マルチフラタル;乱流;アクティブスカラー;秩序構造;ダイナミックス;乱流拡散;マルチフラクタル;アクティブスクラー;間欠性;特異性, multi fractal;turbulence;Active scalar;coherent structure;dynamics;turbulent diffusion
      • 乱流要素渦の構造と力学
        特定領域研究
        理工系
        京都大学;核融合科学研究所
        木田 重雄
        完了
        乱流;要素渦;反平行接近;渦波;不安定周期運動;反平行渦;流体線;流体面;2粒子拡散;ストリーク構造;渦の自動追跡;スパイラル渦層;ダイナモ;Lamb-Oseen渦;チャネル乱流;低圧力渦;平行平板間乱流;進行波解, Turbulence;Elementary Vortex;Antiparallel Approach;Vortex Wave;Unstable Periodic Motion
      • 大自由度系における時空乱れの特異性に関する研究
        特定領域研究(B)
        理工系
        京都大学
        蔵本 由紀
        完了
        パターン形成;乱流;時空カオス;リズム;液晶;反応拡散系;ナヴィエ・ストークス方程式;引き込み現象;特異性;分岐;統計性;ソフトモード乱流;興奮場;ナヴィエ・ストークス;熱対流乱流;電気流体力学的対流;ナヴィエ・ストークス乱流;連続対称性;非局所結合;自励振動;リヤプノフスペクトル;コイル・グロビュール転移;ナヴィエ-ストークス方程式;BZ反応;電気力学的不安定性;熱対流;間欠性;多重フラクタル, Pattern formation;Turbulence;Spatio-temporal chaos;Rhythm;Liquid crystals;Reaction-diffusion systems;Navier-Stokes equation;Synchronization
      • 発達した乱流における秩序構造の動力学-巨視的秩序形成と内部構造の役割
        基盤研究(C)
        京都大学
        藤 定義
        完了
        乱流;熱対流;壁乱流;間欠性;秩序構造;エントロピーカスケード;ストリーク;構造;秩序形成;巨視的秩序;カスケード;ウェーブレット;エントロピー, turbulence;thermal convection;wall turbulence;intermittency;coherent structure;entropy cascade;streak
      • 熱対流乱流における巨視的秩序形成と秩序パターンの動力学
        奨励研究(A)
        京都大学
        藤 定義
        完了
        熱対流乱流;巨視的秩序;カスケード;ウェーブレット;シェルモデル
      • 熱対流乱流のフラクタル構造と巨視的秩序形成過程の解明
        奨励研究(A)
        京都大学
        藤 定義
        完了
        熱対流;ハード乱流;エントロピーカスケード;ウェーブレット;シェルモデル;巨視的秩序
      • 乱流の素過程と渦構造の形成
        重点領域研究
        京都大学
        藤 定義
        完了
        乱流;壁乱流;ミニマル流;渦構造;ウェーブレット;コンスタンチン・ラックス・マイ-ダモデル;有限時間発散
      • 惑星流体におけるコヒーレント構造とソリトンの高次元化
        一般研究(C)
        京都大学
        川原 琢治
        完了
        惑星流体;コヒーレント構造;高次元ソリトン;孤立波解;ロスビー波方程式;弧立波解, planetary fluid;coherent structure;higher dimensional soliton;solitary wave solution;Rossby wave equation
      • 乱流の素過程と渦構造の形成
        重点領域研究
        京都大学
        大木谷 耕司
        完了
        一様等方性乱流;渦管-渦層遷移;非局所性;ポアゾイユ流;運動量輸送;曲り管内流;曲率の影響
      • 乱流の統計法則とエネルギー伝達機構
        一般研究(B)
        京都大学
        木田 重雄
        完了
        乱流;エネルギー伝達;剪断乱流;渦構造;熱対流;ダイナモ;圧縮性乱流;ウェーブレット解析;統計;エネルギ-;数値シミュレ-ション;間欠性, turbulence;energy transfer;turbulent shear flow;vortical structure;thermal convection;dynamo;compressible turbulence
      • ソリトン格子モデルによるカオス現象の研究
        一般研究(C)
        京都大学
        川原 琢治
        完了
        ソリトン;カオス;ソリトン格子モデル;非線形発展方程式;空間的局在構造;パルス相互作用;非線形格子振動;軸対称釣鐘型孤立波;軸対称孤立波, chaos;soliton;soliton lattice model;nonlinear evolution equation;spatially localized structure;pulse interaction;nonlinear lattice oscillation;cylindrically symmetric solitary wave

      外部資金:その他

      • 熱対流乱流の研究
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          流体物理学ゼミナール A
          前期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          流体物理学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          流体物理学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          流体物理学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          連続体力学
          前期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          物理学情報処理論1
          後期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          物理学情報処理論1
          後期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          連続体力学
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          連続体力学
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          物理学情報処理論1
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          連続体力学
          前期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          物理学情報処理論1
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          流体物理学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          流体物理学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          流体物理学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          流体物理学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          理論物理学特論Ⅱ-1
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          理論物理学特論Ⅱ-2
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          流体物理学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          流体物理学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          流体物理学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          流体物理学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          物理学情報処理論1
          後期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          理論物理学特論Ⅱ-1
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          理論物理学特論Ⅱ-2
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          連続体力学
          前期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          流体物理学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          流体物理学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          流体物理学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          流体物理学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          物理学情報処理論1
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          現代物理学
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          理論物理学特論Ⅱ-1
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          理論物理学特論Ⅱ-2
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          連続体力学
          前期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          流体物理学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          流体物理学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          流体物理学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          流体物理学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          物理学情報処理論1
          後期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          理論物理学特論Ⅱ-1
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          理論物理学特論Ⅱ-2
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          連続体力学
          前期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          流体物理学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          流体物理学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          流体物理学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          流体物理学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          物理学情報処理論1
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          理論物理学特論ⅠⅠ-1
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          理論物理学特論ⅠⅠ-2
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          連続体力学
          前期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          流体物理学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          流体物理学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          流体物理学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          流体物理学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          物理学情報処理論1
          後期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          理論物理学特論ⅠⅠ-1
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          理論物理学特論ⅠⅠ-2
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          連続体力学
          前期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          流体物理学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          流体物理学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          流体物理学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          流体物理学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          物理学情報処理論1
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論物理学特論Ⅱ-1
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論物理学特論Ⅱ-2
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          連続体力学
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          流体物理学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          流体物理学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          流体物理学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          流体物理学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          物理学情報処理論1
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論物理学特論Ⅱ-1
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論物理学特論Ⅱ-2
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          連続体力学
          前期, 理学部
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2014年04月01日, 至 2016年03月31日
            教務事務電算管理運営委員会 委員

          部局運営(役職等)

          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            理学部・教育委員会 情報教育委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学部・教育委員会 教務委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学部・教育委員会 情報教育委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学部・教育委員会 情報教育委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学部・教育委員会 情報・統計・データ科学教育委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学部・教育委員会 情報・統計・データ科学教育委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科情報セキュリティ委員会 ネットワーク小委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学部・教育委員会 情報・統計・データ科学教育委員会委員

          ページ上部へ戻る