教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

中澤 篤志

ナカザワ アツシ

情報学研究科 知能情報学専攻認知システム講座 准教授

中澤 篤志
list
    Last Updated :2022/05/17

    基本情報

    学部兼担

    • 工学部

    所属学協会

    • IEEE
    • 情報処理学会
    • ヒューマンインターフェース学会
    • 日本ロボット学会
    • IEEE
    • Information Processing Society of Japan
    • Human Interface Society
    • The Robotics Society of Japan

    学位

    • 修士(工学)(大阪大学)
    • 博士(工学)(大阪大学)

    経歴

    • 自 2003年
      大阪大学情報科学研究科(サイバーメディアセンター兼担)講師.
    • 自 2001年
      科学技術振興事業団研究員(東京大学生産技術研究所),
    • 自 2001年
      engineering science, osaka university at 2001.
    • 大阪大学 サイバーメディアセンター 情報メディア教育研究部門, 講師
    • への適用分野に従事する.
    • バーチャルリアリティ,三次元計測,人間動作の解析とロボット
    • ヒューマノイドロボットの動作獲得等の研究に従事.
    • デジタルデータを用いた認識および解析,
    • 有形・無形文化財のデジタル化,無形文化財(舞踊動作)の
    • systems and motion planning for humanoid robots.
    • motion recognition and analysis, distributed vision
    • interest is understanding human motions such as human
    • 大阪大学, サイバーメディアセンター
    • heritages team. Currently, he is a assistant professor of
    • During this term, he is sub-leader of digitizing cultural
    • Katsushi Ikeuchi's laboratory for two years.
    • Then he worked as a Post Doctoral researcher at Prof.
    • Dr. Atsushi Nakazawa graduated the department of

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/17

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        コンピュータビジョン、コンピュータアニメーション、画像計測、角膜イメージング、アイトラッキング

      研究キーワード

      • デジタルアーカイブ
      • 動作解析
      • 分散視覚システム
      • 画像計測
      • Digital Archive
      • Human Motion Analysis
      • Distributed Computer Vision
      • Image Sensing

      研究分野

      • 情報通信, 知覚情報処理

      論文

      • Technical Challenges for Smooth Interaction With Seniors With Dementia: Lessons From Humanitude™
        Hidenobu Sumioka; Masahiro Shiomi; Miwako Honda; Atsushi Nakazawa
        Frontiers in Robotics and AI, 2021年06月02日
      • Evaluating imitation and rule-based behaviors of eye contact and blinking using an android for conversation
        Akishige Yuguchi; Tetsuya Sano; Gustavo Alfonso Garcia Ricardez; Jun Takamatsu; Atsushi Nakazawa; Tsukasa Ogasawara
        ADVANCED ROBOTICS, 2021年05月
      • 他者の視線方向・表情と参加者の体勢が介護ベッド上での対人認知に及ぼす影響-ヘッドマウントディスプレイを使用した検討-
        布井雅人; 吉川左紀子; 中澤篤志
        電子情報通信学会論文誌 A(Web), 2021年
      • Visual Place Recognition from Eye Reflection
        Yuki Ohshima; Kyosuke Maeda; Yusuke Edamoto; Atsushi Nakazawa
        IEEE Access, 2021年
      • GAN-based Style Transformation to Improve Gesture-recognition Accuracy
        Noeru Suzuki; Yuki Watanabe; Atsushi Nakazawa
        Proceedings of the ACM on Interactive, Mobile, Wearable and Ubiquitous Technologies, 2020年12月17日
      • A Generative Self-Ensemble Approach to Simulated+Unsupervised Learning
        Yu Mitsuzum; Go Irie; Akisato Kimura; Atsushi Nakazawa
        Proceedings - International Conference on Image Processing, ICIP, 2020年10月
      • First-person Video Analysis for Evaluating Skill Level in the Humanitude Tender-Care Technique
        Atsushi Nakazawa; Yu Mitsuzumi; Yuki Watanabe; Ryo Kurazume; Sakiko Yoshikawa; Miwako Honda
        Journal of Intelligent and Robotic Systems: Theory and Applications, 2020年04月
      • Eye Contact Detection from Third Person Video
        Yuki Ohshima; Atsushi Nakazawa
        Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 2020年
      • An examination of gaze during conversation for designing culture-based robot behavior
        Louisa Hardjasa; Atsushi Nakazawa
        Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 2020年
      • Comparison of Gaze Skills Between Expert and Novice in Elderly Care
        Miyuki Iwamoto; Atsushi Nakazawa
        Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 2020年
      • Real-time surgical needle detection using region-based convolutional neural networks
        Atsushi Nakazawa; Kanako Harada; Mamoru Mitsuishi; Pierre Jannin
        International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery, 2020年01月01日
      • Evaluating Imitation of Human Eye Contact and Blinking Behavior Using an Android for Human-like Communication
        Tetsuya Sano; Akishige Yuguchi; Gustavo Alfonso Garcia Ricardez; Jun Takamatsu; Atsushi Nakazawa; Tsukasa Ogasawara
        2019 28th IEEE International Conference on Robot and Human Interactive Communication, RO-MAN 2019, 2019年10月
      • First-person camera system to evaluate tender dementia-care skill
        Atsushi Nakazawa; Miwako Honda
        Proceedings - 2019 International Conference on Computer Vision Workshop, ICCVW 2019, 2019年10月
      • Towards overhead semantic part segmentation of workers in factory environments from depth images using a FCN
        Masakazu Yoshimura; Murilo M. Marinho; Atsushi Nakazawa; Kanako Harada; Mamoru Mitsuishi; Takuya Maekawa; Yasuo Namioka
        2019 IEEE International Conference on Cyborg and Bionic Systems, CBS 2019, 2019年09月
      • HMD-based cover test system for the diagnosis of ocular misalignment
        Noriyuki Uchida; Kayoko Takatuka; Hisaaki Yamaba; Atsushi Nakazawa; Masayuki Mukunoki; Naonobu Okazaki
        Artificial Life and Robotics, 2019年09月01日
      • Eye Contact Detection Algorithms Using Deep Learning and Generative Adversarial Networks
        Yu Mitsuzumi; Atsushi Nakazawa
        Proceedings - 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics, SMC 2018, 2019年01月16日, 査読有り
      • Robust Pupil Segmentation and Center Detection from Visible Light Images Using Convolutional Neural Network
        Kazunari Kitazumi; Atsushi Nakazawa
        Proceedings - 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics, SMC 2018, 2019年01月16日, 査読有り
      • General Improvement Method of Specular Component Separation Using High-Emphasis Filter and Similarity Function
        Takahisa Yamamoto; Atsushi Nakazawa
        ITE TRANSACTIONS ON MEDIA TECHNOLOGY AND APPLICATIONS, 2019年
      • Spatio-temporal eye contact detection combining CNN and LSTM
        Yuki Watanabe; Atsushi Nakazawa; Yu Mitsuzumi; Toyoaki Nishida
        PROCEEDINGS OF MVA 2019 16TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON MACHINE VISION APPLICATIONS (MVA), 2019年
      • FASHION STYLE RECOGNITION USING COMPONENT-DEPENDENT CONVOLUTIONAL NEURAL NETWORKS
        Takahisa Yamamoto; Atsushi Nakazawa
        2019 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON IMAGE PROCESSING (ICIP), 2019年
      • 優しい介護インタラクションの計算的・脳科学的解明
        中澤 篤志
        ヒューマンインタフェースシンポジウム, 2018年09月, 査読有り
      • Development of a skill evaluation system for the camera assistant using an infant-sized laparoscopic box trainer
        Tetsuya Ishimaru; Kyoichi Deie; Tomoya Sakai; Hideyuki Satoh; Atsushi Nakazawa; Kanako Harada; Shinya Takazawa; Jun Fujishiro; Naohiko Sugita; Mamoru Mitsuishi; Tadashi Iwanaka
        Journal of Laparoendoscopic and Advanced Surgical Techniques, 2018年07月
      • Computational Tender-Care Science: Computational and Cognitive Neuro-scientific Approaches for Understanding the Tender Care
        Atsushi Nakazawa; Kyoto University, Japan; Ryo Kurazume; Kyushu University, Japan; Miwako Honda; Tokyo Medical Center; Sato Wataru; Kyoto University, Japan; Shogo Ishikawa; Shizuoka University, Japan; Sakiko Yoshikawa
        Workshop on Elderly Care Robotics – Technology and Ethics, 2018年05月, 査読有り
      • Computational Tender-Care Science: Computational and Cognitive Neuroscientific Approaches for Understanding the Tender Care
        Nakazawa A; Kurazume R; Honda M; Sato W; Ishikawa S; Yoshikawa S; Ito M
        IUI Workshop on Symbiotic Interaction and Harmonius Collaboration for Wisdom Computing, 2018年03月, 査読有り
      • Towards robust needle segmentation and tracking in pediatric endoscopic surgery.
        Yujun Chen; Murilo M. Marinho; Yusuke Kurose; Atsushi Nakazawa; Kyoichi Deie; Kanako Harada; Mamoru Mitsuishi
        Medical Imaging 2018: Image-Guided Procedures, Robotic Interventions, and Modeling, 2018年
      • 深層学習を用いた可視光画像からの瞳孔検出と注視点推定への応用
        北角 一哲; 中澤 篤志; 西田 豊明
        電子情報通信学会技術研究報告, 2018年01月
      • Point of Gaze Estimation Using Corneal Surface Reflection and Omnidirectional Camera Image.
        Taishi Ogawa; Atsushi Nakazawa; Toyoaki Nishida
        IEICE Trans. Inf. Syst., 2018年, 査読有り
      • 深層学習を用いた自己撮影画像の撮影位置検索
        江川 佳輝; 小川 太士; 中澤 篤志
        電子情報通信学会技術研究報告, 2017年12月
      • PRMU応用研究におけるオープンアイデア ~ PRMU第二期グランドチャレンジ ~
        中澤篤志; 山崎俊彦; 松下康之; 安倍 満; 舩冨卓哉; 木村昭悟; 内田誠一; 前田英作
        電子情報通信学会技術研究報告, 2017年12月, 招待有り
      • DEEP eye contact detector: Robust eye contact bid detection using convolutional neural network
        Mitsuzumi Y; Nakazawa A; Nishida T
        British Machine Vision Conference (BMVC2017), 2017年09月, 査読有り
      • Noninvasive Corneal Image-Based Gaze Measurement System
        Eunji Chong; Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa; Agata Rozga; James M Rehg
        arXiv preprint arXiv:1708.00908, 2017年08月, 査読有り
      • Point of gaze estimation using corneal surface reflection and omnidirectional camera image
        Taishi Ogawa; Atsushi Nakazawa; Toyoaki Nishida
        Proceedings of the 15th IAPR International Conference on Machine Vision Applications, MVA 2017, 2017年07月19日, 査読有り
      • Intelligent control of neurosurgical robot MM-3 using dynamic motion scaling.
        Sunho Ko; Atsushi Nakazawa; Yusuke Kurose; Kanako Harada; Mamoru Mitsuishi; Shigeo Sora; Naoyuki Shono; Hirofumi Nakatomi; Nobuhito Saito; Akio Morita
        Neurosurgical focus, 2017年05月
      • 医療コミュニケーションにおける人工知能の可能性 医師の「五感」をも定量化できる時代へ
        中澤 篤志
        総合診療, 2017年05月, 招待有り
      • Toward autonomous collision avoidance for robotic neurosurgery in deep and narrow spaces in the brain
        Hiroaki Ueda; Ryoya Suzuki; Atsushi Nakazawa; Yusuke Kurose; Murilo M. Marinho; Naoyuki Shono; Hirofumi Nakatomi; Nobuhito Saito; Eiju Watanabe; Akio Morita; Kanako Harada; Naohiko Sugita; Mamoru Mitsuishi
        3RD CIRP CONFERENCE ON BIOMANUFACTURING, 2017年
      • Eye gaze tracking using corneal imaging and active illumination devices.
        Atsushi Nakazawa; Hiroaki Kato; Christian Nitschke; Toyoaki Nishida
        Adv. Robotics, 2017年, 査読有り
      • Registration of eye reflection and scene images using an aspherical eye model
        Atsushi Nakazawa; Christian Nitschke; Toyoaki Nishida
        JOURNAL OF THE OPTICAL SOCIETY OF AMERICA A-OPTICS IMAGE SCIENCE AND VISION, 2016年11月, 査読有り
      • Feedback methods for collision avoidance using virtual fixtures for robotic neurosurgery in deep and narrow spaces
        Atsushi Nakazawa; Kodai Nanri; Kanako Harada; Shinichi Tanaka; Hiroshi Nukariya; Yusuke Kurose; Naoyuki Shono; Hirohumi Nakatomi; Akio Morita; Eiju Watanabe; Naohiko Sugita; Mamoru Mitsuishi
        Proceedings of the IEEE RAS and EMBS International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics, 2016年07月26日
      • Synthetic Evidential Study as Augmented Collective Thought Process — Preliminary Report
        Toyoaki Nishida; Masakazu Abe; Takashi Ookaki; Divesh Lala; Sutasinee Thovuttikul; Hengjie Song; Yasser Mohammad; Christian Nitschke; Yoshimasa Ohmoto; Atsushi Nakazawa; Takaaki Shochi; Jean-Luc Rouas; Aurelie Bugeau; Fabien Lotte; Ming Zuheng; Geoffrey Letournel; Marine Guerry; Dominique Fourer
        7th Asian Conference on Intelligent Informationo and Database systems (ACIIDS), 2015年03月, 査読有り
      • Corneal imaging revisited: An overview of corneal reflection analysis and applications
        Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa; Haruo Takemura
        IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications, 2013年07月, 査読有り
      • Motion Coherent Tracking Using Multi-label MRF Optimization
        David Tsai; Matthew Flagg; Atsushi Nakazawa; James M. Rehg
        INTERNATIONAL JOURNAL OF COMPUTER VISION, 2012年11月, 査読有り
      • Point of Gaze Estimation through Corneal Surface Reflection in an Active Illumination Environment
        Atsushi Nakazawa; Christian Nitschke
        COMPUTER VISION - ECCV 2012, PT II, 2012年, 査読有り
      • Display-camera calibration using eye reflections and geometry constraints
        Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa; Haruo Takemura
        COMPUTER VISION AND IMAGE UNDERSTANDING, 2011年06月, 査読有り
      • サリエンシーディテクション
        中澤 篤志
        映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers, 2010年12月01日
      • Motion capture systems
        Atsushi Nakazawa
        Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers, 2009年, 査読有り
      • Task recognition and person identification in cyclic dance sequences with Multi Factor Tensor analysis
        Manoj Perera; Takaaki Shiratori; Shunsuke Kudoh; Atsushi Nakazawa; Katsushi Ikeuchi
        IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, 2008年05月, 査読有り
      • Diskless Linux を用いた情報教育システムの開発とその評価
        桝田 秀夫; 小川 剛史; 町田 貴史; 中澤 篤志; 清川 清; 竹村 治雄
        情報処理学会論文誌, 2008年03月, 査読有り
      • Parallel alignment of a large number of range images
        Takeshi Oishi; Atsushi Nakazawa; Ryo Kurazume; Katsushi Ikeuchi; Ryusuke Sagawa
        Digitally Archiving Cultural Objects, 2008年, 査読有り
      • Iterative refinement of range images with anisotropic error distribution
        Ryusuke Sagawa; Takeshi Oishi; Atsushi Nakazawa; Ryo Kurazume; Katsushi Ikeuchi
        Digitally Archiving Cultural Objects, 2008年, 査読有り
      • A fast simultaneous alignment of multiple range images
        Takeshi Oishi; Atsushi Nakazawa; Ryo Kurazume; Katsushi Ikeuchi
        Digitally Archiving Cultural Objects, 2008年, 査読有り
      • Breed differentiation among Japanese native chickens by specific skull features determined by direct measurements and computer vision techniques
        Y. Ino; T. Oka; K. Nomura; T. Watanabe; S. Kawashima; T. Amano; Y. Hayashi; A. Okabe; Y. Uehara; T. Masuda; J. Takamatsu; A. Nakazawa; K. Ikeuchi; H. Endo; K. Fukuta; F. Akishinonomiya
        BRITISH POULTRY SCIENCE, 2008年, 査読有り
      • The Great Buddha project: Digitally archiving, restoring, and analyzing cultural heritage objects
        Katsushi Ikeuchi; Takeshi Oishi; Jun Takamatsu; Ryusuke Sagawa; Atsushi Nakazawa; Ryo Kurazume; Ko Nishino; Mawo Kamakura; Yasuhide Okamoto
        INTERNATIONAL JOURNAL OF COMPUTER VISION, 2007年10月, 査読有り
      • Real-time space carving using graphics hardware
        Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa; Haruo Takemura
        IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, 2007年08月, 査読有り
      • Learning from observation paradigm: Leg task models for enabling a biped humanoid robot to imitate human dances
        Shin'ichiro Nakaoka; Atsushi Nakazawa; Fumio Kanehiro; Kenji Kaneko; Mitsuharu Morisawa; Hirohisa Hirukawa; Katsushi Ikeuchi
        INTERNATIONAL JOURNAL OF ROBOTICS RESEARCH, 2007年08月, 査読有り
      • Human pose estimation from volume data and topological graph database
        Hidenori Tanaka; Atsushi Nakazawa; Haruo Takemura
        COMPUTER VISION - ACCV 2007, PT I, PROCEEDINGS, 2007年, 査読有り
      • 階層化3次元データを扱う対話的なコンテンツマネジメントシステム
        木村 洋介; 間下 以大; 中澤 篤志; 町田 貴史; 清川 清; 竹村 治雄
        ヒューマンインタフェースシンポジウム, 2006年09月
      • モバイル端末向け注釈付加機能付き大規模三次元データ高速描画用Javaアプレット
        木村 洋介; 中澤 篤志; 町田 貴史; 清川 清; 竹村 治雄
        情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO)論文集, 2006年07月
      • モバイル端末用大規模三次元データ提示手法のJavaアプレットによる実装
        木村 洋介; 中澤 篤志; 町田 貴史; 清川 清; 竹村 治雄
        電子情報通信学会 総合大会講演論文集, 2006年03月
      • 移動ロボットによる災害地の三次元再構築のためのポテンシャル場を用いた経路計画
        河合 克哉; 中澤 篤志; 清川 清; 竹村 治雄
        電子情報通信学会 技術研究報告, 2006年02月
      • Hierarchical 3D data rendering system synchronizing with HTML
        Yousuke Kimura; Tomohiro Mashita; Atsushi Nakazawa; Takashi Machida; Kiyoshi Kiyokawa; Haruo Tamekura
        ADVANCES IN ARTIFICIAL REALITY AND TELE-EXISTENCE, PROCEEDINGS, 2006年, 査読有り
      • Dancing-to-music character animation
        Takaaki Shiratori; Atsushi Nakazawa; Katsushi Ikeuchi
        COMPUTER GRAPHICS FORUM, 2006年, 査読有り
      • 災害地の3次元再構築のための移動ロボット制御システムの開発
        河合 克哉; 中澤 篤志; 清川 清; 竹村 治雄
        電子情報通信学会 技術研究報告, MVE2005-29, 2005年09月
      • 移動ロボットを用いた3次元再構築のための計測・提示システムの開発
        河合 克哉; 齋藤 研作; 町田 貴史; 中澤 篤志; 清川 清; 竹村 治雄
        画像の認識・理解シンポジウム(MIRU)講演論文集, 2005年07月
      • 距離画像からの自然二次曲面表面群のパラメータ推定
        中澤篤志; 清川清; 竹村治雄; 山本国士
        画像の認識と理解シンポジウム, 2005年07月, 査読有り
      • ハフ変換と期待値最大化法による距離画像からの自然二次曲面の抽出
        山本国士; 中澤篤志; 清川清; 竹村治雄
        電子情報通信学会技術報告PRMU2004-188, 2005年02月
      • 多関節 CG モデルと距離画像による上半身の姿勢推定
        平尾 公男; 中澤 篤志; 清川 清; 竹村 治雄
        電子情報通信学会 技術研究報告, 2005年01月
      • ユビキスタVR 学習システムおよびコンテンツの開発
        中澤篤志; 梶田将司; 角所考
        日本バーチャ ルリアリティ学会誌, 第10 巻2 号, pp. 98-103, 2005-6., 2005年, 査読有り
      • ハフ変換と期待値最大化法による距離画像からの二次曲面モデルのパラメータ推定
        山本 国士; 中澤 篤志; 清川 清; 竹村 治雄
        電子情報通信学会 技術研究報告, 2004年12月
      • Pose Estimation of Human Upper Body Using Multi-joint CG Model and Stereo Video Images
        Kimio Hirao; Atsushi Nakazawa; Kiyoshi Kiyokawa; Haruo Takemura
        Proc. Int. Conf. on Artificial Reality and Telexistence (ICAT), 2004年11月, 査読有り
      • 単眼カメラとモーションキャプチャデータによる両腕の姿勢推定
        平尾 公男; 中澤 篤志; 清川 清; 竹村 治雄
        ヒューマンインタフェースシンポジウム講演論文集, 2004年10月
      • レーザスキャナと回転台を用いた遠隔地の 3 次元環境伝送システム
        河合 克哉; 中澤 篤志; 清川 清; 竹村 治雄
        日本バーチャルリアリティ学会 大会論文集, 2004年09月
      • 多関節 CG モデル画像と人物画像の残差マッチングによる両腕の姿勢推定
        平尾 公男; 中澤 篤志; 清川 清; 竹村 治雄
        電子情報通信学会 総合大会講演論文集, D-12-125, Mar. 2004., 2004年03月
      • 実時間レンジファインダと回転台を用いた遠隔地環境の三次元伝送システムの提案
        河合 克哉; 清川 清; 中澤 篤志; 竹村 治雄
        電子情報通信学会 総合大会講演論文集, D-11-78, Mar. 2004., 2004年03月
      • Leg motion primitives for a dancing humanoid robot
        S Nakaoka; A Nakazawa; K Yokoi; K Ikeuchi
        2004 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION, VOLS 1- 5, PROCEEDINGS, 2004年, 査読有り
      • Rhythmic motion analysis using motion capture and musical information
        T Shiratori; A Nakazawa; K Ikeuchi
        PROCEEDINGS OF THE IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON MULTISENSOR FUSION AND INTEGRATION FOR INTELLIGENT SYSTEMS, 2003年, 査読有り
      • Synthesize stylistic human motion from examples
        A Nakazawa; S Nakaoka; K Ikeuchi
        2003 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION, VOLS 1-3, PROCEEDINGS, 2003年, 査読有り
      • Analysis and synthesis of human dance motions
        A Nakazawa; S Nakaoka; T Shiratori; K Ikeuchi
        PROCEEDINGS OF THE IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON MULTISENSOR FUSION AND INTEGRATION FOR INTELLIGENT SYSTEMS, 2003年, 査読有り
      • Parallel alignment of a large number of range images
        T Oishi; R Sagawa; A Nakazawa; R Kurazume; K Ikeuchi
        FOURTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON 3-D DIGITAL IMAGING AND MODELING, PROCEEDINGS, 2003年, 査読有り
      • Iterative Refinement of Range Images with Anisotropic Error Distribution
        Ryusuke Sagawa; Takeshi Oishi; Atsushi Nakazawa; Ryo Kurazume; Katsushi Ikeuchi
        IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, Lausanne, Switzerland, September 30 - October 4, 2002, 2002年, 査読有り
      • Institute of Industrial Science,
        Takeshi Oishi; Ryusuke Sagawa; Atsushi Nakazawa; Ryo Kurazume; Katsushi Ikeuchi
        査読有り
      • 半教師あり学習によるアイコンタクト検出
        三鼓 悠; 中澤 篤志; 西田 豊明
        電子情報通信学会技術研究報告
      • コミュニケーションにおいて「見つめる」ことの重要性の検証
        岩元 美由紀; 中澤 篤志
        ヒューマンインタフェースシンポジウム2018, 査読有り
      • ‘ユビキタス 環境下における高等教育機関向けコース管理システム’
        間瀬健二; 梶田将司; Seiie Jang; 上田真由美; Zhiwen Yu; Norman Lin; 美濃導彦; 壇辻正剛; 中村裕 一; 角所考; 元木環; 正司哲朗; 竹村治雄; 中澤篤志; 真下以大; 浦真吾; 鐘ヶ江力; 岩澤亮祐
        ULAN プロジェクト 成果報告,文部科学省 研究委託事業「知的資産の電子的な保存・活用を支援するソフトウェア技術基盤の構築」平成18 年 度研究概要CC-society, 査読有り

      MISC

      • StyleGANに基づく顔動作の感情変換
        竹内至生; 中澤篤志
        電子情報通信学会技術研究報告(Web), 2021年
      • 角膜表面反射画像からのシーン識別
        大嶋佑紀; 前田響介; 枝本祐典; 中澤篤志
        電子情報通信学会技術研究報告(Web), 2021年
      • 家庭内の生活行動計測によるパーソナリティ評価の基礎検討
        沼田崇志; 工藤泰幸; 加藤猛; 金子迪大; 野村理朗; 森口佑介; 中澤篤志; 嶺竜治
        情報処理学会研究報告(Web), 2020年
      • PRMU基礎研究におけるオープンアイデア~PRMU第二期グランドチャレンジ~
        安倍満; 舩冨卓哉; 木村昭悟; 中澤篤志; 山崎俊彦; 松下康之; 内田誠一; 前田英作
        電子情報通信学会技術研究報告, 2017年12月10日
      • Estimation of task difficulty and habituation effect while visual manipulation using pupillary response
        Asami Matsumoto; Yuta Tange; Atsushi Nakazawa; Toyoaki Nishida
        Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 2017年, 査読有り
      • Evaluation of face-to-face communication skills for people with dementia using a head-mounted system
        Nakazawa, A; Okino Y; Honda M
        3rd International Workshop on Pattern Recognition for Healthcare Analytics, 2016年12月, 査読有り
      • 頭部装着型カメラを用いた介護スキル評価 (医用画像)
        沖野 祐介; 中澤 篤志; 本田 美和子; 石川 翔吾; 竹林 洋一; 西田 豊明
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2016年05月19日
      • 角膜イメージング法の基礎と応用
        中澤篤志
        電子情報通信学会技術研究報告, 2016年
      • Noise stable image registration using Random Resample Consensus
        Atsushi Nakazawa
        2016 23RD INTERNATIONAL CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION (ICPR), 2016年, 査読有り
      • Heat map visualization of multi-slice medical images through correspondence matching of video frames
        Divesh Lala; Atsushi Nakazawa
        2016 ACM SYMPOSIUM ON EYE TRACKING RESEARCH & APPLICATIONS (ETRA 2016), 2016年, 査読有り
      • A mobile corneal imaging caemra for estimation of human's view
        中澤 篤志
        画像の認識と理解シンポジウム2015, 2015年07月
      • 一人称視点映像による実環境の記憶可能性推定
        大泉 建人; 中澤 篤志; 西田 豊明
        画像の認識と理解シンポジウム, 2015年07月
      • Synthetic Evidential Study as Primordial Soup of Conversation.
        Nishida, T; Nakazawa, A; Ohmoto, Y; Nitschke, C; Mohammad, Y; Thovuttikul, S; Lala, D; Abe, M; Ookaki, T
        Databases in Networked Information Systems, 2015年, 査読有り
      • NON-CALIBRATED AND REAL-TIME HUMAN VIEW ESTIMATION USING A MOBILE CORNEAL IMAGING CAMERA
        Atsushi Nakazawa; Christian Nitschke; Toyoaki Nishida
        2015 IEEE International Conference on Multimedia & Expo Workshops (ICMEW), 2015年, 招待有り
      • 感情を扱うコンピューティング - Affective Computing
        中澤 篤志
        会誌 自動車技術会, 2015年
      • 角膜イメージング法による視覚推定とその将来展望
        中澤 篤志
        学術の動向, 2015年
      • 視覚操作タスクでの集中度と瞳孔径変化の定量的関係
        丹下 雄太; 松本 麻見; 中澤 篤志; 西田 豊明
        画像の認識と理解シンポジウム, 2015年
      • A Mobile Corneal Imaging Camera for Estimation of Human's View
        Atsushi Nakazawa
        画像の認識と理解シンポジウム, 2015年
      • NON-CALIBRATED AND REAL-TIME HUMAN VIEW ESTIMATION USING A MOBILE CORNEAL IMAGING CAMERA
        Atsushi Nakazawa; Christian Nitschke; Toyoaki Nishida
        2015 IEEE International Conference on Multimedia & Expo Workshops (ICMEW), 2015年, 査読有り
      • Non-calibrated and real-time human view estimation using a mobile corneal imaging camera
        中澤 篤志
        Japan-Korea Workshop on Information and Robot Technology for Daily Life Support, 2014年09月, 招待有り
      • 角膜上の画像を利用し注視点を検出
        中澤 篤志
        日経エレクトロニクス, 2014年
      • 角膜イメージング法の基礎理論と応用 注視点・周辺視検出からシーンの高解像度復元まで
        中澤 篤志
        精密工学会 画像応用技術専門委員会, 2014年
      • 角膜イメージング法によるリモート注視点推定システム
        沖野祐介; 大泉建人; 加藤大暁; 中澤篤志; 西田豊明
        電子情報通信学会技術報告、MVE研究会, 2014年
      • アクティブマーカを用いた注視判別システム
        加藤大暁; 中澤篤志; 西田豊明
        電子情報通信学会技術報告、MVE研究会, 2014年
      • Robust registration of eye reection and scene images using random resample consensus
        Atsushi Nakazawa; Christian Nitschke; Toyoaki Nishida
        画像の認識と理解シンポジウム, 2014年
      • The Corneal Imaging Technique ? its Foundations and Applications
        Atsushi Nakazawa
        JasFOS Symposium, 2014年
      • Corneal Imaging Revisited : An Overview of Corneal Reflection Analysis and Applications (PSJ Transactions on Computer Vision and Applications Vol.5)
        NlTSCHKE CHRISTIAN; NAKAZAWA ATSUSHI; TAKEMURA HARUO
        情報処理学会論文誌 論文誌トランザクション, 2013年04月
      • 角膜イメージング法を用いた校正無し注視点推定
        中澤篤志; 中澤篤志; ニチュケ クリスティアン
        日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM), 2013年
      • Human Body-parts Tracking for Fine-grained Behavior Classification
        Norimichi Ukita; Atsushi Nakazawa
        2013 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTER VISION WORKSHOPS (ICCVW), 2013年
      • I see what you see: Point of Gaze Estimation from Corneal Images
        Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa; Toyoaki Nishida
        2013 SECOND IAPR ASIAN CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION (ACPR 2013), 2013年
      • Corneal Reflection Analysis for Point of Gaze Estimation and Other Applications
        Atsushi Nakazawa; Christian Nitschke
        The 7th International Workshop on Robust Computer Vision, 2013年
      • Arm Pose Copying for Humanoid Robots
        Yasser Mohanamad; Toyoaki Nishida; Atsushi Nakazawa
        2013 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS (ROBIO), 2013年
      • 角膜イメージング法を用いたパララックス誤差に頑健な注視点推定法
        中澤篤志; クリスティアン ニチュケ
        画像センシングシンポジウム, 2013年
      • Virtual Dance Hall : 身体動作を用いたヴァーチャルキャラクターとのダンスインタラクション (マルチメディア・仮想環境基礎)
        安永 卓哉; 中澤 篤志; 竹村 治雄
        電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報, 2012年09月27日
      • Wiimote 及び Kinect を用いたユーザコントロールを導入した音楽に合った舞踊動作の自動生成
        安永 卓哉; 中澤 篤志; 竹村 治雄
        電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解, 2012年09月27日
      • 角膜表面反射像の超解像処理による高解像シーン画像の推定(一般セッション,パターン認識によるインタフェースの未来)
        ニチュケ クリスティアン; 中澤 篤志
        電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解, 2012年09月27日
      • センサ内蔵人形を用いた大規模モーションキャプチャデータの検索手法
        沼口 直紀; 中澤 篤志; 白鳥 貴亮; ホギンス ジェシカ
        電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解, 2012年02月02日
      • 加速度センサによるユーザコントロールを導入した音楽に合った舞踊動作の自動生成
        安永 卓哉; 中澤 篤志; 竹村 治雄
        研究報告音声言語情報処理(SLP), 2012年01月27日
      • Virtual Dance Hall : 身体動作を用いたヴァーチャルキャラクターとのダンスインタラクション (第91回ヒューマンインタフェース学会研究会 人工現実感および一般)
        安永 卓哉; 中澤 篤志; 竹村 治雄
        ヒューマンインタフェース学会研究報告集, 2012年
      • Super-Resolution from Corneal Images
        Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa
        PROCEEDINGS OF THE BRITISH MACHINE VISION CONFERENCE 2012, 2012年
      • Human-computer dance interaction with realtime accelerometer control
        Takuya Yasunaga; Atsushi Nakazawa; Haruo Takemura
        MM 2012 - Proceedings of the 20th ACM International Conference on Multimedia, 2012年, 査読有り
      • Image-based Eye Pose and Reflection Analysis for Advanced Interaction Techniques and Scene Understanding
        Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa; Haruo Takemura
        研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM), 2011年05月12日
      • Practical Display-Camera Calibration from Eye Reflections using Coded Illumination
        Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa; Haruo Takemura
        2011 FIRST ASIAN CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION (ACPR), 2011年, 査読有り
      • A puppet interface for retrieval of motion capture data
        Naoki Numaguchi; Atsushi Nakazawa; Takaaki Shiratori; Jessica K. Hodgins
        Proceedings - SCA 2011: ACM SIGGRAPH / Eurographics Symposium on Computer Animation, 2011年, 査読有り
      • 眼球の表面反射を用いたディスプレイ・カメラキャリブレーション(幾何学的解析・最適化,<特集>画像の認識・理解論文)
        ニチュケ クリスティアン; 中澤 篤志; 竹村 治雄
        電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム, 2010年08月01日
      • 眼球の表面反射を用いたディスプレイ・カメラキャリブレーション(テーマ関連,顔・人物・ジェスチャ・行動)
        ニチュケ クリスティアン; 中澤 篤志; 竹村 治雄
        電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解, 2010年03月08日
      • D-12-88 レーザセンサと単眼カメラを用いた台車型3次元計測センサ(D-12.パターン認識・メディア理解,一般セッション)
        大西 崇之; ニチュケ クリスティアン; 中澤 篤志; 竹村 治雄
        電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2010年03月02日
      • Display-Camera Calibration from Eye Reflections
        Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa; Haruo Takemura
        2009 IEEE 12TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTER VISION (ICCV), 2009年, 査読有り
      • EYE REFLECTION ANALYSIS AND APPLICATION TO DISPLAY-CAMERA CALIBRATION
        Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa; Haruo Takemura
        2009 16TH IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON IMAGE PROCESSING, VOLS 1-6, 2009年, 査読有り
      • LARGE-SCALE 3D SCENE MODELING BY REGISTRATION OF LASER RANGE DATA WITH GOOGLE MAPS IMAGES
        Anuraag Agrawal; Miki Matsumura; Atsushi Nakazawa; Haruo Takemura
        2009 16TH IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON IMAGE PROCESSING, VOLS 1-6, 2009年, 査読有り
      • Human video textures
        Matthew Flagg; Atsushi Nakazawa; Qiushuang Zhang; Sing Bing Kang; Young Kee Ryu; Irfan Essa; James M. Rehg
        Proceedings of I3D 2009: The 2009 ACM SIGGRAPH Symposium on Interactive 3D Graphics and Games, 2009年, 査読有り
      • MMM-classification of 3D Range Data
        Anuraag Agrawal; Atsushi Nakazawa; Haruo Takemura
        ICRA: 2009 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION, VOLS 1-7, 2009年, 査読有り
      • IEEE Computer Society Conference on Computer Vision and Pattern Recognition(CVPR2008)報告
        川崎 洋; 清水 雅夫; 高松 淳; 田中 正行; 中澤 篤志; 延原 章平; 古川 亮; 労世紅; 八木 康史
        情報処理学会研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM), 2008年11月20日
      • 眼球の表面反射を用いたディスプレイカメラキャリブレーション
        ニチュケ クリスティアン; 中澤 篤志; 竹村 治雄
        情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア], 2008年08月29日
      • 眼球の表面反射を用いたディスプレイカメラキャリブレーション(テーマ関連セッション,手,顔,身体表現の認識,理解)
        ニチュケ クリスティアン; 中澤 篤志; 竹村 治雄
        電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解, 2008年08月29日
      • Optimized rendering for a three-dimensional videoconferencing system
        Rachel Chu; Susumu Date; Seiki Kuwabara; Atsushi Nakazawa; Haruo Takemura; Daniel Tenedorio; Jürgen P. Schulze; Fang-Pang Lin
        Proceedings - 4th IEEE International Conference on eScience, eScience 2008, 2008年, 査読有り
      • 高等教育機関における次世代コース管理システムの構築に向けて(<特集>学習オブジェクト・学習データの活用と集約)
        梶田 将司; 角所 考; 中澤 篤志; 竹村 治雄; 美濃 導彦; 間瀬 健二
        日本教育工学会論文誌, 2007年12月20日
      • 高等教育機関における次世代教育学習 支援プラットフォームの構築に向けて
        梶田 将司; 角所 考; 中澤 篤志; 竹村 治雄; 美濃 導彦; 間瀬 健二
        日本教育工学会論文誌, 2007年12月, 査読有り
      • Real-Time Space Carving Using Graphics Hardware(Image Recognition and Understanding)
        NITSCHKE Christian; NAKAZAWA Atsushi; TAKEMURA Haruo
        IEICE transactions on information and systems, 2007年08月01日
      • Multilinear analysis for task recognition and person identification
        Manoj Perera; Takaaki Shiratori; Shunsuke Kudoh; Atsushi Nakazawa; Katsushi Ikeuchi
        2007 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, VOLS 1-9, 2007年, 査読有り
      • 人の動きのデジタル化とその応用--モーションキャプチャと音楽情報を利用した舞踊動作の解析と生成
        白鳥 貴亮; 池内 克史; 中澤 篤志
        画像ラボ, 2006年03月
      • 観察学習パラダイムに基づく二足歩行ヒューマノイドロボットによる舞踊動作の再現 (特集:身体と運動の進化)
        池内 克史; 中澤 篤志; 工藤 俊亮
        バイオメカニクス研究, 2006年
      • Task recognition and style analysis in dance sequences
        Manoj Perera; Takaaki Shiratori; Shunsuke Kudoh; Atsushi Nakazawa; Katsushi Ikeuchi
        IEEE International Conference on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems, 2006年, 査読有り
      • Synthesizing dance performance using musical and motion features
        Takaaki Shiratori; Atsushi Nakazawa; Katsushi Ikeuchi
        2006 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA), VOLS 1-10, 2006年, 査読有り
      • 分散メモリシステムにおける大規模距離画像の並列同時位置合わせ手法
        大石岳史; 佐川 立昌; 中澤 篤志; 倉爪亮; 池内 克史
        情報処理学会論文誌, 2005年09月15日
      • 分散メモリシステムにおける大規模距離画像の並列同時位置合わせ手法(画像情報)
        大石 岳史; 佐川 立昌; 中澤 篤志; 倉爪 亮; 池内 克史
        情報処理学会論文誌, 2005年09月15日
      • 語学教育教 材を利用した大学合同による実証実験
        間瀬健二; 梶田将司; Seiie Jang; 上田真由美; 杉浦達樹; 佐々木順子; 美濃導彦; 壇辻正剛; 中村 裕一; 角所考; 元木環; 正司哲朗; 竹村治雄; 中澤篤志; 浦真吾; 鐘ヶ江力; 岩澤亮祐
        文部科学省研究委託事業『知的資産の電子的な保存・活用を 支援するソフトウェア技術基盤の構築』平成17 年度研究概要, pp. 27–34, 2005-12., 2005年, 査読有り
      • Task model of lower body motion for a biped humanoid robot to imitate human dances
        S Nakaoka; A Nakazawa; F Kanehiro; K Kaneko; M Morisawa; K Ikeuchi
        2005 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, Vols 1-4, 2005年, 査読有り
      • Fast simultaneous alignment of multiple range images using index images
        T Oishi; A Nakazawa; R Kurazume; K Ikeuchi
        FIFTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON 3-D DIGITAL IMAGING AND MODELING, PROCEEDINGS, 2005年, 査読有り
      • ユビキタス環境下での次世代コース管理システム
        梶田 将司; 中澤 篤志; 角所 考
        名古屋大学情報連携基盤センターニュース, 2004年11月30日
      • 民俗芸能のデジタルアーカイブとロボットによる動作提示
        池内 克史; 中澤 篤志; 小川原 光一; 高松 淳; 工藤 俊亮; 中岡 慎一郎; 白鳥 貴亮
        日本バーチャルリアリティ学会誌 = Journal of the Virtual Reality Society of Japan, 2004年06月25日
      • 大規模距離画像の同時位置合わせ手法
        大石岳史; 佐川立昌; 中沢篤志; 倉爪亮; 池内克史
        3D映像, 2004年
      • Matching and blending human motions using temporal scaleable dynamic programming
        A. Nakazawa; S. Nakaoka; K. Ikeuchi
        2004 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS), 2004年, 査読有り
      • Representing cultural heritage in digital forms for VR systems through computer vision techniques
        K Ikeuchi; A Nakazawa; K Hasegawa; T Ohishi
        PROCEEDINGS OF THE 17TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION, VOL 4, 2004年, 査読有り
      • Detecting dance motion structure through music analysis
        T Shiratori; A Nakazawa; K Ikeuchi
        SIXTH IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON AUTOMATIC FACE AND GESTURE RECOGNITION, PROCEEDINGS, 2004年, 査読有り
      • 大規模観測対象のための幾何および光学情報の統合
        佐川 立昌; 増田 智仁; 大石 岳史; 西野 恒; 中澤 篤志; 倉爪 亮; 池内 克史
        情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア], 2003年03月27日
      • PCクラスタによる大規模距離画像の並列アライメント
        大石 岳史; 佐川 立昌; 中澤 篤志; 倉爪 亮; 池内 克史
        情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア], 2003年03月27日
      • Generating whole body motions for a biped humanoid robot from captured human dances
        S Nakaoka; A Nakazawa; K Yokoi; H Hirukawa; K Ikeuchi
        2003 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION, VOLS 1-3, PROCEEDINGS, 2003年, 査読有り
      • Modeling from Reality - Creating virtual reality models through observation
        K Ikeuchi; A Nakazawa; K Nishino; R Sagawa; T Oishi; H Unten
        VIDEOMETRICS VII, 2003年, 査読有り
      • 距離画像の誤差分布方向を考慮した反復計算による精度向上手法
        大石岳史; 佐川立昌; 中沢篤志; 倉爪亮; 池内克史
        情報処理学会シンポジウム論文集, 2002年
      • Imitating human dance motions through motion structure analysis
        A Nakazawa; S Nakaoka; K Ikeuchi; K Yokoi
        2002 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, VOLS 1-3, PROCEEDINGS, 2002年, 査読有り

      講演・口頭発表等

      • 優しい介護インタラクションの計算的・脳科学的解明
        中澤篤志; 倉爪 亮; 本田美和子; 療センター; 佐藤 弥; 石川翔吾; 吉川佐紀子; 伊藤美緒; 医療センター
        2019年07月31日, 招待有り
      • 人の目の観察により導き出されるもの ~ 注視・環境情報・介護スキルの推定 ~
        中澤 篤志
        電子情報通信学会ヒューマン情報処理研究会(HIP),日本光学会視覚研究グループ, 2018年10月22日, 招待有り
      • 優しい介護」インタラクションの計算的・脳科学的解明 ~パターン認識は介護に何ができるのか?~
        中澤 篤志
        第17回情報科学技術フォーラム, 2018年09月20日, 招待有り
      • 人の視覚情報の可視化と優しい介護技術学習への展開
        中澤 篤志
        破壊的イノベーションがもたらすデジタル社会研究会, 2018年01月20日, 招待有り
      • The environmental light and your eye - retrieving your vision using computer vision
        中澤 篤志
        CiNII Lunch Seminar, 2017年10月13日, 招待有り
      • 人の視覚を推定する技術 -- 角膜イメージング法の基礎と応用
        中澤 篤志
        NAIST Seminar, 2017年08月03日, 招待有り
      • Non-Calibrated and Real-Time Human View Estimation Using a Mobile Corneal Imaging Camera
        中澤 篤志
        2017 International Symposium Toward the Future of Advanced Research at Shizuoka University, 2017年03月08日
      • 画像認識技術による感情の センシングと人の視覚把握手法
        中澤 篤志
        自動車技術会 第9回ヒューマンファクター部門委員会, 2015年08月27日, 招待有り
      • Non-Calibrated and Real-Time Human View Estimation Using a Mobile Corneal Imaging Camera
        Atsushi Nakazawa
        Japan-Korea Workshop on Information and Robot Technology for Daily Life Support, 2015年05月
      • 視覚操作タスクでの集中度と瞳孔径変化の定量的関係
        丹下 雄太; 松本 麻見; 中澤 篤志; 西田 豊明
        画像の認識と理解シンポジウム, 2015年
      • 一人称視点映像による実環境の記憶可能性推定
        大泉 建人; 中澤 篤志; 西田 豊明
        画像の認識と理解シンポジウム, 2015年
      • A Mobile Corneal Imaging Camera for Estimation of Human's View
        Atsushi Nakazawa
        画像の認識と理解シンポジウム, 2015年
      • 角膜イメージング法の基礎理論と応用 注視点・周辺視検出からシーンの高解像度復元まで
        中澤 篤志
        精密工学会 画像応用技術専門委員会, 2014年
      • 角膜イメージング法によるリモート注視点推定システム
        沖野祐介; 大泉建人; 加藤大暁; 中澤篤志; 西田豊明
        電子情報通信学会技術報告、MVE研究会, 2014年
      • アクティブマーカを用いた注視判別システム
        加藤大暁; 中澤篤志; 西田豊明
        電子情報通信学会技術報告、MVE研究会, 2014年
      • Robust registration of eye reection and scene images using random resample consensus
        Atsushi Nakazawa; Christian Nitschke; Toyoaki Nishida
        画像の認識と理解シンポジウム, 2014年
      • The Corneal Imaging Technique ? its Foundations and Applications
        Atsushi Nakazawa
        JaGFoS Symposium, 2014年
      • Exact Motif Discovery of Length-Range Motifs
        Yasser Mohammad; Toyoaki Nishida; Atsushi Nakazawa
        The 6th Asian Conference on Intelligent Information and Database Systems (ACIIDS), 2014年
      • Human Body-parts Tracking for Fine-grained Behavior Classi?cation
        Norimichi Ukita; Atsushi Nakazawa
        IEEE Workshop on Decoding Subtle Cues from Social Interaction in conjunction with ICCV 2013, 2013年
      • I see what you see: Point of Gaze Estimation from Corneal Images
        Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa; Toyoaki Nishida
        Asian Conference on Computer Vision (ACPR2013), 2013年
      • Corneal Reflection Analysis for Point of Gaze Estimation and Other Applications
        Atsushi Nakazawa; Christian Nitschke
        The 7th International Workshop on Robust Computer Vision, 2013年
      • Arm Pose Copying for Humanoid Robots
        Yasser Mohammad; oyoaki Nishida; Atsushi Nakazawa
        IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, 2013年
      • Super-Resolution Scene Reconstruction from Corneal Reflections
        Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa
        画像の認識と理解シンポジウム, 2013年
      • 角膜イメージング法を用いたパララックス誤差に頑健な注視点推定法
        中澤篤志; クリスティアン ニチュケ
        画像センシングシンポジウム, 2013年

      書籍等出版物

      • Corneal Imaging - The Wiley Handbook of Human Computer Interaction
        Christian Nitschke; Atsushi Nakazawa, 共著
        Wiley-Blackwell, 2018年03月, 査読無し
      • Motion Capture - The Wiley Handbook of Human Computer Interaction
        NAKAZAWA Atsushi; Taaaki Shiratori, 共著
        Wiley-Blackwell, 2017年03月, 査読無し
      • Conversational Informatics: A Data-Intensive Approach with Emphasis on Nonverbal Communication
        Toyoaki Nishida; Atsushi Nakazawa; Yoshimasa Ohmoto, 共著
        Springer, 2014年08月, 査読無し

      産業財産権

      • ImageImage registration device, image registration method, and image registration program registration device, image registration method, and image registration program
        Atsushi Nakazawa; Christian Nitschke
      • 画像位置合わせ装置、画像位置合わせ方法、および、画像位置合わせプログラム
        中澤篤志; ニチュケクリスティアン
      • 特許第5467303号, 視線検出装置及び視線検出方法
        中澤篤志; ニチュケクリスティアン

      受賞

      • 2014年06月07日
        電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会, MVE賞
      • 2014年07月31日
        電子情報通信学会, MIRU優秀賞
      • 2014年01月22日
        コニカミノルタ科学技術振興財団, コニカミノルタ画像科学奨励賞
      • 2014年12月17日
        電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ, Human Communication Award
      • 2017年02月01日
        Optics Society on America, Spotlight on Optics
      • 2018年09月05日
        日本ロボット学会, 論文賞
      • 2018年08月08日
        画像の認識と理解シンポジウム2018, インタラクティブ発表賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • ウェアラブルセンサーによる介護ケアスキルの定量化
        基盤研究(B)
        京都大学
        中澤 篤志
        自 2017年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        介護;ユマニチュード;コンピュータビジョン;心理;人間情報学;画像認識;一人称視点;視線;コンピュータービジョン;一人称視点映像;優しい介護;表情筋;ウェアラブル;ヒューマンインタフェース・インタラクション;画像計測
      • 高周波計測と機械学習による瞳孔径変化からの内部状態推定
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        中澤 篤志
        自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        瞳孔計測;画像計測;内部状態計測;瞳孔径;可視光;周波数領域;集中度;高周波;人間計測
      • 構成的考証法の基盤
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        西田 豊明
        自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        ヒューマンコンピュータインタラクション;会話情報学;構成的考証法;ヒューマンエージェントインタラクション
      • 角膜フィードバックARの実現
        基盤研究(B)
        奈良先端科学技術大学院大学;大阪大学
        清川 清
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        拡張現実;角膜反射;視線推定;ユーザインタフェース
      • 角膜イメージング法を用いた周辺視野計測手法
        基盤研究(B)
        京都大学
        中澤 篤志
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        周辺視;注視点;コンピュータビジョン;画像解析;レジストレーション;注視点推定;角膜イメージング;マッチング;周辺視野;注視点計測;視線検出;画像認識;画像マッチング
      • 高密度レーザスキャナを搭載した群ロボットによるジオメトリビッグデータの取得と活用
        基盤研究(A)
        九州大学
        倉爪 亮
        自 2014年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        知能ロボティクス;レーザ計測;ビッグデータ;環境モデリング;空間知能化
      • 携帯端末を用いた in-situ AR環境構築に関する研究
        基盤研究(B)
        大阪大学
        竹村 治雄
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        拡張現実感;大規模ARシステム;国際情報交換;コンピュータビジョン;パターン認識;ユーザインタフェース;携帯端末
      • 人間・エージェントの円滑で確実な意思疎通のためのコミュニケーション基盤
        基盤研究(A)
        京都大学
        西田 豊明
        自 2012年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        会話情報学;会話エージェント;会話基盤;意思疎通;状況理解;共同意図管理;インタラクション分析
      • 遮蔽や人体形状変化に頑健な非装着型モーションキャプチャ
        若手研究(B)
        大阪大学
        中澤 篤志
        完了
        モーションキャプチャ;マーカーレス;姿勢推定;ボリュームデータ;コンピュータビジョン;ビジョンモーションキャプチャ;画像認識;人体姿勢
      • 隠蔽や人体形状変化に頑健な非装着型モーションキャプチャ
        若手研究(B)
        大阪大学
        中澤 篤志
        完了

      外部資金:その他

      • 「優しい介護」インタラクションの計算的・脳科学的解明
        科学技術振興機構 CREST
        自 2017年10月01日, 至 2022年03月31日
        中澤 篤志
      list
        Last Updated :2022/05/17

        教育

        担当科目

        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          計算機科学実験及演習2
          後期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          人工知能特論
          前期, 情報学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          計算機科学実験及演習2
          後期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          技術英語
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          計算機科学実験及演習3
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          情報と職業
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          人工知能特論
          前期, 情報学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          知能情報ソフトウェア特別セミナー
          後期, 情報学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          フィジカルコンピューティング入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          Artificial Intelligence, Adv.
          後期, 情報学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          知能情報学特殊研究2
          通年, 情報学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          Advanced Study in IST I
          通年, 情報学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          Advanced Study in IST II
          通年, 情報学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          Artificial Intelligence, Adv.
          後期, 情報学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          人工知能特論
          前期, 情報学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          フィジカルコンピューティング入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          技術英語
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          知能情報学特殊研究2
          通年, 情報学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          知能情報学特殊研究 I
          通年, 情報学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          知能情報ソフトウェア特別セミナー
          後期, 情報学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          計算機科学実験及演習2
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          Advanced Study in IST I
          通年, 情報学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          Advanced Study in IST II
          通年, 情報学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          ビジュアルインタフェース
          後期, 情報学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          技術英語
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          知能情報学特殊研究2
          通年, 情報学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          知能情報学特殊研究 I
          通年, 情報学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          知能情報ソフトウェア特別セミナー
          後期, 情報学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          統計入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          計算機科学実験及演習2
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          Advanced Study in IST I
          通年, 情報学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          Advanced Study in IST II
          通年, 情報学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          ビジュアルインタフェース
          後期, 情報学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          技術英語
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          知能情報学特殊研究2
          通年, 情報学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          知能情報学特殊研究1
          通年, 情報学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          知能情報ソフトウェア特別セミナー
          後期, 情報学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          統計入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          計算機科学実験及演習2
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          ビジュアルインタフェース
          後期, 情報学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          統計入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          計算機科学実験及演習2
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          ビジュアルインタフェース
          後期, 情報学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          統計入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          計算機科学実験及演習2
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          ビジュアルインタフェース
          後期, 情報学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          統計入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          計算機科学実験及演習2(計算機)
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          Seminar on IST III
          後期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          Seminar on IST II
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          Seminar on IST I
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          Seminar on IST IV
          後期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          ビジュアルインタフェース
          後期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          技術英語(計算機)
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          知能情報学セミナー III
          後期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          知能情報学セミナー II
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          知能情報学セミナー I
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          知能情報学セミナー IV
          後期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          統計入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          計算機科学実験及演習2(計算機)
          後期, 工学部
        list
          Last Updated :2022/05/17

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            図書WG委員
          • 自 2013年04月01日, 至 2014年03月31日
            評価WG委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            情報セキュリティ作業委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            情報セキュリティWG委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            システム運用WG委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            図書WG委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            情報セキュリティ委員会技術責任者
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            情報セキュリティ作業委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            計算機小委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            図書WG委員(兼任 工学部計算機コース)

          ページ上部へ戻る