教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

戸﨑 充男

トサキ ミツオ

環境安全保健機構 放射線管理部門 准教授

戸﨑 充男
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学内兼務

    • 人間・環境学研究科, 相関環境学専攻 物質相関論講座, 協力教員(准教授)

    所属学協会

    • 応用物理学会
    • 日本放射光学会
    • 日本物理学会

    学位

    • 工学修士(京都大学)
    • 理学博士(大阪大学)

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        イオン-原子衝突における原子と核の相互作用、放射線計測および検出器の開発、環境放射能の動態測定、放射線教育
      • 研究概要

        核共鳴を伴うイオン散乱に着目し、核反応過程をプローブに用いることで、物質内で起こる原子過程(これまで研究対象に出来なかった現象)を新しい手法で研究している。また独自の計測システムを開発し、地下から湧き出すRnおよびその娘核の動態を広範囲・長時間測定することにより、地下環境機能を探索し、その解明に挑戦している。

      研究キーワード

      • エネルギー損失のゆらぎ
      • 阻止能
      • 環境放射能
      • 放射線計測
      • 放射線物理
      • イオン-原子衝突
      • Atomic and nuclear physics in ion-atom collisions

      研究分野

      • 自然科学一般, 半導体、光物性、原子物理
      • 環境・農学, 環境動態解析
      • ナノテク・材料, 応用物理一般

      論文

      • Needle counter for neutron counting
        Yasuhito Isozumi; Mitsuo Tosaki
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION A-ACCELERATORS SPECTROMETERS DETECTORS AND ASSOCIATED EQUIPMENT, 2018年01月, 査読有り
      • 分析機器の正しい使い方 放射能分析
        戸崎充男; 角山雄一
        ぶんせき, 2017年04月, 招待有り
      • Energy-loss of He ions in carbon allotropes studied by elastic resonance in backscattering spectra
        Mitsuo Tosaki; Eero Rauhala
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 2015年10月, 査読有り
      • EFFECT OF AIR ON ENERGY AND RISE-TIME SPECTRA MEASURED BY PROPORTIONAL GAS COUNTER
        T. Kawano; S. Isozumi; Y. Isozumi; M. Tosaki; M. Tanaka; T. Sugiyama
        FUSION SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2015年03月, 査読有り
      • Measurements of electron attachment by oxygen molecule in proportional counter
        M. Tosaki; T. Kawano; Y. Isozumi
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 2013年11月, 査読有り
      • Heavy-ion microbeam system for cell irradiation at Kyoto University
        M. Nakamura; K. Imai; M. Hirose; H. Matsumoto; M. Tosaki; D. Ohsawa; S. Makino
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 2011年12月, 査読有り
      • Application of heavy-ion microbeam system at Kyoto University: Energy response for imaging plate by single ion irradiation
        M. Tosaki; M. Nakamura; M. Hirose; H. Matsumoto
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 2011年12月, 査読有り
      • 大気中浮遊粒子における放射性物質のγ線計測によるモニタリング
        五十棲泰人; 宮武秀男; 戸崎充男
        ぶんせき, 2011年, 査読有り
      • Stopping cross-section and energy straggling of protons in SiC obtained by nuclear resonant reaction of protons with C-12 and Si-28
        Mitsuo Tosaki; Hiroyuki Itoh; Yasuhito Isozumi
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 2010年06月, 査読有り
      • 「放射線施設の遮へい計算のため の数値表の改善一線量率定数および透過率表- 」
        五十棲泰人; 五十棲祥二; 正岡聖; 戸崎充男
        2010 『日本放射線安全管理学会誌』 9(1). 26-46 頁, 2010年, 査読有り
      • Stopping power and energy straggling of protons in graphite and amorphous carbon obtained from a resonance in BS spectra
        Mitsuo Tosaki; Yasuhito Isozumi
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 2009年08月, 査読有り
      • Practical design for improving the sensitivity to search for dark matter axions with Rydberg atoms
        M. Shibata; T. Arai; A. Fukuda; H. Funahashi; T. Haseyama; S. Ikeda; K. Imai; Y. Isozumi; T. Kato; Y. Kido; A. Matsubara; S. Matsuki; T. Mizusaki; R. Nakanishi; T. Nishimura; D. Ohsawa; A. Sawada; Y. Takahashi; M. Tosaki; S. Yamada; K. Yamamoto
        JOURNAL OF LOW TEMPERATURE PHYSICS, 2008年05月, 査読有り
      • “RBS with the nuclear resonance of He ions in carbon materials"
        戸崎充男
        (共同研究)ヘルシンキ大学, 2008年, 査読有り
      • 放射性物質濃度測定の全学実施体制について
        加藤隆久; 宮武秀男; 石塚史彦; 戸崎充男; 倉橋和義; 川本卓男; 佐治英郎
        日本放射線安全管理学会誌. 2007; 6(2):9, 2007年, 査読有り
      • Accurate simulation of backscattering spectra in the presence of sharp resonances
        NP Barradas; E Alves; C Jeynes; M Tosaki
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 2006年06月, 査読有り
      • Energy-loss straggling caused by the inhomogeneity of target material
        M Tosaki
        JOURNAL OF APPLIED PHYSICS, 2006年02月, 査読有り
      • Development of Multi-Needle GM Counter for Cold and Thermal Neutrons.
        Tosaki M; Masaoka S; Itoh H; Ohsawa D; Isozumi Y; Achiwa N; Hino M; Kawabata Y
        KURRI Progress Report 2006 The Research Reactor Institute, Kyoto University. 147., 2006年, 査読有り
      • γ線およびβ線を放出する任意核種に対する遮へい計算法と簡易プログラムの作成
        五十棲泰人; 石塚史彦; 宮武秀男; 加藤隆久; 戸崎充男
        日本放射線安全管理学会誌, 2005年07月20日, 査読有り
      • An experimental evaluation of spatial distribution for deeply penetrating protons in carbon material
        M Tosaki; D Ohsawa; Y Isozumi
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 2005年04月, 査読有り
      • Tissue distribution of Thorotrast and role of internal irradiation in carcinogenesis
        K Yamasaki; A Yamasaki; M Tosaki; Y Isozumi; H Hiai
        ONCOLOGY REPORTS, 2004年10月, 査読有り
      • Experimental energy straggling of protons in inhomogeneous materials
        M Tosaki; D Ohsawa; Y Isozumi
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 2004年06月, 査読有り
      • High-resolution position-sensitive proportional counter for thermal neutron
        M. Tosaki; S. Masaoka; D. Ohsawa; Y. Isozumi; H. Itoh; S. Kawano; M. Hino; Y. Kawabata
        KURRI Progress Report, 2004年, 査読有り
      • 光子の遮へい計算用簡易プログラムの作成(照射ジオメトリーについての検討)
        五十棲泰人; 石塚史彦; 宮武秀男; 加藤隆久; 戸崎充男
        日本放射線安全管理学会誌. 2004; 3 2: 17-21, 2004年, 査読有り
      • Energy losses and straggling of 10 MeV/amu C-5+,C-4+ ions in charge state non-equilibrium region
        H Ogawa; Katayama, I; Y Haruyama; M Saito; K Yoshida; M Tosaki; Sugai, I
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 2003年12月, 査読有り
      • Energy losses and straggling of light ions transmitted through thin carbon foils
        H Ogawa; Katayama, I; Y Haruyama; M Saito; K Yoshida; M Tosaki; Sugai, I
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 2002年10月, 査読有り
      • Probability of nuclear excitation by electron transition in Os atoms
        K. Aoki; K. Hosono; K. Tanimoto; M. Terasawa; H. Yamaoka; M. Tosaki; Y. Ito; A.M. Vlaicu; K. Taniguchi; J. Tsuji
        Physical Review C - Nuclear Physics, 2001年, 査読有り
      • Detailed analysis of the resonant backscattering spectrum for deeply penetrating protons in carbon
        M Tosaki; S Ito; N Maeda
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 2000年08月, 査読有り
      • Observation of satellite structures for Tb L γ x-ray emission in the presence of M- and N-shell multiple vacancies
        S. Ito; M. Tosaki; N. Maeda
        Physical Review A - Atomic, Molecular, and Optical Physics, 2000年, 査読有り
      • Low-lying states of 56Fe
        R. De Leo; H. Akimune; N. Blasi; I. Daito; Y. Fujita; M. Fujiwara; S.I. Hayakawa; S. Hatori; H. Ikegami; T. Inomata; I. Katayama; K. Katori; L. Lagamba; S. Micheletti; S. Morinobu; R. Perrino; M. Pignanelli; H. Sakamoto; J. Takamatsu; M. Tosaki
        Physical Review C - Nuclear Physics, 1998年04月, 査読有り
      • Electron loss cross sections of high velocity H-like ions in carbon
        H Ogawa; N Sakamoto; Katayama, I; Sugai, I; Y Haruyama; M Saito; K Yoshida; M Tosaki; Y Susuki; K Kimura
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 1998年02月, 査読有り
      • Energy loss of 10 MeV/amu atomic helium in carbon
        H Ogawa; N Sakamoto; Katayama, I; Y Haruyama; M Saito; K Yoshida; M Tosaki; Y Susuki; K Kimura
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 1997年10月, 査読有り
      • Measurements of energy losses of 10-MeV neutral hydrogen atoms in carbon foils
        H Ogawa; N Sakamoto; Katayama, I; Y Haruyama; M Saito; K Yoshida; M Tosaki; Y Susuki; K Kimura
        PHYSICAL REVIEW A, 1996年12月, 査読有り
      • Energy loss of high velocity Li-6(2+) ions in carbon foils in charge state non-equilibrium region
        H Ogawa; Katayama, I; Sugai, I; Y Haruyama; M Saito; K Yoshida; M Tosaki
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 1996年07月, 査読有り
      • Isospin character of low-lying states in 56Fe
        R. De Leo; H. Akimune; N. Blasi; I. Daito; Y. Fujita; M. Fujiwara; S.I. Hayakawa; S. Hatori; K. Hosono; H. Ikegami; T. Inomata; I. Katayama; K. Katori; L. Lagamba; S. Micheletti; S. Morinobu; T. Nakagawa; S. Nakayama; A. Narita; T. Noro; R. Perrino; M. Pignanelli; H. Sakaguchi; J. Takamatsu; A. Tamii; K. Tamura; M. Tanaka; A. Terakawa; T. Tohei; M. Tosaki; T. Yamagata; A. Yamagoshi; M. Yosimura; M. Yosoi
        Physical Review C - Nuclear Physics, 1996年06月, 査読有り
      • Effect of self-induced space charge in a high pressure position-sensitive proportional counter
        S Ito; M Tosaki; N Maeda
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION A-ACCELERATORS SPECTROMETERS DETECTORS AND ASSOCIATED EQUIPMENT, 1996年01月, 査読有り
      • High-resolution study of electron capture by 72- and 52-MeV He-3 projectiles from targets of high atomic number
        Katayama, I; H Ikegami; H Ogawa; Y Haruyama; M Tozaki; A Aoki; E Fukuzawa; K Yoshida; Sugai, I
        PHYSICAL REVIEW A, 1996年01月, 査読有り
      • GAS AMPLIFICATION OF PROPORTIONAL AND SQS MODES OBSERVED AS A FUNCTION OF THE RADIAL DISTANCE OF THE POSITION OF PRIMARY IONIZATION
        S ITO; M TOSAKI; N MAEDA; R KATANO; Y ISOZUMI
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION A-ACCELERATORS SPECTROMETERS DETECTORS AND ASSOCIATED EQUIPMENT, 1994年09月, 査読有り
      • ELECTRON LOSS CROSS-SECTIONS OF 10.6 MEV AMU LIGHT-IONS
        H OGAWA; KATAYAMA, I; SUGAI, I; Y HARUYAMA; M SAITO; K YOSHIDA; M TOSAKI; H IKEGAMI
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 1994年06月, 査読有り
      • CHARGE-STATE-DEPENDENT ENERGY-LOSS OF HIGH-VELOCITY OXYGEN IONS IN THE CHARGE-STATE NONEQUILIBRIUM REGION
        H OGAWA; KATAYAMA, I; SUGAI, I; Y HARUYAMA; M SAITO; K YOSHIDA; M TOSAKI; H IKEGAMI
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 1993年07月, 査読有り
      • BEHAVIOR OF THE SQS MODE OBSERVED AS A FUNCTION OF THE RADIAL DISTANCE OF THE POSITION OF PRIMARY IONIZATION
        S ITO; M TOSAKI; N MAEDA; R KATANO; Y ISOZUMI
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION A-ACCELERATORS SPECTROMETERS DETECTORS AND ASSOCIATED EQUIPMENT, 1993年06月, 査読有り
      • APPLICATION OF A PRESSURIZED POSITION-SENSITIVE PROPORTIONAL COUNTER TO X-RAY-MEASUREMENT
        S ITO; M TOSAKI; N MAEDA; N TAKAHASHI; R KATANO; Y ISOZUMI
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 1993年04月, 査読有り
      • Construction of a Charge-State Analyzer for Ion-Atom Collisions
        戸﨑 充男
        Bulletin of the Institute for Chemical Research, Kyoto University, 1992年11月30日, 査読有り
      • QUASI-FREE SCATTERING IN THE LI-6(ALPHA, 2-ALPHA)H-2 REACTION AT E(ALPHA) BETWEEN 77 AND 119 MEV
        A OKIHANA; T KONISHI; RE WARNER; D FRANCIS; M FUJIWARA; N MATSUOKA; K FUKUNAGA; S KAKIGI; T HAYASHI; J KASAGI; N KOORI; M TOSAKI; M GREENFIELD
        NUCLEAR PHYSICS A, 1992年11月, 査読有り
      • CHARGE STATE DEPENDENT ENERGY-LOSS OF HIGH-VELOCITY CARBON-IONS IN THE CHARGE STATE NONEQUILIBRIUM REGION
        H OGAWA; KATAYAMA, I; SUGAI, I; Y HARUYAMA; M TOSAKI; A AOKI; K YOSHIDA; H IKEGAMI
        PHYSICS LETTERS A, 1992年08月, 査読有り
      • ENERGY-DEPENDENCE OF THE LI-6(ALPHA,2-ALPHA)PN REACTION FROM 77 TO 119 MEV
        RE WARNER; A OKIHANA; M FUJIWARA; N MATSUOKA; S HAYASHI; S KAKIGI; K FUKUNAGA; J KASAGI; M TOSAKI; MB GREENFIELD
        PHYSICAL REVIEW C, 1992年08月, 査読有り
      • CHARGE STATE DEPENDENT ENERGY-LOSS OF LIGHT-IONS
        H OGAWA; KATAYAMA, I; SUGAI, I; Y HARUYAMA; A AOKI; M TOSAKI; F FUKUZAWA; K YOSHIDA; H IKEGAMI
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS, 1992年06月, 査読有り
      • Non-vaccum pixe for multi-elemental analysis of heavy metals in stream water(共著)
        戸﨑 充男
        International Journal of PIXE,2,57-63, 1992年, 査読有り
      • Energy dependence of the 6Li(α, 2α) pn reaction from 77 to 119 MeV(共著)
        戸﨑 充男
        Physical review C,46/2,616-620, 1992年, 査読有り
      • Li7( ,2 )3H reaction from 77 to 119 MeV
        R.E. Warner; A. Okihana; M. Fujiwara; N. Matsuoka; S. Kakigi; S. Hayashi; K. Fukunaga; J. Kasagi; M. Tosaki
        Physical Review C, 1992年, 査読有り
      • CHARGE-CHANGING CONTRIBUTION TO ENERGY-LOSS OF 32 MEV HE-3(+) IN THE CHARGE STATE NONEQUILIBRIUM REGION
        H OGAWA; KATAYAMA, I; H IKEGAMI; Y HARUYAMA; A AOKI; M TOSAKI; F FUKUZAWA; K YOSHIDA; SUGAI, I
        PHYSICS LETTERS A, 1991年11月, 査読有り
      • DIRECT MEASUREMENT OF FIXED-CHARGE STOPPING POWER FOR 32-MEV HE-3(1+) IN A CHARGE-STATE NONEQUILIBRIUM REGION
        H OGAWA; KATAYAMA, I; H IKEGAMI; Y HARUYAMA; A AOKI; M TOSAKI; F FUKUZAWA; K YOSHIDA; SUGAI, I; T KANEKO
        PHYSICAL REVIEW B, 1991年05月, 査読有り
      • EXISTENCE OF ALPHA-CLUSTER STRUCTURE IN TI-44 VIA THE (LI-6,D) REACTION
        T YAMAYA; S OHAMI; M FUJIWARA; T ITAHASHI; K KATORI; M TOSAKI; S KATO; S HATORI; S OHKUBO
        PHYSICAL REVIEW C, 1990年11月, 査読有り
      • EXPERIMENTAL EXAMINATION OF THE LOWEST ALPHA-CLUSTER STATES IN TI-44
        T YAMAYA; S OHAMI; O SATOH; M FUJIWARA; T ITAHASHI; K KATORI; S KATO; M TOSAKI; S HATORI; S OHKUBO
        PHYSICAL REVIEW C, 1990年05月, 査読有り
      • Electron-loss cross-section measurement of 3He ions by the attenuation method
        Y. Haruyama; H. Ogawa; I. Katayama; T. Noro; H. Ikegami; F. Fukuzawa; K. Yoshida; M. Tosaki; A. Aoki; I. Sugai
        Nuclear Inst. and Methods in Physics Research, B, 1990年03月, 査読有り
      • Systematic behavior of octupole strengths in 46,48,50Ti
        A. Higashi; K. Katori; M. Fujiwara; H. Ikegami; I. Katayama; S. Morinobu; M. Tosaki; S.I. Hayakawa; N. Ikeda; H. Miyatake
        Physical Review C, 1989年04月, 査読有り
      • Joint momentum distribution of p+n in 6Li*(共著)
        戸﨑 充男
        Nuclear Physics A,503, 1989年, 査読有り
      • Joint momentum distribution of p + n in 6Li
        R.E. Warner; A. Okihana; M. Fujiwara; N. Matsuoka; K. Tamura; M. Tosaki; T. Ohsawa; K. Fukunaga; S. Kakigi; J. Kasagi; N. Koori
        Nuclear Physics, Section A, 1989年, 査読有り
      • Target breakup in the su(6,7)Li(p, p\\') reactions
        M. Tosaki; M. Fujiwara; K. Hosono; T. Noro; H. Ito; T. Yamazaki; H. Ikegami
        Nuclear Physics, Section A, 1989年, 査読有り
      • SPECTRAL-FUNCTION OF THE P 3/2 NUCLEONS IN LI-6
        RE WARNER; A OKIHANA; M FUJIWARA; N MATSUOKA; K TAMURA; M TOSAKI; T OHSAWA; K FUKUNAGA; PA KIMOTO; N KOORI
        PHYSICAL REVIEW C, 1988年12月, 査読有り
      • A NEUTRON POLARIMETER FOR THE (P,N) REACTION AT EP=50-80 MEV
        H SAKAI; N MATSUOKA; T NORO; T SAITO; A SHIMIZU; M TOSAKI; M IEIRI; K IMAI; A SAKAGUCHI; Y TAKEUCHI; T MOTOBAYASHI
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION A-ACCELERATORS SPECTROMETERS DETECTORS AND ASSOCIATED EQUIPMENT, 1987年06月, 査読有り
      • TRANSVERSE POLARIZATION TRANSFER DNN(O-DEGREES) MEASUREMENTS FOR THE (P,N) REACTION ON NI-58 AND ZR-90 AT EP=80 MEV
        H SAKAI; N MATSUOKA; T SAITO; A SHIMIZU; M TOSAKI; M IEIRI; K IMAI; A SAKAGUCHI; T MOTOBAYASHI
        PHYSICAL REVIEW C, 1987年04月, 査読有り
      • LOW-ENERGY OCTUPOLE RESONANCE IN TI-46 STUDIED BY INELASTIC PROTON-SCATTERING AT 65-MEV
        M FUJIWARA; S MORINOBU; M TOSAKI; H ITO; KATAYAMA, I; H IKEGAMI; SI HAYAKAWA; N IKEDA; H OHSUMI; A HIGASHI; K KATORI
        PHYSICAL REVIEW C, 1987年04月, 査読有り
      • Continuum spectra of target breakup in the 6Li and 7Li(p,p′) reactions
        M. Tosaki; M. Fujiwara; K. Hosono; T. Noro; H. Ito; T. Yamazaki; H. Ikegami
        Nuclear Physics, Section A, 1987年, 査読有り
      • STRETCHED STATES IN MG-26 FROM THE MG-25(ALPHA, HE-3) REACTION AT 81 MEV
        JJ KRAUSHAAR; M FUJIWARA; K HOSONO; H ITO; M KONDO; H SAKAI; M TOSAKI; M YASUE; SI HAYAKAWA; RJ PETERSON
        PHYSICAL REVIEW C, 1986年11月, 査読有り
      • Stretched states in 26Mg from the 25Mg(α, 3He) reaction at 81 MeV (共著)
        戸﨑 充男
        Physical Review C,34/5,1530-1538, 1986年, 査読有り
      • PRECISE MEASUREMENTS OF POSITRON-HELIUM TOTAL CROSS-SECTIONS FROM 0.6 TO 22 EV
        T MIZOGAWA; Y NAKAYAMA; T KAWARATANI; M TOSAKI
        PHYSICAL REVIEW A, 1985年, 査読有り

      MISC

      • 「Po-210 マイクロα線源を用いた一細胞照射影響観察系の開発」
        角山雄一; 笹健太郎; 加藤晃弘; 川本卓男; 戸崎充男; 五十棲泰人
        日本放射線安全管理学会第11 回学術大会 平成24 年12 月4 日(大阪), 2012年, 査読有り
      • Application of needle counter to two-dimenssional position detector for cold and thermal neutrons
        S. Masaoka; H. Itoh; M. Tosaki; Y. Isozumi
        Proceedings of the 21st Workshop on Radiation Detectors and Their Uses, 2007年, 査読有り

      講演・口頭発表等

      • Stopping cross-section and energy straggling of He ions in SiC and TiC obtained by elastic resonant backscattering with 12C
        TOSAKI Mitsuo
        17thThe International Workshop on Inelastic Ion Surface Collisions, 2017年09月18日
      • Measurements of natural radiation at the sea level, the ground and the altitude of 12 km in airplane
        TOSAKI Mitsuo
        12th International Workshop on Ionizing Radiation Monitoring, 2016年12月04日
      • Radioactivity Concentration Evaluation by Measuring Alpha Particles from Pb Block
        TOSAKI Mitsuo
        11th International Workshop on Ionizing Radiation Monitoring, 2015年12月06日
      • 標的物質密度のランダム性に起因するエネルギー損失の揺らぎ −新しい概念「random inhomogeneity]の導入−
        戸崎充男
        日本物理学会, 2015年03月22日, 招待有り
      • Depth profiling of ion-implanted silicon wafer using nuclear resonance of elastic backscattering He + 28Si
        TOSAKI Mitsuo
        14th International Conference on Nuclear Microprobe Technology and Applications, 2014年07月12日
      • Depth distribution of ion implanted silicon wafer using nuclear resonance of elastic He backscattering He + 28 Si
        TOSAKI Mitsuo
        20th International Workshop on Inelastic Ion Surface Collision (IISC-20), 2014年02月18日, 招待有り
      • 放射線の基礎
        戸崎充男
        大阪府高等学校理化教育研究会・京都理化学協会, 2014年01月29日, 招待有り
      • 核共鳴を伴うHe後方散乱を利用した注入イオンの濃度分布測定
        戸崎充男
        第14回「イオンビームによる表面・界面解析」特別研究会, 2013年12月14日
      • 放射線の基礎
        戸崎充男
        京都府中学校教育研究会理科部会, 2013年10月15日, 招待有り
      • 放射線の基礎
        戸崎充男
        文部省委託事業:「正しく理解する放射線」教職員セミナープログラム, 2013年10月12日, 招待有り
      • 放射線入門
        戸崎 充男
        第55回夏季教育研修会(宗門僧侶:一般教養)、黄檗宋大本山萬福寺, 2013年07月29日, 招待有り
      • 京都放射線教育研究会の発足とその活動の紹介
        戸崎充男
        第50回アイソトープ・放射線研究発表会, 2013年07月04日
      • 放射線入門
        戸崎充男
        京都市中学校理科教育研究会「放射線・エネルギー環境教育研修会」, 2013年01月25日, 招待有り
      • 京都大学主催大人のための科学教室
        戸崎充男
        2012年第2回講座『見て・聞いて・作ってみよう放射線』, 2012年12月22日, 招待有り
      • 放射線測定器の原理
        戸崎充男
        第11回(平成24年度)京都府私立中学高等学校教育研究大会, 2012年10月21日, 招待有り
      • Measurements of Electron Attachment by Oxygen Molecule in Proportional Counter
        TOSAKI Mitsuo
        25th International Conference on Atomic Collisions in Solids, 2012年10月
      • 空気中ラドン濃度の連続測定-最近のデータ-
        戸崎充男
        第49回アイソトープ・放射線研究発表会, 2012年07月11日
      • 安全管理の留意点 耐震改修工事-放射線施設をとりまく危険因子の一掃
        戸崎充男
        原子力安全技術センター:平成21年度放射線安全管理講習会, 2011年12月11日, 招待有り
      • 湧き出しラドンの長期測定と変動パターン
        戸崎充男
        第48回アイソトープ・放射線研究発表会, 2011年07月11日
      • Aplication of heavy-ion microbeam system at Kyoto University: Energy response for Imaging Plate by single-ion irradiation
        TOSAKI Mitsuo
        10th European Conference on Accelerators in Applied Research and Technology (ECAART10), 2010年09月14日
      • Stopping cross-section and energy straggling of protons in TiC, NbC and WC measured through the resonant reaction of protons with 12 C
        TOSAKI Mitsuo
        24th International Conference on Atomic Collisions in Solids, 2010年07月21日
      • Resonance depth profiles of Si/C/Si layers using narrow nuclear resonances of elastic proton backscattering p + 12 C and p + 28 Si
        TOSAKI Mitsuo
        5th International Workshop on High-Resolution Depth Profiling, 2009年11月17日, 招待有り
      • Stopping power and energy straggling of protons in SiC obtained from the resonant elastic scattering of protons by 12C and 28Si
        TOSAKI Mitsuo
        19th International Conference on Ion Beam Analysis, 2009年09月08日
      • Stopping power and energy straggling of protons in graphite and amorphous carbon by using the resonance on RBS spectra
        TOSAKI Mitsuo
        23rd INTERNATIONAL CONFERENCE ON ATOMIC COLLISIONS IN SOLIDS (ICACS23), 2008年08月18日, 招待有り
      • Peak profile on sharp and broad resonances in Rutherford backscattering spectra
        TOSAKI Mitsuo
        18th International Conference on Ion Beam Analysis, 2007年09月24日

      書籍等出版物

      • 臨床放射薬学 —薬学領域における放射化学の理論と実践—
        戸崎 充男, 共著, 第9章、第10章
        京都廣川書店, 2017年09月, 査読無し
      • 入門講座 ”放射能分析”
        戸崎 充男; 角山雄一, 共著
        ぶんせき, 2017年04月, 査読無し
      • 図解 放射性同位元素等取扱者必携
        放射線取扱者教育研究会編著; 共著
        オーム社, 2007年05月15日, 査読無し
      • 第3 章「放射線発生装置」・第5 章「放射線の測定機器と測 定法」・第9 章「放射線発生装置の安全取扱い」
        戸崎充男, 分担執筆
        2007 (分担執筆) 放射線取扱者教育研究会編著「図解 放射性同位元素等取扱者必携」オーム社、全245 頁, 2007年, 査読無し

      受賞

      • 2010年12月
        日本放射線安全管理学会, 日本放射線安全管理学会論文賞:最優秀論文賞受賞
      • 2005年12月
        日本放射線安全管理学会誌, 日本放射線安全管理学会論文賞:技術賞受賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • Po-210線源によるα線マイクロ照射制御検出システムの開発とその応用
        基盤研究(C)
        小区分29030:応用物理一般関連
        京都大学
        戸崎 充男
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        Po-210;マイクロα線源;シングルイオン;裏面照射型CMOS;2次元位置検出;照射制御;細胞照射;エネルギー測定;半導体撮像素子;照射2次元位置測定
      • 一細胞α線照射ライブイメージングによる体内局所被ばく影響評価
        基盤研究(C)
        小区分63020:放射線影響関連
        京都大学
        角山 雄一
        自 2018年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        細胞照射;α線;高LET放射線;DNA二本鎖切断;CR-39;バイスタンダー効果;PHITS;放射線影響;アルファ線
      • がんTheranosticsを可能にする化合物創製とその高度化利用
        挑戦的研究(萌芽)
        京都薬科大学
        安井 裕之
        自 2017年06月30日, 至 2019年03月31日, 完了
        がんTheranostics;フレキシブルTheranosticsプローブ;EGFR;EphA2;PET/SPECTイメージング;EGFRvIII;Fzd3;トランスポゾンシステムを用いたマウスモデル;分子イメージング;がんの早期発見;画像診断法・治療法
      • 比例計数管技術を応用した低濃度トリチウムガス検出システムの開発
        基盤研究(C)
        京都大学
        五十棲 泰人
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        トリチウム;ガスモニター;比例計数管;空気中濃度;検出効率;トリチウム水汚染;グラッシーカーボン;2酸化マンガン触媒反応
      • 放射線照射制御検出のための赤外線発光シンチレーター素子の開発とその応用
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        戸崎 充男
        自 2013年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        赤外線発光シンチレーター;マイクロα線源;Po-210;細胞照射;シングルイオン照射制御;XY-ステージ;パルスモータ制御;XYステージ
      • シングルイオン卓上顕微照射装置の開発とその利用による放射線生物影響の解析
        基盤研究(B)
        京都大学
        川本 卓男
        自 2010年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        α線;放射線生物影響;照射装置;DNA 修復;飛程;DNA修復
      • 水蒸気へのブラッグピーク領域の炭素線衝撃による高速電子異常放出解明とトラック解析.
        基盤研究(C)
        京都大学
        大澤 大輔
        完了
        原子;分子;原子・分子物理;二次電子放出;Fermi-Shuttle加速;マイクロドジメトリ;トラック構造解析
      • イメージングプレートを用いた4π計測システムの構築とその応用
        萌芽研究
        京都大学
        戸崎 充男
        完了
        イメージングプレート(IP);4π計測;炭素ビーム;Heビーム;粒子弁別;フェイディング;ダイレクトビーム;グローリー散乱;散乱角度;ダブルコリメーター;イオンビーム散乱実験;タンデム・バンデグラフ加速器
      • 放射性液滴微粒子イオン系の非線形ダイナミクス研究
        萌芽的研究
        京都大学
        戸崎 充男
        完了
        放射性微小液滴;微粒子イオン;非線形ダイナミクス;イオントラップ;ペニングトラップ;生成イオン;帯電機構;帯電限界
      • 高エネルギー放射光X線用高性能2次元位置検出器の開発
        基盤研究(B)
        京都大学
        伊藤 眞
        完了
        放射光;高エネルギーX線;2次元検出器;ガス検出器;ドリフト法;2次元;検出器, synchrotron radiation;high-energy x rays;two-dimensional position-sensitive counter;gas counter;drift method
      • イオン-原子衝突系の電子移行過程に及ぼす原子核反応の影響
        一般研究(C)
        京都大学
        戸崎 充男
        完了
        イオン-原子衝突系;原子過程;原子核反応;非平衡電荷移行;励起関数;分子的共鳴状態;12Cイオン;電荷分布測定
      • 固体標的中で共鳴核反応を伴う後方散乱スペクトルの研究
        一般研究(C)
        京都大学
        戸さき 充男
        完了
        後方散乱;エネルギーストラグリング;共鳴核反応;励起関数;共鳴エネルギー;p+^<12>C共鳴;結晶性炭素(HOPG);α+^<12>C共鳴
      • 特異的放電モードを利用した実用的ガス封入型高性能位置検出器の開発
        基盤研究(A)
        京都大学
        伊藤 眞
        完了
        ガス検出器;1次元位置検出器;ガス封入型;高気圧計数ガス;実用的, gas counter;one-dimensional position-sensitive counter;gas-sealed type;high-pressure counting gases;practical
      • 放射光からの高エネルギーX線(10-100keV)用高性能2次元位置検出器の開発
        一般研究(B)
        京都大学
        伊藤 眞
        完了
        放射光;高エネルギーX線;2次元位置検出器;単バンチモード;ドリフト方式;高気圧用計数ガス;ガス検出器;高気圧計数ガス, synchrotron radiation;high-energy X rays;two-dimensional position-sensitive counter;gas counter;drift method;high-pressure counting gases
      • イオン-原子衝突系の原子過程に及ぼす共鳴核反応の影響
        奨励研究(A)
        京都大学
        戸崎 充男
        完了
        共鳴核反応;原子過程;ブライト-ウィグナー型の共鳴;電荷フラクション;共鳴状態;励起関数;複合核;電荷分布
      • 高気圧比例計数管における特異的放電モード遷移機構の解明
        一般研究(C)
        京都大学
        伊藤 眞
        完了
        POSITION SENSITIVE;COUNTER;HIGH ENERGY X RAY;HIGH PRESSURE;PROPORTIONAL;SQS
      • 住宅内汚染物質の挙動に及ぼす自然換気の影響
        一般研究(C)
        京都府立大学
        戸崎 充男
        完了
        浮遊粉麈;炭酸ガス;換気量;拡散成分;流れ成分;同時測定;遮断効果;バッファ空間
      • 住宅の大気浮遊粉塵調整機能に及ぼす環境要因の影響
        一般研究(C)
        京都府立大学
        三村 泰一郎
        完了
        住宅;環境;大気汚染;粉塵遮断機能;放射化分析;自然換気量;2部屋モデル;炭酸ガス置換法

      外部資金:その他

      • 「見えない放射線を光らせる」?放射線可視化装置作成? (平成29年度分)
        研究成果の社会還元・普及事業 ひらめき☆ときめきサイエンス
        自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
        戸崎 充男
      • 酸化マンガン触媒反応で発生するトリチウムガスの放射能強度測定装置の開発
        地域産学バリュープログラム(旧:マッチングプランナープログラム)企業ニーズ(JST)決試験(JST)
        自 2016年06月01日, 至 2017年03月31日
        戸崎充男
      • 酸化マンガン触媒反応で発生するトリチウムガスの放射能強度測 定装置の開発
        JST研究成果展開事業マッチングプランナープログラム
        自 2016年06月01日, 至 2017年03月31日
        戸崎充男
      • 高速高感度の食品放射能検査装置と大容量標準線源の実用化開発
        独立行政法人科学技術振興機構
        自 2012年04月01日, 至 2013年03月31日
        分担
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          放射線ゼミナール
          前期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          放射線概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          放射線ゼミナール
          前期, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          放射線概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          相関環境学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          相関環境学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          アイソトープ動態論2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          物質機能相関論演習1
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          物質相関論総論
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          放射線概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          放射線ゼミナール
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          相関環境学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          相関環境学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          アイソトープ動態論1
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          物質機能相関論演習5A
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          物質機能相関論演習5B
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          相関環境学特別研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          相関環境学特別研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          物質機能相関論特別演習1
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          物質機能相関論特別演習2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          物質相関論特別セミナー
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          放射線概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          放射線ゼミナール
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          アイソトープ動態論2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          放射線ゼミナール
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          放射線概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          物質機能相関論演習5C
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          物質機能相関論演習5D
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          物質機能相関論特別演習1
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          物質機能相関論特別演習2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          物質相関論特別セミナー
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          相関環境学特別研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          相関環境学特別研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          相関環境学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          相関環境学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          アイソトープ動態論1
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          放射線概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          物質機能相関論演習5A
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          物質機能相関論演習5B
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          物質機能相関論特別演習1
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          物質機能相関論特別演習2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          物質相関論特別セミナー
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          相関環境学特別研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          相関環境学特別研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          相関環境学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          相関環境学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          ILASセミナー
          前期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          アイソトープ動態論2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          放射線概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          物質機能相関論演習5C
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          物質機能相関論演習5D
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          物質機能相関論特別演習1
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          物質機能相関論特別演習2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          物質相関論特別セミナー
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          物質相関論総論
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          相関環境学特別研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          相関環境学特別研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          相関環境学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          相関環境学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          ILASセミナー
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          アイソトープ動態論1
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          物質機能相関論演習5A
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          物質機能相関論演習5B
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          物質機能相関論特別演習1
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          物質機能相関論特別演習2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          物質相関論特別セミナー
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          相関環境学特別研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          相関環境学特別研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          相関環境学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          相関環境学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          ILASセミナー
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          アイソトープ動態論2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          物質機能相関論演習5C
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          物質機能相関論演習5D
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          物質機能相関論特別演習1
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          物質機能相関論特別演習2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          物質相関論特別セミナー
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          相関環境学特別研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          相関環境学特別研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          相関環境学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          相関環境学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          ILASセミナー:放射線入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          アイソトープ動態論2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          物質機能相関論演習5D
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          物質機能相関論演習5A
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          物質機能相関論特別演習1(博士科目)
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          物質機能相関論特別演習2(博士科目)
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          物質相関論特別セミナー(博士科目)
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          相関環境学特別研究II(博士科目)
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          相関環境学特別研究I(博士科目)
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          相関環境学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          相関環境学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          ILASセミナー:放射線入門
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          アイソトープ動態論2
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          物質機能相関論演習5C
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          物質機能相関論演習5D
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          物質機能相関論特別演習1(博士科目)
          前期, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          物質機能相関論特別演習2(博士科目)
          後期, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          物質相関論特別セミナー(博士科目)
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          相関環境学特別研究II(博士科目)
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          相関環境学特別研究I(博士科目)
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          相関環境学研究II
          通年, 人間・環境学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          相関環境学研究I
          通年, 人間・環境学研究科
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2008年04月01日
            放射線障害予防小委員会 委員
          • 自 2010年04月01日, 至 2011年03月31日
            京都大学情報環境機構 KUINS利用負担金検討委員会 委員
          • 自 2010年04月01日, 至 2010年09月30日
            吉田キャンパス整備専門委員会委員会 委員

          ページ上部へ戻る