教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

高野 裕久

タカノ ヒロヒサ

地球環境学堂 地球益学廊 教授

高野 裕久
list
    Last Updated :2022/05/16

    基本情報

    学部兼担

    • 工学部

    学位

    • 博士(医学)(京都府立医科大学)

    出身学校・専攻等

    • 京都府立医科大学, 医学部医学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      新潟県立新潟高等学校, にいがたけんりつにいがたこうとうがっこう

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/16

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        環境医工学
      • 研究概要

        環境汚染物質の健康影響の評価とともに、影響機構の解明、評価手法の開発に関する研究を推進しています。

      論文

      • Impact of dietary exposure to low-dose tris(1,3-dichloro-2-propyl)phosphate in allergic asthmatic mice
        Rie Yanagisawa; Eiko Koike; Tin-Tin Win-Shwe; Maiko Kawaguchi; Hirohisa Takano
        IMMUNOPHARMACOLOGY AND IMMUNOTOXICOLOGY, 2021年08月, 査読有り
      • PM2.5 collected using cyclonic separation causes stronger biological responses than that collected using a conventional filtration method
        Akiko Honda; Tomoaki Okuda; Megumi Nagao; Natsuko Miyasaka; Michitaka Tanaka; Hirohisa Takano
        ENVIRONMENTAL RESEARCH, 2021年07月, 査読有り
      • COVID-19 and Coagulopathy
        Ken-ichiro Inoue; Tomoya Sagawa; Hirohisa Takano
        AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY CELL AND MOLECULAR BIOLOGY, 2021年06月, 査読有り
      • Dietary exposure to bisphenol A affects memory function and neuroimmune biomarkers in allergic asthmatic mice
        Tin-Tin Win-Shwe; Rie Yanagisawa; Eiko Koike; Hirohisa Takano
        JOURNAL OF APPLIED TOXICOLOGY, 2021年01月, 査読有り
      • Role of IL-6 in Severe Inflammation
        Ken-ichiro Inoue; Tomoya Sagawa; Hirohisa Takano
        AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE, 2021年01月, 査読有り
      • Dietary supplementation with fructooligosaccharides ameliorates allergy development following DEHP exposure in mice
        Akiko Yasuda; Ken-ichiro Inoue; Chiaki Sanbongi; Wakako Suzuki; Hirohisa Takano
        FOOD AND AGRICULTURAL IMMUNOLOGY, 2021年01月, 査読有り
      • Use of protease inhibitors for the prevention of COVID-19
        Tomoya Sagawa; Ken-ichiro Inoue; Hirohisa Takano
        PREVENTIVE MEDICINE, 2020年12月, 査読有り
      • 新型コロナウイルス感染症に対する予防的投薬を考える (新型コロナウイルス感染症) -- (緊急企画セッション報告)
        高野 裕久
        環境衛生工学研究 = Environmental & sanitary engineering research : 京都大学環境衛生工学研究会機関誌, 2020年11月, 査読有り
      • Preventing the clinical manifestations and disease progression of coronavirus disease using clinically proven protease inhibitors.
        T Sagawa; K Inoue; H Takano
        Critical Care, 2020年, 査読有り
      • 国民被害の最小化を企図した新型コロナウイルス対策における基本方針の提案
        藤井 聡; 宮沢 孝幸; 高野 裕久; 桑原 篤憲; 清野 純史; 矢守 克也; 柴山 桂太; 大西 正光; 山田 忠史; 川端 祐一郎; 中尾 聡史
        実践政策学 = Policy and practice studies, 2020年07月, 査読有り
      • Top Runner's Eye わたしはこう見る アレルギー制圧には医学的対策とともに環境学的対策が不可欠である!
        高野 裕久
        環境衛生工学研究 = Environmental & sanitary engineering research : 京都大学環境衛生工学研究会機関誌, 2020年03月
      • パーソナルケア製品がアトピー性皮膚炎に及ぼす影響の評価
        丹 嵯織; 高野 裕久; 本田 晶子; 宮坂 奈津子; 田中 満崇; 田村 紳; 岡野 人士; 王 造時; 長尾 慧; 上田 佳代
        日本毒性学会学術年会, 2020年, 査読有り
      • The impact of oral exposure to low-dose tris(2-butoxyethyl)phosphate in allergic asthmatic mice.
        R Yanagisawa; E Koike; TT Win-Shwe; M Kawaguchi; H Takano
        Journal of Applied Toxicology, 2020年, 査読有り
      • Memory Function, Neurological, and Immunological Biomarkers in Allergic Asthmatic Mice Intratracheally Exposed to Bisphenol A
        Tin-Tin Win-Shwe; Rie Yanagisawa; Eiko Koike; Hirohisa Takano
        INTERNATIONAL JOURNAL OF ENVIRONMENTAL RESEARCH AND PUBLIC HEALTH, 2019年10月, 査読有り
      • Pathological Study on Epithelial-Mesenchymal Transition in Silicotic Lung Lesions in Rat.
        M Komai; K Mihara; A Shimada; I Miyamoto; K Ogihara; Y Naya; T Morita; K Inoue; H Takano
        Vet Cci, 2019年08月, 査読有り
      • Effects of diesel exhaust particles on apoptosis related to lung inflammation
        K Inoue; H Takano; A Shimada
        Biomedical Research, 2019年08月, 査読有り
      • Effects of Repeated Pulmonary Exposure to Carbon Nanotubes on Lung function
        Michitaka Tanaka; Ken-ichiro Inoue; Akinori Shimada; Tatsuya Mimura; Hirohisa Takano
        TOXICOLOGY AND ENVIRONMENTAL HEALTH SCIENCES, 2019年06月, 査読有り
      • Effects of ambient air pollution on daily hospital admissions for respiratory and cardiovascular diseases in Bangkok, Thailand
        Arthit Phosri; Kayo Ueda; Vera Ling Hui Phung; Benjawan Tawatsupa; Akiko Honda; Hirohisa Takano
        SCIENCE OF THE TOTAL ENVIRONMENT, 2019年02月, 査読有り
      • Decabromodiphenyl ether exacerbates hyperglycemia in diet-induced obese mice
        Rie Yanagisawa; Eiko Koike; Tin-Tin Win-Shwe; Hirohisa Takano
        TOXICOLOGY, 2019年01月, 査読有り
      • Effects of Ambient PM2.5 Collected Using Cyclonic Separator from Asian Cities on Human Airway Epithelial Cells.
        PH Chowdhury; A Honda; S Ito; H Okano; T Onishi; M Higashihara; T Okuda; M Tanaka; S Hirai; H Takano
        Aerosol and Air Quality Research, 2019年01月, 査読有り
      • Oral exposure to low dose bisphenol A aggravates allergic airway inflammation in mice
        Rie Yanagisawa; Eiko Koike; Tin-Tin Win-Shwe; Hirohisa Takano
        TOXICOLOGY REPORTS, 2019年, 査読有り
      • Ambient fine and coarse particles in Japan affect nasal and bronchial epithelial cells differently and elicit varying immune response
        Toshinori Onishi; Akiko Honda; Michitaka Tanaka; Pratiti H. Chowdhury; Hitoshi Okano; Tomoaki Okuda; Daiki Shishido; Yoshihiro Terui; Shuichi Hasegawa; Takayuki Kameda; Susumu Tohno; Masahiko Hayashi; Chiharu Nishita-Hara; Keiichiro Hara; Kozo Inoue; Makoto Yasuda; Shigeru Hirano; Hirohisa Takano
        ENVIRONMENTAL POLLUTION, 2018年11月, 査読有り
      • ストリーマ放電はPM₂.₅がヒト気道上皮細胞に誘導する催炎症性反応を軽減する (京都大学環境衛生工学研究会 第40回シンポジウム講演論文集)
        田村 紳; 本田 晶子; 田中 満崇; 大西 俊範; 岡野 人士; 高井 さつき; 王 造時; 高野 裕久; 田中 利夫
        環境衛生工学研究 = Environmental & sanitary engineering research : 京都大学環境衛生工学研究会機関誌, 2018年07月
      • Pathological study of pulmonary toxicity induced by intratracheally instilled Asian sand dust (Kosa): Effects of lowered serum zinc level on the toxicity
        Akinori Shimada; Kotaro Miyake; Yuri Kenmotsu; Kikumi Ogihara; Yuko Naya; Misaki Naota; Takehito Morita; Kenichiro Inoue; Hirohisa Takano
        Folia Histochemica et Cytobiologica, 2018年04月11日
      • Aqueous and organic extract of PM2.5 collected in different seasons and cities of Japan differently affect respiratory and immune systems
        Pratiti Home Chowdhury; Hitoshi Okano; Akiko Honda; Hitomi Kudou; Gaku Kitamura; Sho Ito; Kayo Ueda; Hirohisa Takano
        Environmental Pollution, 2018年04月01日
      • Acute Effects of Ambient PM2.5 on All-Cause and Cause-Specific Emergency Ambulance Dispatches in Japan.
        Vera Ling Hui Phung; Kayo Ueda; Shunji Kasaoka; Xerxes Seposo; Saira Tasmin; Shinichi Yonemochi; Arthit Phosri; Akiko Honda; Hirohisa Takano; Takehiro Michikawa; Hiroshi Nitta
        International journal of environmental research and public health, 2018年02月09日
      • A pathological study of acute pulmonary toxicity induced by inhaled kanto loam powder
        Yoshimi Kobayashi; Akinori Shimada; Takehito Morita; Kenichiro Inoue; Hirohisa Takano
        International Journal of Molecular Sciences, 2018年02月01日
      • Physiological effects of brominated flame retardants on NC/Nga mice
        Michitaka Tanaka; Ken-ichiro Inoue; Akinori Shimada; Hirohisa Takano
        Immunopharmacology and Immunotoxicology, 2018年01月02日
      • Exposure to low-dose bisphenol A during the juvenile period of development disrupts the immune system and aggravates allergic airway inflammation in mice
        Eiko Koike; Rie Yanagisawa; Tin-Tin Win-Shwe; Hirohisa Takano
        INTERNATIONAL JOURNAL OF IMMUNOPATHOLOGY AND PHARMACOLOGY, 2018年01月
      • Effects of lactational exposure to low-dose BaP on allergic and non-allergic immune responses in mice offspring
        Rie Yanagisawa; Eiko Koike; Tin-Tin Win-Shwe; Takamichi Ichinose; Hirohisa Takano
        Journal of Immunotoxicology, 2018年01月01日
      • Effects of high ambient temperature on ambulance dispatches in different age groups in Fukuoka, Japan.
        Kazuya Kotani; Kayo Ueda; Xerxes Seposo; Shusuke Yasukochi; Hiroko Matsumoto; Masaji Ono; Akiko Honda; Hirohisa Takano
        Global health action, 2018年
      • Effects of diesel exhaust particles on coagulation
        Ken-ichiro Inoue; Hirohisa Takano
        BRITISH JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 2017年11月
      • PM2.5-induced lung inflammation in mice: Differences of inflammatory response in macrophages and type II alveolar cells
        Miao He; Takamichi Ichinose; Seiichi Yoshida; Tomohiro Ito; Cuiying He; Yasuhiro Yoshida; Keiichi Arashidani; Hirohisa Takano; Guifan Sun; Takayuki Shibamoto
        JOURNAL OF APPLIED TOXICOLOGY, 2017年10月
      • Synergistic effect of carbon nuclei and polyaromatic hydrocarbons on respiratory and immune responses
        Pratiti H. Chowdhury; Gaku Kitamura; Akiko Honda; Takahiro Sawahara; Tomohiro Hayashi; Wataru Fukushima; Hitomi Kudo; Sho Ito; Seiichi Yoshida; Takamichi Ichinose; Kayo Ueda; Hirohisa Takano
        ENVIRONMENTAL TOXICOLOGY, 2017年09月
      • Urban PM2.5 exacerbates allergic inflammation in the murine lung via a TLR2/TLR4/MyD88-signaling pathway
        Miao He; Takamichi Ichinose; Yasuhiro Yoshida; Keiichi Arashidani; Seiichi Yoshida; Hirohisa Takano; Guifan Sun; Takayuki Shibamoto
        SCIENTIFIC REPORTS, 2017年09月
      • Interactive effects of specific fine particulate matter compositions and airborne pollen on frequency of clinic visits for pollinosis in Fukuoka, Japan
        Arthit Phosri; Kayo Ueda; Saira Tasmin; Reiko Kishikawa; Masahiko Hayashi; Keiichiro Hara; Yamato Uehara; Vera Ling Hui Phung; Shusuke Yasukouchi; Shoko Konishi; Akiko Honda; Hirohisa Takano
        ENVIRONMENTAL RESEARCH, 2017年07月
      • Synergic effects of 9,10-phenanthrenequinone and cadmium on pro-inflammatory responses in airway epithelial cells
        Akiko Honda; Pratiti Home Chowdhury; Sho Ito; Hitoshi Okano; Toshinori Onishi; Yusuke Kawaryu; Kayo Ueda; Hirohisa Takano
        ENVIRONMENTAL TOXICOLOGY AND PHARMACOLOGY, 2017年06月, 査読有り
      • Biological factor related to Asian sand dust particles contributes to the exacerbation of asthma
        Akiko Honda; Takahiro Sawahara; Tomohiro Hayashi; Kenshi Tsuji; Wataru Fukushima; Mizuki Oishi; Gaku Kitamura; Hitomi Kudo; Sho Ito; Seiichi Yoshida; Takamichi Ichinose; Kayo Ueda; Hirohisa Takano
        JOURNAL OF APPLIED TOXICOLOGY, 2017年05月, 査読有り
      • Effects of Components of PM2.5 Collected in Japan on the Respiratory and Immune Systems
        Akiko Honda; Wataru Fukushima; Mizuki Oishi; Kenshi Tsuji; Takahiro Sawahara; Tomohiro Hayashi; Hitomi Kudo; Yuji Kashima; Katsuyuki Takahashi; Hideki Sasaki; Kayo Ueda; Hirohisa Takano
        INTERNATIONAL JOURNAL OF TOXICOLOGY, 2017年03月, 査読有り
      • PM2.5の健康影響評価に係る実験的研究の現状と展望 (第49回日本小児呼吸器学会) -- (シンポジウム 大気環境と子どもの呼吸)
        高野 裕久
        日本小児呼吸器学会雑誌 = Japanese journal of pediatric pulmonology, 2017年01月
      • Environmental pollution and allergies.
        H Takano; K Inoue
        Journal of Toxicologic Pathology, 2017年01月, 査読有り
      • A rare gastrointestinal complication of IgG4-related disease
        Ken-ichiro Inoue; Yukiko Kusama; Hirohisa Takano
        BIOMEDICAL RESEARCH-INDIA, 2017年
      • Environmental pollution and allergies
        Hirohisa Takano; Ken-Ichiro Inoue
        Journal of Toxicologic Pathology, 2017年
      • Association of Odor Thresholds and Responses in Cerebral Blood Flow of the Prefrontal Area during Olfactory Stimulation in Patients with Multiple Chemical Sensitivity
        Kenichi Azuma; Iwao Uchiyama; Mari Tanigawa; Ikuko Bamba; Michiyo Azuma; Hirohisa Takano; Toshikazu Yoshikawa; Kou Sakabe
        PLOS ONE, 2016年12月, 査読有り
      • Effects of Fetal Exposure to Asian Sand Dust on Development and Reproduction in Male Offspring
        Seiichi Yoshida; Takamichi Ichinose; Keiichi Arashidani; Miao He; Hirohisa Takano; Takayuki Shibamoto
        INTERNATIONAL JOURNAL OF ENVIRONMENTAL RESEARCH AND PUBLIC HEALTH, 2016年11月, 査読有り
      • Low-dose benzo[a]pyrene aggravates allergic airway inflammation in mice
        Rie Yanagisawa; Eiko Koike; Tin-Tin Win-Shwe; Takamichi Ichinose; Hirohisa Takano
        JOURNAL OF APPLIED TOXICOLOGY, 2016年11月, 査読有り
      • Co-exposure to zymosan A and heat-inactivated Asian sand dust exacerbates ovalbumin-induced murine lung eosinophilia
        Kaori Sadakane; Takamichi Ichinose; Masataka Nishikawa; Hirohisa Takano; Takayuki Shibamoto
        ALLERGY ASTHMA AND CLINICAL IMMUNOLOGY, 2016年10月, 査読有り
      • ADVERSE EFFECTS OF DEP AND NANOMATERIALS ON BACTERIA-INDUCED PULMONARY DISORDER
        Kentaro Misaki; Hirohisa Takano; Hiroaki Kanazawa; Kenichiro Inoue
        SHOCK, 2016年10月
      • Ex vivo effects of naphthoquinones on allergen-sensitized mononuclear cells in mice
        M. Tanaka; K. Inoue; A. Shimada; H. Takano
        INTERNATIONAL JOURNAL OF IMMUNOPATHOLOGY AND PHARMACOLOGY, 2016年09月, 査読有り
      • Brominated flame retardants, hexabromocyclododecane and tetrabromobisphenol A, affect proinflammatory protein expression in human bronchial epithelial cells via disruption of intracellular signaling
        Eiko Koike; Rie Yanagisawa; Hirohisa Takano
        TOXICOLOGY IN VITRO, 2016年04月, 査読有り
      • Desert dust induces TLR signaling to trigger Th2-dominant lung allergic inflammation via a MyD88-dependent signaling pathway
        Miao He; Takamichi Ichinose; Yuan Song; Yasuhiro Yoshida; Kanae Bekki; Keiichi Arashidani; Seiichi Yoshida; Masataka Nishikawa; Hirohisa Takano; Takayuki Shibamoto; Guifan Sun
        TOXICOLOGY AND APPLIED PHARMACOLOGY, 2016年04月, 査読有り
      • Exposure to bisphenol A enhanced lung eosinophilia in adult male mice
        Miao He; Takamichi Ichinose; Seiichi Yoshida; Hirohisa Takano; Masataka Nishikawa; Takayuki Shibamoto; Guifan Sun
        ALLERGY ASTHMA AND CLINICAL IMMUNOLOGY, 2016年04月, 査読有り
      • Differences in allergic inflammatory responses between urban PM2.5 and fine particle derived from desert-dust in murine lungs
        Miao He; Takamichi Ichinose; Makoto Kobayashi; Keiichi Arashidani; Seiichi Yoshida; Masataka Nishikawa; Hirohisa Takano; Guifan Sun; Takayuki Shibamoto
        TOXICOLOGY AND APPLIED PHARMACOLOGY, 2016年04月, 査読有り
      • Effects of trace chemicals on allergy.
        A Honda; H Takano
        アレルギーの臨床, 2016年01月
      • 気道炎症と環境汚染物質
        本田 晶子; 高野 裕久
        『炎症と免疫』, 2016年01月
      • in situ PLA法を用いたギラン・バレー症候群発症関連カンピロバクター検出方法の確立 (京都大学環境衛生工学研究会 第38回シンポジウム講演論文集)
        尾崎 大蔵; 安川 太希; 浅田 安廣; 高野 裕久; 伊藤 禎彦
        環境衛生工学研究 = Environmental & sanitary engineering research : 京都大学環境衛生工学研究会機関誌, 2016年01月
      • 日本免疫毒性学会合同教育講演: 環境化学物質によるアレルギー悪化
        高野 裕久
        日本毒性学会学術年会, 2016年01月
      • ビスフェノールA曝露によるアレルギー性気道炎症の増悪とリンパ組織における変化
        小池 英子; 柳澤 利枝; WIN-SHWE Tin-Tin; 高野 裕久
        日本毒性学会学術年会, 2016年01月
      • Synergistic effect of Carbon nuclei and Polyaromatic hydrocarbons on respiratory and immune responses.
        P H Chowdhury; G Kitamura; A Honda; T Sawahara; T Hayashi; W Fukushima; H Kudou; S Ito; S Yoshida; T Ichinose; K Ueda; H Takano
        Environmental Toxicology, 2016年01月, 査読有り
      • Diesel exhaust particles exacerbate allergic rhinitis in mice by disrupting the nasal epithelial barrier
        A. Fukuoka; K. Matsushita; T. Morikawa; H. Takano; T. Yoshimoto
        CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY, 2016年01月, 査読有り
      • Silica-carrying particulate matter enhances Bjerkandera adusta-induced murine lung eosinophilia
        Miao He; Takamichi Ichinose; Boying Liu; Yuan Song; Yasuhiro Yoshida; Fumihisa Kobayashi; Teruya Maki; Seiichi Yoshida; Masataka Nishikawa; Hirohisa Takano; Guifan Sun
        ENVIRONMENTAL TOXICOLOGY, 2016年01月, 査読有り
      • Differences in allergic inflammatory responses in murine lungs: comparison of PM2.5 and coarse PM collected during the hazy events in a Chinese city
        Miao He; Takamichi Ichinose; Seiichi Yoshida; Fumiko Shiba; Keiichi Arashidani; Hirohisa Takano; Guifan Sun; Takayuki Shibamoto
        INHALATION TOXICOLOGY, 2016年, 査読有り
      • Diesel exhaust particles suppress pathogen-associated molecular pattern-induced cytokine generation from bronchial epithelial cells
        Hiroyuki Nagase; Hirohisa Takano; Ken-ichiro Inoue; Masao Yamaguchi; Ken Ohta
        ALLERGOLOGY INTERNATIONAL, 2015年09月, 査読有り
      • Epidemiology of asthma exacerbations and their relation with environmental factors in the Basque Country
        K. Inoue; H. Takano
        CLINICAL AND EXPERIMENTAL ALLERGY, 2015年09月, 査読有り
      • Assessment of cerebral blood flow in patients with multiple chemical sensitivity using near-infrared spectroscopy-recovery after olfactory stimulation: a case-control study
        Kenichi Azuma; Iwao Uchiyama; Mari Tanigawa; Ikuko Bamba; Michiyo Azuma; Hirohisa Takano; Toshikazu Yoshikawa; Kou Sakabe
        ENVIRONMENTAL HEALTH AND PREVENTIVE MEDICINE, 2015年05月, 査読有り
      • PM2.5-rich dust collected from the air in Fukuoka, Kyushu, Japan, can exacerbate murine lung eosinophilia
        Miao He; Takamichi Ichinose; Yahao Ren; Yuan Song; Yasuhiro Yoshida; Keiichi Arashidani; Seiichi Yoshida; Masataka Nishikawa; Hirohisa Takano; Guifan Sun
        INHALATION TOXICOLOGY, 2015年05月, 査読有り
      • Effects of Air Pollution-Related Heavy Metals on the Viability and Inflammatory Responses of Human Airway Epithelial Cells
        Akiko Honda; Kenshi Tsuji; Yugo Matsuda; Tomohiro Hayashi; Wataru Fukushima; Takahiro Sawahara; Hitomi Kudo; Rumiko Murayama; Hirohisa Takano
        INTERNATIONAL JOURNAL OF TOXICOLOGY, 2015年03月, 査読有り
      • Effects of cedar pollen extract on the immune system in vitro
        W. Fukushima; A. Honda; R. Murayama; Y. Matsuda; K. Tsuji; T. Hayashi; T. Sawahara; S. Ozawa; Y. Okamot; H. Takano
        ALLERGOLOGIA ET IMMUNOPATHOLOGIA, 2015年03月, 査読有り
      • PM2.5, 粗大粒子と黄砂による肺の炎症とアレルギーの増悪
        市瀬 孝道; 戸次 加奈江; 吉田 安宏; 賀 ミョウ; 吉田 成一; 高野 裕久
        日本毒性学会学術年会, 2015年01月
      • 生活環境病・生活習慣病と環境要因
        高野 裕久
        日本毒性学会学術年会, 2015年01月
      • PM2.5成分による気管支喘息の増悪と分子機構の解明
        高野 裕久
        上原記念生命科学財団研究報告集, 2015年01月
      • PM2.5の健康影響 (微小粒子状物質特集 : PM2.5を中心として)
        高野 裕久
        EICA : journal of EICA : 環境システム計測制御学会誌, 2015年01月
      • シックハウス症候群,化学物質とアレルギー (学術特集 シックハウス症候群への対策と予防)
        高野 裕久
        日本医事新報, 2015年01月
      • Pathological study of chronic pulmonary toxicity induced by intratracheally instilled Asian sand dust (Kosa): possible association of fibrosis with the development of granulomatous lesions
        Akinori Shimada; Yukari Kohara; Misaki Naota; Yoshimi Kobayashi; Takehito Morita; Kenichiro Inoue; Hirohisa Takano
        FOLIA HISTOCHEMICA ET CYTOBIOLOGICA, 2015年, 査読有り
      • The Role of Toll-Like Receptors and Myeloid Differentiation Factor 88 in Bjerkandera adusta-Induced Lung Inflammation
        Miao He; Takamichi Ichinose; Yuan Song; Yasuhiro Yoshida; Fumihisa Kobayashi; Teruya Maki; Seiichi Yoshida; Hirohisa Takano; Takayuki Shibamoto; Guifan Sun
        INTERNATIONAL ARCHIVES OF ALLERGY AND IMMUNOLOGY, 2015年, 査読有り
      • Toxicological effects of polycyclic aromatic hydrocarbons and their derivatives on respiratory cells
        Eiko Koike; Rie Yanagisawa; Hirohisa Takano
        ATMOSPHERIC ENVIRONMENT, 2014年11月, 査読有り
      • Aggravation of ovalbumin-induced murine asthma by co-exposure to desert-dust and organic chemicals: an animal model study
        Yahao Ren; Takamichi Ichinose; Miao He; Keiichi Arashidani; Yasuhiro Yoshida; Seiichi Yoshida; Masataka Nishikawa; Hirohisa Takano; Guifan Sun; Takayuki Shibamoto
        ENVIRONMENTAL HEALTH, 2014年10月, 査読有り
      • The alkylphenols 4-nonylphenol, 4-tert-octylphenol and 4-tert-butylphenol aggravate atopic dermatitis-like skin lesions in NC/Nga mice
        Kaori Sadakane; Takamichi Ichinose; Hirohisa Takano; Rie Yanagisawa; Eiko Koike; Ken-ichiro Inoue
        JOURNAL OF APPLIED TOXICOLOGY, 2014年08月, 査読有り
      • Obese mice are resistant to eosinophilic airway inflammation induced by diesel exhaust particles
        Rie Yanagisawa; Eiko Koike; Takamichi Ichinose; Hirohisa Takano
        JOURNAL OF APPLIED TOXICOLOGY, 2014年06月, 査読有り
      • DEP-induced T(H)17 response in asthmatic subjects
        Ken-ichiro Inoue; Michitaka Tanaka; Hirohisa Takano
        JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY, 2014年05月, 査読有り
      • Involvement of hemeoxygenase-1 in di(2-ethylhexyl) phthalate (DEHP)-induced apoptosis of Neuro-2a cells
        Kyaw Htet Aung; Tin-Tin Win-Shwe; Moeko Kanaya; Hirohisa Takano; Shinji Tsukahara
        JOURNAL OF TOXICOLOGICAL SCIENCES, 2014年04月, 査読有り
      • Penta- and octa-bromodiphenyl ethers promote proinflammatory protein expression in human bronchial epithelial cells in vitro
        Eiko Koike; Rie Yanagisawa; Hidetaka Takigami; Hirohisa Takano
        TOXICOLOGY IN VITRO, 2014年03月, 査読有り
      • Lung inflammation by fungus, Bjerkandera adusta isolated from Asian sand dust (ASD) aerosol and enhancement of ovalbumin-induced lung eosinophilia by ASD and the fungus in mice
        Boying Liu; Takamichi Ichinose; Miao He; Fumihisa Kobayashi; Teruya Maki; Seiichi Yoshida; Yasuhiro Yoshida; Keiichi Arashidani; Hirohisa Takano; Masataka Nishikawa; Guifan Sun; Takayuki Shibamoto
        ALLERGY ASTHMA AND CLINICAL IMMUNOLOGY, 2014年02月, 査読有り
      • Effects of oral administration of di-(2-ethylhexyl) and diisononyl phthalates on atopic dermatitis in NC/Nga mice
        Kaori Sadakane; Takamichi Ichinose; Hirohisa Takano; Rie Yanagisawa; Eiko Koike
        IMMUNOPHARMACOLOGY AND IMMUNOTOXICOLOGY, 2014年02月, 査読有り
      • 環境汚染物質とアレルギー
        本田 晶子; 上田 佳代; 高野 裕久
        日本予防医学会雑誌, 2014年01月, 査読有り
      • 専門医のためのアレルギー学講座 ⅩⅥ.環境因子とアレルギー(5)粒子状物質とアレルギーに関する研究の進展
        田中 満崇; 井上 健一郎; 高野 裕久
        アレルギー, 2014年01月, 査読有り
      • 微小粒子・エアロゾルに含まれるPAHsによる生体影響 : 免疫細胞への影響に注目して (特別号 東アジアにおけるエアロゾルの植物・人間系へのインパクト) -- (エアロゾルの健康影響の解明)
        高野 裕久; 小池 英子; 柳澤 利枝
        エアロゾル研究, 2014年01月
      • 研究の最前線 : 環境汚染による生活環境病,生活習慣病の増悪・増加
        高野 裕久
        環境衛生工学研究 : 京都大学環境衛生工学研究会機関誌, 2014年01月
      • アトピー性皮膚炎モデルマウスに対するビスフェノールA経口曝露の影響
        定金 香里; 市瀬 孝道; 高野 裕久
        日本職業・環境アレルギー学会雑誌, 2014年01月
      • 5. 粒子状物質とアレルギーに関する研究の進展(XVI.環境因子とアレルギー,専門医のためのアレルギー学講座)
        田中 満崇; 井上 健一郎; 高野 裕久
        アレルギー, 2014年01月
      • 4. 環境化学物質とアレルギーに関する研究の進展(XVI. 環境因子とアレルギー,専門医のためのアレルギー学講座)
        本田 晶子; 小池 英子; 柳澤 利枝; 井上 健一郎; 高野 裕久
        アレルギー, 2014年01月
      • 微小粒子・エアロゾルに含まれるPAHs による生体影響:―免疫細 胞への影響に注目して―
        高野 裕久; 小池 英子; 柳澤 利枝
        エアロゾル研究, 2014年01月
      • Changes in Cerebral Blood Flow during Olfactory Stimulation in Patients with Multiple Chemical Sensitivity: A Multi-Channel Near-Infrared Spectroscopic Study
        Kenichi Azuma; Iwao Uchiyama; Hirohisa Takano; Mari Tanigawa; Michiyo Azuma; Ikuko Bamba; Toshikazu Yoshikawa
        PLOS ONE, 2013年11月, 査読有り
      • Organic chemicals in diesel exhaust particles enhance picryl chloride-induced atopic dermatitis in NC/Nga mice
        Kaori Sadakane; Takamichi Ichinose; Hirohisa Takano; Rie Yanagisawa; Ken-Ichiro Inoue; Hiroaki Kawazato; Aiko Yasuda; Kazuichi Hayakawa
        International Archives of Allergy and Immunology, 2013年08月, 査読有り
      • Effects of airway exposure to di-(2-ethylhexyl) phthalate on allergic rhinitis
        Miao He; Ken-Ichiro Inoue; Seiichi Yoshida; Michitaka Tanaka; Hirohisa Takano; Guifan Sun; Takamichi Ichinose
        IMMUNOPHARMACOLOGY AND IMMUNOTOXICOLOGY, 2013年06月, 査読有り
      • Sepsis definitions
        Ken-Ichiro Inoue; Hirohisa Takano
        LANCET, 2013年06月, 査読有り
      • Role of metallothionein in murine experimental colitis
        Toshifumi Tsuji; Yuji Naito; Tomohisa Takagi; Munehiro Kugai; Hiroyuki Yoriki; Ryusuke Horie; Akifumi Fukui; Katsura Mizushima; Yasuko Hirai; Kazuhiro Katada; Kazuhiro Kamada; Kazuhiko Uchiyama; Osamu Handa; Hideyuki Konishi; Nobuaki Yagi; Hiroshi Ichikawa; Rie Yanagisawa; Junko S. Suzuki; Hirohisa Takano; Masahiko Satoh; Toshikazu Yoshikawa
        INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR MEDICINE, 2013年05月, 査読有り
      • Metallothionein as a Negative Regulator of Pulmonary Inflammation
        Ken-ichiro Inoue; Hirohisa Takano
        CURRENT PHARMACEUTICAL BIOTECHNOLOGY, 2013年03月, 査読有り
      • In vivo immunoamplifying effects of di-(2-ethylhexyl) phthalate on cytokine response
        Michitaka Tanaka; Ken-Ichiro Inoue; Takashi Momoi; Hirohisa Takano
        Immunopharmacology and Immunotoxicology, 2013年02月, 査読有り
      • Streamer discharge reduces pollen-induced inflammatory responses and injury in human airway epithelial cells
        Akiko Honda; Rumiko Murayama; Kenshi Tsuji; Yugo Matsuda; Eiko Koike; Yoshio Okamoto; Nobuyuki Shirasawa; Hirohisa Takano
        Experimental Biology and Medicine, 2013年02月, 査読有り
      • Gabapentin for refractory chronic cough
        Rayid Abdulqawi; Ashley Woodcock; Jaclyn A. Smith
        LANCET, 2013年02月, 査読有り
      • 実験研究によるPM2.5の健康影響評価 (AYUMI PM2.5と健康 : 大気汚染Update)
        本田 晶子; 高野 裕久
        医学のあゆみ, 2013年01月
      • O28-5 ビスフェノールAの経気道曝露がアレルギー性気道炎症に及ぼす影響(O28 喘息モデル2,口演,第63回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        柳澤 利枝; 小池 英子; Tin-Tin Win-Shwe; 高野 裕久
        アレルギー, 2013年01月
      • O14-4 Toll様レセプターKO喘息モデルマウスを用いた黄砂のアレルギー増悪作用の解明(O14 自然免疫,口演,第63回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        市瀬 孝道; 賀 ミョウ; 高野 裕久
        アレルギー, 2013年01月
      • MS16-8 ベンゾ[a]ピレン低用量経口曝露によるアトピー性皮膚炎増悪作用(MS16 動物モデル,ミニシンポジウム,第63回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        定金 香里; 市瀬 孝道; 高野 裕久; 柳澤 利枝; 小池 英子
        アレルギー, 2013年01月
      • PM₂.₅をはじめとする大気汚染物質の健康影響 (京都大学環境衛生工学研究会 第35回シンポジウム講演論文集) -- (チュートリアルセッション)
        高野 裕久
        環境衛生工学研究 : 京都大学環境衛生工学研究会機関誌, 2013年01月
      • 環境ストレスとアレルギー
        高野 裕久
        アレルギー, 2013年01月
      • 多環芳香族炭化水素が気道上皮細胞に及ぼす影響と機序に関する検討
        小池 英子; 柳澤 利枝; 高野 裕久
        日本毒性学会学術年会, 2013年01月
      • Pathological Study of Chronic Pulmonary Toxicity Induced by Intratracheally Instilled Asian Sand Dust (Kosa)
        Misaki Naota; Shizuka Shiotsu; Akinori Shimada; Yukari Kohara; Takehito Morita; Kenichiro Inoue; Hirohisa Takano
        TOXICOLOGIC PATHOLOGY, 2013年01月, 査読有り
      • P8-12  免疫機能検査から観た化学物質過敏症(Multiple chemical sensitivity : MCS)有訴者の特徴
        谷川 真理; 東 賢一; 宇野 賀津子; 東 実千代; 萬羽 郁子; 高野 裕久; 内山 巌雄; 吉川 敏一
        日本臨床免疫学会会誌, 2013年01月
      • Effects of Asian Sand Dust on Lung Allergeic Inflammation in Mice Immunized Beforehand by Ovalbumin
        Miao He; Takamichi Ichinose; Seiichi Yoshida; Hirohisa Takano; Masataka Nishikawa; Guifan Sun
        INTERNATIONAL JOURNAL OF TOXICOLOGY, 2013年01月, 査読有り
      • 環境汚染物質とアレルギー:毒性影響からかく乱影響へ
        高野 裕久
        日本毒性学会学術年会, 2013年01月
      • Effects of exposure to nanoparticle-rich diesel exhaust on 8-OHdG synthesis in the mouse asthmatic lung
        Michitaka Tanaka; Hirohisa Takano; Yuji Fujitani; Seishiro Hirano; Takamichi Ichinose; Akinori Shimada; Ken-Ichiro Inoue
        Experimental and Therapeutic Medicine, 2013年, 査読有り
      • Peroxiredoxin I null mice exhibits reduced acute lung inflammation following ozone exposure
        Rie Yanagisawa; Eiji Warabi; Ken-Ichiro Inoue; Toru Yanagawa; Eiko Koike; Takamichi Ichinose; Hirohisa Takano; Tetsuro Ishii
        JOURNAL OF BIOCHEMISTRY, 2012年12月, 査読有り
      • Aggravating effects of Asian sand dust on lung eosinophilia in mice immunized beforehand by ovalbumin
        Miao He; Takamichi Ichinose; Seiichi Yoshida; Hirohisa Takano; Masataka Nishikawa; Ikuko Mori; Guifan Sun; Takayuki Shibamoto
        INHALATION TOXICOLOGY, 2012年09月, 査読有り
      • Effects of Fetal Exposure to Urban Particulate Matter on the Immune System of Male Mouse Offspring
        Seiichi Yoshida; Hirohisa Takano; Masataka Nishikawa; He Miao; Takamichi Ichinose
        BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 2012年08月, 査読有り
      • Dietary supplementation with fructooligosaccharides attenuates allergic peritonitis in mice
        Akiko Yasuda; Ken-ichiro Inoue; Chiaki Sanbongi; Rie Yanagisawa; Takamichi Ichinose; Michitaka Tanaka; Toshikazu Yoshikawa; Hirohisa Takano
        BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2012年06月, 査読有り
      • Interleukin-6 Maintains Glucose Homeostasis to Support Strenuous Masseter Muscle Activity in Mice
        Masahiro Tsuchiya; Tomomi Kiyama; Shinobu Tsuchiya; Hirohisa Takano; Eiji Nemoto; Keiichi Sasaki; Makoto Watanabe; Shunji Sugawara; Yasuo Endo
        TOHOKU JOURNAL OF EXPERIMENTAL MEDICINE, 2012年06月, 査読有り
      • Phthalate esters modulate the differentiation and maturation of mouse peripheral blood mononuclear cell-derived dendritic cells
        Tomohiro Ito; Ken-ichiro Inoue; Noriko Nishimura; Hirohisa Takano
        JOURNAL OF APPLIED TOXICOLOGY, 2012年02月, 査読有り
      • 1A1026 卵白アルブミン誘導性の好酸球性肺炎に対する黄砂とビルカンデラ真菌の影響(3影響-1生体,一般研究発表)
        市瀬 孝道; 賀 森; 吉田 成一; 嵐谷 奎一; 高野 裕久
        大気環境学会年会講演要旨集, 2012年01月
      • MS7-8 黄砂粒子と付着微生物によるアレルギー増悪作用(MS7 環境因子,ミニシンポジウム,第62回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        市瀬 孝道; 高野 裕久
        アレルギー, 2012年01月
      • O62-6 ポリブロモジフェニルエーテルがヒト気道上皮細胞に及ぼす影響(気道上皮細胞・ケラチノサイト1,口演,第62回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        小池 英子; 柳澤 利枝; 高野 裕久
        アレルギー, 2012年01月
      • Effects of nanoparticle-rich diesel exhaust particles on IL-17 production in vitro
        Ryosuke Nakamura; Ken-ichiro Inoue; Yuji Fujitani; Masako Kiyono; Seishiro Hirano; Hirohisa Takano
        JOURNAL OF IMMUNOTOXICOLOGY, 2012年01月, 査読有り
      • Asian sand dust enhances murine lung inflammation caused by Klebsiella pneumoniae
        Miao He; Takamichi Ichinose; Seiichi Yoshida; Shoji Yamamoto; Ken-ichiro Inoue; Hirohisa Takano; Rie Yanagisawa; Masataka Nishikawa; Ikuko Mori; Guifan Sun; Takayuki Shibamoto
        TOXICOLOGY AND APPLIED PHARMACOLOGY, 2012年01月, 査読有り
      • MS7-4 メチル水銀の経口曝露がアレルギー性気道炎症に与える影響(MS7 環境因子,ミニシンポジウム,第62回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        柳澤 利枝; 山元 恵; 小池 英子; 市瀬 孝道; 高野 裕久
        アレルギー, 2012年01月
      • EL17 環境ストレスとアレルギー(教育講演17,第62回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        高野 裕久
        アレルギー, 2012年01月
      • O62-5 スギ花粉が気道上皮細胞に及ぼす炎症/細胞障害作用とストリーマ放電によるその低減効果(気道上皮細胞・ケラチノサイト1,口演,第62回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        小沢 智; 岡本 誉士夫; 本田 晶子; 高野 裕久
        アレルギー, 2012年01月
      • P-91 黄砂と卵白アルブミンの長期曝露がマウスの好酸球性肺炎に与える影響(ポスター発表)
        賀 森; 市瀬 孝道; 吉田 成一; 西川 雅高; 高野 裕久
        大気環境学会年会講演要旨集, 2012年01月
      • In vitro study of the effect of nanoparticle-rich diesel exhaust particles on IL-18 production in splenocytes
        Ryosuke Nakamura; Ken-ichiro Inoue; Yuji Fujitani; Masako Kiyono; Seishiro Hirano; Hirohisa Takano
        JOURNAL OF TOXICOLOGICAL SCIENCES, 2011年12月, 査読有り
      • O49-7 フェナントレンおよびナフタレンとその誘導体がヒト気道上皮細胞に及ぼす影響(O49 気道上皮細胞・肺胞上皮ケラチナサイト・腸管上皮細胞などの上皮細胞,口演,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        小池 英子; 柳澤 利枝; 高野 裕久
        アレルギー, 2011年10月
      • Particulate matter-induced hypersusceptibility to infection
        Ken-ichiro Inoue; Hirohisa Takano
        JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY, 2011年10月, 査読有り
      • O60-2 ベンゾ[a]ピレン(BaP)の経気道曝露がアレルギー性気道炎症モデルに与える影響(O60 環境因子,口演,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        柳澤 利枝; 小池 英子; 高野 裕久
        アレルギー, 2011年10月
      • O60-6 黄砂の肺炎桿菌誘発性肺炎に対する憎悪作用(O60 環境因子,口演,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        市瀬 孝道; 高野 裕久; 井上 健一郎; 柳澤 利枝
        アレルギー, 2011年10月
      • O28-1 マウス脾細胞におけるユズ果皮抽出物のTh2サイトカイン産生抑制能(O28 T細胞,口演,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        定金 香里; 市瀬 孝道; 高野 裕久; 小池 英子; 柳澤 利枝
        アレルギー, 2011年10月
      • In vitro effects of nanoparticle-rich diesel exhaust particles on splenic mononuclear cells
        Ken-ichiro Inoue; Yuji Fujitani; Masako Kiyono; Seishiro Hirano; Hirohisa Takano
        IMMUNOPHARMACOLOGY AND IMMUNOTOXICOLOGY, 2011年09月, 査読有り
      • Particulate Matter-Induced Health Effects: Who Is Susceptible?
        Ken-ichiro Inoue; Hirohisa Takano
        ENVIRONMENTAL HEALTH PERSPECTIVES, 2011年07月, 査読有り
      • 環境汚染化学物質によるアレルギーの修飾--材料開発に求められる視点
        高野 裕久
        ポリファイル, 2011年06月
      • Therapeutic Effects of Inhaled 1,8-Cineole on Allergic Airway Inflammation
        Ken-ichiro Inoue; Hirohisa Takano
        BASIC & CLINICAL PHARMACOLOGY & TOXICOLOGY, 2011年05月, 査読有り
      • The effect of nanoparticles on airway allergy in mice
        K-I. Inoue; H. Takano
        EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL, 2011年05月, 査読有り
      • Effects of Carbon Black Nanoparticles on Elastase-Induced Emphysematous Lung Injury in Mice
        Ken-ichiro Inoue; Rie Yanagisawa; Eiko Koike; Ryosuke Nakamura; Takamichi Ichinose; Sadatomo Tasaka; Masako Kiyono; Hirohisa Takano
        BASIC & CLINICAL PHARMACOLOGY & TOXICOLOGY, 2011年04月, 査読有り
      • Biology of diesel exhaust effects on allergic pulmonary inflammation
        Ken-Ichiro Inoue; Hirohisa Takano
        Yakugaku Zasshi, 2011年03月
      • Carbon black nanoparticles enhance bleomycin-induced lung inflammatory and fibrotic changes in mice
        Hirofumi Kamata; Sadatomo Tasaka; Ken-ichiro Inoue; Keisuke Miyamoto; Yasushi Nakano; Hiromi Shinoda; Yoshifumi Kimizuka; Hiroshi Fujiwara; Makoto Ishii; Naoki Hasegawa; Rina Takamiya; Seitaro Fujishima; Hirohisa Takano; Akitoshi Ishizaka
        EXPERIMENTAL BIOLOGY AND MEDICINE, 2011年03月, 査読有り
      • PM_<2.5>の健康影響(毒性学的見地より)
        高野 裕久
        空気清浄, 2011年01月
      • P1-15-6 ナノ粒子リッチなディーゼル排気(NR-DE)の吸入曝露によるマウスアレルギー性気道炎症の修飾(第1報)(P1-15 好酸球性肺炎1,ポスターセッション,第23回日本アレルギー学会春季臨床大会)
        田中 満崇; 井上 健一郎; 清野 正子; 中村 亮介; 曽根 有香; 高野 裕久
        アレルギー, 2011年
      • P1-04-6 ディーゼル排気微粒子曝露がSLEマウスに及ぼす影響の評価(P1-04 自己免疫疾患3,ポスターセッション,第23回日本アレルギー学会春季臨床大会)
        鈴木 萌; 井上 健一郎; 中村 亮介; 田中 満崇; 曽根 有香; 清野 正子; 高野 裕久
        アレルギー, 2011年
      • O60-1 NC/Ngaマウス由来脾細胞へのナノ粒子リッチなディーゼル排気微粒子の曝露による影響(O60 環境因子,口演,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        中村 亮介; 井上 健一郎; 藤谷 雄二; 清野 正子; 高野 裕久
        アレルギー, 2011年
      • O42-8 ディーゼル排気微粒子曝露がSLEマウスに及ぼす影響の評価(II)(O42 検査,口演,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        鈴木 萌; 井上 健一郎; 中村 亮介; 田中 満崇; 島田 章則; 曽根 有香; 清野 正子; 高野 裕久
        アレルギー, 2011年
      • O28-2 ディーゼル排気微粒子およびその構成物質によるTリンパ球制御(O28 T細胞,口演,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        清野 正子; 中村 亮介; 高野 裕久; 井上 健一郎
        アレルギー, 2011年
      • Aggravating Impact of Nanoparticles on Immune-Mediated Pulmonary Inflammation
        Ken-Ichiro Inoue; Hirohisa Takano
        THESCIENTIFICWORLDJOURNAL, 2011年, 査読有り
      • 環境汚染とアレルギー--最近の話題 (特集 アレルギー性疾患--最近の話題)
        高野 裕久
        京都府立医科大学雑誌, 2010年12月, 査読有り
      • O21-3 γ-ベンゼンヘキサクロライドの経口曝露がアレルギー性気道炎症に与える影響とその性差(O21 喘息動物モデル1,口演,第60回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        柳澤 利枝; 小池 英子; 高野 裕久
        アレルギー, 2010年10月
      • O36-2 塩化ベンザルコニウムおよびグルコン酸クロルヘキシジンがアトピー性皮膚炎に及ぼす影響(O36 アトピー性皮膚炎,口演,第60回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        定金 香里; 市瀬 孝道; 高野 裕久; 柳澤 利枝; 小池 英子
        アレルギー, 2010年10月
      • O9-2 ベンゾピレンおよびキノン化合物の曝露がヒト気道上皮細胞に及ぼす影響(O9 気道上皮細胞1,口演,第60回日本アレルギー学会秋季学術大会)
        小池 英子; 柳澤 利枝; 高野 裕久
        アレルギー, 2010年10月
      • P1-6-6 ディーゼル排気微粒子(DEP)がアレルゲン存在下,非存在下における肺局所の遺伝子発現変動に与える影響(P1-6気管支喘息病態1,一般演題,第22回日本アレルギー学会春季臨床大会)
        柳澤 利枝; 井上 健一郎; 小池 英子; 高野 裕久
        アレルギー, 2010年04月
      • P4-5-1 フタル酸ジイソノニルによるアトピー性皮膚炎の憎悪における樹状細胞の役割(P4-5アトピー性皮膚炎1,一般演題,第22回日本アレルギー学会春季臨床大会)
        小池 英子; 柳澤 利枝; 井上 健一郎; 高野 裕久
        アレルギー, 2010年04月

      MISC

      • ビスフェノールA曝露がアレルギー性喘息マウスモデルの脳神経系に及ぼす影響(Effect of bisphenol A exposure on brain of allergic asthma mouse model)
        Tin Tin Win Shwe; 柳澤 利枝; 小池 英子; 高野 裕久
        室内環境学会学術大会講演要旨集, 2017年12月
      • 福岡におけるPM2.5の化学成分と小学生の症状との関連
        杉山 太一; 上田 佳代; 中島 亜矢子; 木下 誠; 小川 貴史; 藤本 正典; 道川 武紘; 新田 裕史; 本田 晶子; 高野 裕久
        大気環境学会年会講演要旨集, 2017年08月
      • 気液界面培養下の気道上皮細胞による排出ガス曝露影響評価法の検討 タバコ煙および排出ガス細胞曝露の実験条件
        利根川 義男; 伊藤 剛; 村木 直美; 田村 久美子; 石井 幸雄; 酒井 康行; 渡邉 肇; 高野 裕久
        大気環境学会年会講演要旨集, 2017年08月
      • 気液界面培養下の気道上皮細胞への排出ガス曝露影響評価法の検討 タバコ煙および排出ガス曝露の影響評価
        伊藤 剛; 村木 直美; 田村 久美子; 利根川 義男; 石井 幸雄; 酒井 康行; 渡邉 肇; 高野 裕久
        大気環境学会年会講演要旨集, 2017年08月
      • 黄砂が惹起するアレルギー性気道炎症増悪における酸化ストレス寄与についての検
        定金 香里; 市瀬 孝道; 西川 雅高; 高野 裕久
        大気環境学会年会講演要旨集, 2017年08月
      • 大気環境と子どもの呼吸 PM2.5の健康影響評価に係る実験的研究の現状と展望
        高野 裕久
        日本小児呼吸器学会雑誌, 2017年06月
      • 臭素系難燃剤の微量曝露がアトピー性皮膚炎へ及ぼす影響
        田中 満崇; 井上 健一郎; 高野 裕久
        アレルギー, 2017年05月
      • 気温の救急搬送数に対する影響は年齢により異なる
        小谷 和也; 上田 佳代; 安河内 秀輔; 本田 晶子; 高野 裕久
        日本衛生学雑誌, 2017年03月
      • 福岡におけるPM2.5の化学成分濃度と小学生の有症率との関連
        杉山 太一; 上田 佳代; 中島 亜矢子; 木下 誠; 小川 貴史; 藤本 正典; 道川 武紘; 新田 裕史; 本田 晶子; 高野 裕久
        日本衛生学雑誌, 2017年03月
      • 環境化学物質の毒性影響とリスク評価-生活環境病から発がん影響まで- 環境汚染による生活環境病、生活習慣病の増加、悪化
        高野 裕久
        日本毒性病理学会講演要旨集, 2017年01月
      • 環境化学物質とアレルギー
        本田晶子; 柳澤利枝; 小池英子; 井上健一郎; 高野裕久
        アレルギーの臨床,33, pp. 18-22, 2013年
      • P-91 黄砂と卵白アルブミンの長期曝露がマウスの好酸球性肺炎に与える影響(ポスター発表)
        賀 森; 市瀬 孝道; 吉田 成一; 西川 雅高; 高野 裕久
        大気環境学会年会講演要旨集, 2012年08月29日, 査読有り
      • 卵白アルブミン誘導性の好酸球性肺炎に対する黄砂とビルカンデラ真菌の影響
        市瀬孝道; HE Miao; 吉田成一; 嵐谷奎一; 高野裕久
        大気環境学会年会講演要旨集, 2012年08月29日, 査読有り
      • P1-04-6 ディーゼル排気微粒子曝露がSLEマウスに及ぼす影響の評価(P1-04 自己免疫疾患3,ポスターセッション,第23回日本アレルギー学会春季臨床大会)
        鈴木 萌; 井上 健一郎; 中村 亮介; 田中 満崇; 曽根 有香; 清野 正子; 高野 裕久
        アレルギー, 2011年

      講演・口頭発表等

      • Identification of the Factors Responsible for the Health Effects of Atmospheric Fine Particles by Cyclone Collection Method and Exposure Experiments.
        OkudaT; Takano H; Honda A; Hasegawa S; Kameda T; Tohno S; Onishi T; Tanaka M; Hayashi M; Hara K; Nishita C; Shishido D; Terui Y; Sato T; Inoue K
        IAC2018 CYCLEX, 2018年09月
      • Cyclone collection of fine and coarse particles followed by exposure experiments.
        Shishido D; Okuda T; Takano H; Honda A; Hasegawa S; Kameda T; Tohno S; Onishi T; Tanaka M; Hayashi M; Hara K; Nishita C; Terui Y; Sato T; Inoue K
        IGAC, 2018年09月
      • Effect of streamer plasma irradiation on ambient PM2.5-induced pro-inflammatory responses in human bronchial epithelial cells.
        Tanaka T; Tamura S; Honda A; Tanaka M; Okano H; Onishi T; Takai S; Wang Z; Ueda K; Takano H
        IndoorAir2018, 2018年07月
      • Health effect of air pollution in Thailand: Recent research development and challenges.
        Phosri A; Ueda, K; Honda A; Takano H
        ISEE-AC, 2018年06月
      • 夏季の高気温が救急搬送数に与える影響:年齢別の検討
        小谷和也; 上田佳代; サークセス セポソ; 安河内秀輔; 松本弘子; 小野雅司; 本田晶子; 高野裕久
        第88回日本衛生学会学術総会, 2018年03月
      • 光化学オキシダントと急病による救急搬送との関連:複数都市における疾患別検討
        長谷川博史; 上田佳代; 本田晶子; 高野裕久
        第88回日本衛生学会学術総会, 2018年03月
      • 埼玉における極端な降雨が感染性胃腸炎の発生件数に与える影響
        金藤一路; 上田佳代; 小谷和也; Seposo Xerxes Tesoro; 本田晶子; 高野裕久
        第88回日本衛生学会学術総会, 2018年03月
      • Effects of ambient PM2.5 collected from Asian cities using cyclone technique on human airway epithelial cells
        Chowdhury,P H; Honda,A; Ito,S; Okano,H; Onishi,T; Higashihara,M; Tanaka, T; Hirai,S; Ueda,K; Takano,H
        第58回大気環境学会年会, 2017年09月
      • 福岡におけるPM2.5の化学成分と小学生の症状との関連
        杉山太一; 上田佳代; 中島亜矢子; 木下誠; 小川貴史; 藤本正典; 道川武紘; 新田裕史
        第58回大気環境学会年会, 2017年09月
      • Short-term exposure to air pollution and daily hospital admissions for acute myocardial infarction in Bangkok, Thailand
        Phosri A; Ueda K; Phung V.L.H; Yasukouchi S; Sugiyama T; Paoin K; Kotani K; Hasegawa H; Honda A; Takano H
        Conference of ISEE 2017, 2017年09月
      • Association between short-term exposure to ambient ozone and PM2.5 and health effects among Japanese adults in different regions in Japan.
        Phung V.L.H; Ueda K; Phosri A; Hasegawa H; Sugiyama T; Paoin K; Seposo X T; Honda A; Takano H
        Conference of ISEE 2017, 2017年09月
      • インドネシア泥炭火災の影響を受けるマレーシアPM2.5の細胞影響と多環芳香族炭化水素及び誘導体の性状特性
        斉藤 想; 藤井祐介; 神谷優太; 本田晶子; 亀田貴之; 東野達; 高野裕久
        第34回エアロゾル学会, 2017年08月
      • Ex vivo Effects of Naphthoquinones on Allergen-Sensitized Mononuclear Cells in Mice
        Tanaka,M; Inoue,K; Honda,A; Takano,H
        第39回京都大学環境衛生工学研究会シンポジウム, 2017年07月
      • 福岡におけるPM2.5の化学成分濃度と小学生の有症率との関連
        杉山太一; 上田佳代; 中島亜矢子; 木下誠; 小川貴史; 藤本正典; 道川武紘; 新田裕史; 本田晶子; 高野裕久
        第87回日本衛生学会学術年会, 2017年03月
      • 気温の救急搬送数に対する影響は年齢により異なる
        小谷和也; 上田佳代; 安河内秀輔; 本田晶子; 高野裕久
        第87回日本衛生学会学術年会, 2017年03月
      • 大阪市における光化学オキシダントと救急搬送との関連
        長谷川博史; 上田佳代; 本田晶子; 高野裕久
        第87回日本衛生学会学術年会, 2017年03月
      • 大気エアロゾル中の水溶性成分濃度と急病による救急搬送数との関連
        上原大和; 上田佳代; 林政彦; 原圭一郎; Saira Tasmin; 大石瑞貴; Arthit Phosri、Vera Phung Ling Hui; 安河内秀輔; 本田晶子; 高野裕久
        第57回大気環境学会年会, 2016年09月
      • 暑熱環境下での体感温度と急病による救急搬送数の相関
        安河内秀輔; 上田佳代; Tasmin Saira; 大石瑞貴; Arthit Phosri; Phung Vera Ling Hui; 上原大和; 本田晶子; 高野裕久
        第57回大気環境学会年会, 2016年09月
      • Association between PM2.5 and hospitalization due to asthma for children and adolescent: exploring susceptibility factors
        Ueda,K; Oishi,M; Odashima,H; Tasmin,S; Phung,V.L.H; Yasukouchi,S; Uehara,Y; Honda,A; Takano,H
        第26回国際喘息学会日本・北アジア部会, 2016年09月
      • Effects of Benzo(a)pyrene, 9,10-phenanthraquinone and 1,2-napthoquinone on respiratory and immune responses.
        Chowdhury,PH; Kitamura,G; Honda,A; Sawahara,T; Hayashi,T; Fukushima,W; Kudou,H; Ito,S; Ueda,K; Takano,H
        第38回 京都大学環境衛生工学研究会シンポジウムプログラム, 2016年07月
      • Aqueous and organic extracts of PM2.5 collected in different seasons and cities of Japan differently affect respiratory and immune system.
        Chowdhury,P H; Okano,H; Honda,A; Kudou,H; Kitamura,G; Ito,S; Sasaki,H; Ueda, K; Takano,H
        第43回 日本毒性学会学術年会, 2016年06月
      • Short-term exposure to ambient fine particulate matter (PM2.5) on emergency ambulance dispatches due to acute illnesses in Japan: A multi-city study
        Phung,V.L.H; Ueda,K; Tasmin,S; Ooishi,M; Yasukouchi,S; Uehara,Y; Phosri,A; Honda,A; Takano,H
        Conference of ISEE-ISES AC2016, 2016年06月
      • Specific fine particulate matter compositions enhanced the association between airborne pollen and daily consultations for pollinosis in Fukuoka, Japan
        Phosri,A; Ueda,K; Tasmin,S; Ooishi,M; Phung,V.L.H; Yasukouchi,S; Uehara,Y; Honda,A; Takano,H
        Conference of ISEE-ISES AC2016, 2016年06月
      • Health effects of long-term exposure to PM2.5 and mortality: a systematic review
        Ueda,K; Tasmin,S; Oishi,M; Phung,V.L.H; Yasukochi,S; Uehara,Y; Honda,A; Takano,H
        第26回日本疫学会学術総会, 2016年01月
      • Seasonal modification in the effects of acute exposure to outdoor particulate matter on emergency ambulance dispatch due to acute illness in Japan
        Tasmin,S; Ueda,K; Phung,V.L.H; Ooishi,M; Yasukouchi,S; Honda,A; Takano,H
        Third International Conference on Global Public Health 2015, 2015年12月
      • Association between short-term exposures to ambient particulate matter and emergency ambulance dispatch due to acute illness in Kanto region, Japan
        Tasmin,S; Ueda,K; Phung,V.L.H; Ooishi,M; Yasukouchi,S; Uehara,Y; Honda,A; Takano,H
        第80回日本民族衛生学会総会, 2015年11月
      • 福岡におけるPM2.5濃度と小児の喘息による入院との関連
        大石瑞貴; 上田佳代; 小田嶋博; Tasmin Saira; Phung Vera Ling Hui; 安河内秀輔; 上原大和; 本田晶子; 高野裕久
        第56回大気環境学会, 2015年09月
      • 微小粒子状物質成分の健康影響〜実験研究的アプローチからの知見〜
        本田晶子; 高野裕久
        第56回大気環境学会, 2015年09月
      • 黄砂に付着する生物的・化学的成分が呼吸器・免疫系に及ぼす影響
        本田晶子; 澤原隆紘; 林智裕; 辻堅志; 福嶋渉; 大石瑞貴; 北村岳; 工藤仁美; 伊藤翔; 吉田成一; 市瀬孝道; 上田佳代; 高野裕久
        第22回日本免疫毒性学会, 2015年09月
      • 食品成分がDEPによる気道炎症に及ぼす影響の評価
        伊藤翔; 澤原隆紘; 林智裕; 福嶋渉; 北村岳; 工藤仁美; 本田晶子; 上田佳代; 高野裕久
        第22回日本免疫毒性学会, 2015年09月
      • Short-term exposure to particulate matter and emergency ambulance dispatch for acute illness in Japan
        Tasmin,S; Ueda,K; Phung,V.L.H; Ooishi,M; Yasukouchi,S; Honda,A; Takano,H
        27th conference of the International Society for Environmental Epidemiology, 2015年08月
      • Acute Illnesses due to the Lagged Effects of Ambient Particulate Matter.
        Phung,V.L.H; Ueda,K; Tasmin,S; Ooishi,M; Yasukouchi,S; Uehara,Y; Honda,A; Takano,H
        37th Symposium of The Association of Environmental & Sanitary Engineering Research, 2015年07月
      • Emergency Ambulance Dispatches due to Acute Illness and Ambient Particulate Matter
        Phung,V.L.H; Ueda,K; Tasmin,S; Ooishi,M; Yasukouchi,S.,Honda,A; Takano,H
        9th Aian Aerosol Conference, 2015年06月
      • PM2.5成分が呼吸器系・免疫細胞に及ぼす影響の検討
        福嶋渉; 大石瑞貴; 本田晶子; 辻堅志; 澤原隆紘; 林智裕; 工藤仁美; 上田佳代; 高野裕久
        第21回日本免疫毒性学会学術年会, 2014年09月
      • PM2.5成分が免疫担当細胞に及ぼす影響
        本田晶子; 辻堅志; 大石瑞貴; 工藤仁美; 澤原隆紘; 林智裕; 福嶋渉; 上田佳代; 高野裕久
        第23回日本臨床環境医学会, 2014年06月
      • 大気中金属化合物が呼吸器系・免疫系に及ぼす影響
        本田晶子; 辻堅志; 村山留美子; 林智裕; 福嶋渉; 澤原隆紘; 高野裕久
        第84回日本衛生学会, 2014年05月
      • スギ花粉がヒト気道上皮細胞に及ぼす影響とストリーマ放電の効果
        本田晶子; 白澤信行; 小沢智; 岡本誉士夫; 高野裕久
        第20回免疫毒性学会, 2013年09月
      • スギ花粉抽出物がマウス免疫担当細胞に及ぼす影響の検討
        福嶋渉; 林智裕; 澤原隆紘; 辻堅志; 本田晶子; 村山留美子; 高野裕久
        第35回 京都大学環境衛生工学研究会シンポジウム, 2013年07月
      • ナフタレン誘導体及びフェナントレン誘導体がヒト気道上皮細胞のROS産生に及ぼす影響の評価
        林智裕; 福嶋渉; 澤原隆紘; 辻堅志; 本田晶子; 村山留美子; 高野裕久
        第35回 京都大学環境衛生工学研究会シンポジウム, 2013年07月
      • 過酸化水素がMucilAirTMの粘液繊毛輸送機能に及ぼす影響
        澤原隆紘; 林智裕; 福嶋渉; 辻堅志; 本田晶子; 村山留美子; 高野裕久
        第35回 京都大学環境衛生工学研究会シンポジウム, 2013年07月
      • 大気中金属化合物が気道上皮細胞に対する障害性や炎症反応に及ぼす影響
        辻 堅志; 本田晶子; 村山留美子; 澤原隆紘; 林智裕; 福嶋渉; 高野裕久
        第22回日本臨床環境医学会, 2013年06月
      • スギ花粉が気道上皮細胞に及ぼす炎症/細胞障害作用とストリーマ放電によるその低減効果
        小沢智; 岡本誉士夫; 本田晶子; 高野裕久
        第62回日本アレルギー学会秋季学術大会, 2012年11月
      • 黄砂が呼吸器・免疫系に及ぼす影響
        松田悠吾; 本田晶子; 村山留美子; 辻堅志; 西川雅高; 小池英子; 吉田成一; 市瀬孝道; 高野裕久
        フォーラム2012:衛生薬学・環境トキシコロジー, 2012年10月
      • 黄砂がヒト気道上皮細胞に及ぼす影響
        松田悠吾; 本田晶子; 村山留美子; 辻堅志; 西川雅高; 小池英子; 吉田成一; 市瀬孝道; 高野裕久
        第19回免疫毒性学会, 2012年09月
      • ヒト気道上皮細胞を用いた大気汚染物質の影響評価
        辻堅志; 松田悠吾; 本田晶子; 村山留美子; 高野裕久
        第34回 京都大学環境衛生工学研究会シンポジウム, 2012年07月

      書籍等出版物

      • Urinary trypsin inhibitor, an alternative therapeutic option for inflammatory disorders. Inflammatory Diseases/Book 3.
        Inoue K; Takano H
        INTECH OPEN ACCESS PUBLISHER, 2010年, 査読無し
      • 黄砂変質の影響:動物実験 「黄砂」
        市瀬孝道; 高野裕久
        古今書院, 2009年, 査読無し

      産業財産権

      • 呼吸機能低下抑制用組成物
        中山 英樹; 高野 裕久

      受賞

      • 2011年07月12日
        日本トキコロジー学会, 日本トキコロジー学会 2011年度田邊賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 花粉由来タンパク質の黄砂表面における化学的変質と花粉症症状増悪に対する影響
        基盤研究(B)
        小区分63040:環境影響評価関連
        京都大学
        亀田 貴之
        自 2021年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        黄砂;花粉;窒素酸化物;タンパク質;ニトロ化反応
      • パンデミックの健康・経済被害及び公衆免疫強靱化対策効果についての計量モデルの開発
        基盤研究(B)
        小区分22050:土木計画学および交通工学関連
        京都大学
        藤井 聡
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        感染症;パンデミック;経済被害;マクロ経済モデル;シミュレーション
      • サイクロン装置で採取した公共的屋内空間中PM2.5の生体影響と影響決定成分の同定
        挑戦的研究(開拓)
        中区分58:社会医学、看護学およびその関連分野
        京都大学
        高野 裕久
        自 2020年07月30日, 至 2023年03月31日, 交付
        サイクロン;PM2.5;公共的屋内空間;生体影響;影響成分
      • 黄砂の触媒作用による有害PAH酸化体の大気内二次生成:越境輸送と健康影響
        基盤研究(B)
        京都大学
        亀田 貴之
        自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        黄砂;PAHs;酸化PAHs;大気反応;二次生成;健康影響;酸化能;多環芳香族化合物;大気汚染
      • 環境学、医学の両方向からアレルギーの制圧・撲滅をめざす総合的、系統的研究
        基盤研究(S)
        京都大学
        高野 裕久
        自 2016年05月31日, 至 2021年03月31日, 完了
        アレルギー・ぜんそく;環境;衛生;社会医学;免疫学;アレルギー・喘息;環境学;環境衛生学;免疫
      • 臭素系難燃材の微量曝露が、アレルギー疾患に及ぼす影響の検討と防止対応の研究
        若手研究(B)
        京都大学;国際医療福祉大学
        田中 満崇
        自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        アレルギー;臭素系難燃剤;微量曝露;アトピー性皮膚炎;皮膚炎モデルマウス;サイトカイン;臭素化難燃剤
      • 越境ヘイズの影響を受けるマレーシアPM2.5の性状・発生源・健康リスクの総合評価
        基盤研究(A)
        京都大学
        東野 達
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        泥炭火災;エアロゾル;PM2.5;細胞影響;発生源寄与率;越境汚染;東南アジア;バイオマス燃焼;マレーシア;インドネシア;環境質定量化・予測;環境分析;PM.2..5;環境影響
      • 環境微粒因子のアレルギー性鼻炎に対する影響
        挑戦的萌芽研究
        兵庫医科大学
        善本 知広
        自 2014年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        アレルギー性鼻炎;環境微粒因子
      • 「化学物質過敏症」を訴える集団における微量化学物質影響のリアルタイムモニタリング
        基盤研究(C)
        東海大学
        坂部 貢
        自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        化学物質過敏症;自律神経機能;揮発性有機化合物;条件づけ;嗅覚過敏;心身相関;不安障害;不定愁訴;体動;活動量;呼気分析
      • 黄砂による日常症状に見られる健康被害に関する広域調査研究
        基盤研究(C)
        奈良県立医科大学
        赤羽 学
        自 2011年04月28日, 至 2014年03月31日, 完了
        黄砂;健康被害;インターネット;健康調査;不眠
      • 化学物質過敏症の病態解明と疾患概念の確立に関する基礎的研究
        基盤研究(C)
        財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター
        内山 巌雄;内山 巖雄
        自 2010年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        化学物質過敏症;シックハウス;ストレス;免疫学;環境
      • 細胞間・細胞内ネットワークに注目した環境汚染物質によるアレルギー増悪機構の解明
        基盤研究(A)
        京都大学;独立行政法人国立環境研究所
        高野 裕久
        自 2010年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        環境汚染物質;大気汚染物質;アレルギー;免疫応答;メカニズム;細胞間ネットワーク;細胞内ネットワーク;シグナル伝達
      • ナノ粒子の空気血液関門突破機序および生体への影響
        基盤研究(B)
        鳥取大学
        島田 章則
        完了
        ナノ粒子;空気血液関門;突破機序;エンドサイトーシス;カベオラ;免疫組織化学;免疫電顕;浮遊粒子状物質;フラーレン
      • 環境化学物質による脂肪肝の増悪とその機構解明に関する研究
        挑戦的萌芽研究
        独立行政法人国立環境研究所
        高野 裕久
        完了
        環境化学物質;脂肪肝;生活習慣病;核内受容体;予防
      • 親電子性環境物質の感知・応答センサーとリスク軽減因子
        基盤研究(A)
        筑波大学
        熊谷 嘉人
        完了
        親電子化合物;共有結合;多環芳香族炭化水素キノン体;ヒ素;メチル水銀;S-トランスアリール化;環境科学物質;親電子物質;化学修飾;センサータンパク質;リスク軽減因子;解毒・排泄
      • エアロゾルによる生体影響の評価
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        複合領域
        京都大学;独立行政法人国立環境研究所
        高野 裕久
        自 2008年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        微小粒子;生体影響;免疫影響;呼吸器影響;メカニズム;生態影響
      • 東アジアにおけるエアロゾルの植物・人間系へのインパクト-研究総括
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        複合領域
        東京農工大学
        畠山 史郎
        自 2008年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        環境変動;越境大気汚染;エアロゾル;植物影響;健康影響;東アジア;生成消滅プロセス;広域分布;長距離輸送
      • 大気中浮遊粒子状物質が脂肪肝と白内障に及ぼす影響と機構の解明に関する研究
        萌芽研究
        独立行政法人国立環境研究所
        高野 裕久
        完了
        ディーゼル排気微粒子(DEP);脂肪肝;肥満;生活習慣病;糖尿病;酸化ストレス;カルボニルストレス;バイオマーカー;浮遊粒子状物質(SPM);高脂血症;db;dbマウス
      • ディーゼル排出微粒子中に存在する未知の親電子性物質の新規探索法の開発
        萌芽研究
        筑波大学
        熊谷 嘉人
        完了
        大気汚染物質;新電子性物質;多環芳香族炭化水素キノン類;共有結合;ディーゼル排出微粒子;ケミカルバイオロジー;親電子性物質;チオールケミストリー
      • 南カリフォルニアでの生体内高分子と共有結合する大気中ナフタレン類
        基盤研究(B)
        筑波大学
        熊谷 嘉人
        完了
        親電子性物質;キノン系化合物;共有結合;大気汚染物質;多環芳香族炭化水素キノン類;大気汚染;ナフタレン;ディーゼル排出微粒子;ケミカルバイオロジー;チオールケミストリー
      • 高感受性要因に配慮したナノマテリアルの健康影響評価とメカニズムの解明に関する研究
        基盤研究(B)
        独立行政法人国立環境研究所
        高野 裕久
        完了
        ナノマテリアル;影響評価;メカニズム解明;アレルギー性気管支喘息;感染性肺傷害;凝固・線溶系異常;細菌毒素(LPS);呼吸器;炎症;サイトカイン;ケモカイン;粒径;アレルゲン;好酸球;気道炎症;Th2;酸化ストレス
      • イヌの肺における浮遊粒子状物質(SPM)の蓄積:SPMによる生体への影響
        基盤研究(B)
        鳥取大学
        島田 章則
        完了
        ナノ粒子;ナノ毒性;大気汚染;浮遊粒子状物質;SPM;空気血液関門;電子顕微鏡;シリカ;カーボン;吸入毒性;黄砂, Nano-particle;Nano-toxicity;Air pollution;Suspended particulate matters;SPM
      • 黄砂の肺毒性、アレルギー増悪、酸化的DNA傷害、内分泌撹乱の影響評価に関する研究
        基盤研究(B)
        大分県立看護科学大学
        市瀬 孝道
        完了
        黄砂;肺毒性;アレルギー;気管支喘息;アレルギー性鼻炎;酸化的DNA損傷;8-oxo-dG;環境ホルモン, Asian Sand dust;Allergy;Oxidative DNA damages;Reproductive function;Murine lung;Bronchial asthma;IgE production;Mineral dust
      • 大気中ナノ粒子に含有され酸化ストレスを惹起するキノン化合物の生体影響評価
        基盤研究(B)
        筑波大学
        熊谷 嘉人
        完了
        大気中ナノ粒子成分;キノン系化合物;酸化ストレス;EGFRリン酸化;気管収縮;共有結合;一酸化窒素;ディーゼル排出粒子;大気中ナノ粒子;血管収縮, diesel exhaust particles;polycyclic aromatic hydrocarbon quinines;oxidative stress;covalent attachment;vasorelaxation;tracheal contraction
      • 酸化ストレス関連蛋白チップの作製とその疾患バイオマーカーとしての有用性に関する検討
        基盤研究(B)
        京都府立医科大学
        吉川 敏一
        完了
        プロテインチップ;プロテオーム解析;疾患バイオマーカー;生活習慣病;酸化ストレス;予防医学;モノクローナル抗体;糖尿病;プメテオーム解析, Protein Chip;Proteome;Biomarker;Common Disease;Oxidative stress;Preventive Medicine;Monolonal antibodies;Diabetes mellitus
      • ディーゼル排気微粒子が糖尿病とその合併症に及ぼす影響とメカニズム解明に関する研究
        基盤研究(B)
        独立行政法人国立環境研究所
        高野 裕久
        完了
        ディーゼル排気微粒子;構成成分;感染症;血液凝固;フィブリノーゲン;糖尿病;腎症;脂肪肝;合併症;生活習慣病;動脈硬化;呼吸器障害;大気汚染物質, diesel exhaust particles;components;infection;coagulation;fibrinogen;diabetes mellitus;nephropathy;fatty liver
      • 環境モニタリングを目的とした培養細胞のマイクロセンシングシステムの開発
        基盤研究(C)
        財団法人山形県企業振興公社・生物ラジカル研究所
        葛西 重信
        完了
        高感度CCDカメラ;化学発光法;SECM;サイトカイン;活性酸素;POD活性;活性酵素;THP-1細胞(骨髄性白血病患者の細胞株);分化;SECM(走査型電気化学顕微鏡);ディーゼル排気微粒子(DEP), High sensitivity CCD camera;Chemiluminescence's method;SECM;Cytokine;Reactive Oxygen Species;enzyme activity
      • ディーゼル排出微粒子成分であるフェナントラキノンによる血管調節系の破綻
        基盤研究(C)
        筑波大学
        熊谷 嘉人
        完了
        ディーゼル排出微粒子;9,10-フェナントラキノン;一酸化窒素;血管内皮機能障害;キノン系化合物;NO;血管調節;循環器疾患
      • 生活習慣病の循環器・呼吸器病変に及ぼすディーゼル排気微粒子の影響に関する研究
        基盤研究(B)
        独立行政法人国立環境研究所
        高野 裕久
        完了
        ディーゼル排気微粒子;微小粒子状物質;二酸化窒素;肺傷害;循環器傷害;感染;気管支喘息;動脈硬化;生活習慣病;呼吸器障害;循環器障害;喘息;サイトカイン;ディーゼル排気;呼吸器傷害;肺血管透過性;細菌毒素;ケモカイン;NFкB, diesel exhaust particles;particulate matter;nitrogen dioxide;lung injury;Circulatory disturbance;infection;bronchial asthoma;(aortic sclerosis) atherosclerosis
      • ディーゼル排気微粒子(DEP)による喘息様病態におけるリンパ球の役割に関する研究
        基盤研究(C)
        国立環境研究所
        高野 裕久
        完了
        ディーゼル排気微粒子;気管支喘息;好酸球性気道炎症;リンパ球;サイトカイン;インターロイチン-5;表面マーカー;インターロイキン-5;ディーゼル排気微粒子(DEP);アレルギー性喘息;IL-5;CO4;IgG1, dicsel exhieus particles;brenchial asthma;eosinophilic airway inflimmation;lymphocytos;cytokine;interleukin-5;surfoce markers
      • IgG1を介する新しいタイプの喘息様病態発見メカニズムの解明に関する実験的研究
        基盤研究(B)
        国立環境研究所
        嵯峨井 勝
        完了
        喘息、;ディーゼル排気微粒子、;ディーゼル排気、;好酸球浸潤、;杯細胞増生、;IgG1 抗体、;IgE 抗体、;喘息;デューゼル排気微粒子;ディーゼル排気;好酸球浸潤;杯細胞増生;IgG1抗体;IgE抗体;気管支喘息;ディーゼル排気微粒子(DEP);粘液過剰産生;気道過敏性;IgG1;IgE;サイトカイン, asthma;diesel exhaust particles;Diesel exhaust;Eosinophil infiltration;globlet cells;airway hyperresponsiveness;IgG1 antibody;IgE antibody

      外部資金:その他

      • 黄砂とPM2.5による複合大気汚染の肺炎、アレルギー疾患憎悪作用とメカニズム解明
        環境省 環境研究総合推進費
        自 2014年, 至 2016年
        市瀬孝道
      • 新規採取法及び細胞・動物曝露実験による PM2.5 の健康影響決定要因の同定
        環境省 環境研究総合推進費
        自 2016年, 至 2018年
        奥田知明
      • 環境中微粒子の体内、細胞内動態、生体・免疫応答機序の解明と外因的、内因的健康影響決定要因、分子の同定
        CREST
        自 2019年10月01日, 至 2024年03月31日
        代表
      • (平成27年度分)
        シックハウス症候群の診断基準の検証に関する研究
        自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
        分担
      list
        Last Updated :2022/05/16

        教育

        担当科目

        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          環境リーダー論A
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          環境と健康、疾病の関わりについて考える
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境衛生学
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          特別研究
          通年集中, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境衛生学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境リーダー論A
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境と健康、疾病の関わりについて考える
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境と健康、疾病の関わりについて考える
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境衛生学
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境衛生学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境リーダー論A
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          環境衛生学
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          環境衛生学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          環境リーダー論A
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          特別研究
          通年集中, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          環境衛生学
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          環境衛生学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          環境リーダー論A
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地球環境技術論
          前期, 地球環境学舎
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地球環境技術論
          後期前半, 地球環境学舎
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境健康科学論
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境マネジメント基礎演習
          後期不定, 地球環境学舎
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境衛生学
          前期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境衛生学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境リーダー論A
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地球環境技術論
          前期, 地球環境学舎
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地球環境技術論
          後期前半, 地球環境学舎
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          持続的開発論
          前期, 地球環境学舎
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境健康科学論
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境マネジメント基礎演習
          後期不定, 地球環境学舎
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境衛生学
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境衛生学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境リーダー論A
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地球環境技術論
          前期, 地球環境学舎
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地球環境技術論
          後期前半, 地球環境学舎
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          持続的開発論
          前期, 地球環境学舎
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          (環境健康科学)環境マネジメント基礎演習
          後期不定, 地球環境学舎
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境健康科学論
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境リスク学
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境衛生学
          前期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境衛生学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境リーダー論A
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          インターン研修I
          後期不定, 地球環境学舎
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地球環境技術論
          前期, 地球環境学舎
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地球環境技術論
          後期前半, 地球環境学舎
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          持続的開発論
          前期, 地球環境学舎
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          (環境健康科学)環境マネジメント基礎演習
          後期不定, 地球環境学舎
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境健康科学論
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境リスク学
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境衛生学
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境衛生学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境リーダー論A
          前期前半, 地球環境学舎
        list
          Last Updated :2022/05/16

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2013年04月01日, 至 2015年03月31日
            京都大学組換えDNA実験安全委員会 委員
          • 自 2013年04月01日, 至 2015年03月31日
            京都大学組み換えDNA実験安全委員会 委員
          • 自 2012年11月20日, 至 2013年10月10日
            動物実験委員会 外部評価導入WG 委員
          • 自 2014年10月01日, 至 2016年09月30日
            京都大学動物実験委員会 委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日
            学生総合支援センター管理運営委員会 委員
          • 自 2016年10月01日, 至 2018年09月30日
            京都大学動物実験委員会 委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            学生総合支援センター管理運営委員会 委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            国際高等教育院 企画評価専門委員会 生物学部会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            国際高等教育院 企画評価専門委員会 生物学部会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            国際高等教育院 企画評価専門委員会 生物学部会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            環境管理専門委員会委員アスベスト問題専門委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            国際高等教育院 企画評価専門委員会 生物学部会 委員

          部局運営(役職等)

          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            都市環境工学専攻長
          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            工学研究科点検・評価委員会 委員
          • 自 2012年07月12日, 至 2014年09月30日
            工学研究科動物実験委員会 委員
          • 自 2014年10月01日, 至 2018年09月30日
            工学研究科動物実験委員会 委員長
          • 自 2016年10月01日, 至 2018年09月30日
            工学研究科運営会議 安全・衛生部門 
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            工学研究科運営会議 学生・教育部門 学生支援担当
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            都市環境工学専攻長
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            地球環境学堂 インターン研修委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            地球環境学堂 教務委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            地球環境学堂 インターン研修委員会 委員長
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            地球環境学堂 地球益学廊長
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            地球環境学堂 組織・制度委員会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            地球環境学堂 財務委員会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            地球環境学堂 外部資金等審査委員会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            地球環境学堂 兼業審査委員会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            地球環境学堂 利益相反審査員会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            地球環境学堂 執行部会 構成員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            地球環境学堂 セキュリティ委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            地球環境学堂 入試委員会 委員長

          ページ上部へ戻る