教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

髙山 浩司

タカヤマ コウジ

理学研究科 生物科学専攻進化植物科学講座 准教授

髙山 浩司
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学部兼担

    • 総合博物館, 総合博物館連携教員

    所属学協会

    • 国際植物分類学会
    • アメリカ植物学会
    • ヒマラヤ植物研究会
    • 日本生態学会
    • 日本植物分類学会
    • 日本植物学会

    学位

    • 修士(理学)(東京都立大学)
    • 博士(理学)(東京大学)

    経歴

    • 自 2018年01月, 至 現在
      京都大学, 大学院理学研究科 生物科学専攻, 准教授
    • 自 2015年04月, 至 2017年12月
      ふじのくに地球環境史ミュージアム, 准教授
    • 自 2012年10月, 至 2015年
      東京大学総合研究博物館, 特任助教
    • 自 2010年09月, 至 2012年09月
      ウィーン大学, 植物系統進化学分野, JSPS海外特別研究員
    • 自 2010年04月, 至 2010年08月
      千葉大学, 大学院 理学研究科, 特任研究員
    • 自 2007年04月, 至 2010年03月
      千葉大学, 大学院 理学研究科, JSPS特別研究員PD
    • 自 2006年, 至 2007年03月
      千葉大学, 理学部 生物学科, 学術研究支援員

    プロフィール

    • プロフィール

      1978年東京都生まれ。専門は植物系統進化学、生物地理学、島嶼生物学を中心とした多様性生物学です。多様な陸上植物がどのように進化して、現在の分布域を獲得するに至ったのかを明らかにしていきたいと考えています。様々な地域や植物を対象にフィールドワークからラボワークまで幅広く取り組み、系統進化や集団構造の見地から種多様性の維持・創出機構を理解することを目指しています。

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究キーワード

      • 生物地理学
      • マングローブ
      • 植物系統分類学
      • 島嶼生物学
      • 海流散布植物

      研究分野

      • ライフサイエンス, 多様性生物学、分類学

      論文

      • Genome-Wide Single Nucleotide Polymorphism Analysis Elucidates the Evolution of Prunus takesimensis in Ulleung Island: The Genetic Consequences of Anagenetic Speciation
        Myong Suk Cho; Koji Takayama; Ji Young Yang; Masayuki Maki; Seung Chul Kim
        Frontiers in Plant Science, 2021年09月02日, 査読有り
      • Global phylogeography of a pantropical mangrove genus Rhizophora.
        Koji Takayama; Yoichi Tateishi; Tadashi Kajita
        Scientific reports, 2021年03月30日, 査読有り
      • The complete chloroplast genome of a pantropical legume, Canavalia rosea.
        Ryosuke Imai; Yui Kajita; Takashi Yamamoto; Koji Takayama; Tadashi Kajita
        Mitochondrial DNA. Part B, Resources, 2021年02月03日, 査読有り
      • Testing species hypotheses in the mangrove genus Rhizophora from the Western hemisphere and South Pacific islands
        Gustavo Maruyama Mori; André Guilherme Madeira; Mariana Vargas Cruz; Yoshiaki Tsuda; Koji Takayama; Yu Matsuki; Yoshihisa Suyama; Takaya Iwasaki; Anete Pereira de Souza; Maria Imaculada Zucchi; Tadashi Kajita
        Estuarine, Coastal and Shelf Science, 2021年01月05日, 査読有り
      • Genetic diversity of Serianthes nelsonii on Guam and Rota
        Saeko Katoh; Koji Takayama; Hidetoshi Kato; Mari Muratani; Noriaki Murakami; Mario Martinez; James Manglona; Joseph Tuquero; James CcConnell
        Micronesica, 2021年, 査読有り
      • Plastome characterization and phylogenomics of east asian beeches with a special emphasis on fagus multinervis on ulleung island, Korea
        Jiyoung Yang; Koji Takayama; Jin Suk Youn; Jae Hong Pak; Seung Chul Kim
        Genes, 2020年11月, 査読有り
      • Genetic structures across a biogeographical barrier reflect dispersal potential of four Southeast Asian mangrove plant species
        Alison K.S. Wee; Annika M.E. Noreen; Junya Ono; Koji Takayama; Prakash P. Kumar; Hugh T.W. Tan; Mohd N. Saleh; Tadashi Kajita; Edward L. Webb
        Journal of Biogeography, 2020年06月01日, 査読有り
      • The complete chloroplast genome of a hemiparasitic plant Santalum boninense (Santalaceae), endemic to the Bonin (Ogasawara) Islands
        Akihiro Nishimura; Tadashi Kajita; Koji Takayama
        MITOCHONDRIAL DNA PART B-RESOURCES, 2020年04月, 査読有り
      • Genetic diversity, structure, and demography of Pandanus boninensis (Pandanaceae) with sea drifted seeds, endemic to the Ogasawara Islands of Japan: Comparison between young and old islands
        Suzuki Setsuko; Kyoko Sugai; Ichiro Tamaki; Koji Takayama; Hidetoshi Kato; Hiroshi Yoshimaru
        Molecular Ecology, 2020年03月01日, 査読有り
      • Recircumscription of sections of Hemerocallis (Asphodelaceae) from Japan and adjacent regions based on MIG-seq data
        Sho Murakami; Koji Takayama; Shizuka Fuse; Shun K. Hirota; Satoshi Koi; Takahito Ideno; Takenori Yamamoto; Minoru N. Tamura
        Acta Phytotaxonomica et Geobotanica, 2020年, 査読有り
      • DNA Barcoding Reveals Evolutionary Changes in Host Specificity of a Parasitic Plant, Orobanche boninsimae (Orobanchaceae), Endemic to the Bonin (Ogasawara) Islands
        Akihiro Nishimura; Shizuka Fuse; Minoru N. Tamura; Hidetoshi Kato; Koji Takayama
        Pacific Science, 2020年01月, 査読有り
      • 南硫黄島の自然探訪
        髙山 浩司
        植物地理・分類研究, 2019年11月, 招待有り
      • Comparison of the whole-plastome sequence between the Bonin Islands endemic Rubus boninensis and its close relative, Rubus trifidus (Rosaceae), in the Southern Korean Peninsula
        JiYoung Yang; Koji Takayama; Jae-Hong Pak; Seung-Chul Kim
        Genes, 2019年10月, 査読有り
      • Rediscovery of Liparis hostifolia from Minami-Iwo-To Island of the Bonin (Ogasawara) Islands, Japan and molecular identification using the herbarium specimen collected more than 100 years ago, Acta Phytotaxonomica et Geobotanica
        Koji Takayama; Chie Tsutsumi; Dairo Kawaguchi; Hidetoshi Kato; Tomohisa Yukawa
        Acta Phytotaxonomica et Geobotanica, 2019年10月, 査読有り
      • The presence of a cryptic barrier in the West Pacific Ocean suggests the effect of glacial climate changes on a widespread sea-dispersed plant, Vigna marina (Fabaceae)
        Takashi Yamamoto; Yoshiaki Tsuda; Koji Takayama; Reiko Nagashima; Yoichi Tateishi; Tadashi Kajita
        Ecology and Evolution, 2019年07月, 査読有り
      • Correction to: Factors driving adaptive radiation in plants of oceanic islands: a case study from the Juan Fernández Archipelago (Journal of Plant Research, (2018), 131, 3, (469-485), 10.1007/s10265-018-1023-z)
        Koji Takayama; Daniel J. Crawford; Patricio López-Sepúlveda; Josef Greimler; Tod F. Stuessy
        Journal of Plant Research, 2019年03月01日
      • Distinct phylogeographic structure of the halophyte Suaeda malacosperma (Chenopodiaceae/Amaranthaceae), endemic to Korea–Japan region, influenced by historical range shift dynamics
        Jong-Soo Park; Koji Takayama; Yoshihisa Suyama; Byoung-Hee Choi
        Plant Systematics and Evolution, 2019年01月, 査読有り
      • The integration and application of genomic information in mangrove conservation
        Alison K.S. Wee; Gustavo M. Mori; Catarina F. Lira-Medeiros; Juan Núñez-Farfán; Koji Takayama; Leanne Faulks; Suhua Shi; Yoshiaki Tsuda; Yoshihisa Suyama; Takashi Yamamoto; Takaya Iwasaki; Yukio Nagano; Zhengzhen Wang; Shin Watanabe; Tadashi Kajita
        Conservation Biology, 2018年05月, 査読有り
      • Factors driving adaptive radiation in plants of oceanic islands: a case study from the Juan Fernández Archipelago
        Koji Takayama; Daniel J. Crawford; Patricio López-Sepúlveda; Josef Greimler; Tod F. Stuessy
        Journal of Plant Research, 2018年05月01日, 査読有り
      • Discovery of Zeuxine sakagutii (Orchidaceae) from the Ogasawara (Bonin) Islands and taxonomic reappraisal of the species
        Tomohisa Yukawa; Yumi Yamashita; Koji Takayama; Dairo Kawaguchi; Chie Tsutsumi; Huai-Zhen Tian; Hidetoshi Kato
        Bulletin of the National Museum of Nature and Science, Series B, 2018年03月, 査読有り
      • 南硫黄島の維管束植物相
        髙山 浩司; 朱宮丈晴; 川口大朗; 加藤英寿
        2018年03月, 査読有り
      • Vicariance and oceanic barriers drive contemporary genetic structure of widespread mangrove species Sonneratia alba J. Sm in the Indo-West Pacific
        Alison K.S. Wee; Jessica Xian Hui Teo; Jasher L. Chua; Koji Takayama; Takeshi Asakawa; Sankararamasubramanian H. Meenakshisundaram; Onrizal; Bayu Adjie; Erwin Riyanto Ardli; Sarawood Sungkaew; Monica Suleiman; Nguyen Xuan Tung; Severino G. Salmo; Orlex Baylen Yllano; M. Nazre Saleh; Khin Khin Soe; Yoichi Tateishi; Yasuyuki Watano; Yoshiaki Tsuda; Tadashi Kajita; Edward L. Webb
        Forests, 2017年12月06日, 査読有り
      • Genetic structure and population demographic history of a widespread mangrove plant Xylocarpus granatum (Meliaceae) across the Indo-West Pacific region
        Yuki Tomizawa; Yoshiaki Tsuda; Mohd Nazre Saleh; Alison K.S. Wee; Koji Takayama; Takashi Yamamoto; Orlex Baylen Yllano; Severino G. Salmo; Sarawood Sungkaew; Bayu Adjie; Erwin Ardli; Monica Suleiman; Nguyen Xuan Tung; Khin Khin Soe; Kathiresan Kandasamy; Takeshi Asakawa; Yasuyuki Watano; Shigeyuki Baba; Tadashi Kajita
        Forests, 2017年12月05日, 査読有り
      • Biogeography and genetic consequences of anagenetic speciation of Rhaphithamnus venustus (Verbenaceae) in the Juan Fernandez archipelago, Chile: insights from AFLP and SSR markers
        Patricio Lopez-sepulveda; Koji Takayama; Daniel J. Crawford; Josef Greimler; Patricio Penailillo; Marcelo Baeza; Eduardo Ruiz; Gudrun Kohl; Karin Tremetsberger; Alejandro Gatica; Luis Letelier; Patricio Novoa; Johannes Novak; Tod F. Stuessy
        PLANT SPECIES BIOLOGY, 2017年07月, 査読有り
      • Molecular and karyological data confirm that the enigmatic genus Platypholis from Bonin-Islands (SE Japan) is phylogenetically nested within Orobanche (Orobanchaceae)
        Xi Li; Tae-Soo Jang; Eva M. Temsch; Hidetoshi Kato; Koji Takayama; Gerald M. Schneeweiss
        JOURNAL OF PLANT RESEARCH, 2017年03月, 査読有り
      • Biogeography of pantropical plants with sea-drifted seeds
        Kōji Takayama
        Multidisciplinary Studies of the Environment and Civilization: Japanese Perspectives, 2017年01月01日, 査読有り
      • Wide distribution range of rhizobial symbionts associated with pantropical sea-dispersed legumes
        Masaru Bamba; Sayuri Nakata; Seishiro Aoki; Koji Takayama; Juan Nunez-Farfan; Motomi Ito; Masaki Miya; Tadashi Kajita
        ANTONIE VAN LEEUWENHOEK INTERNATIONAL JOURNAL OF GENERAL AND MOLECULAR MICROBIOLOGY, 2016年12月, 査読有り
      • rDNA Loci Evolution in the Genus Glechoma (Lamiaceae)
        Tae-Soo Jang; Jamie McCann; John S. Parker; Koji Takayama; Suk-Pyo Hong; Gerald M. Schneeweiss; Hanna Weiss-Schneeweiss
        PLOS ONE, 2016年11月, 査読有り
      • Bruguiera hainesii, a critically endangered mangrove species, is a hybrid between B-cylindrica and B-gymnorhiza (Rhizophoraceae)
        Junya Ono; Jean W. H. Yong; Koji Takayama; Mohd Nazre Bin Saleh; Alison K. S. Wee; Takeshi Asakawa; Orlex Baylen Yllano; Severino G. Salmo; Monica Suleiman; Nguyen Xuan Tung; Khin Khin Soe; Sankararamasubramanian Halasya Meenakshisundaram; Yasuyuki Watano; Edward L. Webb; Tadashi Kajita
        CONSERVATION GENETICS, 2016年10月, 査読有り
      • DEVELOPMENT AND CHARACTERIZATION OF 27 MICROSATELLITE MARKERS FOR THE MANGROVE FERN, ACROSTICHUM AUREUM (PTERIDACEAE)
        Takashi Yamamoto; Yoshiaki Tsuda; Gustavo Maruyama Mori; Mariana Vargas Cruz; Yoshimi Shinmura; Alison K. S. Wee; Koji Takayama; Takeshi Asakawa; Takeru Yamakawa; Monica Suleiman; Juan Nunez-Farfan; Edward L. Webb; Yasuyuki Watano; Tadashi Kajita
        APPLICATIONS IN PLANT SCIENCES, 2016年09月, 査読有り
      • Genetic differentiation and phylogeography of partially sympatric species complex Rhizophora mucronata Lam. and R-stylosa Griff. using SSR markers
        Alison K. S. Wee; Koji Takayama; Jasher L. Chua; Takeshi Asakawa; Sankararamasubramanian H. Meenakshisundaram; Onrizal; Bayu Adjie; Erwin Riyanto Ardli; Sarawood Sungkaew; Norhaslinda Binti Malekal; Nguyen Xuan Tung; Severino G. Salmo; Orlex Baylen Yllano; M. Nazre Saleh; Khin Khin Soe; Yoichi Tateishi; Yasuyuki Watano; Shigeyuki Baba; Edward L. Webb; Tadashi Kajita
        BMC EVOLUTIONARY BIOLOGY, 2015年03月, 査読有り
      • Relationships and genetic consequences of contrasting modes of speciation among endemic species of Robinsonia (Asteraceae, Senecioneae) of the Juan Fernandez Archipelago, Chile, based on AFLPs and SSRs
        Koji Takayama; Patricio Lopez-Sepulveda; Josef Greimler; Daniel J. Crawford; Patricio Penailillo; Marcelo Baeza; Eduardo Ruiz; Gudrun Kohl; Karin Tremetsberger; Alejandro Gatica; Luis Letelier; Patricio Novoa; Johannes Novak; Tod F. Stuessy
        NEW PHYTOLOGIST, 2015年01月, 査読有り
      • Progressive migration and anagenesis in Drimys confertifolia of the Juan Fernandez Archipelago, Chile
        Patricio Lopez-Sepulveda; Koji Takayama; Josef Greimler; Daniel J. Crawford; Patricio Penailillo; Marcelo Baeza; Eduardo Ruiz; Gudrun Kohl; Karin Tremetsberger; Alejandro Gatica; Luis Letelier; Patricio Novoa; Johannes Novak; Tod F. Stuessy
        JOURNAL OF PLANT RESEARCH, 2015年01月, 査読有り
      • Genetic consequences of cladogenetic vs. anagenetic speciation in endemic plants of oceanic islands
        Koji Takayama; Patricio Lopez-Sepulveda; Josef Greimler; Daniel J. Crawford; Patricio Penailillo; Marcelo Baeza; Eduardo Ruiz; Gudrun Kohl; Karin Tremetsberger; Alejandro Gatica; Luis Letelier; Patricio Novoa; Johannes Novak; Tod F. Stuessy
        AOB PLANTS, 2015年, 査読有り
      • Oceanic currents, not land masses, maintain the genetic structure of the mangrove Rhizophora mucronata Lam. (Rhizophoraceae) in Southeast Asia
        Alison K. S. Wee; Koji Takayama; Takeshi Asakawa; Bijoy Thompson; Onrizal; Sarawood Sungkaew; Nguyen Xuan Tung; M. Nazre; Khin Khin Soe; Hugh T. W. Tan; Yasuyuki Watano; Shigeyuki Baba; Tadashi Kajita; Edward L. Webb
        JOURNAL OF BIOGEOGRAPHY, 2014年05月, 査読有り
      • Long-Distance Dispersal by Sea-Drifted Seeds Has Maintained the Global Distribution of Ipomoea pes-caprae subsp brasiliensis (Convolvulaceae)
        Matin Miryeganeh; Koji Takayama; Yoichi Tateishi; Tadashi Kajita
        PLOS ONE, 2014年04月, 査読有り
      • Interpretation of patterns of genetic variation in endemic plant species of oceanic islands
        Tod F. Stuessy; Koji Takayama; Patricio Lopez-Sepulveda; Daniel J. Crawford
        BOTANICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY, 2014年03月, 査読有り
      • Development of 11 polymorphic microsatellite markers for Xylocarpus granatum (Meliaceae) using next-generation sequencing technology
        Yuki Tomizawa; Yoshimi Shinmura; Alison K. S. Wee; Koji Takayama; Takeshi Asakawa; Orlex Baylen Yllano; Severino Garengo Salmo; Erwin Riyanto Ardli; Nguyen Xuan Tung; Norhaslinda Binti Malekal; Onrizal; Sankararamasubramanian Halasya Meenakshisundaram; Sarawood Sungkaew; Mohd Nazre Bin Saleh; Bayu Adjie; Khin Khin Soe; Emiko Oguri; Noriaki Murakami; Yasuyuki Watano; Shigeyuki Baba; Edward L. Webb; Tadashi Kajita
        CONSERVATION GENETICS RESOURCES, 2013年12月, 査読有り
      • Loss of Seed Buoyancy in Hibiscus glaber on the Oceanic Bonin Islands
        Hiroshi Kudoh; Koji Takayama; Naoki Kachi
        PACIFIC SCIENCE, 2013年10月, 査読有り
      • STRONG GENETIC STRUCTURE OVER THE AMERICAN CONTINENTS AND TRANSOCEANIC DISPERSAL IN THE MANGROVE GENUS RHIZOPHORA (RHIZOPHORACEAE) REVEALED BY BROAD-SCALE NUCLEAR AND CHLOROPLAST DNA ANALYSIS
        Koji Takayama; Mariko Tamura; Yoichi Tateishi; Edward L. Webb; Tadashi Kajita
        AMERICAN JOURNAL OF BOTANY, 2013年06月, 査読有り
      • Anagenetic speciation in Ullung Island, Korea: genetic diversity and structure in the island endemic species, Acer takesimense (Sapindaceae)
        Takayama Koji; Sun Byung-Yun; Stuessy Tod F
        JOURNAL OF PLANT RESEARCH, 2013年05月, 査読有り
      • GENETIC VARIATION (AFLPS AND NUCLEAR MICROSATELLITES) IN TWO ANAGENETICALLY DERIVED ENDEMIC SPECIES OF MYRCEUGENIA (MYRTACEAE) ON THE JUAN FERNANDEZ ISLANDS, CHILE
        Patricio Lopez-Sepulveda; Koji Takayama; Josef Greimler; Patricio Penailillo; Daniel J. Crawford; Marcelo Baeza; Eduardo Ruiz; Gudrun Kohl; Karin Tremetsberger; Alejandro Gatica; Luis Letelier; Patricio Novoa; Johannes Novak; Tod F. Stuessy
        AMERICAN JOURNAL OF BOTANY, 2013年04月, 査読有り
      • Development of microsatellite markers in Robinsonia (Asteraceae) an endemic genus of the Juan Fernandez Archipelago, Chile
        Koji Takayama; Patricio Lopez Sepulveda; Gudrun Kohl; Johannes Novak; Tod F. Stuessy
        CONSERVATION GENETICS RESOURCES, 2013年03月, 査読有り
      • DEVELOPMENT OF MICROSATELLITE MARKERS IN SPECIES OF ERIGERON (ASTERACEAE) ENDEMIC TO THE JUAN FERNANDEZ ARCHIPELAGO, CHILE
        Koji Takayama; Patricio Lopez-Sepulveda; Gudrun Kohl; Johannes Novak; Tod F. Stuessy
        AMERICAN JOURNAL OF BOTANY, 2012年12月, 査読有り
      • Isolation and characterization of 14 microsatellite markers for Rhizophora mucronata (Rhizophoraceae) and their potential use in range-wide population studies
        Yoshimi Shinmura; Alison K. S. Wee; Koji Takayama; Sankararamasubramanian Halasya Meenakshisundaram; Takeshi Asakawa; Onrizal; Bayu Adjie; Erwin Riyanto Ardli; Sarawood Sungkaew; Norhaslinda Binti Malekal; Nguyen Xuan Tung; Severino G. Salmo; Orlex Baylen Yllano; M. Nazre Saleh; Khin Khin Soe; Emiko Oguri; Noriaki Murakami; Yasuyuki Watano; Shigeyuki Baba; Edward L. Webb; Tadashi Kajita
        CONSERVATION GENETICS RESOURCES, 2012年12月, 査読有り
      • Development and characterization of 15 polymorphic microsatellite loci in Sonneratia alba (Lythraceae) using next-generation sequencing
        Yoshimi Shinmura; Alison K. S. Wee; Koji Takayama; Takeshi Asakawa; Orlex Baylen Yllano; Severino G. Salmo; Erwin Riyanto Ardli; Nguyen Xuan Tung; Norhaslinda Binti Malekal; Onrizal; Sankararamasubramanian Halasya Meenakshisundaram; Sarawood Sungkaew; M. Nazre Saleh; Bayu Adjie; Khin Khin Soe; Emiko Oguri; Noriaki Murakami; Yasuyuki Watano; Shigeyuki Baba; Edward L. Webb; Tadashi Kajita
        CONSERVATION GENETICS RESOURCES, 2012年09月, 査読有り
      • Founder effects are invisible in endemic species of oceanic islands
        Tod F. Stuessy; Koji Takayama; Patricio Lopez Sepulveda
        JOURNAL OF BIOGEOGRAPHY, 2012年09月, 査読有り
      • Genetic consequences of anagenetic speciation in Acer okamotoanum (Sapindaceae) on Ullung Island, Korea
        Koji Takayama; Byung-Yun Sun; Tod F. Stuessy
        ANNALS OF BOTANY, 2012年02月, 査読有り
      • A simple and cost-effective approach for microsatellite isolation in non-model plant species using small-scale 454 pyrosequencing
        Koji Takayama; Patricio Lopez S.; Christiane Koenig; Gudrun Kohl; Johannes Novak; Tod F. Stuessy
        TAXON, 2011年10月, 査読有り
      • Permanent Genetic Resources added to Molecular Ecology Resources Database 1 August 2010-30 September 2010
        Ramesh K. Aggarwal; Joel Allainguillaume; M. M. Bajay; Santan Barthwal; P. Bertolino; Priti Chauhan; Sofia Consuegra; Adam Croxford; Desire L. Dalton; E. den Belder; E. Diaz-Ferguson; M. R. Douglas; Michael Drees; J. Elderson; G. D. Esselink; J. F. Fernandez-Manjarres; N. Frascaria-Lacoste; Steffi Gaebler-Schwarz; Carlos Garcia de Leaniz; H. S. Ginwal; Michael A. D. Goodisman; Baoling Guo; M. B. Hamilton; Paul K. Hayes; Yan Hong; Tadashi Kajita; Steven T. Kalinowski; Laurent Keller; Ben F. Koop; Antoinette Kotze; Albert Lalremruata; Florian Leese; Chunhong Li; W. Y. Liew; S. Martinelli; Emily A. Matthews; Linda K. Medlin; Amber M. Messmer; Elisabeth I. Meyer; M. Monteiro; G. R. Moyer; R. John Nelson; Thuy T. T. Nguyen; C. Omoto; Junya Ono; V. A. C. Pavinato; Morgan Pearcy; J. B. Pinheiro; L. D. Power; Anita Rawat; Thorsten B. H. Reusch; Dan Sanderson; J. Sannier; Santosh Sathe; C. K. Sheridan; M. J. M. Smulders; A. Sukganah; Koji Takayama; Mariko Tamura; Yoichi Tateishi; Delphine Vanhaecke; Ninh V. Vu; R. Wickneswari; A. S. Williams; G. M. Wimp; Volker Witte; M. I. Zucchi
        MOLECULAR ECOLOGY RESOURCES, 2011年01月, 査読有り
      • Isolation and characterization of microsatellite loci in a mangrove species, Rhizophora stylosa (Rhizophoraceae)
        Koji Takayama; Mariko Tamura; Yoichi Tateishi; Tadashi Kajita
        CONSERVATION GENETICS RESOURCES, 2009年12月, 査読有り
      • Gene flow and population subdivision in a pantropical plant with sea-drifted seeds Hibiscus tiliaceus and its allied species: evidence from microsatellite analyses
        Koji Takayama; Yoichi Tateishi; Jin Murata; Tadashi Kajita
        MOLECULAR ECOLOGY, 2008年06月, 査読有り
      • Isolation and characterization of microsatellite loci in the red mangrove Rhizophora mangle (Rhizophoraceae) and its related species
        Koji Takayama; Mariko Tamura; Yoichi Tateishi; Tadashi Kajita
        CONSERVATION GENETICS, 2008年, 査読有り
      • Consequences of hydrochory in Hibiscus
        Hiroshi Kudoh; Ryouji Shimamura; Koji Takayama; Dennis F. Whigham
        PLANT SPECIES BIOLOGY, 2006年12月, 査読有り
      • Phylogeography and genetic structure of Hibiscus tiliaceus - speciation of a pantropical plant with sea-drifted seeds
        Koji Takayama; Tadashi Kajita; Jin Murata; Yoichi Tateishi
        MOLECULAR ECOLOGY, 2006年09月, 査読有り
      • Isolation and characterization of microsatellites in the sea hibiscus (Hibiscus tiliaceus L., Malvaceae) and related hibiscus species
        Koji Takayama; Tadashi Kajita; Jin Murata; Yoichi Tateishi
        MOLECULAR ECOLOGY NOTES, 2006年09月, 査読有り
      • Origin and diversification of Hibiscus glaber, species endemic to the oceanic Bonin Islands, revealed by chloroplast DNA polymorphism
        K Takayama; T Ohi-Toma; H Kudoh; H Kato
        MOLECULAR ECOLOGY, 2005年04月, 査読有り
      • Capsule morphology and geographical distribution of Hibiscus glaber and H. tiliaceus
        Koji Takayama; Tetsuo Ohi-Toma; Hiroshi Kudoh; Hidetoshi Kato
        Ogasawara Research, 2002年, 査読有り
      • Morphological variation of leaf characters in Hibiscus in the Bonin (Ogasawara) Islands
        Koji Takayama; Hidetoshi Kato
        Ogasawara Research, 2001年, 査読有り

      外部資金:科学研究費補助金

      • 海洋島横断比較ゲノム解析による適応放散の遺伝的基盤の解明
        国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))
        中区分45:個体レベルから集団レベルの生物学と人類学およびその関連分野
        京都大学
        高山 浩司
        自 2021年10月07日, 至 2025年03月31日, 採択
      • 系統ゲノミクスで解き明かすカナリア諸島木本性ノゲシ属の適応放散
        特別研究員奨励費
        小区分45030:多様性生物学および分類学関連
        京都大学
        自 2021年09月28日, 至 2024年03月31日, 採択後辞退
      • 水平伝播遺伝子から探る根寄生植物の宿主特異性の進化
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分45:個体レベルから集団レベルの生物学と人類学およびその関連分野
        京都大学
        高山 浩司
        自 2020年07月30日, 至 2022年03月31日, 交付
        寄生植物;水平伝播遺伝子;小笠原諸島;海洋島;宿主特異性;遺伝子水平伝播;ゲノム;宿主転換
      • 汎熱帯海流散布植物の分布周縁における進化過程の解明
        基盤研究(B)
        小区分45030:多様性生物学および分類学関連
        京都大学
        高山 浩司
        自 2020年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        海流散布;遺伝的多様性;集団ゲノミクス;周辺種分化;広域分布種;海流散布植物;系統地理;種子散布;種分化;局所適応;日本列島;小笠原諸島
      • コバイモ類の種分化:花形態と系統の不一致の要因・独特な分布パターンの成因を探る
        基盤研究(C)
        小区分45030:多様性生物学および分類学関連
        京都大学
        布施 静香
        自 2018年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        コバイモ節;日本固有;分子系統;MIG-seq;花形態;訪花昆虫;絶滅危惧植物;スプリング・エフェメラル;コバイモ亜属
      • 年縞堆積物DNAによる景観復元の探求
        挑戦的研究(萌芽)
        ふじのくに地球環境史ミュージアム
        山田 和芳
        自 2017年06月30日, 至 2019年03月31日, 完了
        年縞;藻琴湖;浜名湖;古DNA;環境DNA;堆積物DNA;動物相復元;DNA;環境考古学
      • 海外の起源地との比較による小笠原固有植物の性表現と送粉共生系の進化の解明
        基盤研究(B)
        東京都立大学
        村上 哲明
        自 2017年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        進化;小笠原諸島;固有種;性表現;送粉共生系;ベトナム;生物多様性;海洋島;送粉;共生系;分子系統地理学
      • マングローブ林保全のためのグローバル景観ゲノミクス
        基盤研究(A)
        琉球大学
        梶田 忠
        自 2017年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        生物多様性保全;自然現象観測・予測;ゲノム解析;マングローブ
      • 中国横断山脈とマレー半島をつなぐ植物回廊:植物の高い種多様性と南北移動史の解明
        基盤研究(B)
        京都大学
        田村 実
        自 2016年04月01日, 至 2021年03月31日, 交付
        分類学;植物;植物の種多様性;植物の南北移動史
      • 地球上で最大スケールの輪状種を実証する
        挑戦的萌芽研究
        琉球大学
        梶田 忠
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        種分化;汎熱帯海流散布植物;輪状種
      • 海洋島の実験系を利用したマメ科ー根粒菌共生特異性の進化学的研究
        基盤研究(B)
        琉球大学
        梶田 忠
        自 2015年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        生物間相互作用;共生特異性;根粒菌;マメ科植物;海洋島;遺伝的多様性;集団・種多様性;種分化;進化;メタゲノム
      • 海洋島における海流散布植物の内陸環境への適応と進化
        若手研究(B)
        ふじのくに地球環境史ミュージアム;東京大学
        高山 浩司
        自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        海洋島;種子散布;遺伝的多様性;南太平洋諸島;小笠原諸島
      • 著しい種内倍数性を示すオトコエシ(オミナエシ科)に関する系統地理学的解析
        基盤研究(C)
        東京大学
        池田 博
        自 2013年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        系統地理;倍数性;オトコエシ;オトコオミナエシ;生物地理;DNA;染色体
      • マングローブ林の保全と再生に必要な遺伝的多様性の解析:主要構成種5群の解析
        基盤研究(B)
        琉球大学;千葉大学
        梶田 忠
        自 2013年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        保全遺伝学;マングローブ;系統地理額;広域分布種;海流散布種;系統地理学;熱帯林;植物分類学;植物生態学;生物多様性;国際研究者交流(ブラジル、フィリピン、中国);国際情報交換(ブラジル、フィリピン、中国);国際研究者交流(メキシコ・マレーシア・ブラジル);国際情報交換(ブラジル);国際研究者交流(メキシコ・マレーシア);国際情報交換(ブラジル・シンガポール)
      • 汎ヒマラヤ地域の植物相に関する遺伝的多様性と種多様性にもとづく系統分類学的解析
        基盤研究(A)
        東京大学
        池田 博
        自 2011年11月18日, 至 2015年03月31日, 完了
        ヒマラヤ;系統分類;遺伝的多様性;種多様性;植物相
      • マングローブ林の保全と再生に必要な遺伝的多様性の全球的解析
        基盤研究(B)
        千葉大学
        梶田 忠
        自 2010年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        海外調査;マングローブ;保全遺伝学;系統地理;海流散布;種子散布;広域分 布種;多国籍;遺伝的多様性;マイクロサテライト;国際研究者交流;Xylocarpus;Rhizophora;オヒルギ;ハマザクロ
      • 系統ゲノミクスで解き明かすカナリア諸島木本性ノゲシ属の適応放散
        特別研究員奨励費
        小区分45030:多様性生物学および分類学関連
        京都大学
        自 2022年04月22日, 至 2024年03月31日, 採択
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          個体と集団の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基礎生物学実験I
          後期集中, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          植物系統分類学II
          前期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          植物自然史III
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物学セミナ-A
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物学実習A
          前期集中, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物科学課題研究1
          通年, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          系統進化学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          系統進化学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          系統進化学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          系統進化学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          系統進化学特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          系統進化学特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          臨海実習第3部
          後期集中, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          野外実習第1部
          前期集中, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          野外生物学分析実習 A
          前期集中, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          個体と集団の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基礎生物学実験I
          後期集中, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          植物系統分類学II
          前期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          植物自然史III
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物学セミナ-A
          後期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物学実習A
          前期集中, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物科学課題研究1
          通年, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          系統進化学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          系統進化学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          系統進化学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          系統進化学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          系統進化学特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          系統進化学特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          臨海実習第3部
          後期集中, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          野外実習第1部
          前期集中, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          個体の基礎生物学実験
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          個体と集団の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          植物系統分類学II
          前期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          植物自然史III
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物学セミナ-A (5)
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物学実習E (5)
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物科学課題研究1
          通年, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          系統進化学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          系統進化学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          系統進化学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          系統進化学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          系統進化学特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          系統進化学特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          臨海実習第3部
          後期集中, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          野外実習第1部
          前期集中, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          個体の基礎生物学実験
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          個体と集団の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          植物系統分類学II
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          植物自然史III
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物学セミナ-A (5)
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物学実習E (5)
          後期集中, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物科学課題研究1
          通年, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          系統進化学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          系統進化学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          系統進化学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          系統進化学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          系統進化学特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          系統進化学特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          臨海実習第3部
          後期集中, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          野外実習第1部
          前期集中, 理学部
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学研究科情報セキュリティ委員会 ネットワーク小委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学研究科図書・出版委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            理学研究科図書・出版委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科図書・出版委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学研究科相談室運営委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学研究科人権擁護委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学研究科図書・出版委員会委員

          ページ上部へ戻る