教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

大塚 浩二

オオツカ コウジ

工学研究科 材料化学専攻有機材料化学講座 教授

大塚 浩二
list
    Last Updated :2022/08/12

    基本情報

    学部兼担

    • 工学部

    学内兼務

    • 学際融合教育研究推進センター, スーパーグローバルコース 化学系ユニット

    全学メールアドレス

    • 全学メールアドレス

      otsuka.koji.5xkyoto-u.ac.jp

    所属学協会

    • 自 1989年, 至 現在
      クロマトグラフィー科学会
    • 自 2002年, 至 現在
      化学とマイクロ・ナノシステム学会
    • 自 1981年, 至 現在
      日本分析化学会
    • 自 1981年, 至 現在
      日本化学会
    • 自 1991年, 至 現在
      米国化学会
    • 自 2004年, 至 現在
      日本乳癌学会
    • 自 2002年, 至 現在
      日本材料学会

    学位

    • 1983年
      工学修士(京都大学)
    • 1986年
      工学博士(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院工学研究科修士課程工業化学専攻, Industrial Chemistry, 修了
    • 京都大学, 大学院工学研究科博士後期課程工業化学専攻, Industrial Chemistry, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 工学部工業化学科, Industrial Chemistry, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      京都教育大学附属高等学校

    経歴

    • 自 2002年04月, 至 現在
      京都大学, 大学院工学研究科 材料化学専攻, 教授
    • 自 1995年04月, 至 2002年03月
      姫路工業大学, 理学部物質科学科, 助教授
    • 自 1991年09月, 至 1992年03月
      スタンフォード大学, 化学科Zare研究室, 客員研究員
    • 自 1990年04月, 至 1995年03月
      大阪府立工業高等専門学校, 工業化学科, 助教授
    • 自 1988年04月, 至 1990年03月
      大阪府立工業高等専門学校, 工業化学科, 講師
    • 自 1986年04月, 至 1988年03月
      日本学術振興会 特別研究員, PD

    プロフィール

    • プロフィール

      京都大学大学院工学研究科材料化学専攻有機材料化学講座材料解析化学分野教授。
      1981年京都大学工学部工業化学科卒業,1983年京都大学大学院工学研究科工業化学専攻修士課程修了,1986年同博士後期課程修了(安藤貞一教授・寺部 茂助教授指導)。京都大学工学博士(学位論文題目: FUNDAMENTAL STUDIES ON ELECTROKINETIC CHROMATOGRAPHY)。
      日本学術振興会特別研究員 (PD) (1986〜1988年)を経て,大阪府立工業高等専門学校・専任講師(工業化学科)(1988〜1990年)・同助教授(1990〜1995年)を務める。その間,米国スタンフォード大学化学科(Richard Zare教授研究室)客員研究員(1991年9月~1992年3月)として留学。姫路工業大学・助教授(理学部物質科学科寺部研究室)(1995〜2002年)を務めた後,2002年4月に京都大学教授に就任,現在に至る。
      主たる研究テーマはミクロ・ナノスケール高性能液相分離手法の開発と応用。これまでに約200編の論文・著書・解説等を出版している。
      クロマトグラフィー科学会学会賞(2006年),日本化学会学術賞(2009年),日本分析化学会学会賞(2014年),寺部茂賞(2014年),化学とマイクロ・ナノシステム学会学会賞(2022年)を受賞。
      Journal of Separation Science(Wiley-VCH)の編集委員,HPLCシンポジウム及びITPシンポジウムの常設科学委員会 (Permanent Scientific Committee) メンバー。
      国際会議:MSB Kobe (2005), APCE2006, HPLC2008 Kyoto, APCE2014, ISMM2015, ITP2018, HPLC2019 Kyoto の組織委員長,HPCE Kyoto (1997), ICAS2011 の事務局長を務める。
      国内会議:CS11 (2004), CHEMINAS-09 (2004), SCE2006, SCS25 (2014), SCE2014, CHEMINAS-31, SCS30 (2019) の実行委員長を務める。

    使用言語

    • 英語
    • 日本語

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/12

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        高性能マイクロ/ナノ液相分離分析システムの創成
      • 研究概要

        有機および無機先端材料の物性や機能発現機構を解明するとともに,より高度な機能制御を実現するための「マイクロ/ナノ分析システム」の創成を目指した研究を推進しています。特にマイクロチップ上に刻んだ微小なチャネル内での分離手法を基礎とする総合化学分析システム (m−TAS) の構築やキャピラリー微小分離法による高性能分析法の開発を中心として,最先端分離分析技術の開発研究に取り組んでいます。
         また,機能性多孔質材料,ヒドロゲル,分子認識材料を用いた新規分離場の開発およびマクロスケールでの医薬品分析・環境分析への応用にも力を入れており,総合的な分離分析技術開発を目指しています。

      研究キーワード

      • 超微量分析
      • 機器分析
      • バイオナノデバイス
      • 高感度検出法
      • マイクロチップ電気泳動
      • キャピラリー電気泳動
      • Ultratrace analysis
      • Mass spectrometry
      • Highly sensitive detection
      • Microchip electrophoresis
      • Capillary electrophoresis

      研究分野

      • ナノテク・材料, 分析化学

      論文

      • Development of transient trapping micellar electrokinetic chromatography coupled with mass spectrometry for steroids analysis
        Yanawut Manmana; Chenchen Liu; Hiroshi Koino; Kenji Sueyoshi; Fumihiko Kitagawa; Takuya Kubo*; Koji Otsuka
        Chirality, 2022年06月26日, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Development of a microfluidic dispensing device for multivariate data acquisition and application in molecularly imprinting hydrogel preparation
        Yanawut Manmana; Nobuyuki Hiraoka; Toyohiro Naito; Takuya Kubo*; Koji Otsuka
        J. Mater. Chem. B, 2022年05月, 査読有り, 最終著者
      • Specificity recognition for a target protein, cytochrome c using molecularly imprinted hydrogels
        Chenchen Liu; Takuya Kubo*; Koji Otsuka
        J. Mater. Chem. B, 2022年05月, 査読有り, 最終著者
      • Separation of Glycoproteins Based on Sugar Chains Using Novel Stationary Phases Modified with Poly(ethylene glycol)-Conjugated Boronic-Acid Derivatives
        Hiroshi Kobayashi; Yusuke Masuda; Hikaru Takaya; Takuya Kubo*; Koji Otsuka
        Analytical Chemistry, 2022年04月26日, 査読有り, 最終著者
      • Moderate molecular recognitions on ZnO m-plane and their selective capture/release of bio-related phosphoric acids
        Eisuke Kanao*; Katsuya Nakano; Ryoma Kamei; Takuro Hosomi; Yasushi Ishihama; Jun Adachi; Takuya Kubo*; Koji Otsuka; Takeshi Yanagida
        Nanoscale Advances, 2022年02月17日, 査読有り
      • Recent advances in microscale separation techniques for lipidome analysis
        Takayuki Kawai*; Nobuaki Matsumori; Koji Otsuka*
        Analyst, 2021年11月17日, 査読有り, 招待有り, 最終著者, 責任著者
      • Development of a database strategy based on liquid chromatography–quadrupole time‐of‐flight mass spectrometry for the screening of 75 estrogenic chemicals from treated sewage effluent
        Mayuko Yagishita; Takuya Kubo; Koji Otsuka; Shoji F. Nakayama; Daisuke Nakajima
        SEPARATION SCIENCE PLUS, 2021年07月04日, 査読有り
      • Fluorescent detection of target proteins via a molecularly imprinted hydrogel
        Takuya Kubo*; Naoki Watanabe; Seiji Ikari; Chenchen Liu; Eisuke Kanao; Toyohiro Naito; Tomoharu Sano; Koji Otsuka
        Analytical Methods, 2021年06月04日, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Rational Strategy for Space-Confined Seeded Growth of ZnO Nanowires in Meter-Long Microtubes
        Ryoma Kamei; Takuro Hosomi; Eisuke Kanao; Masaki Kanai; Kazuki Nagashima; Tsunaki Takahashi; Guozhu Zhang; Takao Yasui; Jun Terao; Koji Otsuka; Yoshinobu Baba; Takuya Kubo; Takeshi Yanagida
        ACS Applied Materials & Interfaces, 2021年03月30日, 査読有り
      • Recent developments of point-of-care (POC) testing platform for biomolecules
        Yanawut Manmana; Takuya Kubo; Koji Otsuka
        TrAC Trends in Analytical Chemistry, 2021年02月, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Poly(ethylene glycol) Hydrogels with a Boronic Acid Monomer via Molecular Imprinting for Selective Removal of Quinic Acid Gamma-Lactone in Coffee
        Eisuke Kanao; Yuko Tsuchiya; Kei Tanaka; Yusuke Masuda; Tetsuya Tanigawa; Toyohiro Naito; Tomoharu Sano; Takuya Kubo; Koji Otsuka
        ACS Applied Polymer Materials, 2021年01月08日, 査読有り, 最終著者
      • Study on magnetic thermal seeds coated with thermal-responsive molecularly imprinted polymers
        Takuya Kubo*; Miwa Shimonaka; Yoshiyuki Watabe; Kazunari Akiyoshi; Jeyadevan Balachandran; Koji Otsuka
        Nanocomposites, 2021年01月02日, 査読有り, 最終著者
      • Simple chemical detection based on a surface-modified electroosmotic pump via interval immobilization
        Toyohiro Naito; Hiroki Inoue; Takuya Kubo; Koji Otsuka
        Analytical Methods, 2021年, 査読有り, 最終著者
      • Substituted meso-vinyl-BODIPY as thiol-selective fluorogenic probes for sensing unfolded proteins in the endoplasmic reticulum
        Huiying Mu; Koji Miki; Takuya Kubo; Koji Otsuka; Kouichi Ohe
        Chemical Communications, 2021年, 査読有り
      • エクソソームのサブクラス分離へ向けたレクチン固定化スポンジ基材の開発
        久保 拓也*; 加藤 誠也; 下田 麻子; 石川 良賀; 澤田 晋一; 佐々木 善浩; 秋吉 一成; 大塚 浩二
        分析化学, 2020年12月05日, 査読有り, 最終著者
      • Separation of saccharides using fullerene-bonded silica monolithic columns via π interactions in liquid chromatography
        Hiroshi Kobayashi; Kazuya Okada; Shinnosuke Tokuda; Eisuke Kanao; Yusuke Masuda; Toyohiro Naito; Hikaru Takaya; Mingdi Yan; Takuya Kubo; Koji Otsuka
        Scientific Reports, 2020年12月, 査読有り, 最終著者
      • Controllable Molecular Sieving by copoly(Poly(ethylene glycol) Acrylate/Poly(ethylene glycol) Diacrylate)-Based Hydrogels via Capillary Electrophoresis for DNA Fragments
        Chenchen Liu; Takuya Kubo; Toyohiro Naito; Koji Otsuka
        ACS Applied Polymer Materials, 2020年09月11日, 査読有り, 最終著者
      • Online fluorescence imaging method by reducing the inequivalent photobleaching for quantitative capillary electrophoresis
        Chenchen Liu; Yoshinori Yamaguchi; Yi Wang; Xiaoming Dou; Takuya Kubo; Koji Otsuka
        Sensors and Actuators B: Chemical, 2020年09月, 査読有り, 最終著者
      • Carbon-Based Nanomaterials for Separation Media
        Eisuke Kanao; Takuya Kubo; Koji Otsuka
        Bulletin of the Chemical Society of Japan, 2020年04月15日, 査読有り, 招待有り, 最終著者, 責任著者
      • Tunable Liquid Chromatographic Separation of H/D Isotopologues Enabled by Aromatic π Interactions
        Eisuke Kanao; Takuya Kubo; Toyohiro Naito; Tomoharu Sano; Mingdi Yan; Nobuo Tanaka; Koji Otsuka
        Analytical Chemistry, 2020年03月03日, 査読有り, 最終著者
      • Hydrogels in electrophoresis: applications and advances
        Chenchen LIU; Takuya KUBO; Koji OTSUKA
        Analytical Sciences, 2020年, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Separation of halogenated benzenes enabled by investigation of halogen–π interactions with carbon materials
        Eisuke Kanao; Takuya Morinaga; Takuya Kubo; Toyohiro Naito; Takatoshi Matsumoto; Tomoharu Sano; Hideshi Maki; Mingdi Yan; Koji Otsuka
        Chemical Science, 2020年, 査読有り, 最終著者
      • Recycle Reversed-Phase Liquid Chromatography to Achieve Separations Based on One H/D Substitution on Aromatic Hydrocarbons
        Kazuhiro Kimata; Tsunehisa Hirose; Eisuke Kanao; Takuya Kubo; Koji Otsuka; Ken Hosoya; Kohei Yoshikawa; Eiichiro Fukusaki; Nobuo Tanaka
        LC GC NORTH AMERICA, 2019年06月
      • Magnetic Field Stimuli-Sensitive Drug Release Using a Magnetic Thermal Seed Coated with Thermal-Responsive Molecularly Imprinted Polymer
        Takuya Kubo; Kaname Tachibana; Toyohiro Naito; Sadaatsu Mukai; Kazunari Akiyoshi; Jeyadevan Balachandran; Koji Otsuka
        ACS Biomaterials Science & Engineering, 2019年02月11日, 査読有り, 最終著者
      • Differentiating π Interactions by Constructing Concave/Convex Surfaces Using a Bucky Bowl Molecule, Corannulene in Liquid Chromatography
        Eisuke Kanao; Takuya Kubo; Toyohiro Naito; Takatoshi Matsumoto; Tomoharu Sano; Mingdi Yan; Koji Otsuka
        Analytical Chemistry, 2019年02月05日, 査読有り, 最終著者
      • Efficient extraction of estrogen receptor–active compounds from environmental surface water via a receptor-mimic adsorbent, a hydrophilic PEG-based molecularly imprinted polymer
        Mayuko Yagishita; Takuya Kubo; Tomohiko Nakano; Fujio Shiraishi; Tetsuya Tanigawa; Toyohiro Naito; Tomoharu Sano; Shoji F. Nakayama; Daisuke Nakajima; Koji Otsuka
        Chemosphere, 2019年02月, 査読有り, 最終著者
      • On-line sample preconcentration by polarity switching in floating electrode-integrated microchannel
        Fumihiko Kitagawa; Kana Tanigawa-Joh; Satomi Terashita; Ryohei Fujiki; Isoshi Nukatsuka; Kenji Sueyoshi; Koji Otsuka
        ELECTROPHORESIS, 2019年01月24日, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Detection of Molecular Adsorbate in Aqueous Solution Based on Electroosmosis
        Toyohiro Naito; Hiroki Inoue; Shunta Futagami; Akihiro Kunisawa; Takuya Kubo; Koji Otsuka
        Sensors and Materials, 2019年01月15日, 査読有り, 最終著者
      • Suppression of Hydrophobicity and Optimizations of a Ligand-Immobilization for Effective Affinity Chromatography Using a Spongy Monolith
        Naoki NISHIMURA; Toyohiro NAITO; Takuya KUBO; Koji OTSUKA
        CHROMATOGRAPHY, 2018年10月20日, 査読有り, 最終著者
      • Isotope Effects on Hydrogen Bonding and CH/CD−π Interaction
        Eisuke KANAO; Takuya KUBO; Toyohiro NAITO; Takatoshi Matsumoto; Tomoharu Sano; Mingdi Yan; Koji OTSUKA
        The Journal of Physical Chemistry C, 2018年07月, 査読有り, 最終著者
      • Profiling of N-linked glycans from 100 cells by capillary electrophoresis with large-volume dual preconcentration by isotachophoresis and stacking
        Takayuki Kawai; Nobutoshi Ota; Akiko Imasato; Yoko Shirasaki; Koji Otsuka; Yo Tanaka
        Journal of Chromatography A, 2018年, 査読有り
      • Competitive ELISA-like Label-free Detection of Lysozyme by Using a Fluorescent Monomer-doped Molecularly Imprinted Hydrogel
        Takuya Kubo; Shunsuke Arimura; Toyohiro Naito; Tomoharu Sano; Koji Otsuka
        ANALYTICAL SCIENCES, 2017年11月, 査読有り, 最終著者
      • Tunable separations based on a molecular size effect for biomolecules by poly(ethylene glycol) gel-based capillary electrophoresis
        Takuya Kubo; Naoki Nishimura; Hayato Furuta; Kei Kubota; Toyohiro Naito; Koji Otsuka
        JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A, 2017年11月, 査読有り, 最終著者
      • Combination of large-volume sample stacking with an electroosmotic flow pump with field-amplified sample injection on cross-channel chips
        Fumihiko Kitagawa; Tatsuya Ishiguro; Misaki Tateyama; Isoshi Nukatsuka; Kenji Sueyoshi; Takayuki Kawai; Koji Otsuka
        ELECTROPHORESIS, 2017年08月, 査読有り, 最終著者
      • Selective adsorption of carbohydrates and glycoproteins via molecularly imprinted hydrogels: application to visible detection by a boronic acid monomer
        Takuya Kubo; Hayato Furuta; Toyohiro Naito; Tomoharu Sano; Koji Otsuka
        CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2017年07月, 査読有り, 最終著者
      • Identification and characterization of a thermally cleaved fragment of monoclonal antibody-A detected by sodium dodecyl sulfate-capillary gel electrophoresis
        Kei Kubota; Naoki Kobayashi; Masayuki Yabuta; Motomu Ohara; Toyohiro Naito; Takuya Kubo; Koji Otsuka
        JOURNAL OF PHARMACEUTICAL AND BIOMEDICAL ANALYSIS, 2017年06月, 査読有り, 最終著者
      • New platform for simple and rapid protein-based affinity reactions
        Kei Kubota; Takuya Kubo; Tetsuya Tanigawa; Toyohiro Naito; Koji Otsuka
        SCIENTIFIC REPORTS, 2017年03月, 査読有り, 最終著者
      • Sensitivity Enhancement by Sweeping via Solid Phase Extraction Using Titania Nanoparticles in Capillary Electrophoretic Analysis of Phosphopeptides
        Fumihiko KITAGAWA; Asako MATSUO; Kenji SUEYOSHI; Koji OTSUKA
        CHROMATOGRAPHY, 2017年02月, 査読有り, 最終著者
      • Development of a C-70-Fullerene Bonded Silica-Monolithic Capillary and Its Retention Characteristics in Liquid Chromatography
        Eisuke Kanao; Toyohiro Naito; Takuya Kubo; Koji Otsuka
        CHROMATOGRAPHY, 2017年, 査読有り, 最終著者
      • On-line coupling of sample preconcentration by LVSEP with gel electrophoretic separation on T-channel chips
        Fumihiko Kitagawa; Saeko Kinami; Yuuki Takegawa; Isoshi Nukatsuka; Kenji Sueyoshi; Takayuki Kawai; Koji Otsuka
        ELECTROPHORESIS, 2017年01月, 査読有り, 最終著者
      • Specific Intermolecular Interactions by the Localized π-Electrons in C70-fullerene
        Takuya KUBO; Eisuke Kanao; Takatoshi Matsumoto; Toyohiro NAITO; Tomoharu Sano; Mingdi Yan; Koji OTSUKA
        ChemistrySelect, 2016年11月, 査読有り, 最終著者
      • Recent progress for the selective pharmaceutical analyses using molecularly imprinted adsorbents and their related techniques: A review
        Takuya Kubo; Koji Otsuka
        JOURNAL OF PHARMACEUTICAL AND BIOMEDICAL ANALYSIS, 2016年10月, 査読有り, 最終著者
      • Effect of Acidic Additives on Peak Capacity and Detectivity in Peptide Analysis Using Nano-Flow LC/MS with Low-Density ODS Modified Monolithic Silica Capillary Columns
        Hiroshi KOBAYASHI; Mayu SUKEGAWA; Koji FUJIMURA; Takuya KUBO; Koji Otsuka
        CHROMATOGRAPHY, 2016年10月, 査読有り, 最終著者
      • Validation of Capillary Zone Electrophoretic Method for Evaluating Monoclonal Antibodies and Antibody-Drug Conjugates
        Kei Kubota; Naoki Kobayashi; Masayuki Yabuta; Motomu Ohara; Toyohiro Naito; Takuya Kubo; Koji Otsuka
        Chromatography, 2016年10月, 査読有り, 最終著者
      • Recent progress in molecularly imprinted media by new preparation concepts and methodological approaches for selective separation of targeting compounds
        Takuya Kubo; Koji Otsuka
        TRAC-TRENDS IN ANALYTICAL CHEMISTRY, 2016年07月, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Three-Dimensional Fabrication for Microfluidics by Conventional Techniques and Equipment Used in Mass Production
        Toyohiro Naito; Makoto Nakamura; Noritada Kaji; Takuya Kubo; Yoshinobu Baba; Koji Otsuka
        MICROMACHINES, 2016年05月, 査読有り, 最終著者
      • Unique Separation Behavior of a C-60 Fullerene-Bonded Silica Monolith Prepared by an Effective Thermal Coupling Agent
        Takuya Kubo; Yoshiki Murakami; Madoka Tsuzuki; Hiroshi Kobayashi; Toyohiro Naito; Tomoharu Sano; Mingdi Yan; Koji Otsuka
        CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL, 2015年12月, 査読有り, 最終著者
      • Molecularly imprinted polymer with a pseudo-template for thermo-responsive adsorption/desorption based on hydrogen bonding
        Takuya Kubo; Katsuaki Koterasawa; Toyohiro Naito; Koji Otsuka
        MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS, 2015年12月, 査読有り, 最終著者
      • C60-Fullerene Bonded Silica Monolithic Capillary for Specific Separations of Aromatic Compounds
        Takuya KUBO; Yoshiki MURAKAMI; Toyohiro NAITO; Koji Otsuka
        CHROMATOGRAPHY, 2015年12月, 査読有り, 最終著者
      • Simple and Rapid Immobilization of Coating Polymers on Poly(dimethyl siloxane)-glass Hybrid Microchips by a Vacuum-drying Method
        Fumihiko Kitagawa; Syo Nakagawara; Isoshi Nukatsuka; Yusuke Hori; Kenji Sueyoshi; Koji Otsuka
        ANALYTICAL SCIENCES, 2015年11月, 査読有り, 最終著者
      • Simple Preparation and Characterization of Viscoelastic Gels Induced by Multiple Intermolecular Interactions Using Low-Molecular-Weight Species
        Takuya Kubo; Kenta Kuroda; Toyohiro Naito; Sada-atsu Mukai; Tomoharu Sano; Kazunari Akiyoshi; Koji Otsuka
        BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN, 2015年11月, 査読有り, 最終著者
      • Molecularly Imprinted Polymers for Selective Adsorption of Lysozyme and Cytochrome c Using a PEG-Based Hydrogel: Selective Recognition for Different Conformations Due to pH Conditions
        Takuya Kubo; Shunsuke Arimura; Yuichi Tominaga; Toyohiro Naito; Ken Hosoya; Koji Otsuka
        Macromolecules, 2015年06月23日, 査読有り, 最終著者
      • Simple and Effective Label-Free Capillary Electrophoretic Analysis of Sugars by Complexation Using Quinoline Boronic Acids
        Takuya Kubo; Koichi Kanemori; Risa Kusumoto; Takayuki Kawai; Kenji Sueyoshi; Toyohiro Naito; Koji Otsuka
        Analytical Chemistry, 2015年05月19日, 査読有り, 最終著者
      • Selective adsorption of trypsin using molecularly imprinted polymers prepared with PEG-based hydrogels containing anionic functional monomers
        Takuya Kubo; Shunsuke Arimura; Toyohiro Naito; Koji Otsuka
        Molecular Imprinting, 2015年01月31日, 査読有り, 最終著者
      • Hydrodynamic nonadhesive cell retention in a microfluidic circuit for stressless suspension culture
        Toyohito Naito; Noritada Kaji; Manabu Tokeshi; Takuya Kubo; Yoshinobu Baba; Koji Otsuka
        Analytical Methods, 2015年, 査読有り, 最終著者
      • Quantitative Ligand Immobilization Using Alginate Hydrogel Formed in a Capillary: Application for Online Affinity Concentration
        Yudai Fukushima; Toyohiro Naito; Kenji Sueyoshi; Takuya Kubo; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Analytical Chemistry, 2014年06月17日, 査読有り, 最終著者
      • Hydrophilic interaction electrokinetic chromatography using bio-based nanofillers
        Takayuki Kawai; Masato Watanabe; Kojiro Uetani; Yudai Fukushima; Kenji Sueyoshi; Takuya Kubo; Fumihiko Kitagawa; Hiroyuki Yano; Koji Otsuka
        ELECTROPHORESIS, 2014年06月, 査読有り, 最終著者
      • Solvent induced nanostructure formation in polymer thin films: The impact of oxidation and solvent
        Takuya Kubo; Jisun Im; Xin Wang; James E. Whitten; Koji Otsuka; Mingdi Yan
        Colloids and Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects, 2014年03月, 査読有り
      • Recent applications of on-line sample preconcentration techniques in capillary electrophoresis
        Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography A, 2014年03月, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Effective determination of a pharmaceutical, sulpiride, in river water by online SPE-LC–MS using a molecularly imprinted polymer as a preconcentration medium
        Takuya Kubo; Kenta Kuroda; Yuichi Tominaga; Toyohiro Naito; Kenji Sueyoshi; Ken Hosoya; Koji Otsuka
        Journal of Pharmaceutical and Biomedical Analysis, 2014年02月, 査読有り, 最終著者
      • Tunable Molecular Sieving in Gel Electrophoresis Using a Poly(ethylene glycol)-Based Hydrogel
        Takuya KUBO; Mami OKETANI; Yuichi TOMINAGA; Toyohiro NAITO; Koji OTSUKA
        CHROMATOGRAPHY, 2014年, 査読有り, 最終著者
      • Molecularly Imprinted Adsorbents for Selective Separation and/or Concentration of Environmental Pollutants (A SPECIAL ISSUE ON STATE-OF-THE-ART ANALYTICAL SCIENCE AND TECHNOLOGY)
        KUBO Takuya; HOSOYA Ken; OTSUKA Koji
        Analytical Sciences, 2014年, 査読有り, 最終著者
      • Sensitivity Enhancement by Sweeping via Borate Complexation in Capillary Electrophoretic Analysis of Glycoproteins
        Fumihiko KITAGAWA; Mayumi NOJIRI; Kenji SUEYOSHI; Koji OTSUKA
        CHROMATOGRAPHY, 2014年, 査読有り, 最終著者
      • Development of a C60-fullerene bonded open-tubular capillary using a photo/thermal active agent for liquid chromatographic separations by π–π interactions
        Takuya Kubo; Yoshiki Murakami; Yuichi Tominaga; Toyohiro Naito; Kenji Sueyoshi; Mingdi Yan; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography A, 2014年01月, 査読有り, 最終著者
      • アルカリ金属イオン及びアンモニウムイオンの蛍光センシングのための量子ドットの作製
        北川文彦; 甲斐美奈子; 大塚浩二
        分析化学, 2014年, 査読有り, 最終著者
      • Rapid separations by LC using ion-exchange media based on spongy monoliths
        Takuya Kubo; Tetsuya Tanigawa; Yuichi Tominaga; Ken Hosoya; Koji Otsuka
        Journal of Separation Science, 2013年09月, 査読有り, 最終著者
      • Synthesis of poly(ethylene glycol)-based hydrogels and their swelling/shrinking response to molecular recognition
        Yuichi Tominaga; Takuya Kubo; Kenji Sueyoshi; Ken Hosoya; Koji Otsuka
        Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry, 2013年08月01日, 査読有り, 最終著者
      • Toward 10 000-fold sensitivity improvement of oligosaccharides in capillary electrophoresis using large-volume sample stacking with an electroosmotic flow pump combined with field-amplified sample injection
        Takayuki Kawai; Masumi Ueda; Yudai Fukushima; Kenji Sueyoshi; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        ELECTROPHORESIS, 2013年08月, 査読有り, 最終著者
      • Antibacterial activities effectuated by co-continuous epoxy-based polymer materials
        Takuya Kubo; Koji Yasuda; Yuichi Tominaga; Koji Otsuka; Ken Hosoya
        Colloids and Surfaces B: Biointerfaces, 2013年07月, 査読有り
      • Zone electrophoresis of proteins in poly(dimethylsiloxane) (PDMS) microchip coated with physically adsorbed amphiphilic phospholipid polymer
        Kyosuke Nii; Kenji Sueyoshi; Koji Otsuka; Madoka Takai
        Microfluidics and Nanofluidics, 2013年06月, 査読有り
      • Inner surface modification of poly(dimethylsiloxane) microchannel with chitin for electrophoretic analysis of proteins
        Kenji Sueyoshi; Yusuke Hori; Koji Otsuka
        Microfluidics and Nanofluidics, 2013年06月, 査読有り, 最終著者
      • Trace level determination of polycyclic aromatic hydrocarbons in river water with automated pretreatment HPLC
        Yoshiyuki Watabe; Takuya Kubo; Tetsuya Tanigawa; Yoshihiro Hayakawa; Koji Otsuka; Ken Hosoya
        Journal of Separation Science, 2013年03月, 査読有り
      • Hybridization of a Macroporous Sponge and Spherical Microporous Adsorbents for High Throughput Separation of Ionic Solutes
        KUBO Takuya; YASUDA Koji; TOMINAGA Yuichi; HOSOYA Ken; OTSUKA Koji
        Analytical sciences : the international journal of the Japan Society for Analytical Chemistry, 2013年, 査読有り, 最終著者
      • Effect of a Low-conductivity Zone on Field-amplified Sample Stacking in Microchip Micellar Electrokinetic Chromatography
        SUEYOSHI Kenji; KITAGAWA Fumihiko; OTSUKA Koji
        Analytical sciences : the international journal of the Japan Society for Analytical Chemistry, 2013年, 査読有り, 最終著者
      • Efficient total analyses for bromine type flame retardants by simple NICI-GC/MS
        Atsushi Kobayashi; Takuya Kubo; Tomoyuki Sato; Yusuke Kitahara; Shinichiro Amita; Masahiro Mori; Shigeru Suzuki; Koji Otsuka; Ken Hosoya
        Anal. Methods, 2013年, 査読有り
      • On-line Sample Preconcentration by Large-volume Sample Stacking with an Electroosmotic Flow Pump (LVSEP) in Microscale Electrophoresis
        Fumihiko KITAGAWA; Takayuki KAWAI; Koji OTSUKA
        Analytical Sciences, 2013年, 査読有り, 最終著者
      • Open-tubular Electrochromatographic Chiral Separation of Amino Acids Using an Organic Nanocrystals Immobilized Capillary
        KITAGAWA Fumihiko; SUDAKI HIroshi; SUEYOSHI Kenji; OTSUKA Koji
        Analytical sciences : the international journal of the Japan Society for Analytical Chemistry, 2013年, 査読有り, 最終著者
      • Development of electrospray ionization interface-integrated microchip for mass spectrometric detection in electrophoresis
        M. Oketani; T. Kawai; T. Naito; K. Sueyoshi; T. Kubo; F. Kitagawa; K. Otsuka
        17th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences, MicroTAS 2013, 2013年
      • Electrophoretic analysis of cations using large-volume sample stacking with an electroosmotic flow pump using capillaries coated with neutral and cationic polymers
        Takayuki Kawai; Jun Ito; Kenji Sueyoshi; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography A, 2012年12月, 査読有り, 最終著者
      • Sensitive enantioseparation by transient trapping-cyclodextrin electrokinetic chromatography
        Kenji Sueyoshi; Hiroshi Koino; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography A, 2012年12月, 査読有り, 最終著者
      • Highly sensitive chiral analysis in capillary electrophoresis with large-volume sample stacking with an electroosmotic flow pump
        Takayuki Kawai; Hiroshi Koino; Kenji Sueyoshi; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography A, 2012年07月, 査読有り, 最終著者
      • Highly sensitive oligosaccharide analysis in capillary electrophoresis using large-volume sample stacking with an electroosmotic flow pump
        Takayuki Kawai; Masato Watanabe; Kenji Sueyoshi; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography A, 2012年04月, 査読有り, 最終著者
      • Recent Progress of On-line Sample Preconcentration Techniques in Microchip Electrophoresis
        Fumihiko KITAGAWA; Takayuki KAWAI; Kenji SUEYOSHI; Koji OTSUKA
        Analytical Sciences, 2012年, 査読有り, 最終著者
      • XPS and NEXAFS studies of VUV/O3-treated aromatic polyurea and its application to microchip electrophoresis
        Hidetoshi Shinohara; Fumihiko Kitagawa; Jun Mizuno; Shuichi Shoji; O. Ohara; Yoshikazu Takahashi; Asahi Nakahara; Koji Otsuka
        IET Nanobiotechnology, 2011年12月01日, 査読有り, 最終著者
      • Recent progress in capillary electrophoretic analysis of amino acid enantiomers
        Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography B, 2011年11月, 査読有り, 最終著者
      • Recent progress in microchip electrophoresis–mass spectrometry
        Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Pharmaceutical and Biomedical Analysis, 2011年06月, 査読有り, 最終著者
      • Hydrophobic labeling of amino acids: Transient trapping-capillary/microchip electrophoresis
        Kenji Sueyoshi; Kota Hashiba; Takayuki Kawai; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        ELECTROPHORESIS, 2011年05月, 査読有り, 最終著者
      • リニアイメージングUV検出器を用いるマイクロチップ電気泳動分析
        北川文彦; 相沢詩織; 大塚浩二
        分析化学, 2011年, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • One-step preparation of amino-PEG modified poly(methyl methacrylate) microchips for electrophoretic separation of biomolecules
        Fumihiko Kitagawa; Kei Kubota; Kenji Sueyoshi; Koji Otsuka
        Journal of Pharmaceutical and Biomedical Analysis, 2010年12月, 査読有り, 最終著者
      • Microchip Electrophoresis of Oligosaccharides Using Large-Volume Sample Stacking with an Electroosmotic Flow Pump in a Single Channel
        Takayuki Kawai; Kenji Sueyoshi; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Analytical Chemistry, 2010年08月, 査読有り, 最終著者
      • Electrophoretic Separation-Mass Spectrometric Detection on Polymer Microchip Directly Integrated with a Nanospray Tip
        Fumihiko Kitagawa; Hidetoshi Shinohara; Jun Mizuno; Koji Otsuka; Shuichi Shoji
        IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines, 2010年, 査読有り
      • Microchip electrophoresis of oligosaccharides in 'Single' straight channel
        T. Kawai; K. Sueyoshi; F. Kitagawa; K. Otsuka
        14th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences 2010, MicroTAS 2010, 2010年
      • Label-free detection of amino acids using gold nanoparticles in electrokinetic chromatography–thermal lens microscopy
        Fumihiko Kitagawa; Yoshihiro Akimoto; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography A, 2009年04月, 査読有り, 最終著者
      • Separation of complex mixtures of fluorobenzoic acids by capillary electrophoresis
        Tsuguhide Isemura; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Separation Science, 2009年02月, 査読有り, 最終著者
      • Separation of fatty alcohol ethoxylates by capillary zone electrophoresis and micellar electrokinetic chromatography
        Ryo Koike; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Separation Science, 2009年02月, 査読有り, 最終著者
      • High-speed Analysis of Proteins by Microchip Isoelectric Focusing with Linear-imaging UV Detection
        Fumihiko KITAGAWA; Shiori AIZAWA; Koji OTSUKA
        Analytical Sciences, 2009年, 査読有り, 最終著者
      • The use of multilayered capillaries for chiral separation by electrochromatography☆
        Fumihiko KITAGAWA; Masato KAMIYA; Koji OTSUKA
        Journal of Chromatography B, 2008年11月01日, 査読有り, 最終著者
      • Recent progress of online sample preconcentration techniques in microchip electrophoresis
        Kenji Sueyoshi; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Separation Science, 2008年08月, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Polymer microchip integrated with nano-electrospray tip for electrophoresis–mass spectrometry
        Hidetoshi Shinohara; Takafumi Suzuki; Fumihiko Kitagawa; Jun Mizuno; Koji Otsuka; Shuichi Shoji
        Sensors and Actuators B: Chemical, 2008年06月16日, 査読有り
      • Capillary electrophoretic studies on the photogenotoxic potential of pharmaceutical substances
        Satomi Onoue; Naoko Igarashi; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka; Yoshiko Tsuda
        Journal of Chromatography A, 2008年04月, 査読有り
      • Determination of Chemical Composition Distribution and Molecular Weight Distribution of Poly(2-(perfluoroalkyl)ethyl acrylate-co-alkyl acrylate) by High Performance Liquid Chromatography and Size Exclusion Chromatography
        Tsuguhide Isemura; T. Sato; K. Kawahara; Koji Otsuka
        International Journal of Polymer Analysis and Characterization, 2008年03月17日, 査読有り, 最終著者
      • Micellar electrokinetic chromatography on microchips
        Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Separation Science, 2008年03月, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Separation of nonionic compounds by electrokinetic chromatography using an inorganic layered compound as a pseudostationary phase
        Ryo Koike; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Separation Science, 2008年03月, 査読有り, 最終著者
      • On-Line Sample Preconcentration and Separation Technique Based on Transient Trapping in Microchip Micellar Electrokinetic Chromatography
        Kenji Sueyoshi; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Analytical Chemistry, 2008年02月01日, 査読有り, 最終著者
      • オンライン試料濃縮法及び部分的注入法を用いる高性能マイクロチップ電気泳動分析
        末吉 健志; 北川 文彦; 大塚 浩二
        分析化学, 2008年, 査読有り, 最終著者
      • Fundamental Studies on Electrokinetic Chromatography with PEGylated Phospholipid Micelles
        Fumihiko KITAGAWA; Takayuki HASEGAWA; Hiromi TAJI; Satomi ONOUE; Yoshiko TSUDA; Koji OTSUKA
        Analytical Sciences, 2008年, 査読有り, 最終著者
      • Online Concentration and Affinity Separation of Biomolecules Using Multifunctional Particles in Capillary Electrophoresis under Magnetic Field
        Yukihiro Okamoto; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Analytical Chemistry, 2007年04月, 査読有り, 最終著者
      • Preparation of fritless capillary using avidin immobilized magnetic particles for electrochromatographic chiral separation
        Yukihiro Okamoto; Yukari Ikawa; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography A, 2007年03月, 査読有り, 最終著者
      • Simultaneous determination of amphoteric surfactants in detergents by capillary electrophoresis with indirect UV detection
        Ryo Koike; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography A, 2007年01月, 査読有り, 最終著者
      • Chiral separations using avidin as a chiral selector and highly sensitive detection using thermal lens microscopy in capillary electrophoresis
        Koji OTSUKA
        Chromatography, 2007年01月, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • Application of a partial filling technique to electrophoretic analysis on microchip with T-cross channel configuration
        Kenji Sueyoshi; Hidenori Nagai; Shin-ichi Wakida; Junji Nishii; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        Measurement Science and Technology, 2006年12月01日, 査読有り, 最終著者
      • Chiral separation of acidic drug components by open tubular electrochromatography using avidin immobilized capillaries
        Fumihiko Kitagawa; Keisuke Inoue; Takayuki Hasegawa; Masato Kamiya; Yukihiro Okamoto; Masaya Kawase; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography A, 2006年10月, 査読有り, 最終著者
      • Electrophoretic analysis of proteins and enantiomers using capillaries modified by a successive multiple ionic-polymer layer (SMIL) coating technique
        Fumihiko Kitagawa; Masato Kamiya; Yukihiro Okamoto; Hiromi Taji; Satomi Onoue; Yoshiko Tsuda; Koji Otsuka
        Analytical and Bioanalytical Chemistry, 2006年09月22日, 査読有り, 最終著者
      • Analysis of arsenic compounds by capillary electrophoresis using indirect UV and mass spectrometric detections
        Fumihiko Kitagawa; Kazutaka Shiomi; Koji Otsuka
        ELECTROPHORESIS, 2006年06月, 査読有り, 最終著者
      • Separation of cationic polymer particles and characterization of avidin-immobilized particles by capillary electrophoresis
        Yukihiro Okamoto; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        ELECTROPHORESIS, 2006年03月, 査読有り, 最終著者
      • Toward million-fold sensitivity enhancement by sweeping in capillary electrophoresis combined with thermal lens microscopic detection using an interface chip
        Fumihiko Kitagawa; Takashi Tsuneka; Yoshihiro Akimoto; Kenji Sueyoshi; Kenji Uchiyama; Akihiko Hattori; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography A, 2006年02月, 査読有り, 最終著者
      • One-step immobilization of cationic polymer onto a poly(methyl methacrylate) microchip for high-performance electrophoretic analysis of proteins
        Fumihiko Kitagawa; Kei Kubota; Kenji Sueyoshi; Koji Otsuka
        Science and Technology of Advanced Materials, 2006年01月, 査読有り, 最終著者
      • マイクロチップ電気泳動における高感度検出法
        北川 文彦; 大塚 浩二
        分析化学, 2005年, 査読有り, 最終著者
      • Rapid Enantioseparation of 1-Aminoindan by Microchip Electrophoresis with Linear-Imaging UV Detection
        Fumihiko KITAGAWA; Shiori AIZAWA; Koji OTSUKA
        Analytical Sciences, 2005年, 査読有り, 最終著者
      • Kinetic Analysis of Reactions ofp-Anisidine andN-Methyl-p-anisidine Cation Radicals in Acetonitrile Using an Electron-Transfer Stopped-Flow Method
        Masashi Goto; Koji Otsuka; Xi Chen; Ying Tao; Munetaka Oyama
        The Journal of Physical Chemistry A, 2004年05月, 査読有り
      • Effects of the length and modification of the separation channel on microchip electrophoresis–mass spectrometry for analysis of bioactive compounds
        Yuji Tachibana; Koji Otsuka; Shigeru Terabe; Akihiro Arai; Koichi Suzuki; Shin Nakamura
        Journal of Chromatography A, 2004年02月, 査読有り
      • Kinetics and mechanisms of the reactions of 9-substituted anthracene cation radicals with water or methanol in acetonitrile
        Jun Matsui; Hyun Park; Koji Otsuka; Munetaka Oyama
        Journal of Electroanalytical Chemistry, 2003年10月, 査読有り
      • Signal denoising and baseline correction by discrete wavelet transform for microchip capillary electrophoresis
        Bi-Feng Liu; Yoichi Sera; Norio Matsubara; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        ELECTROPHORESIS, 2003年09月, 査読有り
      • Robust and simple interface for microchip electrophoresis–mass spectrometry
        Yuji Tachibana; Koji Otsuka; Shigeru Terabe; Akihiro Arai; Koichi Suzuki; Shin Nakamura
        Journal of Chromatography A, 2003年09月, 査読有り
      • Analysis of carboxylic acid metabolites from the tricarboxylic acid cycle in Bacillus subtilis cell extract by capillary electrophoresis using an indirect photometric detection method
        Michał J Markuszewski; Koji Otsuka; Shigeru Terabe; Keiko Matsuda; Takaaki Nishioka
        Journal of Chromatography A, 2003年08月, 査読有り
      • Nano-localized desorption and time-of-flight mass analysis using solely optical enhancement in the proximity of a scanning tunneling microscope tip
        Yu Ding; Ruggero Micheletto; Satoshi Okazaki; Koji Otsuka
        Applied Surface Science, 2003年04月, 査読有り, 最終著者
      • On-line preconcentration and enantioselective separation of triadimenol by electrokinetic chromatography using cyclodextrins as chiral selectors
        Koji Otsuka; Mieko Matsumura; Jong-Bok Kim; Shigeru Terabe
        Journal of Pharmaceutical and Biomedical Analysis, 2003年01月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • On-line sample preconcentration in micellar electrokinetic chromatography by sweeping with anionic–zwitterionic mixed micelles
        Maria Rowena N Monton; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2003年01月, 査読有り
      • Evaluation of an atmospheric pressure chemical ionization interface for capillary electrophoresis–mass spectrometry
        Yoshihide Tanaka; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Pharmaceutical and Biomedical Analysis, 2003年01月, 査読有り
      • On-line sample preconcentration in micellar electrokinetic chromatography using ion-pair reagents
        Jong-Bok Kim; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2002年12月, 査読有り
      • Near field stimulated time of flight mass surface analyzer
        Yu Ding; Ruggero Micheletto; H Hanada; T Nagamura; Satoshi Okazaki; Koji Otsuka
        OPTICAL REVIEW, 2002年11月, 査読有り, 最終著者
      • Kinetics of the Decay Reactions of theN,N-Dimethyl-p-Toluidine Cation Radical in Acetonitrile. Acid−Base Interaction to Promote the CH2−CH2Bonding
        Masashi Goto; Hyun Park; Koji Otsuka; Munetaka Oyama
        The Journal of Physical Chemistry A, 2002年09月, 査読有り
      • Physically adsorbed chiral stationary phase of avidin on monolithic silica column for capillary electrochromatography and capillary liquid chromatography
        Zhen Liu; Koji Otsuka; Shigeru Terabe; Masanori Motokawa; Nobuo Tanaka
        ELECTROPHORESIS, 2002年09月, 査読有り
      • On-Line Focusing of Flavin Derivatives Using Dynamic pH Junction-Sweeping Capillary Electrophoresis with Laser-Induced Fluorescence Detection
        Philip Britz-McKibbin; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Analytical Chemistry, 2002年08月, 査読有り
      • Evaluation of extended light path capillary and etched capillary for use in open tubular capillary electrochromatography
        Zhen Liu; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2002年07月, 査読有り
      • Selective Detection of Biogenic Amines Using Capillary Electrochromatography with an On-Column Derivatization Technique
        Shigeyuki Oguri; Yukari Yoneya; Makiko Mizunuma; Yuhei Fujiki; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Analytical Chemistry, 2002年07月, 査読有り
      • Modeling of retention behavior in capillary electrochromatography from chromatographic and electrophoretic data
        Zhen Liu; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2002年06月, 査読有り
      • The Use of Sodium 10-Undecylenyl Sulfate Oligomer and Sodium 10-Undecenoic Acid Oligomer as Pseudostationary Phases in Micellar Electrokinetic Chromatography.
        Koji OTSUKA; Mitsuhiro WADA; Akiko ISHISAKA; Shigeru TERABE
        Analytical Sciences, 2002年, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Separation and on-line preconcentration by sweeping of charged analytes in electrokinetic chromatography with nonionic micelles
        Maria Rowena N Monton; Joselito P Quirino; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2001年12月, 査読有り
      • Capillary electrophoretic techniques toward the metabolome analysis
        Shigeru Terabe; Michal J. Markuszewski; Naoko Inoue; Koji Otsuka; Takaaki Nishioka
        Pure and Applied Chemistry, 2001年10月01日, 査読有り
      • Anion selective exhaustive injection-sweep–micellar electrokinetic chromatography
        Jong-Bok Kim; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2001年10月, 査読有り
      • Sweeping on a microchip: Concentration profiles of the focused zone in micellar electrokinetic chromatography
        Yoichi Sera; Norio Matsubara; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        ELECTROPHORESIS, 2001年09月, 査読有り
      • Application of sweeping to micellar electrokinetic chromatography-atmospheric pressure chemical ionization-mass spectrometric analysis of environmental pollutants
        Kentaro Isoo; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        ELECTROPHORESIS, 2001年09月, 査読有り
      • Quantitation and on-line concentration of enantiomers in open-tubular capillary electrochromatography
        Zhen Liu; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        ELECTROPHORESIS, 2001年09月, 査読有り
      • マイクロチップを用いる電気泳動分析
        大塚 浩二
        Electrochemistry, 2001年08月, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Ionization of dichlorophenols for their analysis by capillary electrophoresis–mass spectrometry
        Sahori Takeda; Yoshihide Tanaka; Masataka Yamane; Zyun Siroma; Shin-ichi Wakida; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2001年07月, 査読有り
      • Capillary electrochromatographic enantioseparations using a packed capillary with a 3 μm OD-type chiral packing
        Koji Kawamura; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2001年07月, 査読有り, 責任著者
      • キャピラリー電気泳動と生命解析科学 細胞内代謝中間産物分析のためのオンライン試料濃縮キャピラリー電気泳動
        寺部 茂; Joselito; P. Quirino; Michal J. Markuszewski; 井上直子; 佐伯知香; 大塚浩二; 西岡孝明
        生物物理化学, 2001年06月15日, 査読有り
      • On-line sample concentration in micellar electrokinetic chromatography using cationic surfactants
        Jong-Bok Kim; Joselito P Quirino; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2001年05月, 査読有り
      • On-line sample concentration in micellar electrokinetic chromatography with cationic micelles in a coated capillary
        Jong-Bok Kim; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2001年04月, 査読有り
      • Chiral separation by open tubular capillary electrochromatography with adsorbed avidin as a stationary phase
        Zhen Liu; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Separation Science, 2001年, 査読有り
      • Determination of environmentally relevant aromatic amines in the ppt levels by cation selective exhaustive injection-sweeping-micellar electrokinetic chromatography
        Joselito P. Quirino; Yoshiyuki Iwai; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Electrophoresis, 2000年08月01日, 査読有り
      • Enantiomer separations by capillary electrochromatography using chiral stationary phases
        Koji Otsuka; Chiharu Mikami; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2000年07月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Enantiomer separation of drugs by micellar electrokinetic chromatography using chiral surfactants
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2000年04月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Separation of enantiomers by capillary electrophoresis–mass spectrometry employing a partial filling technique with a chiral crown ether
        Yoshihide Tanaka; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 2000年04月, 査読有り
      • Highly-sensitive micellar electrokinetic chromatographic analysis of dioxin-related compounds using on-line concentration
        Koji Otsuka; Hirofumi Hayashibara; Sumio Yamauchi; Joselito P Quirino; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 1999年08月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Sample concentration by sample stacking and sweeping using a microemulsion and a single-isomer sulfated β-cyclodextrin as pseudostationary phases in electrokinetic chromatography
        Joselito P Quirino; Shigeru Terabe; Koji Otsuka; J.Bryan Vincent; Gyula Vigh
        Journal of Chromatography A, 1999年04月, 査読有り
      • 分離・検出と機能物質 ミセル動電クロマトグラフィーの高感度化と高機能化
        大塚 浩二; Joselito P. Quirino; 寺部 茂
        分析化学, 1999年, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者
      • オンラインキャピラリー電気泳動-質量分析法
        大塚浩二; 寺部 茂
        生物物理化学, 1999年, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Micellar Electrokinetic Chromatography
        Otsuka Koji; Terabe Shigeru
        Bulletin of the Chemical Society of Japan, 1998年11月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Effects of compositions of dimethyl-β-cyclodextrins on enantiomer separations by cyclodextrin modified capillary zone electrophoresis
        Koji Otsuka; Shuhei Honda; Junya Kato; Shigeru Terabe; Kazuhiro Kimata; Nobuo Tanaka
        Journal of Pharmaceutical and Biomedical Analysis, 1998年09月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Stereoselective separation and detection of phenoxy acid herbicide enantiomers by cyclodextrin-modified capillary zone electrophoresis–electrospray ionization mass spectrometry
        Koji Otsuka; Christopher J. Smith; James Grainger; John R. Barr; Donald G. Patterson, Jr; Nobuo Tanaka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 1998年08月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • On-line concentration of neutral analytes for micellar electrokinetic chromatography: VI. Stacking Using Reverse Migrating Micelles and a Water Plug
        Joselito P. Quirino; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography B: Biomedical Sciences and Applications, 1998年08月, 査読有り
      • Strategy for selecting separation solutions in capillary electrophoresis–mass spectrometry
        Yoshihide Tanaka; Yasuhiro Kishimoto; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 1998年08月, 査読有り
      • Micellar electrokinetic chromatography
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        MOLECULAR BIOTECHNOLOGY, 1998年06月, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Recent developments in MEKC-MS
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        ANALUSIS, 1998年06月, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者, 責任著者
      • On-line coupling of partial-filling micellar electrokinetic chromatography with mass spectrometry
        Pim G Muijselaar; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 1998年04月, 査読有り
      • Chiral separation of ortho-substituted polychlorinated biphenyl enantiomers and phenoxy herbicides by capillary electrophoresis with UV and MS detectors
        James Grainger; Pameeka Smith; Christopher Smith; Koji Otsuka; Jacqueline Lovingood; Donald G; Jr. Patterson
        Organohalogen Compounds,35, pp. 351-354, 1998年01月, 査読有り
      • Simultaneous Separation of Seven Pairs of d,l-Dansylamino Acids by Capillary Electrophoresis with 2,3,6-Tri-O-methyl-b-cyclodextrin in Acidic Media in the Presence or Absence of Surfactants
        Takuya Yamaguchi; Norio Matsubara; Yoshihide Tanaka; Koji OTSUKA; Shigeru Terabe
        Chromatography, 1998年01月, 査読有り
      • キャピラリー電気泳動/質量分析法による界面活性剤の分析
        田中 喜秀; 岸本 康弘; 大塚 浩二; 寺部 茂
        分析化学, 1998年, 査読有り
      • Micelles as pseudo-stationary phases in micellar electrokinetic chromatography
        Pim G. Muijselaar; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 1997年09月, 査読有り
      • Enantioseparation of Reduced Haloperidol by Capillary Zone Electrophoresis with Dimethyl-β-Cyclodextrin
        Hsin-Lung Wu; Shou-Mei Wu; Su-Hwei Chen; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of the Chinese Chemical Society, 1997年, 査読有り
      • Chiral separation of reduced haloperidol by capillary zone electrophoresis with heptakis (2,6-di-O-methyl)-beta-cyclodextrin
        Hsin-Lung Wu; Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Liquid Chromatography and Related Technologies, 1996年, 査読有り
      • Optical resolution of amino acid derivatives by micellar electrokinetic chromatography with sodium N-tetradecanoyl-l-glutamate
        Koji Otsuka; Hitomi Kawakami; Wakako Tamaki; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 1995年11月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Optical resolution of amino acid derivatives by micellar electrokinetic chromatography with N-dodecanoyl-L-serine
        Koji Otsuka; Kaoru Karuhaka; Mitsuo Higashimori; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 1994年09月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Separation of enantiomers by capillary electrophoretic techniques
        Shigeru Terabe; Koji Otsuka; Hiroyuki Nishi
        Journal of Chromatography A, 1994年04月, 査読有り
      • Separation of lipophilic compounds by micellar electrokinetic chromatography with organic modifiers
        Koji Otsuka; Mitsuo Higashimori; Ryo Koike; Kaoru Karuhaka; Yukihiro Okada; Shigeru Terabe
        Electrophoresis, 1994年, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Optical resolution by high-performance capillary electrophoresis
        Koji Otsuka; Masanori Kashihara; Yasushi Kawaguchi; Ryo Koike; Toshio Hisamitsu; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 1993年10月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Enantiomeric separation by micellar electrokinetic chromatography
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        TrAC Trends in Analytical Chemistry, 1993年04月, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Optical Resolution of Chlorpheniramine by Cyclodextrin Added Capillary Zone Electrophoresis and Cyclodextrin Modified Micellar Electrokinetic Chromatography
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Liquid Chromatography, 1993年03月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Measurement of thermodynamic quantities of micellar solubilization by micellar electrokinetic chromatography with sodium dodecyl sulfate
        Shigeru Terabe; Takehisa Katsura; Yukihiro Okada; Yasushi Ishihama; Koji Otsuka
        Journal of Microcolumn Separations, 1993年01月, 査読有り, 最終著者
      • Chiral separations by micellar electrokinetic chromatography with sodium N-dodecanoyl-l-valinate
        Koji Otsuka; Junko Kawahara; Kaoru Tatekawa; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 1991年10月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Effect of urea addition in micellar electrokinetic chromatography
        Shigeru Terabe; Yasushi Ishihama; Hiroyuki Nishi; Tsukasa Fukuyama; Koji Otsuka
        Journal of Chromatography A, 1991年06月, 査読有り, 最終著者
      • Enantiomeric resolution by micellar electrokinetic chromatography with chiral surfactants
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 1990年08月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Effects of methanol and urea on optical resolution of phenylthiohydantion-DL-amino acids by micellar electrokinetic chromatography with sodiumN-dodecanoyl-L-valinate
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Electrophoresis, 1990年, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Separation of Small Molecules with Size Exclusion Chromatography Columns and Micellar Solutions
        Shigeru Terabe; Hiroaki Tanaka; Koji Otsuka; Teiichi Ando
        Journal of Chromatographic Science, 1989年11月01日, 査読有り
      • Effects of pH on electrokinetic velocities in micellar electrokinetic chromatography
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Microcolumn Separations, 1989年05月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Band broadening in electrokinetic chromatography with micellar solutions and open-tubular capillaries
        Shigeru Terabe; Koji Otsuka; Teiichi Ando
        Analytical Chemistry, 1989年02月01日, 査読有り
      • Extra-column effects in high-performance capillary electrophoresis
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe
        Journal of Chromatography A, 1989年01月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Quantitation and reproducibility in electrokinetic chromatography with micellar solutions
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe; Teiichi Ando
        Journal of Chromatography A, 1987年01月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Factors controlling electroosmotic flow in open-tubular capillaries in electrokinetic chromatography
        Shigeru Terabe; Hideo Utsumi; Koji Otsuka; Teiichi Ando; Tamotsu Inomata; Shuichi Kuze; Yuzuru Hanaoka
        Journal of High Resolution Chromatography, 1986年11月, 査読有り
      • ミセル溶液を用いる界面動電クロマトグラフィーによる芳香族スルフィド類の分離
        大塚 浩二; 寺部 茂; 安藤 貞一
        日本化学会誌, 1986年, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Electrokinetic chromatography with micellar solutions: Separation of Phenylthiohydantoin-Amino Acids
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe; Teiichi Ando
        Journal of Chromatography A, 1985年09月20日, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Electrokinetic chromatography with 2-O-carboxymethyl-β-cyclodextrin as a moving “stationary” phase
        Shigeru Terabe; Hiroto Ozaki; Koji Otsuka; Teiichi Ando
        Journal of Chromatography, 1985年09月20日, 査読有り
      • Electrokinetic chromatography with micellar solution and open-tubular capillary
        Shigeru Terabe; Koji Otsuka; Teiichi Ando
        Analytical Chemistry, 1985年04月01日, 査読有り
      • Electrokinetic chromatography with micellar solutions
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe; Teiichi Ando
        Journal of Chromatography A, 1985年01月, 査読有り
      • Electrokinetic separations with micellar solutions and open-tubular capillaries
        Shigeru. Terabe; Koji. Otsuka; Kunimichi. Ichikawa; Akihiro. Tsuchiya; Teiichi. Ando
        Analytical Chemistry, 1984年01月01日, 査読有り

      MISC

      • 学会賞受賞講演 キャピラリー電気泳動及びマイクロチップ電気泳動による高性能分離手法の開発と応用 (第17回クロマトグラフィー科学会議)
        大塚 浩二
        クロマトグラフィ-, 2006年
      • CE-MSによる内分泌撹乱物質分析法の開発(4);塩基性農薬の分析
        竹田さほり; 田中喜秀; 脇田慎一; 山根昌隆; 坪田年; 大塚浩二; 寺部茂
        キャピラリー電気泳動シンポジウム講演要旨集, 2002年
      • 細胞内代謝中間産物分析のためのオンライン試料濃縮キャピラリー電気泳動
        寺部 茂; QUIRINO J. P.; MARKUSZEWSKI M.; 井上 直子; 佐伯 知香; 大塚 浩二
        生物物理化学 = Journal of Electrophoresis, 2000年10月15日
      • Separation of complex mixtures of fluorobenzoic acids by capillary electrophoresis
        Isemura Tsuguhide; Kitagawa Fumihiko; Otsuka koji
        旭硝子研究報告, 2009年
      • 614 金ナノ微粒子によるキャピラリー電気泳動-熱レンズ顕微鏡検出の高性能化(ナノ材料の特性評価I, 最先端のナノマテリアル)
        大塚 浩二; 秋本 嘉宏; 津禰鹿 毅; 北川 文彦
        学術講演会講演論文集, 2005年
      • 615 微小空間における熱レンズ分光法およびナノ分子構造体を利用したマイクロチップ電気泳動の高感度化(2)(ナノ材料の特性評価I, 最先端のナノマテリアル)
        北川 文彦; 末吉 健志; 津禰鹿 毅; 秋本 嘉宏; 大塚 浩二; 水野 潤; 庄子 習一
        学術講演会講演論文集, 2005年
      • 601 表面修飾PMMAマイクロチップによるタンパク質分析(ナノコンポジットI,ナノコンポジット,オーガナイスドセッション7)
        久保田 圭; 末吉 健志; 北川 文彦; 大塚 浩二
        学術講演会講演論文集, 2006年
      • オンラインキャピラリー電気泳動-質量分析法
        大塚 浩二; 寺部 茂
        生物物理化学 = Journal of Electrophoresis, 1998年09月01日
      • 大気圧化学イオン化法を用いる質量分析法とミセル動電クロマトグラフィーとのオンライン結合
        大塚 浩二; 横井 雅樹; 寺部 茂
        生物物理化学 = Journal of Electrophoresis, 1998年09月01日
      • 光学活性界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーによる光学異性体の分離
        大塚 浩二; 杉本 美香; 寺部 茂; 老田 達生; 中村 正樹
        生物物理化学 = Journal of Electrophoresis, 1998年04月15日
      • 陽イオン界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーによるタンパク質の分離(2)
        大塚 浩二; 西山 理香; 横井 雅樹; 寺部 茂
        生物物理化学 = Journal of Electrophoresis, 1996年04月15日
      • キャピラリー電気泳動による光学異性体の分離
        大塚 浩二; 寺部 茂
        生物物理化学 = Journal of Electrophoresis, 1995年10月15日
      • 635 熱レンズ顕微分光法を用いるマイクロチップ電気泳動の高感度化(ナノマテリアルの評価,ナノマテリアル最前線,オーガナイスドセッション11,第53期学術講演会)
        北川 文彦; 末吉 健志; 大塚 浩二
        学術講演会講演論文集, 2004年
      • On-line concentration of neutral analytes for micellar electrokinetic chromatography VI. Stacking using reverse migrating micelles and a water plug
        QUIRINO Joselito P.; OTSUKA Koji; TERABE Shigeru
        Journal of chromatography. B, Biomedical sciences and applications, 1998年08月28日
      • レーザー励起蛍光検出を用いる枯草菌抽出液中のアミノ酸類のキャピラリー電気泳動
        寺部 茂; MARKUSZEWSKI Michal J.; 大塚 浩二; 松田 敬子; 西岡 孝明
        生物物理化学 = Journal of Electrophoresis, 2001年10月15日
      • 間接吸光検出を用いるキャピラリー電気泳動によるTCAサイクル由来カルボン酸の分析
        大塚 浩二; MARKUSZEWSKI Michal; 井上 直子; 寺部 茂; 西岡 孝明
        生物物理化学 = Journal of Electrophoresis, 2001年05月15日
      • マイクロチップミセル動電クロマトグラフィーにおける新規オンライン試料濃縮法 : トランジェント-トラッピング法の開発
        北川 文彦; 末吉 健志; 大塚 浩二
        生物物理化學, 2008年09月15日
      • ポリスチレン粒子テンプレート法による濃縮・分離用シリカナノ構造体の作製・評価
        平田 研二; 堀池 重吉; 北川 文彦; 大塚 浩二; 西本 尚弘; 中西 博昭
        電気学会研究会資料. MSS, マイクロマシン・センサシステム研究会, 2006年05月15日
      • 積層造形を用いた3次元流体制御デバイスの開発
        内藤豊裕; 久保拓也; 安井隆雄; 加地範匡; 馬場嘉信; 大塚浩二
        日本分析化学会年会講演要旨集, 2014年
      • 第17回キャピラリー電気泳動シンポジウム(SCE17)
        大塚 浩二
        ぶんせき, 1998年03月05日
      • 507 表面修飾PMMAマイクロチップを利用した電気泳動分析(ナノ材料の創製と応用,ナノ材料の創成と応用,オーガナイスドセッション8)
        北川 文彦; 大塚 浩二
        学術講演会講演論文集, 2008年
      • 508 磁性微粒子ナノ構造体を用いる電気泳動分析(ナノ材料の創製と応用,ナノ材料の創成と応用,オーガナイスドセッション8)
        大塚 浩二; 北川 文彦
        学術講演会講演論文集, 2008年
      • 1分子レベルでの生体分子解析
        内藤豊裕; 矢崎啓寿; 水谷真夕; 馬場嘉信; 大塚浩二
        化学とマイクロ・ナノシステム, 2013年
      • 音を利用したマイクロ流体デバイスへの小型電力供給システム
        内藤豊裕; 内藤豊裕; 内藤豊裕; 加地範匡; 加地範匡; LE GAC Severine; 安井隆雄; 安井隆雄; 渡慶次学; 渡慶次学; VAN DEN BERG Albert; 久保拓也; 大塚浩二; 馬場嘉信; 馬場嘉信; 馬場嘉信
        化学とマイクロ・ナノシステム学会研究会講演要旨集, 2013年
      • 511 電気泳動分離 : 質量分析検出用ポリマー製マイクロチップの作製(ポリマー材料の創成と評価,オーガナイズドセッション9.ナノ材料の創成と評価)
        北川 文彦; 大塚 浩二; 鈴木 崇章; 篠原 秀敏; 水野 潤; 庄子 習一
        学術講演会講演論文集, 2007年
      • フラーレンが糖鎖を見分ける ~微弱π相互作用による糖タンパク質分離の可能性(解説)
        久保拓也; 大塚浩二
        化学, 2021年01月, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • New Platform for Protein-Protein Interaction-Based Affinity Reactions: Spongy Monolith Stationary Phases for Affinity Chromatography (Topics)
        Koji Otsuka
        Hitachi Scientific Instrument News, 2019年09月, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • Recycle Reversed-Phase Liquid Chromatography to Achieve Separations Based on One H/D Substitution on Aromatic Hydrocarbons
        Kazuhiro Kimata; Tsunehisa Hirose; Eisuke Kanao; Takuya Kubo; Koji Otsuka; Ken Hosoya; Kohei Yoshikawa; Eiichiro Fukusaki; Nobuo Tanaka
        LC GC Europe, 2019年05月, 査読有り, 招待有り
      • タンパク質間相互作用に基づくアフィニティー反応のための新規プラットフォーム-アフィニティークロマトグラフィー用スポンジモノリス固定相-(コラム)
        大塚浩二
        日立ハイテクSI NEWS (コラム) 2019, 62(1), 5421-5422., 2019年03月, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • Guest Editorial: A Special Issue on Recent Progress in High Performance Separation
        Koji Otsuka
        Analytical Sciences, 2015年, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • 化学とマイクロ・ナノシステム学会 第31回研究会(京都) / 7th International Symposium on Microchemistry and Microsystems (ISMM2015)
        大塚 浩二; 久本 秀明
        化学とマイクロ・ナノシステム, 2015年, 招待有り, 筆頭著者, 責任著者
      • ADDITIVE MANUFACTURING BASED ON INJECTION MOLDING FOR THREE DIMENSIONAL MICROFLUIDICS
        Toyohiro Naito; Makoto Nakamura; Takuya Kubo; Takao Yasui; Noritada Kaji; Yoshinobu Baba; Koji Otsuka
        MicroTAS 2014, 2014年10月26日, 査読有り, 最終著者
      • Functional SU-8-PET Composite Microchip Including Au Microdot Array Fabricated by Low Temperature Polymer Bonding
        R. Yamamoto; K. Sueyoshi; K. Otsuka; T. Kasahara; A. Nakahara; D. H. Yoon; J. Mizuno; T. Sekiguchi; S. Shoji
        2013 8TH ANNUAL IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON NANO/MICRO ENGINEERED AND MOLECULAR SYSTEMS (IEEE NEMS 2013), 2013年, 査読有り
      • 617 キチン・キトサンナノファイバーを用いる動電クロマトグラフィー法の開発(セラミック/ナノ材料の評価,セラミック/ナノ材料の創成と評価,オーガナイスドセッション8)
        渡邉 正登; 川井 隆之; 末吉 健志; 北川 文彦; 大塚 浩二
        学術講演会講演論文集, 2012年
      • Editorial: Detection innovations in microscale separations
        Koji Otsuka
        Journal of Separation Science, 2011年10月, 招待有り, 責任著者
      • 322 電気泳動分析用ナフィオン修飾PMMA製マイクロチップの作製(マイクロ分析,ナノ材料の創製と物性,オーガナイスドセッション8)
        瀬野 万里子; 末吉 健志; 北川 文彦; 大塚 浩二
        学術講演会講演論文集, 2011年
      • 321 電極集積型マイクロチップによるタンパク質のオンライン試料濃縮(マイクロ分析,ナノ材料の創製と物性,オーガナイスドセッション8)
        谷川 佳奈; 末吉 健志; 北川 文彦; 大塚 浩二
        学術講演会講演論文集, 2011年
      • マイクロチップ電気泳動におけるオンライン試料濃縮技術
        北川文彦; 末吉健志; 大塚浩二
        ぶんせき, 2011年, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Over 50,000-fold sample preconcentration efficiency in microchip electrophoresis using a simple channel
        Takayuki Kawai; Masumi Ueda; Kenji Sueyoshi; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        MicroTAS 2011, 2011年, 査読有り, 最終著者
      • NEXAFS and XPS studies of VUV/O3 treated aromatic polyurea for high-speed electrophoresis microchips
        H. Shinohara; A. Nakahara; S. Shoji; J. Mizuno; Y. Takahashi; F. Kitagawa; K. Otsuka; O. Ohara
        NEMS 2011 - 6th IEEE International Conference on Nano/Micro Engineered and Molecular Systems, 2011年, 査読有り
      • 有機ナノ結晶を用いる電気泳動分析 (特集 三次元世界のキラリティ資源)
        北川 文彦; 大塚 浩二
        化学工業, 2010年11月, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Celebrating the 70th Birthday of Professor Shigeru Terabe
        Koji Otsuka; Nobuo Tanaka
        Chromatographia, 2010年10月, 招待有り, 筆頭著者
      • Fluorescence imaging analysis of transient trapping-microchip micellar electrokinetic chromatography
        K. Sueyoshi; F. Kitagawa; K. Otsuka
        MicroTAS 2010, 2010年, 査読有り, 最終著者
      • Foreword
        Koji Otsuka; Nobuo Tanaka
        Journal of Chromatography A, 2009年10月, 招待有り, 筆頭著者
      • Enhancing the detectability in microscale electrophoretic separations
        Kenji Sueyoshi; Kota Hashiba; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2009年08月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Editorial: Special issue - Microscale separations
        Koji Otsuka
        Journal of Separation Science, 2009年02月, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • Editorial: J. Sep. Sci. 5/2008
        Koji Otsuka
        Journal of Separation Science, 2008年03月, 招待有り, 責任著者
      • ナノサイズの隙間に生体分子を濃縮する!(最新のトピックス)
        北川文彦; 大塚浩二
        化学, 2008年, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Polymer microchip for electrophoresis-mass spectrometry fabricated by hot embossing and low temperature direct bonding
        T. Suzuki; F. Kitagawa; H. Shinohara; J. Mizuno; K. Otsuka; S. Shoji
        TRANSDUCERS '07 & EUROSENSORS XXI, DIGEST OF TECHNICAL PAPERS, VOLS 1 AND 2, 2007年, 査読有り
      • FABRICATION OF HIGHLY DIMENSION CONTROLLED PMMA MICROCHIP BY HOT EMBOSSING AND LOW TEMPERATURE DIRECT BONDING
        Hidetoshi Shinohara; Jun Mizuno; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka; Shuichi Shoji
        MicroTAS 2006, 2006年11月, 査読有り
      • HIGH PERFORMANCE ELECTROPHORETIC ANALYSIS ON CYCLOOLEFIN POLYMER MICROCHIPS
        Fumihiko Kitagawa; Takafumi Suzuki; Jun Mizuno; Shuichi Shoji; Koji Otsuka
        MicroTAS 2006, 2006年11月, 査読有り, 最終著者
      • Highly sensitive detection in electrophoretic separations using gold nanoparticles and thermal lens microscopy
        Yoshihiro Akimoto; Yukihiro Okamoto; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2006年09月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Foreword - Microseparation Sciences: Perspectives and Recent Advances with Recognition of Shigeru Terabe
        Koji Otsuka; Yoshinobu Baba
        Journal of Chromatography A, 2006年02月, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者
      • T-クロス型マイクロチップによる高機能電気泳動分析
        末吉健志; 永井秀典; 脇田慎一; 西井順治; 北川文彦; 大塚浩二
        分析化学討論会講演要旨集, 2006年
      • 5叉路型チャネルの利用によるマイクロチップ電気泳動分析の高機能化
        末吉健志; 永井秀典; 脇田慎一; 西井準治; 北川文彦; 大塚浩二
        化学とマイクロ・ナノシステム研究会講演要旨集, 2006年
      • 機能性微粒子を利用した生体試料の高性能CE分離
        北川文彦; 大塚浩二
        化学工業, 2006年, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • T-クロス型マイクロチップを用いた電気泳動分析の高性能化
        末吉健志; 永井秀典; 脇田慎一; 西井準治; 北川文彦; 大塚浩二
        化学とマイクロ・ナノシステム研究会講演要旨集, 2005年
      • 水プラグを用いたオンライン試料濃縮法の適用によるマイクロチップ電気泳動分析の高感度化
        末吉健志; 永井秀典; 脇田慎一; 西井準治; 北川文彦; 大塚浩二
        Chromatography, 2005年
      • 水プラグを用いたオンライン試料濃縮法の適用によるマイクロチップ電気泳動分析の高感度化 (2)
        末吉健志; 永井秀典; 脇田慎一; 西井準治; 北川文彦; 大塚浩二
        キャピラリー電気泳動シンポジウム講演要旨集, 2005年
      • T-クロス型マイクロチップを用いた電気泳動分析の高性能化(2)
        末吉健志; 永井秀典; 脇田慎一; 西井準治; 北川文彦; 大塚浩二
        化学とマイクロ・ナノシステム研究会講演要旨集, 2005年
      • マイクロチップ電気泳動による高速光学異性体分離
        北川文彦; 大塚浩二
        化学とマイクロ・ナノシステム, 2005年, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Guest Editorial: High Performance Separation and Analysis by Capillary and Microchip Electrophoresis
        Koji Otsuka
        Analytical Sciences, 2005年01月, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • APPLICATION OF THERMAL LENS MICROSCOPY AND ON-LINE SAMPLE PRECONCENTRATION FOR HIGH SENSITIVE DETECTION IN MICROCHIP ELECTROPHORESIS
        Fumihiko Kitagawa; Kenji Sueyoshi; Jun Mizuno; Shuichi Shoji; Koji Otsuka
        MicroTAS 2004, 2004年09月, 査読有り, 最終著者
      • Strategies for high performance detection in microchip electrophoresis.
        Koji Otsuka
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2004年03月, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作(5)
        末吉健志; 永井秀典; 脇田慎一; 西井準治; 北川文彦; 大塚浩二
        分析化学討論会講演要旨集, 2004年
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作(7)
        末吉健志; 永井秀典; 脇田慎一; 西井準治; 北川文彦; 大塚浩二
        化学とマイクロ・ナノシステム研究会講演要旨集, 2004年
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作(6)
        末吉健志; 永井秀典; 脇田慎一; 西井準治; 北川文彦; 大塚浩二
        化学とマイクロ・ナノシステム研究会講演要旨集, 2004年
      • マイクロチップ電気泳動
        北川文彦; 大塚浩二
        ぶんせき, 2004年, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • 基礎から学ぶナノテクノロジー(ほん)
        大塚浩二
        現代化学, 2003年06月15日, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作(1)
        末吉健志; 大塚浩二; 永井秀典; 脇田慎一; 西井準治
        化学とマイクロ・ナノシステム研究会講演要旨集, 2003年
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作(3)
        末吉健志; 永井秀典; 脇田慎一; 西井準治; 北川文彦; 大塚浩二
        化学とマイクロ・ナノシステム研究会講演要旨集, 2003年
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作 (2)
        末吉健志; 永井秀典; 脇田慎一; 西井準治; 北川文彦; 大塚浩二
        日本分析化学会年会講演要旨集, 2003年
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作 (4)
        末吉健志; 永井秀典; 脇田慎一; 西井準治; 北川文彦; 大塚浩二
        キャピラリー電気泳動シンポジウム講演要旨集, 2003年
      • 三次元マイクロデバイスによる電気泳動分析(2003年の化学: 最新のトピックス)
        北川文彦; 大塚浩二
        化学, 2003年, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • ナノテクノロジー活用技術(フレッシュマンのための「ナノテク・キーワード」-ナノテク活用技術の流れを読む-)
        大塚浩二
        化学装置, 2003年, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • CE-MSによる内分泌撹乱物質分析法の開発 (3) 熱分解性農薬一斉分析の検討
        竹田さほり; 田中喜秀; 脇田慎一; 山根昌隆; 坪田年; 大塚浩二; 寺部茂
        日本分析化学会年会講演要旨集, 2002年
      • CE-MSによるジクロロフェノール分析のためのイオン化法の検討
        竹田さほり; 田中喜秀; 脇田慎一; 山根昌隆; 坪田年; 大塚浩二; 寺部茂
        質量分析総合討論会講演要旨集, 2002年
      • Editorial: Proceedings of the 20th Symposium on Capillary Electrophoresis - Awaji Yumebutai, Hyogo, Japan - November 29-December 1, 2000
        Yoshinobu Baba; Koji Otsuka; Akimasa Shibukawa
        ELECTROPHORESIS, 2001年10月, 招待有り
      • CE-MSによる内分泌撹乱物質分析法の開発 (2) イオン化法の検討
        竹田さほり; 田中喜秀; 山根昌隆; 城間純; 脇田慎一; 大塚浩二; 寺部茂
        分析化学討論会講演要旨集, 2001年
      • ナノテクノロジーを利用したがん診断~マイクロチップでイムノアッセイを高感度迅速化する(2001年の化学:注目の論文)
        大塚浩二
        化学, 2001年, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • キラル充填剤を用いるキャピラリー電気クロマトグラフィーによる光学異性体の分離(3)
        川村 浩司; 大塚 浩二; 寺部 茂
        Chromatography : journal of separation and detection sciences = クロマトグラフィー : 分離・検出科学, 2000年10月31日
      • 高分子量界面活性剤を擬似固定相として用いるMEKC : 再現性の改善に関する検討
        和田 光弘; 大塚 浩二; 寺部 茂
        Chromatography : journal of separation and detection sciences = クロマトグラフィー : 分離・検出科学, 2000年10月31日
      • Study on Chiral Separation by Open Tubular Capillary Electrochromatography with Absorbed Avidin stationary Phase (第11回クロマトグラフィー科学会議要旨集)
        劉 震; 大塚 浩二; 寺部 茂
        Chromatography : journal of separation and detection sciences = クロマトグラフィー : 分離・検出科学, 2000年10月31日
      • APCIインターフェースを用いるキャピラリー電気泳動/イオントラップ型質量分析法の検討
        田中 喜秀; 大塚 浩二; 寺部 茂
        Chromatography : journal of separation and detection sciences = クロマトグラフィー : 分離・検出科学, 2000年10月31日
      • Editorial: 60th Birthday of Professor Shigeru Terabe
        Nobuo Tanaka; Koji Otsuka
        Chromatographia, 2000年10月, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • オンライン試料濃縮を用いるミセル動電クロマトグラフィーによるアミノ酸誘導体の高感度分析
        佐伯 知香; QUIRINO Joselito P.; 大塚 浩二; 寺部 茂
        Chromatography : journal of separation and detection sciences = クロマトグラフィー : 分離・検出科学, 2000年05月31日
      • 陽イオン界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーにおけるスウィーピングによる陰イオン試料の濃縮
        金 宗福; QUIRINO Joselito P.; 大塚 浩二; 寺部 茂
        Chromatography : journal of separation and detection sciences = クロマトグラフィー : 分離・検出科学, 2000年05月31日
      • キャピラリー電気泳動/質量分析用の大気圧化学イオン化インターフェースの開発
        田中喜秀; 大塚浩二; 竹田さほり; 脇田慎一; 寺部茂
        キャピラリー電気泳動シンポジウム講演要旨集, 2000年
      • MEKC-APCI-MSにおけるオンライン試料濃縮の検討
        磯尾 賢太郎; 大塚 浩二; 寺部 茂
        Chromatography : journal of separation and detection sciences = クロマトグラフィー : 分離・検出科学, 1999年10月15日
      • マイクロチップを利用する分離技術
        大塚浩二
        化学工業, 1999年07月01日, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • (展望)動電クロマトグラフィーとキャピラリー電気クロマトグラフィー
        大塚浩二
        ぶんせき, 1999年, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • (進歩総説)キャピラリー電気泳動/質量分析
        尾崎祐人; 大塚浩二; 寺部 茂
        ぶんせき, 1999年, 査読有り, 招待有り
      • (注目の論文)超高速・超微量分析への挑戦-マイクロチップキャピラリー電気泳動の可能性
        大塚浩二
        化学, 1998年12月, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • A New On-line Concentration Method for MEKC
        QUIRINO Joselito P.; OTSUKA Koji; TERABE Shigeru
        Chromatography : journal of separation and detection sciences = クロマトグラフィー : 分離・検出科学, 1998年11月10日
      • キャピラリー電気泳動-質量分析法による光学異性体の分離分析
        田中 喜秀; 岸本 康弘; 大塚 浩二; 寺部 茂
        Chromatography : journal of separation and detection sciences = クロマトグラフィー : 分離・検出科学, 1998年08月03日
      • Field Enhanced Sample Injection in Electrokinetic Chromatography
        ホセリト キリノ P.; 大塚 浩二; 寺部 茂
        Chromatography : journal of separation and detection sciences = クロマトグラフィー : 分離・検出科学, 1998年08月03日
      • (進歩総説)マイクロチップを用いる分離技術
        大塚浩二
        ぶんせき, 1998年, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • 第1回キャピラリーエレクトロクロマトグラフィー国際シンポジウム
        大塚浩二
        CEアドバンス, 1998年, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • ミセル動電クロマトグラフィーにおける試料濃法の応用 : 環境試料
        キリノ ホセリト; 大塚 浩二; 寺部 茂
        Chromatography : journal of separation and detection sciences = クロマトグラフィー : 分離・検出科学, 1997年10月15日
      • On-line Partial-Filling Micellar Electrokinetic Chromatography-Mass Spectrometry
        MUIJSELAAR Pim G.; YOKOI Masaki; OTSUKA Koji; TERABE Shigeru
        Chromatography : journal of separation and detection sciences = クロマトグラフィー : 分離・検出科学, 1997年06月01日
      • このひと-1996年度日本分析化学会賞を受賞される寺部 茂君
        大塚浩二
        ぶんせき, 1996年, 招待有り, 責任著者
      • 新しい教務電算処理システムについて
        當村一郎; 大塚浩二
        大阪府立工業高等専門学校研究紀要, 1995年, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • キャピラリー電気泳動における新しい検出法 : 化学発光検出
        大塚浩二
        ファルマシア, 1994年, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • 動電クロマトグラフィー(EKC)との10年
        大塚浩二
        クロマトグラフィー, 1992年, 査読有り, 招待有り, 責任著者
      • キャピラリー電気泳動および動電クロマトグラフィーによるキラル分離
        大塚浩二; 寺部 茂
        ジャスコレポート, 1990年, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者
      • 動電クロマトグラフィー
        大塚浩二; 寺部 茂
        表面, 1990年, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者
      • 界面動電クロマトグラフィー
        寺部 茂; 大塚浩二; 安藤貞一
        島津科学器械ニュース, 1987年, 査読有り, 招待有り
      • 界面動電現象を利用した高速液体クロマトグラフィー用検出器の開発研究(第4報): 逆相クロマトグラフィー用エーロゾル検出器
        寺部 茂; 大塚浩二; 安藤貞一
        旭硝子工業技術奨励会研究報告, 1983年, 査読有り
      • 高速液体クロマトグラフィー用噴霧化学発光検出器 (トピックス 82126)
        大塚浩二
        化学と工業, 1982年, 査読有り, 招待有り, 責任著者

      講演・口頭発表等

      • キャピラリー電気泳動研究40年を顧みる
        大塚浩二
        第42回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE2022), 2022年10月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会, 招待有り
      • ミクロスケール高性能液相分離法の現状と展望
        大塚浩二
        日本分析化学会第71年会 (電気泳動分析研究懇談会), 2022年09月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会, 招待有り
      • 回顧:MEKCの40年
        大塚浩二
        第16回近畿支部若手夏季セミナー (ぶんせき秘帖巻ノ拾六), 2022年08月04日, 日本分析化学会近畿支部, 招待有り
      • ミクロスケール液相分離法の開発とCHEMINAS四半世紀
        大塚浩二
        化学とマイクロ・ナノシステム学会第45回研究会 (CHEMINAS-45), 2022年05月21日, 化学とマイクロ・ナノシステム学会, 招待有り
      • Strategy for using specific interactions in microscale HPLC
        Eisuke Kanao, Takuya Kubo, Koji Otsuka*
        International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2021 (Pacifichem 2021), 2021年12月, 招待有り
      • Novel Separation Media for Microscale Liquid Phase Separations
        Eisuke Kanao, Takuya Kubo, Koji Otsuka*
        Asian Conference on Analytical Sciences 2020 (ASIANALYSIS XV), 2021年10月, 招待有り
      • Selective Microscale Separation of Exosomes
        Takuya Kubo, Koji Otsuka*
        31st International Symposium on Pharmaceutical and Biomedical Analysis (PBA2021), 2021年09月01日, 招待有り
      • Selective Separation of Nucleotides Using ZnO Nanowire Decorated Microtubes
        Katsuya Nakano*, Eisuke Kanao, Takuro Hosomi, Takeshi Yanagida, Jun Adachi, Yasushi Ishihama, Takuya Kubo, Koji Otsuka
        31st International Symposium on Pharmaceutical and Biomedical Analysis (PBA2021), 2021年08月31日
      • Study of Copoly(poly(ethylene glycol) diacrylate/poly(ethylene glycol) acrylate) Hydorgel as a Molecularly Imprinted Polymer for Cytochrome c Recognition
        Chenchen Liu*, Takuya Kubo, Koji Otsuka
        31st International Symposium on Pharmaceutical and Biomedical Analysis (PBA2021), 2021年08月31日
      • Separation of Immunoglobulin Family with Newly Developed Separation Media
        Yasuo Mochizuki*, Takuya Kubo, Tetsuya Tanigawa, Koji Otsuka
        31st International Symposium on Pharmaceutical and Biomedical Analysis (PBA2021), 2021年08月30日
      • 新規分離基材を用いたイムノグロブリンのサブクラス分離
        望月康生*, 久保拓也, 谷川哲也, 大塚浩二
        第15回近畿支部若手夏季セミナー (ぶんせき秘帖) ~巻ノ拾伍~, 日本分析化学会近畿支部
      • トリアジン修飾固定相の開発と保持挙動評価
        村田康晃*, 久保拓也, 大塚浩二
        第15回近畿支部若手夏季セミナー (ぶんせき秘帖) ~巻ノ拾伍~, 日本分析化学会近畿支部
      • 分子インプリントヒドロゲルを用いた凝集誘起発光検出法の開発
        二瓶太一*, 金尾英佑, 久保拓也, 大塚浩二
        第15回近畿支部若手夏季セミナー (ぶんせき秘帖) ~巻ノ拾伍~, 日本分析化学会近畿支部
      • ZnOナノワイヤー導入キャピラリーカラムによるヌクレオチドの選択的分離
        中野克哉*, 金尾英佑, 細見拓郎, 柳田 剛, 足立 淳, 石濱 泰, 久保拓也, 大塚浩二
        第15回近畿支部若手夏季セミナー (ぶんせき秘帖) ~巻ノ拾伍~, 日本分析化学会近畿支部
      • Covid-19感染予防薬開発を目的としたスポンジモノリスによる擬似抗原の単離・精製
        石田昂己*, 久保拓也, 南 昌平, 小林 剛, 大塚浩二
        第15回近畿支部若手夏季セミナー (ぶんせき秘帖) ~巻ノ拾伍~, 日本分析化学会近畿支部
      • Development of Novel Separation Materials for Biogenic Analysis
        Eisuke Kanao, Takuya Kubo, Koji Otsuka*
        China-Japan-Korea Scientific Instrument Development Forum, The 23rd Annual Meeting of the China Association for Science and Technology (CAST), 2021年07月, 招待有り
      • Fabrication of Hydrogels for the Recognition of Specified Proteins via Grafting Molecularly Imprinted Polymers
        Chenchen Liu*, Takuya Kubo, Koji Otsuka
        37th International Symposium on Microscale Separations and Bioanalysis (MSB2021), 2021年07月
      • ZnOナノワイヤー導入キャピラリーカラムの保持特性評価
        金尾英佑*, 中野克哉, 久保拓也, 大塚浩二, 細見拓郎, 柳田 剛, 足立 淳, 石濱 泰
        第28回クロマトグラフィーシンポジウム (CS28), 2021年06月10日, クロマトグラフィー科学会
      • 金属有機構造体修飾モノリスカラムの開発
        久保拓也*, 松浦綾一郎, 細野暢彦, 植村卓史, 大塚浩二
        第28回クロマトグラフィーシンポジウム (CS28), 2021年06月10日, クロマトグラフィー科学会
      • エクソソームの表面構造に基づく選択的分離手法の開発
        和田峻太朗*, 久保拓也, 秋吉一成, 大塚浩二
        第28回クロマトグラフィーシンポジウム (CS28), 2021年06月, クロマトグラフィー科学会
      • ハロゲン結合を利用した分子インプリントポリマーの開発
        大崎勇人*, 久保拓也, 中島大介, 大塚浩二
        第28回クロマトグラフィーシンポジウム (CS28), 2021年06月, クロマトグラフィー科学会
      • トリプチセンポリマー充填剤の保持特性評価
        井狩誠二*, 久保拓也, 大塚浩二
        第28回クロマトグラフィーシンポジウム (CS28), 2021年06月, クロマトグラフィー科学会
      • 分子認識材料を利用したTR結合物質のスクリーニング
        久保拓也*, 中島大介, 大塚浩二
        第29回環境化学討論会, 2021年06月, 日本環境化学会
      • 高分子末端認識による精密分離を目的とした金属有機構造体カラムの開発
        松浦綾一郎*, 細野暢彦, 植村卓史, 久保拓也, 大塚浩二
        第31回クロマトグラフィー科学会議 (SCS31), 2020年11月, クロマトグラフィー科学会
      • 糖タンパク質の選択的分離のための新規ボロン酸誘導体固定化カラムの開発
        増田佑亮*, 小林宏資, 久保拓也, 大塚浩二
        第31回クロマトグラフィー科学会議 (SCS31), 2020年11月, クロマトグラフィー科学会
      • 多変量データ取得チップを用いたヒドロゲル重合条件の最適化
        平岡信之*, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第31回クロマトグラフィー科学会議 (SCS31), 2020年11月, クロマトグラフィー科学会
      • 分子インプリントポリマー被覆型磁性発熱性粒子の開発
        下中実和*, 久保拓也, Jeyadevan Balachandran, 大塚浩二
        第31回クロマトグラフィー科学会議 (SCS31), 2020年11月, クロマトグラフィー科学会
      • LCカラム内の均一性評価のための粒子充填層モデルの開発
        市川元庸*, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第31回クロマトグラフィー科学会議 (SCS31), 2020年11月, クロマトグラフィー科学会
      • フラーレン固定化カラムを用いた糖鎖分離
        久保拓也*, 小林宏資, 高谷 光, 大塚浩二
        第31回クロマトグラフィー科学会議 (SCS31), 2020年11月, クロマトグラフィー科学会
      • MOF充填カラムの高分子分離への応用
        久保拓也, 松浦綾一郎*, 細野暢彦,植村卓史,大塚浩二
        日本材料学会第6回材料WEEK「材料シンポジウム」ワークショップ, 2020年10月14日, 日本材料学会
      • π相互作用クロマトグラフィーとその応用
        久保拓也*, 大塚浩二
        日本分析化学会第69年会, 2020年09月, 日本分析化学会
      • 炭素材料との特異的な相互作用を利用したハロゲン化ベンゼンの分離
        金尾英佑*, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第27回クロマトグラフィーシンポジウム (CS27), 2020年06月, クロマトグラフィー科学会
      • エクソソームの選択的分離のためのスポンジモノリス型分離基材の開発
        久保拓也*, 加藤誠也, 和田 峻太朗, 内藤豊裕, 秋吉一成, 大塚浩二
        第27回クロマトグラフィーシンポジウム (CS27), 2020年06月, クロマトグラフィー科学会
      • 金属有機構造体の分子認識能を利用したクロマトグラフィー分離
        久保拓也*, 松浦綾一郎, 内藤豊裕, 植村卓史, 大塚浩二
        日本材料学会第69期学術講演会, 2020年05月, 日本材料学会
      • 表面化学種に基づくエクソソームのサブクラス分離への挑戦
        久保拓也*, 加藤誠也, 内藤豊裕, 秋吉一成, 大塚浩二
        第80回分析化学討論会, 2020年05月, 日本分析化学会
      • 金属有機構造体充填カラムを用いたポリエチレングリコール誘導体の選択的分離
        松浦綾一郎*, 細野暢彦, 植村卓史, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第27回クロマトグラフィーシンポジウム (CS27), 2020年05月, クロマトグラフィー科学会
      • 糖鎖認識に基づく糖タンパク質分離のためのボロン酸誘導体固定化新規分離媒体の開発
        増田佑亮*, 小林宏資, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第27回クロマトグラフィーシンポジウム (CS27), 2020年05月, クロマトグラフィー科学会
      • 分子インプリント基材を利用した受容体結合物質の簡便スクリーニング
        久保拓也*, 山本周平,谷川哲也,内藤豊裕,中島大介,大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月07日, クロマトグラフィー科学会, 招待有り
      • 活性特異的親水性分子インプリントポリマーを用いる環境水中の内分泌かく乱化学物質の選択的抽出
        谷川哲也*, 久保拓也, 柳下真由子, 内藤豊裕, 中山祥嗣, 中島大介, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • 炭素材料固定化カラムにおけるハロゲン化芳香族化合物の保持機構の解明
        金尾英佑*, 森永拓也, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • PEG系ヒドロゲル充填キャピラリーの分子ふるい効果に基づく分離性能評価
        Chenchen Liu*, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • 蛍光MIPセンサーを組み込んだペーパーマイクロ流体デバイス開発の基礎検討
        Yanawut Manmana*, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • 充填状態の均一性がカラム内試料拡散に与える影響の評価が可能な実験系の構築
        安達天輝*, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • エクソソームの選択的分離を目的としたスポンジモノリス型カラムの開発 (3)
        加藤誠也*, 内藤豊裕, 久保拓也, 秋吉一成, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • MIP充填カラムを用いた甲状腺ホルモン受容体結合活性物質の新規スクリーニング手法の開発
        山本周平*, 久保拓也, 内藤豊裕, 柳下真由子, 中島大介, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • 構造体サイズ分布と配列の規則性がカラム内試料拡散に与える影響の評価
        市川元庸*, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • 磁場応答性の薬剤放出を目的としたMIP被覆型粒子合成の基礎検討
        下中実和*, 内藤豊裕, 久保拓也,大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • 複雑な条件検討を支援する微小流体デバイスの開発
        平岡信之*, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • 糖タンパク質分析のためのボロン酸誘導体固定化カラムの開発
        増田佑亮*, 小林宏資, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • 金属有機構造体充填カラムを用いた末端修飾ポリエチレングリコールの選択的分離
        松浦綾一郎*, 細野暢彦, 植村卓史, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • TR結合活性選択的な保持能を有するアフィニティーカラムの開発
        大崎勇人*, 久保拓也, 内藤豊裕, 柳下真由子, 中島大介, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • 電気浸透流を利用した差圧式濃度定量法の開発
        森 雅明*, 内藤豊裕, 久保拓也, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • エクソソームの表面糖鎖に基づく選択的分離手法の開発
        和田峻太朗*, 内藤豊裕, 久保拓也, 秋吉一成, 大塚浩二
        第30回クロマトグラフィー科学会議 (30回記念大会, SCS30), 2019年12月, クロマトグラフィー科学会
      • Study on Specific π-interactions for the Efficient Separations of Aromatic Halogens and H/D Isotopes
        Takuya Kubo*, Eisuke Kanao, Toyohiro Naito, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月02日
      • Isotopic separation mechanism for CH/CD in reversed-phase LC
        Kazuhiro Kimata, Tsunehisa Hirose, Shohei Miwa, Eisuke Kanao, Takuya Kubo, Koji Otsuka, Kodai Kozuki, Tohru Ikegami, Ken Hosoya, Kohei Yoshikawa, Masahiro Furuno, Eiichiro Fukusaki, Nobuo Tanaka*
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto),, 2019年12月
      • Efficient Extraction of the Estrogen Receptor-active Compounds from Environmental Surface Water via a Hydrophilic PEG-based Molecularly Imprinted Polymer
        Tetsuya Tanigawa*, Takuya Kubo, Mayuko Yagishita, Toyohiro Naito, Shoji F. Nakayama, Daisuke Nakajima, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月
      • Evaluation of π Interactions on the Carbon Materials-coated Columns by Liquid Chromatography
        Eisuke Kanao*, Toyohiro Naito, Takuya Kubo, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月
      • Changeable Molecular Sieving Effect in Capillary Electrophoresis Using Poly(ethylene glycol) Based Hydrogels
        Chenchen Liu*, Toyohiro Naito, Takuya Kubo, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月
      • Fundamental Studies for Microfluidic Analytical Devices Using a Fluorescent-MIP Modified Cellulose Paper
        Yanawut Manmana*, Toyohiro Naito, Takuya Kubo, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月
      • Study of the Band Broadening in Different Packing Condition Using Microstructures
        Tenki Adachi*, Toyohiro Naito, Takuya Kubo, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月
      • Selective Separation of an Extracellular Vesicle, Exosome by Recognition of Surface Sugar Chains Using a Spongy Monolith
        Seiya Kato*, Toyohiro Naito, Takuya Kubo, Kazunari Akiyoshi, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月
      • Development of New Screening Method for Binding-active Molecules on Thyroid Hormone Receptor Using MIP Packed Columns
        Shuhei Yamamoto*, Takuya Kubo, Toyohiro Naito, Mayuko Yagishita, Daisuke Nakajima, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月
      • Development of Microfluidic Devices to Support Experimental Optimization
        Nobuyuki Hiraoka*, Toyohiro Naito, Takuya Kubo, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月
      • The Influence of Structure Size Distribution and Arrangement Regularity in Microfluidic LC Column on Sample Diffusion
        Motonobu Ichikawa*, Toyohiro Naito, Takuya Kubo, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月
      • Separation of Glycoproteins Based on yhe Complexation Between Boronic Acids and cis-diols
        Yusuke Masuda*, Hiroshi Kobayashi, Toyohiro Naito, Takuya Kubo, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月
      • Selective Separation of the Modified Pegs due to the Difference of Terminal Functional Groups Using Metal-Organic Frameworks Paced Column
        Ryoichiro Matsuura*, Nobuhiko Hosono, Takashi Uemura, Toyohiro Naito, Takuya Kubo, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月
      • Synthesis of Monodispersed Iron Oxide Nanoparticles for Magnetic Field Stimuli-Sensitive Drug Release with a Thermal-Responsive Molecularly Imprinted Polymer
        Miwa Shimonaka*, Toyohiro Naito, Takuya Kubo, Koji Otsuka
        49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Kyoto), 2019年12月
      • Development of a novel separation medium for capillary LC
        Takuya Kubo; Kei Kubota; Seiya Kato; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        International Symposium on Advanced Measurement Techniques for Better Life and Environment, 2019年11月07日, 招待有り
      • Novel spongy monolith for selective separation of exosomes
        Seiya Kato; Toyohiro Naito; Takuya Kubo; Koji Otsuka*
        3rd International Symposium on Advances in Pharmaceutical Analysis (APA2019), 2019年10月26日, 招待有り
      • The Use of Specific Interactions in Microscale Liquid Phase Separations
        Eisuke Kanao; Takuya Kubo; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        16th DICP 70th Anniversary Conferences & 52nd DICP Symposium [International Symposium on Protein Identification, Quantificatation and Protein Interaction], 2019年10月21日, 招待有り
      • Development of new spongy monolith for selective separation of extracellular vesicles
        Seiya Kato; Toyohiro Naito; Takuya Kubo; Kazunari Akiyoshi; Koji Otsuka*
        30th International Symposium on Pharmaceutical and Biomedical Analysis (PBA2019), 2019年09月18日, 招待有り
      • The Use of Specific Interactions in Microscale Liquid Phase Separations
        Takuya Kubo; Eisuke Kanao; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        12th Balaton Symposium on High-Performance Separation Methods, 2019年09月13日, 招待有り
      • Unique Microscale Separations Using Specific Interactions
        Takuya Kubo; Eisuke Kanao; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        26th International Symposium on Electroseparation and Liquid Phase Separation Techniques (ITP2019), 2019年09月02日, 招待有り
      • Microscale Liquid Phase Separations Using Specific Interactions
        Takuya Kubo; Eisuke Kanao; Kei Kubota; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        48th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2019 Milan), 2019年06月20日, 招待有り
      • Microscale Liquid Phase Separations Using Specific Interactions
        Takuya Kubo; Eisuke Kanao; Kei Kubota; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        32nd International Symposium on Chromatography (ISC2018), 2018年09月26日, 招待有り
      • Spongy Monolith as a Novel Separation Medium for Capillary Liquid Chromatography
        Takuya Kubo; Kei Kubota; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        11th International Symposium on Drug Analysis & 29th International Symposium on Pharmaceutical and Biomedical Analysis (DA-PBA2018), 2018年09月11日, 招待有り
      • Specific interactions in liquid phase microscale separations
        Takuya Kubo; Eisuke Kanao; Kei Kubota; Naoki Nishimura; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        47th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2018 Washington, DC), 2018年08月02日, 招待有り
      • Spongy Monolith as a Novel Separation Medium for Capillary Liquid Chromatography
        Takuya Kubo; Kei Kubota; Naoki Nishimura; Seiya Kato; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        2018 Sino-Japanese Symposium on Separating Science, 2018年07月11日, 招待有り
      • 微小分離科学の現状と展望
        大塚浩二
        第25回クロマトグラフィーシンポジウム (CS25), 2018年06月14日, 招待有り
      • Spongy monolith as a novel separation medium for biogenic analysis
        Takuya Kubo; Kei Kubota; Naoki Nishimura; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        42nd International Symposium on Capillary Chromatography (ISCC2018), 2018年05月15日, 招待有り
      • Efficient high throughput LC separations of bio-related compounds using novel separation media
        Takuya Kubo; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        2017 Advances in Pharmaceutical Analysis (APA2017), 2017年11月18日, 招待有り
      • The Use of Carbon Nanomaterials in Microscale Separations
        Takuya Kubo; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        17th Asia-Pacific International Symposium on Microscale Separation and Analysis (APCE2017), 2017年11月11日, 招待有り
      • Specific Interactions in Liquid Phase Microscale Separations
        Takuya Kubo; Eisuke Kanao; Kei Kubota; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        46th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2017 Jeju), 2017年11月09日, 招待有り
      • Liquid-phase microscale separations using specific interactions
        Takuya Kubo; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        24th International Symposium on Electro- and Liquid Phase-Separation Techniques (ITP2017), 2017年09月10日, 招待有り
      • The use of specific interactions in liquid-phase microscale separations
        Takuya Kubo; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        11th Balaton Symposium on High-Performance Separation Methods, 2017年09月06日, 招待有り
      • The use of specific interactions with fullerenes in microscale liquid phase separations
        Takuya Kubo; Eisuke Kanao; Shinnosuke Tokuda; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        45th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2017 Prague), 2017年06月20日, 招待有り
      • 分離分析における特異的相互作用
        久保拓也; 内藤豊裕; 大塚浩二*
        第77回分析化学討論会, 2017年05月27日, 招待有り
      • Strategies for Microscale Liquid Phase Separations of Biogenic Compounds
        Takuya Kubo; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        27th International Symposium on Pharmaceutical and Biomedical Analysis (PBA 2016), 2016年11月14日, 招待有り
      • Microscale Liquid Phase Specific Separations Using Fullerenes
        Takuya Kubo; Eisuke Kanao; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        16th Asia-Pacific International Symposium on Microscale Separations and Analysis (APCE2016), 2016年11月07日, 招待有り
      • 特異的相互作用を利用する分離分析
        大塚浩二
        第47回中部化学関係学協会支部連合秋季大会, 2016年11月06日, 招待有り
      • Microscale Specific Separations Using Fullerenes
        Koji Otsuka; Madoka Tsuzuki; Eisuke Kanao; Toyohiro Naito; Takuya Kubo*
        23rd International Symposium on Electro- and Liquid Phase-Separation Techniques (ITP 2016), 2016年09月19日, 招待有り
      • 特異的相互作用を利用する分離場の開発
        久保拓也; 内藤豊裕; 大塚浩二*
        第29回バイオメディカル分析科学シンポジウム (BMAS2016), 2016年09月02日, 招待有り
      • High Performance Microscale Liquid Phase Separations of Biogenic Compounds
        Toyohiro Naito; Takuya Kubo; Koji Otsuka*
        44th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2016 San Francisco), 2016年06月20日, 招待有り
      • 近未来における分離科学の新展開
        大塚浩二
        第76回分析化学討論会, 2016年05月28日, 招待有り
      • MEKC in 30 years
        Koji Otsuka
        2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), 2015年12月20日, 招待有り
      • High performance microscale liquid phase separations of biomolecules
        Yudai Fukushima; Toyohiro Naito; Takuya Kubo; Koji Otsuka*
        2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), 2015年12月16日, 招待有り
      • The use of C60-fullerene bonded silica monolith as a molecular recognition medium for microscale separation
        Takuya Kubo; Madoka Tsuzuki; Yoshiki Murakami; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        15th Asia-Pacific International Symposium on Microscale Separations and Analysis (APCE2015), 2015年11月16日, 招待有り
      • Development of novel separation media for microscale separation
        Yudai Fukushima; Toyohiro Naito; Takuya Kubo; Koji Otsuka*
        43rd International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2015 Beijing), 2015年09月22日, 招待有り
      • Development of nano carbon-material bonded silica monolith as separation media for microscale LC and CE
        Yoshiki Murakami; Madoka Tsuzuki; Toyohiro Naito; Takuya Kubo; Koji Otsuka*
        10th Balaton Symposium on High-Performance Separation Methods, 2015年09月04日, 招待有り
      • Development of silica monolith as molecular recognition media for microscale separation
        Takuya Kubo; Toyohiro Naito; Koji Otsuka*
        22nd International Symposium on Electro- and Liquid Phase-Separation Techniques (ITP2015), 2015年09月01日, 招待有り
      • Development of a molecularly imprinted PEG-based hydrogel for protein recognition
        Koji Otsuka*; Takuya Kubo; Shunsuke Arimura; Toyohiro Naito
        26th International Symposium on Pharmaceutical and Biomedical Analysis (PBA2015), 2015年07月06日, 招待有り
      • Simplified high performance CE separations of biomolecules
        Yudai Fukushima; Toyohiro Naito; Takuya Kubo; Koji Otsuka*
        42nd International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC2015 Geneva), 2015年06月21日, 招待有り
      • Strategies for highly sensitive detection of biogenic compounds in microchip / capillary electrophoresis (invited), 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2005), Honolulu, HI, USA; 15-20 December 2005.
        Fumihiko Kitagawa; Kenji Sueyoshi; Takahide Kameda; Takashi Tsuneka; Koji Otsuka*
        2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2005), 2005年12月19日, 招待有り
      • Enhancement of detection sensitivity in capillary and microchip electrophoresis
        Kenji Sueyoshi; Takashi Tsuneka; Yoshihiro Akimoto; Takahide Kameda; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka*
        4th Japan-China Joint Seminar on Separation Sciences (JCJSSS 2005), 2005年11月, 招待有り
      • Development of highly sensitive detection schemes in microchip and capillary electrophoresis
        Koji Otsuka
        8th Asian Conference on Analytical Sciences (ASIANALYSIS VIII), 2005年10月19日, 招待有り
      • Highly sensitive detection in microchip and capillary electrophoresis
        Koji Otsuka
        19th International Symposium on Microscale Bioseparations (MSB Kobe), 2005年08月02日, 招待有り
      • Strategies for highly sensitive detection in microchip electrophoresis with thermal lens microscopy and mass spectrometry
        Fumihiko Kitagawa; Kenji Sueyoshi; Takashi Tsuneka; Takahide Kameda; Koji Otsuka*
        29th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC 2005), 2005年06月28日, 招待有り
      • Microscale enantioseparations by capillary electrochromatography and microchip electrophoresis
        Keisuke Inoue; Shiori Aizawa; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka*
        28th International Symposium on Capillary Chromatography and Electrophoresis (ISCCE2005), 2005年05月25日
      • High performance separation by micro/nano scale techniques for material analysis
        Koji Otsuka
        UCSB-Kyoto Workshop: Prospects in New Materials Science, 2005年04月27日, 招待有り
      • Strategies for highly sensitive detection in capillary and microchip electrophoresis using thermal lens microscopy in combination with on-line sample preconcentration
        Kenji Sueyoshi; Takashi Tsuneka; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka*
        18th International Symposium on Microscale Bioseparations (MSB 2005), 2005年02月14日, 招待有り
      • インターフェースチップの利用による熱レンズ顕微鏡検出のキャピラリー電気泳動への適用とその基礎的性能の評価 (3)
        津禰鹿毅*, 末吉健志, 内山堅慈, 服部明彦, 北川文彦, 大塚浩二
        第24回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2004), 2004年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • キャピラリー電気泳動-質量分析法によるヒ素化合物の分析
        塩見和孝*, 北川文彦, 大塚浩二
        第24回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2004), 2004年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 生体成分の高性能分析を目指したマイクロチップ電気泳動-質量分析法の開発 (2)
        亀田卓嗣*, 北川文彦, 荒井昭博, 鈴木功一, 中村伸, 大塚浩二
        第24回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2004), 2004年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 機能性微粒子を利用した生体試料の高選択的分離・高感度検出の試み
        岡本行広*, 北川文彦, 大塚浩二
        第24回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2004), 2004年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • Microscale enantioseparations by capillary and microchip electrophoresis
        Koji Otsuka
        4th CSL Symposium on Chiral Separations, 2004年12月16日, 招待有り
      • Strategies for highly sensitive detection in microchip electrophoresis using thermal lens microscopy in combination with on-line sample concentration
        Fumihiko Kitagawa; Kenji Sueyoshi; Koji Otsuka*
        5th Asia-Pacific International Symposium on Microscale Separations and Analysis (APCE 2004), 2004年12月08日, 招待有り
      • Microscale separation by electrochromatography using an ion exchange resin
        Miki Fujiwara*, Yukihiro Okamoto, Fumihiko Kitagawa, Koji Otsuka
        5th Asia-Pacific International Symposium on Microscale Separations and Analysis (APCE 2004), 2004年12月
      • Designing multifunctional microchips for electrophoretic analysis
        Kenji Sueyoshi*, Hidenori Nagai, Shin-ichi Wakida, Junji Nishii, Fumihiko Kitagawa, Koji Otsuka
        5th Asia-Pacific International Symposium on Microscale Separations and Analysis (APCE 2004), 2004年12月
      • Enantioseparation by capillary and microchip electrochromatography using a protein immobilized surface
        Keisuke Inoue*, Masaya Kawase, Fumihiko Kitagawa, Koji Otsuka
        5th Asia-Pacific International Symposium on Microscale Separations and Analysis (APCE 2004), 2004年12月
      • Studies on the separation profile of proteins in microchip isoelectric focusing. 2
        Shiori Aizawa*, Yukihiro Okamoto, Fumihiko Kitagawa, Koji Otsuka
        5th Asia-Pacific International Symposium on Microscale Separations and Analysis (APCE 2004), 2004年12月
      • インターフェースチップの利用による熱レンズ顕微鏡検出のキャピラリー電気泳動への適用とその基礎的性能の評価 (2)
        津禰鹿毅*, 末吉健志, 内山堅慈, 服部明彦, 北川文彦, 大塚浩二
        第10回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, 2004年11月, 化学とマイクロ・ナノシステム学会
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作 (7)
        末吉健志*, 永井秀典, 脇田慎一, 西井準治, 北川文彦, 大塚浩二
        第10回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, 2004年11月, 化学とマイクロ・ナノシステム学会
      • 生体成分の高性能分析を目指したマイクロチップ電気泳動-質量分析法の開発
        亀田卓嗣*, 北川文彦, 荒井昭博, 鈴木功一, 中村伸, 大塚浩二
        第10回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, 2004年11月, 化学とマイクロ・ナノシステム学会
      • オンライン試料濃縮および熱レンズ顕微鏡測定によるマイクロチップ電気泳動分析の高感度化 (4)
        北川文彦*, 末吉健志, 水野 潤, 和田恭雄, 庄子習一, 大塚浩二
        第10回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, 2004年11月, 化学とマイクロ・ナノシステム学会
      • Application of thermal lens microscopy and on-line sample preconcentration for high sensitive detection in microchip electrophoresis
        Fumihiko Kitagawa*, Kenji Sueyoshi, Jun Mizuno, Yasuo Wada, Shuichi Shoji, Koji Otsuka
        4th International Symposium on Microchemistry and Microsystems 2004 (ISMM 2004), 2004年11月
      • イオン交換樹脂を用いる電気クロマトグラフィーによるミクロスケール分離
        藤原美規*, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第15回クロマトグラフィー科学会議, 2004年11月, クロマトグラフィー科学会
      • タンパク質固定化表面を利用した電気クロマトグラフィーによる光学異性体分離
        井上敬介*, 川瀬雅也, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第15回クロマトグラフィー科学会議, 2004年11月, クロマトグラフィー科学会
      • 静電相互作用を利用した機能性微粒子の作製およびキャピラリー電気泳動への応用 (4)
        岡本行広*, 北川文彦, 大塚浩二
        第15回クロマトグラフィー科学会議, 2004年11月, クロマトグラフィー科学会
      • ナノテクノロジーを利用した電気泳動分析用チップによる生体関連物質の高性能分離
        相沢詩織*, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第48回日本学術会議材料研究連合講演会, 2004年10月, 日本材料学会
      • 微小空間における熱レンズ分光法およびナノ分子構造体を利用したマイクロチップ電気泳動の高感度化
        北川文彦*, 末吉健志, 水野 潤, 和田恭雄, 庄子習一, 大塚浩二
        第48回日本学術会議材料研究連合講演会, 2004年10月, 日本材料学会
      • Designing multifunctional microchips for electrophoretic analysis
        Kenji Sueyoshi*, Hidenori Nagai, Shin-ichi Wakida, Junji Nishii, Fumihiko Kitagawa, Koji Otsuka
        8th International Conference on Miniaturised Systems for Chemistry and Life Sciences (Micro-TAS 2004), 2004年09月
      • Application of thermal lens microscopy and on-line sample preconcentration for high sensitive detection in microchip electrophoresis
        Fumihiko Kitagawa*, Kenji Sueyoshi, Jun Mizuno, Yasuo Wada, Shuichi Shoji, Koji Otsuka
        8th International Conference on Miniaturised Systems for Chemistry and Life Sciences (Micro-TAS 2004), 2004年09月
      • イオン交換樹脂を用いるキャピラリー電気クロマトグラフィー(2)
        藤原美規*, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        日本分析化学会第53年会, 2004年09月, 日本分析化学会
      • 超高温水を移動相とするクロマトグラフィー (3); 界面活性剤を添加した系での保持挙動
        長谷川博一*, 徳野勝己, 森下富士夫, 大塚浩二
        日本分析化学会第53年会, 2004年09月, 日本分析化学会
      • インターフェースチップの利用による熱レンズ顕微鏡検出のキャピラリー電気泳動への適用とその基礎的性能の評価
        津禰鹿毅*, 末吉健志, 内山堅慈, 服部明彦, 北川文彦, 大塚浩二
        日本分析化学会第53年会, 2004年09月, 日本分析化学会
      • マイクロチップ等電点電気泳動におけるタンパク質の分離過程の検討 (7)
        相沢詩織*, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        日本分析化学会第53年会, 2004年09月, 日本分析化学会
      • 交互浸漬法を利用した機能性微粒子の作製およびアフィニティー電気泳動への応用 (3)
        岡本行広*, 北川文彦, 大塚浩二
        日本分析化学会第53年会, 2004年09月, 日本分析化学会
      • オンライン試料濃縮および熱レンズ顕微鏡測定によるマイクロチップ電気泳動分析の高感度化 (3)
        北川文彦*, 末吉健志, 水野 潤, 和田恭雄, 庄子習一, 大塚浩二
        日本分析化学会第53年会, 2004年09月, 日本分析化学会
      • Strategies for highly sensitive detection in microchip electrophoresis using thermal lens microscopy with on-line sample preconcentration
        Fumihiko Kitagawa; Kenji Sueyoshi; Koji Otsuka*
        28th International Symposium & Exhibit on High Performance Liquid Phase Separations & Related Techniques (HPLC 2004), 2004年06月18日
      • Capillary electrochromatography using an ion exchange resin
        Miki Fujiwara*, Yukihiro Okamoto, Fumihiko Kitagawa, Koji Otsuka
        28th International Symposium & Exhibit on High Performance Liquid Phase Separations & Related Techniques (HPLC 2004), 2004年06月
      • Enantioseparation by CEC using protein immobilized capillaries
        Keisuke Inoue*, Masaya Kawase, Yukihiro Okamoto, Fumihiko Kitagawa, Koji Otsuka
        28th International Symposium & Exhibit on High Performance Liquid Phase Separations & Related Techniques (HPLC 2004), 2004年06月
      • Studies on the separation profile of proteins in microchip isoelectric focusing
        Shiori Aizawa*, Yukihiro Okamoto, Fumihiko Kitagawa, Koji Otsuka
        8th International Symposium & Exhibit on High Performance Liquid Phase Separations & Related Techniques (HPLC 2004), 2004年06月
      • キャピラリー/マイクロチップ電気泳動による生体関連物質の高性能分離
        相沢詩織, 井上敬介, 岡本行広, 北川文彦*, 大塚浩二
        第17回バイオメディカル分析科学シンポジウム, 2004年06月
      • マイクロチップ上での高性能分離分析
        大塚浩二
        第4回MEMS技術分科会, 京都, 2004年6月3日., 2004年06月03日, 招待有り
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作(6)
        末吉健志*, 永井秀典, 脇田慎一, 西井準治, 北川文彦, 大塚浩二
        第9回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, 2004年05月, 化学とマイクロ・ナノシステム研究会
      • オンライン試料濃縮および熱レンズ顕微鏡測定によるマイクロチップ電気泳動分析の高感度化(2)
        北川文彦*, 末吉健志, 水野 潤, 和田恭雄, 庄子習一, 大塚浩二
        第9回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, 2004年05月, 化学とマイクロ・ナノシステム研究会
      • イオン交換樹脂を用いるキャピラリー電気クロマトグラフィー
        藤原美規*, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第11回クロマトグラフィーシンポジウム, 2004年05月, クロマトグラフィー科学会
      • キャピラリー電気泳動用新規機能発現内面修飾キャピラリーの製作(5)
        井上敬介*, 川瀬雅也, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第11回クロマトグラフィーシンポジウム, 2004年05月, クロマトグラフィー科学会
      • マイクロチップ等電点電気泳動におけるタンパク質の分離過程の検討(5)
        相沢詩織*, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第11回クロマトグラフィーシンポジウム, 2004年05月, クロマトグラフィー科学会
      • 静電相互作用を利用した機能性微粒子の作製および電気泳動への応用(2)
        岡本行広*, 北川文彦, 大塚浩二
        第11回クロマトグラフィーシンポジウム, 2004年05月, クロマトグラフィー科学会
      • イオン交換樹脂を用いるキャピラリー/マイクロチップ電気クロマトグラフィー
        藤原美規*, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第65回分析化学討論会, 2004年05月, 日本分析化学会
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作(5)
        末吉健志*, 永井秀典, 脇田慎一, 西井準治, 北川文彦, 大塚浩二
        第65回分析化学討論会, 2004年05月, 日本分析化学会
      • キャピラリー電気泳動用新規機能発現内面修飾キャピラリーの製作(4)
        井上敬介*, 川瀬雅也, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第65回分析化学討論会, 2004年05月, 日本分析化学会
      • マイクロチップ等電点電気泳動におけるタンパク質の分離過程の検討 (4)
        相沢詩織*, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第65回分析化学討論会, 2004年05月, 日本分析化学会
      • 静電相互作用を利用した機能性微粒子の作製および電気泳動への応用
        岡本行広*, 北川文彦, 大塚浩二
        第65回分析化学討論会, 2004年05月, 日本分析化学会
      • オンライン試料濃縮および熱レンズ顕微鏡測定によるマイクロチップ電気泳動分析の高感度化
        北川文彦*, 末吉健志, 大塚浩二
        第65回分析化学討論会, 2004年05月, 日本分析化学会
      • 熱レンズ顕微分光法を用いるマイクロチップ電気泳動の高感度化
        北川文彦, 末吉健志, 大塚浩二*
        日本材料学会第53期学術講演会, 2004年05月, 日本材料学会
      • Development of high performance detection schemes in capillary and microchip electrophoresis
        Koji Otsuka*; Fumihiko Kitagawa; Kenji Sueyoshi; Yuji Tachibana; Shigeru Terabe
        3rd Sino-Japanese Joint Seminar on Separation Sciences (SJJSSS 2004), 2004年04月04日, 招待有り
      • Strategies for high performance detection in microchip electrophoresis
        Koji Otsuka
        Chromatography Award Symposium in Honor of Shigeru Terabe, 227th ACS National Meeting, 2004年03月29日, 招待有り
      • 最先端のナノ分析化学
        大塚浩二
        平成15年度第4回ナノマテリアルサイエンス研究会, 2004年03月26日, 招待有り
      • HPLCとキャピラリー/マイクロチップ電気泳動の基礎と実際
        大塚浩二
        高性能・高純度製品開発のための第28回分析・評価技術最新の機器展示・講演会, 2004年02月18日, 招待有り
      • Strategies for high performance separation and detection of biogenic compounds by capillary and microchip electrophoresis
        Koji Otsuka*; Fumihiko Kitagawa; Shiori Aizawa; Keisuke Inoue; Kenji Sueyoshi; Yukihiro Okamoto; Yuji Tachibana; Shigeru Terabe; Akihiro Arai; Shin Nakamura; Koichi Suzuki
        17th International Symposium on Microscale Separations and Capillary Electrophoresis (HPCE 2004), 2004年02月11日, 招待有り
      • Designing multifunctional microchips for electrophoretic analysis
        Kenji Sueyoshi*, Hidenori Nagai, Shin-ichi Wakida, Junji Nishii, Fumihiko Kitagawa, Koji Otsuka
        17th International Symposium on Microscale Separations and Capillary Electrophoresis (HPCE 2004), 2004年02月
      • Preparation of newly functionalized capillaries for CE by modifying the inside wall
        Keisuke Inoue*, Masaya Kawase, Yukihiro Okamoto, Fumihiko Kitagawa, Koji Otsuka
        17th International Symposium on Microscale Separations and Capillary Electrophoresis (HPCE 2004), 2004年02月
      • Mechanistic studies on the separation process of proteins in microchip isoelectric focusing
        Shiori Aizawa*, Yukihiro Okamoto, Fumihiko Kitagawa, Koji Otsuka
        17th International Symposium on Microscale Separations and Capillary Electrophoresis (HPCE 2004), 2004年02月
      • Robust and simple interface for microchip electrophoresis - mass spectrometry
        Yuji Tachibana*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe, Akihiro Arai, Koichi Suzuki, Shin Nakamura
        17th International Symposium on Microscale Separations and Capillary Electrophoresis (HPCE 2004), 2004年02月
      • Application of thermal lens microscopy and on-line sample preconcentration techniques for high sensitive detection in microchip electrophoresis
        Fumihiko Kitagawa*, Kenji Sueyoshi, Koji Otsuka
        17th International Symposium on Microscale Separations and Capillary Electrophoresis (HPCE 2004), 2004年02月
      • ミクロ・ナノスケールの高性能分離分析-キャピラリーおよびマイクロチップ電気泳動-
        大塚浩二
        九州大学工学研究院第10回分子システムシンポジウム, 2004年01月08日, 招待有り
      • キャピラリーおよびマイクロチップ電気泳動における高性能検出法の開発
        大塚浩二
        第23回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2003), 岡山, 2003年12月1-3日., 2003年12月02日, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会, 招待有り
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作(4)
        末吉健志*, 永井秀典, 脇田慎一, 西井準治, 北川文彦, 大塚浩二
        第23回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2003), 2003年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • キャピラリー電気泳動用新規機能発現内面修飾キャピラリーの製作(3)
        井上敬介*, 川瀬雅也, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第23回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2003), 2003年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • マイクロチップ等電点電気泳動におけるタンパク質の分離過程の検討(3)
        相沢詩織*, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第23回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2003), 2003年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • マイクロチップ電気泳動-質量分析法に関する基礎的研究(4)
        橘 勇治*, 寺部 茂, 大塚浩二, 荒井昭博, 中村 伸, 鈴木功一
        第23回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2003), 2003年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作(3)
        末吉健志*, 永井秀典, 脇田慎一, 西井準治, 北川文彦, 大塚浩二
        第8回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, 2003年11月
      • Development of High Performance Separation Systems Using Microchip Electrophoresis
        Fumihiko Kitagawa*, Koji Otsuka
        International Symposium on Microchemistry and Microsystem (ISMM 2003), 2003年11月18日
      • キャピラリー電気泳動用新規機能発現内面修飾キャピラリーの製作(2)
        井上敬介*, 川瀬雅也, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第14回クロマトグラフィー科学会議, 2003年11月, クロマトグラフィー科学会
      • マイクロチップ等電点電気泳動におけるタンパク質の分離過程の検討(2)
        相沢詩織*, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        第14回クロマトグラフィー科学会議, 2003年11月, クロマトグラフィー科学会
      • 静電相互作用を利用した機能性微粒子の作製と電気泳動分離への応用
        岡本行広*, 北川文彦, 大塚浩二
        第20回イオンクロマトグラフィー討論会, 2003年10月
      • Stereoselective Separation by Microscale Techniques
        Koji Otsuka
        15th International Symposium on Chirality; Chirality 2003 (ISCD-15), 2003年10月21日, 招待有り
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作(2)
        末吉健志*, 永井秀典, 脇田慎一, 西井準治, 北川文彦, 大塚浩二
        日本分析化学会第52年会, 2003年09月, 日本分析化学会
      • キャピラリー電気泳動用新規機能発現内面修飾キャピラリーの製作
        井上敬介*, 川瀬雅也, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        日本分析化学会第52年会, 2003年09月, 日本分析化学会
      • マイクロチップ等電点電気泳動におけるタンパク質の分離過程の検討
        相沢詩織*, 岡本行広, 北川文彦, 大塚浩二
        日本分析化学会第52年会, 2003年09月, 日本分析化学会
      • マイクロチップ電気泳動-質量分析法に関する基礎的研究(3)
        橘 勇治*, 寺部 茂, 大塚浩二, 荒井昭博, 鈴木功一, 中村 伸
        日本分析化学会第52年会, 2003年09月, 日本分析化学会
      • 京大院工・材料化学専攻・材料解析化学研究室の紹介
        相沢詩織*, 高橋宙子, 藤原美規, 北川文彦, 大塚浩二
        東京コンファレンス2003, 2003年09月, 日本分析化学会
      • キャピラリーおよびマイクロチップを用いる高性能分離分析
        大塚浩二
        第16回バイオメディカル分析科学シンポジウム (BMAS 2003), 2003年08月04日, 招待有り
      • マイクロチップ電気泳動-質量分析法用インターフェースの開発(5)
        橘 勇治*, 寺部 茂, 大塚浩二, 中村 伸, 荒井昭博, 鈴木巧一
        第10回クロマトグラフィーシンポジウム, 2003年08月, クロマトグラフィー科学会
      • Development of an Electrospray Interface for Microchip Electrophoresis - Mass Spectrometry
        Koji Otsuka*; Yuji Tachibana; Shigeru Terabe; Akihiro Arai; Shin Nakamura; Koichi Suzuki
        27th Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC 2003), 2003年06月18日
      • マイクロチップ電気泳動-質量分析法に関する基礎的研究(2)
        橘 勇治*, 寺部 茂, 大塚浩二, 荒井昭博, 鈴木巧一, 中村 伸
        第64回分析化学討論会, 2003年05月, 日本分析化学会
      • On-line Preconcentration and Enantioselective Separation of Fungicides by Electrokinetic Chromatography Using Cyclodextrins as Chiral Selectors
        Koji Otsuka*, Wato Yamamoto, Tomohiko Amatani, Shigeru Terabe
        26th International Symposium on Capillary Chromatography and Electrophoresis, 2003年05月
      • マイクロ・ナノスケールの分離分析
        大塚浩二
        日本材料学会第52期学術講演会, 2003年05月, 日本材料学会
      • 京都大学工学研究科材料化学専攻材料解析化学分野(大塚研究室)
        北川文彦*, 森下富士夫, 大塚浩二
        日本分析化学会近畿支部創設50周年記念講演会, 2003年05月10日, 日本分析化学会近畿支部
      • 電気泳動分析用多機能マイクロチップの製作(1)
        末吉健志*, 大塚浩二, 永井秀典, 脇田慎一, 西井準治
        第7回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, 2003年04月
      • Strategies for Sensitive and Selective Detection in Microchip Electrophoresis Using On-line Sample Preconcentration and Mass Spectrometry
        Koji Otsuka*; Yuji Tachibana; Shigeru Terabe; Akihiro Arai; Shin Nakamura; Koichi Suzuki
        Japan-European Workshop on Chemical Micro Mechatronics Systems and Biochips, 2003年02月19日, 招待有り
      • Strategies for Sensitive and Selective Detection in Microchip Electrophoresis Using On-line Sample Preconcentration and Mass Spectrometry
        Yuji Tachibana; Koji Otsuka*; Shigeru Terabe; Akihiro Arai; Shin Nakamura
        16th International Symposium on Microscale Separations and Analysis (HPCE 2003), 2003年01月20日, 招待有り
      • CE-MSによる内分泌攪乱物質分析法の開発 (4): 塩基性農薬の分析
        竹田さほり*, 田中喜秀, 脇田慎一, 山根昌隆, 坪田 年, 大塚浩二, 寺部 茂
        第22回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2002), 2002年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • オンライン試料濃縮-CDEKC-APCI-MSによる光学異性体分離
        山本和都*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第22回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2002), 2002年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 充填カラムを用いるCECにおけるキラル分離性能の向上に関する検討
        藤木悠平*, 寺部 茂, 大塚浩二
        第22回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2002), 2002年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • マイクロチップ電気泳動-質量分析法用インターフェースの開発 (4)
        橘 勇治*, 寺部 茂, 大塚浩二, 荒井昭博, 中村 伸, 鈴木功一
        第22回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2002), 2002年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • マイクロチップ電気泳動-質量分析法用インターフェースの開発 (3)
        橘 勇治*, 寺部 茂, 大塚浩二, 荒井昭博, 中村 伸
        第13回クロマトグラフィー科学会議, 2002年10月, クロマトグラフィー科学会
      • マイクロチップ電気泳動における高性能検出法
        大塚浩二
        第51回高分子討論会, 北九州, 2002年10月2-4日., 招待有り
      • CE-MS による内分泌撹乱物質分析法の開発 (3): 熱分解性農薬一斉分析の検討
        竹田さほり*, 田中喜秀, 脇田慎一, 山根昌隆, 坪田 年, 大塚浩二, 寺部 茂
        日本分析化学会第51年会, 2002年09月, 日本分析化学会
      • 高温水を移動相とするクロマトグラフィーの保持特性
        徳野勝已*, 森下富士夫, 大塚浩二
        日本分析化学会第51年会, 2002年09月, 日本分析化学会
      • シクロデキストリンを用いるキャピラリー電気泳動によるトリアジメノールのオンライン濃縮キラル分離
        大塚浩二*, 松村美英子, 金 宗福, 寺部 茂
        日本分析化学会第51年会, 2002年09月, 日本分析化学会
      • On-line Sample Preconcentration for High Sensitivity Analysis by Capillary Electrophoretic Techniques
        Shigeru Terabe*, Philip Britz-McKibbin, Jong-Bok Kim, Maria Rowena Monton, Koji Otsuka
        24th International Symposium on Chromatography (ISC 2002), 2002年09月, 招待有り
      • 京都大学工学研究科・材料解析化学研究室 (大塚研究室)
        後藤正嗣, 松井 純, 大塚浩二*
        第6回分析化学東京シンポジウム・2002機器分析東京討論会, 2002年09月
      • マイクロチップ電気泳動におけるオンライン試料濃縮と質量分析法の利用
        大塚浩二
        産業技術総合研究所 関西センター ヒューマンストレスシグナル研究センター 第14回セミナー, 池田, 2002年07月16日, 招待有り
      • Development of an Electrospray Interface for On-line Coupling of Microchip Electrophoresis and Mass Spectrometry
        Koji Otsuka*; Yuji Tachibana; Shigeru Terabe; Akihiro Arai; Shin Nakamura
        International Symposium on Bioanalytical Chemistry and Nanotechnology (ISBBN2002), 2002年06月18日, 招待有り
      • Observation of Cardiac Cells in Air with a Near Field Optical Setup
        Yu Ding*, Ruggero Micheletto, Morgan Denyer, Koji Otsuka
        International Symposium on Bioanalytical Chemistry and Nanotechnology (ISBBN2002), 2002年06月
      • 電子移動ストップトフロー法によるメチルアントラセンカチオンラジカルの反応性の比較
        松井 純*, 大塚浩二, 小山宗孝
        第26回エレクトロオーガニックケミストリー討論会, 2002年06月
      • Sweeping in Electrokinetic Chromatography with Anionic-Zwitterionic Mixed Micelles
        Maria Rowena N. Monton*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        第9回クロマトグラフィーシンポジウム, 2002年06月, クロマトグラフィー科学会
      • マイクロチップ電気泳動-質量分析用インターフェースの開発(2)
        橘 勇治*, 寺部 茂, 大塚浩二, 荒井昭博, 中村 伸
        第9回クロマトグラフィーシンポジウム, 2002年06月, クロマトグラフィー科学会
      • キャピラリー電気泳動における陰イオン試料のオンライン試料濃縮
        金 宗福*, Philip Britz-McKibbin, 大塚浩二, 寺部 茂
        第9回クロマトグラフィーシンポジウム, 2002年06月, クロマトグラフィー科学会
      • On-line Focusing of Flavin Derivatives Using Dynamic pH Junction-Sweeping Capillary Electrophoresis with Laser-Induced Fluorescence Detection
        Philip Britz-McKibbin*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        第9回クロマトグラフィーシンポジウム, 2002年06月, クロマトグラフィー科学会
      • Signal Denoising by Wavelets for Microchip Electrophoresis
        Bi-Feng Liu*, Yoichi Sera, Norio Matsubara, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        第9回クロマトグラフィーシンポジウム, 2002年06月, クロマトグラフィー科学会
      • Capillary Electrophoretic Analysis of Metabolites from Bacillus Subtilis Cell Extract with Indirect UV Detection
        Michal Markuszewski*, Keiko Matsuda, Takaaki Nishioka, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        第9回クロマトグラフィーシンポジウム, 2002年06月, クロマトグラフィー科学会
      • Capillary Electrophoretic Analysis of Metabolites in the Cell Extract from Bacillus Subtilis
        Shigeru Terabe*, Michal J. Markuszewski, Koji Otsuka, Keiko Matsuda, Takaaki Nishioka
        26th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC 2002), 2002年06月, 招待有り
      • キラル充填剤を用いるキャピラリー電気クロマトグラフィーによる光学異性体分離:相比の効果
        藤木悠平*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第63回分析化学討論会, 2002年05月, 日本分析化学会
      • ポリマー製電気泳動用マイクロチップの製作
        尾崎元章*, 内海裕一, 服部 正, 篠原悦夫, 大塚浩二, 寺部 茂
        第63回分析化学討論会, 2002年05月, 日本分析化学会
      • On-line Sample Concentration in MEKC with Anionic-Zwitterionic Mixed Micelles
        Maria Rowena N. Monton*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第63回分析化学討論会, 2002年05月, 日本分析化学会
      • マイクロチップ電気泳動-質量分析法に関する基礎的研究
        橘 勇治*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第63回分析化学討論会, 2002年05月, 日本分析化学会
      • イオン対試薬を用いるミセル動電クロマトグラフィーにおけるオンライン濃縮
        金 宗福*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第63回分析化学討論会, 2002年05月, 日本分析化学会
      • On-Line Sample Preconcentration Techniques Based on Sweeping or pH-Junction for Capillary Electrophoresis
        Shigeru Terabe*, Philip Britz-McKibbin, Jong-Bok Kim, Maria Rowena N. Monton, Koji Otsuka
        25th International Symposium on Capillary Chromatography, 2002年05月, 招待有り
      • Capillary Eelectrochromatographic Enantioseparations Using Physically Adsorbed Avidin in Monolithic Silica and Open Tubular Capillaries
        Koji Otsuka*, Zhen Liu, Shigeru Terabe, Nobuo Tanaka
        15th International Symposium on Microscale Separations and Analysis (HPCE 2002), 2002年04月15日, 招待有り
      • Improved On-line Preconcentration in Micellar Electrokinetic Chromatography by Sweeping with Anionic-Zwitterionic Mixed Micelles
        Maria Rowena N. Monton*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        15th International Symposium on Microscale Separations and Analysis (HPCE 2002), 2002年04月
      • On-line Preconcentration in Micellar Electrokinetic Chromatography Using Ion-pair Reagents
        Jong-Bok Kim*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        15th International Symposium on Microscale Separations and Analysis (HPCE 2002), 2002年04月
      • On-Line Sample Preconcentration Techniques for High Sensitivity Capillary Electrophoresis Using Sweeping and Dynamic pH-Junction
        Shigeru Terabe*, Jong-Bok Kim, Maria Rowena N. Monton, Philip Britz-McKibbin, Koji Otsuka
        15th International Symposium on Microscale Separations and Analysis (HPCE 2002), 2002年04月, 招待有り
      • オン・カラム誘導体化CECによるバイオアミン類の分析
        小栗重行*, 米谷由香里, 水沼牧子, 藤木悠平, 大塚浩二, 寺部 茂
        日本薬学会第122年会, 2002年03月, 日本薬学会
      • UVプロトタイピングによるPDMS電気泳動チップの作製
        尾崎元章*, 内海裕一, 服部 正, 篠原悦夫, 大塚浩二, 寺部 茂
        第5回化学とマイクロシステム研究会, 2002年03月
      • マイクロチップ電気泳動-質量分析法用インターフェースの開発
        橘 勇治*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第5回化学とマイクロシステム研究会, 2002年03月
      • マイクロ分離分析
        大塚浩二
        関西TLO産学交流フォーラム「革新的生産プロセス---マイクロプラント」, 2002年03月06日, 招待有り
      • Separation and On-line Concentration of Anions by Sweeping-Micellar Electrokinetic Chromatography with Nonionic Micelles
        Maria R.N. Monton*, Joselito P. Quirino, 大塚浩二, 寺部 茂
        第21回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE '01), 2001年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • スウィーピングを用いるマイクロチップミセル動電クロマトグラフィーによる高感度分離検出
        世良洋一*, 松原則男, 大塚浩二, 寺部 茂
        第21回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE '01), 2001年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • マイクロチップインターフェースを用いる質量分析法に関する基礎的研究
        橘 勇治*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第21回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE '01), 2001年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • イオン対試薬を用いるMEKCにおけるオンライン濃縮
        金 宗福*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第21回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE '01), 2001年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • Capillary Electrophoretic Analysis of Carboxylic Acids from Bacillus Subtilis Cell Extract
        Michal J. Markuszewski*, 大塚浩二, 寺部 茂, 松田敬子, 西岡孝明
        第21回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE '01), 2001年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • Physically Adsorbed Avidin Chiral Stationary Phase for Capillary Electrochromatography and Capillary Liquid Chromatography
        Zhen Liu*, 大塚浩二, 寺部 茂, 小林宏資, 本川正規, 田中信男
        第21回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE '01), 2001年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 非イオン界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーによるフェノール類の分離におけるスウィーピングによるオンライン試料濃縮
        Maria R.N. Monton*, Joselito P. Quirino, 大塚浩二, 寺部 茂
        日本分析化学会第50年会, 2001年11月, 日本分析化学会
      • アビジンを不斉識別剤とするキャピラリー分離法によるキラル分離:分離モードの比較
        Zhen Liu, 大塚浩二*, 寺部 茂, 小林宏資, 田中信男
        日本分析化学会第50年会, 2001年11月, 日本分析化学会
      • レーザー励起蛍光検出を用いるキャピラリー電気泳動による枯草菌細胞抽出物の高感度分析
        Michal Markuszewski, 大塚浩二, 寺部 茂*, 西岡孝明
        日本分析化学会第50年会, 2001年11月, 日本分析化学会
      • CECによるキラル分離
        大塚浩二
        電気泳動分析研究懇談会(日本分析化学会第50年会), 2001年11月24日, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会, 招待有り
      • レーザー励起蛍光検出を用いる枯草菌抽出液中のアミノ酸類のキャピラリー電気泳動
        寺部 茂*, Michal J. Markuszewski, 大塚浩二, 松田敬子, 西岡孝明
        第52回日本電気泳動学会総会, 2001年11月, 日本電気泳動学会, 招待有り
      • On-line Sample Preconcentration in Micellar Electrokinetic Chromatography with an Open-Tubular Capillary and a Microchip toward a Highly Sensitive Analysis
        Koji Otsuka*, Jong-Bok Kim, Yoichi Sera, Norio Matsubara, Shigeru Terabe
        2nd International Symposium on Advances in Chromatographic and Electrophoretic Separations (ACES II), 2001年10月, 招待有り
      • キャピラリー電気泳動による高性能分離分析~プロテオミクスと環境分析への応用~
        大塚浩二
        第32回中部化学関係学協会支部連合秋季大会, 2001年10月, 招待有り
      • スウィーピングを用いるマイクロチップミセル動電クロマトグラフィーによるアミノ酸誘導体の分離検出
        世良洋一*, 松原則男, 大塚浩二, 寺部 茂
        第4回化学とマイクロシステム研究会, 2001年09月19日
      • Sweeping on a Microchip for High Sensitive and High Resolution Separation of Derivatized Amino Acids
        Yoichi Sera, Norio Matsubara, Koji Otsuka, Shigeru Terabe*
        International Symposium on Microchemistry and Microsystems (ISMM 2001), Kawasaki; 16-18 September 2001., 2001年09月, 招待有り
      • On-line Concentration of Anionic Analytes by Anion Selective Exhaustive Injectioin-Sweep in Micellar Electrokinetic Chromatography Using a Cationic Surfactant
        Jong-Bok Kim*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques, Kyoto (HPLC Kyoto), 2001年09月
      • Analysis of the Bacillus Subtilis Cell Extract Using Capillary Electrophoresis with Laser Induced Fluorescence Detection
        Michal Markuszewski*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe, Takaaki Nishioka
        International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques, Kyoto (HPLC Kyoto), 2001年09月
      • Enantioselective Capillary Electrochromatography with Physically Adsorbed Protein as a Stationary Phase: Column Format, Stationary Phase Preparation, Performance, Quantitation Feasibility, and On-line Sample Concentration
        Zhen Liu*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe, Hiroshi Kobayashi, Nobuo Tanaka
        International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques, Kyoto (HPLC Kyoto), 2001年09月
      • On-line Sample Preconcentration and Mass Spectrometry in Micellar Electrokinetic Chromatography for Highly Sensitive Separation and Detection,
        Koji Otsuka*, Jong-Bok Kim, Wato Yamamoto, Yoshihide Tanaka, Yoichi Sera, Norio Matsubara, Shigeru Terabe
        International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques, Kyoto (HPLC Kyoto), 2001年09月, 招待有り
      • 陽イオン界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーにおけるASEI-Sweepによる陰イオン試料のオンライン濃縮
        金 宗福*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第12回クロマトグラフィー科学会議, 2001年09月, クロマトグラフィー科学会
      • キャピラリー電気泳動による高性能分離分析
        大塚浩二
        科学技術振興事業団異分野研究者交流ワークショップ「バイオマイクロシステム」, 2001年08月, 科学技術振興事業団, 招待有り
      • Sweeping on a Microchip
        Yoichi Sera*, Norio Matsubara, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        3rd International Congress on Analytical Sciences (ICAS 2001), 2001年08月, Japan Society for Analytical Chemistry (JSAC)
      • Anion Selective Exhausitive Injection-Sweep-Micellar Electrokinetic Chromatography
        Jong-Bok Kim*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        3rd International Congress on Analytical Sciences (ICAS 2001), 2001年08月, Japan Society for Analytical Chemistry (JSAC)
      • Capillary Electrophoresis with Laser Induced Fluorescence Detection in Analysis of Amino Acids and Carboxylic Acids from The Bacillus Subtilis Cell Extract
        Michal Markuszewski*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe, Takaaki Nishioka
        3rd International Congress on Analytical Sciences (ICAS 2001), 2001年08月, Japan Society for Analytical Chemistry (JSAC)
      • Enantiomer Separation by Capillary Electrochromatography and Liquid Chromatography with Physically Adsorbed Avidin as a Chiral Stationary Phase on Monolithic Silica Column
        Zhen Liu*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe, Nobuyuki Kashiwagi, Nobuo Tanaka
        3rd International Congress on Analytical Sciences (ICAS 2001), 2001年08月, Japan Society for Analytical Chemistry (JSAC)
      • Pseutostationary Phases in Electrokinetic Chromatography-Mass Spectrometry toward Highly Selective and Sensitive Detection
        Koji Otsuka*, Jong-Bok Kim, Kentaro Isoo, Wato Yamamoto, Yoshihide Tanaka, Shigeru Terabe
        3rd International Congress on Analytical Sciences (ICAS 2001), 2001年08月, Japan Society for Analytical Chemistry (JSAC), 招待有り
      • キャピラリー電気泳動による高性能分離分析とそのミクロ化
        大塚浩二
        関西ナノテクノロジー推進会議 第1回次世代バイオチップ開発研究会, 2001年07月25日, OSTEC, 招待有り
      • Enantioseparations by OTCEC, OTLC, CEC, and CLC with Physically Adsorbed Avidin as a Chiral Stationary Phase
        Zhen Liu, Koji Otsuka*, Shigeru Terabe, Hiroshi Kobayashi, Nobuo Tanaka
        Chirality-2001 (13th International Symposium on Chirality, ISCD 13), 2001年07月
      • キャピラリー電気泳動による高性能分離分析
        大塚浩二
        第1回材料化学懇話会, 2001年06月25日, 京都大学工学研究科材料化学専攻, 招待有り
      • Capillary Electrophoresis with Laser-Induced Fluorescence Detection in Analysis of the Bacillus Subtilis Cell Extract
        Michal J. Markuszewski*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe, Takaaki Nishioka
        25th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC 2001), 2001年06月
      • Analysis of Carboxylic Acids from Tricarboxylic Acids (TCA) Cycle by Means of Capillary Electrophoresis with Indirect Photometric Detection
        Michal J. Markuszewski*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe, Takaaki Nishioka
        25th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC 2001), 2001年06月
      • Quantitation and On-line Concentration of Enantiomers in Open Tubular Capillary Electrochromatography
        Zhen Liu*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        25th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC 2001), 2001年06月
      • Capillary Electrophoretic Techniques for the Analysis of Metabolic Intermediates
        Shigeru Terabe*, Michal J. Markuszewski, Naoko Inoue, Chika Saeki, Koji Otsuka, Takaaki Nishioka
        25th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC 2001), 2001年06月, 招待有り
      • 間接吸光検出を用いるキャピラリー電気泳動によるTCAサイクル由来カルボン酸の分析
        大塚浩二*, Michal Markuszewski, 井上直子, 寺部 茂, 西岡孝明
        第51回日本電気泳動学会春季大会, 2001年06月, 日本電気泳動学会
      • CE-MSによる内分泌攪乱物質分析法の開発(2): イオン化法の検討
        竹田さほり*, 田中喜秀, 山根昌隆, 城間 純, 脇田慎一, 大塚浩二, 寺部 茂
        第62回分析化学討論会, 2001年06月, 日本分析化学会
      • 陽イオン界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーにおける陰イオン性試料のオンライン濃縮
        金 宗福*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第62回分析化学討論会, 2001年06月, 日本分析化学会
      • CE-MS and MEKC-MS in Combination with On-line Sample Concentration
        Kentaro Isoo, Yoshihide Tanaka, Wato Yamamoto, Maria Rowena N. Monton, Koji Otuska, Shigeru Terabe*
        24th International Symposium on Capillary Chromatography and Electrophoresis, 2001年05月, 招待有り
      • ミセル動電クロマトグラフィー-大気圧化学イオン化質量分析法の高感度化と応用
        磯尾賢太郎, 山本和都, 田中喜秀, 大塚浩二*, 寺部 茂
        第8回クロマトグラフィーシンポジウム, 2001年05月18日, クロマトグラフィー科学会
      • 間接吸光検出キャピラリー電気泳動によるTCAサイクルカルボン酸の分析
        Michal J. Markuszewski*, 大塚浩二, 寺部 茂, 西岡孝明
        第8回クロマトグラフィーシンポジウム, 2001年05月18日, クロマトグラフィー科学会
      • オンライン試料濃縮を用いるマイクロチップ電気泳動
        世良洋一*, 松原則男, 大塚浩二, 寺部 茂
        第3回化学とマイクロシステム研究会, 2001年05月, 化学とマイクロシステム研究会
      • ミセル動電クロマトグラフィー用擬似固定相としての高分子量界面活性剤の特性評価
        和田光弘*, 石坂明子, 大塚浩二, 寺部 茂
        日本化学会第79春季年会, 神戸, 2001年3月28-31日., 2001年03月, 日本化学会
      • ミセル動電クロマトグラフィー-質量分析法における大気圧化学イオン化インターフェースの利用
        田中喜秀, 磯尾賢太郎, 大塚浩二*, 寺部 茂
        日本化学会第79春季年会, 2001年03月, 日本化学会
      • OTCEC Enantioseparations Using Adsorbed Avidin as a Chiral Stationary Phase
        Zhen Liu*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        14th International Symposium on Microscale Separations and Analysis (HPCE 2001), 2001年01月
      • Capillary Electrochromatographic Analysis of Enantiomers Using OD-type Chiral Packings
        Koji Kawamura*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        14th International Symposium on Microscale Separations and Analysis (HPCE 2001), 2001年01月
      • Application of On-line Sample Concentration to MEKC-APCI-MS Analysis of Environmental Pollutants
        Kentaro Isoo*, Wato Yamamoto, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        14th International Symposium on Microscale Separations and Analysis (HPCE 2001), 2001年01月
      • Strategies for Using Atmospheric Pressure Chemical Ionization Interface in Capillary Electrophoresis - Ion-Trap Mass Spectrometry
        Koji Otsuka*, Yoshihide Tanaka, Kentaro Isoo, Shigeru Terabe
        14th International Symposium on Microscale Separations and Analysis (HPCE 2001), 2001年01月
      • Comprehensive Analysis of Metabolic Intermediates by CE
        Shigeru Terabe*, Michal J. Markuszewski, Kentaro Isoo, Naoko Inoue, Koji Otsuka, Takaaki Nishioka
        14th International Symposium on Microscale Separations and Analysis (HPCE 2001), 2001年01月, 招待有り
      • Comprehensive Analysis of Metabolic Intermediates in Single Cells
        Shigeru Terabe*, Naoko Inoue, Chika Saeki, Koji Otsuka, Takaaki Nishioka
        The 2000 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2000), Honolulu, HI, USA; 14-19 December 2000., 2000年12月, 招待有り
      • キャピラリー電気泳動/質量分析用の大気圧化学イオン化インターフェースの開発
        田中喜秀*, 大塚浩二, 竹田さほり, 脇田慎一, 寺部 茂
        第20回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2000), 2000年11月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • マイクロチップ電気泳動におけるオンライン試料濃縮
        世良洋一*, 松原則男, 大塚浩二, 寺部 茂
        第20回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2000), 2000年11月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • オンライン試料濃縮を用いるミセル動電クロマトグラフィーによるアミノ酸誘導体の高感度分析 (2)
        佐伯知香*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第20回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2000), 2000年11月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • キャピラリー電気泳動によるカルボン酸のオンライン濃縮・分離
        井上直子*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第20回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2000), 2000年11月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 硫酸ウンデシレニルナトリウムオリゴマーおよびウンデセン酸ナトリウムオリゴマーを擬似固定相として用いるMEKCにおける高濃度有機溶媒の添加
        和田光弘*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第20回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2000), 2000年11月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 陽イオン界面活性剤を用いるMEKCにおけるEOF抑制条件下でのオンライン試料濃縮
        金 宗福*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第20回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2000), 2000年11月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • キラル充填剤を用いるキャピラリー電気クロマトグラフィーによる光学異性体の分離(4)
        川村浩司*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第20回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2000), 2000年11月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 新規キラル界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーによる光学異性体の分離
        岩井義行*, 中村正樹, 大塚浩二, 寺部 茂
        第20回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2000), 2000年11月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • オンライン試料濃縮によるMEKC-APCI-MS分析の高感度化
        磯尾賢太郎*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第20回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2000), 2000年11月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • Enantiomer Separations by OTCEC, OTLC and EKC with Avidin as Chiral Stationary and Pseudostationary Phases
        Zhen Liu*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第20回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE 2000), 2000年11月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • APCIインターフェースを用いるキャピラリー電気泳動/イオントラップ型質量分析法の検討
        田中喜秀*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第11回クロマトグラフィー科学会議, 2000年10月, クロマトグラフィー科学会
      • Study on Chiral Separation by Open Tubular Capillary Electrochromatography with Adsorbed Avidin Stationary Phase
        Zhen Liu*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第11回クロマトグラフィー科学会議, 2000年10月, クロマトグラフィー科学会
      • 高分子量界面活性剤を擬似固定相として用いるMEKC: 再現性の改善に関する検討
        和田光弘*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第11回クロマトグラフィー科学会議, 2000年10月, クロマトグラフィー科学会
      • キラル充填剤を用いるキャピラリー電気クロマトグラフィーによる光学異性体の分離(3)
        川村浩司*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第11回クロマトグラフィー科学会議, 2000年10月, クロマトグラフィー科学会
      • キャピラリー電気泳動による芳香族カルボン酸のオンライン濃縮・分離
        井上直子*, 大塚浩二, 寺部 茂
        日本分析化学会第49年会, 2000年09月, 日本分析化学会
      • オンライン試料濃縮を用いたMEKC-APCI-MSによる環境科学関連物質の分析
        磯尾賢太郎*, 大塚浩二, 寺部 茂
        日本分析化学会第49年会, 2000年09月, 日本分析化学会
      • コーティングしたキャピラリーを用いるミセル動電クロマトグラフィーにおけるオンライン試料濃縮
        金 宗福*, 大塚浩二, 寺部 茂
        日本分析化学会第49年会, 2000年09月, 日本分析化学会
      • Applications of On-line Sample Concentration Techniques to the Analysis of Metabolic Intermediates in the Cell by MEKC
        Shigeru Terabe*, Joselito P. Quirino, Jong-Bok Kim, Chika Saeki, Naoko Inoue, Koji Otsuka
        International Symposium on Capillary Electroseparation Techniques (ITP2000), 2000年09月, 招待有り
      • Capillary Electrochromatography and Capillary Electrophoresis-Mass Spectrometry for the Separation and Detection of Chiral Compounds
        Shigeru Terabe*, Yoshihide Tanaka, Zhen Liu, Koji Kawamura, Koji Otsuka
        International Symposium on Biological Chirality (SBC 2000), 2000年08月, 招待有り
      • Chiral Separations by CEC with Open Tubular and Packed Capillaries: The Use of an Adsorbed Chiral Stationary Phase and a Chiral Packing
        Koji Otsuka*, Zhen Liu, Koji Kawamura, Shigeru Terabe
        4th International Symposium on Capillary Electrochromatography (CEC 2000), 2000年08月14日, 招待有り
      • On-line Sample Concentration Techniques and Their Applications in MEKC
        Shigeru Terabe*, Joselito P. Quirino, Jong-Bok Kim, Yoshiyuki Iwai, Naoko Inoue, Chika Saeki, Koji Otsuka
        1st China-Japan Joint Seminar on Separation Sciences, 2000年07月, 招待有り
      • MEKC Toward a Highly Sensitive and Versatile Analytical Separation Method
        Shigeru Terabe*, Koji Otsuka, Joselito P. Quirino
        24th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC 2000), 2000年06月, 招待有り
      • High Sensitive Separation and Detection of Amino Acid Derivatives by MEKC
        Shigeru Terabe*, Chika Saeki, Joselito P. Quirino, Koji Otsuka
        23rd International Symposium on Capillary Chromatography, 2000年06月, 招待有り
      • On-line Sample Concentration in MEKC Using Cationic Surfactants
        Jong-Bok Kim, Joselito P. Quirino, Koji Otsuka, Shigeru Terabe*
        3rd Asia-Pacific International Symposium on Capillary Electrophoresis And Related Microscale Techniques (APCE 2000), 2000年06月, 招待有り
      • オンライン試料濃縮を用いるミセル動電クロマトグラフィーによるアミノ酸誘導体の高感度分析
        佐伯知香*, Joselito P. Quirino, 大塚浩二, 寺部 茂
        第7回クロマトグラフィーシンポジウム, 2000年06月, クロマトグラフィー科学会
      • 陽イオン界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーにおけるスウィーピングによる陰イオン試料の濃縮
        金 宗福*, Joselito P. Quirino, 大塚浩二, 寺部 茂
        第7回クロマトグラフィーシンポジウム, 2000年06月, クロマトグラフィー科学会
      • 高分子量界面活性剤を用いた部分注入ミセル動電クロマトグラフィー
        和田光弘*, 大塚浩二, 寺部 茂
        日本化学会第78春季年会, 2000年03月, 日本化学会
      • オンライン濃縮を用いるMEKC-MSによる環境科学関連物質の分析
        磯尾賢太郎, Joselito P. Quirino, 大塚浩二*, 寺部 茂
        日本化学会第78春季年会, 2000年03月, 日本化学会
      • The Use of On-Line Concentration Techniques In Capillary Electrophoresis for Analysis of Toxicants in Combination with Mass Spectrometry
        Koji Otsuka*, Jpselito P. Quirino, Kentaro Isoo, Shigeru Terabe
        13th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE 2000), 2000年02月, 招待有り
      • ミセル動電クロマトグラフィーによる人参中のGinsenoside類の分離
        班 允東*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第19回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE'99), 1999年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 酸性条件下において硫酸ウンデシレニルナトリウムオリゴマーを擬似固定相として用いるMEKC
        和田光弘*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第19回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE'99), 1999年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 陽イオン界面活性剤を用いるMEKCにおけるオンライン試料濃縮
        金 宗福*, Joselito P. Quirino, 大塚浩二, 寺部 茂
        第19回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE'99), 1999年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • キラル充填剤を用いるキャピラリー電気クロマトグラフィーによる光学異性体の分析
        川村浩司*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第19回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE'99), 1999年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • オンライン濃縮を用いたMEKCによる有機アミン類の高感度検出
        岩井義行*, Joselito P. Quirino, 大塚浩二, 寺部 茂
        第19回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE'99), 1999年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • オンライン試料濃縮を用いたMEKC-APCI-MS
        磯尾賢太郎*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第19回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE'99), 1999年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • Recent Applications of Capillary Electrophoresis to Environmental Analysis
        Koji Otsuka*, Shigeru Terabe
        22nd International Symposium on Capillary Chromatography, 1999年11月, 招待有り
      • MEKC-APCI-MSにおけるオンライン試料濃縮の検討
        磯尾賢太郎, 大塚浩二*, 寺部 茂
        第10回クロマトグラフィー科学会議記念大会, 1999年10月, クロマトグラフィー科学会
      • キラル充填剤を用いるキャピラリー電気クロマトグラフィーによる光学異性体の分離
        川村浩司, 大塚浩二*, 寺部 茂
        日本分析化学会第48年会, 1999年09月, 日本分析化学会
      • 質量分析を基盤とするインスリンへの保護基導入数及び導入位置の解析
        大庭義史*, 古藤奈緒美, 是永信彦, 大塚浩二, 寺部 茂, 財津 潔
        第13回生体成分の分析化学シンポジウム, 1999年08月
      • マイクロチップ電気泳動により微量成分の超高速分離を目指す
        大塚浩二
        第13回生体成分の分析化学シンポジウム, 1999年08月, 招待有り
      • オンライン濃縮を用いるミセル動電クロマトグラフィーによるダイオキシン類の高感度分析
        大塚浩二*, 林原浩文, 山内澄男, Joselito P. Quirino, 寺部 茂
        Separation Sciences '99 (分離と検出の科学), 1999年06月
      • High-Sensitive MEKC Analysis of Environmental Pollutants Using On-line Concentration
        Hirofumi Hayashibara*, Sumio Yamauchi, Koji Otsuka, Joselito P. Quirino, Shigeru Terabe
        Meeting of the International Council of Electrophoresis Societies (ICES'99), 1999年05月
      • オンライン濃縮を用いるミセル動電クロマトグラフィーによる環境科学関連物質の高感度分析(3)
        大塚浩二*, キリノホセリト, 寺部 茂, 林原浩文, 山内澄男
        日本化学会第76春季年会, 1999年04月, 日本化学会
      • Electrokinetic Chromatograpy-Mass Spectrometry Using Several Pseudostationary Phases
        Shigeru Terabe*, Joselito P. Quirino, Koji Otsuka, Yoshihide Tanaka
        12th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE'99), 1999年01月, 招待有り
      • High-Sensitive MEKC Analysis of Environmental-Interest Analytes Using On-line Concentration
        Koji Otsuka*, Hirofumi Hayashibara, Sumio Yamauchi, Joselito P. Quirino, Shigeru Terabe
        12th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE'99), 1999年01月, 招待有り
      • キャピラリーエレクトロクロマトグラフィーによる光学異性体の分離
        三上千明*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第18回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1998年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • シクロデキストリン修飾キャピラリーゾーン電気泳動による光学異性体の分離: 結合定数の測定
        加藤純也*, 大塚浩二, 寺部 茂, 木全一博, 田中信男, 田中 稔
        第18回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1998年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 動電クロマトグラフィー/質量分析法(EKC/MS): 基礎的研究と医薬品分析への応用
        田中喜秀*, 岸本康弘, 大塚浩二, 寺部 茂
        第18回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1998年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • オンライン濃縮を用いるミセル動電クロマトグラフィーによる環境科学関連物質の高感度分析
        林原浩文*, 山内澄男, Joselito P. Quirino, 大塚浩二, 寺部 茂
        第18回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1998年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • A New On-line Concentration Method for MEKC
        Joselito P. Quirino*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第9回クロマトグラフィー科学会議, 1998年11月, クロマトグラフィー科学会
      • キャピラリーエレクトロクロマトグラフィーによる光学異性体の分離
        三上千明*, 大塚浩二, 寺部 茂
        日本分析化学会第47年会, 1998年10月, 日本分析化学会
      • シクロデキストリン修飾キャピラリーゾーン電気泳動による光学異性体の分離: メチル誘導体化シクロデキストリンの構造がキラル識別能に及ぼす影響
        加藤純也*, 大塚浩二, 寺部 茂, 木全一博, 田中信男, 田中 稔
        日本分析化学会第47年会, 1998年10月, 日本分析化学会
      • キャピラリー全体に試料成分を含むCZEおよびMEKCにおける試料ゾーンの挙動
        Joselito P. Quirino*, 大塚浩二, 寺部 茂
        日本分析化学会第47年会, 1998年10月, 日本分析化学会
      • 大気圧化学イオン化法を用いるオンラインMEKC-MS
        横井雅樹, 大塚浩二*, 寺部 茂
        日本分析化学会第47年会, 1998年10月, 日本分析化学会
      • 大気圧化学イオン化法を用いる質量分析法とミセル動電クロマトグラフィーとのオンライン結合
        大塚浩二*, 横井雅樹, 寺部 茂
        第49回日本電気泳動学会総会, 1998年09月, 日本電気泳動学会
      • オンラインキャピラリー電気泳動-質量分析法
        大塚浩二*, 寺部 茂
        第49回日本電気泳動学会総会・シンポジウム「キャピラリー電気泳動法と質量分析法」, 1998年09月, 日本電気泳動学会, 招待有り
      • キャピラリー電気泳動による光学異性体の分析
        大塚浩二
        日本化学会第75秋季年会・シンポジウム「キラル識別・分離」, 1998年09月, 日本化学会, 招待有り
      • Enantiomer Separations by CEC Using Chiral Stationary Phases
        Koji Otsuka*, Chiharu Mikami, Shigeru Terabe
        2nd International Symposium on Capillary Electrochromatography (CEC'98), 1998年08月, 招待有り
      • Field-Enhanced Sample Injection in Electrokinetic Chromatography
        Joselito P. Quirino; 大塚浩二*; 寺部 茂
        第5回クロマトグラフィーシンポジウム, 1998年08月, クロマトグラフィー科学会, 招待有り
      • 光学活性界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーによる光学異性体の分離
        大塚浩二*, 杉本美香, 寺部 茂, 老田達生, 中村正樹
        第48回日本電気泳動学会春季大会, 1998年06月, 日本電気泳動学会
      • キャピラリーエレクトロクロマトグラフィーによる光学異性体の分析
        三上千明, 大塚浩二*, 寺部 茂
        Separation Sciences '98 (分離と検出の科学), 1998年06月
      • 電気泳動で分離した蛋白質の質量分析
        大塚浩二*, 寺部 茂
        日本電気泳動学会サテライトシンポジウム「プロテオーム解析の新技術」, 1998年06月, 日本電気泳動学会, 招待有り
      • On-line Neutral Sample Concentration for MEKC Using Acidic Conditions: Practical Aspects and Applications
        Joselito P. Quirino, Koji Otsuka*, Shigeru Terabe
        20th International Symposium on Capillary Chromatography, 1998年05月, 招待有り
      • ミセル動電クロマトグラフィーにおけるオンライン試料濃縮: 酸性ミセル溶液と純水ゾーンの利用
        Joselito P. Quirino, 大塚浩二, 寺部 茂*
        日本化学会第74春季年会, 1998年03月, 日本化学会
      • キャピラリーエレクトロクロマトグラフィーによる光学異性体の分離
        三上千明, 大塚浩二*, 寺部 茂
        日本化学会第74春季年会, 1998年03月, 日本化学会
      • ミセル,ポリマー,多糖類などを用いる動電クロマトグラフィー
        大塚浩二
        日本化学会第74春季年会特別企画「超分子場と特殊外部場を用いるインテリジェントアナリシス」, 1998年03月, 日本化学会, 招待有り
      • Enantiomer Separation by Capillary Electrochromatography with OD Type Chiral Packing
        Chiharu Mikami*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        11th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE'98), 1998年01月
      • Effects of Composition of Dimethyl-b-Cyclodextrin on Chiral Selectivity in CD Modified CZE
        Junya Kato*, Shuhei Honda, Koji Otsuka, Kazuhiro Kimata, Nobuo Tanaka, Minoru Tanaka
        11th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE'98), 1998年01月
      • A Strategy for Selecting Separation Solutions in Capillary Zone Electrophoresis-Mass Spectrometry and Electrokinetic Chromatography-Mass Spectrometry
        Koji Otsuka*, Yoshihide Tanaka, Yasuhiro Kishimoto, Shigeru Terabe
        11th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE'98), 1998年01月
      • Stacking with Reverse Migrating Micelles as an On-line Concentration Technique for Micellar Electrokinetic Chromatography: Utility of a Water Plug for the Stacking of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons
        Joselito P. Quirino*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        11th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE'98), 1998年01月
      • Stereoselective Separation and Detection of Herbicides by CE-ESI-MS
        Koji Otsuka*, Christopher J. Smith, James Grainger, John R. Barr, Donald G. Patterson, Jr., Nobuo Tanaka, Shigeru Terabe
        11th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE'98), 1998年01月, 招待有り
      • 非水ゾーンを用いるキャピラリー電気泳動による光学分割
        小林信昭*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第17回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1997年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • シクロデキストリン修飾キャピラリーゾーン電気泳動におけるジメチル-b-シクロデキストリンの組成がキラル識別能に及ぼす効果
        加藤純也*, 本田周平, 大塚浩二, 寺部 茂, 木全一博, 田中信男, 田中 稔
        第17回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1997年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 大気圧化学イオン化法(APCI)をインターフェースとして用いるオンラインMEKC-MSの検討
        横井雅樹*, 尾崎祐人, 大塚浩二, 寺部 茂
        第17回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1997年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • CE-MSによる界面活性剤の成分分析
        田中喜秀*, 岸本康弘, 大塚浩二, 寺部 茂
        第17回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1997年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • キャピラリーエレクトロクロマトグラフィーによる光学異性体の分離
        三上千明*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第17回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1997年12月
      • CE-ESI-MSによる光学異性体の分離検出
        大塚浩二*, Christopher J. Smith, James Grainger, John R. Barr, Donald G. Patterson, Jr., 田中信男, 寺部 茂
        第17回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1997年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • Effect of Compositions of Dimethyl-b-Cyclodextrins on Enantiomer Separations by Cyclodextrin Modified Capillary Zone Electrophoresis
        Koji Otsuka*, Shuhei Honda, Junya Kato, Shigeru Terabe, Kazuhiro Kimata, Nobuo Tanaka, Minoru Tanaka
        9th International Symposium on Chiral Discrimination (ISCD-97), 1997年10月
      • Enantiomer Separation by Micellar Electrokinetic Chromatography Using New Chiral Surfactants, Ninth International Symposium on Chiral Discrimination (ISCD-97)
        Shigeru Terabe*, Mika Sugimoto, Koji Otsuka, Tatsuo Oida, Masaki Nakamura
        9th International Symposium on Chiral Discrimination (ISCD-97), 1997年10月, 招待有り
      • Sample Stacking in Micellar Electrokinetic Chromatography: Application to Analytes of Environmental Interest
        Joselito P. Quirino*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第8回クロマトグラフィー科学会議, 1997年10月, クロマトグラフィー科学会
      • Stacking of Neutral Analytes in Reversed Migration Micellar Electrokinetic Chromatography
        Joselito P. Quirino*, 大塚浩二, 寺部 茂
        日本分析化学会第46年会, 1997年10月, 日本分析化学会
      • CE-MSにおける泳動液及びシース溶液組成の最適化
        田中喜秀*, 岸本康弘, 大塚浩二, 寺部 茂
        日本分析化学会第46年会, 1997年10月, 日本分析化学会
      • CE-MSによる界面活性剤の分析
        大塚浩二*, 田中喜秀, 岸本康弘, 寺部 茂
        日本分析化学会第46年会, 1997年10月, 日本分析化学会
      • On-line Partial-Filling Micellar Electrokinetic Chromatography - Mass Spectrometry
        Pim G. Muijselaar*, Masaki Yokoi, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        10th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE Kyoto), 1997年07月
      • On-line Partial-Filling Micellar Electrokinetic Chromatography - Mass Spectrometry
        Pim G. Muijselaar*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        21st International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC'97), 1997年06月
      • 部分注入ミセル動電クロマトグラフィー-質量分析法直接結合
        Pim G. Muijselaar*, 横井雅樹, 大塚浩二, 寺部 茂
        第4回クロマトグラフィーシンポジウム, 1997年06月, クロマトグラフィー科学会
      • Difference in Reproducibility between High-Molecular-Mass Surfactants and SDS as Pseudo-Stationary Phases in MEKC
        Takuya Yamaguchi, Koji Otsuka*, Shigeru Terabe
        19th International Symposium on Capillary Chromatography and Electrophoresis, 1997年05月
      • Basic Investigation and Application of MEKC-MS Using Atmospheric Pressure Chemical Ionization
        Koji Otsuka*, Masaki Yokoi, Pim G. Muijselaar, Hiroto Ozaki, Shigeru Terabe
        19th International Symposium on Capillary Chromatography and Electrophoresis, 1997年05月, 招待有り
      • ミセル動電クロマトグラフィーにおける中性物質のオンライン濃縮
        Joselito P. Quirino, 大塚浩二*, 寺部 茂
        日本化学会第72春季年会, 1997年03月, 日本化学会
      • 新規光学活性界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーによる光学異性体の分離(3)
        杉本美香, 大塚浩二*, 寺部 茂, 老田達生, 中村正樹
        日本化学会第72春季年会, 1997年03月, 日本化学会
      • Enantiomeric Separation by Micellar Electrokinetic Chromatography Using Novel Chiral Surfactants
        Mika Sugimoto*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe, Tatsuo Oida, Masaki Nakamura
        9th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE'97), 1997年01月
      • Effect of Compositions of Dimethyl-b-cyclodextrin on Enantiomer Separation by CD-CZE
        Shuhei Honda*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe, Kazuhiro Kimata, Nobuo Tanaka
        9th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE'97), 1997年01月
      • Characterization of High Molecular Mass Surfactants
        Koji Iida*, Christopher P. Palmer, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        9th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE'97), 1997年01月
      • Effect of Operating Parameters on Sensitivity in CE-APCI-MS
        Masaki Yokoi*, Hiroto Ozaki, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        9th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE'97), 1997年01月
      • Effect of Composition of Chiral Selectors in Enantiomer Separation by CE
        Shigeru Terabe*, Shuhei Honda, Koji Otsuka, Yoshihide Tanaka, Kazuhiro Kimata, Nobuo Tanaka
        9th International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Microscale Techniques (HPCE'97), 1997年01月, 招待有り
      • Effect of Purity of Chiral Selectors in Enantiomeric Separation by CE
        Shigeru Terabe*, Shuhei Honda, Koji Otsuka, Yoshihide Tanaka, Kazuhiro Kimata, Nobuo Tanaka
        1st Asian-Pacific International Symposium on Capillary Electrophoresis and Other Nano- and Micro-scale Analytical Techniques, 1996年12月, 招待有り
      • CE-APCI-MSにおけるスペクトル強度に及ぼすパラメーターの検討
        横井雅樹*, 尾崎祐人, 大塚浩二, 寺部 茂
        第16回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1996年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 高分子界面活性剤のキャラクタリゼーション
        飯田幸治*, Christopher P. Palmer, 大塚浩二, 寺部 茂
        第16回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1996年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 新しいキラルな界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィー
        杉本美香*, 老田達生, 大塚浩二, 寺部 茂
        第16回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1996年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • シクロデキストリン修飾キャピラリーゾーン電気泳動による光学異性体の分離: ジメチル-b-シクロデキストリンの組成がキラル識別能に及ぼす効果(4)
        本田周平*, 大塚浩二, 寺部 茂, 木全一博, 田中信男
        第16回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1996年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • MEKCの擬似固定相としての高分子量界面活性剤とSDSとの再現性の比較
        山口拓哉*, 大塚浩二, 寺部 茂
        第16回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1996年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 非水系ゾーンを用いるキャピラリー電気泳動
        大塚浩二*, 釜本千恵子, 寺部 茂
        第7回クロマトグラフィー科学会議, 1996年10月, クロマトグラフィー科学会
      • シクロデキストリン修飾キャピラリーゾーン電気泳動による光学分割: ジメチル-b-シクロデキストリンの組成がキラル識別能に及ぼす効果(3)
        本田周平, 大塚浩二*, 寺部 茂, 木全一博, 田中信男
        日本分析化学会第45年会, 1996年09月, 日本分析化学会
      • MEKC-MS: Applications to Drug Analysis
        Shigeru Terabe*, Hiroto Ozaki, Masaki Yokoi, Koji Otsuka
        7th International Symposium on Pharmaceutical and Biomedical Analysis (PBA'96), 1996年08月, 招待有り
      • Effects of Purity of Chiral Selectors on Enantioselectivity in Capillary Electrophoresis: Substitution Degree of Methyl Group in Dimethyl-beta-Cyclodextrin
        Koji Otsuka*, Shuhei Honda, Shigeru Terabe, Kazuhiro Kimata, Nobuo Tanaka
        20th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques (HPLC'96), 1996年06月
      • オンラインMEKC-MS
        寺部 茂*, 肥塚清浩, 尾崎祐人, 横井雅樹, 大塚浩二
        Separation Sciences '96 (分離と検出の科学), 1996年06月, 招待有り
      • 高性能分離分析法としてのキャピラリー電気泳動の現状と展望
        大塚浩二
        第57回分析化学討論会-若手ミニシンポジウム(21世紀の分離化学をめざして), 1996年05月, 日本分析化学会, 招待有り
      • 陽イオン界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーによるタンパク質の分離 (2)
        大塚浩二*, 西山理香, 横井雅樹, 寺部 茂
        第46回日本電気泳動学会春季大会, 1996年05月, 日本電気泳動学会
      • シクロデキストリン修飾キャピラリーゾーン電気泳動による光学異性体の分離: ジメチル-b-シクロデキストリンの組成がキラル識別能に及ぼす効果
        本田周平, 大塚浩二*, 寺部 茂, 木全一博, 田中信男
        シンポジウム「モレキュラーキラリティー1996」, 1996年05月
      • MEKCの擬似固定相としての高分子量界面活性剤とSDSとの間における再現性の相違について
        山口拓哉*, Christopher P. Palmer, 大塚浩二, 寺部 茂
        第3回クロマトグラフィーシンポジウム, 1996年04月, クロマトグラフィー科学会
      • 陽イオン界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーによるタンパク質の分離
        大塚浩二*, 西山理香, 寺部 茂
        日本化学会第70春季年会, 1996年03月, 日本化学会
      • Difference in Reproducibility between High-Molecular-Mass Surfactants and SDS as Pseudo-Stationary Phases in MEKC
        Takuya Yamaguchi*, Christopher P. Palmer, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        8th International Symposium on High-Performance Capillary Electrophoresis (HPCE'96), 1996年01月
      • Enantiomeric Separation by CE: MEKC Using N-Alkanoyl-L-Amino Acids and CZE Using a Novel Chiral Polymer as an Additive
        Koji Otsuka*, Yuko Ogawa, Mitsuru Nakagawa, Yasutaka Hara, Koji Murai, Chieko Kamamoto, Shigeru Terabe
        8th International Symposium on High-Performance Capillary Electrophoresis (HPCE'96), 1996年01月
      • Strategy for Micellar Electrokinetic Chromatography-Mass Spectrometry On-Line Coupling
        Shigeru Terabe*, Kiyohiro Koezuka, Shuhei Honda, Koji Otsuka, Hiroto Ozaki, Yasuaki Takada, Minoru Sakairi, Hideaki Koizumi
        8th International Symposium on High-Performance Capillary Electrophoresis (HPCE'96), 1996年01月, 招待有り
      • 非水系溶液を用いるキャピラリー電気泳動
        大塚浩二*, 寺部 茂
        第15回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1995年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • キャピラリー電気泳動によるアミノ酸誘導体の光学異性体の分離
        山口拓哉*, 松原則男, 大塚浩二, 寺部 茂
        第15回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1995年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • Chiral Separation of Reduced Haloperidol by Capillary Zone Electrophoresis with Heptakis(2,6-O-Dimethyl)-beta-Cyclodextrin
        Hsin-Lung Wu*, Koji Otsuka, Shigeru Terabe
        Annual Meeting of Chinese Chemical Society, 1995年11月
      • キャピラリー電気泳動による薬物代謝物の光学分割
        呉 信隆, 大塚浩二*, 寺部 茂
        第6回クロマトグラフィー科学会議, 1995年10月, クロマトグラフィー科学会
      • キャピラリー電気泳動による光学異性体の分離
        大塚浩二*, 寺部 茂
        第46回日本電気泳動学会総会, 1995年10月, 日本電気泳動学会
      • On-Line Coupling of Micellar Electrokinetic Chromatography and Mass Spectrometry
        Shigeru Terabe*, Hiroto Ozaki, Christopher P. Palmer, Koji Otsuka, Yasuaki Takada, Minoru Sakairi, Hideaki Koizumi
        International Sixth Beijing Conference and Exhibition on Instrumental Analysis, 1995年10月, 招待有り
      • キラルなアミノ酸誘導体ミセルを用いるミセル動電クロマトグラフィーによる光学分割
        大塚浩二*, 川上ひとみ, 輕墓 薫, 寺部 茂
        日本化学会第69春季年会, 1995年03月, 日本化学会
      • Optical Resolution by Micellar Electrokinetic Chromatography Using Chiral Micelles of Amino Acid Derivatives
        Koji Otsuka*, Hitomi Kawakami, Kaoru Karuhaka, Wakako Tamaki, Shigeru Terabe
        7th International Symposium on High-Performance Capillary Electrophoresis (HPCE'95), 1995年01月
      • Micellar Electrokinetic Chromatography Using Organic Modifiers
        Koji Otsuka*, Mitsuo Higashimori, Yukihiro Okada, Wakako Tamaki, Hitomi Kawakami, Shigeru Terabe
        7th International Symposium on High-Performance Capillary Electrophoresis (HPCE'95), 1995年01月
      • ミセル動電クロマトグラフィーにおける内面修飾キャピラリーの利用
        大塚浩二*, 東森光雄, 寺部 茂
        第14回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1994年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 有機修飾剤を用いるミセル動電クロマトグラフィー(7) 脂溶性物質の分離挙動
        大塚浩二*, 東森光雄, 玉城和可子, 寺部 茂
        第5回クロマトグラフィー科学会議, 1994年11月, クロマトグラフィー科学会
      • ミセル動電クロマトグラフィーによる脂溶性物質の分離
        大塚浩二*, 東森光雄, 岡田行広, 寺部 茂
        日本化学会第68秋季年会, 1994年10月, 日本化学会
      • Enantiomeric Separation by Electrokinetic Chromatography Using Chiral Micelles, Cyclodextrins or Proteins
        Shigeru Terabe*, Yoshihide Tanaka, Koji Otsuka
        5th International Symposium on Chiral Discrimination (ISCD 1994), 1994年09月, 招待有り
      • ミセル動電クロマトグラフィーにおける最適化
        大塚浩二
        第25回液体クロマトグラフ研修会, 1994年08月, 液体クロマトグラフ研究会, 招待有り
      • ミセル動電クロマトグラフィーにおける有機溶媒の効果
        大塚浩二*, 東森光雄, 岡田行広, 寺部 茂
        第1回クロマトグラフィーシンポジウム, 1994年06月, クロマトグラフィー科学会
      • 有機修飾剤を用いるミセル動電クロマトグラフィー
        大塚浩二*, 東森光雄, 輕墓 薫, 岡田行広, 寺部 茂
        日本化学会第67春季年会, 1994年03月, 日本化学会
      • Optical Resolution of Amino Acid Derivatives by Micellar Electrokinetic Chromatography with N-Alkanoyl-L-Amino Acids
        Koji Otsuka*, Kaoru Karuhaka, Mitsuo Higashimori, Shigeru Terabe
        6th International Symposium on High-Performance Capillary Electrophoresis (HPCE'94), 1994年01月
      • Separation of Lipophilic Compounds by Micellar Electrokinetic Chromatography with Organic Modifiers
        Koji Otsuka*, Ryo Koike, Mitsuo Higashimori, Kaoru Karuhaka, Yukihiro Okada, Shigeru Terabe
        6th International Symposium on High-Performance Capillary Electrophoresis (HPCE'94), 1994年01月
      • ミセル動電クロマトグラフィーにおける有機溶媒の利用
        大塚浩二*, 小池 亮, 東森光雄, 輕墓 薫, 岡田行広, 寺部 茂
        第13回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1993年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • 有機修飾剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーによる脂溶性物質の分離
        大塚浩二*, 小池 亮, 東森光雄, 輕墓 薫, 岡田行広, 寺部 茂
        第4回クロマトグラフィー科学会議, 1993年10月, クロマトグラフィー科学会
      • Enantiomeric Separation by Electrokinetic Chromatography
        Shigeru Terabe*, Yosuke Miyashita, Yasushi Ishihama, Yukihiro Okada, Koji Otsuka
        17th International Symposium on Column Liquid Chromatography (HPLC'93), 1993年05月, 招待有り
      • ミセル動電クロマトグラフィーにおける有機溶媒の添加効果
        大塚浩二*, 小池 亮, 寺部 茂
        日本化学会第65春季年会, 1993年04月, 日本化学会
      • Optical Resolution by High Performance Capillary Electrophoresis
        Koji Otsuka*, Masanori Kashihara, Yasushi Kawaguchi, Ryo Koike, Toshio Hisamitsu, Shigeru Terabe
        5th International Symposium on High-Performance Capillary Electrophoresis (HPCE'93), 1993年01月
      • キャピラリー電気泳動の光学分割への応用
        大塚浩二*, 柏原正典, 川口恭史, 小池 亮, 久光敏夫
        第12回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1992年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • キャピラリー電気泳動による光学分割
        大塚浩二*, 柏原正典, 川口恭史, 小池 亮, 久光敏夫
        第3回クロマトグラフィー科学会議, 1992年10月, クロマトグラフィー科学会
      • キャピラリー電気泳動における新しい検出法
        大塚浩二
        第23回液体クロマトグラフ研修会, 1992年08月, 液体クロマトグラフ研究会, 招待有り
      • ミセル動電クロマトグラフィーによる光学分割
        寺部 茂*, 石濱 泰, 大塚浩二
        シンポジウム「モレキュラー・キラリティー」分子の相互作用と機能, 体内動態を課題として, 1992年04月, 招待有り
      • Enantiomeric Separation by Micellar Electrokinetic Chromatography
        Shigeru Terabe*, Yasushi Ishihama, Koji Otsuka
        13th International Symposium on Capillary Chromatography, 1991年05月, 招待有り
      • ミセル動電クロマトグラフィーによる光学分割(9)
        大塚浩二*, 川原順子, 舘川 香
        日本化学会第61春季年会, 1991年03月, 日本化学会
      • Chiral Separations by Micellar Electrokinetic Chromatography
        Koji Otsuka*, Shigeru Terabe
        3rd International Symposium on High-Performance Capillary Electrophoresis (HPCE'91), 1991年02月
      • ミセル動電クロマトグラフィーによるキラル分離
        大塚浩二*, 寺部 茂
        第10回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 1990年12月, 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会
      • キャピラリー電気泳動と動電クロマトグラフィー: 新しい高分離能分析法
        大塚浩二
        豊橋技術科学大学特別講演会, 1990年11月, 豊橋技術科学大学, 招待有り
      • ミセル動電クロマトグラフィーによるミセル可溶化における熱力学的量の測定
        桂 武久*, 石濱 泰, 大塚浩二, 寺部 茂
        第1回クロマトグラフィー科学会議, 1990年10月, クロマトグラフィー科学会
      • ミセル動電クロマトグラフィーにおける尿素の効果
        大塚浩二*, 中川敏明, 永田尚弘
        第1回クロマトグラフィー科学会議, 1990年10月, クロマトグラフィー科学会
      • Optical Resolution by Micellar Electrokinetic Chromatography with Chiral Surfactants
        Koji Otsuka*, Shigeru Terabe
        12th International Symposium on Capillary Chromatography, Kobe, Japan; September, 1990., 1990年09月
      • ミセル動電クロマトグラフィーによる光学分割(5)
        大塚浩二*, 橋本 学, 氷室昌洋
        日本化学会第59春季年会, 1990年04月, 日本化学会
      • Optical Resolution by Micellar Electrokinetic Chromatography
        Koji Otsuka*, Shigeru Terabe
        2nd International Symposium on High-Performance Capillary Electrophoresis (HPCE'90), 1990年01月
      • Enantiomeric Resolution of Amino Acid Derivatives by Micellar Electrokinetic Chromatography with Chiral Surfactants
        Koji Otsuka*, Shigeru Terabe
        1989 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM1989), 1989年12月, 招待有り
      • Enantiomeric Resolution by Micellar Electrokinetic Chromatography Using Chiral Surfactants
        Koji Otsuka*, Shigeru Terabe
        International Symposium on Chromatography (CIS'89), 1989年10月
      • Extracolumn Effects in High Performance Capillary Electrophoresis
        Koji Otsuka*, Shigeru Terabe
        1st International Symposium on High-Performance Capillary Electrophoresis (HPCE'89), 1989年04月
      • キラルな界面活性剤を用いるミセル動電クロマトグラフィーによる光学分割
        大塚浩二*, 向井 努
        日本化学会第58春季年会, 1989年04月, 日本化学会
      • ミセル可溶化を利用する動電クロマトグラフィー
        寺部 茂*, 大塚浩二, 内海秀夫, 柴田素郎
        第3回コロイドおよび界面化学特別討論会, 1988年10月, 招待有り
      • 動電クロマトグラフィー
        寺部 茂*, 伊勢村次秀, 宮下陽介, 柴田素郎, 大塚浩二
        液体クロマトグラフィー記念シンポジウム(第19回液体クロマトグラフ研修会), 1988年08月, 液体クロマトグラフ研究会, 招待有り
      • 界面動電クロマトグラフィーにおけるpHの効果
        大塚浩二*, 寺部 茂
        第31回液体クロマトグラフ研究会, 1988年01月, 液体クロマトグラフ研究会
      • 界面動電クロマトグラフィーによる高分離能分析に関する研究
        大塚浩二
        日本化学会第2回若い世代の特別講演会, 1987年10月, 日本化学会, 招待有り
      • 界面動電クロマトグラフィーに関する基礎的研究
        大塚浩二
        日本分析化学会第36年会: 分析化学若手研究者の講演会, 1987年10月, 日本分析化学会, 招待有り
      • ミセル可溶化クロマトグラフィー(14)界面動電移動速度におよぼすpHの効果
        大塚浩二*, 寺部 茂
        日本化学会第54春季年会, 1987年04月, 日本化学会
      • ミセル溶液を用いる界面動電クロマトグラフィー
        大塚浩二*, 寺部 茂, 安藤貞一
        第6回細管・等速電気泳動シンポジウム, 1986年12月
      • 界面動電クロマトグラフィーにおける電気浸透流の効果
        内海秀夫*, 大塚浩二, 寺部 茂, 安藤貞一, 猪俣 保, 久世秀一, 花岡 譲
        第7回液体クロマトグラフィー討論会, 1986年10月
      • Controlling Factors in Electroosmotic Flow in Open-Tubular Capillary in Electrokinetic Chromatography
        Shigeru Terabe*, Hideo Utsumi, Koji Otsuka, Teiichi Ando, Tamotsu Inomata, Shuichi Kuze, Yuzuru Hanaoka
        7th International Symposium on Capillary Chromatography, 1986年05月, 招待有り
      • Electrokinetic Chromatography with Micellar Solution: Application to the Separation of Closely Related Compounds
        Shigeru Terabe*, Koji Otsuka, Teiichi Ando
        10th International Symposium on Column Liquid Chromatography, 1986年05月
      • ミセル可溶化クロマトグラフィ―(13)水・有機混合溶媒の使用
        大塚浩二*, 寺部 茂, 安藤貞一
        第6回液体クロマトグラフィ―討論会, 1985年10月
      • ミセル可溶化クロマトグラフィ―(12)芳香族スルフィド類の分離
        大塚浩二*, 寺部 茂, 安藤貞一
        日本分析化学会第34年会, 1985年10月, 日本分析化学会
      • 界面動電現象を利用した液体クロマトグラフィー:シクロデキストリン誘導体の包接作用を用いた分離(2)
        尾崎祐人, 大塚浩二*, 寺部 茂, 安藤貞一
        第2回液体クロマトグラフィー小討論会, 1985年05月
      • ミセル可溶化クロマトグラフィー(11)定量性と再現性
        大塚浩二*, 寺部 茂, 安藤貞一
        日本化学会第50春季年会, 1985年04月, 日本化学会
      • 界面動電現象を利用した液体クロマトグラフィー:シクロデキストリン誘導体の包接作用を用いた分離
        尾崎祐人*, 大塚浩二, 寺部 茂, 安藤貞一
        第28回液体クロマトグラフ研究会, 1985年04月, 液体クロマトグラフ研究会
      • Micellar Solubilization Chromatography with Open-Tubular Capillaries Based on Electrokinetic Migrations
        Shigeru Terabe*; Koji Otsuka; Teiichi Ando
        International Symposium on HPLC, 1985年01月
      • 界面動電現象を利用した液体クロマトグラフィー
        大塚浩二*, 寺部 茂, 安藤貞一
        第4回細管式等速電気泳動分析シンポジウム, 1984年12月
      • ミセル可溶化クロマトグラフィー(10)クロロフェノール類の分離
        大塚浩二*, 寺部 茂, 安藤貞一
        第5回液体クロマトグラフィー討論会, 1984年10月
      • ミセル可溶化クロマトグラフィー(9)PTH-アミノ酸の分離
        大塚浩二*, 寺部 茂, 安藤貞一
        日本分析化学会第33年会, 1984年10月, 日本分析化学会
      • ミセル可溶化クロマトグラフィー(8)分配係数の温度依存性
        大塚浩二*, 寺部 茂, 安藤貞一
        日本化学会第49春季年会, 1984年04月, 日本化学会
      • ミセル可溶化クロマトグラフィー(7)ミセル溶液を用いたゲルろ過クロマトグラフィー
        田中浩昭*, 寺部 茂, 大塚浩二, 安藤貞一
        第27回液体クロマトグラフ研究会, 1984年02月, 液体クロマトグラフ研究会
      • 可溶化クロマトグラフィー(6)毛細管ゾーン電気泳動を利用した場合のピーク幅
        寺部 茂*, 大塚浩二, 安藤貞一
        第4回液体クロマトグラフィー討論会, 東京, 1983年11月., 1983年11月
      • 可溶化クロマトグラフィー(5)容量比とアルキル硫酸ナトリウムの濃度及び鎖長との関係
        大塚浩二*, 寺部 茂, 安藤貞一
        第4回液体クロマトグラフィー討論会, 1983年11月
      • 可溶化クロマトグラフィー(第4報)界面活性剤濃度と保持挙動との関係
        寺部 茂*, 大塚浩二, 安藤貞一
        第36回コロイドおよび界面化学討論会, 1983年10月
      • 可溶化クロマトグラフィー(3)毛細管ゾーン電気泳動を利用した場合のカラムパラメーター
        寺部 茂*; 大塚浩二; 安藤貞一
        日本分析化学会第32年会, 1983年10月, 日本分析化学会
      • 高速液体クロマトグラフィー用噴霧電流検出器の開発(3)ターゲット-メッシュ法の検討
        大塚浩二*, 寺部 茂, 安藤貞一
        日本化学会第47春季年会, 1983年04月, 日本化学会
      • 可溶化クロマトグラフィー(2)硫酸ドデシルナトリウムを用いたフェノール類の分離
        寺部 茂*; 市川邦道; 大塚浩二; 土谷昭浩; 安藤貞一
        日本化学会第47春季年会, 1983年04月, 日本化学会
      • 高速液体クロマトグラフィー用噴霧電流検出器の開発(第2報)
        大塚浩二*, 寺部 茂, 安藤貞一
        第26回液体クロマトグラフ研究会, 1983年01月, 液体クロマトグラフ研究会
      • 可溶化クロマトグラフィー(第1報)毛細管ゾーン電気泳動を利用した予備検討
        寺部 茂*; 市川邦道; 大塚浩二; 土谷昭浩; 安藤貞一
        第26回液体クロマトグラフ研究会, 1983年01月, 液体クロマトグラフ研究会
      • 高速液体クロマトグラフィー用噴霧電流検出器の開発
        寺部 茂*, 大塚浩二, 安藤貞一, R. S. Juvet, Jr.
        日本化学会第45春季年会, 1982年04月, 日本化学会
      • イオン選択性電極による有機化合物中のF・Cl・Br・Iの定量法の簡易化
        大塚浩二*, 富田与志郎, 安藤貞一
        第48回有機微量分析研究懇談会シンポジウム, 1981年06月, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会

      書籍等出版物

      • キャピラリー電気泳動 (床波志保, 前田耕治, 安川智之 編, 機器分析ハンドブック2: 高分子・分離分析編)
        末吉健志; 大塚浩二, 分担執筆
        化学同人: 京都, 2020年, 査読有り
      • Molecularly Imprinted Materials. In Handbook of Smart Materials in Analytical Chemistry, Vol. 1; de la Guardia, M.; Esteve-Turrillas, F. A., Eds.
        Takuya Kubo; Koji Otsuka, 分担執筆
        Wiley-Blackwell, 2019年, 査読有り
      • Microfluidic Electrophoresis - Methods in Molecular Biology; Dutta, D., Ed.
        Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka, 分担執筆, Sample Preconcentration Protocols in Microfluidic Electrophoresis
        Humana Press: New York, NY, USA, 2019年, 査読有り
      • 分子インプリントポリマーを用いた残留医薬品の分離・分析 ~選択的な濃縮操作、オンライン分析への応用~, 『製品中に含まれる(超)微量成分・不純物の同定・定量ノウハウ ~試料前処理からデータ解釈まで~』
        久保拓也; 細矢 憲; 大塚浩二, 分担執筆
        技術情報協会, 2014年
      • マイクロチップ電気泳動における糖鎖分析の高感度化(植田充美監修:食のバイオ計測の最前線-機能解析と安全・安心の計測を目指して-)
        北川文彦; 川井隆之; 大塚浩二, 分担執筆
        シーエムシー出版, 2011年, 査読有り
      • 電気泳動分析 (日本分析化学会 編, 分析化学実技シリーズ・機器分析編 11)
        北川文彦; 大塚浩二, 共著
        共立出版, 2010年, 査読有り
      • 電気クロマトグラフィー (分離技術会 編: 分離技術ハンドブック)
        北川慎也; 大塚浩二, 分担執筆
        分離技術会: 東京, 2010年, 査読有り
      • キャピラリー電気泳動の高性能化・高機能化(北森武彦 編, 化学フロンティア20 新しい地平をひらく分析手法の最前線)
        大塚浩二, 分担執筆
        化学同人, 2009年, 査読有り
      • ミセル動電クロマトグラフィー, キャピラリー電気クロマトグラフィー (中村 洋 監修: クロマトグラフィーの事典)
        北川文彦; 大塚浩二, 分担執筆
        朝倉書店, 2008年, 査読有り
      • ナノバイオ大事典(山根恒夫, 松永 是, 民谷栄一 監修)
        北川文彦; 大塚浩二, 分担執筆, 電気泳動チップ(デバイス編)
        株式会社テクノシステム, 2007年01月30日, 査読有り
      • チップクロマトグラフィー (馬場嘉信監修: ナノテク・バイオMEMS時代の分離・計測技術)(共著)
        北川文彦; 大塚 浩二, 分担執筆
        シーエムシー出版, 2006年, 査読有り
      • 等速電気泳動装置, 等電点電気泳動装置, ゾーン電気泳動装置 (日本化学会 編: 機器分析の事典)(共著)
        北川文彦; 大塚 浩二, 分担執筆
        朝倉書店,, 2005年, 査読有り
      • Micro total analysis systems 2004, Vol. 1 : proceedings of μTAS 2004 8th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences, Malmö, Sweden, September 26-30, 2004
        Kenji Sueyoshi; Hidenori Nagai; Shin-ichi Wakida; Junji Nishii; Fumihiko Kitagawa; Koji Otsuka, その他, Designing multifunctional microchips for electrophoretic analysis
        RSC Special Publications, Vol. 296, Royal Society of Chemistry, 2005年, 査読有り
      • 分離技術 (化学とマイクロ・ナノシステム研究会 編; 北森武彦, 庄子習一, 馬場嘉信, 藤田博之 監修; マイクロ化学チップの技術と応用)(共著)
        北川文彦; 大塚 浩二, 分担執筆
        丸善, 2004年, 査読有り
      • Chiral micellar electrokinetic chromatography
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe, 分担執筆, Chiral separations - Methods and protocols; Guebitz, G.; Schmid, M.G., Eds.
        Humana Press,Chapter 20, 2004年, 査読有り
      • マイクロチップ電気泳動(中村 洋 監修; 菊谷典久, 藤原祺多夫, 古野正浩 編「分析試料前処理ハンドブック」)
        大塚 浩二, 分担執筆
        丸善, 2003年, 査読有り
      • キャピラリー電気泳動による高性能分離分析(江刺正喜監修「マイクロマシン」)
        大塚 浩二, 分担執筆, 538-541
        産業技術サービスセンター, 2002年, 査読有り
      • ナノ分析(平尾一之編「ナノマテリアル最前線」
        大塚 浩二, 分担執筆
        化学同人, 2002年, 査読有り
      • Encyclopedia of chromatography (Cazes, J., Ed.)
        Koji Otsuka, 分担執筆, Chiral Separation by MEKC with Chiral Micelles ; Retention factor-Effect on MEKC Separation ; pH-Effect on MEKC Separation ; Temperature-Effect on MEKC Separation
        Marcel Dekker: New York, NY, USA, 2001年, 査読有り
      • 最新の分離・精製・検出法 : 原理から応用まで (梅沢喜夫;沢田嗣郎;中村洋 編)
        大塚浩二; 寺部 茂, キャピラリー電気泳動 (1編1章2節4)
        エヌ・ティー・エス, 1997年05月26日, 査読有り
      • Capillary electrophoresis guidebook : principles, operation, and applications (Altria, Kevin D., Ed.) Methods in Molecular Biology, Vol. 52
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe, 分担執筆, Micellar Electrokinetic Chromatography (Chapter 12)
        Humana Press, Totowa, NJ, USA, 1996年, 査読有り
      • キャピラリー電気泳動 : 基礎と実際 (本田 進, 寺部 茂 編)
        大塚浩二, 分担執筆, 3.1.3節 (pp. 159-163); 3.4節 (pp. 208-218); 3.7節 (pp. 232-235)
        講談社サイエンティフィク, 1995年04月, 査読有り
      • Micellar Electrokinetic Chromatography
        Shigeru Terabe; Nong Chen; Koji Otsuka, 分担執筆, Advances in Electrophoresis (Vol. 7), Chrambach, A.; Dunn, M.J.; Radola, B.J., Eds.
        VCH: Weinheim, 1994年, 査読有り
      • Chiral Separation by Capillary Electrophoresis and Electrokinetic Chromatography
        Koji Otsuka; Shigeru Terabe, 共著, Capillary Electrophoresis Technology, Guzman, N. A., Ed.
        Marcel Dekker: New York, NY, USA, 1993年, 査読有り

      産業財産権

      • 特許6622608, 特開2017-134041, 特願2016-16736, 多孔質体,及びこれを用いたモノリス型アフィニティクロマトグラフィ用担体,モノリス型樹脂ビーズ,モノリス型リアクター担体,並びに多孔質体の製造方法
        久保拓也; 大塚浩二; 谷川哲也; 田中良知
      • 特開2018-128453, 特願2018-017179, 液体クロマトグラフィー用分離剤ならびに分離カラム、及びこれらを用いた生体高分子の分離精製方法
        小林宏資; 久保拓也; 大塚浩二
      • 特開2015-188861, 特願2014-69677, マイクロチャネル内表面の真空乾燥ポリマー修飾方法
        大塚 浩二; 末吉 健志; 堀 祐輔; 北川 文彦
      • 特開2010-38804, 特願2008-203825, 無機カチオンの定量的蛍光検出法
        北川 文彦; 大塚 浩二; 堀池 重吉
      • 特許3993287, 特開平11-158083, 特願平09-327628, 新規な光学分割方法
        寺部 茂; 大塚 浩二; 三上 千明
      • 特許3285832, 特開2000-162181, 特願平10-333580, ダイオキシン類の高感度分析方法
        寺部 茂; 大塚 浩二; 林原 浩文; 山内 澄男

      受賞

      • 2022年05月21日
        化学とマイクロ・ナノシステム学会 (CHEMINAS), 2021年度 化学とマイクロ・ナノシステム学会 学会賞
        日本国, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
        大塚 浩二
      • 2014年12月
        日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会, 第1回寺部茂賞
        ミクロスケール電気泳動の高性能化・高機能化に関する研究, 日本国, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
        大塚 浩二
      • 2014年09月
        日本分析化学会 (JSAC), 2014年度 日本分析化学会 学会賞
        ミクロスケール電気泳動の高性能化・高機能化に関する研究, 日本国, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
        大塚 浩二
      • 2009年03月
        日本化学会, 2008年度日本化学会学術賞
      • 2006年11月01日
        クロマトグラフィー科学会 (SCS), 2006年度 クロマトグラフィー科学会 学会賞
        キャピラリー電気泳動及びマイクロチップ電気泳動による高性能分離手法の開発とその応用, 日本国, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
        大塚 浩二
      • 1992年11月
        クロマトグラフィー科学会 (SCS), 1992年度クロマトグラフィー科学会奨励賞
        日本国, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 分子認識を基礎とする高性能クロマトグラフィーによる環境分析手法の構築
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        大塚 浩二
        自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        環境分析;分子認識;分子インプリント;ナノ炭素材料;クロマトグラフィー;キャピラリー;フラーレン
      • キャピラリー/マイクロチップ分離検出システムによる高性能バイオ分析法の開発
        基盤研究(B)
        京都大学
        大塚 浩二
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        分離科学;キャピラリー;マイクロチップ;電気泳動;クロマトグラフィー;バイオ分析;分離検出;糖鎖
      • プロテオミクスを指向するキャピラリー及びマイクロチップ分離検出システムの開発
        基盤研究(B)
        京都大学
        大塚 浩二
        完了
        タンパク質;キャピラリー電気泳動;マイクロチップ電気泳動;質量分析法;等電点電気泳動;キラル分離;CE-MS;熱レンズ顕微鏡;MCE-MS, protein;capillary electrophoresis(CE);microchip electrophoresis;mass spectrometry(MS);isoelectric focusing;chiral separation;CE-MS;thermal lens microscopy
      • マイクロチップ電気泳動による分離・精製化学システムの構築
        特定領域研究
        理工系
        京都大学;姫路工業大学
        大塚 浩二
        完了
        マイクロチップ電気泳動;ミセル動電クロマトグラフィー;オンライン試料濃縮;質量分析法;マイクロチップ電気クロマトグラフィー;PDMS;熱レンズ顕微鏡;マイクロチップ;電気泳動;電気クロマトグラフィー;プラスチックチップ;CE-MS;スウィーピング, Microchip Electrophoresis;Micellar Electrokinetic Chromatography;On-line Sample Concentration;Mass Spectrometry;Microchip Electrochromatography;PDMS;Thermal Lens Microscope;Microchip
      • キャピラリー電気泳動による環境科学関連物質の高感度迅速分離検出システムの構築
        地域連携推進研究費
        姫路工業大学
        寺部 茂
        完了
        キャピラリー電気泳動;ミセル動電クロマトグラフィー;マイクロチップ電気泳動;オンライン試料濃縮;質量分析;大気圧化学イオン化;環境科学;環境汚染物質;環境分析;マイクロチップ;高分子量界面活性剤;フタル酸ジアルキル;農薬;スタッキング;スウィーピング;ダイオキシン, Capillary Electrophoresis;Micellar Electrokinetic Chromatography;Microchip Electrophoresis;On-line Sample Concentration;Mass Spectrometry;Atmospheric Pressure Chemical Ionization;Environmental Science;Environmental Pollutants
      • キャピラリー電気泳動-質量分析法による高性能キラル分離・検出法の開発研究
        基盤研究(C)
        姫路工業大学
        大塚 浩二
        完了
        キャピラリー電気泳動;ミセル動電クロマトグラフィー;キラル分離;オンライン試料濃縮;質量分析;大気圧化学イオン化;光学異性体;CE-MS;質量分析法;MEKC-MS, Capillary Electrophoresis;Micellar Electrokinetic Chromatography;Chiral Separations;On-line Sample Concentration;Mass Spectrometry;Atmospheric Pressure Chemical Ionization;Enantiomers;CE-MS
      • ミセル動電クロマトグラフィーによる光学異性体分離用新規キラル界面活性剤の開発研究
        基盤研究(B)
        姫路工業大学
        寺部 茂
        完了
        キャピラリー電気泳動;ミセル動電クロマトグラフィー;光学異性体の分離;光学活性界面活性剤;キャピラリーエレクトロクロマトグラフィー;硫酸N-デカノイル-N-メチルグルカミドナトリウム, CAPILLARY ELECTROPHORESIS;MICELLAR ELECTROKINETIC CHROMATOGRAPHY;ENANTIOMER SEPARATION;CHIRAL SURFACTANT;CAPILLARY ELECTROCHROMATOGRAPHY
      • 非水系溶液を用いるキャピラリー電気泳動による環境科学関連物質の高性能分析
        基盤研究(C)
        姫路工業大学
        大塚 浩二
        完了
        非水溶液;キャピラリー電気泳動;環境科学;有機溶媒;シクロデキストリン;キラル分離;ダイオキシン;除草剤;非水系溶液;MEKC;CE, non-aqueous;capillary electrophoresis;environmental science;organic solvents;cyclodextrins;chiral separation;dioxins;herbicides
      • 中性化合物の高感度分離同定用ミセル電動クロマトグラフィー・質量分析法の構築
        基盤研究(A)
        姫路工業大学
        寺部 茂
        完了
        キャピラリー電気泳動;質量分析法;CE-MS直接結合法;ミセル動電クロマトグラフィー;エレクトロスプレーイオン化;スタッキング;スウィーピング;オンライン試料濃縮;大気圧化学イオン化;イオン性界面活性剤;部分注入法, CAPILLARY ELECTROPHORESIS;MASS SPECTROMETRY;CE-MS ON-LINE COUPLING;MICELLAR ELECTROKINETIC CHROMATOGRAPHY;ELECTROSPRAY IONIZATION;ON-LINE SAMPLE CONCENTRATION;STACKING;SWEEPING
      • PCB及びダイオキシン問題軽減のためのクロマトグラフィー技術の開発
        基盤研究(B)
        京都工芸繊維大学
        田中 信男
        完了
        ダイオキシン;PCB;光分解;毒性等価係数;HPLC;吸着;血清サンプル前処理;除タンパク;グループ分離;環境安定性;多環芳香族炭化水素;動電クロマトグラフィー;EKC-MS, dioxin;PCB;HPLC;photolysis;serum sample treatment;toxic equivalent (TEQ);normal-phase separation;group separation
      • キャピラリー電気泳動-質量分析法直接結合法を用いる高性能光学分割法の開発研究
        基盤研究(C)
        姫路工業大学
        大塚 浩二
        完了
        光学分割;質量分析;キャピラリー電気泳動;CE-MS;MEKC-MS;シクロデキストリン;キラルミセル;不斉識別
      • ダイオキシン関連環境科学へのクロマトグラフィー的アプローチ
        国際学術研究
        京都工芸繊維大学
        田中 信男
        完了
        ダイオキシン;PCB;光分解;HPLC充填剤;動電クロマトグラフィー;血清前処理;芳香族炭化水素;疑似固定相, Dioxin;PCB;Photolysis;HPLC stationary phase;EKC;Serum sample treatment;Aromatic hydrocarbons;Coplanar PCB;Pseudo-stationary phase
      • ミセル動電クロマトグラフィーによる多環式芳香族炭化水素の分離・定量法の開発研究
        一般研究(C)
        姫路工業大学
        大塚 浩二
        完了
        キャピラリー電気泳動;ミセル動電クロマトグラフィー;MEKC;界面活性剤;多環式芳香族炭化水素;PAH;有機溶媒
      • 低分子量化合物の高感度検出用キャピラリー電気泳動-質量分析法直接結合法の開発研究
        基盤研究(A)
        姫路工業大学
        寺部 茂
        完了
        キャピラリー電気泳動;質量分析法;CE-MS直接結合法;エレクトロスプレーイオン化;大気圧化学イオン化;非イオン性界面活性剤;ニューロテンシン類似体;ミセル動電クロマトグラフィー;カフェイン;胆汁酸塩, CAPILLARY ELECTROPHORESIS;MASS SPECTROMETRY;CE-MS ON-LINE COUPLING;ELECTROSPRAY IONIZATION;NEUROTENSIN ANALOGUES;NONIONIC SURFACTANTS;ATMOSPHERIC PRESSURE CHEMICAL IONIZATION;MICELLAR ELECTROKINETIC CHROMATOGRAPHY
      • ミセル動電クロマトグラフィーの光学分割への応用研究
        奨励研究(A)
        大阪府立工業高等専門学校
        大塚 浩二
        完了
        光学分割;キャピラリー電気泳動;ミセル動電クロマトグラフィー;MEKC;キラル;界面活性剤;アミノ酸
      • ミセル動電クロマトグラフィーの光学分割への応用研究
        奨励研究(A)
        大阪府立工業高等専門学校
        大塚 浩二
        完了
        ミセル動電クロマトグラフィー;MEKC;キャピラリー電気泳動;光学分割;キラル;界面活性剤

      外部資金:その他

      • 簡易操作型電気泳動チップによるバイオ分析技術の開発
        研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)
        自 2010年10月01日, 至 2014年03月31日
        大塚 浩二
      • 糖鎖認識に基づくエクソソームの高選択分離法の開発
        科学技術振興機構 (JST), 戦略的創造研究推進事業 CREST
        自 2017年10月01日, 至 2023年03月31日
        秋吉一成
      list
        Last Updated :2022/08/12

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          材料解析化学特論
          S016, 後期, 工学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          化学のフロンティア(創成化学)
          7127, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          ディメンジョンの制御とナノ・マイクロ化学
          H403, 後期, 工学研究科, 1.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          最先端機器分析(創成化学)
          7126, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          材料解析化学
          H025, 前期, 工学研究科, 1.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          工業化学概論
          7405, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          機器分析化学(創成化学)
          7122, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          分析化学(創成化学)
          7114, 後期, 工学部, 2
        • 分析化学(創成化学)
        • 機器分析化学(創成化学)
        • 最先端機器分析(創成化学)
        • 材料解析化学
        • 材料解析化学II
        • 材料解析化学特論
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          材料解析化学II
          後期, 工学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          材料解析化学特論
          後期, 工学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          分析化学(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          機器分析化学(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          最先端機器分析(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          分析化学(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          最先端機器分析(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          材料解析化学
          前期, 工学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          材料解析化学特論
          後期, 工学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          機器分析化学(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          分析化学(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          機器分析化学(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          最先端機器分析(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          材料解析化学II
          後期, 工学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          材料解析化学特論
          後期, 工学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          分析化学(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          機器分析化学(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          最先端機器分析(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          材料解析化学
          前期, 工学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          材料解析化学特論
          後期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          分析化学(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          工業化学概論
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          最先端機器分析(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          材料解析化学II
          後期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          材料解析化学特論
          後期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          機器分析化学(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          先端科学通論
          後期, 総合生存学館
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          分析化学(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          最先端機器分析(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          材料解析化学
          前期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          材料解析化学特論
          後期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          機器分析化学(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          先端科学通論
          後期, 総合生存学館
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          分析化学(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          化学産業特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          最先端機器分析(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          材料化学特別実験及演習
          通年, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          材料化学特論第三
          前期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          材料化学特論第四
          後期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          材料化学総論
          前期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          材料解析化学II
          後期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          材料解析化学特論
          後期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          機器分析化学(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          研究論文
          通年, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          分析化学(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          ディメンジョンの制御とナノ・マイクロ化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          最先端機器分析(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          材料解析化学
          前期, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          材料解析化学特論
          後期, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          機器分析化学(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          分析化学(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          最先端機器分析(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          材料解析化学II
          後期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          材料解析化学特論
          後期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          機器分析化学(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          分析化学(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          ディメンジョンの制御とナノ・マイクロ化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          最先端機器分析(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          材料解析化学
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          材料解析化学特論
          後期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          機器分析化学(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          分析化学(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          化学のフロンティア(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          工業化学概論[工化1]
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          工業化学概論[工化2]
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          工業化学概論[工化3]
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          工業化学概論[工化4]
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          最先端機器分析(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          材料解析化学II
          後期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          材料解析化学特論
          後期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          機器分析化学(創成化学)
          前期, 工学部

        博士学位審査

        • Self-assembly of peptoid-based materials and biomedical application (べプトイド基盤材料の自己組織化とバイオ医療応用)
          奥野 陽太, 工学研究科, 副査
          2022年03月23日
        • Fundamental studies on electrophoretic methods with poly(ethylene glycol)-based materials (ポリエチレングリコールを基盤材料とする電気泳動手法に関する基礎的研究)
          劉 晨晨, 工学研究科, 主査
          2021年09月24日
        list
          Last Updated :2022/08/12

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            入学試験委員会 委員

          部局運営(役職等)

          • 自 2003年04月01日, 至 2004年03月31日
            材料化学専攻長
          • 自 2004年04月01日, 至 2006年03月31日
            工学研究科代議員
          • 自 2004年04月01日, 至 2005年03月31日
            工学部工業化学科教務委員
          • 自 2009年04月01日, 至 2010年03月31日
            材料化学専攻長
          • 自 2010年04月01日, 至 2012年03月31日
            工学研究科代議員
          • 自 2010年04月01日, 至 2011年03月31日
            工学部工業化学科教務委員
          • 自 2010年04月01日, 至 2011年03月31日
            工学部工業化学科創成化学コース長
          • 自 2014年04月01日, 至 2019年03月31日
            工学部教育施設利用委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            工業化学科長
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            工学部点検・評価委員会 委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            材料化学専攻長
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            工学部工業化学科教務委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            工学部工業化学科創成化学コース長
          list
            Last Updated :2022/08/12

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2022年06月, 至 現在
              監事, 日本化学連合
            • 自 2020年01月, 至 現在
              監事, クロマトグラフィー科学会
            • 自 2019年03月, 至 2021年02月
              監事, 日本分析化学会
            • 自 2018年01月, 至 2019年12月
              会長, クロマトグラフィー科学会
            • 自 2002年01月, 至 2019年12月
              理事, クロマトグラフィー科学会
            • 自 2017年03月, 至 2019年03月
              副会長, 日本分析化学会
            • 自 2016年01月, 至 2017年12月
              副会長, クロマトグラフィー科学会
            • 自 2014年01月, 至 2015年12月
              会長, クロマトグラフィー科学会
            • 自 2010年04月, 至 2014年03月
              監事, 化学とマイクロ・ナノシステム学会
            • 自 2012年01月, 至 2013年12月
              副会長, クロマトグラフィー科学会
            • 自 2008年04月, 至 2010年03月
              会長, 化学とマイクロ・ナノシステム学会
            • 自 2006年04月, 至 2008年03月
              副会長, 化学とマイクロ・ナノシステム学会
            • 自 2002年
              近畿支部庶務幹事, 日本分析化学会
            • 自 2015年04月, 至 現在
              評議員幹事, 化学とマイクロ・ナノシステム学会
            • 自 2006年01月, 至 現在
              JSS Associate Editor, Wiley-VCH
            • 自 1998年01月, 至 現在
              Editorial Board, クロマトグラフィー科学会
            • 自 1995年03月, 至 現在
              近畿支部幹事, 日本分析化学会
            • 自 2019年11月02日, 至 2020年10月30日
              代議員, 公益社団法人日本化学会
            • 自 2019年12月, 至 2019年12月
              第30回クロマトグラフィー科学会議 (SCS30) 実行委員長, クロマトグラフィー科学会
            • 自 2019年12月, 至 2019年12月
              Chair, HPLC2019 Kyoto, 49th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniaues (HPLC2019 Kyoto)
            • 自 2018年08月29日, 至 2018年09月01日
              Chair, International Symposium on Electro- and Liquid Phase Separation Techniques (ITP)
            • 自 2018年01月01日
              Associate Editor, Wiley-VCH
            • 自 2015年01月01日, 至 2016年12月31日
              Editorial Advisory Board, 米国化学会
            • 自 2015年06月07日, 至 2015年06月10日
              Co-Chair, International Symposium on Microchemistry and Microsystems (ISMM)
            • 自 2015年06月08日, 至 2015年06月08日
              実行委員長, 化学とマイクロ・ナノシステム学会 (CHEMINAS)
            • 自 2014年12月10日, 至 2014年12月12日
              実行委員長, クロマトグラフィー科学会
            • 自 2014年12月09日, 至 2014年12月11日
              実行委員長, キャピラリー電気泳動シンポジウム
            • 自 2014年12月07日, 至 2014年12月10日
              Chair, Asia-Pacific International Symposium on Microscale Separations and Analysis (APCE)
            • 自 2014年09月
              Permanent Scientific Committee, International Symposium on Electro- and Liquid Phase Separation Techniques (ITP)
            • 自 2013年01月01日
              Advisory Board, 英国王立化学会
            • 自 2011年01月01日, 至 2012年12月31日
              International Advisory Board, Springer
            • 自 2012年06月
              Permanent Scientific Committee, International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniaues(HPLC)
            • 自 2012年01月01日
              Editorial Board, Elsevier
            • 自 2011年04月01日, 至 2011年12月31日
              Secretary General, IUPAC International Congress on Analytical Sciences (ICAS)
            • 自 2008年01月01日, 至 2011年12月31日
              事務局長, クロマトグラフィー科学会
            • 自 2002年04月01日, 至 2010年03月31日
              理事, 化学とマイクロ・ナノシステム研究会
            • 自 2008年03月01日, 至 2009年02月28日
              近畿支部副支部長, 日本分析化学会
            • 自 2008年12月02日, 至 2008年12月05日
              Co-Chair, International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniaues(HPLC)
            • 自 2008年12月01日, 至 2008年12月02日
              実行委員長, クロマトグラフィー科学会
            • 自 2005年01月01日, 至 2006年12月31日
              Editorial Advisory Board, Wiley-VCH
            • 自 2006年11月14日, 至 2006年11月15日
              実行委員長, キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE)
            • 自 2006年11月12日, 至 2006年11月14日
              Chair, Asia-Pacific International Symposium on Microscale Separations and Analysis (APCE)
            • 自 2004年01月01日, 至 2005年12月31日
              Editor, クロマトグラフィー科学会
            • 自 2005年07月31日, 至 2005年08月04日
              Co-Chair, International Symposium on Microscale Bioseparations (MSB)
            • 自 2004年05月21日, 至 2004年05月23日
              実行委員長, 化学とマイクロ・ナノシステム研究会 (CHEMINAS)
            • 自 2004年05月20日, 至 2004年05月21日
              実行委員長, クロマトグラフィー科学会
            • 自 1997年07月08日, 至 1997年07月11日
              Secretary General (1997), International Symposium on High Performance Capillary Electrophoresis and Related Techniques (HPCE)

            学術貢献活動

            • 島津科学技術振興財団選考委員
              審査・評価
              公益財団法人島津科学技術振興財団, 自 2022年04月01日, 至 2024年03月31日
            • 創発的研究支援事業事前評価外部専門家
              審査・評価
              国立研究開発法人科学技術振興機構, 自 2021年06月07日, 至 2022年12月31日

            社会貢献活動

            • 公益財団法人島津科学技術振興財団
              その他
              -, 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            • 京都教育大学附属高等学校スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員会
              その他
              京都教育大学附属高等学校, 自 2013年04月01日, 至 2021年03月31日
            • 創発的研究支援事業
              その他
              国立研究開発法人科学技術振興機構(JST), 自 2020年08月03日, 至 2020年12月31日
            • 特別研究員等審査会
              その他
              独立行政法人日本学術振興会, 自 2019年07月01日, 至 2020年06月30日
            • 公益財団法人島津科学技術振興財団
              その他
              -, 自 2018年04月24日, 至 2020年04月23日
            • NEDO
              その他
              国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構, 自 2018年11月15日, 至 2020年03月31日
            • Japan-UK Science Workshop 2019 in Kyoto
              その他
              京都教育大学附属高等学校 京都府, 自 2019年07月04日, 至 2019年07月04日
            • 特別研究員等審査会、卓越研究員候補者選考委員会及び国際事業委員会
              その他
              独立行政法人日本学術振興会, 自 2018年07月01日, 至 2019年06月30日
            • 科学研究費助成事業「基盤研究(S)」の新規研究課題の選定
              その他
              独立行政法人日本学術振興会, 自 2018年12月14日, 至 2019年01月15日
            • 公益財団法人島津科学技術振興財団
              その他
              -, 自 2016年05月17日, 至 2018年05月16日
            • 国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)
              その他
              国立研究開発法人科学技術振興機構, 自 2017年10月02日, 至 2018年03月31日
            • Japan-UK Science Workshop 2017 in Kyoto
              その他
              京都教育大学附属高等学校 京都府, 自 2017年07月31日, 至 2017年07月31日
            • 公益財団法人島津科学技術振興財団
              その他
              -, 自 2014年06月09日, 至 2016年06月09日
            • Japan-UK Science Workshop 2015 in Kyoto
              その他
              京都教育大学附属高等学校 京都府, 自 2015年08月03日, 至 2015年08月03日
            • 公益財団法人京都高度技術研究所
              その他
              -, 自 2014年07月01日, 至 2014年09月30日
            • Japan-UK Science Workshop 2013 in Kyoto
              その他
              京都教育大学附属高等学校 京都府, 自 2013年08月05日, 至 2013年08月05日
            • 独立行政法人 産業技術総合研究所
              その他
              独立行政法人 産業技術総合研究所, 自 2012年04月01日, 至 2013年03月31日
            • 科学研究費委員会
              その他
              独立行政法人 日本学術振興会, 自 2011年12月01日, 至 2012年11月30日
            • 独立行政法人 産業技術総合研究所
              その他
              独立行政法人 産業技術総合研究所, 自 2010年04月01日, 至 2012年03月31日

            ページ上部へ戻る