教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

中村 栄太

ナカムラ エイタ

白眉センター 特定助教

中村 栄太
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    所属学協会

    • 日本進化学会
    • Cultural Evolution Society
    • International Society for Music Information Retrieval (ISMIR)
    • 日本物理学会
    • 情報処理学会

    学位

    • 修士(理学)(東京大学)
    • 博士(理学)(東京大学)

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        文化現象を支える知能の理論、音楽創作の情報処理モデル
      • 研究概要

        文化現象を支える知能について情報学と物理学の視点から研究している。特に音楽創作に関する知識の習得と伝達の仕組みを統計学習と進化動力学の理論に基づき調べている。現在は、統計学習を通して伝達される創作スタイルの時間発展を理論的・実験的に調べることにより、芸術表現の起源や時代変化の法則を明らかにすることを目標としている。また自動音楽生成、自動採譜、自動伴奏などの音楽情報処理技術の研究も行う。

      研究キーワード

      • 進化・非平衡系の物理
      • 機械学習
      • 創造的知能のモデル
      • 統計学習
      • 文化進化の理論
      • 素粒子現象論
      • 音楽知能情報学

      研究分野

      • 情報通信, ソフトコンピューティング
      • 自然科学一般, 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
      • 情報通信, 知能情報学

      論文

      • Joint Estimation of Note Values and Voices for Audio-to-Score Piano Transcription
        Yuki Hiramatsu; Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii
        Proc. 22nd International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR), 2021年11月, 査読有り
      • Conjugate distribution laws in cultural evolution via statistical learning
        Eita Nakamura
        Physical Review E, 2021年09月22日, 査読有り
      • Non-local musical statistics as guides for audio-to-score piano transcription
        Kentaro Shibata; Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii
        Information Sciences, 2021年08月, 査読有り
      • Statistical Correction of Transcribed Melody Notes Based on Probabilistic Integration of a Music Language Model and a Transcription Error Model
        Yuki Hiramatsu; Go Shibata; Ryo Nishikimi; Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii
        ICASSP 2021 - 2021 IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP), 2021年06月06日
      • Musical Rhythm Transcription Based on Bayesian Piece-Specific Score Models Capturing Repetitions
        Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii
        Information Sciences, 2021年05月
      • Audio-to-score singing transcription based on a CRNN-HSMM hybrid model
        Ryo Nishikimi; Eita Nakamura; Masataka Goto; Kazuyoshi Yoshii
        APSIPA Transactions on Signal and Information Processing, 2021年, 査読有り
      • 同質性・反復性・規則性を考慮した階層隠れセミマルコフモデルに基づく統計的音楽構造解析
        柴田剛; 錦見亮; 中村栄太; 吉井和佳
        情報処理学会論文誌, 2020年04月, 査読有り
      • Music Recreation in Nursing Home using Automatic Music Accompaniment System and Score of VLN
        Yasuyuki Saito; Yasuji Sakai; Yuu Igarashi; Suguru Agata; Eita Nakamura; Shigeki Sagayama
        Proceedings of 2020 IEEE 2nd Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech), 2020年03月, 査読有り
      • Semi-Supervised Neural Chord Estimation Based on a Variational Autoencoder With Latent Chord Labels and Features.
        Yiming Wu; Tristan Carsault; Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii
        IEEE ACM Trans. Audio Speech Lang. Process., 2020年
      • Bayesian Melody Harmonization Based on a Tree-Structured Generative Model of Chord Sequences and Melodies.
        Hiroaki Tsushima; Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii
        IEEE ACM Trans. Audio Speech Lang. Process., 2020年, 査読有り
      • Statistical learning and estimation of piano fingering.
        Eita Nakamura; Yasuyuki Saito; Kazuyoshi Yoshii
        Inf. Sci., 2020年, 査読有り
      • Bayesian Singing Transcription Based on a Hierarchical Generative Model of Keys, Musical Notes, and F0 Trajectories.
        Ryo Nishikimi; Eita Nakamura; Masataka Goto; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        IEEE ACM Trans. Audio Speech Lang. Process., 2020年, 査読有り
      • Statistical Evolutionary Laws in Music Styles
        Eita Nakamura; Kunihiko Kaneko
        Scientific Reports, 2019年12月, 査読有り
      • Statistical Music Structure Analysis Based on a Homogeneity- and Repetitiveness-Aware Hierarchical Hidden Semi-Markov Model
        Go Shibata; Ryo Nishikimi; Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii
        Proc. 20th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR), 2019年11月, 査読有り
      • End-to-End Melody Note Transcription Based on a Beat-Synchronous Attention Mechanism
        Ryo Nishikimi; Eita Nakamura; Masataka Goto; Kazuyoshi Yoshii
        IEEE Workshop on Applications of Signal Processing to Audio and Acoustics (WASPAA), 2019年10月, 査読有り
      • Multi-Step Chord Sequence Prediction Based on Aggregated Multi-Scale Encoder-Decoder Networks
        Tristan Carsault; Andrew McLeod; Philippe Esling; Jérôme Nika; Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii
        IEEE International Workshop on Machine Learning for Signal Processing (MLSP), 2019年10月, 査読有り
      • Chord Function Identification with Modulation Detection Based on HMM
        Yui Uehara; Eita Nakamura; Satoshi Tojo
        Proc. 14th International Symposium on Computer Music Multidisciplinary Research (CMMR), 2019年10月, 査読有り
      • Unsupervised Melody Style Conversion.
        Eita Nakamura; Kentaro Shibata; Ryo Nishikimi; Kazuyoshi Yoshii
        IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing, ICASSP 2019, Brighton, United Kingdom, May 12-17, 2019, 2019年05月, 査読有り
      • Improved Metrical Alignment of MIDI Performance Based on a Repetition-Aware Online-Adapted Grammar
        Andrew McLeod; Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii
        IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing, ICASSP 2019, Brighton, United Kingdom, May 12-17, 2019, 2019年05月, 査読有り
      • Automatic Singing Transcription Based on Encoder-decoder Recurrent Neural Networks with a Weakly-supervised Attention Mechanism.
        Ryo Nishikimi; Eita Nakamura; Satoru Fukayama; Masataka Goto; Kazuyoshi Yoshii
        IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing, ICASSP 2019, Brighton, United Kingdom, May 12-17, 2019, 2019年05月, 査読有り
      • BAYESIAN DRUM TRANSCRIPTION BASED ON NONNEGATIVE MATRIX FACTOR DECOMPOSITION WITH A DEEP SCORE PRIOR
        Shun Ueda; Kentaro Shibata; Yusuke Wada; Ryo Nishikimi; Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii
        2019 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ACOUSTICS, SPEECH AND SIGNAL PROCESSING (ICASSP), 2019年, 査読有り
      • JOINT TRANSCRIPTION OF LEAD, BASS, AND RHYTHM GUITARS BASED ON A FACTORIAL HIDDEN SEMI-MARKOV MODEL
        Kentaro Shibata; Ryo Nishikimi; Satoru Fukayama; Masataka Goto; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        2019 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ACOUSTICS, SPEECH AND SIGNAL PROCESSING (ICASSP), 2019年, 査読有り
      • Probabilistic Sequential Patterns for Singing Transcription.
        Eita Nakamura; Ryo Nishikimi; Simon Dixon; Kazuyoshi Yoshii
        Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference, APSIPA ASC 2018, Honolulu, HI, USA, November 12-15, 2018, 2018年11月, 査読有り
      • Automatic Music Accompaniment Technology Applied to Recreational Singing Activities at Long-Term Health-Care Facilities
        Yasuyuki Saito; Yasuji Sakai; Yuu Igarashi; Eita Nakamura; Suguru Agata; Shigeki Sagayama
        Proc. 3rd Computer Simulation of Musical Creativity Conference (CSMC), 2018年08月, 査読有り
      • CrestMusePEDB 2nd Edition: Music Performance Database with Phrase Information
        Mitsuyo Hashida; Eita Nakamura; Haruhiro Katayose
        Proc. 15th Sound and Music Computing Conference (SMC), 2018年07月, 査読有り
      • Towards Complete Polyphonic Music Transcription: Integrating Multi-Pitch Detection and Rhythm Quantization.
        Eita Nakamura; Emmanouil Benetos; Kazuyoshi Yoshii; Simon Dixon
        2018 IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing, ICASSP 2018, Calgary, AB, Canada, April 15-20, 2018, 2018年04月, 査読有り
      • Generative statistical models with self-emergent grammar of chord sequences
        Tsushima Hiroaki; Nakamura Eita; Itoyama Katsutoshi; Yoshii Kazuyoshi
        JOURNAL OF NEW MUSIC RESEARCH, 2018年, 査読有り
      • Chord-aware automatic music transcription based on hierarchical Bayesian integration of acoustic and language models
        Ojima Yuta; Nakamura Eita; Itoyama Katsutoshi; Yoshii Kazuyoshi
        APSIPA Transactions on Signal and Information Processing, 2018年, 査読有り
      • Statistical Piano Reduction Controlling Performance Difficulty.
        Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii
        APSIPA Transactions on Signal and Information Processing, 2018年, 査読有り
      • Interactive Arrangement of Chords and Melodies Based on a Tree-Structured Generative Model.
        Hiroaki Tsushima; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        Proceedings of the 19th International Society for Music Information Retrieval Conference, ISMIR 2018, Paris, France, September 23-27, 2018, 2018年, 査読有り
      • Independent Low-Rank Tensor Analysis for Audio Source Separation
        Kazuyoshi Yoshii; Koichi Kitamura; Yoshiaki Bando; Eita Nakamura; Tatsuya Kawahara
        2018 26TH EUROPEAN SIGNAL PROCESSING CONFERENCE (EUSIPCO), 2018年, 査読有り
      • Sequential Generation of Singing F0 Contours from Musical Note Sequences Based on WaveNet
        Yusuke Wada; Ryo Nishikimi; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        2018 ASIA-PACIFIC SIGNAL AND INFORMATION PROCESSING ASSOCIATION ANNUAL SUMMIT AND CONFERENCE (APSIPA ASC), 2018年, 査読有り
      • Bayesian Multichannel Audio Source Separation Based on Integrated Source and Spatial Models.
        Kousuke Itakura; Yoshiaki Bando; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii; Tatsuya Kawahara
        IEEE ACM Trans. Audio Speech Lang. Process., 2018年, 査読有り
      • Function- and Rhythm-Aware Melody Harmonization Based on Tree-Structured Parsing and Split-Merge Sampling of Chord Sequences.
        Hiroaki Tsushima; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        Proceedings of the 18th International Society for Music Information Retrieval Conference, ISMIR 2017, Suzhou, China, October 23-27, 2017, 2017年10月, 査読有り
      • Scale- and Rhythm-Aware Musical Note Estimation for Vocal F0 Trajectories Based on a Semi-Tatum-Synchronous Hierarchical Hidden Semi-Markov Model.
        Ryo Nishikimi; Eita Nakamura; Masataka Goto; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        Proceedings of the 18th International Society for Music Information Retrieval Conference, ISMIR 2017, Suzhou, China, October 23-27, 2017, 2017年10月, 査読有り
      • Performance Error Detection and Post-Processing for Fast and Accurate Symbolic Music Alignment.
        Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii; Haruhiro Katayose
        Proceedings of the 18th International Society for Music Information Retrieval Conference, ISMIR 2017, Suzhou, China, October 23-27, 2017, 2017年10月, 査読有り
      • Note Value Recognition for Piano Transcription Using Markov Random Fields
        Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii; Simon Dixon
        IEEE/ACM Transactions on Audio Speech and Language Processing, 2017年09月01日, 査読有り
      • Constructing PEDB 2nd Edition: A Music Performance Database with Phrase Information
        Mitsuyo Hashida; Eita Nakamura; Haruhiro Katayose
        Proc. 14th Sound and Music Computing Conference (SMC), 2017年07月, 査読有り
      • An Adaptive Karaoke System That Plays Accompaniment Parts of Music Audio Signals Synchronously with Users' Singing Voices
        Yusuke Wada; Yoshiaki Bando; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        Proc. 14th Sound and Music Computing Conference (SMC), 2017年07月, 査読有り
      • Rhythm Transcription of Polyphonic Piano Music Based on Merged-Output HMM for Multiple Voices
        Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii; Shigeki Sagayama
        IEEE-ACM TRANSACTIONS ON AUDIO SPEECH AND LANGUAGE PROCESSING, 2017年04月, 査読有り
      • Audio-visual beat tracking based on a state-space model for a robot dancer performing with a human dancer
        Misato Ohkita; Yoshiaki Bando; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        Journal of Robotics and Mechatronics, 2017年02月01日, 査読有り
      • INFINITE PROBABILISTIC LATENT COMPONENT ANALYSIS FOR AUDIO SOURCE SEPARATION
        Kazuyoshi Yoshii; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Masataka Goto
        2017 IEEE 27TH INTERNATIONAL WORKSHOP ON MACHINE LEARNING FOR SIGNAL PROCESSING, 2017年, 査読有り
      • BAYESIAN MULTICHANNEL NONNEGATIVE MATRIX FACTORIZATION FOR AUDIO SOURCE SEPARATION AND LOCALIZATION
        Kousuke Itakura; Yoshiaki Bando; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii; Tatsuya Kawahara
        2017 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ACOUSTICS, SPEECH AND SIGNAL PROCESSING (ICASSP), 2017年, 査読有り
      • Rhythm transcription of MIDI performances based on hierarchical Bayesian modelling of repetition and modification of musical note patterns
        Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        European Signal Processing Conference, 2016年11月28日, 査読有り
      • A unified Bayesian model of time-frequency clustering and low-rank approximation for multi-channel source separation
        Kousuke Itakura; Yoshiaki Bando; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        European Signal Processing Conference, 2016年11月28日, 査読有り
      • Rhythm Transcription of Polyphonic MIDI Performances Based on a Merged-Output HMM for Multiple Voices
        Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii; Shigeki Sagayama
        Proc. 13th Sound and Music Computing Conference (SMC), 2016年09月, 査読有り
      • Musical Note Estimation for F0 Trajectories of Singing Voices Based on a Bayesian Semi-Beat-Synchronous HMM
        Ryo Nishikimi; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        Proc. 17th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR), 2016年08月, 査読有り
      • A Hierarchical Bayesian Model of Chords, Pitches, and Spectrograms for Multipitch Analysis
        Yuta Ojima; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        Proc. 17th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR), 2016年08月, 査読有り
      • Conversion from Standard MIDI Files to Vertical Line Notation Scores and Automatic Decision of Piano Fingering for Beginners
        Yasuyuki Saito; Eita Nakamura; Riku Sato; Suguru Agata; Yuu Igarashi; Shigeki Sagayama
        Proc. 2nd International Conference on Technologies for Music Notation and Representation (TENOR), 2016年05月, 査読有り
      • Real-Time Audio-to-Score Alignment of Music Performances Containing Errors and Arbitrary Repeats and Skips
        Tomohiko Nakamura; Eita Nakamura; Shigeki Sagayama
        IEEE-ACM TRANSACTIONS ON AUDIO SPEECH AND LANGUAGE PROCESSING, 2016年02月, 査読有り
      • 楽譜上で演奏者が休止時の自動伴奏のテンポ制御(セッション1,学生研究発表会)
        長野 亜美; 齋藤 康之; 中村 栄太; 嵯峨山 茂樹
        映像情報メディア学会技術報告, 2016年
      • ピアノ運指を含んだタテ線譜のSMFからの自動生成(セッション2,学生研究発表会)
        佐藤 陸; 中村 栄太; 齋藤 康之; 阿方 俊; 五十嵐 優; 嵯峨山 茂樹
        映像情報メディア学会技術報告, 2016年
      • TREE-STRUCTURED PROBABILISTIC MODEL OF MONOPHONIC WRITTEN MUSIC BASED ON THE GENERATIVE THEORY OF TONAL MUSIC
        Eita Nakamura; Masatoshi Hamanaka; Keiji Hirata; Kazuyoshi Yoshii
        2016 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ACOUSTICS, SPEECH AND SIGNAL PROCESSING PROCEEDINGS, 2016年, 査読有り
      • A Unified Bayesian Model of Time-frequency Clustering and Low-rank Approximation for Multi-channel Source Separation
        Kousuke Itakura; Yoshiaki Bando; Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        2016 24TH EUROPEAN SIGNAL PROCESSING CONFERENCE (EUSIPCO), 2016年, 査読有り
      • Rhythm Transcription of MIDI Performances Based on Hierarchical Bayesian Modelling of Repetition and Modification of Musical Note Patterns
        Eita Nakamura; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii
        2016 24TH EUROPEAN SIGNAL PROCESSING CONFERENCE (EUSIPCO), 2016年, 査読有り
      • Autoregressive Hidden Semi-Markov Model of Symbolic Music Performance for Score Following
        Eita Nakamura; Philippe Cuvillier; Arshia Cont; Nobutaka Ono; Shigeki Sagayama
        Proc. 16th International Society for Music Information Retrieval Conference (ISMIR), 2015年10月, 査読有り
      • A Stochastic Temporal Model of Polyphonic MIDI Performance with Ornaments
        Eita Nakamura; Nobutaka Ono; Shigeki Sagayama; Kenji Watanabe
        JOURNAL OF NEW MUSIC RESEARCH, 2015年10月, 査読有り
      • Automatic Piano Reduction from Ensemble Scores Based on Merged-Output Hidden Markov Model
        Eita Nakamura; Shigeki Sagayama
        Proc. 41st International Computer Music Conference (ICMC), 2015年09月, 査読有り
      • A Study of Automatic Page Turning of Musical Scores by Detecting Player's Nods
        Haruka Jibiki; Toshikazu Shimizu; Yasuyuki Saito; Eita Nakamura; Shigeki Sagayama
        Proc. 1st International Conference on Advanced Imaging, 2015年06月, 査読有り
      • Automatic Generation of Musical Score in Vertical Line Notation from MIDI File
        Riku Sato; Yasuyuki Saito; Suguru Agata; Eita Nakamura; Shigeki Sagayama
        Proc. 1st International Conference on Advanced Imaging, 2015年06月, 査読有り
      • Characteristics of polyphonic music style and markov model of pitch-class intervals
        Eita Nakamura; Shinji Takaki
        Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 2015年, 査読有り
      • Merged-Output HMM for Piano Fingering of Both Hands
        Eita Nakamura; Nobutaka Ono; Shigeki Sagayama
        Proc. 15th International Society for Music Information Retrieval Conference, 2014年10月, 査読有り
      • Merged-Output Hidden Markov Model for Score Following of MIDI Performance with Ornaments, Desynchronized Voices, Repeats and Skips
        Eita Nakamura; Yasuyuki Saito; Nobutaka Ono; Shigeki Sagayama
        Proc. Joint 40th International Computer Music Conference (ICMC) | 11th Sound and Music Computing Conference (SMC), 2014年09月, 査読有り
      • Outer-Product Hidden Markov Model and Polyphonic MIDI Score Following
        Eita Nakamura; Tomohiko Nakamura; Yasuyuki Saito; Nobutaka Ono; Shigeki Sagayama
        JOURNAL OF NEW MUSIC RESEARCH, 2014年06月, 査読有り
      • 4pMUa3. Automatic music accompaniment allowing errors and arbitrary repeats and jumps
        Shigeki Sagayama; Tomohiko Nakamura; Eita Nakamura; Yasuyuki Saito; Hirokazu Kameoka; Nobutaka Ono
        Proceedings of Meetings on Acoustics, 2014年, 査読有り, 招待有り
      • Acoustic Score Following to Musical Performance with Errors and Arbitrary Repeats and Skips for Automatic Accompaniment
        Tomohiko Nakamura; Eita Nakamura; Shigeki Sagayama
        Proc. 10th Sound and Music Computing Conference, 2013年07月, 査読有り
      • 任意箇所への弾き直し・弾き飛ばしを含む演奏に追従可能な楽譜追跡と自動伴奏
        中村栄太; 武田晴登; 山本龍一; 齋藤康之; 酒向慎司; 嵯峨山茂樹
        情報処理学会論文誌, 2013年, 査読有り
      • Discriminating minimal SUGRA and minimal gauge mediation models at the early LHC
        Shoji Asai; Eita Nakamura; Satoshi Shirai
        JOURNAL OF HIGH ENERGY PHYSICS, 2012年04月, 査読有り
      • Discovery potential for low-scale gauge mediation at early LHC
        Eita Nakamura; Satoshi Shirai
        JOURNAL OF HIGH ENERGY PHYSICS, 2011年03月, 査読有り
      • Low-scale gauge mediation and composite messenger dark matter
        Koichi Hamaguchi; Eita Nakamura; Satoshi Shirai; Tsutomu T. Yanagida
        JOURNAL OF HIGH ENERGY PHYSICS, 2010年04月, 査読有り
      • Inverse problem for the propagation equation of cosmic-ray electrons/positrons from dark matter
        Koichi Hamaguchi; Kouhei Nakaji; Eita Nakamura
        PHYSICS LETTERS B, 2009年09月, 査読有り
      • Decaying dark matter baryons in a composite messenger model
        Koichi Hamaguchi; Eita Nakamura; Satoshi Shirai; T. T. Yanagida
        PHYSICS LETTERS B, 2009年04月, 査読有り
      • A measurement of neutralino mass at the LHC in light gravitino scenarios
        Koichi Hamaguchi; Eita Nakamura; Satoshi Shirai
        PHYSICS LETTERS B, 2008年08月, 査読有り
      • Strongly interacting gauge mediation at the LHC
        Koichi Hamaguchi; Eita Nakamura; Satoshi Shirai; T. T. Yanagida
        JOURNAL OF HIGH ENERGY PHYSICS, 2008年07月, 査読有り

      MISC

      • ピアノ運指(PIG)データセット
        中村栄太; 齋藤康之
        2019年06月
      • 自動作曲システムCREEVO
        Eita Nakamura
        2020年
      • CrestMuse PEDB (Performance Expression Database)データベース第2版
        Mitsuyo Hashida; Eita Nakamura; Haruhiro Katayose
        2018年
      • 自動音楽MIDIアラインメントおよび自動演奏誤り検出システム
        Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii; Haruhiro Katayose
        2017年
      • 多声部MIDI演奏へ対応した自動採譜システム
        Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii; Shigeki Sagayama
        2017年
      • 多声部MIDI演奏へ対応した自動音価認識システム
        Eita Nakamura; Kazuyoshi Yoshii; Simon Dixon
        2017年
      • 自動伴奏システムEurydice
        Shigeki Sagayama; Takuya Nishimoto; Haruto Takeda; Yuichi Yonebayashi; Ikumi Ota; Gustav Larsson; Tae Hun Kim; Eita Nakamura; Tomohiko Nakamura; Ryuichi Yamamoto; Yasuyuki Saito; Toshikazu Shimizu
        2012年

      講演・口頭発表等

      • ポスター講演 和音系列に対するPCFGのベイズ学習とSplit-Mergeサンプリングを用いたメロディへの和声付け (情報論的学習理論と機械学習)
        津島 啓晃; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2017年11月09日, 電子情報通信学会
      • ポスター講演 調とリズムを考慮した階層隠れセミマルコフモデルに基づく歌声の自動採譜 (情報論的学習理論と機械学習)
        錦見 亮; 中村 栄太; 後藤 真孝; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2017年11月09日, 電子情報通信学会
      • 加藤徳啓, 谷口寛翔, 中村栄太, 峯恭子, 土江田織江, 山田昌尚
        隠れマルコフモデルを用いたピアノ学習者の練習時間分析
        第84回情報処理学会全国大会
      • 中村栄太, 持橋大地, 齋藤康之
        統計学習を介する文化進化のモデルと音楽; 文芸; 絵画データにおける共役分布則
        第132回情報処理学会音楽情報科学研究報告
      • ピアノ採譜のための音価推定と声部分離のマルチタスク学習
        平松祐紀; 中村栄太; 吉井和佳
        第132回情報処理学会音楽情報科学研究報告
      • 統計学習を介する文化進化におけるベータ/ガンマ分布則
        中村栄太
        日本進化学会第23回東京大会
      • Statistical-learning-based model of cultural evolution and conjugate distribution laws in music data
        Eita Nakamura
        Cultural Evolution Society Conference 2021
      • ピアノ採譜のための深層学習に基づく音価と声部の同時推定
        平松祐紀; 柴田剛; 錦見亮; 中村栄太; 吉井和佳
        第83回情報処理学会全国大会, 2021年03月
      • 大局的構造に基づく正則化を用いた自己注意機構付き深層ドラム採譜
        石塚崚斗; 錦見亮; 中村栄太; 吉井和佳
        第129回情報処理学会音楽情報科学研究報告, 2020年11月
      • LSTM-HSMMハイブリッドモデルに基づく音楽構造解析
        柴田剛; 錦見亮; 中村栄太; 吉井和佳
        第128回情報処理学会音楽情報科学研究報告, 2020年08月
      • 事前学習済み言語モデルによる正則化を用いた深層ドラム採譜
        石塚崚斗; 錦見亮; 中村栄太; 吉井和佳
        第128回情報処理学会音楽情報科学研究報告, 2020年08月
      • 階層隠れセミマルコフモデルと深層学習に基づく楽曲セクションの境界推定とラベル付け
        柴田剛; 錦見亮; 中村栄太; 吉井和佳
        第82回情報処理学会全国大会, 2020年03月
      • 深層音響・言語モデルの統合に基づくドラム採譜
        石塚崚斗; 上田瞬; 錦見亮; 中村栄太; 吉井和佳
        第82回情報処理学会全国大会, 2020年03月
      • 音楽言語モデルと採譜誤りモデルに基づく歌声採譜結果の訂正
        平松祐紀; 柴田剛; 錦見亮; 中村栄太; 吉井和佳
        第82回情報処理学会全国大会, 2020年03月
      • 深層多重音検出を用いた音響信号から楽譜へのピアノ採譜
        柴田 健太郎; 中村 栄太; 錦見 亮; 吉井 和佳
        情報処理学会 第125回音楽情報科学研究会, 2019年11月
      • ピアノ運指データを用いた統計学習手法による運指推定と演奏難易度の定式化
        中村 栄太; 齋藤 康之; 吉井 和佳
        情報処理学会 第124回音楽情報科学研究会, 2019年08月
      • ビート同期注意機構に基づく歌声のリズム採譜
        錦見 亮; 中村 栄太; 吉井 和佳
        情報処理学会 第124回音楽情報科学研究会, 2019年08月
      • 音楽音響信号に対するラベル・テクスチャ分離型変分自己符号化器を用いた半教師ありコード推定
        呉 益明; Tristan Carsault; 中村 栄太; 吉井 和佳
        情報処理学会 第124回音楽情報科学研究会, 2019年08月
      • 教師なしスタイル変換によるメロディーの自動生成
        中村 栄太; 柴田 健太郎; 錦見 亮; 吉井 和佳
        情報処理学会 第124回音楽情報科学研究会, 2019年08月
      • ピアノ運指データを用いた運指の個人性の解析
        中村 栄太; 齋藤 康之; 吉井 和佳
        情報処理学会 第123回音楽情報科学研究会, 2019年06月
      • Cycle-Consistencyに基づく音楽音響信号の自動採譜
        柴田健太郎; 錦見亮; 中村栄太; 吉井和佳
        第81回情報処理学会全国大会, 2019年03月
      • 階層隠れマルコフモデルに基づく音楽音響信号に対する構造解析
        柴田剛; 錦見亮; 中村栄太; 吉井和佳
        第81回情報処理学会全国大会, 2019年03月
      • デモンストレーション:音楽情報処理の研究紹介 XVIII
        中村栄太; 太田悠紀; 中西圭太; 北原鉄朗; 平井辰典; 浅倉駿; 毛利数馬; 武田郁弥
        情報処理学会研究報告(Web), 2019年02月15日
      • 深層ドラム譜事前分布に基づく畳み込み非負値行列因子分解を用いたドラム採譜
        上田舜; 柴田健太郎; 和田雄介; 錦見亮; 中村栄太; 吉井和佳
        情報処理学会研究報告(Web), 2019年02月15日
      • 階乗隠れセミマルコフモデルに基づく音楽音響信号に対するカバー譜生成
        柴田健太郎; 錦見亮; 中村栄太; 深山覚; 後藤真孝; 糸山克寿; 吉井和佳; 吉井和佳
        電子情報通信学会技術研究報告, 2018年11月14日
      • 独立低ランクテンソル分析:非負値性・低ランク性・独立性に基づくブラインド音源分離の統一理論
        吉井和佳; 吉井和佳; 佐藤寛之; 佐藤寛之; 坂東宜昭; 坂東宜昭; 中村栄太; 河原達也
        電子情報通信学会技術研究報告, 2018年10月29日
      • WaveNetを用いた楽譜情報に基づく歌唱F0軌跡の生成
        和田雄介; 錦見亮; 中村栄太; 糸山克寿; 吉井和佳
        情報処理学会研究報告(Web), 2018年08月14日
      • 注意機構を用いたエンコーダ・デコーダモデルに基づく歌声の音符推定
        錦見亮; 中村栄太; 深山覚; 後藤真孝; 吉井和佳; 吉井和佳
        情報処理学会研究報告(Web), 2018年08月14日
      • コードとメロディの階層的生成モデルに基づくインタラクティブ作曲システム
        津島啓晃; 中村栄太; 吉井和佳
        情報処理学会研究報告(Web), 2018年08月14日
      • 多重音検出とリズム量子化の統合による多声音楽の自動採譜
        中村栄太; BENETOS Emmanouil; 吉井和佳; DIXON Simon
        情報処理学会研究報告(Web), 2018年08月14日
      • モノラル音響信号に対する音源分離のための独立低ランクテンソル分析
        吉井和佳; 吉井和佳; 北村昂一; 坂東宜昭; 坂東宜昭; 中村栄太; 河原達也
        情報処理学会研究報告(Web), 2018年08月14日
      • 自動伴奏システムを応用した介護老人保健施設での音楽レクリエーション
        齋藤康之; 坂井康二; 五十嵐優; 中村栄太; 阿方俊; 嵯峨山茂樹
        情報処理学会研究報告(Web), 2018年06月09日
      • 和音系列に対するPCFGのベイズ学習とSplit-Mergeサンプリングを用いたメロディへの和声付け
        津島 啓晃; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        電子情報通信学会 第20回情報論的学習理論ワークショップ, 2017年11月
      • 調とリズムを考慮した階層隠れセミマルコフモデルに基づく歌声の自動採譜
        錦見 亮; 中村 栄太; 後藤 真孝; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        電子情報通信学会 第20回情報論的学習理論ワークショップ, 2017年11月
      • 楽曲中の歌声とユーザ歌唱のリアルタイムアラインメントに基づく伴奏追従型カラオケシステム
        和田 雄介; 坂東 宜昭; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第116回音楽情報科学研究会, 2017年08月
      • 和音系列の統計的木構造解析とSplit-Mergeサンプリングに基づくメロディへの和声付け
        津島 啓晃; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第116回音楽情報科学研究会, 2017年08月
      • 調とリズムを考慮した階層隠れセミマルコフモデルに基づく歌声F0軌跡に対する音符推定
        錦見 亮; 中村 栄太; 後藤 真孝; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第116回音楽情報科学研究会, 2017年08月
      • ベイズ文脈自由文法に基づく和音系列の教師なし構文解析と自動生成
        津島 啓晃; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第79回全国大会, 2017年03月
      • 市販音楽CDを用いたユーザ歌唱に伴奏音が自動追従するスマートカラオケシステム
        和田 雄介; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第79回全国大会, 2017年03月
      • スケールと音高の過渡的変化を考慮したHSMMに基づく歌声F0軌跡に対する音符推定
        錦見 亮; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第79回全国大会, 2017年03月
      • 視線解析を併用した頷き動作による自動譜めくりシステム (メディア工学) -- (学生研究発表会)
        地曳 はるか; 齋藤 康之; 中村 栄太; 嵯峨山 茂樹
        映像情報メディア学会技術報告 = ITE technical report, 2017年02月, 映像情報メディア学会
      • ポスター講演 音楽音響信号解析のためのディリクレ過程に基づくベイズ潜在成分分析 (情報論的学習理論と機械学習) -- (情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2016))
        吉井 和佳; 中村 栄太; 糸山 克寿; 後藤 真孝
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2016年11月16日, 電子情報通信学会
      • ポスター講演 音楽音響信号に対する多重音高推定と和音構造学習のための階層ベイズ音響・言語統合モデル (情報論的学習理論と機械学習) -- (情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2016))
        尾島 優太; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2016年11月16日, 電子情報通信学会
      • ポスター講演 歌声F0軌跡に対する自動採譜のための準ビート同期セグメンタルHMM (情報論的学習理論と機械学習) -- (情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2016))
        錦見 亮; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2016年11月16日, 電子情報通信学会
      • ポスター講演 マルチチャネル音源分離のためのネスト型基底・音源混合モデルに基づく時間周波数クラスタリング (音声)
        板倉 光佑; 坂東 宜昭; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳; 河原 達也
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2016年08月24日, 電子情報通信学会
      • 演奏者の楽譜の休止区間における自動伴奏のテンポ制御
        長野亜美; 長野亜美; 齋藤康之; 中村栄太; 嵯峨山茂樹
        情報処理学会研究報告(Web), 2016年07月23日
      • タテ線譜と自動伴奏システムEurydiceによるピアノ初心者向け演奏システム
        齋藤康之; 長野亜美; 佐藤陸; 中村栄太; 阿方俊; 五十嵐優; 嵯峨山茂樹
        情報処理学会研究報告(Web), 2016年07月23日
      • 頷き動作による自動譜めくりシステムでの合図とリズムノリの判別
        地曳はるか; 齋藤康之; 中村栄太; 嵯峨山茂樹
        情報処理学会研究報告(Web), 2016年07月23日
      • タテ線譜と初心者向けピアノ運指のSMFからの自動生成
        佐藤陸; 佐藤陸; 中村栄太; 齋藤康之; 阿方俊; 五十嵐優; 嵯峨山茂樹
        情報処理学会研究報告(Web), 2016年07月23日
      • 調・コード・音高・スペクトログラムの階層ベイズモデルに基づく多重音解析
        尾島 優太; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第112回音楽情報科学研究会, 2016年07月
      • 歌声F0軌跡に対する音符推定のためのベイジアン準ビート同期HMM
        錦見 亮; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第112回音楽情報科学研究会, 2016年07月
      • NMF vs PLCA: 多重音生成過程に対する無限因子モデルと無限混合モデル
        吉井 和佳; 中村 栄太; 糸山 克寿; 後藤 真孝
        情報処理学会 第112回音楽情報科学研究会, 2016年07月
      • 音型の反復と変形に基づく階層ベイズ音楽言語モデルとMIDI演奏のリズム採譜への応用
        中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第112回音楽情報科学研究会, 2016年07月
      • ビート位置依存隠れセミマルコフモデルに基づく音楽音響信号に対するコード認識
        丸尾 智志; 前澤 陽; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第78回全国大会, 2016年03月
      • ビート準同期隠れマルコフモデルに基づく歌声音高軌跡に対する音符推定
        錦見 亮; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第78回全国大会, 2016年03月
      • コード進行と多重音スペクトルの階層ベイズモデルに基づく音楽音響信号の音高推定
        尾島 優太; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第78回全国大会, 2016年03月
      • 音源スペクトログラムの低ランク性とスパース性を考慮したNMF-LDAに基づくマルチチャネル音源定位と音源分離
        板倉 光佑; 坂東 宜昭; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳
        情報処理学会 第78回全国大会, 2016年03月
      • マルチチャネル音源分離のための低ランク音源モデルと スパース重畳過程に基づくネスト型ベイズ混合・因子モデル
        板倉 光佑; 坂東 宜昭; 中村 栄太; 糸山 克寿; 吉井 和佳; 河原 達也
        電子情報通信学会技術研究報告, 2016年
      • 譜めくり合図の頷きとリズムノリの判別(セッション6,学生研究発表会)
        地曳 はるか; 齋藤 康之; 中村 栄太; 嵯峨山 茂樹
        映像情報メディア学会技術報告, 2016年, 一般社団法人 映像情報メディア学会
      • ピアノ運指を含んだタテ線譜のSMFからの自動生成(セッション2,学生研究発表会)
        佐藤 陸; 中村 栄太; 齋藤 康之; 阿方 俊; 五十嵐 優; 嵯峨山 茂樹
        映像情報メディア学会技術報告, 2016年, 一般社団法人 映像情報メディア学会
      • 楽譜上で演奏者が休止時の自動伴奏のテンポ制御(セッション1,学生研究発表会)
        長野 亜美; 齋藤 康之; 中村 栄太; 嵯峨山 茂樹
        映像情報メディア学会技術報告, 2016年, 一般社団法人 映像情報メディア学会
      • 階層的確率生成モデルによる装飾音を含む多声MIDI音楽演奏の楽譜追跡
        中村栄太; Philippe Cuvillier; Arshia Cont; 小野 順貴; 嵯峨山 茂樹; 渡邊 健二
        情報処理学会研究報告, 2015年08月
      • 出力合流隠れマルコフモデルに基づく多声部音楽のリズム採譜
        中村栄太; 小野順貴; 嵯峨山茂樹
        研究報告音楽情報科学(MUS), 2014年08月18日, 一般社団法人情報処理学会
      • ピアノの両手運指モデルによる合奏曲のピアノ用自動編曲手法
        中村栄太; 小野順貴; 嵯峨山茂樹
        研究報告音楽情報科学(MUS), 2013年12月16日
      • 誤り・任意の弾き直し・弾き飛ばしを含む演奏音響信号への高速な楽譜追跡
        中村友彦; 中村栄太; 嵯峨山茂樹
        研究報告音楽情報科学(MUS), 2013年05月04日
      • 出力合流並列隠れマルコフモデルとその多声鍵盤音楽の楽譜追跡・両手部分離への応用
        中村栄太; 齋藤康之; 嵯峨山茂樹
        情報処理学会研究報告(CD-ROM), 2013年04月15日
      • 楽曲構造に基づくテンポ包絡曲線の生成による自動演奏表情付けと楽曲構造解析法の検討
        伊東直哉; 深山覚; 中村栄太; 齋藤大輔; 嵯峨山茂樹
        情報処理学会研究報告(CD-ROM), 2013年04月15日
      • 楽曲構造に基づくテンポ包絡曲線の生成による自動演奏表情付けと楽曲構造解析法の検討
        伊東直哉; 深山覚; 中村栄太; 齋藤大輔; 嵯峨山茂樹
        研究報告音楽情報科学(MUS), 2013年03月08日
      • 出力合流並列隠れマルコフモデルとその多声鍵盤音楽の楽譜追跡・両手部分離への応用
        中村栄太; 齋藤康之; 嵯峨山茂樹
        研究報告音楽情報科学(MUS), 2013年03月08日
      • 楽曲構造に基づくテンポ包絡曲線の生成による自動演奏表情付けと楽曲構造解析法の検討
        伊東直哉; 深山覚; 中村栄太; 齋藤大輔; 嵯峨山茂樹
        研究報告エンタテインメントコンピューティング(EC), 2013年03月08日
      • 出力合流並列隠れマルコフモデルとその多声鍵盤音楽の楽譜追跡・両手部分離への応用
        中村栄太; 齋藤康之; 嵯峨山茂樹
        研究報告エンタテインメントコンピューティング(EC), 2013年03月08日
      • 弾き直し・弾き飛ばしを含む音楽演奏への高速な音響入力楽譜追跡
        中村友彦; 中村栄太; 嵯峨山茂樹
        第75回全国大会講演論文集, 2013年03月06日
      • 多声MIDI演奏の楽譜追跡における装飾音のモデル化と自動伴奏への応用
        中村栄太; 山本龍一; 酒向慎司; 齋藤康之; 嵯峨山茂樹
        日本音響学会研究発表会講演論文集(CD-ROM), 2012年09月11日
      • 多声MIDI演奏の楽譜追跡における演奏の即興性のモデル化と自動伴奏への応用
        中村 栄太; 山本 龍一; 齋藤 康之; 酒向 慎司; 嵯峨山 茂樹
        研究報告音楽情報科学(MUS), 2012年08月02日
      • SUSY Model Discrimination at an Early Stage at the LHC
        中村 栄太
        素粒子論研究, 2011年, 素粒子論グループ 素粒子論研究 編集部

      産業財産権

      • 音楽モデル生成システム、自動作曲システム、編曲システム、音楽モデル 生成方法、編曲方法、コンピュータプログラム、および音楽モデル
        中村栄太; 吉井和佳

      受賞

      • 2018年
        情報処理学会音楽情報科学研究会, ベストプレゼンテーション賞
      • 2015年
        情報処理学会山, 山下記念研究賞
      • 2007年
        東京大学理学部, 学修奨励賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 自動楽曲推薦・編曲とタテ線譜・自動伴奏システムによる中高齢者のピアノ演奏支援
        基盤研究(C)
        小区分62030:学習支援システム関連
        木更津工業高等専門学校
        齋藤 康之
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        自動楽曲推薦・編曲;タテ線譜;自動伴奏システム;中高齢者のピアノ演奏支援
      • ピアノ演奏技能の習得 ― その身体知の獲得過程モデル作成と習得支援の研究
        基盤研究(C)
        小区分09070:教育工学関連
        釧路工業高等専門学校
        山田 昌尚
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        演奏支援;隠れマルコフモデル;身体知;演奏技能獲得モデル
      • 統計学習と進化理論に基づく音楽創作の学習・進化の研究
        若手研究
        小区分61030:知能情報学関連
        京都大学
        中村 栄太
        自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        進化的統計学習理論;文化進化;進化理論;力学系;音楽創作;音楽作曲モデル;創作者と評価者の進化モデル;知能情報処理;統計学習生成系;音楽知能情報;音楽創作モデル;共役分布則;動的な統計学習理論;文化的進化;音楽生成モデル;音楽知能情報処理
      • タテ線譜を用いたピアノ初心者向け練習システムの研究開発
        基盤研究(C)
        木更津工業高等専門学校
        齋藤 康之
        自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        タテ線譜の発展;自動伴奏システムEurydiceの改良;世界初のピアノ運指データセットの構築・公開;楽譜の簡易化;生成的統計モデルによる楽曲分析;タテ線譜;自動伴奏システム;ピアノ運指;スタンダードMIDIファイル;自動ピアノ運指推定;自動譜めくり;ピアノ学習支援システム
      • 音楽文法と楽譜変換の階層ベイズモデルに基づく編曲技能の計算論的解明
        特別研究員奨励費
        京都大学
        自 2016年04月22日, 至 2019年03月31日, 完了
        記号的音楽情報処理;自動編曲;音楽言語モデル;音楽文法推論;統計的音楽生成モデル;ピアノ編曲;音楽スタイル変換;自動採譜;音楽情報処理;統計音楽モデル
      • 音楽演奏表情データベースPEDBの拡充とその実践的活用
        基盤研究(B)
        関西学院大学
        片寄 晴弘
        自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        コンテンツ・アーカイブ;音楽演奏;音楽情報;データベース;美学
      • 演奏者の音楽性を捉える統計的音楽モデルと演奏・伴奏の自動化
        若手研究(B)
        京都大学
        中村 栄太
        自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        音楽情報処理;自動伴奏;自動作曲;音楽アラインメント;演奏モデル;統計音楽モデル;音楽言語モデル;音楽スタイル;統計的音楽モデル;統計的演奏モデル;自動採譜
      • 出力合流型隠れマルコフモデルの提案とその音楽情報処理への応用の開拓
        研究活動スタート支援
        明治大学;国立情報学研究所
        中村 栄太
        自 2013年08月30日, 至 2015年03月31日, 完了
        出力合流隠れマルコフモデル;統計的音楽モデル;統計的演奏モデル;自動伴奏;自動採譜;ピアノ運指;自動編曲;音楽情報処理
      • 深層・統計学習と非平衡系物理の理論に基づく文化と知能の進化モデルの研究
        基盤研究(B)
        小区分61040:ソフトコンピューティング関連
        京都大学
        中村 栄太
        自 2022年04月01日, 至 2025年03月31日, 採択

      外部資金:その他

      • 系列パターンの確率モデルによる音楽情報処理の研究
        柏森情報科学研究財団 研究助成
        自 2018年11月, 至 2020年10月
        中村栄太
      • 統計的音楽理論と演奏モデルとベイズ文法推論の融合に基づく自動編曲手法の確立
        電気通信普及財団 長期海外研究援助
        自 2016年10月, 至 2017年10月
        中村栄太
      • 電気通信普及財団 海外渡航旅費援助
        自 2014年10月
        中村栄太
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          ILASセミナー:音楽知能に情報学と物理学的手法で迫る
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          ILASセミナー:音楽知能に情報学と物理学的手法で迫る
          前期, 全学共通科目

        ページ上部へ戻る