教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

久住 亮介

クスミ リョウスケ

農学研究科 森林科学専攻生物材料工学講座 助教

久住 亮介
list
    Last Updated :2022/06/24

    基本情報

    学部兼担

    • 農学部

    学位

    • 修士(農学)(京都大学)
    • 博士(農学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院農学研究科森林科学専攻博士後期課程, 研究指導認定退学
    • 京都大学, 大学院農学研究科森林科学専攻修士課程, 修了
    • 京都大学, 大学院農学研究科森林科学専攻博士課程, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 農学部生物機能科学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      兵庫県立長田高等学校

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/06/24

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        バイオマスをベースとした高次元配向化材料の創成と構造解析・機能開拓.
        磁場配向を利用した新規構造解析手法(主に固体NMR)の開発.
      • 研究概要

        環境調和型のバイオマス素材をベースとした次世代機能材料の創成に関する研究を推進している.バイオマス高分子の潜在機能を最大限に引き出し,既存の合成高分子に匹敵する先進的な機能材料として高評価を獲得するためには,分子集合体レベルの秩序構造の設計と構造に関する基礎的知見を基にした諸物性の精密制御が極めて重要である.このような観点から,磁気プロセッシング技術(反磁性体の磁場応答を積極的に活用して物質の配向・配列の精密制御を試みる手法)による,バイオマス・バイオ系材料の高次構造設計と機能制御に取り組んでいる.また,これと並行して,磁場配向を利用した新しい構造解析手法(主に固体NMR)の開発も進めている.

      研究分野

      • ナノテク・材料, 高分子材料, バイオマス, 多糖
      • ナノテク・材料, 分析化学, 構造解析, NMR

      論文

      • Three-dimensional alignment of cellulose II microcrystals under a strong magnetic field
        Masahisa Wada; Sayuri Wakiya; Kayoko Kobayashi; Satoshi Kimura; Motomitsu Kitaoka; Ryosuke Kusumi; Fumiko Kimura; Tsunehisa Kimura
        Cellulose, 2021年07月, 査読有り
      • In Vitro Synthesis of Branchless Linear (1 → 6)-α-d-Glucan by Glucosyltransferase K: Mechanical and Swelling Properties of Its Hydrogels Crosslinked with Diglycidyl Ethers
        Qinfeng He; Kayoko Kobayashi; Ryosuke Kusumi; Satoshi Kimura; Yukiko Enomoto; Makoto Yoshida; Ung-Jin Kim; Masahisa Wada
        ACS Omega, 2020年12月08日, 査読有り
      • Cationic hydrogels prepared from regioselectively azidated (1→3)-α-d-glucan via crosslinking and amination: Physical and adsorption properties
        Qinfeng He; Ryosuke Kusumi; Satoshi Kimura; Ung-Jin Kim; Masahisa Wada
        Carbohydrate Polymers, 2020年10月, 査読有り
      • Highly swellable hydrogel of regioselectively aminated (1→3)-α-D-glucan crosslinked with ethylene glycol diglycidyl ether
        Qinfeng He; Ryosuke Kusumi; Satoshi Kimura; Ung Jin Kim; Kenzo Deguchi; Shinobu Ohki; Atsushi Goto; Tadashi Shimizu; Masahisa Wada
        Carbohydrate Polymers, 2020年06月01日, 査読有り
      • Moldable Crystalline α-Chitin Hydrogel with Toughness and Transparency toward Ocular Applications
        Noriyuki Isobe; Mikiko Tsudome; Ryosuke Kusumi; Masahisa Wada; Katsuyuki Uematsu; Satoshi Okada; Shigeru Deguchi
        ACS Applied Polymer Materials, 2020年04月10日, 査読有り
      • Surface structural analysis of selectively 13C-labeled cellulose II by solid-state NMR spectroscopy
        Y. Kita; R. Kusumi; T. Kimura; M. Kitaoka; Y. Nishiyama; M. Wada
        Cellulose, 2019年12月, 査読有り, 責任著者
      • Altered lignocellulose chemical structure and molecular assembly in CINNAMYL ALCOHOL DEHYDROGENASE-deficient rice
        A.F. Martin; Y. Tobimatsu; R. Kusumi; N. Matsumoto; T. Miyamoto; P.Y. Lam; M. Yamamura; T. Koshiba; M. Sakamoto; T. Umezawa
        Scientific Reports, 2019年11月, 査読有り
      • In situ solid-state NMR of a magnetically oriented microcrystal suspension
        R. Kusumi; H. Kadoma; M. Wada; K. Takeda; T. Kimura
        Journal of Magnetic Resonance, 2019年10月, 査読有り
      • 一軸配向化させたセルロース微結晶の化学シフトテンソル解析
        久住 亮介; 木村 史子; 和田 昌久; 木村 恒久; 出口 健三; 大木 忍; 藤戸 輝昭; 後藤 敦; 清水 禎
        材料, 2019年08月, 査読有り
      • Thermal and electrical properties of nanocellulose films with different interfibrillar structures of alkyl ammonium carboxylates
        M. Shimizu; R. Kusumi; T. Saito; A. Isogai
        Cellulose, 2019年02月, 査読有り
      • Crystal orientation of poly(L-lactic acid) induced by magnetic alignment of a nucleating agent
        Ryosuke Kusumi; Sachi Teranishi; Fumiko Kimura; Masahisa Wada; Tsunehisa Kimura; Yoshiki Horikawa; Takahiko Kawai
        Polymers, 2018年06月11日, 査読有り
      • Characterization of crystalline linear (1 → 3)-α-D-glucan synthesized in vitro
        K. Kobayashi; T. Hasegawa; R. Kusumi; S. Kimura; M. Yoshida; J. Sugiyama; M. Wada
        Carbohydrate Polymers, 2017年12月, 査読有り
      • Biaxial Magnetic Orientation of Zinc Citrate as Nucleating Agent of Poly(L-lactic acid)
        Sachi Teranishi; Ryosuke Kusumi; Fumiko Kimura; Tsunehisa Kimura; Kazuaki Aburaya; Masataka Maeyama
        CHEMISTRY LETTERS, 2017年06月, 査読有り
      • Single-crystal NMR approach for determining chemical shift tensors from powder samples via magnetically oriented microcrystal arrays
        Guangjie Song; Ryosuke Kusumi; Fumiko Kimura; Tsunehisa Kimura; Kenzo Deguchi; Shinobu Ohki; Teruaki Fujito; Tadashi Simizu
        JOURNAL OF MAGNETIC RESONANCE, 2015年06月, 査読有り
      • Determination of P-31 Chemical Shift Tensor from Microcrystalline Powder by Using a Magnetically Oriented Microcrystal Array
        Ryosuke Kusumi; Fumiko Kimura; Tsunehisa Kimura
        CRYSTAL GROWTH & DESIGN, 2015年02月, 査読有り
      • Chemical shift tensor determination using magnetically oriented microcrystal array (MOMA): C-13 solid-state CP NMR without MAS
        R. Kusumi; F. Kimura; G. Song; T. Kimura
        JOURNAL OF MAGNETIC RESONANCE, 2012年10月, 査読有り
      • Structural characterization of poly(epsilon-caprolactone)-grafted cellulose acetate and butyrate by solid-state C-13 NMR, dynamic mechanical, and dielectric relaxation analyses
        Ryosuke Kusumi; Yoshikuni Teramoto; Yoshiyuki Nishio
        POLYMER, 2011年11月, 査読有り
      • Cellulose Ester-graft-poly(ε-caprolactone): Effects of Copolymer Composition and Intercomponent Miscibility on the Enzymatic Hydrolysis Behavior
        R. Kusumi; S.H. Lee; Y. Teramoto; Y. Nishio
        Biomacromolecules, 2009年10月, 査読有り
      • Crystallization Behavior of Poly(epsilon-caprolactone) Grafted onto Cellulose Alkyl Esters: Effects of Copolymer Composition Miscibility
        Ryosuke Kusumi; Yoshikuni Teramoto; Yoshiyuki Nishio
        MACROMOLECULAR CHEMISTRY AND PHYSICS, 2008年10月, 査読有り
      • Cellulose alkyl ester/poly(epsilon-caprolactone) blends: characterization of miscibility and crystallization behaviour
        Ryosuke Kusumi; Yasuto Inoue; Masakazu Shirakawa; Yoshiharu Miyashita; Yoshiyuki Nishio
        CELLULOSE, 2008年02月, 査読有り
      • Cellulose fiber biodegradation in natural waters: river water, brackish water, and seawater
        Ryo Nagamine; Kayoko Kobayashi; Ryosuke Kusumi; Masahisa Wada
        Cellulose, 2022年01月10日, 査読有り

      MISC

      • 三次元磁場配向体の固体NMR
        久住亮介
        Cellulose Communications, 2020年06月, 招待有り, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • 磁場配向NMR -反磁性体の磁場応答を利用した構造解析-
        久住 亮介
        日本核磁気共鳴学会機関誌, 2019年11月, 査読有り, 招待有り
      • 擬単結晶化法の固体NMRへの応用 (強磁場の分析応用)
        久住 亮介
        社団法人日本磁気学会研究会資料 = Bulletin of Topical Symposium of the Magnetics Society of Japan, 2017年08月03日
      • 磁場配向を用いた微結晶三次元配向試料の作製:X線構造解析および固体NMR測定への応用
        木村 恒久; 木村 史子; 久住 亮介
        ぶんせき, 2017年07月, 招待有り
      • セルロース系材料の光学観察法の基礎
        西尾嘉之; 大野貴広; 久住亮介
        Cellulose Communications, 2007年
      • バイオマスポリマー/脂肪族ポリエステル複合系の微細構造設計と分子・材料特性解析
        寺本好邦; 久住亮介; 西尾嘉之
        Cellulose Commun., 2010年

      講演・口頭発表等

      • Super-swellable polysaccharide hydrogels for water purification
        Yangyang Zhang; Qinfeng He; Kayoko Kobayashi; Ryosuke Kusumi; Masahisa Wada
        セルロース学会第28回年次大会, 2021年09月30日
      • 木質系バイオマスの非破壊観察に向けたMRIシステムの構築
        岡本吉生; 久住亮介; 小林加代子; 和田昌久
        セルロース学会第28回年次大会, 2021年09月30日
      • 磁場配向を利用したセルロース微結晶のNMR構造解析
        佐々木惇; 久住亮介; 小林加代子; 和田昌久
        セルロース学会第28回年次大会, 2021年09月30日
      • セルロースの分子量がセルロースヒドロゲルの力学特性に及ぼす影響
        三浦周平; 小林加代子; 久住亮介; 和田昌久
        セルロース学会第28回年次大会, 2021年09月30日
      • セルロースとキチンの環境水中での生分解性評価
        宮地皇希; 小林加代子; 久住亮介; 和田昌久
        セルロース学会第28回年次大会, 2021年09月30日
      • ポリ(L-乳酸)の三次元配向フィルムの創製とその酵素加水分解特性の評価
        續育美; 久住亮介; 小林加代子; 和田昌久
        第70回高分子討論会, 2021年09月08日
      • 誘導体化を通じたグルコシルトランスフェラーゼGtfLによる合成多糖の一次構造解析
        久住亮介; 浅井慎一; 何沁峰; 小林加代子; 木村聡; 和田昌久
        第70回高分子討論会, 2021年09月06日
      • Development of in situ solid-state NMR system for magnetically oriented microcrystal suspensions
        Ryosuke Kusumi
        第45回日本磁気学会学術講演会シンポジウム"New trends in magnetic field application", 2021年08月31日, 招待有り
      • Single-crystal NMR in Polycrystalline Samples by Magnetic Orientation
        Ryosuke Kusumi; Hiroshi Kadoma; Hayate Yasui; Masahisa Wada; Kazuyuki Takeda
        ISMAR-APNMR-NMRSJ-SEST 2021, 2021年08月24日
      • 結晶形の異なるセルロース繊維の環境水中での分解性評価
        長峰亮; 小林加代子; 久住亮介; 和田昌久
        第71回日本木材学会大会, 2021年03月19日
      • ヒノキ正常材およびあて材の固体NMR解析
        鈴木彩奈; 長峰亮; 小林加代子; 久住亮介; 和田昌久
        第71回日本木材学会大会, 2021年03月19日
      • 三次元磁場配向体の固体NMRとその可能性
        久住亮介
        第433回生存圏シンポジウム, 2020年10月30日, 招待有り
      • セルロース系多糖の構造理解に役立つ分析手法:NMRを中心に
        久住亮介
        セルロース学会第24回ミクロシンポジウム, 2020年10月26日, 招待有り
      • MOMSプローブを用いた化学シフト異方性の解析
        久住亮介; 門間啓; 安井颯; 和田昌久; 武田和行
        第69回高分子討論会, 2020年09月18日
      • セルロースII板状結晶のバイオベースポリエステルに対する核剤効果
        小林真弓; 久住亮介; 小林加代子; 和田昌久
        第70回日本木材学会大会, 2020年03月17日
      • 高濃度LiBr水溶液を用いて調製したセルロースヒドロゲルの力学特性
        三浦周平; 小林加代子; 久住亮介; 和田昌久
        第70回日本木材学会大会, 2020年03月16日
      • 磁気プロセッシングを利用した環境調和型材料の構造制御ならびに新規構造解析手法の開発
        久住亮介
        日本材料学会木質材料部門委員会第302回定例研究会, 2020年01月22日, 招待有り
      • 磁場配向を利用した NMR 構造解析
        久住 亮介; 木村 史子; 和田 昌久; 木村 恒久
        第14回日本磁気科学会年会, 2019年11月12日
      • 三次元拘束磁場下にある微結晶懸濁体のin situ固体NMR
        久住 亮介; 門間 啓; 和田 昌久; 木村 恒久; 武田 和行
        第58回NMR討論会, 2019年11月07日
      • 微結晶の三次元磁場配向機構を備えたin situ固体NMRプローブの開発
        門間 啓; 久住 亮介; 和田 昌久; 木村 恒久; 武田 和行
        第58回NMR討論会, 2019年11月07日
      • Altered lignocellulose chemical structure and molecular assembly in CAD-deficient rice.
        Andri Fadillah Martin; Yuki Tobimatsu; Ryosuke Kusumi; Naoyuki Matsumoto; Takuji Miyamoto; Pui Ying Lam; Masaomi Yamamura; Taichi Koshiba; Masahiro Sakamoto; Toshiaki Umezawa
        4th SATREPS conference, 2019年11月
      • 三次元磁場配向下にある微結晶懸濁体の in situ 固体 NMR
        久住 亮介; 門間 啓; 木村 恒久; 和田 昌久; 武田 和行
        高分子学会第68回高分子討論会, 2019年09月26日
      • 磁場配向微結晶懸濁体のin situ固体NMR -セルロース系材料への応用-
        門間啓; 久住亮介; 和田昌久; 武田和行
        セルロース学会第26回年次大会, 2019年07月12日
      • セルロースオリゴマーとアルカンのブロック共重合体の調製
        北野夏太郎; 久住亮介; 和田昌久; 北岡本光
        セルロース学会第26回年次大会, 2019年07月12日
      • Polyion complex (PIC) nanoparticles of amino and carboxymethyl (1→3)-α-D-glucan synthesized by glucosyltransferase from S. salivarius
        He Qinfeng; 和田昌久; 久住亮介; 木村聡; 今井友也
        セルロース学会第26回年次大会, 2019年07月12日
      • 固体 NMR とラマン分光法を用いたキチン結晶多形の解析
        山下和也; 久住亮介; 今井友也; 和田昌久
        セルロース学会第26回年次大会, 2019年07月12日
      • グルコシルトランスフェラーゼGtfLによる合成多糖のエステル誘導体化
        浅井慎一; 久住亮介; 和田昌久; 木村聡
        セルロース学会第26回年次大会, 2019年07月12日
      • 三次元磁場配向プローブを備えたin situ固体NMRシステムの構築 -セルロース系多糖の構造・ダイナミクス・特性理解への応用を目指して-
        久住亮介; 門間啓; 和田昌久; 木村恒久; 武田和行
        セルロース学会第26回年次大会, 2019年07月11日
      • 固体NMRによるパラミロンの構造解析
        久住亮介; 大川峻; 和田昌久
        セルロース学会第26回年次大会, 2019年07月11日
      • Applications of magnetically oriented microcrystal array and suspension to analysis of anisotropic interactions
        R. Kusumi; H. Kadoma; M. Wada; T. Kimura; K. Takeda
        8th Asia-Pacific NMR (APNMR) Symposium, 2019年07月05日
      • In situ solid-state NMR of three-dimensionally magnetically oriented microcrystal suspension
        H. Kadoma; R. Kusumi; M. Wada; T. Kimura; K. Takeda
        8th Asia-Pacific NMR (APNMR) Symposium, 2019年07月04日
      • 三次元磁場配向した微結晶懸濁体のin situ固体NMR
        門間 啓; 久住 亮介; 和田 昌久; 木村 恒久; 武田 和行
        高分子学会19-1NMR研究会, 2019年05月09日
      • 13Cラベル化バクテリアセルロースの固体NMRによる構造解析
        長峰 亮; 久住 亮介; 和田 昌久
        第69回日本木材学会大会, 2019年03月14日
      • Comparative analysis of lignocellulose structure and molecular assembly in lignin-altered CAD and CAldOMT rice mutants
        Andri F. Martin; Yuki Tobimatsu; Naoyuki Matsumoto; Shiro Suzuki; Ryosuke Kusumi; Takuto Tanaka; Pui Ying Lam; Takuji Miyamoto; Yuri Takeda; Masaomi Yamamura; Taichi Koshiba; Keishi Osakabe; Yuriko Osakabe; Masahiro Sakamoto; Toshiaki Umezawa
        第69回日本木材学会大会, 2019年03月
      • 磁場配向微結晶懸濁体のin situ固体NMR
        門間 啓; 久住 亮介; 和田 昌久; 木村 恒久; 武田 和行
        第13回日本磁気科学会年会, 2018年11月12日
      • 磁場配向を利用した微結晶粉末からの異方的相互作用の解析:擬単結晶から磁場配向懸濁体へ
        久住 亮介; 門間 啓; 和田 昌久; 木村 恒久; 武田 和行
        日本核磁気共鳴学会第57回NMR討論会, 2018年09月18日
      • 磁場配向微結晶懸濁体のin situ固体NMR測定 - 磁場配向プローブの開発 -
        門間 啓; 久住 亮介; 和田 昌久; 木村 恒久; 武田 和行
        日本核磁気共鳴学会第57回NMR討論会, 2018年09月18日
      • グルコシルトランスフェラーゼGtfL産生多糖の構造解析
        久住 亮介; 浅井 慎一; 木村 恒久; 和田 昌久; 木村 聡
        高分子学会第67回高分子討論会, 2018年09月12日
      • Carboxymethyl derivatization of (1-3)-Alpha-D-glucan synthesized by glucosyltransferase
        Qinfeng He; Ryosuke Kusumi; Masahisa Wada; Tsunehisa Kimura
        MoDeSt2018, 2018年09月02日
      • Altered lignocellulose molecular assembly in lignin-modified rice mutants
        Andri Fadillah Martin; Yuki Tobimatsu; Naoyuki; Matsumoto; Ryosuke Kusumi; Takuji Miyamoto; Masaomi Yamamura; Taichi Koshiba; Masahiro Sakamoto; Toshiaki Umezawa
        The 3rd Asia Research Node Symposium on Humanosphere Science –Present and Future of Humanosphere Science–, 2018年09月
      • 固体NMRによる13C選択的ラベル化セルロースIIの構造解析
        久住 亮介; 喜多 祐介; 和田 昌久; 木村 恒久; 北岡 本光; 西山 裕介
        セルロース学会第25回年次大会, 2018年07月
      • 異なる表面官能基を有するセルロースIIオリゴマー結晶のポリ(L-乳酸)に対する核剤効果
        小林 真弓; 久住 亮介; 和田 昌久; 木村 恒久; 北岡 本光
        セルロース学会第25回年次大会, 2018年07月
      • グルコシルトランスフェラーゼGtfLによる合成多糖の一次構造解析
        浅井 慎一; 久住 亮介; 和田 昌久; 木村 恒久; 木村 聡
        セルロース学会第25回年次大会, 2018年07月
      • Carboxymethylation of α-(1,3)-glucan synthesized by glucosyltransferase
        He Qinfeng; 久住 亮介; 和田 昌久; 木村 恒久
        セルロース学会第25回年次大会, 2018年07月
      • 13C選択的ラベル化したセルロースIIオリゴマーのNMRによる構造解析
        喜多 祐介; 久住 亮介; 和田 昌久; 木村 恒久; 西山 裕介
        高分子学会18-1NMR研究会, 2018年05月
      • グルカンスクラーゼGtfLによる合成多糖の一次構造解析
        浅井 慎一; 久住 亮介; 和田 昌久; 木村 恒久
        高分子学会18-1NMR研究会, 2018年05月
      • 固体高分解能NMRによる13Cラベル化セルロースIIの構造解析
        久住 亮介; 喜多 祐介; 和田 昌久; 今井 友也
        第367回生存圏シンポジウム, 2018年02月
      • 擬単結晶法を応用した微結晶粉末からの単結晶NMR解析
        久住 亮介
        物質・材料研究機構微細構造解析プラットフォーム地域セミナー「固体NMRを用いた材料の分析(IV)」, 2018年02月, 招待有り
      • Chemical and supramolecular sructure of lignocellulose produced in lignin-modified rice mutants
        Andri Fadillah Martin; Yuki Tobimatsu; Naoyuki Matsumoto; Miyamoto Takuji; Ryosuke Kusumi; Masaomi Yamamura; Taichi Koshiba; Masahiro Sakamoto; Toshiaki Umezawa
        The 7th International Symposium for Sustainable Humanosphere (Bogor, Indonesia), 2017年12月
      • Chemical structure and molecular assembly of lignocellulose produced in lignin-modified rice mutants 」(Poster Presentation)
        Andri Fadillah Martin; Yuki Tobimatsu; Naoyuki Matsumoto; Miyamoto Takuji; Ryosuke Kusumi; Masaomi Yamamura; Taichi Koshiba; Masahiro Sakamoto; Toshiaki Umezawa
        第14回持続的生存圏創成のためのエネルギー循環シンポジウム/第7回先進素材開発解析システム(ADAM)シンポジウム (京都), 2017年11月
      • 磁場配向微結晶粉末を用いた四極子核の単結晶NMR
        大川 峻; 奥村 学; 久住 亮介; 木村 史子; 木村 恒久; 出口 健三; 大木 忍; 藤戸 輝明; 清水 禎
        第12回日本磁気科学会年会, 2017年11月
      • セルロース微結晶の磁場配向
        森井 広起; 和田 昌久; 久住 亮介; 木村 史子; 木村 恒久
        第12回日本磁気科学会年会, 2017年11月
      • 擬単結晶法を活用した異方性相互作用の解析
        久住 亮介
        第62回固体NMR・材料フォーラム, 2017年10月, 招待有り
      • 酵素重合グルカンのNMRによる構造解析
        久住 亮介; 浅井 慎一; 和田 昌久; 木村 恒久
        第66回高分子討論会, 2017年09月
      • 擬単結晶化法の固体NMRへの応用
        久住 亮介
        日本磁気学会第214回研究会/第42回強磁場応用専門研究会, 2017年08月, 招待有り
      • セルロース微結晶のポリビニルアルコール懸濁液中での磁場配向
        森井 広起; 和田 昌久; 久住 亮介; 木村 史子; 木村 恒久
        セルロース学会第24回年次大会, 2017年07月
      • 4級アンモニウムイオンを有するナノセルロースフィルムの熱・電気特性
        清水 美智子; 久住 亮介; 佐々木 園; 斎藤 継之; 磯貝 明
        セルロース学会第24回年次大会, 2017年07月
      • グルコシルトランスフェラーゼによるグルカンの試験管内合成
        佐藤 句真; 久住 亮介; 和田 昌久; 木村 恒久; 木村 聡
        セルロース学会第24回年次大会, 2017年07月
      • グルカンスクラーゼによる多糖類の酵素合成と材料化
        木村 聡; 岩田 忠久; 和田 昌久; 久住 亮介; 吉田 誠
        セルロース学会第24回年次大会, 2017年07月
      • NMRによる酵素合成グルカンの構造解析
        久住 亮介; 佐藤 句真; 和田 昌久; 木村 恒久
        高分子学会 17-1NMR研究会, 2017年05月
      • 擬単結晶化法による微結晶粉末からの四極子結合テンソルの解析
        久住 亮介; 奥村 学; 木村 史子; 木村 恒久; 出口 健三; 大木 忍; 藤戸 輝昭; 清水 禎
        第64回応用物理学会春季学術講演会, 2017年03月
      • 擬単結晶試料を用いた単結晶 NMR 法による四極子結合テンソルの解析
        奥村 学; 久住 亮介; 木村 史子; 木村 恒久; 出口 健三; 大木 忍; 藤戸 輝昭; 清水 禎
        第55回NMR討論会, 2016年11月
      • 固体NMRによるα-1,3-グルカンの高次構造解析
        久住 亮介; 和田 昌久; 木村 恒久
        第65回高分子討論会, 2016年09月
      • AC electric field induced cellulose nanocrystals alignment in polyvinyl alcohol suspensions
        Nannan Hu; Masahisa Wada; Ryosuke Kusumia; Fumiko Kimura; Tsunehisa Kimura
        The 23rd Annual Meeting of the Cellulose Society of Japan, 2016年07月14日
      • セルロースオリゴマー結晶のポリ(L-乳酸)結晶核剤としての効果
        久住 亮介; 和田 昌久; 木村 恒久; 北岡 本光
        セルロース学会第23回年次大会, 2016年07月
      • セルロースオリゴマー結晶の磁場配向
        和田 昌久; 脇谷 紗友理; 小林 加代子; 木村 聡; 北岡 本光; 久住 亮介; 木村 史子; 木村 恒久
        セルロース学会第23回年次大会, 2016年07月
      • 磁場配向した核剤誘起のポリ(L-乳酸)の配向制御に関する考察
        寺西 幸; 久住 亮介; 木村 史子; 木村 恒久; 河井 貴彦
        第62回高分子研究発表会, 2016年07月
      • 磁場配向したクエン酸亜鉛二水和物に誘起されたポリ(L-乳酸)の三次元配向
        寺西 幸; 久住 亮介; 木村 史子; 木村 恒久
        第65回高分子学会年次大会, 2016年05月
      • 磁場配向微結晶粉末を用いた四極子核の単結晶NMR
        奥村 学; 久住 亮介; 木村 史子; 木村 恒久; 出口 健三; 大木 忍; 藤戸 輝明; 清水 禎
        高分子学会 16-1NMR研究会, 2016年05月
      • 磁場配向微結晶粉末を用いた単結晶法による結晶多形の分析
        奥村 学; 久住 亮介; 木村 史子; 木村 恒久; 出口 健三; 大木 忍; 藤戸 輝明; 清水 禎
        第54回NMR討論会, 2015年11月
      • Crystal Orientation of Poly(L-lactic acid): Epitaxial Growth on a Magnetically-aligned Nucleating Agent
        久住 亮介
        International Conference on Magneto-Science (ICMS) 2015, 2015年10月
      • 擬単結晶法を基軸とした磁気プロセッシングの応用展開
        久住 亮介
        2015年応用物理学会磁気科学研究会 第1回研究会, 2015年08月, 招待有り
      • セルロース結晶多形の一軸配向化と化学シフトテンソル解析
        久住 亮介; 木村 史子; 和田 昌久; 木村 恒久
        セルロース学会第22回年次大会, 2015年07月09日
      • フェニルホスホン酸亜鉛の一軸磁場配向に誘起されたポリ(L-乳酸)の結晶配向
        寺西幸; 久住亮介; 木村恒久
        第64回高分子学会年次大会, 2015年05月
      • 磁場配向微結晶粉末を用いた単結晶NMR測定
        木全美香子; 久住亮介; 木村史子; 木村恒久
        日本核磁気共鳴学会 第53回NMR討論会, 2014年11月
      • 磁場配向微結晶試料を用いたセロビオースの単結晶NMR解析
        宋广杰; 久住亮介; 木村史子; 木村恒久; 出口健三; 大木忍; 藤戸輝昭; 清水禎
        日本核磁気共鳴学会 第53回NMR討論会, 2014年11月
      • Single Crystal Solid-State NMR of Magnetically Oriented Microcrystal Array
        R. Kusumi; F. Kimura; T. Kimura
        7th CNRS-JSPS France-Japan Joint Seminar, 2014年10月, 招待有り
      • 擬単結晶化法を用いた微結晶粉末からの化学シフトテンソル解析
        久住亮介
        高分子学会14-2NMR研究会, 2014年10月, 招待有り
      • Single Crystal Solid-State NMR of Magnetically Oriented Powder
        R. Kusumi; F. Kimura; T. Kimura
        23rd Congress and General Assembly of the International Union of Crystallography, 2014年08月
      • セルロース微結晶の磁場による一軸配向化と化学シフトテンソル解析
        久住亮介; 木村史子; 木村恒久
        セルロース学会第21回年次大会, 2014年07月
      • Orientation of poly(L-lactic acid) induced by epitaxial growth on a magnetically-aligned nucleating agent
        R. Kusumi; T. Kimura
        6th International Workshop on Materials Analysis and Processing in Magnetic Fields, 2014年07月
      • 一軸配向化セルロースの非MAS下固体NMRによる構造解析
        久住亮介; 宋广杰; 木村史子; 木村恒久
        第57回日本学術会議材料工学連合講演会, 2013年11月
      • Magnetically Oriented Microcrystal Array: Complete Characterization of Chemical Shift Anisotropy from Microcrystalline Powder
        R. Kusumi; F. Kimura; T. Kimura
        International Conference on Magneto-Science 2013, 2013年10月
      • Determination of Chemical Shift Tensor of L-Threonine Using Magnetically Oriented Microcrystal Array
        M. Kimata; R. Kusumi; F. Kimura; T. Kimura
        International Conference on Magneto-Science 2013, 2013年10月
      • Solid-state NMR Study on 13C Chemical Shift Tensor of Magnetically Oriented Microcrystal Array of Cellobiose
        G. Song; R. Kusumi; F. Kimura; T. Kimura
        International Conference on Magneto-Science 2013, 2013年10月
      • 磁場によるナノ-マイクロスケールの構造制御:セルロースを例として
        久住 亮介
        第64回コロイドおよび界面化学討論会, 2013年09月, 招待有り
      • 微結晶粉末の三次元磁場配向を利用した固体NMRによる化学シフトテンソル解析
        久住亮介; 木村史子; 木村恒久
        第74回応用物理学会秋季学術講演会, 2013年09月, 招待有り
      • 磁場配向を用いたセルロース系複合材料の光学特性
        徳永志帆; 木村史子; 久住亮介; 木村恒久
        セルロース学会第20回年次大会, 2013年07月
      • 13C Chemical shift tensor analysis of cellobiose pseudo single crystal by solid-state NMR
        宋广杰; 久住亮介; 木村史子; 木村恒久
        セルロース学会第20回年次大会, 2013年07月
      • 非MAS下での固体NMRによるセルロース繊維の構造解析
        久住亮介; 宋广杰; 木村史子; 木村恒久
        セルロース学会第20回年次大会, 2013年07月
      • フェニルホスホン酸微結晶の三次元磁場配向化と固体NMR法による31P化学シフトテンソル解析
        久住亮介; 木村史子; 木村恒久
        第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013年03月
      • L-トレオニン擬単結晶の化学シフトテンソルの決定
        木全美香子; 久住亮介; 木村史子; 木村恒久
        第7回日本磁気科学会年会, 2012年11月
      • 31P 固体 CP NMR 法によるフェニルホスホン酸擬単結晶の化学シフトテンソル解析
        久住亮介; 木村史子; 木村恒久
        第7回日本磁気科学会年会, 2012年11月
      • Fabrication of diffusion type polarizer using cellulosic materials
        Tokunaga S; Kusumi R; Kimura F; Kimura T
        3rd International Cellulose Conference, 2012年10月
      • 13C固体NMR法によるL-アラニン擬単結晶の構造解析
        久住亮介; 木村史子; 木村恒久
        11-2 NMR研究会, 2011年12月
      • Magnetically Oriented Microcrystal Array: Single Crystal Analysis by 13C Solid-State NMR Spectroscopy
        Kusumi R; Kimura F; Kimura T
        KIPS-ESPCI 2011, 2011年11月
      • L-アラニン擬単結晶の13C化学シフトテンソル解析
        久住亮介; 木村史子; 木村恒久
        第6回日本磁気科学会年会, 2011年09月
      • Single Crystal Analysis of a Pseudo Single Crystal: 13C Solid-State NMR Measurement without Magic Angle Spinning
        Kusumi R; Kimura F; Kimura T
        PACIFICHEM 2010, 2010年12月
      • Single Crystal Analysis of a Pseudo Single Crystal by 13C Solid-State NMR
        Kusumi R; Kimura T
        59th SPSJ Annual Meeting, 2010年05月
      • セルロースアセテート-graft-ポリ(L-ラクチド)の等温結晶化過程における高次構造形成:X線回折および誘電分散測定
        佐藤恵; 久住亮介; 寺本好邦; 西尾嘉之
        第59回高分子学会年次大会, 2010年05月
      • セルロースアルキルエステル-graft-ポリ(ε-カプロラクトン)の分子運動性と相構造 -共重合組成および幹鎖/枝鎖の相溶・非相溶効果-
        久住亮介; 寺本好邦; 西尾嘉之
        第59回高分子学会年次大会, 2010年05月
      • Application of Magnetic Alignment to Diffraction and Spectroscopy Methods
        Kimura T; Kimura F; Kusumi R
        The 6th Japan-France EPM Seminar 2010, 2010年03月, 招待有り
      • 13C固体NMR法によるL-アラニン擬単結晶の構造解析
        久住亮介; 木村恒久
        第4回日本磁気科学会年会, 2009年11月
      • バイオマスポリマー/脂肪族ポリエステル微視的複合体の構造設計と分子・材料特性解析
        寺本好邦; 久住亮介; 西尾嘉之
        第58回高分子学会討論会, 2009年09月
      • セルロースアセテート-graft-ポリ(L-ラクチド)の等温結晶化過程における高次構造形成 -X線回折および誘電分散測定-
        佐藤恵; 久住亮介; 寺本好邦; 西尾嘉之
        第58回高分子学会年次大会, 2009年05月
      • セルロースアルキルエステル-graft-ポリ(ε-カプロラクトン)の酵素加水分解挙動 -共重合組成および幹鎖/枝鎖の相溶・非相溶効果-
        久住亮介; 寺本好邦; 西尾嘉之
        第58回高分子学会年次大会, 2009年05月
      • セルロースをベースとした生分解性グラフト共重合体の調製と酵素加水分解挙動の制御
        久住亮介; 寺本好邦; 西尾嘉之
        第9回GSCシンポジウム, 2009年03月
      • 脂肪族ポリエステルを枝鎖とするセルロースグラフト共重合体の一次および高次構造設計と分子運動解析
        久住亮介; 寺本好邦; 西尾嘉之
        繊維学会2008年次大会, 2008年06月
      • 脂肪族ポリエステルを枝鎖とするセルロースグラフト共重合体の分子運動 -共重合組成および幹鎖/枝鎖の相溶・非相溶効果-
        久住亮介; 西尾嘉之
        第57回高分子学会年次大会, 2008年05月
      • CELL 22-Nanoincorporation of layered double hydroxides into miscible polymer blends of cellulose acetate
        Sachi Yoshitake; Ryosuke Kusumi; Yoshiyuki Nishio
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2008年04月, AMER CHEMICAL SOC
      • CELL 73-Cellulose alkyl ester-graft-poly(epsilon-caprolactone) copolymers: Crystallization kinetics, molecular motions, and enzymatic degradation
        Ryosuke Kusumi; Yoshiyuki Nishio
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2008年04月, AMER CHEMICAL SOC
      • Cellulose Ester Graft Copolymers with Aliphatic Polyester Side-chains: Crystallization Kinetics, Molecular Motions, and Enzymatic Degradation
        Kusumi R; Nishio Y
        235th ACS National Meeting, 2008年04月
      • 脂肪族ポリエステルを枝鎖とするセルロースグラフト共重合体の高次構造制御と分子運動解析
        久住亮介; 西尾嘉之
        第58回日本木材学会大会, 2008年03月
      • Nanoincorporation of layered double hydroxides into miscible polymer blends of cellulose acetate
        Yoshitake S; Kusumi R; Nishio Y
        235th ACS National Meeting, 2008年03月
      • Crystallization, molecular motions, and enzymatic degradation of cellulose ester graft copolymers with aliphatic polyester side-chains
        Kusumi R; Nishio Y
        2nd International Cellulose Conference, 2007年10月
      • 脂肪族ポリエステルを枝鎖としたセルロースエステルグラフト共重合体の結晶化ならびに緩和挙動の解析と酵素加水分解の評価
        久住亮介; 寺本好邦; 西尾嘉之
        セルロース学会第13回年次大会, 2006年07月
      • 脂肪族ポリエステルを枝鎖とするセルロースグラフト共重合体の緩和挙動と酵素加水分解 -共重合組成および幹鎖/枝鎖の相溶・非相溶効果-
        久住亮介; 西尾嘉之
        第55回高分子学会年次大会, 2006年05月
      • STRUCTURE, PROPERTY, AND FUNCTIONALIZATION OF CELLULOSIC GRAFT COPOLYMERS WITH ALIPHATIC POLYESTER SIDE-CHAINS
        Nishio Y; Teramoto Y; Kusumi R
        Japanese-European Workshop on Cellulose and Functional Polysaccharides, 2005年09月
      • 脂肪族ポリエステルを枝鎖としたセルロースグラフト共重合体の緩和挙動と酵素分解性
        久住亮介; 西尾嘉之
        セルロース学会第12回年次大会, 2005年07月
      • 脂肪族ポリエステルを枝鎖とするセルロースグラフト共重合体及びそのブレンド体の等温結晶化挙動
        久住亮介; 寺本好邦; 西尾嘉之
        第54回高分子学会年次大会, 2005年05月
      • セルロース系グラフト共重合体の等温結晶化挙動の解析
        久住亮介; 寺本好邦; 西尾嘉之
        セルロース学会第11回年次大会, 2004年07月

      書籍等出版物

      • NMRによる有機材料分析とその試料前処理、データ解釈
        久住 亮介, 分担執筆, 第2章第4節「三次元磁場配向ユニットを備えたin situ固体NMRシステムの構築とその解析例」; 第3章第3節「磁場配向を利用したNMR解析とその低分子化合物を中心とした応用例」
        技術情報協会, 2021年09月
      • Cellulosic Graft Copolymers (in "Blends and Graft Copolymers of Cellulosics"; Co-authors, Y. Nishio, K. Sugimura, Y. Aranishi)
        Y. Teramoto; R. Kusumi, 分担執筆
        Springer, 2017年, 査読無し
      • Cellulosic Polymer Blends 2: With Aliphatic Polyesters (in "Blends and Graft Copolymers of Cellulosics"; Co-authors, Y. Nishio, K. Sugimura, Y. Aranishi)
        R. Kusumi; Y. Teramoto, 分担執筆
        Springer, 2017年, 査読無し

      産業財産権

      • 特願2018-162723, 核磁気共鳴装置、及び微結晶構造解析方法
        久住 亮介; 門間 啓; 武田 和行; 木村 恒久

      受賞

      • 2009年
        新化学技術推進協会, 第9回GSCシンポジウム ポスター賞
      • 2009年
        日本磁気科学会, 第4回日本磁気科学会年会 研究奨励賞
      • 2013年
        応用物理学会, 第34回応用物理学会 講演奨励賞
      • 2019年04月18日
        日本材料学会関西支部, 日本材料学会関西支部長賞
      • 2020年01月22日
        日本材料学会木質材料部門委員会, 日本材料学会木質材料部門委員会業績賞
      • 2021年08月27日
        ISMAR-APNMR-NMRSJ-SEST, Asia Pacific NMR Symposium Poster Award

      外部資金:科学研究費補助金

      • リグニンの多様性と可変性:組換え植物で探る木質の機能と利用へのインパクト
        基盤研究(B)
        小区分40020:木質科学関連
        京都大学
        飛松 裕基
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        リグニン;細胞壁;リグノセルロース
      • in situ三次元磁場配向NMRによるセルロース-分解酵素複合体の構造解析
        基盤研究(B)
        小区分40020:木質科学関連
        京都大学
        久住 亮介
        自 2020年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        磁場配向;固体NMR;セルロース;分解酵素;構造解析;in situ測定;単結晶振動パターン
      • MRマイクロスコピーによる細胞培養中のセルロースヒドロゲルと腐朽木材の観察
        基盤研究(B)
        小区分40020:木質科学関連
        京都大学
        和田 昌久
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        MRI;腐朽木材;セルロースヒドロゲル;MRマイクロスコピー;固体NMR;グルカン;あて材;テーダマツ;木材腐朽
      • 三次元磁場配向ユニットを備えたin-situ固体NMRシステムの構築
        基盤研究(C)
        京都大学
        久住 亮介
        自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        磁場配向;固体NMR;in situ測定;単結晶解析;微結晶懸濁体;化学シフトテンソル;in-situ測定;高分子構造;in-situ解析
      • 磁気プロセッシングによる環境調和型高分子の高次元異方化と機能制御
        若手研究(B)
        京都大学
        久住 亮介
        自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        ポリ(L-乳酸);セルロース;結晶核剤;磁場配向;エピタキシャル成長;結晶化核剤;構造設計;特性制御;擬単結晶;固体NMR;化学シフトテンソル;ポリL-乳酸
      • バイオマスのメソクリスタル化による新機能開発
        基盤研究(B)
        京都大学
        木村 恒久
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        擬単結晶;セルロース;磁気プロセッシング;三次元配向;結晶構造解析;中性子回折;メソクリスタル
      • 高次元配向化セルロース材料の創成と構造解析・機能開拓
        若手研究(B)
        京都大学
        久住 亮介
        自 2011年04月28日, 至 2013年03月31日, 完了
        セルロース;配向制御;固体NMR;磁場;擬単結晶;化学シフトテンソル;環境材料;バイオマス;高分子構造・物性;NMR
      list
        Last Updated :2022/06/24

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          森林基礎科学実習II
          6909, 後期, 農学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          森林基礎科学実習I
          6907, 前期, 農学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          生物繊維学演習2
          BB37, 通年, 農学研究科, 4
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          機器分析概論
          BD01, 後期, 農学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          生物繊維学専攻実験2
          BC37, 通年, 農学研究科, 5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          生物繊維学専攻実験1
          BC36, 通年, 農学研究科, 5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          バイオマス化学実験及び実験法
          6943, 後期, 農学部, 4
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          森林マテリアル系実験及び実験法
          6939, 前期, 農学部, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          生物繊維学演習1
          BB36, 通年, 農学研究科, 4
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          バイオマス化学実験及び実験法II
          後期, 農学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          森林科学実習II
          前期, 農学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          生物繊維学専攻実験
          農学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          生物繊維学演習
          農学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          バイオマス化学実験及び実験法II
          後期, 農学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          森林科学実習II
          前期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          森林科学実習II
          前期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          バイオマス化学実験及び実験法II
          後期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生物繊維学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生物繊維学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          森林科学実習II
          前期, 農学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          バイオマス化学実験及び実験法II
          後期, 農学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          生物繊維学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          生物繊維学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          バイオマス化学実験及び実験法II
          後期, 農学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          森林科学実習II
          前期, 農学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物繊維学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物繊維学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物繊維学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物繊維学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          バイオマス化学実験及び実験法II
          後期, 農学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森林科学実習II
          前期, 農学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物繊維学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物繊維学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物繊維学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物繊維学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物繊維学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物繊維学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          科学英語演習
          前期, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          バイオマス化学実験及び実験法II
          後期, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物繊維学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物繊維学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物繊維学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物繊維学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物繊維学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物繊維学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          科学英語演習
          前期, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          バイオマス化学実験及び実験法
          後期, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基礎化学実験
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物繊維学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物繊維学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物繊維学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物繊維学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          科学英語演習
          前期, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          バイオマス化学実験及び実験法
          後期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林基礎科学実習I
          前期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物繊維学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物繊維学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物繊維学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物繊維学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          科学英語演習
          前期, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基礎化学実験
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林基礎科学実習II
          後期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林マテリアル系実験及び実験法
          通年集中, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物繊維学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物繊維学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物繊維学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物繊維学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          バイオマス化学実験及び実験法
          後期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林基礎科学実習II
          後期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林基礎科学実習I
          前期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林マテリアル系実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          機器分析概論
          後期, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物繊維学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物繊維学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物繊維学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物繊維学演習2
          通年, 農学研究科

        指導学生の業績:受賞

        • 最優秀若手ポスター賞<JEOL RESONANCE賞>
          門間啓, 日本核磁気共鳴学会, 2019年11月08日
        • 優秀ポスター賞
          門間啓, セルロース学会, 2019年07月12日
        • 優秀ポスター賞
          門間啓, 高分子学会NMR研究会, 2019年05月10日
        • 学生優秀口頭発表賞
          長峰亮, 日本木材学会, 2019年03月16日
        • 学生ポスター賞
          門間啓, 日本磁気科学会, 2018年11月14日
        • エクセレントポスター賞
          寺西幸, 高分子学会高分子研究発表会, 2016年07月15日
        • 優秀ポスター賞
          奥村学, 高分子学会NMR研究会, 2016年05月13日
        • 若手ポスター賞
          奥村学, 日本核磁気共鳴学会, 2015年11月07日
        list
          Last Updated :2022/06/24

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2014年04月01日, 至 2016年03月31日
            環境・安全・衛生委員会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            環境・安全・衛生委員会 委員

          ページ上部へ戻る