教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

菊地 正弘

キクチ マサヒロ

医学研究科 医学専攻感覚運動系外科学講座耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 講師

菊地 正弘
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    所属学協会

    • 米国頭頸部癌学会
    • 日本耳鼻咽喉科学会
    • 日本頭蓋底外科学会
    • 日本頭頸部癌学会
    • 日本頭頸部外科学会
    • 日本内分泌外科学会
    • 日本気管食道科学会
    • 耳鼻咽喉科臨床学会
    • 日本鼻科学会
    • 日本臨床栄養代謝学会

    学位

    • 博士(医学)(京都大学)

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 医学部医学科, 卒業

    経歴

    • 自 2020年11月, 至 現在
      京都大学大学院医学研究科, 耳鼻咽喉科・頭頸部外科, 講師
    • 自 2018年04月, 至 現在
      京都大学大学院医学研究科, 耳鼻咽喉科・頭頸部外科, 助教
    • 自 2017年06月, 至 2018年03月
      神戸市立医療センター中央市民病院, 耳鼻咽喉科・頭頸部外科, 医長
    • 自 2015年07月, 至 2017年05月
      ピッツバーグ大学, 耳鼻咽喉科, 客員研究員

    使用言語

    • 日本語
    • 英語

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        頭蓋底腫瘍に対する新規経鼻頭蓋底手術手技の開発、リアルタイム術中画像支援システムによる顎顔面・頭蓋底腫瘍手術の安全性の向上、機能画像からみた免疫学的腫瘍微小環境の探索

      研究キーワード

      • 頭頸部癌
      • 頭蓋底手術
      • FDG PET/CT

      研究分野

      • ライフサイエンス, 耳鼻咽喉科学

      論文

      • Surgical Management of Congenital Nasal Pyriform Aperture Stenosis: A Case Report
        Maho Iemura-Kashiwagi; Masahiro Kikuchi; Hideaki Okuyama; Shinzo Tanaka
        Cureus, 2022年01月31日, 査読有り, 責任著者
      • Intraoperative cerebrospinal fluid leak graded by Esposito grade is a predictor for diabetes insipidus after endoscopic endonasal pituitary adenoma resection
        Masahiro Tanji; Yohei Mineharu; Masahiro Kikuchi; Takayuki Nakagawa; Tatsunori Sakamoto; Masaru Yamashita; Mami Matsunaga; Fumihiko Kuwata; Yuji Kitada; Yukinori Terada; Yoshiki Arakawa; Kazumichi Yoshida; Hiroharu Kataoka; Susumu Miyamoto
        World Neurosurgery, 2021年11月, 査読有り
      • Angiomatous Nasal Polyp Diagnosed by Preoperative Imaging and Successfully Resected by Endonasal Endoscopic Surgery: A Case Report
        Maho Iemura-Kashiwagi; Masahiro Kikuchi; Sho Koyasu; Yuji Kitada; Akihiko Sugimoto; Hironori Haga; Yuji Nakamoto; Takayuki Nakagawa; Koichi Omori
        Cureus, 2021年10月14日, 査読有り, 責任著者
      • Application of a Flexible PET Scanner Combined with 3 T MRI Using Non-local Means Reconstruction: Qualitative and Quantitative Comparison with Whole-Body PET/CT
        Masao Watanabe; Kanae Kawai-Miyake; Yasutaka Fushimi; Takayoshi Ishimori; Aya Nakajima; Michio Yoshimura; Masahiro Kikuchi; Kazuko Ohno; Yuji Nakamoto
        Molecular Imaging and Biology, 2021年10月12日, 査読有り
      • Psychophysical assessments of olfaction after endoscopic unilateral resection with post-operative radiotherapy in olfactory neuroblastomas
        Mami Matsunaga; Masahiro Kikuchi; Fumihiko Kuwata; Yuji Kitada; Koichi Omori; Takayuki Nakagawa
        Auris Nasus Larynx, 2021年09月, 査読有り, 責任著者
      • SMARCA4‐deficient sinonasal carcinoma: A case report referring to the post‐treatment histological changes
        Satoko Mibayashi; Shinji Sumiyoshi; Masahiro Kikuchi; Masakazu Fujimoto; Hironori Haga
        Pathology International, 2021年04月21日, 査読有り
      • Lingual Lymph Node Metastases as a Prognostic Factor in Oral Squamous Cell Carcinoma—A Retrospective Multicenter Study
        Masahiro Kikuchi; Hiroyuki Harada; Ryo Asato; Kiyomi Hamaguchi; Hisanobu Tamaki; Masanobu Mizuta; Ryusuke Hori; Tsuyoshi Kojima; Keigo Honda; Takashi Tsujimura; Yohei Kumabe; Kazuyuki Ichimaru; Yoshiharu Kitani; Koji Ushiro; Morimasa Kitamura; Shogo Shinohara; Koichi Omori
        Medicina, 2021年04月12日, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Discordant Immune Marker Expression Between Preoperatively Biopsied and Matched Surgically Resected Specimens in Patients With Oral Squamous Cell Carcinoma
        Masahiro Kikuchi; Daisuke Yamashita; Shigeo Hara; Shinji Takebayashi; Kiyomi Hamaguchi; Keisuke Mizuno; Koichi Omori; Shogo Shinohara
        Cureus, 2021年04月11日
      • Ameloblastic fibrosarcoma of the maxilla with EGFR exon 20 insertions: Relevance of whole-exome sequencing in molecular understanding and therapeutic proposals for rare cancers
        Kazuhiro Terada; Yosuke Yamada; Yoshihiro Ishida; Takuya Yamamoto; Masahiro Kikuchi; Yasuaki Nakashima; Hironori Haga
        Auris Nasus Larynx, 2021年04月, 査読有り
      • Endoscopic Endonasal Surgery of a Large Vidian Nerve Schwannoma With Preparation for Avoiding Major Vascular Injury
        Chisato Tanaka; Masahiro Kikuchi; Mami Matsunaga; Koichi Omori; Takayuki Nakagawa
        Cureus, 2021年03月31日, 査読有り, 責任著者
      • 咽頭・口腔表在癌の研究 特に顕微内視鏡による、光学生検を用いた診断の可能性について
        篠原 尚吾; 竹林 慎治; 菊地 正弘; 原田 博之; 道田 哲彦; 林 一樹; 山本 亮介; 齋田 浩二; 水野 敬介; 藤原 敬三; 内藤 泰
        神戸市立病院紀要, 2021年03月
      • 頭部違和感と顎跛行を伴った浸潤性副鼻腔真菌症の1例
        遠谷 寛人; 須田 謙史; 中野 絵梨; 大石 明生; 河合 健太郎; 吉田 実世; 田川 美穂; 宮田 学; 村上 孝作; 丹治 正大; 菊地 正弘; 柏井 聡; 辻川 明孝
        神経眼科, 2021年, 査読有り
      • 鼻内視鏡手術を行った髄膜瘤に伴う髄液鼻漏例
        北田有史; 菊地正弘; 大森孝一
        日本鼻科学会会誌, 2021年, 査読有り, 責任著者
      • Multilayer resectionを前提とした術前プランニング
        菊地正弘
        Nihon Bika Gakkai Kaishi (Japanese Journal of Rhinology), 2021年
      • 日本発の多施設臨床研究 後ろ向き観察研究に基づく口腔癌の疫学
        原田 博之; 菊地 正弘; 玉木 久信; 濱口 清海; 安里 亮; 堀 龍介; 本多 啓吾; 辻村 隆司; 隈部 洋平; 市丸 和之; 木谷 芳晴; 牛呂 幸司; 大森 孝一
        耳鼻咽喉科臨床 補冊, 2020年12月
      • 口腔癌における舌リンパ節の多施設共同後方視的研究
        菊地 正弘; 原田 博之; 安里 亮; 玉木 久信; 堀 龍介; 本多 啓吾; 辻村 隆司; 隈部 洋平; 篠原 尚吾; 大森 孝一
        耳鼻咽喉科臨床 補冊, 2020年12月
      • Outcomes in patients diagnosed with tongue cancer before and after the age of 45 years
        Kayoko Mizuno; Masato Takeuchi; Masahiro Kikuchi; Koichi Omori; Koji Kawakami
        Oral Oncology, 2020年11月
      • Clinical significance of tumor-associated immune cells in patients with oral squamous cell carcinoma.
        Masahiro Kikuchi; Daisuke Yamashita; Shigeo Hara; Shinji Takebayashi; Kiyomi Hamaguchi; Keisuke Mizuno; Koichi Omori; Shogo Shinohara
        Head & neck, 2020年10月07日, 査読有り
      • Impact of Intraoperative 3-Tesla MRI on Endonasal Endoscopic Pituitary Adenoma Resection and a Proposed New Scoring System for Predicting the Utility of Intraoperative MRI
        Masahiro TANJI; Hiroharu KATAOKA; Masahiro KIKUCHI; Tatsunori SAKAMOTO; Fumihiko KUWATA; Mami MATSUNAGA; Takayuki NAKAGAWA; Yohei MINEHARU; Yoshiki ARAKAWA; Kazumichi YOSHIDA; Susumu MIYAMOTO
        Neurologia medico-chirurgica, 2020年10月, 査読有り
      • Real-time imaging of head and neck squamous cell carcinomas using confocal micro-endoscopy and applicable dye: A preliminary study
        Shogo Shinohara; Kazuo Funabiki; Masahiro Kikuchi; Shinji Takebayashi; Kiyomi Hamaguchi; Shigeo Hara; Daisuke Yamashita; Yukihiro Imai; Akira Mizoguchi
        Auris Nasus Larynx, 2020年08月
      • Neck Dissection for Cervical Lymph Node Metastases from Remote Primary Malignancies
        Shogo Shinohara; Hiroyuki Harada; Masahiro Kikuchi; Shinji Takebayashi; Kiyomi Hamaguchi
        Medicina, 2020年07月10日, 査読有り
      • Long-term olfactory function outcomes after pituitary surgery by endoscopic endonasal transsphenoidal approach
        Fumihiko Kuwata; Masahiro Kikuchi; Masaaki Ishikawa; Masahiro Tanji; Tatsunori Sakamoto; Masaru Yamashita; Mami Matsunaga; Koichi Omori; Takayuki Nakagawa
        Auris Nasus Larynx, 2020年04月, 査読有り, 責任著者
      • Successful Treatment of a Mixed Neuroendocrine-Nonneuroendocrine Neoplasm of the Colon with Metastases to the Thyroid Gland and Liver
        Yuji Kanazawa; Masahiro Kikuchi; Yukihiro Imai; Nobuyuki Katakami; Satoshi Kaihara; Shogo Shinohara
        Case Reports in Otolaryngology, 2020年02月13日, 査読有り, 責任著者
      • Clinical Value of Fused PET/MRI for Surgical Planning in Patients With Oral/Oropharyngeal Carcinoma.
        Hayashi K; Kikuchi M; Imai Y; Yamashita D; Hino M; Ito K; Shimizu K; Harada H; Shinohara S
        Laryngoscope, 2020年02月, 査読有り, 責任著者
      • 軟骨部耳管周囲病変に対する内視鏡下手術
        菊地正弘; 中川隆之ら
        日鼻誌, 2020年, 筆頭著者
      • 甲状腺分化癌肺転移症例におけるTKIs投薬開始タイミングに関する一考察
        北村 守正; 楯谷 一郎; 菊地 正弘; 末廣 篤; 岸本 曜; 樋渡 直; 大森 孝一
        日本癌治療学会学術集会抄録集, 2019年10月, 査読有り
      • 甲状腺分化癌肺転移症例に対する分子標的治療薬導入タイミングに関する検討
        北村 守正; 菊地 正弘; 末廣 篤; 岸本 曜; 樋渡 直; 藤村 真太郎; 大森 孝一
        日本内分泌外科学会雑誌, 2019年09月, 査読有り
      • 大学病院における入院時全例嚥下スクリーニングの導入
        北村 守正; 浅田 摩紀; 佐藤 真理; 末廣 篤; 常峰 かな; 田嶋 あゆみ; 松藤 隆広; 野村 弥生; 加門 明香里; 菊地 正弘; 樋渡 直; 大森 孝一
        嚥下医学, 2019年03月, 査読有り
      • 頭頸部癌診療におけるPET検査の現状と近未来
        菊地 正弘
        耳鼻臨床, 2018年12月, 招待有り
      • Prognostic impact of incisional or excisional biopsy of cervical lymph node metastases of solid tumors
        Shogo Shinohara; Shinji Takebayashi; Masahiro Kikuchi; Tetsuhiko Michida; Kazuki Hayashi; Ryosuke Yamamoto; Koji Saida; Keisuke Mizuno; Keizo Fujiwara; Yasushi Naito
        Japanese Journal of Clinical Oncology, 2018年06月01日, 査読有り
      • 当院における中下咽頭表在癌の臨床的特徴・治療・合併症と治療成績・問題点について
        篠原 尚吾; 菊地 正弘; 末廣 篤; 原田 博之; 岸本 逸平; 林 一樹; 占野 尚人
        神戸市立病院紀要, 2018年03月, 査読有り
      • ASA-PSによる全身状態のスコアーが甲状腺全摘後の総生存率に及ぼす影響について
        篠原 尚吾; 竹林 慎治; 菊地 正弘; 末廣 篤; 原田 博之; 柚木 一馬; 山崎 和夫
        神戸市立病院紀要, 2018年03月, 査読有り
      • 声門癌再発に併発し、喉頭亜全摘術で制御可能であった喉頭デスモイドの1例
        篠原 尚吾; 菊地 正弘; 末廣 篤; 原田 博之; 岸本 逸平; 今井 幸弘
        神戸市立病院紀要, 2018年03月, 査読有り
      • 頭頸部原発悪性腫瘍に対する放射線治療の予測困難な中断原因
        小坂 恭弘; 小久保 雅樹; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 末廣 篤; 原田 博之
        神戸市立病院紀要, 2018年03月, 査読有り
      • Facial flushing after alcohol intake as a predictor for a high risk of synchronous or metachronous cancer of the upper gastrointestinal tract
        Hiroyuki Harada; Shogo Shinohara; Shinji Takebayashi; Masahiro Kikuchi; Keizo Fujiwara; Tetsuhiko Michida; Ryosuke Yamamoto; Kazuki Hayashi; Koji Saida; Yasushi Naito
        JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 2017年12月, 査読有り
      • Audio-visual speech perception in prelingually deafened Japanese children following sequential bilateral cochlear implantation
        Ryosuke Yamamoto; Yasushi Naito; Risa Tona; Saburo Moroto; Rinko Tamaya; Keizo Fujiwara; Shogo Shinohara; Shinji Takebayashi; Masahiro Kikuchi; Tetsuhiko Michida
        INTERNATIONAL JOURNAL OF PEDIATRIC OTORHINOLARYNGOLOGY, 2017年11月, 査読有り
      • Musical Instrument-Associated Health Issues and Their Management
        Kae Okoshi; Taro Minami; Masahiro Kikuchi; Yasuko Tomizawa
        TOHOKU JOURNAL OF EXPERIMENTAL MEDICINE, 2017年09月, 査読有り
      • Preclinical immunoPET/CT imaging using Zr-89-labeled anti-PD-L1 monoclonal antibody for assessing radiation-induced PD-L1 upregulation in head and neck cancer and melanoma
        Masahiro Kikuchi; David A. Clump; Raghvendra M. Srivastava; Lingyi Sun; Dexing Zeng; Julio A. Diaz-Perez; Carolyn J. Anderson; W. Barry Edwards; Robert L. Ferris
        OncoImmunology, 2017年07月03日, 査読有り
      • A case of desmoid tumor co-existing with recurrent squamous cell carcinoma in the larynx
        Shogo Shinohara; Atsushi Suehiro; Masahiro Kikuchi; Hiroyuki Harada; Ippei Kishimoto; Yukihiro Imai
        AURIS NASUS LARYNX, 2017年06月, 査読有り
      • 腫瘍微小環境における放射線誘導性PD-L1アップレギュレーションのPET/CTによる可視化と頭頸部がんへの応用
        菊地 正弘
        頭頸部癌, 2017年, 査読有り, 招待有り
      • HPV陽性中咽頭癌に対する低侵襲治療の展望:—p16陽性/p53陰性をバイオマーカーとした導入化学療法—
        篠原 尚吾; 竹林 慎治; 菊地 正弘; 道田 哲彦; 林 一樹; 山本 亮介; 今井 幸弘; 上原 慶一郎; 宇佐美 悠
        頭頸部癌, 2017年, 査読有り
      • ASA-PSによる全身状態のスコアーが甲状腺全摘後の総生存率に及ぼす影響について
        篠原 尚吾; 竹林 慎治; 原田 博之; 菊地 正弘; 末廣 篤; 山崎 和夫; 柚木 一馬
        日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌, 2016年09月, 査読有り
      • 当院における中下咽頭表在癌の臨床的特徴・治療・合併症と治療成績・問題点について
        篠原 尚吾; 占野 尚人; 末廣 篤; 菊地 正弘; 原田 博之; 岸本 逸平; 林 一樹
        頭頸部癌, 2016年05月, 査読有り
      • 分化型甲状腺癌の腋窩リンパ節転移例
        末廣 篤; 篠原 尚吾; 菊地 正弘
        日本気管食道科学会会報, 2016年04月, 査読有り
      • 声門癌再発に併発し、喉頭亜全摘術で制御可能であった喉頭デスモイドの1例
        篠原 尚吾; 菊地 正弘; 末廣 篤; 今井 幸弘; 十名 理紗
        日本気管食道科学会会報, 2016年04月, 査読有り
      • 縦隔まで進展した腺腫様甲状腺腫の治療成績
        桑田 文彦; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 末廣 篤
        日本気管食道科学会会報, 2016年04月, 査読有り
      • Detection of subclinical recurrence or second primary cancer using F-18-FDG PET/CT in patients treated curatively for head and neck squamous cell carcinoma
        Masahiro Kikuchi; Shogo Shinohara; Megumu Hino; Kyo Itoh; Risa Tona; Ippei Kishimoto; Hiroyuki Harada; Keizo Fujiwara; Atsushi Suehiro; Yasushi Naito
        HEAD AND NECK-JOURNAL FOR THE SCIENCES AND SPECIALTIES OF THE HEAD AND NECK, 2016年04月, 査読有り
      • PET-CTはT1、T2舌癌に対する頸部郭清の要否を判断するのに有用か?
        篠原 尚吾; 菊地 正弘; 末廣 篤; 原田 博之
        神戸市立病院紀要, 2016年03月, 査読有り
      • Preoperative Diagnostic Strategy for Parotid Gland Tumors Using Diffusion-Weighted MRI and Technetium-99m Pertechnetate Scintigraphy: A Prospective Study
        Masahiro Kikuchi; Sho Koyasu; Shogo Shinohara; Yukihiro Imai; Megumu Hino; Yasushi Naito
        PLOS ONE, 2016年02月, 査読有り
      • Tg陽性/RAIスキャン陰性甲状腺分化癌患者の予後(Prognosis of Patients with Tg Positive/RAI Scan Negative Differentiated Thyroid Carcinoma)
        篠原 尚吾; 菊地 正弘; 末廣 篤; 岸本 逸平; 原田 博之; 桑田 文彦; 日野 恵; 石原 隆
        Thyroid Cancer Explore, 2016年01月, 査読有り
      • The influence of American Society of Anesthesiologists Physical Status on patient morbidity and survival after total thyroidectomy
        Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi; Hiroyuki Harada; Shinji Takebayashi; Kazuma Yunoki; Kazuo Yamazaki
        ENDOCRINE JOURNAL, 2016年, 査読有り
      • Audio-visual integration during speech perception in prelingually deafened Japanese children revealed by the McGurk effect
        Risa Tona; Yasushi Naito; Saburo Moroto; Rinko Yamamoto; Keizo Fujiwara; Hiroshi Yamazaki; Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi
        INTERNATIONAL JOURNAL OF PEDIATRIC OTORHINOLARYNGOLOGY, 2015年12月, 査読有り
      • Prognostic value of pretreatment F-18-fluorodeoxyglucose positron emission tomography/CT volume-based parameters in patients with oropharyngeal squamous cell carcinoma with known p16 and p53 status
        Masahiro Kikuchi; Sho Koyasu; Shogo Shinohara; Yu Usami; Yukihiro Imai; Megumu Hino; Kyo Itoh; Risa Tona; Yuji Kanazawa; Ippei Kishimoto; Hiroyuki Harada; Yasushi Naito
        HEAD AND NECK-JOURNAL FOR THE SCIENCES AND SPECIALTIES OF THE HEAD AND NECK, 2015年10月, 査読有り
      • Bilateral duplication of the internal auditory canal: A case with successful cochlear implantation
        Ippei Kishimoto; Saburo Moroto; Keizo Fujiwara; Hiroyuki Harada; Masahiro Kikuchi; Atsushi Suehiro; Shogo Shinohara; Yasushi Naito
        INTERNATIONAL JOURNAL OF PEDIATRIC OTORHINOLARYNGOLOGY, 2015年09月, 査読有り
      • 人工内耳手術後の残存聴力保存成績
        藤原 敬三; 内藤 泰; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 末廣 篤; 岸本 逸平; 脇坂 仁美; 原田 博之; 桑田 文彦
        耳鼻咽喉科臨床 補冊, 2015年06月, 査読有り
      • intersinus septal cellに発生したと考えられた原発性前頭洞嚢胞の2例
        桑田 文彦; 篠原 尚吾; 原田 博之; 岸本 逸平; 脇坂 仁美; 末廣 篤; 菊地 正弘; 藤原 敬三; 内藤 泰
        耳鼻咽喉科臨床 補冊, 2015年06月, 査読有り
      • 下顎歯肉癌の生存率に影響を及ぼす因子について
        篠原 尚吾; 菊地 正弘; 末廣 篤; 原田 博之; 内藤 泰; 藤原 敬三; 岸本 逸平; 脇坂 仁美; 桑田 文彦
        耳鼻咽喉科臨床 補冊, 2015年06月, 査読有り
      • 小児下顎再建に対する血管柄付き腓骨移植 中期的経過観察
        竹信 俊彦; 篠原 尚吾; 十名 理紗; 原田 博之; 末廣 篤; 菊地 正弘
        頭頸部癌, 2015年05月, 査読有り
      • Characteristics and prognosis of patients with thyroglobulin-positive and radioactive iodine whole-body scan-negative differentiated thyroid carcinoma
        Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi; Atsushi Suehiro; Ippei Kishimoto; Hiroyuki Harada; Megumu Hino; Takashi Ishihara
        JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 2015年05月, 査読有り
      • 頭頸部扁平上皮癌に対するS-1とネダプラチンを用いたNAC1コースの有用性の検討
        原田 博之; 菊地 正弘; 篠原 尚吾; 藤原 敬三; 十名 理紗; 岸本 逸平; 桑田 文彦; 末廣 篤; 内藤 泰
        日本耳鼻咽喉科学会会報, 2015年04月, 査読有り
      • Is 18F-fluorodeoxyglucose positron emission tomography/computed tomography helpful in the decision-making process for neck dissection in patients with T1-T2 lingual cancer?
        Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi; Atsushi Suehiro; Ippei Kishimoto; Hiroyuki Harada
        ACTA OTO-LARYNGOLOGICA, 2015年02月, 査読有り
      • A case of angiosarcoma arising from internal jugular vein
        Ippei Kishimoto; Masahiro Kikuchi; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Yuji Kanazawa; Risa Tona; Hiroyuki Harada; Yu Usami; Yasushi Naito
        AURIS NASUS LARYNX, 2015年02月, 査読有り
      • A case of intraorbital solitary fibrous tumor resected successfully with preoperative arterial embolization
        Ippei Kishimoto; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi; Risa Tona; Yuji Kanazawa; Hiroyuki Harada; Yasushi Naito; Yu Usami
        Journal of Otolaryngology of Japan, 2014年12月01日, 査読有り
      • Risk factors for retropharyngeal cellulitis in Kawasaki disease
        Risa Tona; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi; Yuji Kanazawa; Ippei Kishimoto; Hiroyuki Harada; Yasushi Naito
        AURIS NASUS LARYNX, 2014年10月, 査読有り
      • サイログロブリン陽性/I-131全身シンチ陰性甲状腺癌症例の特徴と予後
        篠原 尚吾; 菊地 正弘; 末廣 篤; 十名 理紗; 岸本 逸平; 原田 博之; 石原 隆; 日野 恵
        日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌, 2014年09月, 査読有り
      • 分化癌との共存を認めない小型な甲状腺未分化癌の一例
        菊地 正弘; 篠原 尚吾; 石原 隆; 日野 恵; 今井 幸弘; 末廣 篤; 十名 理沙; 岸本 逸平; 原田 博之
        日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌, 2014年09月, 査読有り
      • Intra-arterial administration of antibiotics for refractory skull base osteomyelitis
        Hiroshi Yamazaki; Masahiro Kikuchi; Shogo Shinohara; Yasushi Naito; Keizo Fujiwara; Yuji Kanazawa; Risa Tona
        AURIS NASUS LARYNX, 2014年08月, 査読有り
      • Prognostic Value of Pretreatment F-18-FDG PET/CT Parameters Including Visual Evaluation in Patients With Head and Neck Squamous Cell Carcinoma
        Sho Koyasu; Yuji Nakamoto; Masahiro Kikuchi; Kayo Suzuki; Kohei Hayashida; Kyo Itoh; Kaori Togashi
        AMERICAN JOURNAL OF ROENTGENOLOGY, 2014年04月, 査読有り
      • 中咽頭癌、原発不明扁平上皮癌におけるHPV検出の有無による化学療法反応性の比較と、HPV簡易キットを用いた頭頸部領域でのHPV検査の有効性の検討
        篠原 尚吾; 菊地 正弘; 山崎 博司; 金沢 佑治; 十名 理紗; 岸本 逸平; 原田 博之; 今井 幸弘; 宇佐美 悠
        神戸市立病院紀要, 2014年03月
      • 頭頸部に対する放射線照射領域内に発生した二次癌症例の検討
        金沢 佑治; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 藤原 敬三; 山崎 博司; 十名 理紗; 岸本 逸平; 原田 博之; 宇佐美 悠; 今井 幸弘; 内藤 泰
        神戸市立病院紀要, 2014年03月
      • Prognostic Impact of p16 and p53 Expression in Oropharyngeal Squamous Cell Carcinomas
        Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi; Risa Tona; Yuji Kanazawa; Ippei Kishimoto; Hiroyuki Harada; Yukihiro Imai; Yu Usami
        JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 2014年03月, 査読有り
      • 好酸球性副鼻腔炎術後1年で骨欠損をきたした両側前頭洞嚢胞例
        原田 博之; 篠原 尚吾; 金沢 佑治; 藤原 敬三; 菊地 正弘; 十名 理紗; 岸本 逸平; 内藤 泰
        耳鼻咽喉科臨床, 2014年02月
      • レミエール症候群が疑われた頸部膿瘍例
        岸本 逸平; 菊地 正弘; 篠原 尚吾; 藤原 敬三; 金沢 佑治; 十名 理紗; 原田 博之; 内藤 泰
        耳鼻咽喉科臨床, 2014年02月
      • Predictive value of middle ear aeration before second-stage operation in staged tympanoplasty with soft-wall reconstruction
        Yuji Kanazawa; Yasushi Naito; Risa Tona; Keizo Fujiwara; Shogo Shinihara; Masahiro Kikuchi; Hiroshi Yamazaki; Ippei Kishimoto; Hiroyuki Harada
        ACTA OTO-LARYNGOLOGICA, 2014年02月, 査読有り
      • 頭頸部扁平上皮癌の予後予測におけるFDG PET/CTの有用性
        菊地 正弘
        頭頸部外科, 2014年, 査読有り, 招待有り
      • A Suspected Case of Lemierre's Syndrome with Neck Abscess
        Kishimoto Ippei; Kikuchi Masahiro; Shinohara Shogo; Fujiwara Keizo; Kanazawa Yuji; Tona Risa; Harada Hiroyuki; Naito Yasushi
        耳鼻咽喉科臨床 補冊, 2014年
      • A Case of Rapid Growing Frontal Sinus Cysts after Endoscopic Sinus Surgery for Eosinophilic Chronic Sinusitis
        Harada Hiroyuki; Shinohara Shogo; Kanazawa Yuji; Fujiwara Keizo; Kikuchi Masahiro; Tona Risa; Kishimoto Ippei; Naito Yasushi
        耳鼻咽喉科臨床 補冊, 2014年
      • 郭清頸部リンパ節の病理診断にて3種の悪性疾患を認めた1例
        原田 博之; 篠原 尚吾; 藤原 敬三; 菊地 正弘; 金沢 佑治; 十名 理紗; 岸本 逸平; 内藤 泰
        耳鼻咽喉科臨床, 2014年01月
      • A suspected case of lemierre's syndrome with neck abscess
        Ippei Kishimoto; Masahiro Kikuchi; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Yuji Kanazawa; Hiroyuki Harada; Risa Tona; Yasushi Naito
        Practica Oto-Rhino-Laryngologica, 2014年, 査読有り
      • A case of rapid growing frontal sinus cysts after endoscopic sinus surgery for eosinophilic chronic sinusitis
        Hiroyuki Harada; Shogo Shinohara; Yuji Kanazawa; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi; Ippei Kishimoto; Risa Tona; Yasushi Naito
        Practica Oto-Rhino-Laryngologica, 2014年, 査読有り
      • A case of triple collision malignancies in cervical lymph nodes
        Hiroyuki Harada; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi; Yuji Kanazawa; Risa Tona; Ippei Kishimoto; Yasushi Naito
        Practica Oto-Rhino-Laryngologica, 2014年, 査読有り
      • Clinical features of rapidly progressive bilateral sensorineural hearing loss
        Ippei Kishimoto; Hiroshi Yamazaki; Yasushi Naito; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi; Yuji Kanazawa; Risa Tona; Hiroyuki Harada
        ACTA OTO-LARYNGOLOGICA, 2014年01月, 査読有り
      • 外耳道閉鎖術による難治性耳炎症性疾患の治療 当科で外耳道閉鎖術を施行した11名11耳の臨床的検討
        原田 博之; 藤原 敬三; 内藤 泰; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 山崎 博司; 金沢 佑治; 十名 理紗; 岸本 逸平
        Otology Japan, 2013年12月
      • 一般病院で可能な中咽頭癌でのヒトパピローマウイルスの検出法についての検討
        篠原 尚吾; 菊地 正弘; 十名 理紗; 金沢 佑治; 岸本 逸平; 原田 博之; 今井 幸弘; 宇佐美 悠
        頭頸部外科, 2013年10月
      • Early evaluation of neoadjuvant chemotherapy response using FDG-PET/CT predicts survival prognosis in patients with head and neck squamous cell carcinoma
        Masahiro Kikuchi; Yuji Nakamoto; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Hiroshi Yamazaki; Yuji Kanazawa; Risa Kurihara; Ippei Kishimoto; Hiroyuki Harada; Yasushi Naito
        INTERNATIONAL JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 2013年06月, 査読有り
      • 当科における外リンパ瘻手術症例の臨床的検討
        岸本 逸平; 内藤 泰; 藤原 敬三; 菊地 正弘; 山崎 博司; 金沢 佑治; 栗原 理紗
        Equilibrium Research, 2013年04月
      • 中咽頭癌、原発不明扁平上皮癌におけるHPV検出の有無による化学療法反応性の比較と、HPV簡易キットを用いた頭頸部領域でのHPV検査の有効性の検討
        篠原 尚吾; 菊地 正弘; 山崎 博司; 金沢 佑治; 栗原 理紗; 岸本 逸平; 原田 博之; 今井 幸弘; 宇佐美 悠
        神戸市立病院紀要, 2013年03月
      • Synchronous multiple malignancies in patients with head and neck squamous cell Carcinoma
        Risa Tona; Yasushi Naito; Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi; Keizo Fujiwara; Hiroshi Yamazaki; Ippei Kishimoto; Hiroyuki Harada
        Practica Oto-Rhino-Laryngologica, 2013年02月, 査読有り
      • Reversible cochlear disorders with normal vestibular functions in three cases with Wegener's granulomatosis
        Hiroshi Yamazaki; Keizo Fujiwara; Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi; Yuji Kanazawa; Risa Kurihara; Ippei Kishimoto; Yasushi Naito
        AURIS NASUS LARYNX, 2012年04月, 査読有り
      • 中耳奇形の術前診断と手術についての検討
        金沢 佑治; 内藤 泰; 篠原 尚吾; 藤原 敬三; 菊地 正弘; 山崎 博司; 栗原 理紗; 岸本 逸平
        日本耳鼻咽喉科学会会報, 2012年03月
      • Suture granuloma showing false-positive finding on PET/CT after head and neck cancer surgery
        Masahiro Kikuchi; Yuji Nakamoto; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Yosuke Tona; Hiroshi Yamazaki; Yuji Kanazawa; Risa Kurihara; Yukihiro Imai; Yasushi Naito
        AURIS NASUS LARYNX, 2012年02月, 査読有り
      • Preoperative diagnosis and surgical strategy in congenital auditory ossicular malformation of 26 ears
        Yuji Kanazawa; Yasushi Naito; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi; Hiroshi Yamazaki; Risa Kurihara; Ippei Kishimoto
        Journal of Otolaryngology of Japan, 2012年, 査読有り
      • 甲状腺原発悪性リンパ腫24症例の臨床検討
        菊地 正弘; 篠原 尚吾; 藤原 敬三; 山崎 博司; 金沢 佑治; 栗原 理紗; 岸本 逸平; 原田 博之; 内藤 泰
        日本耳鼻咽喉科学会会報, 2011年11月
      • 18F-fluoromisonidazole positron emission tomography before treatment is a predictor of radiotherapy outcome and survival prognosis in patients with head and neck squamous cell carcinoma
        Masahiro Kikuchi; Tomohiko Yamane; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Shin-ya Hori; Yosuke Tona; Hiroshi Yamazaki; Yasushi Naito; Michio Senda
        ANNALS OF NUCLEAR MEDICINE, 2011年11月, 査読有り
      • 喉頭癌stage IIの多分割照射症例における治療中の喉頭ファイバーによる効果判定の有用性についての検討
        十名 洋介; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 内藤 泰; 藤原 敬三; 山崎 博司; 栗原 理紗; 金沢 佑治; 奥野 芳茂; 小坂 恭弘
        神戸市立病院紀要, 2011年10月
      • アブミ骨脚切断にスキータードリルとKTPレーザーを用いたアブミ骨手術の検討
        栗原 理紗; 内藤 泰; 篠原 尚吾; 藤原 敬三; 菊地 正弘; 山崎 博司; 金沢 佑治; 岸本 逸平
        Otology Japan, 2011年07月
      • 顎変形症の手術を契機に発見された多発性内分泌腺腫症2B型(MEN2B)例
        栗原 理紗; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 藤原 敬三; 山崎 博司; 金沢 佑治; 岸本 逸平; 内藤 泰
        耳鼻咽喉科臨床, 2011年05月
      • A case of MEN 2B initially suspected in jaw-deformity surgery
        Risa Kurihara; Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi; Keizo Fujiwara; Hiroshi Yamazaki; Yuji Kanazawa; Ippei Kishimoto; Yasushi Naito
        Practica Oto-Rhino-Laryngologica, 2011年05月, 査読有り
      • 舌白板症の全病変切除生検による病理組織学的診断の検討
        栗原 理紗; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 藤原 敬三; 山崎 博司; 金沢 佑治; 岸本 逸平; 宇佐美 悠; 今井 幸弘; 内藤 泰
        頭頸部癌, 2011年04月
      • Reduction of [F-18]Fluoromisonidazole Uptake After Neoadjuvant Chemotherapy for Head and Neck Squamous Cell Carcinoma
        Tomohiko Yamane; Masahiro Kikuchi; Shogo Shinohara; Michio Senda
        MOLECULAR IMAGING AND BIOLOGY, 2011年04月, 査読有り
      • Sequential FDG-PET/CT after Neoadjuvant Chemotherapy is a Predictor of Histopathologic Response in Patients with Head and Neck Squamous Cell Carcinoma
        Masahiro Kikuchi; Shogo Shinohara; Yuji Nakamoto; Yu Usami; Keizo Fujiwara; Tsunemichi Adachi; Shin-ya Hori; Yosuke Tona; Hiroshi Yamazaki; Yukihiro Imai; Yasushi Naito
        MOLECULAR IMAGING AND BIOLOGY, 2011年04月, 査読有り
      • 耳下腺腫脹を呈したウェゲナー肉芽腫例
        金沢 佑治; 篠原 尚吾; 藤原 敬三; 菊地 正弘; 山崎 博司; 栗原 理紗; 内藤 泰
        耳鼻咽喉科臨床, 2011年03月
      • 救急外来におけるめまい症例の検討
        十名 洋介; 内藤 泰; 佐藤 慎一; 篠原 尚吾; 藤原 敬三; 菊地 正弘; 山崎 博司; 金沢 佑治; 栗原 理紗
        Equilibrium Research, 2011年02月
      • 気道症状のみを呈した再発性多発性軟骨炎例
        金沢 佑治; 菊地 正弘; 内藤 泰; 篠原 尚吾; 藤原 敬三; 十名 洋介; 山崎 博司; 栗原 理紗
        日本耳鼻咽喉科学会会報, 2011年01月
      • Total excision of tongue leukoplakia for histopathological diagnosis
        Risa Kurihara; Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi; Keizo Fujiwara; Hiroshi Yamazaki; Yuji Kanazawa; Ippei Kishimoto; Yu Usami; Yukihiro Imai; Yasushi Naito
        Japanese Journal of Head and Neck Cancer, 2011年, 査読有り
      • Disequilibrium in the emergency room
        Yosuke Tona; Yasushi Naito; Shinichi Sato; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi; Hiroshi Yamazaki; Yuji Kanazawa; Risa Kurihara
        Equilibrium Research, 2011年, 査読有り
      • A case of Wegener's granulomatosis as unilateral parotid enlargement
        Yuji Kanazawa; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi; Hiroshi Yamazaki; Risa Kurihara; Yasushi Naito
        Practica Oto-Rhino-Laryngologica, 2011年, 査読有り
      • A case of relapsing polychondritis with respiratory symptom manifestation alone
        Yuji Kanazawa; Masahiro Kikuchi; Yasushi Naito; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Yosuke Tona; Hiroshi Yamazaki; Risa Kurihara
        Journal of Otolaryngology of Japan, 2011年, 査読有り
      • Clinical evaluation of 24 cases of primary thyroid malignant lymphoma
        Masahiro Kikuchi; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Hiroshi Yamazaki; Yuji Kanazawa; Risa Kurihara; Ippei Kishimoto; Hiroyuki Harada; Yasushi Naito
        Journal of Otolaryngology of Japan, 2011年, 査読有り
      • 抗菌薬動脈注射が奏功した頭蓋底骨髄炎合併悪性外耳道炎の2例
        山崎 博司; 内藤 泰; 篠原 尚吾; 藤原 敬三; 菊地 正弘; 十名 洋介; 金沢 佑治; 栗原 理紗
        日本耳鼻咽喉科学会会報, 2010年11月
      • fMRI (functional MRI: 磁気共鳴機能画像法) 前庭情報と空間識の皮質処理機構 – fMRIによる知見-
        菊地正弘; 内藤 泰
        Equilibrium Res, 2010年04月, 査読有り
      • Cystic parotid gland lesion evaluation
        Masahiro Kikuchi; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Shin-Ya Hon; Yosuke Tona; Hiroshi Yamazaki; Risa Kurihara; Yuji Kanazawa; Yasushi Naito
        Journal of Otolaryngology of Japan, 2010年, 査読有り
      • Osteoradionecrosis of the cervical vertebrae in patients irradiated for head and neck cancers
        Yasuhiro Kosaka; Yoshishige Okuno; Yumiko Tagawa; Nami Ueki; Kyo Itoh; Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi
        Japanese Journal of Radiology, 2010年, 査読有り
      • Two cases of intractable malignant external otitis with skull base osteomyelitis alleviated by intraarterial antibiotic administration
        Hiroshi Yamazaki; Yasushi Naito; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi; Yosuke Tona; Yuji Kanazawa; Risa Kurihara
        Journal of Otolaryngology of Japan, 2010年, 査読有り
      • Successful treatment of locally advanced anaplastic thyroid carcinoma by chemotherapy and hyperfractionated radiotherapy
        Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi; Yasushi Naito; Keizo Fujiwara; Shinya Hori; Yosuke Tona; Hiroshi Yamazaki; Hiromasa Kobayashi; Takashi Ishihara
        AURIS NASUS LARYNX, 2009年12月, 査読有り
      • The usefulness of 131I radioiodine to thyroid papillary carcinoma with extra thyroidal extension
        Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi; Yasushi Naito; Keizo Fujiwara; Shinya Hori; Yosuke Tona; Hiroshi Yamazaki
        Toukeibu Gan, 2009年, 査読有り
      • The effect of intraoperative treatment preventing frey's syndrome following parotidectomy
        Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi; Yasushi Naito; Keizo Fujiwara; Yosuke Tona; Hiroshi Yamazaki; Hiroshi Yamazaki; Risa Kurihara; Yuji Kanazawa
        Toukeibu Gan, 2009年, 査読有り
      • Cochlear reimplantation due to electrode problems
        Shinya Hori; Tatsuaki Sato; Kenji Fukutsuji; Takayuki Imai; Tsutomu Ueda; Yasushi Naito; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi; Yosuke Tona; Hiroshi Yamazaki; Shizuoka General Hospital
        Practica Oto-Rhino-Laryngologica, 2009年, 査読有り
      • Cortical activation during optokinetic stimulation - an fMRI study
        Masahiro Kikuchi; Yasushi Naito; Michio Senda; Tomohisa Okada; Shogo Shinohara; Keizo Fujiwara; Shin-Ya Hori; Yosuke Tona; Hiroshi Yamazaki
        ACTA OTO-LARYNGOLOGICA, 2009年, 査読有り
      • Brain metabolism of children with profound deafness: a visual language activation study by 18F-fluorodeoxyglucose positron emission tomography
        Keizo Fujiwara; Yasushi Naito; Michio Senda; Toshiko Mori; Tomoko Manabe; Shogo Shinohara; Masahiro Kikuchi; Shin-Ya Hori; Yosuke Tona; Hiroshi Yamazaki
        ACTA OTO-LARYNGOLOGICA, 2008年, 査読有り
      • 低年齢で Nucleus Freedom 人工内耳システムの両耳装用を開始した一症例
        真鍋 朋子; 内藤 泰; 藤原 敬三; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 堀 真也; 諸頭 三郎
        Audiology Japan, 2007年09月05日
      • PETによる先天性難聴小児の脳代謝の観察 : 2. 聴覚活用との関係
        藤原 敬三; 内藤 泰; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 足立 恒道; 堀 真也; 真鍋 朋子; 森 壽子
        Audiology Japan, 2006年09月05日
      • 内耳奇形を伴った小児人工内耳症例の検討
        眞鍋 朋子; 内藤 泰; 篠原 尚吾; 藤原 敬三; 菊地 正弘; 足立 恒道; 堀 真也; 諸頭 三郎
        Audiology Japan, 2006年09月05日
      • Internal and external jugular vein thrombosis with marked accumulation of FDG
        M Kikuchi; E Yamamoto; Y Shiomi; Y Nakamoto; Y Shiomi; K Fujiwara; F Watanabe; S Shinohara
        BRITISH JOURNAL OF RADIOLOGY, 2004年10月, 査読有り
      • アレルギー性鼻炎に対するレーザー蒸散術 -アンケートによる長期予後評価-
        菊地正弘; 中井麻佐子; 森田武志; 永田洋美; 塩見洋作; 藤木暢也; 須藤正治
        耳鼻臨床, 2004年, 査読有り
      • Surgical treatment of piriform sinus fistula with acute suppurative thyroiditis
        Futoshi Watanabe; Etsuo Yamamoto; Yousaku Shiomi; Yoshiko Shiomi; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi; Makito Tanabe
        Practica Oto-Rhino-Laryngologica, 2004年, 査読有り
      • Estimation of vestibular function from the analysis of manually rotated vestibulo-ocular reflex: Comparison with caloric testing
        Yosaku Shiomi; Etsuo Yamamoto; Yoshiko Shiomi; Naoharu Oda; Mitsuko Fujihara; Keizo Fujiwara; Futoshi Watanabe; Masahiro Kikuchi
        Equilibrium Research, 2004年, 査読有り
      • 紡錘細胞癌化した鼻腔内反性乳頭腫例
        菊地正弘; 山本悦生; 塩見洋作; 塩見佳子; 藤原敬三; 渡辺太志
        耳鼻臨床, 2003年, 査読有り
      • 耳内異物を認めた被虐待児症候群例
        菊地正弘; 山本悦生; 塩見洋作; 塩見佳子; 藤原敬三; 渡辺太志; 田辺牧人; 深澤啓二郎; 阪上眞紀子
        耳鼻臨床, 2003年, 査読有り
      • Endoscopic Removal of Ectopic Inverted Tooth
        Naoko Morita; Shuji Fujita; Takeshi Morita; Tetsuya Tamura; Masahiro Kikuchi
        Practica Oto-Rhino-Laryngologica, 2003年, 査読有り
      • Cervical lymph node metastasis from an unknown primary tumor
        Futoshi Watanabe; Etsuo Yamamoto; Yousaku Shiomi; Makito Tanabe; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi
        Practica Oto-Rhino-Laryngologica, 2003年, 査読有り
      • Clinical evaluation of congenital cholesteatoma of the middle ear
        Masahiro Kikuchi; Etsuo Yamamoto; Shogo Shinohara; Yousaku Shiomi; Keizo Fujiwara; Yoshiko Shiomi; Futoshi Watanabe; Makito Tanabe
        Journal of Otolaryngology of Japan, 2003年, 査読有り
      • Cerebellar arteriovenous malformation with facial paralysis, hearing loss, and tinnitus: A case report
        M Kikuchi; K Funabiki; S Hasebe; H Takahashi
        OTOLOGY & NEUROTOLOGY, 2002年09月, 査読有り
      • マイクロデブリッダーによるアデノイド切除
        菊地正弘; 藤田修治; 森田直子
        耳鼻臨床, 2002年, 査読有り
      • 降下性壊死性縦隔炎4症例
        菊地正弘; 山本悦生; 篠原尚吾; 田辺牧人; 藤原敬三; 渡辺太志
        日気食, 2002年, 査読有り

      MISC

      • 頬粘膜癌の臨床的検討-多施設後方視研究の口腔癌データベースから-
        篠原尚吾; 原田博之; 菊地正弘; 玉木久信; 浜口清海; 安里亮; 堀龍介; 本多啓吾; 辻村隆司; 隈部洋平; 市丸和之
        頭頸部癌, 2021年
      • リンパ節転移節外浸潤を認めない切除断端陰性の口腔癌における術後放射線療法の要否
        水田匡信; 篠原尚吾; 菊地正弘; 岸本曜; 安里亮; 玉木久信; 堀龍介; 児嶋剛; 辻村隆司; 本多啓吾; 原田博之; 隈部洋平; 木谷芳晴; 市丸和之; 牛呂幸司; 大森孝一
        頭頸部癌, 2021年
      • 口腔癌における健側頸部潜在的リンパ節転移の多施設共同後方視的研究
        菊地正弘; 原田博之; 安里亮; 玉木久信; 堀龍介; 本多啓吾; 辻村隆司; 辻村隆司; 隈部洋平; 篠原尚吾; 大森孝一
        頭頸部癌, 2021年
      • トルコ鞍嚢胞性疾患に対する経鼻内視鏡下脂肪充填術の成績
        丹治正大; 桑田文彦; 松永麻美; 菊地正弘; 坂本達則; 中川隆之; 峰晴陽平; 荒川芳輝; 宮本享
        日本間脳下垂体腫瘍学会プログラム・抄録集, 2020年
      • 前頭蓋底髄膜腫に対する経鼻内視鏡手術の侵襲性の比較
        丹治正大; 菊地正弘; 北田有史; 桑田文彦; 松永麻美; 坂本達則; 中川隆之; 峰晴陽平; 荒川芳輝; 吉田和道; 片岡大治; 宮本享
        日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 2020年
      • 頸椎前方固定術を施行され3年後に咽頭瘻孔が判明した1例
        大谷 俊陽; 楯谷 一郎; 樋渡 直; 岸本 曜; 菊地 正弘; 末廣 篤; 北村 守正; 大森 孝一
        耳鼻咽喉科臨床 補冊, 2019年06月
      • 放射線治療後の遺残性病変疑いに対して内視鏡下手術を行った鼻副鼻腔悪性腫瘍3例の検討
        菊地 正弘; 中川 隆之; 松永 麻美; 桑田 文彦; 樋渡 直; 岸本 曜; 末廣 篤; 楯谷 一郎; 北村 守正; 大森 孝一
        耳鼻咽喉科臨床 補冊, 2019年06月
      • 高齢者下咽頭癌に対するELPSの治療成績
        岸本 曜; 楯谷 一郎; 樋渡 直; 末廣 篤; 菊地 正弘; 北村 守正; 大森 孝一
        頭頸部癌, 2019年05月
      • 甲状腺分化癌肺転移症例に対するTKIs投薬開始タイミングに関する一考察
        北村 守正; 楯谷 一郎; 菊地 正弘; 末廣 篤; 岸本 曜; 樋渡 直; 大森 孝一
        頭頸部癌, 2019年05月
      • 内視鏡下手術を行った篩骨洞NUT carcinoma及びSMARCB1(INI-1)Deficient Sinonasal Carcinomaの2例
        菊地 正弘; 中川 隆之; 北村 守正; 楯谷 一郎; 末廣 篤; 岸本 曜; 樋渡 直; 大森 孝一
        頭頸部癌, 2019年05月
      • 下咽頭病変に対するELPSの治療成績
        岸本 曜; 楯谷 一郎; 樋渡 直; 菊地 正弘; 末廣 篤; 北村 守正; 大森 孝一
        日本耳鼻咽喉科学会会報, 2019年04月
      • 下咽頭病変に対するELPSの治療成績
        岸本 曜; 楯谷 一郎; 樋渡 直; 菊地 正弘; 末廣 篤; 北村 守正; 大森 孝一
        日本耳鼻咽喉科学会会報, 2019年04月
      • 経鼻内視鏡手術におけるgraded repair protocolを用いたsystematicな頭蓋底再建法の成績
        丹治正大; 中川隆之; 坂本達則; 菊地正弘; 松永麻美; 桑田文彦; 峰晴陽平; 荒川芳輝; 宮本享
        日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 経鼻内視鏡手術におけるgraded repair protocolを用いたsystematicな頭蓋底再建法の成績
        丹治正大; 菊地正弘; 桑田文彦; 松永麻美; 峰晴陽平; 荒川芳輝; 坂本達則; 中川隆之; 宮本享
        日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 経鼻内視鏡手術の解剖学的および操作的限界
        丹治正大; 桑田文彦; 松永麻美; 菊地正弘; 峰晴陽平; 荒川芳輝; 中川隆之; 宮本享
        日本間脳下垂体腫瘍学会プログラム・抄録集, 2019年
      • Coronal planeに存在する脊索腫,軟骨肉腫の摘出
        丹治正大; 中川隆之; 坂本達則; 菊地正弘; 松永麻美; 桑田文彦; 荒川芳輝; 吉田和道; 高木康志; 宮本享
        日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 磁場式ナビゲーションの経鼻内視鏡手術,開頭手術,開頭経鼻同時手術におけるセットアップ
        丹治正大; 西良輔; 菊地正弘; 松永麻美; 桑田文彦; 峰晴陽平; 荒川芳輝; 坂本達則; 中川隆之; 宮本享
        日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 非全摘甲状腺分化癌T4症例の経過
        北村 守正; 楯谷 一郎; 末廣 篤; 菊地 正弘; 岸本 曜; 樋渡 直; 大森 孝一
        日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌, 2018年10月
      • 副甲状腺全摘後の自家移植片増殖により再発をきたした腎性副甲状腺機能亢進症の一例
        山本 浩孝; 北村 守正; 樋渡 直; 楯谷 一郎; 末廣 篤; 菊地 正弘; 岸本 曜; 大森 孝一
        日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌, 2018年10月
      • 頭蓋底腫瘍に対する経鼻内視鏡手術の適応
        丹治正大; 桑田文彦; 松永麻美; 菊地正弘; 峰晴陽平; 荒川芳輝; 中川隆之; 宮本享
        日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 2018年10月01日
      • 上咽頭悪性腫瘍を疑った頭蓋底真菌症例
        大江 健吾; 菊地 正弘; 田口 敦士; 桑田 文彦; 松永 麻美; 中川 隆之; 大森 孝一
        日本鼻科学会会誌, 2018年09月
      • Prognostic value of 18F-FDG PET/CT parameters and human papillomavirus in patients with oropharyngeal squamous cell carcinoma
        S. Koyasu; M. Kikuchi; Y. Nakamoto; K. Nakatani; K. Kurihara; K. K. Miyake; N. Hayakawa; M. K. Arimoto; S. Shinohara; K. Itoh; K. Togashi
        EUROPEAN JOURNAL OF NUCLEAR MEDICINE AND MOLECULAR IMAGING, 2013年10月
      • A clinical study on surgically treated perilymphatic fistula cases in our department
        Ippei Kishimoto; Yasushi Naito; Keizo Fujiwara; Masahiro Kikuchi; Hiroshi Yamazaki; Yuji Kanazawa; Risa Kurihara
        Equilibrium Research, 2013年04月
      • PET-CTを用いた頭頸部癌の治療戦略 (特集 PETによる悪性腫瘍の治療戦略(2))
        篠原 尚吾; 菊地 正弘
        PET journal, 2013年
      • Prognostic value of FDG-PET/CT in patients with head and neck squamous cell carcinoma
        S. Koyasu; Y. Nakamoto; M. Kikuchi; K. Suzuki; K. Hayashida; K. Togashi; K. Itoh
        EUROPEAN JOURNAL OF NUCLEAR MEDICINE AND MOLECULAR IMAGING, 2012年10月
      • 頭頸部扁平上皮がんにおける低酸素状態の評価
        篠原 尚吾; 菊地 正弘; 内藤 泰; 十名 洋介; 藤原 敬三; 堀 真也; 山崎 博司; 千田 道雄; 山根 登茂彦
        神戸市立病院紀要, 2011年10月
      • 18F-FMISO-PET/CTによる進行頭頸部癌の低酸素状態の評価と化学療法反応性の比較検討(第2報)
        菊地 正弘; 篠原 尚吾; 内藤 泰; 藤原 敬三; 十名 洋介; 山崎 博司; 金沢 佑治; 栗原 理紗; 堀 真也; 山根 登茂彦; 千田 道雄
        神戸市立病院紀要, 2009年03月
      • 18F-FMISO-PET/CTによる進行頭頸部癌の低酸素状態の評価と化学療法反応性の比較検討(第1報)
        菊地 正弘; 篠原 尚吾; 内藤 泰; 藤原 敬三; 十名 洋介; 山崎 博司; 堀 真也; 宇佐美 悠; 山根 登茂彦; 千田 道雄
        神戸市立病院紀要, 2009年03月
      • 当科における中耳真珠腫に対する手術成績 : 軟素材による外耳道後壁再建
        藤原 敬三; 内藤 泰; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 堀 真也
        Otology Japan, 2007年09月22日
      • 錐体尖真珠腫の成因とその手術について
        内藤 泰; 藤原 敬三; 塩見 洋作; 篠原 尚吾; 足立 恒道; 菊地 正弘; 堀 真也; 金丸 眞一; 高橋 晴雄; 伊藤 壽一
        Otology Japan, 2006年09月22日
      • Common cavity 型内耳に対する人工内耳手術の経験
        藤原 敬三; 内藤 泰; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 足立 恒道; 堀 信也
        Otology Japan, 2006年09月22日
      • 中頭蓋窩法により摘出した錐体尖真珠腫の2症例
        足立 恒道; 内藤 泰; 堀 真也; 菊地 正弘; 藤原 敬三; 篠原 尚吾
        Otology Japan, 2006年09月22日
      • PETによる先天性高度難聴小児の脳代謝の観察 : 1. 健聴成人との比較
        内藤 泰; 藤原 敬三; 篠原 尚吾; 菊地 正弘; 足立 恒道; 堀 真也; 真鍋 朋子; 森 壽子
        Audiology Japan, 2006年09月05日
      • 手術治療を行った外耳道真珠腫の臨床的検討
        渡辺 太志; 山本 悦生; 篠原 尚吾; 塩見 洋作; 藤原 敬三; 菊地 正弘
        Otology Japan, 2002年09月12日
      • 聴神経腫瘍の自然経過
        菊地 正弘; 山本 悦生; 篠原 尚吾; 塩見 洋作; 藤原 敬三; 渡辺 太志
        Otology Japan, 2002年09月12日
      • 鼓膜硬化症の手術所見
        山本 悦生; 篠原 尚吾; 塩見 洋作; 藤原 敬三; 渡辺 太志; 菊地 正弘
        Otology Japan, 2002年09月12日
      • 耳小骨奇形を合併した先天性中耳真珠腫の検討
        藤原 敬三; 山本 悦生; 篠原 尚吾; 塩見 洋作; 渡辺 太志; 菊地 正弘
        Otology Japan, 2002年09月12日

      講演・口頭発表等

      • 術後病理診断で判明した 嗅神経芽細胞腫例
        北中麻里; 菊地正弘; 北田有史; 松永麻美; 大森孝一
        第139回日耳鼻京滋合同地方部会, 2022年03月05日
      • 鼻副鼻腔悪性腫瘍手術の最適化 〜手術アプローチ法の最適化〜
        菊地正弘
        第31回日本頭頸部外科学会総会, 2022年03月03日, 招待有り
      • 拡散強調画像による鼻副鼻腔腫瘍の術前診断
        松永 麻美; 菊地 正弘; 北田 有史; 桑田 文彦; 中川 隆之; 大森 孝一
        第138回日耳鼻京滋合同地方部会, 2021年12月11日
      • Clinical efficacy of PET/CT for Head and Neck Cancer
        Masahiro Kikuchi
        Virtual workshop on the use of PET/CT in oncology including the FDG and non-FDG PET/CT imaging of prostate-specific membrane antigen and DOTA-TATE, 2021年09月28日, 招待有り
      • 頭蓋底陥入症に対して内視鏡下経鼻歯突起切除術を施行した一例
        菊地 正弘; 北田 有史; 松永 麻美; 中川 隆之; 大森 孝一
        第 60 回日本鼻科学会 総会・学術講演会, 2021年09月25日
      • 著明に増大したangiomatous polypの1例
        北田 有史; 菊地 正弘; 松永 麻美; 中川 隆之; 大森 孝一
        第60回 日本鼻科学会
      • 嗅神経芽細胞腫に対する内視鏡下片側切除における嗅覚温存の評価
        松永麻美; 菊地正弘; 桑田文彦; 北田有史; 丹治正大; 中川隆之
        第33回日本頭蓋底外科学会, 2021年07月02日
      • 内視鏡下経口腔前庭アプローチによる側頭下窩病変への対応
        菊地正弘; 北田有史; 桑田文彦; 松永麻美; 中川隆之; 丹治正大
        第33回日本頭蓋底外科学会, 2021年07月02日
      • 前頭蓋底髄膜腫に対する経鼻内視鏡手術の3分類比較
        丹治正大; 菊地正弘; 桑田文彦; 北田有史; 松永麻美; 中川隆之; 吉田和道; 宮本享
        第33回日本頭蓋底外科学会, 2021年07月01日
      • 鼻内視鏡手術で摘出した若年性血管線維腫例
        北田 有史; 菊地 正弘; 桑田 文彦; 松永 麻美; 大森 孝一
        第83回 耳鼻咽喉科臨床学会
      • Midfacial degloving approachで内視鏡補助下に摘出した局所進行鼻中隔癌の一例
        江藤杏奈; 菊地正弘; 北田有史; 末廣篤; 岸本曜; 水田匡信; 大森孝一
        第83回耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会
      • 再発下咽頭癌に対する救済手術後に生じた難治性瘻孔に総胆管T-tubeによるドレナージが有効であった1例
        久保友紀; 菊地正弘; 久保朋子; 北田有史; 末廣篤; 岸本曜; 水田匡信; 大森孝一
        第83回耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会
      • 口腔癌における健側頸部潜在的リンパ節転移の多施設共同後方視的研究
        菊地正弘; 原田博之; 安里亮; 玉木久信; 堀龍介; 本多啓吾; 辻村隆司; 隈部洋平; 篠原尚吾; 大森孝一
        第45回日本頭頸部癌学会, 2021年06月18日
      • 頭頸部癌治療の進歩:前頭蓋底悪性腫瘍に対する内視鏡下経鼻頭蓋底手術
        菊地正弘
        第122回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会, 2021年05月14日, 招待有り
      • 嗅神経芽細胞腫についての臨床的検討
        北田有史; 菊地正弘; 桑田文彦; 松永麻美; 中川隆之; 大森孝一
        第122回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会, 2021年05月15日
      • 次世代ハイブリッド手術室における 頭蓋底手術
        菊地正弘
        第82回耳鼻咽喉科臨床学会, 2020年12月24日, 招待有り
      • 口腔癌における舌リンパ節の多施設共同後方視的研究
        菊地正弘; 原田博之; 安里亮; 玉木久信; 堀龍介; 本多啓吾; 辻村隆司; 隈部洋平; 篠原尚吾; 大森孝一
        第 82 回耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術 講演会
      • 4科合同で頭蓋底手術を行った再発性巨大髄膜腫例
        北田 有史; 菊地 正弘; 大森 孝一
        第82回耳鼻咽喉科臨床学会
      • 鼻内内視鏡下に閉鎖術を行った特発性髄液鼻漏例
        北田有史; 菊地正弘; 桑田文彦; 大森孝一
        第59回日本鼻科学会総会・学術講演会, 2020年10月10日
      • 内視鏡下前頭蓋底手術の術前プランニング:Multilayer resectionを前提とした 術前プランニング
        菊地正弘
        第59回日本鼻科学会総会・学術講演会 (東京), 2020年10月10日, 招待有り
      • 鼻副鼻腔・頭蓋底悪性腫瘍に対する 内視鏡下経鼻手術
        菊地正弘
        第44回日本頭頸部癌学会, 2020年07月17日, 招待有り
      • Endoscopic Endonasal Surgery for Sinonasal Carcinoma
        菊地 正弘
        第15回日本台湾耳鼻咽喉科・頭頸部外科会議, 2019年12月06日, 招待有り
      • 軟骨部耳管周囲病変に対する内視鏡下手術
        菊地 正弘; 中川隆之他
        第58回日本鼻科学会総会, 2019年10月03日
      • PD-L1 expression of immune cells, PD-1+ tumor infiltrating lymphocytes and CD68+ macrophages in surgical specimens are associated with improved survival and lower recurrence in patients with advanced oral squamous cell carcinoma
        菊地 正弘
        7th WORLD CONGRESS of the International Academy of Oral Oncology (IAOO), 2019年08月31日
      • 有茎下鼻甲介粘膜弁により再建部筋膜壊死を回避した鼻腔悪性腫瘍再手術例
        桑田文彦; 菊地正弘; 丹治正大; 松永麻美; 坂本達則; 中川隆之; 大森孝一
        第31回日本頭蓋底外科学会
      • 内視鏡下経鼻頭蓋底手術における有茎鼻中隔粘膜弁の有用性に関する後ろ向き解析
        菊地 正弘; 中川隆之他
        第31回日本頭蓋底外科学会, 2019年07月12日
      • 放射線治療後の遺残性病変疑いに対して内視鏡下手術を行った 鼻副鼻腔悪性腫瘍3例の検討
        菊地 正弘; 中川隆之他
        第81回耳鼻咽喉科臨床学会, 2019年06月28日
      • 内視鏡下手術を行った篩骨洞 NUT carcinoma 及び SMARCB1( INI-1)Deficient Sinonasal Carcinoma の2 例
        菊地 正弘; 中川隆之他
        第43回日本頭頸部癌学会, 2019年06月13日
      • 当科における 内視鏡下鼻副鼻腔・頭蓋底腫瘍手術の現況
        菊地 正弘; 中川隆之; 丹治正大他
        第132回日耳鼻京滋合同地方部会, 2019年03月16日
      • 口腔癌微小環境における糖代謝と免疫マーカー発現の関連性の検討
        菊地 正弘
        第29回日本頭頸部外科学会, 2019年01月24日
      • 画像診断による腫瘍微小環境の免疫マーカー発現評価
        菊地 正弘
        HN Expert seminar, 2018年09月11日, 招待有り
      • 頭頸部がん診療におけるFDG PET/CT
        菊地 正弘
        PETサマーセミナー2018 in 山口湯田温泉 ランチョンセミナー2, 2018年08月25日, 招待有り
      • 頭頸部癌治療後の頸部リンパ節再発を 疑ったサイトメガロウイルス感染症による 頸部リンパ節炎の3症例
        菊地 正弘; 篠原尚吾
        第42回日本頭頸部癌学会, 2018年06月11日
      • 頭頸部癌診療におけるFDG PET/CTを用いた治療戦略 ~どの患者に、何を期待して、いつ検査をオーダーするか~
        菊地 正弘
        第5回京滋PETトワイライトカンファレンス特別講演, 2017年09月30日, 招待有り
      • 腫瘍微小環境における放射線誘導性PD-L1 upregulationの可視化と頭頸部癌への応用
        菊地 正弘
        第41回日本頭頸部癌学会シンポジウム, 2017年06月08日, 招待有り
      • Radiation-induced PD-L1 upregulation in head and neck cancer and melanoma;itsrole in the tumor microenvironment and assessment by preclinical immunoPET/CT.
        菊地 正弘
        第11回頭頸部癌基礎研究会,, 2017年06月07日, 招待有り
      • Radiation-induced PD-L1 upregulation can be detected by Zr-89-PD-L1 PET/CT in the tumor micro-environment of murine HPV positive HNSCC model and melanoma model.
        菊地 正弘
        AACR Annual Meeting,, 2017年04月
      • PET imaging of radiation-induced PD-L1 upregulation in tumor micro-environments using Zr-89 labeled PD-L1 Ab in a B16F10 mouse model
        菊地 正弘
        AHNS 9th International Conference on Head and Neck Cancer, 2016年07月
      • 外科医からみたPET検査(頭頸部癌)
        菊地 正弘
        第7回デリバリーPETカンファレンス特別講演, 2015年04月18日, 招待有り
      • Detection of subclinical recurrence or second primary cancer using FDG PET/CT in patients treated curatively for head and neck squamous cell carcinoma
        菊地 正弘
        AHNS 2015 ANNUAL MEETING held during the COSM, 2015年04月
      • 頭頸部癌根治治療後のsurveillance PET は有用か?
        菊地正弘; 篠原尚吾
        第66回日本気管食道科学会,高知市, 2014年11月
      • 分化癌との共存を認めない小型な甲状腺未分化癌の一例
        菊地正弘; 篠原尚吾; 石原隆; 日野恵; 今井幸弘; 末廣篤; 十名理紗; 岸本逸平; 原田博之
        第47回日本甲状腺外科学会学術集会, 福岡市, 2014年10月
      • Prognostic value of pretreatment 18f-fdg PET/CT volume-based parameters in patients with oropharyngeal squamous cell carcinoma whose P16 And P53 status are known
        菊地 正弘
        5th International Federation of Head & Neck Oncologic Societies World Congress, 2014年07月
      • 頭頸部がん領域におけるFDG-PET/CTの有用性
        菊地 正弘
        第38回日本頭頸部癌学会ランチョンセミナー, 2014年06月12日, 招待有り
      • 拡散強調MRI 画像でのADC 値を用いた耳下腺腫瘍診断アルゴリズム.
        菊地 正; 菊地正弘; 篠原尚吾; 金沢佑治; 岸本逸平; 原田博之; 十名理紗
        第38回日本頭頸部癌学会,東京, 2014年06月
      • 中咽頭癌における治療前FDG-PET検査の有用性
        菊地正弘; 子安 翔; 篠原尚吾; 宇佐美悠; 今井幸弘; 十名理紗; 藤原敬三; 山崎博司; 金沢佑治; 岸本逸平; 原田博之; 内藤 泰
        第37回日本頭頸部癌, 東京, 2013年06月
      • 頭頸部扁平上皮癌の効果判定と予後予測におけるPET検査の有用性
        菊地 正弘
        第52回日本核医学会学術総会シンポジウム, 2012年10月11日, 招待有り
      • Radiation-induced 18F-fluorodeoxyglucose uptake in pyriform sinus in head and neck squamous cell carcinoma.
        菊地 正弘
        8th International Conference on Head and Neck Cancer,, 2012年07月
      • 頭頸部がん診療におけるFDG-PET/CTのピットフォールと応用.
        菊地 正弘
        第36回日本頭頸部癌学会ランチョンセミナー, 2012年06月07日, 招待有り
      • 放射線照射後の下咽頭梨状陥凹部におけるFDG集積の検討
        菊地正弘; 篠原尚吾; 藤原敬三; 山崎博司; 栗原理紗; 岸本逸平; 原田博之; 内藤 泰
        第36回日本頭頸部癌学会,松江市, 2012年06月
      • Early evaluation of neoadjuvant chemotherapy response using FDG-PET/CT predicts survival prognosis in patients with head and neck squamous cell carcinoma.
        菊地 正弘
        11th Japan-Taiwan Conference on Otolaryngology – Head and Neck Surgery 2011, 2011年12月
      • CDGP/S-1による導入化学療法を行った進行頭頸部扁平上皮癌のFDG-PET/CT による予後予測
        菊地 正弘
        第49回日本癌治療学会, 2011年10月
      • 18F-fluoromisonidazole positron emission tomography before treatment is a Predictor of Radiotherapy Outcome and Survival Prognosis in Patients with Head and Neck Squamous Cell Carcinoma.
        菊地 正弘
        AAO-HNSF 115th Annual Meeting & OTO EXPO in San Francisco, 2011年09月
      • 当院における甲状腺原発悪性リンパ腫25例の検討
        菊地正弘; 篠原尚吾; 藤原敬三; 山崎博司; 金沢佑治; 栗原理紗; 岸本逸平; 内藤 泰
        第43回日本甲状腺外科学会, 2010年10月
      • 頭頸部癌におけるFMISO-PETの有用性.
        菊地正弘; 篠原尚吾; 内藤 泰; 藤原敬三; 十名洋介; 山崎博司; 栗原理紗; 金沢佑治
        第34回日本頭頸部癌学会, 2010年06月
      • FDG-PET/CTにて再発を疑った頭頸部癌術後縫合糸肉芽腫の2例
        菊地 正弘; 菊地正弘; 篠原尚吾; 藤原敬三; 十名洋介
        第61回日本気管食道科学会, 2009年11月05日
      • 耳下腺内嚢胞性疾患の検討
        菊地正弘; 篠原尚吾; 内藤 泰; 藤原敬三; 堀 真也; 十名洋介; 山崎博司; 今井幸弘; 宇佐美悠
        第33回日本頭頸部癌学会, 2009年06月
      • 18F-fluoromisonidazole positron emission tomography as an indicator of hypoxia for predicting therapy response to neoadjuvant chemotherapy of head-and-neck squamous cell carcinoma.
        菊地 正弘
        Combined Otolaryngology Spring Meeting (COSM), 2009年05月
      • PET-CTによる頭頸部癌の治療効果判定
        菊地正弘; 篠原尚吾; 内藤 泰; 藤原敬三; 堀 真也; 十名洋介; 宇佐美悠
        2008年06月
      • Cortical Activation during Optokinetic Stimulation - A fMRI Study.
        菊地 正弘
        XXV Bárány Society Meeting, 2008年04月
      • 頭頚部癌におけるCDGP/S-1併用療法による導入化学療法の検討
        菊地 正弘; 菊地正弘; 篠原尚吾; 内藤 泰; 藤原敬三; 足立恒道; 堀 真也; 十名洋介
        第31回日本頭頸部癌学会, 2007年06月
      • 頭頚部癌におけるFDG-PET/CTの臨床的有用性
        菊地正弘; 篠原尚吾; 内藤 泰; 藤原敬三; 足立恒道; 堀 真也; 中本裕士
        第58回日本気管食道科学会, 2006年10月
      • 原発性上皮小体機能亢進症に対する外科的治療の検討
        菊地 正弘; 菊地正弘; 篠原尚吾; 内藤 泰; 藤原敬三; 足立恒道; 堀 真也
        第39回日本甲状腺外科学会, 2006年10月
      • 長期経過中に再発及び転移を来した耳下腺筋上皮腫の一例
        菊地正弘; 篠原尚吾; 内藤 泰; 塩見洋作; 藤原敬三; 足立恒道; 今井幸弘
        第30回日本頭頸部癌学会, 2006年06月
      • 頤頤下部に認めた結節性筋膜炎例
        菊地正弘; 塩見洋作; 塩見佳子; 藤原敬三; 渡辺太志
        第66回 耳鼻咽喉科臨床学会, 2004年06月
      • FDG-PETにて高集積を認めた内外頸静脈血栓症例
        菊地正弘; 山本悦生; 塩見洋作; 塩見佳子; 藤原敬三; 渡辺太志
        第27回日本頭頸部腫瘍学会, 2003年06月
      • Congenital cholesteatoma of the middle ear.
        菊地 正弘
        The XVII World congress of the International Federation of Oto-rhino-laryngological Societies, 2002年09月

      書籍等出版物

      • Applications of FDG PET in Oncology
        Masahiro Kikuchi, 分担執筆, F-18 FDG PET Tests in Head and Neck Cancer
        Springer, 2021年01月
      • 内科医が知っておくべき疾患102 : 各科スペシャリストが伝授
        菊地正弘, 分担執筆, 頸部腫瘤
        中山書店, 2020年04月
      • JOHNS 私はこうしているー口腔咽喉頭頸部手術編
        菊地 正弘; 中川隆之, 共著, 経口的上咽頭悪性腫瘍手術(内視鏡下・顕微鏡下を含む)
        2019年09月, 査読無し
      • JOHNS 頸部腫瘤を熟知する
        菊地 正弘, 共著, 頸部腫瘤の画像診断-MRI-
        東京医学者, 2018年12月, 査読無し
      • JOHNS ちょっと気になる頭頸部癌化学療法
        菊地 正弘, 分担執筆, ニボルマブ
        東京医学社, 2018年08月, 査読無し
      • 耳鼻咽喉科・頭頸部外科レジデントマニュアル
        菊地 正弘, 分担執筆
        医学書院, 2016年, 査読無し
      • MB ENT 難治性外耳疾患の診断と治療
        山崎博司; 内藤 泰; 篠原尚吾; 菊地正弘, 分担執筆
        全日本病院出版会, 2013年10月, 査読無し
      • 臨床における“いま”と“これから”-ジャンル別に見る適応と有用性. ●依頼科の視点-PET/CT, SPECT/CTで得られる代謝・機能情報に期待すること.
        菊地 正弘, 分担執筆
        インナービジョン, 2012年, 査読無し
      • MB ENT 耳鼻咽喉科領域におけるPETの知識
        菊地 正弘, 分担執筆
        全日本病院出版会, 2009年01月, 査読無し
      • 小児科医が知りたい・聞きたい「子どもの耳・鼻・のど Q&A」
        菊地正弘; 内藤 泰, 分担執筆
        小児科臨床, 2007年, 査読無し
      • 神戸市立中央市民病院編研修医のためのオールラウンド診療技術
        菊地正弘; 内藤 泰, 分担執筆
        メディカルビュー社、図書印刷, 2005年, 査読無し
      • 急性喉頭蓋炎の診療
        菊地 正弘; 西田吉直, 分担執筆
        MB ENT 全日本病院出版会, 2004年, 査読無し
      • PET-CTを用いた頭頸部癌の治療戦略
        篠原尚吾; 菊地正弘
        PET journal, 査読無し

      受賞

      • 2020年12月25日
        耳鼻臨床学会, 優秀ポスター賞
      • 2009年05月27日
        American Head and Neck Society, 優秀ポスター賞
      • 2012年10月11日
        日本核医学会, 久田賞
      • 2016年07月16日
        American Head and Neck Society, 優秀ポスター賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 段階的疲弊T細胞の全身性循環機序とそのPD-1阻害がん免疫治療における意義の解明
        基盤研究(B)
        小区分56050:耳鼻咽喉科学関連
        京都大学
        茶本 健司
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        疲弊T細胞;がん免疫
      • 傷害声帯の修復過程における上皮間葉移行の役割
        基盤研究(C)
        小区分56050:耳鼻咽喉科学関連
        金沢医科大学;京都大学
        北村 守正
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        声帯;上皮間葉移行;線維芽細胞;創傷治癒;傷害声帯;トランスジェニックマウス;傷害
      • 頭頸部癌微小環境における糖代謝と免疫マーカー発現の関連性の検討
        若手研究
        小区分56050:耳鼻咽喉科学関連
        京都大学
        菊地 正弘
        自 2018年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        頭頸部癌;FDG PET;糖代謝;不均一;PD-L1;免疫細胞;バイオマーカー;口腔癌;末梢血可溶性PD-L1;FDG PET/CT;texture analysis;CD8+細胞;テキスチャ解析;MTV;correlation;腫瘍内免疫マーカーの発現予測;腫瘍微小環境;免疫マーカー
      • 言語は小児の脳内でどの様に形成され障害でどの様に変化するか
        基盤研究(C)
        財団法人先端医療振興財団
        内藤 泰
        完了
        音声言語;脳機能;発達;FDG-PET;聴覚障害;可塑性;言語習得前失聴小児;脳代謝;人工内耳;遺伝子;語音弁別;言語発達遅滞;先天性高度難聴;広汎性発達障害;聴覚連合野;視覚連合野;視覚言語;語音

      外部資金:その他

      • 患者の鼻腔に由来するエアロゾル・飛沫によるウイルス感染から医療者を守るための機器開発
        日本医療研究開発機構
        菊地正弘
      • 患者の鼻腔に由来するエアロゾル・飛沫によるウイルス感染から医療者を守るための機器開発 (2020年度分)
        医療研究開発推進事業費補助金
        自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
        菊地 正弘
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          臨床疾病論B
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          C14 耳鼻咽喉科・頭頚部外科・口腔顎顔面外科学
          前期, 医学部医学科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          C14 耳鼻咽喉科・頭頚部外科・口腔顎顔面外科学
          前期, 医学部医学科
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2019年06月01日, 至 2020年03月01日
            リスクマネージャー会議委員
          • 自 2019年06月01日, 至 2020年03月01日
            病棟医長・看護師長会議委員

          ページ上部へ戻る