教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

山尾 幸広

ヤマオ ユキヒロ

医学部附属病院 脳神経外科 助教

山尾 幸広
list
    Last Updated :2022/08/06

    基本情報

    学位

    • 博士(医学)(京都大学)

    経歴

    • 京都大学

    使用言語

    • 日本語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/06

      研究

      研究分野

      • ライフサイエンス, 脳神経外科学

      論文

      • RNAシーケンスでEWSR1::ATF1を同定できた頭蓋内間葉系腫瘍の一例
        大江 巧人; 竹内 康英; 荒川 芳輝; 杉本 暁彦; 峰晴 陽平; 山尾 幸広; 南口 早智子; 宮本 享; 羽賀 博典
        Brain Tumor Pathology, 2022年05月
      • High intratumoral susceptibility signal grade on susceptibility-weighted imaging: a risk factor for hemorrhage after stereotactic biopsy.
        Masahiro Tanji; Yohei Mineharu; Akihiko Sakata; Sachi Okuchi; Yasutaka Fushimi; Masahiro Oishi; Yukinori Terada; Noritaka Sano; Yukihiro Yamao; Yoshiki Arakawa; Kazumichi Yoshida; Susumu Miyamoto
        Journal of neurosurgery, 2022年05月13日
      • Two types of clinical ictal direct current shifts in invasive EEG of intractable focal epilepsy identified by waveform cluster analysis.
        Shunsuke Kajikawa; Masao Matsuhashi; Katsuya Kobayashi; Takefumi Hitomi; Masako Daifu-Kobayashi; Tamaki Kobayashi; Yukihiro Yamao; Takayuki Kikuchi; Kazumichi Yoshida; Takeharu Kunieda; Riki Matsumoto; Akiyoshi Kakita; Takao Namiki; Ichiro Tsuda; Susumu Miyamoto; Ryosuke Takahashi; Akio Ikeda
        Clinical neurophysiology : official journal of the International Federation of Clinical Neurophysiology, 2022年05月
      • クラスター分析は発作時直流(DC)電位を二つのタイプに分類するのに役立つ(Cluster analysis can help classify the ictal direct current(DC) shifts into 2 types)
        Kajikawa Shunsuke; Matsuhashi Masao; Kobayashi Katsuya; Hitomi Takefumi; Daifu Masako; Yamao Yukihiro; Kikuchi Takayuki; Yoshida Kazumichi; Kunieda Takeharu; Namiki Takao; Tsuda Ichiro; Matsumoto Riki; Takahashi Ryosuke; Ikeda Akio
        臨床神経学, 2019年11月
      • 頭部外傷後急性期に時定数2秒の頭皮上脳波で皮質拡散脱分極(Cortical spreading depolarizations:CSDs)を記録できた2症例 臨床的意義と記録条件の考察
        梶川 駿介; 松橋 眞生; 人見 健文; 塚本 剛士; 高谷 美和; 舟木 健史; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 長谷川 浩史; 澤田 眞寛; 漆谷 真; 高橋 良輔; 池田 昭夫
        臨床神経生理学, 2020年10月
      • 脳神経圧迫症状で発症した動脈瘤に対してFlow Diverter留置後の経過の検討
        山尾 幸広; 石井 暁; 西 秀久; 安部倉 友; 片野 雄大; 大川 将和; 菊池 隆幸; 宮本 享
        脳血管内治療, 2018年11月
      • 塞栓源不明脳塞栓症における血栓病理
        片野 雄大; 大久保 誠二; 西 秀久; 山尾 幸広; 大川 将和; 菊池 隆幸; 石井 暁; 木村 和美; 宮本 享
        脳血管内治療, 2018年11月
      • Flow diverter留置後のjailing branchに関する検討
        大川 将和; 石井 暁; 西 秀久; 安部倉 友; 片野 雄大; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 宮本 享
        脳血管内治療, 2018年11月
      • Flow diverter留置術後の抗血小板療法と遠隔期合併症の関係
        西 秀久; 石井 暁; 片野 雄大; 安部倉 友; 千原 英夫; 山尾 幸広; 大川 将和; 菊池 隆幸; 宮本 享
        脳血管内治療, 2018年11月
      • A Nationwide Questionnaire Survey on Awake Craniotomy in Japan.
        Masayoshi Kawata; Ayaka Fukui; Yohei Mineharu; Takayuki Kikuchi; Yukihiro Yamao; Etsuko Yamamoto Hattori; Atsuko Shiraki; Toshiyuki Mizota; Keiko Furukawa; Susumu Miyamoto; Atsushi Yonezawa; Yoshiki Arakawa
        Neurologia medico-chirurgica, 2022年03月29日
      • Enhanced phase-amplitude coupling of human electrocorticography selectively in the posterior cortical region during rapid eye movement sleep
        Jumpei Togawa; Riki Matsumoto; Kiyohide Usami; Masao Matsuhashi; Morito Inouchi; Katsuya Kobayashi; Takefumi Hitomi; Takuro Nakae; Akihiro Shimotake; Yukihiro Yamao; Takayuki Kikuchi; Kazumichi Yoshida; Takeharu Kunieda; Susumu Miyamoto; Ryosuke Takahashi; Akio Ikeda
        Cerebral Cortex, 2022年03月15日
      • 覚醒下開頭術麻酔管理の現況 全国アンケート調査
        溝田 敏幸; 濱田 美帆; 菊池 隆幸; 峰晴 陽平; 山尾 幸広; 服部 悦子[山本]; 川内 豪; 米澤 淳; 福井 彩香; 松井 馨大; 古川 恵子; 荒川 芳輝
        麻酔, 2021年11月
      • 脳神経外科領域におけるPDTの現状と問題点 脳腫瘍に対する光線力学的治療の治療成績から見た課題
        荒川 芳輝; 大石 正博; 寺田 行範; 山尾 幸広; 丹治 正大; 峰晴 陽平; 宮本 享
        日本レーザー医学会誌, 2021年09月
      • Intraoperative hand strength as an indicator of consciousness during awake craniotomy: a prospective, observational study.
        Chinatsu Umaba; Yohei Mineharu; Nan Liang; Toshiyuki Mizota; Rie Yamawaki; Masaya Ueda; Yukihiro Yamao; Manabu Nankaku; Susumu Miyamoto; Shuichi Matsuda; Hiroyuki Inadomi; Yoshiki Arakawa
        Scientific reports, 2022年01月07日
      • 焦点診断-MRI陰性てんかんへの挑戦 慢性硬膜下電極によるDC電位・高周波律動・CCEPの活用
        菊池 隆幸; 梶川 駿介; 十河 正弥; 宇佐美 清英; 小林 勝哉; 下竹 昭寛; 山尾 幸広; 吉田 和道; 松橋 眞生; 國枝 武治; 松本 理器; 池田 昭夫; 宮本 享
        てんかん研究, 2021年07月
      • 焦点診断-MRI陰性てんかんへの挑戦 慢性硬膜下電極によるDC電位・高周波律動・CCEPの活用
        菊池 隆幸; 梶川 駿介; 十河 正弥; 宇佐美 清英; 小林 勝哉; 下竹 昭寛; 山尾 幸広; 吉田 和道; 松橋 眞生; 國枝 武治; 松本 理器; 池田 昭夫; 宮本 享
        てんかん研究, 2021年07月
      • Specific consistency scoreにMEGによる評価を追加することでてんかん手術後の転帰予測を改善する
        岡田 直; 戸島 麻耶; 光野 優人; 永井 靖識; 下竹 昭寛; 音成 秀一郎; 松橋 眞生; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 行木 孝夫; 松本 理器; 高橋 良輔; 宮本 享; 池田 昭夫
        てんかん研究, 2021年07月
      • 類義語判断課題による側頭葉底部前方領域の意味認知機能評価(Semantic processing in the ventral anterior temporal lobe assessed by synonym judgement)
        下竹 昭寛; 小林 勝哉; 宇佐美 清英; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 松橋 眞生; 國枝 武治; 高橋 良輔; 松本 理器; 池田 昭夫
        てんかん研究, 2021年07月
      • てんかん外科治療適応を客観的・効率的に評価するスコアシステム導入 Specific Consistency Scoreの検討
        戸島 麻耶; 下竹 昭寛; 音成 秀一郎; 松橋 眞生; 吉田 健司; 伏見 育崇; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 行木 孝夫; 松本 理器; 國枝 武治; 宮本 享; 池田 昭夫
        てんかん研究, 2021年07月
      • てんかん病態から垣間見る高次脳機能とその変容
        松本 理器; 下竹 昭寛; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 國枝 武治; 池田 昭夫
        神経心理学, 2021年06月
      • 【脳科学の知】脳機能局在の知
        松本 理器; 下竹 昭寛; 中江 卓郎; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 國枝 武治; 池田 昭夫
        脳神経外科ジャーナル, 2021年02月
      • State‒of‒the‒art functional localization of the human brain
        Riki Matsumoto; Akihiro Shimotake; Takuro Nakae; Yukihiro Yamao; Takayuki Kikuchi; Takeharu Kunieda; Akio Ikeda
        Japanese Journal of Neurosurgery, 2021年
      • てんかん外科治療適応の評価におけるMEGの意義の後方視的検討
        岡田 直; 戸島 麻耶; 光野 優人; 永井 靖識; 下竹 昭寛; 音成 秀一郎; 宇佐美 清英; 松橋 眞生; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 松本 理器; 國枝 武治; 高橋 良輔; 宮本 享; 池田 昭夫
        臨床神経学, 2020年11月
      • てんかん外科における脳機能モニタリング てんかん外科における術中の脳機能マッピング
        菊池 隆幸; 山尾 幸広; 中江 卓郎; 光野 優人; 稲田 拓; 下竹 昭寛; 吉田 和道; 松本 理器; 國枝 武治; 池田 昭夫; 宮本 享
        臨床神経生理学, 2020年10月
      • てんかん外科治療適応の評価におけるMEGの意義の後方視的検討
        岡田 直; 戸島 麻耶; 光野 優人; 永井 靖識; 下竹 昭寛; 音成 秀一郎; 宇佐美 清英; 松橋 眞生; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 松本 理器; 國枝 武治; 高橋 良輔; 宮本 享; 池田 昭夫
        臨床神経生理学, 2020年10月
      • 側頭葉底面言語野の機能・解剖学的特徴 標準脳上での密度分布解析
        的場 健人; 松本 理器; 下竹 昭寛; 中江 卓郎; 今村 久司; 十河 正弥; 山尾 幸広; 宇佐美 清英; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 松橋 眞生; 國枝 武治; 高橋 良輔; 宮本 享; 池田 昭夫
        臨床神経生理学, 2020年10月
      • Effects of propofol on cortico-cortical evoked potentials in the dorsal language white matter pathway.
        Yukihiro Yamao; Riki Matsumoto; Takeharu Kunieda; Takuro Nakae; Sei Nishida; Rika Inano; Sumiya Shibata; Takayuki Kikuchi; Yoshiki Arakawa; Kazumichi Yoshida; Akio Ikeda; Susumu Miyamoto
        Clinical neurophysiology : official journal of the International Federation of Clinical Neurophysiology, 2021年08月
      • Assessment of neurocognitive function in association with WHO grades in gliomas.
        Rie Yamawaki; Manabu Nankaku; Chinatsu Umaba; Masaya Ueda; Nan Liang; Yohei Mineharu; Yukihiro Yamao; Ryosuke Ikeguchi; Shuichi Matsuda; Susumu Miyamoto; Yoshiki Arakawa
        Clinical neurology and neurosurgery, 2021年07月21日
      • Factors associated with somnolence during brain function mapping in awake craniotomy.
        Toshiyuki Mizota; Miho Hamada; Atsuko Shiraki; Takayuki Kikuchi; Yohei Mineharu; Yukihiro Yamao; Etsuko Yamamoto Hattori; Atsushi Yonezawa; Keiko Furukawa; Yoshiki Arakawa
        Journal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia, 2021年07月
      • Effects of a stable concentration of propofol on interictal high-frequency oscillations in drug-resistant epilepsy.
        Taku Inada; Katsuya Kobayashi; Takayuki Kikuchi; Masao Matsuhashi; Riki Matsumoto; Yuki Takahashi; Takuro Nakae; Sumiya Shibata; Yukihiro Yamao; Masako Daifu; Jumpei Togawa; Kazumichi Yoshida; Takeharu Kunieda; Katsuhiro Kobayashi; Akio Ikeda; Susumu Miyamoto
        Epileptic disorders : international epilepsy journal with videotape, 2021年04月01日
      • Preoperative obliteration of choroidal arteries in the treatment of large hypervascular tumors in the lateral ventricle
        Yukihiro Yamao; Kazumichi Yoshida; Akira Ishii; Masahiro Tanji; Masakazu Okawa; Yohei Mineharu; Takayuki Kikuchi; Yoshiki Arakawa; Hiroharu Kataoka; Yasushi Takagi; Susumu Miyamoto
        BMC NEUROLOGY, 2021年03月
      • Changes in treatment strategy over time for arteriovenous malformation in a Japanese high-volume center.
        Katsuya Komatsu; Yasushi Takagi; Akira Ishii; Takayuki Kikuchi; Yukihiro Yamao; Kazumichi Yoshida; Susumu Miyamoto
        BMC neurology, 2020年11月05日
      • もやもや病血流再建術後の過灌流神経症状と脳波変化との関連 超低域徐波の意義
        林 梢; 宇佐美 清英; 十河 正弥; 山尾 幸広; 下竹 昭寛; 舟木 健史; 人見 健文; 菊池 隆幸; 松橋 眞生; 吉田 和道; 宮本 享; 高橋 良輔; 池田 昭夫
        臨床神経生理学, 2020年10月
      • 前頭葉腫瘍摘出術後の手指力調節機能
        梁 楠; 山脇 理恵; 松本 杏美莉; 馬場 千夏; 上田 将也; 南角 学; 峰晴 陽平; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 池口 良輔; 松田 秀一; 荒川 芳輝
        臨床神経生理学, 2020年10月
      • A Case of Intracerebral Hemorrhage During the Untreated Course of a Benign Dural Arteriovenous Fistula.
        Yukihiro Yamao; Akira Ishii; So Matsukawa; Hidehisa Nishi; Hiroyuki Ikeda; Masakazu Okawa; Yohei Takenobu; Takayuki Kikuchi; Susumu Miyamoto
        World neurosurgery, 2020年08月
      • 前頭葉グリオーマに対する覚醒下腫瘍摘出術後の上肢機能の回復過程
        山脇 理恵; 南角 学; 梁 楠; 峰晴 陽平; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 馬場 千夏; 上田 将也; 池口 良輔; 松田 秀一; 荒川 芳輝
        The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine, 2020年07月
      • 術前脳腫瘍患者のPerformance Statusによる健康関連QoL、認知機能の比較
        馬場 千夏; 山脇 理恵; 上田 将也; 梁 楠; 峰晴 陽平; 山尾 幸広; 池口 良輔; 松田 秀一; 荒川 芳輝
        The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine, 2020年07月
      • Effects of low-dose remifentanil infusion on analgesic or antiemetic requirement during brain function mapping: A retrospective cohort study.
        Atsuko Shiraki; Wataru Goto; Hiroshi Fukagawa; Yoshiki Arakawa; Takayuki Kikuchi; Yohei Mineharu; Yukihiro Yamao; Takayuki Yasuda; Etsuko Hattori; Ayaka Fukui; Yoshihiro Matsui; Atsushi Yonezawa; Keiko Furukawa; Toshiyuki Mizota
        Acta anaesthesiologica Scandinavica, 2020年07月, 査読有り
      • Connectivity Gradient in the Human Left Inferior Frontal Gyrus: Intraoperative Cortico-Cortical Evoked Potential Study.
        Takuro Nakae; Riki Matsumoto; Takeharu Kunieda; Yoshiki Arakawa; Katsuya Kobayashi; Akihiro Shimotake; Yukihiro Yamao; Takayuki Kikuchi; Toshihiko Aso; Masao Matsuhashi; Kazumichi Yoshida; Akio Ikeda; Ryosuke Takahashi; Matthew A Lambon Ralph; Susumu Miyamoto
        Cerebral cortex (New York, N.Y. : 1991), 2020年06月30日, 査読有り
      • A Rare Case of Schwannoma Arising from the Dura Mater of the Petrosal Surface in the Posterior Cranial Fossa.
        Takeyoshi Tsutsui; Yukihiro Yamao; Kazumichi Yoshida; Shouichi Komura; Yoshiki Arakawa; Hiroharu Kataoka; Susumu Miyamoto
        World neurosurgery, 2020年06月20日, 査読有り
      • In Reply to the Letter to the Editor Regarding "Revascularization Surgery in Childhood Associated with a Low Incidence of Microbleeds in Adult Patients with Moyamoya".
        Yukihiro Yamao; Takeshi Funaki; Jun C Takahashi; Susumu Miyamoto
        World neurosurgery, 2020年06月, 査読有り
      • Intraoperative Electrophysiologic Mapping of Medial Frontal Motor Areas and Functional Outcomes.
        Sumiya Shibata; Yukihiro Yamao; Takeharu Kunieda; Rika Inano; Takuro Nakae; Sei Nishida; Taku Inada; Yuki Takahashi; Takayuki Kikuchi; Yoshiki Arakawa; Kazumichi Yoshida; Riki Matsumoto; Akio Ikeda; Tatsuya Mima; Susumu Miyamoto
        World neurosurgery, 2020年06月, 査読有り
      • The Current Status of Endovascular Treatment for Extracranial Steno-occlusive Diseases in Japan: Analysis Using the Japanese Registry of Neuroendovascular Therapy 3 (JR-NET3).
        Yukihiro Yamao; Akira Ishii; Tetsu Satow; Koji Iihara; Nobuyuki Sakai
        Neurologia medico-chirurgica, 2020年01月15日
      • Revascularization Surgery in Childhood Associated with a Low Incidence of Microbleeds in Adult Patients with Moyamoya.
        Yukihiro Yamao; Jun C Takahashi; Takeshi Funaki; Yohei Mineharu; Takyuki Kikuchi; Tomohisa Okada; Kaori Togashi; Susumu Miyamoto
        World neurosurgery, 2020年01月, 査読有り
      • The Targeted Bypass Strategy for Preventing Hemorrhage in Moyamoya Disease: Technical Note.
        Takeshi Funaki; Hiroharu Kataoka; Kazumichi Yoshida; Takayuki Kikuchi; Yohei Mineharu; Masakazu Okawa; Yukihiro Yamao; Susumu Miyamoto
        Neurologia medico-chirurgica, 2019年12月15日, 査読有り
      • Biodegradable Flow Diverter for the Treatment of Intracranial Aneurysms: A Pilot Study Using a Rabbit Aneurysm Model.
        Hidehisa Nishi; Akira Ishii; Isao Ono; Yu Abekura; Hiroyuki Ikeda; Daisuke Arai; Yukihiro Yamao; Masakazu Okawa; Takayuki Kikuchi; Akiyoshi Nakakura; Susumu Miyamoto
        Journal of the American Heart Association, 2019年10月15日, 査読有り
      • 高頻度皮質刺激を用いた側頭葉底面言語野の機能的・解剖学的特徴の検討
        的場 健人; 下竹 昭寛; 今村 久司; 山尾 幸広; 宇佐美 清英; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 松橋 眞生; 國枝 武治; 宮本 享; 高橋 良輔; 池田 昭夫; 松本 理器
        臨床神経生理学, 2019年10月, 査読有り
      • フレーム式定位脳手術装置とアンカーボルトを用いた定位頭蓋内電極留置法の導入経験
        菊池 隆幸; 山尾 幸広; 永井 靖識; 松本 直樹; 下竹 昭寛; 小林 勝哉; 吉田 和道; 國枝 武治; 松本 理器; 池田 昭夫; 宮本 享
        てんかん研究, 2019年09月, 査読有り
      • 【てんかん外科と機能的脳神経外科】てんかん外科における最新のてんかん診断学
        松本 理器; 菊池 隆幸; 山尾 幸広; 中江 卓郎; 小林 勝哉; 下竹 昭寛; 吉田 和道; 國枝 武治; 池田 昭夫; 宮本 享
        脳神経外科ジャーナル, 2019年06月
      • 神経膠腫の分子生物学的分類と予後の検討
        牧野 恭秀; 荒川 芳輝; 吉岡 絵麻; 正札 智子; 安田 崇之; 山尾 幸広; 丹治 正大; 峰晴 陽平; 金村 米博; 宮本 享
        Brain Tumor Pathology, 2019年05月
      • Restoration of periventricular vasculature after direct bypass for moyamoya disease: intra-individual comparison.
        Akinori Miyakoshi; Takeshi Funaki; Jun C Takahashi; Yasushi Takagi; Takayuki Kikuchi; Kazumichi Yoshida; Hiroharu Kataoka; Yohei Mineharu; Masakazu Okawa; Yukihiro Yamao; Yasutaka Fushimi; Tomohisa Okada; Kaori Togashi; Susumu Miyamoto
        Acta neurochirurgica, 2019年05月, 査読有り
      • Predicting clinical outcomes of acute ischemic stroke due to large vessel occlusion: The approach to utilize high-dimensional neuroimaging data as a whole with deep learning
        Hidehisa Nishi; Naoya Oishi; Akira Ishii; Isao Ono; Takehiro Katano; Yu Abekura; Hideo Chihara; Yukihiro Yamao; Masakazu Okawa; Takayuki Kikuchi; Taketo Hatano; Ichiro Nakahara; Susumu Miyamoto
        International Stroke Conference 2019, 2019年02月, 査読有り
      • Presurgical evaluations for epilepsy surgery: State-of-the-art 2019
        Riki Matsumoto; Takayuki Kikuchi; Yukihiro Yamao; Takuro Nakae; Katsuya Kobayashi; Akihiro Shimotake; Kazumichi Yoshida; Takeharu Kunieda; Akio Ikeda; Susumu Miyamoto
        Japanese Journal of Neurosurgery, 2019年, 査読有り
      • [Possible Segmental Arterial Mediolysis Associated with Intraperitoneal Hemorrhage in the Acute Stage of Subarachnoid Hemorrhage:A Case Report].
        Ohara J; Yamao Y; Ishii A; Shimizu H; Kikuchi T; Takenobu Y; Komatsu K; Ikeda H; Inada T; Nishi H; Abekura Y; Miyamoto S
        No shinkei geka. Neurological surgery, 2019年01月, 査読有り
      • 発作時直流緩電位は時定数2秒であっても頭蓋内に記録される(Ictal direct current shifts can be intracranially recorded even with time constant 2 seconds)
        Kajikawa Shunsuke; Kobayashi Katsuya; Daifu Masako; Matsuhashi Masao; Hitomi Takefumi; Yamao Yukihiro; Kikuchi Takayuki; Yoshida Kazumichi; Kunieda Takeharu; Matsumoto Riki; Takahashi Ryosuke; Ikeda Akio
        臨床神経学, 2018年12月
      • Ruptured intranidal aneurysm of an arteriovenous malformation diagnosed by delay alternating with nutation for tailored excitation (DANTE)-prepared contrast-enhanced magnetic resonance imaging.
        Komatsu K; Takagi Y; Ishii A; Kikuchi T; Yamao Y; Fushimi Y; Grinstead J; Ahn S; Miyamoto S
        Acta neurochirurgica, 2018年12月, 査読有り
      • てんかんネットワークの結合性はてんかん焦点での興奮・抑制により動的に変容する 皮質皮質間誘発電位を用いた検討
        小林 勝哉; 松本 理器; 宇佐美 清英; 下竹 昭寛; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 國枝 武治; 高橋 良輔; 池田 昭夫
        臨床神経生理学, 2018年10月
      • 臨床脳機能マッピングupdate 術中脳機能モニタリング
        山尾 幸広; 松本 理器; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 國枝 武治; 宮本 享
        臨床神経生理学, 2018年10月
      • アンカーボルトを用いた定位的深部電極挿入術(stereotactic EEG insertion)の初期経験 課題の抽出と挿入精度向上の検討
        稲田 拓; 菊池 隆幸; 小林 勝哉; 中江 卓郎; 西田 誠; 高橋 由紀; 小林 環; 永井 靖識; 松本 直樹; 下竹 昭寛; 山尾 幸広; 吉田 和道; 國枝 武治; 松本 理器; 池田 昭夫; 宮本 享
        Neurological Surgery, 2018年10月
      • [Initial Experience of Stereotactic EEG Insertion with Anchor Bolt:Problem Extraction and Improvement of Insertion Accuracy].
        Inada T; Kikuchi T; Kobayashi K; Nakae T; Nishida S; Takahashi Y; Kobayashi T; Nagai Y; Matsumoto N; Shimotake A; Yamao Y; Yoshida K; Kunieda T; Matsumoto R; Ikeda A; Miyamoto S
        No shinkei geka. Neurological surgery, 2018年10月, 査読有り
      • 頭蓋内脳波記録によるIctal DC shiftsの時定数10秒、2秒での比較および頭皮上脳波での波形特性との関連
        梶川 駿介; 村井 智彦; 小林 勝哉; 人見 健文; 大封 昌子; 松橋 眞生; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 國枝 武治; 松本 理器; 高橋 良輔; 池田 昭夫
        てんかん研究, 2018年09月, 査読有り
      • てんかんにおける覚醒下手術の役割
        菊池 隆幸; 小林 環; 永井 靖識; 山尾 幸広; 吉田 和道; 小林 勝哉; 下竹 昭寛; 松本 理器; 池田 昭夫; 國枝 武治; 宮本 享
        てんかん研究, 2018年09月, 査読有り
      • 脳梁に浮腫を伴う脳室内腫瘍摘出後に失読・失書を呈した左利き症例
        田嶋 あゆみ; 山脇 理恵; 上田 敬太; 田畑 阿美; 山尾 幸広; 松田 秀一; 村井 俊哉
        日本神経心理学会総会プログラム・予稿集, 2018年06月
      • 高次脳機能障害の治療戦略 てんかんの治療戦略 てんかん外科における言語機能温存へ向けた試み
        松本 理器; 下竹 昭寛; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 國枝 武治
        神経心理学, 2018年06月, 査読有り
      • Frontal Fibers Connecting the Superior Frontal Gyrus to Broca Area: A Corticocortical Evoked Potential Study
        Satoshi Ookawa; Rei Enatsu; Aya Kanno; Satoko Ochi; Yukinori Akiyama; Tamaki Kobayashi; Yukihiro Yamao; Takayuki Kikuchi; Riki Matsumoto; Takeharu Kunieda; Nobuhiro Mikuni
        World Neurosurgery, 2017年11月, 査読有り
      • 拮抗失行と道具の強迫的使用を呈した脳腫瘍患者一例に対するリハビリテーション
        田畑 阿美; 山脇 理恵; 山尾 幸広; 池口 良輔; 松田 秀一
        The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine, 2017年09月
      • 当院における難治性てんかんに対する迷走神経刺激療法の治療成績
        松本 直樹; 菊池 隆幸; 國枝 武治; 永井 靖識; 小林 環; 稲田 拓; 高橋 由紀; 山尾 幸広; 小林 勝哉; 下竹 昭寛; 松本 理器; 吉田 和道; 池田 昭夫; 宮本 享
        てんかん研究, 2017年09月, 査読有り
      • 高次脳機能障害の治療戦略 てんかんの治療戦略 てんかん外科における言語機能温存へ向けた試み
        松本 理器; 下竹 昭寛; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 國枝 武治
        日本神経心理学会総会プログラム・予稿集, 2017年09月, 査読有り
      • Magnetoencephalography with temporal spread imaging to visualize propagation of epileptic activity
        Sumiya Shibata; Masao Matsuhashi; Takeharu Kunieda; Yukihiro Yamao; Rika Inano; Takayuki Kikuchi; Hisaji Imamura; Shigetoshi Takaya; Riki Matsumoto; Akio Ikeda; Ryosuke Takahashi; Tatsuya Mima; Hidenao Fukuyama; Nobuhiro Mikuni; Susumu Miyamoto
        CLINICAL NEUROPHYSIOLOGY, 2017年05月, 査読有り
      • Clinical impact of intraoperative CCEP monitoring in evaluating the dorsal language white matter pathway.
        Yamao Y; Suzuki K; Kunieda T; Matsumoto R; Arakawa Y; Nakae T; Nishida S; Inano R; Shibata S; Shimotake A; Kikuchi T; Sawamoto N; Mikuni N; Ikeda A; Fukuyama H; Miyamoto S
        Human brain mapping, 2017年01月, 査読有り
      • 【脳機能解剖の多次元解析】皮質電気刺激によるヒト脳機能ネットワークの探索
        山尾 幸広; 國枝 武治; 松本 理器
        脳神経外科ジャーナル, 2016年05月
      • 【神経生理学最前線】てんかん外科における術前皮質・白質機能マッピング
        松本 理器; 下竹 昭寛; 山尾 幸広; 國枝 武治
        最新精神医学, 2016年03月, 招待有り
      • Reply to Commentary on "Neural correlates of mirth and laughter: A direct electrical cortical stimulation study"
        Yukihiro Yamao; Takeharu Kunieda; Riki Matsumoto
        CORTEX, 2016年02月, 査読有り
      • Probing functional brain networks with cortical electrical stimulation
        Yukihiro Yamao; Takeharu Kunieda; Riki Matsumoto
        Japanese Journal of Neurosurgery, 2016年, 査読有り
      • Surgical Management of Recurrent Spontaneous Spinal Epidural Hematoma With 3 Episodes
        Yukihiro Yamao; Yasushi Takagi; Takeshi Kawauchi; Yoshiki Arakawa; Motohiro Takayama; Susumu Miyamoto
        SPINE, 2015年09月, 査読有り
      • Risk Factors for Infective Complications with Long-Term Subdural Electrode Implantation in Patients with Medically Intractable Partial Epilepsy
        Sumiya Shibata; Takeharu Kunieda; Rika Inano; Masahiro Sawada; Yukihiro Yamao; Takayuki Kikuchi; Riki Matsumoto; Akio Ikeda; Ryosuke Takahashi; Nobuhiro Mikuni; Jun Takahashi; Susumu Miyamoto
        World Neurosurgery, 2015年08月01日, 査読有り
      • A possible variant of negative motor seizure arising from the supplementary negative motor area
        Yukihiro Yamao; Riki Matsumoto; Takeharu Kunieda; Yoshiki Arakawa; Takayuki Kikuchi; Sumiya Shibata; Akihiro Shimotake; Hidenao Fukuyama; Akio Ikeda; Susumu Miyamoto
        CLINICAL NEUROLOGY AND NEUROSURGERY, 2015年07月, 査読有り
      • New Approach for Exploring Cerebral Functional Connectivity: Review of Cortico-cortical Evoked Potential
        Takeharu Kunieda; Yukihiro Yamao; Takayuki Kikuchi; Riki Matsumoto
        NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 2015年05月, 査読有り
      • Neural correlates of mirth and laughter: A direct electrical cortical stimulation study
        Yukihiro Yamao; Riki Matsumoto; Takeharu Kunieda; Sumiya Shibata; Akihiro Shimotake; Takayuki Kikuchi; Takeshi Satow; Nobuhiro Mikuni; Hidenao Fukuyama; Akio Ikeda; Susumu Miyamoto
        Cortex, 2015年05月01日, 査読有り
      • 脳の機能的ネットワーク 皮質・白質電気刺激による高次脳機能ネットワークの術前マッピング
        下竹 昭寛; 松本 理器; 山尾 幸広; 國枝 武治; 池田 昭夫
        臨床神経生理学, 2014年10月, 査読有り
      • Intraoperative Dorsal Language Network Mapping by Using Single-Pulse Electrical Stimulation
        Yukihiro Yamao; Riki Matsumoto; Takeharu Kunieda; Yoshiki Arakawa; Katsuya Kobayashi; Kiyohide Usami; Sumiya Shibata; Takayuki Kikuchi; Nobukatsu Sawamoto; Nobuhiro Mikuni; Akio Ikeda; Hidenao Fukuyama; Susumu Miyamoto
        HUMAN BRAIN MAPPING, 2014年09月, 査読有り
      • Voxel-based clustered imaging by multiparameter diffusion tensor images for glioma grading
        Rika Inano; Naoya Oishi; Takeharu Kunieda; Yoshiki Arakawa; Yukihiro Yamao; Sumiya Shibata; Takayuki Kikuchi; Hidenao Fukuyama; Susumu Miyamoto
        NEUROIMAGE-CLINICAL, 2014年, 査読有り
      • Successful flow reduction surgery for a ruptured true posterior communicating artery aneurysm caused by the common carotid artery ligation for epistaxis
        Yukihiro Yamao; Jun Takahashi; Tetsu Satow; Koji Iihara; Susumu Miyamoto
        Surgical Neurology International, 2014年, 査読有り
      • Long-Term Seizure Outcome following Resective Surgery for Epilepsy: To Be or Not to Be Completely Cured?
        Takeharu Kunieda; Nobuhiro Mikuni; Sumiya Shibata; Rika Inano; Yukihiro Yamao; Takayuki Kikuchi; Riki Matsumoto; Jun Takahashi; Akio Ikeda; Hidenao Fukuyama; Susumu Miyamoto
        NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA, 2013年11月, 査読有り
      • 度重なる突然のおかしみと動作のしにくさで来院した右利き男性
        松本 理器; 山尾 幸広; 國枝 武治; 池田 昭夫
        てんかん研究, 2013年09月, 査読有り
      • Neuroimaging in epilepsy
        Yukihiro Yamao; Takeharu Kunieda; Takayuki Kikuchi; Masao Matsuhashi; Nobukatsu Sawamoto; Riki Matsumoto; Tomohisa Okada; Susumu Miyamoto; Akio Ikeda
        Brain and Nerve, 2013年05月, 査読有り
      • 覚醒下手術中の皮質脳波モニタリングにおいて、プロポフォールの投与により新たに棘波が出現した一症例
        芝田 純也; 國枝 武治; 稲野 理賀; 澤田 真寛; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 小林 勝哉; 宇佐美 清英; 金澤 恭子; 下竹 昭寛; 今村 久司; 松本 理器; 池田 昭夫; 宮本 享
        てんかん研究, 2013年01月, 査読有り
      • Research of postoperative complications after coil protrusions in embolization of unruptured cerebral aneurysms
        Yukihiro Yamao; Tetsu Satow; Kenichi Murao; Susumu Miyamoto; Koji Iihara
        Neurological Surgery, 2012年01月10日, 査読有り
      • Initial experience of Enterprise VRD-assisted coil embolization for wide-necked aneurysms
        Koichiro Takemoto; Akira Ishii; Takayuki Kikuchi; Masanori Goto; Toshihiro Munemitsu; Mitsushige Ando; Yukihiro Yamao; Susumu Miyamoto
        Journal of Neuroendovascular Therapy, 2012年, 査読有り
      • Temporal spread image to delineate MEG spike foci in epilepsy patients
        Masao Matsuhashi; Tatsuya Mima; Hidenao Fukuyama; Riki Matsumoto; Katsuya Kobayashi; Akio Ikeda; Yukihiro Yamao; Sumiya Shibata; Yohei Yokoyama; Takeharu Kunieda; Nobuhiro Mikuni
        2012 ICME International Conference on Complex Medical Engineering, CME 2012 Proceedings, 2012年, 査読有り

      MISC

      • Enhanced fluctuations of high-frequency activities may be an important factor for clinical seizures: a single-pulse electrical stimulation study
        Shunsuke Kajikawa; Katsuya Kobayashi; Riki Matsumoto; Masaya Togo; Kiyohide Usami; Akihiro Shimotake; Masao Matsuhashi; Yamao Yukihiro; Kikuchi Takayuki; Kazumichi Yoshida; Ryosuke Takahashi; Akio Ikeda
        EPILEPSIA, 2021年11月
      • 荒木千里記念脳外科症例検討研究会(279)二期的バイパス手術を併用し治療した後大脳動脈遠位部未破裂脳動脈瘤の一例
        岡崎 貴仁; 山尾 幸広; 大川 将和
        北野病院紀要, 2008年
      • Intraoperative Brain Mapping by Cortico-Cortical Evoked Potential
        Yukihiro Yamao; Riki Matsumoto; Takayuki Kikuchi; Kazumichi Yoshida; Takeharu Kunieda; Susumu Miyamoto
        Frontiers in Human Neuroscience, 2021年02月18日
      • プロポフォールの血中および脳中濃度実測値とTCI予測値との相関
        川田将義; 米澤淳; 松井馨大; 福井彩香; 荒川芳輝; 菊池隆幸; 峰晴陽平; 山尾幸広; 山本悦子; 溝田敏幸; 浜田美帆; 古川恵子; 松原和夫
        日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 2020年
      • Coagulating suction techniqueを用いた脳室内・脳室近傍腫瘍に対する内視鏡手術
        荒川芳輝; 姜裕; 山尾幸広; 中島公平; 大川将和; 丹治正大; 峰晴陽平; 菊池隆幸; 宮本享
        日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 2020年
      • 前頭葉腫瘍摘出術後の手指力調節機能
        梁楠; 梁楠; 山脇理恵; 松本杏美莉; 松本杏美莉; 馬場千夏; 馬場千夏; 上田将也; 南角学; 峰晴陽平; 山尾幸広; 菊池隆幸; 池口良輔; 松田秀一; 荒川芳輝
        臨床神経生理学(Web), 2020年
      • 左前頭葉脳腫瘍摘出後に超皮質性運動失語を呈した症例
        押沙織; 上田敬太; 上田将也; 荒川芳輝; 峰晴陽平; 山尾幸広; 田嶋あゆみ; 山脇理恵; 村井俊哉
        日本高次脳機能障害学会学術総会プログラム・講演抄録, 2020年
      • 実質性脳腫瘍に対する内視鏡手術における術前シミュレーションの役割
        荒川芳輝; 姜裕; 山尾幸広; 丹治正大; 中島公平; 峰晴陽平; 菊池隆幸; 宮本享
        日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 2020年
      • 定位頭蓋内電極留置精度の評価と向上に向けた取り組み
        菊池隆幸; 山尾幸広; 永井靖識; 松本直樹; 下竹昭寛; 小林勝哉; 吉田和道; 國枝武治; 松本理器; 池田昭夫; 宮本享
        日本てんかん外科学会プログラム・抄録集, 2020年
      • てんかん外科治療適応検討の客観的評価:特異度を重視したスコアリングシステムの試み
        戸島麻耶; 下竹昭寛; 音成秀一郎; 小林勝哉; 宇佐美清英; 松橋眞生; 山尾幸広; 菊池隆幸; 吉田和道; 松本理器; 國枝武治; 高橋良輔; 宮本享; 池田昭夫
        日本てんかん外科学会プログラム・抄録集, 2020年
      • 皮質刺激皮質誘発電位(CCEP)における律動性応答マップ~機能的ネットワークの視点から~
        中江卓郎; 中江卓郎; 松本理器; 十河正弥; 武山博文; 小林勝哉; 宇佐美清英; 下竹昭寛; 松橋眞生; 山尾幸広; 菊池隆幸; 吉田和道; 國枝武治; 池田昭夫; 宮本享
        日本ヒト脳機能マッピング学会プログラム・抄録集, 2020年
      • SEEG症例ディスカッション 術後に発作が再燃した右内側側頭葉てんかんの症例
        菊池隆幸; 山尾幸広; 下竹昭寛; 下竹昭寛; 小林勝哉; 吉田和道; 松本理器; 國枝武治; 池田昭夫; 宮本享
        日本てんかん外科学会プログラム・抄録集, 2020年
      • Cluster analysis can help classify the ictal direct current (DC) shifts into 2 types.
        Shunsuke Kajikawa; Masao Matsuhashi; Katsuya Kobayashi; Takehumi Hitomi; Masako Daifu; Yukihiro Yamao; Takayuki Kikuchi; Kazumichi Yoshida; Takeharu Kunieda; Takao Namiki; Ichiro Tsuda; Riki Matsumoto; Ryosuke Takahashi; Akio Ikeda
        第60回日本精神神経学会学術大会抄録集, 2019年05月
      • 主幹動脈閉塞症例の予後予測:Deep learningによる高次元データの活用
        西 秀久; 大石 直也; 石井 暁; 千原 英夫; 小倉 健紀; 石橋 良太; 安藤 充重; 定政 信猛; 太田 剛史; 山尾 幸広; 大川 将和; 菊池 隆幸; 波多野 武人; 中原 一郎; 宮本 享
        第44回日本脳卒中学会学術集会, 2019年03月, 査読有り
      • Ictal direct current (DC) shifts can be classified with 2 patterns: Comparison of ictal DC shifts between time constant 10 sec and 2 sec: attempt of classification with cluster analysis
        Shunsuke Kajikawa; Masao Matsuhashi; Katsuya Kobayashi; Takehumi Hitomi; Masako Daifu; Yukihiro Yamao; Takayuki Kikuchi; Kazumichi Yoshida; Takeharu Kunieda; Takao Namiki; Ichiro Tsuda; Riki Matsumoto; Ryosuke Takahashi; Akio Ikeda
        2019 Annual Meeting and Courses of American Clinical Neurophysiology society, 2019年02月
      • 覚醒下手術におけるてんかん原性検索の可能性
        菊池隆幸; 山尾幸広; 稲田拓; 稲田拓; 永井靖識; 松本直樹; 川崎敏生; 下竹昭寛; 溝田敏幸; 荒川芳輝; 吉田和道; 池田昭夫; 宮本享
        日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 覚醒下脳腫瘍摘出術を施行された2症例の術前後高次脳機能と社会的予後
        馬場千夏; 馬場千夏; 山脇理恵; 峰晴陽平; 山尾幸広; 上田将也; LIANG Nan; 池口良輔; 池口良輔; 松田秀一; 松田秀一; 荒川芳輝
        日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 脳機能マッピング時の覚醒不良に関与する因子の検討
        溝田敏幸; 白木敦子; 菊池隆幸; 峰晴陽平; 山尾幸広; 服部悦子; 福井彩香; 松井馨大; 米澤淳; 古川恵子; 荒川芳輝
        日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 覚醒下脳腫瘍摘出術施行患者5症例における高次脳機能の変化~術前,術後2週,術後6週の比較~
        上田将也; 山脇理恵; 峰晴陽平; 山尾幸広; 菊池隆幸; 馬場千夏; 馬場千夏; LIANG Nan; 池口良輔; 池口良輔; 松田秀一; 松田秀一; 荒川芳輝
        日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 2019年
      • ベバシズマブを含むneoadjuvant treatment後に行った覚醒下手術
        峰晴陽平; 荒川芳輝; 山尾幸広; 丹治正大; 菊池隆幸; 宮本享
        日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 国内における覚醒下手術の実態に関するアンケート調査
        福井彩香; 荒川芳輝; 溝田敏幸; 菊池隆幸; 峰晴陽平; 山尾幸広; 服部悦子; 白木敦子; 古川恵子; 松井馨大; 米澤淳; 松原和夫
        日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 難治性てんかんと先天性難聴を合併する6歳dysembryoplastic neuroepithelial tumorに対する覚醒下手術
        横川隆太; 荒川芳輝; 山尾幸広; 峰晴陽平; 中島悠介; 丹治正大; 菊池隆幸; 吉田和道; 片岡大治; 宮本享
        日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 言語白質モニタリングにおける皮質-皮質間誘発電位(CCEP)の有効性-覚醒不良例に有効か?-
        山尾幸広; 松本理器; 荒川芳輝; 溝田敏幸; 峰晴陽平; 菊池隆幸; 吉田和道; 宮本享
        日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 高解像度3Dビデオ顕微鏡(Orbeye)の特性分析と脳腫瘍手術における利点
        峰晴陽平; 荒川芳輝; 山尾幸広; 今高誠一郎; 大塚亮太郎; 横川隆太; 丹治正大; 片岡大治; 吉田和道; 宮本享
        日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 膠芽腫に対する治療の現状と選択すべき治療戦略
        荒川芳輝; 山尾幸広; 大川将和; 丹治正大; 峰晴陽平; 菊池隆幸; 吉田和道; 片岡大治; 宮本享
        日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 困難な脳腫瘍に対する内視鏡手術の挑戦と引き際
        荒川芳輝; 姜裕; 丹治正大; 峰晴陽平; 山尾幸広; 菊池隆幸; 宮本享
        日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 2019年
      • 両側視床病変を伴う硬膜動静脈瘻に対してOnyxで治療した2症例
        池田 宏之; 石井 暁; 荒川 芳輝; 福井 伸行; 菊池 隆幸; 山尾 幸広; 安部倉 友; 西 秀久; 宮本 享
        脳血管内治療, 2018年11月
      • 機械学習を用いた急性主幹動脈閉塞の予後予測
        西秀久; 大石直也; 石井暁; 小野功朗; 片野雄大; 山尾幸広; 大川将和; 菊池隆幸; 宮本享
        日本脳神経外科学会第77回学術総会, 2018年10月, 査読有り
      • 発作時直流緩電位(Ictal DC shifts)の類型化の試み 時定数10秒と2秒の比較とクラスター解析の試み
        梶川 駿介; 松橋 眞生; 小林 勝哉; 人見 健文; 大封 昌子; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 國枝 武治; 行木 孝夫; 津田 一郎; 松本 理器; 高橋 良輔; 池田 昭夫
        臨床神経生理学, 2018年10月
      • 皮質刺激皮質誘発電位(CCEP)における律動反応 機能ネットワークから見た反応特性の多様性
        中江 卓郎; 松本 理器; 十河 正弥; 武山 博文; 小林 勝哉; 下竹 昭寛; 松橋 眞生; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 國枝 武治; 池田 昭夫; 宮本 享
        臨床神経生理学, 2018年10月
      • 言語ネットワーク内における中核言語野の結合様式の検討
        尾谷 真弓; 山田; 松本 理器; 下竹 昭寛; 坂本 光弘; 十河 正弥; 中江 卓郎; 武山 博文; 小林 勝哉; 宇佐美 清英; 松橋 眞生; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 高橋 良輔; 池田 昭夫
        臨床神経生理学, 2018年10月
      • 実質性脳腫瘍に対する内視鏡手術の現状と将来の方向性
        荒川芳輝; 姜裕; 安田崇之; 山尾幸広; 丹治正大; 峰晴陽平; 片岡大治; 吉田和道; 宮本享
        日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 2018年10月01日
      • 脳腫瘍摘出術におけるORBEYE Video Microscopeの有用性
        峰晴陽平; 荒川芳輝; 山尾幸広; 今高誠一郎; 大塚亮太郎; 安田崇之; 丹治正大; 片岡大治; 吉田和道; 宮本享
        日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集, 2018年10月01日
      • 脳腫瘍に対する光線力学的治療(PDT)の治療成績
        牧野恭秀; 荒川芳輝; 安田祟之; 山尾幸広; 丹治正大; 峰晴陽平; 菊池隆幸; 宮本享
        日本レーザー医学会誌, 2018年09月30日
      • 頭蓋内脳波記録によるIctal DC shiftsの時定数10秒、2秒での比較および頭皮上脳波での波形特性との関連
        梶川 駿介; 村井 智彦; 小林 勝哉; 人見 健文; 大封 昌子; 松橋 眞生; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 國枝 武治; 松本 理器; 高橋 良輔; 池田 昭夫
        てんかん研究, 2018年09月
      • 膠芽腫に対する治療の現状から今後の展望を考える
        荒川芳輝; 安田崇之; 山尾幸広; 丹治正大; 峰晴陽平; 菊池隆幸; 片岡大治; 吉田和道; 宮本享
        日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 2018年09月01日
      • 捕捉運動野の可塑性を同側上前頭回に認めた退形成性星細胞腫再発の1例
        服部悦子; 荒川芳輝; 菊池隆幸; 峰晴陽平; 山尾幸広; 安田崇之; 溝田敏幸; 白木敦子; 米澤淳; 福井彩香; 古川恵子
        日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 2018年08月24日
      • 当院での島皮質部病変に対しての覚醒下手術の現状
        永井靖識; 菊池隆幸; 荒川芳輝; 松本直樹; 小林環; 山尾幸広; 吉田和道; 宮本享
        日本Awake Surgery学会プログラム・抄録集, 2018年08月24日
      • 脳梁に浮腫を伴う脳室内腫瘍摘出後に失読・失書を呈した左利き症例
        田嶋 あゆみ; 山脇 理恵; 上田 敬太; 田畑 阿美; 山尾 幸広; 松田 秀一; 村井 俊哉
        日本神経心理学会総会プログラム・予稿集, 2018年06月
      • 急性期主幹動脈閉塞における機械学習を応用した予後予測
        西秀久; 大石直也; 石井暁; 菊池隆幸; 武信洋平; 山尾幸広; 池田宏之; 安部倉友; 中原一郎; 宮本享; 永田泉
        第43回日本脳卒中学会学術集会, 2018年03月, 査読有り
      • 両側視床病変を伴う硬膜動静脈瘻に対してOnyxで治療した2症例
        池田宏之; 池田宏之; 石井暁; 荒川芳輝; 福井伸行; 菊池隆幸; 山尾幸広; 安部倉友; 西秀久; 宮本享
        脳血管内治療(Web), 2018年
      • 定位頭蓋内電極の導入で変化するてんかん外科における覚醒下手術の役割
        菊池隆幸; 稲田拓; 高橋由紀; 小林環; 永井靖識; 松本直樹; 山尾幸広; 吉田和道; 小林勝哉; 下竹昭寛; 松本理器; 池田昭夫; 國枝武治; 宮本享
        日本てんかん外科学会プログラム・抄録集, 2018年
      • 言語ネットワーク内における中核言語野の結合様式の検討
        尾谷(山田)真弓; 松本理器; 下竹昭寛; 坂本光弘; 十河正弥; 中江卓郎; 武山博文; 小林勝哉; 宇佐美清英; 松橋眞生; 山尾幸広; 菊池隆幸; 吉田和道; 高橋良輔; 池田昭夫
        臨床神経生理学(Web), 2018年
      • てんかんネットワークの結合性はてんかん焦点での興奮・抑制により動的に変容する:皮質皮質間誘発電位を用いた検討
        小林勝哉; 松本理器; 宇佐美清英; 下竹昭寛; 山尾幸広; 菊池隆幸; 吉田和道; 國枝武治; 高橋良輔; 池田昭夫
        臨床神経生理学(Web), 2018年
      • 皮質刺激皮質誘発電位(CCEP)における律動反応~機能ネットワークから見た反応特性の多様性~
        中江卓郎; 中江卓郎; 松本理器; 十河正弥; 武山博文; 小林勝哉; 下竹昭寛; 松橋眞生; 山尾幸広; 菊池隆幸; 吉田和道; 國枝武治; 池田昭夫; 宮本享
        臨床神経生理学(Web), 2018年
      • 発作時直流緩電位(Ictal DC shifts)の類型化の試み:時定数10秒と2秒の比較とクラスター解析の試み
        梶川駿介; 松橋眞生; 小林勝哉; 人見健文; 大封昌子; 山尾幸広; 菊池隆幸; 吉田和道; 國枝武治; 行木孝夫; 津田一郎; 松本理器; 高橋良輔; 池田昭夫
        臨床神経生理学(Web), 2018年
      • アンカーボルトを用いた定位的頭蓋内深部電極挿入術の初期経験−課題の抽出と挿入精度向上の検討−
        稲田拓; 菊池隆幸; 小林勝哉; 山尾幸広; 吉田和道; 國枝武治; 松本理器; 池田昭夫; 宮本享
        日本てんかん外科学会抄録集, 2018年01月
      • 神経膠腫の分子生物学的分類と予後の検討
        牧野恭秀; 荒川芳輝; 吉岡絵麻; 正札智子; 金村米博; 安田崇之; 山尾幸広; 丹治正大; 峰晴陽平; 菊池隆幸; 宮本享
        日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 2018年
      • 脳腫瘍摘出術におけるORBEYE Video Microscopeの有用性と今後の展開
        峰晴陽平; 荒川芳輝; 山尾幸広; 今高誠一郎; 大塚亮太郎; 横川隆太; 安田崇之; 丹治正大; 片岡大治; 吉田和道; 宮本享
        日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 2018年
      • 実質性脳腫瘍に対する内視鏡手術の現状と今後
        荒川芳輝; 安田崇之; 山尾幸広; 丹治正大; 峰晴陽平; 菊池隆幸; 片岡大治; 吉田和道; 宮本享
        日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 2018年
      • グリオーマ患者におけるレベチラセタムの治療成績
        服部悦子; 荒川芳輝; 古川恵子; 山尾幸広; 丹治正大; 峰晴陽平; 菊池隆幸; 宮本享
        日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 2018年
      • Effects of natural sleep and general anesthesia with propofol upon interictal high frequency oscillations (HFOs)
        Taku Inada; Katsuya Kobayashi; Riki Matsumoto; Takuro Nakae; Sumiya Shibata; Yukihiro Yamao; Masako Daifu; Jumpei Togawa; Takayuki Kikuchi; Masao Matsuhashi; Kazumichi Yoshida; Takeharu Kunieda; Katsuhiro Kobayashi; Akio Ikeda; Susumu Miyamoto
        The 71st American Epilepsy Society Annual Meeting, 2017年12月
      • 皮質皮質間誘発電位における非典型波形の検討
        迎伸孝; 松本理器; 小林勝哉; 十河正弥; 松橋眞生; 中江卓郎; 武山博文; 下竹昭寛; 山尾幸広; 菊池隆幸; 吉田和道; 飯原弘二; 髙橋良輔; 池田昭夫
        臨床神経生理学, 2017年11月
      • アンカーボルトを用いた定位的頭蓋内深部電極挿入術の国内への本格導入に向けて−単一施設での導入経験−
        稲田拓; 菊池隆幸; 小林勝哉; 山尾幸広; 吉田和道; 國枝武治; 松本理器; 池田昭夫; 宮本享
        日本脳神経外科学会抄録集, 2017年10月
      • CT-MRI座標変換のquality controlにおけるSMI(skull matching index)の有用性 硬膜下電極の座標取得自動化に向けて
        中江 卓郎; 松本 理器; 小林 勝哉; 下竹 昭寛; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 松橋 眞生; 岡田 知久; 吉田 和道; 池田 昭夫; 宮本 享
        臨床神経生理学, 2017年10月
      • 皮質皮質間誘発電位で非典型N1反応を呈する電極の検討
        迎 伸孝; 松本 理器; 小林 勝哉; 十河 正弥; 松橋 眞生; 中江 卓郎; 武山 博文; 下竹 昭寛; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 飯原 弘二; 高橋 良輔; 池田 昭夫
        臨床神経生理学, 2017年10月
      • 術中言語白質モニタリングにおける皮質‐皮質間誘発電位への麻酔の影響の検討
        山尾幸広; 松本理器; 國枝武治; 荒川芳輝; 中江卓郎; 中江卓郎; 菊池隆幸; 吉田和道; 池田昭夫; 宮本享
        てんかん研究, 2017年09月29日
      • 拮抗失行と道具の強迫的使用を呈した脳腫瘍患者一例に対するリハビリテーション
        田畑 阿美; 山脇 理恵; 山尾 幸広; 池口 良輔; 松田 秀一
        The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine, 2017年09月
      • MEGがNon-lesional neocortical epilepsyの方針決定に寄与した症例
        永井 靖識; 菊池 隆幸; 小林 勝哉; 松本 理器; 稲田 拓; 下竹 昭寛; 松橋 眞生; 松本 直樹; 小林 環; 高橋 由紀; 山尾 幸広; 吉田 和道; 池田 昭夫; 宮本 享
        てんかん研究, 2017年09月
      • てんかん発作起始領域において、自然睡眠・全身麻酔が高周波律動(HFO)に与える影響の検討(Effect of natural sleep and general anesthesia on interictal high frequency oscillations on the seizure onset zone)
        稲田 拓; 小林 勝哉; 中江 卓郎; 芝田 純也; 山尾 幸広; 大封 昌子; 十川 純平; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 國枝 武治; 松橋 眞生; 松本 理器; 小林 勝弘; 池田 昭夫; 宮本 享
        てんかん研究, 2017年09月
      • 術中言語白質モニタリングにおける皮質-皮質間誘発電位への麻酔の影響の検討
        山尾 幸広; 松本 理器; 國枝 武治; 荒川 芳輝; 中江 卓郎; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 池田 昭夫; 宮本 享
        てんかん研究, 2017年09月
      • 決定版 脳神経疾患の病態生理ビジュアル大事典
        荒川芳輝; 荒木芳生; 石崎竜司; 伊藤嘉朗; 猪原匡史; 上野泰; 上野泰; 漆谷真; 江口盛一郎; 太田剛史; 大西宏之; 岡崎貴仁; 織田祥至; 菊池隆幸; 北村彰浩; 國枝武治; 久保田有一; 後藤正憲; 斎藤こずえ; 佐藤祥一郎; 白畑充章; 園田和隆; 高山柄哲; 武信洋平; 田中俊一; 戸田弘紀; 早川幹人; 濱野栄佳; 福田健治; 北条雅人; 松原博文; 丸山大輔; 宗光俊博; 森田健一; 森久恵; 山尾幸広; 山上宏; 横山欣也; 吉田和道
        Brain Nursing, 2017年08月15日
      • 【CCEPのskills workshop:clinical practice parameter(臨床実践指標)をめざして】 CCEPのオフライン解析と解釈
        小林 勝哉; 松本 理器; 松橋 眞生; 中江 卓郎; 宇佐美 清英; 山尾 幸広; 菊池 隆幸; 吉田 和道; 國枝 武治; 池田 昭夫
        臨床神経生理学, 2017年04月
      • MRIを用いた非侵襲的な神経膠腫の悪性度予測
        稲野理賀; 大石直也; 國枝武治; 荒川芳輝; 山尾幸広; 芝田純也; 菊池隆幸; 福山秀直; 宮本享
        日本脳神経外科学会第74回学術総会, 2015年10月, 査読有り
      • プロポフォールを用いた和田テストによる言語・記憶評価
        國枝武治; 三國信啓; 菊池隆幸; 稲野理賀; 高橋由紀; 稲田拓; 中江卓郎; 西田誠; 芝田純也; 芝田純也; 山尾幸広; 山尾幸広; 荒川芳輝; 松本理器; 池田昭夫; 高橋良輔; 宮本享
        てんかん研究, 2015年09月17日
      • 皮質‐皮質間誘発電位を用いた言語機能の術中モニタリングと覚醒下手術
        國枝武治; 中江卓郎; 松本理器; 荒川芳輝; 菊池隆幸; 稲田拓; 高橋由紀; 西田誠; 稲野理賀; 山尾幸広; 下竹昭寛; 三國信啓; 池田昭夫; 宮本享
        日本ヒト脳機能マッピング学会プログラム・抄録集, 2015年
      • DTIによるマルチパラメータを用いた非侵襲的なグリオーマのグレード予測
        稲野理賀; 大石直也; 國枝武治; 荒川芳輝; 山尾幸広; 芝田純也; 菊池隆幸; 福山秀直; 宮本享
        日本脳神経外科学会第73回学術総会, 2014年10月, 査読有り
      • てんかん手術における頭蓋内深部電極・硬膜下電極の併用留置
        國枝武治; 三國信啓; 芝田純也; 稲田拓; 高橋由紀; 西田誠; 中江卓郎; 稲野理賀; 山尾幸広; 菊池隆幸; 荒川芳輝; 松本理器; 池田昭夫; 高橋良輔; 宮本享
        てんかん研究, 2014年09月10日
      • てんかんの発作間欠期棘波の焦点検索を最適化するためのTSI(Temporal Spread Imaging)法のパラメータ設定
        松橋 眞生; 芝田 純也; 山尾 幸広; 小林 勝哉; 國枝 武治; 松本 理器; 池田 昭夫; 三國 信啓; 美馬 達也; 福山 秀直
        日本生体磁気学会誌, 2014年05月
      • 補足運動野(SMA:Supplementary Motor Area)近傍手術における術中運動機能モニタリングによる永続的運動障害の回避
        芝田純也; 國枝武治; 松本理器; 山尾幸広; 稲野理賀; 菊池隆幸; 荒川芳輝; 杉野寿哉; 舟木健史; 光原崇文; 西村真樹; 吉田和道; 高木康志; 高橋淳; 高橋良輔; 池田昭夫; 宮本享
        日本てんかん外科学会プログラム・抄録集, 2014年01月
      • 言語領域近傍腫瘍の手術における術前シミュレーション
        村田大樹; 荒川芳輝; 山尾幸広; 芝田純也; 稲野理賀; 菊池隆幸; 國枝武治; 高橋淳; 高木康志; 宮本享
        日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 2014年
      • 悪性グリオーマに対するCarmustine Wafers(Gliadel Wafer)を用いた外科治療
        小野功朗; 荒川芳輝; 山尾幸広; 菊池隆幸; 吉田和道; 國枝武治; 高木康志; 宮本享
        日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集, 2014年
      • プロポフォールがirritable zone,seizure onset zoneの皮質脳波に与える影響
        芝田純也; 國枝武治; 中江卓郎; 西田誠; 稲野理賀; 山尾幸広; 荒川芳輝; 菊池隆幸; 吉田和道; 高木康志; 高橋淳; 松本理器; 池田昭夫; 宮本享
        てんかん研究, 2013年09月30日
      • 【てんかん-新しいパースペクティブ】 てんかんの神経画像
        山尾 幸広; 國枝 武治; 菊池 隆幸; 松橋 眞生; 澤本 伸克; 松本 理器; 岡田 知久; 宮本 享; 池田 昭夫
        BRAIN and NERVE: 神経研究の進歩, 2013年05月
      • SLF,言語機能モニターを用いた脳腫瘍外科の有用性
        村田大樹; 荒川芳輝; 山尾幸広; 芝田純也; 稲野理賀; 菊池隆幸; 國枝武治; 高橋淳; 高木康志; 宮本享
        日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 2013年
      • Negative motor seizureで発症し,覚醒下手術中にsupplementary negative motor areaをmappingできた一例
        山尾幸広; 國枝武治; 荒川芳輝; 松本理器; 芝田純也; 稲野理賀; 菊池隆幸; 池田昭夫; 宮本享
        日本てんかん外科学会プログラム・抄録集, 2012年12月20日
      • 覚醒下手術においてプロポフォールが発作間欠期のてんかん性活動に与える影響
        芝田純也; 國枝武治; 稲野理賀; 澤田真寛; 山尾幸広; 菊池隆幸; 荒川芳輝; 石井暁; 吉田和道; 北条雅人; 高木康志; 高橋淳; 松本理器; 池田昭夫; 宮本享
        日本てんかん外科学会プログラム・抄録集, 2012年12月20日
      • Drip,Drive,and Retrieve mobile neuro IVR teamの試み
        武信 洋平; 石井 暁; 吉田 和道; 菊池 隆之; 安藤 充重; 山尾 幸広; 千原 英夫; 武澤 正浩; 小池 薫; 宮本 享
        JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 2012年11月
      • 【いま知っておくべきてんかん 診る・治す・フォローする-てんかん診療の新展開】 てんかん患者の脳画像診断
        山尾 幸広; 松橋 眞生; 國枝 武治; 福山 秀直
        Mebio, 2012年11月
      • 内側側頭葉てんかんにおけるてんかん性脳波活動の進展様式
        芝田 純也; 松橋 眞生; 國枝 武治; 山尾 幸広; 稲野 理賀; 菊池 隆幸; 今村 久司; 松本 理器; 池田 昭夫; 高橋 良輔; 福山 秀直; 三國 信啓; 宮本 享
        てんかん研究, 2012年09月
      • 無病変前頭側頭葉てんかん患者に対するMEG研究の診断的重要性(Diagnostic value of MEG study in a fronto-temporal lobe epilepsy patient without lesion)
        芝田 純也; 松橋 眞生; 國枝 武治; 荒川 芳輝; 菊池 隆幸; 横山 洋平; 山尾 幸広; 三國 信啓; 松本 理器; 今村 久司; 麓 直浩; 下竹 昭寛; 高屋 成利; 宮本 享; 池田 昭夫
        てんかん研究, 2012年09月
      • テント上腫瘍性病変における周術期抗てんかん薬使用の現状(Current usage of perioperative antiepileptic drugs for surgical cases of supratentorial tumor)
        國枝 武治; 荒川 芳輝; 菊池 隆幸; 山尾 幸広; 芝田 純也; 稲野 理賀; 松本 理器; 池田 昭夫; 三國 信啓; 高橋 良輔; 宮本 享
        てんかん研究, 2012年09月
      • 言語領域近傍の脳腫瘍外科におけるSLF tractographyの有用性と限界
        村田大樹; 荒川芳輝; 山尾幸広; 芝田純也; 菊池隆幸; 國枝武治; 北条雅人; 高橋淳; 高木康志; 宮本享
        日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 2012年
      • 運動野グリオーマに対する硬膜下電極留置で術前マッピングを行ったstaged resection
        荒川芳輝; 三國信啓; 菊池隆幸; 山尾幸広; 國枝武治; 北条雅人; 高木康志; 高橋淳; 宮本享
        日本脳腫瘍の外科学会プログラム・抄録集, 2012年
      • 転倒発作を含め、多彩な発作症状をきたした頭頂葉てんかんの一例
        吉永 健二; 小林 勝哉; 矢嶋 諒; 楊 涛; 山尾 幸広; 荒川 芳輝; 松本 理器; 國枝 武治; 池田 昭夫; 高橋 良輔
        てんかん研究, 2012年01月
      • 難治後頭葉てんかんの機能評価 統合的視機能マッピングの有用性の検討
        下竹 昭寛; 松本 理器; 松橋 眞生; 山尾 幸広; 三國 信啓; 宮本 享; 高橋 良輔; 池田 昭夫
        臨床神経学, 2011年12月
      • MEG棘波の時間的拡大の画像化によるてんかん焦点の推定
        松橋 眞生; 松本 理器; 小林 勝哉; 山尾 幸広; 芝田 純也; 横山 洋平; 國枝 武治; 池田 昭夫; 美馬 達哉; 三國 信啓; 福山 秀直
        臨床神経生理学, 2011年10月
      • 症例検討会 先生ならどうするか 6年以内にtriple pathologyの獲得が示唆された難治部分てんかんの治療
        松本 理器; 下竹 昭寛; 松山 裕文; 宇佐美 清英; 山尾 幸広; 横山 洋平; 松橋 眞生; 三國 信啓; 高橋 良輔; 池田 昭夫
        てんかん研究, 2011年09月
      • Comprehensive retinotopic mapping by fMRI and direct cortical stimulation in occipital lobe epilepsy.
        Shimotake A; Matsumoto R; Kanazu M; Yamamoto H; Matsuhashi M; Sawamoto N; Yamao Y; Mikuni N; Miyamoto S; Fukuyama H; Takahashi R; Ikeda A
        Human Brain Mapping 2011, 2011年06月, 査読有り
      • 覚醒下手術にて治療した補足運動野を起始とした難治性てんかんの一例
        芝田純也; 山尾幸広; 國枝武治; 小林勝哉; 松本理器; 古谷秀勝; 池田昭夫; 宮本享
        日本Awake Surgery研究会プログラム・抄録集, 2011年
      • Comparison between fMRI and direct cortical stimulation for clinical retinotopic mapping
        Akihiro Shimotake; Riki Matsumoto; Masanori Kanazu; Hiroki Yamamoto; Masao Matsuhashi; Nobukatsu Sawamoto; Yukihiro Yamao; Nobuhiro Mikuni; Susumu Miyamoto; Hidenao Fukuyama; Ryosuke Takahashi; Akio Ikeda
        NEUROSCIENCE RESEARCH, 2011年
      • もやもや病に対するbypass後一過性神経症状は何を意味するのか?
        高橋淳; 飯原弘二; 毛利正直; 佐藤徹; 森久恵; 高田英和; 菱川朋人; 舟木健史; 大野貴之; 西田武生; 江頭裕介; 大川将和; 大西宏之; 山尾幸広; 桝田宏輔; 宮本享
        日本脳神経外科学会総会抄録集(CD-ROM), 2007年

      外部資金:科学研究費補助金

      • グリアの視点からの片頭痛の新展開:slow EEGと機能的MRIの統合的解析
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分52:内科学一般およびその関連分野
        京都大学
        池田 昭夫
        自 2020年07月30日, 至 2023年03月31日, 交付
        片頭痛;頭痛;グリア細胞;wide-band EEG;EEG-fMRI
      • 金ー白金合金電極を用いた脳機能ネットワークの解明
        若手研究
        小区分56010:脳神経外科学関連
        京都大学
        山尾 幸広
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        覚醒下手術;脳機能;MRI;頭蓋内電極;術中MRI;電気生理
      • 非侵襲的言語マッピング法の開発:刺激介入から脳情報解読へのパラダイムシフト
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分52:内科学一般およびその関連分野
        神戸大学
        松本 理器
        自 2018年06月29日, 至 2021年03月31日, 完了
        言語;皮質脳波;皮質皮質間誘発電位;デコーディング;神経心理;脳律動;ネットワーク;脳磁図;コヒーレンス;脳波;皮質電気刺激
      • 言語機能ネットワークの変容の解明
        研究活動スタート支援
        京都大学
        山尾 幸広
        自 2017年08月25日, 至 2019年03月31日, 完了
        awake surgery;language network;white matter pathway;electrical stimulation;覚醒下手術;言語白質線維路;トラクトグラフィー;CCEP;電気刺激;言語機能;白質繊維;術中電気刺激;白質線維路
      list
        Last Updated :2022/08/06

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          臨床疾病論C
          C320, 後期後半, 薬学部, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          臨床疾病論C
          3225, 後期後半, 医学部, 1
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          臨床外科疾病論Ⅰ
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          臨床疾病論C
          後期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          臨床疾病論C
          後期後半, 薬学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          臨床疾病論C
          後期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          臨床疾病論C
          後期後半, 薬学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          臨床疾病論C
          後期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          臨床疾病論C
          後期後半, 薬学部

        ページ上部へ戻る