教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

菊谷 竜太

キクヤ リュウタ

白眉センター 特定准教授

菊谷 竜太
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    所属学協会

    • 日本仏教学会
    • 密教研究会
    • 日本密教学会
    • インド思想史学会
    • 印度学宗教学会
    • 日本印度学仏教学会

    学位

    • 修士(密教学)(高野山大学)
    • 博士(文学)(東北大学)

    経歴

    • 自 2017年10月, 至 現在
      京都大学, 白眉センター / 大学院文学研究科, 特定准教授
    • 自 2017年04月, 至 現在
      ハンブルク大学, アジア・アフリカ研究所, 博士研究員
    • 自 2011年06月, 至 2017年09月
      東北大学, 大学院文学研究科, 専門研究員
    • 自 2008年06月, 至 2011年05月
      東北大学, 大学院文学研究科, 助教
    • 自 2006年05月, 至 2008年05月
      東北大学, 大学院文学研究科, 研究助手

    プロフィール

    • プロフィール

      A book of Mikkyo(密教) which I took in my high school days aroused my interest in Indian Tāntric Buddhism. After entering University, I was getting more interested in the cultural transmission from India to Tibet. The later Indian Buddhists, especially Abhayākaragupta(around 11-12th) who was one of last abbots Nālanda and Vikramaśīla monastery, had transferred their “fruit of intellect” collected over hundreds of years to the “Country of Snow(Himālaya)” before the fall of Indian Buddhism(the destruction of Vikramaśīla, A.D.1193). I am interested in analyzing the Complex Culture of Indo-Tibetan Tāntric Ritual including Architecture, Iconology, Astronomy and Medicine. Among them, my chief concern is embryology and thanatology in Maṇḍala-theory. On the Hakubi project, I will focus on study of Āmnāyamañjarī; the Encyclopedic commentary of Abhayākara, based on the New-found Sanskrit-Tibetan Bilingual codex. Furthermore, I will proceed with the project, Indo-Tibetan Terminological Resource.

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究キーワード

      • 『アームナーヤマンジャリー』
      • 『ヴァジュラーヴァリー』
      • 聖父子流
      • ジュニャーナパーダ流
      • 『秘密集会タントラ』
      • 比較文化学
      • 写本学
      • チベット学
      • インド学
      • インド密教学
      • インド・チベット仏教学

      研究分野

      • 人文・社会, 図書館情報学、人文社会情報学
      • 人文・社会, 宗教学
      • 人文・社会, 中国哲学、印度哲学、仏教学
      • 人文・社会, 中国哲学、印度哲学、仏教学
      • 人文・社会, 中国哲学、印度哲学、仏教学
      • 人文・社会, 中国哲学、印度哲学、仏教学

      論文

      • 疫病とブッダ
        菊谷竜太
        白眉だより, 2020年09月, 筆頭著者
      • 『四百五十頌』Sārdhatriśatikā 覚え書
        菊谷竜太
        密教学研究, 2018年03月, 査読有り
      • チベットにおける護法尊の受容と展開
        菊谷竜太
        身体的実践としてのシャマニズム, 2013年03月, 査読有り
      • インド・チベット密教における死兆と臨終儀礼
        菊谷竜太
        東北文化研究室紀要, 2013年03月
      • インド密教における『秘密集会タントラ』の受容と展開
        菊谷竜太
        日本佛教學會年報, 2012年07月, 査読有り
      • Reconstruction of Buddhaśrījñāna’s *Caturaṅgasādhana-Samantabhadrī
        菊谷竜太
        印度学仏教学研究, 2012年03月, 査読有り
      • ジュニャーナパーダ流における二次第をめぐってーブッダシュリージュニャーナとヴィタパーダを中心に
        菊谷竜太
        東北大学文学研究科研究年報, 2010年
      • ジュニャーナパーダ流における三種の滴瑜伽について
        菊谷竜太
        仏教学, 2008年, 査読有り
      • ジュニャーナパーダ流の修習次第ーDvikramatattvabhāvanā-Mukhāgamaのthig le bzhi(*catur-bindu/-tilaka)
        菊谷竜太
        印度学仏教学研究, 2003年03月, 査読有り
      • ジュニャーナパーダ流の瑜伽次第ーVairocanavajra著Ṣaḍaṅgayogālokakramaの基本構造
        菊谷竜太
        印度学仏教学研究, 2002年03月, 査読有り
      • ジュニャーナパーダ流のジャンバラ成就法ー『秘密ジャンバラ成就法』
        菊谷竜太
        密教図像, 2001年12月, 査読有り
      • Dvikramatattvabhāvanā-nāma-Mukhāgama の主題と著作目的ージュニャーナパーダ流〈不壊の滴〉の修習
        菊谷竜太
        印度学仏教学研究, 2000年12月, 査読有り
      • ジュニャーナパーダ流の六支瑜伽
        菊谷竜太
        高野山大学大学院紀要, 2000年02月

      講演・口頭発表等

      • 聖典と注釈
        Ryuuta KIKUYA
        仏教における僧院文化の研究, 2021年03月24日, 招待有り
      • 疫病とブッダ−インド仏教における防護聖典と呪文効用定型句
        菊谷竜太
        京都大学こころの未来研究センター・上廣倫理財団寄付研究部門2020年度研究報告会「仏教から考えるコロナ時代の生き方」, 2020年12月06日, 招待有り
      • ヴァジュラーヴァリー曼荼羅集について
        菊谷竜太
        日本チベット学会第68回学術大会, 2020年11月14日
      • ヴァイシャーリー疫病消除説話と密教聖典
        菊谷竜太
        新「ブラフマニズムとヒンドゥイズム」第3回研究会, 2020年08月28日
      • 曼荼羅とデーヴァターヨーガ
        Ryuuta KIKUYA
        聖フランシスコ・ザビエルの書簡に基づく宗教間対話研究プロジェクト研究会, 2020年05月26日
      • フィロロジカル(文献学的)に曼荼羅を研究するということ
        菊谷竜太
        聖フランシスコ・ザビエルの書簡に基づく宗教間対話研究プロジェクト研究会, 2020年04月21日, 招待有り
      • 梵文写本研究のネットワークに関する国際会議
        Ryuuta KIKUYA
        INTERNATIONAL WORKSHOP AND SYMPOSIUM AT HAMBURG UNIVERSITY, Toward a Construction of an International Network of Sanskrit Manuscript Study
      • インド密教における医療者と抗毒術について
        菊谷竜太
        アジアの伝統医学における医療・医学の倫理と行動規範、及びその思想史的研究」第2回全体会議, 2019年12月29日
      • インド密教における曼荼羅儀軌と注釈文献
        菊谷竜太
        インド思想史学会第26回学術大会, 2019年12月29日
      • Light of the World, The Transmission of Guhyasamājamaṇḍalavidhi/ Lokālokakārikā-maṇḍalopāyikā/Sārdhatriśatikā from Jñanapāda and Dīpaṃkarabhadra to Abhākaragupta via Ratnākaraśānti
        Ryuuta KIKUYA
        Colloquium of Department of Indian and Tibetan Studies, Universität Hamburg, Asien-Afrika-Institut, 2019年12月19日
      • 現観の修習におけるヨーガ行者の四階梯について
        菊谷竜太
        バウッダコーシャ科研プロジェクト令和元年度第1回全体研究会, 2019年07月20日
      • インド密教における注釈文献の伝承について―『四百五十頌』を中心に―
        菊谷竜太
        令和元年密教研究会学術大会, 2019年07月12日
      • 新出『四百五十頌注』梵文断片について
        菊谷竜太
        印度学宗教学会第61回学術大会, 2019年06月08日
      • インド密教におけるホーマ儀礼 ―アバヤーカラグプタ著『光の花房』Jyotirmañjarī を中心に
        菊谷竜太
        ブラフマニズムとヒンドゥイズムー南アジアの社会と宗教の連続性と非連続性・第5回シンポジウム「古典インドの哲学と学問-始まりと展開」, 2018年10月07日
      • ⾝体孔「九⾨(navadvāra)」ーインド密教における「内」と「外」
        菊谷竜太
        2017年度白眉年次報告会「空間と境界」, 2018年04月17日
      • 『口伝の華房』―膨大な教説をどのように編集するか
        菊谷竜太
        第145回白眉セミナー, 2018年04月03日
      • インド・チベット学における梵文写本研究
        菊谷竜太
        南山大学宗教文化研究所・南山サロン, 2017年12月01日
      • インド密教における死のヴィジョンとヨーガについてージュニャーナパーダ流における「五相」と聖者流の「三智・三空」をめぐって
        菊谷竜太
        第6回ネオジェロントロジー研究会, 2016年11月03日
      • 法灯の乗り物ー近代チベットにおけるリメ運動をめぐって
        菊谷竜太
        聖者研究会公開シンポジウム「近代アジアにおける聖者の諸相」, 2016年07月15日
      • インド密教における死兆と臨終儀礼
        菊谷竜太
        東北文化公開講演会「表層としての身体ー死の文化の諸相」, 2015年11月24日
      • 仏教文化圏における死の受容と施餓鬼聖典
        菊谷竜太
        死の境界性公開シンポジウム「死の受容の最前線」, 2015年10月03日
      • インドにおける聖者信仰の形成とチベットへの教誡の伝達
        菊谷竜太
        第74回日本宗教学会学術大会パネル「アジアにおける聖者信仰の諸相」, 2015年09月06日
      • 密教用語のprajñā
        菊谷竜太
        バウッダコーシャプロジェクト第2回公開シンポジウム「prajñā / paññāの訳語をめぐって」仏教用語の今昔ー翻訳はいかにして可能か, 2014年11月25日
      • Two Steps (dvikrama-) in the Jñānapāda School of Indian Tantric Buddhism
        菊谷竜太
        The Evolution of Tantric Ritual Conference, 2014年03月16日
      • インド密教におけるtantra の定義的用例
        菊谷竜太
        バウッダコーシャプロジェクト第1回公開シンポジウム「仏教用語の淵瀬をこえて―バウッダコーシャの課題と展望―」, 2013年11月30日
      • The Transmission of utpattikrama in the Jñānapāda School of Indian Tantric Buddhism
        菊谷竜太
        ヴィクラマシーラワークショップ連続講演会, 2012年09月17日
      • 蒙満における成就法と曼荼羅儀軌の相承
        菊谷竜太
        チベット美術の過去・ 現在・未来, 2012年08月25日
      • 聖なる光を求めて:エヴァンス・ヴェンツと『チベット死者の書』 —宗教学・神話学・心理学のはざまで
        菊谷竜太
        東北心身形象研究会第3回研究会, 2012年07月26日
      • 空間と儀礼ーチベットにおけるルーラン・キンコル(立体曼荼羅)について
        菊谷 竜太
        平成24年度第1回空間史学研究会, 2012年04月24日
      • インド仏教聖典の翻訳とチベット大蔵経の形成
        菊谷竜太
        東北アジア研究センター公開シンポジウム「聖典とチベットー仏のことばを求めて」, 2012年02月19日
      • イントロダクション(趣旨説明)「聖典とチベットー仏のことばを求めて」
        菊谷竜太
        東北アジア研究センター公開シンポジウム「聖典とチベットー仏のことばを求めて」, 2012年02月19日
      • チベットにおける護法尊の受容と展開
        菊谷竜太
        東北シャマニズム研究会国際シンポジウム, 2011年02月21日
      • Bhadrapāda’s Utpattikrama Theory in Guhyasamājamaṇḍalavidhi
        菊谷竜太
        国際密教学術会議, 2006年09月05日

      書籍等出版物

      • 松村一男・平藤喜久子・山田仁史編『神の文化史事典』
        菊谷竜太, 分担執筆, 「ケサル・チベットの神々」
        白水社, 2013年01月, 査読無し
      • 『東北アジア研究センターニューズレター(CNEAS)』第52号
        菊谷竜太, 分担執筆, 「聖典とチベットー仏のことばを求めて」
        東北大学東北アジア研究センター, 2012年03月, 査読無し
      • 高倉浩樹・木村敏明監修『聞き書き震災体験ー東北大学90人が語る3.11』
        菊谷竜太, 分担執筆, 記録・編集・ コラム(「こころのものさし」)
        新泉社, 2012年03月, 査読無し

      外部資金:科学研究費補助金

      • 『アームナーヤマンジャリー』梵蔵バイリンガル写本に基づくインド密教注釈文献の研究
        基盤研究(C)
        小区分01020:中国哲学、印度哲学および仏教学関連
        京都大学
        菊谷 竜太
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        アームナーヤマンジャリー;アバヤーカラグプタ;サンプトーバヴァタントラ;インド密教;ラトナーカラシャーンティ;カマラナータ;ムクターヴァリー;ラトナーヴァリー;密教聖典;密教注釈文献;サンプタタントラ;注釈文献
      • アジアの伝統医学における医療・医学の倫理と行動規範、及びその思想史的研究
        基盤研究(A)
        中区分1:思想、芸術およびその関連分野
        東京大学
        横手 裕
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        医学倫理;東洋医学;アジア医学;医学思想;中国医学;日本医学;インド医学
      • 近代日本の仏教者によるアジア留学・探検に関する基礎資料の研究
        基盤研究(C)
        小区分01020:中国哲学、印度哲学および仏教学関連
        高野山大学
        奥山 直司
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        近代日本仏教;アジア;セイロン・インド留学;チベット探検;釈興然;東温譲;能海寛;河口慧海;田嶋隆純;善連法彦;田島隆純
      • インド・チベット密教術語集成構築のためのタントラ注釈文献の綜合的研究
        基盤研究(C)
        京都大学;東北大学
        菊谷 竜太
        自 2016年04月01日, 至 2020年03月31日, 中途終了
        インド密教;注釈文献;アバヤーカラグプタ;『アームナーヤマンジャリー』;『サンプトードバヴァタントラ』;『アバヤパッダティ』;ラトナーカラシャーンティ;カマラナータ;『サンプタタントラ』;密教注釈文献;『ムクターヴァリー』;プトゥン・リンチェントゥプ;『サンプタ「広注」』;『ヴァジュラーヴァリー』;『ニシュパンナヨーガーヴァリー』;プトゥン;仏教学・仏教史全般;インド・チベット密教
      • インド密教における観想法と曼荼羅儀礼の包括的研究(国際共同研究強化)
        国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)
        京都大学;東北大学
        菊谷 竜太
        完了
        インド密教;曼荼羅儀軌;ディーパンカラバドラ;『ローカーローカカーリカー』;『四百五十頌』;ラトナーカラシャーンティ;ヴィドヤーパーダ;アバヤーカラグプタ;秘密集会タントラ;ジュニャーナパーダ流;ジュニャーナパーダ;ヴィタパーダ;アームナーヤマンジャリー;ヴァジュラーヴァリー;『秘密集会タントラ』;秘密集会;『普賢成就法』;『ヴァジュラーヴァリー』;インド・チベット仏教学;曼茶羅儀軌;密教術語集成
      • 現代日本における「死のケア」のための異分野融合研究
        挑戦的萌芽研究
        東北大学
        鈴木 岩弓
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        死;死のケア;死生観;グリーフケア;ターミナルケア;死者観念;身体観;看取り;医療;看護;葬送墓制
      • 密教思想と他の仏教思想との関係性~ヴィクラマシーラ寺院の学僧の著作群を中心に~
        基盤研究(B)
        三重大学
        久間 泰賢
        自 2014年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        後期インド仏教;ヴィクラマシーラ寺院;密教;顕教;後期インド佛教
      • インド密教における観想法と曼荼羅儀礼の包括的研究
        若手研究(B)
        東北大学
        菊谷 竜太
        自 2012年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        インド密教;チベット密教;曼荼羅儀軌;『四百五十頌』;ジュニャーナパーダ;ディーパンカラバドラ;アバヤーカラグプタ;成就法;ラトナーカラシャーンティ;ヴィタパーダ;『秘密集会タントラ』;『ヴァジュラーヴァリー』
      • インド密教流派形成史におけるマンダラ儀礼の綜合的研究
        若手研究(B)
        東北大学
        菊谷 竜太
        完了
        印度学・仏教学;インド密教儀礼;『秘密集会タントラ』;ジュニャーナパーダ流;『四百五十頌』;『ヴァジュラーヴァリー』;ディーパンカラバドラ;アバヤーカラグプタ;インド密教;マンダラ儀礼;ジュニャーナパーダ;プラティシュター;アバヤーカラググプタ
      list
        Last Updated :2022/05/14

        学術・社会貢献

        委員歴

        • 自 2018年06月, 至 現在
          評議員, 印度学宗教学会

        学術貢献活動

        • とうしんろく(東北大学震災体験記録プロジェクト)
          企画立案・運営等, 学術調査立案・実施
          とうしんろく, 自 2011年06月01日, 至 2012年03月05日

        社会貢献活動

        • 再生する聖地―チベット仏教文化圏の内と外
          講師
          吉野作造記念館, まちなかカルチャースクール, 自 2015年03月18日

        ページ上部へ戻る