教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

北村 光

キタムラ ヒカル

理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻物性基礎論講座 助教

北村 光
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学部兼担

    • 理学部

    所属学協会

    • 日本天文学会
    • 日本物理学会

    学位

    • 修士(理学)(東京大学)
    • 博士(理学)(東京大学)

    出身大学院・研究科等

    • 東京大学, 大学院理学系研究科修士課程物理学専攻, 修了
    • 東京大学, 大学院理学系研究科博士課程物理学専攻, 修了

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        物性理論: 量子ダイナミクス,高強度X線現象,液体金属物性,相転移,クラスター化学,天体高密度物質.
      • 研究概要

        高温,高圧力,高強度光子場といった極端条件下における物質の性質や相転移現象を,統計力学・量子化学的方法を用いて探る.また,量子ダイナミクスが関与するさまざまな物理現象を,統一的観点から解析する.

      研究キーワード

      • 統計物理学
      • 液体
      • 高密度プラズマ

      研究分野

      • ナノテク・材料, 基礎物理化学
      • エネルギー, プラズマ科学
      • エネルギー, プラズマ応用科学
      • 自然科学一般, 磁性、超伝導、強相関系

      論文

      • Third-order nonlinear effects on femtosecond x-ray-absorption near-edge spectra
        Hikaru Kitamura
        Physical Review A, 2020年08月31日, 査読有り
      • Density matrix formalism for femtosecond x-ray absorption and its excitonic enhancement
        Hikaru Kitamura
        Journal of Physics B: Atomic, Molecular and Optical Physics, 2020年05月17日, 査読有り
      • Thermodynamics of expanded fluid metals based on the concept of clusters and solids
        H. Kitamura
        Comp. and Math. Methods, 2019年03月, 査読有り
      • Thermalization dynamics of primary and secondary electrons in metals
        H. Kitamura
        J. Elec. Spec. Rel. Phenom., 2019年02月, 査読有り
      • Density matrix approach to orbital relaxation dynamics in ionization
        Hikaru Kitamura
        INTERNATIONAL JOURNAL OF QUANTUM CHEMISTRY, 2017年12月, 査読有り
      • Bloch equations for intense x-rays
        Hikaru Kitamura
        HIGH ENERGY DENSITY PHYSICS, 2017年03月, 査読有り
      • Density matrix simulations of quantum electron dynamics in perturbed atoms and electron gas
        H. Kitamura
        Proceedings of the 2016 International Conference on Computational and Mathematical Methods in Science and Engineering, edited by J. Vigo-Aguiar, 2016年
      • Spherical-Harmonics Expansion Method for Density-Matrix Simulations of Quantum Electron Dynamics in Continuum States
        Hikaru Kitamura
        INTERNATIONAL JOURNAL OF QUANTUM CHEMISTRY, 2015年11月, 査読有り
      • Derivation of the Drude conductivity from quantum kinetic equations
        Hikaru Kitamura
        EUROPEAN JOURNAL OF PHYSICS, 2015年11月, 査読有り
      • FINAL EVOLUTION AND DELAYED EXPLOSIONS OF SPINNING WHITE DWARFS IN SINGLE DEGENERATE MODELS FOR TYPE Ia SUPERNOVAE
        Omar G. Benvenuto; Jorge A. Panei; Ken'ichi Nomoto; Hikaru Kitamura; Izumi Hachisu
        ASTROPHYSICAL JOURNAL LETTERS, 2015年08月, 査読有り
      • Atomic inner-shell laser at 1.5-angstrom wavelength pumped by an X-ray free-electron laser
        Hitoki Yoneda; Yuichi Inubushi; Kazunori Nagamine; Yurina Michine; Haruhiko Ohashi; Hirokatsu Yumoto; Kazuto Yamauchi; Hidekazu Mimura; Hikaru Kitamura; Tetsuo Katayama; Tetsuya Ishikawa; Makina Yabashi
        NATURE, 2015年08月, 査読有り
      • Density-Matrix Theory of Quantum Dynamics under a Strong External Field Switched on Nonadiabatically
        H. Kitamura
        INTERNATIONAL JOURNAL OF QUANTUM CHEMISTRY, 2014年11月, 査読有り
      • Saturable absorption of intense hard X-rays in iron
        Hitoki Yoneda; Yuichi Inubushi; Makina Yabashi; Tetsuo Katayama; Tetsuya Ishikawa; Haruhiko Ohashi; Hirokatsu Yumoto; Kazuto Yamauchi; Hidekazu Mimura; Hikaru Kitamura
        NATURE COMMUNICATIONS, 2014年10月, 査読有り
      • Quantum oscillation phenomena induced by strong nonadiabatic perturbation
        H. Kitamura
        Proceedings of the 2014 International Conference on Computational and Mathematical Methods in Science and Engineering, Vol. V, edited by J. Vigo-Aguiar, 2014年07月
      • Wide-range photoabsorption cross-sections of simple metals: large basis-set OPW calculations for sodium
        Hikaru Kitamura
        JOURNAL OF PHYSICS-CONDENSED MATTER, 2013年02月, 査読有り
      • Nonlinear Optical Phenomena in Ultra-Intense X-ray Interaction with Matter
        Hitoki Yoneda; Yuichi Inubushi; Makina Yabashi; Tetsuo Katayama; Tetsuya Ishikawa; Haruhiko Ohashi; Hirokatsu Yumoto; Kazuto Yamauchi; Hidekazu Mimura; Hikaru Kitamura
        2013 CONFERENCE ON LASERS AND ELECTRO-OPTICS PACIFIC RIM (CLEO-PR), 2013年
      • Computational study of solids irradiated by intense x-ray free-electron lasers
        北村 光
        Proceedings of the 2012 International Conference on Computational and Mathematical Methods in Science and Engineering, Vol. IV, edited by J. Vigo-Aguiar, 2012年07月
      • Rapid energy-level shifts in metals under intense inner-shell photoexcitation
        Hikaru Kitamura
        HIGH ENERGY DENSITY PHYSICS, 2012年03月, 査読有り
      • Band-gap enhancement in core-excited metals
        Hikaru Kitamura
        EPL, 2011年04月, 査読有り
      • Nonlinear Transmission in Metal Using Intense Femtosecond EUV Free Electron Laser
        Y. Inubushi; H. Yoneda; T. Tanaka; Y. Yamaguchi; F. Sato; S. Morimoto; T. Kumagai; M. Nagasono; A. Higashiya; M. Yabashi; T. Ishikawa; H. Ohashi; H. Kimura; H. Kitamura; R. Kodama
        Rev Laser Eng., 2010年12月, 査読有り
      • Rate equation for intense core-level photoexcitation and relaxation in metals
        Hikaru Kitamura
        JOURNAL OF PHYSICS B-ATOMIC MOLECULAR AND OPTICAL PHYSICS, 2010年06月, 査読有り
      • Rate equation for intense core-level photoexcitation and relaxation in metals
        H. Kitamura
        J. Phys. B: At. Mol. Opt. Phys., 2010年, 査読有り
      • Ultra-fast switching of light by absorption saturation in vacuum ultra-violet region
        Hitoki Yoneda; Yuichi Inubushi; Toshihiro Tanaka; Yuta Yamaguchi; Fumiya Sato; Shunsuke Morimoto; Taisuke Kumagai; Mitsuru Nagasono; Atsushi Higashiya; Makina Yabashi; Tetsuya Ishikawa; Haruhiko Ohashi; Hiroaki Kimura; Hikaru Kitamura; Ryosuke Kodama
        OPTICS EXPRESS, 2009年12月, 査読有り
      • Multiple K-shell excitation of lithium clusters: Implications for hollow-atom solids
        Hikaru Kitamura
        CHEMICAL PHYSICS LETTERS, 2009年06月, 査読有り
      • Cluster-model study on the K-shell excited states of crystalline lithium under intense laser irradiation
        H. Kitamura
        EUROPEAN PHYSICAL JOURNAL D, 2009年04月, 査読有り
      • Predicting the gas-liquid transition of mercury from interatomic many-body interaction
        Hikaru Kitamura
        13TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON LIQUID AND AMORPHOUS METALS, 2008年, 査読有り
      • Cohesive properties of mercury clusters in the ground and excited states
        H. Kitamura
        EUROPEAN PHYSICAL JOURNAL D, 2007年07月, 査読有り
      • Equation of state for expanded fluid mercury: Variational theory with many-body interaction
        Hikaru Kitamura
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2007年04月, 査読有り
      • The role of attractive many-body interaction in the gas-liquid transition of mercury
        Hikaru Kitamura
        JOURNAL OF PHYSICS-CONDENSED MATTER, 2007年02月, 査読有り
      • Analysis of excited mercury clusters with diatomic potential energy curves
        Hikaru Kitamura
        CHEMICAL PHYSICS LETTERS, 2006年07月, 査読有り
      • Theoretical potential energy surfaces for excited mercury trimers
        H Kitamura
        CHEMICAL PHYSICS, 2006年06月, 査読有り
      • Ion-induced nucleation in polar one-component fluids
        H Kitamura; A Onuki
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2005年09月
      • Ion-induced nucleation in polar one-component fluids
        H Kitamura; A Onuki
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2005年09月, 査読有り
      • Solvation effects in near-critical binary mixtures
        A Onuki; H Kitamura
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2004年08月, 査読有り
      • Ionic excitation in dense, two-component plasmas: Effect of energy level shifts
        H Kitamura
        PHYSICS OF PLASMAS, 2004年02月, 査読有り
      • Mesoscopic simulation of slow structural relaxation in fluid mercury near the metal-nonmetal transition
        H Kitamura
        JOURNAL OF PHYSICS-CONDENSED MATTER, 2003年09月, 査読有り
      • 解説 高圧下の固体水素--陽子の量子効果
        北村 光; 常行 真司
        固体物理, 2001年05月, 査読有り
      • Quantum-mechanical properties of protons in solid molecular hydrogen at megabar pressures
        S Tsuneyuki; H Kitamura; T Ogitsu; T Miyake
        JOURNAL OF LOW TEMPERATURE PHYSICS, 2001年02月, 査読有り
      • Electron-screened pycnonuclear reactions in dense matter near fluid-solid transition
        H Kitamura
        CONTRIBUTIONS TO PLASMA PHYSICS, 2001年, 査読有り
      • Pycnonuclear reactions in dense matter near solidification
        H Kitamura
        ASTROPHYSICAL JOURNAL, 2000年08月, 査読有り
      • Ionic excitation in dense, two-component plasmas: A nonperturbative approach
        H Kitamura; MS Murillo; JC Weisheit
        PHYSICS OF PLASMAS, 2000年08月, 査読有り
      • Quantum distribution of protons in solid molecular hydrogen at megabar pressures
        H Kitamura; S Tsuneyuki; T Ogitsu; T Miyake
        NATURE, 2000年03月, 査読有り
      • Atomic excitation in strongly coupled plasmas
        H Kitamura; MS Murillo; JC Weisheit
        JOURNAL DE PHYSIQUE IV, 2000年03月
      • Erratum: Pycnonuclear reactions in dense astrophysical and fusion plasmas (Phys. Plasmas (1999) 6(7) (2649–2671) (10.1063/1.873221))
        Setsuo Ichimaru; Hikaru Kitamura
        Physics of Plasmas, 2000年, 査読有り
      • Erratum: Pycnonuclear reactions in dense astrophysical and fusion plasmas (Phys. Plasmas (1999) 6(7) (2649–2671) (10.1063/1.873221))
        Setsuo Ichimaru; Hikaru Kitamura
        Physics of Plasmas, 2000年, 査読有り
      • Pycnonuclear reactions in dense astrophysical and fusion plasmas
        S Ichimaru; H Kitamura
        PHYSICS OF PLASMAS, 1999年07月, 査読有り
      • 高密プラズマの核融合
        一丸節夫; 北村 光
        プラズマ・核融合学会誌,Vol. 75, No. 9, pp.1045-1051, 1999年, 査読有り
      • Metal-insulator transitions in dense hydrogen: Equations of state, phase diagrams and interpretation of shock-compression experiments
        H Kitamura; S Ichimaru
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 1998年03月, 査読有り
      • Ultradense hydrogen in astrophysics, high-pressure metal physics and fusion studies
        S Ichimaru; H Kitamura
        SUPERSTRONG FIELDS IN PLASMAS, 1998年
      • ASCA Observations of Dwarf Novae
        H. Kitamura; K. Makishima; K. Matsuzaki; M. Ishida; R. Fujimoto
        in X-Ray Imaging and Spectroscopy of Cosmic Hot Plasmas, edited by F. Makino and K. Mitsuda (Universal Academy Press, Tokyo, 1997), pp.565-566, 1997年
      • Thermodynamic enhancement of nuclear reactions in dense stellar matter
        S Ichimaru; H Kitamura
        PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN, 1996年08月, 査読有り
      • Dynamic evolution of fusion processes in ultrahigh-pressure liquid-metallic hydrogen: Effects of self-heating and radiative cooling
        H Kitamura; S Ichimaru
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 1996年05月, 査読有り
      • Obsetvational Study of the Accretion Region of the Magnetic Cataclysmic Variables AM Her
        K. Matsuzaki; M. Ishida; R. Fujimoto; H. Kitamura
        in UV and X-Ray Spectroscopy of Astrophysical and Laboratory Plasmas, edited by K.Yamashita and T. Watanabe (Universal Academy Press, Tokyo, 1996), pp.275-278, 1996年
      • Possibility of Thermonuclear Reaction at the Base of the Accretion Column of the White Dwarf
        H. Kitamura; K. Makishima; M. Ishida; R. Fujimoto; K. Matsuzaki
        in UV and X-Ray Spectroscopy of Astrophysical and Laboratory Plasmas, edited by K.Yamashita and T. Watanabe (Universal Academy Press, Tokyo, 1996), pp.279-282, 1996年
      • ENHANCED PYCNONUCLEAR REACTIONS IN ULTRAHIGH-PRESSURE METALS
        S ICHIMARU; H KITAMURA
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 1995年07月, 査読有り
      • ELECTRIC AND THERMAL RESISTIVITIES IN DENSE HIGH-Z PLASMAS
        H KITAMURA; S ICHIMARU
        PHYSICAL REVIEW E, 1995年06月, 査読有り
      • PYCNONUCLEAR REACTION-RATES IN STELLAR INTERIORS - THERMAL ENHANCEMENT
        H KITAMURA; S ICHIMARU
        ASTROPHYSICAL JOURNAL, 1995年01月, 査読有り
      • Equation of State, Metallization, and Energy Transport in Dense Stellar Matter
        S. Ogata; H. Kitamura; S. Ichimaru
        in Elementary Processes in Dense Plasmas, edited by S. Ichimaru and S. Ogata (Addison-Wesley, 1995), pp.145-164, 1995年
      • Nuclear Reactions in Dense Matter
        S. Ichimaru; H. Kitamura
        in Elementary Processes in Dense Plasmas, edited by S. Ichimaru and S. Ogata (Addison-Wesley, 1995), pp.113-124, 1995年
      • THERMAL ENHANCEMENT OF THE PYCNONUCLEAR RATES IN DENSE STELLAR MATTER
        S ICHIMARU; H KITAMURA; S OGATA
        PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN, 1994年, 査読有り
      • Inhomogeneous solutions to thermal Hartree–Fock equations in first-order phase transitions
        Hikaru Kitamura
        Molecular Physics, 2021年12月17日, 査読有り

      MISC

      • 原子のイオン化における軌道緩和の密度行列動力学
        北村 光
        日本物理学会講演概要集, 2016年
      • Pycnonuclear reactions in dense astrophysical and fusion plasmas (vol 6, pg 2649, 1999)
        S Ichimaru; H Kitamura
        PHYSICS OF PLASMAS, 2000年08月
      • Pycnonuclear reactions in dense astrophysical and fusion plasmas (vol 6, pg 2649, 1999)
        S Ichimaru; H Kitamura
        PHYSICS OF PLASMAS, 2000年04月
      • Quantum-Mechanical Properties of Solid Molecular Hydrogen at Megabar Pressures
        S. Tsuneyuki; H. Kitamura; T. Ogitsu; T. Miyake
        Proceedings of the 3rd Japan-Korea Joint Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations, 2000年

      講演・口頭発表等

      • フェムト秒X線による3次の非線形効果がもたらす内殻吸収スペクトル変化
        北村光
        日本物理学会2020年秋季大会, 2020年09月08日
      • Quantum-chemical approach to the phase transitions in expanded fluid metals
        International Conference of Theoretical and Computational Chemistry, Rotorua, New Zealand, 2011年12月09日
      • Rapid energy-level shifts in metals under intense inner-shell photoexcitation
        International Workshop on Warm Dense Matter, Pacific Grove, California, USA, 2011年06月05日
      • Simulations of highly excited condensed matter
        France-Japan Joint Workshop on High Energy Density Science, Les Houches, France, 2011年01月09日
      • Atomic and cluster physics for warm dense matter
        2nd UK-Japan Winter School in High Energy Density Science, Edinburgh, United Kingdom, 2011年01月05日
      • Multiply inner-shell excited states of solids: Cluster calculations for lithium
        International Workshop on Warm Dense Matter, Hakone, Japan, 2009年03月16日
      • 暖温高密度物質の理論構築に向けて
        プラズマ科学シンポジウム 2009, 2009年02月02日
      • Equation of state for fluid mercury based on interatomic many-body interactions
        2008 Warm Dense Matter Winter School, 2008年01月10日, Berkeley, USA

      外部資金:その他

      • 量子統計物理学に基づく高密度プラズマ・液体の相転移と素過程の研究
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          熱・統計力学1理論演習
          後期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          熱・統計力学2理論演習
          前期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          物理科学課題研究Q1
          通年, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          物理科学課題研究Q1
          通年, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          解析力学1理論演習
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          解析力学1演習
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          物理科学課題研究Q1
          通年, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          解析力学1演習
          前期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          物理科学課題研究Q1
          通年, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          相転移動力学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          相転移動力学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          相転移動力学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          相転移動力学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          物理科学課題研究Q1
          通年, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          相転移動力学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          相転移動力学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          相転移動力学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          相転移動力学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          量子力学A演習
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          固体物理学基礎1
          前期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          物理科学課題研究Q1
          通年, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          相転移動力学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          相転移動力学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          相転移動力学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          相転移動力学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          量子力学A演習
          後期集中, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          固体物理学基礎1
          前期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          物理科学課題研究Q1
          通年, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          相転移動力学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          相転移動力学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          相転移動力学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          相転移動力学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          統計力学演習2
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          固体物理学基礎1
          前期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          物理科学課題研究Q1
          通年, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          相転移動力学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          相転移動力学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          相転移動力学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          相転移動力学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          統計力学演習2
          後期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          固体物理学基礎1
          前期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          物理科学課題研究Q1
          通年, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          相転移動力学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          相転移動力学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          相転移動力学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          相転移動力学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          統計力学演習2
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          固体物理学基礎1
          前期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          物性物理学2b:プラズマ・界面
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          物理科学課題研究Q1
          通年, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          相転移動力学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          相転移動力学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          相転移動力学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          相転移動力学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          統計力学演習2
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          固体物理学基礎1
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          物性物理学2b:プラズマ・界面
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          物理科学課題研究Q9
          通年, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          相転移動力学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          相転移動力学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          相転移動力学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          相転移動力学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          統計力学演習2
          後期, 理学部

        ページ上部へ戻る