教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

西本 佳央

ニシモト ヨシオ

理学研究科 化学専攻理論化学講座 助教

西本 佳央
list
    Last Updated :2022/05/13

    基本情報

    学部兼担

    • 理学部

    学位

    • 修士(理学)(名古屋大学)
    • 博士(理学)(名古屋大学)

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/13

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        大規模量子化学計算手法や解析的エネルギー微分の開発
      • 研究概要

        密度汎関数強束縛法や、フラグメント分子軌道法を用いて巨大系の量子化学計算を可能にする手法を主に開発している。また、エネルギーの解析的微分を開発することで、構造最適化や振動数などの物性値を計算できるようにしている。

      研究分野

      • ナノテク・材料, 基礎物理化学

      論文

      • Analytic gradients for restricted active space second-order perturbation theory (RASPT2)
        Yoshio Nishimoto
        The Journal of Chemical Physics, 2021年05月21日
      • The fragment molecular orbital method combined with density-functional tight-binding and periodic boundary conditions
        Yoshio Nishimoto; Dmitri G. Fedorov
        The Journal of Chemical Physics, 2021年03月21日
      • Locating conical intersections using the quasidegenerate partially and strongly contracted NEVPT2 methods
        Yoshio Nishimoto
        Chemical Physics Letters, 2020年04月
      • Analytic first-order derivatives of partially contracted n-electron valence state second-order perturbation theory (PC-NEVPT2)
        Yoshio Nishimoto
        The Journal of Chemical Physics, 2019年09月21日
      • Time-Dependent Long-Range-Corrected Density-Functional Tight-Binding Method Combined with the Polarizable Continuum Model
        Yoshio Nishimoto
        The Journal of Physical Chemistry A, 2019年07月05日
      • The Fragment Molecular Orbital Method Based on Long-Range Corrected Density-Functional Tight-Binding
        Van Quan Vuong; Yoshio Nishimoto; Dmitri G. Fedorov; Bobby G. Sumpter; Thomas A. Niehaus; Stephan Irle
        Journal of Chemical Theory and Computation, 2019年05月14日, 査読有り
      • Adaptive frozen orbital treatment for the fragment molecular orbital method combined with density-functional tight-binding
        Yoshio Nishimoto; Dmitri G. Fedorov
        The Journal of Chemical Physics, 2018年02月14日, 査読有り
      • Multiscale Simulations on Charge Transport in Covalent Organic Frameworks Including Dynamics of Transfer Integrals from the FMO-DFTB/LCMO Approach
        Hirotaka Kitoh-Nishioka; Kai Welke; Yoshio Nishimoto; Dmitri G. Fedorov; Stephan Irle
        The Journal of Physical Chemistry C, 2017年08月24日, 査読有り
      • Theoretical Elucidation of Potential Enantioselectivity in a Pd-Catalyzed Aromatic C–H Coupling Reaction
        Yoshio Nishimoto; Hiroki Kondo; Kazuya Yamaguchi; Daisuke Yokogawa; Junichiro Yamaguchi; Kenichiro Itami; Stephan Irle
        The Journal of Organic Chemistry, 2017年05月05日, 査読有り
      • Analytic hyperpolarizability and polarizability derivative with fractional occupation numbers for large extended systems
        Yoshio Nishimoto
        The Journal of Chemical Physics, 2017年02月28日, 査読有り
      • Three-body expansion of the fragment molecular orbital method combined with density-functional tight-binding
        Yoshio Nishimoto; Dmitri G. Fedorov
        Journal of Computational Chemistry, 2017年01月, 査読有り
      • Quantum chemical prediction of vibrational spectra of large molecular systems with radical or metallic electronic structure
        Yoshio Nishimoto; Stephan Irle
        Chemical Physics Letters, 2017年01月, 査読有り
      • Analytic second derivative of the energy for density-functional tight-binding combined with the fragment molecular orbital method
        Hiroya Nakata; Yoshio Nishimoto; Dmitri G. Fedorov
        The Journal of Chemical Physics, 2016年07月, 査読有り
      • DFTB/PCM Applied to Ground and Excited State Potential Energy Surfaces
        Yoshio Nishimoto
        The Journal of Physical Chemistry A, 2016年02月11日, 査読有り
      • The fragment molecular orbital method combined with density-functional tight-binding and the polarizable continuum model
        Yoshio Nishimoto; Dmitri G. Fedorov
        Phys. Chem. Chem. Phys., 2016年, 査読有り
      • Time-dependent density-functional tight-binding method with the third-order expansion of electron density
        Yoshio Nishimoto
        The Journal of Chemical Physics, 2015年09月07日, 査読有り
      • Third-order density-functional tight-binding combined with the fragment molecular orbital method
        Yoshio Nishimoto; Dmitri G. Fedorov; Stephan Irle
        Chemical Physics Letters, 2015年09月, 査読有り
      • Large-Scale Quantum-Mechanical Molecular Dynamics Simulations Using Density-Functional Tight-Binding Combined with the Fragment Molecular Orbital Method
        Yoshio Nishimoto; Hiroya Nakata; Dmitri G. Fedorov; Stephan Irle
        The Journal of Physical Chemistry Letters, 2015年, 査読有り
      • Density-Functional Tight-Binding Combined with the Fragment Molecular Orbital Method
        Yoshio Nishimoto; Dmitri G. Fedorov; Stephan Irle
        Journal of Chemical Theory and Computation, 2014年11月11日, 査読有り
      • Theoretical investigation of molecular and electronic structure changes of the molecular magnet Mn-12 cluster upon super-reduction
        Yoshio Nishimoto; Hirofumi Yoshikawa; Kunio Awaga; Marcus Lundberg; Stephan Irle
        PHYSICA STATUS SOLIDI-RAPID RESEARCH LETTERS, 2014年06月, 査読有り
      • Super-Reduced Polyoxometalates: Excellent Molecular Cluster Battery Components and Semipermeable Molecular Capacitors
        Yoshio Nishimoto; Daisuke Yokogawa; Hirofumi Yoshikawa; Kunio Awaga; Stephan Irle
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2014年06月, 査読有り
      • Back Cover: Theoretical investigation of molecular and electronic structure changes of the molecular magnet Mn12cluster upon super-reduction (Phys. Status Solidi RRL 6/2014)
        Yoshio Nishimoto; Hirofumi Yoshikawa; Kunio Awaga; Marcus Lundberg; Stephan Irle
        physica status solidi (RRL) - Rapid Research Letters, 2014年06月, 査読有り
      • Growth of carbon nanotubes via twisted graphene nanoribbons
        Hong En Lim; Yasumitsu Miyata; Ryo Kitaura; Yoshifumi Nishimura; Yoshio Nishimoto; Stephan Irle; Jamie H. Warner; Hiromichi Kataura; Hisanori Shinohara
        NATURE COMMUNICATIONS, 2013年10月, 査読有り
      • Delocalization errors in a hubbard-like model: Consequences for density-functional tight-binding calculations of molecular systems
        Marcus Lundberg; Yoshio Nishimoto; Stephan Irle
        INTERNATIONAL JOURNAL OF QUANTUM CHEMISTRY, 2012年03月, 査読有り
      • In Operand X-ray Absorption Fine Structure Studies of Polyoxometalate Molecular Cluster Batteries: Polyoxometalates as Electron Sponges
        Heng Wang; Shun Hamanaka; Yoshio Nishimoto; Stephan Irle; Toshihiko Yokoyama; Hirofumi Yoshikawa; Kunio Awaga
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2012年03月, 査読有り
      • Molecular and electronic structures of endohedral fullerenes, Sc2C2@C-3v-C-82 and Sc-2@C-3v-C-82: Benchmark for SCC-DFTB and proposal of new inner cluster structures
        Yoshio Nishimoto; Zhi Wang; Keiji Morokuma; Stephan Irle
        PHYSICA STATUS SOLIDI B-BASIC SOLID STATE PHYSICS, 2012年02月, 査読有り
      • Atomistic Mechanism of Carbon Nanostructure Self-Assembly as Predicted by Nonequilibrium QM/MD Simulations
        Stephan Irle; Alister J. Page; Biswajit Saha; Ying Wang; K. R; S. Chandrakumar; Yoshio Nishimoto; Hu-Jun Qian; Keiji Morokuma
        Practical Aspects of Computational Chemistry II, 2012年, 査読有り
      • Template Effect in the Competition between Haeckelite and Graphene Growth on Ni(111): Quantum Chemical Molecular Dynamics Simulations
        Ying Wang; Alister J. Page; Yoshio Nishimoto; Hu-Jun Qian; Keiji Morokuma; Stephan Irle
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2011年11月, 査読有り

      外部資金:科学研究費補助金

      • 多参照摂動理論を用いた円錐交差探索
        若手研究
        小区分32010:基礎物理化学関連
        京都大学
        西本 佳央
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        解析的エネルギー微分;計算化学;量子化学
      • 巨大単位胞を有する周期性的材料の量子化学計算法の開発と応用
        基盤研究(B)
        小区分32010:基礎物理化学関連
        国立研究開発法人産業技術総合研究所
        Fedorov Dmitri
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        電子状態
      • 解析的高次微分計算法の開発と大規模系への応用
        若手研究(B)
        京都大学
        西本 佳央
        自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        計算化学;量子化学;解析的微分
      • 溶液内化学反応やアモルファス材料のダイナミクスへ向けた大規模量子化学計算法の開発
        基盤研究(C)
        国立研究開発法人産業技術総合研究所
        Fedorov Dmitri
        自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        電子状態;大規模計算;量子化学計算;理論開発
      • フラグメント分子軌道法と密度汎関数強束縛法を用いた理論開発とその応用
        研究活動スタート支援
        京都大学
        西本 佳央
        自 2015年08月28日, 至 2017年03月31日, 完了
        計算化学;量子化学;分子動力学シミュレーション
      list
        Last Updated :2022/05/13

        教育

        担当科目

        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          ILASセミナー:理論化学入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          化学課題研究4
          通年, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          物理化学演習B
          前期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論化学ゼミナールIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論化学ゼミナールIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論化学ゼミナールIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論化学ゼミナールIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論化学演習IIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論化学演習IIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論化学演習IIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論化学演習IID
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          ILASセミナー:理論化学入門
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          化学課題研究4
          通年, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          情報基礎演習[理学部]
          後期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          物理化学演習B
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論化学ゼミナールIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論化学ゼミナールIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論化学ゼミナールIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論化学ゼミナールIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論化学演習IIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論化学演習IIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論化学演習IIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論化学演習IID
          後期, 理学研究科

        ページ上部へ戻る