教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

中川 浩行

ナカガワ ヒロユキ

工学研究科 化学工学専攻化学システム工学講座 准教授

中川 浩行
list
    Last Updated :2022/06/24

    基本情報

    協力講座

    • 工学研究科, 化学工学専攻 環境安全工学講座, 准教授

    学部兼担

    • 工学部

    学内兼務

    • 工学研究科, 工学研究科 化学工学専攻
    • 学際融合教育研究推進センター, スーパーグローバルコース 化学系ユニット

    所属学協会

    • 炭素材料学会
    • 化学工学会
    • 日本エネルギー学会

    学位

    • 修士(工学)(京都大学)
    • 博士(工学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院工学研究科修士課程化学工学専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 工学部化学工学科, 卒業

    経歴

    • 自 2016年04月, 至 現在
      京都大学工学研究科 准教授
    • 自 2005年11月, 至 2016年03月
      京都大学環境科学センター 准教授
    • 自 2004年06月, 至 2005年10月
      京都大学工学研究科 講師
    • 自 1994年06月, 至 2004年05月
      京都大学工学研究科 助手

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/06/24

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        難分解性有機物の酸化分解法の開発
        炭素系固体触媒を利用した炭素資源の高効率利用技術の開発
      • 研究概要

        生分解性に乏しい水中の難分解性有機物を、促進酸化技術を応用して、エネルギーのインプットと薬剤投与をなるべく抑えた酸化分解手法の開発をしている。炭素担体中に金属を高度に分散させた炭素系触媒を用いてギ酸やエタノールを改質し、エネルギー資源として有効利用する方法の開発も行っている。

      研究キーワード

      • 反応工学
      • Chemical Reaction Engineering

      研究分野

      • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 反応工学、プロセスシステム工学

      論文

      • 5-Hydroxymethylfurfural Synthesis from Monosaccharides by a Biphasic Reaction-Extraction System Using a Microreactor and Extractor
        Yosuke Muranaka; Kenta Matsubara; Taisuke Maki; Shusaku Asano; Hiroyuki Nakagawa; Kazuhiro Mae
        ACS OMEGA, 2020年04月, 査読有り
      • Preparation of carbon supported Pt-Ni alloy nanoparticle catalyst with high metal loading using cation exchange resin and its application for hydrogen production
        Supanat Hanprerakriengkrai; Hiroyasu Fujitsuka; Koji Nakagawa; Hiroyuki Nakagawa; Teruoki Tago
        Chemical Engineering Journal, 2019年12月, 査読有り
      • Hydrogen Production from Formic Acid Using Pd/C, Pt/C, and Ni/C Catalysts Prepared from Ion-Exchange Resins
        Hiroyasu Fujitsuka; Koji Nakagawa; Supanat Hanprerakriengkrai; Hiroyuki Nakagawa; Teruoki Tago
        JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN, 2019年05月20日, 査読有り
      • CH4 Production from Hydrothermal Gasification of Ethanol Using Carbon-supported Ni Catalysts
        Hiroyuki Nakagawa; Yasuhiro Shibata
        JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN, 2019年01月20日, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Continuous 5-Hydroxymethylfurfural Production from Monosaccharides in a Microreactor
        Yosuke Muranaka; Hiroyuki Nakagawa; Rie Masaki; Taisuke Maki; Kazuhiro Mae
        INDUSTRIAL & ENGINEERING CHEMISTRY RESEARCH, 2017年10月, 査読有り
      • Lignin-based resin production from lignocellulosic biomass combining acidic saccharification and acetone-water treatment
        Yosuke Muranaka; Hiroyuki Nakagawa; Isao Hasegawa; Taisuke Maki; Junji Hosokawa; Junya Ikuta; Kazuhiro Mae
        CHEMICAL ENGINEERING JOURNAL, 2017年01月, 査読有り
      • Fered-Fenton process for the degradation of 1,4-dioxane with an activated carbon electrode: A kinetic model including active radicals
        Hiroyuki Nakagawa; Shota Takagi; Jun Maekawa
        CHEMICAL ENGINEERING JOURNAL, 2016年07月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Degradation of 1,4-Dioxane by the Ferrioxalate-Mediated Photo-Fenton Process Using UV or White LED Irradiation
        Jun Maekawa; Kazuhiro Mae; Hiroyuki Nakagawa
        JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN, 2016年03月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Fenton-Cu2+ system for phenol mineralization
        Jun Maekawa; Kazuhiro Mae; Hiroyuki Nakagawa
        Journal of Environmental Chemical Engineering, 2014年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • UV/O3処理装置を用いた水中の1,4-ジオキサンの分解
        中川; 本田; 酒井
        環境と安全, 2013年, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • 窒素の形態変化に着目した発酵乾燥汚泥の熱分解挙動
        中川浩行; 人見文隆
        J Jpn Inst Energy, 2013年, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Influence of oxalic acid formed on the degradation of phenol by Fenton reagent
        Hiroyuki Nakagawa; Emi Yamaguchi
        CHEMOSPHERE, 2012年06月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Conversion of a Wide Range of Low-Rank Coals into Upgraded Coals and Thermoplastic Extracts Having Similar Chemical and Physical Properties Using Degradative Hydrothermal Extraction
        Masato Morimoto; Hiroyuki Nakagawa; Kouichi Miura
        ENERGY & FUELS, 2010年05月, 査読有り
      • Low Rank Coal Upgrading in a blow of Hot Water
        Masato Morimoto; Hiroyuki Nakagawa; Kouichi Miura
        ENERGY & FUELS, 2009年09月, 査読有り
      • Fractionation of brown coal by sequential high temperature solvent extraction
        Ryuichi Ashida; Masato Morimoto; Yoshihiro Makino; Satoshi Umemoto; Hiroyuki Nakagawa; Kouichi Miura; Koji Saito; Kenji Kato
        FUEL, 2009年08月, 査読有り
      • Hydrothermal upgrading of Loy Yang Brown coal - Effect of upgrading conditions on the characteristics of the products
        M. Sakaguchi; K. Laursen; H. Nakagawa; K. Miura
        FUEL PROCESSING TECHNOLOGY, 2008年04月, 査読有り
      • Fractionation of coal by use of high temperature solvent extraction technique and characterization of the fractions
        Ryuichi Ashida; Kyosuke Nakgawa; Masayuki Oga; Hiroyuki Nakagawa; Kouichi Miura
        FUEL, 2008年04月, 査読有り
      • Hydrothermal extraction and hydrothermal gasification process for brown coal conversion
        Masato Morimoto; Hiroyuki Nakagawa; Koulchi Miura
        FUEL, 2008年04月, 査読有り
      • FUEL 246-Preparation of a novel platinum supported carbon catalyst and its application to VOC combustion
        Satoshi Ido; Hiroyuki Nakagawa; Kouichi Miura
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2008年04月, 査読有り
      • Effect of carbonization temperature on the nickel crystallite size of a Ni/C catalyst for catalytic hydrothermal gasification of organic compounds
        Atul Sharma; Ikuo Saito; Hiroyuki Nakagawa; Kouichi Miura
        FUEL, 2007年05月, 査読有り
      • Production of Fuel Gas through the Hydrothermal Gasification of Wastewater Using Highly Active Carbon-Base Catalyst
        Hiroyuki Nakagawa; Akio Namba; Atul Sharma; Kouichi Miura
        JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN, 2007年, 査読有り
      • Uniform dispersion of Ni nano particles in a carbon based catalyst for increasing catalytic activity for CH4 and H-2 production by hydrothermal gasification
        Atul Sharma; Hiroyuki Nakagawa; Kouichi Miura
        FUEL, 2006年12月, 査読有り
      • FUEL 228-A new brown coal conversion method combining hydrothermal extraction and catalytic gasification of extract
        Kouichi Miura; Masato Morimoto; Hiroyuki Nakagawa
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2006年09月, 査読有り
      • A method to prepare a cobalt-carbon composite as a potential magnetic carrier for a drug delivery system
        A Sharma; H Nakagawa; K Miura
        CARBON, 2006年08月, 査読有り
      • Examination of the carbonization behavior of coals by using Raman sectroscopy and kinetic analysis of hydrogen formation
        Hiroyuki Nakagawa; Ryuichi Ashida; Kenji Kumata; Kouichi Miura; Kanji Matsudaira; Kazuya Miyagawa
        TETSU TO HAGANE-JOURNAL OF THE IRON AND STEEL INSTITUTE OF JAPAN, 2006年03月, 査読有り
      • A new nickel carbon catalyst for low temperature reforming and gasification of hydrocarbons for H2 and Ch4 production
        Atul Sharma; Hiroyuki Nakagawa; Kouichi Miura
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2006年03月, 査読有り
      • Preparation of high strength and yield activated carbons from waste biomasses by hot pressure treatment
        Mingbo Wu; Kouichi Miura; Qingfang Zha; Jieshan Qiu; Hiroyuki Nakagawa; Kyosuke Nakagawa
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2006年03月, 査読有り
      • A novel nickel/carbon catalyst for CH4 and H-2 production from organic compounds dissolved in wastewater by catalytic hydrothermal gasification
        A Sharma; H Nakagawa; K Miura
        FUEL, 2006年01月, 査読有り
      • Carbonization of cellulose under mechanical pressure as a means for increasing char yield
        K. Miura; H. Nakagawa; R. Ashida; Y. Sakuramoto; K. Nakagawa
        ACS Division of Fuel Chemistry, Preprints, 2005年12月01日
      • Carbonization of cellulose under mechanical pressure as a means for increasing char yield
        K Miura; H Nakagawa; R Ashida; Y Sakuramoto; K Nakagawa
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2005年08月, 査読有り
      • Analysis of gasification reaction of coke formed using a miniature tubing-bomb reactor and a pressurized drop tube furnace at high pressure and high temperature
        K Miura; H Nakagawa; SI Nakai; S Kajitani
        CHEMICAL ENGINEERING SCIENCE, 2004年11月, 査読有り
      • Production of metallurgical coke from low grade coals by utilizing the coal extract obtained at 350°C
        R. Ashida; T. Nakai; H. Nakagawa; K. Miura
        Tetsu-To-Hagane/Journal of the Iron and Steel Institute of Japan, 2004年09月, 査読有り
      • Production of clean fuels by solvent skimming of coal at around 350°C
        K. Miura; H. Nakagawa; R. Ashida; T. Ihara
        Fuel, 2004年04月, 査読有り
      • Hydrothermal dewatering of brown coal and catalytic hydrothermal gasification of the organic compounds dissolving in the water using a novel Ni/carbon catalyst
        H Nakagawa; A Namba; M Bohlmann; K Miura
        FUEL, 2004年04月, 査読有り
      • Gasification characteristics of carbons produced under an entrained bed gasifier condition
        K Miura; S Nakai; H Nakagawa; S Kajitani
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2004年03月, 査読有り
      • 石炭の高温抽出物を利用した劣質炭からのコークス製造
        蘆田; 中井; 中川; 三浦
        鉄と鋼 Vol.90 No.9 pp.743-750, 2004年, 査読有り
      • Influence of pressure on high-temperature coal pyrolysis property and coke particle formation at entrained flow coal gasifier conditions
        Shiro Kajitani; Nobuyuki Suzuki; Saburo Kara; Hiroyuki Nakagawa; Kouichi Miura
        Nihon Enerugi Gakkaishi/Journal of the Japan Institute of Energy, 2004年, 査読有り
      • Conversion of tar in hot coke oven gas by pyrolysis and steam reforming
        K Miura; M Kawase; H Nakagawa; R Ashida; T Nakai; T Ishikawa
        JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN, 2003年07月, 査読有り
      • ホットプレス炭素化法によるバイオマス廃棄物からの高性能活性炭の製造
        蘆田 隆一; 中川 恭輔; 中川 浩行; 三浦 孝一
        化学工学会 研究発表講演要旨集, 2003年
      • Preparation of Metal-loaded Porous Carbons and Their Use as a Highly Active Catalyst for Reduction of Nitric Oxide (NO)
        Kouichi Miura; Hiroyuki Nakagawa
        Carbon Alloys: Novel Concepts to Develop Carbon Science and Technology, 2003年, 査読有り
      • Effect of oxidation pre-treatment at 220 to 270 °C on the carbonization and activation behavior of phenolic resin fiber
        N. Worasuwannarak; S. Hatori; H. Nakagawa; K. Miura
        Carbon, 2003年, 査読有り
      • Effect of pre-oxidation at low temperature on the carbonization behavior of coal
        N Worasuwannarak; H Nakagawa; K Miura
        FUEL, 2002年07月, 査読有り
      • Low-temperature conversion of NO to N-2 by use of a novel Ni loaded porous carbon
        K Miura; H Nakagawa; R Kitaura; T Satoh
        CHEMICAL ENGINEERING SCIENCE, 2001年02月, 査読有り
      • Adsorption and growth inhibition of bacteria on carbon materials containing zinc oxide
        O Yamamoto; K Nakakoshi; T Sasamoto; H Nakagawa; K Miura
        CARBON, 2001年, 査読有り
      • Antibacterial activity against Staphylococcus aureus of carbon materials dispersed with ZnO
        O Yamamoto; K Nakakoshi; J Sawai; T Sasamoto; H Nakagawa; K Miura
        ELECTROCHEMISTRY, 2000年04月, 査読有り
      • 種々の温度で炭素化された亜鉛イオン交換樹脂の抗菌性
        山本修; 沢井淳; 中越恭子; 中川浩行; 三浦孝一; 笹本忠
        炭素, 2000年02月25日, 査読有り
      • High-capacity electric double-layer capacitor with high-density-activated carbon fiber electrodes
        H Nakagawa; A Shudo; K Miura
        JOURNAL OF THE ELECTROCHEMICAL SOCIETY, 2000年01月, 査読有り
      • Production of high density activated carbon fiber by a hot briquetting method
        K Miura; H Nakagawa; H Okamoto
        CARBON, 2000年, 査読有り
      • Antibacterial Characteristic of Spherical Carbon Containing ZnO.
        YAMAMOTO O; SAWAI J; SASAMOTO T; NAKAGAWA H; MIURA K
        炭素, 1999年10月25日, 査読有り
      • 廃イオン交換樹脂からの多孔質炭素の製造
        三浦; 中川; 渡邉
        炭素 = Carbons, 1999年02月28日, 査読有り
      • Control of micropore formation in the carbonized ion exchange resin by utilizing pillar effect
        H Nakagawa; K Watanabe; Y Harada; K Miura
        CARBON, 1999年, 査読有り
      • 合成高分子樹脂の熱分解による多孔質炭素のミクロ孔制御
        三浦; 中川; 河野
        炭素, 1998年12月28日, 査読有り
      • Effect of the load of mechanical pressure during the pyrolysis on the enhancement of caking properties of slightly coking coal
        K Miura; H Nakagawa; D Tsutsumi; T Fujisawa; K Niwa
        TETSU TO HAGANE-JOURNAL OF THE IRON AND STEEL INSTITUTE OF JAPAN, 1996年05月, 査読有り
      • Analysis of carbon-oxygen reaction by use of a square-input response technique and 18O isotope
        K. Miura; H. Nakagawa
        ACS Division of Fuel Chemistry, Preprints, 1996年, 査読有り
      • Pyrolysis of slightly coking coal under the load of mechanical pressure for enhancing caking properties
        K Miura; K Niwa; D Tsutsumi; H Nakagawa
        COAL SCIENCE, VOLS I AND II, 1995年, 査読有り
      • EXAMINATION OF THE OXIDATIVE STABILIZATION REACTION OF THE PITCH-BASED CARBON-FIBER THROUGH CONTINUOUS MEASUREMENT OF OXYGEN-CHEMISORPTION AND GAS-FORMATION RATE
        K MIURA; H NAKAGAWA; K HASHIMOTO
        CARBON, 1995年, 査読有り
      • SIMULTANEOUS REMOVAL OF COS AND H2S FROM COKE-OVEN GAS AT LOW-TEMPERATURE BY USE OF AN IRON-OXIDE
        K MIURA; K MAE; T INOUE; T YOSHIMI; H NAKAGAWA; K HASHIMOTO
        INDUSTRIAL & ENGINEERING CHEMISTRY RESEARCH, 1992年01月, 査読有り
      • 石炭ならびに溶剤膨潤炭の高圧迅速水素化熱分析の水素移行量の測定と水素移行機構の検討
        三浦、前; 中川; 内山; 橋本三浦; 前; 中川; 内山; 橋本
        日本エネルギー学会誌 Vol.71 No.1 pp.107-115, 1991年, 査読有り

      MISC

      • Catalytic hydrothermal gasification of extract prepared by hydrothermal extraction of brown coal
        K. Miura; M. Morimoto; N. Worasuwannarak; H. Nakagawa
        8th World Congress of Chemical Engineering: Incorporating the 59th Canadian Chemical Engineering Conference and the 24th Interamerican Congress of Chemical Engineering, 2009年, 査読有り
      • Effective utilization of waste plastics for upgrading low rank coal
        M. Pattarapanusak; R. Ashida; H. Nakagawa; K. Miura
        5th Eco-Energy and Materials Science and Engineering Symposium (5th EMSES), 2007年11月
      • Co-pyrolysis of hydrothermally upgraded brown coal and wax prepared from waste plastics
        K. Miura; S. A. Roces; M. Pattarapanusak; H. Nakagawa; R. Ashida; M. Morimoto
        Int. Conf. on Coal Sci. & Tech., 2007年08月
      • Fractionation of brown coal by use of high temperature solvent extraction technique for elucidating its structure
        K. Miura; H. Nakagawa; R. Ashida; Y. Makino; M. Morimoto; K. Saito; K. Kato
        Int. Conf. on Coal Sci. & Tech., 2007年08月
      • Fractionation of brown coal utilizing sequential extraction
        Y. Makino; R. Ashida; M. Morimoto; H. Nakagawa; K. Miura
        Gordon Research Conference on the Chemistry of Hydrocarbon Resources, 2007年01月
      • Co-pyrolysis of waste plastics and brown coal upgraded under hydrothermal condition
        R. Ashida; M. Pattatapanusak; S.A. Roces; M. Morimoto; H. Nakagawa; K. Miura; K. Saito; K. Kato
        24th Annual International Pittsburgh Coal Conference 2007, PCC 2007, 2007年, 査読有り
      • Catalytic hydrothermal gasification of solubilized brown coal at temperature below 350°C
        N. Worasuwannarak; M. Morimoto; H. Nakagawa; K. Miura
        24th Annual International Pittsburgh Coal Conference 2007, PCC 2007, 2007年, 査読有り
      • Fractionation of brown coal by sequential solvent extractions and characterization of the fractions
        R. Ashida; Y. Makino; M. Morimoto; H. Nakagawa; K. Miura; K. Saito; K. Kato
        24th Annual International Pittsburgh Coal Conference 2007, PCC 2007, 2007年, 査読有り
      • Carbon materials from fractionated coals obtained by solvent extraction at temperatures lower than 350°C
        K. Miura; H. Nakagawa; R. Ashida; K. Nakagawa; M. Oga
        Carbon 2006, 2006年07月
      • A new nickel carbon catalyst for low temperature reforming and gasification of hydrocarbons for H2 and Ch4 production
        Atul Sharma; Hiroyuki Nakagawa; Kouichi Miura
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2006年03月
      • Production of metallurgical coke from slightly- or non-caking coals by using solvent-extracted coals
        R. Ashida; H. Nakagawa; K. Miura
        4th International Congress on the Science and Technology of Ironmarking, ICSTI 2006, Proceedings, 2006年, 査読有り
      • Hydrothermal extraction of brown coals for their utilization in cokemaking
        K. Miura; M. Morimoto; H. Nakagawa; R. Ashida
        4th International Congress on the Science and Technology of Ironmarking, ICSTI 2006, Proceedings, 2006年, 査読有り
      • Examination of carbonization process of coals by use of Raman spectroscopy
        H. Nakagawa; R. Ashida; K. Kumata; K. Miura
        4th International Congress on the Science and Technology of Ironmarking, ICSTI 2006, Proceedings, 2006年, 査読有り
      • Hydrothermal extraction of brown coals for their effective utilization
        K. Miura; M. Morimoto; R. Ashida; H. Nakagawa
        23rd Annual International Pittsburgh Coal Conference, PCC - Coal-Energy, Environment and Sustainable Development, 2006年, 査読有り
      • Fractionation of coal using stepwise solvent extraction at different temperatures and characterization of the fractions
        K. Nakagawa; H. Nakagawa; R. Ashida; K. Miura
        Int. Conf. on Coal Sci. & Tech., 2005年10月
      • Successive Extraction of Coal for Preparing Clean Extracts of Different Molecular Mass
        K. Nakagawa; R. Ashida; H. Nakagawa; K. Miura
        Gordon Research Conference on the Chemistry of Hydrocarbon Resources, 2005年01月
      • Fractionation of coal by utilizing extraction in flowing non-polar solvent
        K. Nakagawa; H. Nakagawa; R. Ashida; K. Miura
        22nd Annual International Pittsburgh Coal Conference 2005, PCC 2005, 2005年, 査読有り
      • Gasification reactivity of solid carbon produced through the pyrolysis of coal using a pressurized drop-Tube-furnace
        K. Miura; H. Nakagawa; S. Nakai; S. Kajitani
        22nd Annual International Pittsburgh Coal Conference 2005, PCC 2005, 2005年, 査読有り
      • Fractionation of coal by solvent extraction at different temperatures below 350°C
        K. Nakagawa; R. Ashida; H. Nakagawa; K. Miura
        Proceedings - Annual International Pittsburgh Coal Conference (2004), 21st 30.3/1–30.3/11, 2004年09月
      • Sequential extraction of coal to obtain specific raw materials for chemicals.
        K Miura; H Nakagawa; R Ashida; K Nakagawa
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2004年08月
      • Hydrothermal upgrading of brown coal without water addition
        K Laursen; M Sakaguchi; H Nakagawa; K Miura
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2004年03月
      • Production of activated carbons of high strength from biomass or pre-oxidized bituminous coals through carbonization under mechanical pressure
        Ryuichi Ashida; Kazuki Fujita; Kyosuke Nakagawa; Hiroyuki Nakagawa; Kouichi Miura
        8th Japan-China Symp. Coal and C1 Chem., 2003年12月
      • Fractionation of coal extracts obtained at high temperature for their characterization
        K. Miura; H. Nakagawa; T. Ihara; R. Ashida
        8th Japan-China Symp. Coal and C1 Chem., 2003年12月
      • Production of clean carbonaceous materials by skimming of coal at 350°C and their fractionation
        R. Ashida; T. Ihara; H. Nakagawa; K. Miura
        Int. Conf. on Coal Sci., 2003年11月
      • Preparation of high strength activated carbon from biomass wastes by carbonization under mechanical pressure
        K. Miura; H. Nakagawa; R. Ashida; K. Nakagawa
        Carbon 03, 2003年07月
      • Production of clean fuels by solvent skimming of coal at around 350 degrees C.
        K Miura; H Nakagawa; R Ashida; T Ihara
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2003年03月

      受賞

      • 1993年
        日本エネルギー学会, 日本エネルギー学会論文賞
      • 2000年
        化学工学会, 化学工学会奨励賞
      • 2003年02月21日
        日本エネルギー学会, 奨励賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • マイクロ流路内における電極反応の解析と高効率透水型多孔質電極の開発
        基盤研究(B)
        小区分27020:反応工学およびプロセスシステム工学関連
        京都大学
        中川 浩行
        自 2019年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        Electrochemical reaction;Microhoneycomb;Solution potential;Electrochemical reactor;Fenton reaction;Microhoneycomb electrode
      • 撚線電極を用いた触媒搭載型大気圧低温プラズマ反応器によるVOCの酸化分解
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        中川 浩行
        自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        大気圧低温プラズマ反応器;トルエン;ハニカム触媒;大気圧プラズマ;酸化分解;プラズマ;有害化学物質;大気汚染防止・浄化
      • 鉄イオンのレドックスサイクル促進による難分解性有機物の完全酸化分解
        基盤研究(C)
        京都大学
        中川 浩行
        自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        フェントン反応;難分解性有機物;酸化分解;Fenton;ジオキサン;電気化学還元;1,4-ジオキサン;シュウ酸;可視光LED;光化学還元;フェノール;完全酸化分解;銅イオン
      • 光フェントン型反応とフェライト触媒による有機汚染物質の水中での完全酸化分解
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        中川 浩行
        完了
        廃水処理;フェントン反応;酸化分解;フェライト触媒;触媒
      • アジア・オセアニア地域褐炭の高効率改質技術開発のための調査研究
        基盤研究(B)
        京都大学
        三浦 孝一
        自 2009年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        褐炭;改質;炭鉱;採掘;前処理;環境対策;自然発火;脱硫
      • ナノ空間を反応場としたナノ構造炭素の合成
        萌芽研究
        京都大学
        三浦 孝一
        完了
        新規反応場;ナノリアクター
      • 触媒水熱ガス化を用いた難燃性有機塩素化合物の分解と除去
        基盤研究(C)
        京都大学
        中川 浩行
        完了
        ニッケル;炭素触媒;触媒水熱ガス化;有機塩素化合物;難燃性有機化合物;水熱ガス化;ジクロロベンゼン;廃水;アルカリ添加;ジクロロベンセン
      • オーストラリア褐炭の長距離輸送技術に関する調査研究
        基盤研究(B)
        京都大学
        三浦 孝一
        完了
        褐炭;改質;廃水処理;輸送;炭鉱;ブリケット
      • ホットプレス炭素化法を利用したバイオマス廃棄物からの高密度活性炭の製造
        若手研究(B)
        京都大学
        中川 浩行
        完了
        バイオマス廃棄物;ホットプレス炭素化法;高密度活性炭;セルロース;機械的強度;BET表面積;おがくず
      • オーストラリアにおける褐炭の前処理およびクリーン化技術に関する調査研究
        基盤研究(B)
        京都大学
        三浦 孝一
        完了
        オーストラリア;褐炭;MTE;脱水;廃水処理;微量金属;分子力学;赤外吸収スペクトル, Australia;Brown coals;MTE;Dewatering;Wastewater treatment;Trace metal;Molecular dynamics
      • 気相からの炭素-炭化ケイ素系固体析出反応における成膜前駆体と成膜機構
        基盤研究(B)
        京都大学
        河瀬 元明
        完了
        化学気相成長法;熱分解炭素;傾斜機能材;プロパン;アレン;アリレン;素反応シミュレーション;反応モデル;ジメチルジクロロシラン;表面反応速度, Chemical vapor deposition;Pyrolytic carbon;Functionally graded material;Propane;Allene;Allylene;Elementary reaction simulation;Reaction model
      • 沈殿反応を利用した単分散蛍光体微粒子の新規連続合成法
        萌芽研究
        京都大学
        三浦 孝一
        完了
        蛍光体;リン酸ランタン;微粒子;反応晶析;単分散;管型反応器;無機塩微粒子
      • 新規炭素触媒を用いた低温水熱ガス化による有機廃水の水素、メタンへの転換
        基盤研究(A)
        京都大学
        三浦 孝一
        完了
        廃水処理;ニッケル担持炭素触媒;水熱ガス化;エネルギー回収;イオン交換樹脂, wastewater treatment;Ni-loaded carbon catalyst;hydrothermal gasification;energy recovery;ion exchange resin
      • 高容量電気二重層キャパシタ電極用活性炭の開発
        奨励研究(A)
        京都大学
        中川 浩行
        完了
        高密度活性炭素繊維;電気二重層キャパシタ;水酸化カリウム処理;KOH処理
      • 新規液相酸化法による再生可能資源からの有用化学物質の高効率回収
        基盤研究(C)
        京都大学
        前 一廣
        完了
        H_2O_2酸化;バイオマス廃棄物;低級脂肪酸;Fenton反応;ガス化, Liquid phase oxidation;Biomass wastes;Small-molecule carboxylic acid;Fenton reagent;Gasification
      • 石炭の低温可溶・流体化によるクリーン燃料への変換
        特定領域研究
        理工系
        京都大学
        三浦 孝一
        完了
        クリーン燃料;高温溶剤抽出;カルボール油;灰分;溶剤循環;フラクショネーション;石炭;高温抽出;クリーンコール;溶剤リサイクル;微量金属;フラクション分離;石炭の前処理;石炭の高温抽出;褐炭の脱水;事前脱灰;事前脱硫, Clean fuels;Solvent extraction;Carbol oil;Mineral matter;Solvent recycle;Coal fractionations
      • 硫黄によるpillar形成を利用したC/Sアロイの細孔構造の制御
        特定領域研究(A)
        京都大学
        三浦 孝一
        完了
        C;Sアロイ;ピラー効果;細孔径制御;NO除去
      • 高密度活性炭繊維の新規製造法の開発とその電気二重層キャパシタへの応用
        基盤研究(B)
        京都大学
        三浦 孝一
        完了
        高密度活性炭素繊維;熱間成型;バインダレス;電気二重層キャパシタ;熱間成型法, High density activated carbon fiber;Hot briquetting;Binderless;Electric double layer capacitor
      • クリーンかつ高活性な石炭への新規低温改質法の開発
        基盤研究(B)
        京都大学
        三浦 孝一
        完了
        高密度活性炭素繊維;熱間成型;バインダレス;電気二重層キャパシタ;石炭の低温改質;液相酸化;水素結合分布;架橋形成反応速度論;石炭のクリーン化;石炭;事前脱流;石炭の熱分解, Modification of coal;Liquid phase oxidation;Hydrogen bonding;Cross-linking reaction;Clean coal
      • 硫黄によるpillar形成を利用したC/Sアロイの細孔構造の制御
        特定領域研究(A)
        京都大学
        三浦 孝一
        完了
        C;Sアロイ;pillar効果;細孔構造制御;NOの分解除去
      • 新規マクロポーラス脱硫剤の製造とその高温脱硫特性
        基盤研究(C)
        京都大学
        中川 浩行
        完了
        高温脱硫;マクロポーラスCaO;事前脱硫;H_2Sの除去;マクロポーラス脱硫剤;石灰石, High temperature desulfurization;Macroporous lime particle;predesulfurization
      • 硫黄によるpillar形成を利用したC/Sアロイの細孔構造の制御
        重点領域研究
        京都大学
        三浦 孝一
        完了
        分子ふるい炭素;pillar効果;C;Sアロイ;イオン交換樹脂
      • 高密度活性炭素繊維の製造と電極材料への応用
        奨励研究(A)
        京都大学
        中川 浩行
        完了
        高密度活性炭素繊維;熱間成型法;電気二重層キャパシタ
      • 無機化合物のpillar形成を利用した高分子炭化物の細孔径制御法の開発
        基盤研究(C)
        京都大学
        前 一廣
        完了
        分子ふるい炭素;細孔径制御;ピラ-効果
      • 液相酸化した褐炭の室温完全溶解と高品位油への変換
        基盤研究(B)
        京都大学
        三浦 孝一
        完了
        褐炭の室温溶解;液相酸化;褐炭の構造解析;石炭の迅速熱分解, Solubilization of brown coal at room temperature;Liquid phase oxidation;Structual analysis of brown coal;Flash pyrolysis of coal
      • もみ殻の炭化反応制御と化学修飾による新規土壌改良剤の製造
        奨励研究(A)
        京都大学
        中川 浩行
        完了
        もみ殻;熱間成型法による高密度化;リン酸賦活法;肥料吸着用活性炭
      • 炭素繊維の不融化・炭化反応の制御による高性能分子ふるい炭素の製造
        一般研究(C)
        京都大学
        前 一廣
        完了
        活性炭素繊維;新規不融化法;硝酸酸化法;ACF;フェノール樹脂コンポジット
      list
        Last Updated :2022/06/24

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          化学プロセス工学基礎
          7105, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          化学実験の安全指針
          7096, 前期集中, 工学部, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          反応工学I
          7403, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          環境保全概論
          7042, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          反応工学II
          7307, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          反応工学特論
          H008, 前期, 工学研究科, 1.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          環境安全化学
          7043, 後期, 工学部, 2
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          化学工学特論第一
          前期, 工学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          環境安全学(A群)
          後期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          環境安全学(B群)
          後期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          反応工学I
          後期, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          反応工学II
          前期, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          反応工学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          環境保全概論
          前期, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          環境安全化学
          後期, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          環境資源循環技術
          前期, 工学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          反応工学I
          後期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          反応工学II
          前期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          反応工学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          環境保全概論
          前期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          環境安全化学
          後期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          環境安全学(A群)
          後期, 全学共通科目
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          環境保全概論
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          環境安全化学
          後期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          化学プロセス工学基礎
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          反応工学II
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          反応工学I
          後期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          反応工学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          環境資源循環技術
          前期, 工学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          環境安全学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境保全概論
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境安全化学
          後期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          化学プロセス工学基礎
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          反応工学II
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          反応工学I
          後期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          反応工学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          化学工学特論第一
          前期, 工学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境安全学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          Chemical Reaction Engineering, Adv.
          前期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          化学プロセス工学基礎
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          反応工学I
          後期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          反応工学II
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境保全概論
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境安全化学
          後期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境安全学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境資源循環技術
          前期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          化学プロセス工学基礎
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          反応工学I
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          反応工学II
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          反応工学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          環境保全概論
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          環境安全化学
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          Chemical Reaction Engineering, Adv.
          前期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          化学プロセス工学基礎
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          反応工学I
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          反応工学II
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          環境保全概論
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          環境安全化学
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          環境資源循環技術
          前期, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          化学プロセス工学基礎
          前期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          反応工学I
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          反応工学II
          前期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          反応工学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境保全概論
          前期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境安全化学
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境資源循環技術
          前期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          Chemical Reaction Engineering, Adv.
          前期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          化学プロセス工学基礎
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          反応工学I
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          反応工学II
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境保全概論
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境安全化学
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境資源循環技術
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          化学プロセス工学基礎[T21,T22]
          前期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          反応工学I
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          反応工学II
          前期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          反応工学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境保全概論
          前期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境安全化学
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          Chemical Reaction Engineering, Adv.
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          化学プロセス工学基礎[T21,T22]
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          化学工学特論第一
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          反応工学I
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          反応工学II
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境保全概論
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境安全化学
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          環境資源循環技術
          前期, 工学研究科

        非常勤講師

        • 自 2019年04月01日, 至 2019年09月11日
          近畿大学
        • 自 2020年04月01日, 至 2020年09月11日
          近畿大学
        • 自 2021年04月01日, 至 2021年09月12日
          近畿大学
        list
          Last Updated :2022/06/24

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2008年04月01日, 至 2010年09月30日
            吉田キャンパス整備専門委員会委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            環境・エネルギー専門委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            環境安全保健機構化学物質専門小委員会委員

          部局運営(役職等)

          • 自 2016年04月01日, 至 2018年03月31日
            桂事業場環境安全衛生委員会 委員
          • 自 2016年04月01日
            工学研究科附属環境安全衛生センター運営委員会 委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2021年03月31日
            工学研究科・工学部化学物質管理委員会 委員長
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            工学研究科・工学部図書委員会 委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2022年03月31日
            桂事業場環境安全衛生委員会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            桂事業場環境安全衛生委員会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            工学研究科・工学部図書委員会 委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2022年03月31日
            工学研究科・工学部化学物質管理委員会 委員長

          ページ上部へ戻る