教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

髙野 俊幸

タカノ トシユキ

農学研究科 森林科学専攻生物材料科学講座 教授

髙野 俊幸
list
    Last Updated :2022/05/13

    基本情報

    学部兼担

    • 農学部

    所属学協会

    • 自 2019年, 至 現在
      リグニン学会
    • 繊維学会
    • 日本紙パ技術協会
    • セルロース学会
    • 日本木材学会

    学位

    • 農学修士(京都大学)
    • 農学博士(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院農学研究科博士後期課程林産工学専攻, Division of Wood Science and Technology, 修了
    • 京都大学, 大学院農学研究科修士課程林産工学専攻, Division of Wood Science and Technology, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 農学部林産工学科, Department of Wood Science and Technology, 卒業

    経歴

    • 自 1993年, 至 2001年
      日本製紙株式会社研究員
    • 自 1993年, 至 2001年
      Nippon Paper Industry, Researcher
    • 自 1990年, 至 1993年
      十條製紙株式会社研究員
    • 自 1990年, 至 1993年
      Jujo Paper, Researcher

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/13

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        木材成分の分析、有機合成、機能化
      • 研究概要

        「化学構造と機能性の関係」の解明を主題として、木材成分の新規分析法の開発、木材成分の有機合成法の開発、有機合成により得られたモデル化合物を用いた機能性の解明、および機能性付与による木材成分の新規利用法の開発を行っている。

      研究キーワード

      • 木材化学
      • 製紙科学
      • 糖化学
      • Wood Chemistry
      • Pulp and Paper science
      • Sugar Chemistry

      研究分野

      • ライフサイエンス, 木質科学

      論文

      • Synthesis of optically inactive cellulose via cationic ring-opening polymerization
        Waki Ikegami; Hiroshi Kamitakahara; Yoshikuni Teramoto; Toshiyuki Takano
        Cellulose, 2021年05月24日, 査読有り, 招待有り, 最終著者, 責任著者
      • Synthesis of an enantiomer of cellulose via cationic ring-opening polymerization
        Takahiro Yagura; Waki Ikegami; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        Cellulose, 2020年11月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Possible mechanisms for the generation of phenyl glycoside‐type lignin–carbohydrate linkages in lignification with monolignol glucosides
        Yasuyuki Miyagawa; Yuki Tobimatsu; Pui Ying Lam; Takahito Mizukami; Sayaka Sakurai; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        The Plant Journal, 2020年09月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Thermally Activated Delayed Fluorescence Benzyl Cellulose Derivatives for Nondoped Organic Light-Emitting Diodes
        Masaya Shibano; Hiroki Ochiai; Katsuaki Suzuki; Hiroshi Kamitakahara; Hironori Kaji; Toshiyuki Takano
        Macromolecules, 2020年04月28日, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Lignin-Inspired Surface Modification of Nanocellulose by Enzyme-Catalyzed Radical Coupling of Coniferyl Alcohol in Pickering Emulsion
        Kyohei Kanomata; Naoya Fukuda; Takuma Miyata; Pui Ying Lam; Toshiyuki Takano; Yuki Tobimatsu; Takuya Kitaoka
        ACS Sustainable Chemistry & Engineering, 2020年01月21日, 査読有り
      • Methylation-triggered fractionation of lignocellulosic biomass to afford cellulose-, hemicellulose-, and lignin-based functional polymers via click chemistry
        Kentaro Miki; Hiroshi Kamitakahara; Arata Yoshinaga; Yuki Tobimatsu; Toshiyuki Takano
        Green Chemistry, 2020年, 査読有り, 最終著者
      • Preparation and properties of a coniferin enantiomer
        Maeda H; Tsuyama T; Takabe K; Kamitakahara H; Takano T
        Journal of Wood Science, 2019年07月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Basic study for acyl chitosan isothiocyanates synthesis by model experiments using glucosamine derivatives
        Nishida S; Shibano M; Kamitakahara H; Takano T
        International Journal of Biological Macromolecules, 2019年04月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Preparation and electro-optical propeties of triphenylamine-bound chitosan derivative
        Shibano M; Karakawa M; Kamitakahara H; Takano T
        International Journal of Biological Macromolecules, 2019年02月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Solution-state multidimensional NMR of lignins: approaches and applications.
        Yuki Tobimatsu; Toshiyuki Takano; Toshiaki Umezawa; John Ralph
        Lignin: Biosynthesis, Functions, and Economic Significance, 2019年, 査読有り, 招待有り
      • Comparative evaluations of lignocellulose reactivity and usability in transgenic rice plants with altered lignin composition
        Takeda Y; Tobimatsu Y; Yamamura M; Takano T; Sakamoto M; Umezawa T
        Journal of Wood Science, 2019年01月, 査読有り
      • Methylcelluloses end-functionalized with peptides as thermoresponsive supermolecular hydrogelators
        Suhara R; Yamagami M; Kamitakahara H; Yoshinaga A; Tanaka Y; Takano T
        Cellulose, 2018年11月, 査読有り, 最終著者
      • Two-dimensional NMR analysis of Angiopteris evecta Rhizome and improved extraction method of Angiopteroside
        Kamitakahara H; Okayama T; Augusta A; Tobimatsu Y; Takano T
        Pytochemical Analysis, 2018年08月, 査読有り, 最終著者
      • Host lignin composition affects haustorium induction in the parasitic plants Phtheirospermum japonicum and Striga hermonthica
        Songkui Cui; Syogo Wada; Yuki Tobimatsu; Yuri Takeda; Simon B. Saucet; Toshiyuki Takano; Toshiaki Umezawa; Ken Shirasu; Satoko Yoshida
        New Phytologist, 2018年04月01日, 査読有り
      • Thermo-reversible supramolecular hydrogels of trehalose-type diblock methylcellulose analogues
        Mao Yamagami; Hiroshi Kamitakahara; Arata Yoshinaga; Toshiyuki Takano
        Carbohydrate Polymers, 2018年03月01日, 査読有り, 最終著者
      • Preparation of phthalocyanine-bound myristoyl celluloses for photocurrent generation system
        Yasuko Saito; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        Cellulose, 2017年09月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Regulation of CONIFERALDEHYDE 5-HYDROXYLASE expression to modulate cell wall lignin structure in rice
        Yuri Takeda; Taichi Koshiba; Yuki Tobimatsu; Shiro Suzuki; Shinya Murakami; Masaomi Yamamura; Md. Mahabubur Rahman; Toshiyuki Takano; Takefumi Hattori; Masahiro Sakamoto; Toshiaki Umezawa
        Planta, 2017年08月, 査読有り
      • Regulation of CONIFERALDEHYDE 5-HYDROXYLASE expression to modulate cell wall lignin structure in rice
        Yuri Takeda; Taichi Koshiba; Yuki Tobimatsu; Shiro Suzuki; Shinya Murakami; Masaomi Yamamura; Md. Mahabubur Rahman; Toshiyuki Takano; Takefumi Hattori; Masahiro Sakamoto; Toshiaki Umezawa
        PLANTA, 2017年08月, 査読有り
      • Lignin Functionalization through Chemical Demethylation: Preparation and Tannin-Like Properties of Demethylated Guaiacyl-Type Synthetic Lignins
        Kaori Sawamura; Yuki Tobimatsu; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        ACS SUSTAINABLE CHEMISTRY & ENGINEERING, 2017年06月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • TEMPO-mediated electro-oxidation reactions of non-phenolic beta-O-4-type lignin model compounds
        Yumi Sannami; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        HOLZFORSCHUNG, 2017年02月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Factors affecting photocurrent generation performances of Langmuir-Blodgett films of tetraphenylporphyrin-bound acyl celluloses
        Yasuhiro Ogawa; Keita Sakakibara; Fumiaki Nakatsubo; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        CELLULOSE, 2016年12月, 査読有り
      • A versatile pathway to end-functionalized cellulose ethers for click chemistry applications
        Hiroshi Kamitakahara; Ryo Suhara; Mao Yamagami; Haruko Kawano; Ryoko Okanishi; Tomoyuki Asahi; Toshiyuki Takano
        CARBOHYDRATE POLYMERS, 2016年10月, 査読有り
      • Elucidation of LCC bonding sites via gamma-TTSA lignin degradation: crude milled wood lignin (MWL) from Eucalyptus globulus for enrichment of lignin xylan linkages and their HSQC-NMR characterization
        Daisuke Ando; Fumiaki Nakatsubo; Toshiyuki Takano; Hiroyuki Yano
        HOLZFORSCHUNG, 2016年06月, 査読有り
      • Preparation of (ruthenium (II) complex)-bound cellulose derivative for photocurrent generation system
        Yasuko Saito; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        JOURNAL OF WOOD SCIENCE, 2016年06月, 査読有り
      • Preparation of a squaraine-bounded cellulose derivative for photocurrent generation system
        Yasuko Saito; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        CARBOHYDRATE RESEARCH, 2016年02月, 査読有り
      • Preparation of a Near-Infrared Ray Absorption Film from N-Phenylthiocarbamoyl Chitosan Derivative
        Shouko Nishida; Masaya Shibano; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES, 2015年12月, 査読有り
      • Introduction of chemically labile substructures into Arabidopsis lignin through the use of LigD, the C-dehydrogenase from Sphingobium sp strain SYK-6
        Yukiko Tsuji; Ruben Vanholme; Yuki Tobimatsu; Yasuyuki Ishikawa; Clifton E. Foster; Naofumi Kamimura; Shojiro Hishiyama; Saki Hashimoto; Amiu Shino; Hirofumi Hara; Kanna Sato-Izawa; Paula Oyarce; Geert Goeminne; Kris Morreel; Jun Kikuchi; Toshiyuki Takano; Masao Fukuda; Yoshihiro Katayama; Wout Boerjan; John Ralph; Eiji Masai; Shinya Kajita
        PLANT BIOTECHNOLOGY JOURNAL, 2015年08月, 査読有り
      • Facile synthesis of acyl chitosan isothiocyanates and their application to porphyrin-appended chitosan derivative
        Masaya Shibano; Shouko Nishida; Yasuko Saito; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        CARBOHYDRATE POLYMERS, 2014年11月, 査読有り
      • Preparation and Evaluation of the Oxidation Ability of Hematin-Appended 6-Amino-6-Deoxycellulose
        Maki Ozawa; Asuka Fukutome; Yumi Sannami; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        JOURNAL OF WOOD CHEMISTRY AND TECHNOLOGY, 2014年10月, 査読有り
      • Synthesis and crystallization-induced microphase separation of cellulose triacetate-block-poly(gamma-benzyl-l-glutamate)
        Hiroshi Kamitakahara; Akihiro Baba; Arata Yoshinaga; Ryo Suhara; Toshiyuki Takano
        CELLULOSE, 2014年10月, 査読有り
      • Synthesis and fundamental HSQC NMR data of monolignol beta-glycosides, dihydromonolignol beta-glycosides and p-hydroxybenzaldehyde derivative beta-glycosides for the analysis of phenyl glycoside type lignin-carbohydrate complexes (LCCs)
        Yasuyuki Miyagawa; Takahito Mizukami; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        HOLZFORSCHUNG, 2014年10月, 査読有り
      • Theoretical Foundation for the Presence of Oxacarbenium Ions in Chemical Glycoside Synthesis
        Takashi Hosoya; Toshiyuki Takano; Paul Kosma; Thomas Rosenau
        JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 2014年09月, 査読有り
      • Preparation of Langmuir-Blodgett monolayer films of (zinc(II) phthalocyanine)-containing cellulose derivative; the use of 2,3-di-O-myristyl cellulose as a scaffold
        Yasuko Saito; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        CELLULOSE, 2014年06月, 査読有り
      • Multi-step degradation method for beta-O-4 linkages in lignins: alpha-TSA method. Part 1: Reaction of non-phenolic dimeric beta-O-4 model compound
        Daisuke Ando; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        HOLZFORSCHUNG, 2014年05月, 査読有り
      • Tandem Staudinger/aza-Wittig reaction of 6-azido-6-deoxycellulose derivative
        Masaya Shibano; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        CARBOHYDRATE RESEARCH, 2013年12月, 査読有り
      • Multi-step degradation method for beta-O-4 linkages in lignins: gamma-TTSA method. Part 3. Degradation of milled wood lignin (MWL) from Eucalyptus globulus
        Daisuke Ando; Fumiaki Nakatsubo; Toshiyuki Takano; Hiroshi Nishimura; Masato Katahira; Hiroyuki Yano
        HOLZFORSCHUNG, 2013年12月, 査読有り
      • Comparison of a series of laccase mediators in the electro-oxidation reactions of non-phenolic lignin model compounds
        Takumi Shiraishi; Yumi Sannami; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        ELECTROCHIMICA ACTA, 2013年09月, 査読有り
      • Multistep degradation method for beta-O-4 linkage in lignins: gamma-TTSA method. Part 2: reaction of lignin model polymer (DHP)
        Daisuke Ando; Fumiaki Nakatsubo; Toshiyuki Takano; Hiroshi Nishimura; Masato Katahira; Hiroyuki Yano
        HOLZFORSCHUNG, 2013年04月, 査読有り
      • Syntheses and Characterization of Cellulose, Xylan and Glucomannan Derivatives and their Applications
        Yukiko Enomoto-Rogers; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano; Noreen G. V. Fundador; Tadahisa Iwata
        KOBUNSHI RONBUNSHU, 2013年, 査読有り
      • セルロース,キシランおよびグルコマンナン誘導体の合成とその材料化 (特集号 持続可能な社会に向けた高分子Ⅰ)
        ロジャース 有希子; 上高原 浩; 高野 俊幸
        高分子論文集 = Japanese journal of polymer science and technology, 2013年, 査読有り
      • Fractionation and characterization of lignin-carbohydrate complexes (LCCs) of Eucalyptus globulus in residues left after MWL isolation. Part II: Analyses of xylan-lignin fraction (X-L)
        Yasuyuki Miyagawa; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        HOLZFORSCHUNG, 2013年, 査読有り
      • Synthesis of (zinc(II) phthalocyanine)-containing cellulose derivative using phthalocyanine-ring formation reaction
        Yasuko Saito; Toshiyuki Takano; Keita Sakakibara; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        CELLULOSE, 2012年12月, 査読有り
      • 2-O-Methyl- and 3,6-Di-O-methyl-cellulose from Natural Cellulose: Synthesis and Structure Characterization
        Atsushi Nakagawa; Chiyo Ishizu; Velina Sarbova; Andreas Koschella; Toshiyuki Takano; Thomas Heinze; Hiroshi Kamitakahara
        BIOMACROMOLECULES, 2012年09月, 査読有り
      • Synthesis and thermoreversible gelation of diblock methylcellulose analogues via Huisgen 1,3-dipolar cycloaddition
        Atsushi Nakagawa; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        CELLULOSE, 2012年08月, 査読有り
      • Fractionation and characterization of lignin carbohydrate complexes (LCCs) of Eucalyptus globulus in residues left after MWL isolation. Part I: Analyses of hemicellulose-lignin fraction (HC-L)
        Yasuyuki Miyagawa; Ooki Takemoto; Toshiyuki Takano; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        HOLZFORSCHUNG, 2012年05月, 査読有り
      • Studies on electro-oxidation of lignin and lignin model compounds. Part 2: N-Hydroxyphthalimide (NHPI)-mediated indirect electro-oxidation of non-phenolic lignin model compounds
        Takumi Shiraishi; Toshiyuki Takano; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        HOLZFORSCHUNG, 2012年03月, 査読有り
      • Studies on electrooxidation of lignin and lignin model compounds. Part 1: Direct electrooxidation of non-phenolic lignin model compounds
        Takumi Shiraishi; Toshiyuki Takano; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        HOLZFORSCHUNG, 2012年03月, 査読有り
      • Multi-steps degradation method for beta-O-4 linkage in lignins: gamma-TTSA method Part 1: reaction of non-phenolic dimeric β-O-4 model compounds
        Ando D; Takano T; Nakatsubo F
        Holzforshung, 2012年03月, 査読有り
      • Comb-shaped graft copolymers with cellulose side-chains prepared via click chemistry
        Yukiko Enomoto-Rogers; Hiroshi Kamitakahara; Arata Yoshinaga; Toshiyuki Takano
        CARBOHYDRATE POLYMERS, 2012年02月, 査読有り
      • Preparation of 6-azafulleroid-6-deoxy-2,3-di-O-myristoylcellulose
        Nobuhiko Ichihara; Toshiyuki Takano; Keita Sakakibara; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        CARBOHYDRATE RESEARCH, 2011年11月, 査読有り
      • Synthesis of blockwise alkylated (1 -> 4) linked trisaccharides as surfactants: influence of configuration of anomeric position on their surface activities
        Atsushi Nakagawa; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        CARBOHYDRATE RESEARCH, 2011年09月, 査読有り
      • Water-soluble low-molecular-weight cellulose chains radially oriented on gold nanoparticles
        Yukiko Enomoto-Rogers; Hiroshi Kamitakahara; Arata Yoshinaga; Toshiyuki Takano
        CELLULOSE, 2011年08月, 査読有り
      • Synthesis of diblock copolymers with cellulose derivatives 4. Self-assembled nanoparticles of amphiphilic cellulose derivatives carrying a single pyrene group at the reducing-end
        Yukiko Enomoto-Rogers; Hiroshi Kamitakahara; Arata Yoshinaga; Toshiyuki Takano
        CELLULOSE, 2011年08月, 査読有り
      • Synthesis of methylcellulose model copolymers with heterogeneous distribution and their solution properties
        Keita Sakakibara; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        CELLULOSE, 2011年02月, 査読有り
      • Radially oriented cellulose triacetate chains on gold nanoparticles
        Yukiko Enomoto-Rogers; Hiroshi Kamitakahara; Arata Yoshinaga; Toshiyuki Takano
        CELLULOSE, 2010年10月, 査読有り
      • Condensed Tannin Composition Analysis in Persimmon (Diospyros kaki Thunb.) Fruit by Acid Catalysis in the Presence of Excess Phloroglucinol
        Takashi Akagi; Yasuhiko Suzuki; Ayako Ikegami; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo; Keizo Yonemori
        JOURNAL OF THE JAPANESE SOCIETY FOR HORTICULTURAL SCIENCE, 2010年07月, 査読有り
      • Synthesis and Structure/Property Relationships of Regioselective 2-O-, 3-O- and 6-O-Ethyl Celluloses
        Hiroshi Kamitakahara; Toshihiro Funakoshi; Shinji Nakai; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        MACROMOLECULAR BIOSCIENCE, 2010年06月, 査読有り
      • Reactivity of syringyl quinone methide intermediates in dehydrogenative polymerization I: high-yield production of synthetic lignins (DHPs) in horseradish peroxidase-catalyzed polymerization of sinapyl alcohol in the presence of nucleophilic reagents
        Yuki Tobimatsu; Toshiyuki Takano; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        JOURNAL OF WOOD SCIENCE, 2010年06月, 査読有り
      • Studies on the dehydrogenative polymerization of monolignol β-glycosides Part 6: monitoring of horseradish peroxidase-catalyzed polymerization of monolignol glycosides by GPC-PDA
        Tobimatsu Y; Takano T; Kamitakahara H; Nakatsubo F
        Holzforshung, 2010年02月, 査読有り
      • Reactivity of syringyl quinone methide intermediates in dehydrogenative polymerization. Part 2: pH effect in horseradish peroxidase-catalyzed polymerization of sinapyl alcohol
        Yuki Tobimatsu; Toshiyuki Takano; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        HOLZFORSCHUNG, 2010年02月, 査読有り
      • Prospect of lignin utilization research
        Takano T
        Network Polymer 31: 213-223, 2010年, 査読有り
      • Syntheses of 6-O-ethyl/methyl-celluloses via ring-opening coplymerization of 3-O-benzyl-6-O-ethyl/methyl-α-D-glucopyranose 1,2,4-orthopivalates and their structure-property relationships
        Kamitakahara H; Funakoshi T; Nakai S; Takano T; Nakatsubo F
        Cellulose 16, 2009年12月, 査読有り
      • Syntheses of 2,6-O-alkyl celluloses: influence of methyl and ethyl groups regioselectively introduced at O-2 and O-6 positions on their solubility
        Hiroshi Kamitakahara; Toshihiro Funakoshi; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        CELLULOSE, 2009年12月, 査読有り
      • Synthesis of C-13-Perlabeled Cellulose with more than 99% Isotopic Enrichment by a Cationic Ring-Opening Polymerization Approach
        Christian Adelwoehrer; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo; Thomas Rosenau
        BIOMACROMOLECULES, 2009年10月, 査読有り
      • Cellulosic Graft Copolymer: Poly(methyl methacrylate) with Cellulose Side Chains
        Yukiko Enomoto-Rogers; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        BIOMACROMOLECULES, 2009年08月, 査読有り
      • Synthesis and thermal properties of poly(methyl methacrylate)-graft-(cellobiosylamine-C15)
        Yukiko Enomoto-Rogers; Hiroshi Kamitakahara; Kunihiro Nakayama; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        CELLULOSE, 2009年06月, 査読有り
      • Synthesis of the perdeuterated cellulose solvents 1-ethyl-3-methylimidazolium acetate (EMIM-OAc-d(14)) and 1-butyl-3-methylimidazolium acetate (BMIM-OAc-d(18)) and of 2-C-13-butyl-3-methylimidazolium acetate
        Yuko Yoneda; Gerald Ebner; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo; Antje Potthast; Thomas Rosenau
        JOURNAL OF LABELLED COMPOUNDS & RADIOPHARMACEUTICALS, 2009年05月, 査読有り
      • カキ果実に含まれる縮合型タンニンの同定とその品種間差異
        鈴木靖彦; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明; 米森敬三
        園芸学研究 別冊, 2009年03月19日, 査読有り
      • Synthesis of the perdeuterated cellulose solvents N-methylmorpholine N-oxide (NMMO-d(11) and NMMO-(15)N-d(11)), N,N-dimethylacetamide (DMAc-d(9) and DMAc-(15)N-d(9)), 1-ethyl-3-methylimidazolium acetate (EMIM-OAc-d(14)) and 1-butyl-3-methylimidazolium acetate (BMIM-OAc-d(18))
        Christian Adelwoehrer; Yuko Yoneda; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo; Thomas Rosenau
        CELLULOSE, 2009年02月, 査読有り
      • Studies on the dehydrogenative polymerization of monolignol β-glycosides Part 4: Horseradish peroxidase-catalyzed copolymerization of isoconiferin and isosyringin
        Tobimatsu Y; Takano T; Kamitakahara H; Nakatsubo F
        Holzforshung, 2008年09月, 査読有り
      • Studies on the dehydrogenative polymerization of monolignol β-glycosides Part 5: UV spectroscopic monitoring of horseradish peroxidase-catalyzed polymerization of monolignol glycosides
        Tobimatsu Y; Takano T; Kamitakahara H; Nakatsubo F
        Holzforshung 62: 501-507, 2008年09月, 査読有り
      • Mechanism of formaldehyde adsorption of (+)-catechin
        Toshiyuki Takano; Tomomi Murakami; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        JOURNAL OF WOOD SCIENCE, 2008年08月, 査読有り
      • Formaldehyde adsorption by karamatsu (Larix leptolepis) bark
        Toshiyuki Takano; Tomomi Murakami; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        JOURNAL OF WOOD SCIENCE, 2008年08月, 査読有り
      • カキ果実に含まれる縮合型タンニンの分析手法の検討
        鈴木靖彦; 高野俊幸; 中坪文明; 米森敬三
        園芸学研究 別冊, 2008年03月28日, 査読有り
      • Azide ion as a quinone methide scavenger in the horseradish peroxidasecatalyzed polymerization of sinapyl alcohol
        Yuki Tobimatsu; Toshiyuki Takano; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        JOURNAL OF WOOD SCIENCE, 2008年01月, 査読有り
      • Studies on the dehydrogenative polymerizations of monolignol beta-glycosides. Part 3: Horseradish peroxidase-catalyzed polymerizations of triandrin and isosyringin
        Yuki Tobimatsu; Toshiyuki Takano; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        JOURNAL OF WOOD CHEMISTRY AND TECHNOLOGY, 2008年, 査読有り
      • The application of microwave heating to the synthesis of 6-amino-6-deoxycellulose
        Toshiyuki Takano; Junya Ishikawa; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        Carbohydrate Research, 2007年11月26日, 査読有り
      • COPOLYMERIZATION OF alpha-D-GLUCOPYRANOSE 1,2,4-ORTHO PIVALATE DERIVATIVES. PREPARATION OF O-METHYL CELLULOSES WITH HETEROGENEOUS DISTRIBUTION OF THE METHYL GROUPS AND THEIR WATER SOLUBILITY
        Makoto Karakawa; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        CELLULOSE CHEMISTRY AND TECHNOLOGY, 2007年11月, 査読有り
      • Redox-active cellulose Langmuir-Blodgett films containing β-carotene as a molecular wire
        Keita Sakakibara; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        Biomacromolecules, 2007年05月, 査読有り
      • Alkaline nitrobenzene oxidation of phenolic and non-phenolic dimeric, trimeric and oligomeric β-O-4 lignin model compounds
        R. Katahira; T. Takano; H. Kamitakahara; F. Nakatsubo
        Cellulose Chemistry and Technology, 2007年, 査読有り
      • Surface acetylation of a regenerated cellulose film
        S. Toda; T. Takano; H. Kamitakahara; F. Nakatsubo
        Cellulose Chemistry and Technology, 2007年, 査読有り
      • Preparation of highly regioregular O-methylcelluloses and their water solubility
        M. Karakawa; S. Nakai; H. Kamitakahara; T. Takano; F. Nakatsubo
        Cellulose Chemistry and Technology, 2007年, 査読有り
      • Chemical structure elucidation of total lignins in woods. Part II: Analysis of a fraction of residual wood left after MWL isolation and solubilized in lithium chloride/N,N-dimethylacetamide
        Hiroyuki Furuno; Toshiyuki Takano; Shuichi Hirosawa; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        Holzforschung, 2006年11月01日, 査読有り
      • Synthesis of diblock copolymers with cellulose derivatives. 3. Cellulose derivatives carrying a single pyrene group at the reducing-end and fluorescent studies of their self-assembly systems in aqueous NaOH solutions
        Yukiko Enomoto; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        Cellulose, 2006年08月, 査読有り
      • Studies on the dehydrogenative polymerizations of monolignol β-glycosides. Part 2: Horseradish peroxidase-catalyzed dehydrogenative polymerization of isoconiferin
        Y. Tobimatsu; T. Takano; H. Kamitakahara; F. Nakatsubo
        Holzforschung, 2006年08月01日, 査読有り
      • Synthesis of β-O-4 type oligomeric lignin model compound by the nucleophilic addition of carbanion to the aldehyde group
        R. Katahira; H. Kamitakahara; T. Takano; F. Nakatsubo
        Journal of Wood Science, 2006年06月, 査読有り
      • Langmuir - Blodgett films of a novel cellulose derivative with dihydrophytyl group: The ability to anchor β-carotene molecules
        Keita Sakakibara; Shinsuke Ifuku; Yoshinobu Tsujii; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        Biomacromolecules, 2006年06月, 査読有り
      • Preparation of acetoacetylated wood meal and its properties. Part 2. Copper ion fixation by acetoacetylation
        Tomoko Nasuno; Toshiyuki Takano; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        Holzforschung, 2006年03月01日, 査読有り
      • Preparation of acetoacetylated wood meal and its properties. Part 1. Preparation of parameter and preliminary evaluation of the antifungal activity
        Tomoko Nasuno; Toshiyuki Takano; Tsuyoshi Yoshimura; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        Holzforschung, 2006年03月01日, 査読有り
      • Neutral sugar analysis (alditol acetate procedure) of wood assisted by microwave irradiation
        S. Hirosawa; H. Kamitakahara; T. Takano; F. Nakatsubo
        Cellulose Chemistry and Technology, 2006年, 査読有り
      • Stability of α-ether substructures in lignins under TIZ reaction conditions
        R. Katahira; H. Kamitakahara; T. Takano; F. Nakatsubo
        Cellulose Chemistry and Technology, 2006年, 査読有り
      • Studies on the dehydrogenative polymerizations of monolignol β-glycosides. Part 1. Syntheses of monolignol β-glycosides, (E)-isoconiferin, (E)-isosyringin, and (E)-triandrin
        T. Takano; Y. Tobimatsu; T. Hosoya; T. Hattori; J. Ohnishi; M. Takano; H. Kamitakahara; F. Nakatsubo
        Journal of Wood Chemistry and Technology, 2006年, 査読有り
      • Preparation and characterization of redox cellulose Langmuir-Blodgett films containing a ferrocene derivative
        Shinsuke Ifuku; Yoshinobu Tsujii; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        Journal of Polymer Science, Part A: Polymer Chemistry, 2005年11月01日, 査読有り
      • Preparation and characterization of 6-O-(4-stearyloxytrityl)cellulose acetate Langmuir-Blodgett films
        Shinsuke Ifuku; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano; Yoshinobu Tsujii; Fumiaki Nakatsubo
        Cellulose, 2005年08月, 査読有り
      • Preparation and characterization of monolayer and multilayer Langmuir-Blodgett films of a series of 6-O-alkylcelluloses
        Shinsuke Ifuku; Shinji Nakai; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano; Yoshinobu Tsujii; Fumiaki Nakatsubo
        Biomacromolecules, 2005年07月, 査読有り
      • Facile synthesis of 6-amino-6-deoxycellulose
        Yoshiaki Matsui; Junya Ishikawa; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        Carbohydrate Research, 2005年05月23日, 査読有り
      • Preparation of high regioselectively mono-substituted carboxymethylcelluloses
        N. Nishio; T. Takano; H. Kamitakahara; F. Nakatsubo
        Cellulose Chemistry and Technology, 2005年, 査読有り
      • Preparation of 6-O-(4-alkoxytrityl)celluloses and their properties
        S Ifuku; H Kamitakahara; T Takano; F Tanaka; F Nakatsubo
        ORGANIC & BIOMOLECULAR CHEMISTRY, 2004年02月, 査読有り
      • Novel syntheses of β-O-4 type oligomeric lignin model compounds by nucleophilic addition of carbanion to the aldehyde group
        R. Katahira; H. Kamitakahara; T. Takano; F. Nakatsubo
        Journal of Wood Science, 2003年, 査読有り
      • The utility of a 3-O-allyl group as a protective group for ring-opening polymerization of α-D-glucopyranose 1,2,4-orthopivalate derivatives
        M. Karakawa; H. Kamitakahara; T. Takano; F. Nakatsubo
        Biomacromolecules, 2002年, 査読有り

      MISC

      • Electrolytic mediator system (EMS) 酸化によるリグニンの改質
        謝冰; 飛松裕基; 寺本好邦; 高野俊幸
        第88回紙パルプ研究発表会 講演要旨集, 2021年06月, 最終著者, 責任著者
      • カチオン開環重合による光学不活性セルロースの合成
        池上和歧; 上高原浩; 寺本好邦; 高野俊幸
        第71回日本木材学会大会 講演要旨集 (CD-ROM), 2021年03月, 最終著者, 責任著者
      • カルバゾール担持型セルロース誘導体の合成とその性質
        杉本瑛里香; 柴野匡哉; 寺本好邦; 高野俊幸
        第71回日本木材学会大会 講演要旨集 (CD-ROM), 2021年03月, 最終著者, 責任著者
      • 新規メディエーター(promazine hydrochloride)によるリグニンの電解酸化
        謝冰; 飛松裕基; 寺本好邦; 高野俊幸
        第65回リグニン討論会 講演集, 2020年11月, 最終著者, 責任著者
      • セルロース誘導体の有機EL発光層材料への応用
        柴野 匡哉; 髙野 俊幸
        Cellulose Communications, 2020年06月, 招待有り, 最終著者, 責任著者
      • リグニンモデル化合物の電解酸化における新規メディエーターの評価
        謝 冰; 飛松 裕基; 寺本 好邦; 髙野 俊幸
        第87回紙パルプ研究発表会 講演要旨集, 2020年06月
      • フェニルグリコシド型リグニン-糖複合体(LCC)の解析
        櫻井 沙也佳; 飛松 裕基; 上高原 浩; 髙野 俊幸
        第87回紙パルプ研究発表会 講演要旨集, 2020年06月
      • リグニンモデル化合物の電解酸化における新規メディエーターの評価
        謝 冰; 飛松 裕基; 寺本 好邦; 髙野 俊幸
        第70回日本木材学会大会 要旨集, 2020年03月
      • TEMPO酸化ヒドロキシプロピルセルロースの調製と液晶性評価
        西田 知史; 寺本 好邦; 髙野 俊幸
        第70回日本木材学会大会 要旨集, 2020年03月
      • 組換えイネを用いたリグニン芳香核組成‒リグノセルロース利用特性相関の解析
        武田ゆり; 飛松裕基; 山村正臣; 高野俊幸; 坂本正弘; 梅澤俊明
        第16回持続的生存圏創成のためのエネルギー循環シンポジウム/第9回先進素材開発解析システム(ADAM)シンポジウム, 2019年12月
      • Impacts of altered lignin aromatic composition on chemical reactivity and utilization properties of grass biomass
        Yuri Takeda; Yuki Tobimatsu; Masaomi Yamamura; Toshiyuki Takano; Masahiro Sakamoto; Toshiaki Umezawa
        4th SATREPS conference, 2019年11月
      • Characterization of lignocellulose utilization properties in transgenic rice plants with altered lignin aromatic composition
        Yuri Takeda; Yuki Tobimatsu; Masaomi Yamamura; Toshiyuki Takano; Masahiro Sakamoto; Toshiaki Umezawa
        The 20th International Symposium on Wood, Fiber, and Pulping Chemistry, 2019年09月
      • Electoro-oxidation of artificial lignin with mediators (promazine hydrochloride, linoleic acid)
        Bing Xie; Yuki Tobimatsu; Hiroshi Kamitakahara; Yoshiyuki Teramoto; Toshiyuki Takano
        Abstract book (1st International Lignin Symposium), 2019年09月, 査読有り
      • Synthesis of new phenyl glycosides type LCC model compounds for NMR analysis of native LCC
        Sayaka Sakurai; Yuki Tobimatsu; Hiroshi Kamitakahra; Yoshikuni Teramoto; Toshiyuki Takano
        Abstract book (1st International Lignin Symposium), 2019年09月, 査読有り
      • Electoro-oxidation of artificial lignin with natural mediators (phenolic compounds)
        Kenichiro Naka; Yuki Tobimatsu; Hiroshi Kamitakahara; Yoshikuni Teramoto; Toshiyuki Takano
        Abstract book (1st International Lignin Symposium), 2019年09月, 査読有り
      • Theoritical analysis of the proton-coupled electron transfer oxidation mechanism of lignin model compounds
        Yoshitaka Hirano; Toshiyuki Takano
        Proceedings of The 20th ISWFPC (International Symposium on Wood, Fiber, and Pulping Chemistry), 2019年09月, 査読有り
      • Lignin functionalization through chemical demethylation: Praparation ant tannin-like propeties of demethylated dehydrogenation polymers
        Tokimitsu Kobayashi; Kaori Sawamura; Yuki Tobimatsu; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        Proceedings of The 20th ISWFPC (International Symposium on Wood, Fiber, and Pulping Chemistry), 2019年09月, 査読有り
      • Synthesis of D/L-cellulose
        Waki Ikegami; Takahiro Yagura; Hiroshi Kamitakahara; Yoshikuni Teramoto; Toshiyuki Takano
        Proceedings of The 20th ISWFPC (International Symposium on Wood, Fiber, and Pulping Chemistry), 2019年09月, 査読有り
      • アシルキトサンイソチオシアネートを用いた機能性キトサン誘導体の調製
        髙野 俊幸
        キチン・キトサン研究, 2019年08月, 招待有り
      • TADF色素導入セルロース誘導体の調製
        柴野匡哉; 落合弘貴; 上高原浩; 髙野俊幸
        セルロース学会第26回年次大会(福岡), 2019年07月
      • D/L-セルロースの合成
        池上和岐; 上高原浩; 髙野俊幸
        セルロース学会第26回年次大会(福岡), 2019年07月
      • 天然系メディエーターによるリグニン電解酸化の検討 G核およびS核メディエーターの比較
        中健一郎; 飛松裕基; 上高原浩; 髙野俊幸
        第86回紙パルプ研究発表会, 2019年06月
      • セルロースの鏡像異性体の合成
        八倉崇大; 池上和岐; 上高原浩; 髙野俊幸
        第86回紙パルプ研究発表会, 2019年06月
      • 熱応答性ゲルである分子末端機能化メチルセルロースを足場とした炭酸カルシウムマイクロカプセルの形成と応用
        込山活哉; 上高原浩; 髙野俊幸
        第69回日本木材学会大会(函館), 2019年03月
      • ジブロック型メチルセルロースの構造-物性相関
        杉本瑛梨香; 上高原浩; 髙野俊幸
        第69回日本木材学会大会(函館), 2019年03月
      • メチル化セロビオース-b-ジアルギニン/金属錯体の合成とその性質
        畑本彩; 上高原浩; 田中義正; 髙野俊幸
        第69回日本木材学会大会(函館), 2019年03月
      • セルロースの位置選択的置換反応
        髙野俊幸
        Cellulose Communications, 2018年12月, 招待有り
      • フェニルグリコシド型LCC(リグニン-多糖複合体)解析用モデル化合物の合成
        櫻井沙也佳; 水上貴仁; 飛松裕基; 上高原浩; 高野俊幸
        第63回リグニン討論会(東京・小金井), 2018年11月
      • 非天然型コニフェリンの合成と性質
        前田晴香; 津山濯; 髙部圭司; 上高原浩; 高野俊幸
        第63回リグニン討論会(東京・小金井), 2018年11月
      • 天然系メディエーターによるリグニン電解酸化の検討
        中健一郎; 飛松裕基; 上高原浩; 髙野俊幸
        第63回リグニン討論会(東京・小金井), 2018年11月
      • リグニン改変組換えイネにおけるバイオマス利用特性の比較解析
        武田ゆり; 飛松裕基; 山村正臣; 高野俊幸; 坂本正弘; 梅澤俊明
        第15回持続的生存圏創成のためのエネルギー循環シンポジウム/第8回先進素材開発解析システム(ADAM)シンポジウム, 2018年11月
      • リグニン芳香核組成を改変した組換えイネ株のバイマス利用特性解析
        武田ゆり; 飛松裕基; 山村正臣; 高野俊幸; 坂本正弘; 梅澤俊明
        第63回リグニン討論会 (東京), 2018年11月
      • Theoretical analysis of indirect electrolysis mechanism and reactivity of lignin model compounds
        Yoshitaka Hirano; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        2018 SWST/JWRS International Convention, 2018年11月, 査読有り
      • Preparation of functional chitosan derivatives from acyl chitosan isothiocyanate
        Masaya Shibano; Yasuko Saito; Makoto Karakawa; Hirosih Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        The 14th International Chitin and Chitosan Conference (14thICC), 2018年08月, 査読有り
      • Facile synthesis of acyl chitosan isothiocyanates and its application
        Masaya Shibano; Shouko Nishida; Hirosih Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        The 14th International Chitin and Chitosan Conference (14thICC), 2018年08月, 査読有り
      • L-セルロースの合成
        八倉崇大; 上高原浩; 髙野俊幸
        セルロース学会第25回年次大会(宇治), 2018年07月
      • カルボイミド基を有するセルロース誘導体の合成
        落合弘貴; 上高原浩; 髙野俊幸
        セルロース学会第25回年次大会(宇治), 2018年07月
      • 天然系メディエーターによるリグニン電解酸化の検討
        中健一郎; 飛松裕基; 上高原浩; 髙野俊幸
        第85回紙パルプ研究発表会, 2018年06月
      • Angiopteris evecta根茎からのAngiopterosideの効率的抽出法
        上高原浩; 岡山智貴; Praptiwi; Andria Agusta; 飛松裕基; 高野俊幸
        第68回日本木材学会大会, 2018年03月
      • Angiopteris evecta 根茎からのAngiopterosideの効率的な抽出法
        上高原浩; 岡山智貴; Praptiwi; Agusta Andria; 飛松裕基; 髙野俊幸
        第68回日本木材学会大会(京都), 2018年03月
      • 量子化学計算によるリグニンの間接電解反応機構/反応性の解析
        平野義貴; 上高原浩; 髙野俊幸
        第68回日本木材学会大会(京都), 2018年03月
      • 両末端に異なる置換基を有するメチル化セロビオースの合成
        三浦克也; 上高原浩; 髙野俊幸; 田中義正
        第68回日本木材学会大会(京都), 2018年03月
      • トランス-1,4-ポリイソプレンへのセルロース誘導体の導入
        伊賀悠珠; 上高原浩; 髙野俊幸; Agusta Andria; Eiadthong Wichan
        第68回日本木材学会大会(京都), 2018年03月
      • 開環重合によるL-セルロースの合成
        八倉崇大; 上高原浩; 髙野俊幸
        第68回日本木材学会大会(京都), 2018年03月
      • Preparation of L-cellulose derivative by ring-opening polymerization
        Takahiro Yagura; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        The 4th International Cellulose Conference (ICC2017), 2017年10月, 査読有り
      • Photosensitizer-bound cellulose derivatives towards photocurrent generation system
        Yasuko Saito; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        The 4th International Cellulose Conference (ICC2017), 2017年10月, 査読有り
      • Design and synthesis of end-functionalized methylcelluloses for thermoresponsive supramolecular hydrogels with multi-functions
        Hiroshi Kamitakahara; Atushi Nakagawa; Ryo Suhara; Mao Yamagami; Haruko Kawano; Ryoko Okanishi; Kentaro Miki; Tomoyuki Asahi; Arata Yoshinaga; Toshiyuki Takano
        The 4th International Cellulose Conference (ICC2017), 2017年10月, 査読有り
      • 光電変換能を有するキトサン誘導体の合成
        柴野匡哉; 西田祥子; 斎藤靖子; 上高原浩; 髙野俊幸
        第31回キチン・キトサン学会, 2017年08月
      • イソチオシアネートキトサン誘導体の合成とその高機能化
        柴野匡哉; 西田祥子; 斎藤靖子; 上高原浩; 髙野俊幸
        セルロース学会第24回年次大会(岐阜), 2017年07月
      • 光増感色素担持型セルロース誘導体の調製とその性質
        斎藤靖子; 上高原浩; 髙野俊幸
        第84回紙パルプ研究発表会, 2017年06月
      • 脱メチル化によるリグニンのタンニン様ポリマーへの変換
        小林勅光; 飛松裕基; 上高原浩; 髙野俊幸
        第84回紙パルプ研究発表会, 2017年06月
      • TMP(サーモメカニカルパルプ)中のリグニンの分布状態の分析
        土屋薫; 井岡浩之; 高野俊幸; 山内龍男
        第84回紙パルプ研究発表会, 2017年06月
      • 木質バイオマスを原料とする両親媒性マテリアルの合成
        上高原浩; 三木健太郎; 岡西諒子; 高野俊幸
        平成29年度繊維学会年次大会, 2017年06月
      • 木質バイオマスのメチル化・分画・クリック反応による機能性材料の開発と評価
        三木健太郎; 上高原浩; 吉永新; 飛松裕基; 髙野俊幸
        第67回日本木材学会大会(福岡), 2017年03月
      • 2段階one-pot電解反応によるリグニンのbeta-O-4結合の開裂
        平野義貴; 飛松裕基; 上高原浩; 髙野俊幸
        第67回日本木材学会大会(福岡), 2017年03月
      • 化学プローブを利用したリグノセルロース形成過程の可視化
        飛松裕基; 有賀哲; 鈴木史朗; Eric Allen; 上高原浩; 梅澤俊明; John Ralph; 高野俊幸
        第13回持続的生存圏創成のためのエネルギー循環シンポジウム/第6回先進素材開発解析システム(ADAM)シンポジウム, 2017年01月
      • 木質バイオマスの分子構造変換によるブロックコポリマーの調製とナノ粒子化
        三木健太郎; 上高原浩; 飛松裕基; 吉永新; 髙野俊幸
        第61回リグニン討論会(宇治), 2016年10月
      • 脱メチル化リグニンの調製と機能性評価(その2)
        小林勅三; 飛松裕基; 上高原浩; 髙野俊幸
        第61回リグニン討論会(宇治), 2016年10月
      • S核、G/S核β-O-4型オリゴマーの合成とそのNHPI間接電解酸化
        平野義貴; 飛松裕基; 上高原浩; 髙野俊幸
        第61回リグニン討論会(宇治), 2016年10月
      • モノリグノール配糖体の脱水素重合によるフェニルグリコシド型LCC形成の可能性
        宮川泰幸; 飛松裕基; 上高原浩; 髙野俊幸
        第61回リグニン討論会(宇治), 2016年10月
      • 未利用木質バイオマスを原料としたブロックコポリマーの合成とナノ粒子化
        三木健太郎; 上高原浩; 吉永新; 髙野俊幸
        第65回高分子討論会(神奈川), 2016年09月
      • 単糖あるいはオリゴ糖を分子末端に有するメチル化多糖の合成と構造-物性相関
        岡西諒子; 上高原浩; 髙野俊幸
        セルロース学会第23回年次大会(つくば), 2016年07月
      • 温度応答性ジブロック型メチルセルロース類縁体のガラス基板への固定化
        朝日智之; 上高原浩; 髙野俊幸
        セルロース学会第23回年次大会(つくば), 2016年07月
      • 木質バイオマスの新規分子構造変換法 -誘導体化・分離・クリック反応・ナノ粒子化-
        三木健太郎; 上高原浩; 飛松裕基; 吉永新; 髙野俊幸
        セルロース学会第23回年次大会(つくば), 2016年07月
      • 人工リグニン(DHP)の脱メチル化物の調製とその性質
        澤村かおり; 小林勅三; 飛松裕基; 上高原浩; 髙野俊幸
        第83回紙パルプ研究発表会, 2016年06月
      • 未利用木質バイオマスの新規分子構造変換法―木質ナノ材料への展開―
        三木健太郎; 飛松裕基; 上高原浩; 高野俊幸
        日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM), 2016年03月
      • ヨウ化水素酸によるリグニン由来芳香族化合物の還元的酸分解
        宮川泰幸; 山村正臣; 鈴木史朗; 飛松裕基; 高野俊幸; 梅澤俊明
        第66回 日本木材学会, 2016年03月
      • 未利用バイオマスの新規構造変換法
        三木健太郎; 飛松裕基; 上高原浩; 髙野俊幸
        第66回日本木材学会大会(名古屋), 2016年03月
      • フェルラ酸5-ヒドロキシラーゼOsF5H1の発現制御によるイネリグニンの構造改変
        武田ゆり; 小柴太一; 飛松裕基; 山村正臣; 服部武文; 坂本正弘; 高野俊幸; 鈴木史朗; 梅澤俊明
        第60回リグニン討論会, 2015年11月
      • 合成モノリグノールプローブを活用した細胞壁リグニンの蛍光生体標識
        有賀哲; 飛松裕基; 鈴木史朗; Eric Allen、John Ralph; 上高原浩; 梅澤俊明; 高野俊幸
        第60回リグニン討論会(つくば), 2015年11月
      • バクテリア由来Cα‐デヒドロゲナーゼの発現による細胞壁中でのリグニンの構造改変
        今村真子; 橋本彩希; 國枝愛海; 辻幸子; 上杉幹子; VANHOLME Ruben; 飛松裕基; 石川靖之; FOSTER Clifton E; 上村直史; 菱山正二郎; 篠阿弥宇; 原啓文; 佐藤かんな; OYARCE Paula; GOEMINNE Geert; MORREEL Kris; 菊地淳; 高野俊幸; 福田雅夫; 片山義博; BOERJAN Wout; RALPH John; 政井英司; 梶田真也
        リグニン討論会講演集, 2015年10月23日
      • 大学・官公庁研究機関の研究室紹介(107)(京都大学 大学院農学研究科 森林科学専攻 生物材料化学分野)
        髙野俊幸
        紙パ技協誌, 2015年10月, 招待有り
      • リグノセルロース利用促進を目指したイネリグニンのG/S芳香核組成の改変
        武田ゆり; 小柴太一; 飛松裕基; 山村正臣; 服部武文; 坂本正弘; 高野俊幸; 鈴木史朗; 梅澤俊明
        平成27年度新学術領域「植物細胞壁機能」若手ワークショップ/第9回細胞壁ネットワーク研究会(大阪), 2015年09月
      • Structural modification and increase of lignin in Oryza sativa for biomass refinery
        Umezawa T; Takeda Y; Koshiba T; Tobimatsu Y; Yamamura M; Sakamoto M; Takano T; Suzuki S; Hattori T
        54th Annual Meeting of the Phytochemical Society of North America (PSNA), Illinois, USA (August 9-12, 2015), 2015年08月, 査読有り
      • OsF5H1発現制御によるイネリグニンの芳香核組成改変
        武田ゆり; 小柴太一; 飛松裕基; 山村正臣; 服部武文; 坂本正弘; 高野俊幸; 鈴木史朗; 梅澤俊明
        第33回日本植物細胞分子生物学会大会, 2015年08月
      • 分子末端機能化メチルセルロースからなる熱応答性超分子ハイドロゲル
        上高原浩; 山上真緒; 須原遼; 吉永新; 高野俊幸
        セルロース学会第22回年次大会(札幌), 2015年07月
      • 光増感色素導入セルロース誘導体の合成とその光電変換能評価(4)
        斎藤靖子; 上高原浩; 高野俊幸
        セルロース学会第22回年次大会(札幌), 2015年07月
      • リグニンのメディエーターによる電解反応の検討
        三波由実; 成田和央; 横畑里美; 飛松裕基; 上高原浩; 高野俊幸
        第82回紙パルプ研究発表会, 2015年06月
      • Synthesis and properties of end-functionalized methyl cellulose derivatives: Bridging the gap between oligo- and polysaccharides
        Hiroshi Kamitakahara; Atsushi Nakagawa; Ryo Suhara; Mao Yamagami; Haruko Kawano; Toshiyuki Takano
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2015年03月
      • Thermoresponsive supramolecular hydrogels based on diblock methylcellulose derivatives
        Hiroshi Kamitakahara; Atsushi Nakagawa; Toshiyuki Takano
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2015年03月
      • リグニンの生体標識を指向したモノリグノールプローブ群の合成
        有賀哲; 飛松裕基; ALLEN Eric; RALPH John; 上高原浩; 高野俊幸
        日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM), 2015年03月
      • Multistep lignin degradation method for the isolation of lignin-carbo-hydrate-complex (LCC) bonding sites
        安藤大将; 中坪文明; 高野俊幸; 矢野浩之
        249th ACS National Meeting & Exposition, 2015年03月
      • OsF5H1ノックダウンによるイネリグニン生合成の改変
        武田ゆり; 小柴太一; 飛松裕基; 山村正臣; 坂本正弘; 高野俊幸; 鈴木史朗; 梅澤俊明
        第65回 日本木材学会、東京, 2015年03月
      • カラマツ鋸屑からの両親媒性ナノ粒子の調製
        三木健太郎; 飛松裕基; 上高原浩; 高野俊幸
        第65回日本木材学会大会(東京), 2015年03月
      • 親水部としてグルコース・マンノースを有する分子末端機能化メチルセルロースの合成とその性質
        岡西諒子; 飛松裕基; 上高原浩; 高野俊幸
        第65回日本木材学会大会(東京), 2015年03月
      • 脱メチル化リグニンの調製および機能性評価
        澤村かおり; 飛松裕基; 上高原浩; 高野俊幸
        第65回日本木材学会大会(東京), 2015年03月
      • 遷移金属錯体を用いたリグニンモデル化合物の電解酸化
        横畑里美; 成田和央; 飛松裕基; 三波由実; 上高原浩; 高野俊幸
        第65回日本木材学会大会(東京), 2015年03月
      • Visualization of cell wall lignins by metabolic labeling and bioorthogonal click chemistry
        Tobimatsu Y; Aruga S; Vanholme B; Wout B; Ralph J
        IAWPS 2015 (in Tokyo), 2015年03月, 査読有り
      • Photosensitizer-bounded cellulose derivatives for photocurrent generation
        Saito Y; Kamitakahara H; Takano T
        IAWPS 2015 (in Tokyo), 2015年03月, 査読有り
      • NMR studies of phenyl-glycoside-type lignin-carbohydrate complexes (LCCs) in wood cell walls
        Miyagawa Y; Tobimatsu T; Kamitakahara H; Takano T
        IAWPS 2015 (in Tokyo), 2015年03月, 査読有り
      • Synthesis of the model compounds for phenyl glycoside type lignin-carbohydrate complexes (LCCs)
        Miyagawa Y; Mizukami T; Tobimatsu Y; Kamitakahara H; Takano T
        ICP2014 (XXVIIth International Conference on Polyphenols), 2014年09月, 査読有り
      • Multi-step degradation method for beta-O-4 linkages in lignins: gamma-TTSA method
        Ando D; Nakatsubo F; Takano T; Nishimura H; Katahira M; Yano H
        ICP2014 (XXVIIth International Conference on Polyphenols), 2014年09月, 査読有り
      • Electro-oxidation of lignin model compounds using several mediators
        Sannami Y; Narita K; Shiraishi T; Kamitakahara H; Takano T
        ICP2014 (XXVIIth International Conference on Polyphenols), 2014年09月, 査読有り
      • 脱メチル化リグニンの構造分析および性質評価
        澤村かおり; 飛松裕基; 上高原浩; 高野俊幸
        第59回リグニン討論会(福井), 2014年09月
      • alpha-Keto/beta-O-4構造を有するphenyl glycoside型LCCモデル化合物の合成
        水上貴仁; 宮川泰幸; 飛松裕基; 上高原浩; 高野俊幸
        第59回リグニン討論会(福井), 2014年09月
      • 2次元NMRによる天然試料のフェニルグルコシド型LCCの化学構造解析
        宮川泰幸; 飛松裕基; 水上貴仁; John Ralph; 上高原浩; 高野俊幸
        第59回リグニン討論会(福井), 2014年09月
      • 生体直交型反応を活用したリグニンのメタボリックラベルと蛍光標識
        飛松裕基; Dorein Van de Wouwer; 有賀哲; Eric Allen; Robert Kumpf; Bartel Vanholme; 上高原浩; 高野俊幸; Wout Boerjanm John Ralph
        第59回リグニン討論会(福井), 2014年09月
      • 両親媒性末端機能化セルロース誘導体:ゲル化を誘導する構造因子と超分子ヒドロゲルの性能評価
        上高原浩; 須原遼; 山上真緒; 川野陽子; 吉永新; 田中義正; 高野俊幸
        セルロース学会第21回年次大会(鹿児島), 2014年07月
      • 光増感色素導入セルロース誘導体の合成とその光電変換能評価(3)
        斎藤靖子; 上高原浩; 高野俊幸
        セルロース学会第21回年次大会(鹿児島), 2014年07月
      • Synthetic monolignol mimics for understanding lignin biosynthesis
        Yuki Tobimatsu; Armin Wagner; Lloyd Donaldson; Prajakta Mitra; Dominique Loque; Oana Dima; Claudiu Niculaes; Wout Boerjan; Jeong Im Kim; Nickolas Anderson; Clint Chapple; Mathias Schuetz; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo; John Ralph
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2014年03月
      • Design, synthesis, and self-assembly of end-functionalized polysaccharide derivatives
        Hiroshi Kamitakahara; Ryo Suhara; Mao Yamagami; Haruko Kawano; Akihiro Baba; Arata Yoshinaga; Toshiyuki Takano
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2014年03月
      • 分子末端機能化メチルセルロース誘導体の合成と構造-物性-機能相関
        上高原浩; 須原遼; 山上真緒; 川野陽子; 吉永新; 田中義正; 高野俊幸
        第64回日本木材学会大会, 2014年03月
      • 人工リグニン(DHP)の脱メチル化による機能化
        澤村かおり; 上高原浩; 高野俊幸
        第64回日本木材学会大会(松山), 2014年03月
      • 青色色素導入セルロース誘導体の光電変換能評価
        斎藤靖子; 上高原浩; 高野俊幸
        第64回日本木材学会大会(松山), 2014年03月
      • 新規フェニルグリコシド型LCCモデル化合物の合成及びそのNMRデータ収集
        宮川泰幸; 水上貴仁; 上高原浩; 高野俊幸
        第64回日本木材学会大会(松山), 2014年03月
      • リグニンbeta-O-4結合新規選択的開裂法(alpha-TSA法)
        安藤大将; 高野俊幸; 矢野浩之; 中坪文明
        第64回日本木材学会大会(松山), 2014年03月
      • TEMPOによるリグニンの電解酸化の検討
        三波由実; 上高原浩; 高野俊幸
        第58回リグニン討論会(高松), 2013年11月
      • beta-O-4構造を有するphenyl glycoside型LCCモデル化合物の合成
        水上貴仁; 宮川泰幸; 上高原浩; 高野俊幸
        第58回リグニン討論会(高松), 2013年11月
      • リグニンbeta-O-4結合新規選択的開裂法(gamma-TTSA法)の検討(6) ー租MWL分解物の分画と構造解析ー
        安藤大将; 西村裕志; 片平正人; 矢野浩之; 高野俊幸; 中坪文明
        第58回リグニン討論会(高松), 2013年11月
      • Eucalyptus globulus MWL抽出残渣中のphenyl glycoside型LCCの構造解析
        宮川泰幸; 水上貴仁; 上高原浩; 高野俊幸
        第58回リグニン討論会(高松), 2013年11月
      • 木材成分の化学を考える
        髙野俊幸
        紙パ技協誌, 2013年10月, 招待有り
      • オリゴペプチド鎖を分子末端に有するメチルセルロース誘導体からなるヒドロゲルの調製
        須原 遼; 上高原 浩; 高野 俊幸
        第32回日本糖質学会年会 大阪国際交流センター, 2013年08月
      • アミノ基を有するブロック的メチル化セルロース類縁体の合成
        山上真緒; 上高原浩; 高野俊幸
        セルロース学会第20回年次大会(京都), 2013年07月
      • 光増感色素導入セルロース誘導体の合成とその光電変換能評価(2)
        斎藤靖子; 上高原浩; 高野俊幸
        セルロース学会第20回年次大会(京都), 2013年07月
      • オリゴペプチド鎖を分子末端に有するメチルセルロース誘導体の合成
        須原遼; 上高原浩; 高野俊幸
        セルロース学会第20回年次大会(京都), 2013年07月
      • Genetic Resources Potentiality for Human Health
        Andria Agusta; Dewi Wulansari; Yuliasri Jamal; Praptiwi; Ahmad Fathoni; Hiroshi Kamitakahara; Toshiyuki Takano
        International Workshop "Forestry and Local People: Toward A Joint Use and Management of Tropical Rainforest, Indonesia", 2013年03月
      • リグニンβ-O-04結合新規開裂法(γ-TTSA法)の検討(5)粗MWLへの適用
        安藤大将; 西村裕志; 片平正人; 高野俊幸; 矢野浩之; 中坪文明
        第63回日本木材学会大会,盛岡,2013.3.27-3.29, 2013年03月, 査読有り
      • リグニンbeta-O-4結合新規選択的開裂法(gamma-TTSA法)の検討(5) ー租MWLへの適用ー
        安藤大将; 西村裕志; 片平正人; 矢野浩之; 高野俊幸; 中坪文明
        第63回日本木材学会大会(盛岡), 2013年03月
      • Diversity of sustainable biomaterials in Central Kalimantan
        T. Takano; H. Kamitakahara; Y. Jamal; Praptiwi; A. Fathoni; A. Agusta
        SABH2012 (International symposium on sustainable development and human security in Southeast Asia through biorefinery and low cost house), Uji, Kyoto, Japan, 2012年12月
      • TEMPOをメディエーターに用いたリグニンモデル化合物の電解酸化
        三波由美; 白石匠; 高野俊幸; 上高原浩
        第57回リグニン討論会(福岡), 2012年10月18日
      • MWL抽出残渣からのLCC解析用フラクションの探索(2):2次元NMRによる分析
        宮川泰幸; 上高原浩; 高野俊幸
        第57回リグニン討論会(福岡), 2012年10月18日
      • リグニンβ-O-4結合新規選択的開裂法(γ-TTSA法)の検討(4) -天然リグニンへの適用-
        安藤大将; 西村裕志; 片平正人; 高野俊幸; 矢野浩之; 中坪文明
        第57回リグニン討論会(福岡), 2012年10月
      • Multi-step degradation method for β-O-4 linkages in lignins
        Ando D; Nishimura H; Katahira M; Takano T; Yano H; Nakatsubo F
        Lignobiotech II Symposium, 2012年10月, 査読有り
      • Electrooxidation of lignin model compounds using laccase mediators
        Takano T; Shiraishi T; Sannami Y; Kamitakahara H
        Lignobiotech II Symposium, 2012年10月, 査読有り
      • Design, syntehsis and nanostructure of cellulose triacetate-block-poly(γ-benzyl L-glutamate)
        Kamitakahara H; Baba A; Yoshinaga A; Takano T
        ICC2012 (3rd International Cellulose Conference), 2012年10月, 査読有り
      • Preparation and their photoelectric conversion property of phthalocyanine-containing cellulose derivativers
        Saito Y; Kamitakahara H; Takano T; Nakatsubo F
        ICC2012 (3rd International Cellulose Conference), 2012年10月, 査読有り
      • Synthesis of new cellulose derivatives from 6-azido-6-deoxycellulose
        Takano T; Ichihara N; Shibano T; Kamitakahara H; Nakatsubo F
        ICC2012 (3rd Internatinal Cellulose Conference), 2012年10月, 査読有り
      • アミノ酸含有セロビオースエーテル誘導体の合成と水中での会合挙動
        須原遼; 上高原浩; 高野俊幸
        セルロース学会第19回年次大会(名古屋), 2012年07月
      • セルロース誘導体とオリゴペプチド誘導体からなるジブロックコポリマーの合成とその性質
        馬場啓弘; 上高原浩; 高野俊幸
        セルロース学会第19回年次大会(名古屋), 2012年07月
      • 光増感色素導入セルロース誘導体の合成とその光電変換能評価
        斎藤靖子; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明
        セルロース学会第19回年次大会(名古屋), 2012年07月
      • Fractionation and characterization of lignin carbohydrate complexes (LCCs) of Eucalyptus globulus in residues left after MWL isolation. Part I: Analyses of hemicellulose-lignin fraction (HC-L)
        Yasuyuki Miyagawa; Ooki Takemoto; Toshiyuki Takano; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        HOLZFORSCHUNG, 2012年05月, 査読有り
      • リグニンbeta-O-4結合新規選択的開裂法(gamma-TTSA法)の検討(3) ーMWLへの適用ー
        安藤大将; 西村裕志; 片平正人; 高野俊幸; 中坪文明; 矢野浩之
        第62回日本木材学会大会(札幌), 2012年03月
      • リグニンbeta-O-4結合新規選択的開裂法(gamma-TTSA法)の検討(2) ーDHPへの適用ー
        安藤大将; 西村裕志; 片平正人; 高野俊幸; 中坪文明; 矢野浩之
        第56回リグニン討論会(鶴岡), 2011年09月
      • セロオリゴ糖誘導体とオリゴペプチド誘導体からなるジブロック体の合成
        馬場啓弘; 上高原浩; 高野俊幸
        セルロース学会第18回年次大会(長野), 2011年07月
      • 還元性末端にピレンを有する両親媒性セルロースの自己組織化ナノ粒子
        ロジャース有希子; 上高原浩; 吉永新; 高野俊幸
        セルロース学会第18回年次大会(長野), 2011年07月
      • 水分散性のセルロース自己組織化金ナノ粒子
        ロジャース有希子; 上高原浩; 吉永新; 高野俊幸
        セルロース学会第18回年次大会(長野), 2011年07月
      • イソチオシネート基を持つセルロース誘導体の合成
        柴野匡哉; 上高原浩; 高野俊幸
        セルロース学会第18回年次大会(長野), 2011年07月
      • 光増感色素導入セルロース誘導体の合成とその性質
        斎藤靖子; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明
        セルロース学会第18回年次大会(長野), 2011年07月
      • Husgen反応によるジブロック型メチルセルロース類縁体の合成とそのゲル化能
        中川篤; 上高原浩; 高野俊幸
        セルロース学会第18回年次大会(長野), 2011年07月
      • Laccase-mediatorを用いたリグニンモデル化合物の間接電解酸化
        白石匠; 高野俊幸; 上高原浩; 中坪文明
        第78回紙パルプ研究発表会, 2011年06月
      • Creation of the Paradigm of Sustainable Use of Tropical Rainforest by the Intensive Forest Management and Advanced Utilization of Forest Resources
        Takano, T; Kamitakahara, H
        Workshop for Indonesia-Japan Joint Project Japan Science and Technology Agency Special Coordination Funds for Promoting Science and Technology (SCF) Program、京都大学稲盛財団記念館, 2011年05月
      • クリックケミストリーによるセルロースを枝鎖に有するグラフトコポリマーの合成とその超分子構造
        ロジャース(榎本; 有紀子; 上高原浩; 吉永新; 高野俊幸
        第61回日本木材学会大会(京都), 2011年03月19日
      • フラーレン化セルロース誘導体の調製とその性質
        一原信彦; 上高原浩; 高野俊幸; 榊原圭太; 中坪文明
        第61回日本木材学会大会(京都), 2011年03月18日
      • MWL抽出残渣からのLCC解析用フラクションの探索
        宮川泰幸; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明
        第61回日本木材学会大会(京都), 2011年03月18日
      • Structure-property relationship of cellulose ethers with regioselective and blockwise substituent patterns
        Toshiyuki Takano
        241st ACS National meeting & Explosion, 2011年
      • MWL抽出残渣の分画と分析(II) Xylan-Lignin fraction (XL) のキヤラクタリゼーション
        宮川泰幸; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明
        第55回リグニン討論会(京都), 2010年10月21日
      • リグニンモデル化合物の間接電解酸化反応(3) β-O-4モデルオリゴマーのNHPI間接電解
        白石匠; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明
        第55回リグニン討論会(京都), 2010年10月21日
      • ブロック的メチル化セロオリゴ糖水溶液の構造-物性相関
        上高原浩; 吉永新; 今井友也; 杉山淳司; 高野 俊幸
        第60回日本木材学会大会(宮崎), 2010年03月18日
      • フェノール酸化能を有するバイオミメティック触媒の調製
        小澤真紀; 上高原浩; 高野 俊幸; 中坪文明
        第60回日本木材学会大会(宮崎), 2010年03月17日
      • Real-time UV/GPC/NMR study of in vitro dehydrogenative polymerization of monolignol γ-O-glucosides as a model system for lignin polymerization
        Y. Tobimatsu; T. Takano; H. Kamitakahara; F. Nakatsubo; J. Ralph
        IAWA, IAWS and IUFRO Conference, Madison, WI, Jun. 2010. (Poster Presentation), 2010年
      • Syntheses of amphiphilic cello-oligosaccharide derivatives with blocky structures and their self-asembled structures in water
        Toshiyuki Takano
        239th ACS National meeting & Explosion, 2010年
      • Orientation of cellulose triacetate chains grafted on poly (methyl methacrylete) and on gold nanoparticles
        Toshiyuki Takano
        239th ACS National meeting & Explosion, 2010年
      • Model studies towards (photo)electroactive cellulose derivatives
        Toshiyuki Takano
        239th ACS National meeting & Explosion, 2010年
      • 天然セルロースからの2-O-methyl-及び3,6-di-O-methyl- celluloseの合成
        高野 俊幸
        セルロース学会第17回年次大会, 2010年
      • 金ナノ粒子上におけるセルローストリアセテート分子鎖の配向制御
        高野 俊幸
        セルロース学会第17回年次大会, 2010年
      • Horseradish peroxidase-catalyzed dehydrogenative polymerization of monolignol beta-glycosides
        Takano, Toshiyuki; Tobimatsu, Yuki; Kamitakahara, Hiroshi; Nakatsubo, Fumiaki
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2009年03月
      • 6-O-(フタロシアニン)-セルロース誘導体の調製とその性質
        高野 俊幸
        セルロース学会第16回年次大会, 2009年
      • [60]フラーレン化セルロースミリストレートの調製
        高野 俊幸
        セルロース学会第16回年次大会, 2009年
      • 位置特異的かつブロック的メチル化セロビオース誘導体の合成とそのアルカリ分解挙動解析
        高野 俊幸
        セルロース学会第16回年次大会, 2009年
      • Preparations of high regioselectively substituted carboxymethylcelluloses and their properties
        Toshiyuki Takano
        EPNOE 2009, 2009年
      • リグニンモデル化合物の間接電解酸化反応(2) -mediatorの検討-
        高野 俊幸
        第54回リグニン討論会, 2009年
      • MWL抽出残渣の分画と分析 Hemicellulose-Lignin fraction (HCL) のキヤラクタリゼーション
        高野 俊幸
        第54回リグニン討論会, 2009年
      • CELL 3-Regioselective functionalization of cellulose with two kinds of alkyl groups and the structure-property relationships
        Hiroshi Kamitakahara; Toshihiro Funakoshi; Shinji Nakai; Toshiyuki Takano; Fumiaki Nakatsubo
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2008年04月
      • 求核試薬存在下におけるシナピルアルコールの脱水素重合
        飛松裕基; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明
        日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM), 2008年
      • ブロック的メチル化セロオリゴ誘導体の合成とそのアルカリ分解挙動
        高野 俊幸
        セルロース学会第15回年次大会, 2008年
      • ブロック的メチル/エチル化三糖の界面活性能: α/β-グリコシド混合比と表面張力の関係
        高野 俊幸
        セルロース学会第15回年次大会, 2008年
      • Cellulose-based photocurrent generation systems
        Toshiyuki Takano
        10th European Workshop on Liginocellulosics and Pulp, 2008年
      • UV spetroscopic monitoring of the horseradish peroxidase-catalyzed polymerization of monolignol glucosides: Reactivity of the syringyl quinone methide intermidiates as a factor affecting the formation of dehydrogenative polymers
        Toshiyuki Takano
        10th European Workshop on Liginocellulosics and Pulp, 2008年
      • Analyses of the fractions from residual wood left after MWL isolation
        Toshiyuki Takano
        10th European Workshop on Liginocellulosics and Pulp, 2008年
      • Chemical synthesis of polylignols and their reactivity
        Toshiyuki Takano
        10th European Workshop on Liginocellulosics and Pulp, 2008年
      • β-O-4結合の新規な選択的開裂法 -β-phenoxy sulfone elimination method (β-PSE 法)
        高野 俊幸
        第53回リグニン討論会, 2008年
      • モノリグノール配糖体によるシリンギル型DHPの生成挙動の解析(II) -pHの影響ー
        高野 俊幸
        第53回リグニン討論会, 2008年
      • リグニンモデル化合物の間接電解酸化反応
        高野 俊幸
        第53回リグニン討論会, 2008年
      • 光電変換機能セルロースLB膜(1)
        榊原圭太; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明
        セルロース学会年次大会講演要旨集, 2007年07月15日
      • 光電変換機能セルロースLB膜(2)
        小川泰弘; 榊原圭太; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明
        セルロース学会年次大会講演要旨集, 2007年07月15日
      • CELL 12-Toward the fabrication of photocurrent generation systems with cellulose matrix by the Langmuir-Blodgett technique
        Keita Sakakibara; Yoshinobu Tsujii; Toshiyuki Takano; Hiroshi Kamitakahara; Fumiaki Nakatsubo
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2007年03月
      • Preparation of regioselectivly 6-O-alkylated cellulose derivatives and characterization of their Langmui-Blodgett films
        Nakatsubo F; S. Ifuku; Y. Tsujii; S. Nakai; H. Kamitakahara; T. Takano
        Proceedings of 233rd ACS national meeting & Exposition, 2007/3/25-29, シカゴ, CELL 9, 2007年, 査読有り
      • モノリグノール配糖体のHRP触媒脱水素重合 Part 2.
        飛松裕基; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明
        リグニン討論会講演集, 2006年10月
      • 6‐O‐ジヒドロフィチルセルロースにより構成された混合Langmuir‐Blodgett膜の調製とキャラクタリゼーション
        榊原圭太; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明; 辻井敬亘
        セルロース学会年次大会講演要旨集, 2006年07月01日
      • Dehydrogenative polymerizations of monolignol β-glycosides
        T. Takano; Y. Tobimatsu; H. Kamitakahara; F. Nakatsubo
        The 9th European Workshop on Lignocellulosics and Pulp (EWLP), Vienna, Austria, Aug. 2006. (Oral Presentation), 2006年
      • モノリグノール配糖体のHRP触媒脱水素重合
        飛松裕基; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明
        リグニン討論会講演集, 2005年10月
      • Structure-property relationships of blockwise derivatized celluloses.
        H Kamitakahara; D Klemm; F Nakatsubo; Enomoto, V; C Hasegawa; T Takano
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2005年03月
      • Syntheses of monolignoyl γ-O-β-D-glucopyranosides and their dehydrogenative polymerizations
        T. Takano; Y. Tobimatsu; T. Hosoya; H. Kamitakahara; F. Nakatsubo
        International Symposium on Wood Science and Technology, Yokohama, Japan, Nov. 2005. (Oral Presentation), 2005年
      • イソコニフェリン化学合成法の改良とその脱水素重合
        飛松裕基; 細谷隆史; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明
        リグニン討論会講演集, 2004年10月
      • グルコースオルトエステル誘導体のリビングカチオン重合の検討
        榊原圭太; 上高原浩; 高野俊幸; 中坪文明; 北川貴士; 箕田雅彦
        セルロース学会年次大会講演要旨集, 2003年07月01日

      講演・口頭発表等

      • アシルキトサンイソチオシアネートを用いた機能性キトサン誘導体の調製
        髙野 俊幸
        第33回日本キチン・キトサン学会大会, 2019年08月29日, 招待有り
      • 位置選択的置換セルロース誘導体の合成とその性質
        髙野 俊幸
        セルロース学会第25回年次大会(宇治), 2018年07月05日, 招待有り
      • 微生物分解を模倣するリグニン電解反応の検討
        髙野 俊幸
        第203回木材科学委員会, 2018年03月07日, 招待有り
      • Preparation and properties of regio-selectively substituted cellulose derivatives
        Toshiyuki Takano; Hiroshi Kamitakahara; Fumiakai Nakatsubo
        European-Japanese Workshop on Cellulose and Functional Polysaccharides (in Fukuoka), 2017年10月21日, 招待有り
      • リグニン科学の基礎講座 リグニンの化学分析法
        髙野 俊幸
        第61回リグニン討論会(宇治), 2016年10月27日, 招待有り
      • 位置選択的置換セルロース誘導体の合成とその性質
        髙野 俊幸
        エコマテリアル研究会, 2015年10月16日, 招待有り
      • セルロースの化学
        髙野 俊幸
        セルロース学会第20回ミクロシンポジウム, 2015年05月15日, 招待有り
      • Preparation and properties of photosensitizer-bounded cellulose derivatives
        Toshiuki TAKANO
        249th ACS National Meeting & Exposition (in Denver), 2015年03月24日, 招待有り
      • Preparation and properties of N-substituted thiocarbamoyl chitosan derivatives
        Toshiyuki TAKANO
        Japanese-European Workshop on Cellulose and Related Polysaccharides (in Berlin), 2014年10月14日, 招待有り
      • 木材成分の化学を考える
        髙野 俊幸
        第19回パルプ技術セミナー, 2013年04月11日, 招待有り
      • 位置選択的置換セルロース誘導体の合成とその性質
        高野俊幸
        京都発バイオリファイナリー構築フォーラム, 2013年01月24日, 京都商工会議所, 招待有り
      • Horseradish peroxidase-catalyzed dehydrogenative polymerization of monolignol β-glycosides
        237th ACS National meeting & Exposition (in Salt Lake City), 2009年03月24日, 招待有り

      書籍等出版物

      • 木材科学講座4 木材の化学
        川田, 俊成; 伊藤, 和貴, 分担執筆, 第6章リグニン 第1節 単離、第2節 化学構造
        海青社, 2021年03月
      • リグニン利活用のための最新技術動向
        梅澤 俊明, 分担執筆, リグニンの電解酸化
        シーエムシー出版, 2020年03月02日
      • Lignin -Biosynthesis, Functions and Economic Significane-
        Yuki Tobimatsu; Toshiyuki Takano; Toshiaki Umezawa; John Ralp, 分担執筆, Solution --State Multidimensional NMR of Lignins: Approaches and Applications
        Nova Science Publishers, 2019年02月, 査読無し
      • CELLULOSE SCIENCE and TECHNOLOGY -Chemistry, Analysis, and Applications-
        Thomas Rosenau; Antje Potthast; Johannes Hell, 分担執筆, Preparation of Photosensitizer-bound Cellulose Derivatives for Photocurrent Genaration System
        Wiley, 2018年12月, 査読無し
      • バイオマス由来の高機能材料 : セルロース、ヘミセルロース、セルロースナノファイバー、リグニン、キチン・キトサン、炭素系材料
        舩岡, 正光, 分担執筆, 光電変換機能性セルロースLB膜の調製
        エヌ・ティー・エス, 2016年11月23日
      • 有機化学要論 : 生命科学を理解するための基礎概念
        入江, 一浩; 津江, 広人; 高野, 俊幸; 加納, 太一; 松原, 誠二郎; 板東, 俊和; 藤田, 健一, 共著, 第2章 有機化合物の立体化学
        学術図書出版社, 2015年03月
      • 化学便覧 応用化学編 第7版
        日本化学会, 分担執筆, 紙用高分子材料
        丸善出版, 2014年01月
      • 木のびっくり話
        日本木材学会, 分担執筆, ”紙は文化伝承者だ!”
        講談社, 2005年05月, 査読無し

      Works(作品等)

      • セルロース有機‐無機複合体に関する研究
        自 2002年

      受賞

      • 2018年07月05日
        セルロース学会, セルロース学会賞(平成29年度)

      外部資金:科学研究費補助金

      • 非天然型セルロースによる天然型セルロースの機能解析とその応用
        基盤研究(A)
        中区分40:森林圏科学、水圏応用科学およびその関連分野
        京都大学
        高野 俊幸
        自 2021年04月05日, 至 2026年03月31日, 交付
        セルロース;L-セルロース;D,L-セルロース;L-多糖;キラリティ
      • リグニン-多糖ポリマーの結合点可視化による植物細胞壁の統合的理解
        基盤研究(B)
        小区分40020:木質科学関連
        京都大学
        西村 裕志
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        バイオマス;リグニン;抗体;セルロース
      • ナノセルロースが実体として持つ表面を活用する技術基盤の構築
        基盤研究(B)
        小区分40020:木質科学関連
        京都大学
        寺本 好邦
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        セルロースナノファイバー;物質可溶化;金属ナノ粒子;マルチスケール解析;データサイエンス
      • 天然木質バイオマス成分の鏡像異性体の調製とその性質
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分40:森林圏科学、水圏応用科学およびその関連分野
        京都大学
        高野 俊幸
        自 2018年06月29日, 至 2021年03月31日, 完了
        セルロース;L-セルロース;L-多糖;コニフェリン;鏡像異性体;ホモキラリティー;D,L-セルロース;光学不活性セルロース;キラリティ;タンニン;リグニン;ラセミ体;L型コニフェリン;L-グルコース;加水分解型タンニン
      • 酵素分解反応を模倣するリグニンの電解システム反応の開発と応用
        基盤研究(B)
        京都大学
        高野 俊幸
        自 2017年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        リグニン;電解反応;生体模倣反応;メディエーター;微生物分解;ラッカーゼ;電解酸化;リグニン分解物;メデイエーター
      • リグニンの新規主要構造であるリグニン-フラボノイド共重合体の形成・機能と応用展開
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        飛松 裕基
        自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        リグニン;フラボノイド;フラボノリグニン;イネ科植物;バイオマス;代謝工学;細胞壁;トリシン;酵素糖化;イネ
      • 非天然型セルロースの合成とその性質
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        高野 俊幸
        自 2016年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        セルロース;L-セルロース;鏡像異性体;キラル性;開環重合;セロオリゴ糖
      • バイオマスの限定的分解-分離-再結合反応を基盤とした高付加価値医療材料の開発
        基盤研究(B)
        京都大学
        上高原 浩
        自 2015年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        バイオマス;メチルセルロース;ヒドロゲル
      • 細胞壁マトリックス成分の合成・梱包・輸送と堆積のダイナミクス
        基盤研究(A)
        京都大学
        高部 圭司
        自 2015年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        ヘミセルロース;リグニン;コニフェリン;p-グルコクマリルアルコール;ゴルジ装置;ミクロソーム;V-ATPase;細胞壁;分化中木部;ミクロフィブリル;キシラン;ミクロソーム膜;輸送;モノリグノール;微小管;セルロースミクロフィブリル;アセチル化度;高分解能走査電子顕微鏡;広葉樹;ゴルジ小胞;ヒノキ;圧縮あて材;グルコマンナン;ガラクタン;密度勾配遠心法;高圧凍結法;生合成;超遠心法;免疫標識
      • メタボリックラベル法を活用した細胞壁リグニンの新生体イメージング法の開発と応用
        研究活動スタート支援
        京都大学
        飛松 裕基
        自 2014年08月29日, 至 2016年03月31日, 完了
        リグニン;植物細胞壁;バイオマス;生体イメージング;蛍光プローブ;クリックケミストリー;蛍光イメージング;モノリグノール
      • タンニンと糖を用いた安全・安心な木材接着技術の開発
        基盤研究(B)
        京都大学
        梅村 研二
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        タンニン;スクロース;天然接着剤;木質成形体;パーティクルボード
      • 超分子構造を惹起するバイオマスハイブリッド材料の開発と新規機能開拓
        基盤研究(B)
        京都大学
        上高原 浩
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        バイオマス;メチルセルロース;セルロース;ブロックコポリマー;超分子
      • セルロース系バルクヘテロ接合型有機薄膜太陽電池の創製に向けての基礎的研究
        基盤研究(B)
        京都大学
        中坪 文明
        自 2010年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        セルロース;p;n-半導体機能セルロース誘導体;セルロースナノファイバー(CNF);バルクへテロ接合太陽電池;理想的 pin 接合;エネルギー変換効率;ユビキタス有機薄膜太陽電池;理想的なpin接合;セルロースナノファイバー(CNF)の特性;亜鉛フタロシアニン担持CNF;フラーレン誘導体(PCBM);エネルギー変換効率(PCE;p-型半導体ポリチオフェン担持CNF;高PCEデバイス作成;ナノセルロースの表面科学修飾反応;パルクヘテロ接合太陽電池(BHSC)デバイス;Huisgen反応;亜鉛フタロシアニン担持ナノウイスカー(ZnPh-CNW);ITO/PEOT/PSS/ZnPh-CNW/C60/Al;光電変換機能を発現;セルロースの分子特性;セルロースナノファイバー(CNF)の特性;セルロースの役割分担型機能化;非極性エーテル基と極性エステル基;網目状薄膜
      • セルロース系ブロックコポリマーの精密合成と超分子構造に基づく機能発現
        基盤研究(C)
        京都大学
        上高原 浩
        完了
        セルロース;セルロースアセテート;メチルセルロース;グラフトコポリマー;ブロックコポリマー;オリゴ糖
      • フェノール類のバイオミメティック重合
        基盤研究(C)
        京都大学
        高野 俊幸
        完了
        バイオマス;環境技術;バイオミメティック触媒;セルロース誘導体;キトサン誘導体;バイオミメティク触媒;リグニン;脱水素重合;光電変換機能;フェノール類;高分子合成
      • γ位置換モノリグノール誘導体による新機能性DHPの調製
        基盤研究(C)
        京都大学
        高野 俊幸
        完了
        リグニン;DHP;脱水素重合;酵素重合;2次元重合;モノリグノール;シナピルアルコール;キノメタイド;自己組織化, Lignin;Monolignol;Sinapyl alcohol;Toll-like receptor-ligand;Ferulic acid;Two dimensional polymerization
      • セルロース系光応答性電子輸送超分子材料の分子設計とその利用開発
        基盤研究(B)
        京都大学
        中坪 文明
        完了
        セルロース;光電変換;太陽電池;人工光合成;LB膜;超薄膜;バルクヘテロ;P型半導体;N型半導体;フタロシアニン;フラーレン;ポルフィリン;光電変換機能有機超分子材料;A-S-D積層膜;dihydrophytyl celllulose;β-carotene;分子ワイヤー;励起S基自己消光阻止;高い量子収率;光電流発生;超分子セルロース誘導体;Bio-EL素子;Electoro-luminessence;6-0-dihydroxyphytyl cellulose;DHPC;β-carotene混合膜;天然色素をアンカーとするマトリックス;クロロフィル
      • アミノ基を有するセルロース誘導体の調製と機能化に関する検討
        基盤研究(C)
        京都大学
        高野 俊幸
        完了
        セルロース;キトサン;金属吸着性;近赤外線吸収性;グルコースオルトエステル誘導体;位置選択的置換;グルコースオルトエステル, Cellulose;metal adsorption;Near infrared ray;glucose orthoester
      • セルロース系有機-無機複合ナノコンポジットの分子設計と利用開発
        基盤研究(A)
        京都大学
        中坪 文明
        完了
        セルロース誘導体;高位置選択的置換セルロース誘導体;有機・無機複合ナノコンポジット;LB膜;Z型LB膜;単分子膜;フェロセン誘導体;有機EL素子;セルロース系有機-無機複合ナノコンポジット;自己組織性と金属(無機)複合体形成能;セルロースの役割分担型機能化;フェロセノイルセルロース誘導体;サイクリックボルタンメトリー;電気デバイス;電子特性制御LB膜;6位モノ置換体;25層(膜厚:47.5nm);膜特性評価;高位置選択的メチル化セルロース;トリチル誘導体化試薬;長鎖アルキル置換セルロース誘導体;6-O-(4-O-C_<18>H_<37>-trityl) cellulose;金属作体LB膜, Cellulose derivative;regie-selective substituted cellulose derivative;nanocomposite;Langmuir-Blodget film;monolayer film;multilayer film;ferrocene;electroluminescence
      • 熱帯産の稀少有用林産資源の探索とその利用
        基盤研究(A)
        京都大学
        中坪 文明
        完了
        タイ国;稀少有用林産物資源;32科95種;抗マラリア;抗Helicobacter pylori活性;樹皮タンニン;熱帯産レジン;恒久的熱帯林;稀少価値有用熱帯林産物;中央タイ、ミヤンマー国境付近;Morinda属;Dalbergia属;Acacia属;Terminalia属;Ventilago属;Picrasma属;稀少有用林産資源;ラオス・カンボジア国境付近;南タイ;抗Hericobactor pylori活性;抗真菌活性;熱帯植物タンニン;タイ国産樹種;効用;生理活性;Terminalia;Aquilaria;Calophyllum;Lagerstroemia;Dipterocarpus, Thailand;valuable tropical forest resources;95 plant species;anti-malaria;anti-Helicobacter pylori activity;Bark tannins;wood resin;sustainable tropical forest
      • ハイブリッド機能セルロース誘導体の分子設計と利用開発
        基盤研究(B)
        京都大学
        中坪 文明
        完了
        ハイブリット機能セルロース誘導体;4-alkyloxytrityl chloride;溶媒溶解性;液晶性;開環重合法;3位のアリル基;位置特異的置換メチル誘導体;磁性体と電気伝導体;ハイブリッド機能セルロース誘導体;多機能性;熱溶融性;重合モノマーの合成収率の向上;長鎖アルキル置換セルロース誘導体;セルロース;ハイブリドセルロース誘導体;p-n-aklyloxytrityl chloride;p-n-aklyloxytrityl cellulose誘導体;6-deoxycellulose;長鎖アルキル基;嵩高いジフェニルアルキルメチル基;DMAc;LiCl溶液;p-アセトキシトリチル基;p-メトキシトリチル基, hybrid-functional cellulose derivatives;4-alkyloxytrityl chiorides;solubility;liquid crystalline property;ring-opening polymerization;3-O-Allyl group;regioselectively-methylated celluloses;magnetism or electro-conductivity

      外部資金:その他

      • アミノセルロース誘導体の調製と物性
        自 2002年
      • リグニンの化学構造の解明
        自 2002年
      • 木材由来の色素成分の合成と分析
        自 2002年
      list
        Last Updated :2022/05/13

        教育

        担当科目

        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          森林基礎科学II
          前期, 農学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          セルロース化学
          前期, 農学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          バイオマス化学
          後期, 農学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          専門外国書講読I(森林)
          後期, 農学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          森林有機化学
          前期, 農学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          木本植物を分析しよう!
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          森林基礎科学A
          前期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          バイオマス化学実験及び実験法I
          後期, 農学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          森林科学実習II
          前期, 農学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          生物材料化学専攻実験
          農学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          生物材料化学演習
          農学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          バイオマス化学
          後期, 農学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          セルロース化学
          前期, 農学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          バイオマス化学実験及び実験法I
          後期, 農学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          森林基礎科学II
          前期, 農学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          森林有機化学
          前期, 農学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          森林科学実習II
          前期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          農学概論II
          後期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          森林基礎科学II
          前期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          セルロース化学
          前期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          森林有機化学
          前期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          森林科学実習II
          前期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          バイオマス化学実験及び実験法I
          後期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生物材料化学 I
          後期, 農学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生物材料化学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生物材料化学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          基礎有機化学A
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          農学概論II
          後期, 農学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          森林基礎科学II
          前期, 農学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          セルロース化学
          前期, 農学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          森林有機化学
          前期, 農学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          森林科学実習II
          前期, 農学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          バイオマス化学実験及び実験法I
          後期, 農学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          生物材料化学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          生物材料化学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          セルロース化学
          前期, 農学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          バイオマス化学実験及び実験法I
          後期, 農学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          森林基礎科学II
          前期, 農学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          森林有機化学
          前期, 農学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          森林科学実習II
          前期, 農学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物材料化学 I
          後期, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物材料化学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物材料化学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物材料化学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物材料化学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          紙の科学
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          農学概論II
          後期, 農学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          ILASセミナー
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          セルロース化学
          前期, 農学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          バイオマス化学実験及び実験法I
          後期, 農学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森林有機化学
          前期, 農学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森林科学実習II
          前期, 農学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物材料化学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物材料化学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物材料化学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物材料化学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物材料化学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物材料化学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          農学概論II
          後期, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          ILASセミナー
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          Wood Science 1
          後期, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          セルロース化学
          前期, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林基礎化学実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林基礎科学C
          前期, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林有機化学
          前期, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物材料化学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物材料化学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物材料化学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物材料化学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物材料化学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物材料化学演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物材料化学特論1
          後期, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          農学概論II
          後期, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          ILASセミナー
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          Wood Science 1
          後期, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          セルロース化学
          前期, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森林基礎科学C
          前期, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森林基礎科学実習II
          後期, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森林基礎科学実習I
          前期, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森林有機化学
          前期, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森林科学特別科目IV
          前期集中, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物材料化学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物材料化学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物材料化学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物材料化学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物材料化学特論1
          後期, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          農学概論II
          後期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          ILASセミナー
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          Wood Science 1
          後期, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          セルロース化学
          前期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林初修化学
          前期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林基礎科学C
          前期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林基礎科学実習II
          後期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林基礎科学実習I
          前期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林有機化学
          前期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林マテリアル系実験及び実験法
          前期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物材料化学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物材料化学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物材料化学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物材料化学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物材料化学特論1
          後期, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          農学概論II
          後期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          ILASセミナー:紙の科学
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          セルロース化学
          前期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          リグニン化学
          後期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林初修化学
          前期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林基礎科学C
          前期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林有機化学
          前期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林科学概論A
          前期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          機器分析概論
          後期, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物材料化学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物材料化学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物材料化学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物材料化学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物材料化学特論1
          通年集中, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          課題研究(森林科学科)
          通年, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          農学概論II
          後期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          ILASセミナー:紙の科学
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          セルロース化学
          前期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          リグニン化学
          後期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          バイオマス化学実験及び実験法
          後期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林初修化学
          前期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林基礎科学C
          前期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林有機化学
          前期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林科学概論A
          前期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林科学特別科目IV
          前期集中, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          機器分析概論
          後期, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物材料化学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物材料化学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物材料化学演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物材料化学演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物材料化学特論1
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          農学概論II
          後期, 農学部
        list
          Last Updated :2022/05/13

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2014年06月01日, 至 2015年04月30日
            国際高等教育院企画評価専門委員会化学部会 委員
          • 自 2011年04月01日, 至 2013年03月31日
            高等教育研究開発推進機構基礎教育専門委員会・化学部会 委員
          • 自 2011年04月01日, 至 2013年03月31日
            北部構内実験排水系管理委員会 委員
          • 自 2016年05月01日, 至 2017年04月30日
            国際高等教育院企画評価専門委員会化学部会 委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年04月30日
            国際高等教育院企画評価専門委員会化学部会 委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2018年03月31日
            生存圏研究所運営委員会 委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2018年03月31日
            北部構内実験排水系管理委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            教育制度委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            大学院横断教育プログラム推進センター運営委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            教育制度委員会共同学位プログラム専門委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            学生生活委員会第二小委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            学生生活委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            教育制度委員会共同学位プログラム専門委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            GST推進室 室員
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            教育制度委員会 委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2022年03月31日
            生存圏研究所運営委員会
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            生存圏研究所運営委員会

          部局運営(役職等)

          • 自 2013年04月01日, 至 2019年03月31日
            将来構想検討委員会 委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2018年03月31日
            学部教務委員会 委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            副研究科長
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            研究活動推進委員会 委員長
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            評価委員会 委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            環境・安全・衛生委員会 委員長
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            兼業審査委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            森林科学科長
          • 自 2019年04月01日, 至 2023年03月31日
            学部教務委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2023年03月31日
            研究科教務委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            評価委員会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            研究活動推進委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            人権問題対策委員会 委員
          list
            Last Updated :2022/05/13

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2020年04月, 至 現在
              編集委員長, 日本木材学会
            • 自 2019年09月, 至 現在
              理事(会計), リグニン学会
            • 自 2017年06月, 至 現在
              庶務委員長, セルロース学会
            • 自 2003年, 至 2005年
              編集委員, 日本木材学会

            ページ上部へ戻る