教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

川本 純

カワモト ジュン

化学研究所 環境物質化学研究系 准教授

川本 純
list
    Last Updated :2022/08/08

    基本情報

    協力講座

    • 農学研究科, 応用生命科学専攻 生体分子機能講座, 准教授

    所属学協会

    • 日本脂質生化学会
    • 日本生物工学会
    • 極限環境生物学会
    • 日本生化学会
    • 日本農芸化学会

    学位

    • 修士(農学)(京都大学)
    • 博士(農学)(京都大学)

    経歴

    • 自 2019年04月, 至 現在
      京都大学化学研究所, 分子微生物科学研究領域, 准教授
    • 自 2012年04月, 至 2019年03月
      京都大学化学研究所, 分子微生物科学研究領域, 助教
    • 自 2009年04月, 至 2012年03月
      京都大学化学研究所, 分子微生物科学研究領域, プロジェクト助教
    • 自 2008年04月, 至 2009年03月
      京都大学生存基盤科学研究ユニット, 特定助教
    • 自 2008年04月01日
      京都大学生存基盤科学研究ユニット, 特任助教
    • 自 2008年02月01日
      京都大学, グローバルCOE 博士研究員

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/08

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        特殊環境微生物の環境適応機構の解明と応用

      研究キーワード

      • 脂質生化学
      • 細胞外膜小胞
      • 特殊環境微生物

      研究分野

      • ライフサイエンス, 応用微生物学

      論文

      • Corrigendum to "A novel 1-acyl-sn-glycerol-3-phosphate O-acyltransferase homolog for the synthesis of membrane phospholipids with a branched-chain fatty acyl group in Shewanella livingstonensis Ac10" [Biochem. Biophys. Res. Commun. 500 (2018) 704-709].
        Toyotake Y; Cho HN; Kawamoto J; Kurihara T
        Biochemical and biophysical research communications, 2019年01月
      • Effect of differing intensities of fatiguing dynamic contractions on contralateral homologous muscle performance.
        Kawamoto JE; Aboodarda SJ; Behm DG
        Journal of sports science & medicine, 2014年12月
      • Capsular polysaccharide from a fish-gut bacterium induces/promotes apoptosis of colon cancer cells in vitro through Caspases' pathway activation
        Rossella Di Guida; Angela Casillo; Antonietta Stellavato; Soichiro Kawai; Takuya Ogawa; Celeste Di Meo; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Chiara Schiraldi; Maria Michela Corsaro
        Carbohydrate Polymers, 2022年02月
      • Membrane Vesicles Produced by Shewanella vesiculosa HM13 as a Prospective Platform for Secretory Production of Heterologous Proteins at Low Temperatures
        Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        Methods in Molecular Biology, 2022年
      • Complete Lipooligosaccharide Structure from Pseudoalteromonas nigrifaciens Sq02-Rifr and Study of Its Immunomodulatory Activity
        Rossella Di Guida; Angela Casillo; Antonietta Stellavato; Celeste Di Meo; Soichiro Kawai; Jun Kawamoto; Takuya Ogawa; Tatsuo Kurihara; Chiara Schiraldi; Maria Michela Corsaro
        Marine Drugs, 2021年11月19日
      • Design of the N-Terminus Substituted Curvature-Sensing Peptides That Exhibit Highly Sensitive Detection Ability of Bacterial Extracellular Vesicles
        Kenichi Kawano; Fumiaki Yokoyama; Kouhei Kamasaka; Jun Kawamoto; Takuya Ogawa; Tatsuo Kurihara; Shiroh Futaki
        Chemical and Pharmaceutical Bulletin, 2021年11月01日
      • Identification of a Putative Sensor Protein Involved in Regulation of Vesicle Production by a Hypervesiculating Bacterium, Shewanella vesiculosa HM13
        Fumiaki Yokoyama; Tomoya Imai; Wataru Aoki; Mitsuyoshi Ueda; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        Frontiers in Microbiology, 2021年02月18日
      • Development of a Simple and Rapid Method for In Situ Vesicle Detection in Cultured Media
        Kenichi Kawano; Fumiaki Yokoyama; Jun Kawamoto; Takuya Ogawa; Tatsuo Kurihara; Shiroh Futaki
        Journal of Molecular Biology, 2020年09月
      • Role of acyl-CoA dehydrogenases from Shewanella livingstonensis Ac10 in docosahexaenoic acid conversion.
        Yustina Yusuf; Takuya Ogawa; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        Biochemical and biophysical research communications, 2020年07月30日, 査読有り
      • Genetic characterization and functional implications of the gene cluster for selective protein transport to extracellular membrane vesicles of Shewanella vesiculosa HM13.
        Kouhei Kamasaka; Jun Kawamoto; Chen Chen; Fumiaki Yokoyama; Tomoya Imai; Takuya Ogawa; Tatsuo Kurihara
        Biochemical and biophysical research communications, 2020年05月28日, 査読有り
      • Lysophosphatidic acid acyltransferase from the thermophilic bacterium Thermus thermophilus HB8 displays substrate promiscuity.
        Takuya Ogawa; Nittikarn Suwanawat; Yosuke Toyotake; Bunta Watanabe; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 2020年05月26日, 査読有り
      • Corrigendum to "A novel 1-acyl-sn-glycerol-3-phosphate O-acyltransferase homolog for the synthesis of membrane phospholipids with a branched-chain fatty acyl group in Shewanella livingstonensis Ac10" [Biochem. Biophys. Res. Commun. 500 (2018) 704-709].
        Yosuke Toyotake; Hyun-Nam Cho; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        Biochemical and biophysical research communications, 2020年05月14日, 査読有り
      • A Novel Lysophosphatidic Acid Acyltransferase of Escherichia coli Produces Membrane Phospholipids with a cis-vaccenoyl Group and Is Related to Flagellar Formation.
        Yosuke Toyotake; Masayoshi Nishiyama; Fumiaki Yokoyama; Takuya Ogawa; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        Biomolecules, 2020年05月11日, 査読有り
      • Detailed Structural Characterization of the Lipooligosaccharide from the Extracellular Membrane Vesicles of Shewanella vesiculosa HM13.
        Rossella Di Guida; Angela Casillo; Fumiaki Yokoyama; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Maria Michela Corsaro
        Marine drugs, 2020年04月27日, 査読有り
      • Bioconversion From Docosahexaenoic Acid to Eicosapentaenoic Acid in the Marine Bacterium Shewanella livingstonensis Ac10.
        Takuya Ogawa; Kazuki Hirose; Yustina Yusuf; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        Frontiers in microbiology, 2020年, 査読有り
      • Development of a regulatable low-temperature protein expression system using the psychrotrophic bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10, as the host
        Soichiro Kawai; Jun Kawamoto; Takuya Ogawa; Tatsuo Kurihara
        Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 2019年11月02日, 査読有り
      • Development of a regulatable low-temperature protein expression system using the psychrotrophic bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10, as the host
        Soichiro Kawai; Jun Kawamoto; Takuya Ogawa; Tatsuo Kurihara
        Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 2019年11月02日, 査読有り
      • Isolation of a Novel Bacterial Strain Capable of Producing Abundant Extracellular Membrane Vesicles Carrying a Single Major Cargo Protein and Analysis of Its Transport Mechanism.
        Chen Chen; Jun Kawamoto; Soichiro Kawai; Akihiro Tame; Chiaki Kato; Tomoya Imai; Tatsuo Kurihara
        Frontiers in microbiology, 2019年, 査読有り
      • Structural elucidation of a novel lipooligosaccharide from the Antarctic bacterium OMVs producer Shewanella sp. HM13
        Casillo A; Di Guida R; Carillo S; Chen C; Kamasaka K; Kawamoto J; Kurihara T; Corsaro MM
        Marine Drugs, 2019年01月, 査読有り
      • A novel 1-acyl-sn-glycerol-3-phosphate O-acyltransferase homolog for the synthesis of membrane phospholipids with a branched-chain fatty acyl group in Shewanella livingstonensis Ac10
        Yosuke Toyotake; Hyun-Nam Cho; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        Biochemical and Biophysical Research Communications, 2018年06月07日, 査読有り
      • Synthesis of omega-3 long-chain polyunsaturated fatty acid-rich triacylglycerols in an endemic goby, Gymnogobius isaza, from Lake Biwa, Japan.
        Suito T; Nagao K; Hatano M; Kohashi K; Tanabe A; Ozaki H; Kawamoto J; Kurihara T; Mioka T; Tanaka K; Hara Y; Umeda M
        J Biochem._, 2018年03月15日, 査読有り
      • Purification and characterization of 1-acyl-sn-glycerol-3-phosphate acyltransferase with a substrate preference for polyunsaturated fatty acyl donors from the eicosapentaenoic acid-producing bacterium Shewanella livingstonensis Ac10.
        Ogawa T; Tanaka A; Kawamoto J; Kurihara T
        J Biochem., 2018年02月05日, 査読有り
      • Synthesis and Functional Assessment of a Novel Fatty Acid Probe, ω-Ethynyl Eicosapentaenoic Acid Analog, to Analyze the in Vivo Behavior of Eicosapentaenoic Acid.
        Tokunaga T; Watanabe B; Sato S; Kawamoto J; Kurihara T
        Bioconjug Chem. 2017 Aug 16;28(8):2077-2085., 2017年08月16日, 査読有り
      • Synthesis and Functional Assessment of a Novel Fatty Acid Probe, omega-Ethynyl Eicosapentaenoic Acid Analog, to Analyze the in Vivo Behavior of Eicosapentaenoic Acid
        Tomohisa Tokunaga; Bunta Watanabe; Sho Sato; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        BIOCONJUGATE CHEMISTRY, 2017年08月, 査読有り
      • Proteomic insights of psychrophiles
        Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Nobuyoshi Esaki
        Psychrophiles: From Biodiversity to Biotechnology: Second Edition, 2017年07月01日, 査読有り
      • Characterization of extracellular membrane vesicles of an Antarctic bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10, and their enhanced production by alteration of phospholipid composition
        Fumiaki Yokoyama; Jun Kawamoto; Tomoya Imai; Tatsuo Kurihara
        EXTREMOPHILES, 2017年07月, 査読有り
      • 細菌におけるω3長鎖高度不飽和脂肪酸の生合成と生理機能
        栗原 達夫; 川本 純; 小川 拓哉
        ビタミン, 2017年, 査読有り, 招待有り
      • Development of a versatile method for targeted gene deletion and insertion by using the pyrF gene in the psychrotrophic bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Tomokazu Ito; Chunjie Gong; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        Journal of Bioscience and Bioengineering, 2016年12月01日, 査読有り
      • 低温菌の低温環境への適応メカニズム
        川本 純; 栗原 達夫
        生物工学, 2015年08月, 査読有り, 招待有り
      • Nar is the dominant dissimilatory nitrate reductase under high pressure conditions in the deep-sea denitrifier Pseudomonas sp. MT-1 (vol 61, pg 10, 2015)
        Yuji Oikawa; Yui Sinmura; Hikari Ishizaka; Ryota Midorikawa; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Chiaki Kato; Koki Horikoshi; Hideyuki Tamegai
        JOURNAL OF GENERAL AND APPLIED MICROBIOLOGY, 2015年08月, 査読有り
      • Alkyl hydroperoxide reductase enhances the growth of Leuconostoc mesenteroides lactic acid bacteria at low temperatures
        Seitaro Goto; Jun Kawamoto; Satoshi B. Sato; Takashi Iki; Itaru Watanabe; Kazuyuki Kudo; Nobuyoshi Esaki; Tatsuo Kurihara
        AMB EXPRESS, 2015年02月, 査読有り
      • Alkyl hydroperoxide reductase enhances the growth of Leuconostoc mesenteroides lactic acid bacteria at low temperatures
        Seitaro Goto; Jun Kawamoto; Satoshi B. Sato; Takashi Iki; Itaru Watanabe; Kazuyuki Kudo; Nobuyoshi Esaki; Tatsuo Kurihara
        AMB EXPRESS, 2015年02月, 査読有り
      • Nar is the dominant dissimilatory nitrate reductase under high pressure conditions in the deep-sea denitrifier Pseudomonas sp MT-1
        Yuji Oikawa; Yui Sinmura; Hikari Ishizaka; Ryota Midorikawa; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Chiaki Kato; Koki Horikoshi; Hideyuki Tamegai
        JOURNAL OF GENERAL AND APPLIED MICROBIOLOGY, 2015年, 査読有り
      • Chemical Approach to Analyze the Physiological Function of Phospholipids with Polyunsaturated Fatty Acyl Chain
        Tatsuo Kurihara; Jun Kawamoto
        YAKUGAKU ZASSHI-JOURNAL OF THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN, 2014年04月, 査読有り
      • Chemical Approach to Analyze the Physiological Function of Phospholipids with Polyunsaturated Fatty Acyl Chain
        Tatsuo Kurihara; Jun Kawamoto
        YAKUGAKU ZASSHI-JOURNAL OF THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN, 2014年04月, 査読有り
      • Reciprocal Modulation of Surface Expression of Annexin A2 in a Human Umbilical Vein Endothelial Cell-Derived Cell Line by Eicosapentaenoic Acid and Docosahexaenoic Acid
        Jungha Park; Takayuki Yamaura; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Satoshi B. Sato
        PLOS ONE, 2014年01月, 査読有り
      • Regulation of Cytochrome c- and Quinol Oxidases, and Piezotolerance of Their Activities in the Deep-Sea Piezophile Shewanella violacea DSS12 in Response to Growth Conditions
        Yoshie Ohke; Ayaka Sakoda; Chiaki Kato; Yoshihiro Sambongi; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Hideyuki Tamegai
        BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 2013年07月, 査読有り
      • Regulation of Cytochrome c- and Quinol Oxidases, and Piezotolerance of Their Activities in the Deep-Sea Piezophile Shewanella violacea DSS12 in Response to Growth Conditions
        Yoshie Ohke; Ayaka Sakoda; Chiaki Kato; Yoshihiro Sambongi; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Hideyuki Tamegai
        BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 2013年07月, 査読有り
      • Inhibition of constitutive Akt (PKB) phosphorylation by docosahexaenoic acid in the human breast cancer cell line MDA-MB-453
        Satoshi B. Sato; Jungha Park; Jun Kawamoto; Sho Sato; Tatsuo Kurihara
        BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-MOLECULAR AND CELL BIOLOGY OF LIPIDS, 2013年02月, 査読有り
      • Inhibition of constitutive Akt (PKB) phosphorylation by docosahexaenoic acid in the human breast cancer cell line MDA-MB-453
        Satoshi B. Sato; Jungha Park; Jun Kawamoto; Sho Sato; Tatsuo Kurihara
        BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-MOLECULAR AND CELL BIOLOGY OF LIPIDS, 2013年02月, 査読有り
      • Inhibition of constitutive Akt (PKB) phosphorylation by docosahexaenoic acid in the human breast cancer cell line MDA-MB-453
        Satoshi B. Sato; Jungha Park; Jun Kawamoto; Sho Sato; Tatsuo Kurihara
        BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-MOLECULAR AND CELL BIOLOGY OF LIPIDS, 2013年02月, 査読有り
      • 細菌における高度不飽和脂肪酸含有リン脂質の生理機能
        川本純; 栗原達夫
        オレオサイエンス, 2013年, 招待有り
      • 細菌細胞膜の新しいマイクロドメイン
        栗原達夫; 川本純
        化学と生物, 2013年, 査読有り, 招待有り
      • Eicosapentaenoic acid facilitates the folding of an outer membrane protein of the psychrotrophic bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Xian-Zhu Dai; Jun Kawamoto; Satoshi B. Sato; Nobuyoshi Esaki; Tatsuo Kurihara
        Biochemical and Biophysical Research Communications, 2012年08月24日, 査読有り
      • Eicosapentaenoic acid facilitates the folding of an outer membrane protein of the psychrotrophic bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Xian-Zhu Dai; Jun Kawamoto; Satoshi B. Sato; Nobuyoshi Esaki; Tatsuo Kurihara
        BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2012年08月, 査読有り
      • Eicosapentaenoic acid facilitates the folding of an outer membrane protein of the psychrotrophic bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Xian-Zhu Dai; Jun Kawamoto; Satoshi B. Sato; Nobuyoshi Esaki; Tatsuo Kurihara
        BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2012年08月, 査読有り
      • Occurrence of a Bacterial Membrane Microdomain at the Cell Division Site Enriched in Phospholipids with Polyunsaturated Hydrocarbon Chains
        Sho Sato; Jun Kawamoto; Satoshi B. Sato; Bunta Watanabe; Jun Hiratake; Nobuyoshi Esaki; Tatsuo Kurihara
        JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 2012年07月, 査読有り
      • Occurrence of a Bacterial Membrane Microdomain at the Cell Division Site Enriched in Phospholipids with Polyunsaturated Hydrocarbon Chains
        Sho Sato; Jun Kawamoto; Satoshi B. Sato; Bunta Watanabe; Jun Hiratake; Nobuyoshi Esaki; Tatsuo Kurihara
        JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 2012年07月, 査読有り
      • Eicosapentaenoic acid plays a role in stabilizing dynamic membrane structure in the deep-sea piezophile Shewanella violacea: A study employing high-pressure time-resolved fluorescence anisotropy measurement
        Keiko Usui; Toshiki Hiraki; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Yuichi Nogi; Chiaki Kato; Fumiyoshi Abe
        BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-BIOMEMBRANES, 2012年03月, 査読有り
      • Identification of cold-inducible inner membrane proteins of the psychrotrophic bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10, by proteomic analysis
        Jungha Park; Jun Kawamoto; Nobuyoshi Esaki; Tatsuo Kurihara
        EXTREMOPHILES, 2012年03月, 査読有り
      • Eicosapentaenoic acid plays a role in stabilizing dynamic membrane structure in the deep-sea piezophile Shewanella violacea: A study employing high-pressure time-resolved fluorescence anisotropy measurement
        Keiko Usui; Toshiki Hiraki; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Yuichi Nogi; Chiaki Kato; Fumiyoshi Abe
        BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-BIOMEMBRANES, 2012年03月, 査読有り
      • Eicosapentaenoic acid plays a role in stabilizing dynamic membrane structure in the deep-sea piezophile Shewanella violacea: A study employing high-pressure time-resolved fluorescence anisotropy measurement
        Keiko Usui; Toshiki Hiraki; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Yuichi Nogi; Chiaki Kato; Fumiyoshi Abe
        BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-BIOMEMBRANES, 2012年03月, 査読有り
      • Identification of cold-inducible inner membrane proteins of the psychrotrophic bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10, by proteomic analysis
        Jungha Park; Jun Kawamoto; Nobuyoshi Esaki; Tatsuo Kurihara
        EXTREMOPHILES, 2012年03月, 査読有り
      • Functional Analysis of an Eicosapentaenoic Acid Biosynthesis Protein Orf2 from a Psychrotrophic Bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Gong, C; Kawamoto, J; Esaki, N; Kurihara, T
        Trace Nutrients Research, 29, 84-91, 2012年, 査読有り
      • Function of FADH2-dependent 2-haloacrylate hydratase from a 2-chloroacrylate-utilizing bacterium, Burkholderia sp. WS
        VASUDEVAN Anoop; FUJITA Michiyo; KURATA Atsushi; KURATA Atsushi; KAWAMOTO Jun; ESAKI Nobuyoshi; KURIHARA Tatsuo
        Trace Nutr Res, 2011年12月22日, 査読有り
      • Favourable effects of eicosapentaenoic acid on the late step of the cell division in a piezophilic bacterium, Shewanella violacea DSS12, at high- hydrostatic pressures
        Jun Kawamoto; Takako Sato; Kaoru Nakasone; Chiaki Kato; Hisaaki Mihara; Nobuyoshi Esaki; Tatsuo Kurihara
        ENVIRONMENTAL MICROBIOLOGY, 2011年08月, 査読有り
      • Favourable effects of eicosapentaenoic acid on the late step of the cell division in a piezophilic bacterium, Shewanella violacea DSS12, at high- hydrostatic pressures
        Jun Kawamoto; Takako Sato; Kaoru Nakasone; Chiaki Kato; Hisaaki Mihara; Nobuyoshi Esaki; Tatsuo Kurihara
        ENVIRONMENTAL MICROBIOLOGY, 2011年08月, 査読有り
      • 好冷性細菌が生産する高度不飽和脂肪酸含有リン脂質の生理機能
        川本 純; 栗原達夫
        バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry, 2011年07月01日
      • Piezotolerance of the Respiratory Terminal Oxidase Activity of the Piezophilic Shewanella violacea DSS12 as Compared with Non-Piezophilic Shewanella Species
        Hideyuki Tamegai; Yuuya Ota; Minami Haga; Hiroki Fujimori; Chiaki Kato; Yuichi Nogi; Jun Kawamoto; Tasuo Kurihara; Yoshihiro Sambongi
        BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 2011年05月, 査読有り
      • Piezotolerance of the Respiratory Terminal Oxidase Activity of the Piezophilic Shewanella violacea DSS12 as Compared with Non-Piezophilic Shewanella Species
        Hideyuki Tamegai; Yuuya Ota; Minami Haga; Hiroki Fujimori; Chiaki Kato; Yuichi Nogi; Jun Kawamoto; Tasuo Kurihara; Yoshihiro Sambongi
        BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 2011年05月, 査読有り
      • In vitro Refolding of an OmpA Homolog, a Major Cold-Inducible Outer Membrane Protein, from a Psychrotrophic Bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Dai, X.-Z; Kawamoto, J; Esaki, N; Kurihara, T
        Journal of Japanese Society for Extremophiles, 10, 90-96, 2011年, 査読有り
      • Differential roles of internal and terminal double bonds in docosahexaenoic acid: Comparative study of cytotoxicity of polyunsaturated fatty acids to HT-29 human colorectal tumor cell line
        S.B. Sato; S. Sato; J. Kawamoto; T. Kurihara
        Prostaglandins Leukotrienes and Essential Fatty Acids, 2011年01月, 査読有り
      • Differential roles of internal and terminal double bonds in docosahexaenoic acid: Comparative study of cytotoxicity of polyunsaturated fatty acids to HT-29 human colorectal tumor cell line
        Satoshi B. Sato; Sho Sato; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        PROSTAGLANDINS LEUKOTRIENES AND ESSENTIAL FATTY ACIDS, 2011年01月, 査読有り
      • Differential roles of internal and terminal double bonds in docosahexaenoic acid: Comparative study of cytotoxicity of polyunsaturated fatty acids to HT-29 human colorectal tumor cell line
        Satoshi B. Sato; Sho Sato; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        PROSTAGLANDINS LEUKOTRIENES AND ESSENTIAL FATTY ACIDS, 2011年01月, 査読有り
      • 低温細菌における長鎖高度不飽和脂肪酸の生合成と機能
        栗原達夫; 川本純; 江崎信芳
        蛋白質 核酸 酵素, 2010年01月01日, 査読有り
      • Biosynthesis and function of long-chain polyunsaturated fatty acids in cold-adapted bacteria
        T. Kurihara; J. Kawamoto; N. Esaki
        Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme, 2010年, 査読有り
      • Eicosapentaenoic Acid Plays a Beneficial Role in Membrane Organization and Cell Division of a Cold-Adapted Bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Kentaro Yamamoto; Makiko Nagayasu; Yasushi Tani; Hisaaki Mihara; Masashi Hosokawa; Takeshi Baba; Satoshi B. Sato; Nobuyoshi Esaki
        JOURNAL OF BACTERIOLOGY, 2009年01月, 査読有り
      • Eicosapentaenoic Acid Plays a Beneficial Role in Membrane Organization and Cell Division of a Cold-Adapted Bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Kentaro Yamamoto; Makiko Nagayasu; Yasushi Tani; Hisaaki Mihara; Masashi Hosokawa; Takeshi Baba; Satoshi B. Sato; Nobuyoshi Esaki
        JOURNAL OF BACTERIOLOGY, 2009年01月, 査読有り
      • Eicosapentaenoic Acid Plays a Beneficial Role in Membrane Organization and Cell Division of a Cold-Adapted Bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Kentaro Yamamoto; Makiko Nagayasu; Yasushi Tani; Hisaaki Mihara; Masashi Hosokawa; Takeshi Baba; Satoshi B. Sato; Nobuyoshi Esaki
        JOURNAL OF BACTERIOLOGY, 2009年01月, 査読有り
      • Proteins and phospholipids involved in cold-adaptation of psychrotrophic bacteria
        Tatsuo Kurihara; Jun Kawamoto; Nobuyoshi Esaki
        Seikagaku, 2009年, 査読有り
      • Cold adaptation of eicosapentaenoic acid-less mutant of Shewanella livingstonensis Ac10 involving uptake and remodeling of synthetic phospholipids containing various polyunsaturated fatty acids
        Sho Sato; Tatsuo Kurihara; Jun Kawamoto; Masashi Hosokawa; Satoshi B. Sato; Nobuyoshi Esaki
        Extremophiles, 2008年11月, 査読有り
      • Cold adaptation of eicosapentaenoic acid-less mutant of Shewanella livingstonensis Ac10 involving uptake and remodeling of synthetic phospholipids containing various polyunsaturated fatty acids
        Sho Sato; Tatsuo Kurihara; Jun Kawamoto; Masashi Hosokawa; Satoshi B. Sato; Nobuyoshi Esaki
        EXTREMOPHILES, 2008年11月, 査読有り
      • Cold adaptation of eicosapentaenoic acid-less mutant of Shewanella livingstonensis Ac10 involving uptake and remodeling of synthetic phospholipids containing various polyunsaturated fatty acids
        Sho Sato; Tatsuo Kurihara; Jun Kawamoto; Masashi Hosokawa; Satoshi B. Sato; Nobuyoshi Esaki
        EXTREMOPHILES, 2008年11月, 査読有り
      • Proteomic studies of an Antarctic cold-adapted bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10, for global identification of cold-inducible proteins
        Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Masanari Kitagawa; Ikunoshin Kato; Nobuyoshi Esaki
        EXTREMOPHILES, 2007年11月, 査読有り
      • Proteomic studies of an Antarctic cold-adapted bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10, for global identification of cold-inducible proteins
        Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara; Masanari Kitagawa; Ikunoshin Kato; Nobuyoshi Esaki
        EXTREMOPHILES, 2007年11月, 査読有り
      • Construction of a low-temperature protein expression system using a cold-adapted bacterium, Shewanella sp strain Ac10, as the host
        Ryoma Miyake; Jun Kawamoto; Yun-Lin Wei; Masanari Kitagawa; Ikunoshin Kato; Tatsuo Kurihara; Nobuyoshi Esaki
        APPLIED AND ENVIRONMENTAL MICROBIOLOGY, 2007年08月, 査読有り
      • Construction of a low-temperature protein expression system using a cold-adapted bacterium, Shewanella sp strain Ac10, as the host
        Ryoma Miyake; Jun Kawamoto; Yun-Lin Wei; Masanari Kitagawa; Ikunoshin Kato; Tatsuo Kurihara; Nobuyoshi Esaki
        APPLIED AND ENVIRONMENTAL MICROBIOLOGY, 2007年08月, 査読有り
      • Construction of a low-temperature protein expression system using a cold-adapted bacterium, Shewanella sp strain Ac10, as the host
        Ryoma Miyake; Jun Kawamoto; Yun-Lin Wei; Masanari Kitagawa; Ikunoshin Kato; Tatsuo Kurihara; Nobuyoshi Esaki
        APPLIED AND ENVIRONMENTAL MICROBIOLOGY, 2007年08月, 査読有り
      • Characterization of selenium in the deep ocean water pumped up Muroto, Japan.
        Y. Kang; J. Kawamoto; S. Kaneda; K. Aritome; K. Sakurai
        Deep Ocean Water Research, 5, 43-52, 2004年, 査読有り
      • Development of a versatile method for targeted gene deletion and insertion by using the pyrF gene in the psychrotrophic bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Ito T; Gong C; Kawamoto J; Kurihara T
        J Biosci Bioeng, 査読有り
      • A phosphoporin homolog plays a critical role in the dissimilatory iron-respiration linked to iron(III) reduction by a cold-adapted bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Ohke Y; Maruyama S; Tarui J; Wang Y; Kawamoto J; Kurihara T
        Trace Nutrients Research, 査読有り
      • Regulatory mechanism of membrane protein production in an EPA-producing bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Sugiura M; Park JH; Kawamoto J; Esaki N; Kurihara T
        Trace Nutrients Research, 査読有り

      MISC

      • 2P-1155 耐冷性乳酸菌の低温適応機構の解析(4b食品科学,食品工学,一般講演,醸造・食品工学,伝統の技と先端科学技術の融合)
        後藤 清太郎; 川本 純; 栗原 達夫; 壱岐 隆; 渡辺 至; 江崎 信芳
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2010年
      • 3I10-1 低温菌Shewanella livingstonensis Ac10の外膜透過性調節機構の解析(ペプチド工学・プロテオーム,糖鎖工学,一般講演)
        川本 純; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2007年
      • 2H09-3 培養温度に依存した低温菌Shewanella livingstonensis Ac10の形態変化に関与する2つのFtsZタンパク質の機能解析(遺伝子工学,核酸工学,一般講演)
        川本 純; 後藤 修一; 三宅 良磨; 栗原 達夫; 北川 正成; 加藤 郁之進; 江崎 信芳
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2006年
      • 1A13-3 低温菌を宿主とした好冷菌由来異種タンパク質の生産(遺伝子工学・核酸工学,一般講演)
        三宅 良磨; 川本 純; 栗原 達夫; 北川 正成; 加藤 郁之進; 江崎 信芳
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2005年
      • 海洋性Shewanella属細菌によるω-3系高度不飽和脂肪酸の変換経路の解明
        小川 拓哉; 廣瀬 和樹; 川本 純; 栗原 達夫
        第66回日本生化学会近畿支部例会, 2019年05月
      • 低温菌Shewanella livingstonensis Ac10におけるドコサヘキサエン酸からエイコサペンタエン酸への変換機構の解析
        廣瀬 和樹; 小川 拓哉; 川本 純; 栗原 達夫
        極限環境生物学会第19会例会, 2018年12月
      • PURIFICATION AND CHARACTERIZATION OF 1-ACYL-SN-GLYCEROL-3-PHOSPHATE ACYLTRANSFERASE THAT PRODUCES EICOSAPENTAENOIC ACID-CONTAINING PHOSPHOLIPIDS
        小川 拓哉; 田中 麻子; 川本 純; 栗原 達夫
        Extremophiles 2018, 2018年09月16日
      • 低温菌Pseudoalteromonas sp. Sq02株を用いたタンパク質低温生産システムの開発
        河合総一郎; Aken Puti Wanguyun; 川本 純; 小川拓哉; 栗原達夫
        日本生化学会第65回近畿支部例会, 2018年05月26日
      • 好熱菌 Thermus thermophilus 由来リゾホスファチジン酸アシル基転移酵素の基質特異性の解析
        小川 拓哉; SUWANAWAT Nittikarn; 豊竹 洋佑; 渡辺 文太; 川本 純; 栗原 達夫
        日本農芸化学会 2018 年度大会, 2018年03月16日
      • 低温菌 Shewanella sp. HM13 におけるベシクル分泌関連タンパク質の探索
        横山 文秋; 川本 純; 陳 晨; 今井 友也; 栗原 達夫
        日本農芸化学会 2018 年度大会, 2018年03月16日
      • 低温菌 Shewanella sp. HM13の膜小胞輸送による選択的タンパク質分泌に関与する遺伝子の探索
        釜阪 紘平; Chen CHEN; 横山 文秋; 川本 純; 今井 友也; 小川 拓哉; 栗原 達夫
        日本農芸化学会 2018 年度大会, 2018年03月16日
      • 低温菌における機能性多価不飽和脂肪酸の細胞内局在の可視化
        川本 純; 徳永 智久; 渡辺 文太; 小川 拓哉; 栗原 達夫
        日本農芸化学会 2018 年度大会, 2018年03月16日
      • EPA 生産菌Shewanella livingstonensis Ac10 のリゾホスファチジン酸アシル基転移酵素の精製と 特性評価
        小川 拓哉; 田中 麻子; 川本 純; 栗原 達夫
        特殊環境微生物セミナー 2017, 2017年10月
      • EPA アナログを用いたクリックケミストリーによる EPA の生理機能解析
        川本 純; 徳永智久; 渡辺文太; 栗原達夫
        日本脂質生化学会, 2017年06月15日
      • 細菌型リゾホスファチジン酸アシル基転移酵素の精製とキャラクタリゼーション
        小川 拓哉; 田中麻子; Nittikarn Suwanawat; 川本純; 栗原達夫
        第64回日本生化学会近畿支部例会, 2017年05月
      • 細菌におけるエイコサペンタエン酸の生理機能
        栗原達夫; 川本純; 渡辺文太; 小川拓哉
        日本農芸化学会2017年度大会,京都, 2017年03月20日
      • 低温性Shewanella属細菌の色素生産に関与するリゾホスファチジン酸アシル基転移酵素ホモログの機能解析
        小川拓哉; 太田 昌希; 川本 純; 栗原 達夫
        日本農芸化学会 2017 年度大会, 2017年03月17日
      • Interaction between proteins involved in the biosynthesis of EPA-containing phospholipids in a psychrotrophic bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Chen Tsai-Min; Ryutaro OGURA; Takuya OGAWA; Jun KAWAMOTO; Tatsuo KURIHARA
        日本農芸化学会 2017 年度大会, 2017年03月17日
      • 低温性 Shewanella 属細菌由来リゾホスファチジン酸アシル基転移酵素 PlsC の機能解析
        田中麻子; 小川 拓哉; 川本 純; 栗原 達夫
        日本農芸化学会 2017 年度大会, 2017年03月17日
      • Analysis of a protein secretion mechanism via the membrane vesicle production of a cold-adapted bacterium, Shewanella sp. HM13
        Chen Chen; Soichiro KAWAI; Jun Kawamoto; Tomoya Imai; Tatsuo kurihara
        日本農芸化学会 2017 年度大会, 2017年03月17日
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の鉄呼吸における Phosphoporin ホモログの生理機能
        川本 純; 大毛淑恵; 丸山沙織; 樽井惇; 王玉; 川本純; 栗原達夫
        第17回極限環境生物学会 2016年度年会, 2016年11月25日
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 による菌体外膜小胞の生産とエイコサペンタエン酸生産能の欠損が膜小胞分泌におよぼす影響
        横山文秋; 今井友也; 川本 純; 小川拓哉; 栗原達夫
        第89回日本生化学会大会, 2016年09月25日
      • Molecular Characterization of Eicosapentaenoic Acid-Containing Membrane Vesicles Produced by a Psychrotrophic Bacterium, Shewanella livistonensis Ac10
        Yokoyama Fumiaki; Jun Kawamoto; Tomoya Imai; Takuya Ogawa; Tatsuo Kurihara
        Extremophiles 2016 11th International Congress on Extremophiles, 2016年09月12日
      • Substrate Specificity and Subcellular Localization of Multiple Lysophosphatidic Acid Acyltransferases from a Psychrotrophic Bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Toyotake Yosuke; Hyun-Nam Cho; Jun Kawamoto; Nobuyoshi Esaki; Tatsuo Kurihara
        Extremophiles 2016 11th International Congress on Extremophiles, 2016年09月12日
      • Application of ω-Ethynyl Analog of Eicosapentaenoic Acid to Physiological Studies in the Cold-Adaptation Mechanism of Shewanella livingstonensis Ac10
        Tokunaga Tomohisa; Bunta Watanabe; Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        Extremophiles 2016 11th International Congress on Extremophiles, 2016年09月12日
      • Analysis of Protein Secretion System of a Membrane-vesicle Producing Cold-adapted Bacterium, Shewanella sp. HM13
        Chen Chen; Jun Kawamoto; Tomoya Imai; Tatsuo Kurihara
        Extremophiles 2016 11th International Congress on Extremophiles, 2016年09月12日
      • Physiological function of polyunsaturated fatty acids in microbial cold- and high-pressure adaptation
        Jun Kawamoto; Tatsuo Kurihara
        5th International Workshop on Deep-Sea Microbiology, 2016年09月10日
      • 真正細菌型1-アシルグリセロール-3-リン酸アシル基転移酵素PlsCの精製と酵素学的特性解析
        小川 拓哉; 田中麻子; 川本純; 栗原達夫
        第89回日本生化学会大会, 2016年09月
      • Purification and enzymatic characterization of bacterial 1-acyl-sn-glycerol-3-phosphate acyltransferase PlsC
        小川 拓哉; 田中麻子; 川本純; 栗原達夫
        The Fifth International Conference on Cofactors & Active Enzyme Molecule 2016, 2016年09月
      • 低温環境に生育する細菌の生存戦略
        川本 純; 栗原 達夫
        第9回リピッドカンファレンス, 2016年09月
      • Shewanella livingstonensis Ac10における三価鉄還元機構の解析
        大毛淑恵; 丸山沙織; 樽井惇; 王玉; 川本純; 栗原達夫
        第33回日本微量栄養素学会, 2016年06月25日
      • EPA 産生細菌 Shewanella livingstonensis Ac10 における膜タンパク質の生産制御機構の解析
        杉浦美和; 浅井 梓; 水谷彩乃; 川本 純; 栗原達夫
        第33回日本微量栄養素学会, 2016年06月25日
      • ω-エチニル型エイコサペンタエン酸の機能評価と生理機能解析への応用
        徳永智久; 熊谷文仁; 渡辺文太; 川本 純; 栗原達夫
        脂質生化学会, 2016年06月09日
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の菌体外膜小胞の特性とエイコサペンタエン酸が小胞形成に与える影響の解析
        横山文秋; 今井友也; 川本 純; 小川拓哉; 栗原達夫
        第63回 日本生化学会 近畿支部例会, 2016年05月21日
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の菌体外膜小胞の解析
        横山文秋; 今井友也; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2016 年度大会, 2016年03月30日
      • Characterization of a new cold-adapted Shewanella sp. to develop a system for secretory production of proteins.
        Chen Chen; Soichiro KAWAI; Jun Kawamoto; Tomoya Imai; Tatsuo kurihara
        日本農芸化学会 2016 年度大会, 2016年03月30日
      • 低温適応性乳酸菌を宿主とした新規ベクターの構築
        二宮健匡; 後藤清太郎; 川本 純; 工藤和幸; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2016 年度大会, 2016年03月29日
      • Shewanella livingstonensis Ac10における多価不飽和脂肪酸プローブの機能評価
        徳永智久; 渡辺文太; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2016 年度大会, 2016年03月28日
      • ω 末端修飾型多価不飽和脂肪酸プローブの開発と生理機能解析への応用
        徳永智久; 渡辺文太; 川本 純; 栗原達夫
        BMB2015, 2015年12月02日
      • Visualization of subcellular localization of endogenous eicosapentaenoic acid in Shewanella livingstonensis Ac10 by using an anti-EPA monoclonal antibody
        CHO Hyun-Nam; 川本 純; 栗原達夫
        BMB2015, 2015年12月02日
      • 膜リン脂質の多様性に関わる低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 由来アシル基転移酵素群の細 胞内局在性について
        豊竹洋佑; 趙 賢南; 川本 純; 江_信芳; 栗原達夫
        第16回極限環境生物学会 2015年度年会, 2015年11月08日
      • Screening of cold-adapted strains to develop the efficient protein-production and secretion system at low temperatures
        Chen Chen; Soichiro KAWAI; Jun Kawamoto; Tomoya Imai; Tatsuo kurihara
        第16回極限環境生物学会 2015年度年会, 2015年11月08日
      • 低温菌Shewanella livingstonensis Ac10 の細胞分裂部位に局在するエイコサペンタエン酸生合成酵素の解析
        小倉隆太郎; 趙賢南; 川本 純; 栗原達夫
        農芸化学会関西支部大会第486回講演会, 2015年09月19日, 査読有り
      • ω-エチニル型エイコサペンタエン酸の開発と低温菌における生理機能解析への応用
        徳永智久; 渡辺文太; 川本 純; 栗原達夫
        リピッドカンファレンス, 2015年09月16日
      • 低温菌 Shewanera livingstonensis Ac10 由来新規アシル鎖転移酵素 の基質特異性と細胞内局在性の解析
        豊竹洋佑; 川本 純; 栗原達夫
        リピッドカンファレンス, 2015年09月16日
      • ω-エチニル型エイコサペンタエン酸の合成法の確立と EPA 生産性細菌における生理機能解析
        徳永智久; 渡辺文太; 川本 純; 栗原達夫
        特殊環境微生物セミナー2015, 2015年09月08日
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 由来リゾリン脂質アシル基転移酵素が示す細胞内での基質特異性と局在性について
        豊竹洋佑; 川本 純; 栗原達夫
        特殊環境微生物セミナー2015, 2015年09月08日
      • Subcellular localization of a key enzyme responsible for biosynthesis of EPA-containing phospholipids in an Antarctic bacterium
        CHO Hyun-Nam; 川本 純; 栗原達夫
        第57回脂質生化学会, 2015年05月28日, 査読有り
      • 細菌の生体膜に見いだされたエイコサペンタエン酸含有マイクロドメイン-南極に住む微生物の生存戦略
        川本 純; 栗原達夫
        第57回脂質生化学会, 2015年05月28日, 査読有り, 招待有り
      • Shewanella livingstonensis Ac10 における細胞膜リン脂質多様性に関与する PlsC4 の基質特異性の解析
        豊竹洋佑; 趙 賢南; 川本 純; 栗原達夫
        第62回 日本生化学会 近畿支部例会, 2015年05月16日, 査読有り
      • エイコサペンタエン酸の新規生理機能解析に応用できる w- 末端修飾型脂肪酸アナログ体の効率的な合成法の確立
        徳永智久; 渡辺文太; 川本 純; 栗原達夫
        第62回 日本生化学会 近畿支部例会, 2015年05月16日, 査読有り
      • 低温適応細菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の外膜タンパク質の構造形成解析
        杉浦美和; 浅井 梓; 水谷彩乃; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2015 年度大会, 2015年03月28日, 査読有り
      • ω末端修飾型高度不飽和脂肪酸アナログの合成
        徳永智久; 渡辺文太; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2015 年度大会, 2015年03月28日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 のエイコサペンタエン酸生合成酵素の細胞分裂部位への局在性と複合体形成の解析
        小倉隆太郎; 趙 賢南; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2015 年度大会, 2015年03月28日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livinstonensis Ac10 における細胞分裂タンパク質の細胞内局在におけるエイコサペンタエン酸の役割
        岩野友里子; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2015 年度大会, 2015年03月28日, 査読有り
      • 低温適応性 Shewanella 属細菌におけるカルジオリピン生産性の解析
        浅井梓; 杉浦美和; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2015 年度大会, 2015年03月28日, 査読有り
      • 変敗食品より単離された低温適応性乳酸菌の固体表面への接着性の解析
        二宮健匡; 後藤清太郎; 川本 純; 工藤和幸; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2015 年度大会, 2015年03月28日, 査読有り
      • Shewanella livingstonensis Ac10 由来新規アシルトランスフェラーゼ PlsC4 は特定の分枝鎖飽和脂肪酸を細胞膜リン脂質に導入する
        豊竹洋佑; 趙 賢南; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2015 年度大会, 2015年03月28日, 査読有り
      • Eicosapentaenoic acid-containing membraene domain involved in cell divion of a cold-adapted bacterium
        KAWAMOTO Jun; KURIHARA Tatsuo
        Biophysical Society 2015, 2015年03月28日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の金属呼吸に関与する外膜輸送タンハ_ク質の解析
        丸山沙織; 川本 純; 栗原達夫
        第15回極限環境生物学会, 2014年11月02日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の飽和脂肪酸含有リン脂質生合成に関与する新規アシルトランスフェラーゼの解析
        豊竹洋佑; 趙 賢南; 川本 純; 栗原達夫
        第 87 回日本生化学会大会, 2014年11月02日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の細胞分裂サイトへのエイコサペンタエン酸生合成酵素の局在
        小倉隆太郎; 川本 純; 栗原達夫
        第 87 回日本生化学会大会, 2014年10月18日, 査読有り
      • The role of the N-terminal domain of 1-acyl-sn-glycerol-3-phosphate acyltransferase of Shewanella livingstonensis Ac10 in its subcellular localization
        趙 賢南; 川本 純; 栗原達夫
        第 87 回日本生化学会大会, 2014年10月18日, 査読有り
      • クリックケミストリーによる血管内皮細胞における不飽和脂肪酸修飾タンパク質の同定
        川本 純; 山浦貴之; 佐藤 智; 栗原達夫
        第 87 回日本生化学会大会, 2014年10月18日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 のリン脂質生合成に関与する 新規アシルトランスフェラーセ_の基質特異性の解析
        豊竹洋佑; 趙賢南; 川本 純; 栗原達夫
        特殊環境微生物セミナー2014, 2014年10月18日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 におけるエイコサペンタエン酸含有マイクロドメインの形成
        川本 純; 趙賢南; 小倉隆太郎; 岩野友里子; 栗原達夫
        特殊環境微生物セミナー2014, 2014年10月01日, 査読有り
      • 細菌のエイコサペンタエン酸含有リン脂質生合成を担うアシル鎖転移酵素の機能解析
        CHO Hyun-Nam; KAWAMOTO Jun; KURIHARA Tatsuo
        リピッド合同カンファレンス, 2014年09月18日, 査読有り
      • Subcellular localization of 1-acyl-sn-glycerol-3-phosphate acyltransferase responsible for synthesis of EPA-containing phospholipids, is required for cell division of Shewanella livingstonensis Ac10
        CHO Hyun-Nam; KAWAMOTO Jun; KURIHARA Tatsuo
        第 61回日本生化学会近畿支部例会, 2014年05月17日, 査読有り
      • 長鎖多価不飽和脂肪酸エイコサペンタエン酸の生理機能 (第5土曜特集 生命を支える脂質 : 最新の研究と臨床) -- (脂質の生物生産)
        栗原 達夫; 川本 純
        医学のあゆみ, 2014年03月29日
      • Shewanella livingstonensis Ac10 の金属呼吸における外膜タンパク質 PhoE の機能
        丸山沙織; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2014 年度大会, 2014年03月29日, 査読有り
      • ω-エチニル型脂肪酸を用いた血管内皮細胞における不飽和脂肪酸修飾タンパク質の同定法開発
        山浦貴之; 佐藤 智; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2014 年度大会, 2014年03月29日, 査読有り
      • ω-エチニル型エイコサペンタエン酸の合成法の確立
        徳永智久; 渡辺文太; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2014 年度大会, 2014年03月29日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の低温誘導性外膜タンパク質の機能解析
        浅井梓; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2014 年度大会, 2014年03月29日, 査読有り
      • エイコサペンタエン酸による低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の細胞分裂タンパク質の制御
        岩野友里子; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2014 年度大会, 2014年03月29日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 のエイコサペンタエン酸生合成酵素の局在性解析
        小倉隆太郎; 川本 純; 栗原達夫
        日本農芸化学会 2014 年度大会, 2014年03月29日, 査読有り
      • Eicosapentaenoic Acid-containing Phospholipids Change the Conformation of an Outer Membrane Protein from an Antarctic Cold-adapted Bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        Sugiura, M; KAWAMOTO Jun; KURIHARA Tatsuo
        ICRIS 2014, 2014年03月10日, 査読有り
      • Subcellular localization and physiological function of 1-acyl-sn-glycerol-3-phosphate acyltransferase of an EPA-producing bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        CHO Hyun-Nam; KAWAMOTO Jun; KURIHARA Tatsuo
        ICRIS 2014, 2014年03月10日, 査読有り
      • 低温菌の環境適応を担う細胞膜脂質
        栗原達夫; 川本純
        第29回日本微生物生態学会大会, 2013年11月25日, 査読有り
      • Roles of Eicosapentaenoic Acid-Containing Phospholipids in Bacterial Cell Membrane
        Kurihara, T; Kawamoto, J
        EMBO|EMBL Symposium New Approaches and Concepts in Microbiology, 2013年10月15日, 査読有り
      • 細菌の細胞分裂と膜タンパク質生合成における高度不飽和脂肪酸含有リン脂質の機能
        栗原達夫; 川本純
        第86回日本生化学会大会, 2013年09月13日, 査読有り
      • 化学的アプローチによる高度不飽和脂肪酸含有リン脂質の生理機能解析
        栗原達夫; 川本純
        日本薬学会第133年会, 2013年03月29日, 査読有り
      • 細菌における高度不飽和脂肪酸含有リン脂質の生合成と機能
        栗原達夫; 川本純
        日本農芸化学会2013年度大会, 2013年03月27日, 査読有り
      • 希少金属資源回収と有害金属除去に資する微生物の開発
        栗原 達夫; 川本 純; 服部 武文
        平成22-23年度研究成果報告書,京都大学生存基盤科学研究ユニット, 2012年03月
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の低温環境適応機構におけるエイコサペンタエン酸の生理機能
        川本 純; 栗原達夫; 江崎信芳
        極限環境生物学会第12回大会 ,長崎, 2011年11月28日, 査読有り
      • 高度不飽和脂肪酸生産菌Shewanella livingstonnensis Ac10の1-acyl-sn-glycerol-3-phosphate acyltransferase (PlsC)、機能解析
        趙 賢南; 笠井 渉; 川本 純; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        日本生化学会第82回大会 ,京都, 2011年09月23日, 査読有り
      • Carboxyl Terminal Amino Acid Residues Involved in the Stability of an Outer Membrane Protein from a Psychrotrophic Bacterium
        代 先祝; 川本 純; 佐藤 智; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        日本生化学会第82回大会 ,京都, 2011年09月23日, 査読有り
      • A flavoenzyme from Burkholderia sp. WS that is involved in metabolism of 2-chloroacrylic acid
        Anoop Vasudevan; 藤田倫代; 倉田淳志; 川本純; 栗原達夫; 江崎信芳
        日本生化学会第82回大会 ,京都, 2011年09月23日, 査読有り
      • Characterization of the eicosapentaenoic acid biosynthesis proteins from Shewanella livingstonensis Ac10
        宮 春傑; 川本 純; 栗原 達夫; 江崎 信芳; 川本 純; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        日本生化学会第82回大会 ,京都, 2011年09月23日, 査読有り
      • 2-クロロアクリル酸資化性細菌 Burkholderia sp. WS における FADH2 依存的水付加酵素 2-ハロアクリル酸ヒドラターゼの機能
        Anoop Vasudevan; 藤田倫代; 倉田淳志; 川本純; 栗原達夫; 江崎信芳
        第28回 日本微量栄養素学会学術集会 ,京都, 2011年06月11日, 査読有り
      • 外膜ポーリンタンパク質の構造形成における高度不飽和脂肪酸含有リン脂質の機能
        川本 純; 代 先祝; 佐藤 智; 栗原達夫
        日本生化学会近畿支部例会 ,大阪, 2011年05月21日, 査読有り
      • 架橋性リン脂質プローブを用いた EPA 含有リン脂質標的タンパク質の探索
        佐藤 翔; 栗原 達夫; 佐藤 智; 川本 純; 江崎 信芳
        日本農芸化学会 ,京都, 2011年03月27日, 査読有り
      • 好圧性および非好圧性 Shewanella 属細菌の高圧下における呼吸鎖末端酸化酵素活性
        為我井 秀行; 太田裕也; 羽賀みなみ; 藤森裕基; 加藤千明; 能木裕一; 川本純; 栗原達夫; 三本木至
        極限環境生物学会第11回大会 ,京都, 2010年11月16日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の 低温誘導性外膜タンパク質の膜挿入と フォールディングにおけるエイコサペンタエン酸の役割
        代 先祝; 川本 純; 佐藤 智; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        極限環境生物学会第11回大会 ,京都, 2010年11月15日, 査読有り
      • 蛍光標識エーテル型リン脂質を用いた EPA 含有リン脂質のダイナミクス解析
        佐藤翔; 栗原 達夫; 佐藤 智; 川本 純; 江崎 信芳
        極限環境生物学会第11回大会 ,京都, 2010年11月15日, 査読有り
      • Characterization of 1-acyl-sn-glycerol-3-phosphate acyltransferase (PlsC) froma polyunsaturated fatty acid-producing bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        CHO Hyun-Nam; KASAI Wataru; KAWAMOTO Jun; KURIHARA Tatsuo; ESAKI Nobuyoshi
        極限環境生物学会第11回大会 ,京都, 2010年11月15日, 査読有り
      • Construction of protein expression system by using cold-adapted bacteria as the host
        Tatsuo KURIHARA; Kawamoto J; Miyake R; Wei Y.-L; Esaki N
        MicroPerm workshop ,Potsdam, Germany, 2010年11月09日, 査読有り
      • Cold-adaptation mechanism of a psychrotrophic bacterium, Shewanella livingstonesis Ac10
        Jun KAWAMOTO; Tatsuo KURIHARA; Nobuyoshi ESAKI
        MicroPerm workshop ,Potsdam, Germany, 2010年11月09日, 査読有り
      • ポーリンタンパク質のフォールディングにおける高度不飽和脂肪酸含有リン脂質の生理機能
        川本 純; 代 先祝; 栗原達夫; 佐藤 智; 江崎信芳
        日本生物工学会 ,宮崎, 2010年10月28日, 査読有り
      • 耐冷性乳酸菌の低温適応機構の解析
        後藤 清太郎; 川本 純; 栗原 達夫; 壱岐 隆; 渡辺 至; 江崎 信芳
        日本生物工学会 ,宮崎, 2010年10月28日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の低温誘導性膜タンパク質の網羅的解析
        朴 貞河; 川本 純; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        特殊環境微生物セミナー ,京都, 2010年07月16日, 査読有り
      • 合成分子プローブを用いた EPA 含有リン脂質の動的挙動の解析
        佐藤翔; 栗原 達夫; 佐藤 智; 川本 純; 江崎 信芳
        特殊環境微生物セミナー ,京都, 2010年07月16日, 査読有り
      • Exploring of novel physiological roles of PUFA-containing phospholipids with a cold-adapted bacterium.
        Jun KAWAMOTO; Tatsuo KURIHARA; Nobuyoshi ESAKI
        The 27th Naito Conference Membrane Dynamics and Lipid Biology [I] ,札幌, 2010年06月29日, 査読有り
      • エイコサペンタエン酸含有リン脂質の動態解析に用いる分子プローブの合成
        佐藤 翔; 栗原 達夫; 川本 純; 江崎 信芳
        日本農芸化学会 ,東京, 2010年03月30日, 査読有り
      • 耐冷性乳酸菌の低温増殖性に関わるタンパク質の探索
        後藤 清太郎; 川本 純; 栗原 達夫; 壱岐 隆; 渡辺 至; 江崎 信芳
        日本農芸化学会 ,東京, 2010年03月29日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 におけるリン脂質 de novo 合成酵素 1-acyl-sn-glycerol-3-phosphate acyltransferase (plsC) 脂肪酸選択性の解析
        笠井 渉; 川本 純; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        日本農芸化学会 ,東京, 2010年03月29日, 査読有り
      • 低温菌Shewanella livingstonensis Ac10における遺伝子改変手法の開発とその応用
        伊藤 智和; 川本 純; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        日本農芸化学会 ,東京, 2010年03月29日, 査読有り
      • Physiological role of eicosapentaenoic acid-containing phospholipids in the folding of a cold-inducible outer membrane protein
        DAI Xian-Zhu; KAWAMOTO Jun; SATO Satoshi; KURIHARA Tatsuo; ESAKI Nobuyoshi
        日本農芸化学会 ,東京, 2010年03月29日, 査読有り
      • 好冷性細菌の低温適応に関わるタンパク質とリン脂質
        栗原達夫; 川本純; 江崎信芳
        生化學, 2009年12月25日
      • 低温誘導性ポーリンのフォールディングにおけるエイコサペンタエン酸含有リン脂質の生理的役割
        川本 純; 代 先祝; 佐藤智; 栗原達夫; 江崎信芳
        極限環境日生物学会第10回大会 ,東京, 2009年10月28日, 査読有り
      • Pseudomonas sp. Ak26 におけるヘモリシン共制御タンパク質ホモログ分泌機構の解析
        桃川雄介; 小山 大; 川本 純; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        日本生化学会第82回大会 ,神戸, 2009年10月23日, 査読有り
      • エイコサペンタエン酸含有エーテル型リン脂質の合成
        佐藤翔; 栗原達夫; 岡崎雅明; 川本 純; 小澤文幸; 江崎信芳
        日本生化学会第82回大会 ,神戸, 2009年10月22日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10におけるリン脂質 de novo 合成経路の解析
        笠井渉; 川本 純; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        日本生化学会第82回大会 ,神戸, 2009年10月22日, 査読有り
      • Eicosapentaenoic acid plays an important role in assembly of cell division machinery of an Antarctic sea bacterium, Shewanella livingstonensis Ac10
        川本 純; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        SCAR international symposium ,札幌, 2009年07月26日, 査読有り
      • エイシリカコロイドを用いたグラム陰性細菌 Shewanella livingstonensis Ac10 の膜分離
        朴 貞河; 川本 純; 池ノ内 順一; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        日本農芸化学会 ,福岡, 2009年03月29日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 のエイコサペンタエン酸と細胞分裂装置との関連について
        川本 純; 栗原 達夫; 三原 久明; 江崎 信芳
        日本農芸化学会 ,福岡, 2009年03月29日, 査読有り
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 のエイコサペンタエン酸生合成調節に関わる遺伝子 orf4 及び orfR の機能解析
        古賀 敬太郎; 川本 純; 栗原 達夫; 江崎 信芳
        日本農芸化学会 ,福岡, 2009年03月29日, 査読有り
      • 哺乳類細胞におけるセレンタンパク質生合成に関わる因子の同定と解析
        横山いずみ; 畑千嘉子; 黒川優; 三原久明; 嶋田崇史; 池川雅哉; 川本純; 栗原達夫; 江崎信芳
        日本農芸化学会大会講演要旨集, 2007年03月05日
      • 低温菌 Shewanella livingstonensis Ac10 における EPA 生合成酵素の局在性と相互作用解析
        小倉隆太郎; 川本 純; 栗原達夫
        第15回極限環境生物学会, 査読有り

      受賞

      • 2006年11月
        極限環境生物学会, 第 7 回極限環境微生物学会年会ポスター発表賞
      • 2009年10月
        極限環境生物学会, 第 10 回極限環境微生物学会年会ポスター発表賞
      • 2010年06月
        内藤カンファレンス, 27th NAITO CONFERENCE on Membrane Dynamics and Lipid Biology [I] poster presentation award, Sapporo
      • 2012年09月
        国際極限環境微生物学会, 9th INTERNATIONAL CONGRESS ON EXTREMOPHILES 2012, Poster presentation award
      • 2018年12月08日
        極限環境生物学会, 極限環境生物学会研究奨励賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 機能性ナノ構造体の新奇プラットホーム -細菌の特異な外膜小胞の生産機構と応用-
        基盤研究(C)
        小区分38020:応用微生物学関連
        京都大学
        川本 純
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        外膜小胞;Shewanella;タンパク質輸送;異種タンパク質生産;表層糖鎖;小胞表層工学;低温菌
      • 特殊環境微生物由来テーラーメード膜小胞を用いた低温膜タンパク質生産系の開発
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        川本 純
        自 2016年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        outer membrane vesicles;Shewanella;psychrotroph;菌体外膜小胞;Outer membrane vesicles;異種タンパク質生産;Psychrotroph;Psychrophile;Outer membrane vesicle;低温菌;極限環境微生物
      • 食品に繁殖する低温増殖性細菌の低温適応機構の解明と食品産業への応用
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        栗原 達夫
        自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        低温増殖性細菌;食品変敗;低温適応機構;表層タンパク質;タンパク質生産;膜タンパク質
      • 細菌における高度不飽和脂肪酸含有生体膜ドメインの形成機構と生理機能
        基盤研究(B)
        京都大学
        栗原 達夫
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        生体膜;高度不飽和脂肪酸;エイコサペンタエン酸;リン脂質;アシル化タンパク質;マイクロドメイン;細菌
      • 脂溶性分子シャペロンとしての高度不飽和脂肪酸含有リン脂質の応用
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        川本 純
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        低温菌;エイコサペンタエン酸;Outer membrane vesicle;Shewanella;リン脂質;特殊環境微生物;高度不飽和脂肪酸;長鎖多価不飽和脂肪酸
      • 低温バイオプロセス構築の基盤となる低温適応微生物の探索
        基盤研究(B)
        京都大学
        栗原 達夫
        自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        低温適応微生物;バイオプロセス;タンパク質生産;金属代謝;国際研究者交流;国際情報交換;中華人民共和国;リン脂質
      • 難分解性有機ハロゲン化合物汚染環境を修復する生体触媒の開発
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        栗原 達夫
        自 2012年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        酵素;応用微生物;有機ハロゲン化合物;デハロゲナーゼ;フルオロ酢酸
      • 特殊環境由来の機能性金属ナノ粒子生産微生物の探索
        基盤研究(B)
        京都大学
        川本 純
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        金属ナノ粒子;極限環境微生物;低温菌;菌体外膜小胞;特殊環境微生物;金属呼吸;微生物機能
      • 中国内蒙古草原生態系の炭素・窒素収支の評価および再生技術の創生
        基盤研究(B)
        高知大学
        康 峪梅
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        中国;内モンゴル;草原生態系;土壌;植生;微生物;炭素;窒素;内蒙古;草原;生態系;二酸化炭素;広域
      • 細菌細胞膜における高度不飽和脂肪酸含有リン脂質の機能解析と応用
        基盤研究(B)
        京都大学
        栗原 達夫
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        細胞膜;脂質;タンパク質;高度不飽和脂肪酸;エイコサペンタエン酸;リン脂質
      • 微生物金属代謝能を利用した機能性金属ナノ粒子合成系の開発
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        川本 純
        自 2011年04月28日, 至 2013年03月31日, 完了
        応用微生物学;微生物機能;環境農学;金属ナノ粒子;極限環境微生物;金属呼吸;特殊環境微生物
      • 高度不飽和脂肪酸含有リン脂質のシャペロン機能の解明と膜タンパク質高生産への応用
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        栗原 達夫
        完了
        微生物;生体膜;高度不飽和脂肪酸;エイコサペンタエン酸;リン脂質;膜タンパク質;フォールディング;ポーリン
      • 新規低温生物工学プロセスの確立を目指した低温特殊環境微生物の探索
        基盤研究(B)
        京都大学
        栗原 達夫
        自 2010年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        特殊環境微生物;低温菌;好冷性酵素;分子育種;国際研究者交流;国際情報交換;オーストリア;メタル代謝;高度不飽和脂肪酸;ドイツ;生物・生体工学;低温適応微生物
      • レアメタル汚染の浄化と資源回収システムの開発を目指した新規金属代謝微生物の探索
        基盤研究(B)
        京都大学
        川本 純
        完了
        バイオテクノロジー;応用微生物;生体機能利用;微生物機能;環境浄化;金属呼吸;環境技術;微生物;金属代謝
      • 好冷微生物の低温環境適応を可能にする分子基盤の解明
        基盤研究(B)
        京都大学
        栗原 達夫
        完了
        微生物;特殊環境;好冷微生物;低温適応;生体膜;タンパク質;脂質;生物・生体工学;高度不飽和脂肪酸;エイコサペンタエン酸;リン脂質
      list
        Last Updated :2022/08/08

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          分子微生物科学専攻実験1
          CC41, 通年, 農学研究科, 6
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          分子微生物科学専攻演習1
          CB41, 通年, 農学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          分子微生物科学講義
          CA17, 前期集中, 農学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          分子微生物科学専攻演習2
          CB42, 通年, 農学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          分子微生物科学専攻実験2
          CC42, 通年, 農学研究科, 6
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          分子微生物科学専攻実験
          農学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          分子微生物科学専攻演習
          農学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          分子微生物科学
          農学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          分子微生物科学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          分子微生物科学専攻演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          分子微生物科学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          分子微生物科学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          分子微生物科学専攻演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          分子微生物科学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          分子微生物科学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          分子微生物科学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          分子微生物科学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          分子微生物科学専攻演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          分子微生物科学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          分子微生物科学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          分子微生物科学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          分子微生物科学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          分子微生物科学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          分子微生物科学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          分子微生物科学専攻演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          分子微生物科学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          分子微生物科学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          分子微生物科学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          分子微生物科学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          分子微生物科学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          分子微生物科学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          分子微生物科学専攻演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          分子微生物科学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          分子微生物科学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          分子微生物科学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          分子微生物科学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          分子微生物科学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          分子微生物科学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          分子微生物科学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          分子微生物科学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          分子微生物科学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          分子微生物科学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          分子微生物科学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          分子微生物科学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          分子微生物科学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          分子微生物科学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          分子微生物科学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          分子微生物科学講義
          前期集中, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          分子微生物科学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          分子微生物科学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          分子微生物科学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          分子微生物科学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          分子微生物科学講義
          前期集中, 農学研究科

        非常勤講師

        • 自 2020年09月21日, 至 2021年03月31日
          バイオサイエンス入門
          期間中26回、1回 2時間, 関西大学
        • 自 2021年09月21日, 至 2022年03月31日
          バイオサイエンス入門
          期間中24回1回 2時間, 関西大学
        list
          Last Updated :2022/08/08

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2012年11月20日, 至 2013年10月10日
            動物実験委員会外部評価導入WG 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            組換えDNA実験安全委員会 委員

          部局運営(役職等)

          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            京都大学宇治事業場衛生委員会委員
          • 自 2014年01月01日, 至 2014年12月31日
            宇治キャンパス公開2014実行委員会 委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            化学研究所講演委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            化学研究所広報委員会委員
          list
            Last Updated :2022/08/08

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2019年04月, 至 現在
              シンポジウム委員, 極限環境生物学会

            ページ上部へ戻る