教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

小笹 裕晃

オザサ ヒロアキ

医学部附属病院 呼吸器内科 助教

小笹 裕晃
list
    Last Updated :2023/01/28

    基本情報

    学位

    • 博士(医学)(名古屋市立大学)

    経歴

    • 名古屋市立大学 大学院医学研究科 腫瘍・免疫内科学分野 大学院医学研究科, 助教

    使用言語

    • 日本語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2023/01/28

      研究

      研究分野

      • ライフサイエンス, 腫瘍診断、治療学

      論文

      • Combination bezafibrate and nivolumab treatment of patients with advanced non–small cell lung cancer
        Kentaro Tanaka; Kenji Chamoto; Sho Saeki; Ryusuke Hatae; Yuki Ikematsu; Kazuko Sakai; Nobuhisa Ando; Kazuhiro Sonomura; Shinsuke Kojima; Masanori Taketsuna; Young Hak Kim; Hironori Yoshida; Hiroaki Ozasa; Yuichi Sakamori; Tomoko Hirano; Fumihiko Matsuda; Toyohiro Hirai; Kazuto Nishio; Takuro Sakagami; Masanori Fukushima; Yoichi Nakanishi; Tasuku Honjo; Isamu Okamoto
        Science Translational Medicine, 2022年12月14日
      • YAP1 mediates initial cell survival during lorlatinib treatment via AKT signaling in ROS1 ‐rearranged lung cancer
        Masatoshi Yamazoe; Hiroaki Ozasa; Takahiro Tsuji; Tomoko Funazo; Hiroshi Yoshida; Kentaro Hashimoto; Kazutaka Hosoya; Tatsuya Ogimoto; Hitomi Ajimizu; Hironori Yoshida; Ryo Itotani; Yuichi Sakamori; Kiyomitsu Kuninaga; Wataru Aoki; Toyohiro Hirai
        Cancer Science, 2022年10月26日
      • Sarcomatoid malignant pleural mesothelioma treated with nivolumab: A case series
        Kentaro Hashimoto; Hiroaki Ozasa; Akihiko Yoshizawa; Hiroshi Yoshida; Tatsuya Ogimoto; Kazutaka Hosoya; Masatoshi Yamazoe; Hitomi Ajimizu; Tomoko Funazo; Hironori Yoshida; Yuichi Sakamori; Toyohiro Hirai
        Oncology Letters, 2022年09月22日
      • Usefulness of pro-gastrin-releasing peptide as a predictor of the incidence of brain metastasis and effect of prophylactic cranial irradiation in patients with limited-stage small-cell lung cancer.
        Kazuihto Ueki; Yukinori Matsuo; Noriko Kishi; Masahiro Yoneyama; Hironori Yoshida; Yuichi Sakamori; Hiroaki Ozasa; Toyohiro Hirai; Takashi Mizowaki
        Journal of radiation research, 2022年07月02日
      • 非小細胞肺癌におけるgemcitabine効果予測因子としてのhENT1発現検討(The absence of hENT1 expression predicts nonresponse to gemcitabine-containing chemotherapy in NSCLC)
        小栗 鉄也; 阿知和 宏行; 村松 秀樹; 小笹 裕晃; 上村 剛大; 宮崎 幹規; 前野 健; 清水 重喜; 前田 浩義; 佐藤 滋樹; 上田 龍三
        日本癌学会総会記事, 2007年08月
      • Survival impact of treatment for chronic obstructive pulmonary disease in patients with advanced non-small-cell lung cancer
        Hitomi Ajimizu; Hiroaki Ozasa; Susumu Sato; Tomoko Funazo; Yuichi Sakamori; Takashi Nomizo; Kiyomitsu Kuninaga; Tatsuya Ogimoto; Kazutaka Hosoya; Masatoshi Yamazoe; Takahiro Tsuji; Hironori Yoshida; Ryo Itotani; Kentaro Ueno; Young Hak Kim; Shigeo Muro; Toyohiro Hirai
        Scientific Reports, 2021年12月
      • COPD合併進行非小細胞肺癌患者へのCOPD薬物治療の意義(2nd Report)
        國永 清光; 小笹 裕晃; 味水 瞳; 阪森 優一; 吉田 博徳; 糸谷 涼; 野溝 岳; 金 永学; 佐藤 晋; 平井 豊博
        日本呼吸器学会誌, 2021年04月
      • PD-L1 polymorphisms predict survival outcomes in advanced non-small- cell lung cancer patients treated with PD-1 blockade
        Hironori Yoshida; Takashi Nomizo; Hiroaki Ozasa; Takahiro Tsuji; Tomoko Funazo; Yuto Yasuda; Hitomi Ajimizu; Masatoshi Yamazoe; Kiyomitsu Kuninaga; Tatsuya Ogimoto; Kazutaka Hosoya; Ryo Itotani; Yuichi Sakamori; Young Hak Kim; Toyohiro Hirai
        Eur J Cancer., 2021年02月, 査読有り, 責任著者
      • Thyroid metastasis of pulmonary adenocarcinoma with EGFR G719A mutation: Genetic confirmation with liquid-based cytology specimens.
        Yosuke Yamada; Hiroyuki Shirahase; Mika Fukiya; Akihiko Yoshizawa, Sachiko; Minamiguchi; Hiroaki Ozasa; Hironori Haga
        Cytopathology., 2020年12月, 査読有り
      • 進行非小細胞肺癌におけるCBDCA+PEM+BEV療法後のBEV、PEM、PEM+BEV維持療法を比較したランダム化第II相試験
        金田 俊彦; 吉田 博徳; 金 永学; 阪森 優一; 永井 宏樹; 小笹 裕晃; 吉岡 弘鎮; 仲川 宏昭; 富井 啓介; 岡田 あすか; 吉村 健一; 平林 正孝; 平井 豊博
        肺癌, 2020年10月
      • Paratracheal Middle Mediastinal Thymic Carcinomas.
        Ryo Nakanobo; Masatsugu Hamaji; Akihiro Ohsumi; Sho Koyasu; Hironori Yoshida; Hiroaki Ozasa; Masahide Isowa; Naoki Nakajima; Akihiko Yoshizawa; Hiroshi Date
        The Annals of thoracic surgery, 2020年07月, 査読有り
      • A Randomized Phase II Study of Maintenance Bevacizumab, Pemetrexed or Bevacizumab Plus Pemetrexed for Advanced Non-squamous Non-small Cell Lung Cancer.
        Hironori Yoshida; Young Hak Kim; Yuichi Sakamori; Hiroki Nagai; Hiroaki Ozasa; Toshihiko Kaneda; Hiroshige Yoshioka; Hiroaki Nakagawa; Keisuke Tomii; Asuka Okada; Kenichi Yoshimura; Masataka Hirabayashi; Toyohiro Hirai
        Anticancer Res., 2020年05月, 査読有り
      • Salvage thoracoscopic resection after nivolumab for stage IV.
        Masatsugu Hamaji; Hiroaki Ozasa; Akihiko Yoshizawa; Hiroshi Date
        Asian cardiovascular & thoracic annals, 2020年04月10日, 査読有り
      • Acquired Resistance to Alectinib in ALK-Rearranged Lung Cancer Due to ABCC11/MRP8 Overexpression in a Clinically Paired Resistance Model
        Tomoko Yamamoto Funazo, Takahiro Tsuji, Hiroaki Ozasa, Koh Furugaki, Yasushi Yoshimura, Tetsuya Oguri, Hitomi Ajimizu, Yuto Yasuda, Takashi Nomizo, Yuichi Sakamori, Hironori Yoshida, Young Hak Kim, and Toyohiro Hirai
        Molecular Cancer Therapeutics, 2020年03月26日, 査読有り, 責任著者
      • MCL1 inhibition is effective against a subset of small-cell lung cancer with high MCL1 and low BCL-XL expression.
        Yuto Yasuda; Hiroaki Ozasa; Young Hak Kim; Masatoshi Yamazoe; Hitomi Ajimizu; Tomoko Yamamoto Funazo; Takashi Nomizo; Takahiro Tsuji; Hironori Yoshida; Yuichi Sakamori; Naoki Nakajima; Toshi Menju; Akihiko Yoshizawa; Hiroshi Date; Toyohiro Hirai
        Cell death & disease, 2020年03月09日, 査読有り, 責任著者
      • Combination of host immune metabolic biomarkers for the PD-1 blockade cancer immunotherapy.
        Ryusuke Hatae; Kenji Chamoto; Young Hak Kim; Kazuhiro Sonomura; Kei Taneishi; Shuji Kawaguchi; Hironori Yoshida; Hiroaki Ozasa; Yuichi Sakamori; Maryam Akrami; Sidonia Fagarasan; Izuru Masuda; Yasushi Okuno; Fumihiko Matsuda; Toyohiro Hirai; Tasuku Honjo
        JCI insight, 2020年01月30日, 査読有り
      • YAP1 mediates survival of ALK-rearranged lung cancer cells treated with alectinib via pro-apoptotic protein regulation.
        Takahiro Tsuji; Hiroaki Ozasa; Wataru Aoki; Shunsuke Aburaya; Tomoko Yamamoto Funazo; Koh Furugaki; Yasushi Yoshimura; Masatoshi Yamazoe; Hitomi Ajimizu; Yuto Yasuda; Takashi Nomizo; Hironori Yoshida; Yuichi Sakamori; Hiroaki Wake; Mitsuyoshi Ueda; Young Hak Kim; Toyohiro Hirai
        Nature communications, 2020年01月03日, 査読有り, 責任著者
      • Management and Outcomes of Newly Diagnosed Non-Small Cell Lung Cancer Patients with Brain Metastases: A Real-World Study in Japan.
        Hironori Yoshida; Young Hak Kim; Shigeaki Iwatsubo; Chikara Sakaguchi; Yuichi Sakamori; Hiroki Nagai; Hiroaki Ozasa; Tadashi Mio; Toyohiro Hirai
        Oncology, 2020年, 査読有り
      • Clinical impact of low serum free T4 in patients with non-small cell lung cancer treated with nivolumab.
        Tomoko Yamamoto Funazo; Takashi Nomizo; Hiroaki Ozasa; Takahiro Tsuji; Yuto Yasuda; Hironori Yoshida; Yuichi Sakamori; Hiroki Nagai; Toyohiro Hirai; Young Hak Kim
        Scientific reports, 2019年11月19日, 査読有り, 責任著者
      • Effectiveness of Nivolumab on Sarcomatoid Malignant Pleural Mesothelioma With Eosinophilia and Eosinophilic Pleural Effusion.
        Masatoshi Yamazoe; Hiroaki Ozasa; Young Hak Kim
        Journal of thoracic oncology : official publication of the International Association for the Study of Lung Cancer, 2019年11月, 査読有り, 責任著者
      • Alectinib Resistance in ALK-Rearranged Lung Cancer by Dual Salvage Signaling in a Clinically Paired Resistance Model.
        Takahiro Tsuji; Hiroaki Ozasa; Wataru Aoki; Shunsuke Aburaya; Tomoko Funazo; Koh Furugaki; Yasushi Yoshimura; Hitomi Ajimizu; Ryoko Okutani; Yuto Yasuda; Takashi Nomizo; Kiyoshi Uemasu; Koichi Hasegawa; Hironori Yoshida; Yoshitaka Yagi; Hiroki Nagai; Yuichi Sakamori; Mitsuyoshi Ueda; Toyohiro Hirai; Young Hak Kim
        Molecular cancer research : MCR, 2019年01月, 査読有り, 責任著者
      • PD-L1 Expression in Small Cell Lung Cancer.
        Yuto Yasuda; Hiroaki Ozasa; Young Hak Kim
        Journal of thoracic oncology : official publication of the International Association for the Study of Lung Cancer, 2018年03月, 査読有り
      • Nivolumab in non-small-cell lung cancer with EGFR mutation
        H. Yoshida; Y.H. Kim; H. Ozasa; H. Nagai; Y. Sakamori; T. Tsuji; T. Nomizo; Y. Yasuda; T. Funazo; T. Hirai
        Annals of Oncology, 2018年03月, 査読有り
      • Efficacy of Ceritinib After Alectinib for ALK-positive Non-small Cell Lung Cancer
        HIRONORI YOSHIDA; YOUNG HAK KIM; HIROAKI OZASA; YUICHI SAKAMORI; TAKAHIRO TSUJI; TAKASHI NOMIZO; YUTO YASUDA; TOMOKO YAMAMOTO; HITOMI AJIMIZU; TOYOHIRO HIRAI
        In Vivo, 2018年, 査読有り
      • Retrospective analysis of acute exacerbation of interstitial lung diseases with nanoparticle albumin-bound paclitaxel in patients with advanced lung cancer with preexisting interstitial lung disease.
        Yuto Yasuda; Takashi Nomizo; Hiroaki Ozasa; Tomoko Funazo; Takahiro Tsuji; Hironori Yoshida; Yuichi Sakamori; Hiroki Nagai; Tomohiro Handa; Takeshi Kubo; Young Hak Kim
        Molecular and clinical oncology, 2017年10月, 査読有り
      • Clinical impact of high serum hepatocyte growth factor in advanced non-small cell lung cancer.
        Takahiro Tsuji; Yuichi Sakamori; Hiroaki Ozasa; Yoshitaka Yagi; Hitomi Ajimizu; Yuto Yasuda; Tomoko Funazo; Takashi Nomizo; Hironori Yoshida; Hiroki Nagai; Ken Maeno; Tetsuya Oguri; Toyohiro Hirai; Young Hak Kim
        Oncotarget, 2017年09月22日, 査読有り, 責任著者
      • Malignant Pleural Mesothelioma Harboring Both G719C and S768I Mutations of EGFR Successfully Treated with Afatinib.
        Nobukazu Agatsuma; Yuto Yasuda; Hiroaki Ozasa
        Journal of thoracic oncology : official publication of the International Association for the Study of Lung Cancer, 2017年09月, 査読有り
      • Successful oral desensitization with crizotinib after crizotinib-induced hepatitis in an anaplastic lymphoma kinase-rearranged non-small-cell lung cancer patient: A case report.
        Yuto Yasuda; Yasuyo Nishikawa; Yuichi Sakamori; Makoto Terao; Kentaro Hashimoto; Tomoko Funazo; Takashi Nomizo; Takahiro Tsuji; Hironori Yoshida; Hiroki Nagai; Hiroaki Ozasa; Toyohiro Hirai; Young Hak Kim
        Molecular and clinical oncology, 2017年08月, 査読有り
      • EGFR T790M Detection in Circulating Tumor DNA from Non-small Cell Lung Cancer Patients Using the PNA-LNA Clamp Method.
        Hironori Yoshida; Young Hak Kim; Hiroaki Ozasa; Hiroki Nagai; Yuichi Sakamori; Takahiro Tsuji; Takashi Nomizo; Tomoko Funazo; Yuto Yasuda; Toyohiro Hirai
        Anticancer research, 2017年05月, 査読有り
      • Clinical Impact of Single Nucleotide Polymorphism in PD-L1 on Response to Nivolumab for Advanced Non-Small-Cell Lung Cancer Patients.
        Takashi Nomizo; Hiroaki Ozasa; Takahiro Tsuji; Tomoko Funazo; Yuto Yasuda; Hironori Yoshida; Yoshitaka Yagi; Yuichi Sakamori; Hiroki Nagai; Toyohiro Hirai; Young Hak Kim
        Scientific reports, 2017年03月23日, 査読有り, 責任著者
      • Albumin-bound paclitaxel for the treatment of refractory or relapsed small-cell lung cancer.
        Hironori Yoshida; Young Hak Kim; Hiroaki Ozasa; Hiroki Nagai; Yuichi Sakamori; Takashi Nakaoku; Yoshitaka Yagi; Takahiro Tsuji; Takashi Nomizo; Michiaki Mishima
        Molecular and clinical oncology, 2016年07月, 査読有り
      • Response to chemotherapy with carboplatin plus albumin-bound paclitaxel in a patient with lymphoepithelioma-like thymic carcinoma: A case report.
        Hiroshi Shima; Hiroaki Ozasa; Takahiro Tsuji; Hitomi Ajimizu; Takashi Nomizo; Yoshitaka Yagi; Yuichi Sakamori; Hiroki Nagai; Sachiko Minamiguchi; Young Hak Kim; Michiaki Mishima
        Molecular and clinical oncology, 2016年05月, 査読有り
      • Reversal of c-MET-mediated Resistance to Cytotoxic Anticancer Drugs by a Novel c-MET Inhibitor TAS-115.
        Eiji Kunii; Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Ken Maeno; Satoshi Fukuda; Takehiro Uemura; Osamu Takakuwa; Hirotsugu Ohkubo; Masaya Takemura; Akio Niimi
        Anticancer research, 2015年10月, 査読有り
      • Organic cation transporter OCT6 mediates cisplatin uptake and resistance to cisplatin in lung cancer.
        Eiji Kunii; Tetsuya Oguri; Daishi Kasai; Hiroaki Ozasa; Takehiro Uemura; Osamu Takakuwa; Hirotsugu Ohkubo; Masaya Takemura; Ken Maeno; Akio Niimi
        Cancer chemotherapy and pharmacology, 2015年05月, 査読有り
      • Effect of liver toxicity on clinical outcome of patients with non-small-cell lung cancer treated with pemetrexed.
        Yuichi Sakamori; Young Hak Kim; Hironori Yoshida; Takashi Nakaoku; Hiroki Nagai; Yoshitaka Yagi; Hiroaki Ozasa; Michiaki Mishima
        Molecular and clinical oncology, 2015年03月, 査読有り
      • Successful treatment with carboplatin and nanoparticle albumin-bound paclitaxel in a patient with pulmonary spindle cell carcinoma.
        Takahiro Tsuji; Young Hak Kim; Hiroaki Ozasa; Yuichi Sakamori; Hiroki Nagai; Hitomi Ajimizu; Yoshitaka Yagi; Atsuyuki Furukawa; Hironori Haga; Michiaki Mishima
        Respiratory medicine case reports, 2015年, 査読有り
      • Significance of c-MET overexpression in cytotoxic anticancer drug-resistant small-cell lung cancer cells.
        Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Ken Maeno; Osamu Takakuwa; Eiji Kunii; Yoshitaka Yagi; Takehiro Uemura; Daishi Kasai; Mikinori Miyazaki; Akio Niimi
        Cancer science, 2014年08月, 査読有り, 筆頭著者
      • Analgesic effect of switching from oral opioids to a once-a-day fentanyl citrate transdermal patch in patients with lung cancer.
        Osamu Takakuwa; Tetsuya Oguri; Ken Maeno; Midori Yokoyama; Hisatoshi Hijikata; Takehiro Uemura; Hiroaki Ozasa; Hirotsugu Ohkubo; Mikinori Miyazaki; Akio Niimi
        The American journal of hospice & palliative care, 2013年11月, 査読有り
      • High-dose crizotinib for brain metastases refractory to standard-dose crizotinib.
        Young Hak Kim; Hiroaki Ozasa; Hiroki Nagai; Yuichi Sakamori; Hironori Yoshida; Yoshitaka Yagi; Takashi Nakaoku; Michiaki Mishima
        Journal of thoracic oncology : official publication of the International Association for the Study of Lung Cancer, 2013年09月, 査読有り
      • Therapeutic strategy for non-small-cell lung cancer patients with brain metastases (Review).
        Young Hak Kim; Hiroki Nagai; Hiroaki Ozasa; Yuichi Sakamori; Michiaki Mishima
        Biomedical reports, 2013年09月, 査読有り
      • Involvement of intermediate filament nestin in cell growth of small-cell lung cancer.
        Osamu Takakuwa; Ken Maeno; Eiji Kunii; Hiroaki Ozasa; Hisatoshi Hijikata; Takehiro Uemura; Daishi Kasai; Hirotsugu Ohkubo; Mikinori Miyazaki; Tetsuya Oguri; Akio Niimi
        Lung cancer (Amsterdam, Netherlands), 2013年08月, 査読有り
      • Thymidylate synthase gene copy number as a predictive marker for response to pemetrexed treatment of lung adenocarcinoma.
        Daishi Kasai; Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Mikinori Miyazaki; Takehiro Uemura; Osamu Takakuwa; Eiji Kunii; Hirotsugu Ohkubo; Ken Maeno; Akio Niimi
        Anticancer research, 2013年05月, 査読有り
      • Disease flare after discontinuation of crizotinib in anaplastic lymphoma kinase-positive lung cancer.
        Yuka Kuriyama; Young Hak Kim; Hiroki Nagai; Hiroaki Ozasa; Yuichi Sakamori; Michiaki Mishima
        Case reports in oncology, 2013年, 査読有り
      • Phase II study of pemetrexed and erlotinib in pretreated nonsquamous, non-small-cell lung cancer patients without an EGFR mutation.
        Young Hak Kim; Takashi Nishimura; Hiroaki Ozasa; Hiroki Nagai; Yuichi Sakamori; Toshiyuki Iwata; Hironobu Sunadome; Tomoko Nishimura; Michiaki Mishima
        Chemotherapy, 2013年, 査読有り
      • Preclinical rationale for synergistic interaction of pemetrexed and cytotoxic nucleoside analogues.
        Tetsuya Oguri; Hiroaki Ozasa; Takehiro Uemura; Osamu Takakuwa; Eiji Kunii; Daishi Kasai; Hirotsugu Ohkubo; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato
        Oncology letters, 2012年09月, 査読有り
      • 新たなMETおよびVEGFR阻害剤TAS-115による細胞傷害性抗癌剤耐性変化に関する検討(TAS-115, a novel MET + VEGFRs dual inhibitors, overcomes the cytotoxic anticancer drug resistance in lung cancer)
        國井 英治; 小栗 鉄也; 小笹 裕晃; 上村 剛大; 高桑 修; 宮崎 幹規; 前野 健; 佐藤 滋樹; 新美 彰男
        日本癌学会総会記事, 2012年08月
      • A case of carcinomatous meningitis despite prophylactic cranial irradiation in small cell lung cancer during treatment with amrubicin.
        Tetsuya Oguri; Takehiro Uemura; Eiji Kunii; Hiroaki Ozasa; Hirotsugu Ohkubo; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato
        Oncology letters, 2012年08月, 査読有り
      • S-1 monotherapy for previously treated non-small cell lung cancer: A retrospective analysis by age and histopathological type.
        Yuki Tomita; Tetsuya Oguri; Osamu Takakuwa; Makoto Nakao; Eiji Kunii; Takehiro Uemura; Hiroaki Ozasa; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato
        Oncology letters, 2012年02月, 査読有り
      • C609T polymorphism of NAD(P)H quinone oxidoreductase 1 as a predictive biomarker for response to amrubicin.
        Osamu Takakuwa; Tetsuya Oguri; Hiroaki Ozasa; Takehiro Uemura; Eiji Kunii; Daishi Kasai; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato
        Journal of thoracic oncology : official publication of the International Association for the Study of Lung Cancer, 2011年11月, 査読有り
      • Over-expression of MDR1 in amrubicinol-resistant lung cancer cells.
        Osamu Takakuwa; Tetsuya Oguri; Hiroaki Ozasa; Takehiro Uemura; Daishi Kasai; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato
        Cancer chemotherapy and pharmacology, 2011年09月, 査読有り
      • ABCC11/MRP8 confers pemetrexed resistance in lung cancer.
        Takehiro Uemura; Tetsuya Oguri; Hiroaki Ozasa; Osamu Takakuwa; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        Cancer science, 2010年11月, 査読有り
      • ABCC11/MRP8 confers pemetrexed resistance in lung cancer
        Takehiro Uemura; Tetsuya Oguri; Hiroaki Ozasa; Osamu Takakuwa; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        International Journal of Psychoanalysis, 2010年10月, 査読有り
      • 細胞障害性抗癌剤耐性化におけるMET発現上昇(Increased MET expression in anticancer drug resistant cells)
        小笹 裕晃; 前野 健; 小栗 鉄也; 上村 剛大; 高桑 修; 笠井 大嗣; 宮崎 幹規; 佐藤 滋樹
        日本癌学会総会記事, 2010年08月
      • Significance of thymidylate synthase for resistance to pemetrexed in lung cancer.
        Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Takehiro Uemura; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        Cancer science, 2010年01月, 査読有り, 筆頭著者
      • Efficacy of S-1 monotherapy for non-small cell lung cancer after the failure of two or more prior chemotherapy regimens.
        Osamu Takakuwa; Tetsuya Oguri; Ken Maeno; Hiroaki Ozasa; Yasuhito Iwashima; Mikinori Miyazaki; Hideharu Kunii; Yuko Takano; Toshiyuki Mori; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        Oncology letters, 2010年01月, 査読有り
      • Small-cell lung cancer arising after chemotherapy for a patient with lymphoma of pulmonary mucosa-associated lymphoid tissue-a case report.
        Makoto Nakao; Tetsuya Oguri; Ken Maeno; Shigeru Kusumoto; Chiharu Ota; Osamu Takakuwa; Takehiro Uemura; Hiroaki Ozasa; Yasuhito Iwashima; Mikinori Miyazaki; Takeo Kutsuna; Atsushi Nakamura; Hiroshi Inagaki; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 2009年10月, 査読有り
      • ABCC10/MRP7 is associated with vinorelbine resistance in non-small cell lung cancer.
        Yuji Bessho; Tetsuya Oguri; Hiroaki Ozasa; Takehiro Uemura; Hideo Sakamoto; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        Oncology reports, 2009年01月, 査読有り
      • Pemetrexed耐性肺癌細胞株におけるGemcitabine感受性の検討(Alternation of cytotoxity for gemcitabine in pemetrexed-resistant lung cancer cell lines)
        小笹 裕晃; 小栗 鉄也; 上村 剛大; 中尾 心人; 高桑 修; 宮崎 幹規; 前野 健; 佐藤 滋樹; 上田 龍三
        日本癌学会総会記事, 2008年09月
      • MRP7/ABCC10 expression is a predictive biomarker for the resistance to paclitaxel in non-small cell lung cancer.
        Tetsuya Oguri; Hiroaki Ozasa; Takehiro Uemura; Yuji Bessho; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Hiroyoshi Maeda; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        Molecular cancer therapeutics, 2008年05月, 査読有り
      • The absence of human equilibrative nucleoside transporter 1 expression predicts nonresponse to gemcitabine-containing chemotherapy in non-small cell lung cancer.
        Tetsuya Oguri; Hiroyuki Achiwa; Hideki Muramatsu; Hiroaki Ozasa; Shigeki Sato; Shigeki Shimizu; Hideko Yamazaki; Tadaaki Eimoto; Ryuzo Ueda
        Cancer letters, 2007年10月18日, 査読有り
      • Effects of FOXP3 gene polymorphism in sarcoidosis patients.
        Yuko Takano; Takashi Niimi; Shigeki Sato; Noriko Yamada; Hiroyuki Achiwa; Hiroyoshi Maeda; Tetsuya Oguri; Yuji Bessho; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Hiroaki Ozasa; Ryuzo Ueda
        Sarcoidosis, vasculitis, and diffuse lung diseases : official journal of WASOG, 2007年09月, 査読有り
      • MRP8/ABCC11 directly confers resistance to 5-fluorouracil.
        Tetsuya Oguri; Yuji Bessho; Hiroyuki Achiwa; Hiroaki Ozasa; Ken Maeno; Hiroyoshi Maeda; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        Molecular cancer therapeutics, 2007年01月, 査読有り
      • The expression of vascular endothelial growth factor determines the efficacy of post-operative adjuvant chemotherapy using oral fluoropyrimidines in stage II or III colorectal cancer
        Y Ogata; K Matono; T Mizobe; N Ishibashi; S Mori; Y Akagi; S Ikeda; H Ozasa; H Murakami; K Shirouzu
        ONCOLOGY REPORTS, 2006年05月, 査読有り
      • The MMP-9 expression determined the efficacy of postoperative adjuvant chemotherapy using oral fluoropyrimidines in stage II or III colorectal cancer
        Y Ogata; K Matono; T Sasatomi; N Ishibashi; A Ohkita; T Mizobe; S Ogo; S Ikeda; H Ozasa; K Shirouzu
        CANCER CHEMOTHERAPY AND PHARMACOLOGY, 2006年05月, 査読有り

      MISC

      • YAP1は抗Apoptosis因子Mcl-1とBcl-xLの発現調節を介して,ALK陽性肺癌細胞の初期生存を仲介する
        辻貴宏; 辻貴宏; 辻貴宏; 小笹裕晃; 青木航; 油屋駿介; 船造智子; 山添正敏; 味水瞳; 安田有斗; 野溝岳; 吉田博徳; 阪森優一; 和氣弘明; 和氣弘明; 植田充美; 平井豊博; 金永学
        日本肺癌学会学術集会号, 2020年
      • 非小細胞肺癌初回治療における化学療法+免疫チェックポイント阻害剤併用療法の多施設共同後ろ向き観察研究.
        吉田博徳、金永学、岩坪重彰、小笹裕晃、阪森優一、平井豊博、西村尚志、坂口才、野口哲男、三尾直士
        第60回日本肺癌学会学術集会. 大阪, 2019年12月06日
      • Efficacy of MCL1 inhibitor S63845 in small cell lung cancer in vitro and in vivo.
        Yasuda Y, Ozasa H, Tsuji T, Nomizo T, Funazo T, Ajimizu H, Yamazoe M, Yoshida H, Sakamori Y, Hirai T, and Kim YH
        第78回 日本癌学会学術総会 京都, 2019年09月26日, 責任著者
      • 転移性脳腫瘍の可視化モデル
        辻貴宏、和氣弘明、小笹裕晃、進藤麻理子、味水瞳、山添正敏、安田有斗、阪森優一、野溝岳、金永学、平井豊博
        第78回日本癌学会学術総会, 2019年09月26日
      • ロルラチニブが投与されたALK陽性肺癌4例の検討.
        住永圭一郎、吉田博徳、阪森優一、小笹裕晃、平井豊博、金 永学
        第110回日本肺癌学会関西支部学術集会., 2019年06月29日
      • Phase II study of consolidation amrubicin after concurrent chemoradiotherapy for patients with limited-stage small cell lung cancer.
        Yoshida H, Kim YH, Ozasa H, Sakamori Y, Nishimura T, Tomii K, Mio T, Hirai T
        ASCO annual meeting. Chicago, USA, 2019年06月02日
      • ABCC11 is involved in resistance to alectinib
        Tomoko Yamamoto Funazo; Hiroaki Ozasa; Takahiro Tsuji; Koh Furugaki; Yasushi Yoshimura; Hitomi Ajimizu; Yuto Yasuda; Takashi Nomizo; Yuichi Sakamori; Hironori Yoshida; Young Hak Kim; Toyohiro Hirai
        AACR Annual Meeting 2019, 2019年04月, 査読有り
      • Association of ALDH7A1 overexpression with chemotherapy resistance and cancer stem cell in lung cancer
        Yuto Yasuda; Yuichi Sakamori; Hiroaki Ozasa; Hitomi Ajimizu; Tetsuya Oguri; Ken Maeno; Takahiro Tsuji; Takashi Nomizo; Tomoko Yamamoto; Hironori Yoshida; Toyohiro Hirai; Young Hak Kim
        AACR Annual Meeting 2019, 2019年04月, 査読有り
      • Real-time visualization of brain metastasis in vivo
        Takahiro Tsuji; Hiroaki Wake; Hiroaki Ozasa; Koichiro Haruwaka; Hitomi Ajimizu; Yuto Yasuda; Yuichi Sakamori; Takashi Nomizo; Young Hak Kim; Toyohiro Hirai
        AACR Annual Meeting 2019, 2019年04月, 査読有り
      • In vitro and in vivo efficacy of MCL1 inhibitor S63845 in small cell lung cancer
        Yuto Yasuda; Hiroaki Ozasa; Takahiro Tsuji; Takashi Nomizo; Tomoko Yamamoto; Hitomi Ajimizu; Hironori Yoshida; Yuichi Sakamori; Toyohiro Hirai; Young Hak Kim
        AACR Annual Meeting 2019, 2019年04月, 査読有り
      • YAP1 mediates initial survival of alectinib therapy in ALK-rearranged lung cancer via pro-apoptotic protein regulation
        Takahiro Tsuji; Hiroaki Ozasa; Wataru Aoki; Shunsuke Aburaya; Tomoko Funazo; Koh Furugaki; Yasushi Yoshimura; Hitomi Ajimizu; Yuto Yasuda; Takashi Nomizo; Yuichi Sakamori; Hironori Yoshida; Mitsuyoshi Ueda; Young Hak Kim; Toyohiro Hirai
        AACR Annual Meeting 2019, 2019年03月, 査読有り
      • ドライバー変異陰性の非小細胞肺癌に対する2次治療としてのニボルマブとその他の抗癌剤との比較検討
        阪森優一; 味水瞳; 山本智子; 安田有斗; 野溝岳; 辻貴宏; 吉田博徳; 小笹裕晃; 金永学
        第59回日本肺癌学会学術集会., 2018年11月, 査読有り
      • Nivolumabに耐性を来たした非小細胞肺癌の臨床的特徴の検討
        吉田博徳; 味水瞳; 山本智子; 安田有斗; 野溝岳; 辻貴宏; 阪森優一; 小笹裕晃; 平井豊博; 金永学
        第59回日本肺癌学会学術集会., 2018年11月, 査読有り
      • Clinical impact of hypothyroidism and PD-L1 SNPs in patients with non-small cell lung cancer treated with nivolumab.
        Yamamoto T; Ozasa H; Nomizo T; Ajimizu H; Yasuda Y; Tsuji T; Yoshida H; Nagai H; Sakamori Y; Hirai T; Kim YH
        ESMO 2018 Congress., 2018年10月, 査読有り
      • PD-L1 rs2282055 genotypes are oppositely associated with response to platinum-based chemotherapy and nivolumab treatment
        Nomizo T; Ozasa H; Tsuji T; Funazo T; Yasuda Y; Yoshida H; Sakamori Y; Hirai T; Kim YH
        第77回 日本癌学会学術総会, 2018年09月, 査読有り
      • Efficacy of MCL1 inhibitor S63845 in small cell lung cancer.
        Yasuda Y; Ozasa H; Tsuji T; Nomizo T; Funazo T; Ajimizu H; Yoshida H; Sakamori Y; Hirai T; Kim YH
        第77回 日本癌学会学術総会, 2018年09月
      • ペムブロリズマブ無効でクリゾチニブが著効したPD-L1高発現・ROS1陽性肺癌の一例.
        丸口直人; 吉田博徳; 阪森優一; 小笹裕晃; 平井豊博; 金永学
        第108回日本肺癌学会関西支部学術集会, 2018年06月, 査読有り
      • PD-L1 rs2282055 is associated with opposite treatment effect between platinum-based chemotherapy and nivolumab treatment
        Nomizo T; Ozasa H; Tsuji T; Funazo T; Yasuda Y; Yoshida H; Sakamori Y; Hirai T; Kim YH
        AACR Annual Meeting 2018., 2018年04月, 査読有り
      • Clinical impact of hypothyroidism and PD-L1 SNPs in patients having non-small cell lung cancer treated with nivolumab
        Funazo T; Ozasa H; Nomizo T; Tsuji T; Yasuda Y; Yoshida H; Sakamori Y; Nagai H; Hirai T; Kim YH
        AACR Annual Meeting 2018., 2018年04月, 査読有り
      • A clinical paired resistant model elucidated novel dual salvage signaling that confers alectinibresistance in ALK-rearranged lung cancer.
        Takahiro Tsuji; Hiroaki Ozasa; Wataru Aoki; Shunsuke Aburaya; Tomoko Funazo; Koh Furugaki; Yasushi Yoshimura; Hitomi Ajimizu; Ryoko Okutani; Yuto Yasuda; Takashi Nomizo; Kiyoshi Uemasu; Koichi Hasegawa; Hironori Yoshida; Yoshitaka Yagi; Hiroki Nagai; Yuichi Sakamori; Mitsuyoshi Ueda; Toyohiro Hirai; Young Hak Kim
        AACR annual meeting 2018, 2018年04月, 査読有り
      • Efficacy of MCL1 inhibitor S63845 in small cell lung cancer.
        Yasuda Y; Ozasa H; Tsuji T; Nomizo T; Funazo T; Yoshida H; Sakamori Y; Hirai T; Kim YH
        AACR Annual Meeting 2018., 2018年04月, 査読有り
      • 化学療法とオシメルチニブの併用が効果的であったEGFR変異陽性肺癌の一例
        大井昌寛; 吉田博徳; 阪森優一; 小笹裕晃; 平井豊博; 金永学
        第107回日本肺癌学会関西支部学術集会, 2018年02月, 査読有り
      • Single nucleotide polymorphisms in PD-L1 and outcome in nivolumab-treated advanced non-small-cell lung cancer patients
        T. Nomizo; T. Funazo; H. Ozasa; T. Tsuji; Y. Yasuda; H. Yoshida; Y. Sakamori; H. Nagai; T. Hirai; Y. H. Kim
        ANNALS OF ONCOLOGY, 2017年09月
      • Clinical impact of high serum hepatocyte growth factor in advanced non-small cell lung cancer.
        Tsuji T; Ozasa H; Sakamori Y; Nomizo T; Yagi Y; Nagai H; Kim YH; Mishima M
        AACR annual meeting 2017 2017.04.04. Washington D.C., United States., 2017年04月
      • COPD合併非小細胞肺癌の予後
        味水 瞳; 小笹 裕晃; 佐藤 晋; 阪森 優一; 船造 智子; 安田 有斗; 野溝 岳
        第57回日本肺癌学会学術集会, 2016年12月
      • アレクチニブ耐性におけるABCB1/MDR1の役割と癌幹細胞性質
        辻 貴宏; 小笹 裕晃; 阪森 優一; 野溝 岳; 八木 由生; 永井 宏樹; 金 永学
        第57回日本肺癌学会学術集会, 2016年12月
      • HGF/c-METシグナル活性によるABCトランスポーターの発現上昇と抗癌剤耐性
        八木 由生; 小笹 裕晃; 國井 英治; 船造 智子; 安田 有斗; 野溝 岳; 辻 貴宏
        第57回日本肺癌学会学術集会, 2016年12月
      • 進行肺癌における抗癌剤効果予測因子としてのPDL1遺伝子多型の検討
        野溝 岳; 船造 智子; 小笹 裕晃; 安田 有斗; 辻 貴宏; 吉田 博徳; 八木 由生; 阪森 優一; 永井 宏樹; 金 永学
        第57回日本肺癌学会学術集会, 2016年12月
      • 当院でのニボルマブ投与例における有効性と安全性に関する検討
        船造 智子; 安田 有斗; 野溝 岳; 辻 貴宏; 吉田 博徳; 八木 由生; 阪森 優一; 永井 宏樹; 小笹 裕晃; 金 永学
        第57回日本肺癌学会学術集会, 2016年12月
      • 局所進行非小細胞肺癌に対する術前化学放射線治療後の組織学的治療効果の予測因子の検討
        光吉隆真; 松尾幸憲; 新谷尭; 飯塚裕介; 小笹裕晃; 永井宏樹; 金永学; 陳豊史; 園部誠; 伊達洋至; 中島直樹; 吉澤明彦
        日本肺癌学会総会号, 2016年11月05日
      • 京大病院におけるチーム医療の取り組みと安全性対策 免疫チェックポイント阻害剤を安全に使用するために
        永井 宏樹; 金 永学; 大塚 篤司; 寺尾 真琴; 池見 泰明; 黒田 貴子; 浜辺 陽子; 安田 有斗; 船造 智子; 野溝 岳; 辻 貴宏; 八木 由生; 吉田 博徳; 阪森 優一; 小笹 裕晃; 松本 繁巳; 武藤 学
        肺癌, 2016年11月
      • Survival impact of treatment for chronic obstructive pulmonary disease in patients with advanced non-small cell lung cancer
        H. Ajimizu; H. Ozasa; S. Sato; Y. Sakamori; T. Funazo; Y. Yasuda; T. Nomizo; T. Tsuji; H. Yoshida; Y. Yagi; H. Nagai; A. Sato; M. Tsuchiya; S. Muro; Y. Nagasaka; M. Mishima; Y. H. Kim
        ANNALS OF ONCOLOGY, 2016年10月
      • Survival impact of treatment for chronic obstructive pulmonary disease in patients with advanced non-small cell lung cancer Survival impact of treatment for chronic obstructive pulmonary disease in patients with advanced non-small cell lung cancer
        H. Ajimizu; H. Ozasa; S. Sato; Y. Sakamori; T. Funazo; Y. Yasuda; T. Nomizo; T. Tsuji; H. Yoshida; Y. Yagi; H. Nagai; A. Sato; M. Tsuchiya; S. Muro; Y. Nagasaka; M. Mishima; Y.H. Kim
        ESMO 2016 Congress, 2016年10月, 査読有り
      • Increased expression of ABCB1 could be associated with AZD9291 resistance in non-small cell lung cancer cell line PC9.
        Takashi Nomizo; Hiroaki Ozasa; Takahiro Tsuji; Yoshitaka Yagi; Hironori Yoshida; Yuuichi Sakamori; Hiroki Nagai; Yong Hak Kim
        第75回 日本癌学会学術集会 横浜, 2016年10月
      • 肺癌診療専門内科医からみたCOPD (特集 COPD合併肺癌 : 病因論から治療まで)
        小笹 裕晃; 佐藤 晋
        呼吸と循環, 2016年08月
      • Increased ALDH7A1 expression enhances the resistance to the anticancer drugs and colony formation in lung cancer cell lines
        Yuichi Sakamori; Hiroaki Ozasa; Eiji Kunii; Yoshitaka Yagi; Takahiro Tsuji; Takeshi Nomizo; Hiroki Nagai; Young Hak Kim; Ken Maeno; Tetsuya Oguri; Michiaki Mishima
        CANCER RESEARCH, 2016年07月
      • 当院におけるALK融合遺伝子転座陽性進行非小細胞肺癌の使用経験
        安田 有斗; 辻 貴宏; 船造 智子; 野溝 岳; 八木 由生; 吉田 博徳; 阪森 優一; 永井 宏樹; 小笹 裕晃; 金 永学
        第104回日本肺癌学会関西支部学術集会, 2016年07月
      • Nivolumabにより胃炎を来たしステロイドが奏功した一例
        門場 啓一郎; 永井 宏樹; 宮本 心一; 大塚 篤司片岡; 竜貴; 安田 有斗; 船造 智子; 辻 貴宏; 野溝 岳; 八木 由生; 吉田 博徳; 阪森 優一; 小笹 裕晃; 金 永学
        第104回日本肺癌学会関西支部学術集, 2016年07月
      • Overexpression of ABC transporters through HGF/c-MET activation results in anti-cancer drug resistance in SCLC
        Yoshitaka Yagi; Hiroaki Ozasa; Eiji Kunii; Takashi Nomizo; Takahiro Tsuji; Yuichi Sakamori; Young Hak Kim; Ken Maeno; Tetsuya Oguri; Michiaki Mishima
        107th Annual Meeting of American Association for Cancer Research New Orlines, 2016年04月, 招待有り
      • COPD合併肺癌の予後~COPD治療の意義~
        味水 瞳; 佐藤 晋; 小笹裕晃; 阪森優一; 永井宏樹; 佐藤 篤靖; 金 永学; 室 繫郎; 平井豊博; 三嶋理晃
        第56回日本呼吸器学会学術講演会 京都, 2016年04月
      • Increased ALDH7A1 expression enhances the resistance to the anticancer drugs and tumorigenesis in lung cancer cell lines
        Yuichi Sakamori; Hiroaki Ozasa; Eiji Kunii; Yoshitaka Yagi; Takahiro Tsuji; Takashi Nomizo; Hiroki Nagai; Young Hak Kim; Ken Maeno; Tetsuya Oguri; Michiaki Mishima
        107th Annual Meeting of American Association for Cancer Research (AACR) New Orleans, 2016年04月
      • Increased expression of ABCB1/MDR1 could be associated with alectinib resistance in ALK-rearranged lung cancer cells.
        Takahiro Tsuji; Hiroaki Ozasa; Yuichi Sakamori; Takashi Nomizo; Yoshitaka Yagi; Hiroki Nagai; Young Hak Kim; Michiaki Mishima
        107th Annual Meeting of American Association for Cancer Research (AACR) New Orleans, 2016年04月
      • 辻 貴宏, 阪森 優一, 小笹 裕晃, 八木 由生, 味水 瞳, 野溝 岳, 永井 宏樹,金 永学, 三嶋 理晃
        進行非小細胞肺癌における血清HGFと臨床的予後の検討
        第56回日本肺癌学会総会 横浜, 2015年11月
      • 脳転移患者におけるBevacizumab併用初回化学療法の後方視的検討
        八木 由生; 阪森 優一; 味水 瞳; 野溝 岳; 辻 貴宏; 永井 宏樹; 小笹 裕晃; 金 永学; 三嶋 理晃
        肺癌, 2015年10月
      • EGFR遺伝子変異陽性肺癌症例におけるerlotinib/bevacizumab併用療法の後方視的検討
        永井 宏樹; 金 永学; 味水 瞳; 野溝 岳; 辻 貴宏; 八木 由生; 吉田 博徳; 中奥 敬史; 阪森 優一; 小笹 裕晃; 三嶋 理晃
        肺癌, 2015年10月
      • 再発小細胞肺癌に対するnab-paclitaxelの有用性の検討
        吉田 博徳; 金 永学; 野溝 岳; 辻 貴宏; 中奥 敬史; 八木 由生; 阪森 優一; 永井 宏樹; 小笹 裕晃; 三嶋 理晃
        肺癌, 2015年10月
      • 進行非小細胞肺癌における血清HGFと臨床的予後の検討
        辻 貴宏; 阪森 優一; 小笹 裕晃; 八木 由生; 味水 瞳; 野溝 岳; 永井 宏樹; 金 永学; 三嶋 理晃
        肺癌, 2015年10月
      • ABCB1上昇がALK融合遺伝子陽性肺癌細胞におけるアレクチニブ耐性の原因となる
        辻 貴宏; 小笹 裕晃; 阪森 優一; 八木 由生; 味水 瞳; 野溝 岳; 永井 宏樹; 金 永学; 三島 理晃
        第74回日本癌学会学術集会 名古屋, 2015年10月
      • 小細胞肺癌におけるHGF/c-METシグナルの活性化によるABC トランスポーターの発現上昇と抗癌剤耐性
        八木 由生; 小笹 裕晃; 前野 健; 辻 貴宏; 阪森 優一; 味水 瞳; 野溝 岳; 永井 宏樹; 金 永学; 小栗 鉄也; 三嶋 理晃
        第74回日本癌学会学術集会 2015年10月9日 名古屋, 2015年10月
      • 肺癌細胞株におけるALDH7A1の発現と抗がん剤耐性および腫瘍形成能との関連性の検討
        阪森 優一; 小笹 裕晃; 國井 英治; 八木 由夫; 辻 貴宏; 味水 瞳; 野溝 岳; 永井 宏樹; 金 永学; 前野 健; 小栗 鉄也; 三嶋 理晃
        第74回日本癌学会学術集会 名古屋, 2015年10月
      • 小細胞肺癌により傍腫瘍性神経症候群を来し、抗Hu抗体、抗Yo抗体、抗CV-2抗体が陽性であった1例
        織谷 康之; 味水 瞳; 小笹 裕晃; 野溝 岳; 阪森 優一; 永井 宏樹; 金 永学; 三嶋 理晃
        肺癌, 2015年08月
      • Clinical significance of serum hepatocyte growth factor (sHGF) in patients with advanced non-small-cell lung cancer (NSCLC).
        Takahiro Tsuji; Yuichi Sakamori; Hiroaki Ozasa; Hitomi Ajimizu; Yoshitaka Yagi; Hiroki Nagai; Michiaki Mishima; Young Hak Kim
        JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 2015年05月
      • Crizotinib耐性ALK陽性肺癌の脳転移に対し、Alectinibが著効した1例
        味水 瞳; 金 永学; 小笹 裕晃; 永井 宏樹; 阪森 優一; 八木 由生; 吉田 博徳; 中奥 敬史; 三嶋 理晃
        肺癌, 2015年02月
      • 細胞障害性抗癌剤耐性化におけるc‐MET発現上昇の意義
        小笹裕晃; 前野健; 小栗鉄也; 国井英治; 八木由生; 阪森優一; 金永学; 三嶋理晃; 新実彰男
        日本肺癌学会総会号, 2014年10月05日
      • EGFR遺伝子変異陽性の未治療非小細胞肺癌に対する初回治療レジメンの意義についての検討
        阪森優一; 金永学; 八木由夫; 吉田博徳; 中奥敬史; 永井宏樹; 小笹裕晃; 三嶋理晃
        日本肺癌学会総会号, 2014年10月05日
      • 当院における非小細胞肺癌に対するnab‐PTXの使用経験
        辻貴宏; 小笹裕晃; 金永学; 味水瞳; 八木由生; 阪森優一; 永井宏樹; 三嶋理晃
        日本肺癌学会総会号, 2014年10月05日
      • PHASE II STUDY OF PEMETREXED plus ERLOTINIB IN PRETREATED Non-Sq-NSCLC Pts WITH wtEGFR (TALIMTA STUDY)
        Takashi Nishimura; Young Hak Kim; Hiroki Nagai; Hiroaki Ozasa; Yuichi Sakamori; Shigeaki Iwatsubo; Tomoko Nishimura; Hironobu Sunadome; Toshiyuki Iwata; Michiaki Mishima
        ANNALS OF ONCOLOGY, 2014年10月
      • OCT6はプラチナ製剤の細胞内取込と薬剤耐性に関与する(Organic cation transporter, OCT6 mediates uptake and resistance to platinum drugs)
        國井 英治; 小栗 鉄也; 前野 健; 笠井 大嗣; 小笹 裕晃; 上村 剛大; 高桑 修; 新実 彰男
        日本癌学会総会記事, 2014年09月
      • 術前導入化学放射線療法により放射線肺臓炎を発症した肺癌手術症例の検討
        横山 雄平; 山田 徹; 大政 貢; 陳 豊史; 佐藤 雅昭; 毛受 暁史; 青山 晃博; 佐藤 寿彦; 園部 誠; 板東 徹; 伊達 洋至; 松尾 幸憲; 久保 武; 小笹 裕晃
        肺癌, 2014年04月
      • 当院でのCrizotinib投与症例9例の検討
        小笹 裕晃; 八木 由生; 中奥 敬史; 吉田 博徳; 阪森 優一; 永井 宏樹; 金 永学; 三嶋 理晃; 伊達 洋至
        肺癌, 2014年04月
      • 当院におけるEGFR遺伝子変異陽性肺癌に対するerlotinib使用症例の臨床的検討
        島 寛; 金 永学; 阪森 優一; 中奥 敬史; 八木 由生; 吉田 博徳; 永井 宏樹; 小笹 裕晃; 三嶋 理晃
        肺癌, 2014年04月
      • TAS-115, a novel MET + VEGFRs dual inhibitor, decreases the cytotoxic anticancer drug resistance in lung cancer
        Eiji Kunii; Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Ken Maeno; Osamu Takakuwa; akehiro Uemura; Niimi Akio
        American Association for Cancer Reserch 104th Annual Meeting, 2014年04月
      • EGFR遺伝子変異の無い進行再発Non‐Sq‐NSCLCに対するエルロチニブ+ペメトレキセド併用療法の第II相試験(TALIMTA STUDY)
        西村尚志; KIM Young Hak; 永井宏樹; 小笹裕晃; 阪森優一; 岩坪重彰; 西村知子; 砂留広伸; 岩田敏之; 三嶋理晃
        日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM), 2014年
      • CIRCULATING TUMOR CELLS AS A PROGNOSTIC MARKER IN METASTATIC NON-SMALL-CELL LUNG CANCER PATIENTS RECEIVING CHEMOTHERAPY
        Y. Sakamori; Y. Kim; H. Yoshioka; M. Hirabayashi; K. Onaru; M. Fukui; T. Hirata; H. Nagai; H. Ozasa; M. Mishima
        ANNALS OF ONCOLOGY, 2013年11月
      • 非小細胞癌に対するBevacizumab使用症例のretrospective解析
        奥野雄大; 金永学; 中奥敬史; 八木由生; 吉田博徳; 阪森優一; 永井宏樹; 小笹裕晃; 三嶋理晃
        日本肺癌学会総会号, 2013年10月05日
      • EGFR陽性肺癌に対するEGFR‐TKIの治療効果予測は臨床因子から可能か?
        八木由生; 金永学; 阪森優一; 中奥敬史; 吉田博徳; 永井宏樹; 小笹裕晃; 三嶋理晃
        日本肺癌学会総会号, 2013年10月05日
      • 肺癌細胞におけるOrganic Cation Transporterとシスプラチン耐性
        笠井 大嗣; 小栗 鉄也; 小笹 裕晃; 土方 寿聡; 横山 みどり; 上村 剛大; 國井 英治; 高桑 修; 大久保 仁嗣; 宮崎 幹規; 前野 健; 中村 敦; 新実 彰男
        日本呼吸器学会誌, 2013年03月
      • 遠隔転移を有する非小細胞肺癌患者における循環血液中腫瘍細胞数測定の臨床的意義
        阪森優一; KIM YoungHak; 吉岡弘鎮; 平林正孝; 大成功一; 福井基成; 平田敏樹; 永井宏樹; 小笹裕晃; 三嶋理晃
        日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM), 2013年
      • 外側胸動脈肺静脈瘻の1例
        藤田 陽奈; 大久保 仁嗣; 土方 寿聡; 上村 剛大; 國井 英治; 小笹 裕晃; 高桑 修; 宮崎 幹規; 前野 健; 小栗 鉄也; 中村 敦; 佐藤 滋樹; 新実 彰男
        結核, 2012年11月
      • 肺癌症例における1日1回型フェンタニルクエン酸塩貼付剤の有効性の検討
        高桑 修; 小栗 鉄也; 久方 寿聡; 上村 剛大; 國井 英治; 笠井 大嗣; 小笹 裕晃; 大久保 仁嗣; 宮崎 幹規; 前野 健; 中村 敦; 佐藤 滋樹; 新実 彰男
        肺癌, 2012年10月
      • 気管支鏡下に気管支内腔の真菌塊を観察できた慢性壊死性肺アスペルギルス症の1例
        高桑 修; 宮崎 幹規; 土方 寿聡; 上村 剛大; 小笹 裕晃; 大久保 仁嗣; 前野 健; 小栗 鉄也; 中村 敦; 佐藤 滋樹; 新実 彰男
        気管支学, 2012年09月
      • チミジレートシンターゼコピー数は、肺癌におけるペメトレキセド感受性の予測因子となり得るか(Thymidylate synthase copy number as a predictive biomarker for pemetrexed sensitivity in lung cancer)
        笠井 大嗣; 小栗 鉄也; 小笹 裕晃; 上村 剛大; 國井 英治; 高桑 修; 宮崎 幹規; 前野 健; 佐藤 滋樹; 新実 彰男
        日本癌学会総会記事, 2012年08月
      • 局所麻酔下胸腔鏡にて診断したIgG4関連胸膜炎の1例
        宮崎 幹規; 上村 剛大; 國井 英治; 小笹 裕晃; 大久保 仁嗣; 前野 健; 小栗 鉄也; 中村 敦; 佐藤 滋樹
        気管支学, 2012年05月
      • Significance of thymidylate synthase copy numbers for resistance to pemetrexed in lung cancer
        Daishi Kasai; Tetsuya Oguri; Hiroaki Ozasa; Takehiro Uemura; Eiji Kunii; Osamu Takakuwa; Hirotsugu Ohkubo; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato
        CANCER RESEARCH, 2012年04月
      • A SNP538(G > A) in ABCC11/MRP8 determines sensitivity for antimetabolites
        Takehiro Uemura; Tetsuya Oguri; Hiroaki Ozasa; Daishi Kasai; Eiji Kunii; Osamu Takakuwa; Hirotsugu Ohkubo; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato
        CANCER RESEARCH, 2012年04月
      • 既治療非小細胞肺癌に対するS-1単剤化学療法の検討
        浅野 貴光; 冨田 勇樹; 新美 岳; 小栗 鉄也; 高桑 修; 中尾 心人; 國井 英治; 上村 剛大; 小笹 裕晃; 大久保 仁嗣; 宮崎 幹規; 前野 健; 中村 敦; 佐藤 滋樹
        肺癌, 2012年04月
      • 小細胞肺癌におけるc-MET活性と抗癌剤耐性の基礎的検討
        國井 英治; 小栗 鉄也; 小笹 裕晃; 上村 剛大; 大久保 仁嗣; 宮崎 幹規; 前野 健; 中村 敦; 佐藤 滋樹
        日本呼吸器学会誌, 2012年03月
      • 気管分岐部に腫瘤を呈した再発悪性リンパ腫の1例
        大久保 仁嗣; 上村 剛大; 國井 英治; 小笹 裕晃; 宮崎 幹規; 前野 健; 小栗 鉄也; 中村 敦; 佐藤 滋樹
        気管支学, 2012年01月
      • Pemetrexed治療効果予測因子としてのTS遺伝子増幅の有用性についての基礎的検討
        笠井 大嗣; 小栗 鉄也; 小笹 裕晃; 上村 剛大; 高桑 修; 国井 英治; 大久保 仁嗣; 宮崎 幹規; 前野 健; 中村 敦; 佐藤 滋樹
        肺癌, 2011年10月
      • アムルビシン感受性予測因子としてのNAD(P)H:quinone oxidoreductase 1(NQO1)遺伝子多型の検討(C609T polymorphism of NAD(P)H:quinone oxidoreductase 1 as a predictive biomarker for response to amrubicin)
        高桑 修; 小栗 鉄也; 小笹 裕晃; 上村 剛大; 國井 英治; 笠井 大嗣; 宮崎 幹規; 前野 健; 佐藤 滋樹
        日本癌学会総会記事, 2011年09月
      • ABCC11/MRP8のSNPP538(G>A)はDPD阻害フッ化ピリミジンの感受性を規定する(A SNP538(G>A) in ABCC11/MRP8 determine sensitivity for DPD inhibitory fluoropyrimidines)
        上村 剛大; 小栗 鉄也; 小笹 裕晃; 高桑 修; 笠井 大嗣; 宮崎 幹規; 前野 健; 佐藤 滋樹
        日本癌学会総会記事, 2011年09月
      • 肺扁平上皮癌に合併した気管支平滑筋腫の1例
        宮崎 幹規; 上村 剛大; 國井 英治; 小笹 裕晃; 大久保 仁嗣; 前野 健; 小栗 鉄也; 中村 敦; 佐藤 滋樹
        気管支学, 2011年09月
      • 当院における局所麻酔下胸腔鏡症例の検討―胸水検査所見と胸腔鏡下生検結果の対比から―
        宮崎幹規; 冨田勇樹; 小笹裕晃; 笠井大嗣; 國井英治; 岩島康仁; 鈴木勇史; 前野健; 小栗鉄也; 中村敦; 佐藤滋樹
        気管支学, 2011年05月20日
      • 肺癌細胞株におけるamrubicinolの殺細胞効果とNAD(P)H:quinine oxidoreductase1発現
        高桑修; 小栗鉄也; 小笹裕晃; 上村剛大; 笠井大嗣; 國井英治; 鈴木勇史; 岩島康仁; 宮崎幹規; 前野健; 中村敦; 佐藤滋樹
        日本呼吸器学会雑誌, 2011年03月10日
      • 局所麻酔下胸腔鏡を行った卵巣癌による癌性胸膜炎の2例
        原田夏菜子; 宮崎幹規; 國井英治; 笠井大嗣; 小笹裕晃; 岩島康仁; 鈴木勇史; 前野健; 小栗鉄也; 中村敦; 佐藤滋樹
        肺癌, 2011年02月20日
      • 真菌感染を認めた気管支カルチノイドの1例
        森山悟; 横田圭右; 彦坂雄; 佐々木秀文; 矢野智紀; 藤井義敬; 國井英治; 笠井大嗣; 小笹裕晃; 岩島康仁; 鈴木勇史; 宮崎幹規; 前野健; 小栗鉄也; 中村敦; 佐藤滋樹; 西尾昌之
        気管支学, 2011年01月25日
      • 胸水細胞診においてセルブロック法により診断が確定した胸膜中皮腫の3例
        小笹裕晃; 前野健; 宮崎幹規; 國井英治; 小栗鉄也; 笠井大嗣; 鈴木勇史; 岩島康仁; 中村敦; 佐藤滋樹
        肺癌, 2010年12月20日
      • THE IMPORTANT FACTOR OF ANTIFOLATE RESISTANCE
        Takehiro Uemura; Tetsuya Oguri; Hiroaki Ozasa; Tatsuya Yoshida; Makoto Nakao; Daishi Kasai; Osamu Takakuwa; Takeshi Suzuki; Mikinori Miyazaki; Hirokazu Komatsu; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        ANNALS OF ONCOLOGY, 2010年11月
      • 高齢者肺癌に対するアムルビシンの安全性と有用性に関する検討
        國井英治; 上村剛大; 笠井大嗣; 小笹裕晃; 高桑修; 鈴木勇史; 宮崎幹規; 前野健; 小栗鉄也; 中村敦; 佐藤滋樹
        肺癌, 2010年10月05日
      • 肺癌におけるMDR1遺伝子多型とアムルビシン効果予測
        高桑修; 小栗鉄也; 小笹裕晃; 上村剛大; 國井英治; 笠井大嗣; 鈴木勇史; 宮崎幹規; 前野健; 中村敦; 佐藤滋樹
        肺癌, 2010年10月05日
      • 局所麻酔下胸腔鏡を施行した膵性胸水の1例
        宮崎幹規; 國井英治; 笠井大嗣; 小笹裕晃; 鈴木勇史; 岩島康仁; 前野健; 小栗鉄也; 佐藤滋樹; 中村敦
        気管支学, 2010年09月25日
      • Increased MET expression in anticancer drug resistant cells
        Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Takehiro Uemura; Osamu Takakuwa; Makoto Nakao; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        「がん」若手研究者ワークショップ, 2010年09月
      • ABCC11/MRP8の一塩基変異多型とpemetrexed感受性(A SNP of ABCC11/MRP8 determines sensitivity for pemetrexed)
        上村 剛大; 小栗 鉄也; 小笹 裕晃; 高桑 修; 笠井 大嗣; 宮崎 幹規; 前野 健; 佐藤 滋樹
        日本癌学会総会記事, 2010年08月
      • 抗癌剤耐性化におけるヘパラナーゼの活性上昇(Enhanced heparanase activity in anticancer drug resistant cells)
        笠井 大嗣; 小栗 鉄也; 小笹 裕晃; 前野 健; 上村 剛大; 高桑 修; 宮崎 幹規; 佐藤 滋樹
        日本癌学会総会記事, 2010年08月
      • 非小細胞肺癌細胞株における抗癌剤耐性化とヘパラナーゼ発現
        高桑修; 小栗鉄也; 小笹裕晃; 前野健; 上村剛大; 中尾心人; 冨田勇樹; 笠井大嗣; 鈴木勇史; 宮崎幹規; 中村敦; 佐藤滋樹; 上田龍三
        日本呼吸器学会雑誌, 2010年03月20日
      • 葉酸代謝拮抗薬の耐性規定因子
        上村剛大; 小栗鉄也; 小笹裕晃; 吉田達哉; 中尾心人; 笠井大嗣; 高桑修; 鈴木勇史; 宮崎幹規; 小松弘和; 佐藤滋樹; 上田龍三
        日本臨床腫瘍学会学術集会プログラム・抄録集, 2010年
      • Heparanase overexpression and resistance to anticancer agents
        Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Takehiro Uemura; Osamu Takakuwa; Makoto Nakao; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        The 18th International Symposium of Hiroshima Cancer Seminar in conjunction with Three Universities' Consortium, 2009年11月
      • 肺癌細胞株におけるAmrubicin耐性規定因子の検討
        高桑修; 小栗鉄也; 小笹裕晃; 上村剛大; 冨田勇樹; 鈴木勇史; 宮崎幹規; 前野健; 佐藤滋樹; 上田龍三
        肺癌, 2009年10月05日
      • 非小細胞肺癌細胞株におけるABCトランスポーターとvinorelbine耐性との関連(ATP-binding cassette transporter family and vinorelbine in non-small cell lung cancer cells)
        高桑 修; 小栗 鉄也; 小笹 裕晃; 中尾 心人; 上村 剛大; 宮崎 幹規; 前野 健; 佐藤 滋樹; 上田 龍三
        日本癌学会総会記事, 2009年08月
      • 当院におけるサルコイドーシス診断についての検討
        太田千晴; 宮崎幹規; 中尾心人; 上村剛大; 小笹裕晃; 高桑修; 岩島康仁; 前野健; 沓名健雄; 小栗鉄也; 中村敦; 佐藤滋樹
        日本呼吸器学会雑誌, 2009年05月10日
      • Increased expression of MRP8/ABCC11 in antifolate drug-resistant lung cancer cells
        Takehiro Uemura; Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Osamu Takakuwa; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        CANCER RESEARCH, 2009年05月
      • ABCC10/MRP7 is associated with vinorelbine resistance in non-small-cell lung cancer
        Osamu Takakuwa; Takehiro Uemura; Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        CANCER RESEARCH, 2009年05月
      • Significance of heparanase overexpression in anticancer agent resistant lung cancer cell lines
        Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Takehiro Uemura; Osamu Takakuwa; Makoto Nakao; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        American associated for cancer research 99th Annual Meeting, 2009年04月
      • 気管支内腫瘤性病変にて再発した腹膜原発漿液性乳頭腺癌の1例
        中尾心人; 小栗鉄也; 前野健; 上村剛大; 小笹裕晃; 太田千晴; 高桑修; 岩島康仁; 宮崎幹規; 沓名健雄; 中村敦; 佐藤滋樹
        気管支学, 2009年03月25日
      • 非小細胞肺癌患者におけるhuman equilibrative nucleoside transporter 1の発現と予後についての検討
        中尾心人; 小栗鉄也; 高桑修; 上村剛大; 小笹裕晃; 宮崎幹規; 佐藤滋樹; 上田龍三
        日本臨床腫瘍学会学術集会プログラム・抄録集, 2009年
      • 肺MALTリンパ腫の化学療法後に発症した肺小細胞癌の1例
        中尾心人; 加藤宗博; 前野健; 小栗鉄也; 上村剛大; 小笹裕晃; 太田千晴; 高桑修; 岩島康仁; 楠本茂; 宮崎幹規; 沓名健雄; 中村敦; 佐藤滋樹; 上田龍三; 稲垣宏
        肺癌, 2008年12月20日
      • 抗癌剤耐性化におけるヘパラナーゼ発現の意義についての検討
        小笹裕晃; 小栗鉄也; 前野健; 上村剛大; 太田千晴; 宮崎幹規; 中村敦; 佐藤滋樹; 上田龍三
        肺癌, 2008年10月05日
      • Alteration of cytotoxity to gemcitabine in pemetrexed-resistant lung cancer cell lines
        Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Takehiro Uemura; Osamu Takakuwa; Makoto Nakao; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        日本癌学会第67回総会, 2008年10月
      • 肺癌細胞株における薬剤排出ポンプMRP8/ABCC11とpemetrexed耐性(MRP8/ABCC11 confers resistance to pemetrexed in lung cancer cell lines)
        上村 剛大; 小栗 鉄也; 小笹 裕晃; 中尾 心人; 高桑 修; 宮崎 幹規; 佐藤 滋樹; 上田 龍三
        日本癌学会総会記事, 2008年09月
      • Establishment of pemetrexed-resistant lung cancer cell lines and the mechanism of resistance
        Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Takehiro Uemura; Yuji Bessho; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Hiroyoshi Maeda; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        American Association for Cancer Reserch 99th Annual Meeting, 2008年04月
      • 薬剤排出ポンプMRP7/ABCC10と薬剤耐性
        上村剛大; 小栗鉄也; 小笹裕晃; 別所祐次; 宮崎幹規; 前田浩義; 佐藤滋樹; 矢野寛樹; 小松弘和; 上田龍三
        日本臨床腫瘍学会学術集会プログラム・抄録集, 2008年
      • 肺癌細胞株におけるPemetrexed耐性規定因子の検討
        小笹裕晃; 小栗鉄也; 別所祐次; 上村剛大; 宮崎幹規; 前野健; 前田浩義; 中村敦; 佐藤滋樹; 上田龍三
        肺癌, 2007年10月15日
      • 薬剤排出ポンプMRP7/ABCC10遺伝子発現とpaclitaxel耐性
        上村剛大; 小栗鉄也; 小笹裕晃; 別所祐次; 宮崎幹規; 前野健; 前田浩義; 中村敦; 佐藤滋樹; 上田龍三
        肺癌, 2007年10月15日
      • 経過中腹腔内リンパ節転移により肝外性閉塞性黄疸を来たした肺癌の2例
        小笹裕晃; 小栗鉄也; 高野裕子; 岩島康仁; 別所祐次; 宮崎幹規; 加藤宗博; 森田博紀; 前野健; 前田浩義; 中村敦; 佐藤滋樹; 上田龍三
        肺癌, 2007年04月20日
      • サルコイドーシス患者単球の遺伝子発現―Propionibacterium acnesに対する反応として―
        前田浩義; 佐藤滋樹; 新美岳; 中村敦; 小栗鉄也; 前野健; 沓名健雄; 加藤宗博; 森田博紀; 宮崎幹規; 別所祐次; 岩島康仁; 高野裕子; 小笹裕晃; 上田龍三
        日本呼吸器学会雑誌, 2007年04月10日
      • Thymidylate synthase is a predictive marker for pemetrexed sensitivity in non-small cell lung cancer
        Hiroaki Ozasa; Tetsuya Oguri; Yuji Bessho; Mikinori Miyazaki; Ken Maeno; Hiroyoshi Maeda; Shigeki Sato; Ryuzo Ueda
        American Association for Cancer Reserch 98th Annual Meeting, 2007年04月
      • 気管支鏡所見を追跡し診断に至った肺MALTリンパ腫の1例
        宮崎幹規; 小笹裕晃; 高野裕子; 岩島康仁; 別所祐次; 加藤宗博; 森田博紀; 前野健; 小栗鉄也; 前田浩義; 中村敦; 佐藤滋樹; 上田龍三
        気管支学, 2007年01月25日
      • 多発性骨髄腫に合併した肺腺癌の1例
        小笹裕晃; 徳山清信; 小栗鉄也; 高野裕子; 別所祐次; 宮崎幹規; 前野健; 前田浩義; 佐藤滋樹; 上田龍三
        肺癌, 2006年12月20日
      • 肺癌細胞株におけるpemetrexed耐性規定因子としてのthymidylate synthaseの検討
        小笹裕晃; 小栗鉄也; 別所祐次; 高野裕子; 宮崎幹規; 前野健; 前田浩義; 佐藤滋樹; 上田龍三
        肺癌, 2006年11月05日
      • 縦隔に再発した髄外性形質細胞腫の1例
        西牧亜奈; 別所祐次; 小笹裕晃; 高野裕子; 宮崎幹規; 前野健; 小栗鉄也; 前田浩義; 佐藤滋樹; 上田龍三
        気管支学, 2006年09月25日
      • 帝王切開後に子かん様のけいれん発作で発症したくも膜下出血の一例
        小笹裕晃; 山田健太郎; 高田幸児; 服部学; 大喜多賢治; 森下学; 牧美奈; 松川則之; 山脇健盛
        臨床神経学, 2004年02月01日
      • 癌性リンパ管症で発症し,経気管支鏡下肺生検により確定診断につながった1症例
        小笹裕晃; 村松秀樹; 杉原寛治; 石井明子; 伊藤礼; 田中覚; 別所祐次; 服部典子; 阿知和宏行
        気管支学, 2004年01月25日

      講演・口頭発表等

      • COPD合併肺癌の予後
        小笹 裕晃
        第89回 閉塞性肺疾患研究会ミニシンポジウム, 2015年07月18日, 招待有り
      • 最新 呼吸器内科・外科学
        小笹裕晃, 共著, 総論:腫瘍マーカー、喀痰検査 各論:進行肺癌の治療(細胞障害性抗がん剤、分子標的治療)
        株式会社 メディカルレビュー, 2019年10月30日
      • 中山書店 内科学書 改訂第9版
        辻貴宏、小笹裕晃, 共著, 悪性腫瘍の薬物治療・放射線治療
        中山書店, 2019年08月
      • 呼吸と循環
        小笹 裕晃; 佐藤 晋, 分担執筆, 肺癌診療専門内科医からみたCOPD
        医学書院, 2016年08月, 査読無し

      外部資金:科学研究費補助金

      • ドライバー遺伝子陽性肺癌における新規治療戦略の開発
        基盤研究(C)
        小区分53030:呼吸器内科学関連
        京都大学
        小笹 裕晃
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 完了
        肺癌;YAP1;治療初期生存;ドライバー遺伝子;分子標的治療薬;抗癌剤耐性;患者由来癌細胞;プロテオーム解析
      • iPS細胞を用いた肺の臓器再生と疾患病態解明のための革新的バイオリソースの開発
        基盤研究(A)
        京都大学
        三嶋 理晃
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        分子細胞呼吸学;iPS細胞;肺臓器再生;疾患モデリング;分子細胞呼吸器学
      • 小細胞肺癌におけるネスチンの臨床的意義および治療標的としての研究
        基盤研究(C)
        名古屋市立大学
        前野 健
        自 2014年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        小細胞肺癌;ネスチン;肺癌;分子標的
      list
        Last Updated :2023/01/28

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          がん看護学特論I
          M298, 前期, 医学研究科, 2
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          臨床内科疾病論Ⅲ
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          神経系病態学
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          老年医学
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          臨床内科疾病論Ⅲ
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          神経系病態学
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          老年医学
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          臨床内科疾病論Ⅰ
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          臨床内科疾病論Ⅰ
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          臨床内科疾病論Ⅰ
          前期, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          病態生理学
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          がん看護学特論I
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          がん看護学特論I
          前期, 医学研究科(人間健康科学系専攻)

        指導学生の業績:受賞

        • 若手奨励賞
          辻 貴宏, 日本肺癌学会, 2020年11月12日

        ページ上部へ戻る