教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

宮崎 修次

ミヤザキ シユウジ

情報学研究科 先端数理科学専攻非線形物理学講座 講師

宮崎 修次
list
    Last Updated :2022/05/17

    基本情報

    学部兼担

    • 工学部 工学部 情報学科

    学位

    • 理学修士(九州大学)
    • 博士(理学)(九州大学)

    出身大学院・研究科等

    • 九州大学, 大学院理学研究科物理学専攻修士課程, 修了
    • 九州大学, 大学院理学研究科物理学専攻博士課程, 修了

    出身学校・専攻等

    • 九州大学, 理学部物理学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      長崎県立長崎南高等学校, ながさきけんりつながさきみなみこうとうがっこう

    使用言語

    • 英語
    • ドイツ語

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/17

      研究

      研究分野

      • 自然科学一般, 数理物理、物性基礎

      論文

      • Analyses of Consensus Building Models Based on the Prospect Theory for Equilibrium States
        Yota Nonaka; Syuji Miyazaki
        Journal of the Physical Society of Japan, 2021年10月15日, 査読有り
      • A Decomposition of the Collatz Tree
        Syuji Miyazaki
        Forma, 2021年10月, 査読有り, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • イオンチャネルの開口ビリヤードモデル
        中根直哉; 宮崎修次
        第26回交通流と自己駆動粒子系のシンポジウム, 2020年12月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • A Pale View of Shizuo Ishiguro's Research - Abiki, the 1953 North Sea Flood, and Beyond -
        Syuji Miyazaki
        Forma, 2020年, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Spectroscopy of Hydrogen, Helium, Neon and Mercury Low-Pressure Discharge and a Barcode-like Periodic Table Based on Energy Levels
        Yusei Maeda; Syuji Miyazaki
        Forma, 2019年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Shishi-odoshi and large deviations
        Kenta Yamada; Syuji Miyazaki
        Proceedings of the 2016 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2016), 2016年11月, 査読有り
      • Large deviation statistics derived from first passage times --- inspired by shishi-odoshi---
        Kenta Yamada; Syuji Miyazaki
        FORMA, 2016年, 査読有り
      • ネットワークモデルによって捉えるイノベータ―理論とキャズム理論
        宮崎 修次; 山田 慎也
        形の科学会誌, 2015年
      • A Solvable Chaotic Map of q-Phase Transitions Caused by Diverging Local Expansion Rates
        Syuji Miyazaki
        JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 2013年12月, 査読有り
      • 射影演算子法の大偏差統計関数導出への応用~2011年12月28日に急逝した森肇九州大学名誉教授を偲んで~
        宮崎修次; 松井克仁
        電子情報通信学会技術研究報告, 2012年03月20日
      • Network Analysis Based on Statistical-Thermodynamical Formalism
        Syuji Miyazaki; Taro Takaguchi
        IUTAM SYMPOSIUM ON 50 YEARS OF CHAOS: APPLIED AND THEORETICAL, 2012年, 査読有り
      • Fluctuation spectra of few- and large-degree-of-freedom chaotic systems
        Katsuhito Matsui; Syuji Miyazaki; Miki U. Kobayashi; Takehiko Horita; Katsuya Ouchi
        IUTAM SYMPOSIUM ON 50 YEARS OF CHAOS: APPLIED AND THEORETICAL, 2012年, 査読有り
      • グラフ上の酔歩と大偏差統計関数の非解析性
        宮崎修次; 田中健太
        形の科学会誌, 2011年12月
      • 双曲性・非双曲性と拡大率スペクトル
        松井克仁; 小林幹; 宮崎修次
        形の科学会誌, 2011年12月
      • Relaxation and Hysteresis in a Periodically Forced Swift-Hohenberg System
        Kai Morino; Katsuya Ouchi; Syuji Miyazaki
        PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS, 2011年06月, 査読有り
      • 大偏差ネットワーク解析
        宮崎 修次; 高口太朗
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2010年11月01日
      • Network Analysis Based on Statistical-Thermodynamics Formalism
        Taro Takaguchi; Kei Ejima; Syuji Miyazaki
        PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS, 2010年07月, 査読有り
      • Various Synchronization Phenomena in Discrete-Time Coupled Chaotic Rotors
        Kai Morino; Takehiko Horita; Syuji Miyazaki
        PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS, 2010年06月, 査読有り
      • Complex Basin Structure and Parameter-Mismatch Induced Intermittency in Discrete-Time Coupled Chaotic Rotors
        MORINO Kai; MIYAZAKI Syuji
        Forma (Web), 2010年, 査読有り
      • Spectra Statistics of the Transition Matrices on Watts-Strogatz Model
        TAKAGUCHI Taro; MIYAZAKI Syuji
        Forma, 2009年12月01日, 査読有り
      • 強制 Swift-Hohenberg 系における緩和現象
        宮崎 修次; 森野 佳生; 大内 克哉
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2009年11月01日
      • Time Correlation Calculation Method Based on Delayed Coordinates
        Morino Kai; Kobayashi Miki U.; Miyazaki Syuji; Department of Applied Analysis and Complex Dynamical Systems Graduate School of Informatics Kyoto University; Research Institute for Mathematical Sciences Kyoto University; Department of Applied Analysis and Complex Dynamical Systems Graduate School of Informatics Kyoto University
        Progress of theoretical physics, 2009年06月25日, 査読有り
      • 周期性の強い複素カオス写像を用いたカオス同期の解析
        宮崎修次; 森野佳生
        形の科学会誌, 2009年06月
      • 分野横断型学会における高校生参加型企画の試み ―形の科学会の場合―(教育実践)
        宮崎 修次; 秦 浩起
        大学の物理教育, 2009年
      • Network as a chaotic dynamical system
        Syuji Miyazaki; Yasushi Nagashima
        INTERNATIONAL JOURNAL OF BIFURCATION AND CHAOS, 2007年10月, 査読有り
      • Periodic-orbit determination of dynamical correlations in stochastic processes
        Miki U. Kobayashi; Hirokazu Fujisaka; Syuji Miyazaki
        PHYSICAL REVIEW E, 2007年10月, 査読有り
      • ネットワーク動力学における大偏差, Gibbs測度および位相共役変換
        MIYAZAKI Syuji
        Forma, 2007年09月01日
      • Network analysis based on large deviation statistics
        Syuji Miyazaki
        Noise and Fluctuations, 2007年, 査読有り
      • Gibbs measures for the network
        Syuji Miyazaki
        Emergent Intelligence of Networked Agents, 2007年, 査読有り
      • Irregular parameter dependence of generalized diffusion coefficients based on large deviation statistical analysis
        Masaomi Yoshida; Syuji Miyazaki; Hirokazu Fujisaka
        PHYSICAL REVIEW E, 2006年08月, 査読有り
      • Crossover between Ballistic and Normal Diffusion
        Miyazaki Syuji
        Progress of theoretical physics. Supplement, 2006年04月20日, 査読有り
      • Irregular parameter dependence of generalized diffusion coefficients based on large deviation statistical analysis
        Masaomi Yoshida; Syuji Miyazaki; Hirokazu Fujisaka
        Physical Review E - Statistical, Nonlinear, and Soft Matter Physics, 2006年, 査読有り
      • Directed network as a chaotic piece-wise linear one-dimensional map and its large-deviation properties
        Syuji Miyazaki
        PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS SUPPLEMENT, 2006年, 査読有り
      • Directed network as a chaotic dynamical system
        Syuji Miyazaki
        NEW FRONTIERS IN ARTIFICIAL INTELLIGENCE, 2006年, 査読有り
      • Crossover between Anomalous Superdiffusion and Normal Diffusion in Oscillating Convection Flows
        Ito Kei; Miyazaki Syuji; Department of Applied Analysis and Complex Dynamical Systems Graduate School of Informatics Kyoto University:(Present address)Pixela Corporation; Department of Applied Analysis and Complex Dynamical Systems Graduate School of Informatics Kyoto University
        Progress of theoretical physics, 2003年11月25日, 査読有り
      • Synchronization and intermittency in three-coupled chaotic oscillators
        Nobunari Tsukamoto; Syuji Miyazaki; Hirokazu Fujisaka
        Physical Review E - Statistical Physics, Plasmas, Fluids, and Related Interdisciplinary Topics, 2003年, 査読有り
      • Synchronization and intermittency in three-coupled chaotic oscillators
        N Tsukamoto; S Miyazaki; H Fujisaka
        PHYSICAL REVIEW E, 2003年01月, 査読有り
      • Extended Self-Similarity in Modulational Intermittency Based on the Continuous-Time Random Walk Approach
        Miyazaki Syuji; Ito Kei; Department of Applied Analysis and Complex Dynamical Systems Graduate School of Informatics Kyoto University; Department of Applied Analysis and Complex Dynamical Systems Graduate School of Informatics Kyoto University
        Progress of theoretical physics, 2002年12月25日, 査読有り
      • Continuous-Time Random Walk Approach to On-Off Diffusion
        Miyazaki Syuji; Harada Tomohiro; Budiyano Agung; Department of; Applied Analysis; Complex Dynamical; Systems Graduate School of Informatics Kyoto University; Department of; Applied Analysis; Complex Dynamical; Systems Graduate School of Informatics Kyoto University; Department of; Applied Analysis; Complex Dynamical; Systems Graduate School of Informatics; Kyoto University; Present address)Department of Applied Physics Osaka City University
        Progress of theoretical physics, 2001年12月25日
      • Continuous-Time Random Walk Approach to On-Off Diffusion
        Miyazaki Syuji; Harada Tomohiro; Budiyano Agung; Department of Applied Analysis and Complex Dynamical Systems Graduate School of Informatics Kyoto University; Department of Applied Analysis and Complex Dynamical Systems Graduate School of Informatics Kyoto University; Department of Applied Analysis and Complex Dynamical Systems Graduate School of Informatics Kyoto University:(Present address)Department of Applied Physics Osaka City University
        Progress of theoretical physics, 2001年12月25日, 査読有り
      • Anomalous Time Scaling of the Mean Square Distance in On-Off Diffusion
        Miyazaki Syuji
        Journal of the Physical Society of Japan, 2000年09月15日, 査読有り
      • Universal scaling law of the power spectrum in the on-off intermittency
        S Miyazaki; H Hata
        PHYSICAL REVIEW E, 1998年12月, 査読有り
      • On-off intermittency in oscillatory media
        H Fujisaka; K Ouchi; H Hata; B Masaoka; S Miyazaki
        PHYSICA D, 1998年04月, 査読有り
      • Exactly solvable maps of on-off intermittency
        H Hata; S Miyazaki
        PHYSICAL REVIEW E, 1997年05月, 査読有り
      • On-Off Intermittency in a Four-Dimensional Poincaré Map
        S. Miyazaki; H. Fujisaka
        Journal of the Physical Society of Japan, 1996年11月, 査読有り
      • QUASI-ENERGY-BAND STRUCTURE OF A PERIODICALLY DRIVEN SYSTEM WITH TRANSLATIONAL SYMMETRY
        S MIYAZAKI; AR KOLOVSKY
        PHYSICAL REVIEW E, 1994年08月, 査読有り
      • Global Bifurcations and Fluctuation Spectra of Local Expansion Rates in Nonlinear Dynamical Systems (Complex Dynamics in Nonlinear Systems)
        Yoshida Takeshi; Miyazaki Syuji
        Progress of theoretical physics, 1990年03月
      • q-Phase Transitions and Critical Phenomena just after Band Crises
        Miyazaki Syuji; Nobuyuki MORI; Takeshi YOSHIDA; Hazime MORI; Hiroki HATA; Takehiko HORITA; Department of Physics Kyushu University; Department of Land Development Kyushu Kyoritsu University; Department of Physics Kyushu University; Department of Physics Kyushu University; Department of Physics Kyushu University; Department of Physics Kyushu University
        Progress of Theoretical Physics, 1989年11月

      MISC

      • プロスペクト理論に基づく意見凝集モデルの解析
        野中陽太; 宮崎修次
        日本物理学会 第76回年次大会(2021年)概要集, 2021年03月, 最終著者
      • 非対称な粉体のマクスウェルの悪魔と臨界現象
        野中陽太; 宮崎修次
        日本物理学会 2020年秋季大会 概要集, 2020年09月, 最終著者
      • ACトラップ系における帯電微粒子の運動の解析
        宮崎修次; 秦浩起
        日本物理学会 2020年秋季大会 概要集, 2020年09月
      • 粉体のマクスウェルの悪魔の拡張とその臨界現象
        野中陽太; 宮崎修次
        日本物理学会 第75 回年次大会(2020 年)概要集, 2020年03月, 最終著者
      • イオンチャネルと異常拡散
        宮崎修次; 宇都宮将人; 中根直哉
        日本物理学会 第 75 回年次大会(2020 年)概要集, 2020年03月, 筆頭著者, 責任著者
      • ELCASとその周辺
        宮崎修次
        ELCAS Journal, 2018年03月, 招待有り, 筆頭著者, 責任著者
      • メキシカンハット型ポテンシャル加振系の回転運動 (非線形問題)
        富永 広貴; 宮崎 修次
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2017年05月11日
      • スパイダーリンケージの複雑挙動の解析
        宮崎修次; 明石望洋
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2017年03月21日
      • Friend-to-friendオーバーレイネットワークにおける効率的な分散ルーティング (複雑コミュニケーションサイエンス)
        髙橋 彰; 宮崎 修次
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2017年03月10日
      • スパイダーリンケージの複雑挙動の解析
        宮崎 修次; 明石 望洋
        日本物理学会講演概要集, 2017年
      • 回転対称性を破ったメキシカンハット型ポテンシャル加振系における回転運動
        富永 広貴; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2017年
      • 水平加振により生じる粉体の凝集現象
        宮崎 修次; 江川 恭平
        日本物理学会講演概要集, 2017年
      • リンク機構のカオスの統計力学的解析 (非線形問題)
        明石 望洋; 宮崎 修次
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2016年09月14日
      • スパイダリンケージの運動方程式の導出と数値解析 (非線形問題)
        明石 望洋; 宮崎 修次
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2016年03月24日
      • 人間乱数の実測とその時間相関等の統計解析
        宮崎修次; 植松広一郎
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2016年03月22日
      • 加振されたボルト上のナットの回転運動の発生機構
        富永広貴; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2016年03月22日
      • スパイダリンケージの運動方程式の導出と数値解析
        明石望洋; 宮崎修次
        電子情報通信学会技術研究報告, 2016年03月17日
      • <論文・報告>鹿威しで計測する流量率の大きな揺らぎ
        山田 健太; 宮﨑 修次
        ELCAS Journal, 2016年03月
      • 加振されたボルトに取り付けられたナットの弾道的運動 (非線形問題)
        富永 広貴; 宮崎 修次
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2016年01月28日
      • 20pPSA-58 人間乱数の実測とその時間相関等の統計解析
        宮崎 修次; 植松 広一郎
        日本物理学会講演概要集, 2016年
      • 20pPSA-38 加振されたボルト上のナットの回転運動の発生機構
        富永 広貴; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2016年
      • 鹿威しによる水滴落下系の計測と大偏差統計解析
        山田健太; 宮崎修次
        形の科学会誌, 2015年11月
      • 鹿威しによる水滴・粉体落下系の計測
        山田健太; 山田健太; 宮崎修次; 宮崎修次
        形の科学会誌, 2015年06月
      • 一次元的加振により発生する回転運動の制御
        富永広貴; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2015年03月24日
      • 人間乱数の射影演算子法を用いた時間相関や大偏差統計の解析
        宮崎修次; 植松広一郎
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2015年03月24日
      • 17pPSA-41 スモールワールドネットワークモデルによって捉えるイノベータ-理論とキャズム理論
        宮崎 修次; 山田 慎也
        日本物理学会講演概要集, 2015年
      • 22pPSB-38 一次元的加振により発生する回転運動の制御
        富永 広貴; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2015年
      • 21aPS-14 人間乱数の射影演算子法を用いた時間相関や大偏差統計の解析
        宮崎 修次; 植松 広一郎
        日本物理学会講演概要集, 2015年
      • カオス結合系の視点から見たコラッツ問題
        植松広一郎; 宮崎修次
        形の科学会誌, 2014年11月
      • 加振されたボルト上のナットの運動とその現象論的モデル系
        富永広貴; 宮崎修次
        形の科学会誌, 2014年11月
      • 加振されたボルトに取り付けられたナットの運動に関する現象論的モデル III
        富永広貴; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2014年08月22日
      • コラッツ問題と関連した一次元カオス写像 II
        宮崎修次; 植松広一郎
        日本物理学会講演概要集, 2014年08月22日
      • 加振されたボルトに取り付けられたナットの運動に関する現象論的モデル II
        富永広貴; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2014年03月05日
      • コラッツ問題と関連した一次元カオス写像
        宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2014年03月05日
      • 8pPSA-46 加振されたボルトに取り付けられたナットの運動に関する現象論的モデルIII(8pPSA 領域11ポスターセッション,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理))
        富永 広貴; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2014年
      • 28aAK-7 加振されたボルトに取り付けられたナットの運動に関する現象論的モデルII(28aAK 保存力学系・多体系,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理))
        富永 広貴; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2014年
      • 30aPS-78 コラッツ問題と関連した一次元カオス写像(30aPS 領域11ポスターセッション,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理))
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2014年
      • 8pPSB-4 コラッツ問題と関連した一次元カオス写像II(8pPSB 領域11ポスターセッション,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理))
        宮崎 修次; 植松 広一郎
        日本物理学会講演概要集, 2014年
      • カオスの複雑ネットワークとしての表現
        宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2013年08月26日
      • 加振されたボルトに取り付けられたナットの運動に関する現象論~二次元周期外力系における弾道的運動とカオス的拡散~
        富永広貴; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2013年08月26日
      • 加振されたボルトに取り付けられたナットの運動に関する現象論的モデル~二次元周期外力系における弾道的運動とカオス的拡散~
        富永広貴; 宮崎修次
        電子情報通信学会技術研究報告, 2013年05月20日
      • 加振されたボルトに取り付けられたナットの運動に関する現象論的モデル : 二次元周期外力系における弾道的運動とカオス的拡散
        富永 広貴; 宮崎 修次
        電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題, 2013年05月20日
      • 不安定周期軌道間の不規則な遷移現象としてのカオスとそのネットワーク表現
        宮崎修次; 樋口侑亮
        日本物理学会講演概要集, 2013年03月05日
      • 28aKG-4 加振されたボルトに取り付けられたナットの運動に関する現象論 : 二次元周期外力系における弾道的運動とカオス的拡散(保存力学系・力学系とその周辺1,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        富永 広貴; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2013年
      • 27pPSB-33 不安定周期軌道間の不規則な遷移現象としてのカオスとそのネットワーク表現(27pPSB 領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次; 樋口 侑亮
        日本物理学会講演概要集, 2013年
      • 28aPS-43 カオスの複雑ネットワークとしての表現(領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2013年
      • Network analysis based on large deviation formalism (9/15 Poster)
        Kenta Tanaka; Syuji Miyazaki
        International Conference on Towards Mathematical Foundations of Complex Network Theory, 14-16 September 2012, Graduate School of Science Building No.6, Kyoto University, Japan, 2012年09月15日
      • 局所軌道拡大率が発散する型のq相転移とその可解モデル
        宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2012年08月24日
      • 射影演算子法による大偏差統計関数の近似計算手法 (3/22 Poster)
        松井 克仁; 宮崎 修次
        情報統計力学の最前線 ─ 情報と揺らぎの制御の物理学を目指して ─, 基礎物理学研究所 湯川記念館パナソニック国際交流ホール,2012年3月21日~23日, 2012年03月22日
      • 射影演算子法の大偏差統計関数導出への応用 : 2011年12月28日に急逝した森肇九州大学名誉教授を偲んで
        宮崎 修次; 松井 克仁
        電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題, 2012年03月20日
      • 大偏差統計を用いたネットワーク解析(3/15 P16)
        宮崎 修次; 田中 健太
        第8回 ネットワーク生態学シンポジウム,慶応湘南藤沢キャンパス(SFC),2012年3月15日~16日, 2012年03月15日
      • Projection-operator method applied to statistical-thermodynamics formalism (3/8 Poster)
        Syuji Miyazaki; Katsuhito Matsui
        International Workshop on Anomalous Statistics, Generalized Entropies, and Information Geometry, March 6 (Tue.) - 10 (Sat.), 2012, Memorial Hall, Nara Women's University, Nara, Japan, 2012年03月08日
      • 射影演算子法による大偏差統計関数の数値計算手法
        松井克仁; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2012年03月05日
      • Projection-operator method applied to large deviation statistics (2/20 A33)
        Syuji Miyazaki; Katsuhito Matsui
        Phase Transition Dynamics in Soft Matter : Bridging Microscale and Mesoscale, February 20-22, 2012, Panasonic Auditorium, Yukawa Hall, Yukawa Institute for Theoretical Physics, Kyoto University, Kyoto, Japan, 2012年02月20日
      • 大偏差統計を用いたネットワーク解析
        宮崎修次; 田中健太
        ネットワーク生態学シンポジウム予稿集(CD-ROM), 2012年
      • 25pPSA-15 ネットワーク上の酔歩と大偏差統計関数の非解析性(25pPSA 領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次; 田中 健太
        日本物理学会講演概要集, 2012年
      • 24pAE-12 射影演算子法による大偏差統計関数の数値計算手法(24pAE 保存力学系・その他の力学系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        松井 克仁; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2012年
      • 19aPSA-8 局所軌道拡大率が発散する型のq相転移とその可解モデル(19aPSA 領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2012年
      • 双曲性・非双曲性と拡大率スペクトル
        松井 克仁; 小林 幹; 宮崎 修次
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2011年12月01日
      • グラフ上の酔歩と大偏差統計関数の非解析性
        宮崎 修次; 田中 健太
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2011年12月01日
      • Network Analysis Based on Large-Deviation Statistics (11/23)
        Syuji Miyazaki
        Frontiers in Dynamical systems and Topology, November 21 (Monday)---November 25 (Friday), 2011, Room number 110 (1st floor), Department of Mathematics (Faculty of Science Budg. No. 3), Kyoto University, Japan, 2011年11月23日
      • 非双曲性と拡大率スペクトル(11/12)
        宮崎修次; 小林幹(FIRST; 合原最先端数理モデルプロジェクト; 松井克仁
        平成23年度共同利用研究集会「乱流現象及び非平衡系の多様性と普遍性」, 九州大学応用力学研究所,2011年11月10日~12日, 2011年11月12日
      • SNS Analysis Based on Statistical-Thermodynamical Formalism
        Syuji Miyazaki; Taro Takaguchi
        Proceedings of the 2011 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2011), p.140 (September 2011), 2011年09月, 査読有り
      • 周期外力が加わったSwift‐Hohenberg系における緩和とヒステリシス
        宮崎修次; 森野佳生; 大内克哉
        日本物理学会講演概要集, 2011年08月24日
      • カオス時系列の一般化ランジュバン方程式による解析
        松井克仁; 宮崎修次; 堀田武彦
        日本物理学会講演概要集, 2011年08月24日
      • Relaxation and Hysteresis in a Periodically Forced Swift-Hohenberg System(General and Mathematical Physics)
        Morino Kai; Ouchi Katsuya; Miyazaki Syuji; Department of; Applied Analysis; Complex Dynamical; Systems Graduate School of Informatics; Kyoto University; Present office)Department of Mathematical Informatics Graduate School of; Information Science; Technology University of Tokyo; Kobe Design University; Department of; Applied Analysis; Complex Dynamical; Systems Graduate School of Informatics Kyoto University
        Progress of theoretical physics, 2011年06月25日
      • カオス位相同期のsoft転移・hard転移に対するリヤプノフスペクトル解析
        江口弘樹; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2011年03月03日
      • 大自由度カオス力学系の拡大率スペクトル
        宮崎修次; 小林幹; 大内克哉; 堀田武彦
        日本物理学会講演概要集, 2011年03月03日
      • ローレンツ系の非双曲性と局所軌道拡大率のレート関数
        松井克仁; 宮崎修次; 小林幹
        日本物理学会講演概要集, 2011年03月03日
      • Fluctuation-spectrum approach to few and large-degree-of-freedom chaotic systems (1/6 P08)
        Katsuhito Matsui; Syuji Miyazaki; Miki U. Kobayashi; Katsuya Ouchi; Takehiko Horita
        Far-From-Equilibrium Dynamics 2011 (FFED11), January 4-8, 2011, Shiran-Kaikan, Kyoto, Japan, 2011年01月06日
      • Relaxation scaling laws in a periodically forced Swift-Hohenberg system (1/6 P05)
        Syuji Miyazaki; Kai Morino; Katsuya Ouchi
        Far-From-Equilibrium Dynamics 2011 (FFED11), January 4-8, 2011, Shiran-Kaikan, Kyoto, Japan, 2011年01月06日
      • 27pTC-6 ローレンツ系の非双曲性と局所軌道拡大率のレート関数(27pTC その他の力学系モデル,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        松井 克仁; 宮崎 修次; 小林 幹
        日本物理学会講演概要集, 2011年
      • 27pTC-7 カオス位相同期のsoft転移・hard転移に対するリヤプノフスペクトル解析(27pTC その他の力学系モデル,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        江口 弘樹; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2011年
      • 28aPS-45 大自由度カオス力学系の拡大率スペクトル(28aPS ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次; 小林 幹; 大内 克哉; 堀田 武彦
        日本物理学会講演概要集, 2011年
      • 21pGS-13 カオス時系列の一般化ランジュバン方程式による解析(21pGS 力学系とその周辺,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        松井 克仁; 宮崎 修次; 堀田 武彦
        日本物理学会講演概要集, 2011年
      • 22pPSB-68 周期外力が加わったSwift-Hohenberg系における緩和とヒステリシス(22pPSB 領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次; 森野 佳生; 大内 克哉
        日本物理学会講演概要集, 2011年
      • ローレンツ系の非双曲性と拡大率スペクトル
        宮崎修次; 松井克仁
        第116回日本物理学会九州支部例会 , 長崎大学,2010年12月4日, 2010年12月04日
      • 大偏差ネットワーク解析(11/21)
        宮崎修次; 高口太朗
        第70回 形の科学シンポジウム 色と構造 , 兵庫県立加古川東高等学校,2010年11月19日~21日, 2010年11月21日
      • Network Analysis Based on Large-Deviation Formalism
        Syuji Miyazaki
        Japan-Slovenia Seminar on Nonlinear Science (Kansai 2010), November 8-9, 2010, Osaka Prefecture University, Osaka, Japan, 2010年11月09日
      • 大偏差ネットワーク解析
        宮崎 修次; 高口 太朗
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2010年11月01日
      • 大自由度カオス力学系の有限リアプノフ指数による解析
        小林幹; 大内克哉; 宮崎修次; 堀田武彦
        日本物理学会講演概要集, 2010年08月18日
      • 自然言語の大偏差統計解析II(21pPSB-31)
        宮崎修次; 辻みのり; 高口太朗
        日本物理学会 第65回年次大会,岡山大学 津島キャンパス,2010年3月20日~23日, 2010年03月21日
      • Pattern dynamics in forced Swift-Hohenberg systems (3/13)
        森野佳生; 大内克哉; 宮崎修次
        かたちシューレ@太宰府,ホテルグランティア太宰府,2010年3月12日~13日, 2010年03月13日
      • 周期性の強い複素カオス写像結合系における複雑なベイスン構造(3/12)
        宮崎修次; 森野佳生
        かたちシューレ@太宰府,ホテルグランティア太宰府,2010年3月12日~13日, 2010年03月12日
      • 統計熱力学形式の応用 - 社会ネットワークと言語(3/12)
        高口太朗; 江島啓(KDDI株式会社; 宮崎修次
        かたちシューレ@太宰府,ホテルグランティア太宰府,2010年3月12日~13日, 2010年03月12日
      • Swift‐Hohenberg系における周期外力を加えた際の緩和現象について
        森野佳生; 大内克哉; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2010年03月01日
      • カオス位相同湖のSoft転移・Hard転移に対するネットワーク構造の影響 II
        江口弘樹; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2010年03月01日
      • 自然言語の大偏差統計解析 II
        宮崎修次; 辻みのり; 高口太朗
        日本物理学会講演概要集, 2010年03月01日
      • 20aEH-14 カオス位相同期のSoft転移・Hard転移に対するネットワーク構造の影響II(20aEH ネットワーク一般,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        江口 弘樹; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2010年
      • 21pPSB-31 自然言語の大偏差統計解析II(21pPSB 領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次; 辻 みのり; 高口 太朗
        日本物理学会講演概要集, 2010年
      • 21pPSB-38 Swift-Hohenberg系における周期外力を加えた際の緩和現象について(21pPSB 領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        森野 佳生; 大内 克哉; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2010年
      • 24pPSA-32 統計熱力学形式に基づくネットワーク解析(24pPSA 領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次; 高口 太朗
        日本物理学会講演概要集, 2010年
      • 24pPSB-6 大自由度カオス力学系の有限リアプノフ指数による解析(24pPSB 領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        小林 幹; 大内 克哉; 宮崎 修次; 堀田 武彦
        日本物理学会講演概要集, 2010年
      • Preface
        MIYAZAKI Syuji
        Forma, 2009年12月01日
      • Spectra Statistics of the Transition Matrices on Watts-Strogatz Model
        TAKAGUCHI Taro; MIYAZAKI Syuji
        Forma, 2009年12月01日
      • 周期外力下のSwift-Hohenberg 系における緩和現象(11/14)
        森野佳生; 大内克哉; 宮崎修次
        平成21年度共同利用研究集会「乱流現象及び非平衡系の多様性と普遍性」, 九州大学応用力学研究所,2009年11月12日~14日, 2009年11月14日
      • 強制 Swift-Hohenberg 系における緩和現象
        宮崎 修次; 森野 佳生; 大内 克哉
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2009年11月01日
      • カオス位相同期のSoft転移・Hard転移に対するネットワーク構造の影響
        江口弘樹; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2009年08月18日
      • 大偏差統計解析とレベルダイナミクス III
        宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2009年08月18日
      • 複素カオス写像結合系におけるカオス位相同期に至るシナリオの解析 II
        森野佳生; 堀田武彦; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2009年08月18日
      • 分野横断型学会における高校生参加型企画の試み : 形の科学会の場合
        宮崎 修次; 秦 浩起
        大学の物理教育 = Physics education in university, 2009年07月15日
      • 周期性の強い複素カオス写像を用いたカオス同期の解析
        宮崎 修次; 森野 佳生
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2009年06月01日
      • 統計熱力学形式を用いたコミュニティ構造の抽出 (3/9 O2-4)
        高口太朗; 江島啓(KDDI; 出尾美佳; 宮崎修次
        第5回 ネットワーク生態学シンポジウム,沖縄国際大学,2009年3月9日~10日, 2009年03月09日
      • 自然言語の大偏差統計解析
        宮崎修次; 高口太朗
        日本物理学会講演概要集, 2009年03月03日
      • 分野横断型学会の高校生セッションの試み―形の科学会の場合―
        宮崎修次; 秦浩起
        日本物理学会講演概要集, 2009年03月03日
      • スモールワールドネットワークにおけるカオス位相同期
        高口太朗; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2009年03月03日
      • 複素カオス写像結合系におけるカオス位相同期に至るシナリオの解析
        森野佳生; 堀田武彦; 宮崎修次
        日本物理学会講演概要集, 2009年03月03日
      • 統計熱力学形式に基づくネットワーク解析
        宮崎 修次; 高口 太朗; 江島 啓; 出尾 美佳
        電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題, 2009年03月03日
      • 29pTK-7 複素カオス写像結合系におけるカオス位相同期に至るシナリオの解析(29pTK その他の力学系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        森野 佳生; 堀田 武彦; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2009年
      • 30aPS-38 自然言語の大偏差統計解析(30aPS 領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次; 高口 太朗
        日本物理学会講演概要集, 2009年
      • 30pTB-10 スモールワールドネットワークにおけるカオス位相同期(30pTB ネットワーク一般II,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        高口 太朗; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2009年
      • 27aYE-11 分野横断型学会の高校生セッションの試み : 形の科学会の場合(27aYE 物理教育,領域13(物理教育,物理学史,環境物理))
        宮崎 修次; 秦 浩起
        日本物理学会講演概要集, 2009年
      • 25aQK-2 カオス位相同期のSoft転移・Hard転移に対するネットワーク構造の影響(ネットワーク一般,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)
        江口 弘樹; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2009年
      • 26pQD-4 複素カオス写像結合系におけるカオス位相同期に至るシナリオの解析II(その他の力学系,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)
        森野 佳生; 堀田 武彦; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2009年
      • 28aPS-47 大偏差統計解析とレベルダイナミクスIII(領域11ポスターセッション,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2009年
      • 周期性の強い写像を用いたカオス位相同期の解析
        森野 佳生; 堀田 武彦; 宮崎 修次
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2008年11月01日
      • 社会ネットワークに潜むクライシス構造
        出尾 美佳; 宮崎 修次
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2008年11月01日
      • Watts-Strogatz モデルにおける遷移確率行列の固有値統計
        高口 太朗; 宮崎 修次
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2008年11月01日
      • ことばのゆらぎ, ことばのかたち
        宮崎 修次; 高口 太朗
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2008年11月01日
      • 同期に関する実験をめぐるいくつかの話題
        今井 貴史; 江口 弘樹; 堀 卓也; 合原 一究; 森野 佳生; 宮崎 修次
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2008年11月01日
      • 非線形物理学・非平衡統計力学の幾つかの話題
        宮崎 修次; 大内 克哉; 出尾 美佳; 吉川 桃世; 高口 太朗; 森野 佳生
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2008年06月01日
      • New developments in large deviation statistics and time correlation calculations in chaotic dynamics and stochastic processes (非線形問題)
        宮崎 修次; 小林 幹; 江島 啓; 出尾 美佳; 高口 太朗; 森野 佳生
        電子情報通信学会技術研究報告, 2008年03月27日
      • 25pPSA-34 大偏差統計解析とレベルダイナミクス(ポスターセッション,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2008年
      • 25pPSA-36 複雑ネットワーク上の遷移確率行列の固有値統計(ポスターセッション,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)
        高口 太朗; 藤原 直哉; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2008年
      • 25pPSA-32 シェルモデル乱流におけるエネルギーフラックスの統計性について(ポスターセッション,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)
        森野 佳生; 小林 幹; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2008年
      • 24pPSA-68 実ネットワークの大偏差統計解析II(ポスターセッション,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)
        出尾 美佳; 江島 啓; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2008年
      • 21pVD-8 時間遅れ座標を用いた時間相関関数の決定法(21pVD その他の力学系モデル,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        森野 佳生; 小林 幹; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2008年
      • 21pVD-9 複雑ネットワークにおける遷移確率行列の固有値統計II(21pVD その他の力学系モデル,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        高口 太朗; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2008年
      • 21pVD-10 社会ネットワークにおけるクライシス構造(21pVD その他の力学系モデル,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        出尾 美佳; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2008年
      • 23aPS-55 パターンダイナミクスの緩和過程におけるスペクトル強度のスケーリング則(23aPS 領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        吉川 桃世; 宮崎 修次; 大内 克哉
        日本物理学会講演概要集, 2008年
      • 23aPS-57 大偏差統計解析とレベルダイナミクスII(23aPS 領域11ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2008年
      • 藤坂博一と大偏差統計解析 : 2007年8月21日に急逝した藤坂博一博士を偲んで
        宮崎 修次; 井上 政義; 小林 幹
        電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題, 2007年11月15日
      • 藤坂博一とパターンダイナミクス
        宮崎 修次; 筒 広樹; 藤原 直哉; 塚本 直史
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2007年11月01日
      • 大偏差統計解析に現れる重み付き平均を通常の長時間平均にするような位相共役変換
        宮崎 修次
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2007年05月01日
      • 20pWL-3 大偏差統計解析に現れる重み付き平均を通常の長時間平均にするような位相共役変換について(力学系(結合振動子・写像・セルオートマトン),領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2007年
      • 24aPS-42 無向ネットワークの大偏差統計解析(領域11ポスターセッション,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)
        宮崎 修次; 江島 啓; 藤原 直哉
        日本物理学会講演概要集, 2007年
      • 23pTP-5 カオス写像の大偏差準位統計解析(力学系,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)
        崎山 登志之; 藤坂 博一; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2007年
      • 21aTP-12 実ネットワークの大偏差統計解析(生物・生態系(社会・言語・ゲーム等含む)1,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)
        江島 啓; 宮崎 修次; 藤原 直哉
        日本物理学会講演概要集, 2007年
      • 21aTJ-9 確率過程における動的相関の不安定周期軌道による決定(非平衡定常系,領域11,統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)
        小林 幹; 藤坂 博一; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2007年
      • カオス力学系としてのネットワークとそのギブス測度
        宮崎 修次
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2006年10月01日
      • ネットワークダイナミクスのギブス測度
        宮崎 修次
        電子情報通信学会技術研究報告. CAS, 回路とシステム, 2006年09月27日
      • 二成分流体のベナール対流 (混合、化学反応、燃焼の流体力学 RIMS研究集会報告集)
        宮崎 修次; 森 肇; 石崎 龍二
        数理解析研究所講究録, 2006年05月
      • 数理工学の典型例としてのネットワーク解析とその新たな展開
        宮崎 修次; 長島 靖; 江島 啓
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2006年05月01日
      • カオス力学系としてのネットワーク
        宮崎 修次; 長島 靖; 江島 啓
        電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題, 2006年03月20日
      • カオス的区分線形写像としての有向ネットワークとその大偏差統計
        宮崎 修次
        情報処理学会論文誌, 2006年03月15日
      • カオス力学系としてのネットワーク
        宮崎修次; 長島靖; 江島啓
        電子情報通信学会技術研究報告, 2006年03月13日
      • 二成分流体のベナール対流
        森 肇; 石崎 龍二; 宮崎 修次
        理論応用力学講演会 講演論文集, 2006年
      • 決定論的拡散の大偏差統計解析
        左右田 英気; 宮崎 修次
        理論応用力学講演会 講演論文集, 2006年
      • 28pXG-11 二成分流体のベナール対流(28pXG 渦・安定性・その他,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        石崎 龍二; 森 肇; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2006年
      • 29pRD-10 カオス力学系としての複雑ネットワークII(29pRD 力学系(振動子,結合写像系,その他),領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        長島 靖; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2006年
      • 29pRD-9 決定論的拡散における弾道的速度の悪魔の階段状制御変数依存性II(29pRD 力学系(振動子,結合写像系,その他),領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次; 左右田 英気; 石崎 龍二
        日本物理学会講演概要集, 2006年
      • 24aXG-9 カオス力学系としての複雑ネットワークIII(24aXG 力学系(結合写像系,その他),領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次; 長島 靖; 江島 啓
        日本物理学会講演概要集, 2006年
      • カオス力学系としての有向グラフII
        宮崎 修次
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2005年11月01日
      • カオス力学系としての有向グラフ
        宮崎 修次
        形の科学会誌 = Bulletin of the Society for Science on Form, 2005年06月01日
      • 25pYB-8 分岐点近傍の決定論的拡散の平均自乗変位,大偏差統計,q相転移,及び,その解析法のグラフ理論への応用(力学系(振動子・その他),領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2005年
      • 22aYO-10 カオス力学系としての複雑ネットワーク(力学系(振動子・その他),領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        長島 靖; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2005年
      • 22aYO-12 決定論的拡散における弾道的速度の悪魔の階段状制御変数依存性(力学系(振動子・その他),領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理))
        左右田 英気; 宮崎 修次; 石崎 龍二
        日本物理学会講演概要集, 2005年
      • 30aWD-6 決定論的拡散におけるExtended Self-Similarityに類似したスケーリング則(低自由度カオス,保存力学系)(領域11)
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2004年
      • 13aTK-1 拡散現象の非ガウス的特性の抽出 III(力学系(保存系)・低自由度カオス, 領域 11)
        芳田 雅臣; 宮崎 修次; 藤坂 博一
        日本物理学会講演概要集, 2004年
      • 13aTK-2 決定論的拡散における異常拡散から正常拡散へのクロスオーバー(力学系(保存系)・低自由度カオス, 領域 11)
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2004年
      • 30pWJ-8 等速直線運動の重ね合わせによって生じる速い異常拡散から通常拡散への転移
        宮崎 修次; 伊藤 啓
        日本物理学会講演概要集, 2003年
      • 30pWJ-10 拡散現象の非ガウス的特性の抽出
        芳田 雅臣; 宮崎 修次; 藤坂 博一
        日本物理学会講演概要集, 2003年
      • 20pWD-9 拡散現象の非ガウス的特性の抽出 II
        宮崎 修次; 藤坂 博一; 芳田 雅臣
        日本物理学会講演概要集, 2003年
      • 27aPS-28 三素子結合写像系から導かれる異常拡散(27aPS 領域11,領域12合同ポスターセッション,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理分野))
        塚本 宣就; 藤坂 博一; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2002年
      • 27aXK-13 局所拡大率の揺動特性によるon-off間欠性の統計則への影響(27aXK その他の力学系モデル,その他の系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理分野))
        原田 智洋; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2002年
      • 27aXK-11 オンオフ間欠性における拡張された自己相似性(27aXK その他の力学系モデル,その他の系,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理分野))
        伊藤 啓; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2002年
      • 6pTC-10 連続時間酔歩理論による異常拡散の高次モーメント解析(その他の力学系,領域11)
        伊藤 啓; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2002年
      • 連続時間酔歩理論を用いたon-off拡散の統計解析 (力学系理論と複雑系の数理 研究集会報告集)
        原田 智洋; 宮崎 修次; Budiyono Agung
        数理解析研究所講究録, 2002年01月
      • カオス場における間欠性と対称性--等方2次元反応拡散系を用いた解析 (力学系理論と複雑系の数理 研究集会報告集)
        本河 知明; 藤坂 博一; 宮崎 修次
        数理解析研究所講究録, 2002年01月
      • 連続時間酔歩理論を用いたオンオフ拡散の解析II
        Budiyono Agung; 原田 智洋; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2001年
      • 30aZC-8 少数自由度の結合写像系に見られる諸性質
        塚本 宣就; 藤坂 博一; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2001年
      • 18pRH-11 オンオフ間欠性の統計性に対する局所拡大率の揺動特性の影響
        原田 智洋; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2001年
      • 19pPSA-27 三素子結合系における部分同期の破れの統計性
        塚本 宣就; 藤坂 博一; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2001年
      • 25aZB-9 2次元反応拡散系におけるオンオフ間欠性
        本河 知明; 藤坂 博一; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2000年
      • 25aPS-25 パラメトリック振動子系における位相オンオフ拡散
        原田 智洋; 宮崎 修次; 藤坂 博一
        日本物理学会講演概要集, 2000年
      • 25aPS-33 オンオフ間欠性における横断局所拡大率とパワースペクトルの関係
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2000年
      • 25aPS-34 オンオフ拡散の統計特性
        宮崎 修次; 藤坂 博一; Budiyono Agung
        日本物理学会講演概要集, 2000年
      • 23aWG-5 不安定モードの縮退と間欠性
        本河 知明; 藤坂 博一; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2000年
      • 24pWH-9 パラメトリック振動子系における位相拡散の統計解析
        原田 智洋; 宮崎 修次; 藤坂 博一
        日本物理学会講演概要集, 2000年
      • 24pWH-10 連続時間酔歩理論を用いたオンオフ拡散の解析
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 2000年
      • 数理工学のすすめ/神が采を投げずとも--コイン投げ・カオス・大きな揺らぎ
        宮崎 修次
        理系への数学, 1999年11月
      • 30p-XD-12 オンオフ拡散におけるスケーリング則
        宮崎 修次; 藤坂 博一
        日本物理学会講演概要集, 1999年
      • 30p-PSA-39 遅延効果を伴う結合振動子系の間欠的振る舞い
        波戸 真治; 原田 智洋; 宮崎 修次; 藤坂 博一; 山田 知司
        日本物理学会講演概要集, 1999年
      • 24aT-3 オンオフ拡散の臨界挙動
        原田 智洋; 宮崎 修次; 藤坂 博一
        日本物理学会講演概要集, 1999年
      • 25aPS-33 オンオフ間欠性の時系列の諸性質
        宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 1999年
      • 31p-PSB-25 オンオフ間欠性カオスの可解モデルとその性質III
        宮崎 修次; 秦 浩起
        日本物理学会講演概要集, 1998年
      • 28a-PS-39 オンオフ間欠性カオスの可解モデルとその性質IV
        宮崎 修次; 秦 浩起
        日本物理学会講演概要集, 1998年
      • 28a-PS-40 可解写像を用いたオンオフ拡散の統計解析
        原田 智洋; 宮崎 修次; 秦 浩起
        日本物理学会講演概要集, 1998年
      • 28a-PS-41 オンオフ間欠的緩和とノイズ
        秦 浩起; 宮崎 修次; 鶴田 佳乃子
        日本物理学会講演概要集, 1998年
      • 29a-YJ-9 大自由度結合写像系の間欠的振る舞いとノイズ
        秦 浩起; 高田 芳和; 藤坂 博一; 宮崎 修次; 大内 克哉
        日本物理学会講演概要集, 1997年
      • 29a-YJ-10 振動場におけるオンオフ間欠性
        大内 克哉; 藤坂 博一; 秦 浩起; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集, 1997年
      • 31a-PS-46 拡散項を持つブラッセレータ系のオンオフ間欠性
        宮崎 修次; 藤坂 博一; 大内 克哉; 秦 浩起
        日本物理学会講演概要集, 1997年
      • 8a-PS-27 オンオフ間欠性カオスの可解モデルとその性質II
        宮崎 修次; 秦 浩起
        日本物理学会講演概要集, 1997年
      • オンオフ間欠性カオスの可解モデルとその性質
        秦 浩起; 宮崎 修次
        日本物理学会講演概要集. 秋の分科会, 1996年
      • 四次元ポアンカレ写像におけるオンオフ間欠性転移点前後の挙動
        宮崎 修次; 藤坂 博一
        日本物理学会講演概要集. 秋の分科会, 1996年
      • 28p-ZL-7 カオス的散乱とその量子論
        宮崎 修次; 久保 隆康; 吉田 健
        年会講演予稿集, 1992年
      • 不規則散乱における散乱データとカオス過程
        宮崎修次; 吉田健
        物性研究, 1991年05月
      • 不規則散乱における散乱デ-タとカオス過程 (カオスとその周辺)
        宮崎 修次; 吉田 健
        物性研究, 1991年05月
      • 24a-H-8 不規則散乱におけるカオス経過と散乱データII
        宮崎 修次; 吉田 健
        春の分科会講演予稿集, 1991年
      • 27p-BPS-34 分岐点近くでのカオス的散乱と規則的散乱
        久保 隆康; 宮崎 修次; 吉田 健
        年会講演予稿集, 1991年
      • 29p-T-11 4つの剛体円板によるカオス的散乱とバリスティック電子輸送
        宮崎 修次; 吉田 健
        年会講演予稿集, 1991年
      • 力学系における大局的分岐と局所的軌道拡大率の揺らぎのスペクトル (カオスとその周辺(研究会報告))
        宮崎 修次; 吉田 健
        物性研究, 1990年02月
      • 31a-TM-4 大局的分岐と拡大率スペクトル
        宮崎 修次; 吉田 健
        年会講演予稿集, 1990年
      • 5a-P-4 不規則散乱によるカオス過程と散乱データ
        宮崎 修次; 秦 浩起; 吉田 健
        秋の分科会予稿集, 1990年
      • 2.バンド・クライシス直後のq-相転移と臨界現象(九州大学大学院理学研究科物理学専攻,修士論文題目・アブストラクト(1988年度))
        宮崎 修次
        物性研究, 1989年
      • 臨界点近傍の挙動 : II.バンド・クライシスの場合(基研長期研究会「カオスとその周辺」,研究会報告)
        宮崎 修次
        物性研究, 1989年
      • 28p-PS-23 バンド・クライシスにおけるq-相転移と臨界現象(統計力学・物性基礎論)
        宮崎 修次; 吉田 健; 森 信之; 森 肇
        年会講演予稿集, 1989年
      • 4p-PS-50 バンド・クライシス直後のq-相転移と臨界現象
        宮崎 修次; 吉田 健; 森 信之; 森 肇
        秋の分科会予稿集, 1989年
      • 非平衡状態の統計力学を志して(特別講演,1987年度物性若手夏の学校報告)
        宮崎 修次
        物性研究, 1988年
      • 3p-C5-4 バンド・クライシスのスケーリング構造関数と臨界現象
        宮崎 修次; 吉田 健; 森 肇; 秦 浩起; 堀田 武彦
        秋の分科会予稿集, 1988年

      講演・口頭発表等

      • カオス・フラクタル・非線形科学の世界の魅力に触れる
        宮崎 修次
        シンポジウム「複雑系科学の基盤---数理科学の多様性:理論から応用まで---」, 2015年12月23日, 招待有り
      • 射影演算子法の大偏差統計関数導出への応用
        森肇先生記念研究集会 ―非線形・非平衡系の統計力学―, 2012年11月23日, 森肇先生記念研究集会世話人・九州大学応用力学研究所・伊藤極限プラズマ研究連携センター
      • 神が采を投げずとも―コイン投げ・カオス・大きな揺らぎ―
        非線形科学セミナー「大偏差統計とその周辺」, 2011年04月30日, 科学研究費補助金 20540376 「大偏差統計解析の新たな展開」

      書籍等出版物

      • 神が采を投げずとも --- コイン投げ・カオス・大きな揺らぎ ---
        宮崎修次
        現代数学社, 1999年11月, 査読無し
      • カオス・インパクト
        宮崎修次
        森北出版,(1999年7月21日) ISBN4-627-21321-2, pp.182-194, 1999年07月21日, 査読無し

      受賞

      • 2018年07月04日
        日本学術振興会, ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 大偏差統計解析の新たな展開
        基盤研究(C)
        京都大学
        宮崎 修次
        自 2008年04月08日, 至 2013年03月31日, 完了
        非平衡・非線形物理学;物性基礎論;統計力学;カオス;複雑ネットワーク;射影演算子法;大偏差統計;軌道不安定性
      • 非平衡系における大自由度複雑力学系の理論的および数値実験的研究
        基盤研究(C)
        京都大学
        藤坂 博一
        完了
        振動磁場下のイジングスピン系;動的相転移;電気流体力学的対流不安定;オンオフ間欠性;乱流の間欠性;乱流の統計理論;乱流の自己相似性;振動磁場下の相転移;電磁流体力学的対流不安定, Ising spin system under oscillating field;Dynamic phase transition;Electrohydrodynamic convection;On-off intermittency;Intermittency in turbulence;Statistical theory of turbulence;Self-similarity in turbulence

      外部資金:その他

      • カオス及び量子カオスに関する研究
        日本学術振興会 日欧科学協力事業 (内国出張旅費助成,渡航助成金)
        自 2002年04月01日, 至 2004年03月31日
        早稲田大学・理工学部・教授・相澤洋二
      • カオス・フラクタルの世界の魅力に触れる (平成27年度分)
        ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI(研究成果の社会還元・普及事業)
        自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
        宮崎 修次
      • カオス・フラクタルの世界の魅力に触れる (平成28年度分)
        研究成果の社会還元・普及事業 ひらめき☆ときめきサイエンス
        自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
        宮崎 修次
      • カオス・フラクタルの世界の魅力に触れる (平成29年度分)
        研究成果の社会還元・普及事業 ひらめき☆ときめきサイエンス
        自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
        宮崎 修次
      • カオス・フラクタルの世界の魅力に触れる (平成26年度分)
        研究成果の社会還元・普及事業 ひらめき☆ときめきサイエンス
        自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
        宮崎 修次
      • カオス・フラクタルの世界の魅力に触れる (平成25年度分)
        研究成果の社会還元・普及事業 ひらめき☆ときめきサイエンス
        自 2013年04月01日, 至 2014年03月31日
        宮崎 修次
      • カオス・フラクタルの世界の魅力に触れる (平成29年度分)
        研究成果の社会還元・普及事業 ひらめき☆ときめきサイエンス
        自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
        宮崎 修次
      list
        Last Updated :2022/05/17

        教育

        担当科目

        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          物理学基礎論B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          複雑系力学セミナーⅠ
          通年, 情報学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          複雑系科学特殊研究I
          通年, 情報学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          複雑系科学特殊研究Ⅱ
          通年, 情報学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          複雑系数理特論A
          前期, 情報学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          力学続論
          前期, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          力学続論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          複雑系力学セミナーI
          通年, 情報学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          複雑系数理特論A
          前期, 情報学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          複雑系科学特殊研究I
          通年, 情報学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          複雑系科学特殊研究II
          通年, 情報学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          質点系と振動の力学
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          質点系と振動の力学
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          複雑系力学セミナーI
          通年, 情報学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          複雑系科学特殊研究I
          通年, 情報学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          複雑系科学特殊研究II
          通年, 情報学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          複雑系数理特論A
          前期, 情報学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          力学続論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          質点系と振動の力学
          後期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          数理工学セミナー
          後期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          複雑系力学セミナーI
          通年, 情報学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          複雑系力学通論B
          前期, 情報学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          複雑系科学特殊研究I
          通年, 情報学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          複雑系科学特殊研究II
          通年, 情報学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          物理学基礎論B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          カオス・フラクタル・非線形科学への誘い
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          力学続論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          数理工学概論
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          複雑系力学セミナーI
          通年, 情報学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          複雑系数理特論A
          後期, 情報学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          複雑系科学特殊研究I
          通年, 情報学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          複雑系科学特殊研究II
          通年, 情報学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          質点系と振動の力学
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          数理工学概論
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          複雑系力学セミナーI
          通年, 情報学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          複雑系力学通論B
          前期, 情報学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          複雑系科学特殊研究I
          通年, 情報学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          複雑系科学特殊研究II
          通年, 情報学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          基礎数理演習
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          数理科学特殊研究II
          通年, 情報学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          数理科学特殊研究I
          通年, 情報学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          物理学基礎論B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          複雑系力学通論B
          前期, 情報学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          非平衡物理学特論A
          後期, 情報学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          非線形物理学セミナーI
          通年, 情報学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          力学続論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基礎数理演習
          前期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          非線形物理学セミナーI
          通年集中, 情報学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          非線形物理学通論B
          前期, 情報学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基礎数理演習
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          非平衡物理学特論A
          後期, 情報学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          非線形物理学セミナーI
          通年, 情報学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          非線形物理学通論A
          前期, 情報学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          力学続論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基礎数理演習(数理)
          前期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          非線形物理学セミナーI
          通年, 情報学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          非線形物理学通論B
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          力学続論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基礎数理演習(数理)
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          非平衡物理学特論A
          後期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          非線形物理学セミナーI
          通年, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          非線形物理学通論A
          前期, 情報学研究科
        list
          Last Updated :2022/05/17

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2011年04月01日, 至 2017年03月31日
            計算機小委員会委員
          • 自 2012年04月01日, 至 2017年03月31日
            情報セキュリティ作業委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            情報セキュリティ委員会(幹事)
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            情報セキュリティ委員会委員(情報セキュリティ技術責任者)
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            図書WG委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            図書WG委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日
            広報WG委員

          ページ上部へ戻る