教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

吉見 啓

ヨシミ アキラ

地球環境学堂 資源循環学廊 准教授

吉見 啓
list
    Last Updated :2024/02/21

    基本情報

    学部兼担

    • 農学部

    全学メールアドレス

    • 全学メールアドレス

      yoshimi.akira.8ckyoto-u.ac.jp

    所属学協会

    • 自 2016年02月, 至 現在
      糸状菌遺伝子研究会
    • 自 2012年07月, 至 現在
      日本応用糖質科学会
    • 自 2010年03月, 至 現在
      日本農芸化学会
    • 自 2005年11月, 至 現在
      糸状菌分子生物学研究会
    • 自 2005年08月, 至 現在
      日本菌学会
    • 自 2000年03月, 至 現在
      日本植物病理学会

    学位

    • 修士(農学)(京都大学)
    • 博士(農学)(京都大学)

    経歴

    • 自 2023年04月, 至 現在
      京都大学大学院 地球環境学堂, 資源循環学廊 生産環境微生物学論, 准教授
    • 自 2022年04月, 至 現在
      東北大学, 特任准教授(客員)_兼務
    • 自 2019年10月, 至 2022年03月
      東北大学, 未来科学技術共同研究センター, 客員准教授_兼務
    • 自 2019年10月, 至 2022年03月
      京都大学, 大学院農学研究科, 特定准教授
    • 自 2017年06月, 至 2019年09月
      東北大学, 未来科学技術共同研究センター, 准教授
    • 自 2013年06月, 至 2017年05月
      東北大学, 未来科学技術共同研究センター, 助教
    • 自 2022年04月, 至 現在
      京都大学 大学院農学研究科, 微生物環境制御学分野, 准教授

    使用言語

    • 日本語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2024/02/21

      研究

      研究分野

      • ライフサイエンス, 細胞生物学, 真菌類表層科学
      • ライフサイエンス, 応用分子細胞生物学, シグナル伝達
      • ライフサイエンス, 応用微生物学
      • 環境・農学, 植物保護科学

      論文

      • Involvement of ionic interactions in self-assembly and resultant rodlet formation of class I hydrophobin RolA from Aspergillus oryzae
        Takahashi Nao; Terauchi Yuki; Tanka Takumi; Yoshimi Akira; Yabu Hiroshi; Abe Keietsu
        Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 2023年05月, 査読有り
      • Features of disruption mutants of genes encoding for hydrophobin Vmh2 and Vmh3 in mycelial formation and resistance to environmental stress in Pleurotus ostreatus
        Han Junxian; Kawauchi Moriyuki; Schiphof Kim; Terauchi Yuki; Yoshimi Akira; Tanaka Chihiro; Nakazawa Takehito; Honda Yoichi
        FEMS Microbiology Letters, 2023年04月, 査読有り
      • Physiological function of hydrophobin Vmh3 in lignin degradation by white-rot fungus Pleurotus ostreatus
        Han Junxian; Kawauchi Moriyuki; Terauchi Yuki; Yoshimi Akira; Tanaka Chihiro; Nakazawa Takehito; Honda Yoichi
        Letters in Applied Microbiology, 2023年04月, 査読有り
      • Editorial: The use of metabolic engineering techniques to increase the productivity of primary and secondary metabolites within filamentous fungi
        Koichi Tamano; Daren W. Brown; Akira Yoshimi
        Frontiers in Fungal Biology, 2023年04月, 査読有り, 招待有り, 最終著者
      • Oligomeric state of the aspartate:alanine transporter (AspT) from Tetragenococcus halophilus.
        Akari Miyamoto; Takashi Yamanaka; Satomi Suzuki; Kota Kunii; Kenichiro Kurono; Akira Yoshimi; Masafumi Hidaka; Satoshi Ogasawara; Kei Nanatani; Keietsu Abe
        Journal of biochemistry, 2022年07月11日, 査読有り
      • Discovery of a gene cluster for the biosynthesis of novel cyclic peptide compound, KK-1, in Curvularia clavata
        Shigenari Yamaguchi; Tomonori Fujioka; Akira Yoshimi; Toshitaka Kumagai; Maiko Umemura; Keietsu Abe; Masayuki Machida a; Kiyoshi Kawai
        Frontiers in Fungal Biology, 2023年01月20日, 査読有り
      • Cleavage of α-1,4-glycosidic linkages by the glycosylphosphatidylinositol-anchored α-amylase AgtA decreases the molecular weight of cell wall α-1,3-glucan in Aspergillus oryzae
        Ami Koizumi; Ken Miyazawa; Makoto Ogata; Yuzuru Takahashi; Shigekazu Yano; Akira Yoshimi; Motoaki Sano; Masafumi Hidaka; Takanori Nihira; Hiroyuki Nakai; Satoshi Kimura; Tadahisa Iwata; Keietsu Abe
        Frontiers in Fungal Biology, 2023年01月10日, 査読有り
      • Aspergillus Hydrophobins: Physicochemical Properties, Biochemical Properties, and Functions in Solid Polymer Degradation
        Takumi Tanaka; Yuki Terauchi; Akira Yoshimi; Keietsu Abe
        Microorganisms, 2022年07月25日, 査読有り, 招待有り
      • Meiotic silencing in Dothideomycetous Bipolaris maydis
        Kenya Tsuji; Yuki Kitade; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka
        Frontiers in Fungal Biology, 2022年06月27日, 査読有り
      • トウモロコシごま葉枯病菌におけるジカルボキシイミド 系殺菌剤耐性と浸透圧調節情報伝達系に関する研究
        吉見啓
        京都大学学位論文, 2006年03月, 査読有り, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • Cell Wall Integrity and Its Industrial Applications in Filamentous Fungi
        Akira Yoshimi; Ken Miyazawa; Moriyuki Kawauchi; Keietsu Abe
        Journal of Fungi, 2022年04月23日, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者
      • Adsorption kinetics and self-assembled structures of Aspergillus oryzae hydrophobin RolA on hydrophobic and charged solid surfaces
        Yuki Terauchi; Megumi Nagayama; Takumi Tanaka; Hiroki Tanabe; Akira Yoshimi; Kei Nanatani; Hiroshi Yabu; Toshihiko Arita; Takeshi Higuchi; Tomoshi Kameda; Keietsu Abe
        Applied and Environmental Microbiology, 2022年03月, 査読有り
      • A Glycosylphosphatidylinositol-Anchored α-Amylase Encoded by amyD Contributes to a Decrease in the Molecular Mass of Cell Wall α-1,3-Glucan in Aspergillus nidulans
        Ken Miyazawa; Takaaki Yamashita; Ayumu Takeuchi; Yuka Kamachi; Akira Yoshimi; Yuto Tashiro; Ami Koizumi; Makoto Ogata; Shigekazu Yano; Shin Kasahara; Motoaki Sano; Youhei Yamagata; Tasuku Nakajima; Keietsu Abe
        Frontiers in Fungal Biology, 2022年01月28日, 査読有り
      • Metabolic Engineering Techniques to Increase the Productivity of Primary and Secondary Metabolites Within Filamentous Fungi
        Koichi Tamano; Akira Yoshimi
        Frontiers in Fungal Biology, 2021年12月01日, 査読有り, 最終著者
      • Improved recombinant protein production in Aspergillus oryzae lacking both α-1,3-glucan and galactosaminogalactan in batch culture with a lab-scale bioreactor
        Hikaru Ichikawa; Ken Miyazawa; Keisuke Komeiji; Shunya Susukida; Silai Zhang; Kiyoaki Muto; Ryutaro Orita; Ayumu Takeuchi; Yuka Kamachi; Masahiro Hitosugi; Akira Yoshimi; Takahiro Shintani; Yoshikazu Kato; Keietsu Abe
        Journal of Bioscience and Bioengineering, 2022年01月, 査読有り
      • Hyperosmotic medium partially restores the growth defect and the impaired production of sterigmatocystein of an Aspergillus nidulans ΔpmtC mutant in a HogA-independent manner
        Thi Huynh Tram Le; Thy Nhan Le; Akira Yoshimi; Keietsu Abe; Yumi Imanishi-Shimizu; Kiminori Shimizu
        FEMS Microbiology Letters, 2021年09月21日, 査読有り
      • Downregulation of the ypdA gene encoding an intermediate of His-Asp phosphorelay signaling in Aspergillus nidulans induces the same cellular effects as the phenylpyrrole fungicide fludioxonil
        Akira Yoshimi; Daisuke Hagiwara; Miyako Ono; Yasuyuki Fukuma; Yura Midorikawa; Kentaro Furukawa; Tomonori Fujioka; Osamu Mizutani; Natsuko Sato; Ken Miyazawa; Jun-Ichi Maruyama; Junichiro Marui; Youhei Yamagata; Tasuku Nakajima; Chihiro Tanaka; Keietsu Abe
        Frontiers in Fungal Biology, 2021年, 査読有り, 筆頭著者
      • The mechanisms of hyphal pellet formation mediated by polysaccharides, α-1,3-glucan and galactosaminogalactan, in Aspergillus species
        Ken Miyazawa; Akira Yoshimi; Keietsu Abe
        Fungal Biology and Biotechnology, 2020年12月, 査読有り
      • Analysis of the self-assembly process of Aspergillus oryzae hydrophobin RolA by Langmuir-Blodgett method
        Yuki Terauchi; Takumi Tanaka; Masaya Mitsuishi; Hiroshi Yabu; Akira Yoshimi; Kei Nantani; Keietsu Abe
        BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 2020年04月, 査読有り
      • Both Galactosaminogalactan and alpha-1,3-Glucan Contribute to Aggregation of Aspergillus oryzae Hyphae in Liquid Culture
        Ken Miyazawa; Akira Yoshimi; Motoaki Sano; Fuka Tabata; Asumi Sugahara; Shin Kasahara; Ami Koizumi; Shigekazu Yano; Tasuku Nakajima; Keietsu Abe
        FRONTIERS IN MICROBIOLOGY, 2019年09月, 査読有り
      • Novel Antifungal Compound Z-705 Specifically Inhibits Protein Kinase C of Filamentous Fungi
        Asumi Sugahara; Akira Yoshimi; Fumio Shoji; Tomonori Fujioka; Kiyoshi Kawai; Hideaki Umeyama; Katsuichiro Komatsu; Masaru Enomoto; Shigefumi Kuwahara; Daisuke Hagiwara; Takuya Katayama; Hiroyuki Horiuchi; Ken Miyazawa; Mayumi Nakayama; Keietsu Abe
        APPLIED AND ENVIRONMENTAL MICROBIOLOGY, 2019年05月, 査読有り
      • 糸状菌の細胞表層多糖解析による菌糸接着の理解と高密度培養への応用
        吉見 啓; 宮澤 拳; 小泉 亜未; 阿部 敬悦
        応用糖質科学 = Bulletin of applied glycoscience : 日本応用糖質科学会誌, 2019年, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者
      • Cell wall structure of secreted laccase-silenced strain in Lentinula edodes
        Yuichi Sakamoto; Keiko Nakade; Shiho Sato; Akira Yoshimi; Kuniaki Sasaki; Naotake Konno; Keietsu Abe
        FUNGAL BIOLOGY, 2018年12月, 査読有り
      • Molecular Mass and Localization of alpha-1,3-Glucan in Cell Wall Control the Degree of Hyphal Aggregation in Liquid Culture of Aspergillus nidulans
        Ken Miyazawa; Akira Yoshimi; Shin Kasahara; Asumi Sugahara; Ami Koizumi; Shigekazu Yano; Satoshi Kimura; Tadahisa Iwata; Motoaki Sano; Keietsu Abe
        FRONTIERS IN MICROBIOLOGY, 2018年11月, 査読有り
      • Aspergillus flavus GPI-anchored protein-encoding ecm33 has a role in growth, development, aflatoxin biosynthesis, and maize infection
        Perng-Kuang Chang; Qi Zhang; Leslie Scharfenstein; Brian Mack; Akira Yoshimi; Ken Miyazawa; Keietsu Abe
        APPLIED MICROBIOLOGY AND BIOTECHNOLOGY, 2018年06月, 査読有り
      • Heterologous Production of a Novel Cyclic Peptide Compound, KK-1, in Aspergillus oryzae
        Akira Yoshimi; Sigenari Yamaguchi; Tomonori Fujioka; Kiyoshi Kawai; Katsuya Gomi; Masayuki Machida; Keietsu Abe
        FRONTIERS IN MICROBIOLOGY, 2018年04月, 査読有り, 筆頭著者
      • Function and Biosynthesis of Cell Wall alpha-1,3-Glucan in Fungi
        Akira Yoshimi; Ken Miyazawa; Keietsu Abe
        JOURNAL OF FUNGI, 2017年12月, 査読有り, 筆頭著者
      • Cell wall alpha-1,3-glucan prevents alpha-amylase adsorption onto fungal cell in submerged culture of Aspergillus oryzae
        Silai Zhang; Hiroki Sato; Sakurako Ichinose; Mizuki Tanaka; Ken Miyazawa; Akira Yoshimi; Keietsu Abe; Takahiro Shintani; Katsuya Gomi
        JOURNAL OF BIOSCIENCE AND BIOENGINEERING, 2017年07月, 査読有り
      • Characterization of Cell Wall alpha-1,3-Glucan-Deficient Mutants in Aspergillus oryzae Isolated by a Screening Method Based on Their Sensitivities to Congo Red or Lysing Enzymes
        Akira Yoshimi; Misa Hirama; Yasunobu Tsubota; Kazuyoshi Kawakami; Silai Zhang; Katsuya Gomi; Keietsu Abe
        JOURNAL OF APPLIED GLYCOSCIENCE, 2017年, 査読有り, 筆頭著者
      • Substantial decrease in cell wall-1,3-glucan caused by disruption of the kexB gene encoding a subtilisin-like processing protease in Aspergillus oryzae
        Osamu Mizutani; Matsuko Shiina; Akira Yoshimi; Motoaki Sano; Takeshi Watanabe; Youhei Yamagata; Tasuku Nakajima; Katsuya Gomi; Keietsu Abe
        BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 2016年09月, 査読有り
      • Cell wall structure and biogenesis in Aspergillus species
        Akira Yoshimi; Ken Miyazawa; Keietsu Abe
        BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 2016年09月, 査読有り, 筆頭著者
      • Increased enzyme production under liquid culture conditions in the industrial fungus Aspergillus oryzae by disruption of the genes encoding cell wall-1,3-glucan synthase
        Ken Miyazawa; Akira Yoshimi; Silai Zhang; Motoaki Sano; Mayumi Nakayama; Katsuya Gomi; Keietsu Abe
        BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 2016年09月, 査読有り
      • Expression of ustR and the Golgi protease KexB are required for ustiloxin B biosynthesis in Aspergillus oryzae
        Akira Yoshimi; Myco Umemura; Nozomi Nagano; Hideaki Koike; Masayuki Machida; Keietsu Abe
        AMB EXPRESS, 2016年02月, 査読有り, 筆頭著者
      • Class of cyclic ribosomal peptide synthetic genes in filamentous fungi
        Nozomi Nagano; Myco Umemura; Miho Izumikawa; Jin Kawano; Tomoko Ishii; Moto Kikuchi; Kentaro Tomii; Toshitaka Kumagai; Akira Yoshimi; Masayuki Machida; Keietsu Abe; Kazuo Shin-ya; Kiyoshi Asai
        FUNGAL GENETICS AND BIOLOGY, 2016年01月, 査読有り
      • Mitogen-activated protein kinases MpkA and MpkB independently affect micafungin sensitivity in Aspergillus nidulans
        Akira Yoshimi; Tomonori Fujioka; Osamu Mizutani; Junichiro Marui; Daisuke Hagiwara; Keietsu Abe
        BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 2015年05月, 査読有り, 筆頭著者
      • Ionic interaction of positive amino acid residues of fungal hydrophobin RolA with acidic amino acid residues of cutinase CutL1
        Toru Takahashi; Takumi Tanaka; Yusei Tsushima; Kimihide Muragaki; Kenji Uehara; Shunsuke Takeuchi; Hiroshi Maeda; Youhei Yamagata; Mayumi Nakayama; Akira Yoshimi; Keietsu Abe
        MOLECULAR MICROBIOLOGY, 2015年04月, 査読有り
      • NikA/TcsC Histidine Kinase Is Involved in Conidiation, Hyphal Morphology, and Responses to Osmotic Stress and Antifungal Chemicals in Aspergillus fumigatus
        Daisuke Hagiwara; Azusa Takahashi-Nakaguchi; Takahito Toyotome; Akira Yoshimi; Keietsu Abe; Katsuhiko Kamei; Tohru Gonoi; Susumu Kawamoto
        PLOS ONE, 2013年12月, 査読有り
      • Functional Analysis of the alpha-1,3-Glucan Synthase Genes agsA and agsB in Aspergillus nidulans: AgsB Is the Major alpha-1,3-Glucan Synthase in This Fungus
        Akira Yoshimi; Motoaki Sano; Azusa Inaba; Yuko Kokubun; Tomonori Fujioka; Osamu Mizutani; Daisuke Hagiwara; Takashi Fujikawa; Marie Nishimura; Shigekazu Yano; Shin Kasahara; Kiminori Shimizu; Masashi Yamaguchi; Kazuyoshi Kawakami; Keietsu Abe
        PLOS ONE, 2013年01月, 査読有り, 筆頭著者
      • Use of the Aspergillus oryzae actin gene promoter in a novel reporter system for exploring antifungal compounds and their target genes
        Junichiro Marui; Akira Yoshimi; Daisuke Hagiwara; Yoshimi Fujii-Watanabe; Ken Oda; Hideaki Koike; Koichi Tamano; Tomoko Ishii; Motoaki Sano; Masayuki Machida; Keietsu Abe
        APPLIED MICROBIOLOGY AND BIOTECHNOLOGY, 2010年08月, 査読有り
      • Transcriptional profiling for Aspergillus nidulans HogA MAPK signaling pathway in response to fludioxonil and osmotic stress
        Daisuke Hagiwara; Yoshihiro Asano; Junichiro Marui; Akira Yoshimi; Takeshi Mizuno; Keietsu Abe
        FUNGAL GENETICS AND BIOLOGY, 2009年11月, 査読有り
      • Dic2 and Dic3 loci confer osmotic adaptation and fungicidal sensitivity independent of the HOG pathway in Cochliobolus heterostrophus
        Kosuke Izumitsu; Akira Yoshimi; Shoko Hamada; Atsushi Morita; Yoshimoto Saitoh; Chihiro Tanaka
        MYCOLOGICAL RESEARCH, 2009年10月, 査読有り
      • The MAPKK kinase ChSte11 regulates sexual/asexual development, melanization, pathogenicity, and adaptation to oxidative stress in Cochliobolus heterostrophus
        Kosuke Izumitsu; Akira Yoshimi; Daisuke Kubo; Atsushi Morita; Yoshimoto Saitoh; Chihiro Tanaka
        CURRENT GENETICS, 2009年08月, 査読有り
      • Dynamics of cell wall components of Magnaporthe grisea during infectious structure development
        Takashi Fujikawa; Yukari Kuga; Shigekazu Yano; Akira Yoshimi; Takashi Tachiki; Keietsu Abe; Marie Nishimura
        MOLECULAR MICROBIOLOGY, 2009年08月, 査読有り
      • MpkA-dependent and -independent cell wall integrity signaling in Aspergillus nidulans
        Tomonori Fujioka; Osamu Mizutani; Kentaro Furukawa; Natsuko Sato; Akira Yoshimi; Youhei Yamagata; Tasuku Nakajima; Keietsu Abe
        EUKARYOTIC CELL, 2007年08月, 査読有り
      • Novel reporter gene expression systems for monitoring activation of the Aspergillus nidulans HOG pathway
        Kentaro Furukawa; Akira Yoshimi; Takako Furukawa; Yukiko Hoshi; Daisuke Hagiwara; Natsuko Sato; Tomonori Fujioka; Osamu Mizutani; Takeshi Mizuno; Tetsuo Kobayashi; Keietsu Abe
        BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 2007年07月, 査読有り
      • Two-component response regulators Ssk1p and Skn7p additively regulate high-osmolarity adaptation and fungicide sensitivity in Cochliobolus heterostrophus
        Kosuke Izumitsu; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka
        EUKARYOTIC CELL, 2007年02月, 査読有り
      • Group III histidine kinase is a positive regulator of Hog1-type mitogen-activated protein kinase in filamentous fungi.
        Akira Yoshimi; Kaihei Kojima; Yoshitaka Takano; Chihiro Tanaka
        Eukaryotic cell, 2005年11月, 査読有り, 筆頭著者
      • Fungicide activity through activation of a fungal signalling pathway.
        Kaihei Kojima; Yoshitaka Takano; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka; Taisei Kikuchi; Tetsuro Okuno
        Molecular microbiology, 2004年09月, 査読有り
      • Cloning and characterization of the histidine kinase gene Dic1 from Cochliobolus heterostrophus that confers dicarboximide resistance and osmotic adaptation
        A. Yoshimi; M. Tsuda; C. Tanaka
        Molecular Genetics and Genomics, 2004年03月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Characterization and genetic analysis of laboratory mutants of Cochliobolus heterostrophus resistant to dicarboximide and phenylpyrrole fungicides
        YOSHIMI Akira; IMANISHI Junko; GAFUR Abdul; TANAKA Chihiro; TSUDA Mitsuya
        Journal of general plant pathology : JGPP, 2003年04月, 査読有り, 筆頭著者

      MISC

      • ペクチンによる付着器形成の誘導を示さない Bipolaris maydis 突然変異株の解析
        徳岡柚月; 安本駿作; 佐波雅史; 辻健也; 吉見啓; 泉津弘佑; 河内護之; 本田与一; 田中千尋
        第22回糸状菌分子生物学コンファレンス要旨集, 2023年11月
      • In vitro 試験による Tolnifanide の作用点解明への試み
        長根悠介; 田代英里香; 松原佳耶; 泉津弘佑; 寺内裕貴; 辻健也; 吉見啓; 宮川恒; 田中千尋
        第22回糸状菌分子生物学コンファレンス要旨集, 2023年11月
      • Bipolaris maydis における Kre6 様タンパク質の機能解析
        山田夕月; 辻健也; 吉見啓; 河内護之; 本田与一; 田中千尋
        第22回糸状菌分子生物学コンファレンス要旨集, 2023年11月
      • Bipolaris maydis における菌糸徒長を伴う付着器形成不全の原因遺伝子の同定
        安本駿作; 佐波雅史; 辻健也; 吉見啓; 泉津弘佑; 河内護之; 本田与一; 田中千尋
        第22回糸状菌分子生物学コンファレンス要旨集, 2023年11月
      • Bipolaris maydis におけるポリオキシン耐性の原因遺伝子の探索
        玉木裕; 辻健也; 吉見啓; 田中千尋
        第22回糸状菌分子生物学コンファレンス要旨集, 2023年11月
      • Bipolaris maydis の CRZ1 破壊による菌糸生育抑制とオフィオボリン A 過剰分泌
        薮田翔; 尾上魁; 辻健也; Diana Cecilia Ruiz-Nava; 中道隆哉; 義本祐介; 吉見啓; 宮下正弘; 宮川恒; 田中千尋
        第22回糸状菌分子生物学コンファレンス, 2023年11月
      • 麹菌ハイドロフォビン RolA の親水-疎水界面特異的な自己組織化現象の機構解明
        高橋尚央; 寺内裕貴; 田中拓未; 吉見啓; 藪浩; 阿部敬悦
        第22回糸状菌分子生物学コンファレンス要旨集, 2023年11月
      • 黄麹菌 Aspergillus oryzae ハイドロフォビン RolA と HypB 破壊株の表現型の解析
        寺内裕貴; 辻健也; 星田尚司; 赤田倫治; 吉見啓; 田中千尋; 本田与一; 河内護之
        第22回糸状菌分子生物学コンファレンス要旨集, 2023年11月
      • 温度測定法による麹菌菌糸分散株の培養液の混合時間の評価
        薄田隼弥; 武藤清明; 市川暉; 宮澤拳; 吉見啓; 加藤好一; 阿部敬悦
        第22回糸状菌分子生物学コンファレンス要旨集, 2023年11月
      • 担子菌ヒラタケの細胞壁合成制御転写因子Mbp1及びRlm1の機能解析
        小島隼星; 亀井志乃; 名和義順; 大塚唯; 河内護之; 寺内裕貴; 吉見啓; 田中千尋; 矢野成和; 中沢威人; 本田与一
        日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM), 2023年
      • 蛍光イメージングが可視化する担子菌と子嚢菌の細胞壁構造の違い
        大塚唯; 山田夕月; 辻健也; 河内護之; 中沢威人; 吉見啓; 田中千尋; 坂本正弘; 矢野成和; 本田与一
        日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 2022年
      • Exploring Factors Conferring Hydrophobicity on Hyphal Surfaces in Bipolaris maydis: Rethinking the Role of Hydrophobins as the Primary Factor
        Akira Yoshimi; Kenya Tsuji; Masafumi Saba; Yuki Terauchi; Diana Cecilia Ruiz-Nava; Moriyuki Kawauchi; Yoichi Honda; Chihiro Tanaka
        AMC2023-Book-of-abstract-Ebook, 2023年10月, 招待有り
      • Cell wall engineering of the mushroom for the eco-friendly material development
        Moriyuki Kawauchi; Yuitsu Otsuka; Kim Schiphof; Hayase Kojima; Shigekazu Yano; Kenya Tsuji; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka; Takehito Nakazawa; Yoichi Honda
        AMC2023-Book-of-abstract-Ebook, 2023年10月, 招待有り
      • Search for Genes Responsible for Polyoxin Resistance in Bipolaris maydis
        Yu Tamaki; Kenya Tsuji; Diana Cecilia Ruiz-Nava; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka
        AMC2023-Book-of-abstract-Ebook, 2023年10月
      • Functional analysis of hydrophobin Hydph16 in the aerial mycelium of Pleurotus ostreatus
        Junxian Han; Moriyuki Kawauchi; Yuki Terauchi; Kenya Tsuji; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka; Takehito Nakazawa; Yoichi Honda
        AMC2023-Book-of-abstract-Ebook, 2023年10月
      • Uncovering the roles of basidiomycete-specific chitin synthases in Pleurotus ostreatus
        Kim Schiphof; Moriyuki Kawauchi; Kenya Tsuji; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka; Takehito Nakazawa; Yoichi Honda
        AMC2023-Book-of-abstract-Ebook, 2023年10月
      • Analysis of the cell wall structure of basidiomycete fugus by fluorescence labeling and enzymatic hydrolysis
        Yuitsu otsuka; Moriyuki Kawauchi; Kenya Tsuji; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka; Takehito Nakazawa; Shigekazu Yano; Yoichi Honda
        AMC2023-Book-of-abstract-Ebook, 2023年10月
      • Disruption of CRZ1 in Bipolar maydis Causes Hypersecretion of Ophiobolin A, Resulting in Mycelial Growth Inhibition
        Kakeru Yabuta; Onoe Kai; Kenya Tsuji; Diana C Ruiz-Nava; Akira Yoshimi; Masahiro Miyashita; Yusuke Yoshimoto; Ryusuke Nakamichi; Chihiro Tanaka
        AMC2023-Book-of-abstract-Ebook, 2023年10月
      • Transcription factor Mbp1 controls β-glucan synthesis in basidiomycete Pleurotus ostreatus
        Hayase Kojima; Yuitsu Otsuka; Kim Schiphof; Moriyuki Kawauchi; Kenya Tsuji; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka; Shigekazu Yano; Takehito Nakazawa; Yoichi Honda
        AMC2023-Book-of-abstract-Ebook, 2023年10月
      • 木材腐朽菌の細胞壁合成機構の理解を目的としたグルカン合成酵素の解析
        河内護之; 名和義順; 大塚唯; 辻健也; 吉見啓; 田中千尋; 阿部敬悦; 矢野成和; 中沢威人; 本田与一
        応用糖質科学、日本応用糖質科学会2023年度大会(第72回)講演要旨集, 2023年09月
      • 細胞壁多糖三重染色法の開発により見えてきた木材腐朽菌にユニークな細胞壁構造
        大塚唯; 河内護之; 辻健也; 吉見啓; 田中千尋; 中沢威人; 矢野成和; 本田与一
        応用糖質科学、日本応用糖質科学会2023年度大会(第72回)講演要旨集, 2023年09月
      • 麹菌の菌糸分散変異株を用いた有用物質生産
        阿部敬悦; 吉見啓; 宮澤拳
        アグリバイオ 2023年8月号, 2023年07月22日, 査読有り, 招待有り
      • 麹菌由来の界面活性タンパク質Hydrophobin RolAの自己組織化メカニズム及び表面活性に関する解析
        井田大輝; 寺内裕貴; 田中拓未; 吉見啓; 宮澤拳; 三ツ石方也; 薮浩; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2023年度(令和5年度)大会[広島]大会講演要旨集, 2023年03月
      • モデル糸状菌Aspergillus nidulansのα-グルカン生合成におけるα-グルカン合成酵素細胞外ドメインの機能の解析
        田代裕登; 蒲池悠佳; 宮澤拳; 吉見啓; 日高將文; 中島佑; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2023年度(令和5年度)大会[広島]大会講演要旨集, 2023年03月
      • 麹菌の細胞壁α-1,3-グルカンの生合成を制御するGPIアンカー型α-アミラーゼAgtAの酵素学的及び生物学的機能の解析
        小泉亜未; 宮澤拳; 尾形慎; 矢野成和; 吉見啓; 佐野元昭; 日高將文; 仁平高則; 中井博之; 木村聡; 岩田忠久; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2023年度(令和5年度)大会[広島]大会講演要旨集, 2023年03月
      • Glycosylphosphatidylinositol-anchored α-amylase regulates the molecular weight of cell wall α-1,3-glucan in Aspergilli
        Ami Koizumi; Ken Miyazawa; Makoto Ogata; Shigekazu Yano; Akira Yoshimi; Motoaki Sano; Keietsu Abe
        Programme & Abstracts book of 16th European Conference on Fungal Genetics, 2023年03月, 査読有り
      • Oxygen mass transfer effects on recombinant protein production by the hyphal dispersed Aspergillus oryzae mutant in the lab-scale fermentation
        Shunya Susukida; Kiyoaki Muto; Hikaru Ichikawa; Ken Miyazawa; Akira Yoshimi; Yoshikazu Kato; Toshitaka Kumagai; Sachiyo Aburatani; Keietsu Abe
        Programme & Abstracts book of 16th European Conference on Fungal Genetics, 2023年03月, 査読有り
      • The N-terminal region of hydrophobin RolA of Aspergillus oryzae regulates self-assembly of RolA
        Nao Takahashi; Yuki Terauchi; Takumi Tanaka; Akira Yoshimi; Hiroshi Yabu; Keietsu Abe
        Programme & Abstracts book of 16th European Conference on Fungal Genetics, 2023年03月, 査読有り
      • The N-terminal region of hydrophobin RolA of Aspergillus oryzae regulates self-assembly of RolA
        Nao Takahashi; Yuki Terauchi; Takumi Tanaka; Akira Yoshimi; Hiroshi Yabu; Keietsu Abe
        Abstract book of the 19th International Aspergillus Meeting, 2023年03月, 査読有り
      • Oxygen mass transfer effects on recombinant protein production by the hyphal dispersed Aspergillus oryzae mutant in the lab-scale fermentation
        Shunya Susukida; Kiyoaki Muto; Hikaru Ichikawa; Ken Miyazawa; Akira Yoshimi; Yoshikazu Kato; Toshitaka Kumagai; Sachiyo Aburatani; Keietsu Abe
        Abstract book of the 19th International Aspergillus Meeting, 2023年03月, 査読有り
      • Distinct functions of Vmh3, one of the major hydrophobins in the white-rot fungus Pleurotus ostreatus
        Junxian Han; Moriyuki Kawauchi; Yuki Terauchi; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka; Takehito Nakazawa; Masahiro Sakamoto; Yoichi Honda
        Programme & Abstracts book of 16th European Conference on Fungal Genetics, 2023年03月, 査読有り
      • Unique cell wall structure of basidiomycete focused on α-1,3-glucan in Pleurotus ostreatus
        Moriyuki Kawauchi; Yoshinori Nawa; Yuitsu Otsuka; Kenya Tsuji; Yuki Terauchi; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka; Keietsu Abe; Osamu Shirota; Shigekazu Yano; Takehito Nakazawa; Masahiro Sakamoto; Yoichi Honda
        Programme & Abstracts book of 16th European Conference on Fungal Genetics, 2023年03月, 査読有り
      • Functional analyses of substances related to hyphal hydrophobicity in Bipolaris maydis
        Kenya Tsuji; Akira Yoshimi; Masafumi Saba; Yuki Terauchi; Moriyuki Kawauchi; Yoichi Honda; Tanaka Chihiro
        Programme & Abstracts book of 16th European Conference on Fungal Genetics, 2023年03月, 査読有り, 責任著者
      • 麹菌ハイドロフォビン RolA の自己組織化に静電的相互作用が与える影響の解析
        高橋尚央; 寺内裕貴; 田中拓未; 吉見啓; 藪浩; 阿部敬悦
        第21回糸状菌分子生物学コンファレンス要旨集, 2022年11月
      • Bipolaris maydis の菌糸表面疎水性におけるハイドロフォビンの関与についての調査
        辻健也; 佐波雅史; 寺内裕貴; 吉見啓; 田中千尋; 本田与一; 河内護之
        第21回糸状菌分子生物学コンファレンス要旨集, 2022年10月
      • 麹菌由来 Hydrophobin RolA の N 末端領域内正電荷残 基が自己組織化に与える影響の解析
        髙橋 尚央; 寺内 裕貴; 田中 拓未; 吉見 啓; 藪 浩; 阿部 敬悦
        第74回日本生物工学会大会講演要旨集, 2022年10月
      • 麹菌由来界面活性タンパク質 RolA の自己組織化メカニ ズム及び界面活性に関する解析
        井田 大輝; 寺内 裕貴; 田中 拓未; 吉見 啓; 三ツ石 方也; 藪 浩; 阿部 敬悦
        第74回日本生物工学会大会講演要旨集, 2022年10月
      • 麹菌由来hydrophobin RolAが形成するβ-amyloid様棒状構造の伸長機構解析
        髙橋尚央; 寺内裕貴; 田中拓未; 吉見啓; 藪浩; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2022年度北海道・東北支部合同支部会講演要旨集, 2022年09月
      • 麹菌菌糸分散株のジャー型発酵槽での液体培養における酸素移動度の解析
        薄田隼弥; 武藤清明; 市川暉; 宮澤拳; 吉見啓; 加藤好一; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2022年度北海道・東北支部合同支部会講演要旨集, 2022年09月
      • 麹菌の液体培養における菌糸分散株の酸素移動度改善 がもたらす一次代謝への影響
        薄田 隼弥; 武藤 清明; 荒木 聡馬; 市川 暉; 宮澤 拳; 吉見 啓; 加藤 好一; 熊谷 俊高; 油谷 幸代; 阿部 敬悦
        第74回日本生物工学会大会講演要旨集, 2022年10月
      • 黄麹菌Aspergillus oryzaeハイドロフォビンRolAおよびHypB破壊株の表現型解析
        寺内裕貴; 辻健也; 吉見啓; 田中千尋; 本田与; 河内護之
        日本菌学会第66回大会講演要旨集, 2022年08月
      • 白色腐朽菌ヒラタケの栄養菌糸ハイドロフォビンVmh3の機能解析
        韓浚弦; 河内護之; 寺内裕貴; 吉見啓; 田中千尋; 中沢威人; 坂本正弘; 本田与一
        日本菌学会第66回大会講演要旨集, 2022年08月
      • 麹菌Aspergillus oryzaeの液体培養における菌糸完全分散株の作製とその酵素生産への応用
        宮澤 拳; 吉見 啓; 古明地 敬介; 田畑 風華; 佐野 元昭; 阿部 敬悦
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2018年08月
      • "Response and adaptation to cell wall stress and osmotic stress in Aspergillus species." in Stress Biology of Yeasts and Fungi : Application for Industrial Brewing and Fermentation.
        Hagiwara D; Yoshimi A; Sakamoto K; Gomi K; Abe K
        Stress Biology of Yeasts and Fungi (H. Takagi, H. Kitagaki eds.), 2015年
      • 麹菌界面活性タンパク質ハイドロフォビンRolAのLangmuir膜に対するポリエステラーゼCutL1特異的吸着の可視化技術の開発
        齋藤有美; 寺内裕貴; 吉見啓; 田中拓未; 田中拓未; 石崎裕也; 三ツ石方也; 藪浩; 藪浩; 阿部敬悦
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2021年
      • モデル糸状菌Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-グルカン合成酵素の細胞外ドメインによるα-1,3-グルカン分子量制御機構の解析
        蒲池悠佳; 宮澤拳; 吉見啓; 吉見啓; 日高將文; 中島佑; 阿部敬悦; 阿部敬悦
        日本農芸化学会東北支部大会プログラム・講演要旨集, 2021年
      • 糸状菌の細胞接着制御による有用物質高生産を目指した新規高密度培養技術の開発
        阿部敬悦; 宮澤拳; 吉見啓
        Institute for Fermentation, Osaka. Research Communications, 2020年, 招待有り
      • Aspergillus属菌における菌糸凝集因子の解析と高密度培養による物質高生産への応用
        吉見啓; 宮澤拳; 佐野元昭; 古明地敬介; 張斯来; 五味勝也; 阿部敬悦; 阿部敬悦
        日本微生物生態学会大会(Web), 2017年
      • Bipolaris maydisにおけるECM outer layer欠損変異株の原因遺伝子の同定
        佐波雅史; 辻健也; 吉見啓; 本田与一; 河内護之; 田中千尋
        令和4年度日本植物病理学会講演要旨集, 2022年03月18日
      • Bipolaris maydis における色素呈色ならびに薬剤耐性に関わる転写因子 RPR1 の 発現制御に関与する因子の探索
        藤林悠希; 二神加奈恵; 竹山さわな; 辻健也; 寺内裕貴; 陳帯娣; 吉見啓; 田中千尋
        日本農薬学会第47回大会講演要旨集, 2022年03月03日
      • 麹菌 Aspergillus oryzae 菌糸分散変異株を用いた酵素生産性の評価
        石川 健二; 水戸 光司; 高橋 哲也; 山城 寛; 片瀬 徹; 小池田; 片山 琢也; 丸山 潤一; 宮澤 拳; 吉見 啓; 阿部 敬悦; 山口 庄太郎
        日本農芸化学会2022年度大会講演要旨集, 2022年03月05日
      • 麹菌Aspergillus oryzaeの液体培養時における菌体への物理刺激がもたらすα-1,3-グルカン合成量への影響の解析
        織田 隆太郎; 宮澤 拳; 吉見 啓; 阿部 敬悦
        日本農芸化学会2022年度大会講演要旨集, 2022年03月05日
      • 麹菌 Aspergillus oryzae 由来ハイドロフォビン RolA の Langmuir 膜に特異的に吸着したポリエステラーゼ CutL1 の可視化方法の構築
        齋藤 有美; 寺内 裕貴; 吉見 啓; 田中 拓未; 石崎 裕也; 三ツ石 方也; 阿部 敬悦
        日本農芸化学会2022年度大会講演要旨集, 2022年03月05日
      • ヒラタケPleurotus ostreatusのα-1,3-グルカン合成酵素遺伝子の同定と機能解析
        名和 義順; 河内 護之; 中沢 威人; 坂本 正弘; 阿部 敬悦; 田中 千尋; 吉見 啓; 本田 与一
        日本農芸化学会2022年度大会講演要旨集, 2022年03月05日
      • Aspergillus nidulansのα-1,3-グルカン生合成におけるα-アミラーゼAmyDのGPIアンカーの重要性
        宮澤 拳; 竹内 歩; 小泉 亜未; 吉見 啓; 山形 洋平; 阿部 敬悦
        日本農芸化学会2022年度大会講演要旨集, 2022年03月05日
      • 麹菌由来界面活性タンパク質hydrophobin RolAの微細な表面構造観察
        高橋 尚央; 寺内 裕貴; 吉見 啓; 田中 拓未; 三ツ石 方也; 石崎 裕也; 阿部 敬悦
        日本農芸化学会2022年度大会講演要旨集, 2022年03月05日
      • MSUD 抑制株を用いた子嚢内における CDC10 の局在解析
        辻健也; 北出雄生; 吉見啓; 田中千尋
        第20回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2021年11月
      • 麹菌由来界面活性タンパク質 Hydrophobin RolA の自己組織化メカニズム解析
        井田大輝; 齋藤有美; 寺内裕貴; 吉見啓; 田中拓未; 石崎裕也; 三ツ石方也; 藪浩; 阿部 敬悦
        第20回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2021年11月
      • 麹菌 Aspergillus oryzae 菌糸分散株の培養液混合特性とその酵素生産性への寄与
        薄田隼弥; 武藤清明; 市川暉; 宮澤拳; 古明地敬介; 吉見啓; 加藤好一; 阿部敬悦
        第20回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2021年11月
      • 麹菌由来界面活性タンパク質 hydrophobin RolA の自己組織化膜の微細な表面構造解析
        髙橋尚央; 寺内裕貴; 吉見啓; 田中拓未; 石崎裕也; 三ツ石方也; 藪浩; 阿部敬悦
        第20回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2021年11月
      • Bipolaris maydis における転写因子 RPR1 の制御因子の探索
        藤林悠希; 二神加奈恵; 竹山さわな; 辻健也; 陳帯娣; 吉見啓; 田中千尋
        第20回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2021年11月
      • 麹菌ハイドロフォビン RolA の Langmuir 膜に特異的に吸着したポリエステラーゼ CutL1 の可 視化方法構築
        齋藤有美; 寺内裕貴; 吉見啓; 田中拓未; 石崎裕也; 三ツ石方也; 藪浩; 阿部敬悦
        第20回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2021年11月
      • ゲノム比較解析を用いた Bipolaris maydis 表面疎水性変異株の原因遺伝子の同定
        佐波雅史; 吉田裕史; 吉見啓; 田中千尋
        第20回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2021年11月
      • 細胞壁 α-1,3-グルカン生合成に寄与する麹菌の α-アミラーゼ AgtA の特性解析
        小泉亜未; 尾形慎; 矢野成和; 宮澤拳; 吉見啓; 佐野元昭; 日髙將文; 仁平高則; 中井博之; 木村聡; 岩田忠久; 阿部敬悦
        応用糖質科学, 2022年02月20日, 査読有り, 招待有り
      • 黄麹菌Aspergillus oryzaeのXylan特異的なSSPsの同定と破壊株の表現型解析
        寺内裕貴; 田中千尋; 本田与一; 河内護之; 吉見啓
        日本菌学会第65回大会講演要旨集, 2021年08月, 最終著者, 責任著者
      • Bipolaris maydisにおけるMSUD回避による子嚢内の蛍光タンパク質発現の試み
        辻 健也; 吉見 啓; 田中千尋
        日本菌学会第65回大会講演要旨集, 2021年08月
      • 麹菌の細胞壁α-1,3-グルカン生合成に関与するα-アミラーゼAgtAの特性解析
        小泉 亜未; 尾形 慎; 矢野 成和; 宮澤 拳; 吉見 啓; 佐野 元昭; 日髙 將文; 仁平 高則; 中井 博之; 木村 聡; 岩田 忠久; 阿部 敬悦
        日本農芸化学会2021年度大会_講演要旨集, 2021年03月
      • ハイドロフォビンRolAのLangmuir膜に対するポリエステラーゼCutL1特異的吸着の検出系確立
        齋藤 有美; 寺内 裕貴; 吉見 啓; 田中 拓未; 三ツ石 方也; 阿部 敬悦
        日本農芸化学会2021年度大会_講演要旨集, 2021年03月
      • 麹菌の菌糸接着因子制御株を用いた酵素生産向上と培養液流動性の改善
        市川 暉; 加藤 好一; 宮澤 拳; 田畑 風華; 古明地 敬介; 吉見 啓; 阿部 敬悦
        日本農芸化学会2021年度大会_講演要旨集, 2021年03月
      • 麹菌および植物病原糸状菌における各炭素源特異的な SSPs の同定
        寺内 裕貴; 吉田 裕史; 田中 千尋; 本田 与一; 河内 護之; 吉見 啓
        日本農芸化学会2021年度大会_講演要旨集, 2021年03月, 最終著者, 責任著者
      • Bipolaris maydis におけるMSUD関連因子の機能解析
        辻健也; 北出雄生; 吉見啓; 田中千尋
        令和3年度日本植物病理学会大会_講演要旨予稿, 2021年03月
      • Bipolaris maydis における付着器形成のためのMAPキナーゼ経路ネガティブレギュレーターDsp2の機能解析
        西尾蒼月; 泉津弘佑; 吉田裕史; 北出雄生; 吉見啓; 田中千尋
        令和3年度日本植物病理学会大会_講演要旨予稿, 2021年03月
      • Bipolaris maydis における転写因子 Crz1 のオフィオボリン生合成系遺伝子発現への関与
        寺尾 悠; 尾上 魁; 辻 健也; 住田卓也; 北出雄生; 吉田裕史; 義本裕介; 宮下正弘; 宮川 恒; 吉見 啓; 田中千尋
        糸状菌分子生物学研究会若手の会_第8回ワークショップ講演要旨集, 2020年11月
      • In vitro α-1,3-グルカン(AG)合成系の確立に向けた GFP 融合 AG 合成酵素発現株の作製
        田代裕登; 宮澤拳; 山形洋平; 吉見啓; 阿部敬悦
        糸状菌分子生物学研究会若手の会_第8回ワークショップ講演要旨集, 2020年11月
      • Bipolaris maydis の菌糸表面疎水性に関わる未知機能因子及び制御因子の突然変異体解析
        吉田裕史; 佐波雅史; 寺内裕貴; 田中千尋; 本田与一; 河内護之; 吉見啓
        糸状菌分子生物学研究会若手の会_第8回ワークショップ講演要旨集, 2020年11月, 最終著者, 責任著者
      • 麹菌 Aspergillus oryzae における Xylan 特異的な SSPs の同定
        寺内裕貴; 吉田裕史; 田中千尋; 本田与一; 河内護之; 吉見啓
        糸状菌分子生物学研究会若手の会_第8回ワークショップ講演要旨集, 2020年11月, 最終著者, 責任著者
      • ΔBmCdc10 を用いた Bipolaris maydis における MSUD の証明
        辻健也; 北出雄生; 吉見啓; 田中千尋
        糸状菌分子生物学研究会若手の会_第8回ワークショップ講演要旨集, 2020年11月
      • Aspergillus nidulans の α-1,3-グルカン合成酵素による産生多糖の分子量制御機構の解析
        蒲池悠佳; 宮澤拳; 吉見啓; 日髙將文; 中島佑; 阿部敬悦
        糸状菌分子生物学研究会若手の会_第8回ワークショップ講演要旨集, 2020年11月
      • 麹菌 Aspergillus oryzae における細胞内 α-アミラーゼ遺伝子 amyG 及び amyH の機能解析
        竹内歩; 宮澤拳; 吉見啓; 阿部敬悦
        糸状菌分子生物学研究会若手の会_第8回ワークショップ講演要旨集, 2020年11月
      • Bipolaris maydis の菌糸表面疎水性とハイドロフォビン機能の関連についての検討
        吉田裕史; 佐波雅史; 寺内裕貴; 田中千尋; 本田与一; 河内護之; 吉見啓
        令和2年度日本植物病理学会関西部会講演要旨集, 2020年11月, 最終著者, 責任著者
      • Bipolaris maydis の表面疎水性異常ミュータントにおける病原性喪失
        吉田裕史; 佐波雅史; 寺内裕貴; 田中千尋; 本田与一; 河内護之; 吉見啓
        令和2年度日本植物病理学会関東部会講演要旨集, 2020年09月, 最終著者, 責任著者
      • Bipolaris maydis における融合MAT遺伝子の導入によるホモタリック化の試み
        辻健也; 北出雄生; 吉田裕史; 吉見啓; 田中千尋
        日本菌学会第64回大会講演要旨集, 2020年06月
      • トウモロコシごま葉枯病菌の5-fluorocytosine耐性はシトシン脱アミノ酵素の欠損による
        北出雄生; 辻健也; 吉田裕史; 吉見啓; 田中千尋
        日本菌学会第64回大会講演要旨集, 2020年06月
      • 麹菌界面活性蛋白質ハイドロフォビン RolA の自己組織化構造形成過程の可視化・解析
        寺内 裕貴; 齋藤有美; 田中 拓未; 三ツ石 方也; 藪 浩; 吉見 啓; 七谷 圭; 阿部 敬悦
        日本農芸化学会2020年度大会講演要旨集, 2020年03月
      • 麹菌の細胞壁α-1,3-グルカン生合成に関与するα-アミラーゼAgtAの酵素学的性質の解析
        小泉亜未; 尾形慎; 矢野成和; 宮澤拳; 吉見啓; 佐野元昭; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2020年度大会講演要旨集, 2020年03月
      • 糸状菌の細胞壁多糖α-1,3-グルカンの生合成における細胞内α-アミラーゼ遺伝子の機能解析
        宮澤 拳; 竹内 歩; 小泉 亜未; 吉見 啓; 佐野 元昭; 中島 佑; 阿部 敬悦
        日本農芸化学会2020年度大会講演要旨集, 2020年03月
      • Analysis of self-assembly mechanism of hydrophobin RolA of Aspergillus oryzae using Langmuir-Blodgett method
        Keietsu Abe; Takumi Tanaka; Masaya Mitsuishi; Hiroshi Yabu; Akira Yoshimi; Fumihiko Hasegawa
        Abstract book of 15th European Conference on Fungal Genetics, 2020年
      • The mechanism of hyphal aggregation in liquid culture of Aspergillus oryzae
        Ken Miyazawa; Akira Yoshimi; Tasuku Nakajima; Keietsu Abe
        Abstract book of 15th European Conference on Fungal Genetics, 2020年
      • モデル糸状菌 Aspergillus nidulans の細胞壁α-1,3-グルカン生合成に対するα- amylase 遺伝子 amyD, amyG の寄与の解析
        宮澤拳; 山下雄章; 小泉亜未; 吉見啓; 中島佑; 阿部敬悦
        日本農芸化学会東北支部第154大会(2019年)要旨集, 2019年11月
      • 麹菌 Aspergillus oryzae における液体振盪培養時の菌体への刺激がもたらすα-1, 3-グルカン合成量への影響の解析
        織田隆太郎; 宮澤拳; 吉見啓; 阿部敬悦
        日本農芸化学会東北支部第154大会(2019年)要旨集, 2019年11月
      • 麹菌界面活性蛋白質ハイドロフォビン RolA の自己組織化膜の可視化・解析
        寺内 裕貴; 田中 拓未; 三ツ石 方也; 藪 浩; 吉見 啓; 阿部 敬悦
        第19回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2019年11月
      • 麹菌の細胞壁α-1,3-glucan生合成に関与するα-アミラーゼAgtAの反応速度論解析
        小泉亜未; 尾形慎; 矢野成和; 宮澤拳; 吉見啓; 佐野元昭; 阿部敬悦
        第19回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2019年11月
      • 麹菌の細胞外分泌多糖ガラクトサミノガラクタンによる菌糸塊形成機構の解析
        宮澤拳; 吉見啓; 中島佑; 阿部敬悦
        第19回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2019年11月
      • 酵母の4種類の Ca2+ 輸送体の生理的役割
        上原千央; 柴田あすか; 浜本 晋; 笠原 紳; 吉見 啓; 阿部敬悦; 高木智子; 永田典; 魚住信之
        酵母遺伝学フォーラム第52回研究報告会要旨集, 2019年09月
      • 麹菌における細胞外分泌多糖ガラクトサミノガラクタンを介した菌糸塊形成機構の解析
        宮澤拳; 吉見啓; 中島佑; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会2019年度大会(第68回)講演要旨, 2019年09月
      • 麹菌由来 hydrophobin RolA- Cutinase CutL1 間の相互作用における CutL1 側の新たな相互作用部位
        金 允卿; 寺内 裕貴; 田中 拓未; 吉見 啓; 阿部 敬悦
        第71回日本生物工学会大会講演要旨集, 2019年09月
      • 麹菌界面活性蛋白質ハイドロフォビン RolA の自己組織化機構の解析
        寺内 裕貴; 田中 拓未; 三ツ石 方也; 藪 浩; 吉見 啓; 阿部 敬悦
        第71回日本生物工学会大会講演要旨集, 2019年09月
      • 麹菌Aspergillus oryzae菌糸完全分散変異株の液体培養における流体特性の解析
        市川暉; 宮澤拳; 吉見啓; 古明地敬介; 加藤好一; 阿部敬悦
        第71回日本生物工学会大会講演要旨集, 2019年09月
      • Aspergillus oryzaeの細胞外分泌多糖ガラクトサミノガラクタンの菌糸凝集への寄与の解析
        宮澤拳; 吉見啓; 中島佑; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会東北支部会講演会(2019年度)要旨集, 2019年07月
      • Aspergillus nidulansにおけるGPIアンカー型α-アミラーゼAgtAによる細胞壁多糖α-1,3-グルカンの分子量制御様式
        宮澤拳; 山下雄章; 吉見啓; 小泉亜未; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会東北支部会講演会(2019年度)要旨集, 2019年07月
      • モデル糸状菌Aspergillus nidulansのGPIアンカー型α-アミラーゼAgtAによる細胞壁多糖α-1,3-グルカンの分子量制御
        山下雄章; 宮澤拳; 吉見啓; 小泉亜未; 矢野成和; 佐野元昭; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2019年度大会講演要旨集, 2019年03月
      • 麹菌Aspergillus oryzaeの液体振盪培養における菌糸塊形成メカニズムの解析
        宮澤拳; 吉見啓; 矢野成和; 佐野元昭; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2019年度大会講演要旨集, 2019年03月
      • 麹菌hydrophobin RolA-cutinase CutL1間の相互作用における親和性はN末端側配列に依存する
        佐藤一; 田中拓未; 寺内裕貴; 高橋徹; 七谷圭; 吉見啓; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2019年度大会講演要旨集, 2019年03月
      • Importance of the N-terminal region of the Aspergillus oryzae hydrophobin RolA in the ionic interaction with cutinase CutL1.
        Hajime Sato; Takumi Tanaka; Yuki Tearuchi; Kei Nanatani; Akira Yoshimi; Keietsu Abe
        30th Fungal Genetics Conference Abstract book, 2019年
      • Molecular mass of α-1,3-glucan affects the degree of hyphal aggregation and its localization in Aspergillus nidulans.
        Ken Miyazawa; Akira Yoshimi; Takaaki Yamashita; Ami Koizumi; Shigekazu Yano; Keietsu Abe
        30th Fungal Genetics Conference Abstract book, 2019年
      • In silico screened compound Z-705 specifically inhibits protein kinase C of filamentous Fungi.
        Akira Yoshimi; Asumi Sugahara; Fumio Shoji; Tomonori Fujioka; Kiyoshi Kawai; Hideaki Umeyama; Katsuichiro Komatsu; Ken Miyazawa; Keietsu Abe
        30th Fungal Genetics Conference Abstract book, 2019年, 筆頭著者
      • 発酵が生み出す世界を化学する (発酵の化学)
        吉見 啓; 寺内 裕貴; 宮澤 拳; 阿部 敬悦
        化学と教育 = Chemistry & education, 2019年, 査読有り, 筆頭著者
      • 麹菌Aspergillus oryzaeの液体振盪培養において菌糸接着に寄与する多糖の機能解析
        宮澤拳; 吉見啓; 矢野成和; 佐野元昭; 阿部敬悦
        生物工学会2018年度北日本支部 秋田シンポジウム講演要旨集, 2018年12月
      • 糸状菌 Aspergillus nidulans の細胞壁多糖α-1,3-グルカンの分子量制御機構の解析
        山下雄章; 宮澤拳; 吉見啓; 小泉亜未; 矢野成和; 佐野元昭; 阿部敬悦
        生物工学会2018年度北日本支部 秋田シンポジウム講演要旨集, 2018年12月
      • 麹菌hydrophobin RolA - cutinase CutL1 間の相互作用におけるRolA N末端領域の寄与の解析
        佐藤 一; 田中拓未; 寺内裕貴; 高橋 徹; 七谷 圭; 吉見 啓; 阿部敬悦
        生物工学会2018年度北日本支部 秋田シンポジウム講演要旨集, 2018年12月
      • 植物病原糸状菌における細胞外分泌多糖ガラクトサミノガラクタンの機能解析
        吉見啓; 泉津弘佑; 宮澤拳; 鈴木一実; 阿部敬悦
        第18回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2018年11月, 筆頭著者
      • 糸状菌Aspergillus nidulansの細胞壁多糖α-1,3-グルカンの分子量は細胞壁中の局在と菌糸接着性に影響する
        宮澤拳; 吉見啓; 山下雄章; 小泉亜未; 矢野成和; 笠原紳; 佐野元昭; 阿部敬悦
        第18回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2018年11月
      • 麹菌Aspergillus oryzae菌糸完全分散変異株の5 Lジャー型発酵槽を用いた酵素生産性評価
        古明地敬介; 宮澤拳; 吉見啓; 市川暉; 佐野元昭; 阿部敬悦
        第18回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2018年11月
      • 麹菌 hydrophobin RolA-cutinase CutL1 間の相互作用における RolA N 末端側領域の寄与
        佐藤 一; 田中拓未; 寺内裕貴; 高橋 徹; 七谷 圭; 吉見 啓; 阿部敬悦
        第18回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2018年11月
      • 麹菌由来界面活性タンパク質 hydrophobin RolA の液中における性質と挙動
        西沢知華; 大沢千晶; 寺内裕貴; 田中拓未; 七谷 圭; 吉見 啓; 阿部敬悦
        第18回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2018年11月
      • 麹菌Aspergillus oryzae菌糸完全分散変異株の液体培養における酵素高生産性の評価
        古明地敬介; 宮澤拳; 吉見啓; 市川暉; 佐野元昭; 阿部敬悦
        第 70 回日本生物工学会大会 (2018) 講演要旨集, 2018年09月
      • モデル糸状菌Aspergillus nidulansの細胞壁多糖α-1,3-グルカンの化学構造と菌糸接着性
        宮澤拳; 吉見啓; 小泉亜未; 笠原紳; 佐野元昭; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会平成30年度大会(第67回)講演要旨集, 2018年09月
      • 麹菌Aspergillus oryzaeのGPIアンカー型α-アミラーゼAgtAの酵素学的性質の解明
        小泉亜未; 矢野成和; 宮澤拳; 吉見啓; 佐野元昭; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会平成30年度大会(第67回)講演要旨集, 2018年09月
      • 麹菌界面活性蛋白質RolAの固体表面への吸着過程と自己組織化機構の解析
        寺内裕貴; 永山恵美; 田中拓未; 高橋徹; 吉見啓; 七谷圭; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2018年度北海道支部・東北支部合同支部大会講演要旨集, 2018年09月
      • 糸状菌Aspergillus nidulansの二成分性情報伝達系リン酸基仲介因子YpdAの発現抑制時における細胞異常と核分布の解析
        小野都; 吉見啓; 福間泰之; 緑川裕良; 萩原大祐; 古川健太郎; 丸山潤一; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2018年度北海道支部・東北支部合同支部大会講演要旨集, 2018年09月
      • 麹菌Aspergillus oryzaeにおいて菌糸接着に関与する多糖の特定とその機能解析
        宮澤拳; 吉見啓; 古明地敬介; 田畑風華; 佐野元昭; 阿部敬悦
        第5回FCCAシンポジウム/FCCAグライコサイエンス若手フォーラム2018講演要旨集, 2018年08月
      • 麹菌Aspergillus oryzaeのGPIアンカー型α-アミラーゼAgtAの酵素化学的性質の解析
        小泉亜未; 矢野成和; 宮澤拳; 吉見啓; 佐野元昭; 阿部敬悦
        第5回FCCAシンポジウム/FCCAグライコサイエンス若手フォーラム2018講演要旨集, 2018年08月
      • 麹菌Aspergillus oryzaeのGPIアンカー型糖転移酵素AgtAの生物学的機能解析
        小泉亜未; 矢野成和; 宮澤拳; 吉見啓; 佐野元昭; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会東北支部会講演会(2018年度)要旨集, 2018年07月
      • モデル糸状菌Aspergillus nidulansの菌糸接着と細胞壁多糖α-1,3-グルカンの化学構造との関係性の解明
        宮澤拳, 吉見啓, 小泉亜未, 笠原紳, 佐野元昭, 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会東北支部会講演会(2018年度)要旨集, 2018年07月
      • 植物病原糸状菌における水溶性バイオフィルム構成多糖ガラクトサミノガラクタン(GAG)欠損株の培養性状
        吉見啓; 宮澤拳; 小泉亜未; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会東北支部会講演会(2018年度)要旨集, 2018年07月, 筆頭著者
      • 産業用糸状菌Aspergillus oryzaeのGPI型糖転移酵素AgtAの生物学的機能解析
        小泉亜未, 矢野成和, 宮澤拳, 吉見啓, 佐野元昭, 阿部敬悦
        日本農芸化学会2018年度大会講演要旨集, 2018年03月
      • 麹菌由来界面活性タンパク質 hydrophobin RolA の液中における単量体・多量体の性質と挙動
        大沢千晶; 田中拓未; 吉見啓; 七谷圭; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2018年度大会講演要旨集, 2018年03月
      • 新規PKC阻害剤Z-705の糸状菌特異性と既存PKC阻害剤との作用性比較解析
        菅原亜寿美; 吉見啓; 庄司郁央; 中山真由美; 藤岡智則; 河合清; 萩原大祐; 片山琢也; 堀内裕之; 梅山秀明; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2018年度大会講演要旨集, 2018年03月
      • Asp30 and Asp73 of Aspergillus oryzae cutinase CutL1 are involved in the ionic interaction with fungal hydrophobin RolA
        Yuki Terauchi; Yoon-Kyung Kim; Takumi Tanaka; Kei Nanatani; Akira Yoshimi; Toru Takahashi; Keietsu Abe
        Abstract book of 14th European Conference on Fungal Genetics, 2018年
      • 麹菌Aspergillus oryzaeの液体培養における菌糸完全分散株の作製とその酵素生産への応用
        宮澤拳; 吉見啓; 古明地敬介; 田畑風華; 佐野元昭; 阿部敬悦
        第70回日本生物工学会トピックス集, 2018年, 招待有り
      • 抗菌性環状ペプチド化合物KK-1の麹菌による異種生産
        吉見啓; 山口滋生; 藤岡智則; 河合清; 町田雅之; 五味勝也; 阿部敬悦
        生物工学会2017年度北日本支部 福島シンポジウム講演要旨集, 2017年12月, 筆頭著者
      • Aspergillus nidulansの2種のα-1,3-グルカン合成酵素による産生多糖の化学構造解析
        宮澤拳; 吉見啓; 矢野成和; 笠原紳; 阿部敬悦
        生物工学会2017年度北日本支部 福島シンポジウム講演要旨集, 2017年12月
      • 麹菌界面活性タンパク質hydrophobin RolA とCutinase CutL1 間の相互作用に関与するCutL1側新奇相互作用部位D30
        寺内祐貴; 金允卿; 田中拓未; 七谷圭; 吉見啓; 高橋徹; 阿部敬悦
        生物工学会2017年度北日本支部 福島シンポジウム講演要旨集, 2017年12月
      • 糸状菌Aspergillus nidulansにおける二成分性情報伝達系の必須遺伝子ypdAの発現抑制による致死性細胞障害と液胞の異常発達
        小野都,吉見啓,福間泰之,緑川裕良,萩原大祐,古川健太郎,中山真由美,阿部敬悦
        第17回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2017年11月
      • 麹菌Aspergillus oryzaeの液体振盪培養における菌糸接着機構の解析
        宮澤拳; 吉見啓; 古明地敬介; 田畑風華; 佐野元昭; 阿部敬悦
        第17回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2017年11月
      • 麹菌への生合成遺伝子クラスター導入による環状ペプチド化合物KK-1の異種生産
        吉見啓; 山口滋生; 藤岡智則; 河合清; 町田雅之; 五味勝也; 阿部敬悦
        第17回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2017年11月, 筆頭著者
      • 麹菌Aspergillus oryzaeの液体培養において菌糸接着に関与する多糖の特定とその欠損株の表現型解析
        宮澤拳; 吉見啓; 田畑風華; 古明地敬介; 佐野元昭; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会平成29年度大会(第66回)講演要旨集, 2017年09月
      • Aspergillus nidulansにおける二種のα-1,3-グルカン合成酵素の機能の比較解析
        宮澤拳; 吉見啓; 笠原紳; 矢野成和; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会東北支部会講演会(2017年度)要旨集, 2017年07月
      • Aspergillus oryzaeのα-1,3-グルカンおよびガラクトサミノガラクタン欠損株における菌糸完全分散性
        吉見啓; 宮澤拳; 佐野元昭; 古明地敬介; 張斯来; 五味勝也; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会東北支部会講演会(2017年度)要旨集, 2017年07月, 筆頭著者
      • Curvularia clavataが生産する抗菌性環状ペプチド化合物の生合成遺伝子クラスターの同定
        山口滋生; 藤岡智則; 吉見 啓; 阿部敬悦; 梅村舞子; 町田雅之; 河合清
        日本農芸化学会2017年度大会講演要旨集, 2017年03月
      • 麹菌における抗菌性環状ペプチド化合物KK−1の異種生産
        吉見 啓; 山口滋生; 藤岡智則; 河合清; 町田雅之; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2017年度大会講演要旨集, 2017年03月, 筆頭著者
      • Asp30 of Aspergillus oryzae cutinase CutL1 is involved in the ionic interaction with fungal hydrophobin RolA
        Yuki Terauchi; Yoon-Kyung Kim; Takumi Tanaka; Kei Nanatani; Akira Yoshimi; Toru Takahashi; Keietsu Abe
        Abstract book of XII International Fungal Biology Conference, 2017年
      • The adsorption kinetics and the self-assembled structures of Aspergillus oryzae hydrophobin RolA on various chemically modified solid surfaces
        Yuki Terauchi; Megumi Nagayama; Takumi Tanaka; Hiroki Tanabe; Toshihiko Arita; Hiroshi Yabu; Takeshi Higuchi; Kei Nanatani; Akira Yoshimi; Keietsu Abe
        Abstract book of XII International Fungal Biology Conference, 2017年
      • Functional analysis of two α-1,3-glucan synthases AgsA and AgsB by using the overexpressing strains in the model filamentous fungus Aspergillus nidulans.
        Ken Miyazawa; Akira Yoshimi; Shin Kasahara; Shigekazu Yano; Keietsu Abe
        Abstract book of XII International Fungal Biology Conference, 2017年
      • Heterologous production of a novel cyclicpeptide compound, KK-1, in Aspergillus oryzae
        Akira Yoshimi; Sigenari Yamaguchi; Tomonori Fujioka; Kiyoshi Kawai; Katsuya Gomi; Masayuki Machida; Keietsu Abe
        Abstract book of XII International Fungal Biology Conference, 2017年, 招待有り, 筆頭著者
      • Comparative analysis of the function of α-1,3-glucan syntheses, AgsA and AgsB, in Aspergillus nidulans.
        Ken Miyazawa; Akira Yoshimi; Shigekazu Yano; Shin Kasahara; Humihiko Hasegawa; Keietsu Abe
        Fungal Genetics Reports, 2017年
      • Aspergillus属菌における菌糸凝集因子の解析と高密度培養による物質高生産への応用
        吉見 啓; 宮澤 拳; 佐野 元昭; 古明地 敬介; 張 斯来; 五味 勝也; 阿部 敬悦
        日本菌学会大会講演要旨集, 2017年, 筆頭著者
      • カビ:—世間の嫌われ者,実は身近で役立つ善玉カビ—
        吉見 啓; 宮澤 拳; 阿部 敬悦
        化学と教育, 2017年, 査読有り, 筆頭著者
      • Aspergillus nidulansのAgsA, AgsBが合成するα-1,3-グルカンの化学構造の比較解析
        宮澤拳; 吉見啓; 阿部敬悦
        第16回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2016年11月
      • Aspergillus nidulans のリン酸基中間因子 YpdA 発現抑制に伴う細胞骨格の機能不全
        吉見啓; 萩原大祐; 小野都; 福間泰之; 古川健太郎; 緑川裕良; 中山真由美; 原田昌彦; 阿部敬悦
        第16回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2016年11月, 筆頭著者
      • 糸状菌PKCに特異的な新規阻害剤Z-705の作用機構解析
        菅原亜寿美; 庄司郁央; 中山真由美; 吉見啓; 藤岡智則; 河合清; 片山琢也; 堀内裕之; 梅山秀明; 阿部敬悦
        第16回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2016年11月
      • 糸状菌におけるエチレン応答性人工シグナル伝達系の創製と応用
        中山真由美; 古川健太郎; 吉見 啓; 阿部敬悦
        第16回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2016年11月
      • コンゴレッド感受性に基づく麹菌の細胞壁多糖α-1,3-グルカン低減株の分離とその性質
        吉見 啓; 平間美紗; 坪田康信; 川上和義; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会平成28年度大会(第65回)講演要旨集, 2016年09月, 筆頭著者
      • Aspergillus 属菌間における細胞壁α-1,3-グルカン生合成機構の比較解析
        宮澤拳; 吉見 啓; 張斯来; 佐野元昭; 笠原紳; 五味勝也; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会東北支部会講演会(2016年度)要旨集, 2016年07月
      • 糸状菌の細胞壁ストレス応答シグナル伝達系と細胞壁α-1,3-グルカンの生物学的機能
        阿部敬悦; 吉見 啓
        日本応用糖質科学会東日本支部シンポジウム要旨集, 2016年07月, 招待有り
      • Aspergillus 属菌における細胞壁α-1,3-グルカン研究からの新展開
        吉見啓
        糸状菌遺伝子研究会第37回例会要旨集, 2016年06月, 招待有り, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • 植物-真菌融合ヒスチジンキナーゼを用いた糸状菌におけるエチレン応答性人工シグナル伝達系の創製とその応用
        中山真由美、古川健太郎、吉見 啓、阿部敬悦
        日本農芸化学会2016年度大会講演要旨集, 2016年03月
      • Aspergillus nidulansにおけるリン酸基中間因子 YpdAの発現抑制に伴うHogA経路の持続的な異常活性化と致死性について
        吉見 啓; 福間泰之; 萩原大祐; 古川健太郎; 緑川裕良; 中山真由美; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2016年度大会講演要旨集, 2016年03月, 筆頭著者
      • Growth characteristics and protein productivity of Aspergillus oryzae quintuple disruption mutants of α-1,3-glucan-related genes
        Ken Miyazawa; Akira Yoshimi; Silai Zhang; Motoaki Sano; Katsuya Gomi; Fumihiko Hasegawa; Keietsu Abe
        Abstract book of 13th European Conference on Fungal Genetics, 2016年
      • The relationships between the lethality and the constitutive activation of HogA pathway through the downregulation of YpdA protein in A. nidulans
        Akira Yoshimi; Yasuyuki Fukuma; Daisuke Hagiwara; Kentaro Furukawa; Yura Midorikawa; Mayumi Nakayama; Fumihiko Hasegawa; Keietsu Abe
        Abstract book of 13th European Conference on Fungal Genetics, 2016年, 筆頭著者
      • Ribosomal peptide biosynthetic pathways widely conserved in filamentous fungi
        Myco Umemura; Nozomi Nagano; Akira Yoshimi; Ying Ye; Atsushi Minami; Keietsu Abe; Kazuo Shinya; Hideaki Oikawa; Masayuki Machida
        Abstract book of the 2016 SIMB (Society for Industrial Microbiology and Biotechnology) Annual Meeting, 2016年
      • 糸状菌二成分性情報伝達経路に対する新規阻害剤の出芽酵母を用いた評価系の構築
        田畑風華; 中山真由美; 吉見 啓; 藤岡智則; 阿部敬悦
        第15回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2015年11月
      • 麹菌におけるα-1,3-グルカン生合成関連遺伝子群の5重破壊株における培養性状と物質生産性の評価
        宮澤拳、吉見 啓、張斯来、佐野元昭、五味勝也、阿部敬悦
        第15回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2015年11月
      • 細胞壁多糖α-1,3-グルカンが低減した麹菌をスクリーニングする方法の開発
        吉見 啓; 平間美沙; 坪田康信; 川上和義; 阿部敬悦
        第15回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2015年11月, 筆頭著者
      • 麹菌におけるα-1,3-グルカン合成酵素遺伝子とアミラーゼ遺伝子の5重破壊株における培養性状
        宮澤拳; 吉見 啓; 張斯来; 佐野元昭; 五味勝也; 阿部敬悦
        第7回日本応用糖質科学会東北支部会講演会要旨集, 2015年07月
      • 麹菌における ustR 遺伝子高発現による Ustiloxin B 生産と Ustiloxin B 生合成における KexB プロテアーゼの関与
        吉見 啓; 梅村舞子; 長野希美; 小池英明; 町田雅之; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2015年度大会講演要旨集, 2015年03月, 筆頭著者
      • Ethylene response of the plant-fungal fusion histidine kinase in yeast and filamentous fungi
        Mayumi Nakayama; Kentaro Furukawa; Akira Yoshimi; Keietsu Abe
        Fungal Genetics Reports, 2015年
      • Cp-8 糸状菌Aspergillus nidulansにおける細胞壁構築シグナル伝達経路の解析と細胞壁多糖の分析(糖質の構造・分析,一般講演,一般社団法人日本応用糖質科学会平成27年度大会(第64回))
        吉見 啓; 宮澤 拳; 阿部 敬悦
        応用糖質科学:日本応用糖質科学会誌, 2015年, 筆頭著者
      • 糸状菌の細胞壁多糖α-1,3-glucan欠損株の物質生産への応用
        吉見 啓; 阿部 敬悦
        バイオサイエンスとインダストリー, 2015年, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者
      • 醤油醸造微生物の温故知新 : 麹菌を例に
        阿部 敬悦; 吉見 啓; 高橋 徹
        醤油の研究と技術, 2015年, 査読有り
      • 出芽酵母・糸状菌での植物−真菌融合ヒスチジンキナーゼの機能相補とエチレン応答
        中山真由美; 古川健太郎; 吉見 啓; 阿部敬悦
        第14回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2014年11月
      • 糸状菌 PKC に特異的な新規阻害剤に対する酵母スクリーニング系の最適化
        庄司邦央; 中山真由美; 吉見 啓; 藤岡智則; 河合清; 堀内裕之; 梅山秀明; 阿部敬悦
        第14回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2014年11月
      • 糸状菌 Aspergillus nidulans におけるリン酸基仲介因子 YpdA とレスポンスレギュレーター SskA、SrrA の相互作用の解析
        福間泰之、緑川 裕良、萩原大祐、古川健太郎、中山真由美、吉見 啓、阿部敬悦
        第14回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2014年11月
      • 麹菌における Ustiloxin B 生合成遺伝子クラスター転写因子 ustR 高発現による Ustiloxin B 生産
        吉見 啓; 梅村舞子; 長野希美; 小池英明; 町田雅之; 阿部敬悦
        第14回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2014年11月, 筆頭著者
      • Aspergillus 属菌 α-1,3-グルカン合成酵素欠損株における細胞壁多糖の分析と培養性状
        吉見 啓; 一杉昌玄; 宮澤拳; 阿部敬悦
        2014年度日本応用糖質科学会東北支部会要旨集, 2014年07月, 筆頭著者
      • 産業廃棄糸状菌・担子菌菌体からの細胞壁多糖の化成品への応用
        阿部敬悦; 吉見 啓
        THE ESCANBER SYMPOSIUM 2014 要旨集, 2014年03月
      • Functional complementation and ethylene response of plant-fungal fusion histidine kinase in yeast and filamentous fungi
        Mayumi Nakayama; Kentaro Furukawa; Akira Yoshimi; Fumihiko Hasegawa; Keietsu Abe
        Abstract book of 12th European Conference on Fungal Genetics, 2014年
      • Functional Analysis of the α-1,3-Gulucan Synthase Genes agsA and agsB in Aspergillus nidulans.
        Akira Yoshimi; Motoaki Sano; Azusa Inaba; Masahiro Hitosugi; Tomonori Fujioka; Osamu Mizutani; Shigekazu Yano; Shin Kasahara; Fumihiko Hasegawa; Keietsu Abe
        Abstract book of 12th European Conference on Fungal Genetics, 2014年, 筆頭著者
      • Bp-1 麹菌のα-1,3-グルカン合成酵素欠損株における細胞壁多糖の分析と培養性状(糖質の生理機能,一般講演,日本応用糖質科学会平成26年度大会(第63回))
        吉見 啓; 一杉 昌玄; 宮澤 拳; 阿部 敬悦
        応用糖質科学:日本応用糖質科学会誌, 2014年, 筆頭著者
      • 出芽酵母 Sln1p 温度感受性株における植物-酵母融合ヒスチシンキナーセの機能相補とエチレン応答
        中山真由美; 古川健太郎; 吉見啓; 阿部敬悦
        第13回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2013年11月
      • 糸状菌 PKC の新規阻害剤に対する酵母スクリーニング系の構築
        庄司郁央; 中山真由美; 吉見啓; 藤岡智則; 堀内裕之; 梅山秀明; 阿部敬悦
        第13回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2013年11月
      • 糸状菌 Aspergillus nidulans α-1,3-グルカン欠損株の培養特性と物質生産性の評価
        一杉昌玄、吉見啓、稲葉梓、阿部敬悦
        第13回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2013年11月
      • Aspergillus 属菌の細胞壁α-1,3-グルカンのオリゴ糖化とその機能性評価
        吉見啓; 稲葉梓; 矢野成和; 佐々木宏明; 後藤智生; 川上和義; 阿部敬悦
        第13回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2013年11月, 筆頭著者
      • 新規糸状菌 CWI シグナル伝達系作動薬に対する酵母スクリーニング系の構築
        庄司郁央; 中山真由美; 吉見啓; 藤岡智則; 堀内裕之; 阿部敬悦
        酵母遺伝学フォーラム第46回研究報告会要旨集, 2013年09月
      • 出芽酵母 Sln1p 温度感受性株における植物-酵母融合ヒスチシンキナーセの機能相補とエチレン応答
        中山真由美; 古川健太郎; 吉見啓; 阿部敬悦
        酵母遺伝学フォーラム第46回研究報告会要旨集, 2013年09月
      • 麹菌類の細胞壁α-1,3-グルカンのオリゴ糖化とその機能性評価
        吉見啓; 稲葉梓; 矢野成和; 佐々木宏明; 後藤智生; 川上和義; 阿部敬悦
        2013年度日本応用糖質科学会東北支部会要旨集, 2013年07月, 筆頭著者
      • 糸状菌Aspergillus nidulansにリン酸基中間因子YpdAとレスポンスレギュレーターSskA,SrrAの関係性の解明
        緑川裕良,萩原大祐,中山真由美,吉見啓,阿部敬悦
        2013年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2013年03月
      • 糸状菌Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-グルカンの生物学的役割
        稲葉梓,吉見啓,阿部敬悦
        2013年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2013年03月
      • Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-グルカン欠損株の高密度培養性と物質生産性の評価
        一杉昌玄; 吉見啓; 稲葉梓; 萩原開; 阿部敬悦
        2013年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2013年03月
      • 菌類残渣からのグルカン類抽出法の改良と高純度化
        吉見啓; 阿部敬悦; 熊谷俊高; 細山浩; 都築毅; 佐々木宏明; 後藤智生
        2013年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2013年03月, 筆頭著者
      • Conditional expression of the phospho-transmitter gene ypdA and the signaling interaction of YpdA with response regulators; SskA and SrrA in Aspergillus nidulans.
        Mayumi Nakayama; Yura Midorikawa; Akira Yoshimi; Daisuke Hagiwara; Keietsu Abe
        Fungal Genetics Reports, 2013年
      • Da-3 麹菌類の細胞壁α-1,3-glucan(AG)の分析とAGの応用利用に向けたオリゴ糖化(糖質の合成・生産,一般講演,日本応用糖質科学会平成25年度大会(第62回))
        吉見 啓; 稲葉 梓; 矢野 成和; 佐々木 宏明; 後藤 智生; 阿部 敬悦
        応用糖質科学:日本応用糖質科学会誌, 2013年, 筆頭著者
      • 3P-186 Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-グルカン欠失株の細胞壁構造と培養性状の解析(培養工学,一般講演)
        吉見 啓; 一杉 昌玄; 稲葉 梓; 笠原 紳; 阿部 敬悦
        日本生物工学会大会講演要旨集, 2013年, 筆頭著者
      • 麹菌のゲノム解明成果とその秘められた魅力,今後の可能性 (特集 麹と醸造のパワーを生かす)
        吉見 啓; 阿部 敬悦
        月刊フードケミカル, 2013年01月, 査読有り
      • 糸状菌Aspergillus nidulansのα-グルカン合成酵素遺伝子破壊株における Congo red感受性と菌糸への Congo red 吸着性との関係
        稲葉梓,吉見啓,阿部敬悦
        第12回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2012年11月
      • 糸状菌Aspergillus nidulansのα-1,3-グルカン合成酵素遺伝子変異株の表現型解析
        吉見啓; 稲葉梓; 一杉昌玄; 阿部敬悦
        第12回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2012年11月, 筆頭著者
      • 糸状菌の細胞壁多糖α-1,3-glucan生合成に関する研究
        吉見啓; 稲葉梓; 阿部敬悦
        2012年度日本応用糖質科学会東北支部会要旨集, 2012年07月, 筆頭著者
      • Aspergillus nidulansリン酸基中間因子ypdA遺伝子発現制御株の解析およびYpdAとレスポンスレギュレーターの相互作用解析
        緑川裕良,萩原大祐,吉見啓,阿部敬悦
        2012年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2012年03月
      • 糸状菌Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-グルカン合成酵素遺伝子agsB破壊株およびagsA, agsB二重破壊株を用いたags遺伝子群の機能解析
        稲葉梓; 吉見啓; 阿部敬悦
        2012年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2012年03月
      • 東日本大震災への大学の対応-5 : ポスドク・学生の実験室での震災対応と経過
        吉見 啓
        化学と生物, 2012年03月01日, 招待有り
      • Cell wall integrity signaling and functional analyses of the α-1,3-glucan synthase genes in Aspergillus nidulans
        Akira Yoshimi; Azusa Inaba; Keietsu Abe
        The 6th Japan-Finland Biotechnology Symposium, 2012年
      • 糸状菌Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-グルカン合成酵素遺伝子agsB破壊株およびagsA, agsB二重破壊株の機能解析
        稲葉梓; 吉見啓; 阿部敬悦
        第11回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2011年11月
      • Aspergillus nidulansにおけるypdA遺伝子発現制御株の解析
        緑川裕良; 萩原大祐; 吉見啓; 阿部敬悦
        第11回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2011年11月
      • Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-glucan合成酵素遺伝子agsB発現制御株の細胞壁構造解析
        吉見啓; 佐野元昭; 藤岡智則; 水谷治; 萩原大祐; 國分優子; 稲葉梓; 藤川貴史; 西村麻里江; 阿部敬悦
        2011年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2011年03月, 筆頭著者
      • The GPD1-GPP1-independent glycerol biosynthesis pathway is essential for osmotic adaptation in filamentous ascomycetous fungi
        Kousuke Izumitsu; Hajime Kobayashi; Akira Yoshimi; Yoshimoto Saitoh; Atsushi Morita; Chihiro Tanaka
        Fungal Genetics Reports, 2011年
      • Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-glucan合成酵素遺伝子agsB発現制御株の解析
        吉見啓; 佐野元昭; 藤岡智則; 水谷治; 萩原大祐; 國分優子; 藤川貴史; 西村麻里江; 阿部敬悦
        第10回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2010年11月, 筆頭著者
      • トウモロコシごま葉枯病菌(Cochliobolus heterostrophus)におけるMAPKシグナル伝達経路の多重変異株の作出および機能解析
        泉津弘佑; 奥野健太; 齋藤禎一; 森田篤; 吉見啓; 田中千尋
        第10回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2010年11月
      • Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-glucan合成酵素遺伝子agsA、agsBの機能解析
        吉見啓; 佐野元昭; 藤岡智則; 國分優子; 水谷治; 萩原大祐; 藤川貴史; 西村麻里江; 阿部敬悦
        2010年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2010年03月, 筆頭著者
      • 麹菌ゲノム解析を利用した糸状菌細胞壁多糖素材の開発 (特集 糖質科学の機能探究)
        吉見 啓; 藤川 貴史; 西村 麻里江
        化学工業, 2010年03月, 査読有り, 筆頭著者
      • Functional analyses of α-1,3-glucan synthase genes, agsA and agsB, in Aspergillus nidulans
        Akira Yoshimi; Motoaki Sano; Tomonori Fujioka; Yuko Kokubun; Osamu Mizutani; Daisuke Hagiwara; Takashi Fujikawa; Marie Nishimura; Fumihiko Hasegawa; Keietsu Abe
        Abstract book of 10th European Conference on Fungal Genetics, 2010年, 筆頭著者
      • 糸状菌における細胞壁構築シグナル
        西村 麻里江; 藤川 貴史; 吉見 啓; 阿部 敬悦
        化学と生物, 2009年12月01日, 査読有り
      • Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-glucan合成酵素遺伝子の機能解析
        吉見啓; 佐野元昭; 藤岡智則; 水谷治; 萩原大祐; 藤川貴史; 西村麻里江; 阿部敬悦
        第9回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2009年11月, 筆頭著者
      • 病原糸状菌の浸透圧応答シグナル伝達経路
        田中 千尋; 泉津 弘佑; 吉見 啓; 清水 公徳; 木村 真; 本山 高幸
        化学と生物, 2009年09月01日, 査読有り
      • Aspergillus nidulans の細胞壁構築に関与するMpkA経路とMpkB経路の解析
        吉見啓; 藤岡智則; 丸井淳一朗; 萩原大祐; 水谷治; 古川健太郎; 佐野元昭; 阿部敬悦
        平成21年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2009年03月, 筆頭著者
      • 病原性酵母Cryptococcus neoformansの二成分シグナル伝達系に関する分子遺伝学的解析
        清水 公徳; 李 皓曼; 吉見 啓; 田中 千尋; 阿部 敬悦; 渡辺 哲; 亀井 克彦; 山口 正視; 川本 進
        日本細菌学雑誌, 2009年02月
      • Aspergillus nidulansの細胞壁構築に関与するMAP kinase MpkA経路とMpkB経路の解析
        吉見啓; 藤岡智則; 丸井淳一朗; 萩原大祐; 水谷治; 古川健太郎; 阿部敬悦
        第7回感染症沖縄フォーラム要旨集, 2009年02月, 筆頭著者
      • Analysis of nrdA, a negative regulator of differentiation in Aspergillus nidulans
        Mee-Hyang Jeon; Daisuke Hagiwara; Akira Yoshimi; Keietsu Abe; Dong-Min Han; Suhn-Kee Chae
        Fungal Genetics Reports, 2009年
      • Transcriptome analysis revealing AtfA transcription factor functioning downstream of HogA MAPK cascade in Aspergillus nidulans
        Daisuke Hagiwara; Yoshihiro Asano; Junichiro Marui; Akira Yoshimi; Takeshi Mizuno; Keietsu Abe
        Fungal Genetics Reports, 2009年
      • 病原性酵母Cryptococcus neoformansの二成分シグナル伝達系に関する分子遺伝学的解析
        清水 公徳; 李 皓曼; 吉見 啓; 田中 千尋; 阿部 敬悦; 渡辺 哲; 亀井 克彦; 山口 正視; 川本 進
        第8回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2008年11月
      • トウモロコシごま葉枯病菌における3種のMAPK遺伝子の網羅的機能解析
        泉津弘佑; 吉見啓; 久保大輔; 田中千尋
        第8回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2008年11月
      • Aspergillus nidulansにおけるトランスクリプトーム解析による農薬応答シグナル経路の解明
        萩原大祐; 浅野祐広; 丸井淳一朗; 吉見啓; 水野猛; 阿部敬悦
        第8回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2008年11月
      • Aspergillus nidulans における細胞壁構築経路とMpkB経路の関係について
        吉見啓; 藤岡智則; 丸井淳一朗; 萩原大祐; 佐藤奈津子; 水谷治; 古川健太郎; 阿部敬悦
        第8回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2008年11月, 筆頭著者
      • 真核微生物ゲノム情報を活用したイネいもち病菌の遺伝子制御システムの構築
        西村麻里江; 森脇明弘; 藤川貴史; 鬼頭英樹; 丸井淳一朗; 吉見啓; 萩原大祐; 阿部敬悦
        日本植物病理学会平成20年度植物感染生理談話会要旨集, 2008年08月
      • 麹菌ゲノム情報を利用した抗真菌剤創薬標的解析システムの構築
        吉見啓; 丸井淳一朗; 萩原大祐; 渡辺愛望; 玉野孝一; 小池英明; 織田健; 藤川貴史; 森脇明弘; 高橋圭一郎; 西村麻里江; 吉村巧; 佐野元昭; 町田雅之; 阿部敬悦
        第5回真菌分子細胞研究会要旨集, 2008年08月, 筆頭著者
      • 糸状菌Aspergillus nidulans の細胞壁構築に関与する新規転写因子の機能解析
        羽鳥更; 藤岡智則; 水谷治; 吉見啓; 丸井淳一朗; 萩原大祐; 佐藤奈津子; 山形洋平; 内田隆史; 阿部敬悦
        平成20年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2008年03月
      • 麹菌ゲノム情報を活用した創薬標的遺伝子解析システムの構築
        丸井淳一朗; 吉見啓; 石井智子; 玉野孝一; 小池英明; 織田健; 佐野元昭; 町田雅之; 阿部敬悦
        平成20年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2008年03月
      • 植物病原糸状菌の浸透圧応答シグナル伝達系
        田中千尋; 小林甫; 吉見啓; 泉津弘佑
        平成20年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2008年03月, 招待有り
      • Aspergillus属糸状菌のcell wall integrity (CWI) signalingと細胞壁合成
        阿部敬悦; 藤岡智則; 水谷治; 佐藤奈津子; 古川健太郎; 吉見啓; 丸井淳一朗; 萩原大祐
        平成20年度日本農芸化学会大会講演要旨集, 2008年03月, 招待有り
      • 糸状菌のゲノム情報に基づく抗真菌剤創薬分子基盤解析システムの構築
        丸井淳一朗; 吉見啓; 萩原大祐; 渡辺愛望; 玉野孝一; 小池英明; 織田健; 藤川貴史; 森脇明弘; 高橋圭一郎; 西村麻里江; 吉村巧; 佐野元昭; 町田雅之; 阿部敬悦
        第6回感染症沖縄フォーラム要旨集, 2008年02月
      • Genome-wide analyses of fungicide-response genes regulated via his-asp phosphorelay system and HogA MAPK cascade in Aspergillus nidulans
        Daisuke Hagiwara; Junichiro Marui; Akira Yoshimi; Takeshi Mizuno; Keietsu Abe
        Abstract book of 9th European Conference on Fungal Genetics, 2008年
      • Functional analysis of the MAP kinase gene mpkB that possibly contributes to cell wall integrity signaling pathway in Aspergillus nidulans
        Akira Yoshimi; Tomonori Fujioka; Junichiro Marui; Daisuke Hagiwara; Osamu Mizutani; Kentaro Furukawa; Keietsu Abe
        Abstract book of 9th European Conference on Fungal Genetics, 2008年, 筆頭著者
      • Cell Wall Integrity Signaling in Aspergilli
        Keietsu Abe; Akira Yoshimi; Tomonori Fujioka; Osamu Mizutani; Daisuke Hagiwara; Kentaro Furukawa
        Abstract book of Pioneering Researches on Fungal Molecular Biology, 2008年, 招待有り
      • Cryptococcus neoformansの環境適応に関与する二成分シグナル伝達系の解析
        清水 公徳; 李 皓曼; 吉見 啓; 田中 千尋; 阿部 敬悦; 渡辺 哲; 亀井 克彦; 山口 正視; 川本 進
        日本医真菌学会総会プログラム・抄録集, 2008年
      • 糸状菌Aspergillus nidulans の細胞壁構築シグナル伝達経路の解析
        藤岡智則; 水谷治; 古川健太郎; 佐藤奈津子; 吉見啓; 山形洋平; 中島佑; 阿部敬悦
        第7回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2007年11月
      • 麹菌の薬剤に対する転写応答解析と創薬標的遺伝子機能解析システムの構築
        丸井淳一朗; 吉見啓; 玉野孝一; 小池英明; 織田健; 佐野元昭; 町田雅之; 阿部敬悦
        第7回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2007年11月
      • Aspergillus nidulans におけるcell wall integrity経路の解析とMAP kinase 遺伝子 mpkB の機能解析
        吉見啓; 藤岡智則; 丸井淳一朗; 萩原大祐; 佐藤奈津子; 水谷治; 古川健太郎; 阿部敬悦
        第7回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2007年11月, 筆頭著者
      • (155) トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(32) : トウモロコシごま葉枯病菌のレスポンスレギュレータChSsk1およびChSkn7は高浸透圧ストレス適応と薬剤感受性を相加的に制御している(平成19年度日本植物病理学会大会講演要旨)
        泉津 弘佑; 吉見 啓; 田中 千尋
        日本植物病理學會報, 2007年08月25日
      • 2種のレスポンスレギュレータSsk1ならびにSkn7がジカルボキシイミド・フェニルピロール剤の殺菌活性発現に関与する
        泉津 弘佑; 吉見 啓; 田中 千尋
        日本農薬学会(講演要旨集), 2007年03月09日
      • Mitogen-activated Protein Kinase Pathways in Aspergillus nidulans and Aspergillus oryzae
        Keietsu Abe; Tomonori Fujioka; Kentaro Furukawa; Daisuke Hagiwara; Junichiro Marui; Osamu Mizutani; Natsuko Sato; Akira Yoshimi; Motoaki Sano; Masayuki Machida; Fumihiko Hasegawa
        European Science Foundation (ESF) – EMBO Symposium, 2007年, 招待有り
      • Two-component response regulators, ChSsk1p and ChSkn7p, additively regulate high-osmolarity adaptation and fungicide sensitivity in Cochliobolus heterostrophus
        Kosuke Izumitsu; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka
        Fungal Genetics Newsletter, 2007年
      • Two-component signaling system for osmotic regulation and fungicide sensitivity in Cochliobolus heterostrophus
        Chihiro Tanaka; Kosuke Izumitsu; Akira Yoshimi
        Fungal Genetics Newsletter, 2007年, 最終著者
      • (154) トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究 : (29)トウモロコシごま葉枯病菌におけるPbs2型MAPKK遺伝子の機能解析(平成18年度日本植物病理学会大会講演要旨)
        泉津 弘佑; 吉見 啓; 高野 義孝; 田中 千尋
        日本植物病理學會報, 2006年11月25日
      • Aspergillus nidulans HOG 経路特異的なレポーター遺伝子発現系の構築
        古川健太郎; 古川貴子; 星由紀子; 佐藤奈津子; 吉見啓; 藤岡智則; 水谷治; 阿部敬悦
        第6回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2006年11月
      • Cloning and functional analysis of Pbs2-type MAPKK gene in Cochliobolus heterostrophus
        Akira Yoshimi; Kosuke Izumitsu; Yoshitaka Takano; Chihiro Tanaka
        11th IUPAC International Congress of Pesticide Chemistry, 2006年, 筆頭著者
      • The histidine kinase Dic1p regulates HOG1-MAPK involved in glycerol accumulation of Cochliobolus heterostrophus
        Akira Yoshimi; Kosuke Izumitsu; Chihiro Tanaka
        8th International Mycological Congress, 2006年, 筆頭著者
      • The antifungal effect on human and plant pathogenic fungi by regulating stress response signaling
        Kaihei Kojima; Yong-Sun Bahn; Yoshitaka Takano; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka; Gary M. Cox; Tetsuro Okuno; Joseph Heitman
        8th International Mycological Congress, 2006年
      • Cryptococcus neoformansのハイブリッド型Histidine kinaseをコードする遺伝子CnNik1の機能解析
        清水公徳; 渡辺哲; 亀井克彦; Drivinya Antra; 吉見啓; 田中千尋; 川本進
        第5回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2005年11月
      • 糸状菌のHOG1型MAPKの活性はグループⅢヒスチジンキナーゼによって制御される
        吉見啓; 小島海平; 高野義孝; 田中千尋
        第5回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2005年11月, 筆頭著者
      • (75) トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(28) : 糸状菌におけるHog1型MAPKの活性はDic1型ヒスチジンキナーゼによって制御される(平成17年度日本植物疾理学会大会講演要旨)
        吉見 啓; 小島 海平; 高野 義孝; 田中 千尋
        日本植物病理學會報, 2005年08月25日, 筆頭著者
      • (76) トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(29) : トウモロコシごま葉枯病菌におけるcAMPシグナル伝達経路関連遺伝子BmRpk1, BmCyr1のクローニングおよび機能解析(平成17年度日本植物疾理学会大会講演要旨)
        泉津 弘佑; 吉見 啓; 田中 千尋
        日本植物病理學會報, 2005年08月25日
      • (47) トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(25) : トウモロコシごま葉枯病菌の浸透圧応答MAPKKK遺伝子の機能解析(関西部会講演要旨, 平成16年度地域部会講演要旨)
        濱田 昌子; 吉見 啓; 田中 千尋
        日本植物病理學會報, 2005年02月25日
      • (48) トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(26) : トウモロコシごま葉枯病菌の高浸透圧処理ならびにジカルボキシミド系殺菌剤処理によるグリセロールの蓄積について(関西部会講演要旨, 平成16年度地域部会講演要旨)
        伊藤 説子; 吉見 啓; 田中 千尋
        日本植物病理學會報, 2005年02月25日
      • (49) トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(27) : トウモロコシごま葉枯病菌におけるPbs2型MAPキナーゼキナーゼ遺伝子のクローニング(関西部会講演要旨, 平成16年度地域部会講演要旨)
        吉見 啓; 田中 千尋
        日本植物病理學會報, 2005年02月25日, 筆頭著者
      • Functional comparison of the group III histidine kinase in ascomycetous and basidiomycetous fungi
        Akira Yoshimi; Kiminori Shimizu; Kaihei Kojima; Yoshitaka Takano; Susumu Kawamoto; Chihiro Tanaka
        MSA/MSJ joint meeting, 2005年, 筆頭著者
      • 滋賀県宇曽川における寒地型イネ科草のエンドファイト感染実態
        藤本慎; 但見明俊; 吉見啓; 東軒有希代; 上野耕一郎; 柳田直樹
        日本草地学会誌, 2005年
      • Structural and functional analysis of Cryptococcus neoformans hybrid histidine kinase gene CnNIK1
        Kiminori Shimizu; Antra Drivinya; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka; Susumu Kawamoto
        Fungal Genetics Newsletter, 2005年
      • The histidine kinase Dic1p is a positive regulator of the Hog1-type MAP kinase in Cochliobolus heterostrophus
        Akira Yoshimi; Kaihei Kojima; Yoshitaka Takano; Chihiro Tanaka
        Fungal Genetics Newsletter, 2005年, 筆頭著者
      • The cAMP signaling pathway is involved in osmotic tolerance, but not in dicarboximide resistance in Cochliobolus heterostrophus
        Kosuke Izumitsu; Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka
        Fungal Genetics Newsletter, 2005年
      • Cryptococcus neoformans のハイブリッド型 Histidine kinase をコードする遺伝子 CnNiK1 の機能解析
        清水 公徳; 渡辺 哲; 亀井 克彦; Drivinya Antra; 吉見 啓; 田中 千尋; 川本 進
        日本医真菌学会総会プログラム・抄録集, 2005年
      • Cryptococcus neoformans CnNik1の構造・機能解析
        清水公徳; Drivinya Antra; 吉見啓; 田中千尋; 川本進
        日本医真菌学会総会プログラム・抄録集, 2004年09月
      • (29)トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(24) : トウモロコシごま葉枯病菌のヒスチジンキナーゼ欠損株におけるHog1型MAPキナーゼのリン酸化(平成16年度日本植物病理学会大会講演要旨)
        吉見 啓; 小島 海平; 高野 義孝; 田中 千尋
        日本植物病理學會報, 2004年08月25日, 筆頭著者
      • Cryptococcus neoformansのHistidine kinaseをコードする遺伝子のCnNik1の機能解析
        清水公徳; Drivinya Antra; 吉見啓; 田中千尋
        日本菌学会第48回大会講演要旨集, 2004年05月
      • (19)トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(22) : トウモロコシごま葉枯病菌におけるHog1型MAPキナーゼ遺伝子のクローニング(関西部会講演要旨)(平成15年度地域部会講演要旨)
        吉見 啓; 小鳥 海平; 高野 義孝; 田中 千尋
        日本植物病理學會報, 2004年02月25日, 筆頭著者
      • (20)トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(23) : トウモロコシごま葉枯病菌の浸透圧応答MAPKKK遺伝子のクローニング(関西部会講演要旨)(平成15年度地域部会講演要旨)
        濱田 昌子; 吉見 啓; 田中 千尋
        日本植物病理學會報, 2004年02月25日
      • (22)Fludioxonilおよび高浸透圧ストレスによるウリ類炭そ病菌のOsc1MAPキナーゼカスケードの活性化(関西部会講演要旨)(平成15年度地域部会講演要旨)
        小島 海平; 高野 義孝; 吉見 啓; 田中 千尋; 奥野 哲郎
        日本植物病理學會報, 2004年02月25日
      • (251)トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(20)トウモロコシごま葉枯病菌dicarboximide耐性変異株のカタラーゼ活性について(平成15年度日本植物病理学会大会講演要旨)
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        日本植物病理學會報, 2003年08月25日, 筆頭著者
      • トウモロコシごま葉枯病菌ダイカルボキシイミド耐性菌におけるヒスチヂンキナーゼ遺伝子の変異について
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        日本農薬学会(講演要旨集), 2003年03月14日, 筆頭著者
      • (78)トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(20) : トウモロコシごま葉枯病菌iprodione耐性株のprocymidoneならびにfuldioxonilに対する交差耐性
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        日本植物病理學會報, 2003年02月25日, 筆頭著者
      • Cloning and characterization of a two-componenet histidine kinase gene of Cochliobolus heterostrophus involved in osmotic adaptation and dicarboximide resistance
        Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka; Mitsuya Tsuda
        Fungal Genetics Newsletter, 2003年, 筆頭著者
      • (199)トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(19)トウモロコシごま葉枯病菌におけるヒスチジンキナーゼ遺伝子の変異とdicarboximide剤耐性ならびに浸透圧感受性の関係(平成14年度 日本植物病理学会大会講演要旨)
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        日本植物病理學會報, 2002年08月25日, 筆頭著者
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(18)トウモロコシごま葉枯病菌のdicarboximide剤耐性株におけるヒスチジンキナーゼ遺伝子の変異(関西部会講演要旨)
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        日本植物病理學會報, 2002年04月25日, 筆頭著者
      • (372)トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(17)トウモロコシごま葉枯病菌におけるヒスチジンキナーゼ遺伝子のクローニング
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        日本植物病理學會報, 2001年08月25日, 筆頭著者
      • Genetic analysis of iprodione resistant mutants of Cochliobolus heterostrophus and cloning of histidine kinase genes
        Akira Yoshimi; Chihiro Tanaka; Mitsuya Tsuda
        Fungal Genetics Newsletter, 2001年, 筆頭著者
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究 : (16)トウモロコシごま葉枯病菌のdicarboximide耐性と浸透圧感受性遺伝子の同定(関西部会講演要旨)
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        日本植物病理學會報, 2000年12月25日, 筆頭著者
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(15) : トウモロコシごま葉枯病菌のdicarboximide耐性株の浸透圧感受性について
        田中 千尋; 吉見 啓; 今西 淳子; 津田 盛也
        日本植物病理學會報, 2000年08月25日

      講演・口頭発表等

      • Exploring factors conferring hydrophobicity on hyphal surfaces in Bipolar maydis: rethinking the role of hydrophobias as primary factor
        Akira Yoshimi; Kenya Tsuji; Masafumi Saba; Yuki Terauchi; Diana Cecilia Ruiz-Nava; Moriyuki Kawauchi; Yoichi Honda; Chihiro Tanaka
        Asian Mycological Congress 2023, 2023年10月11日, 招待有り
      • 糸状菌の細胞表層研究とその改質による物質生産制御
        吉見啓
        藤田カンファレンス, 2022年09月24日, 招待有り
      • 糸状菌環境インターフェイス研究
        吉見啓
        第20回糸状菌分子生物学コンファレンス_シンポジウム, 2021年11月12日, 招待有り
      • 糸状菌の細胞表層多糖の役割とその変異株の応用利用
        吉見啓
        第20回青森糖質研究会, 2021年10月15日, 招待有り
      • 糸状菌の細胞表層多糖解析による菌糸接着の理解と高密度培養への応用
        吉見 啓; 宮澤 拳; 小泉 亜未; 阿部 敬悦
        第7回応用糖質フレッシュシンポジウム, 2018年09月09日, 日本応用糖質科学会, 招待有り
      • 麹菌への生合成遺伝子クラスター導入による環状ペプチド化合物KK-1の異種生産
        吉見啓; 山口滋生; 藤岡智則; 河合清; 町田雅之; 五味勝也; 阿部敬悦
        第17回糸状菌分子生物学コンファレンス, 2017年11月16日
      • Aspergillus属菌における菌糸凝集因子の解析と高密度培養による物質高生産への応用
        吉見 啓; 宮澤 拳; 佐野 元昭; 古明地 敬介; 張 斯来; 五味 勝也; 阿部 敬悦
        日本菌学会第61回大会(第2回環境微生物系学会合同大会2017), 2017年08月30日, 日本菌学会
      • Heterologous production of a novel cyclicpeptide compound, KK-1, in Aspergillus oryzae
        Akira Yoshimi; Sigenari Yamaguchi; Tomonori Fujioka; Kiyoshi Kawai; Katsuya Gomi; Masayuki Machida; Keietsu Abe
        XII International Fungal Biology Conference, 2017年08月24日, 招待有り
      • 麹菌における抗菌性環状ペプチド化合物KK−1の異種生産
        吉見 啓; 山口滋生; 藤岡智則; 河合清; 町田雅之; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2017年度大会, 2017年03月18日
      • コンゴレッド感受性に基づく麹菌の細胞壁多糖α-1,3-グルカン低減株の分離とその性質
        吉見 啓; 平間美紗; 坪田康信; 川上和義; 阿部敬悦
        日本応用糖質科学会平成28年度大会(第65回), 2016年09月14日
      • Aspergillus 属菌における細胞壁α-1,3-グルカン研究からの新展開
        吉見啓
        糸状菌遺伝子研究会第37回例会, 2016年06月16日, 招待有り
      • 糸状菌Aspergillus nidulansにおける細胞壁構築シグナル伝達経路の解析と細胞壁多糖の分析
        吉見 啓; 宮澤 拳; 阿部 敬悦
        日本応用糖質科学会平成27年度大会(第64回), 2015年09月, 一般社団法人 日本応用糖質科学会
      • 麹菌における ustR 遺伝子高発現による Ustiloxin B 生産と Ustiloxin B 生合成における KexB プロテアーゼの関与
        吉見 啓; 梅村舞子; 長野希美; 小池英明; 町田雅之; 阿部敬悦
        日本農芸化学会2015年度大会, 2015年03月27日
      • 麹菌のα-1,3-グルカン合成酵素欠損株における細胞壁多糖の分析と培養性状
        吉見 啓; 一杉 昌玄; 宮澤 拳; 阿部 敬悦
        日本応用糖質科学会平成26年度大会(第63回), 2014年09月, 一般社団法人 日本応用糖質科学会
      • Aspergillus 属菌 α-1,3-グルカン合成酵素欠損株における細胞壁多糖の分析と培養性状
        吉見 啓; 一杉昌玄; 宮澤拳; 阿部敬悦
        2014年度日本応用糖質科学会東北支部会, 2014年07月04日
      • 麹菌類の細胞壁α-1,3-glucan(AG)の分析とAGの応用利用に向けたオリゴ糖化
        吉見 啓; 稲葉 梓; 矢野 成和; 佐々木 宏明; 後藤 智生; 阿部 敬悦
        日本応用糖質科学会平成25年度大会(第62回), 2013年09月, 一般社団法人 日本応用糖質科学会
      • 麹菌類の細胞壁α-1,3-グルカンのオリゴ糖化とその機能性評価
        吉見啓; 稲葉梓; 矢野成和; 佐々木宏明; 後藤智生; 川上和義; 阿部敬悦
        2013年度日本応用糖質科学会東北支部会, 2013年07月05日
      • 菌類残渣からのグルカン類抽出法の改良と高純度化
        吉見啓; 阿部敬悦; 熊谷俊高; 細山浩; 都築毅; 佐々木宏明; 後藤智生
        2013年度日本農芸化学会大会, 2013年03月26日
      • 糸状菌の細胞壁多糖α-1,3-glucan生合成に関する研究
        吉見啓; 稲葉梓; 阿部敬悦
        2012年度日本応用糖質科学会東北支部会, 2012年07月13日
      • Cell wall integrity signaling and functional analyses of the α-1,3-glucan synthase genes in Aspergillus nidulans
        Akira Yoshimi; Azusa Inaba; Keietsu Abe
        The 6th Japan-Finland Biotechnology Symposium, 2012年06月05日
      • Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-glucan合成酵素遺伝子agsB発現制御株の解析
        吉見啓; 佐野元昭; 藤岡智則; 水谷治; 萩原大祐; 國分優子; 藤川貴史; 西村麻里江; 阿部敬悦
        第10回糸状菌分子生物学コンファレンス講演要旨集, 2010年11月19日
      • Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-glucan合成酵素遺伝子agsA、agsBの機能解析
        吉見啓; 佐野元昭; 藤岡智則; 國分優子; 水谷治; 萩原大祐; 藤川貴史; 西村麻里江; 阿部敬悦
        2010年度日本農芸化学会大会, 2010年03月30日
      • Aspergillus nidulansにおけるα-1,3-glucan合成酵素遺伝子の機能解析
        吉見啓; 佐野元昭; 藤岡智則; 水谷治; 萩原大祐; 藤川貴史; 西村麻里江; 阿部敬悦
        第9回糸状菌分子生物学コンファレンス, 2009年11月19日
      • Aspergillus nidulansの細胞壁構築に関与するMAP kinase MpkA経路とMpkB経路の解析
        吉見啓; 藤岡智則; 丸井淳一朗; 萩原大祐; 水谷治; 古川健太郎; 阿部敬悦
        第7回感染症沖縄フォーラム, 2009年02月
      • 麹菌ゲノム情報を利用した抗真菌剤創薬標的解析システムの構築
        吉見啓; 丸井淳一朗; 萩原大祐; 渡辺愛望; 玉野孝一; 小池英明; 織田健; 藤川貴史; 森脇明弘; 高橋圭一郎; 西村麻里江; 吉村巧; 佐野元昭; 町田雅之; 阿部敬悦
        第5回真菌分子細胞研究会, 2008年08月
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(28) : 糸状菌におけるHog1型MAPKの活性はDic1型ヒスチジンキナーゼによって制御される
        吉見 啓; 小島 海平; 高野 義孝; 田中 千尋
        平成17年度日本植物病理学会大会, 2005年03月, 日本植物病理学会
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(27) : トウモロコシごま葉枯病菌におけるPbs2型MAPキナーゼキナーゼ遺伝子のクローニング
        吉見 啓; 田中 千尋
        平成16年度日本植物病理学会関西部会, 2004年10月, 日本植物病理学会
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(24) : トウモロコシごま葉枯病菌のヒスチジンキナーゼ欠損株におけるHog1型MAPキナーゼのリン酸化
        吉見 啓; 小島 海平; 高野 義孝; 田中 千尋
        平成16年度日本植物病理学会大会, 2004年03月, 日本植物病理学会
      • トウモロコシごま葉枯病菌のジカルボキシイミド耐性の分子機構
        吉見啓
        滋賀植物病理懇話会, 2004年01月24日, 招待有り
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(22) : トウモロコシごま葉枯病菌におけるHog1型MAPキナーゼ遺伝子のクローニング
        吉見 啓; 小鳥 海平; 高野 義孝; 田中 千尋
        平成15年度日本植物病理学会関西部会, 2003年10月, 日本植物病理学会
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(21)トウモロコシごま葉枯病菌dicarboximide耐性変異株のカタラーゼ活性について
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        平成15年度日本植物病理学会大会講演要旨, 2003年03月, 日本植物病理学会
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(20) : トウモロコシごま葉枯病菌iprodione耐性株のprocymidoneならびにfuldioxonilに対する交差耐性
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        平成14年度日本植物病理学会関西部会, 2002年09月, 日本植物病理学会
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(19)トウモロコシごま葉枯病菌におけるヒスチジンキナーゼ遺伝子の変異とdicarboximide剤耐性ならびに浸透圧感受性の関係
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        平成14年度 日本植物病理学会大会, 2002年04月, 日本植物病理学会
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(18)トウモロコシごま葉枯病菌のdicarboximide剤耐性株におけるヒスチジンキナーゼ遺伝子の変異
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        平成13年度日本植物病理学会関西部会, 2001年10月, 日本植物病理学会
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(17)トウモロコシごま葉枯病菌におけるヒスチジンキナーゼ遺伝子のクローニング
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        平成13年度日本植物病理学会大会, 2001年04月, 日本植物病理学会
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究 : (16)トウモロコシごま葉枯病菌のdicarboximide耐性と浸透圧感受性遺伝子の同定
        吉見 啓; 田中 千尋; 津田 盛也
        平成12年度日本植物病理学会関西部会, 2000年10月, 日本植物病理学会
      • トウモロコシごま葉枯病菌の遺伝学的研究(15) : トウモロコシごま葉枯病菌のdicarboximide耐性株の浸透圧感受性について
        田中 千尋; 吉見 啓; 今西 淳子; 津田 盛也
        平成12年度日本植物病理学会大会, 2000年04月, 日本植物病理学会
      • バイオリアクターのスケールアップと物質生産事例集
        吉見 啓; 宮澤 拳; 阿部敬悦, 分担執筆, 第4章 第3節「糸状菌の菌糸接着のメカニズムの解析と有用物質高生産への応用」pp178-186
        技術情報協会, 2021年04月
      • 酵母菌・麹菌・乳酸菌の産業応用展開(監修:五味 勝也、阿部 敬悦)
        吉見 啓; 宮澤 拳; 張 斯来, 分担執筆, 第9章 「麹菌の細胞壁α-1,3グルカン欠損株による高密度培養と物質高生産への利用」pp162-167
        シーエムシー出版, 2018年01月
      • Stress biology of yeasts and fungi : applications for industrial brewing and fermentation (Eds: H. Takagi & H. Kitagaki)
        Daisuke Hagiwara; Akira Yoshimi; Kazutoshi Sakamoto; Katsuya Gomi; Keietsu Abe, 分担執筆, Chap. 13 "Response and adaptation to cell wall stress and osmotic stress in Aspergillus species", pp199-218
        Springer, 2015年
      • Aspergillus : molecular biology and genomics (Edited by: M. Machida and K. Gomi)
        Abe K; Furukawa K; Fujioka T; Hagiwara D; Maeda H; Marui J; Mizutani O; Takahashi T; Yoshimi A; Yamagata Y; Gomi K; Hasegawa F, 分担執筆, chapter 10 "Novel Industrial Applications of Aspergillus oryzae Genomics", pp199-227
        Caister Academic Press, 2010年

      産業財産権

      • 特許第6647653号, WO2018/203566, 特願2019-515745, 変異型糸状菌及び当該変異型糸状菌を用いた物質生産方法
        阿部敬悦; 吉見啓; 宮澤拳; 田畑風華; 五味勝也; 佐野元昭
      • WO2018/128140, 特願2018-560384, 環状ペプチド化合物合成関連遺伝子、これを用いた環状ペプチド化合物の 製造方法及びこれを有する形質転換体
        久保崇; 町田雅之; 梅村舞子; 阿部敬悦; 吉見啓; 藤岡智則; 山口滋生; 河合 清
      • 特許第6132847号, WO2014/073674, 特願2014-545784, 糸状菌の高密度培養株を用いた有用物質生産方法
        阿部敬悦; 五味勝也; 吉見啓
      • 特開2017-077194, 特願2015-205934, 麹菌の細胞壁変異株の選抜方法、当該細胞壁変異株、当該細胞壁変異株を 用いた米製品およびその製造方法
        吉見啓; 阿部敬悦; 川上和義; 平間美沙; 坪田康信
      • 特開2015-063522, 特願2014-177524, EBD及びHKD含有融合ペプチド及び当該ペプチドを発現する形質転換体
        阿部敬悦; 中山真由美; 吉見啓
      • 特開2010-220590, 特願2009-074728, 新規レポーター遺伝子を用いたスクリーニング方法
        西村麻里江; 森脇明弘; 藤川貴史; 河合清; 藤岡智則; 阿部敬悦; 吉見啓; 萩原大祐

      メディア報道

      • 糸状菌が生産する植物病原菌防除活性を有する環状ペプチドの生合成遺伝子クラスターを発見
        クミアイ化学工業株式会社公式ホームページ, 2023年02月, その他
      • こうじ菌 効率的に培養 東北大、増殖促す新手法
        日刊工業新聞, 2018年08月, 新聞・雑誌

      外部資金:科学研究費補助金

      • 細胞表層多糖を介した糸状菌における菌糸接着と基質定着の分子機構の解析
        基盤研究(C)
        小区分38020:応用微生物学関連
        京都大学;東北大学
        吉見 啓
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        糸状菌;菌糸接着;基質認識;基質定着;α-1,3-グルカン;ガラクトサミノガラクタン;ECM
      • 糸状菌の細胞表層を模倣した動物免疫系を回避するステルス性医療用ナノ粒子の研究開発
        基盤研究(C)
        東北大学
        吉見 啓
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        糸状菌;細胞壁;ステルス素材;α-1,3-グルカン;オリゴ糖合成;免疫細胞応答試験;マウス免疫試験;ステルス新素材;オリゴ糖酵素合成;免疫応答評価;オリゴ糖;転移酵素合成;マウス試験;医療用ナノ粒子;亜臨界水分解
      • 糸状菌MAPキナーゼ経路が制御する細胞壁多糖の生合成を介した細胞接着と性分化
        基盤研究(B)
        東北大学
        阿部 敬悦
        自 2014年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        糸状菌;細胞壁;多糖;α-1,3-グルカン;菌糸;接着;分化;高密度培養;シグナル伝達;微生物;形態形成
      • 糸状菌細胞表層物質の機能解析に基づく基質界面応答の普遍性と特殊性の理解
        基盤研究(B)
        小区分38020:応用微生物学関連
        京都大学
        吉見 啓
        自 2022年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        糸状菌;細胞外マトリクス;分泌タンパク質;細胞表層科学;細胞表層多糖;低分子量分泌タンパク質;固体攻略;菌糸接着
      list
        Last Updated :2024/02/21

        教育

        担当科目

        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          国際環境マネジメント基礎演習
          3363, 前期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          国際環境マネジメント基礎演習
          3363, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習Ia
          5004, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          環境マネジメント基礎演習
          3380, 前期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          環境マネジメント基礎演習
          3380, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習Ia
          5004, 前期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習IIIb
          5009, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習IIIa
          5008, 前期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習IIIa
          5008, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          環境マネジメント演習Ia
          7015, 前期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          環境マネジメント演習Ia
          7015, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習IIIb
          5009, 前期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習IIa
          5006, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習Ib
          5005, 前期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習Ib
          5005, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習IIb
          5007, 前期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習IIb
          5007, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習IIa
          5006, 前期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          環境マネジメント演習IIa
          7017, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          環境マネジメント演習Ib
          7016, 前期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          環境マネジメント演習Ib
          7016, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          環境マネジメント演習IIb
          7018, 前期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          環境マネジメント演習IIb
          7018, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          環境マネジメント演習IIa
          7017, 前期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          修士論文
          9999, 前期不定, 地球環境学舎, 0
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          修士論文
          9999, 後期不定, 地球環境学舎, 0
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          微生物環境制御学専攻実験2
          EC31, 通年, 農学研究科, 5
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          微生物環境制御学専攻実験1
          EC30, 通年, 農学研究科, 5
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          微生物環境制御学専攻演習2
          EB40, 通年, 農学研究科, 4
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          微生物環境制御学専攻演習1
          EB39, 通年, 農学研究科, 4
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          地球資源・生態系管理論
          3103, 後期前半, 地球環境学舎, 2
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          真菌科学
          5184, 前期, 農学部, 2
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          資源生物科学概論B
          5116, 前期, 農学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          微生物生態学特論
          EA13, 後期集中, 農学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          資源生物科学概論B
          5116, 前期, 農学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          微生物環境制御学専攻実験1
          EC30, 通年, 農学研究科, 5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          真菌科学
          5184, 前期, 農学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          微生物環境制御学専攻実験2
          EC31, 通年, 農学研究科, 5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          微生物環境制御学専攻演習2
          EB40, 通年, 農学研究科, 4
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          微生物環境制御学専攻演習1
          EB39, 通年, 農学研究科, 4
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          微生物環境制御学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          微生物環境制御学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          微生物環境制御学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          微生物環境制御学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          真菌科学
          前期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          微生物環境制御学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          微生物環境制御学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          微生物環境制御学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          微生物環境制御学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          真菌科学
          前期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          資源生物科学概論B
          前期, 農学部
        list
          Last Updated :2024/02/21

          学術・社会貢献

          委員歴

          • 自 2023年07月, 至 現在
            運営委員, 糸状菌分子生物学研究会
          • 自 2023年04月, 至 現在
            代議員, 日本菌学会
          • 自 2023年04月, 至 現在
            Mycoscience 編集委員, 日本菌学会
          • 自 2021年04月, 至 現在
            Co-Topic Editor, Frontiers in Fungal Biology
          • 自 2020年09月, 至 現在
            Review Editor, Frontiers in Fungal Biology
          • 自 2021年08月, 至 2023年03月
            日本農芸化学会2022年度大会大会実行委員会委員(プログラム編成), 日本農芸化学会
          • 自 2018年08月, 至 2018年09月
            日本農芸化学会2018年度北海道支部・東北支部合同支部大会実行委員, 日本農芸化学会東北支部会
          • 自 2018年07月, 至 2018年09月
            日本応用糖質科学会平成30年度大会(第67回)大会実行委員, 日本応用糖質科学会

          ページ上部へ戻る