教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

山本 真也

ヤマモト シンヤ

高等研究院 准教授

山本 真也
list
    Last Updated :2022/08/09

    基本情報

    協力講座

    • 理学研究科, 生物科学専攻(霊長類学・野生動物系) 学際生物科学, 准教授

    学内兼務

    • 野生動物研究センター, 兼任教員

    所属学協会

    • 国際動物行動学会
    • 国際霊長類学会
    • 日本人間行動進化学会
    • 日本霊長類学会
    • 日本動物心理学会
    • 日本心理学会

    学位

    • 修士(理学)(京都大学)
    • 博士(理学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院理学研究科修士課程生物科学専攻, 修了
    • 京都大学, 大学院理学研究科博士後期課程生物科学専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 理学部理学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      私立東大寺学園高等学校

    経歴

    • 自 2017年10月, 至 現在
      京都大学, 高等研究院, 准教授
    • 自 2013年10月, 至 2017年09月
      神戸大学 大学院国際文化学研究科 グローバル文化専攻, 准教授

    プロフィール

    • プロフィール

      進化の隣人であるチンパンジーとボノボ、ヒト社会の隣人とも言えるイヌとウマを主な対象に、認知研究とフィールドワークの両方を通して知性の進化の謎に取り組んでいます。究極の研究テーマは「人間とは何か」を知ることです。学問分野でいうと生物学と心理学を組み合わせた比較認知科学という分野です。とくに社会の中で発揮される知性:社会的知性に関心をもっています。主なキーワードは、共感・他者理解・協力・文化・集団。動物たちの心を通してヒトの本質を明らかにしたいと思っています。


      キーワード: 類人猿、伴侶動物、社会的知性、おもいやり、利他性、協力行動、個体間関係、集団間関係、比較認知科学、フィールドワーク

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/09

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        戦争と協力の進化:集団間競合と集団内協力の比較認知科学的検討
      • 研究概要

        進化の隣人であるチンパンジーとボノボ、ヒト社会の隣人とも言えるイヌとウマを主な対象に、認知研究とフィールドワークの両方を通して知性の進化の謎に取り組んでいる。究極の研究テーマは「人間とは何か」を知ること。学問分野でいうと生物学と心理学を組み合わせた比較認知科学という分野で、とくに社会の中で発揮される知性:社会的知性に関心をもっている。主なキーワードは、共感・他者理解・協力・文化・集団。動物たちの心を通してヒトの本質を明らかにしたい。

      研究キーワード

      • 比較認知科学
      • 人間行動進化学
      • 動物心理学
      • 協力行動
      • 文化
      • 霊長類
      • 伴侶動物
      • ボノボ
      • チンパンジー
      • ウマ

      研究分野

      • ライフサイエンス, 動物生理化学、生理学、行動学
      • ライフサイエンス, 自然人類学, 霊長類学
      • 人文・社会, 実験心理学, 比較認知科学
      • 人文・社会, 認知科学

      論文

      • Behavioural synchronization in a multilevel society of feral horses
        Tamao Maeda; Cédric Sueur; Satoshi Hirata; Shinya Yamamoto
        PLOS ONE, 2021年10月26日, 査読有り
      • Response: Commentary: Dog Stick Chewing: An Overlooked Instance of Tool Use?
        James Brooks; Shinya Yamamoto
        Frontiers in Psychology, 2021年09月24日, 査読有り
      • Divergent effects of oxytocin on eye contact in bonobos and chimpanzees
        James Brooks; Fumihiro Kano; Yutaro Sato; Hanling Yeow; Naruki Morimura; Miho Nagasawa; Takefumi Kikusui; Shinya Yamamoto
        Psychoneuroendocrinology, 2021年03月, 査読有り
      • Uniting against a common enemy: Perceived outgroup threat elicits ingroup cohesion in chimpanzees
        James Brooks; Ena Onishi; Isabelle R. Clark; Manuel Bohn; Shinya Yamamoto
        PLOS ONE, 2021年02月24日, 査読有り
      • Dog Stick Chewing: An Overlooked Instance of Tool Use?
        James Brooks; Shinya Yamamoto
        Frontiers in Psychology, 2021年01月13日, 査読有り
      • Horses with sustained attention follow the pointing of a human who knows where food is hidden
        Ringhofer M; Trösch M; Lansade L; Yamamoto S
        Scientific Reports, 2021年, 査読有り
      • ‘Unwilling’ versus ‘unable’: Understanding chimpanzees’ restrictions in cognition and motivation
        Yamamoto S
        Psychologia, 2021年, 査読有り
      • Aerial drone observations identified a multilevel society in feral horses
        Tamao Maeda; Sakiho Ochi; Monamie Ringhofer; Sebastian Sosa; Cédric Sueur; Satoshi Hirata; Shinya Yamamoto
        Scientific Reports, 2021年01月, 査読有り
      • A mathematical model of herding in horse-harem group
        Clark Kendrick Go; Monamie Ringhofer; Bryan Lao; Takatomi Kubo; Shinya Yamamoto; Kazushi Ikeda
        Journal of Ethology, 2020年09月, 査読有り
      • Nkala forest: Introduction of a forest-savanna mosaic field site of wild bonobos and its future prospects
        Onishi E; Brooks J; Leti I; Monghiemo C; Bokika J.C; Shintaku Y; Idani G; Yamamoto S
        Pan Africa News, 2020年, 査読有り
      • Herding mechanisms to maintain the cohesion of a harem group: two interaction phases during herding
        Monamie Ringhofer; Clark Kendrick Go; Sota Inoue; Renata S. Mendonça; Satoshi Hirata; Takatomi Kubo; Kazushi Ikeda; Shinya Yamamoto
        Journal of Ethology, 2020年01月, 査読有り
      • Lateral position preference in grazing feral horses
        Sota Inoue; Shinya Yamamoto; Monamie Ringhofer; Renata S. Mendonça; Satoshi Hirata
        Ethology, 2020年01月, 査読有り
      • Horses prefer to solicit a person who previously observed a food-hiding process to access this food: A possible indication of attentional state attribution
        Miléna Trösch; Monamie Ringhofer; Shinya Yamamoto; Julie Lemarchand; Céline Parias; Flore Lormant; Léa Lansade
        Behavioural Processes, 2019年09月, 査読有り
      • Spatial positioning of individuals in a group of feral horses: a case study using drone technology
        Sota Inoue; Shinya Yamamoto; Monamie Ringhofer; Renata S. Mendonça; Carlos Pereira; Satoshi Hirata
        Mammal Research, 2019年04月, 査読有り
      • No evidence for the watching-eyes effect on human impulsivity
        Shinohara Asami; Yamamoto Shinya
        Frontiers in Psychology, 2018年, 査読有り
      • Comparison of the social systems of primates and feral horses: data from a newly established horse research site on Serra D'Arga, northern Portugal
        Monamie Ringhofer; Sota Inoue; Renata S. Mendonca; Carlos Pereira; Tetsuro Matsuzawa; Satoshi Hirata; Shinya Yamamoto
        PRIMATES, 2017年10月, 査読有り
      • Primate empathy: three factors and their combinations for empathy-related phenomena
        Shinya Yamamoto
        WILEY INTERDISCIPLINARY REVIEWS-COGNITIVE SCIENCE, 2017年05月, 査読有り
      • Domestic horses send signals to humans when they face with an unsolvable task
        Monamie Ringhofer; Shinya Yamamoto
        ANIMAL COGNITION, 2017年05月, 査読有り
      • ヒト科3種の比較認知科学から探る食物分配と協力社会の進化
        山本 真也
        動物心理学研究, 2017年, 査読有り
      • Mirrors have a modest effect on human impulsivity.
        Shinohara Asami; Yamamoto Shinya
        Letters on Evolutionary Behavioral Science, 2016年, 査読有り
      • 共感関連現象を説明する組み合わせモデルとヒト以外の霊長類における事例
        瀧本 彩加; 山本 真也
        心理学評論, 2015年, 査読有り
      • Non-reciprocal but peaceful fruit sharing in wild bonobos in Wamba
        Shinya Yamamoto
        BEHAVIOUR, 2015年, 査読有り
      • Moving bonobos off the scientifically endangered list
        Brian Hare; Shinya Yamamoto
        BEHAVIOUR, 2015年, 査読有り
      • Basis for Cumulative Cultural Evolution in Chimpanzees: Social Learning of a More Efficient Tool-Use Technique
        Shinya Yamamoto; Tatyana Humle; Masayuki Tanaka
        PLOS ONE, 2013年01月, 査読有り
      • Empathy and Fairness: Psychological Mechanisms for Eliciting and Maintaining Prosociality and Cooperation in Primates
        Shinya Yamamoto; Ayaka Takimoto
        SOCIAL JUSTICE RESEARCH, 2012年09月, 査読有り
      • Chimpanzees’ flexible targeted helping based on an understanding of conspecifics’ goals
        Yamamoto Shinya; Humle Tatyana; Tanaka Masayuki
        Proceedings of the National Academy of Sciences, USA, 2012年02月, 査読有り
      • 利他・協力行動のメカニズムと社会の進化
        山本 真也
        霊長類研究, 2011年, 査読有り
      • チンパンジーとヒトの共通点・相違点~社会的知性を中心に~
        山本 真也
        人文学報, 2011年, 査読有り
      • The influence of kin relationship and reciprocal context on chimpanzees' other-regarding preferences
        Shinya Yamamoto; Masayuki Tanaka
        ANIMAL BEHAVIOUR, 2010年03月, 査読有り
      • 要求に応えるチンパンジー:利他・互恵性の進化的基盤
        山本 真也
        心理学評論, 2010年, 査読有り
      • A case report of meat and fruit sharing in a pair of wild bonobos.
        Hirata Satoshi; Yamamoto Shinya; Takemoto Hiroyuki; Matsuzawa Testuso
        Pan Africa News, 2010年, 査読有り
      • Token transfer between mother and offspring chimpanzees (Pan troglodytes): mother-offspring interaction in a competitive situation
        Masayuki Tanaka; Shinya Yamamoto
        ANIMAL COGNITION, 2009年10月, 査読有り
      • Selfish strategies develop in social problem situations in chimpanzee (Pan troglodytes) mother–infant pairs
        Yamamoto Shinya; Tanaka Masayuki
        Animal Cognition,, 2009年10月, 査読有り
      • Chimpanzees Help Each Other upon Request
        Shinya Yamamoto; Tatyana Humle; Masayuki Tanaka
        PLOS ONE, 2009年10月, 査読有り
      • Do Chimpanzees (Pan troglodytes) Spontaneously Take Turns in a Reciprocal Cooperation Task?
        Shinya Yamamoto; Masayuki Tanaka
        JOURNAL OF COMPARATIVE PSYCHOLOGY, 2009年08月, 査読有り
      • How did altruistic cooperation evolve in humans? Perspectives from experiments on chimpanzees (Pan troglodytes)
        Shinya Yamamoto; Masayuki Tanaka
        INTERACTION STUDIES, 2009年, 査読有り
      • Invention and modification of a new tool use behavior: Ant-fishing in trees by a wild chimpanzee (Pan troglodytes verus) at Bossou, Guinea
        Shinya Yamamoto; Gen Yamakoshi; Tatyana Humle; Tetsuro Matsuzawa
        AMERICAN JOURNAL OF PRIMATOLOGY, 2008年07月, 査読有り
      • ニホンザルのビジランスを規定する社会的要因
        山本 真也
        霊長類研究, 2005年, 査読有り
      • チンパンジーにおける空間的注意機能の発達(1)―復帰抑制はみられるのか―
        松澤 正子; 田中 正之; 山本 真也
        昭和女子大学生活心理研究所紀要, 2005年

      MISC

      • Tolerant society in bonobos (Pan paniscus): food begging for social bond rather than food itself
        Shinya Yamamoto; Fumihiro Kano; Takeshi Furuichi
        INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY, 2016年07月
      • 家畜化による心の変化:比較認知科学からの提案
        山本真也
        科学, 2021年02月
      • 比較認知科学からみた共感の進化
        山本真也
        臨床心理学, 2020年
      • 「ウマ学ことはじめ」連載第16回~ヒトの心を読むウマ~
        山本真也; リングホーファー萌奈美
        モンキー, 2020年
      • 信頼の進化生物学-チンパンジーから考えるこれからのヒト社会のかたち
        西山武志; 山本真也
        New Trust Vol. 0, 2019年
      • 野生ウマの社会―ポルトガル・アルガ山のガラノ種の事例を中心に
        平田聡; リングホーファー萌奈美; 井上漱太; 前田玉青; 越智咲穂; 山本真也
        生物の科学 遺伝, 2019年
      • チンパンジー・ボノボからみる戦争と協力の進化
        山本 真也
        科学, 2018年11月
      • 「ウマ学ことはじめ」連載第9回~ウマの群れ間関係~
        山本 真也
        モンキー, 2018年
      • Horses communicate with humans taking account of humans' knowledge state
        Monamie Ringhofer; Shinya Yamamoto
        INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY, 2016年07月
      • ちびっこチンパンジーと仲間たち(第174回)―サバンナ混交林に住むボノボ―
        山本 真也
        科学, 2016年
      • ちびっこチンパンジーとその仲間たち(第163回)―戦争と協力―
        山本 真也
        科学, 2015年07月
      • 動物の勇気:動物に利他的なヒーローはいるのか?
        山本 真也
        心理学ワールド, 2015年
      • 協力社会を支える公平感とその進化的基盤
        山本 真也
        経済セミナー, 2015年
      • 文化の発展につながるチンパンジーの模倣能力を発見
        山本 真也
        JSPS科研費NEWS, 2013年
      • 国民総幸福(GNH) の思想:王立ブータン研究所代表ダショー・カルマウラ氏インタビュー
        ダショー カルマウラ; 内田 由紀子; 山本 真也; 福島慎太郎
        こころの未来, 2013年
      • ちびっこチンパンジーとその仲間たち(第136回)―技を盗むチンパンジー―
        山本 真也
        科学, 2013年
      • ちびっこチンパンジーとその仲間たち(第127回)―果実を分け合うボノボ―
        山本 真也
        科学, 2012年
      • 霊長類の比較発達心理学(連載105回)要求に応えるチンパンジー、自発的に助けるヒト
        山本 真也
        発達, 2011年
      • チンパンジー・ボノボにみる「徳」の起源
        山本 真也
        こころの未来, 2011年
      • チンパンジーにみる利他性の進化的基盤
        山本 真也; 松沢哲郎
        科学, 2011年
      • ちびっこチンパンジーとその仲間たち(第111回)―野外実験のおもしろさ―
        松沢哲郎; 山本 真也
        科学, 2011年
      • ちびっこチンパンジーとその仲間たち(第97回)―要求に応じた手助け―
        山本 真也
        科学, 2010年
      • ちびっこチンパンジーとその仲間たち(第107回)―コンゴ盆地の野生ボノボ―
        松沢哲郎; 平田聡; 山本 真也
        科学, 2010年
      • ちびっこチンパンジー(第75回)―ただ乗りは許さない―
        山本 真也
        科学, 2008年
      • ちびっこチンパンジー(第55回)―情けはひとのためならず―
        山本 真也
        科学, 2006年
      • ちびっこチンパンジー(第37回)―コインをめぐる駆け引き―
        山本 真也
        科学, 2005年

      講演・口頭発表等

      • Inability or unwillingness: cognitive or motivational restrictions in our evolutionary closest relatives, chimpanzees and bonobos, in their social and cultural behavior
        Shinya Yamamoto
        Leiden Cognitive Psychology Colloquium, Leiden University, Netherland (online), 2021年04月07日, 招待有り
      • The evolution of cooperative society: comparative studies with chimpanzees, bonobos and some other non-human animals
        Shinya Yamamoto
        Symposium “Evolution Day” organized by Science Club at Boğaziçi University, Turkey (online), 2021年03月08日, 招待有り
      • Cooperation and group-mindedness in non-human animals
        Shinya Yamamoto
        St Andrews Psychology and Neuroscience Seminar, St. Andrews University, Scotland (online), 2021年02月28日, 招待有り
      • 自発的に助けないチンパンジー、道具を使わないボノボ
        山本真也
        第3回日立京大ラボシンポジウム「好奇心が駆動する BEYOND SMART LIFEの実現に向けて」, 2021年02月08日, 招待有り
      • Report on the disappearance of four adult bonobo males in Mbali, DR Congo
        Onishi, E; Brooks, J; Leti, I; Bokila, J; Shintaku, Y; Idani, G; Yamamoto, S
        第64回プリマーテス研究会, 2021年01月
      • Mathematical model of horse and rider interaction during horse jumping
        Tsuruo A; Ringhofer M; Yamamoto S; Ikeda K
        Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference 2020, 2020年12月
      • 類人猿から考える都市~物質文化と社会構造の観点から~
        山本真也
        東大生産技術研究所「建築史学」(オンライン参加・ゲストスピーカー), 2020年11月12日, 招待有り
      • 野生ウマの個体間関係と群れ間関係
        山本真也
        α×SC2020~フィールドワークとスーパーコンピュータに関するシンポジウム, 2020年11月06日, 招待有り
      • Seeking possibilities of collaborative research between mathematical informatics and animal studies.
        山本真也
        NAIST Retriet奈良先端科学技術大学院大学リトリート(オンライン参加), 2020年09月24日, 招待有り
      • 協力社会を支える社会性の比較認知科学
        山本真也
        生理学研究所 研究会(オンライン開催), 2020年09月15日, 招待有り
      • Outgroup threat elicits ingroup cohesion in captive chimpanzees
        Brooks, J; Onishi, E; Clark, I; Yamamoto, S
        The 14th International Symposium on Primatology and Wildlife Science 2020年9月, 2020年09月
      • なぜ「協力すべき」なのか?:比較認知科学から探るモラルの起源
        山本真也
        日本心理学会大会企画シンポジウム(オンライン開催), 2020年09月09日, 招待有り
      • Preliminary study on synchronized urination in captive chimpanzees
        Onishi E; Brooks J; Yamamoto S
        The 14th International Symposium on Primatology and Wildlife Science, 2020年09月
      • Report on the disappearance of four adult bonobo males in Mbali, DR Congo
        Onishi E; Brooks J; Leti I; Bokila J; Shintaku Y; Idani G; Yamamoto S
        第64回プリマーテス研究会, 2020年01月
      • 比較認知科学から探る「ヒトらしい」コミュニケーションと社会の起源
        山本 真也
        「言葉とアートをつなぐ教育思想」研究会講演, 2019年12月22日, 立教大学, 招待有り
      • 比較認知科学~動物たちを通してみる「ヒトとはなにか」~
        山本真也
        立教大学全学共通カリキュラム総合教育科目「行動の科学」, 2019年12月06日, 立教大学, 招待有り
      • 飼育チンパンジーにおける生理反応の同期
        大西絵奈; James Brooks; 山本真也
        日本人間行動進化学会 第12回大会, 2019年12月
      • 野生ボノボにおける食文化の検討:異なる2つの環境での食物レパートリーの比較
        Onishi E; Brooks J; Shintaku Y; Idani G; Yamamoto S
        第22回SAGAシンポジウム, 2019年11月
      • 飼育チンパンジー(Pan troglodytes) における排尿タイミングの同期
        大西絵奈; James Brooks; 山本真也
        日本動物行動学会 第38回大会, 2019年11月
      • Multi-level structure in feral horse society: Evidence from the aerial observation from drones
        Tamao Maeda; Saskiho Ochi; Monamie Ringhofer; Satoshi Hirata; Shinya Yamamoto
        SWARM 2019, 2019年11月
      • Collective departure in feral horses: combining wild animals with drone
        Sota Inoue; Colin Torney; Shinya Yamamoto; Monamie Ringhofer; Renata Mendonça; Satoshi Hirata
        SWARM2019: The 3rd International Symposium on Swarm Behavior and Bio-inspired Robotics, 2019年11月
      • Horses take into account whether a human has previously observed a food-hiding event to decide whom to solicit to access this food
        Miléna Trösch; Monamie Ringhofer; Shinya Yamamoto; Julie Lemarchand; Céline Parias; Flore Lormant; Léa Lansade
        日本動物心理学会 第79回大会, 2019年10月
      • Effects of oxytocin on bonobo and chimpanzees gaze
        Brooks J; Kano F; Yamamoto S
        日本動物心理学会 第79回大会, 2019年10月
      • Herding mechanisms to maintain the cohesion of a harem group: two interaction phases during herding
        Monamie Ringhofer; Clark Kendrick C. Go; Sota Inoue; Renata S Mendonça; Satoshi Hirata; Takatomi Kubo; Kazushi Ikeda; Shinya Yamamoto
        The 2nd International Wild Equid Conference, 2019年09月
      • Mechanism to maintain group cohesion: communication of feral horses (Equus Cavallus) living in Serra d’Arga, Portugal
        Monamie Ringhofer; Renata S Mendonça; Shinya Yamamoto; Satoshi Hirata; Tetsuro Matsuzawa
        Protolang 6, 2019年09月
      • Preliminary behavioral survey of bonobos in Mbali, savanna-forest mosaic environment
        Onishi E; Brooks J; Shintaku Y; Idani G; Yamamoto S
        The 12th International Symposium on Primatology and Wildlife Science, 2019年09月
      • Multi-level structure in feral horse society: Evidence from the aerial observation from drones
        Tamao Maeda; Saskiho Ochi; Monamie Ringhofer; Satoshi Hirata; Shinya Yamamoto
        The 2nd International Wild Equid Conference, 2019年09月
      • Multi-level structure in feral horse society: Evidence from the aerial observation from drones
        Tamao Maeda; Saskiho Ochi; Monamie Ringhofer; Satoshi Hirata; Shinya Yamamoto
        The 12th International Symposium of Primatology and Wildlife Science, 2019年09月
      • Differences in spatial positioning of individuals among feral horse groups
        Sota Inoue; Shinya Yamamoto; Monamie Ringhofer; Renata Mendonça; Satoshi Hirata
        The 2nd international wild equid conference, 2019年09月
      • Collective departure in feral horses
        Sota Inoue; Colin Torney; Shinya Yamamoto; Monamie Ringhofer; Renata Mendonça; Satoshi Hirata
        The 12th international symposium of primatology and wildlife science, 2019年09月
      • Multi-level structure in feral horse society: Evidence from the aerial observation from drones
        Tamao Maeda; Saskiho Ochi; Monamie Ringhofer; Satoshi Hirata; Shinya Yamamoto
        ASAB Summer Conference 2019, 2019年08月
      • Estimation of force working between individuals in feral horses
        Sota Inoue; Keiichiro Fukazawa; Shinya Yamamoto; Monamie Ringhofer; Renata Mendonça; Satoshi Hirata
        ASAB summer conference 2019, 2019年08月
      • サルのなぜなに授業:比較認知科学からみたヒトの心
        山本 真也
        日本霊長類学会出張講演, 2019年07月09日, 日本霊長類学会, 招待有り
      • Effects of oxytocin on chimpanzee social attention.
        Brooks, J; Kano, F; Yamamoto, S
        日本霊長類学会 第35回大会, 2019年07月
      • Lateral position preferences in feral horses
        Sota Inoue; Shinya Yamamoto; Monamie Ringhofer; Renata Mendonça; Satoshi Hirata
        Behavior 2019, 2019年07月
      • Investigation of social structure of feral horses using drones
        Shinya Yamamoto
        The 14th Iinternational Conference on Environmental Enrichment, 2019年06月23日
      • 人間性の進化:比較認知科学からみた私たちの協力社会
        山本真也
        麻布大学大学院獣医学研究科・特別講義, 2019年06月07日, 麻布大学大学院, 招待有り
      • Differences in spatial positioning of individuals among feral horse groups
        Sota Inoue; Shinya Yamamoto; Monamie Ringhofer; Renata Mendonça; Satoshi Hirata
        JSPS- The 8th international workshop on tropical biodiversity and conservation, 2019年06月
      • Multilevel society in feral horse?: Evidence from the aerial observation from drones
        Maeda T. Ochi S; Ringhofer M; Hirata S; Yamamoto S
        The 11th International Symposium on Primatology and Wildlife Science, 2019年03月
      • Development of Equinology: divergent approaches from physiology to community science
        Shinya Yamamoto
        The 11th International Symposium on Primatology and Wildlife Science 2019年3月, 2019年03月
      • Inter-group relationships of feral horses (Equus caballus) in Serra D'Arga, Portugal
        前田玉青; 越智咲穂; リングホーファー萌奈美; 平田聡; 山本真也
        第63回プリマーテス研究会, 2019年01月
      • 利他・協力のメカニズムと社会の進化 ~比較認知科学的アプローチ~
        山本 真也
        中京大学中京大学現代社会学部・大学院社会学研究科主催学術講演会, 2019年01月17日, 中京大学, 招待有り
      • ウマとイヌ ~社会の隣人を通してヒトを知る~
        山本 真也
        西宮市宮水学園生物講座, 2019年01月17日, 西宮市宮水学園, 招待有り
      • 類人猿と伴侶動物を対象にした同調と社会適応に関する比較認知科学
        山本真也
        認知的デザイン学領域会議, 2019年01月13日
      • Interspecific behavioral synchronization effects on the emotional states of riders and horses in equestrian trot
        Ochi S; Ringhofer M; Yamamoto S
        第63回プリマーテス研究会, 2019年01月
      • Oxytocin has opposite effects on eye contact in bonobos and chimpanzees
        Brooks J; Kano F; Yamamoto S
        The 13th International Symposium on Primatology and Wildlife Science, 2019年
      • チンパンジー・ボノボを通して人間とは何かを考える
        山本 真也
        「行動の科学」, 2018年12月21日, 立教大学, 招待有り
      • チンパンジーとボノボ ~進化の隣人を通してヒトを知る~
        山本 真也
        西宮市宮水学園生物講座, 2018年12月13日, 西宮市宮水学園, 招待有り
      • ハレム群におけるハーディング時のメスの反応:空撮と動作追跡を用いた動きの解析
        リングホーファー萌奈美; Clark K.C.Go; 井上漱太; Renata S.Mendonça; 平田聡; 久保孝富; 池田和司; 山本真也
        第31回ウマ科学会, 2018年12月
      • ヒト社会・都市を支える文化と協力の進化的起源
        山本 真也
        東大生産技術研究所「建築史学」, 2018年11月23日, 東大生産技術研究所, 招待有り
      • 戦争と協力の進化
        山本 真也
        京大モンキーキャンパス, 2018年11月18日, 公益財団法人日本モンキーセンター, 招待有り
      • How do the departures begin in feral horse groups
        Inoue S. Torney C; Yamamoto S; Ringhofer M; Mendonça R; Hirata S
        Symposium on System Science of Bio-Navigation 2018, 2018年11月
      • ヒトとは何か~比較認知科学からみる私たちの協力社会~
        山本 真也
        愛知県小中学校理科教育研究発表会, 2018年10月19日, 招待有り
      • 〜人間・チンパンジー・AI〜AIが社会基盤となるからこそ必要であろう叡智、 今残すべき叡智とは?
        山本 真也
        NEXT WISDOM FOUNDATION 講演, 2018年10月15日, 一般財団法人NEXT WISDOM FOUNDATION, 招待有り
      • Differences in spatial positioning of individuals among feral horse groups
        Inoue S; Yamamoto S; Ringhofer M; Mendonça R; Hirata S
        The 7th International Workshop on Tropical Biodiversity Conservation focusing on Large Animal Studies, 2018年10月
      • 野生ウマ(Equus caballus)の群れ間関係
        前田玉青; 越智咲穂; リングホーファー萌奈美; 平田聡; 山本真也
        日本動物行動学会 第37回大会, 2018年09月
      • 野生ウマの成体雌はなぜ移籍をするのか?-移籍先選択条件からの考察ー
        越智咲穂; リングホーファー萌奈美; 前田玉青; Renata S.Mendonça; 山本真也; 平田聡
        日本動物行動学会 第37回大会, 2018年09月
      • ウマの群れにおける個体の空間配置の多様性とその要因
        井上漱太; 山本真也; リングホーファー萌奈美
        日本動物行動学会 第37回大会, 2018年09月
      • コンゴ民主共和国Mbali地域でのカメラトラップ調査で記録された中大型哺乳類
        新宅勇太; 山本真也; 伊谷原一
        哺乳類学会 2018年度大会, 2018年09月09日
      • How do the departures begin in feral horses groups?
        Inoue S; Torney C; Yamamoto S; Ringhofer M; Mendoca R; Hirata S
        Symposium on System Science of Bio-Navigation, 2018年09月05日
      • Do female horses (Equus caballus) choose their group?
        Ochi S; Ringhofer M; Mendonça R; Yamamoto S; Hirata S
        The 10th International Symposium on Primatology and Wildlife, 2018年09月
      • Multilevel society in feral horse?: Evidence from the aerial observation from drones
        Maeda T. Ochi S; Ringhofer M; Hirata S; Yamamoto S
        The 10th International Symposium of Primatology and Wildlife Science, 2018年09月
      • Lateral position preferences in feral horses
        Inoue S; Yamamoto S; Ringhofer M; Mendonça R; Hirata S
        The 10th International Symposium on Primatology and Wildlife, 2018年09月
      • What us the unity of rider and hose: objective evealution of movement and investigation of effects on their psychological states
        Ochi S; Ringhofer M; Yamamoto S
        日本動物心理学会 第78回大会, 2018年08月
      • Comparative cognitive studies on chimpanzees and bonobos in Kumamoto Sanctuary, Japan.
        Yamamoto S; Sato Y; Kano F; Yamanashi Y; Morimura N; Hirata S
        The 27th Congress of the International Primatological Society, 2018年08月22日
      • Differences in spatial positioning of individuals among feral horses groups
        Inoue S; Yamamoto S; Ringhofer M; Mendonça R; Hirata S
        Animal behavior society 2018, 2018年08月
      • Decision making of mares reacting to the stallion’s herding in a harem group of feral horses (Equus caballus)
        Ringhofer M; Go C.K.C; Inoue S; Mendonça R.S; Hirata S; Kubo T; Ikeda K; Yamamoto S
        International Society of Behavioral Ecology 2018 conference, 2018年08月
      • サルのなぜなに授業:動物たちの心を通してヒトを知る
        山本 真也
        霊長類学会出張講演, 2018年07月13日, 霊長類学会, 招待有り
      • 比較認知科学:動物たちの心を通してヒトを知る
        山本 真也
        大阪府立天王寺高校スーパーサイエンスハイスクール講演, 2018年05月29日, 天王寺高校, 招待有り
      • Individual variation on spatial positioning within group in foraging situation in feral horse.
        Inoue S; Yamamoto S; Ringhofer M; Mendonca R; Hirata S
        Conference on collective behavior., 2018年05月
      • Bonobos in forest-savanna mosaic environment: development and perspectives of our newly launched wild bonobo research site.
        Shinya Yamamoto
        The 9th International Symposium on Primatology and Wildlife Science, 2018年03月
      • What is the unity of rider and horse? How does this relate their psychological state?
        Ochi S; Ringhofer M; Shinya Yamamoto
        The 9th International Symposium on Primatology and Wildlife Science, 2018年03月
      • 野生下ウマ群におけるハーディング行動:オスに対するメスの行動反応
        リングホーファー萌奈美; Clark K.C. Go; 平田 聡; 久保 孝富; 池田 和司; 山本 真也
        2017年度応用動物行動学会, 2018年03月
      • 野生ウマ群のハーディング行動におけるオスとメスの行動調整
        リングホーファー萌奈美; Clark Kendrick C. Go; 越智 咲穂; 井上 漱太; Renata S. Mendonça; 平田 聡; 久保 孝富; 池田 和司; 山本 真也
        第62回プリマーテス研究会, 2018年01月27日
      • 森林-サバンナ混交環境に住むボノボ:新しい野生ボノボ調査地の開拓と展望
        山本真也; 新宅勇太; 伊谷原一
        第62回プリマーテス研究会, 2018年01月27日
      • 類人猿と伴侶動物を対象にした同調と社会適応に関する比較認知科学
        山本真也
        新学術領域研究「認知的デザイン学」2017年度第2回領域会議, 2018年01月21日
      • 森林-サバンナ混交環境に住むボノボ:新しい野生ボノボ調査地の開拓と展望
        山本真也; 新宅勇太; 伊谷原一
        第10回日本人間行動進化学会, 2017年12月10日
      • チンパンジー・ボノボを通して人間とは何かを考える
        山本 真也
        「行動の科学」, 2017年12月07日, 立教大学, 招待有り
      • 課題解決場面を用いたウマの社会的知性の検証
        リングホーファー萌奈美; 山本真也
        日本ウマ科学会第30回学術集会, 2017年11月
      • ウマは同種他個体の行動につられるのか?:選択課題を用いた検討
        リングホーファー萌奈美; 山本真也
        SAGA20, 2017年11月04日
      • ボノボの毛づくろいにおける集合性と性別 ・ 親密度の関係
        前原芙紀; Chris Krupenye; Josep Call; 山本真也
        SAGA20, 2017年11月04日
      • What is the unity of rider and horse? How does this relate their psychological state?
        Ochi S; Ringhofer M; Yamamoto S
        SAGA20, 2017年11月04日
      • What is the unity of rider and horse? How does this relate their psychological state?
        Ochi S; Ringhofer M; Yamamoto S
        The 8th International Symposium on Primatology and Wildlife Science, 2017年09月26日
      • Observation and experiments with our evolutionary and socially closest animals: chimpanzees, bonobos, horses and dogs
        Yamamoto, S
        The 8th International Symposium on Primatology and Wildlife Science, 2017年09月26日
      • 進化の隣人から探る“ヒトとは何か”
        山本 真也
        神戸大学公開講座「神戸大学研究最前線~活躍する若手研究者たち~」, 2017年09月24日, 神戸大学, 招待有り
      • Understanding spatial positions of individuals in feral horses by using drones
        Inoue S; Yamamoto S; Ringhofer M; Mendonça R; Hirata S
        行動2017, 2017年08月
      • ウマは同種他個体に同調するか:選択課題を用いた検討
        リングホーファー萌奈美; 山本真也
        行動2017, 2017年08月
      • 動物の行動から探る心の進化
        山本 真也
        行動2017サテライト企画「夏の学校」, 2017年09月01日, 日本動物心理学会, 招待有り
      • Synchronisation of vigilance in feral Garrano horses inhabiting Serra D’Arga, Northern Portugal
        Ringhofer M; Mendonça R; Inoue S; Hirata S; Yamamoto S
        Behaviour 2017, 2017年07月
      • Understanding spatial positions of individuals in feral horses by using drones
        Inoue S; Yamamoto S; Ringhofer M; Mendonça R; Hirata S
        Behaviour 2017, 2017年07月
      • ボノボ分布南西限界域における生息分布と密猟問題
        伊谷原一; 岡安直比; 新宅勇太; 山本真也; 中村美穂; 井田徹治; Raymond Lumbuenamo; Jean Christophe BOKIKA
        アフリカ学会, 2017年05月20日
      • 野生ウマ群におけるビジランス行動:群・個体レベルでの同調性の検証
        リングホーファー萌奈美; レナータ・メンドーサ; 井上漱太; 平田聡; 山本真也
        日本家畜管理学会・応用動物行動学会2017年度春季合同研究発表会, 2017年03月27日
      • Two-by-two research with animals closely associating with humans
        Yamamoto S
        The 7th International Symposium on Primatology and Wildlife Science, 2017年03月04日
      • ドローンを用いた野生下ウマの群内個体配置に関する研究
        井上漱太; 山本真也; リングホーファー萌奈美; レナータ・メンドーサ; 平田聡
        第61回プリマーテス研究会, 2017年01月28日
      • 霊長類多種を対象とした食物分配実験
        山本真也; 前原芙紀; 大木圭佑; 篠原亜佐美; 張晨; 倉知美沙; 黒澤圭貴; 瀧山拓哉; 川口ゆり; 峠明杜; 櫻庭陽子; 寺田佐恵子; 上野将敬; 早川卓志; 綿貫宏史朗
        第61回プリマーテス研究会, 2017年01月28日
      • 同調と共感の比較認知科学:進化の隣人と社会の隣人を対象に
        山本真也
        新学術領域研究「認知的デザイン学」2016年度第2回領域会議, 2017年01月21日
      • イヌは同種他者の選択にどう影響されるか ―イヌ間の社会性及び同調傾向についての検討
        張晨; 山本真也
        第9回日本人間行動進化学会, 2016年12月11日
      • ボノボ・チンパンジー研究者がみたウマの社会
        山本 真也
        京都・松本「山岳フォーラム2016」関連イベント:山のワイルドライフ・サイエンス―写真展と講演会―, 2016年11月26日, 京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・ リーディング大学院(PWS)、一般財団法人 全国山の日協議会, 招待有り
      • Social influence of a conspecific peer on domestic dogs’ choice
        Zhang C; Yamamoto S
        第76回動物心理学会大会, 2016年11月25日
      • 「おすそわけ」の起源:ボノボにおけるコミュニケーションとしての食物分配
        山本 真也
        第76回大会 公開シンポジウム「コミュニケーション研究の最前線」, 2016年11月23日, 動物心理学会, 招待有り
      • 分布域南西端Mbali地域のボノボの保全に向けた日本モンキーセンターの取り組み
        新宅勇太; 木村直人; 山本真也; 岡安直比; 伊谷原一
        SAGA19, 2016年11月
      • 繁殖・出産期における野生下ウマのビジランス:群構成と仔ウマ数との関係
        リングホーファー萌奈美; レナータ・メンドーサ; 井上漱太; 平田聡; 山本真也
        第35回日本動物行動学会, 2016年11月
      • 半野生馬における群れ内の空間的配置の解析
        井上漱太; 山本真也; リングホーファー萌奈美; レナータ・メンドーサ; 平田聡
        第35回日本動物行動学会, 2016年11月
      • Begging for social bond: testing “courtesy food sharing” in captive bonobos (Pan paniscus)
        Yamamoto S; Kano F
        Joint meeting of the 26th International Primatological Society and the 39th American Society of Primatologists, 2016年08月
      • チンパンジー・ボノボ研究者からみたブータン
        山本 真也
        キッズジャンボリー, 2016年08月13日, 招待有り
      • 同調と向社会行動の比較認知科学
        山本真也
        新学術領域研究「認知的デザイン学」第3回領域会議, 2016年08月07日
      • Cooperation in dyad and in group among chimpanzees and bonobos
        Shinya Yamamoto
        Symposium “Chimpanzees in Context”, 2016年08月, 招待有り
      • Pictures of out-group members increase human impulsivity
        Shinohara A; Yamamoto S
        31st International Congress of Psychology (ICP2016), 2016年07月
      • Mirrors have a modest effect on human impulsivity
        Shinohara A; Yamamoto S
        31st International Congress of Psychology (ICP2016), 2016年07月
      • Horses communicate with humans taking account of humans’ knowledge state
        Ringhofer M; Yamamoto S
        31st International Congress of Psychology (ICP2016), 2016年07月
      • Tolerant society in bonobos (Pan paniscus): food begging for social bond rather than food itself
        Yamamoto S; Kano F; Furuichi T
        31st International Congress of Psychology (ICP2016), 2016年07月
      • サバンナ混交林への適応―西部コンゴ民主共和国における野生ボノボ研究の展開
        伊谷原一; 岡安直比; 山本真也; 新宅勇太
        第32回日本霊長類学会大会, 2016年07月17日
      • コンゴ民主共和国マレボ地域におけるボノボの健康状態のモニタリング実施に向けた活動
        新宅勇太; 木村直人; 山本真也; 岡安直比; 伊谷原一
        第32回日本霊長類学会大会, 2016年07月16日
      • ウマはヒトの知識状態に応じてヒトへのコミュニケーションを変化させる
        リングホーファー萌奈美; 山本真也
        応用動物行動学会2016年度春季研究発表会, 2016年03月30日
      • Comparative studies on cooperation in the wild and captivities
        Yamamoto S
        The 3rd Annual Symposium of Leading Graduate Program in Primatology and Wildlife Science, 2016年03月06日
      • ウマからヒトへ送られる社会的信号とは?―異種間コミュニケーションの実験的検証―
        リングホーファー萌奈美; 山本真也
        新学術領域研究「共感性の進化・神経基盤」第3回領域会議, 2016年01月30日
      • 共感の3要因組み合わせモデルとヒト以外における事例
        山本真也
        新学術領域研究「共感性の進化・神経基盤」第3回領域会議, 2016年01月30日
      • Interactional Synchrony in Chimpanzees (Pan troglodytes)
        ユ・リラ; 友永雅己; 山本真也
        新学術領域研究「認知的デザイン学」第2回領域会議, 2016年01月23日
      • ウマからヒトへ送られる社会的信号とは?―異種間コミュニケーションの実験的検証―
        リングホーファー萌奈美; 山本真也
        第8回日本人間行動進化学会大会, 2015年12月05日
      • チンパンジー・ボノボ研究者からみたブータン
        山本 真也
        岳都・松本「山岳フォーラム2015」関連イベント「ブータンの山と文化―写真展と講演会―」, 2015年11月28日, 招待有り
      • 京都市動物園における霊長類学初歩実習の活動報告:関西大倉高校の取り組みⅡ
        川口 ゆり; 坂井 廉; 田村 圭都; 坪村 泰佑; 野々山 達也; 文元 りさ; 瀧山 拓哉; 川上文人; 山本 真也
        第18回SAGAシンポジウム, 2015年11月14日
      • 京都市動物園における霊長類学初歩実習: 北野高校の取り組みII
        瀧山 拓哉; 杉江 勇哉; 中田希穂; 藤本 嵐; 山口 美緒; 川口 ゆり; 山本 真也; 川上文人
        第18回SAGAシンポジウム, 2015年11月14日
      • チンパンジー・ボノボを通して“ヒト”を知る
        山本 真也
        神戸大学国際文化学研究科公開講座, 2015年10月17日, 招待有り
      • チンパンジー・ボノボからみた人間性の起源
        山本 真也
        2015年度日本心理学会国際賞奨励賞受賞講演, 2015年09月22日, 日本心理学会, 招待有り
      • Pictures of an out-group member decreases self-control in humans
        篠原 亜佐美; 山本 真也
        第75回動物心理学会大会, 2015年09月11日
      • Evolutionary origin of cooperation: comparative cognitive studies with chimpanzees and bonobos in the wild and captivities.
        Shinya Yamamoto
        Protolang ~ Ways to (proto)language conference series~ 4, invited session “Human cognition viewed from the study of chimpanzees”, 2015年09月, 招待有り
      • 京都市動物園における霊長類学初歩実習の活動報告:関西大倉高校の取り組み
        川口 ゆり; 坂井 廉; 田村 圭都; 坪村 泰佑; 野々山 達也; 文元 りさ; 山本 真也
        第31回日本霊長類学会大会, 2015年07月19日
      • ワンバの野生ボノボにおける果実分配:「儀礼的食物分配」の検討
        山本 真也
        第31回日本霊長類学会大会, 2015年07月19日
      • 同調行動が生み出す社会適応にかんする人-動物間の比較認知科学的検討
        山本 真也
        新学術領域研究「認知的インタラクションデザイン学」第1回領域会議, 2015年06月21日
      • Food sharing in wild bonobos: the evolution of empathy, prosociality, and cooperation
        YAMAMOTO Shinya
        The 2nd Annual Symposium of Leading Graduate Program in Primatology and Wildlife Science, 2015年03月07日
      • ワンバの野生ボノボにおける食物分配
        山本 真也
        第59回プリマーテス研究会, 2015年01月31日
      • チンパンジー・ボノボからみた共感性
        山本 真也
        新学術領域研究「共感性の進化・神経基盤」第2回領域会議, 2015年01月10日
      • チンパンジー・ボノボを通して人間とは何かを考える
        山本 真也
        行動の科学, 2015年01月07日, 立教大学, 招待有り
      • 協力と共感の比較認知科学:協力社会の起源をチンパンジー・ボノボに求めて
        山本 真也
        関西学院大学応用心理科学インタラクション研究会, 2014年12月15日, 招待有り
      • 野生ボノボにおける「儀礼的食物分配」の検討
        山本 真也
        第7回日本人間行動進化学会大会, 2014年11月29日
      • 自制心は「目」の影響を受けるのか?
        篠原 亜佐美; 山本 真也
        第7回日本人間行動進化学会大会, 2014年11月29日
      • 協力社会の起源をチンパンジー・ボノボに求めて
        山本 真也
        大阪大学大学院人間科学研究科 比較行動学研究セミナー, 2014年11月20日, 招待有り
      • チンパンジーにおける文化研究
        山本 真也
        北海道大学大学院文学研究科行動システム科学講座特別セミナー, 2014年11月13日, 招待有り
      • Evolution of Cooperation: Studies with Chimpanzees and Bonobos in the Wild and Laboratories
        Shinya Yamamoto
        China One Health Workshop, 2014年10月18日, 招待有り
      • Intergroup relationships in bonobos at Wamba: chronological variation in a long-term study
        SAKAMAKI Tetsuya; MULAVWA M; RYU Heungjin; TAKEMOTO Hiroyuki; TOKUYAMA Nahoko; YAMAMOTO Shinya; Yangozene K; FURUICHI T
        The 25th Congress of the International Primatological Society, 2014年08月14日
      • Mothers make alpha males: mother-dependent dominance changes among male bonobos at Wamba
        RYU Heungjin; SAKAMAKI Tetsuya; YAMAMOTO Shinya; FURUICHI Takeshi
        The 25th Congress of the International Primatological Society, 2014年08月13日
      • When to learn from others: chimpanzees’ social learning of tool-use techniques
        YAMAMOTO Shinya
        The 25th Congress of the International Primatological Society, 2014年08月12日
      • 協力と文化の起源を探る:チンパンジー・ボノボ研究のこれまでとこれからの展開
        山本 真也
        京都大学大学院文学研究科特別ばんざいの会, 2014年07月30日, 招待有り
      • Chimpanzee skillful tool-makers transport their processed tools longer
        YAMAMOTO Shinya
        he 74th Annual Meeting of the Japanese Society for Animal Psychology, 2014年07月21日
      • Prosociality in chimpanzees and bonobos: its cognitive mechanisms and evolution.
        Shinya Yamamoto
        A joint workshop of Social Psychology and Neuroethology “Making of Humanities: Biological Roots of Mathematics and Cooperation”, 2014年07月, 招待有り
      • Chimpanzees' sensitivity to other's outcomes and the evolution of cognition on altruism and reciprocity.
        Shinya Yamamoto
        Hokkaido Neuroethology Workshop 2014, 2014年07月, 招待有り
      • チンパンジーとボノボ~進化の隣人の比較認知科学~
        山本 真也
        第26回関西若手実験心理学研究会, 2014年04月, 招待有り
      • What is human uniqueness?: observation and experiments with wild/captive chimpanzees and bonobos
        Yamamoto S
        PWS Kickoff Symposium, 2014年03月08日
      • 進化の隣人、チンパンジーとボノボ ~人間性の起源を求めて~
        山本 真也
        奈良女子大学附属中学・高等学校スーパーサイエンスハイスクール講演, 2014年02月, 招待有り
      • 協力する“心”にせまる -ヒト・チンパンジー・ボノボの比較から-
        山本 真也
        日本科学未来館 「人間」常設展示1周年記念サイエンティストトーク, 2014年01月11日, 日本科学未来館, 招待有り
      • チンパンジーとボノボのこころを探る
        山本 真也
        行動の科学, 2013年12月11日, 立教大学, 招待有り
      • チンパンジーにおける道具使用の個体差 ~加工と運搬、交換の起源にかんする考察~
        山本真也
        第6回日本人間行動進化学会大会, 2013年12月08日
      • 進化の隣人にみる道徳性の起源
        山本真也
        第5回医学教育シンポジウム「医のプロフェッショナリズムの新たな展開」, 2013年10月, 招待有り
      • 文化と協力行動~人間性の起源を類人猿に探る~
        山本真也
        第77回日本心理学会大会 シンポジウム「つながるこころの学際的先端研究」, 2013年09月20日
      • チンパンジーとボノボを実験室と野外で研究する~2×2研究パラダイムの展開~
        山本 真也
        シンポジウム「心の先端研究の地平」, 2013年07月07日, 公益財団法人国際高等研究所, 日本学術会議、京都大学霊長類研究所, 招待有り
      • Tool use technique in chimpanzees: basis for cumulative culture and cooperative society
        Yamamoto S
        Workshop of International Institute of Advanced Studies, 2013年04月13日
      • チンパンジーからみる教育と文化の起源
        山本 真也
        九州大学大学院人間環境学府 学際シンポジウム2013, 2013年03月19日, 九州大学大学院人間環境学研究院, 招待有り
      • ヒト科3種比較からみる協力と文化のメカニズム・進化
        山本 真也
        「脳と心のメカニズム」第13回冬のワークショップ, 2013年01月11日, 招待有り
      • チンパンジーとボノボのこころを探る
        山本 真也
        行動の科学, 2012年12月19日, 立教大学, 招待有り
      • 野生ボノボの非互恵的食物分配
        山本真也
        第5回日本人間行動進化学会大会, 2012年12月02日
      • 人はなぜ集団で働くことができるのか?~「人の本性」を科学的に考察することで「人と組織の本質」を探る
        山本 真也
        The 32nd International HRD Conference & Expo: HRD JAPAN 2012 JMA70周年特別企画パネル討議, 2012年09月14日, 招待有り
      • チンパンジー・ボノボからみた利他性の進化
        山本真也
        第76回日本心理学会大会 大会企画シンポジウム「利他性の進化はなぜ問題なのか」, 2012年09月13日
      • 利他行動における他者理解の比較認知科学的検討
        山本真也
        第76回日本心理学会大会 ワークショップ「認知的メタプロセスの進化と発達(3)~他者理解への道」, 2012年09月12日
      • Group cooperation in wild chimpanzees and bonobos
        Yamamoto S; Matsuzawa T
        The 24th Congress of the International Primatological Society. Symposium “Bonobos: the newly discovered ape”, 2012年08月15日, 招待有り
      • Plant food sharing in wild bonobos in Wamba
        Yamamoto S
        The 24th Congress of the International Primatological Society. Symposium “Food sharing in humans and non-human primates”, 2012年08月13日
      • 要求に応えるチンパンジー、自発的に助けるヒト~進化の隣人にみる協力行動の進化的基盤~
        山本 真也
        日本能率協会 企業人としての人間研究会, 2012年05月22日, 日本能率協会, 招待有り
      • ヒト以外の霊長類における向社会行動の心理メカニズム
        山本真也
        第72回日本動物心理学会大会 自由集会「向社会性の進化と発達」, 2012年05月
      • Evolution of cooperation: perspectives from bonobos and chimpanzees
        Yamamoto S
        The 4th meeting of International Institute of Advanced Studies, 2012年04月26日
      • 要求に応えるチンパンジー、自発的に助けるヒト ~利他行動のおける他者理解とその進化~
        山本 真也
        北海道大学グローバルCOE「心の社会性に関する教育研究拠点」総括シンポジウム 心は「なぜ」、「どのように」社会的か?~フロンティアとアジェンダ~, 2012年03月17日, 北海道大学グローバルCOE「心の社会性に関する教育研究拠点」, 招待有り
      • Mechanisms of cooperation in our evolutionary relatives
        Yamamoto S
        The 3rd meeting of International Institute of Advanced Studies, 2012年01月29日
      • 要求に応えるチンパンジー、自発的に助けるヒト~進化の隣人にみる利他行動の進化的基盤~
        山本真也
        九州大学橋彌和秀ゼミ, 2012年01月21日
      • チンパンジー・ボノボにおける道渡り時の集団協力行動
        山本真也; 松沢哲郎
        第4回日本人間行動進化学会, 2011年11月19日, 招待有り
      • Evolution of altruism, reciprocity, and cooperation: suggestions from chimpanzees and bonobos
        Yamamoto S
        The 27th Annual Meeting of Japanese Society of Population Ecology. Symposium “The evolution of animal societies: generality and specificity of the systems”, 2011年10月16日
      • 協力社会の進化
        山本 真也
        国際高等研究所研究プロジェクト「心の起源」2011年度第2回研究会, 2011年10月15日, 招待有り
      • Nature in Bhutan and its environmental education
        Yamamoto S
        Welcome Meeting for The Honorable Chairperson of the National Council of Bhutan and His Delegation, 2011年09月30日
      • 野生ボノボにおける果実分配~食物分配の進化・メカニズムにかんする再検討~
        山本真也
        Animal 2011 (日本動物心理学会(第71回)・日本動物行動学会(第30回)・応用動物行動学会/日本家畜管理学会(2011年度)合同大会), 2011年09月11日
      • 進化の隣人を科学する~チンパンジー・ボノボからわかること~
        山本 真也
        武庫川女子大学附属中学・高等学校スーパーサイエンスハイスクール講演, 2011年02月18日, 武庫川女子大学附属中学・高等学校, 招待有り
      • Ant-fishing in trees: invention and modification of a new tool use behavior
        Yamamoto S; Yamakoshi G; Humle T; Matsuzawa T
        (The chimpanzees in Bossou and Nimba) (eds. Matsuzawa T, Humle T, Sugiyama) p.Springer-Verlag pp. 123-130., 2011年, 招待有り
      • チンパンジーでの累積文化進化の可能性~道具使用テクニックの創出・改良・社会学習~
        山本真也; 山越言; ハムル・タチアナ; 田中正之; 松沢哲郎
        第3回人間行動進化学会大会, 2010年12月04日
      • Possible cumulative culture in chimpanzees: invention, modification, and social learning of tool-use technique
        Yamamoto S; Yamakoshi G; Humle T; Tanaka M; Matsuzawa T
        The 23rd Congress of the International Primatological Society, 2010年09月
      • チンパンジーをみてヒトを学ぶ ~進化の隣人の社会と文化~
        山本 真也
        耐火物技術協会中国四国支部・日本セラミックス協会中国四国支部特別講演, 2010年04月16日, 耐火物技術協会/日本セラミックス協会中国四国支部, 招待有り
      • Chimpanzees’ flexible helping upon request, and the importance of direct interaction with conspecifics
        Yamamoto S
        Darwin Seminar, 2010年03月11日
      • 利他行動の進化的起源:~チンパンジーは要求に応じて他者を助ける~
        山本真也
        第21回日本発達心理学会大会 大会委員会主催公募シンポジウム(AS4)「ヒトの利他性のルーツに迫るー発達心理学と社会心理学の融合―」, 2010年03月
      • Chimpanzees’ flexible helping upon request
        Yamamoto S
        The 5th International Inuyama Symposium on Comparative Social Cognition, 2009年12月
      • チンパンジーにおける要求に応じた利他行動
        山本真也; ハムル・タチアナ; 田中正之
        第2回日本人間行動進化学会大会, 2009年12月
      • 相手の状況に合わせたチンパンジーの手助け行動
        山本真也; ハムル・タチアナ; 田中正之
        第69回日本動物心理学会大会, 2009年09月
      • チンパンジーにおける道具使用技法の社会学習
        山本真也; 田中正之
        第73回日本心理学会大会, 2009年08月
      • チンパンジーにおける道具使用技法の社会学習
        山本真也; 田中正之
        第25回日本霊長類学会大会, 2009年07月
      • Altruistic tool transfer upon request between chimpanzees (Pan troglodytes): understanding of what others need and require
        Yamamoto S; Humle T; Tanaka M
        International Workshop “The Primate Mind: Built to Connect with Other Minds”, 2009年06月
      • Chimpanzees help conspecifics upon request: understanding the other’s desire
        Yamamoto S; Humle T; Tanaka M
        ESF-JSPS Frontier Science Conference Series for Young Researchers, Social Cognitive Neuroscience, 2009年02月
      • 霊長類の実験経済学:利他行動・互恵性を中心に
        山本真也
        人間行動進化学会若手研究者ワークショップ「霊長類の実験経済学を再検証する2」, 2009年02月
      • チンパンジーにおける要求に応じた利他的道具渡し行動:他者の要求についての理解
        山本真也; ハムル・タチアナ; 田中正之
        京都大学霊長類研究所2008年度共同利用研究会 第4回犬山比較社会認知シンポジウム, 2008年12月
      • 利他行動・互恵性の進化:チンパンジーでの比較認知科学的検討
        山本真也
        第12回京都大学国際シンポジウム(KUIS-12)「変化する人種イメージ―表象から考える」, 2008年12月
      • チンパンジー利他行動:相手の要求に応じた道具の受渡し
        山本真也; ハムル・タチアナ; 田中正之
        第11回SAGAシンポジウム, 2008年11月
      • チンパンジーの協力行動:ヒトとの共通点・相違点
        山本真也
        人種の表象と表現をめぐる融合研究公開共同研究会, 2008年09月
      • チンパンジー2個体間における利他的な道具の受渡し
        山本真也; ハムル・タチアナ; 田中正之
        第72回日本心理学会大会, 2008年09月
      • チンパンジー2個体間における利他的な道具の受渡し
        山本真也; ハムル・タチアナ; 田中正之
        第68回日本動物心理学会大会, 2008年09月
      • 霊長類の実験経済学:利他行動・互恵性を中心に
        山本真也
        人間行動進化学会若手研究者ワークショップ「霊長類実験経済学」, 2008年09月
      • The evolution of altruism, reciprocity, and understanding of others: perspective from comparative cognitive studies on chimpanzees
        Yamamoto S
        International Workshop “Reciprocity, Cooperation, and Fairness among Human and Non-Human Animals”, 2008年09月
      • Altruism, reciprocity, and understanding of others in chimpanzees
        Yamamoto S
        International Workshop on Comparative Cognitive Science “Minds in the Forest and Under Water: Comparative Cognitive Science on Chimpanzees and Dolphins”, 2008年09月
      • Experimental Studies on Reciprocal Cooperation in Chimpanzees
        Yamamoto S; Tanaka M
        The 22nd Congress of the International Primatological Society. Symposium “Cooperation, Reciprocity and Responses to Inequity”, 2008年08月
      • チンパンジーの道具渡し場面における他者の要求の理解
        山本真也; ハムル・タチアナ; 田中正之
        第24回日本霊長類学会大会, 2008年07月
      • Tool sharing in chimpanzees: helping behavior with non-food objects
        Yamamoto S; Humle T; Tanaka M
        The 20th Annual Meeting of the Human Behavior and Evolution Society, 2008年06月06日
      • Do chimpanzees cooperate with conspecifics altruistically or reciprocally? Perspectives from experimental studies
        Yamamoto S
        The International Symposium on Comparative Cognitive Science 2008 – Primate origins of human mind, 2008年05月29日
      • チンパンジーにおける互恵性と他者理解の比較認知科学的検討
        山本真也
        第19回日本発達心理学会 シンポジウム(S5)「比較認知発達神経科学の挑戦 2.0 ─「他者」とは何か?─」, 2008年03月
      • チンパンジーは隣の他者に食物を与えるか?:血縁関係・互恵的文脈による影響の検討
        山本真也; 田中正之
        人間行動進化学研究会 第9回研究発表会, 2007年12月
      • チンパンジーは隣の他者に食物を与えるか?
        山本真也; 田中正之
        第10回SAGAシンポジウム, 2007年11月
      • 互恵性の進化的基盤の解明にむけて:チンパンジーでの利他的コイン投入実験
        山本真也
        第67回日本動物心理学会大会 自由集会「社会的知性への比較認知科学的アプローチ」, 2007年10月
      • チンパンジーにおける他者の利益に対する感受性
        山本真也; 田中正之
        第71回日本心理学会大会, 2007年09月
      • 相互利他的協力場面においてチンパンジーは自発的に役割交代をするか?:協力への誘いかけとただ乗りへの罰
        山本真也; 田中正之
        第23回日本霊長類学会大会, 2007年09月
      • Do chimpanzees spontaneously take turns in a reciprocal cooperation task?: solicitation and punishment targeted at free-rider
        Yamamoto S; Tanaka M
        The 30th International Ethological Conference, 2007年08月
      • チンパンジー2個体間の相互利他的な関係:相手の「ただ乗り」行動の検出と抑止
        山本真也; 田中正之
        人間行動進化学研究会 第8回研究発表会, 2006年12月
      • チンパンジーの互恵的なコイン投入行動を規定する要因
        山本真也; 田中正之
        第9回SAGAシンポジウム, 2006年11月
      • ウガンダ・ンガンバ島のチンパンジーサンクチュアリ
        山本真也
        第9回SAGAシンポジウム, 2006年11月
      • チンパンジー2個体間でみられる利他行動の役割交代
        山本真也; 田中正之
        日本動物心理学会第66回大会, 2006年10月
      • ニホンザルのビジランス行動と他者の注意状態の理解
        山本真也
        日本動物心理学会第66回大会 自由集会「異なる目から知性をみたら~心理学者、動物行動学者、科学ジャーナリストの目からみた動物の知性」, 2006年10月
      • Factors influencing reciprocity in Chimpanzees
        Yamamoto S; Tanaka M
        The 4th CEFOM/21 International Symposium “Cultural and Adaptive Bases of Human Sociality”, 2006年09月
      • チンパンジーの互恵的なコイン投入行動を規定する要因
        山本真也; 田中正之
        京都大学霊長類研究所2006年度共同利用研究会 自己と他者を理解する-比較認知発達的アプローチ-, 2006年08月
      • チンパンジー2個体間で利他的なコイン投入行動が交互に継続するか?
        山本真也; 田中正之
        日本霊長類学会 第22回大会, 2006年07月
      • Investigation of reciprocity in chimpanzees in an altruistic token task
        Yamamoto S; Tanaka M
        The 21st Congress of the International Primatological Society, 2006年06月
      • Does altruistic coin-insertion persist alternately?: experimental study with mother-infant pairs and adult-adult pairs of chimpanzees
        Yamamoto S; Tanaka M
        The 3rd International Workshop on Evolutionary Cognitive Science: “Social Cognition: Evolution, Development, and Mechanism”, 2006年03月
      • チンパンジー2個体による互恵的なコイン投入行動
        山本真也; 田中正之
        人間行動進化学研究会 第7回研究発表会, 2005年12月
      • チンパンジー親子間の自発的な道具のやり取り:利己的な受渡しと利他的な受渡し
        山本真也; 田中正之
        第8回SAGAシンポジウム, 2005年11月
      • トークンを用いたチンパンジーの互恵的利他行動実験
        山本真也; 田中正之
        日本動物心理学会 第65回大会, 2005年10月
      • Coin insertion by mother-infant pairs of chimpanzees (Pan troglodytes) in a competitive-cooperative situation
        Yamamoto S; Tanaka M
        The 3rd International Workshop for Young Psychologist, 2005年10月
      • Social Factors Influencing Within-group Vigilance in Japanese Macaques (Macaca fuscata)
        Yamamoto S
        The 9th International Mammalogical Congress, 2005年07月
      • ボッソウチンパンジーにおける「樹上でのアリ釣り」
        山本真也; 山越言; タチアナ・ハムル; 松沢哲郎
        日本霊長類学会 第21回大会, 2005年07月
      • Ant-fishing in trees by a wild chimpanzee at Bossou: a possible transfer from ant-dipping on the ground
        Yamamoto S
        The 3rd HOPE International workshop “Comparative Cognitive Science: Recent topics of avian and primate species”, 2005年03月
      • トークンを介した食物獲得における、チンパンジー2個体間の社会的交渉
        山本真也; 水野友有; 田中正之
        人間行動進化学研究会 第6回研究発表会, 2004年11月
      • Social interaction between two chimpanzees for using tokens to get food
        Yamamoto S; Mizuno Y; Tanaka M
        The 2nd International Workshop for Young Psychologists on Evolution and Development of Cognition, 2004年11月
      • ニホンザルの社会的なビジランスを左右する要因
        山本真也
        日本霊長類学会 第20回大会, 2004年07月

      書籍等出版物

      • 進化でみる人間行動の事典
        篠原亜佐美; 山本真也, 分担執筆, だます
        朝倉書店, 2021年05月
      • 進化でみる人間行動の事典
        山本真也, 分担執筆, 仲間をつくる
        朝倉書店, 2021年05月
      • 有斐閣現代心理学辞典
        山本 真也, 分担執筆, 20項目担当執筆
        有斐閣, 2021年, 査読無し
      • Chimpanzees in Context
        Yamamoto Shinya, 分担執筆, The evolution of cooperation in dyads and in groups: two-by-two research comparing chimpanzees and bonobos in the wild and in the laboratory.
        The University of Chicago Press., 2020年, 査読無し
      • The Encyclopedia of Animal Behavior, 2nd edition
        Yamamoto Shinya; Tokuyama Nahoko; Clay Zanna; Hare Brian, 分担執筆, Chimpanzee and bonobo
        Elsevier, 2019年, 査読無し
      • Evolution of Primate Social Cognition
        Yu Lira; Hattori Yuko; Yamamoto Shinya; Tomonaga Masaaki, 分担執筆, Understanding empathy from interactional synchrony in humans and non-human primates
        Springer, 2018年09月, 査読無し
      • Bonobos: Unique in Mind, Brain, and Behaviour
        Yamamoto Shinya; Furuichi Takeshi, 分担執筆, Courtesy food sharing characterized by begging for social bonds in wild bonobos
        Oxford: Oxford University Press, 2017年12月, 査読無し
      • Bonobos: Unique in Mind, Brain and Behavior
        Hare Brian; Yamamoto Shinya, 共編者(共編著者)
        Oxford: Oxford University Press, 2017年, 査読無し
      • Bonobos: Unique in Mind, Brain, and Behaviour
        Hare Brian; Yamamoto Shinya, 分担執筆, Minding the Bonobo Mind
        Oxford: Oxford University Press., 2017年, 査読無し
      • Bonobo Cognition and Behaviour
        Hare Brian; Yamamoto Shinya, 共編者(共編著者)
        Leiden, Brill, 2015年, 査読無し
      • Dispersing Primate Females: Life History and Social Strategies in Male-Philopatric Species
        Sakamaki Tetsuya; Behncke Isabel; Laporte Marion; Mulavwa Mbangi; Ryu Heungjin; Takemoto Hiroyuki; Tokuyama Nahoko; Yamamoto Shinya; Furuichi Takeshi, 分担執筆, Intergroup Transfer of Females and Social Relationships Between Immigrants and Residents in Bonobo (Pan paniscus) Societies.
        Tokyo: Springer-Verlag, 2015年, 査読無し
      • 岩波講座コミュニケーションの認知科学4 「社会のなかの共存」
        瀧本 彩加; 山本 真也, 分担執筆, 霊長類の利他行動―協力社会を生み出すこころの進化
        岩波書店, 2014年05月, 査読無し
      • 心と行動の進化を探る~人間行動進化学入門~
        山本 真也, 分担執筆, ヒトはなぜ助け合うのか
        朝倉書店, 2013年, 査読無し
      • Encyclopedia of Creativity, Invention, Innovation, and Entrepreneurship
        Yamamoto Shinya, 分担執筆, Invention and modification of new tool-use behavior
        New York / Heidelberg: Springer, 2013年, 査読無し
      • WAKUWAKUときめきサイエンスシリーズ 3「日本のサル学──若手研究者の最前線」
        山本 真也, 分担執筆, ボノボとチンパンジーに協力社会の起源を探る
        京都通信社, 2012年, 査読無し
      • The chimpanzees in Bossou and Nimba
        Yamamoto Shinya; Yamakoshi Gen; Humle Tatyana; Matsuzawa Tetsuro, 分担執筆, Ant-fishing in trees: invention and modification of a new tool use behavior.
        Springer, 2011年, 査読無し
      • 比較認知発達科学
        山本 真也, 分担執筆, 集団における社会的認知
        有斐閣 (印刷中), 査読無し

      受賞

      • 2011年07月17日
        日本霊長類学会, 2011年度日本霊長類学会高島賞
      • 2015年09月21日
        日本心理学会, 2015年度日本心理学会国際賞奨励賞
      • 2017年01月19日
        神戸大学, 2016年度神戸大学優秀若手研究者賞 学長賞
      • 2019年04月17日
        文部科学省, 平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • アジアゾウにおける道具使用「文化」および社会的伝播にかんする比較認知科学
        特別研究員奨励費
        小区分90030:認知科学関連
        京都大学
        自 2021年09月28日, 至 2024年03月31日, 交付
      • アジアゾウにおける道具使用「文化」および社会的伝播にかんする比較認知科学
        特別研究員奨励費
        小区分90030:認知科学関連
        京都大学
        自 2021年04月28日, 至 2023年03月31日, 採択後辞退
      • 新しい野生ボノボ調査地の開拓:サバンナ―森林混交環境におけるボノボ社会の解明
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分45:個体レベルから集団レベルの生物学と人類学およびその関連分野
        京都大学
        山本 真也
        自 2020年07月30日, 至 2023年03月31日, 交付
        野生ボノボ;森林ーサバンナ混交環境;環境適応;類人猿;人類進化;社会行動;協力の進化;カメラトラップ;ボノボ;サバンナ‐森林混交環境;協力社会;フィールド認知科学
      • 世界の人々のアイデンティティとしての「自省利他」の研究-社会実装を視野に入れて
        挑戦的研究(開拓)
        中区分1:思想、芸術およびその関連分野
        龍谷大学
        中谷 英明
        自 2019年06月28日, 至 2023年03月31日, 交付
        自省;利他;利己心;潜在意識;涅槃;自己否定;慈悲;安寧;アイデンティティ;宗教;ブッダ
      • 戦争と協力の進化:集団間競合と集団内協力の比較認知科学的検討
        基盤研究(A)
        中区分10:心理学およびその関連分野
        京都大学
        山本 真也
        自 2019年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        社会性の進化;偏狭な利他性;集団間闘争;類人猿;家畜化;自己家畜化;集団内協力;集団間競合;伴侶動物;集団行動;集団性;重層社会;人間性の進化;オキシトシン
      • ボノボの身振りと発声の研究:コミュニケーションの進化に関する比較認知科学的検討
        特別研究員奨励費
        小区分90030:認知科学関連
        京都大学
        自 2019年04月25日, 至 2021年03月31日, 採択後辞退
      • ボノボの身振りと発声の研究:コミュニケーションの進化に関する比較認知科学的検討
        特別研究員奨励費
        小区分90030:認知科学関連
        京都大学
        自 2019年07月24日, 至 2021年03月31日, 交付
      • 類人猿と伴侶動物を対象にした同調と社会適応に関する比較認知科学
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        複合領域
        京都大学
        山本 真也
        自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        同調;社会適応;集団性;重層社会;人馬一体;類人猿;伴侶動物;比較認知科学;他者理解;共感
      • 言語と利他性の霊長類的基盤
        特別推進研究
        人文社会系
        京都大学
        松沢 哲郎
        自 2016年04月26日, 至 2021年03月31日, 中途終了
        比較認知科学;言語;利他性;生涯発達;チンパンジー;霊長類;類人猿
      • 協力と規範が進化する社会・環境要因の解明:ヒト科3種での比較認知科学的検討
        若手研究(A)
        京都大学;神戸大学
        山本 真也
        自 2015年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        協力社会;規範;進化;類人猿;伴侶動物;比較認知科学;オキシトシン;環境適応;協力;ボノボ;チンパンジー;協力行動;実験系心理学;チンパンジー・ボノボ;社会的知性;協力行動の進化;食物分配;集団協力;戦争
      • 同調行動が生み出す社会適応にかんする人-動物間の比較認知科学的検討
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        複合領域
        神戸大学
        山本 真也
        自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        同調;社会適応;他者理解;類人猿;伴侶動物;情動;共感;比較認知科学;実験系心理学;社会的認知;同調行動;協力;向社会性;ボノボ;チンパンジー;ウマ
      • チンパンジーとボノボの道具的知性と社会的知性
        基盤研究(A)
        京都大学
        平田 聡
        自 2014年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        比較認知科学;道具的知性;社会的知性;チンパンジー;ボノボ;進化;実験系心理学
      • 向社会行動に果たす共感性の役割~チンパンジー・ボノボでの比較認知科学的検討~
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        複合領域
        神戸大学
        山本 真也
        自 2014年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        共感性;情動;他者理解;向社会性;食物分配;比較認知科学;チンパンジー;ボノボ;共感;進化
      • 類人猿の心的時間旅行
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        複合領域
        京都大学
        平田 聡
        自 2013年06月28日, 至 2018年03月31日, 完了
        心的時間旅行;エピソード様記憶;自己認識;類人猿;進化的基盤;認知科学;実験心理学;進化;実験系心理学;動物
      • 利他・協力行動の進化にかんする、野外観察と実験によるボノボ・チンパンジー比較研究
        若手研究(B)
        神戸大学;京都大学
        山本 真也
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        協力行動;利他行動;比較認知科学;チンパンジー;ボノボ;社会的知性;向社会性;進化;食物分配;集団協力;道具使用;協力;互恵性;利他性;実験心理学;フィールドワーク
      • 大型類人猿における情動喚起とその社会的影響-赤外線サーモグラフィによる研究
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        平田 聡
        自 2012年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        実験心理学;感情科学
      • 知識と技術の世代間伝播の霊長類的基盤
        特別推進研究
        人文社会系
        京都大学
        松沢 哲郎
        自 2012年05月29日, 至 2017年03月31日, 完了
        知識;技術;親子関係;生涯発達;世代間伝播;チンパンジー;ボノボ;実験系心理学;霊長類学;比較認知科学;ヒト科;知識や技術の伝播;アウトグループ;野外研究
      • 大型類人猿の他者理解と自己理解に関する比較アイトラッキング研究
        基盤研究(B)
        京都大学
        平田 聡
        自 2011年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        比較認知科学;比較心理学
      • チンパンジーとボノボにおける利他性・互恵性・他者理解の検討
        研究活動スタート支援
        京都大学
        山本 真也
        完了
        チンパンジー;ボノボ;利他行動;互恵性;他者理解;集団協力行動;食物分配;人類進化;集団協力;社会学習;比較認知科学;動物心理;協力行動
      • 単層・重層社会における集団性と文化形成メカニズムの進化的基盤:比較認知科学的検討
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        人文・社会系
        京都大学
        山本 真也
        自 2022年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        集団性;個体間情報伝達;重層社会;集団間関係;社会ネットワーク
      • 野生ウマの重層社会における群内および群間の階層的インタラクション
        学術変革領域研究(A)
        学術変革領域研究区分(Ⅳ)
        京都大学
        山本 真也
        自 2022年06月16日, 至 2024年03月31日, 交付
        重層社会;群内・群間インタラクション;集団行動;同調;野生ウマ
      list
        Last Updated :2022/08/09

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          野生動物ゼミナールB
          9699, 後期, 理学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          野生動物ゼミナールC
          9700, 前期, 理学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          野生動物特論
          9586, 後期集中, 理学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          野生動物ゼミナールA
          9698, 前期, 理学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          野生動物概論
          9577, 前期集中, 理学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          保全生物学
          3774, 前期, 理学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          野生動物・行動生態基礎論
          9623, 前期集中, 理学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          野生動物ゼミナールD
          9701, 後期, 理学研究科, 2
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          心理学概論
          前期, 教育学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          心理学概論
          前期, 総合人間学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          心理学概論
          前期, 文学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          野生動物ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          野生動物ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          野生動物ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          野生動物ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          野生動物概論
          前期集中, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          野生動物特論
          後期集中, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          野生動物ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          野生動物ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          野生動物ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          野生動物ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          野生動物概論
          前期集中, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          野生動物特論
          後期集中, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          保全生物学
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          心理学概論
          前期, 教育学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          心理学概論
          前期, 総合人間学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          心理学概論
          前期, 文学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          野生動物ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          野生動物ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          野生動物ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          野生動物ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          野生動物概論
          前期集中, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          野生動物特論
          後期集中, 理学研究科
        • 自 2022年04月, 至 2022年09月
          保全生物学
          前期, 理学研究科
        list
          Last Updated :2022/08/09

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日
            野生動物研究センター 熊本サンクチュアリ運営委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2020年03月31日
            野生動物研究センター 協議員会協議員
          • 自 2019年04月12日, 至 2020年03月31日
            霊長類研究所共同利用・共同研究拠点専門委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            野生動物研究センター 協議会協議員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            霊長類研究所共同利用・共同研究拠点専門委員会委員
          list
            Last Updated :2022/08/09

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2021年, 至 現在
              代議員, 日本霊長類学会
            • 自 2020年, 至 現在
              Associate Editor, Royal Society Open Science
            • 自 2019年, 至 現在
              Editor in Chief, Letters on Evolutionary Behavioral Science
            • 自 2019年, 至 現在
              Associate Editor, PRIMATES
            • 自 2013年, 至 現在
              理事, 日本人間行動進化学会
            • 自 2015年, 至 2019年
              Advisory Board, PRIMATES
            • 自 2018年, 至 2018年
              大会運営委員, 14th International Conference on Environmental Enrichment
            • 自 2015年, 至 2017年
              庶務幹事, 日本霊長類学会
            • 自 2014年, 至 2016年
              プログラム委員幹事, 国際心理学会
            • 自 2014年11月, 至 2014年11月
              大会運営委員, 日本人間行動進化学会 第7回大会
            • 自 2011年06月, 至 2011年06月
              大会運営スタッフ, International Conference of Association of the Scientific Study for Consciousness
            • 自 2008年06月, 至 2008年06月
              大会運営コアスタッフ, International Conference of Human Behavior and Evolution Society

            ページ上部へ戻る