教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

伊藤 啓

イトウ ケイ

複合原子力科学研究所 附属安全原子力システム研究センター 准教授

伊藤 啓
list
    Last Updated :2022/07/02

    基本情報

    協力講座

    • エネルギー科学研究科, エネルギー基礎科学専攻 核エネルギー学講座, 准教授

    学位

    • 修士(工学)(早稲田大学)
    • 博士(工学)(京都大学)

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/07/02

      研究

      研究分野

      • エネルギー, 原子力工学

      論文

      • Characteristics of two-phase flow in packed bed systems
        Noriaki Yasugi; Akito Fujitsu; Naoya Odaira; Daisuke Ito; Kei Ito; Yasushi Saito
        International Conference on Nuclear Engineering, Proceedings, ICONE, 2021年
      • 遠心ポンプにおける気泡挙動のX線可視化と数値シミュレーション
        伊藤 啓; 熊 仁東; 伊藤 大介; 齊藤 泰司; 牛房 裕之; 篠崎 健; 浅井 勇吾
        混相流, 2021年03月, 査読有り, 筆頭著者
      • バスタブ渦による気泡巻込み量のモデル化
        伊藤 啓; 伊藤 大介; 齊藤 泰司; 松下 健太郎; 江連 俊樹; 田中 正暁
        混相流, 2020年03月, 査読有り, 筆頭著者
      • Experiments on gas entrainment phenomena due to free surface vortex induced by flow passing beside stagnation region
        Toshiki Ezure; Kei Ito; Masaaki Tanaka; Hiroyuki Ohshima; Y. Kameyama
        Nuclear Engineering and Design, 2019年08月, 査読有り
      • Study on numerical simulation of void fraction profile in LBE two-phase flow
        Keisuke Maeda; Gen Ariyoshi; Daisuke Ito; Kei Ito; Yasushi Saito
        International Conference on Nuclear Engineering, Proceedings, ICONE, 2019年05月18日, 査読有り
      • Two-phase flow structure in a particle bed packed in a confined channel
        Daisuke Ito; Tatsuya Kurisaki; Kei Ito; Yasushi Saito; Yuya Imaizumi; Ken ichi Matsuba; Kenji Kamiyama
        18th International Topical Meeting on Nuclear Reactor Thermal Hydraulics, NURETH 2019, 2019年, 査読有り
      • Study on evaluation method for entrained gas flow rate by free surface vortex
        Kei Ito; Daisuke Ito; Yasushi Saito; Toshiki Ezure; Kentarou Matsushita; Masaaki Tanaka; Yasutomo Imai
        18th International Topical Meeting on Nuclear Reactor Thermal Hydraulics, NURETH 2019, 2019年, 査読有り
      • An improved pressure calculation method for simulations of gas-liquid two-phase flows on unstructured meshes
        Kei Ito; Tomoaki Kunugi; Toshiki Ezure; Masaaki Tanaka; Daisuke Ito; Yasushi Saito
        Multiphase Science and Technology, 2019年, 査読有り
      • Estimation of porosity and void fraction profiles in a packed bed of spheres using X-ray radiography
        Daisuke Ito; Kei Ito; Yasushi Saito; Mitsuhiro Aoyagi; Kenichi Matsuba; Kenji Kamiyama
        Nuclear Engineering and Design, 2018年08月01日, 査読有り
      • Modeling of bathtub vortex in consideration of realistic axial velocity distribution
        Kei Ito; Daisuke Ito; Yasushi Saito; Toshiki Ezure; Masaaki Tanaka
        International Topical Meeting on Advances in Thermal Hydraulics, ATH 2018 - Embedded Topical Meeting, 2018年, 査読有り
      • 界面追跡法に基づく水素燃焼解析手法の検討
        伊藤啓; 土井 大輔; 大野 修司; 宇埜 正美
        ながれ, 2016年
      • 配管入口部に発生する液中渦キャビテーションに粘性が与える影響についての研究
        江連 俊樹; 伊藤 啓; 亀山 祐理; 上出 英樹; 功刀 資彰
        日本原子力学和文論文誌, 2016年, 査読有り
      • Physics-basis simulation of bubble pinch-off
        K. Ito; Y. Koizumi; H. Ohshima; T. Kawamura
        Mechanical Engineering Journal, 2016年, 査読有り
      • Study on behavior of vortex cavitation around suction pipes
        T. Ezure; K. Ito; H. Kamide; T. Kunugi
        Thermal Science and Engineering, 2016年, 査読有り
      • Experimental measurement of vortex cavitation around a suction pipe inlet
        T. Ezure; K. Ito; Y. Kameyama; A. Kurihara; T. Kunugi
        Japanese Journal of Multiphase Flow, 2016年, 査読有り
      • A PRELIMINARY EVALUATION OF UNPROTECTED LOSS-OF-FLOW ACCIDENT FOR A PROTOTYPE FAST-BREEDER REACTOR
        Tohru Suzuki; Yoshiharu Tobita; Kenichi Kawada; Hirotaka Tagami; Joji Sogabe; Kenichi Matsuba; Kei Ito; Hiroyuki Ohshima
        NUCLEAR ENGINEERING AND TECHNOLOGY, 2015年04月, 査読有り
      • A high-precision calculation method for interface normal and curvature on an unstructured grid
        Kei Ito; Tomoaki Kunugi; Shuji Ohno; Hideki Kamide; Hiroyuki Ohshima
        JOURNAL OF COMPUTATIONAL PHYSICS, 2014年09月, 査読有り
      • 適切な渦中心軸方向流速の分布を有する渦モデルの開発と検証
        伊藤 啓; 江連 俊樹; 大島 宏之
        日本機械学会論文集, 2014年, 査読有り
      • A volume-conservative PLIC algorithm on three-dimensional fully unstructured meshes
        Kei Ito; Tomoaki Kunugi; Hiroyuki Ohshima; Takumi Kawamura
        COMPUTERS & FLUIDS, 2013年12月, 査読有り
      • Na冷却高速炉の建屋配置を対象とした3次元津波解析
        早川 教; 渡辺 収; 伊藤 啓; 山本 智彦
        日本機械学会論文集B編, 2013年, 査読有り
      • 低濃度気泡流解析コードの開発
        伊藤 啓; 高田 孝; 大野 修司; 粉川 広行; 上出 英樹; 今井 康友; 河村 拓己
        日本機械学会論文集B編, 2013年, 査読有り
      • 非定常液中渦キャビテーションモデルの検討
        伊藤 啓; 江連 俊樹; 大野 修司; 上出 英樹
        日本機械学会論文集B編, 2013年, 査読有り
      • High-precision numerical simulation scheme for vortical flow
        K. Ito; T. Kunugi; H. Ohshima
        Applied Mathematics, 2013年, 査読有り
      • 高速炉におけるガス巻込み現象の防止基準, (II) ガス巻込み発生判定手法の提案
        大島 宏之; 江口 譲; 功刀 資彰; 上出 英樹; 堺 公明; 伊藤 啓
        日本原子力学会和文論文誌, 2012年, 査読有り
      • 高速炉におけるガス巻込み現象の防止基準, (I) 数値解析によるガス巻込み現象再現精度の検証
        大島 宏之; 田中 伸厚; 江口 譲; 西村 元彦; 功刀 資彰; 内堀 昭寛; 伊藤 啓; 堺 公明
        日本原子力学会和文論文誌, 2012年, 査読有り
      • 非構造格子系における高精度気液界面勾配計算法
        伊藤 啓; 功刀 資彰; 大島 宏之
        混相流, 2012年, 査読有り
      • 高精度渦流れ計算スキームの開発と検証
        伊藤 啓; 功刀 資彰; 大島 宏之
        日本機械学会論文集B編, 2012年, 査読有り
      • Study on Turbulent Modeling in Gas Entrainment Evaluation Method
        K. Ito; H. Ohshima; Y. Nakamine; Y. Imai
        Journal of Power and Energy System, 2012年, 査読有り
      • A high-precision unstructured adaptive mesh technique for gas-liquid two-phase flows
        Kei Ito; Tomoaki Kunugi; Hiroyuki Ohshima
        INTERNATIONAL JOURNAL FOR NUMERICAL METHODS IN FLUIDS, 2011年12月, 査読有り
      • Gas entrainment allowance level at free surface and gas dynamic behavior of sodium-cooled fast reactor
        Akira Yamaguchi; Eisaku Tatsumi; Takashi Takata; Kei Ito; Hiroyuki Ohshima; Hideki Kamide; Jun Sakakibara
        NUCLEAR ENGINEERING AND DESIGN, 2011年05月, 査読有り
      • 高速炉ガス巻込み現象の実規模解析
        伊藤 啓; 功刀 資彰; 大島 宏之; 河村 拓己
        日本機械学会論文集B編, 2011年, 査読有り
      • Two-phase flow simulation of gas entrainment phenomena in large-scale experimental model of sodium-cooled fast reactor
        K. Ito; T. Kunugi; H. Ohshima; T. Kawamura
        Progress in Nuclear Science and Technology, 2011年, 査読有り
      • Improvement of Gas Entrainment Evaluation Method –Introduction of Surface Tension Effect–
        K. Ito; Y. Eguchi; H. Monji; H. Ohshima; A. Uchibori; Y. Xu
        Journal of Nuclear Science and Technology, 2010年09月, 査読有り
      • Development and Verification of Unstructured Adaptive Mesh Technique with Edge Compatibility
        K. Ito; T. Kunugi; H. Ohshima
        Journal of Power and Energy System, 2010年, 査読有り
      • Formulations and Validations of a High-Precision Volume-of-Fluid Algorithm on Nonorthogonal Meshes for Numerical Simulations of Gas Entrainment Phenomena
        Kei Ito; Tomoaki Kunugi; Hiroyuki Ohshima; Takumi Kawamura
        JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2009年04月, 査読有り
      • 高精度気液二相流数値解析における非構造解適合格子法の開発(第2報,2次元非構造解適合格子系における気液二相流解析)
        伊藤 啓; 功刀 資彰; 大島 宏之
        日本機械学会論文集B編, 2009年, 査読有り
      • 高精度気液二相流数値解析における非構造解適合格子法の開発(第1報,2次元非構造解適合格子法の開発と検証)
        伊藤 啓; 功刀 資彰; 大島 宏之
        日本機械学会論文集B編, 2009年, 査読有り
      • 圧力-表面張力の適切なバランスを考慮した高精度VOF法の開発と高速炉ガス巻込み現象への適用
        伊藤 啓; 功刀 資彰; 大島 宏之; 河村 拓己
        日本機械学会論文集B編, 2009年, 査読有り
      • 気液界面において圧力と表面張力の力学的釣合い条件を完全に満足する高精度数値解析手法の非構造格子系における定式化
        伊藤 啓; 功刀 資彰; 大島 宏之
        混相流, 2009年, 査読有り
      • Appropriate Formulations for Velocity and Pressure Calculations at Gas-liquid Interface with Collocated Variable Arrangement
        K. Ito; T. Kunugi
        Journal of Fluid Science and Technology, 2009年, 査読有り
      • コロケート型変数配置における気液界面近傍領域の適切な速度・圧力勾配計算手法の定式化
        伊藤 啓; 功刀 資彰
        日本機械学会論文集B編, 2008年, 査読有り
      • ガラス固化溶融炉における白金族元素粒子挙動解析
        河村 拓己; 伊藤 啓; 堺 公明; 中島 正義; 藤原 孝治; 大島 宏之
        日本原子力学会和文論文誌, 2008年, 査読有り
      • くぼみ渦によるガス巻込み現象に対する数値解析手法の適用性
        伊藤 啓; 功刀 資彰; 大島 宏之
        日本原子力学会和文論文誌, 2008年, 査読有り
      • Proposal of design criteria for gas entrainment from vortex dimples based on a computational fluid dynamics method
        Takaaki Sakai; Yuzuru Eguchi; Hideaki Monji; Kei Ito; Hiroyuki Ohshima
        HEAT TRANSFER ENGINEERING, 2008年, 査読有り
      • Oxygen diffusion analysis of lead-bismuth-cooled natural-circulation reactor
        K Ito; T Sakai
        JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2004年03月, 査読有り

      MISC

      • F211 圧力-表面張力の適切なバランスを考慮した高精度VOF法の開発と高速炉ガス巻込み現象への適用(FBR(1),OS-8 軽水炉・新型炉・核燃料サイクル(3),一般講演,地球温暖化防止と動力エネルギー技術)
        伊藤 啓; 功刀 資彰; 大島 宏之
        動力・エネルギー技術の最前線講演論文集 : シンポジウム, 2008年06月18日
      • 液体金属流れ中における気泡・溶存ガス挙動の数値解析手法の研究
        伊藤 啓; 田中 正暁; 大野 修司
        JAEA-research, 2014年11月
      • 球充填層内流路ネットワークにおける気液二相流の詳細構造
        藤津光人; 大平直也; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        KURNS-EKR (Web), 2021年
      • PIVと小型電磁流速計を用いた気液二相乱流特性の計測
        土田侑秀; 大平直也; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        KURNS-EKR (Web), 2021年
      • 小型電磁流速計とPIVを用いた気液二相乱流特性の計測
        土田侑秀; 大平直也; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        日本機械学会流体工学部門講演会講演論文集(CD-ROM), 2020年
      • 中性子とX線を利用した複合イメージング手法の高度化
        伊藤大介; 奥村良; 伊藤啓; 齊藤泰司
        KURNS-EKR (Web), 2020年
      • 球充填層内における気液二相流特性に対する配管径の影響
        石黒明成; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        KURNS-EKR (Web), 2020年
      • 機構論的モデルを応用したサブクール沸騰条件における限界熱流束予測手法の開発
        淀忠勝; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        日本伝熱シンポジウム講演論文集(CD-ROM), 2019年
      • 混相流可視化のための中性子イメージングの高度化
        伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        混相流シンポジウム講演論文集(Web), 2019年
      • 多点センサを用いた静電容量式液膜厚さ計測手法の高度化
        松下貴博; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        KURNS-EKR (Web), 2019年
      • 鉛ビスマス-窒素二相流の分布特性に関する研究
        有吉玄; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        KURNS-EKR (Web), 2019年
      • 多孔質内における気液二相流圧力損失に及ぼす偏流の影響
        栗崎達也; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        KURNS-EKR (Web), 2019年
      • 高速度中性子イメージングにおける時間分解能の向上
        伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        KURNS-EKR (Web), 2019年
      • ナトリウム冷却高速炉における損傷炉心内の冷却材挙動に関する研究(5)模擬デブリ内気液二相流の圧力損失に対する配管径と粒子径の影響
        石黒明成; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司; 今泉悠也; 松場賢一; 神山健司
        日本原子力学会秋の大会予稿集(CD-ROM), 2019年
      • ナトリウム冷却高速炉における損傷炉心内の冷却材挙動に関する研究(3)模擬デブリ内における気液二相流圧力損失の計測
        栗崎達也; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司; 青柳光裕; 松場賢一; 神山健司
        日本原子力学会春の年会予稿集(CD-ROM), 2018年
      • ナトリウム冷却高速炉における損傷炉心内の冷却材挙動に関する研究(2)模擬デブリ内ナトリウム沸騰二相流試験の概念検討
        青柳光裕; 松場賢一; 神山健司; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        日本原子力学会春の年会予稿集(CD-ROM), 2018年
      • バスタブ渦のモデル化に関する研究
        伊藤啓; 伊藤大介; 齊藤泰司; 江連俊樹; 田中正暁
        日本原子力学会秋の大会予稿集(CD-ROM), 2018年
      • ナトリウム冷却高速炉における損傷炉心内の冷却材挙動に関する研究(4)模擬デブリ内における空隙率分布を考慮した圧力損失評価
        栗崎達也; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司; 今泉悠也; 松場賢一; 神山健司
        日本原子力学会秋の大会予稿集(CD-ROM), 2018年
      • 中性子を利用した混相流高速度可視化手法の高度化
        伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        混相流シンポジウム講演論文集(Web), 2018年
      • 壁面境界層内における液中渦のモデル化
        伊藤啓; 伊藤大介; 齊藤泰司; 江連俊樹; 田中正暁
        混相流シンポジウム講演論文集(Web), 2018年
      • 模擬デブリ内における気液二相流の圧力損失特性
        伊藤大介; 栗崎達也; 伊藤啓; 齊藤泰司; 青柳光裕; 松場賢一; 神山健司
        日本機械学会年次大会講演論文集(CD-ROM), 2018年
      • ナトリウム冷却高速炉における損傷炉心内の冷却材挙動に関する研究(1)模擬デブリ内気液二相流の可視化計測
        伊藤大介; RIVERA Milka Nava; 伊藤啓; 齊藤泰司; 青柳光裕; 松場賢一; 神山健司
        日本原子力学会秋の大会予稿集(CD-ROM), 2017年
      • 液膜センサの開発と二相流計測への応用
        松下貴博; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        KURRI-EKR (Web), 2017年
      • 二流体モデルによる鉛ビスマス気液二相流動特性の予測
        前田啓介; 有吉玄; 伊藤大介; 伊藤啓; 齊藤泰司
        KURRI-EKR (Web), 2017年
      • 渦モデルによるガス巻込み・液中渦評価手法の研究 : 実規模試験に対するガス巻込み評価手法の適用性検討および液中渦評価手法の基礎的検討
        伊藤 啓; 江連 俊樹; 大野 修司
        JAEA-research, 2013年10月
      • 106 高速炉熱流動現象の数値シミュレーション : (2)高精度界面追跡法によるガス巻込み解析(OS1-2.数値シミュレーションの原子力への応用(2),OS・一般セッション講演)
        伊藤 啓; 功刀 資彰; 小泉 安郎; 河村 拓己; 大野 修司; 上出 英樹; 大島 宏之
        計算力学講演会講演論文集, 2012年10月06日
      • 非構造格子系における高精度・高効率気液二相流数値解析手法の開発と実規模ガス巻込み現象への適用
        功刀資彰; 小瀬裕男; 植木祥高; 大島宏之; 伊藤啓
        日本原子力研究開発機構JAEA-Review(Web), 2011年08月
      • 高速増殖原型炉「もんじゅ」背後斜面の地震時健全性評価
        伊藤 啓; 大島 宏之
        JAEA-research, 2011年03月
      • 高速炉ガス巻込み現象を解析できる高精度気液二相流数値解析コードの開発
        伊藤 啓; 大島 宏之; 河村 拓己
        JAEA-research, 2011年03月
      • High-precision reconstruction of gas-liquid interface in PLIC-VOF framework on unstructured mesh
        Kei Ito; Tomoaki Kunugi; Hiroyuki Ohshima
        Computational Fluid Dynamics 2010 - Proceedings of the 6th International Conference on Computational Fluid Dynamics, ICCFD 2010, 2011年, 査読有り
      • 非構造格子系における高精度・高効率気液二相流数値解析手法の開発と実規模ガス巻込み現象への適用
        功刀資彰; 永武拓; 小瀬裕男; 植木祥高; 大島宏之; 伊藤啓
        日本原子力研究開発機構JAEA-Review(Web), 2010年08月
      • F111 高速炉ガス巻込み現象の実規模解析(OS7 軽水炉・新型炉・核燃料サイクル・バックエンド),動力エネルギーシステム部門20周年,次の20年への新展開)
        伊藤 啓; 功刀 資彰; 大島 宏之; 河村 拓己
        動力・エネルギー技術の最前線講演論文集 : シンポジウム, 2010年06月20日
      • Unstructured adaptive mesh technique for gas-liquid two-phase flows
        Kei Ito; Tomoaki Kunugi; Hiroyuki Ohshima
        International Conference on Nuclear Engineering, Proceedings, ICONE, 2010年, 査読有り
      • S0803-1-3 原子炉容器内ガス巻込み現象に対する数値解析評価手法の研究(原子力発電システムおよび要素技術(1))
        伊藤 啓; 功刀 資彰; 大島 宏之; 河村 拓己
        年次大会講演論文集 : JSME annual meeting, 2009年09月12日, 査読有り
      • Development and verification of unstructured adaptive mesh technique with edge compatibility
        Kei Ito; Tomoaki Kunugi; Hiroyuki Ohshima
        International Conference on Nuclear Engineering, Proceedings, ICONE, 2009年, 査読有り
      • Development of numerical method for simulation of gas entrainment phenomena
        K. Ito; Y. Yamamoto; T. Kunugi
        Proceedings - 12th International Topical Meeting on Nuclear Reactor Thermal Hydraulics, NURETH-12, 2007年, 査読有り

      書籍等出版物

      • Computational Fluid Dynamics
        K. Ito; H. Ohshima; T. Sakai; T. Kunugi, 分担執筆, CFD-basis Evaluation of Interfacial Flows
        2010年, 査読無し

      受賞

      • 2005年04月02日
        日本原子力学会北関東支部, 平成17年度若手研究者発表会 優秀発表賞
      • 2006年11月29日
        Fifth Japan-Korea Symposium on Nuclear Thermal Hydraulics and Safety (NTHAS5) , Best Paper Award
      • 2008年12月18日
        第22回数値流体力学シンポジウム , ベストCFDグラフィックスアワード 第3位
      • 2009年03月23日
        日本原子力学会計算科学技術部会 , 部会奨励賞
      • 2009年04月07日
        日本機械学会, 研究奨励賞
      • 2011年08月07日
        日本混相流学会, 奨励賞
      • 2013年04月19日
        日本機械学会計算力学部門, 第25回計算力学講演会 優秀講演表彰
      • 2015年11月06日
        日本機械学会動力エネルギーシステム部門, 優秀講演表彰
      • 2016年03月26日
        日本原子力学会熱流動部会, 部会奨励賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 液中渦キャビテーション発生条件解明のための壁面境界層内渦流れの研究
        基盤研究(C)
        小区分31010:原子力工学関連
        京都大学
        伊藤 啓
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        キャビテーション;液中渦;壁面せん断応力;数値解析
      • 次世代型原子炉における革新的静的安全系の開発
        基盤研究(B)
        小区分31010:原子力工学関連
        北海道大学
        三輪 修一郎
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        気液二相流;熱流体;直接接触凝縮;熱流体工学;相変化
      list
        Last Updated :2022/07/02

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          エネルギー輸送工学
          3269, 前期, エネルギー科学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          エネルギー基礎科学通論
          3211, 前期, エネルギー科学研究科, 2
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          エネルギー基礎科学通論
          前期, エネルギー科学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          エネルギー輸送工学
          前期, エネルギー科学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          エネルギー基礎科学通論
          前期, エネルギー科学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          エネルギー輸送工学
          前期, エネルギー科学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          エネルギー基礎科学通論
          前期, エネルギー科学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          エネルギー輸送工学
          前期, エネルギー科学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          エネルギー基礎科学通論
          前期, エネルギー科学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          エネルギー輸送工学
          前期, エネルギー科学研究科
        list
          Last Updated :2022/07/02

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2017年07月10日
            共同利用研究委員会

          ページ上部へ戻る