教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

嶋田 知生

シマダ トモオ

理学研究科 生物科学専攻分子植物科学講座 講師

嶋田 知生
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学部兼担

    • 理学部

    所属学協会

    • 植物生理学会

    学位

    • 博士(理学)(総合研究大学院大学)

    経歴

    • 自 2010年07月
      京都大学, 大学院理学研究科, 講師
    • 自 2007年04月
      京都大学, 大学院理学研究科, 助教
    • 自 2000年02月
      京都大学, 大学院理学研究科, 助手
    • 自 1995年11月
      基礎生物学研究所, 助手

    使用言語

    • 日本語
    • 英語

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        高次機能を支える植物細胞の機能解析
      • 研究概要

        植物が示す様々な生命現象を、モデル植物であるシロイヌナズナやゼニゴケを実験材料として、分子レベルおよび細胞レベルから解析しています。対象としている生命現象は、細胞分化や組織形成、細胞内膜系の構造と機能発現、生体防御システムなどです。

      研究キーワード

      • オルガネラ
      • 発生
      • 細胞生物学
      • 植物生理学

      研究分野

      • ライフサイエンス, 植物分子、生理科学

      論文

      • Spatiotemporal relationship between auxin dynamics and hydathode development in Arabidopsis leaf teeth.
        Hiroki Yagi; Kentaro Tamura; Tomonao Matsushita; Tomoo Shimada
        Plant signaling & behavior, 2021年10月25日, 査読有り
      • Fluorescent protein-based imaging and tissue-specific RNA-seq analysis of Arabidopsis hydathodes.
        Hiroki Yagi; Atsushi J Nagano; Jaewook Kim; Kentaro Tamura; Nobuyoshi Mochizuki; Akira Nagatani; Tomonao Matsushita; Tomoo Shimada
        Journal of experimental botany, 2021年02月24日, 査読有り
      • Apple latent spherical virus (ALSV)-induced gene silencing in a medicinal plant, Lithospermum erythrorhizon
        Yuki Izuishi; Natsumi Isaka; Hao Li; Kohei Nakanishi; Joji Kageyama; Kazuya Ishikawa; Tomoo Shimada; Chikara Masuta; Nobuyuki Yoshikawa; Hiroaki Kusano; Kazufumi Yazaki
        Scientific Reports, 2020年12月, 査読有り
      • Dynamic Capture and Release of Endoplasmic Reticulum Exit Sites by Golgi Stacks in Arabidopsis.
        Junpei Takagi; Yoshitaka Kimori; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        iScience, 2020年06月12日, 査読有り
      • Structural and functional relationships between plasmodesmata and plant endoplasmic reticulum-plasma membrane contact sites consisting of three synaptotagmins.
        Kazuya Ishikawa; Kentaro Tamura; Yoichiro Fukao; Tomoo Shimada
        The New phytologist, 2020年05月, 査読有り
      • Arabidopsis ECHIDNA protein is involved in seed coloration, protein trafficking to vacuoles, and vacuolar biogenesis.
        Takuji Ichino; Kazuki Maeda; Ikuko Hara-Nishimura; Tomoo Shimada
        Journal of experimental botany, 2020年03月23日, 査読有り
      • Higher Stomatal Density Improves Photosynthetic Induction and Biomass Production in Arabidopsis Under Fluctuating Light.
        Kazuma Sakoda; Wataru Yamori; Tomoo Shimada; Shigeo S Sugano; Ikuko Hara-Nishimura; Yu Tanaka
        Frontiers in plant science, 2020年, 査読有り
      • HIGH STEROL ESTER 1 is a key factor in plant sterol homeostasis.
        Takashi L Shimada; Tomoo Shimada; Yozo Okazaki; Yasuhiro Higashi; Kazuki Saito; Keiko Kuwata; Kaori Oyama; Misako Kato; Haruko Ueda; Akihiko Nakano; Takashi Ueda; Yoshitaka Takano; Ikuko Hara-Nishimura
        Nature plants, 2019年11月, 査読有り
      • Identification of Periplasmic Root-Cap Mucilage in Developing Columella Cells of Arabidopsis thaliana.
        Kazuki Maeda; Tadashi Kunieda; Kentaro Tamura; Kyoko Hatano; Ikuko Hara-Nishimura; Tomoo Shimada
        Plant & cell physiology, 2019年06月01日, 査読有り
      • Leaf Endoplasmic Reticulum Bodies Identified in Arabidopsis Rosette Leaves Are Involved in Defense against Herbivory.
        Akiko Nakazaki; Kenji Yamada; Tadashi Kunieda; Ryosuke Sugiyama; Masami Yokota Hirai; Kentaro Tamura; Ikuko Hara-Nishimura; Tomoo Shimada
        Plant physiology, 2019年04月, 査読有り
      • Polar Localization of the Borate Exporter BOR1 Requires AP2-Dependent Endocytosis.
        Akira Yoshinari; Takuya Hosokawa; Taro Amano; Marcel Pascal Beier; Tadashi Kunieda; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura; Satoshi Naito; Junpei Takano
        Plant physiology, 2019年04月, 査読有り
      • Biogenesis of leaf endoplasmic reticulum body is regulated by both jasmonate-dependent and independent pathways.
        Akiko Nakazaki; Kenji Yamada; Tadashi Kunieda; Kentaro Tamura; Ikuko Hara-Nishimura; Tomoo Shimada
        Plant signaling & behavior, 2019年, 査読有り
      • The AP-1 Complex is Required for Proper Mucilage Formation in Arabidopsis Seeds.
        Tomoo Shimada; Tadashi Kunieda; Sakura Sumi; Yasuko Koumoto; Kentaro Tamura; Kyoko Hatano; Haruko Ueda; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant & cell physiology, 2018年11月01日, 査読有り
      • Endoplasmic Reticulum (ER) Membrane Proteins (LUNAPARKs) are Required for Proper Configuration of the Cortical ER Network in Plant Cells.
        Haruko Ueda; Natsumi Ohta; Yoshitaka Kimori; Teruka Uchida; Tomoo Shimada; Kentaro Tamura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant & cell physiology, 2018年10月01日
      • Endoplasmic Reticulum (ER) Membrane Proteins (LUNAPARKs) are Required for Proper Configuration of the Cortical ER Network in Plant Cells.
        Haruko Ueda; Natsumi Ohta; Yoshitaka Kimori; Teruka Uchida; Tomoo Shimada; Kentaro Tamura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant & cell physiology, 2018年10月01日, 査読有り
      • Synaptotagmin-Associated Endoplasmic Reticulum-Plasma Membrane Contact Sites Are Localized to Immobile ER Tubules.
        Kazuya Ishikawa; Kentaro Tamura; Haruko Ueda; Yoko Ito; Akihiko Nakano; Ikuko Hara-Nishimura; Tomoo Shimada
        Plant physiology, 2018年10月, 査読有り
      • Plant Vacuoles.
        Tomoo Shimada; Junpei Takagi; Takuji Ichino; Makoto Shirakawa; Ikuko Hara-Nishimura
        Annual review of plant biology, 2018年04月29日, 査読有り
      • Involvement of Adapter Protein Complex 4 in Hypersensitive Cell Death Induced by Avirulent Bacteria.
        Noriyuki Hatsugai; Aya Nakatsuji; Osamu Unten; Kimi Ogasawara; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Tomoo Shimada; Fumiaki Katagiri; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant physiology, 2018年02月, 査読有り
      • GREEN FLUORESCENT SEED, to Evaluate Vacuolar Trafficking in Arabidopsis Seeds.
        Tomoo Shimada; Kentaro Fuji; Takuji Ichino; Ooi-Kock Teh; Yasuko Koumoto; Ikuko Hara-Nishimura
        Methods in molecular biology (Clifton, N.J.), 2018年, 査読有り
      • Efficient CRISPR/Cas9-based genome editing and its application to conditional genetic analysis in Marchantia polymorpha.
        Shigeo S Sugano; Ryuichi Nishihama; Makoto Shirakawa; Junpei Takagi; Yoriko Matsuda; Sakiko Ishida; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura; Keishi Osakabe; Takayuki Kohchi
        PloS one, 2018年, 査読有り
      • Subcellular localisation of an endoplasmic reticulum-plasma membrane tethering factor, SYNAPTOTAGMIN 1, is affected by fluorescent protein fusion.
        Kazuya Ishikawa; Kentaro Tamura; Tomoo Shimada
        Plant signaling & behavior, 2018年, 査読有り
      • Polar Localization of the NIP5;1 Boric Acid Channel Is Maintained by Endocytosis and Facilitates Boron Transport in Arabidopsis Roots.
        Sheliang Wang; Akira Yoshinari; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura; Namiki Mitani-Ueno; Jian Feng Ma; Satoshi Naito; Junpei Takano
        The Plant cell, 2017年04月, 査読有り
      • The chemical compound bubblin induces stomatal mispatterning in Arabidopsis by disrupting the intrinsic polarity of stomatal lineage cells.
        Yumiko Sakai; Shigeo S Sugano; Takashi Kawase; Makoto Shirakawa; Yu Imai; Yusuke Kawamoto; Hiroshi Sugiyama; Tsuyoshi Nakagawa; Ikuko Hara-Nishimura; Tomoo Shimada
        Development (Cambridge, England), 2017年02月01日, 査読有り
      • Isolation of protein storage vacuoles and their membranes
        Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        Methods in Molecular Biology, 2017年, 査読有り
      • FAMA: A Molecular Link between Stomata and Myrosin Cells
        Makoto Shirakawa; Haruko Ueda; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        TRENDS IN PLANT SCIENCE, 2016年10月, 査読有り
      • Phosphorylation of the C Terminus of RHD3 Has a Critical Role in Homotypic ER Membrane Fusion in Arabidopsis.
        Haruko Ueda; Etsuo Yokota; Keiko Kuwata; Natsumaro Kutsuna; Shoji Mano; Tomoo Shimada; Kentaro Tamura; Giovanni Stefano; Yoichiro Fukao; Federica Brandizzi; Teruo Shimmen; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant physiology, 2016年02月, 査読有り
      • An ABC transporter B family protein, ABCB19, is required for cytoplasmic streaming and gravitropism of the inflorescence stems.
        Keishi Okamoto; Haruko Ueda; Tomoo Shimada; Kentaro Tamura; Yasuko Koumoto; Masao Tasaka; Miyo Terao Morita; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant signaling & behavior, 2016年, 査読有り
      • The Adaptor Complex AP-4 Regulates Vacuolar Protein Sorting at the trans-Golgi Network by Interacting with VACUOLAR SORTING RECEPTOR1.
        Kentaro Fuji; Makoto Shirakawa; Yuki Shimono; Tadashi Kunieda; Yoichiro Fukao; Yasuko Koumoto; Hideyuki Takahashi; Ikuko Hara-Nishimura; Tomoo Shimada
        Plant physiology, 2016年01月, 査読有り
      • Myrosin cells are differentiated directly from ground meristem cells and are developmentally independent of the vasculature in Arabidopsis leaves.
        Makoto Shirakawa; Haruko Ueda; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant signaling & behavior, 2016年, 査読有り
      • Regulation of organ straightening and plant posture by an actin-myosin XI cytoskeleton.
        Keishi Okamoto; Haruko Ueda; Tomoo Shimada; Kentaro Tamura; Takehide Kato; Masao Tasaka; Miyo Terao Morita; Ikuko Hara-Nishimura
        Nature plants, 2015年03月23日, 査読有り
      • BEACH-domain proteins act together in a cascade to mediate vacuolar protein trafficking and disease resistance in Arabidopsis.
        Teh Ooi-kock; Hatsugai Noriyuki; Tamura Kentaro; Fuji Kentaro; Tabata Ryo; Yamaguchi Katsushi; Shingenobu Shuji; Yamada Masashi; Hasebe Mitsuyasu; Sawa Shinichiro; Shimada Tomoo; Hara-Nishimura Ikuko
        Molecular plant, 2015年03月, 査読有り
      • A direction-selective local-thresholding method, DSLT, in combination with a dye-based method for automated three-dimensional segmentation of cells and airspaces in developing leaves.
        Takashi Kawase; Shigeo S Sugano; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant journal : for cell and molecular biology, 2015年01月, 査読有り
      • GFS9/TT9 contributes to intracellular membrane trafficking and flavonoid accumulation in Arabidopsis thaliana.
        Takuji Ichino; Kentaro Fuji; Haruko Ueda; Hideyuki Takahashi; Yasuko Koumoto; Junpei Takagi; Kentaro Tamura; Ryosuke Sasaki; Koh Aoki; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant journal : for cell and molecular biology, 2014年11月, 査読有り
      • Myrosin cell development is regulated by endocytosis machinery and PIN1 polarity in leaf primordia of Arabidopsis thaliana.
        Makoto Shirakawa; Haruko Ueda; Tomoo Shimada; Takayuki Kohchi; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant cell, 2014年11月, 査読有り
      • FAMA is an essential component for the differentiation of two distinct cell types, myrosin cells and guard cells, in Arabidopsis.
        Makoto Shirakawa; Haruko Ueda; Atsushi J Nagano; Tomoo Shimada; Takayuki Kohchi; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant cell, 2014年10月, 査読有り
      • The Novel Nuclear Envelope Protein KAKU4 Modulates Nuclear Morphology in Arabidopsis.
        Chieko Goto; Kentaro Tamura; Yoichiro Fukao; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant cell, 2014年05月, 査読有り
      • CONTINUOUS VASCULAR RING (COV1) is a trans-Golgi network-localized membrane protein required for Golgi morphology and vacuolar protein sorting.
        Makoto Shirakawa; Haruko Ueda; Yasuko Koumoto; Kentaro Fuji; Chiaki Nishiyama; Takayuki Kohchi; Ikuko Hara-Nishimura; Tomoo Shimada
        Plant & cell physiology, 2014年04月, 査読有り
      • The Plant Endomembrane System-A Complex Network Supporting Plant Development and Physiology
        Miyo Terao Morita; Tomoo Shimada
        PLANT AND CELL PHYSIOLOGY, 2014年04月, 査読有り
      • CRISPR/Cas9-mediated targeted mutagenesis in the liverwort Marchantia polymorpha L.
        Shigeo S Sugano; Makoto Shirakawa; Junpei Takagi; Yoriko Matsuda; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura; Takayuki Kohchi
        Plant & cell physiology, 2014年03月, 査読有り
      • Leaf oil body functions as a subcellular factory for the production of a phytoalexin in Arabidopsis.
        Takashi L Shimada; Yoshitaka Takano; Tomoo Shimada; Masayuki Fujiwara; Yoichiro Fukao; Masashi Mori; Yozo Okazaki; Kazuki Saito; Ryosuke Sasaki; Koh Aoki; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant physiology, 2014年01月, 査読有り
      • Evaluation of defective endosomal trafficking to the vacuole by monitoring seed storage proteins in Arabidopsis thaliana.
        Tomoo Shimada; Yasuko Koumoto; Ikuko Hara-Nishimura
        Methods in molecular biology (Clifton, N.J.), 2014年, 査読有り
      • MAG2 and three MAG2-INTERACTING PROTEINs form an ER-localized complex to facilitate storage protein transport in Arabidopsis thaliana.
        Lixin Li; Tomoo Shimada; Hideyuki Takahashi; Yasuko Koumoto; Makoto Shirakawa; Junpei Takagi; Xiaonan Zhao; Baoyu Tu; Hongmin Jin; Zhe Shen; Baoda Han; Meihui Jia; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant journal : for cell and molecular biology, 2013年12月, 査読有り
      • MAIGO5 functions in protein export from Golgi-associated endoplasmic reticulum exit sites in Arabidopsis.
        Junpei Takagi; Luciana Renna; Hideyuki Takahashi; Yasuko Koumoto; Kentaro Tamura; Giovanni Stefano; Yoichiro Fukao; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Tomoo Shimada; Federica Brandizzi; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant cell, 2013年11月, 査読有り
      • Identification and dynamics of Arabidopsis adaptor protein-2 complex and its involvement in floral organ development.
        Shohei Yamaoka; Yuki Shimono; Makoto Shirakawa; Yoichiro Fukao; Takashi Kawase; Noriyuki Hatsugai; Kentaro Tamura; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant cell, 2013年08月, 査読有り
      • The AP-1 μ adaptin is required for KNOLLE localization at the cell plate to mediate cytokinesis in Arabidopsis.
        Teh OK; Shimono Y; Shirakawa M; Fukao Y; Tamura K; Shimada T; Hara-Nishimura I
        Plant & cell physiology, 2013年06月, 査読有り
      • Enhancement of leaf photosynthetic capacity through increased stomatal density in Arabidopsis.
        Yu Tanaka; Shigeo S Sugano; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        The New phytologist, 2013年05月, 査読有り
      • Spatiotemporal secretion of PEROXIDASE36 is required for seed coat mucilage extrusion in Arabidopsis.
        Tadashi Kunieda; Tomoo Shimada; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Kazuhiko Nishitani; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant cell, 2013年04月, 査読有り
      • Stomagen/EPFL9
        Tomoo Shimada; Shigeo S. Sugano; Ikuko Hara-Nishimura
        Handbook of Biologically Active Peptides, 2013年, 査読有り
      • 陸上植物の高CO2応答の包括的解明
        菅野茂夫; 田中佑; 西村いくこ; 嶋田知生
        気孔密度変化の分子メカニズムと生理的応答 寺島新学術、班会議,宮城県仙台市,2012年1月(口頭発表,査読無), 2012年, 査読有り
      • A non-destructive screenable marker, OsFAST, for identifying transgenic rice seeds.
        Takashi Shimada; Yoichi Ogawa; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant signaling & behavior, 2011年10月, 査読有り
      • Positive and negative peptide signals control stomatal density.
        Tomoo Shimada; Shigeo S Sugano; Ikuko Hara-Nishimura
        Cellular and molecular life sciences : CMLS, 2011年06月, 査読有り
      • Myosin XI-Dependent Formation of Tubular Structures from Endoplasmic Reticulum Isolated from Tobacco Cultured BY-2 Cells
        Etsuo Yokota; Haruko Ueda; Kohsuke Hashimoto; Hidefumi Orii; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura; Teruo Shimmen
        PLANT PHYSIOLOGY, 2011年05月, 査読有り
      • Arabidopsis Qa-SNARE SYP2 proteins localized to different subcellular regions function redundantly in vacuolar protein sorting and plant development.
        Makoto Shirakawa; Haruko Ueda; Tomoo Shimada; Yasuko Koumoto; Takashi L Shimada; Maki Kondo; Taku Takahashi; Yudai Okuyama; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant journal : for cell and molecular biology, 2010年12月, 査読有り
      • MAG4/Atp115 is a golgi-localized tethering factor that mediates efficient anterograde transport in Arabidopsis.
        Hideyuki Takahashi; Kentaro Tamura; Junpei Takagi; Yasuko Koumoto; Ikuko Hara-Nishimura; Tomoo Shimada
        Plant & cell physiology, 2010年10月, 査読有り
      • Myosin-dependent endoplasmic reticulum motility and F-actin organization in plant cells.
        Haruko Ueda; Etsuo Yokota; Natsumaro Kutsuna; Tomoo Shimada; Kentaro Tamura; Teruo Shimmen; Seiichiro Hasezawa; Valerian V Dolja; Ikuko Hara-Nishimura
        Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 2010年04月13日, 査読有り
      • A rapid and non-destructive screenable marker, FAST, for identifying transformed seeds of Arabidopsis thaliana.
        Takashi L Shimada; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant journal : for cell and molecular biology, 2010年02月01日, 査読有り
      • Stomagen positively regulates stomatal density in Arabidopsis.
        Shigeo S Sugano; Tomoo Shimada; Yu Imai; Katsuya Okawa; Atsushi Tamai; Masashi Mori; Ikuko Hara-Nishimura
        Nature, 2010年01月14日, 査読有り
      • Ectopic expression of an esterase, which is a candidate for the unidentified plant cutinase, causes cuticular defects in Arabidopsis thaliana.
        Kentaro Takahashi; Tomoo Shimada; Maki Kondo; Atsushi Tamai; Masashi Mori; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant & cell physiology, 2010年01月, 査読有り
      • GNOM-LIKE1/ERMO1 and SEC24a/ERMO2 are required for maintenance of endoplasmic reticulum morphology in Arabidopsis thaliana.
        Ryohei Thomas Nakano; Ryo Matsushima; Haruko Ueda; Kentaro Tamura; Tomoo Shimada; Lixin Li; Yasuko Hayashi; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant cell, 2009年11月, 査読有り
      • Vacuolar SNAREs function in the formation of the leaf vascular network by regulating auxin distribution.
        Makoto Shirakawa; Haruko Ueda; Tomoo Shimada; Chiaki Nishiyama; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant & cell physiology, 2009年07月, 査読有り
      • A novel role for oleosins in freezing tolerance of oilseeds in Arabidopsis thaliana.
        Takashi L Shimada; Tomoo Shimada; Hideyuki Takahashi; Yoichiro Fukao; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant journal : for cell and molecular biology, 2008年09月, 査読有り
      • Arabidopsis VPS35, a retromer component, is required for vacuolar protein sorting and involved in plant growth and leaf senescence (Plant and Cell Physiology 49, 02, (142-156))
        Misako Yamazaki; Tomoo Shimada; Hideyuki Takahashi; Kentaro Tamura; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant and Cell Physiology, 2008年04月, 査読有り
      • Arabidopsis VPS35, a retromer component, is required for vacuolar protein sorting and involved in plant growth and leaf senescence.
        Misako Yamazaki; Tomoo Shimada; Hideyuki Takahashi; Kentaro Tamura; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant & cell physiology, 2008年02月, 査読有り
      • Arabidopsis vacuolar sorting mutants (green fluorescent seed) can be identified efficiently by secretion of vacuole-targeted green fluorescent protein in their seeds.
        Kentaro Fuji; Tomoo Shimada; Hideyuki Takahashi; Kentaro Tamura; Yasuko Koumoto; Shigeru Utsumi; Keito Nishizawa; Nobuyuki Maruyama; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant cell, 2007年02月, 査読有り
      • Arabidopsis KAM2/GRV2 is required for proper endosome formation and functions in vacuolar sorting and determination of the embryo growth axis.
        Kentaro Tamura; Hideyuki Takahashi; Tadashi Kunieda; Kentaro Fuji; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant cell, 2007年01月, 査読有り
      • MAIGO2 is involved in exit of seed storage proteins from the endoplasmic reticulum in Arabidopsis thaliana.
        Lixin Li; Tomoo Shimada; Hideyuki Takahashi; Haruko Ueda; Yoichiro Fukao; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant cell, 2006年12月, 査読有り
      • AtVPS29, a putative component of a retromer complex, is required for the efficient sorting of seed storage proteins.
        Tomoo Shimada; Yasuko Koumoto; Lixin Li; Misako Yamazaki; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant & cell physiology, 2006年09月, 査読有り
      • AtVAM3 is required for normal specification of idioblasts, myrosin cells.
        Haruko Ueda; Chiaki Nishiyama; Tomoo Shimada; Yasuko Koumoto; Yasuko Hayashi; Maki Kondo; Taku Takahashi; Ichiro Ohtomo; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant & cell physiology, 2006年01月, 査読有り
      • Identification of an allele of VAM3/SYP22 that confers a semi-dwarf phenotype in Arabidopsis thaliana.
        Ichiro Ohtomo; Haruko Ueda; Tomoo Shimada; Chiaki Nishiyama; Yasuko Komoto; Ikuko Hara-Nishimura; Taku Takahashi
        Plant & cell physiology, 2005年08月, 査読有り
      • KATAMARI1/MURUS3 Is a novel golgi membrane protein that is required for endomembrane organization in Arabidopsis.
        Kentaro Tamura; Tomoo Shimada; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant cell, 2005年06月, 査読有り
      • A VPE family supporting various vacuolar functions in plants
        Kenji Yamada; Tomoo Shimada; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Physiologia Plantarum, 2005年04月, 査読有り
      • Endosomal proteases facilitate the fusion of endosomes with vacuoles at the final step of the endocytotic pathway.
        Kenji Yamada; Kentaro Fuji; Tomoo Shimada; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant journal : for cell and molecular biology, 2005年03月, 査読有り
      • Diversity and formation of endoplasmic reticulum-derived compartments in plants. Are these compartments specific to plant cells?
        Hara-Nishimura, I; R Matsushima; T Shimada; M Nishimura
        PLANT PHYSIOLOGY, 2004年11月, 査読有り
      • Endoplasmic reticulum-resident proteins are constitutively transported to vacuoles for degradation.
        Kentaro Tamura; Kenji Yamada; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant journal : for cell and molecular biology, 2004年08月, 査読有り
      • An ER-localized form of PV72, a seed-specific vacuolar sorting receptor, interferes the transport of an NPIR-containing proteinase in Arabidopsis leaves.
        Etsuko Watanabe; Tomoo Shimada; Kentaro Tamura; Ryo Matsushima; Yasuko Koumoto; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant & cell physiology, 2004年01月, 査読有り
      • Vacuolar sorting receptor for seed storage proteins in Arabidopsis thaliana.
        Tomoo Shimada; Kentaro Fuji; Kentaro Tamura; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 2003年12月23日, 査読有り
      • Vacuolar processing enzymes are essential for proper processing of seed storage proteins in Arabidopsis thaliana.
        Tomoo Shimada; Kenji Yamada; Miyuki Kataoka; Satoru Nakaune; Yasuko Koumoto; Miwa Kuroyanagi; Satoshi Tabata; Tomohiko Kato; Kazuo Shinozaki; Motoaki Seki; Masatomo Kobayashi; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        The Journal of biological chemistry, 2003年08月22日, 査読有り
      • Why green fluorescent fusion proteins have not been observed in the vacuoles of higher plants.
        Kentaro Tamura; Tomoo Shimada; Eiichiro Ono; Yoshikazu Tanaka; Akira Nagatani; Sho-Ich Higashi; Masakatsu Watanabe; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        The Plant journal : for cell and molecular biology, 2003年08月, 査読有り
      • C-terminal KDEL sequence of a KDEL-tailed cysteine proteinase (sulfhydryl-endopeptidase) is involved in formation of KDEL vesicle and in efficient vacuolar transport of sulfhydryl-endopeptidase.
        Takashi Okamoto; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura; Mikio Nishimura; Takao Minamikawa
        Plant physiology, 2003年08月, 査読有り
      • The ER body, a novel endoplasmic reticulum-derived structure in Arabidopsis.
        Ryo Matsushima; Yasuko Hayashi; Kenji Yamada; Tomoo Shimada; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant & cell physiology, 2003年07月, 査読有り
      • An endoplasmic reticulum-derived structure that is induced under stress conditions in Arabidopsis.
        Ryo Matsushima; Yasuko Hayashi; Maki Kondo; Tomoo Shimada; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant physiology, 2002年12月, 査読有り
      • A vacuolar sorting receptor PV72 on the membrane of vesicles that accumulate precursors of seed storage proteins (PAC vesicles).
        Tomoo Shimada; Etsuko Watanabe; Kentaro Tamura; Yasuko Hayashi; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant & cell physiology, 2002年10月, 査読有り
      • Calcium-mediated association of a putative vacuolar sorting receptor PV72 with a propeptide of 2S albumin
        E Watanabe; T Shimada; M Kuroyanagi; M Nishimura; Hara-Nishimura, I
        JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 2002年03月, 査読有り
      • Chloroplasts Have a Novel Cpn10 in Addition to Cpn20 as Co-chaperonins in Arabidopsis thaliana
        Yasuko Koumoto; Tomoo Shimada; Maki Kondo; Ikuko Hara-Nishimura; Mikio Nishimura
        Journal of Biological Chemistry, 2001年08月10日
      • A novel membrane protein that is transported to protein storage vacuoles via precursor-accumulating vesicles
        N. Mitsuhashi; Y. Hayashi; Y. Koumoto; T. Shimada; T. Fukasawa-Akada; M. Nishimura; I. Hara-Nishimura
        Plant Cell, 2001年
      • A proteinase-storing body that prepares for cell death or stresses in the epidermal cells of arabidopsis
        Yasuko Hayashi; Kenji Yamada; Tomoo Shimada; Ryo Matsushima; Naoko K. Nishizawa; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant and Cell Physiology, 2001年
      • Characterization of organelles in the vacuolar-sorting pathway by visualization with GFP in tobacco BY-2 cells
        Naoto Mitsuhashi; Tomoo Shimada; Shoji Mano; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant and Cell Physiology, 2000年
      • Chloroplast Cpn20 forms a tetrameric structure in Arabidopsis thaliana
        Yasuko Koumoto; Tomoo Shimada; Maki Kondo; Toshifumi Takao; Yasutsugu Shimonishi; Ikuko Hara-Nishimura; Mikio Nishimura
        Plant Journal, 1999年03月
      • Multiple functional proteins are produced by cleaving Asn-Gln bonds of a single precursor by vacuolar processing enzyme
        Kenji Yamada; Tomoo Shimada; Maki Kondo; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Journal of Biological Chemistry, 1999年01月22日
      • Transport of storage proteins to protein storage vacuoles is mediated by large precursor-accumulating vesicles
        Ikuko Hara-Nishimura; Tomoo Shimada; Kyoko Hatano; Yuka Takeuchi; Mikio Nishimura
        Plant Cell, 1998年
      • A pumpkin 72-kDa membrane protein of precursor-accumulating vesicles has characteristics of a vacuolar sorting receptor
        Tomoo Shimada; Miwa Kuroyanagi; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant and Cell Physiology, 1997年
      • A rapid increase in the level of binding protein (BiP) is accompanied by synthesis and degradation of storage proteins in pumpkin cotyledons
        Kyoko Hatano; Tomoo Shimada; Nagako Hiraiwa; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant and Cell Physiology, 1997年
      • Isolation and characterization of a cDNA encoding mitochondrial chaperonin 10 from Arabidopsis thaliana by functional complementation of an Escherichia coli groES mutant
        Y. Koumoto; R. Tsugeki; T. Shimada; H. Mori; M. Kondo; I. Hara-Nishimura; M. Nishimura
        Plant Journal, 1996年
      • Vacuolar Processing Enzyme Responsible for Maturation of Seed Proteins
        Ikuko Hara-Nishimura; Tomoo Shimada; Nagako Hiraiwa; Mikio Nishimura
        Journal of Plant Physiology, 1995年, 査読有り
      • Small GTP-binding proteins are associated with the vesicles that are targeted to vacuoles in developing pumpkin cotyledons
        Tomoo Shimada; Tomoo Shimada; Mikio Nishimura; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-nishimura
        Plant and Cell Physiology, 1994年12月, 査読有り
      • Vacuolar processing enzyme of soybean that converts proproteins to the corresponding mature forms
        Tomoo Shimada; Nagako Hiraiwa; Mikio Nishimura; Ikuko Hara-Nishimura
        Plant and Cell Physiology, 1994年, 査読有り

      MISC

      • ゼニゴケにおけるペプチド遺伝子候補の逆遺伝学的解析
        KOBAYASHI Haruaki; SUGANO Shigeo S.; TAMURA Kentaro; OKA Yoshito; MATSUSHITA Tomonao; SHIMADA Tomoo
        日本植物生理学会年会(Web), 2021年
      • MpBHLH35はゼニゴケ胞子体の蒴柄形成を制御する
        MORIYA Kenta; SHIRAKAWA Makoto; MATSUDA Yoriko; TAMURA Kentaro; NISHIHAMA Ryuichi; OKA Yoshito; MATSUSHITA Tomonao; HARA-NISHIMURA Ikuko; KOHCHI Takayuki; SHIMADA Tomoo
        日本植物生理学会年会(Web), 2021年
      • シロイヌナズナの液胞膜に存在する新規グルコシノレート輸送体候補の解析
        ENDO Kaichiro; NAKAZAKI Akiko; SHIMADA Tomoo; NISHIMURA Ikuko; YAMADA Kenji
        日本植物生理学会年会(Web), 2021年
      • 液胞輸送変異体kam2における発芽後の成長阻害の解析
        HOSOKAWA Chika; TAMURA Kentaro; OKA Yoshito; MATSUSHITA Tomonao; SHIMADA Tomoo
        日本植物生理学会年会(Web), 2021年
      • GFP蛍光を指標に単離したシロイヌナズナ排水組織マイクロサンプルのRNA-seq解析
        YAGI Hiroki; NAGANO Atsushi J.; KIM Jaewook; TAMURA Kentaro; MOCHIZUKI Nobuyoshi; NAGATANI Akira; MATSUSHITA Tomonao; SHIMADA Tomoo
        日本植物生理学会年会(Web), 2021年
      • COPII小胞形成ドメインERESはゴルジ体と接触・解離を繰り返す
        TAKAGI Junpei; KIMORI Yoshitaka; SHIMADA Tomoo; HARA-NISHIMURA Ikuko
        日本植物生理学会年会(Web), 2020年
      • シロイヌナズナにおける新規のグルコシノレート液胞輸送体の探索
        ENDO Kaichiro; NAKAZAKI Akiko; SHIMADA Tomoo; NISHIMURA Ikuko; YAMADA Kenji
        日本植物生理学会年会(Web), 2020年
      • 陸上植物における気孔の創製と多様性
        SHIMADA Tomoo
        日本植物生理学会年会(Web), 2020年
      • ゼニゴケの胞子体組織形成を制御するMpBHLH35の機能解析
        MORIYA Kenta; SHIRAKAWA Makoto; MATSUDA Yoriko; TAMURA Kentaro; NISHIHAMA Ryuichi; HARA-NISHIMURA Ikuko; KOHCHI Takayuki; SHIMADA Tomoo
        日本植物生理学会年会(Web), 2020年
      • 植物ステロールの合成制御因子HIGH STEROL ESTER1の解析
        島田貴士; 嶋田知生; 岡咲洋三; 東泰弘; 斉藤和季; 斉藤和季; 桑田啓子; 小山香梨; 加藤美砂子; 高野義孝; 上田貴志; 上田貴志; 上田貴志; 中野明彦; 上田晴子; 西村いくこ
        脂質生化学研究, 2020年
      • 液胞輸送変異体kam2の芽生えにおけるショ糖要求性の表現型解析
        細川智佳; 田村謙太郎; 嶋田知生
        日本植物生理学会年会(Web), 2020年
      • アダプタータンパク質複合体AP-4はホウ酸トランスポーターBOR1のTGNから液胞への輸送において重要である
        HOSOKAWA Takuya; YOSHINARI Akira; YOSHINARI Akira; KUNIEDA Tadashi; KUNIEDA Tadashi; SHIMADA Tomoo; HARA-NISHIMURA Ikuko; TAKANO Junpei
        日本植物生理学会年会(Web), 2019年
      • COPII小胞形成ドメインERESとゴルジ体の関係
        TAKAGI Junpei; SHIMADA Tomoo; HARA-NISHIMURA Ikuko
        日本植物生理学会年会(Web), 2019年
      • GFPやTagRFPによるオイルボディ・液胞形態と植物生長への人為的影響
        瀬上紹嗣; 島田貴士; 嶋田知生; 西村いくこ; 前島正義
        日本植物学会大会研究発表記録, 2019年
      • 小胞体からの選別輸送機構の解析
        高木純平; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物学会大会研究発表記録, 2019年
      • シロイヌナズナにおける根冠ムシレージの蓄積と放出機構の解析
        MAEDA Kazuki; KUNIEDA Tadashi; TAMURA Kentaro; HATANO Kyoko; HARA-NISHIMURA Ikuko; SHIMADA Tomoo
        日本植物生理学会年会(Web), 2019年
      • 小胞体-細胞膜接着部位の構成因子の同定と機能解析
        石川一也; 田村謙太郎; 深尾陽一朗; 嶋田知生
        日本植物生理学会年会(Web), 2019年
      • GFPやTagRFPによるオイルボディ,液胞の形態と植物生長への人為的影響
        瀬上紹嗣; 木下悟; 島田貴士; 嶋田知生; 西村いくこ; 前島正義
        日本植物生理学会年会(Web), 2019年
      • シロイヌナズナ本葉における恒常型ER bodyの食害抑止機能の解析
        中崎淳子; 山田健志; 國枝正; 杉山龍介; 平井優美; 田村謙太郎; 西村いくこ; 嶋田知生
        日本植物生理学会年会(Web), 2019年
      • 小胞体タンパク質HIGH STEROL ESTER1によるステロール恒常性維持機構
        島田貴士; 嶋田知生; 岡咲洋三; 東泰弘; 斉藤和季; 斉藤和季; 桑田啓子; 小山香梨; 加藤美砂子; 高野義孝; 上田貴志; 上田貴志; 上田貴志; 中野明彦; 上田晴子; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会(Web), 2019年
      • MAG3は小胞体とゴルジ体の境界で効率的な物質輸送に寄与する
        TAKAGI Junpei; TAKAHASHI Hideyuki; NAGANO Minoru; FUKAO Yoichiro; UEDA Haruko; TAMURA Kentaro; SHIMADA Tomoo; HARA-NISHIMURA Ikuko
        日本植物生理学会年会(Web), 2018年
      • ホウ酸トランスポーターAtBOR1の液胞標的化におけるアダプター蛋白質複合体4(AP-4)の役割
        HOSOKAWA Takuya; YOSHINARI Akira; KUNIEDA Tadashi; KUNIEDA Tadashi; SHIMADA Tomoo; HARA-NISHIMURA Ikuko; TAKANO Junpei
        日本植物生理学会年会(Web), 2018年
      • GFP蛍光マーカーを用いたシロイヌナズナの排水組織の構造と発生機構の解明
        YAGI Hiroki; TAMURA Kentaro; SHIMADA Tomoo
        日本植物生理学会年会(Web), 2018年
      • シロイヌナズナ本葉における恒常型ER bodyの同定
        NAKAZAKI Akiko; YAMADA Kenji; KUNIEDA Tadashi; TAMURA Kentaro; HARA-NISHIMURA Ikuko; SHIMADA Tomoo
        日本植物生理学会年会(Web), 2018年
      • GFP等の融合タグによるオルガネラ形態と生長への人為的影響
        瀬上紹嗣; 木下悟; 島田貴士; 嶋田知生; 西村いくこ; 前島正義
        日本植物生理学会年会(Web), 2018年
      • ABCB19は植物器官のストレートニング機構に関与する
        井田千香子; 上田晴子; 嶋田知生; 田村謙太郎; 森田(寺尾)美代; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会(Web), 2018年
      • 細胞膜接着部位に着目した小胞体の4次元構造解析
        石川一也; 田村謙太郎; 上田晴子; 伊藤容子; 中野明彦; 中野明彦; 西村いくこ; 嶋田知生
        日本植物生理学会年会(Web), 2018年
      • GFP,RFP等の融合タグによるオルガネラ形態と生長への人為的影響
        瀬上紹嗣; 木下悟; 島田貴士; 嶋田知生; 西村いくこ; 前島正義
        日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 2018年
      • シロイヌナズナの防御物質グルコシノレートの輸送体の探索
        中崎淳子; 嶋田知生
        トランスポーター研究会年会抄録集, 2016年
      • シロイヌナズナのホウ酸輸送体BOR1の偏在と分解を制御するエンドサイトーシス機構
        吉成晃; 吉成晃; 藤本優; 天野太郎; 山岡尚平; 嶋田知生; 上田貴志; 稲田のりこ; 西村いくこ; 内藤哲; 内藤哲; 高野順平
        トランスポーター研究会年会抄録集, 2016年
      • シロイヌナズナにおいてクラスリンアダプタータンパク質複合体AP2に依存したエンドサイトーシスはホウ酸輸送体の偏在とホウ素欠乏条件下での生育に必須である
        吉成晃; 吉成晃; 西村浩二; 天野太郎; 藤本優; 山岡尚平; 嶋田知生; 上田貴志; 上田貴志; 西村いくこ; 稲田のりこ; 高野順平
        日本土壌肥料学会講演要旨集, 2016年
      • Regulation of organ straightening and plant posture by an actin-myosin XI cytoskeleton (vol 1, 15031, 2015)
        Keishi Okamoto; Haruko Ueda; Tomoo Shimada; Kentaro Tamura; Takehide Kato; Masao Tasaka; Miyo Terao Morita; Ikuko Hara-Nishimura
        NATURE PLANTS, 2015年04月
      • Fate Determination and Differentiation of Myrosin Cells: Guardians for Vascular Tissue.
        SHIRAKAWA Makoto; UEDA Haruko; NAGANO Atsushi J; SHIMADA Tomoo; KOHCHI Takayuki; HARA‐NISHIMURA Ikuko
        日本植物生理学会年会要旨集, 2015年03月09日
      • 方向選択的局所二値化法(DSLT)と反復セグメンテーションアルゴリズムによる葉内三次元構造の抽出
        川瀬貴士; 菅野茂夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2015年03月09日
      • 気孔形成における非対称分裂に影響を与える低分子化合物の解析
        阪井裕美子; 菅野茂夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2015年03月09日
      • Regulation of organ straightening and plant posture by an actin-myosin XI cytoskeleton (vol 1, pg 15031, 2015)
        Keishi Okamoto; Haruko Ueda; Tomoo Shimada; Kentaro Tamura; Takehide Kato; Masao Tasaka; Miyo Terao Morita; Ikuko Hara-Nishimura
        NATURE PLANTS, 2015年03月
      • シロイヌナズナAP-2複合体の生理機能の解明
        門脇千穂; 高木純平; 山岡尚平; 白川一; 上田晴子; 田村謙太郎; 小嶋美紀子; 榊原均; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2015年
      • ECHIDNAはタンパク質の液胞輸送と液胞の形態に関与する
        市野琢爾; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2015年
      • 小胞体-ゴルジ体間のタンパク質輸送に関わるMAG3の機能解析
        高木純平; 高橋英之; 長野稔; 藤原正幸; 深尾陽一朗; 上田晴子; 田村謙太郎; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2015年
      • 液胞選別輸送レセプターVSRはSNG1の液胞輸送を介してシナピン酸エステルの生合成に関与する
        國枝正; 初谷紀幸; 初谷紀幸; 近藤真紀; 西村幹夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2015年
      • シロイヌナズナにおける小胞体に異常を示す変異体の解析
        太田奈津美; 上田晴子; 濱田隆宏; 木森義隆; 嶋田知生; 山田健志; 田村謙太郎; 近藤真紀; 亀井保博; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2015年
      • Molecular dynamics of Arabidopsis AP-2 complex and its involvement in floral organ development.
        Shohei Yamaoka; Yuki Shimono; Makoto Shirakawa; Yoichiro Fukao; Takashi Kawase; Noriyuki Hatsugai; Kentaro Tamura; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        East Asia Cell Biology Conference 2014, 2014年04月
      • KAKU4とLINC1は協調して核膜の支持に働く
        後藤千恵子; 田村謙太郎; 深尾陽一朗; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2014年03月11日
      • 葉にオイルボディを異常蓄積するloa1変異体の解析
        島田貴士; 嶋田知生; 岡咲洋三; 斉藤和季; 高野義孝; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2014年03月11日
      • シロイヌナズナAP‐2アダプター複合体のダイナミクス
        山岡尚平; 下野裕貴; 白川一; 深尾陽一朗; 川瀬貴士; 初谷紀幸; 田村謙太郎; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2014年03月11日
      • 葉の三次元画像を対象とした新規の領域分割アルゴリズム
        川瀬貴士; 菅野茂夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2014年03月11日
      • CRISPR/Cas9によるゼニゴケのゲノム編集
        菅野茂夫; 白川一; 高木純平; 松田頼子; 嶋田知生; 西村いくこ; 河内孝之
        日本植物生理学会年会要旨集, 2014年03月11日
      • 気孔のクラスター化を誘導する新規低分子化合物の解析
        阪井裕美子; 菅野茂夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2014年03月11日
      • MAG5はCOPII構成因子と相互作用しCOPIIコートを安定化する
        高木純平; RENNA Luciana; 高橋英之; 河本恭子; 田村謙太郎; STEFANO Giovanni; 深尾陽一朗; 近藤真紀; 西村幹夫; 嶋田知生; BRANDIZZI Federica; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2014年03月11日
      • 葉のオイルボディ膜タンパク質によるファイトアレキシン合成
        島田貴士; 高野義孝; 嶋田知生; 藤原正幸; 深尾陽一朗; 森正之; 岡咲洋三; 斉藤和季; 佐々木亮介; 青木考; 西村いくこ
        日本植物病理学会大会プログラム・講演要旨予稿集, 2013年03月21日
      • 葉のオイルボディが関わるファイトアレキシン合成機構の解明
        島田貴士; 高野義孝; 嶋田知生; 藤原正幸; 深尾陽一朗; 森正之; 岡咲洋三; 斉藤和季; 佐々木亮介; 青木孝; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2013年03月14日
      • 葉の三次元画像解析による気孔腔形成機構の解明
        川瀬貴士; 菅野茂夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2013年03月14日
      • トランスゴルジネットワークに局在する新規輸送因子の機能解析
        白川一; 上田晴子; 嶋田知生; 河本恭子; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2013年03月14日
      • シロイヌナズナ種皮ムシレージの放出を制御する種皮細胞壁分解機構の解析
        國枝正; 嶋田知生; 横山隆亮; 西村いくこ; 西谷和彦
        日本植物生理学会年会要旨集, 2013年03月14日
      • 小胞体運動に関わる小胞体膜タンパク質の解析
        上田晴子; 横田悦雄; 朽名夏麿; 真野昌二; 嶋田知生; 田村謙太郎; 新免輝男; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2013年03月14日
      • シロイヌナズナAP‐2アダプチン複合体は花器官形成に関与する
        山岡尚平; 下野裕貴; 白川一; 深尾陽一朗; 初谷紀幸; 田村謙太郎; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2013年03月14日
      • アクチン・ミオシンは植物のstraighteningに関与する
        岡本圭史; 上田晴子; 嶋田知生; 田村謙太郎; 加藤壮英; 田坂昌生; 森田(寺尾)美代; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2013年03月14日
      • 気孔形成に影響を与える低分子化合物の同定と解析
        阪井裕美子; 菅野茂夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2013年03月14日
      • 核内膜タンパク質KAKU4は核膜の構造維持に関与する
        後藤千恵子; 田村謙太郎; 深尾陽一朗; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2013年03月14日
      • 気孔分化の光応答性とSTOMAGEN遺伝子の発現量変化
        菅野茂夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2013年03月14日
      • KAKU2とKAKU4は核膜の構造維持に関与する
        後藤千恵子; 田村謙太郎; 深尾陽一朗; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本生化学会大会(Web), 2013年
      • An Arabidopsis vacuolar sorting factor, GFS9, is involved in vacuolar morphogenesis and plant development.
        Ichino T; Fuji K; Takahashi H; Koumoto Y; Tamura K; Shimada T; Hara-Nishimura I
        Kurashiki (Japan) 倉敷市芸文館 International Workshop on Plant Membrane Biology XVI. 26-31 March, 2013, 2013年, 査読有り
      • 小胞体運動の解析から見えてきたミオシンとアクチンの意外な関係
        上田晴子; 横田悦雄; 朽名夏麿; 嶋田知生; 田村謙太郎; 新免輝男; 西村いくこ
        日本植物学会大会研究発表記録, 2012年09月14日
      • 液胞選別輸送因子GFS9は液胞の形態形成に必要である
        市野琢爾; 冨士健太郎; 青木考; 高橋英之; 河本恭子; 上田晴子; 田村謙太郎; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2012年03月09日
      • 気孔密度の増減がシロイヌナズナのガス交換およびバイオマス生産におよぼす影響
        田中佑; 菅野茂夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2012年03月09日
      • 植物細胞核の形態形成に関与する核膜タンパク質KAKU4の機能解析
        後藤千恵子; 田村謙太郎; 深尾陽一朗; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2012年03月09日
      • 葉のオイルボディに関わる変異体の解析
        島田貴士; 高野義孝; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2012年03月09日
      • シロイヌナズナのAP複合体の機能解析
        下野裕貴; 白川一; 深尾陽一郎; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2012年03月09日
      • MAIGO5はCOPII小胞の出芽に関与する
        高木純平; 高橋英之; 河本恭子; 田村謙太郎; 近藤真紀; 西村幹夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2012年03月09日
      • 植物細胞における小胞体ダイナミクス
        上田 晴子; 横田 悦雄; 朽名 夏麿; 嶋田 知生; 田村 謙太郎; 新免 輝男; 西村 いくこ
        第14回オルガネラワークショップ 京都大学(京都市) 2012年3月15日, 2012年, 査読有り
      • シロイヌナズナのペルオキシダーゼPER36は時空間特異的な発現・分泌を介して細胞壁の形成および分解の双方を制御する
        國枝正; 嶋田知生; 近藤真紀; 西村幹夫; 西谷和彦; 西村いくこ
        日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 2012年
      • Stomagen responsible for cell-to-cell signaling and environmental response of stomatal development
        Shigeo S Sugano; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        植物生理学会第53回シンポジウム,京都府京都市,2012年3月(口頭発表,査読無,招待講演), 2012年, 査読有り
      • MAIGO2-containing tethering complex regulates the protein transport between ER and Golgi.
        Li, L; Shimada T; Takahashi H; Koumoto Y; Shirakawa M; Takagi J; Tu B; Jin H; Han, B; Jia, M; Kondo M; Nishimura M; Hara-Nishimura, I
        Okazaki (Japan) Okazaki Conference centre The 4th NIBB-MPIPZ-TLL Symposium. 2012年11月19日-21日, 2012年, 査読有り
      • The Arabidopsis BEACH proteins act epistatically to mediate storage protein trafficking in seeds
        Teh O-K; Tamura, K; Shimada, T; Hara-Nishimura, I
        Okazaki Conference Center, The 4th NIBB-MPIPZ-TLL Symposium 2012年11月19日-21日, 2012年, 査読有り
      • MAIGO5 regulates protein export from the endoplasmic reticulum at Golgi-associated ER exit sites in Arabidopsis
        Takagi J; Renna L; Takahashi H; Koumoto Y; Tamura K; Stefano G; Fukao Y; Kondo M; Nishimura N; Shimada T; Brandizzi F; Hara-Nishimura I
        Okazaki (Japan) Okazaki Conference Center The 4th NIBB-MPIPZ-TLL Symposium. 2012年11月19日-21日, 2012年, 査読有り
      • Analysis of GFS9 involved in flavonoid accumulation and vacuolar morphogenesis in Arabidopsis thaliana.
        hino T; Fuji K; Aoki K; Takahashi K; Koumoto Y; Tamura K; Shimada T; Hara-Nishimura I
        Nara (Japan) 東大寺総合文化センターThe 1st International Symposium on Plant Environmental Sensing. 2012年3月19日, 2012年, 査読有り
      • Light-dependent regulation of stomatal development through positive signaling factor, STOMAGEN.
        Sugano S. S; Shimada T; Hara-Nishimura I
        Nara (Japan) 東大寺総合文化センターThe 1st International Symposium on Plant Environmental Sensing. 2012年3月19日, 2012年, 査読有り
      • An idioblast 'myrosin cell' - a model of cell differentiation in plants
        Shirakawa M; Ueda H; Shimada T; Hara-Nishimura I
        植物生理学会第53回シンポジウム 京都産業大学(京都市)2012年3月18日, 2012年, 査読有り
      • 気孔密度を制御するペプチドstomagenと環境応答
        菅野茂夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物学会大会研究発表記録, 2011年09月10日
      • 気孔密度の調節機構とその環境応答 (解説特集 最新の光合成研究と未来)
        嶋田 知生; 菅野 茂夫; 西村 いくこ
        光合成研究, 2011年04月
      • 葉にオイルボディを異常発達させるシロイヌナズナ変異体の解析
        島田貴士; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2011年03月11日
      • シロイヌナズナkaku変異体は細胞核の形態に異常を示す
        後藤千恵子; 田村謙太郎; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2011年03月11日
      • gfs9変異体は種子において液胞の形態に異常を示す
        市野琢爾; 冨士健太郎; 青木考; 高橋英之; 河本恭子; 田村謙太郎; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2011年03月11日
      • MAIGO5は小胞体‐ゴルジ体間のタンパク質輸送に関与する
        高木純平; 高橋英之; 河本恭子; 田村謙太郎; 近藤真紀; 西村幹夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2011年03月11日
      • SYP2ファミリーSNAREタンパク質は植物の成長と液胞輸送系に冗長的に機能する
        白川一; 上田晴子; 嶋田知生; 河本恭子; 島田貴士; 近藤真紀; 高橋卓; 奥山雄大; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2011年03月11日
      • 内膜系オルガネラの形態制御に関わるGDSLリパーゼERMO3の解析
        中野亮平; 松島良; 永野淳; 上田晴子; 田村謙太郎; 嶋田知生; 近藤真紀; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2011年03月11日
      • A vacuolar sorting factor GFS9 is involved in vacuolar morphology in Arabidopsis thaliana.
        市野 琢爾; 冨士 健太郎; 青木 考; 高橋 英之; 河本 恭子; 田村 謙太郎; 嶋田 知生; 西村いくこ
        第84回日本生化学会大会 国立京都国際会館(京都府京都市),2011年9月24日, 2011年, 査読有り
      • ペプチドホルモンによる気孔密度の調節機構 : 増減に関わるシグナル因子の働きが判明
        嶋田 知生; 菅野 茂夫; 西村 いくこ
        化学と生物, 2011年01月01日
      • 植物特異的ミオシンXIの生理学的解析
        岡本圭史; 上田晴子; 田村謙太郎; 嶋田知生; 豊田正嗣; 田坂昌生; 森田(寺尾)美代; 西村いくこ
        生化学, 2011年
      • ストマジェンによる気孔密度の調節機構
        嶋田知生; 菅野茂夫; 西村いくこ
        日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 2011年
      • オイルボディ膜タンパク質・オレオシンがみせる種子発芽能力の維持機構
        島田貴士; 嶋田知生; 高橋英之; 深尾陽一朗; 西村いくこ
        生化学, 2011年
      • 気孔分化促進因子STOMAGENの環境応答
        菅野茂夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        生化学, 2011年
      • シロイヌナズナSYP2ファミリーSNAREタンパク質の液胞輸送系とその高次機能における役割
        白川一; 上田晴子; 嶋田知生; 河本恭子; 島田貴士; 近藤真紀; 高橋卓; 奥山雄大; 西村幹夫; 西村いくこ
        生化学, 2011年
      • 植物細胞におけるミオシン依存的な小胞体流動とアクチン繊維束の組織化
        上田晴子; 横田悦雄; 朽名夏麿; 嶋田知生; 田村謙太郎; 馳澤盛一郎; 新免輝男; 西村いくこ
        生化学, 2011年
      • 植物細胞核の形態形成に関与する核膜タンパク質の同定と機能解析
        後藤千恵子; 田村謙太郎; 嶋田知生; 西村いくこ
        生化学, 2011年
      • シロイヌナズナmag5変異体は小胞体‐ゴルジ体間のタンパク質輸送に異常を示す
        高木純平; 高橋英之; 河本恭子; 田村謙太郎; 近藤真紀; 西村幹夫; 嶋田知生; 西村いくこ
        生化学, 2011年
      • 液胞選別因子GFS9はArabidopsis thalianaにおける液胞形態に関与する
        市野琢爾; 冨士健太郎; 青木考; 高橋英之; 河本恭子; 田村謙太郎; 嶋田知生; 西村いくこ
        生化学, 2011年
      • シロイヌナズナ種皮特異的ペルオキシダーゼが制御する細胞壁分解および架橋形成機構の解析
        國枝 正; 近藤 真紀; 嶋田 知生; 横山 隆亮; 西村 幹夫; 西村 いくこ; 西谷 和彦
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2011年
      • 気孔分化促進ペプチドstomagenの機能ドメインの同定
        菅野 茂夫; 竹内 誠; 嶋田 知生; 大木 進野; 森 正之; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2011年
      • 小胞体流動に異常を示す変異体の解析
        上田 晴子; 真野 昌二; 横田 悦雄; 嶋田 知生; 田村 謙太郎; 中森 ちひろ; 新免 輝男; 西村 幹夫; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2011年
      • 師部特異的に発現するミオシンXI-Fの解析
        岡本 圭史; 上田 晴子; 田村 謙太郎; 嶋田 知生; 豊田 正嗣; 田坂 昌生; 森田(寺尾) 美代; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2011年
      • MAG5 is involved in protein export from endoplasmic reticulum.
        Takagi J; Takahashi H; Koumoto Y; Tamura K; Kondo M; Nishimura M; Shimada T; Hara-Nishimura I
        The 5th International Symposium of the Biodiversity & Evolution Global COE, Kyoto, July 9, 2011., 2011年, 査読有り
      • 「植物細胞における小胞体流動メカニズムとその意義」
        上田晴子; 横田悦雄; 朽名夏麿; 嶋田知生; 田村謙太郎; 馳澤盛一郎; 新免輝男; 西村いくこ
        日本植物学会近畿支部大会,京都, 2010.11.20, 2010年11月20日, 査読有り
      • 気孔密度を正に制御するストマジェンの構造解析
        竹内誠; 菅野茂夫; 嶋田知生; 西村いくこ; 森正之; 大木進野
        Abstr Annu Meet NMR Soc Jpn, 2010年11月15日
      • BIO R&D 新規ペプチドstomagenによる葉の気孔密度の制御機構
        菅野 茂夫; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        バイオインダストリー, 2010年10月
      • 植物細胞における小胞体流動~定量解析と生理学的意義~
        上田晴子; 朽名夏麿; 横田悦雄; 嶋田知生; 田村謙太郎; 馳駒澤盛一郎; 新免輝男; 西村いくこ
        日本植物学会大会研究発表記録, 2010年09月08日
      • 葉肉組織由来のペプチドホルモンstomagenは気孔密度を正に制御する
        菅野茂夫; 嶋田知生; 森正之; 西村いくこ
        日本植物学会大会研究発表記録, 2010年09月08日
      • 色素蓄積に異常を示す新規変異体gfs9はタンパク質の小胞輸送にも異常を示す
        市野琢爾; 冨士健太郎; 高橋英之; 河本恭子; 田村謙太郎; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2010年03月12日
      • アクチン繊維束の細胞内配向におけるミオシンXIの役割
        上田晴子; 横田悦雄; 朽名夏麿; 田村謙太郎; 嶋田知生; 新免輝男; 馳澤盛一郎; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2010年03月12日
      • ミオシンは光と重力に対する環境応答のブレーキとして働く
        岡本圭史; 上田晴子; 田村謙太郎; 嶋田知生; 豊田正嗣; 鈴木友美; 長谷あきら; 田坂昌生; 森田(寺尾)美代; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2010年03月12日
      • 気孔分化を促進するペプチド性因子stomagenによる気孔密度の制御
        菅野茂夫; 嶋田知生; 今井悠; 森正之; 玉井淳史; 大川克也; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2010年03月12日
      • シロイヌナズナSYP2ファミリーSNAREタンパク質の機能解析
        白川 一; 上田 晴子; 西山 千晶; 嶋田 知生; 河本 恭子; 近藤 真紀; 高橋 卓; 西村 幹夫; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2010年
      • Novel Molecular Pathways Underlying Maintenance of Endoplasmic Reticulum Morphology in Arabidopsis thaliana.
        中野亮平; 松島良; 上田晴子; 田村謙太郎; 嶋田知生; 李立新; 林八寿子; 近藤真紀; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会,熊本,2010年3月18日, 2010年, 査読有り
      • mag3変異体は小胞体―ゴルジ体間のタンパク質輸送に異常を示す
        高木 純平; 嶋田 知生; 高橋 英之; 長野 稔; 上田 晴子; 田村 謙太郎; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2010年
      • シロイヌナズナ小胞体の形態維持のための新しい分子機構
        中野 亮平; 西村 いくこ; 松島 良; 上田 晴子; 田村 謙太郎; 嶋田 知生; 李 立新; 林 八寿子; 近藤 真紀; 西村 幹夫
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2010年
      • オイルボディを介した炭疽病菌に対する侵入後抵抗性機構
        島田 貴士; 高野 義孝; 深尾 陽一朗; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2010年
      • ER motility and F-actin organization mediated by plant-specific myosins
        Haruko Ueda; Etsuo Yokota; Natsumaro Kutsuna; Tomoo Shimada; Kentaro Tamura; Teruo Shimmen; Seiichiro Hasezawa; Valerian V. Dolja; Ikuko Hara-Nishimura
        COLD SPRING HARBOR ASIA CONFERENCES From Plant Biology to Crop Biotechnology Suzhou (China) 2010. 10. 25 – 29., 2010年, 査読有り
      • Reverse genetic analysis of myosin XI homologs of Arabidopsis thaliana
        Keishi Okamoto; Haruko Ueda; Kentaro Tamura; Tomoo Shimada; Tomomi Suzuki; Akira Nagatani; Masatsugu Toyota; Masao Tasaka; Miyo T. Morita; Ikuko Hara-Nishimura
        COLD SPRING HARBOR ASIA CONFERENCES From Plant Biology to Crop Biotechnology Suzhou (China) 2010. 10. 25 – 29., 2010年, 査読有り
      • ERMO1/GNOM-LIKE1 and ERMO2/SEC24a Are Required for Maintenance of Endoplasmic Reticulum in Arabidopsis thaliana.
        R. T. Nakano; R. Matsushima; H. Ueda; K. Tamura; T. Shimada; L. Li; Y. Hayashi; M. Kondo; M. Nishimura; I. Hara-Nishimura
        21st International Conference on Arabidopsis Research 2010, Yokohama (Japan), June 6-10, 2010, 2010年, 査読有り
      • FAST (Fluorescence-Accumulating-Seed Technology) provides a rapid and antibiotic/herbicide-free method for identifying transformed seeds of Arabidopsis thaliana.
        T. L. Shimada; T. Shimada; I. Hara-Nishimura
        21st International Conference on Arabidopsis Research 2010, Yokohama (Japan), June 6-10, 2010, 2010年, 査読有り
      • 色素蓄積に異常を示す新規変異体gfs9はタンパク質の小胞輸送にも異常を示す
        市野 琢爾; 冨士 健太郎; 高橋 英之; 河本 恭子; 田村 謙太郎; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2010年
      • シロイヌナズナにおける液胞輸送系とその高次機能における役割
        嶋田知生; 白川一; 冨士健太郎; 上田晴子; 西村いくこ
        生化学, 2009年09月25日
      • 小胞体チューブ状構造形成におけるアクチン系細胞骨格の役割
        横田悦雄; 上田晴子; 橋本広祐; 嶋田知生; 西村いくこ; 新免輝男
        日本植物学会大会研究発表記録, 2009年09月17日
      • ミロシン細胞と維管束の協調的な分化機構におけるAtVAM3の機能解析
        白川一; 上田晴子; 西山千晶; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2009年03月16日
      • ミオシン変異体の葉柄は光と重力に過敏に応答して屈曲する
        岡本圭史; 上田晴子; 田村謙太郎; 嶋田知生; 鈴木友美; 長谷あきら; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2009年03月16日
      • 薬剤選抜を必要としない迅速な形質転換シロイヌナズナの作製法(FAST法)
        島田貴士; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本分子生物学会年会講演要旨集, 2009年
      • 小胞体の流動機構の解明~ミオシンに着目して~
        上田 晴子; 横田 悦雄; 嶋田 知生; 新免 輝男; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2009年
      • 気孔分化を促進する新規の分泌性ペプチド
        菅野 茂夫; 今井 悠; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2009年
      • 薬剤選抜不要かつ迅速な形質転換植物作製法(FAST法)
        島田 貴士; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2009年
      • 植物由来クチナーゼの単離同定
        高橋 健太郎; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2009年
      • 小胞体の形態と細胞内分布に異常を示すendoplasmic reticulum morphology (ermo) 変異体の解析
        中野 亮平; 松島 良; 上田 晴子; 林 八寿子; 田村 謙太郎; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2009年
      • 植物における液胞輸送研究 (メンブレントラフィックの奔流--分子から細胞,そして個体へ) -- (植物におけるメンブレントラフィック)
        嶋田 知生; 西村 いくこ
        蛋白質核酸酵素, 2008年12月
      • 小胞輸送機構に異常を示すシロイヌナズナgfs変異体の解析
        冨士健太郎; 嶋田知生; 高橋英之; 河本恭子; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2008年03月15日
      • 貯蔵タンパク質の効率的な液胞選別輸送にはレトロマーが必要である
        山崎美沙子; 山崎美沙子; 嶋田知生; 高橋英之; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2008年03月15日
      • mag4変異体は貯蔵タンパク質の小胞体からの輸送に異常を示す
        高橋英之; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2008年03月15日
      • ミロシン細胞と導管の分化に関与するAtVAM3の機能解析
        白川一; 上田晴子; 西山千晶; 嶋田知生; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2008年03月15日
      • オイルボディタンパク質・オレオシンの蓄積による油糧種子の凍結耐性の獲得
        島田 貴士; 嶋田 知生; 高橋 英之; 深尾 陽一朗; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2008年
      • シロイヌナズナ変異体を用いた液胞タンパク質の輸送機構の解明
        嶋田 知生
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2008年
      • MAG2-complex component 1 (MACC1) は種子貯蔵タンパク質の輸送に重要な役割を果たす
        李 立新; 嶋田 知生; 高橋 英之; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2008年
      • ミロシン細胞分化におけるSYP2ファミリーSNAREタンパク質の役割
        上田 晴子; 白川 一; 西山 千晶; 嶋田 知生; 高橋 卓; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2008年
      • Arabidopsis KAM2/GRV2 is required for proper endosome formation and functions in vacuolar sorting and determination of the embryo growth axis (vol 19, pg 320, 2007)
        Kentaro Tamura; Hideyuki Takahashi; Tadashi Kunieda; Kentaro Fuji; Tomoo Shimada; Ikuko Hara-Nishimura
        PLANT CELL, 2007年11月
      • シロイヌナズナの小胞輸送機構に異常を示すgfs変異体の解析
        冨士 健太郎; 嶋田 知生; 高橋 英之; 河本 恭子; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2007年
      • 種子型オレオシン欠損によるオイルボディ巨大化と発芽への影響
        島田 貴士; 嶋田 知生; 高橋 英之; 深尾 陽一朗; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2007年
      • 種子貯蔵タンパク質の小胞体からの輸送に関わるシロイヌナズナの新規因子
        李 立新; 嶋田 知生; 高橋 英之; 上田 晴子; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2007年
      • 貯蔵タンパク質の輸送経路の2つの過程を欠損するシロイヌナズナ二重変異体(atvsr1mag2
        高橋 英之; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2007年
      • CRES-T 法を用いたミロシン細胞分化に関わる転写因子の探索
        白川 一; 上田 晴子; 西山 千晶; 嶋田 知生; 光田 展隆; 高木 優; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2007年
      • 植物ホルモンはミロシン細胞分化に関与しているのか?
        西山 千晶; 上田 晴子; 白川 一; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2007年
      • In vitroにおける小胞体のチューブ形成機構の解析
        横田 悦雄; 上田 晴子; 中原 史也; 嶋田 知生; 西村 いくこ; 新免 輝男
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2007年
      • 植物細胞における液胞タンパク質の輸送とプロセシング
        嶋田 知生; 西村 いくこ
        化学と生物, 2006年01月01日
      • シロイヌナズナAtVAM3(SNAREタンパク質VAM3ホモログ)はミロシン細胞の分化に関与する
        上田 晴子; 西村 いくこ; 西山 千晶; 嶋田 知生; 河本 恭子; 林 八寿子; 近藤 真紀; 大友 一郎; 高橋 卓; 西村 幹夫
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2006年
      • 可視化マーカーを用いた種子貯蔵タンパク質の細胞内輸送変異体の網羅的単離
        冨士 健太郎; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2006年
      • シロイヌナズナmag2変異体は種子貯蔵タンパク質の細胞内輸送に異常を示す
        李 立新; 嶋田 知生; 高橋 英之; 深尾 陽一郎; 近藤 真紀; 西村 幹夫; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2006年
      • シロイヌナズナ種子型オレオシン変異体がオイルボディ形成に与える影響
        島田 貴士; 高橋 英之; 深尾 陽一朗; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2006年
      • 種子貯蔵タンパク質の輸送異常を示すシロイヌナズナ変異体の分類
        高橋 英之; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2006年
      • 細胞内膜系の構造異常を示すシロイヌナズナkatamari変異体の解析
        田村謙太郎; 嶋田知生; 高橋英之; 近藤真紀; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本分子生物学会年会講演要旨集, 2005年11月25日
      • シロイヌナズナの異型細胞(ミロシン細胞)分化にはSNAREタンパク質AtVAM3が関与する
        上田晴子; 西山千晶; 嶋田知生; 河本恭子; 林八寿子; 大友一郎; 高橋卓; 西村いくこ
        日本分子生物学会年会講演要旨集, 2005年11月25日
      • エンドソームに局在するパパイン型プロテアーゼはエンドソームと液胞の融合を助ける
        山田 健志; 富士 健太郎; 嶋田 知生; 西村 いくこ; 西村 幹夫
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2005年
      • 液胞選別輸送レセプターの分子機構
        山崎 美紗子; 嶋田 知生; 高橋 英之; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2005年
      • シロイヌナズナAtVAM3変異体はミロシナーゼを大量に蓄積する
        上田 晴子; 西山 千晶; 中村 潤; 林 八寿子; 大友 一郎; 高橋 卓; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2005年
      • 液胞貯蔵タンパク質の細胞内輸送に関するシロイヌナズナ変異体の解析
        嶋田知生; LI L; 河本恭子; 近藤真紀; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集, 2004年11月25日
      • 細胞内膜系の構造異常を示すシロイヌナズナkatamari1変異体
        田村謙太郎; 嶋田知生; 近藤真紀; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集, 2004年11月25日
      • 種子貯蔵タンパク質を細胞外に分泌するシロイヌナズナ変異体
        嶋田 知生; 河本 恭子; 李 立新; 近藤 真紀; 西村 幹夫; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2004年
      • 細胞内膜系の構造維持に必要なシロイヌナズナKATAMARI1遺伝子
        田村 謙太郎; 嶋田 知生; 近藤 真紀; 西村 幹夫; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2004年
      • 種子貯蔵タンパク質の前駆体を蓄積するシロイヌナズナ変異体
        李 立新; 嶋田 知生; 深尾 陽一朗; 近藤 真紀; 西村 幹夫; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2004年
      • 蛍光タンパク質を用いた小胞体の分化の解析
        上田 晴子; 林 八寿子; 嶋田 知生; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2004年
      • 種子貯蔵タンパク質の輸送・蓄積の分子機構
        嶋田 知生; 冨士 健太郎; 片岡 未裕希; 山田 健志; 近藤 真紀; 西村 幹夫; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2003年
      • 日本植物生理学会論文賞シロイヌナズナの表皮細胞に局在する小胞体由来の新規構造体ER body
        林 八寿子; 山田 健志; 嶋田 知生; 松島 良; 西澤 直子; 西村 幹夫; 西村 いくこ
        日本植物生理学会年会およびシンポジウム 講演要旨集, 2003年
      • 小胞体由来の新規輸送小胞の単離とプロテオーム解析
        林博士; 河本恭子; 嶋田知生; 林誠; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物学会大会研究発表記録, 2002年09月20日
      • 種子貯蔵タンパク質の前駆体を蓄積するシロイヌナズス変異体の単離と解析
        嶋田知生; 李立新; 河本恭子; 近藤真紀; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物学会大会研究発表記録, 2002年09月20日
      • 明暗条件下における液胞局在型GFPの変動
        田村謙太郎; 嶋田知生; 小埜栄一郎; 田中良和; 西村いくこ
        日本植物学会大会研究発表記録, 2002年09月20日
      • 液胞タンパク質の選別輸送に関わるレセプターの遺伝子破壊株の解析
        冨士健太郎; 嶋田知生; 近藤真紀; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物学会大会研究発表記録, 2002年09月20日
      • 細胞の中を観て植物の生存戦略を探る 高等植物の細胞内膜系の機能分化
        西村いくこ; 嶋田知生; 松島良
        日本植物学会大会研究発表記録, 2002年09月20日
      • 液胞輸送レセプターPV72の過剰発現シロイヌナズナの解析
        渡辺悦子; 嶋田知生; 黒柳美和; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2002年03月20日
      • 種子貯蔵タンパク質のプロセシングに異常を示すシロイヌナズナ変異体の解析
        片岡未裕希; 嶋田知生; 山田健志; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2002年03月20日
      • The analysis of the ER-derived organelles localized in the epidermal cells of Arabidopsis
        R Matsushima; Y Hayashi; K Yamada; T Shimada; M Nishimura; Hara-Nishimura, I
        PLANT AND CELL PHYSIOLOGY, 2002年
      • Overexpression of a putative vacuolar sorting receptor with an ER retention signal affects the transport of a cysteine proteinase
        E Watanabe; T Shimada; M Kuroyanagi; M Nishimura; Hara-Nishimura, I
        PLANT AND CELL PHYSIOLOGY, 2002年
      • Arabidopsis mutants that have defects in maturation of seed storage proteins
        M Kataoka; T Shimada; K Yamada; M Nishimura; Hara-Nishimura, I
        PLANT AND CELL PHYSIOLOGY, 2002年
      • 植物における液胞タンパク質の新規輸送システムの解析
        松島良; 石丸八寿子; 山田健志; 嶋田知生; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2001年03月21日
      • 種子貯蔵タンパク質のプロセシングに異常を示すシロイヌナズナ変異体の単離とその解析
        片岡未裕希; 嶋田知生; 山田健志; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2001年03月21日
      • 液胞輸送レセプターPV72の細胞内局在性と役割
        嶋田知生; 三橋尚登; 石丸八寿子; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2001年03月21日
      • 高等植物の液胞輸送レセプターPV72のドメイン解析
        渡辺悦子; 嶋田知生; 黒柳美和; 西村いくこ; 西村幹夫
        日本植物生理学会年会要旨集, 2001年03月21日
      • 新規液胞膜タンパク質MP73はPAC vesicleを介して液胞へ輸送される
        三橋尚登; 石丸寿子; 河本恭子; 嶋田知生; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2001年03月21日
      • 子葉の老化で消失するシロイヌナズナの表皮細胞に見られるER由来の新規構造体の解析
        石丸八寿子; 山田健志; 松島良; 嶋田知生; 西沢直子; 西村いくこ; 西村幹夫
        日本植物生理学会年会要旨集, 2001年03月21日
      • 高等植物におけるエンドメンブレン・システムのGFPによる可視化
        三橋尚登; 嶋田知生; 真野昌二; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集, 2000年11月25日
      • シロイヌナズナの新規コシャペロニン(AT3)の解析
        河本恭子; 嶋田知生; 西村いくこ; 近藤真紀; 西村幹夫
        日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集, 2000年11月25日
      • 液胞輸送レセプターPV72と輸送シグナルの相互作用に関する研究
        渡辺悦子; 嶋田知生; 黒柳美和; 林潤; 西村いくこ; 西村幹夫
        日本植物生理学会年会要旨集, 2000年03月20日
      • 種子貯蔵タンパク質の液胞への輸送のための2つの経路
        嶋田知生; 西村幹夫; 西村いくこ
        日本植物生理学会年会要旨集, 2000年03月20日
      • シロイヌナズナに見られるER由来の葉巻型の構造体
        石丸八寿子; 嶋田知生; 山田健志; 西澤直子; 西村いくこ; 西村幹夫
        Plant Morphology, 2000年
      • カボチャ2Sアルブミンの液胞輸送シグナルの解析
        嶋田知生; 黒柳美和; 西村いくこ; 西村幹夫
        日本植物生理学会年会要旨集, 1999年03月20日
      • シロイヌナズナの新規シャペロニン10(AT3)の解析
        河本恭子; 嶋田知生; 西村いくこ; 西村幹夫
        日本植物生理学会年会要旨集, 1999年03月20日
      • PAC(Precursor‐Accumulating)小胞の100kDaタンパク質PV100は液胞内でプロセスされ種々の機能タンパク質に変換する
        山田健志; 嶋田知生; 西村いくこ; 西村幹夫
        日本植物生理学会年会要旨集, 1999年03月20日
      • タバコ培養細胞における液胞・分泌系オルガネラのGFPによる可視化
        三橋尚登; 嶋田知生; 真野昌二; 西村いくこ; 西村幹夫
        日本植物学会大会研究発表記録, 1999年
      • 貯蔵たん白質の細胞内輸送と成熟化の機構の解析
        西村 いくこ; 嶋田 知生; 黒柳 美和
        大豆たん白質研究, 1998年12月
      • 種子特異的液胞膜タンパク質(MP73)の解析
        三橋 尚登; 嶋田 知生; 西村 いくこ; 西村 幹夫
        日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集, 1998年12月01日
      • 種子特異的液胞膜タンパク質(MP73)の解析
        三橋尚登; 嶋田知生; 西村いくこ; 西村幹夫
        日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集, 1998年11月
      • カボチャ2SアルブミンとレセプターDV72/82との相互作用
        黒柳 美和; 嶋田 知生; 西村 いくこ; 西村 幹夫
        日本植物学会大会研究発表記録 = Proceedings of the annual meeting of the Botanical Society of Japan, 1997年09月
      • A potential sorting receptor for vacuolar proteins from dense vesicles of developing pumpkin cotyledons.
        T Shimada; M Kuroyanagi; HaraNishimura, I; M Nishimura
        PLANT PHYSIOLOGY, 1997年07月
      • 登熟カボチャ子葉のデンスベシクルに見られるタンパク質DV100の解析
        山田健志; 嶋田知生; MELGAREJO L M; 近藤真紀; 西村いくこ; 西村幹夫
        日本植物生理学会年会要旨集, 1997年03月
      • デンスベシクルに存在するEGF様ドメインを持つ膜貫通型タンパク質
        嶋田 知生; 西村 いくこ; 西村 幹夫
        日本植物学会大会研究発表記録 = Proceedings of the annual meeting of the Botanical Society of Japan, 1996年10月
      • シロイヌナズナのプラスチド局在性シャペロニン10(AT2)のcDNAクローニングとその発現
        河本恭子; 嶋田知生; 西村幹夫
        日本植物生理学会年会要旨集, 1996年03月
      • カボチャ種子の登熟及び発芽過程におけるBiPの変動
        幡野 恭子; 嶋田 知生; 平岩 呂子; 西村 いくこ; 西村 幹夫
        日本植物学会大会研究発表記録 = Proceedings of the annual meeting of the Botanical Society of Japan, 1995年09月24日
      • アラビドプシスシャペロニン10のcDNAクローニングとその発現
        河本恭子; 槻木竜二; 嶋田知生; 西村幹夫
        日本植物生理学会年会要旨集, 1995年03月
      • 登熟カボチャ子葉において種子タンパク質の輸送に関与する低分子量GTP結合タンパク質
        嶋田知生; 近藤真紀; 西村いくこ; 西村幹夫
        日本植物生理学会年会要旨集, 1995年03月
      • ダイズにおける液胞タンパク質のプロセシング酵素
        嶋田知生; 西村いくこ; 西村幹夫
        日本植物学会大会研究発表記録, 1994年
      • スルメイカ網膜に見られるカルシウム結合蛋白質の構造と機能
        西村幹夫; 西村いくこ; 近藤真紀; 嶋田知生; 寺北明久; 原富之; 原れい子
        日本動物学会大会予稿集, 1993年11月
      • Identification of nuclear envelope proteins that are involved in nuclear morphogenesis in plants.
        Goto C; Tamura; K; Shimada T; Hara-Nishimura I
        The 5th International Symposium of the Biodiversity & Evolution Global COE, Kyoto, July 9-10, 2011., 査読有り

      産業財産権

      • 特許第5825574号, 気孔増加剤、ポリペプチド、植物における気孔の数および/または密度の増加方法ならびに植物の収量の増加方法
        西村 いくこ; 菅野 茂夫; 嶋田 知生
      • 特許第5809817号, タンパク質の植物細胞内への蓄積方法
        小川 洋一; 近藤 康弘; 西村 いくこ; 白川 一; 上田 晴子; 嶋田 知生
      • 特許第5809810号, タンパク質の植物細胞内への蓄積方法
        小川 洋一; 近藤 康弘; 西村 いくこ; 嶋田 知生; 白川 一
      • 特許第5499408号, 新規選択マーカー遺伝子およびその利用
        西村 いくこ; 嶋田 知生; 島田 貴士
      • タンパク質の植物細胞内への蓄積方法
        小川 洋一; 近藤 康弘; 西村 いくこ; 白川 一; 上田 晴子; 嶋田 知生
      • タンパク質の植物細胞内への蓄積方法
        小川 洋一; 近藤 康弘; 西村 いくこ; 嶋田 知生; 白川 一
      • 気孔増加剤、ポリペプチド、植物における気孔の数および/または密度の増加方法ならびに植物の収量の増加方法
        西村 いくこ; 菅野 茂夫; 嶋田 知生
      • 新規選択マーカー遺伝子およびその利用
        西村 いくこ; 嶋田 知生; 島田 貴士
      • 種子タンパク質輸送レセプター
        西村 いくこ; 嶋田 知生; 冨士 健太郎; 田村 謙太郎; 近藤 真紀; 西村 幹夫

      外部資金:科学研究費補助金

      • 発芽時のショ糖合成に関わる膜交通系の解明
        基盤研究(C)
        小区分44030:植物分子および生理科学関連
        京都大学
        嶋田 知生
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 交付
        膜交通;液胞輸送;シロイヌナズナ;kam2変異体;ショ糖;変異体
      • 気孔幹細胞の極性形成と非対称分裂の仕組みの解明
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        京都大学
        嶋田 知生
        自 2018年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        気孔;幹細胞;非対称分裂;細胞極性;ケミカルバイオロジー;極性
      • 細胞内膜系動態が支える植物の環境応答能力
        基盤研究(S)
        甲南大学
        西村 いくこ
        自 2015年05月29日, 至 2020年03月31日, 交付
        小胞体;細胞核;細胞内膜系;化学防御応答;機械刺激応答;環境応答;ERボディ;植物動物相互作用;ステロール恒常性;細胞骨格;植物微生物相互作用;シロイヌナズナ;器官Straightening;原形質流動;虫害応答;植物;生体防御;Straightening;ミロシン細胞
      • 高CO2環境下における気孔密度制御の分子機構
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        生物系
        京都大学
        嶋田 知生
        完了
      • 植物の生存戦略としての細胞内膜系の分化機構の解明
        特別推進研究
        生物系
        京都大学
        西村 いくこ
        自 2010年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        植物細胞内膜系;小胞体;細胞骨格;環境応答;生体防御;シロイヌナズナ;細胞内膜系動態;環境ストレス;植物免疫;シロイロナズナ;神経内膜系動態;種子貯蔵タンパク質;液胞選別輸送;小胞輸送;植物病応答;gfs変異体;過敏感細胞死
      • 植物液胞タンパク質の小胞輸送と高次機能
        特定領域研究
        生物系
        京都大学
        嶋田 知生
        完了
        液胞タンパク質;GFP;選別輸送レセプター;液胞;貯蔵タンパク質;レトロマー複合体;シロイヌナズナ;突然変異体;小胞輸送;変異体
      • 植物における分泌輸送系の機能解析
        基盤研究(C)
        京都大学
        嶋田 知生
        完了
        タンパク質蓄積型液胞;小胞輸送;突然変異体;シロイヌナズナ;選別輸送変異体;貯蔵タンパク質;選別輸送レセプター;液胞タンパク質;緑色蛍光タンパク質;AtVSR1, protein storage vacuole;vesicle transport;mutant;Arabidopsis thaliana;vacuolar sorting receptor;storage protein
      • 植物細胞の液胞タンパク質の大量集積に関与するメンブレントラフィック
        特定領域研究
        生物系
        京都大学
        嶋田 知生
        完了
        液胞タンパク質;メンブレントラフィツク;選別輸送レセプター;液胞;貯蔵タンパク質;レトロマー複合体;シロイヌナズナ;突然変異体;メンブレントラフィック;細胞内輸送
      • 種子貯蔵タンパク質の集積機構の解析
        若手研究(B)
        京都大学
        嶋田 知生
        完了
        貯蔵タンパク質;種子;選別輸送レセプター;液胞;プロテインボディ;細胞内輸送;シロイヌナズナ;PAC小胞;AtVSR;PV72;液胞プロセシング酵素;VPE;プロテインボデイ;液胞輸送レセプター;タンパク質蓄積型液胞
      • 植物液胞タンパク質の細胞内輸送に関わる細胞質因子の解析
        奨励研究(A)
        京都大学
        嶋田 知生
        完了
        液胞;液胞タンパク質;輸送レセプター;PV72;細胞内輸送;GFP;ブレフェルジンA;チロシンモチーフ;選択的輸送
      • 植物液胞タンパク質の選択的輸送の分子機構
        奨励研究(A)
        岡崎国立共同研究機構
        嶋田 知生
        完了
        液胞輸送レセプター;PV72;液胞輸送シグナル;液胞タンパク質;液胞;細胞内輸送;輸送レセプター;輸送シグナル
      • 可逆的マイクロボディ機能変換の分子機構
        基盤研究(B)
        岡崎国立共同研究機構
        西村 幹夫
        完了
        マイクロボディ機能転換;シロイヌナズナ;グリオキシゾーム;緑葉ペルオキシソーム;脂肪酸β酸化系;alternative splicing;マイクロボディ;acyl CoA synthetase;hydroxy pyruvate reductase;ascorbate peroxidase;トランス因子;スプライシング;緑葉ペルオキシゾーム;突然変異株;チオラーゼ;形態異常;C末端輸送シグナル;ヒドロキシピルビン酸レダクターゼ;緑葉パーオキシゾーム, Microbody transition;Arabidopsis;Glyoxysomes;Leaf peroxisomes;Fatty acid β-oxidation;Abnormal morphology

      外部資金:その他

      • 高等植物における液胞タンパク質の細胞内輸送機構
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          基礎生物学B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          植物分子生物学
          前期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          生物学実習A (1)
          前期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          生物学セミナ-A (4)
          後期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          生物科学課題研究12
          通年, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          基礎生物学B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          植物分子生物学
          前期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          生物学セミナ-A
          後期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          生物学実習A
          前期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          生物科学課題研究12
          通年, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生物学実習A
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生物学セミナ−A
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          生物科学課題研究12
          通年, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          植物分子生物学
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          基礎生物学II
          後期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          生物学実習A
          前期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          生物学セミナ-A
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          生物科学課題研究12
          通年, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          植物分子生物学
          前期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          植物分子細胞生物学特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          植物分子細胞生物学特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          基礎生物学II
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          基礎生物学II
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          植物分子生物学
          前期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          植物分子細胞生物学特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          植物分子細胞生物学特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物学セミナ-A
          後期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物学実習A
          前期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          生物科学課題研究12
          通年, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          植物分子生物学
          前期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          植物分子細胞生物学特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          植物分子細胞生物学特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          植物科学のフロンティア
          前期, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物学セミナ-A
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物学実習A
          前期集中, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          生物科学課題研究12
          通年, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          細胞と分子の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          植物分子生物学
          前期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          植物分子細胞生物学特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          植物分子細胞生物学特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          植物科学のフロンティア
          前期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物学セミナ-A
          後期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物学実習A
          前期集中, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          生物科学課題研究12
          通年, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          細胞と分子の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          植物分子生物学
          前期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          植物分子細胞生物学特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          植物分子細胞生物学特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          植物科学のフロンティア
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物学セミナ-A
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物学実習E
          後期集中, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物科学課題研究12
          通年, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          細胞と分子の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基礎生物学実験II
          後期集中, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          植物分子生物学
          前期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          植物分子細胞生物学特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          植物分子細胞生物学特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          植物科学のフロンティア
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物学セミナ-A
          後期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物学実習E
          後期集中, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物科学課題研究12
          通年, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          細胞と分子の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          植物分子生物学
          前期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          植物分子細胞生物学特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          植物分子細胞生物学特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          植物科学のフロンティア
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物学セミナ-A (4)
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物学実習E (2)
          後期集中, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物科学課題研究12
          通年, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          細胞と分子の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          細胞と分子の基礎生物学実験
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          植物分子生物学
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          植物分子細胞生物学ゼミナールD
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          植物分子細胞生物学特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          植物分子細胞生物学特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          植物科学のフロンティア
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物学セミナ-A (4)
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物学実習E (2)
          後期集中, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物科学課題研究12
          通年, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          細胞と分子の基礎生物学
          後期, 全学共通科目
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            理学研究科人権擁護委員会委員
          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            理学研究科国際・社会交流委員会委員
          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            理学研究科国際・社会交流委員会 OpenCampus委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            理学研究科環境・安全委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学研究科環境・安全委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学研究科情報・広報委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学研究科情報・広報委員会 ネットワーク・Web管理小委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学研究科環境・安全委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学研究科人権擁護委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学研究科図書・出版委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学研究科人権擁護委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学研究科国際・社会交流・広報委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学研究科国際・社会交流・広報委員会 広報小委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            理学研究科情報セキュリティ委員会 ネットワーク小委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科SACRA広報・社会連携部門委員会 社会連携小委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学研究科SACRA広報・社会連携部門委員会 社会連携小委員会委員

          ページ上部へ戻る