教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

伊藤 峻一郎

イトウ シュンイチロウ

地球環境学堂 地球親和技術学廊 助教

伊藤 峻一郎
list
    Last Updated :2022/08/06

    基本情報

    学部兼担

    • 工学部

    所属学協会

    • 自 2017年, 至 現在
      錯体化学会
    • 自 2017年, 至 現在
      光化学協会
    • 自 2015年, 至 現在
      高分子学会
    • 自 2015年, 至 現在
      日本化学会

    学位

    • 修士(工学)(京都大学)
    • 博士(工学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院工学研究科博士後期課程高分子化学専攻, Department of Polymer Chemistry, 修了
    • 京都大学, 大学院工学研究科修士課程高分子化学専攻, Department of Polymer Chemistry, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 工学部工業化学科, Undergraduate School of Industrial Chemistry, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      私立奈良学園高等学校, しりつならがくえんこうとうがっこう

    経歴

    • 自 2021年04月, 至 現在
      京都大学, 大学院地球環境学舎, 助教
    • 自 2020年02月, 至 2021年03月
      京都大学, 大学院工学研究科, 助教
    • 自 2017年04月, 至 2020年01月
      独立行政法人日本学術振興会, 特別研究員 DC1
    • 自 2017年06月, 至 2017年09月
      ジョージア工科大学, Department of Chemistry and Biochemistry, 訪問研究員

    使用言語

    • 日本語
    • 英語

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/06

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        多様な元素を利用する材料化学を志向した、有機・高分子合成化学、光物理学、光化学、錯体化学。
      • 研究概要

        有機化学や高分子化学をベースに、多様な元素を利用した材料化学を探究しています。特に、共役系化合物・高分子の光物理や光化学について、錯体化学の手法を活用して研究しています。

      研究キーワード

      • 発光材料
      • 電気化学
      • 共役系高分子
      • 錯体化学
      • 光化学
      • 高分子合成化学
      • 有機合成化学
      • 13族元素
      • 典型元素
      • 物理有機化学
      • 有機金属化学
      • 有機光化学

      研究分野

      • ナノテク・材料, 構造有機化学、物理有機化学
      • ナノテク・材料, 機能物性化学
      • ナノテク・材料, 有機機能材料
      • ナノテク・材料, 高分子材料
      • ナノテク・材料, 高分子化学
      • ナノテク・材料, 有機合成化学

      論文

      • Effects of Regioregularity of π ‐Conjugated Polymers Composed of Boron β ‐Diketiminate on Their Stimuli‐Responsive Luminescence
        Shunichiro Ito; Misuzu Fukuyama; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        Macromolecular Chemistry and Physics, 2022年03月23日
      • Reversible Vapochromic Luminescence Accompanied by Planar–Half‐Chair Conformational Change of a Propeller‐Shaped Boron β‐Diketiminate Complex
        Shunichiro Ito; Misao Yaegashi; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        Chemistry – A European Journal, 2021年05月06日, 査読有り, 筆頭著者
      • Molecular design and applications of luminescent materials composed of group 13 elements with aggregation-induced emission property
        Shunichiro Ito; Masayuki Gon; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        National Science Review, 2021年03月30日, 査読有り
      • π-Conjugated Copolymers Composed of Boron Formazanate and Their Application for a Wavelength Converter to Near-Infrared Light
        Yuki Kawano; Yoshinori Ito; Shunichiro Ito; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        Macromolecules, 2021年02月23日, 査読有り
      • Synthesis, crystal structure, solid-state optical property and C–H activation of sp3 carbon of highly-stable 1-(2′,6′-dimesitylphenyl)-2,3,4,5-tetraphenylborole
        Ryoji Himeno; Shunichiro Ito; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        New Journal of Chemistry, 2021年
      • Recent developments in stimuli-responsive luminescent polymers composed of boron compounds
        Shunichiro Ito; Masayuki Gon; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        Polymer Chemistry, 2021年
      • 13族元素含有有機金属錯体の特異な光学特性の機構解明
        伊藤 峻一郎
        京都大学化学研究所スーパーコンピュータシステム研究成果報告書, 2020年03月
      • Characterization and Photophysical Properties of a Luminescent Aluminum Hydride Complex Supported by a β-Diketiminate Ligand
        Shunichiro Ito; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        Inorganics, 2019年08月17日, 査読有り
      • 3Aa-05 Tailoring Solid-State Luminescence Properties of Aluminum β-Diketiminate Complexes by Alteration of Ligands on the Metal Center (討論会レビュー) -- (学生講演賞)
        伊藤 峻一郎
        Bulletin of Japan Society of Coordination Chemistry, 2019年05月
      • 13族元素含有有機金属錯体の特異な光学特性の機構解明
        伊藤 峻一郎
        京都大学化学研究所スーパーコンピュータシステム研究成果報告書, 2019年03月
      • Randomly Distributed Conjugated Polymer Repeat Units for High-Efficiency Photovoltaic Materials with Enhanced Solubility and Processability
        Bing Xu; Ian Pelse; Shruti Agarkar; Shunichiro Ito; Junxiang Zhang; Xueping Yi; Yoshiki Chujo; Seth Marder; Franky So; John R. Reynolds
        ACS Applied Materials & Interfaces, 2018年12月26日, 査読有り
      • Luminescent color tuning with polymer films composed of boron diiminate conjugated copolymers by changing the connection points to comonomers
        Madoka Yamaguchi; Shunichiro Ito; Amane Hirose; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        Polymer Chemistry, 2018年04月21日, 査読有り
      • 13族元素含有有機金属錯体の特異な光学特性の機構解明
        伊藤 峻一郎
        京都大学化学研究所スーパーコンピュータシステム研究成果報告書, 2018年03月
      • Synthesis, properties and structure of borafluorene-based conjugated polymers with kinetically and thermodynamically stabilized tetracoordinated boron atoms
        Takuya Matsumoto; Shunichiro Ito; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        Polymer Journal, 2018年02月01日, 査読有り
      • Arene-Inserted Extended Germa[n]pericyclynes: Synthesis, Structure, and Phosphorescence Properties
        Hiroki Tanimoto; Junta Mori; Shunichiro Ito; Yasuhiro Nishiyama; Tsumoru Morimoto; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo; Kiyomi Kakiuchi
        Chemistry - A European Journal, 2017年07月26日, 査読有り
      • Synthesis of Aggregation-Induced Emission-Active Conjugated Polymers Composed of Group 13 Diiminate Complexes with Tunable Energy Levels via Alteration of Central Element
        Shunichiro Ito; Amane Hirose; Madoka Yamaguchi; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        Polymers, 2017年02月16日, 査読有り, 筆頭著者
      • Development of solid-state emissive o-carboranes and theoretical investigation of the mechanism of the aggregation-induced emission behaviors of organoboron "element-blocks"
        Kazuo Tanaka; Kenta Nishino; Shunichiro Ito; Honami Yamane; Kazumasa Suenaga; Kazushi Hashimoto; Yoshiki Chujo
        FARADAY DISCUSSIONS, 2017年02月, 査読有り
      • Extended germa[N]pericyclynes: synthesis and characterization
        Hiroki Tanimoto; Taro Fujiwara; Junta Mori; Tomohiko Nagao; Yasuhiro Nishiyama; Tsumoru Morimoto; Shunichiro Ito; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo; Kiyomi Kakiuchi
        DALTON TRANSACTIONS, 2017年02月, 査読有り
      • Control of aggregation-induced emission versus fluorescence aggregation-caused quenching by bond existence at a single site in boron pyridinoiminate complexes
        Madoka Yamaguchi; Shunichiro Ito; Amane Hirose; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        Materials Chemistry Frontiers, 2017年, 査読有り
      • Modulation of sensitivity to mechanical stimulus in mechanofluorochromic properties by altering substituent positions in solid-state emissive diiodo boron diiminates
        Madoka Yamaguchi; Shunichiro Ito; Amane Hirose; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY C, 2016年, 査読有り
      • Size-discrimination of volatile organic compounds utilizing gallium diiminate by luminescent chromism of crystallization-induced emission via encapsulation-triggered crystal-crystal transition
        Shunichiro Ito; Amane Hirose; Madoka Yamaguchi; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY C, 2016年, 査読有り
      • Preservation of main-chain conjugation through BODIPY-containing alternating polymers from electronic interactions with side-chain substituents by cardo boron structures
        Honami Yamane; Shunichiro Ito; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo
        POLYMER CHEMISTRY, 2016年, 査読有り

      講演・口頭発表等

      • ジアルジミンホウ素錯体を基盤とした発光性共役系高分子の開発と機能創出
        伊藤峻一郎; 酒井優希; 橋詰都; 田中一生; 中條善樹
        日本化学会第102春季年会, 2022年03月23日
      • 13族元素β-ジイミン錯体を基盤とした機能性発光材料
        伊藤 峻一郎; 田中 一生; 中條 善樹
        環太平洋国際化学会議 2021, 2021年12月16日
      • 13族元素錯体を基軸とした刺激応答性発光材料の創出と応答性発現メカニズムの探究
        伊藤 峻一郎; 田中 一生; 中條 善樹
        第40回無機高分子研究討論会, 2021年11月19日
      • 典型元素錯体の配位子のエネルギー準位に着目した共役系高分子の光物性制御
        伊藤 峻一郎; 伊藤 嘉孝; 田中 一生; 中條 善樹
        第70回高分子討論会, 2021年09月07日
      • ジイミンホウ素錯体の一次構造制御による固体発光性共役系高分子の創成
        伊藤 峻一郎; 橋詰 都; 田中 一生; 中條 善樹
        第70回高分子学会年次大会, 2021年05月26日
      • β-ジイミンホウ素錯体を基盤とした発光特性の制御と高効率固体発光材料の創出
        Ito, S; Hashizume, M; Tanaka, K; Chujo, Y
        日本化学会第101春季年会, 2021年03月19日
      • 計算化学の利用によるβ-ジケチミン錯体の物性探究と機能性発光材料の創出
        伊藤峻一郎; 田中一生; 中條善樹
        第69回高分子学会討論会, 2020年09月17日, 招待有り
      • 13族元素β-ジイミン錯体の無輻射遷移過程の究明と高効率発光分子の開発
        Ito, S; Tanaka, K; Chujo, Y
        2020年光化学討論会, 2020年09月10日
      • 13族β-ジケチミネート錯体の合成と固体発光特性に対する中心金属元素の影響評価
        伊藤峻一郎; 田中一生; 中條善樹
        第69回高分子学会年次大会, 2020年05月12日
      • 13族元素β-ジケチミネート錯体の合成と固体発光特性に対する重原子効果の影響
        Ito, S; Tanaka, K; Chujo, Y
        日本化学会第100春季年会, 2020年03月05日
      • β-ジイミン配位子を用いた ヒドリドアルミニウム錯体の合成と固体発光特性評価
        伊藤峻一郎; 田中一生; 中條善樹
        第37回無機高分子研究討論会, 2019年11月08日
      • β-ジケトイミン配位子を用いた固体発光性アルミニウムヒドリド錯体の合成と物性
        伊藤峻一郎; 田中一生; 中條善樹
        第68回高分子討論会, 2019年09月26日
      • Synthesis and Solid-state Luminescence Properties of Lithium β-Diketiminate Complexes
        Ito, S; Tanaka, K; Chujo, Y
        14th International Symposium on Functional π-ElectronSystems, 2019年06月03日
      • 典型元素ジケトイミン錯体の固体発光特性制御に向けた合成・理論的アプローチ
        伊藤峻一郎
        第60回錯体化学若手の会近畿支部勉強会, 2019年06月01日, 招待有り
      • 中心元素のルイス酸性を利用したβ-ジケトイミネートリチウム錯体の固体発光特性制御
        伊藤峻一郎; 田中一生; 中條善樹
        第68回高分子学会年次大会, 2019年05月30日
      • アルカリ金属β-ジケトイミネート錯体の合成と固体発光特性
        Ito, S; Tanaka, K; Chujo, Y
        日本化学会第99春季年会, 2019年03月19日
      • Synthesis and Room-Temperature Phosphorescence Property of β-Diketiminate Complexes Composed of Group 13 Element
        Ito, S; Tanaka, K; Chujo, Y
        The 12th SPSJ International Polymer Conference, 2018年12月07日
      • ジイミンアルミニウム錯体の合成と室温燐光発光のための配位子の最適化
        伊藤峻一郎; 田中一生; 中條善樹
        第37回無機高分子研究討論会, 2018年11月08日
      • β-ジケトイミネートアルミニウム錯体の合成と配位子の最適化による固体発光特性制御
        Ito, S; Tanaka, K; Chujo, Y
        2018年光化学討論会, 2018年09月05日
      • β-ジケトイミネートアルミニウム錯体の合成と配位子置換による発光特性制御
        伊藤峻一郎; 田中一生; 中條善樹
        第67回高分子討論会, 2018年08月29日
      • 中心金属上の配位子によるアルミニウムβ-ジケチミナト錯体の固体発光特性の制御
        Ito, S; Tanaka, K; Chujo, Y
        錯体化学会第68回討論会, 2018年07月30日
      • 13族元素ジイミン錯体の合成と固体発光特性制御
        伊藤峻一郎; 田中一生; 中條善樹
        第67回高分子学会年次大会, 2018年05月26日
      • 13族元素ジイミン錯体の中心金属上の配位子変換による固体発光特性制御
        Ito, S; Tanaka, K; Chujo, Y
        第98回日本化学会春季年会, 2018年03月22日
      • 発光性ジイミンアルミニウム錯体の合成と配位子による発光特性制御
        伊藤峻一郎; 田中一生; 中條善樹
        第36回無機高分子討論会, 2017年11月09日
      • 種々のジイミンアルミニウム錯体の合成と発光特性に対する置換基効果の評価
        伊藤峻一郎; 田中一生; 中條善樹
        第66回高分子討論会, 2017年09月21日
      • 種々の置換基を有する13族元素ジイミン錯体の合成と結晶構造および発光特性の評価
        伊藤峻一郎; 山口円; 廣瀬周; 田中一生; 中條善樹
        第66回高分子学会年次大会, 2017年05月29日
      • 13族元素ジイミン錯体の誘導体合成と光物性
        Ito, S; Hirose, A; Yamaguchi, M; Tanaka, K; Chujo, Y
        日本化学会第97春季年会, 2017年03月18日
      • Syntheses of Group 13 Elements Diiminates and Substituent Effects on Their Solid-State Emissive Properties
        Ito, S; Hirose, A; Yamaguchi, Y; Fukuyama, M; Tanaka, K; Chujo, Y
        The 11th SPSJ International Polymer Conference, 2016年12月16日
      • 13族元素ジイミン錯体の刺激応答性発光に対する置換基効果の評価
        族元素ジイミン錯体の刺激応答性発光に対する置換基効果の評価
        第35回無機高分子研究討論会, 2016年11月17日
      • 13族元素ジイミン錯体の結晶化誘起型発光特性と揮発性有機分子のサイズ認識能
        伊藤峻一郎; 山口円; 廣瀬周; 田中一生; 中條善樹
        第6回CSJ化学フェスタ, 2016年11月15日
      • 様々な置換基を有する13族元素ジイミン錯体の合成と発光特性
        伊藤峻一郎; 山口円; 廣瀬周; 田中一生; 中條善樹
        第65回高分子討論会, 2016年09月14日
      • 13族元素ジイミン錯体の合成と刺激応答性発光
        伊藤峻一郎; 山口円; 廣瀬周; 田中一生; 中條善樹
        第62回高分子研究発表会(神戸), 2016年07月15日
      • 種々の13族元素を有するジイミン錯体の合成および共役系高分子化と発光特性評価
        伊藤峻一郎; 廣瀬周; 山口円; 田中一生; 中條善樹
        第65回高分子学会年次大会, 2016年05月26日
      • 種々の置換基を有する13族元素ジイミン錯体の合成と結晶構造および発光特性の評価
        伊藤峻一郎; 廣瀬周; 田中一生; 中條善樹
        第65回高分子学会年次大会, 2016年05月25日
      • 13族元素含有ジイミン錯体の合成と光物性
        Ito, S; Hirose, A; Yamaguchi, M; Tanaka, K; Chujo, Y
        日本化学会第96春季年会, 2016年03月25日
      • Synthesis and Physical Properties of Conjugated Polymers Containing Group 13 Elements Diiminate Complexes.
        Ito, S; Hirose, A; Tanaka, K; Chujo, Y
        IUPAC 11th International Conference on Advanced Polymers via Macromolecular Engineering, 2015年10月20日
      • 特異な発光特性を示すジイミンガリウム錯体の共役系高分子化と光学特性
        伊藤峻一郎; 廣瀬周; 田中一生; 中條善樹
        第64回高分子討論会, 2015年09月15日
      • 電子求引・供与性芳香環をホウ素上に有するBODIPY 誘導体の共役系高分子化と特性評価
        伊藤峻一郎; 山根穂奈美; 田中一生; 中條善樹
        第61回高分子研究発表会(神戸), 2015年07月17日
      • 電子求引・供与性芳香環をホウ素上に有するBODIPY 誘導体の高分子化と光学特性
        伊藤峻一郎; 山根穂奈美; 田中一生; 中條善樹
        第64回高分子学会年次大会, 2015年05月27日
      • 電子求引・供与性芳香環をホウ素上に有するBODIPY誘導体の合成と共役系高分子化
        伊藤峻一郎; 山根穂奈美; 田中一生; 中條善樹
        日本化学会第95春季年会, 2015年03月26日

      書籍等出版物

      • Aggregation-Induced Emission (AIE): A Practical Guide (Materials Today)
        Shunichiro Ito; Masayuki Gon; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo, 分担執筆, Fundamental chemistry and applications of boron complexes having aggregation-induced emission properties
        Elsevier, 2022年05月13日
      • Handbook of Aggregation-Induced Emission, Volume 2: Typical AIEgens Design (Handbook of Aggregation-induced Emission, 2)
        Kazuo Tanaka; Masayuki Gon; Shunichiro Ito; Yoshiki Chujo, 分担執筆, Designs for AIE Molecules and Functional Luminescent Materials Based on Boron-containing Element-blocks
        Wiley, 2022年03月28日
      • Handbook of Conducting Polymers, Forth Edition. Conjugated Polymers: Perspective, Theory, and New Materials
        Shunichiro Ito; Masayuki Gon; Kazuo Tanaka; Yoshiki Chujo, 分担執筆, Recent Progress in the Development of Optoelectronic Materials Based on Group 13 Element-Containing Conjugated Polymers.
        CRC Press, 2019年

      外部資金:科学研究費補助金

      • 典型元素錯体のキレート-非キレート配位子間相互作用の探究と光機能性材料の創出
        若手研究
        小区分35010:高分子化学関連
        京都大学
        伊藤 峻一郎
        自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        典型元素錯体;光物性;配位子間相互作用;発光;共役系高分子
      • 13族元素ホモカテネート高分子の重合反応開発と有機-無機ハイブリッド電子系の構築
        研究活動スタート支援
        0501:物理化学、機能物性化学、有機化学、高分子、有機材料、生体分子化学およびその関連分野
        京都大学
        伊藤 峻一郎
        自 2020年09月11日, 至 2022年03月31日, 交付
        典型元素錯体;高分子合成;光電子物性;発光;13族元素;光電子機能性高分子;遷移金属触媒;σ共役
      list
        Last Updated :2022/08/06

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          機能材料化学の最前線
          3302, 前期前半, 地球環境学舎, 1
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          機能材料化学の最前線
          前期前半, 地球環境学舎
        list
          Last Updated :2022/08/06

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            地球環境学堂三才学林委員会(地球環境フォーラム・しまだい塾担当)

          ページ上部へ戻る