教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

芝原 雄司

シバハラ ユウジ

複合原子力科学研究所 原子力基礎工学研究部門 助教

芝原 雄司
list
    Last Updated :2022/05/13

    基本情報

    協力講座

    • 工学研究科, 都市環境工学専攻 放射性廃棄物管理分野, 助教

    所属学協会

    • 同位体科学会
    • 日本原子力学会
    • 日本陽電子科学会
    • 日本化学会

    学位

    • 修士(工学)(大阪大学)
    • 博士(工学)(大阪大学)

    経歴

    • 自 2012年10月, 至 現在
      京都大学, 原子炉実験所, 助教
    • 自 2009年04月, 至 2012年09月
      日本原子力研究開発機構, 任期付研究員
    • 自 2009年04月, 至 2012年09月
      福井大学, 附属国際原子力工学研究所, 特別研究員
    • 自 2008年04月, 至 2009年03月
      大阪大学, 大学院工学研究科, 特任研究員

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/13

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        同位体化学
      • 研究概要

        同位体比分析法および同位体効果に関する検討

      研究キーワード

      • 陽電子科学
      • 同位体化学
      • 分析化学
      • 分離科学

      研究分野

      • エネルギー, 原子力工学
      • ナノテク・材料, 構造材料、機能材料
      • ナノテク・材料, 機能物性化学
      • ナノテク・材料, 分析化学
      • ナノテク・材料, 無機・錯体化学
      • ナノテク・材料, 基礎物理化学

      論文

      • Thermal-Neutron Capture Cross-Section Measurements of Neptunium-237 with Graphite Thermal Column in KUR
        Shoji NAKAMURA; Yuji SHIBAHARA; Shunsuke ENDO; Atsushi KIMURA
        Journal of Nuclear Science and Technology, 2022年04月, 査読有り
      • Isotope separation by DC18C6 crown-ether for neutrinoless double beta decay of 48Ca
        A Rittirong; T Yoshimoto; R Hazama; T Kishimoto; T Fujii; Y Sakuma; S Fukutani; Y Shibahara; A Sunaga
        Journal of Physics: Conference Series, 2022年01月, 査読有り
      • KeV-neutron capture cross-section measurement of 197Au with a Cr-filtered neutron beam at the ANNRI beamline of MLF/J-PARC
        Gerard Rovira; Atsushi Kimura; Shoji Nakamura; Shunsuke Endo; Osamu Iwamoto; Nobuyuki Iwamoto; Tatsuya Katabuchi; Yu Kodama; Hideto Nakano; Yaoki Sato; Jun-ichi Hori; Yuji Shibahara; Kazushi Terada
        Journal of Nuclear Science and Technology, 2022年05月, 査読有り
      • Measurements of the neutron capture cross section of 243Am around 23.5 keV
        Yu Kodama; Tatsuya Katabuchi; Gerard Rovira; Atsushi Kimura; Shoji Nakamura; Shunsuke Endo; Nobuyuki Iwamoto; Osamu Iwamoto; Jun-ichi Hori; Yuji Shibahara; Kazushi Terada; Hideto Nakano; Yaoki Sato
        Journal of Nuclear Science and Technology, 2021年11月02日, 査読有り
      • Thermal-neutron capture cross-section measurement of Tantalum-181 using graphite thermal column at KUR
        Shoji Nakamura; Yuji Shibahara; Shunsuke Endo; Atsushi Kimura
        Journal of Nuclear Science and Technology, 2021年10月03日, 査読有り
      • Neutron beam filter system for fast neutron cross-section measurement at the ANNRI beamline of MLF/J-PARC
        Gerard Rovira; Atsushi Kimura; Shoji Nakamura; Shunsuke Endo; Osamu Iwamoto; Nobuyuki Iwamoto; Tatsuya Katabuchi; Kazushi Terada; Yu Kodama; Hideto Nakano; Jun-ichi Hori; Yuji Shibahara
        Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A: Accelerators, Spectrometers, Detectors and Associated Equipment, 2021年04月, 査読有り
      • Fast neutron capture reactio ndata measurement of minor actinides for development of nuclear transmutation systems
        T. Katabuchi; O. Iwamoto; J. Hori; A. Kimura; N. Iwamoto; S. Nakamura; Y. Shibahara; K. Terada; G. Rovira; S. Matsuura
        EPJ web of conferences, 2020年09月, 査読有り
      • Neutron capture and total cross-section measurements of 155Gd and 157Gd at ANNRI in J-PARC
        A. Kimura; S. Nakamura; O. Iwamoto; N. Iwamoto; H. Harada; T. Katabuchi; K. Terada; J. Hori; Y. Shibahara; T. Fujii
        EPJ web of conferences, 2020年09月, 査読有り
      • Thermal-neutron capture cross sections and resonance integrals of the 243Am(n,γ)244gAm and 243Am(n,γ)244m+gAm reactions
        Shoji Nakamura; Yuji Shibahara; Shunsuke Endo; Atsushi Kimura
        Journal of Nuclear Science and Technology, 2020年09月, 査読有り
      • Measurement of cesium isotopic ratio by thermal ionization mass spectrometry for neutron capture reaction studies on 135Cs
        Y. Shibahara, S. Nakamura, A. Uehara, T. Fujii, S. Fukutani, A. Kimura, O. Iwamoto
        Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry, 2020年05月, 査読有り
      • Measurements of thermal-neutron capture cross-section of Cesium-135 by applying mass spectrometry
        S. Nakamura, Y. Shibahara, A. Kimura, O. Iwamoto, A. Uehara, T. Fujii
        JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2020年04月, 査読有り
      • Cation-cation interaction between NpVO2+ and Li+ in a concentrated LiCl solution
        T. Fujii; Y. Shibahara; C. Kato; A. Uehara
        Progress in Nuclear Science and Technology, 2018年12月, 査読有り
      • Research and development for accuracy improvement of neutron nuclear data on minor actinides
        H. Harada; O. Iwamoto; N. Iwamoto; A. Kimura; K. Terada; T. Nakao; S. Nakamura; K. Mizuyama; M. Igashira; T. Katabuchi; T. Sano; Y. Shibahara; Y. Takahashi; K. Takamiya; C.H. Pyeon; S. Fukutani; T. Fujii; J. Hori; H. Yashima
        EPJ Web of Conferences, 2017年09月, 査読有り
      • High precision analysis of isotopic composition for samples used for nuclear cross-section measurements
        Y. Shibahara; J. Hori; K. Takamiya; T. Fujii; S. Fukutani; T. Sano; H. Harada
        EPJ Web of Conferences, 2017年09月, 査読有り
      • Analysis of cesium isotope compositions in environmental samples by thermal ionization mass spectrometry-3: Measurement of isotopic ratios of Cs in soil samples obtained in Fukushima prefecture
        Yuji Shibahara; Takumi Kubota; Toshiyuki Fujii; Satoshi Fukutani; Koichi Takamiya; Mitsuyuki Konno; Satoshi Mizuno; Hajimu Yamana
        JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2017年, 査読有り
      • Determination of isotopic ratios of plutonium and uranium in soil samples by thermal ionization mass spectrometry
        Yuji Shibahara; Takumi Kubota; Toshiyuki Fujii; Satoshi Fukutani; Koichi Takamiya; Mitsuyuki Konno; Satoshi Mizuno; Hajimu Yamana
        JOURNAL OF RADIOANALYTICAL AND NUCLEAR CHEMISTRY, 2016年03月, 査読有り
      • Application of a CZT detector to in-situ environmental radioactivity measurement in Fukushima area
        M. Kowatari; T. Kubota; Y. Shibahara; T. Fujii; K. Takamiya; S. Mizuno; H. Yamana
        Radiation Protection Dosimetry, 2015年05月, 査読有り
      • U-235/U-238 Isotopic ratio in plant samples from Fukushima Prefecture
        Y. Shibahara; T. Kubota; T. Fujii; S. Fukutani; T. Ohta; K. Takamiya; R. Okumura; S. Mizuno; H. Yamana
        JOURNAL OF RADIOANALYTICAL AND NUCLEAR CHEMISTRY, 2015年02月, 査読有り
      • Cherenkov counting of Sr-90 and Y-90 in bark and leaf samples collected around Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant
        Takumi Kubota; Yuji Shibahara; Satoshi Fukutani; Toshiyuki Fujii; Tomoko Ohta; Munehiko Kowatari; Satoshi Mizuno; Koichi Takamiya; Hajimu Yamana
        JOURNAL OF RADIOANALYTICAL AND NUCLEAR CHEMISTRY, 2015年01月, 査読有り
      • Analysis of cesium isotope compositions in environmental samples by thermal ionization mass spectrometry-1. A preliminary study for source analysis of radioactive contamination in Fukushima prefecture
        Yuji Shibahara; Takumi Kubota; Toshiyuki Fujii; Satoshi Fukutani; Tomoko Ohta; Koichi Takamiya; Ryo Okumura; Satoshi Mizuno; Hajimu Yamana
        JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2014年05月, 査読有り
      • Study on dismantling scenario for large equipment in decommissioning of nuclear facilities: Utilization of validation result of applicability of project management data evaluation code to decommissioning project of FUGEN
        Yuji Shibahara; Hideo Usui; Sari Izumo; Masanori Izumi; Masashi Tezuka; Yoshitsugu Morishita; Shiko Kiyota; Mitsuo Tachibana
        Transactions of the Atomic Energy Society of Japan, 2013年, 査読有り
      • Study on Evaluation of Project Management Data for Decommissioning of Uranium Refining and Conversion Plant
        H. Usui; S. Izumo; Y. Shibahara; Y. Morimoto; T. Tokuyasu; N. Takahashi; Y. Tanaka; N. Sugitsue; M. Tachibana
        Proceedings of International Waste Management Symposia 2012 (WM 2012), 2012年02月, 査読有り
      • STUDY ON EVALUATION MODELS OF MANAGEMENT DATA FOR DECOMMISSIONING OF FUGEN
        Yuji Shibahara; Masanori Izumi; Takashi Nanko; Mitsuo Tachibana; Tsutomu Ishigami
        PROCEEDINGS OF THE 13TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON ENVIRONMENTAL REMEDIATION AND RADIOACTIVE WASTE MANAGEMENT, 2010, VOL 1, 2011年, 査読有り
      • Study on degradation process of polymer electrolyte by solution analysis
        Yoko Akiyama; Hemant Sodaye; Yuji Shibahara; Yoshihide Honda; Seiichi Tagawa; Shigehiro Nishijima
        JOURNAL OF POWER SOURCES, 2010年09月, 査読有り
      • Effect of humidity and temperature on polymer electrolyte membrane (Nafion 117) studied by positron annihilation spectroscopy
        Yuji Shibahara; Hemant S. Sodaye; Yoko Akiyama; Shigehiro Nishijima; Yoshihide Honda; Goro Isoyama; Seiichi Tagawa
        JOURNAL OF POWER SOURCES, 2010年09月, 査読有り
      • Study on gamma-ray-induced degradation of polymer electrolyte by pH titration and solution analysis
        Yoko Akiyama; Hemant Sodaye; Yuji Shibahara; Yoshihide Honda; Seiichi Tagawa; Shigehiro Nishijima
        POLYMER DEGRADATION AND STABILITY, 2010年01月, 査読有り
      • Analysis of Radiation Induced Phenomena in a Polymer Electrolyte Membrane with Positron Annihilation Technique
        Yoshihide Honda; N. Kimura; P.K. Pujari; G. Isoyama; Seiichi Tagawa; H. Miyauchi; Y. Shibahara; H.S. Sodaye; Y. Akiyama; Y. Izumi; S. Nishijima
        Materials Science Forum, 2008年11月, 査読有り
      • Study on hydrocarbon based electrolyte membrane by using positron annihilation spectroscopy
        Hironari Miyauchi; Yuji Shibahara; Yoko Akiyama; Yoshinobu Izumi; Shigehiro Nishijima; Yoshihide Honda; Norio Kimura; Goro Isoyama; Seiichi Tagawa
        TRANSACTIONS OF THE MATERIALS RESEARCH SOCIETY OF JAPAN, VOL 33, NO 2, 2008年, 査読有り
      • Structural analysis of macrocyclic polyethres using positron annihilation measurements
        Yuji Shibahara; Yoko Akiyama; Hironari Miyauchi; Yoshinobu Izumi; Yoshihide Honda; Seiichi Tagawa; Shigehiro Nishijima
        TRANSACTIONS OF THE MATERIALS RESEARCH SOCIETY OF JAPAN, VOL 33, NO 2, 2008年, 査読有り
      • Analysis of thermal degradation process of Nafion-117 with age-momentum correlation method
        Yuji Shibahara; Yoko Akiyama; Yoshinobu Izumi; Shigehiro Nishijima; Yoshihide Honda; Norio Kimura; Seiichi Tagawa; Goro Isoyama
        JOURNAL OF POLYMER SCIENCE PART B-POLYMER PHYSICS, 2008年01月, 査読有り
      • Direct evidence of positronium trapping in the cavity of crown ether
        Yuji Shibahara; Yoshihide Honda; Yoko Akiyania; Yoshinobu Izumi; Seiichi Tagawa; Shigehiro Nishijima
        CHEMICAL PHYSICS LETTERS, 2008年01月, 査読有り
      • Analysis of swelling process of protein by positron annihilation lifetime spectroscopy and differential scanning calorimetry
        Yoko Akiyama; Yuji Shibahara; Shin-ichi Takeda; Yoshinobu Izumi; Yoshihide Honda; Seiichi Tagawa; Shigehiro Nishijima
        JOURNAL OF POLYMER SCIENCE PART B-POLYMER PHYSICS, 2007年08月, 査読有り
      • Ageing on skin exposed to ultraviolet radiation and restraint effect of catechin
        P. Myoungjoo; Y. Matsuo; Y. Shibahara; Y. Izumi; S. Takeda; S. Nishijima
        RADIOISOTOPES, 2007年02月, 査読有り
      • The investigation of swollen process in gelatin gel by using positron annihilation spectroscopy
        Yoko Akiyama; Yuji Shibahara; Shin-ichi Takeda; Yoshinobu Izumi; Yoshihide Honda; Shigehiro Nishijima
        PHYSICA STATUS SOLIDI C - CURRENT TOPICS IN SOLID STATE PHYSICS, VOL 4, NO 10, 2007年, 査読有り
      • Study on polymer electrolyte membrane for fuel cells by using ANTOC technique
        Yoshihide Honda; Yuji Shibahara; Yoko Akiyama; Norio Kimura; Goro Isoyama; Seiichi Tagawa; Shin-ichi Takeda; Yoshinobu Izumi; Shigehiro Nishijima
        PHYSICA STATUS SOLIDI C - CURRENT TOPICS IN SOLID STATE PHYSICS, VOL 4, NO 10, 2007年, 査読有り
      • Solvent effect in isotope exchange reaction of strontium by liquid chromatography using a cryptand (2(B),2,2) polymer
        Yuji Shibahara; Yuta Yasaka; Yoshinobu Izumi; Kimiko Ema; Shin-ichi Takeda; Shigehiro Nishijima; Toshiyuki Fujii
        SOLVENT EXTRACTION AND ION EXCHANGE, 2006年, 査読有り
      • Effect of counter anion in isotope exchange reaction of strontium
        Y Shibahara; K Nishizawa; Y Yasaka; T Fujii
        SOLVENT EXTRACTION AND ION EXCHANGE, 2003年, 査読有り
      • Temperature dependence of isotope effects of barium using a crown ether, (II) - Barium isotope effects in BaCl2/DC18C6 systems
        Y Shibahara; M Nomura; E Hamanishi; K Suzuki; T Fuji
        JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2002年08月, 査読有り
      • Strontium isotope effects in ligand exchange reaction
        Y Shibahara; H Takaishi; K Nishizawa; T Fujii
        JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2002年04月, 査読有り
      • Temperature dependence of isotope effects of barium using a crown ether
        T Fujii; E Hamanishi; Y Shibahara; J Inagawa; K Watanabe; K Nishizawa
        JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2002年04月, 査読有り
      • Strontium isotope effect in DMSO-water system by liquid chromatography using a cryptand polymer
        Y Shibahara; K Nishizawa; Y Yasaka; T Fujii
        SOLVENT EXTRACTION AND ION EXCHANGE, 2002年, 査読有り
      • Mass-dependent and mass-independent isotope effects of zinc in chemical exchange reactions using liquid chromatography with a cryptand stationary phase
        T Fujii; T Hirata; Y Shibahara; K Nishizawa
        PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS, 2001年, 査読有り

      MISC

      • Thermal-neutron capture cross-section measurement of 237Np using graphite thermal column
        S. Nakamura; S. Endo; A. Kimura; Y. Shibahara
        KURNS Progress Report 2020, 2021年07月
      • Transfer of silber, cesium, and rubidium from nutrient solution to radish (Raphanus sativus var. sativus)
        T. Kubota; S. Fukutani; Y. Shibahara
        KURNS Progress Report 2020, 2021年07月
      • Study of isotope separation via chemical exchange reaction
        R. Hazama; T. Yoshimoto; A. Rittirong; Y. Sakuma; T. Fujii; T. Fukutani; Y. Shibahara; A. Sunaga
        KURNS Progress Report 2020, 2021年07月
      • 核変換システム開発のための長寿命MA核種の高速中性子捕獲反応データの精度向上に関する研究 (3) MA試料の分析
        芝原 雄司; 堀 順一; 福谷 哲; 高宮 幸一; 片渕 竜也
        日本原子力学会2021年春の年会予稿集, 2021年03月
      • Study on accuracy improvement of fast-neutron capture reaction data of long-lived MA for development of nuclear transmutation systems (2) Development of a neutron beam filter system at ANNRI in J-PARC
        Gerard Rovira; T. Katabuchi; O. Iwamoto; A. Kimura; S. Nakamura; N. Iwamoto; S. Endo; K. Terada; Y. Kodama; H. Nakano; J. Hori; Y. Shibahara
        日本原子力学会2021年春の年会予稿集, 2021年03月
      • 核変換システム開発のための長寿命MA 核種の高速中性子捕獲反応データの精度向上に関する研究 (1) プロジェクトの全体概要
        片渕 竜也; 岩本 修; 木村 敦; 堀 順一; 岩本 信之; 中村 詔司; 芝原 雄司; 寺田 和司; 遠藤駿典; Gerard Rovira
        日本原子力学会2021年春の年会予稿集, 2021年03月
      • Calcium and Lithium Isotope Separation by Liquid-Liquid Extraction (LLE) using DC18C6 Crown-Ether
        Anawat Rittirong; Pannipa Noithong; Takaaki Yoshimoto; Ryuta Hazama; Tadafumi Kishimoto; Toshiyuki Fujii; Yoichi Sakuma; Satoshi Fukutani; Yuji Shibahara
        日本原子力学会2021年春の年会予稿集, 2021年03月
      • A Study of Liquid-Liquid Extraction using DC18C6 Crown-Ether on Calcium and Lithium isotopes
        A. Rittirong; P. Noithong; T. Yoshimoto; R. Hazama; T. Kishimoto; T. Fujii; Y. Sakuma; S. Fukutani; Y. Shibahara
        第18回同位体科学研究会要旨集, 2021年03月
      • Study of isotope separation via chemical exchange reaction
        Ryuta Hazama; Takaaki Yoshimoto; Anawat Rittirong; Yoichi Sakuma; Toshiyuki Fujii; Satoshi Fukutani; Yuji Shibahara
        KURNS-EKR-10, 2021年01月
      • Neutron capture cross section measurement of minor actinides in fast neutron energy region for study on nuclear transmutation system
        T. Katabuchi; J. Hori; N. Iwamoto; O. Iwamoto; A. Kimura; S. Nakamura; Y. Shibahara; K. Terada; K. Tosaka; S. Endo; G. Rovira; Y. Kodama; H. Nakano
        JAEA-Conf 2020-001, 2020年12月
      • Measurement for thermal neutron capture cross sections and resonance integrals fo the 243(n,γ)244gAm, 244m+gAm reactions
        S. Nakamura; S. Endo; A. Kimura; Y. Shibahara
        KURNS Progress Report 2019, 2020年07月
      • Long term analysis of Cs isotopic ratio by thermal ionization mass spectrometry
        Y. Shibahara; S. Fukutani; T. Kubota
        KURNS Progress Report 2019, 2020年07月
      • An attempt to produce carrier free tracer trhough photonuclear reaction and hot atom effect
        T. Kubota; K. Takamiya; S. Fukutani; Y. Shibahara
        KURNS Progress Report 2019, 2020年07月
      • Study of isotope separation via chemical exchange reaction
        R. Hazama; T. Yoshimoto; A. Rittirong; Y. Sakuma; T. Fujii; S. Fukutani; Y. Shibahara
        KURNS Progress Report 2019, 2020年07月
      • Study of isotope separation via chemical exchange reaction
        R. Hazama, T. Yoshimoto, Y. Sakuma, T. Fujii, S. Fukutani, Y. Shibahara
        KURNS-EKR-6, 2020年05月
      • 243Amの中性子捕獲断面積データ精度向上に係る研究開発
        中村 詔司; 芝原 雄司; 遠藤 駿典; 木村 敦
        日本原子力学会2020年春の年会予稿集, 2020年03月
      • Neutron Capture Reaction Data Measurement of Minor Actinides in Fast Neutron Energy Region for Study on Nuclear Transmutation System
        T. Katabuchi, O. Iwamoto, J. Hori, N. Iwamoto, A. Kimura, S. Nakamura, Y. Shibahara, K. Terada
        JAEA-Conf 2019-001, 2019年12月
      • Study of isotope separation via chemical exchange reaction
        R. Hazama; T. Yoshimoto; Y. Sakuma; T. Fujii; S. Fukutani; Y. Shibahara
        KURNS Progress Report 2018, 2019年08月
      • Transfer of Cesium and Potassium to Lettuce in Hydorponic Culture
        T. Kubota, S. Fukutani, Y. Shibahara
        KURNS Progress Report 2018, 2019年08月
      • Activation measurement for therml-neutron capture cross-section of Cesium-135
        S. Nakamura, A. Kimura, O. Iwamoto, Y. Shibahara, A. Uehara, T. Fujii
        KURNS Progress Report 2018, 2019年08月
      • Analysis of isotopiccomposition of Cs recovered from environmental sample obtained in Fukushima prefecture by thermal ionization mass spectrometry
        Y. Shibahara, S. Fukutani, T. Kubota, T. Shibata, M. Yoshikawa
        KURNS Progress Report 2018, 2019年08月
      • 核変換による高レベル放射性廃棄物の大幅な低減・資源化(4-6) 長寿命 核分裂生成核種 Cs-135 の中性子捕獲反応断面積測定
        中村詔司; 木村 敦; ブライアン ヘールズ; 岩本 修; 芝原雄司; 上原章寛; 藤井俊行
        日本原子力学会2019年春の年会予稿集, 2019年03月
      • 核変換システム開発のための長寿命MA核種の高速中性子捕獲反応データの精度向上に関する研究(3)測定試料の不純物及び同位体分析技術の開発
        芝原 雄司; 堀 順一; 福谷 哲; 高宮 幸一; 片渕 竜也; 寺田 和司; 岩本 修; 岩本 信之; 木村 敦; 中村 詔司
        日本原子力学会2019年春の年会予稿集, 2019年03月
      • 核変換システム開発のための長寿命MA核種の高速中性子捕獲反応データの精度向上に関する研究 (1) プロジェクトの全体計画
        片渕竜也; 寺田和司; Gerard Rovira; 松浦翔太; 岩本修; 木村敦; 岩本信之; 中村詔司; 堀順一; 芝原雄司; 福谷哲; 高宮幸一
        日本原子力学会2019年春の年会予稿集, 2019年03月
      • Study of isotope separation via chemical exchange reaction
        R. Hazama; T. Yoshimoto; Y. Sakuma; T. Fujii; S. Fukutani; Y. Shibahara
        KURNS-EKR-3, 2019年02月
      • Analysis of 135Cs/137Cs isotopic ratio for samples used for neutron capture cross section measurement project by thermal ionization mass spectrometry
        Y. Shibahara; A. Uehara; T. Fujii; S. Nakamura; A. Kimura; B. Hales; O. Iwamoto
        JAEA-Conf 2018-001, 2018年12月
      • Progress of neutron-capture cross-section measurements Promoted by ImPACT Project at ANNRI in MLF of J-PARC
        S. Nakamura; A. Kimura; B.Y. Hales; O. Iwamoto; Y. Shibahara; A. Uehara; T. Fujii
        JAEA-Conf 2018-001, 2018年12月
      • Production and purification of 43K and 136Cs
        T. Kubota; S. Fukutani; Y. Shibahara; T. Ohta
        KURRI Progress Report 2017, 2018年06月
      • Applicability verification of isotopic analysis of Cs by TIMS
        Y. Shibahara; S. Fukutani; T. Kubota; T. Shibata; M. Yoshikawa
        KURRI Progress Report 2017, 2018年06月
      • Study of isotope separation via chemical exchange reaction
        R. Hazama; Y. Sakuma; T. Yoshimoto; H. Tatsubo; T. Fujii; S. Fukutani; Y. Shibahara
        KURRI Progress Report 2017, 2018年06月
      • 表面電離型質量分析装置による福島県内で採取した土壌試料のセシウム同位体比分析
        芝原雄司; 窪田卓見; 藤井俊行; 福谷哲; 高宮幸一; 紺野慎行; 水野哲; 山名元
        第16回同位体科学研究会要旨集, 2018年03月
      • Study of isotope separation via chemical exchange reaction
        R. Hazama; T. Yoshimoto; Y. Sakuma; T. Fujii; S. Fukutani; Y. Shibahara
        KURRI-EKR-20, 2018年01月
      • Research on Neutron Capture Cross Sections at J-PARC in ImPACT Project
        S. Nakamura; A. Kimura; B.Y. Hales; O. Iwamoto; Y. Tsubata; T. Matsumura; Y. Shibahara; A. Uehara; T. Fujii
        JAEA-Conf 2017-001, 2018年01月
      • LLFP安定核種化・ 短寿命化のための核変換法の開発 (7)J PARC MLF ANNRI における Cs, Se 同位体の中性子捕獲反応断面積測定
        中村詔司; 木村 敦; ブライアン ヘールズ; 岩本 修; 芝原雄司; 上原章寛; 藤井俊行
        日本原子力学会2017年秋の年会予稿集, 2017年09月
      • 核変換による高レベル放射性廃棄物の大幅な低減・資源化(LLFP分離回収技術)(1)塩化物溶融塩による模擬核種の溶出挙動
        上原章寛; 鷹尾康一朗; 芝原雄司
        日本原子力学会2017年秋の年会予稿集, 2017年09月
      • High-Precision Mass Analysis of RI Sample for Cross-Section Measurements
        S.Nakamura; Y. Shibahara; A. Uehara; T. Fujii; A. Kimura; B. Hales; O. Iwamoto
        KURRI Progress Report 2016, 2017年06月
      • Correction of Coincidence Sum Effect by Using 134Cs and 137Cs Produced through a Photo Nuclear Reaction
        T. Kubota; S. Fukutani; Y. Shibahara; T. Ohta
        KURRI Progress Report 2016, 2017年06月
      • Study of Isotope Separation of Strontium and Calcium via Chemical Exchange Reaction
        R. Hazama; Y. Sakuma; T. Yoshimoto; T. Fujii; T. Fukutani; Y. Shibahara
        KURRI Progress Report 2016, 2017年06月
      • マイナーアクチニドの中性子核データ精度向上に係る研究開発(1)AIMACプロジェクトにおける研究成果のまとめ
        原田秀郎; 岩本修; 岩本信之; 木村敦; 寺田和司; 中尾太郎; 中村詔司; 水山一仁; 井頭政之; 片渕竜也; 佐野忠史; 芝原雄司; 高橋佳之; 高宮幸一; PYEON Cheol Ho; 福谷哲; 藤井俊行; 藤井俊行; 堀順一; 八島浩
        日本原子力学会2017年春の年会予稿集, 2017年03月
      • 濃厚塩化物溶液中における5価ネプツニウムの陽イオン-陽イオン相互作用
        藤井 俊行; 上原 章寛; 芝原 雄司
        日本原子力学会2016年秋の大会予稿集, 2016年09月
      • Re-analysis of MAs reaction rate ratio measurement in the KUCA
        T. Sano; J. Hori; Y. Takahashi; Y. Shibahara; H. Yashima; K. Takamiya; C.H. Pyeon; H. Harada
        JAEA-Conf 2016-004, 2016年09月
      • Isotopic analysis of americium by thermal ionization mass spectrometry
        Y. Shinahara; K. Takamiya; T. Fujii; S. Fukutani; T. Sano; J. Hori; H. Harada
        JAEA-Conf 2016-004, 2016年09月
      • Activation measurement of neptunium-237 at KURRI-LINAC
        S. Nakamura; K. Terada; Y. Shibahara; A. Uehara; T. Fujii; T. Sano; Y. Takahashi; J. Hori
        KURRI Progress Report 2015, 2016年07月
      • Study of isotope separation of strontium and calcium via chemical exchange reaction
        R. Hazama; Y. Sakuma; T. Yoshimoto; T. Fujii; S. Fukutani; Y. Shibahara
        KURRI Progress Report 2015, 2016年07月
      • 表面電離型質量分析法による福島県内で採取した土壌試料中のウラン・プルトニウム同位体比分析
        芝原雄司; 窪田卓見; 藤井俊行; 福谷 哲; 高宮幸一; 紺野慎行; 水野 哲; 山名 元
        第14回同位体科学研究会要旨集, 2016年03月
      • Study of isotpe separation of strontium and calcium via chemical exchange reaction II
        R. Hazama; Y. Sakuma; A. Ito; T. Fujii; S. Fukutani; Y. Shibahara
        KURRI-EKR-1, 2016年01月
      • Isotopic analysis of plutonium and uranium in soil samples by thermal ionization mass spectrometry
        Y. Shibahara; T. Kubota; T. Fujii; S. Fukutani; K. Takamiya; M. Konno; S. Mizuno; H. Yamana
        KURRI-EKR-1, 2016年01月
      • In situ environmental radioactivity measurement in high–dose rate areas using a CdZnTe semiconductor detector
        Munehiko Kowatari; Takumi Kubota; Yuji Shibahara; Toshiyuki Fujii; Koichi Takamiya; Satoru Mizuno; Hajimu Yamana
        Radiological Issues for Fukushima's Revitalized Future, 2016年01月01日
      • Application of mass spectrometry for analysis of cesium and strontium in environmental samples obtained in Fukushima prefecture: Analysis of cesium isotope compositions in environmental samples by thermal ionization mass spectrometry-2
        Yuji Shibahara; Takumi Kubota; Satoshi Fukutani; Toshiyuki Fujii; Koichi Takamiya; Tomoko Ohta; Tomoyuki Shibata; Masako Yoshikawa; Mitsuyuki Konno; Satoshi Mizuno; Hajimu Yamana
        Radiological Issues for Fukushima's Revitalized Future, 2016年01月01日
      • Isotopic ratio of 135Cs/137Cs in Fukushima environmental samples collected in 2011
        Takumi Kubota; Yuji Shibahara; Tomoko Ohta; Satoshi Fukutani; Toshiyuki Fujii; Koichi Takamiya; Satoshi Mizuno; Hajimu Yamana
        Radiological Issues for Fukushima's Revitalized Future, 2016年01月01日
      • Speciation of 137Cs and 129I in soil after the Fukushima NPP accident
        Tomoko Ohta; Yasunori Mahara; Satoshi Fukutani; Takumi Kubota; Hiroyuki Matsuzaki; Yuji Shibahara; Toshifumi Igarashi; Ryoko Fujiyoshi; Naoko Watanabe; Tamotsu Kozaki
        Radiological Issues for Fukushima's Revitalized Future, 2016年01月01日
      • Study of Applicability of isotopic ratio measurement for analysis of radionuclide in envronmental samples
        Y. Shibahara; T. Kubota; S. Fukutani; T. Fujii; T. Shibata; M. Yoshikawa
        KURRI Progress Report 2014, 2015年06月
      • Photon Activation Analysis of Alkali Earth Elements and Arsenic with Bremsstrahlung at the KURRI-LINAC
        T. Kubota; T. Fujii; S. Fukutani; Y. Shibahara; T. Ohta
        KURRI Progress Report 2014, 2015年06月
      • Elucidationo f the Uptake Route of Radionuclides in Deciduous and Coniferous Trees Using Radio Cesium and Radio Potassium in Annual Tree Rings
        T. Ohta; T. Kubota; Y. Shibahara; S. Fukutani; T. Fujii; T. Igarashi; Y. Mahara
        KURRI Progress Report 2014, 2015年06月
      • Study of Isotope Separation of Strontium and Calcium via Chemical Exchange Reaction
        R. Hazama; Y. Sakuma; A. Ito; T. Fujii; S. Fukutani; Y. Shibahara
        KURRI Progress Report 2014, 2015年06月
      • TIMSを用いた福島県土壌試料中のU,Pu同位体比分析
        芝原雄司; 窪田卓見; 藤井俊行; 福谷哲; 高宮幸一; 紺野慎行; 水野哲; 山名元
        第13回同位体科学研究会要旨集, 2015年03月
      • 京都大学原子炉実験所の施設紹介
        窪田卓見; 芝原雄司; 谷垣実; 藤井俊行
        日本海水学会誌, 2015年
      • 質量分析法による放射性セシウムの同位体比分析
        芝原雄司
        ぶんせき, 2015年01月
      • 福島県下で採取した環境試料中のセシウム・ストロンチウム分析への質量分析法の適用性の検討
        芝原雄司; 窪田卓見; 福谷哲; 藤井俊行; 高宮幸一; 太田朋子; 柴田知之; 芳川雅子; 紺野慎行; 水野哲; 山名元
        福島の復興に向けての放射線対策に関するこれからの課題シンポジウム報告書, 2015年
      • CZT検出器を用いた高線量率地域におけるin‐situ環境放射能測定
        古渡意彦; 窪田卓見; 芝原雄司; 藤井俊行; 高宮幸一; 水野哲; 山名元
        福島の復興に向けての放射線対策に関するこれからの課題シンポジウム報告書, 2015年
      • 2011年に採取した福島環境試料中の放射性セシウムの同位体比
        窪田卓見; 芝原雄司; 太田朋子; 福谷哲; 藤井俊行; 高宮幸一; 水野哲; 山名元
        福島の復興に向けての放射線対策に関するこれからの課題シンポジウム報告書, 2015年
      • Applicability of isotope ratio measurement for analysis of radionuclide in environmental samples from fukushima
        Y. Shibahara; T. Kubota; T. Fujii; S. Fukutani; K. Takamiya; T. Shibata; M. Yoshikawa; H. Yamana
        KURRI-KR-200, 2015年01月
      • Study of isotope separation of strontium and calcium via chemical exchange reaction
        R. Hazama; Y. Sakuma; A. Ito; T. Fujii; S. Fukutani; Y. Shibahara
        KURRI-KR-200, 2015年01月
      • マイナーアクチニドの中性子核データ精度向上に係る研究開発 (6) TOF測定に用いるサンプル量の高精度決定のための技術開発 質量分析
        藤井俊行; 堀 順一; 芝原雄司; 福谷 哲; 高宮幸一; 木村 敦; 原田秀郎
        日本原子力学会2014年秋の年会予稿集, 2014年09月
      • TIMSを用いた福島県環境試料中のCs同位体比分析
        芝原雄司; 窪田卓見; 藤井俊行; 福谷哲; 太田朋子; 高宮幸一; 奥村良; 水野哲; 山名元
        第12回同位体科学研究会要旨集, 2014年02月
      • Analysis of 235U/238U isotope ratio in environmental samples obtained in Fukushima prefecture by TIMS
        Y. Shibahara; T. Kubota; S. Fukutani; T. Fujii; T. Ohta; K. Takamiya; R. Okumura; S. Mizuno; H. Yamana
        KURRI-KR-193, 2014年01月
      • Analysis of strontium isotope composition in environmental samples obatined in Fukushima prefecture by TIMS
        Y. Shibahara; T. Kubota; S. Fukutani; T. Fujii; M. Yoshikawa; T. Shibata; T. Ohta; K. Takamiya; R. Okumura; S. Mizuno; H. Yamana
        KURRI-KR-193, 2014年01月
      • Isotope separation by crown-ether
        R. Hazama; A. Ito; Y. Sakuma; T. Fujii; S. Fukutani; Y. Shibahara
        KURRI-KR-193, 2014年01月
      • 陽電子を用いた大環状ポリエーテルによる除染効果の検討
        誉田 義英; 芝原 雄司
        日本原子力学会2013年春の年, 2013年03月
      • Document Collection of the 26th Technical Special Committee on Fugen Decommissioning
        H. Kutsuna; Y. Kouda; Y. Shibahara; H. Kadowaki
        JAEA-Review 2012-040, 2013年01月
      • Research on Decommissioning of Nuclear Facilities II
        Y. Shibahara; T. Ishigami; Y. Morishita; S. Yanagihara; Y. Arita
        JAEA-Technology 2012-038, 2013年01月
      • 陽電子による大環状ポリエーテルの解析
        誉田義英; 芝原雄司
        日本原子力学会2012年秋の年会予稿集, 2012年09月
      • 「ふげん」を対象とした大型機器の最適解体シナリオの検討について:(5)
        芝原雄司; 手塚将志; 泉正憲; 森下喜嗣; 立花光夫; 柳原敏; 有田裕二
        日本原子力学会2012年秋の年会予稿集, 2012年09月
      • 「ふげん」を対象とした大型機器の最適解体シナリオの検討について:(4)
        芝原雄司; 手塚将志; 泉正憲; 森下喜嗣; 立花光夫; 柳原敏; 有田裕二
        日本原子力学会2012年春の年会予稿集, 2012年03月
      • 「ふげん」を対象とした大型機器の最適解体シナリオの検討について:(3)
        柳原敏; 有田裕二; 石神努; 芝原雄司; 手塚将志; 森下喜嗣; 立花光夫
        日本原子力学会2011年秋の年会予稿集, 2011年09月
      • 「ふげん」を対象とした大型機器の最適解体シナリオの検討について:(2)
        芝原雄司; 手塚将志; 森下喜嗣; 立花光夫; 柳原敏; 有田裕二
        日本原子力学会2011年秋の年会予稿集, 2011年09月
      • 「ふげん」を対象とした大型機器の最適解体シナリオの検討について:(1)
        手塚将志; 泉正憲; 芝原雄司; 森下喜嗣; 立花光夫; 柳原敏; 有田裕二
        日本原子力学会2011年秋の年会予稿集, 2011年09月
      • Research on Decommissioning of Nuclear Facilities
        Y. Shibahara; T. Ishigami; Y. Morishita; S. Yanagihara; Y. Arita
        JAEA-Technology 2011-021, 2011年07月
      • Study on Applicability of Evaluation Model of Manpower Needs for Dismantling of Equipments in FUGEN-2
        Y. Shibahara; M. Tachibana; M. Izumi; T. Nanko
        JAEA-Technology 2011-010, 2011年06月
      • 管理データ評価システムのふげん廃止措置への適用性について:(4)
        芝原雄司; 立花光夫; 泉正憲; 南光隆
        日本原子力学会2011年春の年会予稿集, 2011年03月
      • ふげん解体における管理データ評価モデルの適用性の検討
        Y. Shibahara; M. Tachibana; T. Ishigami; M Izumi
        JAEA-Review 2010-048, 2010年11月
      • Study on Applicability of Evaluation Model of Manpower Needs for Dismantling of Equipments in FUGEN-1
        Y. Shibahara; M. Tachibana; T. Ishigami; M. Izumi; T. Nanko
        JAEA-Technology 2010-033, 2010年10月
      • 管理データ評価システムのふげん廃止措置への適用性について:(3)
        芝原雄司; 立花光夫; 石神努; 泉正憲; 南光隆
        日本原子力学会2010年秋の年会予稿集, 2010年09月
      • 管理データ評価システムのふげん廃止措置への適用性について:(2)
        芝原雄司; 立花光夫; 石神努; 柳原敏; 泉正憲
        日本原子力学会2010年春の年会予稿集, 2010年03月
      • 管理データ評価システムのふげん廃止措置への適用性について:(1)
        泉正憲; 南光隆; 芝原雄司; 立花光夫; 石神努
        日本原子力学会2010年春の年会予稿集, 2010年03月
      • γ線照射による高分子電解質の劣化過程の溶液分析による検討
        西嶋茂宏, 泉佳伸, 秋山庸子, ソダイ・ヘマント・シブラム, 芝原雄司, 朴明珠, 松尾陽一郎, 中尾良輔, 横山和也
        大阪大学・産業科学研究所 産業科学ナノテクノロジーセンター、加速器量子ビーム実験室 平成二十年度報告書, 2009年03月
      • 陽電子消滅法を用いた高分子電解質膜の劣化過程の解析
        秋山庸子; 芝原雄司; SODAYE H. S.; 泉佳伸; 西嶋茂宏; 誉田義英; 磯山悟朗; 田川精一
        化学電池材料研究会ミーティング講演要旨集, 2009年
      • 陽電子消滅法による高分子電解質膜の構造解析
        芝原 雄司; ヘマント ソダエ; 秋山 庸子; 泉 佳伸; 西嶋 茂宏; 誉田 義英; 木村 徳雄; 磯山 悟朗; 田川 精一
        日本原子力学会 年会・大会予稿集, 2009年
      • 陽電子消滅法を利用したPEFC電解質膜の精密解析法の研究開発 (特集 PEFCの特性予測・観測・評価)
        西嶋 茂宏; 秋山 庸子; 芝原 雄司
        燃料電池, 2009年
      • 陽電子寿命ー消滅γ線角相関同時測定の検討
        誉田義英; 木村徳雄; 磯山悟朗; 田川精一; 宮内啓成; 芝原雄司; 秋山庸子; 西嶋茂宏
        日本原子力学会2007年秋の大会予稿集, 2007年09月
      • 陽電子消滅法を用いた高分子電解質膜の構造解析
        宮内啓成; 芝原雄司; 秋山庸子; 木村徳雄; 泉 佳伸; 誉田義英; 磯山悟朗; 田川精一; 西嶋茂宏
        日本原子力学会2007年秋の大会予稿集, 2007年09月
      • 陽電子を用いた高分子電解質膜の解析2
        宮内啓成; 芝原雄司; 秋山庸子; 泉 佳伸; 西嶋茂宏; 誉田義英; 木村徳雄; 磯山悟朗; 田川精一
        2007年電気化学秋季大会要旨集, 2007年09月
      • 陽電子を用いた高分子電解質膜の解析1
        誉田義英; 木村徳雄; 磯山悟朗; 田川精一; 宮内啓成; 芝原雄司; 秋山庸子; 泉 佳伸; 西嶋茂宏
        2007年電気化学秋季大会要旨集, 2007年09月
      • 陽電子消滅法によるソフトマテリアルの評価
        西嶋茂宏, 泉佳伸, 秋山庸子, 芝原雄司, 宮内啓成, 誉田義英
        大阪大学ライジオアイソトープ総合センター2006 利用年報, 2007年06月
      • 陽電子消滅法を利用した固体高分子形燃料電池電解質膜の精密解析法
        西嶋 茂宏; 芝原 雄司
        ケミカルエンジニヤリング, 2007年04月
      • 陽電子消滅法を利用した炭化水素系電解質膜の構造解析
        宮内啓成; 秋山庸子; 芝原雄司; 木村徳雄; 泉 佳伸; 誉田義英; 磯山悟朗; 田川精一; 西嶋茂宏
        原子力学会2007年春の大会予稿集, 2007年03月
      • 陽電子消滅法を利用した大環状ポリエーテルの構造解析
        芝原雄司; 秋山庸子; 武田真一; 泉 佳伸; 誉田義英; 西嶋茂宏
        原子力学会2007年春の大会予稿集, 2007年03月
      • 陽電子消滅寿命測定法を用いた電解質膜の劣化評価
        誉田義英; 木村徳雄; 田川精一; 磯山悟郎; 芝原雄司; 秋山庸子; 宮内啓成; 泉佳伸; 武田真一; 西嶋茂宏
        大阪大学産業科学研究所附属産業科学ナノテクノロジーセンター 加速器量子ビーム実験室平成18年度報告書, 2007年03月
      • 陽電子消滅法によるs-PEEKの研究
        宮内啓成; 芝原雄司; 秋山庸子; 泉佳伸; 西嶋茂宏; 誉田義英; PUJARI Pradeep K.; 木村徳雄; 磯山悟朗; 田川精一
        KURRI-KR (CD) (CD-ROM), 2007年
      • Preparation of Polymer Nano-gel Using Quantum-ray and Its Swelling-Shrinking Process
        H.Miyauchi; Y.Akiyama; Y.Shiahara; S.Takeda Y.Izumi; Y.Honda; S.Nishijima
        5th 21st Century COE, Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience International Symposium, 2006年12月
      • Study of Structural Analysis of Macrocyclic Polyethers Using Positron Annihilation Measurements
        Y. Shibahara, Y. Akiyama, S. Takeda, Y. Izumi, Y. Honda, and S. Nishijima,
        5th 21st Century COE, Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience International Symposium, 2006年12月
      • Structure Analysis of Polymer Electrolyte membrane for Fuel Cell Using Positron Annihilation Spectroscopy
        Y. Akiyama, Y. Shibahara, N. Kimura, S. Tagawa, S. Takeda, Y. Izumi, Y. Honda, and S. Nishijima
        5th 21st Century COE, Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience International Symposium, 2006年12月
      • 陽電子消滅法を利用した固体高分子形燃料電池電解室膜の構造解析
        秋山庸子, 芝原雄司, 木村徳雄, 田端精一, 武田真一, 泉佳伸, 誉田義英, 西嶋茂宏
        KURRI-KR (CD), 2006年11月
      • 陽電子消滅寿命測定法を用いた生体高分子のナノ空間構造解析
        秋山庸子; 芝原雄司; 武田真一; 泉佳伸; 誉田義英; 西嶋茂宏
        原子力学会2006年秋の大会予稿集, 2006年09月
      • 陽電子消滅法を用いた大環状ポリエーテルの構造解析に関する研究
        芝原雄司; 秋山庸子; 武田真一; 泉佳伸; 誉田義英; 西嶋茂宏
        KURRI-KR (CD) (CD-ROM), 2006年
      • 天然物質による皮膚の光老化の抑制に関する研究
        朴明珠; 芝原雄司; 大塚廉太郎; 泉佳伸; 武田真一; 西嶋茂宏
        日本原子力学会2005年秋の年会予稿集, 2005年09月
      • 活性酸素による硝子体ゲルの崩壊に関する研究
        嶋田聖; 朴明珠; 芝原雄司; 江間喜美子; 武田真一; 泉佳伸; 西嶋茂宏
        日本原子力学会2005年秋の年会予稿集, 2005年09月
      • 放射線を用いた水晶体の老化に関する基礎的研究
        北畠直司; 朴明珠; 芝原雄司; 武田真一; 泉佳伸; 西嶋茂宏
        日本原子力学会2005年秋の年会予稿集, 2005年09月
      • クラウンエーテルによるCa同位体分離
        硲隆太; 岸本忠史; 松岡健次; 立脇康弘; 久米恭; 遠藤信之; 芝原雄司
        第3回同位体科学研究会要旨集, 2005年07月
      • 放射線を利用した緑茶抽出物の抗酸化作用機構に関する研究
        朴明珠; 芝原雄司; 武田真一; 江間喜美子; 西嶋茂宏
        日本原子力学会2004年秋の年会予稿集, 2004年09月
      • クリプタンド(2B,2,2)ポリマーを用いたクロマトグラフ法によるストロンチウム同位体分離への溶媒効果
        芝原雄司; 泉佳伸; 江間喜美子; 武田真一; 矢坂裕太; 藤井俊行; 西嶋茂宏
        日本原子力学会2004年秋の年会予稿集, 2004年09月
      • クラウン化合物を用いた化学交換反応によるストロンチウム同位体分離への溶媒の効果
        芝原雄司; 西嶋茂宏; 矢坂裕太; 藤井俊行
        第2回同位体科学研究会要旨集, 2004年03月
      • Interference Effect of the Coexistent-Ligand to the Membrane Transport of the Essential Element
        Y. Shibahara, Y. Izumi, K. Ema, S. Takeda, S. Nishijima
        IFMBE Proc. BioMed 2004, 2004年
      • Crosslinking in Lens and Vitreous Humor Caused by Reactive Oxygen Species
        T. Shimada, K. Ema, Y. Shibahara, Y. Izumi, S. Takeda, S. Nishijima
        IFMBE Proc. BioMed 2004, 2004年
      • 大環状ポリエーテルを用いたネオジム同位体分離
        藤井俊行; 山名元; 芝原雄司; 鈴木大輔; 郡司勝文; 渡辺和男
        日本原子力学会2003年秋の年会予稿集, 2003年09月
      • ストロンチウム同位体分離におけるカウンターアニオン効果
        芝原雄司; 西澤嘉寿成; 矢坂裕太; 藤井俊行
        日本原子力学会2001年秋の年会予稿集, 2001年09月
      • クリプタンドによるストロンチウムの同位体分離
        芝原雄司; 西澤嘉寿成
        日本原子力学会2000年秋の年予稿集会予稿集, 2000年03月
      • クラウンエーテルを用いたストロンチウムの同位体濃縮
        高石斉; 芝原雄司; 西澤嘉寿成
        日本原子力学会2000年春の年会予稿集, 2000年03月
      • Neutron filtering system for fast neutron cross-section measurement at ANNRI
        G. Rovira; O. Iwamoto; A. Kimura; S. Nakamura; N. Iwamoto; S. Endo; T. Katabuhi; K. Terada; Y. Kodama; H. Nakano; J. Hori; Y. Shibahara
        JAEA-conf2021-001, 2022年03月
      • Study of isotope separation via chemical exchange reaction
        Ryuta Hazama; Takaaki Yoshimoto; Anawat Rittirong; Yoichi Sakuma; Toshiyuki Fujii; Satoshi Fukutani; Yuji Shibahara; Ayaki Sunaga
        KURNS-EKR-15, 2022年02月

      講演・口頭発表等

      • Neutron beam filter system for fast neutron cross-section mea- surement at the ANNRI beamline of MLF/J-PARC
        Gerard Rovira; Osamu Iwamoto; Atsushi Kimura; Shoji Nakamura; Nobuyuki Iwamoto; Shunsuke Endo; Tatsuya Katabuchi; Yu Kodama; Hideto Nakano; Jun-ichi Hori; Yuji Shibahara
        2021年度核データ研究会, 2021年11月
      • 核変換システム開発のための長寿命MA核種の高速中性子捕獲反応データの精度向上に関する研究 (3) MA試料の分析
        芝原 雄司; 堀 順一; 福谷 哲; 高宮 幸一; 片渕 竜也
        日本原子力学会2021年春の年会, 2021年03月18日
      • Study on accuracy improvement of fast-neutron capture reaction data of long-lived MA for development of nuclear transmutation systems (2) Development of a neutron beam filter system at ANNRI in J-PARC
        Gerard Rovira; T. Katabuchi; O. Iwamoto; A. Kimura; S. Nakamura; N. Iwamoto; S. Endo; K. Terada; Y. Kodama; H. Nakano; J. Hori; Y. Shibahara
        日本原子力学会2021年春の年会, 2021年03月18日
      • 核変換システム開発のための長寿命MA 核種の高速中性子捕獲反応データの精度向上に関する研究 (1) プロジェクトの全体概要
        片渕 竜也; 岩本 修; 木村 敦; 堀 順一; 岩本 信之; 中村 詔司; 芝原 雄司; 寺田 和司; 遠藤駿典; Gerard Rovira
        日本原子力学会2021年春の年会, 2021年03月18日
      • Calcium and Lithium Isotope Separation by Liquid-Liquid Extraction (LLE) using DC18C6 Crown-Ether
        Anawat Rittirong; Pannipa Noithong; Takaaki Yoshimoto; Ryuta Hazama; Tadafumi Kishimoto; Toshiyuki Fujii; Yoichi Sakuma; Satoshi Fukutani; Yuji Shibahara
        日本原子力学会2021年春の年会, 2021年03月18日
      • A Study of Liquid-Liquid Extraction using DC18C6 Crown-Ether on Calcium and Lithium isotopes.
        A. Rittirong; P. Noithong; T. Yoshimoto; R. Hazama; T. Kishimoto; T. Fujii; Y. Sakuma; S. Fukutani; Y. Shibahara
        第 18 回同位体科学研究会, 2021年03月12日
      • 化学交換法における同位体分別研究
        硲隆太; 義本孝明; Rittirong Anawat; 佐久間洋一; 藤井俊行; 福谷哲; 芝原雄司
        京都大学複合原子力科学研究所第55回学術講演会, 2021年01月28日
      • Neutron Filtering System for Fast Neutron Cross-Section Measurement at ANNRI
        G. Rovira; N. Iwamoto; S. Endo; S. Nakamura; A. Kimura; O. Iwamoto; T. Katabuchi; K. Terada; Y. Kodama; Y. Shibahara; J. Hori; H. Nakano
        2020年度核データ研究会, 2020年11月
      • 243Amの中性子捕獲断面積データ精度向上に係る研究開発
        中村 詔司; 芝原 雄司; 遠藤 駿典; 木村 敦
        日本原子力学会2020年春の年会
      • 化学交換法による同位体分別研究
        硲隆太、義本孝明、佐久間洋一、藤井俊行、福谷哲、芝原雄司
        京都大学複合原子力科学研究所第54回学術講演会, 2020年02月
      • Neutron Capture Cross Section Measurement of Minor Actinides in Fast Neutron Energy Region for Study on Nuclear Transmutation System
        T. KATABUCHI, J. HORI, N. IWAMOTO, O. IWAMOTO, A. KIMURA, S. NAKAMURA, Y. SHIBAHARA, K. TERADA, S. ENDO, G. ROVIRA, Y. KODAMA, H. NAKANO
        2019年度核データ研究会, 2019年11月
      • Neutron capture and total cross-section measurements of Gd-155 and Gd-157 at ANNRI in J-PARC
        A. Kimura, S. Nakamura, O. Iwamoto, N. Iwamoto, H. Harada,T. Katabuchi, K. Terada, J. Hori, Y. Shibahara
        ND2019 conference, 2019年05月
      • Fast Neutron Capture Reaction Data Measurement of Minor Actinides for Development of Nuclear Transmutation Systems
        T. Katabuchi, O. Iwamoto, J. Hori, A. Kimura, N. Iwamoto, S. Nakamura, Y. Shibahara, K. Terada, G. Rovira, S. Matsuura
        ND2019 conference, 2019年05月
      • 核変換による高レベル放射性廃棄物の大幅な低減・資源化(4-6) 長寿命 核分裂生成核種 Cs-135 の中性子捕獲反応断面積測定
        中村詔司,木村 敦,ブライアン ヘールズ,岩本 修,芝原雄司,上原章寛,藤井俊行
        日本原子力学会2019年春の年会, 2019年03月
      • 核変換システム開発のための長寿命MA核種の高速中性子捕獲反応データの精度向上に関する研究(3)測定試料の不純物及び同位体分析技術の開発
        芝原 雄司,堀 順一,福谷 哲,高宮 幸一,片渕 竜也,寺田 和司,岩本 修,岩本 信之,木村 敦,中村 詔司
        日本原子力学会2019年春の年会, 2019年03月
      • 核変換システム開発のための長寿命MA核種の高速中性子捕獲反応データの精度向上に関する研究 (1) プロジェクトの全体計画
        片渕竜也、寺田和司、Gerard Rovira、松浦翔太、岩本修、木村敦、岩本信之、中村詔司、堀順一、芝原雄司、福谷哲、高宮幸一
        日本原子力学会2019年春の年会, 2019年03月
      • 化学交換法による同位体分別研究
        硲 隆太、義本 孝明、佐久間 洋一、藤井 俊行、福谷 哲、芝原 雄司
        京都大学複合原子力科学研究所第53回学術講演会, 2019年02月
      • Neutron Capture Reaction Data Measurement of Minor Actinides in Fast Neutron Energy Region for Study on Nuclear Transmutation System
        T. KATABUCHI, O. IWAMOTO, J. HORI, N. IWAMOTO, A. KIMURA, S. NAKAMURA, Y. SHIBAHARA, K. TERADA
        2018年度核データ研究会, 2018年11月
      • 表面電離型質量分析装置による福島県内で採取した土壌試料のセシウム同位体比分析
        芝原雄司,窪田卓見,藤井俊行,福谷哲,高宮幸一,紺野慎行,水野哲,山名元
        第16回同位体科学研究会, 2018年03月
      • 化学交換法による同位体分別研究
        硲 隆太、義本孝明、佐久間洋一、藤井俊行、福谷 哲、芝原雄司
        京都大学原子炉実験所第52回学術講演会, 2018年01月
      • Analysis of 135Cs/137Cs isotopic ratio for samples used for neutron capture cross section measurement project by thermal ionization mass spectrometry
        Y. Shibahara, A. Uehara, T. Fujii, S. Nakamura, A. Kimura, B. Hales, O. Iwamoto
        2017年度核データ研究会, 2017年11月
      • Progress of neutron-capture cross-section measurements promoted by ImPACT project at ANNRI in MLF of J-PARC
        S. NAKAMURA, A. KIMURA, B. HALES, O. IWAMOTO, Y. SHIBAHARA, A. UEHARA, T. FUJII
        2017年度核データ研究会, 2017年11月
      • LLFP安定核種化・ 短寿命化のための核変換法の開発 (7)J PARC MLF ANNRI における Cs, Se 同位体の中性子捕獲反応断面積測定
        中村詔司,木村 敦,ブライアン ヘールズ,岩本 修,芝原雄司,上原章寛,藤井俊行
        日本原子力学会2017年秋の年会, 2017年09月
      • 核変換による高レベル放射性廃棄物の大幅な低減・資源化(LLFP分離回収技術)(1)塩化物溶融塩による模擬核種の溶出挙動
        上原章寛,鷹尾康一朗,芝原雄司
        日本原子力学会2017年秋の年会, 2017年09月
      • Cation-Cation Interaction between NpVO2+ and Li+ in a Concentrated LiCl Solution
        T. Fujii, Y. Shibahara, C. Kato, A. Uehara
        ACTINIDES 2017, 2017年07月
      • マイナーアクチニドの中性子核データ精度向上に係る研究開発(1)AIMACプロジェクトにおける研究成果のまとめ
        原田秀郎; 岩本修; 岩本信之; 木村敦; 寺田和司; 中尾太郎; 中村詔司; 水山一仁; 井頭政之; 片渕竜也; 佐野忠史; 芝原雄司; 高橋佳之; 高宮幸一; PYEON Cheol Ho; 福谷哲; 藤井俊行; 藤井俊行; 堀順一; 八島浩
        日本原子力学会2017年春の年会, 2017年03月
      • Research on Neutron Capture Cross Sections at J-PARC in ImPACT Project
        S. Nakamura, A. Kimura, B. Y. Hales, O. Iwamoto, Y. Tsubata, T. Matsumura, Y. Shibahara, A. Uehara, T. Fujii
        2016年度核データ研究会, 2016年11月
      • Reduction and Resource Recycling of High-level Radioactive Wastes through Nuclear Transformation
        A. Uehara, T. Fujii, Y. Shibahara, K. Takao
        Asian Nuclear Prospects 2016(ANUP2016), 2016年10月
      • 放射性セシウム同位体比(135Cs/137Cs)を用いた福島第一原発事故の影響範囲の推定
        窪田卓見,芝原雄司,太田朋子,福谷哲,藤井俊行,高宮幸一,紺野慎行,水野哲,山名元
        第3回海水・生活・化学連携シンポジウム, 2016年10月
      • High precision analysis of isotopic composition for samples used for nuclear crosssection measurements
        Shibahara Y., Hori J.,Takamiya K., Fujii T., Fukutani S., Sano T., Harada H.
        ND2016 conference, 2016年09月
      • Research and development for accuracy improvement of neutron nuclear data on minor actinides
        Harada H., Iwamoto O., Iwamoto N., Kimura A., Terada K., Nakao T., Nakamura S., Mizuyama K., Igashira M., Katabuchi T., Sano T., Shibahara Y., Y. Takahashi, K. Takamiya, C. H. Pyeon, S. Fukutani, T. Fujii, J. Hori, H. Yashima
        ND2016 conference, 2016年09月
      • 濃厚塩化物溶液中における5価ネプツニウムの陽イオン-陽イオン相互作用
        藤井 俊行,上原 章寛,芝原 雄司
        日本原子力学会2016年秋の大会, 2016年09月
      • 表面電離型質量分析法による福島県内で採取した土壌試料中のウラン・プルトニウム同位体比分析
        芝原雄司,窪田卓見,藤井俊行,福谷 哲,高宮幸一,紺野慎行,水野 哲,山名 元
        第14回 同位体科学研究会, 2016年03月
      • ストロンチウム及びカルシウムの化学交換法における同位体分別研究 III
        硲 隆太、義本孝明、佐久間洋一、藤井俊行、福谷哲、芝原雄司
        京都大学原子炉実験所第51回学術講演会, 2016年01月
      • ストロンチウム及びカルシウムの化学交換法における同位体分別研究 II
        硲 隆太、佐久間 洋一、伊藤 彩、藤井 俊行、福谷 哲、芝原 雄司
        京都大学原子炉実験所第50回学術講演会, 2016年01月
      • 福島県下で採取した土壌試料中のウラン・プルトニウムの同位体分析
        芝原 雄司、窪田 卓見、藤井 俊行、福谷 哲、高宮 幸一、紺野 慎行、水野 哲、山名 元
        京都大学原子炉実験所第50回学術講演会, 2016年01月
      • AIMACプロジェクトの進捗 (1):表面電離型質量分析法を主にしたサンプルの精密同位体分析
        芝原 雄司,高宮 幸一,藤井 俊行,福谷 哲,佐野 忠史,堀 順一,原田 秀郎
        2015年度核データ研究会, 2015年11月
      • 京都大学原子炉実験所の施設紹介
        窪田卓見,芝原雄司,谷垣実,藤井俊行
        2015 年度日本海水学会第 66 年会, 2015年06月
      • CZT 検出器を用いた高線量率地域におけるin-situ 環境放射能測定
        古渡意彦、窪田卓見、芝原雄司、藤井俊行、高宮幸一、水野哲、山名元
        第4 回 京都大学原子炉実験所原子力安全基盤科学研究シンポジウム, 2015年05月
      • 福島県下で採取した環境試料中のセシウム・ストロンチウム分析への質量分析法の適用性の検討
        芝原雄司、窪田卓見、福谷哲、藤井俊行、高宮幸一、太田朋子、柴田知之、芳川雅子、紺野慎行、水野哲、山名元
        第4 回 京都大学原子炉実験所原子力安全基盤科学研究シンポジウム, 2015年05月
      • 2011 年に採取した福島環境試料中の放射性セシウムの同位体比
        窪田卓見、芝原雄司、太田朋子、福谷哲、藤井俊行、高宮幸一、水野哲、山名元
        第4 回 京都大学原子炉実験所原子力安全基盤科学研究シンポジウム, 2015年05月
      • 京都大学原子炉実験所ホットラボラトリを利用したアクチニド物理化学研究
        藤井俊行、上原章寛、芝原雄司、高宮幸一、笠松良崇、飯塚政利
        J-ACTINET勉強会, 2015年05月
      • DETERMINATION OF ISOTOPIC RATIOS OF PLUTONIUM AND URANIUM IN SOIL SAMPLES BY THERMAL IONIZATION MASS SPECTROMETRY
        Y. Shibahara, T. Kubota, T. Fujii, S. Fukutani, K. Takamiya, M. Konno, S. Mozuno, H. Yamana
        Methods and Applications of Radioanalytical Chemistry (MARC X), 2015年04月
      • TIMSを用いた福島県土壌試料中のU,Pu同位体比分析
        芝原雄司,窪田卓見,藤井俊行,福谷哲,高宮幸一,紺野慎行,水野哲,山名元
        第13回同位体科学研究会, 2015年03月
      • 環境中ウラン・プルトニウムの同位体分析
        芝原雄司
        「アクチニド元素の化学と工学」専門研究会, 2015年02月
      • 環境試料中の放射性核種分析への同位体比分析法の適用性の検討
        芝原雄司、窪田卓見、藤井俊行、福谷哲、高宮幸一、山名元、柴田知之、芳川雅子
        京都大学原子炉実験所第49回学術講演会, 2015年01月
      • ストロンチウム及びカルシウムの化学交換法における同位体分別研究
        硲 隆太、佐久間洋一、伊藤彩、藤井俊行、福谷哲、芝原雄司
        京都大学原子炉実験所第49回学術講演会, 2015年01月
      • マイナーアクチニドの中性子核データ精度向上に係る研究開発 (6) TOF測定に用いるサンプル量の高精度決定のための技術開発 質量分析
        藤井俊行,堀 順一,芝原雄司,福谷 哲,高宮幸一,木村 敦,原田秀郎
        日本原子力学会2014年秋の年会, 2014年09月
      • Fundamental study of analysis of isotopic composition for source analysis of radioactive nuclides by thermal ionization mass spectrometry
        Yuji Shibahara, Takumi Kubota, Toshiyuki Fujii, Satoshi Fukutani, Koichi Takamiya, Hajimu Yamana
        2nd Asian Nuclear Fuel Conference, 2014年09月
      • 福島第一原発周辺の環境放射能の測定
        窪田卓見; 芝原雄司; 福谷哲; 藤井俊行; 高宮幸一; 太田朋子; 古渡意彦; 水野哲
        原発事故被災地域における放射線量マッピングに関する 技術開発・運用とデータ解析に関する研究会, 2014年03月
      • 京都大学原子炉実験所原子力安全基盤科学研究プロジェクトにおけるアクチニド及びFP核種の化学分析
        芝原雄司
        「アクチニド元素の化学と工学」専門研究会, 2014年03月
      • TIMSを用いた福島県環境試料中のCs同位体比分析
        芝原雄司,窪田卓見,藤井俊行,福谷哲,太田朋子,高宮幸一,奥村良,水野哲,山名元
        第12 回同位体科学研究会, 2014年02月
      • TIMSによる福島県下で採取した環境試料のU同位体比組成
        芝原雄司、窪田卓見、藤井俊行、福谷 哲、太田朋子、高宮幸一、奥村 良、水野 哲、山名 元
        京都大学原子炉実験所第48回学術講演会, 2014年01月
      • TIMSを用いた福島県環境試料中のSr同位体比分析
        芝原雄司、窪田卓見、福谷哲、藤井俊行、芳川雅子、柴田知之、太田朋子、高宮幸一、奥村良、水野哲、山名元
        京都大学原子炉実験所第48回学術講演会, 2014年01月
      • クラウンエーテルによる同位体分離
        硲 隆太、伊藤 彩、佐久間洋一、藤井俊行、福谷 哲、芝原雄司
        京都大学原子炉実験所第48回学術講演会, 2014年01月
      • 235U/238U Isotopic Ratio in Environmental Samples at the Fukushima Area
        Y. Shibahara, T. Fujii, S. Fukutani, T. Kubota, R. Okumura, T. Ohta, K. Takamiya, N. Sato, M. Tanigaki, Y. Kobayashi, H. Yoshinaga, H. Yoshino, A. Uehara, S. Mizuno, T. Takahashi, and H. Yamana
        The 5th Asia-Pacific Symposium on Radiochemistry ’13(APSORC13), 2013年09月
      • Isotope Compositions of Strontium in Environmental Samples in Fukushima Prefecture
        Y. Shibahara, S. Fukutani, T. Fujii, T. Kubota, M. Yoshikawa, T. Shibata, T. Ohta, K. Takamiya, N. Sato, M. Tanigaki, Y. Kobayashi, R. Okumura, H. Yoshinaga, H. Yoshino, A. Uehara, S. Mizuno, T. Takahashi, and H. Yamana
        The 5th Asia-Pacific Symposium on Radiochemistry ’13(APSORC13), 2013年09月
      • 陽電子を用いた大環状ポリエーテルによる除染効果の検討
        誉田 義英; 芝原 雄司
        日本原子力学会2013年春の年会
      • 陽電子による大環状ポリエーテルの解析
        誉田義英,芝原雄司
        日本原子力学会2012年秋の年会, 2012年09月
      • 「ふげん」を対象とした大型機器の最適解体シナリオの検討について:(5)
        芝原雄司,手塚将志,泉正憲,森下喜嗣,立花光夫,柳原敏,有田裕二
        日本原子力学会2012年秋の年会, 2012年09月
      • 「ふげん」を対象とした大型機器の最適解体シナリオの検討について:(4)
        芝原雄司,手塚将志,泉正憲,森下喜嗣,立花光夫,柳原敏,有田裕二
        日本原子力学会2012年春の年会, 2012年03月
      • Study on Evaluation of Project Management Data for Decommissioning of Uranium Refining and Conversion Plant
        H. Usui, S. Izumo, Y. Shibahara, Y. Morimoto, T. Tokuyasu, N. Takahashi, Y. Tanaka, N. Sugitsue, M. Tachibana
        WM2012 Conference, 2012年
      • 「ふげん」を対象とした大型機器の最適解体シナリオの検討について:(3)
        柳原敏,有田裕二,石神努,芝原雄司,手塚将志,森下喜嗣,立花光夫
        日本原子力学会2011年秋の年会, 2011年09月
      • 「ふげん」を対象とした大型機器の最適解体シナリオの検討について:(2)
        芝原雄司,手塚将志,森下喜嗣,立花光夫,柳原敏,有田裕二
        日本原子力学会2011年秋の年会, 2011年09月
      • 「ふげん」を対象とした大型機器の最適解体シナリオの検討について:(1)
        手塚将志,泉正憲,芝原雄司,森下喜嗣,立花光夫,柳原敏,有田裕二
        日本原子力学会2011年秋の年会, 2011年09月
      • 管理データ評価システムのふげん廃止措置への適用性について:(4)
        芝原雄司,立花光夫,泉正憲,南光隆
        日本原子力学会2011年春の年会, 2011年03月
      • 管理データ評価システムのふげん廃止措置への適用性について:(3)
        芝原雄司,立花光夫,石神努,泉正憲,南光隆
        日本原子力学会2010年秋の年会, 2010年09月
      • 管理データ評価システムのふげん廃止措置への適用性について:(2)
        芝原雄司,立花光夫,石神努,柳原敏,泉正憲
        日本原子力学会2010年春の年会, 2010年03月
      • 管理データ評価システムのふげん廃止措置への適用性について:(1)
        泉正憲,南光隆,芝原雄司,立花光夫,石神努
        日本原子力学会2010年春の年会, 2010年03月
      • Study on evaluation models of management data for decommissioning of FUGEN
        Y. Shibahara, M. Izumi, T. Nanko, M. Tachibana, T. Ishigami,
        13th International Conference on Environmental Remediation and Radioactive Waste Management (ICEM2010), 2010年
      • Study of Degradation of Nafion Using Positron Annihilation Spectroscopy
        H. S. Sodaye, Y. Shibahara, H. Miyauchi, Y. Akiyama, Y. Izumi, S. Nishijima, Y. Honda, G. Isoyama, S. Tagawa
        The 46th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Research, 2009年12月
      • 陽電子消滅法を用いた高分子電解質膜の劣化過程の解析
        秋山庸子; 芝原雄司; H. S. Sodaye; 泉佳伸; 西嶋茂宏; 誉田義英; 磯山吾朗; 田川精一
        第11回化学電池材料研究会ミーティング, 2009年06月
      • Structure Analysis of Polymer Electrolyte Membrane with Positron Annihilation Technique
        Y. Shibahara, H. S. Sodaye, Y. Akiyama, Y. Izumi, S. Nishijima, Y. Honda, N. Kimura, G. Isoyama, S. Tagawa
        2009 Spring Meeting of Atomic Energy Society of Japan, 2009年03月
      • Application of coincidence Doppler broadening technique for polymer electrolyte membrane
        Y. Shibahara; H. S. Sodaye; Y. Miyauchi; Y. Akiyama; Y. Izumi; S. Nishijima; Y. Honda; N. Kimura; G. Isoyama; S. Tagawa
        The XVth International Conference on Positron Annihilation (IPCA-15), 2009年01月
      • Study on Degradation Process of Polymer Electrolyte by Solution Analysis
        Y. Akiyama, H. S. Sodaye, Y. Shibahara, S. Nishijima, Y. Honda, G. Isoyama, S. Tagawa
        4th International Conference on Polymer Batteries and Fuel Cells (PBFC2009), 2009年
      • Effect of Humidity and Temperature on Polymer Electrolyte Membrane (Nafion-117) Studied by Positron Annihilation Spectroscopy
        Y. Shibahara, H. S. Sodaye, Y. Akiyama, S. Nishijima,Y. Honda, G. Isoyama, and S. Tagawa
        4th International Conference on Polymer Batteries and Fuel Cells (PBFC2009), 2009年
      • Effect of Radiation in Pretreated and Aged Nafion-117 Probed by Positron Annihilation Spectroscopy
        H. S. Sodaye, Y. Shibahara, H. Miyauchi, Y. Akiyama, Y. Izumi, and S. Nishijima, Y. Honda, N. Kimura, G. Isoyama, and S. Tagawa
        The XVth International Conference on Positron Annihilation (IPCA-15), 2009年
      • 陽電子消滅法を用いた高分子材料のナノ構造評価
        秋山庸子,芝原雄司,H. S. Sodaye,誉田 義英,田川 精一, 西嶋 茂宏
        表面・界面の分子化学シンポジウム, 2009年
      • Analysis of Radiation Induced Phenomena in a Polymer Electrolyte Membrane with Positron Annihilation Technique
        Y. Honda, N. Kimura, P. K. Pujari, G. Isoyama, and S. Tagawa, H. Miyauchi, Y. Shibahara, Y. Akiyama, Y. Izumi, and S. Nishijima
        9th International Workshop on Positron and Positronium Chemistry,, 2008年
      • Analysis of Radiation Induced Degradation in a Polymer Electrolyte Membrane with Positron
        Y. Honda, N. Kimura, P. K. Pujari, G. Isoyama, and S. Tagawa, H. Miyauchi, Y. Shibahara, Y. Akiyama, Y. Izumi, and S. Nishijima
        11th Sanken International Symposium -6th nanotechnology center international symposium, 1st MSTEC international symposium-, 2008年
      • Understanding Proton Conductivity in Radiation Degraded Nafion-117 Using Positron Annihilation Spectroscopy
        P. K. Pujari, Y. Honda, N. Kimura, G. Isoyama, and S. Tagawa, Y. Shibahara, H. Miyauchi, Y. Akiyama, Y. Izumi, and S. Nishijima
        The Specialist Meeting on Positron Annihilation Study for Science and Engineering 2007, 2007年12月
      • Study of s-PEEK by Using Positron Annihilation Spectroscopy
        H. Miyauchi, Y. Shibahara, Y. Akiyama, Y. Izumi, and S. Nishijima, Y. Honda, P. K. Pujari, N. Kimura, G. Isoyama, and S. Tagawa
        The Specialist Meeting on Positron Annihilation Study for Science and Engineering 2007, 2007年12月
      • 陽電子寿命ー消滅γ線角相関同時測定の検討
        誉田義英, 木村徳雄, 磯山悟朗, 田川精一, 宮内啓成, 芝原雄司, 秋山庸子, 西嶋茂宏
        日本原子力学会「2007年秋の大会」, 2007年09月
      • 陽電子消滅法を用いた高分子電解質膜の構造解析
        宮内啓成, 芝原雄司, 秋山庸子, 木村徳雄, 泉 佳伸, 誉田義英, 磯山悟朗, 田川精一, 西嶋茂宏
        日本原子力学会「2007年秋の大会」, 2007年09月
      • 陽電子を用いた高分子電解質膜の解析2
        宮内啓成, 芝原雄司, 秋山庸子, 泉 佳伸, 西嶋茂宏, 誉田義英, 木村徳雄, 磯山悟朗, 田川精一
        2007年電気化学秋季大会, 2007年09月
      • 陽電子を用いた高分子電解質膜の解析1
        誉田義英, 木村徳雄, 磯山悟朗, 田川精一, 宮内啓成, 芝原雄司, 秋山庸子, 泉 佳伸, 西嶋茂宏
        2007年電気化学秋季大会, 2007年09月
      • Structural Analysis of Polymer Electrolyte Membrane for Fuel Cell by Using Positron Annihilation Spectroscopy
        Y. Shibahara, H. Miyauchi, Y. Akiyama, Y. Izumi, Y. Honda, N. Kimura, S. Tagawa, G. Isoyama, and S. Nishijima
        The 44th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Research, 2007年07月
      • 陽電子消滅法を利用した炭化水素系電解質膜の構造解析
        宮内啓成; 秋山庸子; 芝原雄司; 木村徳雄; 泉 佳伸; 誉田義英; 磯山悟朗; 田川精一; 西嶋茂宏
        原子力学会2007年春の大会, 2007年03月
      • 陽電子消滅法を利用した大環状ポリエーテルの構造解析
        芝原雄司, 秋山庸子, 武田真一, 泉 佳伸, 誉田義英, 西嶋茂宏
        原子力学会2007年春の大会, 2007年03月
      • Study on Hydrocarbon Based Electrolyte Membrane by Using Positron Annihilation Spectroscopy
        H. Miyauchi, Y. Shibahara, Y. Akiyama, Y. Izumi, Y. Honda, N. Kimura, G. Isoyama, S. Tagawa, and S. Nishijima
        17th IKETANI Conference, The Doyama Symposium on Advanced Materials, 2007年
      • Structural Analysis of Macrocyclic Polyethers Using Positron Annihilation Measurements
        Y. Shibahara, Y. Akiyama, H. Miyauchi, Y. Izumi, Y. Honda, S. Tagawa, and S. Nishijima
        17th IKETANI Conference, The Doyama Symposium on Advanced Materials, 2007年
      • 陽電子消滅法を利用した固体高分子形燃料電池電解質膜の構造解析
        秋山庸子,芝原雄司,木村徳雄,田川精一,武田真一,泉佳伸,誉田義英,西嶋茂宏
        第9回京都大学原子炉実験所専門研究会 陽電子科学とその理工学への応用, 2006年12月
      • 陽電子消滅法を用いた大環状ポリエーテルの構造解析に関する研究
        芝原雄司,秋山庸子,武田真一,泉佳伸,誉田義英,西嶋茂宏
        第9回京都大学原子炉実験所専門研究会 陽電子科学とその理工学への応用, 2006年12月
      • 陽電子消滅寿命測定法を用いた生体高分子のナノ空間構造解析
        秋山庸子, 芝原雄司, 武田真一, 泉佳伸, 誉田義英, 西嶋茂宏
        原子力学会2006年秋の大会, 2006年09月
      • Preparation of Polymer Nano-gel Using Quantum-ray and Its Swelling-Shrinking Process
        H. Miyauchi, Y. Akiyama, Y. Shibahara, S. Takeda, Y. Izumi, Y. Honda, and S. Nishijima
        5th 21COE International Symposium Towards creating new industries based on inter-nanoscience,, 2006年
      • Structure Analysis of Polymer Electrolyte membrane for Fuel Cell Using Positron Annihilation Spectroscopy
        Y. Akiyama, Y. Shibahara, N. Kimura, S. Tagawa, S. Takeda, Y. Izumi, Y. Honda, and S. Nishijima
        5th 21COE International Symposium Towards creating new industries based on inter-nanoscience,, 2006年
      • Study of Structural Analysis of Macrocyclic Polyethers Using Positron Annihilation Measurements
        Y. Shibahara, Y. Akiyama, S. Takeda, Y. Izumi, Y. Honda, and S. Nishijima
        5th 21COE International Symposium Towards creating new industries based on inter-nanoscience, 2006年
      • Study on Polymer Electrolyte Membrane for Fuel Cell by Using AMOC Technique
        Y. Honda, Y. Shibahara, Y. Akiyama, N. Kimura, G. Isoyama, S. Tagawa, S. Takeda, Y. Izumi, and S. Nishijima
        The XIVth International Conference on Positron Annihilation (IPCA-14), 2006年
      • The Investigation of Swollen Process in Gelatin Gel by Using Positron Annihilation Spectroscopy
        Y. Akiyama, Y. Shibahara, S. Takeda, Y. Izumi, Y. Honda, and S. Nishijima
        The XIVth International Conference on Positron Annihilation (IPCA-14), 2006年
      • 陽電子消滅法を用いた大環状ポリエーテルの構造解析に関する研究
        芝原雄司,秋山庸子,武田真一,泉佳伸,誉田義英,西嶋茂宏
        第2回日本原子力学会関西支部 若手研究者による研究発表会, 2006年
      • 天然物質による皮膚の光老化の抑制に関する研究
        朴明珠,芝原雄司,大塚廉太郎,泉佳伸,武田真一,西嶋茂宏
        日本原子力学会2005年秋の年会, 2005年09月
      • 活性酸素による硝子体ゲルの崩壊に関する研究
        嶋田聖,朴明珠,芝原雄司,江間喜美子,武田真一,泉佳伸,西嶋茂宏
        日本原子力学会2005年秋の年会, 2005年09月
      • 放射線を用いた水晶体の老化に関する基礎的研究
        北畠直司,朴明珠,芝原雄司,武田真一,泉佳伸,西嶋茂宏
        日本原子力学会2005年秋の年会, 2005年09月
      • クラウンエーテルによるCa同位体分離
        硲隆太,岸本忠史,松岡健次,立脇康弘,久米恭,遠藤信之,芝原雄司
        第3回同位体科学研究会, 2005年03月
      • Separation of Calcium Isotopes with a Crown Ether
        R. Hazama, T. Kishimoto, K. Matsuoka, Y. Tatewaki, and Y. Shibahara
        2005 International Symposium on Isotope Effects in Physics, Chemistry and Engineering, 2005年
      • 放射線を利用した緑茶抽出物の抗酸化作用機構に関する研究
        朴明珠,芝原雄司,武田真一,江間喜美子,西嶋茂宏
        日本原子力学会2004年秋の年会, 2004年09月
      • クリプタンド(2B,2,2)ポリマーを用いたクロマトグラフ法によるストロンチウム同位体分離への溶媒効果
        芝原雄司,泉佳伸,江間喜美子,武田真一,矢坂裕太,藤井俊行,西嶋茂宏
        日本原子力学会2004年秋の年会, 2004年09月
      • クラウン化合物を用いた化学交換反応によるストロンチウム同位体分離への溶媒の効果
        芝原雄司,西嶋茂宏,矢坂裕太,藤井俊行
        第2回同位体科学研究会, 2004年03月
      • Crosslinking in Lens and Vitreous Humor Caused by Reactive Oxygen
        T. Shimada, K. Ema, Y. Shibahara, Y. Izumi, S. Takeda, and S. Nishijima
        The International Federation for Medical and Biological Engineering, BioMed 2004, 2004年
      • Interference Effect of the Coexistence-Ligand to the Membrane Transport of the Essential Element
        Y. Shibahara, Y. Izumi, K. Ema, S. Takeda, and S. Nishijima
        The International Federation for Medical and Biological Engineering, BioMed 2004, 2004年
      • 化学交換反応によるストロンチウムの同位体効果
        芝原雄司,西嶋茂宏,矢坂裕太,藤井俊行
        日本質量分析学会2003年度同位体比部会, 2003年11月
      • 大環状ポリエーテルを用いたネオジム同位体分離
        藤井俊行,山名元,芝原雄司,鈴木大輔,郡司勝文,渡辺和男
        日本原子力学会2003年秋の年会, 2003年09月
      • ストロンチウム同位体分離におけるカウンターアニオン効果
        芝原雄司,西澤嘉寿成,矢坂裕太,藤井俊行
        日本原子力学会2001年秋の年会, 2001年09月
      • Temperature Dependence of Isotope Effects of Barium Using a Crown Ether
        T. Fujii, E. Hamanishi, Y. Shibahara, J. Inagawa, K. Watanabe, and K. Nishizawa
        2001 International Symposium on Isotope Effects in Physics, Chemistry and Engineering, 2001年
      • Strontium Isotope Effects in Ligand Exchange Reaction
        Y. Shibahara, H. Takaishi, K. Nishizawa, and T. Fujii
        2001 International Symposium on Isotope Effects in Physics, Chemistry and Engineering, 2001年
      • クリプタンドによるストロンチウムの同位体分離
        芝原雄司,西澤嘉寿成
        日本原子力学会2000年秋の年会, 2000年09月
      • クラウンエーテルを用いたストロンチウムの同位体濃縮
        高石斉,芝原雄司,西澤嘉寿成
        日本原子力学会2000年春の年会, 2000年03月
      • Challenge on 48Ca Enrichment for CANDLES Double Beta Decay Experiment
        R. Hazama, Y. Tatewaki, T. Kishimoto, K. Matsuoka, N. Endo, K. Kume, Y. Shibahara, and M. Tanimizu
        The International Conference of Vietnam 2006(VIth Rencontres du Vietnam: Nanophysics and Particle astrophysics), 1998年

      受賞

      • 2021年03月
        日本原子力学会, JNST Most Cited Article Award 2020
      list
        Last Updated :2022/05/13

        教育

        担当科目

        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          原子力環境工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          原子力環境工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          原子力環境工学
          前期, 工学研究科

        ページ上部へ戻る