教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

橋本 陽

ハシモト ヨウ

大学文書館 特定助教

橋本 陽
list
    Last Updated :2022/08/06

    基本情報

    全学メールアドレス

    • 全学メールアドレス

      hashimoto.yo.4akyoto-u.ac.jp

    学位

    • 修士(アーカイブズ学)(学習院大学)

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 文学部人文学科, 卒業

    使用言語

    • 日本語
    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/06

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        アーカイブズの編成と記述;電子記録の信用性

      論文

      • 変化する組織が生み出す記録資料群の編成と記述:京大・シリーズ・システムの試行
        橋本 陽
        京都大学大学文書館研究紀要, 2022年03月, 査読有り
      • 印鑑と電子署名が与える証拠能力とその限界—アーカイブズ学からの考察—
        橋本 陽
        日本歴史, 2022年01月, 査読有り, 招待有り
      • アーカイブズ学の視点から捉える電子記録管理システムの要点:DoD 5015.2のアルフレスコによる検証
        橋本 陽
        京都大学大学文書館研究紀要, 2021年03月, 査読有り
      • The clash between domestic and Western traditions: Japanese understanding of the archival principles
        Yo Hashimoto
        Archives and Manuscripts, 2021年02月09日, 査読有り
      • 概念としてのフォンドの考察 : ISAD(G)成立史を踏まえて
        橋本 陽
        京都大学大学文書館研究紀要, 2019年03月20日, 査読有り
      • 文化庁国立近現代建築資料館における資料デジタル化の取り組みとArchivematicaによるデジタル・データ保存について
        藤本 貴子; 橋本 陽
        日本写真学会誌, 2019年
      • 電子記録をどう整理するか:―インターパレスとイタリア・アーカイブズ学における知見に依拠して―
        橋本 陽
        レコード・マネジメント, 2016年, 査読有り
      • ドイツと明治政府の記録管理 : レギストラトゥーアを伝えたお雇い外国人
        橋本 陽
        レコード・マネジメント, 2015年
      • 段階的整理と欧米型整理論の比較:方法論の違いと出所及び原秩序尊重原則の解釈
        橋本 陽
        アーカイブズ学研究, 2015年
      • 個人文書の編成 : 環境アーカイブズ所蔵サリドマイド関連資料の編成事例
        橋本 陽
        レコード・マネジメント, 2014年
      • 町村役場における兵事係の記録管理 : 大郷村兵事係文書を事例として
        橋本 陽
        GCAS report = 学習院大学大学院人文科学研究科アーカイブズ学専攻研究年報, 2012年

      MISC

      • 京都帝国大学のリストラ:大正後期の行政整理による人員削減
        橋本 陽
        京都大学大学文書館だより, 2022年04月
      • 中央日韓協会関係資料
        植田 喜兵成智; 辻 大和; 橋本 陽; 韓 相賢
        東洋文化研究, 2022年03月
      • 穂積真六郎資料
        植田 喜兵成智; 辻 大和; 橋本 陽; 韓 相賢
        東洋文化研究, 2022年03月
      • 第157回例会報告(シンポジウム)シンポジウム参加記
        橋本 陽
        全史料協近畿部会会報 Network-D, 2021年08月, 招待有り
      • 電子メール長期保存の課題:ePADDの有用性と問題点
        堀内 暢行; 橋本 陽
        デジタルアーカイブ学会誌, 2021年04月
      • Luciana Duranti and Patricia C. Franks eds., Encyclopedia of Archival Writers, 1515–2015
        橋本 陽
        アーカイブズ学研究, 2020年12月, 招待有り
      • [C31] アメリカにおけるデジタル記録の管理標DoD5015.2の理論的背景と実装:オープンソース「アルフレスコ」によるテスト事例
        橋本 陽
        デジタルアーカイブ学会誌, 2020年
      • 海外と日本の文書管理の比較:永年保存、「評価選別」、文書スケジュール
        橋本 陽
        帝国データバンク史料館研究成果, 2019年09月
      • 大仙市アーカイブズの創意工夫:ライフサイクルからアウトリーチまで
        橋本 陽
        帝国データバンク史料館研究成果, 2019年05月
      • 日本で最初のアーカイブズ、山口県文書館の取り組み
        橋本 陽
        帝国データバンク史料館研究成果, 2019年03月
      • 東京大学文書館デジタル・アーカイブを利用しての所感
        橋本 陽
        東京大学文書館ニュース, 2019年03月, 招待有り
      • ハンガリー、オーストリア、クロアチアの公文書館における検索・申請の仕組みと閲覧資料の紹介
        橋本 陽
        帝国データバンク史料館研究成果, 2019年01月
      • 中国第二歴史档案館調査報告:第二次世界大戦期の日本企業資料と大型デジタル化プロジェクト
        橋本 陽
        帝国データバンク史料館研究成果, 2018年10月
      • 圧政下のアーキビスト:ドイツ・アーカイブズ学の知の巨人
        橋本 陽
        京都大学大学文書館だより, 2017年04月, 筆頭著者
      • 書評 国文学研究資料館編『アーカイブズの構造認識と編成記述』
        橋本 陽
        GCAS report = 学習院大学大学院人文科学研究科アーカイブズ学専攻研究年報, 2015年
      • 消失から救われた記録 : 私宅に保管されていた戦時期村役場文書とその利用へと至る道
        橋本 陽
        GCAS report = 学習院大学大学院人文科学研究科アーカイブズ学専攻研究年報, 2014年
      • 2012-2013年度 自主ゼミ活動報告
        橋本 陽
        GCAS report = 学習院大学大学院人文科学研究科アーカイブズ学専攻研究年報, 2014年
      • ルチアナ・デュランチ教授をお迎えして : Dチームよりの報告
        平野 泉; 橋本 陽; 松尾 美里
        GCAS report = 学習院大学大学院人文科学研究科アーカイブズ学専攻研究年報, 2013年
      • 目録
        橋本 陽
        調査研究報告, 2012年03月

      講演・口頭発表等

      • Hanko, a Traditional Japanese Seal: Examining an Invalid Authentication Tool from an Archival Perspective
        橋本 陽
        Association of Canadian Archivists 2022: UnSettled: Redefining Archival Power, 2022年06月17日
      • 守るべき記録の特性と進めるべき業務の電子化
        橋本 陽
        日本アーカイブズ学会2022年度大会企画研究会, 2022年04月24日, 招待有り
      • 和風・オーストラリア・(シリーズ)・システム:原則と現実
        橋本 陽
        立教大学共生社会研究センター・オンライン・ミートアップ「古いデータを新しいシステムに—アーカイブズの編成・記述・メタデータ」, 2021年11月20日, 招待有り
      • 印鑑と電子署名が持つ証拠能力とその限界:アーカイブズ・古文書学からの考察
        橋本 陽
        日本アーカイブズ学会2021年度大会, 2021年04月25日
      • 電子メールの長期保存, ePADDの有用性と課題
        堀内 暢行; 橋本 陽
        デジタルアーカイブ学会 6 回研究大会, 2021年04月24日
      • 帝国データバンク史料館における デジタルアーカイブの構築
        橋本 陽
        専門図書館協議会全国研究集会, 2019年06月21日, 招待有り
      • デジタル・マニュスクリプトの段階的整理:BitCurator と Archivematica による対応策
        橋本 陽
        日本アーカイブズ学会2019年度大会, 2019年04月21日
      • 文化庁国立近現代建 築資料館における資料デジタル化 の取り組みとArchivematicaによる デジタルデータ保存について
        藤本 貴子; 橋本 陽
        日本写真学会画像保存部会 (東京都写真美術館ホール), 2018年10月
      • 中国第二歴史档案館 のデジタルデータマネジメント: 全宗原則に基づく大規模デジタル 化計画の考察
        橋本 陽
        記録管理学会(九州大学), 2017年06月
      • ファイル・シリーズ 生成の理念:大郷村役場「フォンド」編成の考察
        橋本 陽
        日本アーカイブズ学会(学習院大学), 2017年04月
      • 伝統的アーカイブズ 学の理念を反映したデジタルアーカイブ
        橋本 陽
        次世代デジタルアーカイブ研究会 (京都大学北部構内理学研究科セ ミナーハウス), 2017年01月, 招待有り
      • Processing a Wealth of Digitized Objects with Limited Resources: Steps for Success in U.S.- Japan Collaborative Project
        Yo Hashimoto; Nami Won
        International Council on Archives International Congress (COEX, Seoul, Korea), 2016年09月
      • ヨーロッパの記録管理における記録の信頼性:オープンデータ及びアーカイブズ学との関係性
        橋本 陽
        記録管理学会(東京堂ホール), 2016年05月
      • ISAD(G)の成立過程 とその思想:問うべき課題は何か
        橋本 陽
        日本アーカイブズ学会(東京外国語大学), 2016年04月
      • Advocating for Access through Japanese-U.S. Pilot Project about Atomic-bomb-related Archives
        Philip L. Montgomery; Sandra Yates; Yo Hashimoto; Izumi Hirano; Nami Won
        Society of American Archivists (Convention Center, Cleveland, Ohio), 2015年08月
      • オープンソースの利 用と検討:AtoMとArchivematica の仕組みと地方アーカイブズの実践例
        元 ナミ; 橋本 陽
        日本アーカイブズ学会(東京大学), 2015年04月
      • 段階的整理のルーツ とアーカイブズ処理の再検討:編 成と記述の逆転
        橋本 陽
        日本アーカイブズ学会(学習院大学), 2014年04月
      • 調査しながら利用す る―概要目録の可能性
        橋本 陽
        日本アーカイブズ学会(学習院大学), 2013年04月
      • Saved from Destruction: The Path to Utilization of Wartime Village Records Kept in Private Custody
        Yo Hashimoto
        International Conference on “Managing and Strengthening the Quality of Community Generated Archives (Vietnam National University, Hanoi, Vietnam), 2012年12月

      書籍等出版物

      • 友邦文庫目録
        学習院大学東洋文化研究所; 宮田, 節子; 姜, 徳相; 李, 正勲; 齊藤, 涼子; 小志戸前, 宏茂; 橋本, 陽, 共著
        勁草書房, 2011年

      外部資金:科学研究費補助金

      • デジタル時代に適応可能なアーカイブズ記述の目録規則に関する研究
        基盤研究(C)
        小区分90020:図書館情報学および人文社会情報学関連
        東北大学
        白川 栄美
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        アーカイブズ学;記述規則;概念モデルRiC;デジタルレコード
      • システムの開発と検証による日本型の電子文書保存基盤の創生
        研究活動スタート支援
        0103:歴史学、考古学、博物館学およびその関連分野
        京都大学
        橋本 陽
        自 2020年09月11日, 至 2022年03月31日, 交付
        電子記録;アーカイブズ;信頼性;真正性;デジタルアーカイブ;長期保存;アーカイブズ学;古文書学;記録管理
      • アーカイブズによる「地域力」再生と持続的社会の基盤創成研究
        基盤研究(A)
        中区分3:歴史学、考古学、博物館学およびその関連分野
        国文学研究資料館
        加藤 聖文
        自 2019年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        アーカイブズ;歴史記録;地域再生;持続的社会;公文書管理;社会貢献;SDGs
      • デジタル・フォレンジックを導入した資料整理保存のワークフローの構築
        基盤研究(C)
        小区分90020:図書館情報学および人文社会情報学関連
        京都大学
        橋本 陽
        自 2022年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        アーカイブズ学;電子記録;長期保存;真正性;デジタルフォレンジック
      list
        Last Updated :2022/08/06

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          ILASセミナー
          Z001, 前期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          ILASセミナー:公文書管理とアーカイブズの世界(入門)
          前期, 全学共通科目

        ページ上部へ戻る