教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

松居 翔

マツイ ショウ

農学研究科 食品生物科学専攻食品健康科学講座 助教

松居 翔
list
    Last Updated :2022/08/06

    基本情報

    学部兼担

    • 農学部

    所属学協会

    • 自 2019年10月, 至 現在
      日本アミノ酸学会
    • 日本生理学会
    • 日本分子生物学会
    • 日本農芸化学会
    • 日本神経科学学会
    • 日本内分泌学会
    • 日本肥満学会
    • 日本栄養・食糧学会

    学位

    • 修士(栄養学)(東京農業大学)
    • 博士(栄養学)(東京農業大学)

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/06

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        代謝シグナル(栄養素・ホルモンなど)による食行動制御機構の解明

      研究キーワード

      • 内分泌学
      • 代謝学
      • 栄養学
      • 肥満
      • 摂食

      研究分野

      • ライフサイエンス, 生理学
      • ライフサイエンス, 代謝、内分泌学
      • 人文・社会, 家政学、生活科学

      論文

      • SIRT1はFGF21-NRF2-oxytocinシグナルを介してショ糖嗜好性を制御する
        松居 翔; 佐々木 努; 河野 大輔; 橋本 博美; 小林 雅樹; 北村 忠弘
        日本内分泌学会雑誌, 2018年04月
      • Ipragliflozin-induced improvement of liver steatosis in obese mice may involve sirtuin signaling
        Takayoshi Suga; Ken Sato; Tatsuya Ohyama; Sho Matsui; Takeshi Kobayashi; Hiroki Tojima; Norio Horiguchi; Yuichi Yamazaki; Satoru Kakizaki; Ayaka Nishikido; Takashi Okamura; Masanobu Yamada; Tadahiro Kitamura; Toshio Uraoka
        World Journal of Hepatology, 2020年07月27日, 査読有り
      • The PDK1-FoxO1 signaling in adipocytes controls systemic insulin sensitivity through the 5-lipoxygenase-leukotriene B4 axis.
        Tetsuya Hosooka; Yusei Hosokawa; Kaku Matsugi; Masakazu Shinohara; Yoko Senga; Yoshikazu Tamori; Chikako Aoki; Sho Matsui; Tsutomu Sasaki; Tadahiro Kitamura; Masashi Kuroda; Hiroshi Sakaue; Kazuhiro Nomura; Kei Yoshino; Yuko Nabatame; Yoshito Itoh; Kanji Yamaguchi; Yoshitake Hayashi; Jun Nakae; Domenico Accili; Takehiko Yokomizo; Susumu Seino; Masato Kasuga; Wataru Ogawa
        Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 2020年05月11日, 査読有り
      • Neuronal SIRT1 regulates macronutrient-based diet selection through FGF21 and oxytocin signalling in mice.
        Sho Matsui; Tsutomu Sasaki; Daisuke Kohno; Keisuke Yaku; Ayumu Inutsuka; Hiromi Yokota-Hashimoto; Osamu Kikuchi; Takayoshi Suga; Masaki Kobayashi; Akihiro Yamanaka; Akihiro Harada; Takashi Nakagawa; Tatsushi Onaka; Tadahiro Kitamura
        Nature communications, 2018年11月02日, 査読有り
      • SGLT1 in pancreatic α cells regulates glucagon secretion in mice, possibly explaining the distinct effects of SGLT2 inhibitors on plasma glucagon levels.
        Suga T; Kikuchi O; Kobayashi M; Matsui S; Yokota-Hashimoto H; Wada E; Kohno D; Sasaki T; Takeuchi K; Kakizaki S; Yamada M; Kitamura T
        Molecular metabolism, 2018年10月, 査読有り
      • A central-acting connexin inhibitor, INI-0602, prevents high-fat diet-induced feeding pattern disturbances and obesity in mice
        Tsutomu Sasaki; Rika Numano; Hiromi Yokota-Hashimoto; Sho Matsui; Naobumi Kimura; Hideyuki Takeuchi; Tadahiro Kitamura
        Molecular Brain, 2018年05月24日, 査読有り
      • Intraperitoneal injection of D-serine inhibits high-fat diet intake and preference in male mice
        Tsutomu Sasaki; Yasunobu Yasoshima; Sho Matsui; Hiromi Yokota-Hashimoto; Masaki Kobayashi; Tadahiro Kitamura
        APPETITE, 2017年11月, 査読有り
      • Control of Appetite and Food Preference by NMDA Receptor and Its Co-Agonist d-Serine
        Tsutomu Sasaki; Sho Matsui; Tadahiro Kitamura
        INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES, 2016年07月, 査読有り
      • mTOR inhibition by rapamycin increases ceramide synthesis by promoting transforming growth factor-β1/Smad signaling in the skin.
        Yamane T; Muramatsu A; Yoshino S; Matsui S; Shimura M; Tsujii Y; Iwatsuki K; Kobayashi-Hattori K; Oishi Y
        FEBS open bio, 2016年04月, 査読有り
      • Overexpression of insulin receptor partially improves obese and diabetic phenotypes in db/db mice
        Tsutomu Sasaki; Mitsutaka Kuroko; Sawako Sekine; Sho Matsui; Osamu Kikuchi; Vina Yanti Susanti; Masaki Kobayashi; Yoshinori Tanaka; Tomoyuki Yuasa; Tadahiro Kitamura
        ENDOCRINE JOURNAL, 2015年09月, 査読有り
      • N-methyl-D-aspartate receptor coagonist D-serine suppresses intake of high-preference food
        Tsutomu Sasaki; Yoshihiro Kinoshita; Sho Matsui; Shigeru Kakuta; Hiromi Yokota-Hashimoto; Kuni Kinoshita; Yusaku Iwasaki; Toshio Kinoshita; Toshihiko Yada; Naoji Amano; Tadahiro Kitamura
        AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-REGULATORY INTEGRATIVE AND COMPARATIVE PHYSIOLOGY, 2015年09月, 査読有り
      • Sirt1 Rescues the Obesity Induced by Insulin-Resistant Constitutively-Nuclear FoxO1 in POMC Neurons of Male Mice
        Vina Yanti Susanti; Tsutomu Sasaki; Hiromi Yokota-Hashimoto; Sho Matsui; Yong-Soo Lee; Osamu Kikuchi; Mayumi Shimpuku; Hye-Jin Kim; Masaki Kobayashi; Tadahiro Kitamura
        OBESITY, 2014年10月, 査読有り
      • Ultraviolet B Irradiation Reduces the Expression of Adiponectin in Ovarial Adipose Tissues through Endocrine Actions of Calcitonin Gene-Related Peptide-Induced Serum Amyloid A
        Sho Matsui; Takumi Yamane; Kazuo Kobayashi-Hattori; Yuichi Oishi
        PLOS ONE, 2014年05月, 査読有り
      • Calcitonin gene-related peptide regulates mitogen-activated protein kinase pathway to decrease transforming growth factor β1-induced hepatic plasminogen activator inhibitor-1 mRNA expression in HepG2 cells.
        Matsui S; Yamane T; Kobayashi-Hattori K; Oishi Y
        Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 2014年05月, 査読有り
      • Calcitonin Gene-Related Peptide Upregulates Serum Amyloid A Synthesis through Activation of Interleukin-6
        Sho Matsui; Takumi Yamane; Kazuo Kobayashi-Hattori; Yuichi Oishi
        BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 2013年10月, 査読有り
      • The hypocholesterolemic activity of Momordica charantia fruit is mediated by the altered cholesterol- and bile acid-regulating gene expression in rat liver
        Sho Matsui; Takumi Yamane; Toshichika Takita; Yuichi Oishi; Kazuo Kobayashi-Hattori
        NUTRITION RESEARCH, 2013年07月, 査読有り
      • Hydrocellular foam dressing promotes wound healing along with increases in hyaluronan synthase 3 and PPARα gene expression in epidermis.
        Yamane T; Nakagami G; Yoshino S; Muramatsu A; Matsui S; Oishi Y; Kanazawa T; Minematsu T; Sanada H
        PloS one, 2013年, 査読有り
      • Disordered branched chain amino acid catabolism in pancreatic islets is associated with postprandial hypersecretion of glucagon in diabetic mice.
        Eri Wada; Masaki Kobayashi; Daisuke Kohno; Osamu Kikuchi; Takayoshi Suga; Sho Matsui; Hiromi Yokota-Hashimoto; Norikiyo Honzawa; Yuichi Ikeuchi; Haruka Tsuneoka; Touko Hirano; Hideru Obinata; Tsutomu Sasaki; Tadahiro Kitamura
        The Journal of nutritional biochemistry, 2021年11月, 査読有り
      • SIRT1 SIGNALING MAY BE INVOLVED IN ATTENUATION OF LIVER STEATOSIS BY THE SGLT2 INHIBITOR IPRAGLIFLOZIN
        Ken Sato; Takayoshi Suga; Tatsuya Ohyama; Sho Matsui; Takeshi Kobayashi; Hiroki Tojima; Norio Horiguchi; Yuichi Yamazaki; Satoru Kakizaki; Ayaka Nishikido; Takashi Okamura; Masanobu Yamada; Tadahiro Kitamura; Toshio Uraoka
        HEPATOLOGY, 2019年10月, 査読有り

      MISC

      • 【最新知見に学ぶ!フリーシュガー/アデッドシュガーと健康のかかわり】糖の摂取を調節するメカニズム
        松居 翔; 小栗 靖生; 都築 巧; 佐々木 努
        臨床栄養, 2022年06月
      • 食行動を調節する栄養・代謝シグナル—Nutrient and metabolic signals regulating feeding behavior
        松居 翔; 佐々木 努
        循環器内科 = Cardioangiology / 循環器内科編集委員会 編, 2021年09月
      • 味覚による摂食代謝調節 人工甘味料の継続摂取は頭相反応を撹乱し、耐糖能を悪化させる
        大槻 智也; 松居 翔; 小栗 靖生; 都築 巧; 佐々木 努
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2021年07月
      • グルカゴンによるタンパク質嗜好性制御機構の解明
        松居 翔; 中川 祐子; 藤谷 与士夫; 北村 忠弘; 佐々木 努
        アミノ酸研究, 2021年03月
      • SGLT-2阻害薬によるグルカゴン分泌調節機構
        須賀 孝慶; 菊池 司; 小林 雅樹; 松居 翔; 橋本 博美; 河野 大輔; 佐々木 努; 竹内 一翔; 串田 祥; 山田 正信; 北村 忠弘
        糖尿病, 2018年04月
      • 食欲・食嗜好の分子・神経基盤 脳SIRT1による栄養素に基づいた食選択行動の制御メカニズム
        佐々木 努; 松居 翔; 河野 大輔; 北村 忠弘
        生命科学系学会合同年次大会, 2017年12月
      • 知られざるp53の肖像
        松居 翔
        実験医学, 2017年
      • 新規高特異性サンドイッチELISAを用いたSGLT-2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討
        須賀 孝慶; 小林 雅樹; 菊池 司; 松居 翔; 橋本 博美; 河野 大輔; 佐々木 努; 山田 正信; 北村 忠弘
        糖尿病, 2016年04月
      • フラバンジェノール摂取が高脂肪食摂取ラットの皮膚に及ぼす影響
        吉野 佐和子; 松居 翔; 佐藤 ますみ; Zhou Zhou; 富永 美沙; 村松 愛美; 山根 拓実; 服部 一夫; 神谷 智康; 八尋 衣里奈; 大石 祐一
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2014年04月
      • UVB照射がヘアレスマウスの肝臓IGF-1とIGFBP-1遺伝子発現に及ぼす影響
        松居 翔; 服部 一夫; 大石 祐一
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2013年04月
      • 人工甘味料が頭相反応に及ぼす影響の解析
        大槻智也; 松居翔; 小栗靖生; 都築巧; 佐々木努
        日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 2021年
      • グルカゴンがタンパク質嗜好性に及ぼす影響
        松居翔; 中川祐子; 藤谷与士夫; 北村忠弘; 佐々木努
        日本内分泌学会雑誌, 2021年
      • SIRT1による糖質嗜好性制御メカニズムの解明
        松居翔, 佐々木努
        日本味と匂学会誌, 2019年11月, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者
      • SIRT1による単純糖質嗜好性の制御を担うのは,PVNのOXTニューロンである
        松居翔; 佐々木努; 河野大輔; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2019年
      • FGF21-Oxytocin axisは糖質嗜好性を制御する
        松居翔; 松居翔; 北村忠弘; 佐々木努; 佐々木努
        日本肥満学会・日本肥満症治療学会合同学術集会プログラム・抄録集, 2019年
      • 糖尿病病態での分岐鎖アミノ酸に対するグルカゴン分泌応答障害の検証
        和田恵梨; 小林雅樹; 河野大輔; 菊池司; 須賀孝慶; 松居翔; 佐々木努; 北村忠弘
        糖尿病(Web), 2019年
      • SIRT1による単純糖質嗜好性の制御を担うのは,視床下部室傍核のOxytocinニューロンである
        松居翔; 佐々木努; 河野大輔; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2019年
      • 視床下部室傍核オキシトシンニューロンのSIRT1が糖質嗜好性を制御する
        松居翔; 佐々木努; 河野大輔; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        日本内分泌学会雑誌, 2019年
      • 糖尿病病態における栄養素負荷時のグルカゴン分泌応答の検討
        和田恵梨; 小林雅樹; 河野大輔; 菊池司; 須賀孝慶; 松居翔; 佐々木努; 北村忠弘
        肥満研究, 2018年09月25日
      • 視床下部室傍核オキシトシンニューロンのSIRT1がショ糖嗜好性を制御する
        松居翔; 佐々木努; 河野大輔; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        肥満研究, 2018年09月25日
      • SGLT1 in Pancreatic a Cells Regulates Glucagon Secretion in Mice, Possibly Explaining the Distinct Effects of SGLT2 Inhibitors on Plasma Glucagon Levels
        Takayoshi Suga; Osamu Kikuchi; Masaki Kobayashi; Sho Matsui; Hiromi H. Hashimoto; Tsutomu Sasaki; Satoru Kakizaki; Masanobu Yamada; Tadahiro Kitamura
        DIABETES, 2018年07月
      • SIRT1はショ糖摂食選択行動を制御する
        松居翔; 佐々木努; 河野大輔; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2018年04月27日
      • SGLT-2阻害薬によるグルカゴン分泌調節機構
        須賀 孝慶; 菊池 司; 小林 雅樹; 松居 翔; 橋本 博美; 河野 大輔; 佐々木 努; 竹内 一翔; 串田 祥; 山田 正信; 北村 忠弘
        糖尿病, 2018年04月
      • SIRT1はショ糖摂食選択行動を制御する
        松居翔; 佐々木努; 河野大輔; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018年03月05日
      • SGLT-2阻害薬によるグルカゴン分泌調節機構
        須賀孝慶; 須賀孝慶; 菊池司; 小林雅樹; 松居翔; 橋本博美; 河野大輔; 佐々木努; 竹内一翔; 串田祥; 山田正信; 北村忠弘
        糖尿病(Web), 2018年
      • 糖尿病病態での摂取栄養素に対するグルカゴン分泌応答異常の検証
        和田恵梨; 小林雅樹; 菊池司; 須賀孝慶; 松居翔; 河野大輔; 佐々木努; 竹内一翔; 串田祥; 北村忠弘
        糖尿病(Web), 2018年
      • SIRT1はFGF21-NRF2-oxytocinシグナルを介してショ糖嗜好性を制御する
        松居翔; 佐々木努; 河野大輔; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        日本内分泌学会雑誌, 2018年
      • サンドイッチELISAを用いたSGLT-2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討
        須賀 孝慶; 小林 雅樹; 菊池 司; 松居 翔; 河野 大輔; 橋本 博美; 佐々木 努; 山田 正信; 北村 忠弘
        日本内分泌学会雑誌, 2017年12月
      • SIRT1はFGF21‐NRF2‐oxytocinシグナルを介してショ糖嗜好性を制御する
        松居翔; 佐々木努; 河野大輔; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        肥満研究, 2017年09月22日
      • サンドイッチELISAを用いたSGLT-2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討
        須賀 孝慶; 菊池 司; 小林 雅樹; 松居 翔; 河野 大輔; 橋本 博美; 佐々木 努; 山田 正信; 北村 忠弘
        糖尿病, 2017年04月
      • 高脂肪食性摂食リズム障害におけるミクログリアのギャップ結合の役割の解明
        佐々木努; 橋本博美; 松居翔; 竹内英之; 北村忠弘
        日本内分泌学会雑誌, 2017年
      • 脳SIRT1による栄養素嗜好性の制御メカニズム
        佐々木努; 松居翔; 北村忠弘
        肥満研究, 2017年
      • FGF21によるオキシトシン発現制御機構の解析
        松居翔; 佐々木努; 河野大輔; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        日本内分泌学会雑誌, 2017年
      • サンドイッチELISAを用いたSGLT-2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討
        須賀孝慶; 須賀孝慶; 菊池司; 小林雅樹; 松居翔; 河野大輔; 橋本博美; 佐々木努; 山田正信; 北村忠弘
        糖尿病(Web), 2017年
      • Sirt1によるショ糖嗜好性制御機構の解明
        松居翔; 佐々木努; 橋本博美; 河野大輔; 小林雅樹; 北村忠弘
        肥満研究, 2016年09月20日
      • Sirt1はオキシトシンを介してショ糖嗜好性を抑制する
        松居翔; 佐々木努; 橋本博美; 沼田友理; 小林雅樹; 北村忠弘
        日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2016年03月05日
      • NMDA受容体コアゴニストD-セリンは食事嗜好性を制御する
        佐々木努; 松居翔; 橋本博美; 北村忠弘
        日本内分泌学会雑誌, 2016年
      • 高脂肪食性摂食リズム障害におけるミクログリアのギャップ結合の役割の解明
        佐々木努; 橋本博美; 松居翔; 竹内英之; 北村忠弘
        肥満研究, 2016年
      • Sirt1はオキシトシンを介してショ糖嗜好性を抑制する
        松居翔; 佐々木努; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        日本内分泌学会雑誌, 2016年
      • インスリン抵抗性およびNASHの病態形成における脂肪細胞PDK1-FoxO1経路の意義
        細岡哲也; 松木核; 野村和弘; 松居翔; 佐々木努; 北村忠弘; 江口潤; ROSEN Evan D; 中江淳; ACCILI Domenico; 黒田雅士; 阪上浩; 春日雅人
        日本内分泌学会雑誌, 2016年
      • SIRT1はFGF21-oxytocinを介してショ糖嗜好性を制御する
        佐々木努; 松居翔; 北村忠弘
        日本生化学会大会(Web), 2016年
      • 新規高特異性サンドイッチELISAを用いたSGLT‐2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討
        須賀孝慶; 須賀孝慶; 小林雅樹; 菊池司; 松居翔; 橋本博美; 河野大輔; 佐々木努; 山田正信; 北村忠弘
        糖尿病(Web), 2016年
      • 中枢神経系のSIRT1による食嗜好性制御機構の解析
        松居翔; 佐々木努; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        肥満研究, 2015年09月08日
      • 中枢性Sirt1による食餌嗜好性制御機構の解析
        松居翔; 佐々木努; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2015年03月05日
      • 新規開発高特異性サンドイッチELISA法を用いたSGLT-2阻害薬によるグルカゴン分泌への影響の検討
        須賀孝慶; 須賀孝慶; 菊池司; 小林雅樹; 森田恭輔; 松居翔; 橋本博美; 河野大輔; 佐々木努; 山田正信; 北村忠弘
        糖尿病, 2015年
      • NMDA受容体コアゴニストによる食事嗜好性調節機構
        佐々木努; 松居翔; 橋本博美; 北村忠弘
        肥満研究, 2015年
      • NMDA受容体コアゴニストD-セリンは食事嗜好性を制御する
        佐々木努; 松居翔; 橋本(横田)博美; 北村忠弘
        日本生化学会大会(Web), 2015年
      • 中枢性Sirt1による食餌嗜好性制御機構の解析
        松居翔; 佐々木努; 橋本博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        日本内分泌学会雑誌, 2015年
      • 代謝異常症およびNASHの病態における脂肪細胞の機能不全の意義と分子機構の解明
        細岡哲也; 松木核; 野村和弘; 松居翔; 佐々木努; 北村忠弘; 江口潤; ROSEN Evan D; 中江淳; ACCILI Domenico; 春日雅人; 小川渉
        日本内分泌学会雑誌, 2015年
      • インスリン抵抗性・糖代謝異常の病態における脂肪細胞のPDK1-FoxO1経路の意義の解明
        細岡哲也; 松木核; 野村和弘; 松居翔; 佐々木努; 北村忠弘; 江口潤; ROSEN Evan D.; 中江淳; ACCILI Domenico; 春日雅人; 小川渉
        糖尿病, 2015年
      • 脂肪細胞のインスリン作用障害による代謝異常およびNASH発症・進展の分子機構の解明
        細岡哲也; 松木核; 野村和弘; 松居翔; 佐々木努; 北村忠弘; 江口潤; ROSEN Evan D; 中江淳; ACCILI Domenico; 黒田雅士; 阪上浩; 春日雅人; 小川渉
        肥満研究, 2015年
      • 脂肪細胞特異的PDK1欠損マウスを用いた代謝異常症およびNASHの病態における脂肪細胞の機能不全の意義の解明
        細岡哲也; 松木核; 野村和弘; 松居翔; 佐々木努; 北村忠弘; 江口潤; ROSEN Evan D.; 中江淳; ACCILI Domenico; 春日雅人; 小川渉
        日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会プログラム・講演抄録集, 2015年
      • db/dbマウスでのヒトインスリン受容体過剰発現は,肥満と耐糖能を改善する
        佐々木努; 黒子光貴; 黒子光貴; 関根佐和子; 関根佐和子; 松居翔; 菊池司; スサンティビナヤンティ; 小林雅樹; 田中良典; 湯浅智之; 蛯名洋介; 北村忠弘
        日本内分泌学会雑誌, 2015年
      • 中枢神経系のSIRT1による食事嗜好性制御機構の解析
        松居翔; 佐々木努; 橋本(横田)博美; 小林雅樹; 北村忠弘
        日本生化学会大会(Web), 2015年
      • db/dbマウスでのヒトインスリン受容体過剰発現は,肥満と耐糖能を改善する
        佐々木努; 黒子光貴; 関根佐和子; 松居翔; 菊池司; ビナヤンティ スサンティ; 小林雅樹; 田中良典; 湯浅智之; 蛯名洋介; 北村忠弘
        肥満研究, 2014年10月10日
      • 味覚による摂食代謝調節 人工甘味料の継続摂取は頭相反応を撹乱し、耐糖能を悪化させる
        大槻 智也; 松居 翔; 小栗 靖生; 都築 巧; 佐々木 努
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2021年07月
      • 糖尿病病態での分岐鎖アミノ酸に対するグルカゴン分泌応答障害の検証
        和田 恵梨; 小林 雅樹; 河野 大輔; 菊池 司; 須賀 孝慶; 松居 翔; 佐々木 努; 北村 忠弘
        糖尿病, 2019年04月
      • 糖尿病病態での分岐鎖アミノ酸によるグルカゴン分泌応答亢進機序の解明
        和田 恵梨; 小林 雅樹; 河野 大輔; 菊池 司; 須賀 孝慶; 松居 翔; 佐々木 努; 北村 忠弘
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2019年04月
      • 糖尿病病態での各種栄養素に対するグルカゴン分泌動態の解明
        和田 恵梨; 小林 雅樹; 河野 大輔; 菊池 司; 須賀 孝慶; 松居 翔; 佐々木 努; 北村 忠弘
        アミノ酸研究, 2019年03月
      • 糖尿病病態におけるアミノ酸のグルカゴン分泌亢進作用
        和田 恵梨; 小林 雅樹; 河野 大輔; 菊池 司; 須賀 孝慶; 松居 翔; 佐々木 努; 北村 忠弘
        日本病態栄養学会誌, 2019年01月
      • 糖尿病病態での摂取栄養素に対するグルカゴン分泌応答異常の検証
        和田 恵梨; 小林 雅樹; 菊池 司; 須賀 孝慶; 松居 翔; 河野 大輔; 佐々木 努; 竹内 一翔; 串田 祥; 北村 忠弘
        糖尿病, 2018年04月

      講演・口頭発表等

      • FGF21分泌を誘導する希少糖は飲酒欲求を抑制する
        松居 翔; 岩間 大貴; 高橋 侑真; 森岡 修平; 小栗 靖生; 都築 巧; 佐々木 努
        第76回日本栄養・食糧学会大会, 2022年05月
      • 糖質欲求を制御する生体シグナルの解明
        松居 翔; 井上 可南子; 岡 和來; 岩間 大貴; Oulan Efendi; 小栗 靖生; 都築 巧; 佐々木 努
        第42回日本肥満学会・第39回日本肥満症治療学会学術集会, 2022年03月, 招待有り
      • FGF21分泌を誘導する希少糖は、マウスの飲酒を抑制する
        松居 翔; 岩間 大貴; 高橋 侑真; 森岡 修平; 小栗 靖生; 都築 巧; 佐々木 努
        日本農芸化学大会2022年, 2022年03月
      • 中枢のSIRT1は、FGF21-オキシトシンシグナルを介して栄養素選択行動を制御している
        松居 翔
        第97回日本生理学会大会, 2020年03月17日, 招待有り
      • SIRT1による糖質嗜好性制御メカニズムの解明
        松居 翔
        第42回日本分子生物学会年会, 2019年12月03日, 招待有り
      • SIRT1 による糖質嗜好性制御メカニズムの解明
        松居 翔
        第24回アディポサイエンス・シンポジウム, 2019年08月24日, 招待有り
      • SIRT1はFGF21-NRF2-oxytocinシグナルを介してショ糖嗜好性を制御する
        松居 翔; 佐々木 努; 河野 大輔; 橋本 博美; 小林 雅樹; 北村 忠弘
        第91回日本内分泌学会学術総会, 2018年
      • SIRT1はショ糖摂食選択行動を制御する
        松居 翔; 佐々木 努; 河野 大輔; 橋本 博美; 小林 雅樹; 北村 忠弘
        日本栄養・食糧学会, 2018年
      • Sirt1 regulates sucrose diet selection behavior
        Matsui S; Sasaki T; Kohno D; Yokota-Hashimoto H; Kobayashi M; Kitamura T
        The 94th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan, 2017年
      • FGF21によるオキシトシン発現制御機構の解析
        松居 翔; 佐々木 努; 河野 大輔; 橋本 博美; 小林 雅樹; 北村 忠弘
        第90回日本内分泌学会学術総会, 2017年
      • Sirt1 regulates simple sugar selection through FGF21 and oxytocin.
        Matsui S; Sasaki T; Kohno D; Yokota-Hashimoto H; Kobayashi M; Kitamura T
        Keystone Symposia on Molecular and Cellular Biology (Neuronal Control of Appetite, Metabolism and Weight), 2017年
      • SIRT1 suppresses simple sugar preference by regulating oxytocin through NRF2.
        Sasaki T; Matsui S; Kohno D; Yokota-Hashimoto H; Kobayashi M; Kitamura T
        Keystone Symposia on Molecular and Cellular Biology (Aging and Mechanisms of Aging-Related Disease), 2017年
      • SIRT1はFGF21-NRF2-oxytocinシグナルを介してショ糖嗜好性を制御する
        松居 翔; 佐々木 努; 河野 大輔; 橋本 博美; 小林 雅樹; 北村 忠弘
        第 38回日本肥満学会, 2017年
      • Sirt1はオキシトシンを介してショ糖嗜好性を抑制する
        松居 翔; 佐々木 努; 橋本 博美; 小林 雅樹; 北村 忠弘
        第89回日本内分泌学会学術総会, 2016年
      • Sirt1によるショ糖嗜好性制御機構の解明
        松居 翔; 佐々木 努; 河野 大輔; 橋本 博美; 小林 雅樹; 北村 忠弘
        第37回日本肥満学会, 2016年
      • db/dbマウスでのヒトインスリン受容体過剰発現は,肥満と耐糖能を改善する
        佐々木 努; 黒子 光貴; 関根 佐和子; 松居 翔; 菊池 司; Vina; Yanti Susanti; 小林 雅樹; 田中 良典; 湯浅 智之; 蛯名 洋介; 北村 忠弘
        第88回日本内分泌学会学術総会, 2015年
      • 謝異常症およびNASHの病態における脂肪細胞の機能不全の意義と分子機構の解明
        細岡 哲也; 松木 核; 野村 和弘; 松居 翔; 佐々木 努; 北村 忠弘; 江口 潤; Evan D. Rosen; 中江 淳; Domenico Accili; 春日 雅人; 小川 渉
        第88回日本内分泌学会学術総会, 2015年
      • 中枢性Sirt1による食餌嗜好性制御機構の解析
        松居 翔; 佐々木 努; 橋本 博美; 小林 雅樹; 北村 忠弘
        2015年度日本農芸化学会, 2015年
      • SIRT1 in the central nervous system regulates food preference.
        Matsui S; Sasaki T; Yokota-Hashimoto H; Kobayashi M; Kitamura T
        The 38th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, 2015年
      • 中枢神経系のSIRT1による食事嗜好性制御機構の解析
        松居 翔; 佐々木 努; 橋本 博美; 小林 雅樹; 北村 忠弘
        第38回日本分子生物学会年会, 2015年
      • UVB照射がヘアレスマウスの肝臓TGFβ1とPAI-1遺伝子発現に及ぼす影響
        松居 翔; 上杉 康之; 長野 真帆; 山根 拓実; 服部 一夫; 大石 祐一
        2014年度日本農芸化学大会, 2014年
      • フラバンジェノール摂取が高脂肪食摂取ラットの皮膚に及ぼす影響
        吉野 佐和子; 松居 翔; 佐藤 ますみ; Zhou Zhou; 富永 美沙; 村松 愛美; 山根 拓実; 服部 一夫; 神谷 智康; 八尋衣 里奈; 大石 祐一
        2014年
      • mTORが表皮におけるセラミド合成に及ぼす影響
        山根 拓実; 村松 愛美; 吉野 佐和子; 松居 翔; 千田 絵理; 岩槻 健; 服部 一夫; 大石 祐一
        日本食品科学工学会, 2014年
      • UVB照射ヘアレスマウスにおける臓器間ネットワークを介した脂肪細胞分化制御因子に及ぼす影響
        松居 翔; 岸田 黎; 辻 徹; 登内 彩絵; 服部 一夫; 大石 祐一
        2013年度日本農芸化学大会, 2013年
      • UVB照射がヘアレスマウスの肝臓IGF-1とIGFBP-1遺伝子発現に及ぼす影響
        松居 翔; 山根 拓実; 服部 一夫; 大石 祐一
        日本栄養・食糧学会, 2013年
      • 苦瓜と脂溶性抽出画分のコレステロール代謝改善と分子機構
        松居 翔; 永原 礼美; 服部 一夫; 大石 祐一; 滝田 聖親
        2011年度日本農芸化学大会, 2011年
      • 苦瓜のコレステロール負荷食ラットの血清および肝臓コレステロール濃度に及ぼす影響
        松居 翔; 新井 達也; 服部 貴洋; 安川 潮梨; 服部 一夫; 大石 祐一; 滝田 聖親
        2010年度日本農芸化学大会, 2010年
      • 苦瓜脂溶性抽出画分がコレステロール負荷食ラットの血清および肝臓コレステロール濃度に及ぼす影響
        松居 翔; 安川 潮梨; 服部 一夫; 大石 祐一; 滝田 聖親
        日本食品科学工学会, 2010年

      産業財産権

      • 特願2020-015325, 線維芽細胞増殖因子21誘導剤、及びアルコール嗜好性又は単純糖質嗜好性を抑制するための組成物
        松居 翔; 佐々木 努

      受賞

      • 2016年04月22日
        日本内分泌学会, 日本内分泌学会若手研究奨励賞
      • 2017年10月08日
        日本肥満学会, 日本肥満学会若手研究奨励賞
      • 2019年01月08日
        群馬大学 生体調節研究所, 生体調節研究所 所長賞
      • 2020年11月20日
        日本アミノ酸学会, 日本アミノ酸学会 ポスター賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • SIRT1による糖質嗜好性制御の脳内メカニズムの解明
        基盤研究(C)
        小区分59040:栄養学および健康科学関連
        京都大学
        松居 翔
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        Oxytocin;FGF21;嗜好性;アデノ随伴ウイルス;SIRT1
      • Sirt1によるショ糖嗜好性制御機構の解明
        若手研究(B)
        群馬大学
        松居 翔
        自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        糖質嗜好性;SIRT1;FGF21;Oxytocin;Carbohydrate;Preference;栄養学;生理学;遺伝子;糖
      • 視床下部Sirt1とドパミンシグナルによる脂質嗜好性制御機構の解明
        若手研究(B)
        群馬大学
        松居 翔
        自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        SIRT1;Tyrosine hydroxylase;オキシトシン;脂質;炭水化物;食餌嗜好性;食嗜好性;高脂肪食;高ショ糖食;ドパミン;FGF21;Sirt1;Dopamine;Fat preference
      • タンパク質に対する食欲の調節機序の解明
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分38:農芸化学およびその関連分野
        京都大学
        松居 翔
        自 2022年06月30日, 至 2024年03月31日, 採択

      外部資金:その他

      • Sirt1によるショ糖嗜好性制御機構の解明
        若手支援研究助成金
        自 2019年01月08日, 至 2019年03月31日
        松居 翔
      list
        Last Updated :2022/08/06

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          食品分子生物学I
          7309, 後期, 農学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          栄養化学専攻演習2
          GB16, 通年, 農学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          健康科学特論
          GA28, 後期集中, 農学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          栄養化学専攻実験2
          GC16, 通年, 農学研究科, 6
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          栄養・食品科学演習
          7321, 後期, 農学部, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          栄養化学専攻演習1
          GB15, 通年, 農学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          分子生物学実験及び実験法
          3166, 前期集中, 農学部, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          栄養化学
          7232, 後期, 農学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          栄養化学専攻実験1
          GC15, 通年, 農学研究科, 6
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          健康科学特論
          後期集中, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          栄養化学
          後期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          栄養化学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          栄養化学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          栄養化学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          栄養化学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          栄養生理学実験及び実験法
          通年集中, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          栄養・食品科学演習
          後期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          分子生物学実験及び実験法
          前期集中, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          栄養化学
          後期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          栄養化学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          栄養化学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          栄養化学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          栄養化学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          栄養生理学特論 I
          後期集中, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          栄養・食品科学演習
          後期, 農学部

        ページ上部へ戻る