教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

宮下 卓也

ミヤシタ タクヤ

防災研究所 気象・水象災害研究部門 助教

宮下 卓也
list
    Last Updated :2022/06/24

    基本情報

    協力講座

    • 工学研究科, 社会基盤工学専攻 防災工学講座, 助教

    学位

    • 修士(工学)(京都大学)
    • 博士(工学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院工学研究科博士後期課程社会基盤工学専攻, 修了
    • 京都大学, 大学院工学研究科修士課程社会基盤工学専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 早稲田大学, 創造理工学部社会環境工学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      千葉県立船橋高等学校, ちばけんりつふなばしこうとうがっこう

    ID,URL

    list
      Last Updated :2022/06/24

      研究

      論文

      • Estimating Compounding Storm Surge and Sea Level Rise Effects and Bias Correction Impact when Projecting Future Impact on Volcanic Islands in Oceania. Case Study of Viti Levu, Fiji
        Audrius Sabunas; Nobuhito Mori; Tomoya Shimura; Nobuki Fukui; Takuya Miyashita
        FRONTIERS IN BUILT ENVIRONMENT, 2022年04月
      • Seamless Projections of Global Storm Surge and Ocean Waves Under a Warming Climate
        T. Shimura; W. J. Pringle; N. Mori; T. Miyashita; K. Yoshida
        GEOPHYSICAL RESEARCH LETTERS, 2022年03月
      • Impacts of wave-induced ocean surface turbulent kinetic energy flux on typhoon characteristics
        Masashi Takagi; Junichi Ninomiya; Nobuhito Mori; Tomoya Shimura; Takuya Miyashita
        COASTAL ENGINEERING JOURNAL, 2022年01月
      • Uncertainty of storm surge forecast using integrated atmospheric and storm surge model: a case study on Typhoon Haishen 2020
        Masaya Toyoda; Nobuki Fukui; Takuya Miyashita; Tomoya Shimura; Nobuhito Mori
        COASTAL ENGINEERING JOURNAL, 2022年01月
      • Impact Assessment of Storm Surge and Climate Change-Enhanced Sea Level Rise on Atoll Nations: A Case Study of the Tarawa Atoll, Kiribati
        Audrius Sabunas; Takuya Miyashita; Nobuki Fukui; Tomoya Shimura; Nobuhito Mori
        FRONTIERS IN BUILT ENVIRONMENT, 2021年11月
      • Future projection of maximum potential storm surge height at three major bays in Japan using the maximum potential intensity of a tropical cyclone (vol 164, 25, 2021)
        Nobuhito Mori; Nozomi Ariyoshi; Tomoya Shimura; Takuya Miyashita; Junichi Ninomiya
        CLIMATIC CHANGE, 2021年02月
      • Combination of school evacuation drill with tsunami inundation simulation: Consensus-making between disaster experts and citizens on an evacuation strategy
        Genta Nakano; Katsuya Yamori; Takuya Miyashita; Luisa Urra; Erick Mas; Shunichi Koshimura
        INTERNATIONAL JOURNAL OF DISASTER RISK REDUCTION, 2020年12月
      • Impact Assessment of Climate Change on Storm Surge and Sea Level Rise Around Viti Levu, Fiji
        Audrius Sabūnas; Nobuhito Mori; Nobuki Fukui; Takuya Miyashita; Tomoya Shimura
        Frontiers in Climate, 2020年11月26日
      • Uncertainty of probabilistic tsunami hazard assessment of Zihuatanejo (Mexico) due to the representation of tsunami variability
        Takuya Miyashita; Nobuhito Mori; Katsuichiro Goda
        COASTAL ENGINEERING JOURNAL, 2020年07月
      • Physical Modeling and Numerical Analysis of Tsunami Inundation in a Coastal City
        Adi Prasetyo; Tomohiro Yasuda; Takuya Miyashita; Nobuhito Mori
        FRONTIERS IN BUILT ENVIRONMENT, 2019年04月

      MISC

      • 風波砕波による海洋表層混合の台風への影響
        高木雅史; 森信人; 二宮順一; 志村智也; 宮下卓也
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2021年
      • 気候変動による日本主要湾における可能最大クラス高潮の長期変化
        森壮太郎; 森信人; 志村智也; 宮下卓也
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2021年
      • MRI-AGCM150年予測を用いた気候変動に伴う爆弾低気圧の将来変化と日本沿岸波浪への影響
        小池宏之進; 森信人; 志村智也; 宮下卓也; 二宮順一
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2021年
      • 確率津波モデルを用いた南海トラフ巨大地震による津波高の不確実性評価
        宮下卓也; 倉田一輝; 安田誠宏; 森信人; 志村智也
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2021年
      • 過去から温暖化条件下の将来へのシームレスな全球高潮・高波評価
        志村智也; PRINGLE William J.; 森信人; 宮下卓也; 吉田康平
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2021年
      • 位相解像型波浪モデルを用いた強風時の風波発達モデルの開発
        佐藤笙子; 森信人; 志村智也; 宮下卓也
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2021年
      • 大気の広域および局所変化を考慮した統計的波浪モデルの開発
        森信人; LYU Zuorui; SABUNAS Audrius; 志村智也; 宮下卓也
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2021年
      • CMIP6実験にもとづくスラブ海洋結合全球大気気候モデルを用いた気候変動の台風への影響評価
        岡田智晴; 志村智也; WEBB Adrean; 宮下卓也; 森信人; 水田亮
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2021年
      • シナリオ検索および回帰法のための沖合津波観測点の最適配置の検討
        馬場俊孝; 宮下卓也; 森信人; 中西健太; 岡田真人
        日本地震学会秋季大会講演予稿集(CD-ROM), 2019年
      • 適合格子細分化法を用いた南海トラフ沿いの巨大地震津波の数値計算
        宮下卓也; GOMEZ-RAMOS Octavio; 森信人
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2020年
      • 地形による津波増幅率を用いた沿岸域の最大津波振幅の推定
        宮下卓也; 森信人
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2019年
      • Random PhaseとLogic Treeを用いた確率論的な津波波高評価の比較
        宮下卓也; 森信人; GODA Katsuichiro
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2018年
      • 岸沖漂砂を考慮した高知海岸のヘッドランドの規模・形状の検討
        冨永剛史; 筧泰昌; 伊藤禎和; 大屋敬之; 岩佐隆広; 宮下卓也
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2017年
      • 準3次元海洋モデルを用いた市街地スケールの陸域遡上津波の再現計算
        宮下卓也; 森信人; COX Daniel; 安田誠宏; 間瀬肇
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2015年

      外部資金:科学研究費補助金

      • 巨礫分布特性にもとづく1万年スケールのスーパー台風評価についての国際共同研究
        国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))
        中区分22:土木工学およびその関連分野
        京都大学
        森 信人
        自 2020年10月27日, 至 2025年03月31日, 交付
        巨礫;沿岸災害;波浪;台風
      • 津波即時予測のための周波数特性を考慮した地形による津波増幅効果の定量化
        研究活動スタート支援
        0303:土木工学、社会システム工学、安全工学、防災工学およびその関連分野
        京都大学
        宮下 卓也
        自 2020年09月11日, 至 2022年03月31日, 交付
        津波;津波応答関数;海溝型地震;南海トラフ地震;津波増幅率;応答関数
      list
        Last Updated :2022/06/24

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          水理実験
          3087, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          Experiments on Hydraulics
          3543, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          Experiments on Hydraulics
          3523, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          水理実験
          3294, 後期, 工学部, 2
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          Experiments on Hydraulics
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          水理実験
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          Experiments on Hydraulics
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          水理実験
          後期, 工学部
        list
          Last Updated :2022/06/24

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            防災研究所厚生委員会
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            防災研究所広報・出版専門委員会

          ページ上部へ戻る