教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

岡村 亮輔

オカムラ リョウスケ

医学部附属病院 消化管外科 助教

岡村 亮輔
list
    Last Updated :2024/07/06

    基本情報

    学位

    • 博士(医学)(京都大学)
    • 博士(医学)(京都大学)

    使用言語

    • 日本語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2024/07/06

      研究

      研究キーワード

      • 消化器癌; バイオマーカー; 個別化治療・術後再発サーベイランス

      論文

      • 外科医2人・縦2件でおこなうロボット支援下大腸癌手術
        岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 前川 久継; 星野 伸晃; 平田 渉; 直原 駿平; 軍司 大悟; 愛須 佑樹; 安次富 駿介; 木下 裕光; 坂本 享史; 森本 智紀; 笠原 桂子; 奥村 慎太郎; 錦織 達人; 久森 重夫; 角田 茂; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2024年04月
      • ロボット支援食道手術における短中期成績 ロボット支援食道切除術の短中期成績
        角田 茂; 錦織 達人; 奥村 慎太郎; 久森 重夫; 坂本 享史; 笠原 桂子; 木下 裕光; 森本 智紀; 山崎 伸悟; 前川 久継; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 星野 伸晃; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2024年04月
      • 栄養や運動療法は上部消化管外科手術の臨床成績を向上させるか? 食道癌周術期栄養運動療法が術後の骨格筋量・アウトカムに与える影響
        錦織 達人; 上野 剛平; 奥村 慎太郎; 角田 茂; 久森 重夫; 笠原 桂子; 肥田 侯矢; 板谷 喜朗; 岡村 亮輔; 前川 久継; 星野 伸晃; 坂本 享史; 森本 智紀; 木下 裕光; 小濱 和貴
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2024年04月
      • 高齢者,併存疾患を有する症例などハイリスク症例の胃癌に対するconversion手術の現況と成績 当科のハイリスクStageIV胃癌に対する手術成績
        奥村 慎太郎; 森本 智紀; 木下 裕光; 平田 渉; 軍司 大悟; 直原 駿平; 愛須 祐樹; 坂本 享史; 笠原 桂子; 岡村 亮輔; 前川 久継; 錦織 達人; 星野 伸晃; 板谷 喜朗; 久森 重夫; 角田 茂; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2024年04月
      • 助手を最大限に活用したロボット支援下結腸切除のHybrid RAS
        板谷 喜朗; 肥田 侯矢; 岡村 亮輔; 星野 伸晃; 前川 久継; 平田 渉; 軍司 大悟; 直原 駿平; 木下 裕光; 森本 智紀; 奥村 慎太郎; 錦織 達人; 久森 重夫; 角田 茂; 小浜 和貴
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2024年04月
      • 術前血糖コントロール不良症例の大腸癌手術における術後感染性合併症高リスク因子の検討
        直原 駿平; 星野 伸晃; 肥田 侯矢; 安次富 駿介; 山崎 伸悟; 愛須 祐樹; 木下 裕光; 軍司 大悟; 平田 渉; 坂本 享史; 森本 智紀; 奥村 慎太郎; 笠原 桂子; 前川 久継; 錦織 達人; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 久森 重夫; 角田 茂; 小濱 和貴
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2024年04月
      • 医師と看護師におけるバーンアウトとワーク・エンゲイジメントの比較
        笠原 桂子; 岡村 亮輔; 山崎 伸悟; 安次富 駿介; 愛須 佑樹; 軍司 大悟; 直原 駿平; 平田 渉; 木下 裕光; 森本 智紀; 坂本 享史; 奥村 慎太郎; 前川 久継; 錦織 達人; 板谷 喜朗; 星野 伸晃; 久森 重夫; 角田 茂; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2024年04月
      • NDBオープンデータを用いた胃癌手術の年次別推移と,ロボット胃癌手術の二次医療圏別実施状況
        坂本 享史; 錦織 達人; 久森 重夫; 安次富 駿輔; 山崎 伸悟; 愛須 佑樹; 直原 駿平; 木下 裕光; 軍司 大悟; 平田 渉; 森本 智紀; 奥村 慎太郎; 笠原 桂子; 前川 久継; 岡村 亮輔; 星野 伸晃; 板谷 喜朗; 角田 茂; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2024年04月
      • 胃全摘Roux-en-Y再建後の挙上空腸と後腹膜との間隙に嵌頓した結腸内ヘルニアの一例
        安次富 駿介; 平田 渉; 岡村 亮輔; 愛須 佑樹; 直原 駿平; 軍司 大悟; 前川 久継; 星野 伸晃; 板谷 喜朗; 木下 裕光; 森本 智紀; 坂本 亨史; 笠原 桂子; 奥村 慎太郎; 錦織 達人; 久森 重夫; 角田 茂; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2024年04月
      • 右鎖骨下動脈起始異常を伴う食道癌に対する胸腔鏡下食道切除術の経験
        望月 雅斗; 角田 茂; 奥村 慎太郎; 錦織 達人; 久森 重夫; 笠原 桂子; 坂本 享史; 森本 智紀; 木下 裕光; 三原 開人; 平田 渉; 軍司 大悟; 直原 駿平; 前川 久継; 岡村 亮輔; 星野 伸晃; 板谷 喜朗; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2024年04月
      • 進行胃癌に対する腹腔鏡/ロボット支援下手術の工夫 3D血管再構築画像とICGナビゲーションを併用した進行胃癌に対するロボット支援胃切除術
        久森 重夫; 坂本 享史; 錦織 達人; 奥村 慎太郎; 笠原 桂子; 前川 久継; 森本 智紀; 木下 裕光; 星野 伸晃; 岡村 亮輔; 糸谷 喜朗; 肥田 侯矢; 角田 茂; 小濱 和貴
        日本胃癌学会総会記事, 2024年02月
      • 肥満症例が有する手術解剖の特徴 腹腔動脈の走行に着目した解析
        錦織 達人; 上野 剛平; 久森 重夫; 奥村 慎太郎; 角田 茂; 坂本 享史; 笠原 桂子; 森本 智紀; 木下 裕光; 肥田 侯矢; 板谷 喜朗; 岡村 亮輔; 星野 伸晃; 前川 久継; 小濱 和貴
        日本胃癌学会総会記事, 2024年02月
      • 食道胃接合部癌に対する腔鏡腹腔鏡下食道切除・胸腔内吻合 最近の工夫
        角田 茂; 錦織 達人; 奥村 慎太郎; 久森 重夫; 坂本 享史; 木下 裕光; 森本 智紀; 前川 久継; 笠原 桂子; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 星野 伸晃; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本胃癌学会総会記事, 2024年02月
      • 高齢者胃癌手術の治療成績と術後合併症リスク因子の検討
        木下 裕光; 久森 重夫; 森本 智紀; 坂本 享史; 奥村 慎太郎; 笠原 桂子; 前川 久継; 岡村 亮輔; 錦織 達人; 星野 伸晃; 板谷 喜朗; 角田 茂; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本胃癌学会総会記事, 2024年02月
      • 当科における局所進行胃癌に対するロボット支援下手術の安全性に関する検討
        坂本 享史; 久森 重夫; 木下 裕光; 森本 智紀; 奥村 慎太郎; 笠原 桂子; 前川 久継; 岡村 亮輔; 錦織 達人; 星野 伸晃; 板谷 喜朗; 角田 茂; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本胃癌学会総会記事, 2024年02月
      • 潰瘍性大腸炎における内科治療の限界と外科治療のタイミング 潰瘍性大腸炎手術症例の減少と腹腔鏡下手術の変遷
        肥田 侯矢; 藤井 佑介; 吉田 真也; 川口 清貴; 住井 敦彦; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 奥村 慎太郎; 笠原 桂子; 岡本 拓也; 梅本 芳寿; 藤田 悠介; 河田 健二; 栗生 宜明; 三宅 亨; 大北 喜基; 小濱 和貴
        日本大腸肛門病学会雑誌, 2022年09月
      • 効率化を目指したロボット支援下直腸癌手術
        岡村亮輔; 板谷喜朗; 藤田悠介; 奥村慎太郎; 肥田侯矢; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会雑誌(Web), 2024年
      • 大腸術前の腸管処置はどのようにすべきか? 結腸体腔内吻合の腹腔体壁感染合併症の危険因子解析
        板谷 喜朗; 肥田 侯矢; 岡村 亮輔; 星野 伸晃; 前川 久継; 平田 渉; 軍司 大悟; 直原 駿介; 森本 智紀; 木下 裕光; 坂本 亨史; 奥村 慎太郎; 錦織 達人; 久森 重夫; 角田 茂; 小濱 和貴
        日本外科感染症学会雑誌, 2023年11月
      • ロボット支援下食道切除術のエビデンス ロボット支援食道切除術のエビデンス 100例の経験より
        角田 茂; 錦織 達人; 久森 重夫; 前川 久継; 笠原 桂子; 森本 智紀; 鈴木 貴久; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 2023年06月
      • Downregulation of osteoprotegerin in colorectal cancer cells promotes liver metastasis via activating tumor-associated macrophage.
        Wataru Hirata; Yoshiro Itatani; Hideyuki Masui; Kenji Kawada; Rei Mizuno; Takamasa Yamamoto; Takuya Okamoto; Ryotaro Ogawa; Susumu Inamoto; Hisatsugu Maekawa; Ryosuke Okamura; Yoshiyuki Kiyasu; Keita Hanada; Michio Okamoto; Yasuyo Nishikawa; Naoko Sugimoto; Takuya Tamura; Etsuro Hatano; Yoshiharu Sakai; Kazutaka Obama
        Scientific reports, 2023年12月14日
      • Open versus laparoscopic surgery for low rectal cancer: a large multicenter cohort study in Japan
        Koya Hida; Ryosuke Okamura; Yoshiharu Sakai; Tsuyoshi Konishi; Tomonori Akagi; Tomohiro Yamaguchi; Takashi Akiyoshi; Meiki Fukuda; Seiichiro Yamamoto; Michio Yamamoto; Tatsuto Nishigori; Kenji Kawada; Suguru Hasegawa; Satoshi Morita; Masahiko Watanabe
        JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 2016年05月
      • Supplement Tables and Figures from Phenotypic and Genomic Determinants of Immunotherapy Response Associated with Squamousness
        Aaron M. Goodman; Shumei Kato; Ranajoy Chattopadhyay; Ryosuke Okamura; Ila M. Saunders; Meagan Montesion; Garrett M. Frampton; Vincent A. Miller; Gregory A. Daniels; Razelle Kurzrock
        2023年04月04日
      • Data from Phenotypic and Genomic Determinants of Immunotherapy Response Associated with Squamousness
        Aaron M. Goodman; Shumei Kato; Ranajoy Chattopadhyay; Ryosuke Okamura; Ila M. Saunders; Meagan Montesion; Garrett M. Frampton; Vincent A. Miller; Gregory A. Daniels; Razelle Kurzrock
        2023年04月04日
      • Supplement Tables and Figures from Phenotypic and Genomic Determinants of Immunotherapy Response Associated with Squamousness
        Aaron M. Goodman; Shumei Kato; Ranajoy Chattopadhyay; Ryosuke Okamura; Ila M. Saunders; Meagan Montesion; Garrett M. Frampton; Vincent A. Miller; Gregory A. Daniels; Razelle Kurzrock
        2023年04月04日
      • Data from Phenotypic and Genomic Determinants of Immunotherapy Response Associated with Squamousness
        Aaron M. Goodman; Shumei Kato; Ranajoy Chattopadhyay; Ryosuke Okamura; Ila M. Saunders; Meagan Montesion; Garrett M. Frampton; Vincent A. Miller; Gregory A. Daniels; Razelle Kurzrock
        2023年04月04日
      • Supplementary Figure from Genomic Profiling of Blood-Derived Circulating Tumor DNA from Patients with Colorectal Cancer: Implications for Response and Resistance to Targeted Therapeutics
        In Sil Choi; Shumei Kato; Paul T. Fanta; Lawrence Leichman; Ryosuke Okamura; Victoria M. Raymond; Richard B. Lanman; Scott M. Lippman; Razelle Kurzrock
        2023年04月03日
      • Supplementary Table from Genomic Profiling of Blood-Derived Circulating Tumor DNA from Patients with Colorectal Cancer: Implications for Response and Resistance to Targeted Therapeutics
        In Sil Choi; Shumei Kato; Paul T. Fanta; Lawrence Leichman; Ryosuke Okamura; Victoria M. Raymond; Richard B. Lanman; Scott M. Lippman; Razelle Kurzrock
        2023年04月03日
      • Supplementary Figure from Genomic Profiling of Blood-Derived Circulating Tumor DNA from Patients with Colorectal Cancer: Implications for Response and Resistance to Targeted Therapeutics
        In Sil Choi; Shumei Kato; Paul T. Fanta; Lawrence Leichman; Ryosuke Okamura; Victoria M. Raymond; Richard B. Lanman; Scott M. Lippman; Razelle Kurzrock
        2023年04月03日
      • Supplementary Table from Genomic Profiling of Blood-Derived Circulating Tumor DNA from Patients with Colorectal Cancer: Implications for Response and Resistance to Targeted Therapeutics
        In Sil Choi; Shumei Kato; Paul T. Fanta; Lawrence Leichman; Ryosuke Okamura; Victoria M. Raymond; Richard B. Lanman; Scott M. Lippman; Razelle Kurzrock
        2023年04月03日
      • Data from Genomic Profiling of Blood-Derived Circulating Tumor DNA from Patients with Colorectal Cancer: Implications for Response and Resistance to Targeted Therapeutics
        In Sil Choi; Shumei Kato; Paul T. Fanta; Lawrence Leichman; Ryosuke Okamura; Victoria M. Raymond; Richard B. Lanman; Scott M. Lippman; Razelle Kurzrock
        2023年04月03日
      • Concordance between cancer gene alterations in tumor and circulating tumor DNA correlates with poor survival in a real-world precision-medicine population.
        Shai Rosenberg; Gil Ben Cohen; Shumei Kato; Ryosuke Okamura; Scott M Lippman; Razelle Kurzrock
        Molecular oncology, 2023年09月
      • Postoperative recurrence in locally advanced rectal cancer: how does neoadjuvant treatment affect recurrence pattern?
        Ryosuke Okamura; Yoshiro Itatani; Yusuke Fujita; Nobuaki Hoshino; Shintaro Okumura; Kazuhiro Nishiyama; Koya Hida; Kazutaka Obama
        World journal of surgical oncology, 2023年08月16日
      • ASO Author Reflections: Short- and Long-Term Outcomes of Minimally Invasive Surgery for Remnant Gastric Cancer.
        Ryuhei Aoyama; Shigeru Tsunoda; Ryosuke Okamura; Koya Hida; Kazutaka Obama
        Annals of surgical oncology, 2023年06月
      • Tumor Infiltrating Lymphocyte Expression of PD-1 Predicts Response to Anti-PD-1/PD-L1 Immunotherapy.
        Nicholas J Bevins; Ryosuke Okamura; Meagan Montesion; Jacob J Adashek; Aaron M Goodman; Razelle Kurzrock
        Journal of immunotherapy and precision oncology, 2022年11月
      • Pan-cancer molecular tumor board experience with biomarker-driven precision immunotherapy.
        Bryan H Louie; Shumei Kato; Ki Hwan Kim; Hyo Jeong Lim; Ryosuke Okamura; Ramez N Eskander; Gregory Botta; Hitendra Patel; Suzanna Lee; Scott M Lippman; Jason K Sicklick; Razelle Kurzrock
        NPJ precision oncology, 2022年09月22日
      • Laparoscopic Versus Open Surgery for Locally Advanced Rectal Cancer: Five-Year Survival Outcomes in a Large, Multicenter, Propensity Score-Matched Cohort Study.
        Daisuke Nishizaki; Koya Hida; Atsuhiko Sumii; Ryosuke Okamura; Yoshiharu Sakai; Tsuyoshi Konishi; Takashi Akiyoshi; Satoshi Maruyama; Masazumi Okajima; Yasuyuki Miyakura; Seiichiro Yamamoto; Satoshi Morita; Masahiko Watanabe
        Diseases of the colon and rectum, 2022年08月01日
      • Multi-omic analysis in carcinoma of unknown primary (CUP): therapeutic impact of knowing the unknown.
        Shumei Kato; Sophia Gumas; Jacob J Adashek; Ryosuke Okamura; Suzanna Lee; Jason K Sicklick; Razelle Kurzrock
        Molecular oncology, 2022年07月22日
      • Precision medicine-based therapies in advanced colorectal cancer: The University of California San Diego Molecular Tumor Board experience.
        Bryan H Louie; Shumei Kato; Ki Hwan Kim; Hyo Jeong Lim; Suzanna Lee; Ryosuke Okamura; Paul T Fanta; Razelle Kurzrock
        Molecular oncology, 2022年07月
      • Identification of high-risk stage I colon and rectal cancer patients: a retrospective analysis of a large Japanese cohort.
        Yudai Fukui; Koya Hida; Nobuaki Hoshino; Daisuke Nishizaki; Ryosuke Okamura; Shinichi Yamauchi; Kenichi Sugihara; Yoshiharu Sakai
        International journal of colorectal disease, 2022年06月
      • Case series of outcomes in advanced cancer patients with single pathway alterations receiving N-of-One therapies.
        Diviya Gupta; Razelle Kurzrock; Suzanna Lee; Ryosuke Okamura; Hyo Jeong Lim; Ki Hwan Kim; Jason K Sicklick; Shumei Kato
        NPJ precision oncology, 2022年03月28日
      • Real-World Data From a Molecular Tumor Board: Improved Outcomes in Breast and Gynecologic Cancers Patients With Precision Medicine.
        Lindsey M Charo; Ramez N Eskander; Jason Sicklick; Ki Hwan Kim; Hyo Jeong Lim; Ryosuke Okamura; Suzanna Lee; Rupa Subramanian; Richard Schwab; Rebecca Shatsky; Steven Plaxe; Shumei Kato; Razelle Kurzrock
        JCO precision oncology, 2022年01月
      • Molecular profiling of advanced malignancies guides first-line N-of-1 treatments in the I-PREDICT treatment-naïve study.
        Jason K Sicklick; Shumei Kato; Ryosuke Okamura; Hitendra Patel; Mina Nikanjam; Paul T Fanta; Michael E Hahn; Pradip De; Casey Williams; Jessica Guido; Benjamin M Solomon; Rana R McKay; Amy Krie; Sarah G Boles; Jeffrey S Ross; J Jack Lee; Brian Leyland-Jones; Scott M Lippman; Razelle Kurzrock
        Genome medicine, 2021年10月04日
      • SWI/SNF complex alterations as a biomarker of immunotherapy efficacy in pancreatic cancer.
        Gregory P Botta; Shumei Kato; Hitendra Patel; Paul Fanta; Suzanna Lee; Ryosuke Okamura; Razelle Kurzrock
        JCI insight, 2021年09月22日
      • Variant allele fraction of genomic alterations in circulating tumor DNA (%ctDNA) correlates with SUVmax in PET scan.
        Amin Haghighat Jahromi; Matthew Zabel; Ryosuke Okamura; Carl K Hoh; Razelle Kurzrock
        American journal of nuclear medicine and molecular imaging, 2021年
      • Therapeutic Actionability of Circulating Cell-Free DNA Alterations in Carcinoma of Unknown Primary.
        Shumei Kato; Caroline Weipert; Sophia Gumas; Ryosuke Okamura; Suzanna Lee; Jason K Sicklick; Jennifer Saam; Razelle Kurzrock
        JCO precision oncology, 2021年
      • A cadaveric demonstration of visualization of the urethra using a lighted stent during transanal intersphincteric resection.
        Tomoaki Okada; Kenji Kawada; Tatsuro Nakamura; Ryosuke Okamura; Koya Hida; Akihiro Takai; Seiji Matsuda; Yoshiharu Sakai
        International cancer conference journal, 2018年07月
      • ロボット支援下食道切除術のエビデンス ロボット支援食道切除術のエビデンス 100例の経験より
        角田 茂; 錦織 達人; 久森 重夫; 前川 久継; 笠原 桂子; 森本 智紀; 鈴木 貴久; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 2023年06月
      • 直腸がん患者における低侵襲手術アプローチごとの術後復職状況 多施設前向き観察研究の後方視的検討
        藤田 悠介; 肥田 侯矢; 大越 香江; 松末 亮; 濱洲 晋哉; 山田 理大; 塩田 哲也; 姜 貴嗣; 岡本 拓也; 笠原 桂子; 奥村 慎太郎; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 河田 健二; 小濱 和貴
        日本内視鏡外科学会雑誌, 2022年12月
      • Total pelvic exenteration for mucinous adenocarcinoma arising from an implantation cyst 26 years after surgery for rectal cancer
        Fujita Y; Itatani Y; Kawada K; Sumiyoshi T; Akamatsu S; Tsuge I; Okada T; Fujimoto M; Okamoto T; Nishiyama K; Kasahara K; Okumura S; Okamura R; Maekawa H; Nishigori T; Hoshirno N; Hisamori S; Tsunoda S; Hida K; Obama K
        Asian Journal of Endoscopic Surgery, 2023年03月, 査読有り
      • Timing of real-time indocyanine green fluorescence visualization for lymph node dissection during laparoscopic colon cancer surgery
        Hiromitsu Kinoshita; Kenji Kawada; Yoshiro Itatani; Ryosuke Okamura; Nobu Oshima; Tomoaki Okada; Koya Hida; Kazutaka Obama
        Langenbeck's Archives of Surgery, 2023年01月18日
      • ASO Visual Abstract: Comparison of Minimally Invasive Surgery with Open Surgery for Remnant Gastric Cancer-A Multi-institutional Cohort Study.
        Ryuhei Aoyama; Shigeru Tsunoda; Ryosuke Okamura; Yoshito Yamashita; Hiroaki Hata; Yosuke Kinjo; Akira Miki; Seiichiro Kanaya; Michihiro Yamamoto; Koichi Matsuo; Dai Manaka; Eiji Tanaka; Hironori Kawada; Masato Kondo; Atsushi Itami; Takatsugu Kan; Yoshio Kadokawa; Tetsuo Ito; Kenjiro Hirai; Hisahiro Hosogi; Tatsuto Nishigori; Shigeo Hisamori; Nobuaki Hoshino; Koya Hida; Yoshihito Goto; Takeo Nakayama; Kazutaka Obama
        Annals of surgical oncology, 2023年03月03日
      • Comparison of Minimally Invasive Surgery with Open Surgery for Remnant Gastric Cancer: A Multi-institutional Cohort Study.
        Ryuhei Aoyama; Shigeru Tsunoda; Ryosuke Okamura; Yoshito Yamashita; Hiroaki Hata; Yosuke Kinjo; Akira Miki; Seiichiro Kanaya; Michihiro Yamamoto; Koichi Matsuo; Dai Manaka; Eiji Tanaka; Hironori Kawada; Masato Kondo; Atsushi Itami; Takatsugu Kan; Yoshio Kadokawa; Tetsuo Ito; Kenjiro Hirai; Hisahiro Hosogi; Tatsuto Nishigori; Shigeo Hisamori; Nobuaki Hoshino; Koya Hida; Yoshihito Goto; Takeo Nakayama; Kazutaka Obama
        Annals of surgical oncology, 2023年02月18日
      • 【外科医必携 緊急対応が必要な大腸疾患】大腸癌診療での緊急対応 直腸癌術後縫合不全
        肥田 侯矢; 板谷 喜朗; 岡村 亮輔; 奥村 慎太郎; 笠原 桂子; 藤田 悠介; 岡本 拓也; 河田 健二; 小濱 和貴
        臨床外科, 2022年11月
      • 進行直腸がんの新しい治療戦略-術前治療と手術適応- 再発リスクに応じた局所進行直腸癌に対する治療戦略
        河田 健二; 山本 健人; 住井 敦彦; 笠原 桂子; 奥村 慎太郎; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 肥田 侯矢; 松末 亮; 山口 高史; 加藤 滋; 待本 貴文; 小濱 和貴
        日本癌治療学会学術集会抄録集, 2022年10月
      • 局所進行直腸癌術後の至適再発サーベイランス法の考察
        岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 岡田 倫明; 横山 大受; 花田 圭太; 奥村 慎太郎; 笠原 桂子; 肥田 侯矢; 河田 健二; 小濱 和貴
        日本消化器外科学会総会, 2022年07月
      • 【総論】ダイバーシティがもたらす消化器外科医の新しい世界 外科診療とダイバーシティに関するエビデンス
        肥田 侯矢; 藤田 悠介; 笠原 桂子; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 奥村 慎太郎; 河田 健二; 田村 太郎; 小濱 和貴
        日本消化器外科学会総会, 2022年07月
      • cT4b結腸癌の術前化学療法の適応について考える
        岡田 倫明; 横山 大受; 奥村 慎太郎; 西崎 大輔; 笠原 桂子; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 肥田 侯矢; 河田 健二; 小濱 和貴
        日本消化器外科学会総会, 2022年07月
      • 腹腔鏡下結腸切除における体腔内吻合の導入と体腔外吻合との比較
        花田 圭太; 板谷 喜朗; 奥村 慎太郎; 西崎 大輔; 笠原 桂子; 岡田 倫明; 岡村 亮輔; 肥田 侯矢; 河田 健二; 小濱 和貴
        日本消化器外科学会総会, 2022年07月
      • 直腸癌に対する予防的側方郭清は?-必要vs不要- 選択的側方郭清により直腸癌の予後が改善する 直腸癌に対する予防的側方郭清は?-不要-の立場から
        肥田 侯矢; 住井 敦彦; 西崎 大輔; 岡村 亮輔; 星野 伸晃; 河田 健二; 小西 毅; 赤木 智徳; 山口 智弘; 秋吉 高志; 福田 明輝; 山本 聖一郎; 植村 守; 長谷川 博俊; 竹政 伊知朗; 徳永 卓哉; 渡邉 純; 内藤 剛; 坂井 義治; 渡邊 昌彦
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2022年04月
      • Loss of SMAD4 Promotes Lung Metastasis of Colorectal Cancer by Accumulation of CCR1+ Tumor-associated Neutrophils through CCL15-CCR1 Axis.
        Yamamoto T; Kawada K; Itatani Y; Inamoto S; Okamura R; Iwamoto M; Ei Miyamoto; Chen-Yoshikawa TF; Hirai H; Hasegawa S; Date H; Taketo MM; Sakai Y
        Clin Cancer Res, 2016年, 査読有り
      • 腹腔鏡下大腸手術の肥満症例への対応
        山之口 賢; 近藤 正人; 西野 裕人; 岡村 亮輔; 倉橋 康典; 水野 惠文
        日本内視鏡外科学会雑誌, 2012年12月
      • Anal Gland Adenocarcinoma with Pagetoid Spread: A Case Report
        Kentaro Chikamori; Tomoaki Okada; Kenji Kawada; Yosuke Yamada; Ryosuke Okamura; Yoshiro Itatani; Koya Hida; Kazutaka Obama
        The Japanese Journal of Gastroenterological Surgery, 2022年09月01日
      • Single-incision laparoscopic partial cecectomy for appendiceal mucocele in a patient with porphyria photosensitivity.
        Takuya Takami; Yoshiro Itatani; Rintaro Shibuya; Yoshiyuki Kiyasu; Keiko Kasahara; Daisuke Nishizaki; Ryosuke Okamura; Tomoaki Okada; Tatsuto Nishigori; Nobuaki Hoshino; Shigeo Hisamori; Shigeru Tsunoda; Koya Hida; Kenji Kawada; Kazutaka Obama
        Asian journal of endoscopic surgery, 2022年07月03日
      • Prognostic Impact of Lateral Pelvic Node Dissection on the Survival of Patients in Low Rectal Cancer Subgroups Based on Lymph Node Size.
        Koya Hida; Daisuke Nishizaki; Atsuhiko Sumii; Ryosuke Okamura; Yoshiharu Sakai; Tsuyoshi Konishi; Tomonori Akagi; Tomohiro Yamaguchi; Takashi Akiyoshi; Meiki Fukuda; Seiichiro Yamamoto; Shigeki Arizono; Mamoru Uemura; Hirotoshi Hasegawa; Kenji Kawada; Satoshi Morita; Masahiko Watanabe
        Annals of surgical oncology, 2021年10月
      • Laparoscopic surgery for median arcuate ligament syndrome using real-time stereotactic navigation.
        Yuki Aisu; Tomoaki Okada; Atsuhiko Sumii; Riki Ganeko; Ryosuke Okamura; Tatsuto Nishigori; Yoshiro Itatani; Shigeo Hisamori; Shigeru Tsunoda; Koya Hida; Kenji Kawada; Kazutaka Obama; Yoshiharu Sakai
        Asian journal of endoscopic surgery, 2022年04月
      • 【腹腔鏡下結腸手術を極める】脾彎曲部進行大腸癌に対するD3郭清を伴う根治手術
        河田 健二; 西崎 大輔; 村上 克弘; 笠原 桂子; 喜安 佳之; 住井 敦彦; 竹本 晴彦; 岡村 亮輔; 岡田 倫明; 板谷 喜朗; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        外科, 2021年09月
      • 【知っておくべき!最新の大腸外科局所解剖】直腸癌手術に必要な解剖
        岡田 倫明; 河田 健二; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        消化器外科, 2021年08月
      • Long-Term Outcomes of Laparoscopic Radical Gastrectomy for Highly Advanced Gastric Cancer: Final Report of a Prospective Phase II Trial (KUGC04).
        Shigeo Hisamori; Hiroshi Okabe; Shigeru Tsunoda; Tatsuto Nishigori; Riki Ganeko; Yudai Fukui; Ryosuke Okamura; Hisatsugu Maekawa; Yoshiharu Sakai; Kazutaka Obama
        Annals of surgical oncology, 2021年07月19日
      • High prevalence of clonal hematopoiesis-type genomic abnormalities in cell-free DNA in invasive gliomas after treatment.
        Ryosuke Okamura; David E Piccioni; Amélie Boichard; Suzanna Lee; Rebecca E Jimenez; Jason K Sicklick; Shumei Kato; Razelle Kurzrock
        International journal of cancer, 2021年06月01日
      • Concomitant MEK and Cyclin Gene Alterations: Implications for Response to Targeted Therapeutics.
        Shumei Kato; Jacob J Adashek; Justin Shaya; Ryosuke Okamura; Rebecca E Jimenez; Suzanna Lee; Jason K Sicklick; Razelle Kurzrock
        Clinical cancer research : an official journal of the American Association for Cancer Research, 2021年05月15日
      • Functional measurement of mitogen-activated protein kinase pathway activation predicts responsiveness of RAS-mutant cancers to MEK inhibitors.
        Shumei Kato; Robert Porter; Ryosuke Okamura; Suzanna Lee; Ori Zelichov; Gabi Tarcic; Michael Vidne; Razelle Kurzrock
        European journal of cancer (Oxford, England : 1990), 2021年05月
      • 食道癌におけるこだわりの手術手技 臓器鞘コンセプトに基づくロボット支援胸腔鏡下上縦隔リンパ節郭清
        角田 茂; 久森 重夫; 錦織 達人; 岡村 亮輔; 前川 久継; 大森 敦仁; 板谷 喜朗; 岡田 倫明; 大嶋 野歩; 肥田 侯矢; 河田 健二; 喜安 佳之; 山本 高正; 星野 伸明; 村上 克宏; 樽本 浩司; 小濱 和貴
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2021年04月
      • External validation of a genitourinary cancer-specific prognostic scoring system to predict survival for patients with bone metastasis (modified B-FOM scoring model): Comparison with other scoring models in terms of accuracy.
        Takuya Owari; Makito Miyake; Yasushi Nakai; Nobumichi Tanaka; Yoshitaka Itami; Shuya Hirao; Hitoshi Momose; Yoshinori Nakagawa; Kouta Iida; Fumisato Maesaka; Takuto Shimizu; Yusuke Iemura; Yoshihiro Matsumoto; Masaomi Kuwada; Takeshi Otani; Kenji Otsuka; Eijiro Okajima; Yukinari Hosokawa; Ryosuke Okamura; Kiyohide Fujimoto
        Journal of bone oncology, 2021年02月
      • Targeting G1/S phase cell-cycle genomic alterations and accompanying co-alterations with individualized CDK4/6 inhibitor-based regimens.
        Shumei Kato; Ryosuke Okamura; Jacob J Adashek; Noor Khalid; Suzanna Lee; Van Nguyen; Jason K Sicklick; Razelle Kurzrock
        JCI insight, 2021年01月11日
      • Real-world data from a molecular tumor board demonstrates improved outcomes with a precision N-of-One strategy.
        Shumei Kato; Ki Hwan Kim; Hyo Jeong Lim; Amelie Boichard; Mina Nikanjam; Elizabeth Weihe; Dennis J Kuo; Ramez N Eskander; Aaron Goodman; Natalie Galanina; Paul T Fanta; Richard B Schwab; Rebecca Shatsky; Steven C Plaxe; Andrew Sharabi; Edward Stites; Jacob J Adashek; Ryosuke Okamura; Suzanna Lee; Scott M Lippman; Jason K Sicklick; Razelle Kurzrock
        Nature communications, 2020年10月02日
      • High Tumor Mutational Burden Correlates with Longer Survival in Immunotherapy-Naïve Patients with Diverse Cancers.
        Paul Riviere; Aaron M Goodman; Ryosuke Okamura; Donald A Barkauskas; Theresa J Whitchurch; Suzanna Lee; Noor Khalid; Rachel Collier; Manvita Mareboina; Garrett M Frampton; David Fabrizio; Andrew B Sharabi; Shumei Kato; Razelle Kurzrock
        Molecular cancer therapeutics, 2020年10月
      • Survival implications of the relationship between tissue versus circulating tumor DNA TP53 mutations - a perspective from a real-world precision medicine cohort.
        Shai Rosenberg; Ryosuke Okamura; Shumei Kato; Thierry Soussi; Razelle Kurzrock
        Molecular cancer therapeutics, 2020年09月30日
      • Attrition of Patients on a Precision Oncology Trial: Analysis of the I-PREDICT Experience.
        Sandy S Bohan; Jason K Sicklick; Shumei Kato; Ryosuke Okamura; Vincent A Miller; Brian Leyland-Jones; Scott M Lippman; Razelle Kurzrock
        The oncologist, 2020年09月19日
      • Lower Incidence of Postoperative Pulmonary Complications Following Robot-Assisted Minimally Invasive Esophagectomy for Esophageal Cancer: Propensity Score-Matched Comparison to Conventional Minimally Invasive Esophagectomy.
        Shigeru Tsunoda; Kazutaka Obama; Shigeo Hisamori; Tatsuto Nishigori; Ryosuke Okamura; Hisatsugu Maekawa; Yoshiharu Sakai
        Annals of surgical oncology, 2020年09月05日
      • Clinical implications of plasma circulating tumor DNA in gynecologic cancer patients.
        Lindsey M Charo; Ramez N Eskander; Ryosuke Okamura; Sandip P Patel; Mina Nikanjam; Richard B Lanman; David E Piccioni; Shumei Kato; Michael T McHale; Razelle Kurzrock
        Molecular oncology, 2020年09月03日
      • Comprehensive genomic landscape and precision therapeutic approach in biliary tract cancers.
        Ryosuke Okamura; Razelle Kurzrock; Robert J Mallory; Paul T Fanta; Adam M Burgoyne; Bryan M Clary; Shumei Kato; Jason K Sicklick
        International journal of cancer, 2020年07月23日
      • Precision oncology: the intention-to-treat analysis fallacy.
        Jason K Sicklick; Shumei Kato; Ryosuke Okamura; Razelle Kurzrock
        European journal of cancer (Oxford, England : 1990), 2020年07月
      • MHC-I genotype and tumor mutational burden predict response to immunotherapy.
        Aaron M Goodman; Andrea Castro; Rachel Marty Pyke; Ryosuke Okamura; Shumei Kato; Paul Riviere; Garrett Frampton; Ethan Sokol; Xinlian Zhang; Edward D Ball; Hannah Carter; Razelle Kurzrock
        Genome medicine, 2020年05月19日
      • Concordance between TP53 alterations in blood and tissue: impact of time interval, biopsy site, cancer type and circulating tumor DNA burden.
        Cheyennedra C Bieg-Bourne, Ryosuke Okamura, Razelle Kurzrock
        Molecular oncology, 2020年03月18日, 査読有り
      • Targeting fusions for improved outcomes in oncology treatment
        Mina Nikanjam; Ryosuke Okamura; Donald A. Barkauskas; Razelle Kurzrock
        Cancer, 2020年03月15日, 査読有り, 筆頭著者
      • ARID1A alterations function as a biomarker for longer progression-free survival after anti-PD-1/PD-L1 immunotherapy
        Ryosuke Okamura; Shumei Kato; Suzanna Lee; Rebecca E Jimenez; Jason K Sicklick; Razelle Kurzrock
        Journal for ImmunoTherapy of Cancer, 2020年02月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Temporal and spatial effects and survival outcomes associated with concordance between tissue and blood KRAS alterations in the pan‐cancer setting
        Kristina Mardinian; Ryosuke Okamura; Shumei Kato; Razelle Kurzrock
        International Journal of Cancer, 2020年01月15日, 査読有り, 筆頭著者
      • Expression of TIM3/VISTA checkpoints and the CD68 macrophage-associated marker correlates with anti-PD1/PDL1 resistance: implications of immunogram heterogeneity.
        Shumei Kato; Ryosuke Okamura; Yuichi Kumaki; Sadakatsu Ikeda; Mina Nikanjam; Ramez Eskander; Aaron Goodman; Suzanna Lee; Sean T Glenn; Devin Dressman; Antonios Papanicolau-Sengos; Felicia L Lenzo; Carl Morrison; Razelle Kurzrock
        Oncoimmunology, 2020年, 査読有り, 筆頭著者
      • Clinical correlates of blood-derived circulating tumor DNA in pancreatic cancer
        Hitendra Patel; Ryosuke Okamura; Paul Fanta; Charmi Patel; Richard B. Lanman; Victoria M. Raymond; Shumei Kato; Razelle Kurzrock
        Journal of Hematology & Oncology, 2019年12月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Prognostic Implications of RAS Alterations in Diverse Malignancies and Impact of Targeted Therapies.
        Shumei Kato, Ryosuke Okamura, Jason K Sicklick, Gregory A Daniels, David S Hong, Aaron Goodman, Elizabeth Weihe, Suzanna Lee, Noor Khalid, Rachel Collier, Manvita Mareboina, Paul Riviere, Theresa J Whitchurch, Paul T Fanta, Scott M Lippman, Razelle Kurzrock
        International journal of cancer, 2019年11月28日, 査読有り
      • Genomic Profiling of Blood-Derived Circulating Tumor DNA from Patients with Colorectal Cancer: Implications for Response and Resistance to Targeted Therapeutics
        In Sil Choi; Shumei Kato; Paul T. Fanta; Lawrence Leichman; Ryosuke Okamura; Victoria M. Raymond; Richard B. Lanman; Scott M. Lippman; Razelle Kurzrock
        Molecular Cancer Therapeutics, 2019年10月18日, 査読有り
      • Phenotypic and Genomic Determinants of Immunotherapy Response Associated with Squamousness
        Aaron M. Goodman; Shumei Kato; Ranajoy Chattopadhyay; Ryosuke Okamura; Ila M. Saunders; Meagan Montesion; Garrett M. Frampton; Vincent A. Miller; Gregory A. Daniels; Razelle Kurzrock
        Cancer Immunology Research, 2019年06月19日, 査読有り
      • Prognostic impact of the combination of neutrophil-to-lymphocyte ratio and Glasgow prognostic score in colorectal cancer: a retrospective cohort study.
        Susumu Inamoto, Kenji Kawada, Ryosuke Okamura, Koya Hida, Yoshiharu Sakai
        International journal of colorectal disease, 2019年06月08日, 査読有り
      • Molecular profiling of cancer patients enables personalized combination therapy: the I-PREDICT study
        Jason K. Sicklick; Shumei Kato; Ryosuke Okamura; Maria Schwaederle; Michael E. Hahn; Casey B. Williams; Pradip De; Amy Krie; David E. Piccioni; Vincent A. Miller; Jeffrey S. Ross; Adam Benson; Jennifer Webster; Philip J. Stephens; J. Jack Lee; Paul T. Fanta; Scott M. Lippman; Brian Leyland-Jones; Razelle Kurzrock
        Nature Medicine, 2019年05月22日, 査読有り
      • Genomic Assessment of Blood-Derived Circulating Tumor DNA in Patients With Colorectal Cancers: Correlation With Tissue Sequencing, Therapeutic Response, and Survival.
        Shumei Kato, Maria C Schwaederlé, Paul T Fanta, Ryosuke Okamura, Lawrence Leichman, Scott M Lippman, Richard B Lanman, Victoria M Raymond, AmirAli Talasaz, Razelle Kurzrock
        JCO precision oncology, 2019年01月25日, 査読有り
      • Revisiting Epidermal Growth Factor Receptor (EGFR) Amplification as a Target for Anti-EGFR Therapy: Analysis of Cell-Free Circulating Tumor DNA in Patients With Advanced Malignancies.
        Shumei Kato, Ryosuke Okamura, Manvita Mareboina, Suzanna Lee, Aaron Goodman, Sandip P Patel, Paul T Fanta, Richard B Schwab, Peter Vu, Victoria M Raymond, Richard B Lanman, Jason K Sicklick, Scott M Lippman, Razelle Kurzrock
        JCO precision oncology, 2019年01月22日, 査読有り
      • Analysis of NTRK Alterations in Pan-Cancer Adult and Pediatric Malignancies: Implications for NTRK-Targeted Therapeutics.
        Ryosuke Okamura, Amélie Boichard, Shumei Kato, Jason K Sicklick, Lyudmila Bazhenova, Razelle Kurzrock
        JCO precision oncology, 2018年11月15日, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Analysis of Circulating Tumor DNA and Clinical Correlates in Patients with Esophageal, Gastroesophageal Junction and Gastric Adenocarcinoma
        Shumei Kato; Ryosuke Okamura; Joel M Baumgartner; Hitendra Patel; Lawrence Leichman; Kaitlyn Kelly; Jason K Sicklick; Paul T Fanta; Scott M. Lippman; Razelle Kurzrock
        Clinical Cancer Research, 2018年10月22日, 査読有り, 筆頭著者
      • Proposal of a stage-specific surveillance strategy for colorectal cancer patients: A retrospective analysis of Japanese large cohort
        Ryosuke Okamura; Koya Hida; Daisuke Nishizaki; Kenichi Sugihara; Yoshiharu Sakai
        European Journal of Surgical Oncology, 2018年04月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • TaTME registryから見た本邦でのレジストリーの課題 どのように臨床試験に乗せるか?
        西崎 大輔; 住井 敦彦; 福井 雄大; 村上 克宏; 我如古 理規; 星野 伸晃; 岡村 亮輔; 錦織 達人; 稲本 将; 吉冨 摩美; 肥田 侯矢; 河田 健二; 坂井 義治
        日本内視鏡外科学会雑誌, 2017年12月, 査読有り
      • Multicenter analysis of transanal tube placement for prevention of anastomotic leak after low anterior resection.
        Goto S; Hida K; Kawada K; Okamura R; Hasegawa S; Kyogoku T; Ota S; Adachi Y; Sakai Y
        Journal of surgical oncology, 2017年12月, 査読有り
      • A New Prediction Model for Local Recurrence After Curative Rectal Cancer Surgery: Development and Validation as an Asian Collaborative Study.
        Hida K; Okamura R; Park SY; Nishigori T; Takahashi R; Kawada K; Choi GS; Sakai Y
        Diseases of the colon and rectum, 2017年11月, 査読有り
      • Laparoscopic Versus Open Lateral Lymph Node Dissection for Locally Advanced Low Rectal Cancer: A Subgroup Analysis of a Large Multicenter Cohort Study in Japan.
        Yamaguchi T; Konishi T; Kinugasa Y; Yamamoto S; Akiyoshi T; Okamura R; Ito M; Nishimura Y; Shiozawa M; Yamaguchi S; Hida K; Sakai Y; Watanabe M
        Diseases of the colon and rectum, 2017年09月, 査読有り
      • 局所進行性下部直腸癌に対する括約筋温存術と腹会陰式直腸切断術の局所コントロール 傾向スコアマッチング解析(Local control of sphincter-preserving procedures and abdominoperineal resection for locally advanced low rectal cancer: Propensity score matched analysis)
        Okamura Ryosuke; Hida Koya; Yamaguchi Tomohiro; Akagi Tomonori; Konishi Tsuyoshi; Yamamoto Michio; Ota Mitsuyoshi; Matoba Shuichiro; Bando Hiroyuki; Goto Saori; Sakai Yoshiharu; Watanabe Masahiko; the Japan Society of Laparoscopic Colorectal Surgery
        Annals of Gastroenterological Surgery, 2017年09月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Open versus Laparoscopic Surgery for Advanced Low Rectal Cancer: A Large, Multicenter, Propensity Score Matched Cohort Study in Japan.
        Hida K; Okamura R; Sakai Y; Konishi T; Akagi T; Yamaguchi T; Akiyoshi T; Fukuda M; Yamamoto S; Yamamoto M; Nishigori T; Kawada K; Hasegawa S; Japan Society of Laparoscopic Colorectal Surgery
        Annals of surgery, 2017年06月, 査読有り
      • 「3b小彎リンパ節をどのように定義すべきか」に対する返信(Reply to "How should we define the no. 3b lesser curvature lymph node?")
        Shinohara Hisashi; Haruta Shusuke; Hosogi Hisahiro; Ohkura Yu; Kobayashi Nao; Mizuno Aya; Okamura Ryosuke; Ueno Masaki; Sakai Yoshiharu; Udagawa Harushi
        Gastric Cancer, 2017年05月, 査読有り
      • 進行上部胃癌患者に適応可能であったno.3小彎リンパ節郭清を除く噴門側胃切除(Proximal gastrectomy with exclusion of no. 3b lesser curvature lymph node dissection could be indicated for patients with advanced upper-third gastric cancer)
        Haruta Shusuke; Shinohara Hisashi; Hosogi Hisahiro; Ohkura Yu; Kobayashi Nao; Mizuno Aya; Okamura Ryosuke; Ueno Masaki; Sakai Yoshiharu; Udagawa Harushi
        Gastric Cancer, 2017年05月, 査読有り
      • 大腸癌手術後のサーベイランスにおける定期的な血清CA19-9検査の役割(The role of periodic serum CA19-9 test in surveillance after colorectal cancer surgery)
        Okamura Ryosuke; Hasegawa Suguru; Hida Koya; Hoshino Nobuaki; Kawada Kenji; Sugihara Kenichi; Sakai Yoshiharu; The Japanese Study Group for Postoperative Follow-up of Colorectal Cancer
        International Journal of Clinical Oncology, 2017年02月, 査読有り
      • Influence of hospital type on survival in stage IV colorectal cancer.
        Hoshino N; Hasegawa S; Hida K; Kawada K; Okamura R; Hamada M; Munemoto Y; Sakai Y; Watanabe M; Japan Society of Laparoscopic Colorectal Surgery
        International journal of colorectal disease, 2016年08月, 査読有り
      • Impact of intraoperative blood loss on morbidity and survival after radical surgery for colorectal cancer patients aged 80 years or older.
        Okamura R; Hida K; Hasegawa S; Sakai Y; Hamada M; Yasui M; Hinoi T; Watanabe M; Japan Society of Laparoscopic Colorectal Surgery
        International journal of colorectal disease, 2016年02月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Evidence of laparoscopic surgery for colorectal cancer
        Koya Hida; Ryosuke Okamura; Tatsuto Nishigori; Nobuaki Hoshino; Saori Goto; Koichi Okumura
        Laparoscopic Surgery for Colorectal Cancer, 2016年01月01日, 査読有り

      MISC

      • A NEW PREDICTION MODEL FOR LOCAL RECURRENCE AFTER CURATIVE RECTAL CANCER SURGERY.
        K. Hida; R. Okamura; S. Park; J. Park; S. Hasegawa; K. Kawada; R. Takahashi; S. Hisamori; G. Nishikawa; K. Murakami; G. Choi; Y. Sakai
        DISEASES OF THE COLON & RECTUM, 2015年05月
      • 大腸癌患者の年齢と術前CEA値の関係についての検討
        尾地 伸悟; 肥田 侯矢; 所 為然; 梅本 芳寿; 稲本 将; 橋田 裕毅; 西川 元; 吉冨 摩美; 塩田 哲也; 高橋 亮; 中村 友哉; 山田 理大; 村上 哲平; 松末 亮; 加藤 滋; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 小濱 和貴
        日本大腸肛門病学会雑誌, 2024年02月
      • 下部進行直腸癌における若年(40歳未満)症例の臨床的特徴 CEAは低値だが進行症例が多い
        梅本 芳寿; 肥田 侯矢; 岡村 亮輔; 住井 敦彦; 坂井 義治; 山口 智弘; 赤木 智徳; 秋吉 高志; 小西 毅; 福田 明輝; 山本 聖一郎; 渡邊 昌彦; 内藤 剛; 小濱 和貴
        日本大腸肛門病学会雑誌, 2024年02月
      • 直腸癌に対するロボット支援下手術DaVinciとHinotoriの経験
        肥田侯矢; 岡村亮輔; 板谷喜朗; 前川久継; 星野伸晃; 平田渉; 直原駿平; 軍司大悟; 愛須佑樹; 安次富駿介; 木下裕光; 坂本享史; 森本智紀; 笠原桂子; 奥村慎太郎; 錦織達人; 久森重夫; 角田茂; 小濱和貴
        日本ロボット外科学会学術集会プログラム・抄録集, 2024年
      • hinotoriによるロボット支援胸腔鏡下食道切除術の経験
        角田茂; 錦織達人; 奥村慎太郎; 久森重夫; 坂本享史; 森本智紀; 笠原桂子; 木下裕光; 岡村亮輔; 前川久継; 星野伸晃; 板谷喜朗; 肥田侯矢; 小濱和貴
        日本ロボット外科学会学術集会プログラム・抄録集, 2024年
      • da Vinci Xiを用いた他診療科合同での骨盤内合併切除の治療成績
        板谷喜朗; 肥田侯矢; 岡村亮輔; 前川久継; 星野伸晃; 平田渉; 愛須佑樹; 軍司大悟; 直原駿平; 木下裕光; 森本智紀; 坂本享史; 奥村慎太郎; 笠原桂子; 錦織達人; 久森重夫; 角田茂; 小浜和貴
        日本ロボット外科学会学術集会プログラム・抄録集, 2024年
      • 進行胃癌に対するロボット支援胃切除術と腹腔鏡下胃切除術の短期・長期成績:傾向スコアマッチングによる後ろ向き比較研究
        小浜和貴; 久森重夫; 角田茂; 錦織達人; 奥村慎太郎; 笠原桂子; 前川久継; 星野伸晃; 坂本享史; 岡村亮輔; 板谷喜朗; 木下裕光; 森本智紀
        日本ロボット外科学会学術集会プログラム・抄録集, 2024年
      • ロボット支援下大腸癌手術の時間短縮への試み
        岡村亮輔; 板谷喜朗; 前川久継; 星野伸晃; 平田渉; 直原駿平; 軍司大悟; 愛須佑樹; 安次富駿介; 木下裕光; 坂本享史; 森本智紀; 笠原桂子; 奥村慎太郎; 錦織達人; 久森重夫; 角田茂; 肥田侯矢; 小浜和貴
        日本ロボット外科学会学術集会プログラム・抄録集, 2024年
      • 【外科医の働き方改革を考える】働き方改革実現に向けた具体的な取り組み 外科医の労働時間管理
        岡村 亮輔; 小濱 和貴
        手術, 2024年01月
      • 炎症性腸疾患に対する低侵襲手術の新しい工夫 潰瘍性大腸炎に対する手術の多機関共同後ろ向き観察研究 COSUC Study
        肥田 侯矢; 藤井 佑介; 川口 清貴; 尾地 伸悟; 藤田 悠介; 板谷 喜朗; 岡村 亮輔; 前川 久継; 星野 伸晃; 大北 喜基; 三宅 亨; 栗生 宜明; 有田 智洋; 内藤 剛; 小濱 和貴
        日本内視鏡外科学会雑誌, 2023年12月
      • 結腸癌切除術における体内吻合-どんな症例に、どんな方法で行なうか- 四発法という結腸体腔内吻合法コンセプト
        板谷 喜朗; 岡村 亮輔; 肥田 侯矢; 星野 伸晃; 前川 久継; 奥村 慎太郎; 坂本 享史; 笠原 桂子; 錦織 達人; 久森 重夫; 角田 茂; 小濱 和貴
        日本内視鏡外科学会雑誌, 2023年12月
      • NCD解析で判った内視鏡外科のエビデンス創出-ビックデータを如何使うか- NCDを活用した消化管手術治療成績の疫学的検討
        星野 伸晃; 肥田 侯矢; 板谷 喜朗; 岡村 亮輔; 前川 久継; 角田 茂; 久森 重夫; 錦織 達人; 笠原 桂子; 奥村 慎太郎; 坂本 享史; 小濱 和貴
        日本内視鏡外科学会雑誌, 2023年12月
      • NCD解析で判った内視鏡外科のエビデンス創出-ビックデータを如何使うか- DPCデータを利用した消化管癌低侵襲手術の術後成績抽出に関する妥当性研究
        木下 裕光; 錦織 達人; 肥田 侯矢; 細木 久裕; 畑 啓昭; 稲本 将; 松末 亮; 奥村 慎太郎; 前川 久継; 岡村 亮輔; 星野 伸晃; 板谷 喜朗; 久森 重夫; 角田 茂; 小濱 和貴
        日本内視鏡外科学会雑誌, 2023年12月
      • ロボット支援下手術の代替手段としての腹腔鏡用多関節鉗子の有用性
        阪本 裕亮; 板谷 喜朗; 岡本 三智夫; 西山 和宏; 藤田 悠介; 奥村 慎太郎; 岡村 亮輔; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本内視鏡外科学会雑誌, 2023年12月
      • 結腸憩室炎に対する低侵襲手術 ステロイド治療中の大腸憩室炎に対する腹腔鏡手術の有用性の検討
        岡本 三智夫; 水野 礼; 藤田 悠介; 坂本 亨史; 奥村 慎太郎; 笠原 桂子; 前川 久継; 岡村 亮輔; 錦織 達人; 星野 伸晃; 板谷 喜朗; 久森 重夫; 角田 茂; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本内視鏡外科学会雑誌, 2023年12月
      • 大腸癌に対するナビゲーション手術 直腸癌に対するナビゲーション手術
        肥田 侯矢; 岡田 倫明; 愛須 佑樹; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 前川 久継; 星野 伸晃; 錦織 達人; 奥村 慎太郎; 坂本 享史; 笠原 桂子; 久森 重夫; 角田 茂; 小濱 和貴
        日本内視鏡外科学会雑誌, 2023年12月
      • Implantation cystから発生した癌に対して腹腔鏡下骨盤内臓全摘を施行した1例
        藤田 悠介; 板谷 喜朗; 河田 健二; 住吉 崇幸; 赤松 秀輔; 津下 到; 岡田 卓也; 藤本 正数; 岡本 拓也; 西山 和宏; 笠原 桂子; 奥村 慎太郎; 岡村 亮輔; 前川 久継; 錦織 達人; 星野 伸晃; 久森 重夫; 角田 茂; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本消化器外科学会雑誌, 2023年11月
      • 医師のバーンアウト尺度の検討
        笠原 桂子; 鈴木 貴久; 森本 智紀; 藤田 悠介; 奥村 慎太郎; 前川 久継; 岡村 亮輔; 錦織 達人; 星野 伸晃; 板谷 喜朗; 久森 重夫; 角田 茂; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本消化器外科学会雑誌, 2023年11月
      • 食道切除,後縦隔経路胃管作成における十二指腸瘻作成法の工夫
        木下 裕光; 角田 茂; 錦織 達人; 久森 重夫; 前川 久継; 笠原 桂子; 森本 智紀; 鈴木 貴久; 奥村 慎太郎; 岡村 亮輔; 藤田 悠介; 板谷 喜朗; 星野 伸晃; 肥田 侯矢; 小濱 和貴
        日本消化器外科学会雑誌, 2023年11月
      • カダバートレーニング5年の経験
        肥田 侯矢; 藤田 悠介; 奥村 慎太郎; 岡本 三智夫; 阪本 裕亮; 森本 智紀; 尾地 伸悟; 岡村 亮輔; 板谷 喜朗; 笠原 桂子; 前川 久継; 星野 伸晃; 久森 重夫; 錦織 達人; 角田 茂; 小濱 和貴
        日本消化器外科学会雑誌, 2023年11月
      • 大腸癌に関連する腸内細菌~早期発見と予防につながる研究成果~
        奥村慎太郎; 坂本享史; 笠原桂子; 前川久継; 岡村亮輔; 錦織達人; 板谷喜朗; 久森重夫; 角田茂; 肥田侯矢; 小濱和貴
        日本外科感染症学会雑誌(Web), 2023年
      • 当科のConsole surgeonへの修練2023-技術認定試験から繋げる若手教育-
        岡村亮輔; 板谷喜朗; 肥田侯矢; 星野伸晃; 前川久継; 平田渉; 直原駿平; 軍司大悟; 建智博; 奥村慎太郎; 笠原桂子; 錦織達人; 久森重夫; 角田茂; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • 腹腔鏡下結腸癌手術におけるICG蛍光リンパ流ナビゲーションの有用性の検討
        平田渉; 木下裕光; 板谷喜朗; 肥田侯矢; 星野伸晃; 岡村亮輔; 前川久継; 藤田悠介; 坂本享史; 奥村慎太郎; 笠原桂子; 錦織達人; 久森重夫; 角田茂; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • チーム医療・ダイバーシティ より良いチームとなるために
        笠原桂子; 藤田悠介; 奥村慎太郎; 岡村亮輔; 前川久継; 錦織達人; 板谷喜朗; 星野伸晃; 久森重夫; 角田茂; 肥田侯矢; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • 大動脈胃管瘻に対する大動脈ステント留置後の胸腔鏡下胃潰瘍修復術・心膜被覆術を施行した1例
        三原開人; 角田茂; 錦織達人; 木下裕光; 坂本享史; 藤田悠介; 奥村慎太郎; 笠原桂子; 前川久継; 岡村亮輔; 星野伸晃; 板谷喜朗; 久森重夫; 肥田侯矢; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • 助手を最大限に活用したロボット支援下Fusion結腸癌手術
        板谷喜朗; 岡村亮輔; 肥田侯矢; 星野伸晃; 笠原桂子; 錦織達人; 久森重夫; 角田茂; 小浜和貴; 前川久継; 奥村慎太郎; 藤田悠介; 坂本享史
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • 術前炭水化物負荷用栄養剤としてのアイソカルクリアの利用
        錦織達人; 錦織達人; 上野剛平; 所為然; 肥田侯矢; 角田茂; 久森重夫; 板谷喜朗; 星野伸晃; 岡村亮輔; 笠原桂子; 前川久継; 奥村慎太郎; 小浜和貴
        外科と代謝・栄養, 2023年
      • 大腸癌腹膜播種に対する肉眼的治癒切除(R0/1切除)の治療成績と,治癒切除後における術後化学療法の有効性の検討
        川口清貴; 岡村亮輔; 肥田侯矢; 板谷喜朗; 星野伸晃; 小濱和貴
        大腸癌研究会プログラム・抄録集, 2023年
      • 虫垂先端の遺残から発生した虫垂腫瘍の2例
        藤井佑介; 肥田侯矢; 星野伸晃; 岡村亮輔; 板谷喜朗; 小濱和貴
        大腸癌研究会プログラム・抄録集, 2023年
      • 患者由来の肝臓オルガノイドを用いたオキサリプラチン誘発性肝障害の予測
        辰己久美子; 辰己久美子; 和田浩志; 長谷川慎一郎; 飛鳥井慶; 長田盛典; 江川智哉; 赤澤隆; 溝手雄; 奥村慎太郎; 岡村亮輔; 大植雅之; 小濱和貴; 田原秀晃
        日本癌学会学術総会抄録集(Web), 2023年
      • Implantation cystから発生した癌に対して腹腔鏡下骨盤内臓全摘を施行した1例
        藤田悠介; 板谷喜朗; 河田健二; 住吉崇幸; 赤松秀輔; 津下到; 岡田卓也; 藤本正数; 岡本拓也; 西山和宏; 笠原桂子; 奥村慎太郎; 岡村亮輔; 前川久継; 錦織達人; 星野伸晃; 久森重夫; 角田茂; 肥田侯矢; 小濱和貴
        日本消化器外科学会雑誌(Web), 2023年
      • 高度肥満症例に対して安全に低侵襲大腸癌手術を遂行する手術の工夫-術前減量プログラムを含めた治療戦略
        岡村亮輔; 板谷喜朗; 肥田侯矢; 星野伸晃; 奥村慎太郎; 平田渉; 藤田悠介; 西山和宏; 岡本三智夫; 小浜和貴
        日本消化器外科学会雑誌(Web), 2023年
      • 当科における腹腔鏡下およびロボット支援下噴門側胃切除術における再建の成績
        前川久継; 久森重夫; 錦織達人; 星野伸晃; 奥村慎太郎; 岡村亮輔; 板谷喜朗; 角田茂; 肥田侯矢; 小浜和貴
        日本消化器外科学会雑誌(Web), 2023年
      • 好中球細胞外トラップは好中球エラスターゼによるERKシグナルの活性化を介して大腸癌の転移を促進する
        岡本三智夫; 水野礼; 西山和宏; 藤田悠介; 平田渉; 奥村慎太郎; 岡村亮輔; 板谷喜朗; 肥田候矢; 小浜和貴
        日本消化器外科学会雑誌(Web), 2023年
      • cStage I残胃癌に対する残胃亜全摘術と全摘術の比較検討;多施設共同観察研究
        青山龍平; 青山龍平; 角田茂; 角田茂; 岡村亮輔; 岡村亮輔; 細木久裕; 細木久裕; 伊藤鉄夫; 伊藤鉄夫; 平井健次郎; 平井健次郎; 錦織達人; 錦織達人; 星野伸晃; 星野伸晃; 久森重夫; 久森重夫; 小浜和貴; 小浜和貴
        日本消化器外科学会雑誌(Web), 2023年
      • ASAPS-3以上の大腸癌患者の手術リスクについて,当院での検討
        奥村慎太郎; 星野伸晃; 岡村亮輔; 前川久継; 錦織達人; 板谷喜朗; 久森重夫; 角田茂; 肥田侯矢; 小濱和貴
        日本消化器外科学会雑誌(Web), 2023年
      • 食道癌手術患者におけるフレイルの評価と術後QOLの検討
        上野剛平; 錦織達人; 角田茂; 久森重夫; 前川久継; 笠原桂子; 肥田侯矢; 板谷喜朗; 岡村亮輔; 小浜和貴
        日本消化器外科学会雑誌(Web), 2023年
      • 潰瘍性大腸炎に対する一期的腹腔鏡下手術の有用性
        肥田侯矢; 肥田侯矢; 藤井佑介; 藤井佑介; 川口清貴; 川口清貴; 尾地伸悟; 尾地伸悟; 藤田悠介; 藤田悠介; 板谷喜朗; 岡村亮輔; 奥村慎太郎; 星野伸晃; 小濱和貴
        日本消化器外科学会雑誌(Web), 2023年
      • 四発法という新たな吻合コンセプト-結腸体腔内吻合法-
        板谷喜朗; 肥田侯矢; 岡村亮輔; 星野伸晃; 奥村慎太郎; 藤田悠介; 錦織達人; 久森重夫; 角田茂; 小浜和貴
        日本消化器外科学会雑誌(Web), 2023年
      • 手術支援ロボットが繋ぐチーム医療-他診療科合同骨盤手術における当院での経験-
        板谷喜朗; 肥田侯矢; 岡村亮輔; 星野伸晃; 藤田悠介; 小浜和貴
        日本大腸肛門病学会雑誌(Web), 2023年
      • 直腸癌に対するロボット手術10年の変遷と中期成績
        肥田侯矢; 藤田悠介; 尾地伸悟; 西山和宏; 坂本享史; 笠原桂子; 奥村慎太郎; 岡村亮輔; 板谷喜朗; 前川久継; 星野伸晃; 錦織達人; 久森重夫; 角田茂; 小濱和貴
        日本大腸肛門病学会雑誌(Web), 2023年
      • 膿瘍形成性虫垂炎に対してInterval Appendectomyを施行した2例
        中田亮輔; 山本康弘; 古郡茉里子; 宮本正之; 重原健吾; 岡村幹郎
        北海道外科雑誌, 2013年
      • 当院での成人鼠径ヘルニアに対する腹腔鏡下ヘルニア根治術(TAPP)の検討
        宮本正之; 山本康弘; 古郡茉里子; 中田亮輔; 重原健吾; 岡村幹郎
        北海道外科雑誌, 2013年
      • 医師のバーンアウト尺度の検討
        笠原桂子; 鈴木貴久; 森本智紀; 藤田悠介; 奥村慎太郎; 前川久継; 岡村亮輔; 錦織達人; 星野伸晃; 板谷喜朗; 久森重夫; 角田茂; 肥田侯矢; 小濱和貴
        日本消化器外科学会雑誌(Web), 2023年
      • 食道切除,後縦隔経路胃管作成における十二指腸瘻作成法の工夫
        木下裕光; 角田茂; 錦織達人; 久森重夫; 前川久継; 笠原桂子; 森本智紀; 鈴木貴久; 奥村慎太郎; 岡村亮輔; 藤田悠介; 板谷喜朗; 星野伸晃; 肥田侯矢; 小濱和貴
        日本消化器外科学会雑誌(Web), 2023年
      • カダバートレーニング5年の経験
        肥田侯矢; 藤田悠介; 奥村慎太郎; 岡本三智夫; 阪本裕亮; 森本智紀; 尾地伸悟; 岡村亮輔; 板谷喜朗; 笠原桂子; 前川久継; 星野伸晃; 久森重夫; 錦織達人; 角田茂; 小濱和貴
        日本消化器外科学会雑誌(Web), 2023年
      • 低侵襲アプローチによる食道癌サルベージ手術
        角田茂; 錦織達人; 久森重夫; 奥村慎太郎; 前川久継; 藤田悠介; 笠原桂子; 森本智紀; 木下裕光; 坂本享史; 三原開人; 岡村亮輔; 板谷喜朗; 星野伸晃; 肥田侯矢; 小濱和貴
        日本胸部外科学会定期学術集会(Web), 2023年
      • 局所進行胃癌に対するロボット支援胃切除術の治療成績-腹腔鏡下胃切除術との比較-
        久森重夫; 錦織達人; 藤田覇留久; 坂本享史; 木下裕光; 森本智紀; 奥村慎太郎; 笠原桂子; 岡村亮輔; 前川久継; 星野伸晃; 板谷喜朗; 角田茂; 肥田侯矢; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • 腹膜播種陽性胃癌患者に対するconversion surgeryを前提とした治療対象群選別と手術戦略
        久森重夫; 森本智紀; 木下裕光; 藤田悠介; 坂本享史; 奥村慎太郎; 錦織達人; 岡村亮輔; 前川久継; 笠原桂子; 星野伸晃; 板谷喜朗; 角田茂; 肥田侯矢; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • 食道胃接合部癌に対する低侵襲食道切除・胸腔内吻合の手術成績
        錦織達人; 角田茂; 久森重夫; 笠原桂子; 奥村慎太郎; 藤田悠介; 坂本享史; 森本智紀; 木下裕光; 肥田侯矢; 板谷喜朗; 星野伸晃; 岡村亮輔; 前川久継; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • 結腸体腔内吻合の腹腔体壁感染合併症の危険因子解析
        板谷喜朗; 肥田侯矢; 岡村亮輔; 星野伸晃; 前川久継; 平田渉; 軍司大悟; 直原駿介; 森本智紀; 木下裕光; 坂本亨史; 奥村慎太郎; 錦織達人; 久森重夫; 角田茂; 小濱和貴
        日本外科感染症学会雑誌(Web), 2023年
      • 腹膜播種陽性胃癌患者に対するconversion surgery-低侵襲手術を含めた治療成績-
        森本智紀; 久森重夫; 木下裕光; 坂本享史; 藤田悠介; 奥村慎太郎; 笠原桂子; 岡村亮輔; 前川久継; 錦織達人; 星野伸晃; 板谷喜朗; 角田茂; 肥田侯矢; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • 小彎側操作先行による腹腔鏡下胃管作成
        奥村慎太郎; 森本智紀; 木下裕光; 坂本享史; 藤田悠介; 笠原桂子; 岡村亮輔; 前川久継; 錦織達人; 星野伸晃; 板谷喜朗; 久森重夫; 角田茂; 肥田侯矢; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • ロボット支援下直腸癌手術の当院での実績と長期成績
        直原駿平; 肥田侯矢; 小浜和貴; 角田茂; 久森重夫; 板谷喜朗; 星野伸晃; 森本智紀; 坂本享史; 藤田悠介; 奥村慎太郎; 笠原桂子; 前川久継; 岡村亮輔; 錦織達人
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • 当科における局所進行胃癌に対するロボット支援手術の安全性に関する検討
        坂本享史; 久森重夫; 木下裕光; 森本智紀; 藤田悠介; 奥村慎太郎; 笠原桂子; 前川久継; 岡村亮輔; 錦織達人; 星野伸晃; 板谷喜朗; 角田茂; 肥田侯矢; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • 当科における腹腔鏡下・ロボット支援噴門側胃切除における食道残胃吻合とダブルトラクト吻合法の工夫と成績
        前川久継; 久森重夫; 奥村慎太郎; 錦織達人; 角田茂; 森本智紀; 坂本享史; 藤田悠介; 笠原桂子; 木下裕光; 岡村亮輔; 星野伸晃; 板谷喜朗; 肥田侯矢; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • hinotoriを用いたロボット支援胃切除術の導入と実際~術者・助手両方の経験からみた注意点と今後の展望~
        久森重夫; 角田茂; 錦織達人; 奥村慎太郎; 藤田悠介; 笠原桂子; 坂本享史; 森本智紀; 木下裕光; 岡村亮輔; 前川久継; 星野伸晃; 板谷喜朗; 肥田侯矢; 小浜和貴
        日本内視鏡外科学会総会(Web), 2023年
      • 直腸癌局所切除後の再発・再増大症例の検討
        後藤健太郎; 岡村亮輔; 肥田侯矢; 西山和宏; 平田渉; 軍司大悟; 岡本三智夫; 建智博; 直原駿平; 前川久継; 星野伸晃; 板谷喜朗; 小濱和貴
        大腸癌研究会プログラム・抄録集, 2023年
      • 潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡手術と開腹手術 COSUC Study
        肥田 侯矢; 吉田 真也; 藤井 佑介; 川口 清貴; 三宅 亨; 栗生 宜明; 大北 喜基; 内藤 剛; 板谷 喜朗; 岡村 亮輔; 奥村 慎太郎; 笠原 桂子; 河田 健二; 小濱 和貴
        日本内視鏡外科学会雑誌, 2022年12月
      • 消化管癌診療におけるバイオマーカーの役割 大腸癌根治術後フォローアップにおける血清CEA・CA19-9測定の意義と新たなサーベイランスコンセプトの提案
        岡村 亮輔; 長谷川 傑; 肥田 侯矢; 星野 伸晃; 高橋 亮; 平井 健次郎; 河田 健二; 坂井 義治; 杉原 健一
        日本消化器外科学会総会, 2016年07月
      • PS-299-1 高齢者胃癌手術症例の検討 : 至適リンパ節郭清範囲についての考察(PS ポスターセッション,第113回日本外科学会定期学術集会)
        倉橋 康典; 中村 達郎; 荒木 宏之; 山下 幸大; 岡村 亮輔; 山之口 賢; 白潟 義晴; 澤田 尚; 牧 淳彦; 水野 恵文
        日本外科学会雑誌, 2013年03月05日
      • Current status and prospects of robotic surgery(Comparison of short-term outcomes between robotic and laparoscopic gastrectomy for gastric cancer)
        Hisamori Shigeo; Murakami Katsuhiro; Okamura Ryosuke; Nishigori Tatsuto; Tsunoda Shigeru; Obama Kazutaka
        日本胃癌学会総会記事, 2021年03月
      • 食道胃接合部癌に対する手術手技の将来展望 食道胃接合部癌に対する完全ロボット支援胸腔鏡腹腔鏡下食道切除術・胸腔内吻合
        角田 茂; 久森 重夫; 錦織 達人; 岡村 亮輔; 村上 克宏; 大森 敦仁; 小濱 和貴
        日本胃癌学会総会記事, 2021年03月
      • 進行胃癌に対する腹腔鏡下手術・ロボット支援手術の妥当性(Safety and feasibility of minimally invasive gastrectomy for advanced gastric cancer)
        小濱 和貴; 角田 茂; 久森 重夫; 錦織 達人; 岡村 亮輔; 村上 克広
        日本胃癌学会総会記事, 2021年03月
      • 腹腔鏡下胃切除でのNo.9リンパ節郭清における術前3D-CTの活用
        錦織 達人; 久森 重夫; 角田 茂; 岡村 亮輔; 村上 克宏; 松田 晃; 小澤 聡; 北村 貴明; 馬淵 龍; 清水 大功; 住井 敦彦; 小濱 和貴
        日本胃癌学会総会記事, 2021年03月
      • 【食道癌・胃癌手術におけるリンパ節郭清の理論と手技】食道 胸部食道癌に対する鎖骨上リンパ節(No.104)郭清の意義
        角田 茂; 錦織 達人; 久森 重夫; 岡村 亮輔; 小濱 和貴
        手術, 2021年02月
      • 消化器癌に対するロボット手術は外科治療のbreakthroughとなるか ロボット支援下食道切除術は従来型胸腔鏡下手術を凌駕するか?
        角田 茂; 久森 重夫; 錦織 達人; 岡村 亮輔; 前川 久継; 樽本 浩司; 小濱 和貴
        日本癌治療学会学術集会抄録集, 2020年10月
      • 下部進行直腸癌に対する予防的側方郭清-あり vs なし-【なし】術前短径5mm以上の側方リンパ節に郭清の意義がある
        肥田 侯矢; 西崎 大輔; 住井 敦彦; 有薗 茂樹; 小西 毅; 赤木 智徳; 山口 智弘; 秋吉 高志; 福田 明輝; 岡村 亮輔; 森田 智視; 山本 聖一郎; 坂井 義治; 渡邊 昌彦
        日本外科学会定期学術集会抄録集, 2020年08月
      • 内視鏡下結腸手術のエビデンス 高齢の結腸直腸癌患者に対する腹腔鏡下手術 多施設後向き研究(Evidences of Colonoscopy Surgery Laparoscopic surgery for colorectal cancer in elderly patients: A multicenter retrospective study)
        Hinoi Takao; Yamamoto Seiichiro; Okamura Ryosuke; Takahashi Makoto; Niitsu Hiroaki; Kochi Masafumi; Sada Haruki; Okajima Masazumi; Ohdan Hideki; Hasegawa Hirotoshi; Yamaguchi Shigeki; Murata Kouhei; Horie Hisanaga; Watanabe Masahiko
        日本内視鏡外科学会雑誌, 2019年12月
      • ディベートセッション:最新のエビデンスに基づいた大腸外科手術(開腹vs鏡視下) 専門施設では腹腔鏡下手術が直腸癌に対する標準治療である
        肥田 侯矢; 西崎 大輔; 住井 敦彦; 小西 毅; 赤木 智徳; 山口 智弘; 秋吉 高志; 福田 明輝; 岡村 亮輔; 山本 聖一郎; 坂井 義治; 渡邊 昌彦; 腹腔鏡下大腸切除研究会
        日本臨床外科学会雑誌, 2019年10月
      • 直腸癌手術における経肛門ドレンの意義 多施設データベースを用いた検討
        西崎 大輔; 後藤 沙織; 村上 克宏; 我如古 理規; 岡村 亮輔; 肥田 侯矢; 山口 高史; 福田 明輝; 山田 理大; 門川 佳央; 塩田 哲也; 田村 淳; 山之口 賢; 松下 貴和; 坂井 義治
        日本大腸肛門病学会雑誌, 2019年05月
      • 下部進行直腸癌に対する腹腔鏡手術と開腹手術 長期予後の分析
        肥田 侯矢; 岡村 亮輔; 西崎 大輔; 住井 敦彦; 坂井 義治; 小西 毅; 赤木 智徳; 山口 智弘; 秋吉 高志; 福田 明輝; 山本 聖一郎; 山本 倫生; 森田 智規; 有薗 茂樹; 渡邊 昌彦
        日本癌治療学会学術集会抄録集, 2018年10月
      • 「それぞれの癌」難治性癌に対する治療戦略 大腸・虫垂 進行下部直腸癌に対する腹腔鏡下手術と開腹手術 多施設共同研究結果と追加調査
        肥田侯矢; 岡村亮輔; 西崎大輔; 坂井義治; 小西 毅; 赤木智徳; 山口智弘; 秋吉高志; 福田 明輝; 山本聖一郎; 山本倫生; 森田智視; 有薗茂樹; 田村 寛; 渡邊昌彦; 腹腔鏡下大腸切除研究会
        第55回日本癌治療学会学術集会抄録集, 2017年10月, 査読有り
      • COMPARISON OF LOCAL CONTROL FOLLOWING SPHINCTER-PRESERVING PROCEDURES VERSUS ABDOMINOPERINEAL RESECTION FOR LOCALLY ADVANCED LOW RECTAL CANCER: A PROPENSITY SCORE MATCHED-ANALYSIS.
        R. Okamura; K. Hida; T. Yamaguchi; T. Akagi; M. Ota; S. Matoba; Y. Sakai; M. Watanabe
        DISEASES OF THE COLON & RECTUM, 2017年06月
      • 進行下部直腸癌に対する開腹手術と腹腔鏡手術の比較 多施設共同観察研究の結果より
        肥田 侯矢; 岡村 亮輔; 坂井 義治; 小西 毅; 赤木 智徳; 秋吉 高志; 福田 明輝; 山口 智弘; 山本 聖一郎; 渡邊 昌彦
        日本大腸肛門病学会雑誌, 2017年05月
      • 高齢者大腸癌における腹腔鏡手術の適応と限界
        新津 宏明; 檜井 孝夫; 服部 稔; 河内 雅年; 川口 康夫; 安達 智洋; 岡島 正純; 山本 聖一郎; 長谷川 博俊; 山口 茂樹; 村田 幸平; 堀江 久永; 高橋 玄; 坂本 一博; 岡村 亮輔; 肥田 侯矢; 坂井 義治; 渡邊 昌彦
        日本大腸肛門病学会雑誌, 2017年05月
      • Proposal of a stage-specific surveillance strategy for colorectal cancer
        R. Okamura; S. Hasegawa; K. Hida; R. Takahashi; K. Kawada; K. Sugihara; Y. Sakai
        ANNALS OF ONCOLOGY, 2016年10月
      • Stage II/III下部直腸癌に対する腹腔鏡下手術と開腹手術 多施設共同観察研究結果
        肥田 侯矢; 岡村 亮輔; 坂井 義治; 小西 毅; 赤木 智徳; 山口 智弘; 秋吉 高志; 福田 明輝; 山本 聖一郎; 山本 倫生; 森田 智視; 長谷川 順一; 堀江 久永; 山口 高史; 渡邊 昌彦; 腹腔鏡下大腸切除研究会
        日本癌治療学会学術集会抄録集, 2016年10月
      • Stage II/III下部直腸癌に対する腹腔鏡下手術と開腹手術 多施設共同観察研究結果
        肥田 侯矢; 岡村 亮輔; 坂井 義治; 小西 毅; 赤木 智徳; 山口 智弘; 秋吉 高志; 福田 明輝; 山本 聖一郎; 山本 倫生; 森田 智視; 長谷川 順一; 堀江 久永; 山口 高史; 渡邊 昌彦; 腹腔鏡下大腸切除研究会
        日本癌治療学会学術集会抄録集, 2016年10月
      • 下部進行直腸癌に対する腹腔鏡下手術の意義
        肥田 侯矢; 岡村 亮輔; 林 佑里子; 森田 智視; 小西 毅; 秋吉 高志; 山口 智弘; 福田 明輝; 山本 聖一郎; 坂井 義治; 渡邊 昌彦
        日本癌治療学会誌, 2015年09月
      • 大腸 直腸がんに対する腹腔鏡手術 下部進行直腸癌に対する腹腔鏡下手術の意義を検証する多施設共同観察研究
        岡村 亮輔; 肥田 侯矢; 坂井 義治; 赤木 智徳; 秋吉 高志; 小西 毅; 福田 明輝; 山口 智弘; 山本 聖一郎; 渡邊 昌彦; 腹腔鏡下大腸切除研究会
        日本癌治療学会誌, 2015年09月
      • 大腸 局所進行直腸がんの集学的治療 直腸癌の局所再発予測
        肥田 侯矢; 岡村 亮輔; Park Sooyeun; 長谷川 傑; 河田 健二; 高橋 亮; 久森 重夫; Choi Gyu-Seog; 坂井 義治
        日本癌治療学会誌, 2015年09月
      • StageIV大腸癌に対する腹腔鏡下手術の現状
        肥田 侯矢; 岡村 亮輔; 高橋 亮; 久森 重夫; 河田 健二; 長谷川 傑; 坂井 義治; 猪股 雅史; 伊藤 雅昭; 福長 洋介; 金澤 旭宣; 井谷 史嗣; 渡邊 昌彦
        日本大腸肛門病学会雑誌, 2015年06月
      • 下部進行直腸癌に対する腹腔鏡下手術の意義 多施設共同観察研究の現状報告
        岡村 亮輔; 肥田 侯矢; 坂井 義治; 赤木 智徳; 秋吉 高志; 小西 毅; 福田 明輝; 山口 智弘; 山本 聖一郎; 渡邊 昌彦
        日本大腸肛門病学会雑誌, 2015年06月
      • 80歳以上大腸癌手術症例における、術中出血の及ぼす術後経過への影響
        岡村 亮輔; 肥田 侯矢; 長谷川 傑; 坂井 義治; 濱田 円; 安井 昌義; 田上 創一; 黒瀬 洋平; 市原 隆夫; 檜井 孝夫; 渡邊 昌彦
        日本大腸肛門病学会雑誌, 2015年05月

      外部資金:科学研究費補助金

      • 個別化治療に向けた大腸癌StageIV根治術症例のctDNAバイオマーカーの探索
        若手研究
        小区分55020:消化器外科学関連
        京都大学
        岡村 亮輔
        自 2021年04月01日, 至 2026年03月31日, 交付
        転移を有する大腸癌;個別化癌治療戦略;Molecular profiling;大腸癌;ctDNA;個別化癌治療;バイオマーカー
      list
        Last Updated :2024/07/06

        教育

        担当科目

        • 自 2024年04月01日, 至 2025年03月31日
          臨床疾病論B
          C319, 後期前半, 薬学部, 1
        • 自 2024年04月01日, 至 2025年03月31日
          臨床疾病論B
          3224, 後期前半, 医学部, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          臨床疾病論B
          3224, 後期前半, 医学部, 1

        ページ上部へ戻る