教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

加藤 智大

カトウ トモヒロ

地球環境学堂 地球親和技術学廊 助教

加藤 智大
list
    Last Updated :2023/01/27

    基本情報

    学部兼担

    • 工学部

    所属学協会

    • 自 2022年04月, 至 現在
      公益社団法人 日本材料学会
    • 自 2018年02月
      土木学会
    • 自 2017年12月
      地盤工学会

    学位

    • 修士(工学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院地球環境学舎博士後期課程地球環境学専攻, 退学
    • 京都大学, 大学院工学研究科修士課程都市社会工学専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 工学部地球工学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      愛知県立旭丘高校, あいちけんりつあさひがおかこうこう

    経歴

    • 自 2021年10月, 至 現在
      京都大学, 大学院地球環境学堂, 助教
    • 自 2020年04月, 至 2021年09月
      独立行政法人日本学術振興会, 特別研究員DC1(工学)

    使用言語

    • 日本語
    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2023/01/27

      研究

      研究キーワード

      • 資源循環
      • 環境地盤工学
      • 自然由来重金属等
      • 地盤工学
      • 移流分散解析
      • 土木工学

      研究分野

      • 社会基盤(土木・建築・防災), 地盤工学, 地盤環境工学

      論文

      • Evaluating temperature effects on leaching behavior of geogenic arsenic and boron from crushed excavated rocks using shaking and nonshaking batch tests
        Tomohiro Kato; Atsushi Takai; Yusuke Iwata; Lincoln W. Gathuka; Takeshi Katsumi
        Soils and Foundations, 2023年02月
      • Evaluating the arsenic attenuation of soil amended with calcium–magnesium composites of different particle sizes
        Lincoln W. Gathuka; Haruka Kasai; Tomohiro Kato; Atsushi Takai; Toru Inui; Takeshi Katsumi
        Soils and Foundations, 2022年06月, 査読有り
      • 鉛直荷重を受けたシート状吸着材のヒ素吸着性能評価
        木下遥介; Yu Zhang; 加藤智大; Lincoln; W. Gathuka; 高井敦史; 勝見 武
        ジオシンセティックス論文集, 2021年12月, 査読有り
      • 温度条件が掘削ずりに含まれるヒ素溶出挙動に及ぼす影響の評価
        加藤智大; 岩田侑祐; Lincoln W. Gathuka; 髙井敦史; 勝見 武
        Kansai Geo-Symposium 2021 地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム論文集, 2021年11月, 査読有り, 筆頭著者
      • 自然由来重金属含有掘削物を利用した盛土への降雨浸透を抑制しうる覆土構造の検討
        南口和真; 緒方 奨; 乾 徹; 加藤智大; 勝見 武
        Kansai Geo-Symposium 2021 地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム論文集, 2021年11月, 査読有り
      • 粒径の異なるカルシウム/マグネシウム系材料を混合した吸着層の締固め特性と吸着特性の評価
        笠井 遥; Lincoln W. Gathuka; 加藤智大; 高井敦史; 勝見 武
        第14回環境地盤工学シンポジウム論文集, 2021年09月, 査読有り
      • カラム吸着・脱着試験による酸化マグネシウム系材料を添加した吸着層におけるフッ素移行特性評価
        加藤智大; GATHUKA Lincoln W.; 岡田雄臣; 高井敦史; 保高徹生; 勝見武
        Kansai Geo-Symposium 2020 論文集, 2020年11月, 査読有り, 筆頭著者
      • Anaerobic batch leaching tests of shale rock grains
        Tomohiro Kato; Yusuke Masaki; Lincoln W. Gathuka; Atsushi Takai; Takeshi Katsumi
        Japanese Geotechnical Society Special Publication, 2021年10月12日, 査読有り, 筆頭著者
      • 自然由来重金属等含有土壌のカラム試験で濃度が単調減少する物質の溶出特性評価
        加藤 智大; 井本 由香利; 保高 徹生; 勝見 武
        地盤工学ジャーナル, 2021年09月, 査読有り, 筆頭著者
      • Effect of acidity on attenuation performance of sandy soil amended with granular calcium-magnesium composite
        Lincoln W. Gathuka; Tomohiro Kato; Atsushi Takai; Giancarlo Flores; Toru Inui; Takeshi Katsumi
        Soils and Foundations, 2021年08月, 査読有り
      • Sorption-desorption column tests to evaluate the attenuation layer using soil amended with a stabilising agent
        Tomohiro Kato; Lincoln W. Gathuka; Takaomi Okada; Atsushi Takai; Takeshi Katsumi; Yukari Imoto; Kazuya Morimoto; Miu Nishikata; Tetsuo Yasutaka
        Soils and Foundations, 2021年08月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • カラム吸着試験に基づく分配係数の取得方法が吸着層の性能評価に及ぼす影響の考察
        加藤 智大; 井本 由香利; 保高 徹生; 勝見 武
        地盤工学ジャーナル, 2021年06月, 査読有り, 筆頭著者
      • Water retention properties of sands mixed with Ca-Mg composites as attenuation layer
        Tomohiro Kato; Lincoln W. Gathuka; Atsushi Takai; Takeshi Katsumi
        Japanese Geotechnical Society Special Publication, 2020年03月14日, 査読有り, 筆頭著者
      • Numerical investigation on utilization of natural contaminated soil in the embankments
        Feyzullah Gulsen; Toru Inui; Tomohiro Kato; Atsushi Takai; Takeshi Katsumi
        Environmental Science and Engineering, 2019年, 査読有り

      MISC

      • 地盤防災・環境保全に資する地盤改良技術の現状と展望 3.発生土と地盤汚染対策
        勝見 武; 加藤 智大
        材料学会誌, 2022年10月15日, 査読有り
      • 吸着層工法に関係する吸着材の性能評価試験の標準化に関する検討状況
        保高徹生; 井本由香利; 西方美羽; 森本和也; 加藤智大; 勝見武
        地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会講演集(Web), 2022年
      • カラム吸着試験の標準化に関する一考察
        加藤智大; 加藤智大; 保高徹生; 井本由香利; 黒澤暁彦; 勝見武
        地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会講演集(Web), 2022年
      • 温度条件が掘削泥岩に含まれる重金属等の溶出特性に及ぼす影響の評価
        XIE Yuexin; 加藤智大; 高井敦史; 勝見武
        土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集(Web), 2022年
      • PFOSおよびPFOAを対象とした土のバッチ吸着試験方法の検討
        吉村比呂; 岡田雄臣; 高井敦史; 加藤智大; 勝見武
        土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集(Web), 2022年
      • ヒ素を含む軟弱粘土に対する鉄鋼スラグの溶出抑制効果の検討
        橋本知己; ZAW Aye Cho Cho; 加藤智大; 高井敦史; 勝見武
        土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集(Web), 2022年
      • 自然由来重金属等を含む掘削ずりを盛土利用する際の覆土構造の検討
        南口 和真; 緒方 奨; 乾 徹; 加藤 智大; 勝見 武
        第56回地盤工学研究発表会, 2021年07月
      • 液固比バッチ試験によるヒ素の吸脱着反応の評価
        奈佐原 寅太郎; 唐 佳潔; 加藤 智大; 高井 敦史; 勝見 武; 肴倉 宏史
        第56回地盤工学研究発表会, 2021年07月
      • 掘削岩に含まれるヒ素の嫌気条件下での溶出特性評価手法の検討
        正木 佑典; 加藤 智大; 高井 敦史; 勝見 武
        第56回地盤工学研究発表会, 2021年07月
      • 脱気水を用いた嫌気条件下でのバッチ溶出試験方法の検討
        加藤智大; 正木佑典; GATHUKA Lincoln W.; 高井敦史; 勝見武
        地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会講演集(Web), 2021年06月, 筆頭著者
      • Attenuation performance of geosynthetic sorption sheet against arsenic under different compressive stresses
        Yu ZHANG; Yosuke KINOSHITA; Tomohiro KATO; Lincoln W. GATHUKA; Atsushi TAKAI; Takeshi KATSUMI
        Proceedings of the 19th Global Joint Seminar on Geo-environmental Engineering, 2021年05月
      • Serial batch tests and up-flow column tests to evaluate the sorption performance of soil amended with a stabilising agent
        Okada Takaomi; Kato Tomohiro; Gathuka Lincoln; Takai Atsushi; Katsumi Takeshi
        Proceedings of the 19th Global Joint Seminar on Geo-environmental Engineering, 2021年05月
      • Desorption parameters to evaluate arsenic leaching behaviour
        Nasahara Torataro; Tang Jiajie; Kato Tomohiro; Gathuka Lincoln; Takai Atsushi; Katsumi Takeshi
        Proceedings of the 19th Global Joint Seminar on Geo-environmental Engineering, 2021年05月
      • Leaching behaviour of arsenic from excavated rock under anaerobic conditions
        Masaki Yusuke; Kato Tomohiro; Gathuka Lincoln; Takai Atsushi; Katsumi Takeshi
        Proceedings of the 19th Global Joint Seminar on Geo-environmental Engineering, 2021年05月
      • 液固比バッチ試験による脱着反応に着目したヒ素の溶出特性評価
        奈佐原寅太郎; TANG Jiajie; 加藤智大; GATHUKA Lincoln W.; 高井敦史; 勝見武
        土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集(Web), 2021年05月
      • 還元状態を模擬するための水素水を用いたバッチ溶出試験法の検討
        正木佑典; 加藤智大; 高井敦史; 勝見武
        土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集(Web), 2021年05月
      • カラム通水試験とシリアルバッチ試験による吸着層のフッ素に対する性能評価
        岡田雄臣; 加藤智大; GATHUKA Lincoln W.; 高井敦史; 勝見武; 保高徹生; 井本由香利
        地盤工学研究発表会発表講演集(Web), 2020年07月
      • 酸化マグネシウム系材料を添加した土壌吸着層のフッ素に対する性能評価手法の検討
        加藤智大; 岡田雄臣; GATHUKA Lincoln W.; 高井敦史; 勝見武; 保高徹生; 井本由香利
        地盤工学研究発表会発表講演集(Web), 2020年07月, 筆頭著者
      • カラム通水試験による吸着材添加割合の異なる土壌吸着層の性能評価
        岡田雄臣; 加藤智大; GATHUKA Lincoln W.; 高井敦史; 勝見武
        土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集(Web), 2020年05月
      • 自然由来重金属等を含む盛土斜面での覆土の降雨浸透抑制機能の評価
        加藤智大; GULSEN Feyzullah; 乾徹; 高井敦史; 勝見武
        地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 2018年07月, 筆頭著者
      • 自然由来の重金属等を含有する盛土を想定した斜面の覆土による降雨浸透抑制機能
        加藤智大; GULSEN Feyzullah; 乾徹; 高井敦史; 勝見武
        土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 2018年06月, 筆頭著者
      • Seepage Control by Soil Cover System Installed over Fill Slope Containing Natural Contamination
        Tomohiro Kato; Feyzullah Gulsen; Toru Inui; Atsushi Takai; Takeshi Katsumi
        Proceedings of the 17th Global Joint Seminar on Geo-environmental Engineering, 2018年05月, 筆頭著者

      講演・口頭発表等

      • カラム試験による自然由来重金属等の溶出・吸着特性評価
        鉱物新活用研究会 2022 シンポジウム, 2022年08月27日, 招待有り
      • 自然由来重金属等を含む掘削土の 有効利用に向けた研究
        加藤 智大
        第35回滋賀地盤講演会, 2022年07月14日, 招待有り

      外部資金:科学研究費補助金

      • 物理・化学的なクロッギングが地盤の重金属等捕捉機能に及ぼす影響の解明
        基盤研究(C)
        小区分22030:地盤工学関連
        京都大学
        加藤 智大
        自 2022年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        カラム試験;自然由来重金属等;吸着層工法;透水係数;低濃度汚染土
      • 環境安全性と構造安定性に着目した,掘削土の適正活用に関する研究
        基盤研究(A)
        中区分22:土木工学およびその関連分野
        京都大学
        勝見 武
        自 2022年04月01日, 至 2026年03月31日, 交付
        自然由来重金属等;発生土;吸着層工法;溶出試験;低濃度汚染土
      • 地下温度変化が地盤環境にもたらす影響:重金属等の存在形態と構造変化の解明
        基盤研究(B)
        小区分22030:地盤工学関連
        京都大学
        高井 敦史
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        地盤温度;溶出特性;力学特性;地下温暖化;室内試験
      list
        Last Updated :2023/01/27

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          Exp on Soil M & Ex
          3520, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          土質実験及び演習
          3138, 前期, 工学部, 2
        list
          Last Updated :2023/01/27

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2021年10月01日, 至 2023年03月31日
            地球環境学堂 三才学林委員会[国際シンポジウム部会] 委員
          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            地球環境学堂 評価委員会 委員
          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            地球環境学堂 教務委員会[野外実習担当] 次年度実務担当
          list
            Last Updated :2023/01/27

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2022年02月, 至 現在
              事務局員(産業技術総合研究所 外来研究員), 吸着層工法に使用する材料等の試験方法の標準化に向けた技術的課題及び標準化原案を検討する委員会
            • 自 2022年05月, 至 現在
              日本材料学会 地盤改良部門委員会 幹事
            • 自 2021年11月, 至 現在
              地盤環境汚染対策の科学的合理性判定のための調査・試験・評価法に関する研究委員会 委員, 公益財団法人 地盤工学会

            ページ上部へ戻る