教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

長嶺 信輔

ナガミネ シンスケ

工学研究科 化学工学専攻化学システム工学講座 准教授

長嶺 信輔
list
    Last Updated :2022/08/05

    基本情報

    学部兼担

    • 工学部

    学内兼務

    • 学際融合教育研究推進センター, スーパーグローバルコース 化学系ユニット

    所属学協会

    • 粉体工学会
    • 化学工学会

    学位

    • 修士(工学)(京都大学)
    • 博士(工学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院工学研究科博士後期課程, 単位修得退学
    • 京都大学, 大学院工学研究科修士課程, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 工学部化学工学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      山口県立岩国高等学校

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/05

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        静電紡糸法による機能性ナノファイバーの創製
      • 研究概要

        ナノファイバー作製技術である静電紡糸法を、ゾルゲルコーティングや炭化処理と組み合わせ、中空やコアシェル、多孔質など種々の構造を持つナノファイバーを作製している。また、これらの電気二重層キャパシタや光触媒などへの応用について検討している。

      研究キーワード

      • ファイバー,微粒子,多孔質材料創製

      研究分野

      • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 触媒プロセス、資源化学プロセス

      論文

      • 噴霧水滴―油相界面でのアルコキシド加水分解反応による金属酸化物微粒子の創製
        長嶺 信輔; 田中 良敬; 大嶋 正裕; 杉岡 晃子; 岩本 博之; 野村 俊之; 小西 康裕
        化学工学会 研究発表講演要旨集, 2007年
      • High-performance thermal insulator based on polymer foam and silica xerogel
        Xiao Yuan Chen; Shinsuke Nagamine; Masahiro Ohshima; Denis Rodrigue
        Polymer Engineering and Science, 2022年03月, 査読有り
      • 大豆タンパク質のミクロ構造制御を基盤技術とする新規肉様食品の開発
        小林敬; CHANTANUSON Ratchanon; 奥山奈名実; 西堀功規; 赤木美佳; 廣塚元彦; 長嶺信輔; 高村仁知; 高村仁知; 萬成(笹川)誉世; 中川究也
        日本食品工学会誌, 2022年, 査読有り
      • Control of the Cell Structure of UV-Induced Chemically Blown Nanocellular Foams by Self-Assembled Block Copolymer Morphology
        Podchara Rattanakawin; Kenji Yoshimoto; Yuta Hikima; Shinsuke Nagamine; Yuhan Jiang; Masatoshi Tosaka; Shigeru Yamago; Masahiro Ohshima
        Macromolecules, 2022年06月28日, 査読有り
      • Preparation of soy protein-based food gels and control of fibrous structure and rheological property by freezing
        Ratchanon Chantanuson; Shinsuke Nagamine; Takashi Kobayashi; Kyuya Nakagawa
        Food Structure, 2022年04月, 査読有り
      • 肉代替食品を志向した大豆タンパク質含有繊維の作製
        長嶺信輔; 西堀功規; 中川究也; 小林敬
        粉体工学会誌, 2021年12月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Reinforcement of polypropylene by cellulose microfibers modified with polydopamine and octadecylamine
        Shinsuke Nagamine; Yosuke Mizuno; Yuta Hikima; Kiyomi Okada; Long Wang; Masahiro Ohshima
        Journal of Applied Polymer Science, 2021年02月15日, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Photocatalytic microreactor using TiO2/Ti plates: Formation of TiO2 nanostructure and separation of oxidation/reduction into different channels
        Shinsuke Nagamine
        Advanced Powder Technology, 2020年02月, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Study oil/water separation property of PE foam and its improvement by in situ synthesis of zeolitic-imidazolate framework (ZIF-8)
        Xiao Yuan Chen; Long Wang; Shinsuke Nagamine; Masahiro Ohshima
        POLYMER ENGINEERING AND SCIENCE, 2019年07月, 査読有り
      • Photocatalytic microreactor using anodized TiO2 nanotube array
        Shinsuke Nagamine; Kota Inohara
        Advanced Powder Technology, 2018年12月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Development of a Photocatalytic Microreactor with Separated Oxidation/Reduction Channels
        Shinsuke Nagamine; Hirohisa Inoue; Masahiro Ohshima
        JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN, 2017年04月, 査読有り
      • Fabrication of porous carbon nanofibers by phosphate-assisted carbonization of electrospun poly(vinyl alcohol) nanofibers
        Shinsuke Nagamine; Takara Matsumoto; Yuta Hikima; Masahiro Ohshima
        MATERIALS RESEARCH BULLETIN, 2016年07月, 査読有り
      • Fabrication of ICG Dye-containing Particles by Growth of Polymer/Salt Aggregates and Measurement of Photoacoustic Signals
        Tomonori Fukasawa; Maya Hashimoto; Shinsuke Nagamine; Hiroyuki Aoki; Hiroyuki Shinto; Shinzaburo Ito; Masahiro Ohshima
        CHEMISTRY LETTERS, 2014年04月, 査読有り
      • Silica nanofiber with hierarchical pore structure templated by a polymer blend nanofiber and surfactant micelle
        Shinsuke Nagamine; Kohei Kosaka; Satoshi Tohyama; Masahiro Ohshima
        MATERIALS RESEARCH BULLETIN, 2014年02月, 査読有り
      • Preparation of a unique, multihollow-core honeycomb structure via the unidirectional freezing of a binary solvent system
        Rika Okaji; Kentaro Taki; Shinsuke Nagamine; Masahiro Ohshima
        Journal of Applied Polymer Science, 2013年10月05日, 査読有り
      • Fabrication of carbon-core/TiO2-sheath nanofibers from poly (vinyl alcohol)/TiO2 nanofibers by iodine-vapor treatment and carbonization: effect of carbonization temperature
        Shinsuke Nagamine; Asumi Tanaka; Shingo Ishimaru; Masahiro Ohshima
        ASIA-PACIFIC JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING, 2013年03月, 査読有り
      • Interconnected pores on the walls of a polymeric honeycomb monolith structure created by the unidirectional freezing of a binary polymer solution
        Rika Okaji; Shota Sakashita; Kohei Tazumi; Kentaro Taki; Shinsuke Nagamine; Masahiro Ohshima
        Journal of Materials Science, 2013年03月, 査読有り
      • Preparation of porous honeycomb monolith from UV-curable monomer/dioxane solution via unidirectional freezing and UV irradiation
        Rika Okaji; Kentaro Taki; Shinsuke Nagamine; Masahiro Ohshima
        JOURNAL OF APPLIED POLYMER SCIENCE, 2012年08月, 査読有り
      • Fabrication of TiO2 hollow fibers with surface nanostructure
        Shinsuke Nagamine; Sho Ochi; Masahiro Ohshima
        MATERIALS RESEARCH BULLETIN, 2011年12月, 査読有り
      • Fabrication of carbon-core/TiO2-sheath nanofibers by carbonization of poly(vinyl alcohol)/TiO2 composite nanofibers prepared via electrospinning and an interfacial sol-gel reaction
        Shinsuke Nagamine; Shingo Ishimaru; Kentaro Taki; Masahiro Ohshima
        MATERIALS LETTERS, 2011年10月, 査読有り
      • Fabrication of hollow N-doped TiO2 photocatalyst by spray-induced hydrolysis
        Shinsuke Nagamine; Satoshi Tohyama; Masahiro Ohshima; Hiroyuki Iwamoto; Yasuhiro Konishi; Shigeki Tsukui
        JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN, 2009年11月, 査読有り
      • Supercritical carbon dioxide assisted electroless plating on thermoplastic polymers
        Hirobumi Adachi; Kentaro Taki; Shinsuke Nagamine; Atsushi Yusa; Masahiro Ohshima
        JOURNAL OF SUPERCRITICAL FLUIDS, 2009年06月, 査読有り
      • Preparation of Porous Poly(L-lactic acid) Honeycomb Monolith Structure by Phase Separation and Unidirectional Freezing
        Jin-Woong Kim; Kentaro Taki; Shinsuke Nagamine; Masahiro Ohshima
        LANGMUIR, 2009年05月, 査読有り
      • Fabrication of Hollow TiO2 Fibers Templated by Electrospun Aqueous Poly(ethylene oxide) (PEO) Solution
        Shinsuke Nagamine; Yoshitaka Tanaka; Masahiro Ohshima
        CHEMISTRY LETTERS, 2009年03月, 査読有り
      • Preparation of a Polymeric Membrane with a Fine Porous Structure by Dry Casting
        Jae-Kyung Kim; Kentaro Taki; Shinsuke Nagamine; Masahiro Ohshima
        JOURNAL OF APPLIED POLYMER SCIENCE, 2009年03月, 査読有り
      • Periodic porous stripe patterning in a polymer blend film induced by phase separation during spin-casting
        Jae-Kyung Kim; Kentaro Taki; Shinsuke Nagamine; Masahiro Ohshima
        LANGMUIR, 2008年08月, 査読有り
      • Formation of TiO2 hollow microparticles by spraying water droplets into an organic solution of titanium tetraisopropoxide (TTIP) - Effects of TTIP concentration and TTIP-protecting additives
        Shinsuke Nagamine; Akiko Sugioka; Hiroyuki Iwamoto; Yasuhiro Konishi
        POWDER TECHNOLOGY, 2008年08月, 査読有り
      • Preparation of poly(L-lactic acid) honeycomb monolith structure by unidirectional freezing and freeze-drying
        Jin-Woong Kim; Kentaro Taki; Shinsuke Nagamine; Masahiro Ohshima
        CHEMICAL ENGINEERING SCIENCE, 2008年08月, 査読有り
      • Microbial deposition of gold nanoparticles by the metal-reducing bacterium Shewanella algae
        Y. Konishi; T. Tsukiyama; T. Tachimi; N. Saitoh; T. Nomura; S. Nagamine
        ELECTROCHIMICA ACTA, 2007年11月, 査読有り
      • Direct determination of oxidation state of gold deposits in metal-reducing bacterium Shewanella algae using X-ray absorption near-edge structure spectroscopy (XANES)
        Yasuhiro Konishi; Takeshi Tsukiyama; Norizoh Saitoh; Toshiyuki Nomura; Shinsuke Nagamine; Yoshio Takahashi; Tomoya Uruga
        JOURNAL OF BIOSCIENCE AND BIOENGINEERING, 2007年06月, 査読有り
      • Bioreductive deposition of platinum nanoparticles on the bacterium Shewanella algae
        Yasuhiro Konishi; Kaori Ohno; Norizoh Saitoh; Toshiyuki Nomura; Shinsuke Nagamine; Hajime Hishida; Yoshio Takahashi; Tomoya Uruga
        JOURNAL OF BIOTECHNOLOGY, 2007年02月, 査読有り
      • Preparation of TiO2 hollow microparticles by spraying water droplets into an organic solution of titanium tetraisopropoxide
        Shinsuke Nagamine; Akiko Sugioka; Yasuhiro Konishi
        MATERIALS LETTERS, 2007年01月, 査読有り
      • Intracellular recovery of gold by microbial reduction of AuCl4- ions using the anaerobic bacterium Shewanella algae
        Y Konishi; T Tsukiyama; K Ohno; N Saitoh; T Nomura; S Nagamine
        HYDROMETALLURGY, 2006年01月, 査読有り
      • Synthesis of transparent thick film of mesoporous TiO2 by solvent evaporation method
        S Nagamine; S Takahashi; E Sasaoka
        JOURNAL OF MATERIALS SCIENCE, 2004年06月, 査読有り
      • Role of water vapor in oxidative decomposition of calcium sulfide
        SJ Wu; MA Uddin; S Nagamine; E Sasaoka
        FUEL, 2004年04月, 査読有り
      • Synthesis of ordered microporous silica by the solvent evaporation method
        A Endo; T Miyata; T Akiya; M Nakaiwa; Y Inagi; S Nagamine
        JOURNAL OF MATERIALS SCIENCE, 2004年02月, 査読有り
      • Characters of activated carbon for Hg removal of flue gas with H2S and iron oxide for Hg removal of coal derived fuel gas With H2S
        S. Wu; T. Morimoto; Md.A. Uddin; N. Togaki; S. Nagamine; E. Sasaoka
        ACS Division of Fuel Chemistry, Preprints, 2004年, 査読有り
      • Removal of phosphorus from wastewater by crystallization on the surface of macroporous TiO2 with a fibrous microstructure
        S Nagamine; T Ueda; Masuda, I; T Mori; E Sasaoka; Joko, I
        INDUSTRIAL & ENGINEERING CHEMISTRY RESEARCH, 2003年10月, 査読有り
      • Preparation of macroporous TiO2 constituted of fibrous structures
        S Nagamine; Masuda, I; T Ueda; C Su; E Sasaoka
        JOURNAL OF MATERIALS SCIENCE LETTERS, 2003年09月, 査読有り
      • Effect of the pore-size distribution of lime on the reactivity for the removal of SO2 in the presence of high-concentration CO2 at high temperature
        SJ Wu; MA Uddin; CL Su; S Nagamine; E Sasaoka
        INDUSTRIAL & ENGINEERING CHEMISTRY RESEARCH, 2002年10月, 査読有り
      • Synthesis of nanostructured titania templated by anionic surfactant in acidic conditions
        S Nagamine; E Sasaoka
        JOURNAL OF POROUS MATERIALS, 2002年10月, 査読有り
      • Effects of catalytic acid and templating surfactant concentrations on mesostructure of submillimeter-thick mesoporous silica by solvent evaporation synthesis
        S Nagamine; K Kurumada; M Tanigaki; A Endo
        MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS, 2001年11月, 査読有り
      • Synthesis of submillimeter-thick films of surfactant templated mesoporous silica
        S Nagamine; A Endo; M Nakaiwa; T Nakane; K Kurumada; M Tanigaki
        MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS, 2001年04月, 査読有り
      • Growth of silica particles in surfactant gel
        S Nagamine; KI Kurumada; M Tanigaki
        ADVANCED POWDER TECHNOLOGY, 2001年, 査読有り
      • Effect of addition of polymeric species with ether moieties on porous structure of silica prepared by sol-gel method
        T Higuchi; K Kurumada; S Nagamine; AW Lothongkum; M Tanigaki
        JOURNAL OF MATERIALS SCIENCE, 2000年07月, 査読有り
      • Structure and properties of bis(2-ethyhexyl)phospheric acid microemulsions with a network structure - Effect of counter-ions
        K Kurumada; S Nagamine; M Tanigaki
        COLLOIDS AND SURFACES A-PHYSICOCHEMICAL AND ENGINEERING ASPECTS, 1999年03月, 査読有り
      • Effect of the transient network structure on the growth of microparticles through aggregation
        K Kurumada; S Itakura; S Nagamine; M Tanigaki
        LANGMUIR, 1997年07月, 査読有り

      MISC

      • シリカ-TEMPO酸化セルロースナノファイバー複合エアロゲルの断熱性能および機械的特性の評価
        冠野弘樹; 長嶺信輔
        化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM), 2021年
      • ポリドーパミン修飾セルロースナノファイバーの樹脂補強効果に及ぼす導入官能基の影響
        石原翔治; 長嶺信輔
        化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM), 2021年
      • 酸化鉄を用いた酸化/還元場分割型光触媒マイクロリアクター
        長嶺信輔; 助川竜一朗; 有田春輝
        化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM), 2020年
      • アルギン酸のイオン架橋を利用した可食繊維の製造
        西堀功規; 長嶺信輔; CHANTANUSON Ratchanon; 中川究也; 小林敬
        化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM), 2020年
      • g-C3N4を用いた光触媒マイクロリアクターの開発
        有田春輝; 中島悠貴; 長嶺信輔
        化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM), 2019年
      • ポリドーパミン修飾セルロースナノファイバーの作製および樹脂補強効果の検討
        水野耀介; 長嶺信輔; 岡田きよみ; 大嶋正裕
        化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM), 2018年
      • 金粒子内包型ゲル粒子の含水度と光音響信号強度の関係
        深澤智典; 新戸浩幸; 野口彰太; 青木裕之; 長嶺信輔; 伊藤紳三郎; 大嶋正裕
        粉体工学会夏期シンポジウム講演論文集, 2016年
      • 微細連結孔を有する高分子ハ二カムモノリス多孔体の創製
        金 鎮雄; 桔梗谷 光生; 瀧 健太郎; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会 研究発表講演要旨集, 2008年
      • 静電紡糸高分子ファイバーをテンプレートとしたチタニア中空ファイバーの創製
        田中 良敬; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会 研究発表講演要旨集, 2008年
      • 相分離を利用したポリ乳酸中空粒子の創製
        児玉 清明; 瀧 健太郎; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会 研究発表講演要旨集, 2008年
      • 噴霧水滴-油相界面でのチタニア中空微粒子の形成過程
        岩本 博之; 杉岡 晃子; 長嶺 信輔; 小西 康裕; 野村 俊之
        化学工学会 研究発表講演要旨集, 2007年
      • 菌体-担体間相互作用を利用した酢酸資化性メタン菌固定化担体の創製
        野村 俊之; 長尾 孝徳; 吉原 章仙; 長嶺 信輔; 小西 康裕
        化学工学会 研究発表講演要旨集, 2006年
      • メタン生成古細菌Methanosarcina barkeri固定化担体の創製
        吉原 章仙; 野村 俊之; 長嶺 信輔; 小西 康裕
        化学工学会 研究発表講演要旨集, 2006年
      • 金属イオン還元細菌を利用するPdナノ粒子のバイオ合成
        嶋中 修知; 斉藤 範三; 長嶺 信輔; 野村 俊之; 小西 康裕
        化学工学会 研究発表講演要旨集, 2006年
      • 金属イオン還元細菌によるバイオミネラリゼーションを利用する金の回収
        立見 友幸; 齋藤 範三; 長嶺 信輔; 野村 俊之; 小西 康裕
        化学工学会 研究発表講演要旨集, 2006年
      • 金属イオン還元細菌による白金のバイオミネラリゼーション
        大野 香織; 斉藤 範三; 長嶺 信輔; 野村 俊之; 小西 康裕
        化学工学会 研究発表講演要旨集, 2006年
      • Microbial synthesis of noble metal nanoparticles using the Fe(III)-reducing bacterium Shewanella algae
        Y. Konishi; K. Ohno; N. Saitoh; T. Nomura; S. Nagamine
        2006 BIO- MICRO- AND NANOSYSTEMS CONFERENCE, 2006年, 査読有り
      • Kinetic models of the bioleaching of sulfide minerals in stirred tank reactors operated in a variety of modes
        Y. Konishi; N. Saitoh; T. Nomura; S. Nagamine
        CHISA 2006 - 17th International Congress of Chemical and Process Engineering, 2006年, 査読有り
      • シリカナノチューブから成るメソ孔材料の構造形成過程
        長嶺信輔; 車田研一; 谷垣昌敬
        化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集, 1999年
      • SiO2ナノチューブを構成要素とした多孔構造体の製造
        長嶺信輔; 樋口健志; 車田研一; 谷垣昌敬
        化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集, 1998年
      • ゲル中のシリカ微粒子の多孔質材料への成形法の開発
        樋口健志; 長嶺信輔; 車田研一; 谷垣昌敬
        化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集, 1998年
      • CTABネットワーク構造中で自発形成するシリカ微粒子の形態
        長嶺信輔; 車田研一; 谷垣昌敬
        化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集, 1997年
      • 44.H_2Sを用いる金属水銀の除去に対する活性炭と酸化鉄の活性
        呉 聖姫; 森本 剛史; 東垣 直樹; 長嶺 信輔; 笹岡 英司
        石炭科学会議発表論文集, 2003年10月23日
      • 京都大学大学院工学研究科化学工学専攻材料プロセス工学研究室
        大嶋 正裕; 長嶺 信輔; 瀧 健太郎
        化学工学 = Chemical engineering, 2008年11月05日
      • 酸化/還元場を分割した光触媒マイクロリアクターの開発
        長嶺信輔; 井上寛久; 高橋巧
        化学とマイクロ・ナノシステム学会第36回研究会, 2017年10月, 招待有り
      • リン酸系界面活性剤を不融化に用いたPVAからの多孔質カーボンナノファイバーの作製
        平井陵太; 長嶺信輔
        化学工学会第82年会, 2017年03月
      • 陽極酸化チタニアナノチューブを用いた光触媒マイクロリアクター
        猪原宏太; 長嶺信輔
        化学工学会第82年会, 2017年03月
      • Development of a photocatalytic microreactor with separated oxidation/reduction channels
        Shinsuke Nagamine; Hirohisa Inoue; Masahiro Ohshima
        Journal of Chemical Engineering of Japan, 2017年, 査読有り
      • ポリビニルアルコールを原料とした多孔質カーボンの創製
        長嶺信輔; 松本宝; 大嶋正裕
        化学工学会第48回秋季大会, 2016年09月
      • Photocatalytic microreactor with separated oxidation/ reduction channels
        NAGAMINE Shinsuke; INOUE Hirohisa; OHSHIMA Masahiro
        14th International Conference on Microreaction Technology, 2016年09月, 査読有り
      • ポリドーパミンをシェルとするコアシェル型ナノ粒子の光音響効果
        矢野恭平; 長嶺信輔; 青木裕之; 大嶋正裕
        粉体工学会研究発表会講演論文集, 2016年05月
      • チタニア/金属板により酸化/還元場を分割した光触媒マイクロリアクター ― pH,基板金属種の影響 ―
        長嶺信輔; 井上寛久; 瀧華洋太; 大嶋正裕
        化学工学会第81年会, 2016年03月
      • シリカ–ポリドーパミンコアシェル型ナノ粒子の光音響効果
        矢野恭平; 長嶺信輔; 青木裕之; 大嶋正裕
        第18回化学工学会学生発表会福岡大会, 2016年03月
      • チタニアナノチューブアレイを利用した二層型光触媒マイクロリアクター
        瀧華洋太; 井上寛久; 長嶺信輔; 大嶋正裕
        第18回化学工学会学生発表会福岡大会, 2016年03月
      • 酸化/還元場を分割した2層型光触媒マイクロリアクター
        井上寛久; 長嶺信輔; 大嶋正裕
        粉体工学会2015年度秋期研究発表会, 2015年10月
      • 酸化/還元場を分割した光触媒マイクロリアクターの開発
        井上寛久; 池下和輝; 長嶺信輔; 大嶋正裕
        化学工学会第47回秋季大会, 2015年09月
      • Fabrication of nanostuctured TiO2/Ti bi-layered plate and its application to photocatalytic microreactor
        NAGAMINE Shinsuke; IKESHITA Kazuki; INOUE Hirohisa; OHSHIMA Masahiro
        16th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress, 2015年09月, 査読有り
      • ゲル状粒子の膨潤率が光音響信号強度に与える影響
        野口 彰太; 深澤 智典; 青木 裕之; 新戸 浩幸; 長嶺 信輔; 伊藤 紳三郎; 大嶋 正裕
        化学工学会第80年会, 2015年03月
      • チタン基板へのチタニア薄片状ナノ構造の作製と光触媒マイクロリアクターへの応用
        池下 和輝; 井上 寛久; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第80年会, 2015年03月
      • ナノ構造性チタニアを用いた光触媒マイクロリアクターの開発
        井上 寛久; 池下 和輝; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会 姫路大会2014, 2014年12月
      • Fabrication of Porous Carbon Nanofibers for Electric Double Layer Capacitor
        MATSUMOTO Takara; NAGAMINE Shinsuke; OHSHIMA Masahiro
        Asian Workshop on Polymer Processing 2014, 2014年11月
      • 粒子物性が光音響信号強度の粒径依存性に与える影響
        野口 彰太; 深澤 智典; 新戸 浩幸; 青木 裕之; 長嶺 信輔; 伊藤 紳三郎; 大嶋 正裕
        化学工学会第46回秋季大会, 2014年09月
      • Fabrication of poly(vinyl alcohol)-based porous carbon nanofibers and their application to electric double layer capacitors
        MATSUMOTO Takara; NAGAMINE Shinsuke; OHSHIMA Masahiro
        International Symposium on Fiber Science and Technology 2014, 2014年09月
      • Fabrication of porous carbon nanofibers by carbonization of electrospun poly(vinyl alcohol) nanofibers
        NAGAMINE Shinsuke; MATSUMOTO Takara; OHSHIMA Masahiro
        3rd International Conference on Electrospinning, 2014年08月
      • Photocatalytic Microreactor Using TiO2 Nanofiber Prepared from Titanium Alkoxide and Acetic Acid
        NAGAMINE Shinsuke; INOUE Hirohisa; OHSHIMA Masahiro
        13th International Conference on Microreaction Technology, 2014年06月
      • PVAからのカーボンナノファイバーの作製と電気二重層キャパシタへの応用
        松本 宝; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第79年会, 2014年03月
      • 酸化チタンナノファイバーを用いた光触媒マイクロリアクター
        井上 寛久; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第79年会, 2014年03月
      • 静電紡糸法によるポリビニルアルコールからの多孔質カーボンファイバーの作製
        長嶺 信輔; 福田 直樹; 大嶋 正裕
        化学工学会第45回秋季大会, 2013年09月
      • 静電紡糸法による水溶性高分子からの多孔質カーボンファイバーの作製
        長嶺 信輔; 福田 直樹; 大嶋 正裕
        日本繊維機械学会第66回年次大会, 2013年06月
      • 静電紡糸と無電解めっきによる高分子-金属複合ファイバーの創製
        北口 翔太; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第78年会, 2013年03月
      • ポリマーの塩架橋を利用したICG色素含有粒子の作製と光音響信号の測定
        橋本 麻耶; 深澤 智典; 長嶺 信輔; 青木 裕之; 伊藤 紳三郎; 大嶋 正裕
        化学工学会第78年会, 2013年03月
      • Fabrication of carbon-core/TiO2-sheath nanofibers from poly (vinyl alcohol)/TiO2 nanofibers by iodine-vapor treatment and carbonization: effect of carbonization temperature
        Shinsuke Nagamine; Asumi Tanaka; Shingo Ishimaru; Masahiro Ohshima
        ASIA-PACIFIC JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING, 2013年03月
      • Fabrication of Carbon-core/TiO2 -Shell Nanofibers and Their Application to Dye-sensitized Solar Cell
        TANAKA Asumi; NAGAMINE Shinsuke; OHSHIMA Masahiro
        The 28th International Conference of The Polymer Processing Society, 2012年12月
      • Fabrication of Carbon-core /TiO2-shell Nanofibers
        TANAKA Asumi; NAGAMINE Shinsuke; OHSHIMA Masahiro
        10th Japan-Korea Symposium on Materials & Interface, 2012年11月
      • Fabrication of Silica Nanofibers with Hierarchical Pore Structure
        NAGAMINE Shinsuke; KOSAKA Kohei; OHSHIMA Masahiro
        10th Japan-Korea Symposium on Materials & Interface, 2012年11月
      • 高分子ブレンド溶液の静電紡糸による多孔質ナノファイバーの作製
        長嶺 信輔; 小坂 康平; 大嶋 正裕
        第50回粉体に関する討論会, 2012年10月
      • コアシェル型カーボン‐チタニア複合ファイバーの構造制御
        田中 あすみ; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第44回秋季大会, 2012年09月
      • Silica Nnanofibers with Hierarchical Pore Structure Templated by Electrospun Polymer Blend Nanofibers and Surfactant Micelles
        NAGAMINE Shinsuke; KOSAKA Kohei; OHSHIMA Masahiro
        Asian Workshop on Polymer Processing 2012, 2012年08月
      • 溶媒2成分高分子溶液の一方向凍結過程での相分離挙動と創製される多孔構造
        岡地 理佳; 瀧 健太郎; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第77年会, 2012年03月
      • 高分子ブレンドナノファイバーを鋳型とした多孔質シリカナノファイバーの創製
        長嶺 信輔; 小坂 康平; 大嶋 正裕
        化学工学会第77年会, 2012年03月
      • Preparation of a High Performance Thermal Insulator from Porous Polymeric Material-reinforced Xerogel
        HOSOKAWA Kazunori; SHIKUMA Haruo; NAGAMINE Shinsuke; OHSHIMA Masahiro
        14th Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress, 2012年02月
      • 水滴-油界面でのゾル-ゲル反応によるチタニア中空微粒子, ファイバーの創製
        長嶺 信輔
        粉体工学会誌, 2012年02月, 招待有り
      • メソポーラスシリカ中空ナノファイバーの創製
        小坂 康平; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        第4回化学工学3支部合同福井大会, 2011年12月
      • 液-液相分離現象と一方向凍結法を利用した多孔構造体の構造制御
        岡地 理佳; 瀧 健太郎; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第43回秋季大会, 2011年09月
      • Fabrication of Carbon-core/TiO2-sheath Nanofibers from Poly (vinyl alcohol)/TiO2 Nanofibers by Iodine Vapor Treatment and Carbonization
        NAGAMINE Shinsuke; ISHIMARU Shingo; OHSHIMA Masahiro
        The 6th Joint China/Japan Chemical Engineering Symposium, 2011年06月
      • 紫外線硬化樹脂(ジェルネイル)の爪への安全な塗布法に関する研究
        中村 友美; 満渕 裕幸; 岡地 理佳; 瀧 健太郎; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第76年会, 2011年03月
      • コア―シェル型カーボン-チタニア複合ファイバーの創製
        石丸 真吾; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第76年会, 2011年03月
      • 花弁状表面構造を有する TiO2 ナノファイバーの創製
        長嶺 信輔; 越智 奨; 長井 英基; 大嶋 正裕
        材料化学システム工学討論会2010, 2010年12月
      • メソポーラスシリカ中空ファイバーの創製
        小坂 康平; 遠山 聡史; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        材料化学システム工学討論会2010, 2010年12月
      • Preparation of Fibers, Lamella and Honeycomb Structures by Unidirectional Freezing
        TAZUMI Kohei; NAGAMINE Shinsuke; KIM Jin-Woong; OKAJI Rika; OHSHIMA Masahiro
        9th Korea-Japan Symposium on Materials & Interface, 2010年11月
      • Preparation of Cross-linked Micrometer-scale Porous Honeycomb Monolith fromUV Curable Monomer/Dioxane Solution via Unidirectional Freezing and UVIrradiation
        OKAJI Rika; TAKI Kentaro; NAGAMINE Shinsuke; OHSHIMA Masahiro
        9th Korea-Japan Symposium on Materials & Interface, 2010年11月
      • SiO2 Hollow Fiber with Ordered Mesoporous Wall
        NAGAMINE Shinsuke; TOHYAMA Satoshi; KOSAKA Kohei; OHSHIMA Masahiro
        13th Asia Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress, 2010年10月
      • 重合度が制御された紫外線硬化性樹脂溶液の一方向凍結による多孔構造体の創製
        岡地 理佳; 瀧 健太郎; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第42回秋季大会, 2010年09月
      • ナノスケールの表面構造を有するTiO2中空ファイバーの作製
        越智 奨; 長嶺 信輔; 瀧 健太郎; 大嶋 正裕
        化学工学会第42回秋季大会, 2010年09月
      • メソポーラスシリカ中空ファイバーの作製
        長嶺 信輔; 遠山 聡史; 大嶋 正裕
        日本繊維機械学会第63回年次大会, 2010年06月
      • ナノスケールの表面構造を有するTiO2ファイバーの作製
        越智 奨; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        粉体工学会2010年度春期研究発表会, 2010年05月
      • Novel Electrospinning-related Method for Fabricating Carbon/TiO2 Core/sheath Fibers
        NAGAMINE Shinsuke; ISHIMARU Shingo; OHSHIMA Masahiro
        The World Congress on Particle Technology 6, 2010年04月
      • Preparation of Porous (Lamella, Short Lamella, and Honeycomb) Materials
        TAZUMI Kohei; KIM Jin-Woong; NAGAMINE Shinsuke; OHSHIMA Masahiro
        The World Congress on Particle Technology 6, 2010年04月
      • 超臨界二酸化炭素中での酸化チタン中空粒子の作製
        日浦 泰三; 長嶺 信輔; 瀧 健太郎; 大嶋 正裕
        化学工学会第75年会, 2010年03月
      • 静電紡糸を利用したメソポーラスシリカ中空ファイバーの作製
        遠山 聡史; 長嶺 信輔; 瀧 健太郎; 大嶋 正裕
        化学工学会第75年会, 2010年03月
      • 光誘起重合相分離によるフレキシブル低誘電率膜形成過程における溶液粘度の影響
        瀧 健太郎; 熊谷 拓也; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第75年会, 2010年03月
      • 光誘起相分離を利用したフレキシブル低誘電率 膜の創製
        瀧 健太郎; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        材料化学システム工学討論会2009, 2009年12月
      • 静電紡糸を利用した無機中空ファイバーの作製
        長嶺 信輔; 遠山 聡史; 石丸 真吾; 瀧 健太郎; 大嶋 正裕
        材料化学システム工学討論会2009, 2009年12月
      • Hollow TiO2 Microstructures Templated by Electrospun Droplets of Polymer Aqueous Solutions
        NAGAMINE Shinsuke; TANAKA Yoshitaka; TOHYAMA Satoshi; OHSHIMA Masahiro
        Asian Workshop on Polymer Processing 2009, 2009年12月
      • UV硬化性溶液の凍結と硬化による多孔膜の形成と構造制御
        岡地 理佳; 金 鎮雄; 瀧 健太郎; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第41回秋季大会, 2009年09月
      • 超臨界二酸化炭素・UV硬化モノマー・オリゴマー系の光誘起重合相分離による微細構造形成
        瀧 健太郎; 奥村 修平; 熊谷 拓也; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第41回秋季大会, 2009年09月
      • 静電紡糸法を利用したカーボン-チタニア複合ファイバーの作製
        石丸 真吾; 山形 岳; 長嶺 信輔; 瀧 健太郎; 大嶋 正裕
        化学工学会第41回秋季大会, 2009年09月
      • UV硬化モノマー/PS/CO2系のUV 照射による微細発泡成形
        梶井 昭佳; 瀧 健太郎; 奥村 修平; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第74年会, 2009年03月
      • 超臨界二酸化炭素を用いたABS樹脂への無電解ニッケルめっき
        木谷 聡志; 足立 裕文; 瀧 健太郎; 長嶺 信輔; 遊佐 敦; 大嶋 正裕
        化学工学会第74年会, 2009年03月
      • ポリマーブレンド溶液の静電紡糸による多孔性ファイバーの創製
        西中 智哉; 金 宰慶; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第74年会, 2009年03月
      • 静電噴霧・紡糸を用いたチタニア中空構造体の形態制御
        田中 良敬; 遠山 聡史; 長嶺 信輔; 瀧 健太郎; 大嶋 正裕
        化学工学会第74年会, 2009年03月
      • エレクトロスピニングを用いたメソポーラスシリカファイバーの作製
        遠山 聡史; 田中 良敬; 長嶺 信輔; 瀧 健太郎; 大嶋 正裕
        化学工学会第74年会, 2009年03月
      • ゾルゲル法によるチタニア中空粒子の作製とPLD法による白金担持の影響
        合川 英男; 田川 佳史; 長嶺 信輔; 津久井 茂樹
        高分子材料開発のための俯瞰的シンポジウム, 2009年01月
      • エレクトロスピニングを利用したTiO2中空ファイバーの形態制御
        田中 良敬; 遠山 聡史; 長嶺 信輔; 瀧 健太郎; 大嶋 正裕
        高分子材料開発のための俯瞰的シンポジウム, 2009年01月
      • エレクトロスピニングを利用した無機ナノファイバーの創製
        遠山 聡史; 田中 良敬; 山形 岳; 長嶺 信輔; 瀧 健太郎; 大嶋 正裕
        高分子材料開発のための俯瞰的シンポジウム, 2009年01月
      • PS/UV硬化モノマー/CO2系の発泡体の作成
        梶井 昭佳; 瀧 健太郎; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        高分子材料開発のための俯瞰的シンポジウム, 2009年01月
      • TiO2 hollow nanofibers templated by electrospun polymeric nanofibers
        S. Nagamine; Y. Tanaka; T. Hoshino; M. Oshima
        The Minerals, Metals and Materials Society - 3rd International Conference on Processing Materials for Properties 2008, PMP III, 2009年, 査読有り
      • TiO2 hollow nanofibers templated by electrospun polyethylene oxide (PEO) aqueous solutions
        S. Nagamine; Y. Tanaka; M. Ohshima
        AIChE Annual Meeting, Conference Proceedings, 2008年11月, 査読有り
      • Preparation of a fine porous thin film by phase separation induced in the course of drying an immiscible polymer blend solution
        J.-K. Kim; K. Taki; S. Nagamine; M. Ohshima
        AIChE Annual Meeting, Conference Proceedings, 2008年11月, 査読有り
      • ブロック共重合体の溶媒アニールによるナノキャビティーの創成とキャビティーへのナノ粒子配列
        矢作 拓也; 瀧 健太郎; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        化学工学会第40回秋季大会, 2008年09月
      • 白金ナノ粒子の担持と光触媒活性
        合川 英男; 津久井 茂樹; 長嶺 信輔; 田中 良敬
        化学工学会第40回秋季大会, 2008年09月
      • 静電紡糸を利用したTiO2中空ファイバーの作製と形態制御
        長嶺 信輔; 田中 良敬; 遠山 聡史; 大嶋 正裕
        化学工学会第40回秋季大会, 2008年09月
      • 高分子ファイバーをテンプレートとしたチタニア中空ファイバーの創製
        田中 良敬; 長嶺 信輔; 大嶋 正裕
        粉体工学会2008年度春期研究発表会, 2008年05月
      • 高分子-チタニア複合中空粒子の創製
        長嶺 信輔; 村上 健太郎; 田中 良敬; 瀧 健太郎; 大嶋 正裕
        高分子材料開発のための俯瞰的シンポジウム, 2008年01月
      • Characters of activated carbon for mercury removal of flue gas with hydogen sulfide and iron oxide for mercury removal of coal derived fuel gas with hydrogen sulfide.
        SJ Wu; T Morimoto; N Togaki; S Nagamine; MA Uddin; E Sasaoka
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2004年03月
      • Role of water vapor in oxidative decomposition of calcium sulfide.
        SJ Wu; MA Uddin; S Nagamine; E Sasaoka
        ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2003年03月
      • 界面活性剤ネットワークによる微粒子凝集過程の制御
        長嶺信輔; 車田研一; 谷垣昌敬
        社団法人化学工学会発行 月刊 化学工学 年 : 1997 巻 : 61 頁 : 762-763, 1997年11月, 招待有り

      講演・口頭発表等

      • Fabrication of Carbon-Core/TiO2-Sheath Nanofibers by Carbonization of Iodine-Treated Poly (vinyl alcohol)/TiO2 Composite Nanofibers
        NAGAMINE Shinsuke; ISHIMARU Shingo; TANAKA Asumi; OHSHIMA Masahiro
        NanoThailand 2012, 2012年04月09日, 招待有り
      • 表面に花弁状構造を有する酸化チタンファイバーの創製
        長嶺 信輔
        第3回化学工学3支部合同徳島大会, 2010年10月23日, 招待有り

      書籍等出版物

      • 中空微粒子の合成と応用
        長嶺 信輔, 分担執筆, 145-153ページ
        シーエムシー出版, 2016年11月, 査読無し
      • ゲルテクノロジーハンドブック
        長嶺 信輔, 分担執筆, 359–363ページ、405–409ページ
        エヌ・ティー・エス, 2014年10月, 査読無し

      産業財産権

      • 特開2019-77753, 特願2017-203885, 樹脂改質剤、及び樹脂組成物
        岡田きよみ; 長嶺信輔; 大嶋正裕

      受賞

      • 2020年10月
        粉体工学会, APT Outstanding International Contribution Award

      外部資金:科学研究費補助金

      • ポリドーパミンを用いたセルロースナノファイバーの表面修飾と樹脂補強効果の検討
        基盤研究(B)
        小区分27020:反応工学およびプロセスシステム工学関連
        京都大学
        長嶺 信輔
        自 2021年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        セルロースナノファイバー;ポリドーパミン;樹脂補強フィラー
      • 酸化/還元場分割型光触媒マイクロリアクターを用いた2段階光励起反応システムの開発
        基盤研究(C)
        小区分27020:反応工学およびプロセスシステム工学関連
        京都大学
        長嶺 信輔
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        Photocatalyst;Microreactor;光触媒;マイクロリアクター;グラファイト状窒化炭素;グラファイト型窒化炭素;酸化鉄;g-C3N4;2段階光励起
      • 酸化/還元場を分割した2層型光触媒マイクロリアクターの開発
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        長嶺 信輔
        自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        光触媒;マイクロリアクター;ナノ構造;チタニアナノチューブ;陽極酸化
      • ポリビニルアルコールを原料とした階層的多孔構造を有するカーボン材料の創製
        基盤研究(B)
        京都大学
        長嶺 信輔
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        カーボン;ナノファイバー;多孔質材料;電気二重層キャパシタ;静電紡糸法;細孔構造
      • 高分子多孔構造の制御を可能とするグリーンな射出発泡成形原理の確立と成形装置の開発
        基盤研究(B)
        京都大学
        大嶋 正裕
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        Foam Injection Molding;Microcellular Foam;Green Prodess;Green Process;高分子多孔部材;結晶核剤;微細発泡;成形加工;発泡成形;結晶核生成;高分子多孔;発泡射出成形;気泡核生成;気泡成長;コアバック;シミュレーション
      • 一方向凍結・乾燥操作による水と微粒子のコロイド溶液からの 多孔構造体の創成
        基盤研究(B)
        京都大学
        大嶋 正裕
        自 2010年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        一方向凍結;多孔構造体;コロイド溶液;凍結乾燥;多孔性物質;配向構造;混合溶媒;連通構造;多孔体;ハニカム構造体;多孔質セラミック;過冷却度;凝固;ファイバー
      • エレクトロスピニングを利用したチタニアカーボン複合ナノファイバーの開発
        若手研究(B)
        京都大学
        長嶺 信輔
        完了
        有機・無機繊維;エレクトロスピニング;ナノファイバー;複合材料;チタニア;カーボン;コア-シェル構造;コアーシェル構造
      • 高分子ナノセルラーフォームの気泡核生成メカニズムと超気泡性核剤の研究開発
        基盤研究(B)
        京都大学
        大嶋 正裕
        完了
        ナノセルラーフォーム;発泡体;発泡成形;核生成;超臨界二酸化炭素;相分離;マイクロセルラーフォーム;ポリマーブレンド;ナノ発泡体;テンプレート;物理発泡;発泡核剤;ナノブレンド;中空ファイバー;静電噴霧
      • バクテリア細胞を反応場とする貴金属ナノ粒子触媒の新規調製法
        萌芽研究
        大阪府立大学
        小西 康裕
        完了
        ナノ材料;貴金属;バイオミネラリゼーション;パラジウム;金属イオン還元細菌;Shewanella oneidensis;Shewanella algae;バイオ合成;金属還元細菌
      • バイオミネラリゼーションによる貴金属のリサイクル
        基盤研究(B)
        大阪府立大学
        小西 康裕
        完了
        都市鉱山;廃棄物再資源化;貴金属;バイオ還元・析出;バイオミネラリゼーション;ナノ粒子;金属イオン還元細菌;環境バイオテクノロジー;リサイクル;Shewanella algae;金属還元細菌, Urban mine;Waste recycling;Noble metals;Bioreductive deposition;Biomineralization;Nanoparticles;Metal-ion reducing bacteria;Environmental biotechnology
      • 界面活性剤テンプレート法によるナノポーラス炭素-金属酸化物複合体の作製
        若手研究(B)
        大阪府立大学;岡山大学
        長嶺 信輔
        完了
        炭素-金属酸化物複合体;ナノ構造;界面活性剤テンプレート;ゾル-ゲル法;溶媒揮発法;炭化;スピンコーティング;ナノポーラス材料;複合材料;テンプレート;界面活性剤

      外部資金:その他

      • フレキシブルメソポーラスシリカ中空ファイバーの作製
        ホソカワ粉体工学振興財団
        自 2012年04月01日, 至 2013年03月31日
        長嶺 信輔
      • 表面に花弁状ナノ構造を有するチタニア光触媒ファイバーの水処理への応用
        クリタ水・環境化学振興財団
        自 2010年09月01日, 至 2011年08月31日
        長嶺 信輔
      • PVAからのカーボンナノファイバー作製と電気二重層キャパシタへの応用
        関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団
        自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
        長嶺 信輔
      • 花弁状表面形態を有する酸化チタンファイバーの開発と光触媒への応用
        JSTシーズ発掘試験(A)
        自 2009年07月01日, 至 2010年03月31日
        長嶺 信輔
      list
        Last Updated :2022/08/05

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          自然現象と数学
          N112, 前期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          化学工学数学II
          7305, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          計算化学工学
          7082, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          化学工学数学I(化学工学)
          7302, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          化学材料プロセス工学
          H021, 前期, 工学研究科, 1.5
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          物理化学II(化学工学)
          前期, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          化学工学数学I(化学工学)
          後期, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          化学材料プロセス工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          計算化学工学
          前期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          化学工学数学I(化学工学)
          後期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          化学工学特論第二
          後期, 工学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          化学材料プロセス工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          物理化学II(化学工学)
          前期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          計算化学工学
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          計算化学工学
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          物理化学基礎及び演習
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          化学工学数学I(化学工学)
          後期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          物理化学II(化学工学)
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          化学材料プロセス工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          計算化学工学
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          物理化学基礎及び演習
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          化学工学数学I(化学工学)
          後期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          物理化学II(化学工学)
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          化学材料プロセス工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          化学工学特別セミナー4
          後期, 工学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          自然現象と数学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          情報基礎[工学部]
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          化学工学数学I(化学工学)
          後期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          化学工学特論第一
          前期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          化学材料プロセス工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          物理化学II(化学工学)
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          物理化学基礎及び演習
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          自然現象と数学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          計算化学工学
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          化学工学数学I(化学工学)
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          化学材料プロセス工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          物理化学基礎及び演習
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          自然現象と数学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          計算化学工学
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          化学工学数学II
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          化学工学数学I(化学工学)
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          化学材料プロセス工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          自然現象と数学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          計算化学工学
          前期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          化学工学数学II
          前期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          化学工学数学I(化学工学)
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          化学材料プロセス工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          自然現象と数学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          計算化学工学
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          化学工学数学II
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          化学工学数学I(化学工学)
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          化学材料プロセス工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          自然現象と数学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          計算化学工学
          前期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          化学工学数学II
          前期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          化学工学数学I(化学工学)
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          化学工学特別セミナー4
          後期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          化学材料プロセス工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          自然現象と数学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          計算化学工学
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          化学工学数学II
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          化学工学数学I(化学工学)
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          化学材料プロセス工学
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          自然現象と数学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          計算化学工学
          前期, 工学部
        list
          Last Updated :2022/08/05

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            工学研究科・工学部図書委員会 委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            工学研究科・工学部図書委員会 委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2020年03月31日
            桂事業場環境安全衛生委員会 委員
          list
            Last Updated :2022/08/05

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2021年04月, 至 現在
              化学工学誌編集委員, 化学工学会
            • 自 2015年, 至 現在
              幹事, 化学工学会 材料・界面部会
            • 自 2019年04月, 至 2021年03月
              支部幹事, 化学工学会関西支部
            • 自 2013年, 至 2021年03月
              和文誌,英文誌編集委員, 粉体工学会

            ページ上部へ戻る