教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

杉本 直志

スギモト ナオシ

iPS細胞研究所 臨床応用研究部門 特定拠点講師

杉本 直志
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    所属学協会

    • 自 2000年03月, 至 現在
      日本血液学会
    • 自 1999年05月, 至 現在
      日本内科学会
    • 自 2014年08月, 至 2019年09月
      日本免疫学会
    • 自 2016年03月, 至 2019年03月
      日本再生医療学会

    学位

    • 博士(医学)(京都大学)

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究キーワード

      • 再生医療学
      • 免疫学
      • 血液学

      研究分野

      • ライフサイエンス, 生体材料学, 再生医工学
      • ライフサイエンス, 生体医工学, 再生医工学
      • ライフサイエンス, 血液、腫瘍内科学, 輸血学
      • ライフサイエンス, 血液、腫瘍内科学, 血小板
      • ライフサイエンス, 血液、腫瘍内科学, 血液腫瘍学
      • ライフサイエンス, 血液、腫瘍内科学, 血液免疫学

      論文

      • Extracellular laminin regulates hematopoietic potential of pluripotent stem cells through integrin β1-ILK-β-catenin-JUN axis.
        Akinori Yuzuriha; Sou Nakamura; Naoshi Sugimoto; Shunsuke Kihara; Masato Nakagawa; Takuya Yamamoto; Kiyotoshi Sekiguchi; Koji Eto
        Stem cell research, 2021年05月
      • Generation and manipulation of human iPSC-derived platelets.
        Naoshi Sugimoto; Koji Eto
        Cellular and molecular life sciences : CMLS, 2021年04月
      • Dual fungal infection with Lomentospora prolificans and Aspergillus fumigatus: A pathogenetic diagnosis elucidated after two decades by sequential examinations.
        Yoshitsugu Sugiura; Naoshi Sugimoto; Takayuki Takahashi; Tadahiko Matsumoto
        Clinical case reports, 2021年03月
      • Oncolytic Virus Therapy with HSV-1 for Hematological Malignancies.
        Ryo Ishino; Yumi Kawase; Toshio Kitawaki; Naoshi Sugimoto; Maki Oku; Shumpei Uchida; Osamu Imataki; Akihito Matsuoka; Teruhisa Taoka; Kimihiro Kawakami; Toin H van Kuppevelt; Tomoki Todo; Akifumi Takaori-Kondo; Norimitsu Kadowaki
        Molecular therapy : the journal of the American Society of Gene Therapy, 2021年02月03日
      • Development of platelet replacement therapy using human induced pluripotent stem cells.
        Sou Nakamura; Naoshi Sugimoto; Koji Eto
        Development, growth & differentiation, 2021年02月
      • Oncolytic herpes simplex virus type 1 (HSV-1) in combination with lenalidomide for plasma cell neoplasms.
        Maki Oku; Ryo Ishino; Shumpei Uchida; Osamu Imataki; Naoshi Sugimoto; Tomoki Todo; Norimitsu Kadowaki
        British journal of haematology, 2021年01月
      • Fit-For-All iPSC-Derived Cell Therapies and Their Evaluation in Humanized Mice With NK Cell Immunity.
        Charlotte Flahou; Tatsuya Morishima; Hitoshi Takizawa; Naoshi Sugimoto
        Frontiers in immunology, 2021年
      • Ex vivo generation of platelet products from human iPS cells.
        Sou Nakamura; Naoshi Sugimoto; Koji Eto
        Inflammation and regeneration, 2020年12月01日
      • iPSC-Derived Platelets Depleted of HLA Class I Are Inert to Anti-HLA Class I and Natural Killer Cell Immunity.
        Daisuke Suzuki; Charlotte Flahou; Norihide Yoshikawa; Ieva Stirblyte; Yoshikazu Hayashi; Akira Sawaguchi; Marina Akasaka; Sou Nakamura; Natsumi Higashi; Huaigeng Xu; Takuya Matsumoto; Kosuke Fujio; Markus G Manz; Akitsu Hotta; Hitoshi Takizawa; Koji Eto; Naoshi Sugimoto
        Stem cell reports, 2020年01月14日, 査読有り
      • Anti-inflammatory modulation of human myeloid-derived dendritic cell subsets by lenalidomide.
        Kazuyo Yamamoto; Toshio Kitawaki; Naoshi Sugimoto; Haruyuki Fujita; Yumi Kawase; Akifumi Takaori-Kondo; Norimitsu Kadowaki
        Immunology letters, 2019年07月, 査読有り
      • αIIbβ3 changes gears in MKs and platelets.
        Naoshi Sugimoto; Koji Eto
        Blood, 2019年04月18日, 査読有り
      • iPS細胞技術を用いた造血システムの再構成と治療への応用
        杉本直志; 江藤浩之; 江藤浩之
        臨床血液, 2019年, 査読有り
      • A β1-tubulin-based megakaryocyte maturation reporter system identifies novel drugs that promote platelet production.
        Seo H; Chen SJ; Hashimoto K; Endo H; Nishi Y; Ohta A; Yamamoto T; Hotta A; Sawaguchi A; Hayashi H; Koseki N; Murphy GJ; Fukuda K; Sugimoto N; Eto K
        Blood Advances, 2018年09月11日, 査読有り
      • 新規の物理化学調節機構が1011個の血小板製造を可能にする(Novel physico-chemical regulation mechanism enables to manufacture 1011 order platelets)
        中村 壮; 伊東 幸敬; 杉本 直志; 加藤 好一; 佐久間 臣耶; 伊藤 啓太郎; 公文 広樹; 大野 美紀子; 西 英一郎; 新井 史人; 西村 智; 江藤 浩之
        臨床血液, 2018年09月
      • HLAクラスI欠失ヒトiPS細胞由来血小板の抗HLA抗体およびNK細胞に対する免疫逃避(HLA class-I depleted human iPSC-derived platelets evade anti-HLA and NK cell immunity)
        杉本 直志; 鈴木 大助; シャオミン・フェング; 吉川 典秀; 赤坂 まりな; 中村 壮; 遠藤 大; 堀田 秋津; 滝澤 仁; 江藤 浩之
        臨床血液, 2018年09月, 査読有り
      • Turbulence Activates Platelet Biogenesis to Enable Clinical Scale Ex Vivo Production.
        Ito Y; Nakamura S; Sugimoto N; Shigemori T; Kato Y; Ohno M; Sakuma S; Ito K; Kumon H; Hirose H; Okamoto H; Nogawa M; Iwasaki M; Kihara S; Fujio K; Matsumoto T; Higashi N; Hashimoto K; Sawaguchi A; Harimoto KI; Nakagawa M; Yamamoto T; Handa M; Watanabe N; Nishi E; Arai F; Nishimura S; Eto K
        Cell, 2018年07月26日, 査読有り
      • iPS細胞からの血小板産生
        杉本直志; 杉本直志; 江藤浩之; 江藤浩之
        臨床血液, 2018年
      • Selective Inhibition of ADAM17 Efficiently Mediates Glycoprotein Ibα Retention During Ex Vivo Generation of Human Induced Pluripotent Stem Cell-Derived Platelets.
        Hirata S; Murata T; Suzuki D; Nakamura S; Jono-Ohnishi R; Hirose H; Sawaguchi A; Nishimura S; Sugimoto N; Eto K
        Stem Cells Translational Medicine, 2017年03月, 査読有り
      • Novel TPO receptor agonist TA-316 contributes to platelet biogenesis from human iPS cells.
        Ayako Aihara; Tomo Koike; Natsuki Abe; Sou Nakamura; Akira Sawaguchi; Takanori Nakamura; Naoshi Sugimoto; Hiromitsu Nakauchi; Taito Nishino; Koji Eto
        Blood advances, 2017年02月28日, 査読有り
      • Principal component analysis uncovers cytomegalovirus-associated NK cell activation in Ph+ leukemia patients treated with dasatinib
        K-I Ishiyama; T. Kitawaki; N. Sugimoto; T. Sozu; N. Anzai; M. Okada; M. Nohgawa; K. Hatanaka; N. Arima; T. Ishikawa; S. Tabata; T. Onaka; S. Oka; Y. Nakabo; R. Amakawa; M. Matsui; T. Moriguchi; A. Takaori-Kondo; N. Kadowaki
        LEUKEMIA, 2017年01月, 査読有り
      • Development of iPS cell-derived blood products and production guidelines.
        Sugimoto N; Eto K
        [Rinsho Ketsueki] The Japanese Journal of Clinical Hematology, 2017年, 査読有り
      • Feasibility of salvage cord blood transplantation following fludarabine, melphalan and low-dose TBI for graft rejection after hematopoietic stem cell transplantation
        K. Ishiyama; J. Takeda; T. Kondo; N. Sugimoto; H. Kawabata; T. Kitano; A. Takaori-Kondo
        BONE MARROW TRANSPLANTATION, 2016年07月, 査読有り
      • Human NLRP3 inflammasome senses multiple types of bacterial RNAs.
        Wenwen Sha; Hiroki Mitoma; Shino Hanabuchi; Musheng Bao; Leiyun Weng; Naoshi Sugimoto; Ying Liu; Zhiqiang Zhang; Jin Zhong; Bing Sun; Yong-Jun Liu
        Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 2014年11月11日, 査読有り
      • Targeting of TLRs inhibits CD4+ regulatory T cell function and activates lymphocytes in human peripheral blood mononuclear cells.
        Kui Shin Voo; Laura Bover; Megan Lundell Harline; Jinsheng Weng; Naoshi Sugimoto; Yong-Jun Liu
        Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950), 2014年07月15日, 査読有り
      • Helicase proteins DHX29 and RIG-I cosense cytosolic nucleic acids in the human airway system.
        Naoshi Sugimoto; Hiroki Mitoma; Taeil Kim; Shino Hanabuchi; Yong-Jun Liu
        Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 2014年05月27日, 査読有り
      • The DHX33 RNA helicase senses cytosolic RNA and activates the NLRP3 inflammasome.
        Hiroki Mitoma; Shino Hanabuchi; Taeil Kim; Musheng Bao; Zhiqiang Zhang; Naoshi Sugimoto; Yong-Jun Liu
        Immunity, 2013年07月25日, 査読有り
      • Preferential recruitment of CCR6-expressing Th17 cells to inflamed joints via CCL20 in rheumatoid arthritis and its animal model.
        Hirota K; Yoshitomi H; Hashimoto M; Maeda S; Teradaira S; Sugimoto N; Yamaguchi T; Nomura T; Ito H; Nakamura T; Sakaguchi N; Sakaguchi S
        J Exp Med. 2007 Nov 26;204(12):2803-12., 2013年07月16日, 査読有り
      • miR-22 controls Irf8 mRNA abundance and murine dendritic cell development.
        Haiyan S Li; Nathaniel Greeley; Naoshi Sugimoto; Yong-Jun Liu; Stephanie S Watowich
        PloS one, 2012年, 査読有り
      • Preferential recruitment of CCR6-expressing Th17 cells to inflamed joints via CCL20 in rheumatoid arthritis and its animal model.
        Keiji Hirota; Hiroyuki Yoshitomi; Motomu Hashimoto; Shinji Maeda; Shin Teradaira; Naoshi Sugimoto; Tomoyuki Yamaguchi; Takashi Nomura; Hiromu Ito; Takashi Nakamura; Noriko Sakaguchi; Shimon Sakaguchi
        The Journal of experimental medicine, 2007年11月26日, 査読有り
      • IgE-activated mast cells in combination with pro-inflammatory factors induce Th2-promoting dendritic cells.
        Toshio Kitawaki; Norimitsu Kadowaki; Naoshi Sugimoto; Naotomo Kambe; Toshiyuki Hori; Yoshiki Miyachi; Tatsutoshi Nakahata; Takashi Uchiyama
        International immunology, 2006年12月, 査読有り
      • Foxp3-dependent and -independent molecules specific for CD25+CD4+ natural regulatory T cells revealed by DNA microarray analysis.
        Naoshi Sugimoto; Takatoku Oida; Keiji Hirota; Kyoko Nakamura; Takashi Nomura; Takashi Uchiyama; Shimon Sakaguchi
        International immunology, 2006年08月, 査読有り
      • Dendritic cells that endocytosed antigen-containing IgG-liposomes elicit effective antitumor immunity
        K Kawamura; N Kadowaki; R Suzuki; S Udagawa; S Kasaoka; N Utoguchi; T Kitawaki; N Sugimoto; N Okada; K Maruyama; T Uchiyama
        JOURNAL OF IMMUNOTHERAPY, 2006年03月, 査読有り
      • Excellent response of chemotherapy-resistant B-cell-type chronic lymphocytic leukemia with meningeal involvement to rituximab.
        Naoko Watanabe; Takayuki Takahashi; Naoshi Sugimoto; Yasuhiro Tanaka; Masayuki Kurata; Akiko Matsushita; Akinori Maeda; Kenichi Nagai; Kohji Nasu
        International journal of clinical oncology, 2005年10月, 査読有り
      • Primary myelofibrosis terminated in basophilic leukemia and successful allogeneic bone marrow transplantation.
        Naoshi Sugimoto; Takayuki Ishikawa; Saori Gotoh; Isaku Shinzato; Akiko Matsushita; Kenichi Nagai; Noriko Ohgoh; Takayuki Takahashi
        International journal of hematology, 2004年08月, 査読有り
      • Successful treatment of mu-heavy chain disease with fludarabine monophosphate: A case report
        M Yanai; A Maeda; N Watanabe; N Sugimoto; A Matsushita; K Nagai; T Oida; T Takahashi
        INTERNATIONAL JOURNAL OF HEMATOLOGY, 2004年02月, 査読有り
      • Association of intestinal malignant lymphoma and ulcerative colitis
        N Watanabe; N Sugimoto; A Matsushita; A Maeda; K Nagai; K Hanioka; T Takahashi
        INTERNAL MEDICINE, 2003年12月, 査読有り
      • Xlim-1 and LIM domain binding protein 1 cooperate with various transcription factors in the regulation of the goosecoid promoter
        T Mochizuki; AA Karavanov; PE Curtiss; KT Ault; N Sugimoto; T Watabe; K Shiokawa; M Jamrich; KWY Cho; IB Dawid; M Taira
        DEVELOPMENTAL BIOLOGY, 2000年08月, 査読有り

      MISC

      • 血液疾患と血球分化 血小板産生における流体力学機序:乱流による血小板大量産生
        杉本直志; 中村壮; 江藤浩之; 江藤浩之
        月刊血液内科, 2021年
      • 白血病・リンパ腫 iPS細胞を使った血液製剤の開発
        杉本直志; 江藤浩之; 江藤浩之
        Medical Practice, 2020年
      • iPS細胞を用いた血小板製剤の臨床応用の展望
        杉本直志
        血液事業, 2020年
      • 細胞療法の新しい戦略 II.幹細胞ベース 12.高機能血小板の大量培養法の開発-乱流によるiPS細胞由来血小板の製造
        杉本直志; 江藤浩之; 江藤浩之
        実験医学, 2020年
      • がん治療用HSV-1を用いた造血器腫瘍に対するウイルス療法
        石野 亮; 川瀬 有美; 北脇 年雄; 杉本 直志; 稲生 靖; 藤堂 具紀; 高折 晃史; 門脇 則光
        日本がん免疫学会総会プログラム・抄録集, 2019年07月
      • iPS細胞を用いた血小板製剤の臨床応用の展望
        杉本直志
        血液事業, 2019年
      • 細胞治療の新時代 iPS細胞由来血小板
        杉本直志; 江藤浩之; 江藤浩之
        日本内科学会雑誌, 2019年
      • 右心不全を契機に診断された心臓原発悪性リンパ腫の1例
        内田俊平; 久保博之; 横倉繁行; 植村麻希子; 杉本直志; 今滝修; 門脇則光
        臨床血液, 2019年
      • Environmental Cell-Matrix Adhesion Modulates Pluripotent Stem Cell Fate Toward Definitive Hemogenic Endothelium and Hematopoietic Progenitor Cells
        Akinori Yuzuriha; Sou Nakamura; Toshie Kusunoki; Takuya Matsumoto; Naoshi Sugimoto; Kiyotoshi Sekiguchi; Koji Eto
        BLOOD, 2018年11月
      • iPS細胞からの血小板産生
        杉本 直志; 江藤浩之
        臨床血液, 2018年10月
      • レナリドミドは骨髄系樹状細胞に作用して抗骨髄腫および抗炎症効果を発揮する(Lenalidomide performs anti-myeloma and anti-inflammatory function through acting on myeloid DCs)
        山本 和代; 北脇 年雄; 杉本 直志; 川瀬 有美; 末木 佑季; 藤田 晴之; 高折 晃史; 門脇 則光
        臨床血液, 2018年09月
      • 造血器腫瘍に対するHSV-1ウイルス療法の効果規定因子(A determining factor in efficacy of oncolytic virus therapy with HSV-1 for hematologic malignancies)
        石野 亮; 川瀬 有美; 北脇 年雄; 杉本 直志; 稲生 靖; 藤堂 具紀; 高折 晃史; 門脇 則光
        臨床血液, 2018年09月
      • 造血器腫瘍に対するHSV-1ウイルス療法の効果規定因子
        石野 亮; 川瀬 有美; 北脇 年雄; 杉本 直志; 稲生 靖; 藤堂 具紀; 高折 晃史; 門脇 則光
        日本がん免疫学会総会プログラム・抄録集, 2018年07月
      • iPS細胞を用いた血液製剤の開発
        杉本直志; 杉本直志; 江藤浩之; 江藤浩之
        月刊血液内科, 2018年
      • 造血器腫瘍と免疫・凝固系 第2回 造血器腫瘍と免疫療法
        杉本直志; 杉本直志; 門脇則光
        Thrombosis Medicine, 2018年
      • iPS細胞からの血小板製剤の作製
        杉本直志; 杉本直志; 江藤浩之; 江藤浩之
        日本輸血細胞治療学会誌, 2018年
      • iPS細胞由来血小板の品質評価(献血由来血小板との違い)
        渕崎晶弘; 森純平; 越智洋輔; 林智也; 田中光信; 寺田周弘; 寺田あかね; 木村貴文; 谷慶彦; 下垣一成; 高橋順子; 杉本直志; 杉本直志; 中村壮; 清水伸; 江藤浩之; 江藤浩之
        日本輸血細胞治療学会誌, 2018年
      • Platelet production from induced pluripotent stem cells
        N. Sugimoto; K. Eto
        JOURNAL OF THROMBOSIS AND HAEMOSTASIS, 2017年09月, 査読有り, 招待有り
      • iPS血小板は,献血PC製剤とは別物か?
        江藤浩之; 江藤浩之; 中村壮; 清水伸; 杉本直志; 広瀬秀徳; 重盛智大; 伊東幸敬; 西河芳樹; 下垣一成; 下垣一成; 高橋順子; 高橋順子; 木村貴文; 木村貴文; 谷慶彦; 谷慶彦; 寺田周弘; 渡邊直英; 半田誠; 野川誠之
        日本輸血細胞治療学会誌, 2017年
      • NK細胞から見たHLA欠失血小板の有用性と安全性の保証
        鈴木大助; 杉本直志; 吉川典秀; 中村壮; 遠藤大; 堀田秋津; 江藤浩之
        再生医療, 2017年
      • Principal component analysis uncovers cytomegalovirus-associated NK cell activation in Ph+ leukemia patients treated with dasatinib (vol 31, 203, 2017)
        K. Ishiyama; T. Kitawaki; N. Sugimoto; T. Sozu; N. Anzai; M. Okada; M. Nohgawa; K. Hatanaka; N. Arima; T. Ishikawa; S. Tabata; T. Onaka; S. Oka; Y. Nakabo; R. Amakawa; M. Matsui; T. Moriguchi; A. Takaori-Kondo; N. Kadowaki
        LEUKEMIA, 2017年01月
      • 血小板再生と臨床応用への道のり
        鈴木大助; 杉本直志; 江藤浩之
        月刊腎臓内科・泌尿器科, 2017年
      • 造血器腫瘍に対するHSV-1ウイルス療法の開発
        石野亮; 石野亮; 川瀬有美; 北脇年雄; 杉本直志; 稲生靖; 藤堂具紀; 高折晃史; 門脇則光
        日本がん免疫学会総会プログラム・抄録集, 2017年
      • iPS細胞を用いた血液製剤の開発と法整備
        杉本直志; 江藤浩之
        臨床血液, 2017年
      • iPS細胞を用いた新たな輸血医療
        杉本直志; 江藤浩之
        日本内科学会雑誌, 2017年
      • Synthetic miRNA Switch Technology Elucidates Heterogeneity in Regulation of Immortalized Megakaryocyte Cell Lines, Associated with Improvement of Platelet Generation Efficiency for Clinical Use
        Kazuya Hashimoto; Satoshi Matsuura; Yoshihiko Fujita; Karin Hayashi; Naoshi Sugimoto; Takuya Yamamoto; Hirohide Saito; Koji Eto
        BLOOD, 2016年12月
      • Natural Killer Cell Activities Against iPSCs-Derived HLA-Knockout Platelets and Megakaryocytes Reveal Perfect Rejection Profiles for Allotransfusion
        Daisuke Suzuki; Naoshi Sugimoto; Norihide Yoshikawa; Hiroshi Endo; Sou Nakamura; Akitsu Hotta; Koji Eto
        BLOOD, 2016年12月
      • High-Vorticity with Periodic Flow Enhances in Vitro Biogenesis of Healthy Platelets from iPSC-Derived-Megakaryocytes
        Yukitaka Ito; Sou Nakamura; Tomohiro Shigemori; Naoshi Sugimoto; Yoshikazu Kato; Kazuya Hashimoto; Naohide Watanabe; Masayuki Nogawa; Makoto Handa; Satoshi Nishimura; Koji Eto
        BLOOD, 2016年12月
      • Expansion of Dysfunctional CD56-Negative NK Cells Is a Hallmark of NK Cell Activation in Ph+ Leukemia Patients Treated with Dasatinib
        Ken-ichi Ishiyama; Toshio Kitawaki; Naoshi Sugimoto; Akifumi Takaori-Kondo; Norimitsu Kadowaki
        BLOOD, 2016年12月
      • 造血器腫瘍に対するHSV-1ウイルス療法の開発
        石野 亮; 川瀬 有美; 北脇 年雄; 杉本 直志; 稲生 靖; 藤堂 具紀; 高折 晃史; 門脇 則光
        日本がん免疫学会総会プログラム・抄録集, 2016年06月
      • iPS細胞技術による血小板製剤の開発と臨床試験
        杉本直志; 江藤浩之
        日本臨床, 2016年
      • iPS細胞技術に基づくHLA欠失血小板の作製と実用可能性の検証
        鈴木大助; 杉本直志; 吉川典秀; 中村壮; 遠藤大; 堀田秋津; 江藤浩之
        再生医療, 2016年
      • DUSP4 Stabilizes FOXP3 Expression In Human Regulatory T Cells
        Naoshi Sugimoto; Yong-Jun Liu
        BLOOD, 2013年11月
      • Foxp3-expressing regulatory T cells in self-tolerance and autoimmune disease
        S. Sakaguchi; N. Sugimoto; M. Ono; T. Oida; K. Hirota; T. Yamaguchi; T. Nomura
        JOURNAL OF NEUROIMMUNOLOGY, 2006年09月
      • 顆粒発達の強い細胞を含むDR陰性AML(M2):2例におけるFlt3ITD検出と3例の塗抹標本形態
        松永恭子; 矢野美由紀; 浄慶幸江; 増田由佳子; 迫田裕之; 炬口真理子; 河野誠司; 熊谷俊一; 西郷勝康; 杉本直志; 永井謙一; 高橋隆幸; 矢部博樹; 近藤信一; 稲葉亨; 岡本茂高; 古田香穂; シアンプルナワチ メイラニ; 巽英二
        日本検査血液学会雑誌, 2006年
      • 活性化ヒト肥満細胞による単球由来樹状細胞の成熟とTh2反応の誘導
        北脇 年雄; 門脇 則光; 杉本 直志; 神戸 直智; 宮地 良樹; 内山 卓
        日本血液学会・日本臨床血液学会総会プログラム・抄録集, 2005年09月
      • 活性化ヒト肥満細胞による単球由来樹状細胞の成熟とTh2反応の誘導
        北脇 年雄; 門脇 則光; 杉本 直志; 神戸 直智; 宮地 良樹; 内山 卓
        日本リンパ網内系学会会誌, 2005年06月
      • ヒト肥満細胞による樹状細胞の活性化とT細胞反応への影響
        北脇 年雄; 杉本 直志; 門脇 則光; 神戸 直智; 内山 卓
        日本免疫学会総会・学術集会記録, 2004年11月
      • 複数以上のHLA座不一致の造血幹細胞移植
        一戸辰夫; 杉本直志; 内山卓
        臨床病理レビュー特集, 2002年
      • 血球どん食症候群を合併した重症急性すい炎の1例
        西馬信一; 杉本直志; 高橋健; 木本直哉; 上嶋一臣; 岡田明彦; 岡部純弘; 樫田博史; 小西豊
        日本消化器病学会雑誌, 2001年
      • IgA-λ型M蛋白血症と胸腺腫りゅうを伴ったlymphoplasmacytoid lymphomaの一例
        永井謙一; 杉本直志; 松下章子; 前田明則; 高橋隆幸; 浜野照明
        臨床血液, 2001年
      • t(3;21)(q26;q22)転座を有した2次性急性骨髄性白血病の一例
        杉本直志; 松下章子; 前田明則; 永井謙一; 高橋隆幸
        International Journal of Hematology. Supplement, 2001年
      • よう虫病の1例
        大郷典子; 菅野優子; 藤井公男; 杉本直志
        皮膚, 2000年
      • AML-M3様の形態を示した,AML-M2の一例
        杉本直志; 松下章子; 前田明則; 永井謙一; 高橋隆幸; 巽英二
        臨床血液, 2000年
      • 再発の度にlow dose Ara-Cが有効で,7回の完全寛解が得られたAML-M2の一症例
        松下章子; 杉本直志; 前田明則; 永井謙一; 高橋隆幸
        臨床血液, 2000年
      • cryoglobulinの性格を有するIgG-κ型骨髄腫の一例
        永井謙一; 中山志郎; 杉本直志; 松下章子; 前田明則; 高橋隆幸
        臨床血液, 2000年

      講演・口頭発表等

      • iPS細胞技術を用いた造血システムの再構成と治療への応用
        杉本直志
        第81回日本血液学会学術集会, 2019年10月11日, 招待有り
      • iPS細胞を用いた血小板製剤の臨床応用の展望
        杉本直志
        第43回日本血液事業学会, 2019年10月02日, 招待有り
      • 乱流が実現したiPS血小板の大量製造と臨床応用
        杉本直志
        第17回先端血液学セミナー, 2019年06月08日, 招待有り
      • iPS血小板の開発と臨床応用
        杉本直志
        第18回先端医療フォーラム, 2019年05月31日, 招待有り
      • iPS細胞由来血小板製剤の開発と将来
        杉本直志
        第50回日赤薬剤師会血液センター研究会, 2019年03月10日, 招待有り
      • Environmental Cell-Matrix Adhesion Modulates Pluripotent Stem Cell Fate toward Definitive Hemogenic Endothelium and Hematopoietic Progenitor Cells
        Akinori Yuzuriha; Sou Nakamura; Toshie Kusunoki; Takuya Matsumoto; Naoshi Sugimoto; Kiyotoshi Sekiguchi; Koji Eto
        第60回 米国血液学会年次集会, 2018年12月01日
      • iPS血小板の臨床応用に向けて
        杉本直志
        第110回近畿血液学地方会, 2018年11月10日, 招待有り
      • HLA クラスI欠失ヒトiPS細胞由来血小板の抗HLA抗体およびNK細胞に対する免疫逃避
        杉本直志; 鈴木大助; シャオミン・フェング; 吉川典秀; 赤坂まりな; 中村壮; 遠藤大; 堀田秋津; 滝澤仁; 江藤 浩之
        第80回日本血液学会学術集会, 2018年10月14日
      • iPS細胞からの血小板産生
        杉本直志; 江藤浩之
        第80回日本血液学会学術集会, 2018年10月14日, 招待有り
      • 新規の物理化学調節機構が1011個の血小板製造を可能にする
        中村壮; 伊東幸敬; 杉本直志; 加藤好一; 佐久間臣耶; 伊藤啓太郎; 公文広樹; 大野美紀子; 西英一郎; 新井史人; 西村智; 江藤浩之
        第80回日本血液学会学術集会, 2018年10月13日
      • レナリドミドは骨髄系樹状細胞に作用して抗骨髄腫および抗炎症作用を発揮する
        山本和代; 北脇年雄; 杉本直志; 川瀬有美; 末木佑季; 藤田晴之; 高折晃史; 門脇則光
        2018年10月12日
      • 造血器腫瘍に対するHSV-1ウイルス療法の効果規定因子
        石野亮; 川瀬有美; 北脇年雄; 杉本直志; 稲生靖; 藤堂具紀; 高折晃史; 門脇則光
        2018年10月12日
      • A novel β1-tubulin-based megakaryocyte reporter system identifies compounds that promote megakaryocyte maturation and platelet production
        Chen SJ; Seo H; Hotta A; Nishi Y; Ohta A; Hayashi H; Sugimoto N; Eto K
        23rd Congress of European Hematology Association Meeting, 2018年06月14日
      • iPS細胞からの血小板の作製
        杉本直志; 江藤浩之
        第66回日本輸血・細胞治療学会総会, 2018年05月25日, 招待有り
      • HLA gene knockout in human iPS cells: a tool in developing versatile cellular regenerative therapy
        杉本直志; 江藤浩之
        第26回日本組織適合性学会大会, 2017年10月28日, 招待有り
      • iPS細胞を用いた血液製剤の開発と法整備
        杉本直志; 江藤浩之
        第79回日本血液学会学術集会, 2017年10月21日, 招待有り
      • 京都大学医学部附属病院における高齢者の同種造血幹細胞移植の成績
        杉本 直志; 近藤 忠一; 菱澤 方勝; 北野 俊行; 高折-近藤 晃史
        第77回日本血液学会学術集会, 2015年10月
      • Helicase Proteins DHX29 and RIG-I Cosense Cytosolic Nucleic Acids in the Human Airway System
        杉本 直志
        口演(Best Presentation Award)、第43回日本免疫学会学術集会(2014), Kyoto, 2014年12月
      • ヘリカーゼ・タンパクDHX29とRIG-Iによるヒト気道組織のウィルス/核酸の細胞質内センシングとサイトカイン産生
        杉本 直志
        招待講演、第10回感染症サイトカイン研究会 (2014)、 神戸, 2014年, 招待有り
      • DUSP4 Stabilizes FOXP3 Expression In Human Regulatory T Cells
        杉本 直志
        55th Annual Meeting of the American Society of Hematology (2013), New Orleans, 2013年12月
      • TGFβによるナイーブCD4+T細胞のFoxp3遺伝子発現誘導の定量的解析
        杉本 直志
        第34回日本免疫学会総会 (2004), 2004年
      • 高度の好塩基球増多を呈し同種骨髄移植にて軽快した原発性骨髄線維症の一例
        杉本 直志; 石川隆之; 後藤さおり; 新里偉咲; 松下章子; 永井謙一; 高橋隆幸; 内田博也; 大郷典子
        第60回日本血液学会学術集会, 1998年03月
      • Foxp3-dependent and -independent molecules specific for CD25+CD4+ natural regulatory T cells revealed by DNA microarray analysis
        杉本 直志
        第36回日本免疫学会学術集会 (2006), Osaka
      • 細胞質核酸センサーによる感染防御とその臨床的意義
        杉本 直志
        招待講演、第3回京都血液フォーラム (2015)

      書籍等出版物

      • ハリソン内科学
        杉本 直志, 共訳, 第4章 再生医療; 幹細胞生物学
        2017年, 査読無し

      外部資金:科学研究費補助金

      • iPS細胞由来血小板を用いたNK細胞免疫逃避の機序解明と治療展開
        基盤研究(C)
        小区分54010:血液および腫瘍内科学関連
        京都大学
        杉本 直志
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        iPS細胞;血小板;HLA;NK細胞;免疫寛容
      • 血小板産生メカニズムの基本原理解明と医療応用技術の展開
        基盤研究(S)
        大区分I
        京都大学
        江藤 浩之
        自 2021年07月05日, 至 2026年03月31日, 交付
        血小板;バイオリアクター;乱流;iPS細胞;脂質膜
      • 血液細胞の免疫反応および造血器腫瘍における核酸センサー分子DHX29の役割
        基盤研究(C)
        香川大学;京都大学
        杉本 直志
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        DHX29;DDX41;造血器腫瘍;細胞内核酸センサー;eIF4E;eIF4GI;eIF4F;細胞質内核酸センサー;血液細胞;核酸センシング;自然免疫;造腫瘍性
      list
        Last Updated :2022/05/14

        学術・社会貢献

        学術貢献活動

        • iPS細胞から輸血用の血小板を作る
          京都大学, 自 2017年09月30日
        • iPS細胞技術を基盤とする血小板製剤の開発と臨床試験
          京都大学, 自 2016年09月18日

        ページ上部へ戻る