教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

瀧川 紘

タキカワ ヒロシ

薬学研究科 薬科学専攻 講師

瀧川 紘
list
    Last Updated :2022/07/01

    基本情報

    学部兼担

    • 薬学部

    所属学協会

    • 近畿化学協会
    • 日本薬学会
    • 日本ケミカルバイオロジー学会
    • 日本化学会
    • 有機合成化学協会

    学位

    • 修士(理学)(東京工業大学)
    • 博士(理学)(東京工業大学)

    出身大学院・研究科等

    • 東京工業大学, 大学院理工学研究科修士課程化学専攻, Department of Chemistry, 修了
    • 東京工業大学, 大学院理工学研究科博士後期課程化学専攻, Department of Chemistry, 修了

    出身学校・専攻等

    • 名古屋大学, 工学部化学・生物工学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      兵庫県立洲本高等学校, ひょうごけんりつすもとこうとうがっこう

    経歴

    • 自 2021年08月, 至 現在
      文部科学省, 研究振興局, 学術調査官
    • 自 2017年05月, 至 現在
      京都大学, 大学院薬学研究科, 講師
    • 自 2016年04月, 至 2017年05月
      東京工業大学, 理学院化学系, 助教
    • 自 2009年04月, 至 2016年03月
      東京工業大学, 大学院理工学研究科化学専攻, 助教
    • 自 2008年04月, 至 2009年03月
      日本学術振興会, 特別研究員(PD)
    • 自 2008年04月, 至 2009年03月
      独国マックス・プランク石炭研究所, 博士研究員
    • 自 2005年04月, 至 2008年03月
      日本学術振興会, 特別研究員(DC1)

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/07/01

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        高反応性化学種を活用した複雑な天然有機化合物の合成
      • 研究概要

        高度に官能基化された多環式天然物の合成を念頭に、高反応性化学種を基盤とした合成戦術と合成戦略の開発研究を行っている。

      研究キーワード

      • 天然物合成化学
      • 有機化学

      研究分野

      • ライフサイエンス, 生物有機化学
      • ナノテク・材料, 構造有機化学、物理有機化学
      • ライフサイエンス, 薬系化学、創薬科学
      • ナノテク・材料, 有機合成化学

      論文

      • Intramolecular Propargylic Ene Reaction of Benzyne en Route to Highly Functionalized Allenes and Allenamides
        Tsukasa Tawatari; Ritsuki Kato; Kiyosei Takasu; Hiroshi Takikawa
        Synthesis, 2022年04月14日
      • 2-(Chlorodiisopropylsilyl)-6-(trimethylsilyl)phenyl triflate: a modified platform for intramolecular benzyne cycloadditions
        Tsukasa Tawatari; Kiyosei Takasu; Hiroshi Takikawa
        CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2021年11月
      • Oxidative β-Cleavage of Fused Cyclobutanols Leading to Hydrofuran-Fused Polycyclic Aromatic Compounds
        Hayate Kinouchi; Kazuma Sugimoto; Yousuke Yamaoka; Hiroshi Takikawa; Kiyosei Takasu
        The Journal of Organic Chemistry, 2021年09月17日
      • Synthesis of Lactone-Fused Cyclopropanes by Ring Contractive α-Ketol Rearrangement of Ketal-Fused Cyclobutanones
        Kiyosei Takasu; Koichi Shigenaga; Kazuma Shimoda; Hiroshi Takikawa; Yousuke Yamaoka
        HETEROCYCLES, 2021年
      • Synthetic Study on Acremoxanthone A, Part 2: Model Study on the EFG Xanthone Moiety through a Nitrile Oxide Cycloaddition–SNAr Sequence
        Keisuke Suzuki; Hiroshi Nakakohara; Yoichi Hirano; Ken Ohmori; Hiroshi Takikawa
        Synlett, 2020年11月04日
      • Synthetic Study on Lactonamycins, Part 2: Stereoselective Access to ABCD-Ring System
        Keisuke Suzuki; Hiroshi Takikawa; Kazuki Murata; Shogo Sato; Takuma Kawada; Hiroshi Nakakohara; Ken Ohmori
        Synlett, 2020年07月21日, 査読有り
      • Helical Nanographenes Embedded with Contiguous Azulene Units
        Naoki Ogawa; Yousuke Yamaoka; Hiroshi Takikawa; Ken-ichi Yamada; Kiyosei Takasu
        Journal of the American Chemical Society, 2020年07月17日, 査読有り
      • Intramolecular Benzyne-Phenolate [4+2] Cycloadditions.
        Hiroshi Takikawa; Arata Nishii; Hiromu Takiguchi; Hirotoshi Yagishita; Masato Tanaka; Keiichi Hirano; Masanobu Uchiyama; Ken Ohmori; Keisuke Suzuki
        Angewandte Chemie (International ed. in English), 2020年04月09日, 査読有り
      • Synthesis of Dibenzoxazonines by Domino [2+2] Cycloaddition—4π Electrocyclic Ring Opening Reaction of Cyclic Imines with Ynamides
        Kiyosei Takasu; Masaki Tsutsumi; Tomohiro Ito; Hiroshi Takikawa; Yousuke Yamaoka
        HETEROCYCLES, 2020年, 査読有り
      • Total Syntheses of Allelopathic 4-Oxyprotoilludanes, Melleolides, and Echinocidins
        Shimoda K; Yamaoka Y; Yoo D; Yamada KI; Takikawa H; Takasu K
        The Journal of Organic Chemistry, 2019年09月, 査読有り
      • Synthesis of Polycyclic Spirocarbocycles via Acid-Promoted Ring-Contraction/Dearomative Ring-Closure Cascade of Oxapropellanes
        Ogawa N; Yamaoka Y; Takikawa H; Takasu K
        Organic Letters, 2019年09月, 査読有り
      • Synthesis of Functionalized Medium-Sized trans -Cycloalkenes by 4π Electrocyclic Ring Opening/Alkylation Sequence
        Tomohiro Ito; Masaki Tsutsumi; Ken-ichi Yamada; Hiroshi Takikawa; Yousuke Yamaoka; Kiyosei Takasu
        Angewandte Chemie International Edition, 2019年08月, 査読有り
      • 2-Bromo-6-(chlorodiisopropylsilyl)phenyl tosylate as an efficient platform for intramolecular benzyne-diene [4+2] cycloaddition
        Nishii Arata; Takikawa Hiroshi; Suzuki Keisuke
        CHEMICAL SCIENCE, 2019年04月07日, 査読有り
      • Synthetic Strategy toward Dearomatized Polycyclic Polyketide Natural Products
        Hiroshi Takikawa; Keisuke Suzuki
        Journal of Synthetic Organic Chemistry, Japan, 2019年01月01日
      • Aryne-based strategy in the total synthesis of naturally occurring polycyclic compounds
        Takikawa Hiroshi; Nishii Arata; Sakai Takahiro; Suzuki Keisuke
        CHEMICAL SOCIETY REVIEWS, 2018年11月07日, 査読有り
      • Total Synthesis of Bis-anthraquinone Antibiotic BE-43472B
        Yu Yamashita; Yoichi Hirano; Akiomi Takada; Hiroshi Takikawa; Keisuke Suzuki
        Synthesis (Germany), 2018年07月02日, 査読有り
      • Synthesis and Properties of Tribenzocarbazoles via an Acid-Promoted Retro (2+2)-Cycloaddition of Azapropellanes
        Naoki Ogawa; Yousuke Yamaoka; Hiroshi Takikawa; Kazunori Tsubaki; Kiyosei Takasu
        The Journal of Organic Chemistry, 2018年06月, 査読有り
      • Trial and Error in Total Synthesis of Polyketide-derived Polycyclic Natural Products
        Hiroshi Takikawa
        Journal of Synthetic Organic Chemistry, Japan, 2018年05月01日
      • First Total Syntheses of Tetracenomycins C and X
        Shogo Sato; Keiichiro Sakata; Yoshimitsu Hashimoto; Hiroshi Takikawa; Keisuke Suzuki
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2017年10月, 査読有り
      • Preparation of 2-Substituted 3-Methoxycarbonyl-4-methoxyfurans that Allow Access to Highly Functionalized Naphthalenes via Regioselective Cycloaddition with Alkoxybenzyne
        Shogo Sato; Takuma Kawada; Hiroshi Takikawa; Keisuke Suzuki
        SYNLETT, 2017年09月, 査読有り
      • Oxidative Ring Opening of Benzocyclobutenone Oximes: Novel Access to Stable Nitrile Oxides
        Hiroshi Takikawa; Shogo Sato; Ryota Seki; Keisuke Suzuki
        CHEMISTRY LETTERS, 2017年07月, 査読有り
      • Synthetic Study on Acremoxanthone A: Construction of Bicyclo [3.2.2]nonane CD Skeleton and Fusion of AB Rings
        Yoichi Hirano; Kensei Tokudome; Hiroshi Takikawa; Keisuke Suzuki
        SYNLETT, 2017年01月, 査読有り
      • Synthesis of beta-Hydroxynaphthoate Derivatives from Ketodioxinones via Benzyne Acyl-Alkylation and Aldol Condensation Cascade
        Hiroshi Takikawa; Arata Nishii; Keisuke Suzuki
        SYNTHESIS-STUTTGART, 2016年10月, 査読有り
      • Pleospdione, A Tricyclic Natural Product with Dense Oxygenation at the A-Ring: Total Synthesis and Incongruity of the Originally Assigned Structure and its C3-Epimer
        Hiroshi Takikawa; Yui Ishikawa; Yuki Yoshinaga; Yoshimitsu Hashimoto; Takenori Kusumi; Keisuke Suzuki
        BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN, 2016年08月, 査読有り
      • Concise Total Syntheses of Amphidinolides C and F
        Gaelle Valot; Damien Mailhol; Christopher S. Regens; Daniel P. O'Malley; Edouard Godineau; Hiroshi Takikawa; Petra Philipps; Alois Fuerstner
        CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL, 2015年02月, 査読有り
      • Isoxazole Platform for Polyketide Assembly: Cycloaddition of Stable Benzonitrile Oxides to Stable ortho-Quinone Monoacetals and Dehydrogenation
        Hiroshi Takikawa; Yoshimitsu Hashimoto; Keisuke Suzuki
        CHEMISTRY LETTERS, 2014年10月, 査読有り
      • Total Synthesis of Amphidinolide F
        Gaelle Valot; Christopher S. Regens; Daniel P. O'Malley; Edouard Godineau; Hiroshi Takikawa; Alois Fuerstner
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2013年09月, 査読有り
      • Total Synthesis of the Antibiotic BE-43472B
        Yu Yamashita; Yoichi Hirano; Akiomi Takada; Hiroshi Takikawa; Keisuke Suzuki
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2013年, 査読有り
      • Synthesis of isoxazoles en route to semi-aromatized polyketides: dehydrogenation of benzonitrile oxide-para-quinone acetal cycloadducts
        Yoshimitsu Hashimoto; Akiomi Takada; Hiroshi Takikawa; Keisuke Suzuki
        ORGANIC & BIOMOLECULAR CHEMISTRY, 2012年, 査読有り
      • Total Synthesis and Absolute Stereochemistry of Seragakinone A
        Akiomi Takada; Yoshimitsu Hashimoto; Hiroshi Takikawa; Katsuyoshi Hikita; Keisuke Suzuki
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2011年, 査読有り
      • Formation of alpha-hydroxy-beta-diketones through hydroxylation of isoxazolium salts: Stereoselective approach to angular cis-diols in polycyclic systems
        Hiroshi Takikawa; Akionii Takada; Katsuyoshi Hikita; Keisuke Suzuki
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2008年, 査読有り
      • Isoxazole-Assisted Direct Substitution of the Hydroxy Group in alpha-Ketols: Introduction of Angular Substituents in a Polycyclic System
        Hiroshi Takikawa; Katsuyoshi Hikita; Keisuke Suzuki
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2008年, 査読有り
      • Synthesis of highly functionalized isoxazoles via base-promoted cyclocondensation of stable nitrile oxides with active methylene compounds
        Hiroshi Takikawa; Katsuyoshi Hikita; Keisuke Suzuki
        SYNLETT, 2007年09月, 査読有り
      • Modified chiral triazolium salts for enantioselective benzoin cyclization of enolizable keto-aldehydes: Synthesis of (+)-sappanone B
        Hiroshi Takikawa; Keisuke Suzuki
        ORGANIC LETTERS, 2007年07月, 査読有り
      • Isoxazole-directed pinacol rearrangement: Stereocontrolled approach to angular stereogenic centers
        Keisuke Suzuki; Hiroshi Takikawa; Yoshifumi Hachisu; Jeffrey W. Bode
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2007年, 査読有り
      • Catalytic enantioselective crossed aldehyde-ketone benzoin cyclization
        Hiroshi Takikawa; Yoshifumi Hachisu; Jeffrey W. Bode; Keisuke Suzuki
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2006年, 査読有り
      • Asymmetric vinylogous direct aldol reaction using aluminum tris[2,6-bis(4-alkylphenyl)phenoxide]
        H Takikawa; K Ishihara; S Saito; H Yamamoto
        SYNLETT, 2004年03月, 査読有り

      MISC

      • Cryptopleurine誘導体の合成とその活性評価
        山岡庸介; 立石海斗; 山川拓朗; 服部明; 瀧川紘; 掛谷秀昭; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(Web), 2021年
      • 連続的な臭素化/酸化的脱芳香化反応によるジブロモオルトキノンモノアセタールの合成
        瀧川紘; 林隼矢; 大山侃志; 山岡庸介; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(Web), 2021年
      • 酸化剤を用いた縮環シクロブタノールの選択的β開裂の研究
        高須清誠; 紀之内颯; 山岡庸介; 瀧川紘
        日本薬学会年会要旨集(Web), 2021年
      • ベンザインの分子内反応を拡張する新規プラットフォーム分子の開発
        瀧川紘; 田渡司; 山岡庸介; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(Web), 2021年
      • 分子ひずみを利用した官能基化多環芳香族化合物の合成
        紀之内颯; 山岡庸介; 瀧川紘; 高須清誠
        創薬懇話会講演要旨集, 2021年
      • イナミドのドミノ反応を用いた複雑アルカロイド骨格の構築
        山岡庸介; 山崎大資; 梶原大悟; 瀧川紘; 高須清誠
        創薬懇話会講演要旨集, 2021年
      • アズレン含有ナノグラフェンの合成と性質
        小川直希; 黒川宗希; 山岡庸介; 瀧川紘; 高須清誠
        反応と合成の進歩シンポジウム講演要旨集, 2021年
      • 抗ウイルス性インドールジテルペノイド(-)-ツビンゲンシンBの全合成
        瀧川紘; 小川泰輝; 西井新; 鈴木啓介; 高須清誠
        日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 2020年
      • カリウム塩基を用いる分子内エノラート-オレフィンメタセシス
        高須清誠; 杉本和馬; 藤村駿; 紀之内颯; 宮川泰典; 山田健一; 瀧川紘; 山岡庸介
        次世代を担う有機化学シンポジウム講演要旨集, 2020年
      • ベンザインとイナミドの分子内[3+2]環化付加反応
        瀧川紘; 田渡司; 加藤律希; 山岡庸介; 高須清誠
        反応と合成の進歩シンポジウム講演要旨集, 2020年
      • ベンザインとヘテロ原子置換アルキンとの分子内[3+2]環化付加反応の開発
        瀧川紘; 田渡司; 山岡庸介; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2020年
      • Cryptopleurine誘導体の全合成とその活性評価
        山岡庸介; 山川拓朗; 服部明; 瀧川紘; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2020年
      • 抗ウイルス活性ネオリグナン(+)-ヘリソリンの全合成
        瀧川紘; 大山侃志; 山岡庸介; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2020年
      • イナミドへの連続付加を用いたスピロインドリン合成
        山岡庸介; 山崎大資; 梶原大悟; 瀧川紘; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2020年
      • 抗ウイルス性物質ツビンゲンシンBの合成研究
        瀧川紘; 小川泰輝; 西井新; 山岡庸介; 鈴木啓介; 高須清誠
        有機合成シンポジウム講演要旨集, 2019年
      • イナミドの連続環化反応を利用した多環性キノリンの合成
        山崎大資; 山岡庸介; 瀧川紘; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2019年
      • リチウムイノラートとα,β-不飽和エステルの(2+2)環化付加
        小堀友規子; 植田幹; 瀧川紘; 山岡庸介; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2019年
      • 不斉補助基を活用したオルトキノンモノアセタールに対する立体選択的1,2-付加反応の開発
        瀧川紘; 野々上喜一; 阪田慶一郎; 大山侃志; 山岡庸介; 鈴木啓介; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2019年
      • 抗ウイルス性物質Tubingensin Bの合成研究
        瀧川紘; 小川泰輝; 西井新; 山岡庸介; 鈴木啓介; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2019年
      • 形式的メタセシス反応を利用した多環芳香族炭化水素の合成
        高須清誠; 杉本和馬; 藤村駿; 小川直樹; 宮川泰典; 山田健一; 瀧川紘; 山岡庸介
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2019年
      • オキサプロペランを経る多様な多環芳香族炭化水素の合成
        小川直希; 山岡庸介; 瀧川紘; 高須清誠
        反応と合成の進歩シンポジウム講演要旨集, 2019年
      • 抗ウイルス性化合物ヘリソリンの合成研究
        大山侃志; 野々上喜一; 山岡庸介; 瀧川紘; 高須清誠
        日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 2019年
      • エンイナミドの連続環化反応による多環性キノリンの合成開発
        山崎大資; 瀧川紘; 山岡庸介; 高須清誠
        日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 2019年
      • 新規光学活性オルトキノンモノアセタールの開発と天然物合成への応用
        瀧川紘; 野々上喜一; 大川侃志; 阪田慶一郎; 山岡庸介; 鈴木啓介; 高須清誠
        次世代を担う有機化学シンポジウム講演要旨集, 2019年
      • 植物の成長を制御するプロトイルダン類の合成
        下田和摩; 山岡庸介; 瀧川紘; 山田健一; 高須清誠
        天然有機化合物討論会講演要旨集(Web), 2018年
      • オキサプロペランを利用した多環芳香族炭化水素の合成
        小川直希; 山岡庸介; 瀧川紘; 山田健一; 高須清誠
        複素環化学討論会講演要旨集, 2017年
      • ローダミン誘導体の合成とP糖タンパク質CmABCB1との構造活性相関研究
        瀧川紘; 三和空知; 竹内莉奈; 山岡庸介; PAN Dongqing; 中津亨; 加藤博章; 高須清誠
        複素環化学討論会講演要旨集, 2020年
      • 有機発光ダイオード(OLED) 芳香族ポリケチド アミド挿入反応 水素化ジイソブチルアルミニウム
        佐藤 宗太; 瀧川 紘; 河野 将人; 原田 慎吾; 根本 哲宏; 木下 英典
        有機合成化学協会誌, 2019年
      • 新規三次元多環骨格構築法の開発と天然物合成への応用
        瀧川 紘
        上原記念生命科学財団研究報告集, 2019年
      • エン‐イナミドを用いた含窒素複素環の合成法の開発と応用
        山岡庸介; 山崎大資; 篠崎麻紀子; 武内奈央; 山田健一; 瀧川紘; 高須清誠
        反応と合成の進歩シンポジウム講演要旨集, 2018年10月15日
      • 光学活性オルトキノンモノアセタールの合成と反応
        瀧川紘; 野々上喜一; 阪田慶一郎; 大山侃志; 山岡庸介; 鈴木啓介; 高須清誠
        複素環化学討論会講演要旨集, 2018年08月20日
      • 電子環状反応を利用したtrans‐シクロアルケンの新規合成法とその応用
        伊藤智裕; 堤正貴; 瀧川紘; 山田健一; 山岡庸介; 高須清誠
        シンポジウム「モレキュラー・キラリティー」講演要旨集, 2018年05月11日
      • 縮環シロキシシクロブタノンの環縮小転位反応
        高須清誠; 重永晃一; 下田和摩; 山岡庸介; 瀧川紘
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2018年
      • Echinocidin Dの全合成
        下田和摩; 山岡庸介; 山田健一; 瀧川紘; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2018年
      • イナミドを用いた新規スピロインドリン合成法の開発
        山岡庸介; 山崎大資; 篠崎麻紀子; 山田健一; 瀧川紘; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2018年
      • アザプロペランの逆(2+2)環化付加を利用したトリベンゾ[a,c,g]カルバゾールの合成
        小川直希; 山岡庸介; 瀧川紘; 高須清誠
        日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 2018年
      • 電子環状反応を利用したtrans‐シクロアルケンの新規合成法とその応用
        伊藤智裕; 山田健一; 瀧川紘; 山岡庸介; 高須清誠
        反応と合成の進歩シンポジウム講演要旨集, 2017年10月16日
      • 天然有機化合物の化学合成:—自然界のものづくりに挑む—
        瀧川 紘
        化学と教育, 2017年
      • 抗生物質テトラセノマイシン類の不斉全合成
        佐藤 翔吾; 阪田 慶一郎; 橋本 善光; 瀧川 紘; 鈴木 啓介
        天然有機化合物討論会講演要旨集, 2016年
      • 新しいペプチド修飾法:アシルほう酸MIDAエステルを用いるアミド化反応
        瀧川 紘
        ファルマシア, 2015年
      • 抗生物質BE-43472Bの全合成
        山下 裕; 平野 陽一; 高田 晃臣; 瀧川 紘; 鈴木 啓介
        天然有機化合物討論会講演要旨集, 2013年
      • Carbon-Fluorine Bond Activation by Silylium Catalysis
        Hiroshi Takikawa
        JOURNAL OF SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY JAPAN, 2012年04月
      • 20 セラガキノンAの全合成(口頭発表の部)
        高田 晃臣; 瀧川 紘; 疋田 克善; 橋本 善光; 鈴木 啓介
        天然有機化合物討論会講演要旨集, 2010年

      書籍等出版物

      • Modern Aryne Chemistry
        Hiroshi Takikawa; Keisuke Suzuki, 分担執筆, Chapter 13 Applications of arynes in natural product synthesis
        Wiley-VCH, 2021年08月
      • MEDCHEM NEWS 30巻 4号 REPORT「学術シンポジウムをオンラインで開催してわかったこと」
        瀧川 紘, 分担執筆
        2020年11月
      • 化学と工業 vol. 71-7:飛翔する若手研究者「ヘテロ環の特性を利用した天然物の全合成」
        瀧川 紘, 分担執筆
        日本化学会, 2018年07月, 査読無し
      • 化学と教育 第65巻 第7号 レーダー「天然有機化合物の化学合成 ―自然界のものづくりに挑む―」
        瀧川 紘, 分担執筆
        日本化学会, 2017年, 査読無し
      • 有機合成実験法ハンドブック
        鈴木啓介; 瀧川 紘, 分担執筆, 第18章不安定中間体の合成と反応18.4「ベンザインおよびo-キノジメタン」
        2015年, 査読無し
      • ファルマシア(6月号)トピックス「新しいペプチド修飾法:アシルほう酸MIDAエステルを用いるアミド化反応」
        瀧川 紘, 分担執筆
        日本薬学会, 2015年, 査読無し
      • 有機合成化学協会誌 Review de debut「シリルカチオンを鍵とする炭素-フッ素結合の活性化」
        瀧川 紘, 分担執筆
        有機合成化学協会, 2012年, 査読無し
      • 化学(10月号)最新のトピックス
        鈴木啓介; 瀧川 紘, 分担執筆, ペプチド合成最前線
        化学同人, 2012年, 査読無し
      • Science of Synthesis; Asymmetric Organocatalysts 1
        Keisuke Suzuki; Hiroshi Takikawa, 分担執筆, 1.1.13 Carbene-Catalyzed Benzoin Reactions
        Georg Thieme, Verlag KG, 2011年, 査読無し
      • Science of Synthesis Knowledge Updates
        Masataka Oishi; Hiroshi Takikawa, 分担執筆, .1.9.11 Triorganoaluminum Compounds (Update 2010)
        Georg Thieme Verlag KG, 2010年, 査読無し
      • 化学フロンティア21 進化を続ける有機触媒
        鈴木啓介; 瀧川 紘, 分担執筆, 第12章 有機触媒としての含窒素複素環式カルベン
        化学同人, 2009年, 査読無し
      • 有機分子触媒の新展開
        鈴木啓介; 瀧川 紘, 分担執筆, 第19章 アゾリウム塩を用いる極性転換反応
        シーエムシー出版, 2006年, 査読無し

      受賞

      • 2020年12月
        Thieme Chemistry, Thieme Chemistry Journals Award 2021
      • 2020年12月
        有機合成化学協会, 塩野義製薬研究企画賞
      • 2019年12月
        有機合成化学協会, 第38回有機合成化学奨励賞
      • 2018年03月
        日本化学会, 第32回若い世代の特別講演証
      • 2016年08月
        日本化学会, 日本化学会欧文誌論文賞
      • 2016年07月
        第16回天然物化学談話会奨励賞
      • 2009年12月
        井上科学振興財団, 第26回井上研究奨励賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 複合構造を有する中分子天然物を基盤とした生物活性分子の創製
        基盤研究(B)
        小区分37020:生物分子化学関連
        京都大学
        瀧川 紘
        自 2021年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        天然有機化合物;天然物合成;中分子;生物活性分子;複合構造
      • 新規ビシクロ骨格構築法を基盤とした生物活性アルカロイドの合成と構造活性相関研究
        基盤研究(C)
        小区分47010:薬系化学および創薬科学関連
        京都大学
        瀧川 紘
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        天然物合成;アルカロイド;橋頭位イオン;ベンザイン;構造活性相関
      • 高次構造を有するポリケチド系生理活性天然有機化合物の全合成研究
        基盤研究(S)
        東京工業大学
        鈴木 啓介
        自 2016年05月31日, 至 2021年03月31日, 完了
        ポリケチド;二量化;天然有機化合物;全合成;オリゴマー化;ハイブリッド化;二量体;オリゴマー;酸化;バイブリッド化
      • イオンチャネルを形成するヘテロ二量体型多環性天然有機化合物の合成と機能制御
        若手研究(B)
        東京工業大学
        瀧川 紘
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        天然物合成;アントラキノン;キサントン;イオンチャネル;芳香族ポリケチド;生物活性物質;二量体
      • 極性転換を鍵とする連続環化反応の開発とアンギュサイクリノン類合成への展開
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        理工系
        東京工業大学
        瀧川 紘
        自 2014年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        有機分子触媒;天然物合成;極性転換
      • 高度に酸化された複雑な構造を有する生理活性天然有機化合物の合成法の開拓研究
        特別推進研究
        理工系
        東京工業大学
        鈴木 啓介
        自 2011年05月31日, 至 2016年03月31日, 完了
        酸化;多環芳香族;ポリケチド;ポリフェノール;複合糖質;全合成;天然有機化合物;多環芳香族化合物
      • 脱芳香化された多環性天然有機化合物の合成研究
        研究活動スタート支援
        東京工業大学
        瀧川 紘
        完了
        天然物合成;芳香族ポリケチド;多環性化合物;ニトリルオキシド;イソオキサゾール;多環式化合物;核間置換基;ベンゾイン生成反応;ピナコール転位反応;ピナコール転位反
      list
        Last Updated :2022/07/01

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          基礎有機化学I
          N347, 前期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          基盤薬品創製化学実験
          3201, 通年不定, 薬学研究科, 4
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          21COE化学講義3(理)
          8001, 前期不定, 薬学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          基盤有機化学実験技術
          1205, 前期不定, 薬学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          薬学専門実習2
          A902, 前期, 薬学部, 4
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          薬学専門実習II
          C902, 前期, 薬学部, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          基盤薬品創製化学実習
          4201, 通年不定, 薬学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          創薬有機化学概論
          8102, 前期不定, 薬学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          基盤薬品創製化学演習
          2301, 通年不定, 薬学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          創薬有機化学概論
          1026, 前期不定, 薬学研究科, 2
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          創薬有機化学エクササイズ2
          後期, 薬学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          創薬有機化学概論
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基盤有機化学実験技術
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基盤薬品創製化学実習
          後期前期, 薬学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基盤薬品創製化学実習
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基盤薬品創製化学実験
          後期前期, 薬学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基盤薬品創製化学実験
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基盤薬品創製化学演習
          後期前期, 薬学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基盤薬品創製化学演習
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          薬学専門実習2
          前期, 薬学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          創薬有機化学エクササイズ2
          後期, 薬学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          創薬有機化学概論
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          創薬有機化学演習
          後期, 薬学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基盤有機化学実験技術
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基盤有機化学実験技術
          後期不定, 薬学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基盤薬品創製化学実習
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基盤薬品創製化学実習
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基盤薬品創製化学実験
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基盤薬品創製化学実験
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基盤薬品創製化学演習
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基盤薬品創製化学演習
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基礎化学実験
          後期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          薬学専門実習2
          前期, 薬学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          創薬有機化学概論
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基盤有機化学実験技術
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基盤有機化学実験技術(秋入学用)
          後期不定, 薬学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基盤薬品創製化学実習
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基盤薬品創製化学実習(秋入学用)
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基盤薬品創製化学実験
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基盤薬品創製化学実験(秋入学用)
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基盤薬品創製化学演習
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基盤薬品創製化学演習 (秋入学用)
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          薬学実験技術(連絡用)
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          薬学専門実習II 【H30以降入学者用】
          前期, 薬学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          薬学専門実習2
          前期, 薬学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          創薬有機化学概論
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基盤有機化学実験技術
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基盤有機化学実験技術(秋入学用)
          後期不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基盤薬品創製化学実習
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基盤薬品創製化学実験
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基盤薬品創製化学演習
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          薬学実験技術(連絡用)
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          薬学専門実習II 【H30以降入学者用】
          前期, 薬学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          薬学専門実習2
          前期, 薬学部
        list
          Last Updated :2022/07/01

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日
            図書委員会委員
          • 自 2018年04月01日
            情報システム委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日
            NMR運営管理委員会 委員
          • 自 2019年04月01日
            環境・安全衛生委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            図書委員会 委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2022年03月31日
            建物・設備・機器管理運営委員会 委員
          list
            Last Updated :2022/07/01

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2018年04月, 至 現在
              ファルマシア トピックス小委員会 編集委員, 日本薬学会

            ページ上部へ戻る