教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

中尾 佳亮

ナカオ ヨシアキ

工学研究科 材料化学専攻有機材料化学講座 教授

中尾 佳亮
list
    Last Updated :2022/06/24

    基本情報

    学部兼担

    • 工学部

    学内兼務

    • 学際融合教育研究推進センター, スーパーグローバルコース 化学系ユニット

    所属学協会

    • 日本化学会
    • The Chemical Society of Japan
    • アメリカ化学会
    • ケイ素化学協会
    • 近畿化学協会
    • 有機合成化学協会

    学位

    • 修士(工学)(京都大学)
    • 博士(工学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院工学研究科修士課程材料化学専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 工学部工業化学科, 卒業

    経歴

    • 自 2014年04月, 至 現在
      京都大学, 大学院工学研究科, 教授
    • 自 2012年10月, 至 2014年03月
      京都大学, 大学院工学研究科, 准教授
    • 自 2010年09月, 至 2012年09月
      京都大学, 大学院工学研究科, 講師
    • 自 2007年04月, 至 2010年08月
      京都大学, 大学院工学研究科, 助教
    • 自 2002年04月, 至 2007年03月
      京都大学, 大学院工学研究科, 助手
    • 自 2002年
      - Assistant Professor, Graduate School of Engineering, Kyoto University

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/06/24

      研究

      研究キーワード

      • 有機金属化学
      • 有機材料化学
      • 有機合成化学
      • Organometallic Chemistry
      • Organic Material Chemistry
      • Synthetic Organic Chemistry

      研究分野

      • ナノテク・材料, 有機合成化学

      論文

      • Cross-Coupling Reactions of Nitroarenes
        Myuto Kashihara; Yoshiaki Nakao
        ACCOUNTS OF CHEMICAL RESEARCH, 2021年07月, 査読有り
      • Pd-Catalyzed Etherification of Nitroarenes
        Naoki Matsushita; Myuto Kashihara; Michele Formica; Yoshiaki Nakao
        ORGANOMETALLICS, 2021年07月, 査読有り
      • C2-Selective silylation of pyridines by a rhodium-aluminum complex
        Naofumi Hara; Nao Uemura; Yoshiaki Nakao
        CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2021年05月
      • Selective C-O Bond Reduction and Borylation of Aryl Ethers Catalyzed by a Rhodium-Aluminum Heterobimetallic Complex
        Rin Seki; Naofumi Hara; Teruhiko Saito; Yoshiaki Nakao
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2021年05月
      • 1,2-Arylboration of aliphatic alkenes by cooperative palladium/copper catalysis
        Kazuhiko Semba; Yasuhiro Ohtagaki; Yoshiaki Nakao
        TETRAHEDRON LETTERS, 2021年05月
      • Merging Pd-0/Pd-II Redox and Pd-II/Pd-II Non-redox Catalytic Cycles for the Allylarylation of Electron-Deficient Alkenes
        Kazuhiko Semba; Naoki Ohta; Fritz Paulus; Masaki Ohata; Yoshiaki Nakao
        CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL, 2021年03月
      • 遷移金属/ルイス酸協働触媒によるサイト選択的アレーンC-H官能基化
        中尾 佳亮
        有機合成化学協会誌, 2021年, 査読有り
      • ケミカルスペース サイト選択性 高速反応 ピエゾ電気
        大嶋 孝志; 中尾 佳亮; 永木 愛一郎; 伊藤 肇
        有機合成化学協会誌, 2021年, 査読有り
      • パラジウム触媒を用いた脱ニトロ型カップリング反応の開発
        淺原 光太郎; 柏原 美勇斗; 武藤 慶; 中尾 佳亮; 山口 潤一郎
        有機合成化学協会誌, 2021年, 査読有り
      • Development of Pd-Catalyzed Denitrative Couplings
        Kitty K. Asahara; Myuto Kashihara; Kei Muto; Yoshiaki Nakao; Junichiro Yamaguchi
        JOURNAL OF SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY JAPAN, 2021年01月
      • Metal-mediated C-CN Bond Activation in Organic Synthesis
        Yoshiaki Nakao
        CHEMICAL REVIEWS, 2021年01月
      • Coordination Flexibility of the Rh(PXP) Complex to NH3, CO, and C2H4 (PXP = Diphosphine-Based Pincer Ligand; X = B, Al, and Ga): Theoretical Insight
        Qiao-Zhi Li; Naofumi Hara; Yoshiaki Nakao; Shigeyoshi Sakaki
        INORGANIC CHEMISTRY, 2020年11月
      • Magnesiation of Aryl Fluorides Catalyzed by a Rhodium-Aluminum Complex
        Ikuya Fujii; Kazuhiko Semba; Qiao-Zhi Li; Shigeyoshi Sakaki; Yoshiaki Nakao
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2020年07月
      • Intramolecular trans-Carbocarbonation of Carbon-Carbon Triple Bonds by an anti-Carbopalladation/Suzuki Coupling Cascade
        Andreas Reding; Naoki Ohta; Philip Sebrantke; Peter G. Jones; Yoshiaki Nakao; Daniel B. Werz
        CHEMCATCHEM, 2020年07月, 査読有り
      • Nickel-catalysed anti-Markovnikov hydroarylation of unactivated alkenes with unactivated arenes facilitated by non-covalent interactions
        Noam Saper; Akito Ohgi; David W. Small; Kazuhiko Semba; Yoshiaki Nakao; John F. Hartwig
        NATURE CHEMISTRY, 2020年03月, 査読有り
      • A PAlP Pincer Ligand Bearing a 2-Diphenylphosphinophenoxy Backbone
        Kazuhiko Semba; Ikuya Fujii; Yoshiaki Nakao
        INORGANICS, 2019年12月, 査読有り
      • Catalyst-enabled Site-selectivity in the Iridium-catalyzed C-H Borylation of Arenes
        Yusuke Kuroda; Yoshiaki Nakao
        CHEMISTRY LETTERS, 2019年09月, 査読有り
      • Pd/NHC-catalyzed cross-coupling reactions of nitroarenes
        Myuto Kashihara; Rong-Lin Zhong; Kazuhiko Semba; Shigeyoshi Sakaki; Yoshiaki Nakao
        CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2019年08月, 査読有り
      • Carboallylation of Electron-Deficient Alkenes with Organoboron Compounds and Allylic Carbonates by Cooperative Palladium/Copper Catalysis
        Kazuhiko Semba; Naoki Ohta; Yoshiaki Nakao
        ORGANIC LETTERS, 2019年06月, 査読有り
      • Pd-Catalyzed Denitrative Intramolecular C-H Arylation
        Kitty K. Asahara; Toshimasa Okita; Ami N. Saito; Kei Muto; Yoshiaki Nakao; Junichiro Yamaguchi
        ORGANIC LETTERS, 2019年06月, 査読有り
      • meta-Selective C-H Borylation of Benzamides and Pyridines by an Iridium-Lewis Acid Bifunctional Catalyst
        Lichen Yang; Nao Uemura; Yoshiaki Nakao
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2019年05月, 査読有り
      • Characterization of Rh-Al Bond in Rh(PAIP) (PAIP = Pincer-type Diphosphino-Aluminyl Ligand) in Comparison with Rh(L)(PMe3)(2) (L = AlMe2, Al(NMe2)(2), BR2, SiR3, CH3, Cl, or OCH3): Theoretical Insight
        Nishamol Kuriakose; Jia-Jia Zheng; Teruhiko Saito; Naofumi Hara; Yoshiaki Nakao; Shigeyoshi Sakaki
        INORGANIC CHEMISTRY, 2019年04月, 査読有り
      • Cross-coupling reactions by cooperative Pd/Cu or Ni/Cu catalysis based on the catalytic generation of organocopper nucleophiles
        Kazuhiko Semba; Yoshiaki Nakao
        TETRAHEDRON, 2019年02月, 査読有り
      • Synthesis of N-heterocyclic carbene ligands for site-selective C-H alkylation by cooperative nickel/aluminum catalysis
        Shogo Okumura; Tomohiro Ebara; Kazuhiko Semba; Yoshiaki Nakao
        Heterocycles, 2019年, 査読有り
      • How To Perform Suzuki-Miyaura Reactions of Nitroarene or Nitrations of Bromoarene Using a Pd-0 Phosphine Complex: Theoretical Insight and Prediction
        Rong-Lin Zhong; Masahiro Nagaoka; Yoshiaki Nakao; Shigeyoshi Sakaki
        ORGANOMETALLICS, 2018年10月, 査読有り
      • Carboallylation of electron-deficient alkenes by palladium/copper catalysis
        Kazuhiko Semba; Naoki Ohta; Yuko Yano; Yoshiaki Nakao
        CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2018年10月, 査読有り
      • Aluminum-Mediated C6-Selective C-H Alkylation of 2-Carbamoylbenzofuran by Nickel Catalysis
        Shogo Okumura; Yoshiaki Nakao
        ASIAN JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 2018年07月, 査読有り
      • The Suzuki-Miyaura Coupling of Nitroarenes (vol 139, pg 9423, 2017)
        M. Ramu Yadav; Masahiro Nagaoka; Myuto Kashihara; Rong-Lin Zhong; Takanori Miyazaki; Shigeyoshi Sakaki; Yoshiaki Nakao
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2018年07月
      • Rhodium Complexes Bearing PAIP Pincer Ligands
        Naofumi Hara; Teruhiko Saito; Kazuhiko Semba; Nishamol Kuriakose; Hong Zheng; Shigeyoshi Sakaki; Yoshiaki Nakao
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2018年06月, 査読有り
      • My Own Hints for being a Young PI
        Yoshiaki Nakao
        JOURNAL OF SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY JAPAN, 2018年04月, 査読有り
      • Reductive Denitration of Nitroarenes
        Myuto Kashihara; M. Ramu Yadav; Yoshiaki Nakao
        ORGANIC LETTERS, 2018年03月, 査読有り
      • Site-Selective Linear Alkylation of Anilides by Cooperative Nickel/Aluminum Catalysis
        Shogo Okumura; Takuya Komine; Erika Shigeki; Kazuhiko Semba; Yoshiaki Nakao
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2018年01月, 査読有り
      • 若手PIを目指した私の心得
        中尾 佳亮
        有機合成化学協会誌, 2018年01月, 査読有り
      • Hydrogenative Cross-coupling of Internal Alkynes and Aryl Iodides by Palladium/Copper Cooperative Catalysis
        Kazuhiko Semba; Ryohei Kameyama; Yoshiaki Nakao
        CHEMISTRY LETTERS, 2018年, 査読有り
      • Arylboration of Internal Alkynes by Cooperative Palladium/Copper Catalysis
        Kazuhiko Semba; Megumi Yoshizawa; Yasuhiro Ohtagaki; Yoshiaki Nakao
        BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN, 2017年12月, 査読有り
      • Cross-Coupling Reactions by Cooperative Metal Catalysis
        Kazuhiko Semba; Yoshiaki Nakao
        JOURNAL OF SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY JAPAN, 2017年11月, 査読有り
      • How to Control Inversion vs Retention Transmetalation between Pd-II-Phenyl and Cu-I-Alkyl Complexes: Theoretical Insight
        Hong Zheng; Kazuhiko Semba; Yoshiaki Nakao; Shigeyoshi Sakaki
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2017年10月, 査読有り
      • Buchwald-Hartwig Amination of Nitroarenes
        Fumiyoshi Inoue; Myuto Kashihara; M. Ramu Yadav; Yoshiaki Nakao
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2017年10月, 査読有り
      • Palladium Complexes Bearing Z-type PAlP Pincer Ligands
        Teruhiko Saito; Naofumi Hara; Yoshiaki Nakao
        CHEMISTRY LETTERS, 2017年08月, 査読有り
      • Aromatic C-H sigma-Bond Activation by Ni-0, Pd-0, and Pt-0 Alkene Complexes: Concerted Oxidative Addition to Metal vs Ligand-to-Ligand H Transfer Mechanism
        Shuwei Tang; Odile Eisenstein; Yoshiaki Nakao; Shigeyoshi Sakaki
        ORGANOMETALLICS, 2017年08月, 査読有り
      • The Suzuki-Miyaura Coupling of Nitroarenes
        M. Ramu Yadav; Masahiro Nagaoka; Myuto Kashihara; Rong-Lin Zhong; Takanori Miyazaki; Shigeyoshi Sakaki; Yoshiaki Nakao
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2017年07月, 査読有り
      • para-Selective C-H Borylation of (Hetero)Arenes by Cooperative Iridium/Aluminum Catalysis
        Lichen Yang; Kazuhiko Semba; Yoshiaki Nakao
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2017年04月, 査読有り
      • C3-Selective alkenylation of N-acylindoles with unactivated internal alkynes by cooperative nickel/aluminium catalysis
        Fumiyoshi Inoue; Teruhiko Saito; Kazuhiko Semba; Yoshiaki Nakao
        CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2017年04月, 査読有り
      • para-Selective Alkylation of Sulfonylarenes by Cooperative Nickel/Aluminum Catalysis
        Shogo Okumura; Yoshiaki Nakao
        ORGANIC LETTERS, 2017年02月, 査読有り
      • Theoretical Study of Nickel-Catalyzed Selective Alkenylation of Pyridine: Reaction Mechanism and Crucial Roles of Lewis Acid and Ligands in Determining the Selectivity
        Vijay Singh; Yoshiaki Nakao; Shigeyoshi Sakaki; Milind M. Deshmukh
        JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 2017年01月, 査読有り
      • Cross-coupling reactions by cooperative metal catalysis
        Kazuhiko Semba; Yoshiaki Nakao
        Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 2017年, 査読有り
      • シアノ官能基化反応の開発
        中尾 佳亮
        旭硝子財団助成研究成果報告 Reports of research assisted by the Asahi Glass Foundation, 2017年01月
      • ニトロアレーンを用いたクロスカップリング反応
        中尾 佳亮
        東ソー研究・技術報告 = Tosoh research & technology review, 2017年01月
      • para-Selective Alkylation of Benzamides and Aromatic Ketones by Cooperative Nickel/Aluminum Catalysis
        Shogo Okumura; Shuwei Tang; Teruhiko Saito; Kazuhiko Semba; Shigeyoshi Sakaki; Yoshiaki Nakao
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2016年11月, 査読有り
      • Cooperative Catalysis of Combined Systems of Transition-Metal Complexes with Lewis Acids: Theoretical Understanding
        Wei Guan; Guixiang Zeng; Hajime Kameo; Yoshiaki Nakao; Shigeyoshi Sakaki
        CHEMICAL RECORD, 2016年10月, 査読有り
      • Arylboration of 1-Arylalkenes by Cooperative Nickel/Copper Catalysis
        Kazuhiko Semba; Yasuhiro Ohtagaki; Yoshiaki Nakao
        ORGANIC LETTERS, 2016年08月, 査読有り
      • Silicon-based Cross-coupling of Aryl Tosylates by Cooperative Palladium/Copper Catalysis
        Akito Ohgi; Kazuhiko Semba; Tamejiro Hiyama; Yoshiaki Nakao
        CHEMISTRY LETTERS, 2016年08月, 査読有り
      • Reductive Cross-Coupling of Conjugated Arylalkenes and Aryl Bromides with Hydrosilanes by Cooperative Palladium/Copper Catalysis
        Kazuhiko Semba; Kenta Ariyama; Hong Zheng; Ryohei Kameyama; Shigeyoshi Sakaki; Yoshiaki Nakao
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2016年05月, 査読有り
      • Selective Hydrogenolysis of Arenols with Hydrosilanes by Nickel Catalysis
        Akito Ohgi; Yoshiaki Nakao
        CHEMISTRY LETTERS, 2016年01月, 査読有り
      • リグニン分解を指向した均一系遷移金属触媒反応 (特集 リグニンからの化成品製造に向けた触媒技術)
        大木 暁登; 中尾 佳亮
        触媒, 2016年01月, 査読有り
      • Anti-Markovnikov Hydroheteroarylation of Unactivated Alkenes with Indoles, Pyrroles, Benzofurans, and Furans Catalyzed by a Nickel-N-Heterocyclic Carbene System
        York Schramm; Makoto Takeuchi; Kazuhiko Semba; Yoshiaki Nakao; John F. Hartwig
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2015年09月, 査読有り
      • Synthesis of rhazinilam through intramolecular arylcyanation of alkenes catalyzed cooperatively by nickel/aluminum
        Yuuya Yamada; Shiro Ebata; Tamejiro Hiyama; Yoshiaki Nakao
        TETRAHEDRON, 2015年07月, 査読有り
      • Copper-Catalyzed Semihydrogenation of Alkynes to Z-Alkenes
        Kazuhiko Semba; Ryohei Kameyama; Yoshiaki Nakao
        SYNLETT, 2015年02月, 査読有り
      • Synthesis of Polysubstituted Benzenes from 2-Pyrone-4,6-dicarboxylic Acid
        Keisho Okura; Ryuichi Tamura; Kiyotaka Shigehara; Eiji Masai; Masaya Nakamura; Yuichiro Otsuka; Yoshihiro Katayama; Yoshiaki Nakao
        CHEMISTRY LETTERS, 2014年08月
      • Arylboration of Alkenes by Cooperative Palladium/Copper Catalysis
        Kazuhiko Semba; Yoshiaki Nakao
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2014年05月, 査読有り
      • Intramolecular Aminocyanation of Alkenes by Cooperative Palladium/Boron Catalysis
        Yosuke Miyazaki; Naoki Ohta; Kazuhiko Sernba; Yoshiaki Nakao
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2014年03月, 査読有り
      • Catalytic C-CN Bond Activation
        Yoshiaki Nakao
        C-C BOND ACTIVATION, 2014年
      • Aryl[2-(hydroxypro-2-yl)cyclohyxyl]dimethylsilane: A Robust Aryl(trialkyl)silane Reagent for Nickel-catalyzed Cross-coupling Reactions with Aryl Tosylates
        Shi Tang; Shu-Hua Li; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        ASIAN JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 2013年05月, 査読有り
      • Highly Chemoselective Carbon-Carbon sigma-Bond Activation: Nickel/Lewis Acid Catalyzed Polyfluoroarylcyanation of Alkynes
        Yasunori Minami; Hirofumi Yoshiyasu; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2013年, 査読有り
      • Polyarylene Synthesis by Cross-Coupling with HOMSi Reagents
        Kenta Shimizu; Yasunori Minami; Yoshiaki Nakao; Ken-ichiro Ohya; Hideyuki Ikehira; Tamejiro Hiyama
        CHEMISTRY LETTERS, 2013年01月, 査読有り
      • 不飽和化合物のアルコキシシアノ化およびアミノシアノ化反応の開発
        中尾 佳亮
        旭硝子財団助成研究成果報告, 2013年01月, 査読有り
      • 不活性結合の触媒的変換による医薬品合成
        中尾 佳亮
        上原記念生命科学財団研究報告集, 2013年01月, 査読有り
      • Nickel/Lewis Acid-Catalyzed Carbocyanation of Unsaturated Compounds
        Yoshiaki Nakao
        BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN, 2012年07月, 査読有り
      • Intramolecular Oxycyanation of Alkenes by Cooperative Pd/BPh3 Catalysis
        Dennis C. Koester; Masato Kobayashi; Daniel B. Werz; Yoshiaki Nakao
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2012年04月, 査読有り
      • Regioselective Hydrocarbamoylation of 1-Alkenes
        Yosuke Miyazaki; Yuuya Yamada; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        CHEMISTRY LETTERS, 2012年03月, 査読有り
      • A new fast-rise kicker magnet system by a waveform correction method using auxiliary magnets and a three bump orbit correction method
        Eiji Nakamura; Yuya Sakai; Izumi Sakai; Masakazu Takayama; Shin Yabukami; Yoshihiro Ishi; Tomonori Uesugi; Tsukasa Nakamura; Yoshiaki Nakao; Shigeru Inagaki
        NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION A-ACCELERATORS SPECTROMETERS DETECTORS AND ASSOCIATED EQUIPMENT, 2012年02月, 査読有り
      • 協働金属触媒によるC-H結合官能基化 (特集 C-H結合の活性化研究)
        中尾 佳亮
        ファインケミカル : 調査・資料・報道・抄録, 2012年01月
      • Alkylation of Pyridone Derivatives By Nickel/Lewis Acid Catalysis
        Ryuichi Tamura; Yuuya Yamada; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2012年, 査読有り
      • Silicon-Based Cross-Coupling Reactions Through Intramolecular Activation
        Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY JAPAN, 2011年11月, 査読有り
      • Transition-Metal-Catalyzed C-H Functionalization for the Synthesis of Substituted Pyridines
        Yoshiaki Nakao
        SYNTHESIS-STUTTGART, 2011年10月, 査読有り
      • Hydroarylation of Alkynes Catalyzed by Nickel
        Yoshiaki Nakao
        CHEMICAL RECORD, 2011年09月, 査読有り
      • Dehydrogenative [4+2] Cycloaddition of Formamides with Alkynes through Double C-H Activation
        Yoshiaki Nakao; Eiji Morita; Hiroaki Idei; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2011年03月, 査読有り
      • 高配位ケイ素化合物を用いた有機合成反応 (有機金属化学の最前線--多様な元素を使いこなす) -- (高周期典型元素化合物の化学)
        中尾 佳亮
        現代化学, 2011年01月, 査読有り
      • Lectureship Award MBLA 受賞講演ツアーを終えて
        中尾 佳亮
        有機合成化学協会誌, 2011年, 査読有り
      • Nickel-catalysed cross-coupling reaction of aryl(trialkyl)silanes with aryl chlorides and tosylates
        Shi Tang; Masahide Takeda; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2011年, 査読有り
      • Silicon-based cross-coupling reaction: an environmentally benign version
        Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        CHEMICAL SOCIETY REVIEWS, 2011年, 査読有り
      • Nickel/Lewis Acid-Catalyzed Aryl- and Alkenylcyanation of Unsaturated Bonds
        Akira Yada; Shiro Ebata; Hiroaki Idei; Di Zhang; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN, 2010年10月, 査読有り
      • Selective C-4 Alkylation of Pyridine by Nickel/Lewis Acid Catalysis
        Yoshiaki Nakao; Yuuya Yamada; Natsuko Kashihara; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2010年10月, 査読有り
      • Nickel/Lewis Acid-Catalyzed Cyanoesterification and Cyanocarbamoylation of Alkynes
        Yasuhiro Hirata; Akira Yada; Eiji Morita; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama; Masato Ohashi; Sensuke Ogoshi
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2010年07月, 査読有り
      • Heteroatom-Directed Alkylcyanation of Alkynes
        Yoshiaki Nakao; Akira Yada; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2010年07月, 査読有り
      • Asymmetric Synthesis of Indolines Bearing a Benzylic Quaternary Stereocenter through Intramolecular Arylcyanation of Alkenes
        Jen-Chieh Hsieh; Shiro Ebata; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        SYNLETT, 2010年07月, 査読有り
      • Nickel/Lewis Acid-Catalyzed Carbocyanation of Alkynes Using Acetonitrile and Substituted Acetonitriles
        Akira Yada; Tomoya Vukawa; Hiroaki Idei; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN, 2010年06月, 査読有り
      • Synthesis of Biaryls and Oligoarenes Using Aryl[2-(hydroxymethyl)phenyl]dimethylsilanes
        Jinshui Chen; Masaaki Tanaka; Akhila K. Sahoo; Masahide Takeda; Akira Yada; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN, 2010年05月, 査読有り
      • Nickel-Catalyzed Hydroheteroarylation of Vinylarenes
        Yoshiaki Nakao; Natsuko Kashihara; Kyalo Stephen Kanyiva; Tamejiro Hiyama
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2010年, 査読有り
      • Hydrofluoroarylation of alkynes with fluoroarenes
        Kyalo Stephen Kanyiva; Natsuko Kashihara; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama; Masato Ohashi; Sensuke Ogoshi
        DALTON TRANSACTIONS, 2010年, 査読有り
      • Cross-Coupling Reactions through the Intramolecular Activation of Alkyl(triorgano)silanes
        Yoshiaki Nakao; Masahide Takeda; Takuya Matsumoto; Tamejiro Hiyama
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2010年, 査読有り
      • Direct Alkenylation and Alkylation of Pyridone Derivatives by Ni/AlMe3 Catalysis
        Yoshiaki Nakao; Hiroaki Idei; Kyalo Stephen Kanyiva; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2009年11月, 査読有り
      • Thermal degradation of methyl beta-D-glucoside. a theoretical study of plausible reaction mechanisms.
        Hosoya T; Nakao Y; Sato H; Kawamoto H; Sakaki S
        The Journal of organic chemistry, 2009年09月04日, 査読有り
      • New preparation and synthetic reactions of 3,3,3-trifluoropropynyllithium, -borate and -stannane: facile synthesis of trifluoromethylated allenes, arylacetylenes and enynes
        Masaki Shimizu; Masahiro Higashi; Youhei Takeda; Masahito Murai; Guofang Jiang; Yuiga Asai; Yoshiaki Nakao; Eiji Shirakawa; Tamejiro Hiyama
        FUTURE MEDICINAL CHEMISTRY, 2009年08月, 査読有り
      • Nickel-Catalyzed Carbocyanation of Alkynes with Allyl Cyanides
        Yasuhiro Hirata; Tomoya Yukawa; Natsuko Kashihara; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2009年08月, 査読有り
      • Regioselective alkenylation of imidazoles by nickel/Lewis acid catalysis
        Kyalo Stephen Kanyiva; Florian Lobermann; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        TETRAHEDRON LETTERS, 2009年07月, 査読有り
      • Alkynylcyanation of alkynes and dienes catalyzed by nickel
        Yasuhiro Hirata; Masaaki Tanaka; Akira Yada; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        TETRAHEDRON, 2009年06月, 査読有り
      • Cyanoesterification of 1,2-Dienes Catalyzed by Nickel
        Yasuhiro Hirata; Tomohiko Inui; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2009年05月, 査読有り
      • Hydrocarbamoylation of Unsaturated Bonds by Nickel/Lewis-Acid Catalysis
        Yoshiaki Nakao; Hiroaki Idei; Kyalo Stephen Kanyiva; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2009年04月, 査読有り
      • A Theoretical Study of Nickel(0)-Catalyzed Phenylcyanation of Alkynes. Reaction Mechanism and Regioselectivity
        Yu-ya Ohnishi; Yoshihide Nakao; Hirofumi Sato; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama; Shigeyoshi Sakaki
        ORGANOMETALLICS, 2009年04月, 査読有り
      • Nickel/AlMe2Cl-catalysed carbocyanation of alkynes using arylacetonitriles
        Akira Yada; Tomoya Yukawa; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2009年, 査読有り
      • Nickel-Catalyzed Alkenylation and Alkylation of Fluoroarenes via Activation of C-H Bond over C-F Bond
        Yoshiaki Nakao; Natsuko Kashihara; Kyalo Stephen Kanyiva; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2008年12月, 査読有り
      • Why does fluoride anion accelerate transmetalation between vinylsilane and palladium(II)-vinyl complex? Theoretical study
        Akihiro Sugiyama; Yu-Ya Ohnishi; Mayu Nakaoka; Yoshihide Nakao; Hirofumi Sato; Shigeyoshi Sakaki; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2008年10月, 査読有り
      • Intramolecular arylcyanation of alkenes catalyzed by nickel/AlMe2CI
        Yoshiaki Nakao; Shiro Ebata; Akira Yada; Tamejiro Hiyama; Masashi Ikawa; Sensuke Ogoshi
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2008年10月, 査読有り
      • Nickel-catalyzed carbocyanation of alkynes
        Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        PURE AND APPLIED CHEMISTRY, 2008年05月, 査読有り
      • Rhodium-catalyzed hydroarylation and hydroalkenylation of alkynes using organo[2-(hydroxymethyl)phenyl]dimethylsilanes
        Yoshiaki Nakao; Masahide Takeda; Jinshui Chen; Tamejiro Hiyama
        SYNLETT, 2008年03月, 査読有り
      • Rhodium-catalyzed addition of organo[2-(hydroxymethyl)phenyl]dimethylsilanes to arenesulfonylimines
        Yoshiaki Nakao; Masahide Takeda; Jinshui Chen; Tamejiro Hiyama; Yoshitaka Ichikawa; Ryo Shintani; Tamio Hayashi
        CHEMISTRY LETTERS, 2008年03月, 査読有り
      • A strategy for C-H activation of pyridines: Direct C-2 selective alkenylation of pyridines by Nickel/Lewis acid catalysis
        Yoshiaki Nakao; Kyalo Stephen Kanyiva; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2008年02月, 査読有り
      • Nickel/BPh3-catalyzed alkynylcyanation of alkynes and 1,2-dienes: An efficient route to highly functionalized conjugated enynes
        Yoshiaki Nakao; Yasuhiro Hirata; Masaaki Tanaka; Tamejiro Hiyama
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2008年, 査読有り
      • Nickel/BPh3-catalyzed alkynylcyanation of alkynes and 1,2-dienes: An efficient route to highly functionalized conjugated enynes
        Yoshiaki Nakao; Yasuhiro Hirata; Masaaki Tanaka; Tamejiro Hiyama
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2008年
      • Catalytic asymmetric synthesis of allylsilanes through rhodium/chiral diene-catalyzed 1,4-addition of alkenyl[2-(hydroxymethyl)phenyl]dimethylsilanes
        Ryo Shintani; Yoshitaka Ichikawa; Tamio Hayashi; Jinshui Chen; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        ORGANIC LETTERS, 2007年10月
      • A silicon-based approach to oligoarenes by iterative cross-coupling reactions of halogenated organo[(2-hydroxymethyl)phenyl]dimethylsilanes
        Yoshiaki Nakao; Jinshui Chen; Masaaki Tanaka; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2007年09月
      • Organo[2-(hydroxymethyl)phenyl]dimethylsilanes as mild and reproducible agents for rhodium-catalyzed 1,4-addition reactions
        Yoshiaki Nakao; Jinshui Chen; Hidekazu Imanaka; Tamejiro Hiyama; Yoshitaka Ichikawa; Wei-Liang Duan; Ryo Shintani; Tamio Hayashi
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2007年07月
      • Cross-coupling reaction of allylic and benzylic carbonates with organo[2-(hydroxymethyl)phenyl]dimethylsilanes
        Yoshiaki Nakao; Shiro Ebata; Jinshui Chen; Hidekazu Imanaka; Tamejiro Hiyama
        CHEMISTRY LETTERS, 2007年05月
      • Practical approach for hydroheteroarylation of alkynes using bench-stable catalyst
        Kyalo Stephen Kanyiva; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        HETEROCYCLES, 2007年04月
      • A dramatic effect of Lewis-acid catalysts on nickel-catalyzed carbocyanation of alkynes
        Yoshiaki Nakao; Akira Yada; Shiro Ebata; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2007年03月
      • Synthesis and cross-coupling reaction of alkenyl[(2-hydroxymethyl)phenyl]dimethylsilanes
        Yoshiaki Nakao; Hidekazu Imanaka; Jinshui Chen; Akira Yada; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF ORGANOMETALLIC CHEMISTRY, 2007年01月
      • Nickel-catalyzed addition of pyridine-N-oxides across alkynes
        Kyalo Stephen Kanyiva; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2007年
      • Nickel-catalyzed addition of pyridine-N-oxides across alkynes
        Kyalo Stephen Kanyiva; Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2007年, 査読有り
      • Biaryl synthesis using highly stable aryl[2-(hydroxymethyl)phenyl]dimethylsilanes and aryl iodides under fluoride-free conditions
        Yoshiaki Nakao; Akhila K. Sahoo; Akira Yada; Jinshui Chen; Tamejiro Hiyama
        SCIENCE AND TECHNOLOGY OF ADVANCED MATERIALS, 2006年09月
      • Arylcyanation of alkynes catalyzed by nickel
        Yoshiaki Nakao; Shinichi Oda; Akira Yada; Tamejiro Hiyama
        TETRAHEDRON, 2006年08月, 査読有り
      • Arylcyanation of norbornene and norbornadiene catalyzed by nickel
        Yoshiaki Nakao; Akira Yada; Jun Satoh; Shiro Ebata; Shinichi Oda; Tamejiro Hiyama
        CHEMISTRY LETTERS, 2006年07月
      • Hydroheteroarylation of alkynes under mild nickel catalysis
        Yoshiaki Nakao; Kyalo Stephen Kanyiva; Shinichi Oda; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2006年06月
      • Cyanoesterification of 1,2-dienes: Synthesis and transformations of highly functionalized alpha-cyanomethylacrylate esters
        Yoshiaki Nakao; Yasuhiro Hirata; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2006年06月
      • Allylcyanation of alkynes: Regio- and stereoselective access to functionalized di- or trisubstituted acrylonitriles
        Yoshiaki Nakao; Tomoya Yukawa; Yasuhiro Hirata; Shinichi Oda; Jun Satoh; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2006年06月
      • Alkenyl- and aryl[2-(hydroxymethyl)phenyl]dimethylsilanes: Tetraorganosilanes for the practical cross-coupling reaction
        Y Nakao; AK Sahoo; H Imanaka; A Yada; T Hiyama
        PURE AND APPLIED CHEMISTRY, 2006年02月
      • Regio- and stereoselective decarbonylative carbostannylation of alkynes catalyzed by Pd/C
        Y Nakao; J Satoh; E Shirakawa; T Hiyama
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2006年
      • Facile synthesis of trifluoromethyl-substituted enynes: Remarkable reactivity and stereoselectivity of tributyl(3,3,3-trifluoropropynyl)stannane in carbostannylation of alkynes
        M Shimizu; GF Jiang; M Murai; Y Takeda; Y Nakao; T Hiyama; E Shirakawa
        CHEMISTRY LETTERS, 2005年12月
      • Alkenyl- and aryl[2-(hydroxymethyl)phenyl]dimethylsilanes: An entry to tetraorganosilicon reagents for the silicon-based cross-coupling reaction
        Y Nakao; H Imanaka; AK Sahoo; A Yada; T Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2005年05月
      • Stabilization of Vinylidene-type and Acetylene-type Si2H2 Species by Coordination with Rhodium(I) and Platinum(0) Complexes. Theoretical Proposals
        Y. Kuramoto; N. Sawai; Y. Fujiwara; M. Sumimoto; Y. Nakao; H. Sato; S. Sakaki
        Organometallics, 2005年, 査読有り
      • Stannylative cycloaddition of enynes catalyzed by palladium - Iminophosphine
        Y Nakao; Y Hirata; S Ishihara; S Oda; T Yukawa; E Shirakawa; T Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2004年12月
      • Cross-coupling of triallyl(aryl)silanes with aryl bromides and chlorides: An alternative convenient biaryl synthesis
        AK Sahoo; T Oda; Y Nakao; T Hiyama
        ADVANCED SYNTHESIS & CATALYSIS, 2004年12月
      • Nickel-catalyzed arylcyanation of alkynes
        Y Nakao; S Oda; T Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2004年11月
      • Nickel-catalyzed acylstannylation and alkynylstannylation of 1,2-dienes
        Y Nakao; E Shirakawa; T Tsuchimoto; T Hiyama
        JOURNAL OF ORGANOMETALLIC CHEMISTRY, 2004年11月
      • A highly effective and practical biaryl synthesis with triallyl(aryl)silanes and aryl chlorides
        AK Sahoo; Y Nakao; T Hiyama
        CHEMISTRY LETTERS, 2004年05月
      • Nickel-catalyzed tandem carbostannylation of alkynes and 1,2-dienes with alkynylstannanes
        E Shirakawa; Y Yamamoto; Y Nakao; S Oda; T Tsuchimoto; T Hiyama
        ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2004年
      • Triallyl(aryl)silanes serve as a convenient agent for silicon-based cross-coupling reaction of aryl halides
        Y Nakao; T Oda; AK Sahoo; T Hiyama
        JOURNAL OF ORGANOMETALLIC CHEMISTRY, 2003年12月
      • Palladium-iminophosphine-catalyzed homocoupling of alkynylstannanes and other organostannanes using allyl acetate or air as an oxidant
        E Shirakawa; Y Nakao; Y Murota; T Hiyama
        JOURNAL OF ORGANOMETALLIC CHEMISTRY, 2003年03月
      • Synthesis of polycyclic compounds utilizing the nickel-catalysed alkynylstannylation of 1,2-dienes
        E Shirakawa; Y Nakao; T Tsuchimoto; T Hiyama
        CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2002年
      • Transition metal-catalysed acylation of alpha,beta-unsaturated carbonyl compounds with acylstannanes
        E Shirakawa; Y Yamamoto; Y Nakao; T Tsuchimoto; T Hiyama
        CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2001年10月
      • Dimerization-carbostannylation of alkynes catalyzes by a palladium-diimine complex: Regioselectivity, stereoselectivity and mechanism
        H Yoshida; E Shirakawa; Y Nakao; Y Honda; T Hiyama
        BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN, 2001年04月
      • Nickel-catalysed acylstannylation of 1,2-dienes: synthesis and reactions of alpha-(acylmethyl)vinylstannanes
        E Shirakawa; Y Nakao; T Hiyama
        CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2001年
      • Palladium-iminophosphine-catalyzed alkynylstannylation of alkynes
        H Yoshida; E Shirakawa; T Kurahashi; Y Nakao; T Hiyama
        ORGANOMETALLICS, 2000年12月
      • Nickel-catalyzed acylstannylation of 1,3-dienes: Synthesis and reaction of epsilon-oxoallylstannanes
        E Shirakawa; Y Nakao; H Yoshida; T Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2000年09月
      • Mechanistic aspects of palladium-catalyzed allylstannylation of alkynes
        E Shirakawa; H Yoshida; Y Nakao; T Hiyama
        ORGANIC LETTERS, 2000年07月

      MISC

      • 有機[2‐(ヒドロキシメチル)フェニル]ジメチルシランのイミンおよびアルキンへの1,2‐付加反応
        中尾佳亮; 武田聖英; CHEN Jinshui; 檜山爲次郎; 市川善隆; 新谷亮; 林民生
        日本化学会講演予稿集, 2008年03月12日
      • Carbocyanation reactions of alkynes
        Yoshiaki Nakao; Tamejiro Hiyama
        JOURNAL OF SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY JAPAN, 2007年10月
      • ロジウム/キラルジエン触媒を用いたアルケニルケイ素試薬のβ‐シリルα,β‐不飽和カルボニル化合物への1,4‐付加によるアリルシランの不斉合成
        新谷亮; 市川善隆; 林民生; CHEN Jinshui; 中尾佳亮; 檜山爲次郎
        日本化学会講演予稿集, 2007年03月12日
      • Palladium-catalyzed dimerization-carbostannylation of alkynes: Synthesis of highly conjugated alkenylstannanes
        E Shirakawa; H Yoshida; Y Nakao; T Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 1999年05月
      • Carbostannylation of alkynes catalyzed by an iminophosphine-palladium complex
        E Shirakawa; H Yoshida; T Kurahashi; Y Nakao; T Hiyama
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 1998年04月

      産業財産権

      • 特開2020-193181, 特願2019-101238, 芳香族ニトリル化合物の製造方法
        中尾 佳亮; 柏原 美勇斗; 萩原 秀樹; 神原 武志
      • 特許第6794041号, 特開2018-070527, 特願2016-213753, 芳香族アミンの製造方法
        江口 久雄; 宮崎 高則; 中尾 佳亮
      • 特開2018-076288, 特願2017-196117, 芳香族化合物の製造方法
        江口 久雄; 宮崎 高則; 中尾 佳亮
      • 特許第4934823号, WO2006-112073, JP2005021382, 含ケイ素クロスカップリング反応剤およびこれを用いる有機化合物の製造方法
        中尾 佳亮; 檜山 爲次郎
      • 特開2009-091336, 特願2007-265962, α位アルケニル置換含窒素芳香族複素環化合物の製造方法
        中尾 佳亮; 檜山 爲次郎
      • 特開2006-206548, 特願2005-024195, ニトリル化合物の製造方法
        中尾 佳亮; 檜山 爲次郎

      受賞

      • 2001年
        日本化学会, BCSJ Award
      • 2003年
        有機合成化学協会, 有機合成化学協会日本触媒研究企画賞
      • 2008年
        井上科学振興財団, 第24回井上研究奨励賞
      • 2009年
        三井化学株式会社, 三井化学触媒科学奨励賞
      • 2009年
        ケイ素化学協会, 第14回ケイ素化学協会奨励賞
      • 2009年
        MSD生命科学財団, Banyu Chemist Award 2009
      • 2010年
        Georg Thieme Verlag, Thieme Chemistry Journals Award 2010
      • 2010年
        MSD生命科学財団, Merck-Banyu Lectureship Award 2009
      • 2010年
        日本化学会, BCSJ Award
      • 2010年
        Asian Core Program Lectureship Award 2010 (Taiwan)
      • 2010年
        Asian Core Program Lectureship Award 2010 (Hong Kong)
      • 2011年
        日本化学会, 日本化学会第60回進歩賞
      • 2011年
        文部科学省, 平成23年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
      • 2012年
        井上科学振興財団, 第4回井上リサーチアウォード
      • 2014年
        Asian Core Program Lectureship Award 2014 (China)
      • 2014年
        Asian Core Program Lectureship Award 2014 (Singapore)
      • 2015年
        Elsevier, Tetrahedron Young Investigator Award
      • 2015年
        Asian Core Program Lectureship Award 2015 (Hong Kong)
      • 2017年
        南方科技大学, SUSTech Chemical Sciences Lectureship
      • 2017年
        有機合成化学協会, Mukaiyama Award
      • 2017年
        Asian Core Program Lectureship Award 2017 (Korea)
      • 2018年
        Technion, David Ginsburg Memorial Lectureship
      • 2019年
        日本学術振興会, 第15回日本学術振興会賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 協働金属触媒による反応サイトおよびエナンチオ選択性制御手法の創出
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        理工系
        京都大学
        中尾 佳亮
        自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        協働金属触媒;サイト選択性;エナンチオ選択性;C-H活性化;クロスカップリング
      • メタロピンサー配位子が拓く革新的触媒反応
        基盤研究(A)
        中区分33:有機化学およびその関連分野
        京都大学
        中尾 佳亮
        自 2020年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        メタロピンサー配位子;触媒反応;不活性結合活性化;C-H活性化;不活性小分子活性化
      • 植物トリプトファン代謝系を利用した炭疽病菌と共棲菌の同時制御技術の開発
        基盤研究(B)
        奈良先端科学技術大学院大学
        西條 雄介
        自 2016年07月19日, 至 2019年03月31日, 完了
        共生;植物;微生物;二次代謝;病害抵抗性;植物微生物相互作用;化学合成;植物免疫;内生菌;環境調和型植物生産;内生菌・共生菌;植物成長・生理;植物分子生理学;植物代謝調節;生体分子;有機化学
      • 不活性結合活性化による高難度精密有機合成反応の創出
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        理工系
        京都大学
        中尾 佳亮
        自 2015年06月29日, 至 2020年03月31日, 完了
        高難度分子変換;不活性結合活性化;触媒;遷移金属;ルイス酸
      • オルト配向基に依存しないベンゼン環のアルキル化反応の創出
        若手研究(A)
        京都大学
        中尾 佳亮
        自 2013年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        ベンゼン;アルケン;アルキル化;遷移金属;ニッケル;協働触媒;ルイス酸;アルミニウム;C-H 官能基化;C-H官能基化
      • 協働金属触媒による不活性結合の変換反応の開発
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        理工系
        京都大学
        中尾 佳亮
        自 2010年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        協働金属触媒;遷移金属;ルイス酸;不活性結合;不活性結合活性化;炭素ー水素結合活性化;炭素ー炭素結合活性化;炭素ー酸素結合活性化;炭素ー窒素結合活性化;炭素-水素結合活性化;炭素-炭素結合活性化;炭素-炭素結合活性
      • 直截的物質変換をめざした分子活性化法の開発
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        理工系
        大阪大学
        茶谷 直人
        自 2010年06月23日, 至 2015年03月31日, 完了
        直截分子変換;分子活性化;結合活性化;反応活性種;反応場;直截的分子変換
      • 不飽和化合物のシアノ官能基化反応の開発と応用
        若手研究(A)
        京都大学
        中尾 佳亮
        完了
        遷移金属;不飽和化合物;シアノ官能基化反応
      • 金属触媒の複合利用による安定化学結合の活性化と合成的変換
        基盤研究(S)
        中央大学;京都大学
        檜山 爲次郎;桧山 爲次郎
        自 2009年05月11日, 至 2014年03月31日, 完了
        不活性結合;有機金属錯体;ルイス酸;協働触媒;炭素-炭素不飽和結合;複素芳香族化合物;挿入反応;金属触媒;酸化的付加;炭素-炭素不飽和結合;ポリフルオロアリール基;ホルムアミド;ニッケル;有機ニトリル化合物
      • 高配位化学種と遷移金属が関与する複合電子系の反応設計と開発
        特定領域研究
        理工系
        京都大学
        中尾 佳亮
        完了
        遷移金属;高配位;カルボシアノ化
      • 遷移金属/ルイス酸協奏触媒による不活性結合の新規変換反応
        特定領域研究
        理工系
        京都大学
        中尾 佳亮
        完了
        遷移金属;ルイス酸;炭素-水素結合活性化
      • 機能性ケイ素反応剤の創製と反応開発
        特定領域研究
        理工系
        京都大学
        中尾 佳亮
        完了
        ケイ素;シリカート;遷移金属;分子内配位
      • アルケンのカルボシアノ化反応
        若手研究(B)
        京都大学
        中尾 佳亮
        完了
        カルボシアノ化反応;アルケン;遷移金属触媒
      • 高配位化学種と遷移金属が関与する複合電子系の反応設計と開発
        特定領域研究
        理工系
        京都大学
        中尾 佳亮
        完了
        遷移金属;高配位;トランスメタル化
      • 遷移金属/ルイス酸協奏触媒による不活性結合の新規変換反応
        特定領域研究
        理工系
        京都大学
        中尾 佳亮
        完了
        遷移金属;ルイス酸;炭素-水素結合活性化
      • 機能性ケイ素反応剤の創製と反応開発
        特定領域研究
        理工系
        京都大学
        中尾 佳亮
        完了
        ケイ素;シリカート;遷移金属;分子内配位
      • 多置換芳香族有機金属化合物合成の新方法論開発
        若手研究(B)
        京都大学
        中尾 佳亮
        完了
        パラジウム;イミノホスフィン;エンイン;ジイン;環化付加反応;Alcyopterocin N;スタニル化;環化反応;共役エンイン

      外部資金:その他

      • 遷移金属錯体触媒を用いる新反応の開発
        特別研究
        自 2002年
      list
        Last Updated :2022/06/24

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGP セミナーVI
          P457, 通年集中, 工学研究科, 0.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGPセミナーXI
          P467, 通年集中, 工学研究科, 0.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          有機化学I(創成化学)
          7111, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          有機化学基礎及び演習
          7103, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGP セミナーV
          P456, 通年集中, 工学研究科, 0.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          基礎有機化学I
          N347, 前期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          有機化学III(創成化学)
          7123, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGP セミナーⅡ
          P450, 通年集中, 工学研究科, 0.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          有機材料化学
          H004, 前期, 工学研究科, 1.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGP セミナーI
          P448, 通年集中, 工学研究科, 0.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGPセミナーVII
          P459, 通年集中, 工学研究科, 0.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          工業化学概論
          7405, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          材料有機合成化学
          7404, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGP セミナーIV
          P454, 通年集中, 工学研究科, 0.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGP セミナーIII
          P452, 通年集中, 工学研究科, 0.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          分子機能と複合・集積機能
          H404, 前期, 工学研究科, 1.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          天然物有機化学特論
          S013, 前期, 工学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGP国際インターンシップ Ⅲ(長期)
          H472, 通年集中, 工学研究科, 4
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGPセミナーXII
          P469, 通年集中, 工学研究科, 0.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGP国際インターンシップ Ⅱ(中期)
          H471, 通年集中, 工学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGPセミナーⅩ
          P465, 通年集中, 工学研究科, 0.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          有機材料合成化学
          H019, 後期, 工学研究科, 1.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          化学のフロンティア(創成化学)
          7127, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGP国際インターンシップ Ⅰ(短期)
          H470, 通年集中, 工学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGPセミナーVIII
          P461, 通年集中, 工学研究科, 0.5
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          JGPセミナーIX
          P463, 通年集中, 工学研究科, 0.5
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          有機化学基礎及び演習[T16]
          前期, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          天然物有機化学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          有機化学基礎及び演習
          前期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          有機材料化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          有機材料合成化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          化学実験の安全指針
          前期集中, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          有機化学基礎及び演習
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          有機材料化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          有機天然物化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          天然物有機化学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          有機化学基礎及び演習
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          有機材料化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          天然物有機化学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          基礎有機化学A
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          天然物有機化学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          有機化学基礎及び演習
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          有機天然物化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          有機材料化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          有機金属化学2続論
          前期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          天然物有機化学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          有機化学基礎及び演習
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          有機材料化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          材料化学特別実験及演習
          通年, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          材料化学特論第一
          前期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          材料化学特論第二
          後期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          材料化学総論
          前期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          研究論文
          通年, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          化学のフロンティア(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          天然物有機化学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          有機化学基礎及び演習
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          有機天然物化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          有機材料化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          有機金属化学2
          前期, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          天然物有機化学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          有機化学I(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          有機材料化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          天然物有機化学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          有機化学I(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          有機天然物化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          有機材料化学
          前期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          有機金属化学2
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          分子機能と複合・集積機能
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          天然物有機化学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          有機化学I(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          有機材料化学
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          分子機能と複合・集積機能
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          化学のフロンティア(創成化学)
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基礎有機化学I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          天然物有機化学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          工業化学概論[工化1]
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          工業化学概論[工化2]
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          工業化学概論[工化3]
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          工業化学概論[工化4]
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          有機化学I(創成化学)
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          有機天然物化学
          後期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          有機材料化学
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          有機金属化学2
          前期, 工学研究科

        博士学位審査

        • Studies on Reactions Promoted by Photo-generated Bromine Radical (光で生じる臭素ラジカルが促進する反応に関する研究)
          河﨑 泰林, 工学研究科, 副査
          2022年03月23日
        • Studies on Catalytic Denitrative Transformations of Organic Nitro Compounds (有機ニトロ化合物の触媒的変換に関する研究)
          柏原 美勇斗, 工学研究科, 主査
          2022年03月23日
        • Studies on Nickel-Catalyzed Reactions via Alkyne Insertion into Carbon-Sulfur Bonds(ニッケル触媒による炭素-硫黄結合へのアルキン挿入を伴う反応に関する研究)
          井波 輔, 副査
          2015年03月23日
        • Studies on Preparation of Functionalized Organozinc Reagents via Zinciomethylation(亜鉛メチル化による官能基化された有機亜鉛反応剤の調製に関する研究)
          原口 亮介, 副査
          2016年03月23日
        • Studies on Asymmetric Hetero-Michael Addition Utilizing Various Modes of Organocatalytic Activation(有機分子触媒による様々な活性化を利用した不斉ヘテロマイケル付加反応に関する研究)
          深田 幸宏, 副査
          2016年03月23日
        • Studies on Organocatalytic Asymmetric Reactions Based on Recognition of Specific Conformations of Substrates(有機触媒による基質の特定のコンホメーションの認識に基づく不斉反応に関する研究)
          宮地 亮太, 副査
          2017年03月23日
        • Studies on Efficient Reactions Using π-Lewis Acidity of Cationic Metalloporphyrin Complexes(カチオン性金属ポルフィリン錯体のπ-ルイス酸性を用いる効率的な反応に関する研究)
          長谷川 誠, 副査
          2017年03月23日
        • New Molecular Transformations Based on Iridium-Catalyzed Activation of C(sp3)-H Bonds(イリジウム触媒によるsp3炭素-水素結合活性化に基づく新分子変換)
          鳥越 尊, 副査
          2017年03月23日
        • Studies on Transition Metal-Mediated Transformation of Oxime Esters Triggered by N-O Bond Cleavage Directed toward Synthesis of N-Heterocyclic Compounds(含窒素複素環化合物合成を指向した, 遲移金属を用いたオキシムエステルのN-O結合切断をきっかけとする変換反応に関する研究)
          新林 卓也, 副査
          2018年03月26日
        • Synthesis of Benzocyclobutenones Using Phosphonates and Phosphonation Reaction Catalyzed by Palladium(ホスホン酸エステルを用いたベンゾシクロブテノン合成法の開発及びパラジウム触媒によるホスホン酸エステル化に関する研究)
          矢野 孝明, 副査
          2018年03月26日
        • Development of New Synthetic Transformations of N-Sulfony1-1,2,3-triazoles(N-スルホニル-1,2,3-トリアゾール類の新しい分子変換反応の開発)
          ZHAO Qiang, 副査
          2019年03月25日
        • Studies on Site-selective C-H Alkylation of Arenes with Alkenes(アレーンのアルケンによるサイト選択的C-Hアルキル化に関する研究)
          奥村 省吾, 主査
          2019年03月25日
        • Studies on Organocatalytic Asymmetric Construction of Chiral Carbinols(有機触媒によるキラルカルビノールの不斉構築反応に関する研究)
          松本 晃, 副査
          2019年03月25日
        • Steric Effect of Carboxylate Ligands on Pd-Catalyzed C-H Bond Arylation Reactions(パラジウム触媒を用いた炭素-水素結合アリール化反応におけるカルボキシラート配位子の立体効果)
          丹治 優, 副査
          2020年03月23日
        • Studies on Site-selective C-H Borylation Reactions of Arenes and Heteroarenes(アレーンおよびヘテロアレーンのサイト選択的C-Hホウ素化反応に関する研究)
          YANG LICHEN, 主査
          2020年03月23日
        • Studies on Design of 3d Transition Metal Lewis Acid Catalysts for Efficient Activation of Aldehydes and Imines (アルデヒド及びイミンの高活性化を志向した3d遷移金属ルイス酸触媒の設計に関する研究)
          冨藤 玲, 副査
          2020年03月23日
        • Studies on Utilization of Pyrrole-Based Structurally Rigid Transition Metal Complexes for Catalysis(ピロール骨格に基づく構造的に剛直な遷移金属錯体の触媒反応への利用に関する研究)
          前田 和輝, 副査
          2020年03月23日
        • New Design of Bipyridine Ligands for Copper-Catalyzed Asymmetric Molecular Transformations(ビピリジン配位子の精密設計に基づいた銅触媒不斉分子変換法の開発)
          良永 裕佳子, 副査
          2020年05月25日
        • Studies on a Series of Transition Metal Complexes Derived from Alkyne-containing Bisphosphine Ligands(アルキン含有ビスホスフィン配位子より得られる遷移金属錯体に関する研究)
          笹倉 康平, 副査
          2020年07月27日
        • Studies on Rhodium Complexes Bearing X-Type PAlP-Pincer Ligands(X型PAlPピンサー配位子含有ロジウム錯体に関する研究)
          原 尚史, 主査
          2021年03月23日
        • Experimental and Theoretical Studies on Unique Reactivities of Nickel Catalysts(ニッケル触媒固有の反応性に関する実験的・理論的研究)
          高橋 俊文, 副査
          2021年03月23日

        指導学生の業績:受賞

        • 第4回CSJ化学フェスタ2014優秀ポスター発表
          奥村省吾, 日本化学会, 2014年11月11日
        • OMCOS 18, OMCOS POSTER AWARD
          大木暁登, OMCOS committee, 2015年07月02日
        • OMCOS 18, SYNFACTS Poster Prize
          大木暁登, Georg Thieme Verlag, 2015年07月02日
        • 第31回若手化学者のための化学道場優秀ポスター
          亀山亮平, 有機合成化学協会, 2015年08月27日
        • 日本化学会 第96春季年会(2016)学生講演賞
          Yang Lichen, 日本化学会, 2016年04月13日
        • 第9回 GSC Student Travel Grant Award
          大木暁登, 新化学技術推進協会, 2016年06月02日
        • ISHCXX, Poster Prize
          多田直樹, ISHCXX committee, 2016年07月15日
        • 第33回有機合成化学セミナー優秀ポスター
          奥村省吾, 有機合成化学協会, 2016年09月07日
        • 第63回有機金属化学討論会ポスター賞
          奥村省吾, 近畿化学協会, 2016年09月07日
        • 第6回CSJ化学フェスタ最優秀ポスター発表
          原尚史, 日本化学会, 2016年12月08日
        • 平成28年度京都大学総長
          大木暁登, 京都大学, 2017年03月21日
        • 第50回 有機金属若手の会 夏の学校 若手最優秀講演賞
          大木暁登, 有機金属若手の会, 2017年08月08日
        • 第64回有機金属化学討論会ポスター
          太田垣安宏, 近畿化学協会, 2017年09月26日
        • ISHCXXI, Poster Prize
          柏原美勇斗, ISHCXXI committee, 2018年07月13日
        • 平成30年度馬詰研究奨励賞
          原尚史, 京都大学, 2018年07月19日
        • MACOS, Chemistry Letters Young Award
          柏原美勇斗, MACOS committee, 2018年08月25日
        • ISCHA4, Organic Chemistry Frontiers Poster Prize
          奥村省吾, ISCHA4 committee, 2018年09月02日
        • Junior ICCEOCA-8, Oral Presentation
          原尚史, Junior ICCEOCA-8 committee, 2018年10月31日
        • 第8回CSJ化学フェスタ優秀ポスター発表賞
          柏原美勇斗, 日本化学会, 2018年11月16日
        • 第12回 GSC Student Travel Grant Award
          柏原美勇斗, 新化学推進協会, 2019年01月25日
        • 日本化学会 第99春季年会(2019)学生講演賞
          原尚史, 日本化学会, 2019年04月09日
        • 令和元年度馬詰研究奨励賞
          柏原美勇斗, 京都大学, 2019年07月05日
        • 第66回有機金属化学討論会ポスター賞
          藤井郁哉, 近畿化学協会, 2019年10月04日
        • 第23回ケイ素化学協会シンポジウムポスター賞
          原尚史, ケイ素化学協会, 2019年11月02日
        • 第9回CSJ化学フェスタ優秀ポスター発表
          下浦史也, 日本化学会, 2019年11月20日
        • 第4回精密制御反応場国際シンポジウムポスター賞
          藤井郁哉, 第4回精密制御反応場国際シンポジウム組織委員会, 2019年12月05日
        • 吉田卒業研究・論文賞
          関凜, 京都大学, 2020年05月15日
        • 令和2年度京都大学大学院工学研究科吉田研究奨励賞
          原尚史, 京都大学, 2020年06月

        非常勤講師

        • 自 2018年11月01日, 至 2019年02月28日
          国立大学法人愛媛大学
        list
          Last Updated :2022/06/24

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            京都大学スーパーグローバルコース実施運営協議会 委員
          • 自 2020年04月01日
            スーパーグローバルコース企画運営幹事会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            スーパーグローバルコース実施運営協議会 協議員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            スーパーグローバルコース企画運営幹事会 協議員

          部局運営(役職等)

          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            工学研究科・工学部図書委員会 委員
          • 自 2007年04月01日, 至 2016年03月31日
            工学研究科・工学部化学物質管理委員会 委員
          • 自 2007年04月01日, 至 2018年03月31日
            工学研究科・工学部化学物質管理委員会 委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            材料化学専攻長
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            工学研究科教育制度委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            工業化学科長

          ページ上部へ戻る