教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

倉田 真宏

クラタ マサヒロ

防災研究所 地震防災研究部門 准教授

倉田 真宏
list
    Last Updated :2022/07/02

    基本情報

    協力講座

    • 工学研究科, 建築学専攻 建築防災工学講座, 准教授

    学位

    • M.S.(イタリア パヴィア大学)
    • 修士(工学)(京都大学)
    • M.S.(米国 ジョージア工科大学)
    • Ph.D.(米国 ジョージア工科大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院工学研究科博士前期課程建築学専攻, 修了
    • パヴィア大学, EU地震工学・地震学コースM.Sc., 修了
    • 京都大学, 大学院工学研究科博士後期課程建築学専攻, 退学
    • ジョージア工科大学, 土木環境工学科 M.Eng., 修了
    • ジョージア工科大学, 土木環境工学科 Ph.D., 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 工学部建築学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      大阪教育大学教育学部付属天王寺高校, おおさかきょういくだいがくきょういくがくぶふぞくてんのうじこうこう

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/07/02

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        耐震工学、構造ヘルスモニタリング、都市地震防災
      • 研究概要

        社会活動の早期復興に寄与する健全な建築インフラの提供という観点に立って、建築構造物の損傷を定量的に推定し、継続使用の可否を即座に判定するシステムの構築を目指している。構造物各所に設置したワイヤレスセンサ、遠隔データベースサーバー、データ処理ツール群からなる階層型モニタリングシステムを形成し、特に大量に生成されるセンサデータの中から建築物の損傷評価に直結する情報を効率よく抽出する手法と、推定される損傷から建築物の健全性を判断する基準に関する実証的研究に取り組んでいる。

      研究分野

      • 社会基盤(土木・建築・防災), 構造工学、地震工学

      論文

      • 大震災直下での手術台の転倒の可能性についての検証
        堤 貴彦; 趙 晃済; 相田 伸二; 下戸 学; 大鶴 繁; 倉田 真宏
        医療機器学, 2021年04月
      • Full-scale seismic stability evaluation of a frame-spine system with force-limiting connections
        Fahnestock, L; Sause, R; Ricles, J; Simpson, B; Kurata, M; Okazaki, T; Kawamata,Y; Tao, Z; Duke, J; Rivera, D; Astudillo, B; Qie, Y
        Annual Stability Conference Structural Stability Research Council 2021, 2021年04月, 査読有り, 招待有り
      • Hospital Evacuation Implications After the 2016 Kumamoto Earthquake
        Manabu Shimoto; Kosai Cho; Masahiro Kurata; Mayu Hitomi; Yoichi Kato; Shinji Aida; Osamu Sugiyama; Norio Maki; Shigeru Ohtsuru
        Disaster Medicine and Public Health Preparedness, 2022年04月13日, 査読有り
      • Local buckling behaviour of high-strength steel tubular columns subjected to one-sided cyclic loading and implications in seismic design of steel MRFs
        Shingo Hamauzu; Konstantinos Skalomenos; Masahiro Kurata; Marios Theofanous
        Soil Dynamics and Earthquake Engineering, 2022年03月, 査読有り
      • Seismic damage thresholds and design methods for two-elevation continuous ceiling systems
        Liangjie Qi; Masahiro Kurata; Yoshiki Ikeda
        Engineering Structures, 2022年01月, 査読有り, 責任著者
      • Test, analysis, and design of ovally‐perforated vertically‐flexible steel plate shear wall (OVSPW)
        Shao‐Dong Shen; Masahiro Kurata; Peng Pan; Zhi‐Zhou He
        Earthquake Engineering & Structural Dynamics, 2022年01月, 査読有り, 責任著者
      • Experimental Investigation of Foam-Filled CHS Braces under Cyclic Loading
        Malcolm Ammons; Hironari Shimada; Jason McCormick; Masahiro Kurata
        Journal of Structural Engineering, 2021年05月, 査読有り
      • Estimating Earthquake-Induced Displacement Responses of Building Structures Using Time-Varying Model and Limited Acceleration Data
        Xiaohua Li; Masahiro Kurata; Yu-Hang Wang; Masayoshi Nakashima
        Journal of Structural Engineering, 2021年04月, 査読有り
      • Seismic evaluation of two‐elevation ceiling system by shake table tests
        Liangjie Qi; Masahiro Kurata; Yoshiki Ikeda; Keiichiro Kunitomo; Masashi Takaoka
        Earthquake Engineering & Structural Dynamics, 2021年04月, 査読有り, 責任著者
      • 使用済み配管繰り返し曲げ実験による変形性能の評価
        高岡剛規; 金尾伊織; 小島紘太朗; 倉田真宏
        構造工学論文集, 2021年03月, 査読有り
      • 建物の基部と上部および周辺地表の地震記録から同定した振動モード特性に基づく地盤と鉄筋コンクリート造建物の動的相互作用の評価
        福澤暁人; 池田芳樹; 倉田真宏
        構造工学論文集, 2021年03月, 査読有り
      • 微動計測に基づく大規模低層商業建物の振動特性
        謝金哲; 池田芳樹; 倉田真宏
        構造工学論文集, 2021年03月, 査読有り
      • 微動計測に基づく地震応答解析のための多自由度系線形建物モデルの構築
        謝金哲; 池田芳樹; 倉田真宏
        構造工学論文集, 2021年03月, 査読有り
      • Lessons for loss assessment from the Canterbury earthquakes: a 22-storey building
        Fransiscus Asisi Arifin; Timothy J. Sullivan; Gregory MacRae; Masahiro Kurata; Tadahisa Takeda
        Bulletin of Earthquake Engineering, 2021年03月, 査読有り
      • Finite element model updating of an 18-story structure using branch-and-bound algorithm with epsilon-constraint
        Yu Otsuki; Dan Li; Santanu S. Dey; Masahiro Kurata; Yang Wang
        Journal of Civil Structural Health Monitoring, 2021年01月27日, 査読有り
      • Steel beam with web opening reinforced by induction heating
        Yuan Liu; Minehiro Nishiyama; Masanori Tani; Masahiro Kurata; Kaho Iwata
        Journal of Constructional Steel Research, 2021年01月, 査読有り
      • Multiple-Damage State Retrofit of Steel MRFs with Composite Beams Using a Minimal-Disturbance Arm Damper
        Giuseppe A. Marzano; Konstantinos A. Skalomenos; Masahiro Kurata
        Journal of Structural Engineering, 2020年09月, 査読有り, 責任著者
      • Seismic performance evaluation of damage-controlled composite steel frame with flexible-gel-covered studs
        Xianzhi Zeng; Kailai Deng; Masahiro Kurata; Jiahong Duan; Canhui Zhao
        Engineering Structures, 2020年09月, 査読有り
      • Investigating the vibration properties of integrated ceiling systems considering interactions with surrounding equipment
        Liangjie Qi; Keiichiro Kunitomo; Masahiro Kurata; Yoshiki Ikeda
        Earthquake Engineering & Structural Dynamics, 2020年07月10日, 査読有り, 責任著者
      • Study on I-shaped section steel braces partially strengthened by induction heating
        Yuan Liu; Masanori Tani; Masahiro Kurata; Chikai Watase; Minehiro Nishiyama
        Engineering Structures, 2020年05月, 査読有り
      • Induction-heat treated steel braces with intentional eccentricity
        Konstantinos A. Skalomenos; Masahiro Kurata; Minehiro Nishiyama
        Engineering Structures, 2020年05月, 査読有り
      • Fragility Functions for Evaluation on Moment-Resisting Frames Retrofitted with the Minimal Disturbance Arm Dampe
        Marzano, G; Skalomenos, K.A; Kurata, M; Sasaki, Y
        Journal of Structural Engineering (AIJ), 2020年04月, 査読有り
      • Damage Control of Composite Steel Beams Using Flexible Gel-Covered Studs
        Kailai Deng; Xianzhi Zeng; Masahiro Kurata; Canhui Zhao; Kako Onishi
        Journal of Structural Engineering, 2020年03月, 査読有り
      • Fragility Function Development and Seismic Loss Assessment of Expansion Joints
        Yu Otsuki; Masahiro Kurata; Konstantinos Skalomenos; Yoshiki Ikeda; Motoki Akazawa
        Earthquake Engineering & Structural Dynamics, 2019年07月25日, 査読有り
      • 振幅依存性をもつ鉄骨造建物の固有振動数を本震応答のみで評価する方法の検証
        和田拓也; 池田芳樹; 倉田真宏; 鹿嶋俊英
        構造工学論文集, 2019年04月, 査読有り
      • 「激甚災害に対する強靱化」 激甚災害に対する地域医療BCP構築の取り組み
        下戸 学; 大鶴 繁; 趙 晃済; 堤 貴彦; 小池 薫; 相田 伸二; 杉山 治; 倉田 真宏; 牧 紀男
        Japanese Journal of Disaster Medicine, 2019年02月
      • 災害時病院機能強靱化のための分野横断的取り組み
        趙 晃済; 大鶴 繁; 下戸 学; 堤 貴彦; 小池 薫; 相田 伸二; 杉山 治; 倉田 真宏; 牧 紀男
        Japanese Journal of Disaster Medicine, 2019年02月
      • Probabilistic updating of fishbone model for assessing seismic damage to beam–column connections in steel moment‐resisting frames
        Li, X; Kurata, M
        Computer-Aided Civil and Infrastructure Engineering, 2018年12月, 査読有り
      • Force Redistribution of Steel Moment-Resisting Frame Retrofitted with a Minimal Disturbance Arm Damper
        Zhang, L; Marzano, G; Sasaki, Y; Kurata, M; Skalomenos, K
        Soil Dynamics and Earthquake Engineering, 2018年11月, 査読有り
      • 初期偏心を施した初期偏心を施した鋼管ブレースの骨格曲線設計式の評価
        嶋田洋成; 稲益博行; コンスタンティノス・スカロメノス; 倉田真宏
        鋼構造年次論文報告集, 2018年11月, 査読有り
      • 京都大学病院における地震計導入の試み
        趙 晃済; 堤 貴彦; 下戸 学; 大鶴 繁; 相田 伸二; 和田 拓也; 人見 真由; 新本 翔太; 倉田 真宏
        日本救急医学会雑誌, 2018年10月
      • Seismic Capacity Quantification of Gusset-Plate Connections to Fracture for Ductility-Based Design
        Skalomenos, K.S; Nakashima, M; Kurata, M
        Journal of Structural Engineering, 2018年10月, 査読有り
      • Use of induction-heating in steel structures: Material properties and novel brace design
        Konstantinos A. Skalomenos; Masahiro Kurata; Hironari Shimada; Minehiro Nishiyama
        Journal of Constructional Steel Research, 2018年09月01日, 査読有り
      • Seismic Damage Assessment of a Full-scale E-Defense Tested Steel Building Using Limited Acceleration Measurements
        Li, X; Kurata, M
        The 7th World Conference on Structural Control and Monitoring, 2018年07月, 査読有り
      • Dynamic-Strain-based Damage Evaluation of Field-welded Beam-to-Column Connections in Steel Frames
        M. Kurata; X. Li; T. Matarazzo
        The 7th World Conference on Structural Control and Monitoring, 2018年07月, 査読有り
      • Feasibility Study on Multi-Code Seismic Evaluation of a Landmark Building
        Y. Otsuki; K. Buyco; M. Kurata; M. Speicher
        11th US National Conference on Earthquake Engineering, 2018年06月, 査読有り
      • Evaluation of Cyclic Behavior of Steel Braces with Stronger Middle Length Treated by Induction Hardening
        K.A. Skalomenos; M. Kurata; Y. Fukutomi; M. Nishiyama
        11th US National Conference on Earthquake Engineering, 2018年06月, 査読有り
      • Braces with Intentional Eccentricity and Partial Cross-Section Strength Enhancement
        Skalomenos, K; Kurata, M; Shimada, H; Nishiyama, M
        16th European Conference on Earthquake Engineering, 2018年06月, 査読有り
      • Cost-Effective Consideration of Non-Structural Elements: Lessons from the Canterbury Earthquakes
        Sullivan, T.J; Arifin, F.A; MacRae, G.A; Kurata, M; Takeda, T
        16th European Conference on Earthquake Engineering, 2018年06月, 査読有り
      • Development of a Minimal-Disturbance Rehabilitation System for Sustaining Bidirectional Loading
        Lei Zhang; Masahiro Kurata; Edoardo M. Marino; Tadahisa Takeda
        Journal of Structural Engineering (United States), 2018年06月01日, 査読有り
      • Hearing and Analysis of Hospital Evacuation after the 2016 Kumamoto Earthquake
        Kurata, M; Hitomi, M; Shmmoto, S; Ohtsuru, S; Shimoto, M; Cho, K; Sugiyama, O; Aida, S
        16th European Conference on Earthquake Engineering, 2018年05月, 査読有り
      • Numerical study on a fully-prefabricated damage-tolerant beam to column connection for an earthquake-resilient frame
        Deng, D; Zhao, C; Wang, K; Kurata, M; Wang, T
        Engineering Structures, 2018年05月, 査読有り
      • Evaluating the Benefits of Retrofitting Vulnerable Non-Structural Components: A Case Study
        Arifin; F.A. Sullivan, T.J; MacRae G.A; Mulligan, J; Kurata, M; Takeda, T
        NZSEE Conference 2018, 2018年04月, 査読有り
      • On-line hybrid test method for evaluating the performance of structural details to failure
        Konstantinos A. Skalomenos; Masahiro Kurata; Masayoshi Nakashima
        Earthquake Engineering and Structural Dynamics, 2018年03月01日, 査読有り
      • Minimal-Disturbance Arm Damper Retrofitting: Evaluation of Retrofit Effect Using Multi-Span Steel Frame Specimens
        Marzano, G; Zhang, L; Sasaki,Y; Kurata, M
        Key Engineering Materials, 2018年02月, 査読有り
      • On-Line Testing of Steel Brace Connections Using Non-Linear Substructuring and Force-Displacement Combined Control
        Skalomenos, K.A; Takeda, T; Kurata, M; Nakashima, M
        Key Engineering Materials, 2018年02月, 査読有り
      • Postearthquake Strength Assessment of Steel Moment-Resisting Frame with Multiple Beam-Column Fractures Using Local Monitoring Data
        Thomas J. Matarazzo; Masahiro Kurata; Hiromichi Nishino; Akiko Suzuki
        Journal of Structural Engineering (United States), 2018年02月01日, 査読有り
      • 低負荷補強機構による鋼構造骨組の局所変形低減に関する実験
        倉田 真宏
        鋼構造年次論文報告集, 2017年11月, 査読有り
      • 極大地震動の入力制限をはかる直置き型構造の滑り挙動と最大ベースシア
        濱嶋郁望; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会構造系論文集, 2017年11月01日, 査読有り
      • Fully integrated carbon nanotube composite thin film strain sensors on flexible substrates for structural health monitoring
        A. R. Burton; J. P. Lynch; M. Kurata; K. H. Law
        SMART MATERIALS AND STRUCTURES, 2017年09月, 査読有り
      • Feasibility of hybrid simulation for testing steel connections of braces with intentional eccentricity
        Skalomenos, K.A; Shimada, H; Kurata, M; Nakashima, M
        Eurosteel 2017, 2017年09月, 査読有り
      • Residual structural capacity evaluation of steel moment-resisting frames with dynamic-strain-based model updating method
        Akiko Suzuki; Masahiro Kurata; Xiaohua Li; Shota Shimmoto
        Earthquake Engineering & Structural Dynamics, 2017年09月, 査読有り
      • Gusset Plate Connections for Naturally Buckling Braces
        Hiroyuki Inamasu; Konstantinos A. Skalomenos; Po-Chien Hsiao; Kazuhiro Hayashi; Masahiro Kurata; Masayoshi Nakashima
        JOURNAL OF STRUCTURAL ENGINEERING, 2017年08月, 査読有り
      • Local deformation-based design of minimal-disturbance arm damper for retrofitting steel moment-resisting frames
        Oren Lavan; Miho Sato; Masahiro Kurata; Zhang Lei
        EARTHQUAKE ENGINEERING & STRUCTURAL DYNAMICS, 2017年07月, 査読有り
      • Decoupling algorithm for evaluating multiple beam damages in steel moment-resisting frames
        Xiaohua Li; Masahiro Kurata; Akiko Suzuki
        EARTHQUAKE ENGINEERING & STRUCTURAL DYNAMICS, 2017年06月, 査読有り
      • 多点高密度配置した振動センサと部分構造の出力誤差による局所損傷検出:多点同期計測システムの構築と鉄骨造高層建物の大型振動台実験への適用
        白石理人; 森井雄史; 岡田敬一; 杉本浩一; 佐藤俊明; 倉田真宏; 飛田潤
        日本建築学会構造系論文集, 2017年06月01日, 査読有り
      • Base shear capping buildings with graphite-lubricated bases for collapse prevention in extreme earthquakes
        Francesca Barbagallo; Ikumi Hamashima; Hongsong Hu; Masahiro Kurata; Masayoshi Nakashima
        EARTHQUAKE ENGINEERING & STRUCTURAL DYNAMICS, 2017年05月, 査読有り
      • Long-Term Modal Analysis of Wireless Structural Monitoring Data from a Suspension Bridge under Varying Environmental and Operational Conditions: System Design and Automated Modal Analysis
        Yilan Zhang; Masahiro Kurata; Jerome P. Lynch
        JOURNAL OF ENGINEERING MECHANICS, 2017年04月, 査読有り
      • Building Damage Estimates Using Slowness Change in Propagating Waves
        Mayako Yamaguchi; Masahiro Kurata; Masatoshi Miyazawa
        JOURNAL OF STRUCTURAL ENGINEERING, 2017年04月, 査読有り
      • Experimental Investigation on Dynamic Behaviour of Free-Standing Frames With Friction,
        Barbagallo, F; Hamashima, I; Hu, H; Zhang, L; Kurata, M; Nakashima, M
        Proceedings of the 16th World Conference on Earthquake Engineering, 2017年01月, 査読有り
      • Application of Local-Deformation Based Design Method to Various Steel Frames
        Takeda, T; Sato, M; Lavan, O; Kurata, M
        Proceedings of the 16th World Conference on Earthquake Engineering, 2017年01月, 査読有り
      • Design and Physical Testing Of Biaxial Minimal-Disturbance Arm Damper For Seismic Rehabilitation
        Lei Zhang; Masahiro Kurata; Miho Sato; Tadahisa Takeda
        Proceedings of the 16th World Conference on Earthquake Engineering, 2017年01月, 査読有り
      • State-Dependent Fragility Curves for Aftershock Seismic Risk Assessment of Japanese Steel Frames
        Suzuki, A; Iervolino, I; Kurata, M; Shimmoto, S
        Proceedings of the 16th World Conference on Earthquake Engineering, 2017年01月, 査読有り
      • Experimental Investigation of Steel Braces Installed with Intentional Eccentricity Using Gusset Plate Connections
        Skalomenos, K; Inamasu, H; Shimada, H; Kurata, M; Nakashima, M
        Proceedings of the 16th World Conference on Earthquake Engineering, 2017年01月, 査読有り
      • Experimental Investigation of Bolt-Configured Naturally Buckling Braces with Gusset Plate Connections
        Inamasu, H; Skalomenos, K; Hsiao, P-C; Hayashi, H; Kurata, M; Nakashima, M
        Proceedings of the 16th World Conference on Earthquake Engineering, 2017年01月, 査読有り
      • Cyclic Behavior of Multirow Slit Shear Walls Made from Low-Yield-Point Steel
        Liusheng He; Takuma Togo; Kazuhiro Hayashi; Masahiro Kurata; Masayoshi Nakashima
        JOURNAL OF STRUCTURAL ENGINEERING, 2016年11月, 査読有り
      • Simplified Derivation of a Damage Curve for Seismically Induced Beam Fractures in Steel Moment-Resisting Frames
        Xiaohua Li; Masahiro Kurata; Masayoshi Nakashima
        JOURNAL OF STRUCTURAL ENGINEERING, 2016年06月, 査読有り
      • 極低降伏点鋼スリット鋼板を用いた組立式耐震壁とその設計法
        東郷拓真; 和留生; 林和宏; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会構造系論文集, 2016年02月01日, 査読有り
      • Fully integrated patterned carbon nanotube strain sensors on flexible sensing skin substrates for structural health monitoring
        Andrew R. Burton; Masahiro Kurata; Hiromichi Nishino; Jerome P. Lynch
        SENSORS AND SMART STRUCTURES TECHNOLOGIES FOR CIVIL, MECHANICAL, AND AEROSPACE SYSTEMS 2016, 2016年, 査読有り
      • Macromodeling of Crack Damage in Steel Beams Subjected to Nonstationary Low Cycle Fatigue
        Yongtao Bai; Masahiro Kurata; Julio Florez-Lopez; Masayoshi Nakashima
        JOURNAL OF STRUCTURAL ENGINEERING, 2016年, 査読有り
      • 余震リスク評価に基づく被災建物継続使用の迅速な意思決定支援
        新本翔太; 倉田真宏; 鈴木明子; 李小華
        地域安全学会論文集, 2015年11月, 査読有り
      • 局所損傷同定とモデル更新に基づく鋼構造骨組の残存耐震性能評価
        西野博道; 鈴木明子; 李小華; 倉田真宏
        鋼構造年次論文報告集, 2015年11月, 査読有り
      • 低負荷耐震補強機構を適用した鋼骨組の応答解析と設計法の構築
        佐藤美帆; 張雷; 倉田真宏; 中島正愛
        鋼構造年次論文報告集, 2015年11月, 査読有り
      • Condition assessment of steel shear walls with tapered links under various loadings
        Liusheng He; Masahiro Kurata; Masayoshi Nakashima
        EARTHQUAKES AND STRUCTURES, 2015年10月, 査読有り
      • Design and Application of a Minimal-Disturbance Seismic Rehabilitation Technique Composed of Light-Weight Steel Elements
        Zhang, L; Kurata, M; Sato, M; Lavan, O; Nakashima, M
        8th International Conference on Behavior of Steel Structures in Seismic Areas, 2015年07月, 査読有り
      • Steel slit shear walls with double-tapered links capable of condition assessment
        Masahiro Kurata; Liusheng He; Masayoshi Nakashima
        EARTHQUAKE ENGINEERING & STRUCTURAL DYNAMICS, 2015年07月, 査読有り
      • Seismic Retrofit of Steel Frames with Minimal-Disturbance
        Kurata, M; Sato, M; Zhang, L; Becker, T; Lavan, O; Nakashima, M
        Proc. IABSE Conference, Nara, 2015年05月, 査読有り
      • Evaluating damage extent of fractured beams in steel moment-resisting frames using dynamic strain responses
        Xiaohua Li; Masahiro Kurata; Masayoshi Nakashima
        EARTHQUAKE ENGINEERING & STRUCTURAL DYNAMICS, 2015年04月, 査読有り
      • 極低降伏点鋼LY100を用いた多段スリット入り鋼板耐震壁の開発
        東郷拓真; 和留生; 林和宏; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会構造系論文集, 2015年, 査読有り
      • Quantification of seismic damage in steel beam-column connection using PVDF strain sensors and model-updating technique
        Akiko Suzuki; Masahiro Kurata; Li Xiaohua; Kaede Minegishi; Tang Zhenyun; Andrew Burton
        SENSORS AND SMART STRUCTURES TECHNOLOGIES FOR CIVIL, MECHANICAL, AND AEROSPACE SYSTEMS 2015, 2015年, 査読有り
      • 超高強度鋼H-SA700を用いたコンクリート充填鋼管柱の復元力特性と終局状態
        林和宏; 西良祐; 羅雲標; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会構造系論文集, 2015年, 査読有り
      • 軽量引張鋼棒と板を組み合わせた 低負荷な鋼骨組耐震補強機構 の提案
        倉田真宏; 佐藤 美帆; 張雷; 中島正愛
        日本建築学会構造系論文集, 2015年, 査読有り
      • 既存骨組の耐力と剛性を考慮した間柱型耐震壁の設計手順
        伊藤麻衣; 林和宏; 谷口雄大; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会構造系論文集, 2015年, 査読有り
      • 微振動下の内力分布推定に基づいた鋼構造柱梁接合部の健全性評価
        倉田真宏; 鈴木明子; 峰岸楓; 中島正愛
        日本建築学会構造系論文集, 2015年, 査読有り
      • 健全性判定機能を有する履歴ダンパーの性能向上
        東郷拓真; 和留生; 倉田真宏; 林和宏; 中島正愛
        鋼構造年次論文報告集, 2014年11月, 査読有り
      • 超高強度鋼H-SA700を用いた 中空CFT柱部材の曲げ圧縮性能
        林和宏; 西亮祐; 榎本龍介; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会構造系論文集, 2014年11月, 査読有り
      • Disorder and damage of base-isolated medical facilities when subjected to near-fault and long-period ground motions
        Yundong Shi; Masahiro Kurata; Masayoshi Nakashima
        EARTHQUAKE ENGINEERING & STRUCTURAL DYNAMICS, 2014年09月, 査読有り
      • 合成梁を有する鋼構造柱梁接合部の繰返し載荷による振動特性の変化-実大試験体を用いた振動試験-
        倉田真宏; 峰岸楓; 唐貞云; 中島正愛
        日本建築学会構造系論文集, 2014年09月01日, 査読有り
      • Earthquake engineering research needs in light of lessons learned from the 2011 Tohoku earthquake
        Masayoshi Nakashima; Oren Lavan; Masahiro Kurata; Yunbiao Luo
        EARTHQUAKE ENGINEERING AND ENGINEERING VIBRATION, 2014年08月, 査読有り
      • 鋼構造骨組の損傷度と伝播波の到達遅延:微動記録への地震波干渉法の適用
        山口真矢子; 倉田真宏; 宮澤理稔; 野澤貴
        構造工学論文集, 2014年03月, 査読有り
      • 木パネル補剛鋼板耐震壁におけるパネル補剛力特性
        伊藤麻衣; 谷口雄大; 林和宏; 倉田真宏; 中島正愛
        構造工学論文集, 2014年03月, 査読有り
      • Substructure Resonance Vibration Testing for Evaluating Damage Sensitive Features: Concept and Preliminary Results
        Masahiro Kurata; Kaede Minegishi; Zhenyun Tang; Akiko Suzuki; Andrew Burton
        SENSORS AND SMART STRUCTURES TECHNOLOGIES FOR CIVIL, MECHANICAL, AND AEROSPACE SYSTEMS 2014, 2014年, 査読有り
      • Dynamic characteristics assessment of steel beam-column connections with floor slab
        M. Kurata; Z. Tang; K. Minegishi; Y. Shi
        NCEE 2014 - 10th U.S. National Conference on Earthquake Engineering: Frontiers of Earthquake Engineering, 2014年, 査読有り
      • Free-Standing Carbon Nanotube Composite Sensing Skin for Distributed Strain Sensing in Structures
        Andrew R. Burton; Kaede Minegishi; Masahiro Kurata; Jerome P. Lynch
        SENSORS AND SMART STRUCTURES TECHNOLOGIES FOR CIVIL, MECHANICAL, AND AEROSPACE SYSTEMS 2014, 2014年, 査読有り
      • Dynamic Strain Monitoring for Detecting Fracture Damage at Beam-ends in Steel Moment-Resisting Frames
        Li, X; Kurata, M; Nakashima, M
        Proc. of SHMII-6, 2013年12月, 査読有り
      • Piezoelectric dynamic strain monitoring for detecting local seismic damage in steel buildings
        Masahiro Kurata; Xiaohua Li; Kohei Fujita; Mayako Yamaguchi
        Smart Materials and Structures, 2013年11月, 査読有り
      • Dual functional steel slit shear wall with X-shaped links
        和留生; 倉田真宏; 吹原慧; 林和宏; 中島正愛
        鋼構造年次論文報告集, 2013年11月, 査読有り
      • Analysis and Design of Steel Beam-to-Column Connections Rehabilitated with SFRCC
        LUO Yunbiao; HAYASHI Kazuhiro; HAYASHI Kazuhiro; HOKI Kazuaki; KURATA Masahiro; NAKASHIMA Masayoshi
        鋼構造年次論文報告集, 2013年11月, 査読有り
      • 鋼構造柱梁接合部の地震損傷に伴う振動特性の変化
        峰岸楓; 唐貞云; 倉田真宏; 野澤貴; 中島正愛
        鋼構造年次論文報告集, 2013年11月, 査読有り
      • Detection of Local Damage in Steel Moment-Resisting Frames Using Wireless PVDF Sensing
        Xiaohua Li; Masahiro Kurata; Kohei Fujita; Mayako Yamaguchi; Masayoshi Nakashima
        鋼構造年次論文報告集, 2013年11月, 査読有り
      • Internet-enabled wireless structural monitoring systems: Development and permanent deployment at the New Carquinez suspension bridge
        M. Kurata; J. Kim; J. P. Lynch; G. W. Van Der Linden; H. Sedarat; E. Thometz; P. Hipley; L. H. Sheng
        Journal of Structural Engineering (United States), 2013年10月, 査読有り
      • Steel Plate Shear Wall with X-Shaped Links as a Structural Component Capable of Condition Assessment
        He, L; Fukihara, K; Kurata, M; Hayashi, K; Nakashima, M
        Proc. of PSSC, 2013年10月, 査読有り
      • Experimental Study on Steel Beam-to-Column Connections Repaired with SFRCC
        Luo, Y; Hayashi, K; Kurata, M; Nakashima, M
        Proc. of PSSC, 2013年10月, 査読有り
      • Influence of Design Variables on Performance of Slitted Steel Shear Wall Sandwiched by Wood Panels
        Ito, M; Taniguchi, Y; Hayashi, K; Kurata, M; Nakashima, M
        Proc. of PSSC, 2013年10月, 査読有り
      • H∞ control in the frequency domain for a semi-active floor isolation system
        Yundong Shi; Tracy C. Becker; Masahiro Kurata; Masayoshi Nakashima
        Frontiers of Structural and Civil Engineering, 2013年09月, 査読有り
      • スリット入り鋼板耐震壁のパネル補剛設計式
        伊藤麻衣; 林和宏; 谷口雄大; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会構造系論文集, 2013年05月, 査読有り
      • Development of cyber-based autonomous structural integrity assessment system for building structures
        M. Kurata; K. Fujita; X. Li; T. Yamazaki; M. Yamaguchi
        Proceedings of SPIE - The International Society for Optical Engineering, 2013年, 査読有り
      • PVDF piezo film as dynamic strain sensor for local damage detection of steel frame buildings
        M. Kurata; X. Li; K. Fujita; L. He; M. Yamaguchi
        Proceedings of SPIE - The International Society for Optical Engineering, 2013年, 査読有り
      • Development of Slitted Steel Shear Walls Capable of Detecting Damage States
        Okamura, T; Kurata, M; Nakashima, M
        Proceeding of 15th World Conference of Earthquake Engineering, 2012年09月, 査読有り
      • Finite Element model updating of a long-span suspension bridge using measured vibration data
        Mosavi, A.A; Sedarat, H; Kurata, M; Emami-Naeini, A; Jacob, V; Lynch, J
        NDE/NDT for Highways and Bridges: Structural Materials Technology (SMT), 2012年08月, 査読有り
      • Rapid Seismic Rehabilitation Strategy: Concept and Testing of Cable Bracing with Couples Resisting Damper
        M. Kurata; R. T. Leon; R. DesRoches
        JOURNAL OF STRUCTURAL ENGINEERING-ASCE, 2012年03月, 査読有り
      • Steel plate shear wall with tension-bracing for seismic rehabilitation of steel frames
        M. Kurata; R. T. Leon; R. DesRoches; M. Nakashima
        JOURNAL OF CONSTRUCTIONAL STEEL RESEARCH, 2012年, 査読有り
      • Bayesian model updating approach for systematic damage detection of plate-type structures
        M. Kurata; J.P. Lynch; K.H. Law; L.W. Salvino
        Conference Proceedings of the Society for Experimental Mechanics Series, 2012年01月, 査読有り
      • Distributed Cyberinfrastructure Tools for Automated Data Processing of Structural Monitoring Data
        Yilan Zhang; Masahiro Kurata; Jerome P. Lynch; Gwendolyn van der Linden; Hassan Sadarat; Atul Prakash
        NONDESTRUCTIVE CHARACTERIZATION FOR COMPOSITE MATERIALS, AEROSPACE ENGINEERING, CIVIL INFRASTRUCTURE, AND HOMELAND SECURITY 2012, 2012年, 査読有り
      • LONG-TERM WIRELESS MONITORING SYSTEMS FOR THE MONITORING OF LONG-SPAN BRIDGES
        Masahiro Kurata; Jerome P. Lynch; Gwendlyn van der Linden; Pat Hipley; Li-Hong Sheng
        INNOVATION & SUSTAINABILITY OF STRUCTURES, VOLS 1 AND 2, 2011年, 査読有り
      • APPLICATION OF AN AUTOMATED WIRELESS STRUCTURAL MONITORING SYSTEM FOR LONG-SPAN SUSPENSION BRIDGES
        M. Kurata; J. P. Lynch; G. W. van der Linden; P. Hipley; L. -H. Sheng
        REVIEW OF PROGRESS IN QUANTITATIVE NONDESTRUCTIVE EVALUATION, VOLS 30A AND 30B, 2011年, 査読有り
      • Long-Term Assessment of an Autonomous Wireless Structural Health Monitoring System at the New Carquinez Suspension Bridge
        Masahiro Kurata; Junhee Kim; Yilan Zhang; Jerome P. Lynch; G. W. van der Linden; Vince Jacob; Ed Thometz; Pat Hipley; Li-Hong Sheng
        NONDESTRUCTIVE CHARACTERIZATION FOR COMPOSITE MATERIALS, AEROSPACE ENGINEERING, CIVIL INFRASTRUCTURE, AND HOMELAND SECURITY 2011, 2011年, 査読有り
      • Fatigue Health Monitoring ofHull Structures Using a Model-Based Damage Detection Technique
        Kurata, M; Kim, J-H; Lynch, J. P; Law, K. H; Salvino, L
        Engineering Mechanics Conference, 2010年08月, 査読有り
      • Proof of Concept Testing of Narrow Steel Plate Shear Wall with Tension Bracing for Rapid Seismic Rehabilitation
        Kurata, M; Leon, R; DesRoches R; Nakashima, M
        9th U.S. National and 10th Canadian Conference on Earthquake Engineering, 2010年07月, 査読有り
      • Preliminary Study of a Wireless Structural Monitoring System for Monitoring the New Carquinez Suspension Bridge
        Kurata, M; Lynch, J., P; van der Linden; G., W; Jacob, V; Sheng, L-H
        5th World Conference on Structural Control and Health Monitoring, 2010年07月, 査読有り
      • 損傷評価性能を有する鋼板耐震壁のエネルギー消費性能の向上
        岡村拓弥; 倉田真宏; 中島正愛
        鋼構造年次論文報告集, 2010年, 査読有り
      • A PROBABILISTIC MODEL UPDATING ALGORITHM FOR FATIGUE DAMAGE DETECTION IN ALUMINUM HULL STRUCTURES
        Masahiro Kurata; Jun-Hee Kim; Jerome P. Lynch; Kincho H. Law; Liming W. Salvino
        PROCEEDINGS OF THE ASME CONFERENCE ON SMART MATERIALS, ADAPTIVE STRUCTURES AND INTELLIGENT SYSTEMS, 2010, VOL 2, 2010年, 査読有り
      • A Two-Tiered Self-Powered Wireless Monitoring System Architecture for Bridge Health Management
        Masahiro Kurata; Jerome P. Lynch; Tzeno Galchev; Michael Flynn; Patrick Hipley; Vince Jacob; Gwendolyn van der Linden; Amir Mortazawi; Khalil Najafi; Rebecca L. Peterson; Li-Hong Sheng; Dennis Sylvester; Edward Thometz
        NONDESTRUCTIVE CHARACTERIZATION FOR COMPOSITE MATERIALS, AEROSPACE ENGINEERING, CIVIL INFRASTRUCTURE, AND HOMELAND SECURITY 2010, 2010年, 査読有り
      • Strategies for rapid seismic hazard mitigation in sustainable infrastructure systems
        倉田 真宏
        Georgia Institute of Technology, 2009年09月
      • Proof of Concept Testing of Cable Bracing System with Rotating Central Energy Dissipater
        Kurata, M; Leon, R; DesRoches R
        Structures Congress 2009, 2009年04月, 査読有り
      • Cable Damper System for Partial Seismic Rehabilitation,” 14th World Conference of Earthquake Engineering
        Kurata, M; DesRoches R; Leon, R
        14th World Conference of Earthquake Engineering, 2008年10月, 査読有り
      • 繰返し載荷実験と最大耐力評価法 浅い埋込み柱脚の弾塑性挙動と保有性能 その1
        山本遼太; 倉田真宏; 長江拓也; 寺田岳彦; 吹田啓一郎; 中島正愛
        日本建築学会構造系論文集, 2007年03月, 査読有り
      • 繰返し載荷を受ける角形鋼柱の変形能力に及ぼす局部座屈の影響
        倉田真宏; 金尾伊織; LIU Dawei; 中島正愛
        日本建築学会構造系論文集, 2007年03月, 査読有り
      • 固定柱脚を想定した角形鋼管柱の大変形繰返し載荷実験
        倉田真宏; 中島正愛; 吹田啓一郎
        日本建築学会構造系論文集, 2005年12月, 査読有り
      • Effect of column base behaviour on the seismic response of steel moment frames
        A Kurata; M Nakashima; K Suita
        JOURNAL OF EARTHQUAKE ENGINEERING, 2005年, 査読有り
      • TESTS ON STEEL COLUMN BASES WITH T-STUB CONNECTIONS
        ZHOU F; SUITA K; MATSUMIYA T; KURATA M
        日本建築学会構造系論文集, 2004年07月, 査読有り
      • スプリットティ接合による鋼構造柱脚の載荷実験
        周鋒; 吹田 啓一郎; 松宮智央; 倉田真宏
        日本建築学会構造系論文集, 2004年07月, 査読有り
      • セルフセンタリング導入による鋼構造骨組の残留変形低減効果
        池永昌容; 松宮智央; 倉田真宏; 中島正愛; 吹田啓一郎
        鋼構造年次論文報告集, 2004年, 査読有り
      • 高力ボルト接合による鉄骨柱脚の力学的挙動
        周鋒; 松宮智央; 倉田真宏; 吹田 啓一郎
        鋼構造年次論文報告集, 2003年11月, 査読有り
      • Strength and mechanical behavior of bolted column base connection
        ZHOU F; SUITA K; MATSUMIYA T; KURATA M
        鋼構造年次論文報告集, 2003年11月, 査読有り
      • Component testing and multi-level seismic design of steel braced frames with high post-yielding stiffness and two-phase yielding
        Konstantinos Skalomenos; Thomas Whittall; Masahiro Kurata; Jack Pickering
        Soil Dynamics and Earthquake Engineering, 2022年06月, 査読有り
      • Verification of multi‐degree‐of‐freedom building modelling for seismic response prediction based on microtremor measurement
        Yoshiki Ikeda; Masahiro Kurata; Jinzhe Xie
        Earthquake Engineering & Structural Dynamics, 2022年03月03日, 査読有り

      MISC

      • 設備配管を対象とした定点モニタリングシステムの4層実大鋼構造骨組試験体への適用 その2:画像解析に基づく加振時最大変形等の推定
        藤田皓平; 榊原由理江; 河又洋介; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM), 2021年
      • 鉄骨造病院施設のE-ディフェンス震動台実験:その1 全体計画
        倉田真宏; 河又洋介; 金尾伊織; 大鶴繁; 藤田皓平; 松尾真太朗; 小島紘太郎; 趙晃斉; 堤貴彦; 相田伸二; 赤澤資貴; 佐分利和宏; 西谷章
        日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM), 2021年
      • 実大振動台実験に基づく高架水槽と置き配管の地震時挙動の解析
        久保慶祐; 松原優輝; 小島紘太郎; 金尾伊織; 藤田皓平; 倉田真宏; 河又洋介
        日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM), 2021年
      • 4階建て鉄骨造災害拠点病院の実大振動台実験における長周期長時間地震動に対する設備配管と高架水槽の挙動(その2)配管系の加速度応答
        松原優輝; ZHANG Zilu; 八木詠都; 福永和泉; 酒井悠吾; 小島紘太郎; 金尾伊織; 藤田皓平; 倉田真宏; 河又洋介
        日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM), 2021年
      • 鉄骨造病院施設のE-ディフェンス震動台実験:その2 実験結果の速報
        河又洋介; 倉田真宏; 金尾伊織; 大鶴繁; 藤田皓平; 松尾真太朗; 趙晃斉; 小島紘太郎; 堤貴彦; 相田慎二; 赤澤資貴; 佐分利和宏; 服部晃平; 西谷章
        日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM), 2021年
      • 4階建て鉄骨造災害拠点病院の実大振動台実験における長周期長時間地震動に対する設備配管と高架水槽の挙動(その1)振動台実験の概要と損傷記録
        酒井悠吾; ZHANG Zilu; 松原優輝; 八木詠都; 福永和泉; 小島紘太郎; 金尾伊織; 藤田皓平; 倉田真宏; 河又洋介
        日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM), 2021年
      • 伝達関数のフィッティングに基づくシステム同定法の実大鋼構造骨組の振動台実験結果への適用
        今岡知晃; 河又洋介; 倉田真宏; 藤田皓平
        日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM), 2021年
      • 22585 非対称載荷履歴による角形鋼管柱の終局性能評価実験 その2 実験結果
        稲田 浩也; 佐々木 雄河; Skalomenos Konstantinos; 倉田 真宏
        2018年07月20日
      • 非対称載荷履歴による角形鋼管柱の終局性能評価実験 -その2 実験結果-
        稲田 浩也; 佐々木 雄河; Konstantinos Skalomenos; 倉田 真宏
        2018年06月23日
      • 21488 鋼構造骨組の残存耐震性能評価手法の実験的検証 その1 : 振動台実験(損傷判定手法,構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)
        西野 博道; 鈴木 明子; 倉田 真宏; 峰岸 楓
        学術講演梗概集, 2015年09月04日
      • 21268 Development of semi-active controller floor isolation system for equipment protection
        SHI Yundong; SATO Eiji; HOKI Kazuaki; KURATA Masahiro; NAKASHIMA Masayoshi
        学術講演梗概集, 2012年09月12日
      • 医療施設の耐震性や災害時救急医療の活動について
        倉田 真宏
        日本地震工学会誌, 2019年05月, 招待有り
      • 京都大学病院における地震計導入の試み
        趙晃済; 堤貴彦; 下戸学; 大鶴繁; 相田伸二; 和田拓也; 人見真由; 新本翔太; 倉田真宏
        日本救急医学会雑誌, 2018年10月15日
      • 微小ひずみの計測に基づく梁端損傷判定可能性に関する検討
        伊山潤; 長谷川隆; 倉田真宏; 廣嶋哲; 肥田剛典
        日本建築学会関東支部研究報告集, 2018年08月
      • 大震災時の医療サービス継続性評価
        倉田真宏; 人見真由
        京都府臨床工学技士会会誌, 2018年03月
      • Application of minimal-disturbance arm damper to 3D steel building
        張雷; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • Experimental Study of Steel Moment Resisting Frame Retrofitted with Minimal-Disturbance Arm Damper -Part II: Test Results-
        MARZANO Giuseppe; 佐々木雄河; 武田禎久; 張雷; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 低負荷耐震補強機構を用いた鋼骨組の補強実験 ―その1 実験計画―
        佐々木雄河; 武田禎久; Marzano Giuseppe; 張雷; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • パルス性地震動に対する直置き型構造の最大ベースシアの推定 その2 数値解析による検討
        中島正愛; 濱嶋郁望; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • パルス性地震動に対する直置き型構造の最大ベースシアの推定 その1 振動台実験による基本性能評価
        嶋郁望; 中島正愛; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 米国の性能規定型設計法に照らした日本の超高層建物の耐震性能評価 その2 入力地震動の作成と耐震性能評価
        大築悠; 川崎慎吾; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 米国の性能規定型設計法に照らした日本の超高層建物の耐震性能評価 その1 日米の設計法の比較と建物モデルの構築
        川崎慎吾; 大築悠; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • Hybrid test of a gusset plate connection intended for steel braces Part II: Cyclic behavior
        SKALOMENOS Konstantinos; 武田禎久; 嶋田洋成; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • ハイブリッド実験によるブレース端部ガセットプレートの性能評価 その1 実験手法
        武田禎久; SKALOMENOS Konstantinos; 嶋田洋成; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 誘導加熱を用いた局所硬化ブレースの性能評価
        福富佑; 嶋田洋成; SKALOMENOS Konstantinos; 倉田真宏; 西山峰広
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 偏心座屈ブレースにおける高周波焼き入れの利用
        嶋田洋成; 福富佑; SKALOMENOS Konstantinos; 倉田真宏; 西山峰広; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 鉄骨部分骨組の振動台実験に基づく梁端部の損傷検知手法に関する研究 その4 微動計測ひずみによる損傷検知手法の適用性
        伊山潤; 倉田真宏; 長谷川隆; 廣嶋哲; 肥田剛典
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 健全度指標算出における各種パラメータ設定方針の検討:レベル1システム 建物の健全度モニタリング(上部構造)に関する研究開発 その15
        森井雄史; 岡田敬一; 白石理人; 金子美香; 倉田真宏; 飛田潤
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 震災時における病院施設耐震性能および医療機能の評価 その3. 医療機器の振動台実験(実験結果の分析)
        人見真由; 新本翔太; 倉田真宏; 山﨑友也; 大鶴繁; 趙晃済; 相田伸二
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 震災時における病院施設耐震性能および医療機能の評価 2. 医療機器の振動台実験(実験概要と結果)
        山﨑友也; 人見真由; 新本翔太; 倉田真宏; 大鶴繁; 趙晃済; 相田伸二
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 震災時における病院施設耐震性能および医療機能の評価 その1. 熊本現地調査に基づく病院機能低下メカニズムの分析
        倉田真宏; 人見真由; 新本翔太; 大鶴繁; 趙晃済; 下戸学; 杉山治; 相田伸二
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 地震被災建物の継続使用性評価における余震ハザード推定誤差の影響度に関する検討
        新本翔太; 倉田真宏; 山田真澄
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 拠点モニタリングを利用したエリア防災のための建物群地震応答の即時推定
        和田拓也; 新本翔太; 倉田真宏; 山田真澄; 楠浩一; 柏尚稔
        日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), 2017年09月
      • 震災時の病院施設耐震性能および医療機能の評価 その2.振動台実験による医療機器の地震時挙動の把握
        人見 真由; 新本 翔太; 倉田 真宏; 大鶴 繁; 趙 晃済; 相田 伸二
        日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 2017年06月24日
      • 震災時の病院施設耐震性能および医療機能の評価 その1.熊本現地調査による病院機能低下メカニズムの把握
        倉田 真宏; 人見 真由; 新本 翔太; 大鶴 繁; 趙 晃済; 下戸 学; 杉山 治; 相田 伸二
        日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 2017年06月24日
      • 低負荷耐震補強機構を用いた1層2スパン鋼骨組の補強実験 ‐その1 実験計画‐
        佐々木雄河; 武田禎久; Giuseppe; MARZANO,張雷; 倉田真宏
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2017年06月
      • パルス性地震動の入力制限をはかる直置き型構造の最大ベースシア評価
        濱嶋郁望; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2017年06月
      • 米国の性能規定型設計法に照らした日本の超高層建物の耐震性能評価 その1 設計法の比較と建物モデルの構築
        吉原周; 大築悠; 倉田真宏
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2017年06月
      • 米国の性能規定型設計法に照らした日本の超高層建物の耐震性能評価その2 入力地震動の作成と耐震性能評価
        大築悠; 吉原周; 倉田真宏
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2017年06月
      • 嶋田洋成,福富佑,Konstantinos Skalomenos,倉田真宏,西山峰広,中島正愛
        誘導加熱を施した偏心座屈ブレースの開発
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2017年06月
      • 誘導加熱を施した偏心座屈ブレースの開発
        福富佑; 嶋田洋成; Konstantinos Skalomenos; 倉田真宏; 西山峰広; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2017年06月
      • オンライン実験によるブレース端部ガセットプレートの性能評価 その1 載荷計画
        武田禎久; Konstantinos Skalomenos; 嶋田洋成; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2017年06月
      • 本震被災建物の継続使用性評価に対する余震ハザードの推定誤差の影響に関する検討
        新本翔太; 倉田真宏; 山田真澄
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2017年06月
      • 拠点モニタリングを利用したエリア防災のための建物群地震応答の即時推定
        和田拓也; 新本翔太; 倉田真宏; 山田真澄; 楠浩一; 柏尚稔
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2017年06月
      • 震災時の病院施設耐震性能および医療機能の評価 その1.熊本現地調査による病院機能低下メカニズムの把握
        倉田真宏; 人見真由; 新本翔太; 大鶴繁; 趙晃済; 下戸学; 杉山治; 相田伸二
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2017年06月
      • 震災時の病院施設耐震性能および医療機能の評価 その2.振動台実験による医療機器の地震時挙動の把握
        人見真由; 新本翔太; 倉田真宏; 大鶴繁; 趙晃済; 相田伸二
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2017年06月
      • 動ひずみ応答に立脚した鋼構造現場接合方式梁端部の残存耐力評価手法
        西野博道; 倉田真宏
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2017年06月
      • 多職種連携による熊本地震病院避難医療機関の被害調査報告に学ぶ,震災時における病院事業継続計画への提言
        相田伸二; 入口朋昌; 杉山治; 倉田真宏; 下戸学; 趙晃済; 大鶴繁
        日本臨床工学技士会会誌, 2017年04月14日
      • 熊本地震の被害状況調査に基づく救急医療と耐震工学の分野横断型連携の観点から提案する医療機関の事業継続計画
        下戸学; 趙晃済; 大鶴繁; 加藤陽一; 人見真由; 新本翔太; 倉田真宏; 杉山治; 相田伸二; 牧紀男
        Japanese Journal of Disaster Medicine, 2017年02月01日
      • 微動下の動ひずみ応答に立脚する残存耐力推定における載荷履歴と接合詳細の影響 その1 損傷同定手法と実験計画
        倉田真宏; 西野博道; マタラッゾ トーマス
        日本建築学会大会学術講演梗概集(九州), 2016年08月
      • 微動下の動ひずみ応答に立脚する残存耐力推定における載荷履歴と接合詳細の影響 その2 実験結果
        西野博道; 倉田真宏; マタラッゾ トーマス
        日本建築学会大会学術講演梗概集(九州), 2016年08月
      • RC造建物の大型振動台実験へのシステム適用: 目視による被災度判定結果との比較 ‐建物の健全度モニタリング(上部構造)に関する研究開発(その10)‐
        佐川隆之; 白石理人; 金子美香; 中村充; 倉田真宏; 飛田潤
        日本建築学会大会学術講演梗概集(九州), 2016年08月
      • 余震リスク評価における建物モニタリング情報の影響について
        新本翔太; 倉田真宏; 山田真澄
        日本建築学会大会学術講演梗概集(九州), 2016年08月
      • 実性能モニタリングに基づく被災鋼骨組の補修費等分担に関わる合意形成支援 その1 数値解析を用いた性能評価指標の考案
        大築悠; 倉田真宏; 新本翔太; 山崎友也
        日本建築学会大会学術講演梗概集(九州), 2016年08月
      • 実性能モニタリングに基づく被災鋼骨組の補修費等分担に関わる合意形成支援 その2 振動台実験による提案指標の検証とその利用法の検討
        山崎友也; 大築悠; 倉田真宏; 新本翔太
        日本建築学会大会学術講演梗概集(九州), 2016年08月
      • NBB復元力特性のモデル化と1自由度系モデルによる動的解析
        稲益博行; SKALOMENOS Konstantinos; 嶋田洋成; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(九州), 2016年08月
      • 鋼骨組の局所変形抑制を直接の目標とした低負荷耐震補強機構の設計法
        佐藤美帆; 倉田真宏; 張雷; 武田禎久
        2016年08月
      • New configuration of minimal-disturbance arm damper for bidirectional seismic force Part 1: Design and numerical simulation
        張雷; 武田禎久; 佐藤美帆; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(九州), 2016年08月
      • 軽量鋼部材を組み合わせた低負荷耐震補強機構の強化と検証 その2 2軸載荷実験による性能検証
        武田禎久; 張雷; 佐藤美帆; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(九州), 2016年08月
      • 上部構造と基礎間に黒鉛潤滑剤を用いた直置き型構造の最大ベースシア係数 その1 数値解析と理論式による直置き型構造の基本挙動の考察
        濱嶋郁望; 中島正愛; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(九州), 2016年08月
      • 上部構造と基礎間に黒鉛潤滑剤を用いた直置き型構造の最大ベースシア係数 その2 振動台実験と数値解析による骨組に作用するベースシア係数の検討
        中島正愛; 濱嶋郁望; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(九州), 2016年08月
      • 動ひずみ応答に立脚する残存耐力推定における損傷履歴と接合詳細の影響 その1 実験計画および残存耐力推定法
        倉田真宏; 西野博道; Matarazzo Thomas
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2016年06月
      • 動ひずみ応答に立脚する残存耐力推定における損傷履歴と接合詳細の影響 その2 実験および耐力推定の結果
        西野博道; 倉田真宏; Matarazzo Thomas
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2016年06月
      • 建物モニタリング情報の誤差が余震リスク評価に与える影響
        新本翔太; 倉田真宏; 山田真澄
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2016年06月
      • 被災鋼骨組の補修に関わる合意形成支援のための性能評価指標の考案
        大築悠; 新本翔太; 倉田真宏; 山崎友也
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2016年06月
      • Naturally Buckling Braceの骨格曲線算定法の提案と地震応答性能評価
        稲益博行; Konstantinos Skalomenos; 嶋田洋成; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2016年06月
      • 建物柱脚と基礎間に黒鉛潤滑剤を用いた直置き型構造の最大ベースシア係数
        濱嶋郁望; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2016年06月
      • 2軸載荷に対応した低負荷耐震補強機構の開発 -その2 静的2軸載荷実験と振動台実験による性能検証-
        武田禎久; 張雷; 佐藤美帆; 倉田真宏
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2016年06月
      • 鋼骨組脆弱箇所の局所変形抑制を目指した低負荷耐震補強機構の設計法
        佐藤美帆; 倉田真宏; 張雷; 武田禎久
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2016年06月
      • 柱脚と基礎間に黒鉛潤滑剤を用いた直置き型構造の振動台実験と性能評価―その2 振動台実験結果と考察―
        山崎友也; 濱嶋郁望; Hu, H-S; Zhang, L; 佐藤美帆; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), 2015年09月
      • 柱脚と基礎間に黒鉛潤滑剤を用いた直置き型構造の振動台実験と性能評価―その1 直置き型構造の基本挙動―
        濱嶋郁望; 山崎友也; Hu, H-S; Zhang, L; 佐藤美帆; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), 2015年09月
      • 極低降伏点鋼LY100 に多段スリット加工を施した高靱性耐震壁の開発
        東郷拓真; He, L; 倉田真宏; 林和宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), 2015年09月
      • 無溶接NBB 断面と偏心ガセットプレート機構に関する繰返し載荷実験 その2 実験計画と結果
        中島正愛; Hsiao, P; 稲益博行; 林和宏; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), 2015年09月
      • 無溶接NBB 断面と偏心ガセットプレート機構に関する繰返し載荷実験 その1 提案機構と試験体
        稲益博行; 林和宏; Hsiao, P; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), 2015年09月
      • Application and Design of Minimal-Disturbance Arm Damper for Steel Moment-Resisting Frames Part 2: Discussion for Design Procedures
        Sato, M; Lavan, O; Kurata, M; Zhang, L; Nakashima, M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Kanto), 2015年09月
      • Application and Design of Minimal-Disturbance Arm Damper for Steel Moment-Resisting Frames Part 1: Numerical Simulation and Performance Evaluation
        Zhang, L; Sato, M; Kurata, M; Lavan, O; Nakashima, M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Kanto), 2015年09月
      • Prediction of Fracture Propagation of Steel Beam-Column Connections due to Low Cycle Fatigue
        Bai, Y; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Kanto), 2015年09月
      • E-ディフェンスを利用した床スラブ付き超高層鋼構造建物崩壊実験における鋼梁の局所損傷推定
        峰岸楓; 倉田真宏; 李小華; 鈴木明子
        日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), 2015年09月
      • 鋼構造骨組の残存耐震性能評価手法の実験的検証 その2 局所損傷同定とモデル更新
        鈴木明子; 西野博道; 倉田真宏; 峰岸楓
        日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), 2015年09月
      • 構造ヘルスモニタリングと余震リスクに基づく建物継続使用の即時判定支援についての検討 その2 継続使用の指標
        西野博道; 鈴木明子; 倉田真宏; 峰岸楓
        日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), 2015年09月
      • 構造ヘルスモニタリングと余震リスクに基づく建物継続使用の即時判定支援についての検討 その1 基本的な考え方
        倉田真宏; 鈴木明子; 新本翔太; 李小華
        日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), 2015年09月
      • RC 造建物の大型振動台実験へのシステム適用 レベル1 システム -建物の健全度モニタリング(上部構造)に関する研究開発(その8)-
        岡田 敬一; 森井 雄史; 白石 理人; 杉本 浩一; 佐藤 俊明; 飛田 潤; 倉田真宏; 中村充
        日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), 2015年09月
      • A damage curve to quantify seismically induced beam fracture in steel buildings
        Li, X; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Kanto), 2015年09月
      • スリット加工と極低降伏点鋼を用いた高靭性耐震壁の開発
        東郷拓真; He, L; 倉田真宏; 林和宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2015年06月
      • 建物基礎間に黒鉛潤滑剤を用いた直置き型構造の振動台実験と性能評価
        濱嶋郁望; Zhang, L; 佐藤美帆; Hu, H-S; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2015年06月
      • Assessing Low Cycle Fatigue Fracture of Steel Beam-Column Connections under Variable Amplitudes
        Bai, Y; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Kinki Branch Meeting, 2015年06月
      • Seismic Rehabilitation of Steel Frames using Minimal-Disturbance Arm Damper Part 1 Numerical Simulation and Performance Evaluation
        Zhang L; Sato, M; Kurata, M; Lavan, O; Nakashima, M
        Summary of AIJ Kinki Branch Meeting, 2015年06月
      • Naturally Buckling Bracesにおける無溶接断面構成法と編心ガセットプレートの適用
        稲益博行; Hsiao, P; 林和宏; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2015年06月
      • 建物モニタリングと余震ハザード推定を利用した継続使用判定指標 その2 継続使用の指標
        新本翔太; 倉田真宏; 鈴木明子; 李小華
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2015年06月
      • 建物モニタリングと余震ハザード推定を利用した継続使用判定指標 その1 建物の損傷予測
        倉田真宏; 鈴木明子; 新本翔太; 李小華
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2015年06月
      • E-ディフェンス超高層骨組崩壊実験における鋼梁の局所損傷推定
        峰岸楓; 倉田真宏; 李小華; 鈴木明子
        日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 2015年06月
      • 局所損傷同定とモデル更新による被災鋼構造骨組の残存耐震性能評価 その2 残存耐震性能の評価
        鈴木明子; 西野博道; 倉田真宏; 峰岸楓; 李小華; Bai, Y
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2015年06月
      • 局所損傷同定とモデル更新による被災鋼構造骨組の残存耐震性能評価 その1 振動台実験
        西野博道; 鈴木明子; 倉田真宏; 峰岸楓; 李小華; Bai, Y
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2015年06月
      • Damage quantification of beam seismic fracture in steel buildings
        Li, X; Kurata, M; Nakashima, M
        2015年06月
      • 22573 X形リンク付き鋼板耐震壁の健全性判定機能の強化と検証: その2 判定機能とエネルギー消費性能の検証実験(耐震壁(2),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)
        東郷 拓真; 和 留生; 倉田 真宏; 林 和宏; 中島 正愛
        学術講演梗概集, 2014年09月12日
      • 21056 伝播波スローネス変化による建物損傷推定手法の構築と検証(損傷推定手法:適用・観測(2),構造II,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)
        山口 真矢子; 宮澤 理稔; 倉田 真宏
        学術講演梗概集, 2014年09月12日
      • 22402 軽量鋼部材を組み合わせた鋼骨組の省資材耐震補強機構 : その1 耐震機構の提案(補強,耐震補強,構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)
        佐藤 美帆; 倉田 真宏; 山崎 友也; 張 雷; 中島 正愛
        学術講演梗概集, 2014年09月12日
      • 22403 軽量鋼部材を組み合わせた鋼骨組の省資材耐震補強機構 : その2 数値解析(補強,耐震補強,構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)
        山崎 友也; 張 雷; 倉田 真宏; 中島 正愛; 佐藤 美帆
        学術講演梗概集, 2014年09月12日
      • Damage quantification of beam seismic fracture in steel buildings
        Li, X; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Kinki), 2014年09月
      • 鉄骨造高層建物の大型振動台実験へのシステム適用:実験概要-建物の健全度モニタリング(上部構造)に関する研究開発(その4)-
        杉本浩一; 白石理人; 高橋元美; 長江拓也; 飛田潤; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿), 2014年09月
      • 伝播波スローネス変化による建物損傷推定手法の構築と検証実験
        山口真矢子; 倉田真宏; 宮澤理稔
        日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿), 2014年09月
      • 鋼構造柱梁接合部の微振動下の内力分布推定を応用した局所損傷の定量化 その1 実験手法と損傷度の定義
        倉田真宏; 鈴木明子; 峰岸楓; 李小華; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿), 2014年09月
      • 鋼構造柱梁接合部の微振動下の内力分布推定を応用した局所損傷の定量化 その2 損傷指標の抽出とモデル更新
        鈴木明子; 倉田真宏; 峰岸楓; 李小華; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿), 2014年09月
      • 実大鋼構造柱梁接合部の損傷による振動特性の変化 その3 解析的検討
        峰岸楓; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿), 2014年09月
      • 軽量引張鋼棒と鋼板を組み合わせた鋼骨組の少資材耐震補強機構 -その1 機構の提案-
        佐藤美帆; 山崎友也; 張雷; 倉田真宏; 林和宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿), 2014年09月
      • 軽量引張鋼棒と鋼板を組み合わせた鋼骨組の少資材耐震補強機構 -その2 数値解析-
        山崎友也; 張雷; 佐藤美帆; 倉田真宏; 林和宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿), 2014年09月
      • Use of light-weight steel members for resource-saving seismic rehabilitation technique Part 3: Experimental study
        Zhang, L; Sato, M; Yamazaki, T; Kurata, M; Hayashi, K; Nakashima, M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Kinki), 2014年09月
      • Development and Experiments of Naturally Buckling Braces - Part I: Background, Concept and Mechanism
        Hsiao, P-C; Inamasu, H; Kazuhiro, H; Luo, Y-B; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Kinki), 2014年09月
      • Naturally Buckling Brace の開発と実験 その3 実験結果と考察
        中島正愛; 䔥 博謙; 稲益博行; 林和宏; 羅 雲標; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿), 2014年09月
      • 木パネル補剛スリット入り鋼板の補剛特性および間柱型耐震壁としての性能 その1 パネル補剛特性
        伊藤麻衣; 林和宏; 谷口雄大; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿), 2014年09月
      • Dual functional steel slit shear walls with improved X-shaped links Part 1: Visual inspection enhancement and earthquake-type loading
        He, L; Togo, T; Kurata, M; Hayashi, K; Nakashima, M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Kinki), 2014年09月
      • X型リンク付き鋼板耐震壁の健全性判定機能の強化と検証 ‐その2 判定機能とエネルギー消費性能の検証実験‐
        東郷拓真; 和留生; 倉田真宏; 林和宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿), 2014年09月
      • Naturally Buckling Brace の開発と実験 その2 実験計画と数値解析
        稲益博行; 䔥 博謙; 林和宏; 羅 雲標; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿), 2014年08月
      • Collapse Capacity of Steel High-Rise Buildings incorporating Deterioration Effects
        Bai, Y; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Kinki), 2014年06月
      • 鋼構造建物の柱梁接合部の損傷と振動性状の相関 その3 解析的検討
        峰岸楓; 倉田真宏; 鈴木明子; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2014年06月
      • Resource-saving seismic rehabilitation techniques using tension-rods and steel bending plates
        Zhang, L; Sato, M; Kurata, M; Hayashi, K; Nakashima, M
        Summary of AIJ Kinki Branch Meeting, 2014年06月
      • 軽量引張鋼棒と鋼板を組み合わせた鋼骨組の少資材耐震補強機構 その1 機構の提案と数値解析
        佐藤美帆; 張雷; 倉田真宏; 林和宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2014年06月
      • 健全性判定機能を向上させたX型リンク付き鋼板耐震壁 その2 実験による検証およびエネルギー消費性能の確保
        東郷拓真; 和留生; 倉田真宏; 林和宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2014年06月
      • 間柱型鋼板耐震壁のパネル補剛特性および耐震補強設計 その1 木パネル補剛による補剛力の推定
        伊藤麻衣; 林和宏; 谷口雄大; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2014年06月
      • 微振動下の内力分布推定に基づく鋼構造柱梁接合部の局所損傷定量化 その2 損傷指標の抽出とモデル更新
        鈴木明子; 倉田真宏; 峰岸楓; 李小華; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2014年06月
      • 微振動下の内力分布推定に基づく鋼構造柱梁接合部の局所損傷定量化 その1 実験手法と損傷度の定義
        倉田真宏; 鈴木明子; 峰岸楓; 李小華; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2014年06月
      • Effect of Axial Contraction on Side-swat Collapse of Steel High-Rise Buildings
        Bai, Y; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Kinki Branch Meeting, 2014年06月
      • Sensitivity study of dynamic stain-based damage index for evaluating beam damage in steel buildings
        Li, X; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Kinki Branch Meeting, 2014年06月
      • 伝播波スローネス変化による建物損傷推定手法の構築と検証実験
        山口真矢子; 倉田真宏; 宮澤理稔
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2014年06月
      • 2132 Structural Condition Assessment Using Steel Plate Shear Walls with Improved X-Shaped Links : Part 1: Visual Inspection Enhancement and Earthquake-Type Loading
        HE Liusheng; TOGO Takuma; KURATA Masahiro; HAYASHI Kazuhiro; NAKASHIMA Masayoshi
        日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 2014年05月26日
      • 2128 Naturally Buckling Braceの開発 : その2 実験結果と有限要素法解析(構造)
        稲益 博行; 蕭 博謙; 林 和宏; 羅 雲標; 倉田 真宏; 中島 正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 2014年05月26日
      • 鉄骨造溶接柱梁接合部の繰返し載荷挙動- その1 準静的載荷実験 -
        林和宏; 羅雲標; 保木和明; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道), 2013年09月
      • スリット入り鋼板耐震壁の耐震補強設計と耐震壁付骨組による耐震性能検証実験 その1 耐震補強設計
        谷口雄大; 伊藤麻衣; 林和宏; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道), 2013年09月
      • スリット入り鋼板耐震壁の耐震補強設計と耐震壁付骨組による耐震性能検証実験 その2 耐震性能検証実験
        伊藤麻衣; 谷口雄大; 林和宏; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道), 2013年09月
      • PC 鋼棒内蔵CFT 柱を用いた自己復元型架構の提案 その1 超高強度鋼中空CFT柱要素実験
        榎本龍介; 西亮祐; 林和宏; 林旭川; 蕭博謙; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道), 2013年09月
      • PC 鋼棒内蔵CFT 柱を用いた自己復元型架構の提案 その2 自己復元型架構準静的載荷実験
        西亮祐; 榎本龍介; 林和宏; 林旭川; 蕭博謙; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道), 2013年09月
      • 鋼構造骨組の損傷を模擬した振動台実験における地震波干渉法を用いた伝播波遅延の評価
        山口真矢子; 宮澤理稔; 倉田真宏
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道), 2013年09月
      • Structural condition assessment using steel slit shear wall with X-shaped links Part 1: Concept and numerical analysis
        He, L; Fukihara, K; Kurata, M; Hayashi, K; Taniguchi, Y; Nakashima M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Hokkaido), 2013年09月
      • A smart floor isolation system with adaptive semi-active control strategy for short and long period motions
        Shi Y; Becker, T; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Hokkaido), 2013年09月
      • Cyclic Behavior of Welded Moment-Resisting Beam-to-Column Connection Part 2: Structural Zooming Analysis on Local Behavior
        Lin, X; Hayashi, K; Enomoto, R; Kurata, M; Nakahsima M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Hokkaido), 2013年09月
      • X 形リンク付き鋼板せん断壁を用いた損傷判定 その2 実験による検証
        吹原慧; 和留生; 倉田真宏; 林和宏; 谷口雄大; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道), 2013年09月
      • 実大鋼構造柱梁接合部の損傷による振動特性の変化 その1 水平繰り返し載荷試験
        峰岸楓; 唐貞云; 倉田真宏; 野澤貴; 羅雲標; 林和宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道), 2013年09月
      • Changes in Dynamic Properties of Full-scale Steel Beam-Column Connection by Seismic Damage Part 2: Simulated Beam Fracture
        Tang, Z; Minegishi, K; Kurata, M; Nozawa, T; Luo Y; Hayashi, K
        Summary of AIJ Annual Meeting (Hokkaido), 2013年09月
      • サイバー環境を利用した高密度センシング網による鋼構造建物部材損傷度の可視化 その1 サイバープラットフォームの構成
        山崎友也; 藤田皓平; 倉田真宏; Xiaohua Li
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道), 2013年09月
      • サイバー環境を利用した高密度センシング網による鋼構造建物部材損傷度の可視化 その2 ベンチマーク試験
        藤田皓平; 倉田真宏; Xiaohua Li; 山崎友也
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道), 2013年09月
      • Detection of Beam-end Fracture by Monitoring Dynamic Strain in Steel Structures: Part I. Concept and Testbed Design
        Kurata, M; Li, X; Fujita, K; Yamaguchi, M; He, L
        Summary of AIJ Annual Meeting (Hokkaido), 2013年09月
      • Strain-based Monitoring of Local Damage in Steel Structures: Part II. Vibration Testing
        Li, X; Kurata, M; Fujita, K; Yamaguchi, M; He, L
        Summary of AIJ Annual Meeting (Hokkaido), 2013年09月
      • 鋼繊維補強モルタルによる補修を施した鉄骨造柱梁接合部の耐震性能- その1 SFRCC を用いた耐震補修法の提案-
        保木和明; 羅雲標; 林和宏; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道), 2013年09月
      • Seismic performance of steel beam-to-column connections rehabilitated with SFRCC Part 2: Test results
        Luo, Y; Hayashi, K; Hoki, K; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Hokkaido), 2013年09月
      • Seismic Performance Evaluations of SCBFs Using Highly Accurate Simulation Methods
        Hsiao, P-C; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Annual Meeting (Hokkaido), 2013年09月
      • 22430 X形リンク付き鋼板せん断壁を用いた損傷判定 : その2: 実験による検証(耐震壁(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)
        吹原 慧; 和 留生; 倉田 真宏; 林 和宏; 谷口 雄大; 中島 正愛
        学術講演梗概集, 2013年08月30日
      • 21046 Detection of Beam-end Fracture by Monitoring Dynamic Strain in Steel Structures : Part 2. Vibration Testing
        李 小華; 倉田 真宏; 藤田 皓平; 山口 真矢子; 中島 正愛
        学術講演梗概集, 2013年08月30日
      • SFRCCを用いたスラブ付き鉄骨柱梁接合部補修法に関する実験- その1 RCスラブ付き柱梁接合部破壊実験とSFRCCを用いた耐震補修法の提案 -
        林和宏; 羅雲標; 保木和明; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2013年06月
      • Member test of beam-to-column connection repaired using SFRCC Part 2: Test results of the repaired connections
        Luo, Y; Hayashi, K; Hoki, K; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Kinki Branch Meeting, 2013年06月
      • 耐震補強を想定したスリット入り鋼板耐震壁の耐震設計と耐震性能検証実験 その1 スリット入り鋼板耐震壁の耐震設計
        谷口雄大; 伊藤麻衣; 林和宏; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2013年06月
      • 耐震補強を想定したスリット入り鋼板耐震壁の耐震設計と耐震性能検証実験 その2 耐震性能検証実験
        伊藤麻衣; 谷口雄大; 林和宏; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2013年06月
      • 超高強度鋼中空CFT柱を用いたロッキング型セルフ・センタリング機構の開発 その1 超高強度鋼中空CFT柱要素実験
        榎本龍介; 西亮祐; 林和宏; 林旭川; 蕭博謙; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2013年06月
      • 超高強度鋼中空CFT柱を用いたロッキング型セルフ・センタリング機構の開発 その2 セルフ・センタリング架構実験
        西亮祐; 榎本龍介; 林和宏; 林旭川; 蕭博謙; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2013年06月
      • 鋼構造骨組の振動台実験結果を用いた地震波干渉法による損傷検知の基礎的検討
        山口真矢子; 宮澤理稔; 倉田真宏
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2013年06月
      • Steel slit shear walls with X-shaped links capable of structural condition assessment Part 1: Concept and numerical analysis
        He, L; Fukihara, K; Kurata, M; Hayashi, K; Taniguchi, Y; Nakashima M
        Summary of AIJ Kinki Branch Meeting, 2013年06月
      • 吹原慧,和留生,倉田真宏,林和宏,谷口雄大,中島正愛
        損傷判定機能を有する; 形リンク付き鋼板せん断壁; その; 実験による検証
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2013年06月
      • An advanced semi-active floor isolation system to protect equipment
        Shi Y; Becker, T; Kurata, M; Nakashima, M
        Summary of AIJ Kinki Branch Meeting, 2013年06月
      • 鋼構造建物の柱梁接合部の損傷度と振動性状の相関 その1 水平繰返し載荷による損傷
        峰岸楓; 唐貞云; 倉田真宏; 野澤貴; 羅雲標; 林和宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2013年06月
      • Effect of damage extent on vibration characteristics of steel beam-column joint- Part 2: damage from simulated beam fracture
        Tang, Z; Minegishi, K; Kurata, M; Nozawa, T; Luo Y; Hayashi, K
        Summary of AIJ Kinki Branch Meeting, 2013年06月
      • リレーショナルデータベースとWeb Viewerを用いた被災建築物の損傷度の可視化
        藤田皓平; 倉田真宏; Xiaohua Li; 山崎友也
        日本建築学会近畿支部研究報告集, 2013年06月
      • Strain-based Monitoring of Local Damage in Steel Structures: Part I. Concept and Testbed Design
        Kurata, M; Li, X; Fujita, K; Yamaguchi, M; He, L
        Summary of AIJ Kinki Branch Meeting, 2013年06月
      • Strain-based Monitoring of Local Damage in Steel Structures: Part II. Experimental Results
        Li, X; Kurata, M; Fujita, K; Yamaguchi, M; He, L
        Summary of AIJ Kinki Branch Meeting, 2013年06月
      • 2137 損傷判定機能を有するX形リンク付き鋼板せん断壁 : その2 実験による検証(構造)
        吹原 慧; 和 留生; 倉田 真宏; 林 和宏; 谷口 雄大; 中島 正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 2013年05月24日
      • 鋼構造建物の地震時対応力の向上を目指した局所損傷検知技術の展開
        倉田真宏; 李小華; 藤田皓平; 山口真矢子
        地震工学研究レポート,東京工業大学都市地震工学センター, 2013年, 招待有り
      • 21291 事前解析に基づく分類器を利用した鋼構造建物の損傷検知システムの開発(損傷検知,構造II,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)
        山口 真矢子; 倉田 真宏; 中島 正愛
        学術講演梗概集, 2012年09月12日
      • 21292 有限要素法モデルにベイズ更新を適用した板材のヒューリスティック損傷推定手法(損傷検知,構造II,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)
        倉田 真宏; LYNCH Jerome P.; LAW Kincho H.
        学術講演梗概集, 2012年09月12日
      • 2057 Semi-active control of floor isolation systems for furniture protection
        Shi Yundong; Sato Eiji; Hoki Kazuaki; Kurata Masahiro; Nakashima Masayoshi
        日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 2012年05月25日
      • 2023 有限要素法モデルにベイズ更新を適用した板材の損傷推定手法の検証(構造)
        倉田 真宏; Lynch Jerome P.; Law Kincho H.
        日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 2012年05月25日
      • 損傷による振動特性の変化に分類アルゴリズムを用いた鋼構造建物の地震被害検知システムの開発
        山口真矢子; 倉田真宏; 宮澤理稔
        電気情報通信学会技術研究報告, 2012年
      • Development of semi-active control of floor isolation systems for equipment protection
        Shi, Y; Sato, E; Kazuaki, H; Kurata, M; Nakashima, M
        日本建築学会全国大会(東海), 2012年
      • 事前解析に基づく分類器を利用した鋼構造建物の損傷検知システムの開発
        山口真矢子; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会全国大会(東海), 2012年
      • 有限要素法モデルにベイズ更新を適用した板材のヒューリスティック損傷推定手法
        倉田真宏; Lynch, J.P; Law, L.H
        日本建築学会全国大会(東海), 2012年
      • Story Stiffness Identification of Full-scale Test Structure Using Bayesian Model Updating Method
        Li, X; 倉田真宏; Nakashima, M
        日本建築学会全国大会(東海), 2012年
      • 最大応答変形を推定する不均等スリット配置による鋼板耐震壁,(その2 エネルギー消費性能の向上)
        中島正愛; 倉田真宏; 岡村拓弥
        不均等スリット配置による鋼板耐震壁,(その2 エネルギー消費性能の向上),日本建築学会全国大会(東京), 2011年
      • スリット入り鋼板耐震壁の横座屈変形の観察に基づく最大応答変形推定手法
        岡村拓弥; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部報告集, 2011年
      • 最大応答変形を推定する不均等スリット配置による鋼板耐震壁,(その1 載荷履歴の影響)
        岡村拓弥; 倉田真宏; 中島正愛
        日本建築学会全国大会(東京), 2011年
      • 繰返し載荷を受ける浅い埋込み柱脚の弾塑性挙動と保有性能評価,(その2 耐力劣化挙動と最大耐力評価)
        山本遼太; 倉田真宏; 長江拓也; 吹田啓一郎; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部報告集, 2005年
      • 繰返し載荷を受ける浅い埋込み柱脚の弾塑性挙動と保有性能評価,(その1 実験と全体挙動)
        倉田真宏; 山本遼太; 吹田啓一郎; 寺田岳彦; 中島正愛
        日本建築学会全国大会(近畿), 2005年
      • 2092 高力ボルト接合による鉄骨柱脚の耐力と変形能力 : その1 改良型柱脚の設計と露出柱脚の結果(構造)
        松宮 智央; 倉田 真宏; 周 鋒; 吹田 啓一郎
        日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 2003年05月
      • 2093 Strength and deformation capacity of bolted column base connections : Part II : Test results of bolted column base connection
        Zhou, F; Kurata, M; Matsumiya, T; Suita, K
        日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 2003年05月
      • Strength and deformation capacity of bolted column base connections
        Zhou, Feng; Kurata, Masahiro; Matsumiya, Tomohiro; Suita, Keiichiro
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸), 2003年
      • Tests on Steel Column Bases with T-stub Connections, (Part2 Test Results of Bolted Column Base Connection
        Zhou, F; Kurata, M; Matsumiya, T; Suita, K
        日本建築学会大会学術講演梗概集(東海), 2003年
      • 高力ボルト接合による鉄骨柱脚の耐力と変形能力,(その1 改良型柱脚の設計と露出柱脚の結果)
        松宮智央; 倉田真宏; 周鋒; 吹田啓一郎
        日本建築学会大会学術講演梗概集(東海), 2003年
      • 2060 鋼骨組の地震応答に及ぼす柱脚復元力特性の影響
        倉田真宏; 吹田啓一郎; 中島正愛
        日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系, 2002年05月
      • 鋼骨組の地震応答に及ぼす柱脚復元力特性の影響
        倉田真宏; 吹田啓一郎; 中島正愛
        日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸), 2002年

      講演・口頭発表等

      • Holistic Seismic Assessment of Critical Buildings with due Consideration of Non-Structural Components and Equipment
        Masahiro Kurata
        Seminar at National Institute of Standards and Technology, 2019年03月21日
      • Connections in Steel Structures with HSS columns: Design, Fabrication and Researches in Japan, XV International Symposium of Steel Structure
        Masahiro Kurata
        XV International Symposium of Steel Structure, 2019年03月07日, 招待有り
      • 災害について一緒に考えよう 備えあれば憂いなし 備えるべき『知識』『意識』“大地震時に病院は-特にNICUは-”
        倉田 真宏
        新生児看護学会 教育講演会, 2018年01月27日, 招待有り
      • Damage Prevention, Evaluation and Decision-Making: Challenges in Structural Engineering against Megaquakes
        Masahiro Kurata
        Departmental Seminar, University of Canterbury, 2017年09月11日, 招待有り
      • Damage Evaluation and Residual Performance Estimates of Steel Structures after Earthquakes
        Masahiro Kurata
        Departmental Seminar, University of Auckland, 2017年09月07日, 招待有り
      • Monitoring and Simulation
        倉田 真宏
        Japan-U.S. Planning Meeting for Collaborative Researches on Earthquake Engineering at E-Defense, 2015年09月15日, 招待有り
      • Data-Driven Resiliency Enhancement through Structural Health Monitoring
        倉田 真宏
        早稲田大学創造理工学部建築学科 先端建築学論B 講義, 2014年11月26日, 招待有り
      • 建築耐震工学に要求される非物理的性能への個別の回答
        研究集会, 2014年01月14日, 日本学術振興会 制震(振)構造技術第157委員会
      • 角形鋼管柱の終局性能と建物崩壊余裕度への影響
        年次研究会, 2014年01月10日, 日本建築学会近畿支部鉄骨部会
      • 鋼構造建物の地震時対応力の向上を目指した局所損傷検知技術の展開
        地震工学・工学地震学談話会, 2013年02月23日, 東京工業大学都市地震工学センター, 招待有り
      • Post-Earthquake Damage Screening of Structures
        11th Japan-America Frontiers of Engineering, 2012年10月30日, Enginering Academy of Japan, National Academy of Engineering
      • Smart Bridges…How Wireless Sensors Can Detect a Sick Bridge: Multi-Scale Approaches to Monitoring and Assessing the Structural Integrity of Bridges Using Next-Generation Sensor Technologies
        Engineers Week 2011, 2011年02月26日, Engineers Week 2011 Organizing Committee, 招待有り
      • Strategies for Seismic Hazard Mitigation in Sustainable Urban Systems through Large Scaling Testing
        2009年05月26日, Department of Civil and Environmental Engineering, University of Michigan
      • 医療継続性評価を目的とした鉄骨造病院建物のEーディフェンス実験
        倉田真宏
        JSPS157委員会, 2020年12月02日, 招待有り

      書籍等出版物

      • 鋼構造座屈設計指針
        井戸田秀樹; 宇佐美徹; 荒木慶一; 五十嵐規矩夫; 小崎均; 金尾伊織; 木村祥裕; 倉田 真宏; 田川浩; 竹内徹; 津田惠吾; 藤本益美; 松井良太, 分担執筆, 第5章 柱材
        丸善出版, 2018年02月, 査読無し
      • AIJ Design Standard for Steel Structures ̿Based on Allowable Stress Concept―(2005 Edition)
        Taichiro Okazaki; Yuka Matsumoto; Koji Oki; Masahiro Kurata; Tsuyoshi Koyama; Jiro Takagi; Yasuhisa Tagawa; Ryota Matsui; Keiichi Sato, 分担執筆, CHAPTER 9 BEAMS AND GIRDERS, CHAPTER 10 DEFORMATION, CHAPTER 11 COMPRESSION MEMBERS AND COLUMNS
        Architectural Institute of Japan, 2017年09月, 査読無し
      • Final technical report: Model-Based Structural Health Monitoring of Fatigue Damage Test-Bed Specimens
        Law, K.H; Lynch, J.P; Kurata, M, 共著
        Office of Naval Research (ONR), 2012年11月, 査読無し
      • “Chapter 9: Bayesian Model Updating Approach for Systematic Damage Detection of Plate-type Structures,” Topics in Model Validation and Uncertainty Quantification, Springer
        Kurata, M; Lynch, J.P; Law, K.H; Salvino, L, 分担執筆
        Springer, 2012年, 査読無し

      産業財産権

      • 特許7082413, 特願2018-184248, 複合スタッド、床構造及び床構造の構築方法
        倉田 真宏; デン カイライ
      • 特願GTRCID 4754, Cable Bracing System with Central Energy Dissipater
        Masahiro Kurata; Roberto T. Leon; Reginald DesRoches

      受賞

      • 2009年06月
        京都大学建築会, 優秀修士論文賞
      • 2012年10月31日
        日本工学アカデミー,全米工学アカデミー, Best Speaker Award
      • 2017年08月31日
        日本建築学会, 日本建築学会奨励賞
      • 2006年
        京都大学建築会, 優秀修士論文賞
      • 2012年10月31日
        日本工学アカデミー、全米工学アカデミー, 11th Japan Frontiers of Engineering 優秀発表賞
      • 2017年08月30日
        日本建築学会, 日本建築学会奨励賞

      メディア報道

      • 大地震時の病室 機能維持は?
        毎日新聞, 毎日新聞 兵庫朝刊, 地域面, 2021年09月07日, 新聞・雑誌
      • 災害時の病院機能は
        京都新聞, 夕刊, 2021年06月16日, 新聞・雑誌
      • 東日本大震災10年
        京都新聞, 朝刊17-18面, 2021年03月13日, 新聞・雑誌
      • 大規模地震の病院再現 京大など損傷調べる公開実験
        毎日新聞, 京都朝刊25面, 2020年12月13日, テレビ・ラジオ番組
      • 大地震で病院はどうなる?三木市の施設で公開実験
        サンテレビ, テレビニュース, 2020年12月07日, テレビ・ラジオ番組
      • 震度6程度の揺れを“地域の拠点病院”想定した建物に加える実験 E-ディフェンス
        MBS毎日放送, MBCニュース, 2020年12月05日, テレビ・ラジオ番組
      • 地震時の病院機能検証 兵庫で耐震実験
        産経新聞, 朝刊28面, 2020年12月05日, 新聞・雑誌
      • E―ディフェンスで病院揺らす実験
        神戸新聞, 朝刊28面, 2020年12月05日, 新聞・雑誌
      • 地震想定、病院揺らし実験 機器転倒で医療継続困難
        共同通信, 地方紙と共同通信のよんななニュース, 2020年12月04日, インターネットメディア
      • 大地震想定の世界初の実験 病院の機能維持できるか?
        NHK神戸, ニュース7, 2020年12月04日, テレビ・ラジオ番組
      • 地震時の病院機能を検証 兵庫・三木で耐震実験
        産経新聞, 速報ニュース(電子), 2020年12月04日, インターネットメディア
      • 耐震構造と免震構造、揺れに強いのは・・・実物大建物を使った世界初の実験
        ABC朝日放送, ABCニュース, 2020年12月04日, テレビ・ラジオ番組
      • 災害拠点の病院は地震がきても大丈夫?南海トラフ地震を想定した実験
        テレビ⼤阪, テレビ大阪ニュース, 2020年12月04日, テレビ・ラジオ番組
      • 地震災害 病院機能は
        テレビ⼤阪, やさしいニュース2, 2020年12月04日, インターネットメディア
      • 高層ビル、震源地から遠くても揺れるのはなぜ?
        NIKKEI STYLE, 働き方・社会貢献, 2016年03月05日, インターネットメディア

      外部資金:科学研究費補助金

      • 工学的・医学的見地から評価する地震被災地域における地域医療のクリフエッジ
        基盤研究(A)
        中区分25:社会システム工学、安全工学、防災工学およびその関連分野
        京都大学
        倉田 真宏
        自 2021年04月05日, 至 2025年03月31日, 交付
        相転移;地域医療;システムダイナミクス;地震災害;事業継続性
      • 供用継続しながら構造性能を改変できるメタボリズム構造の展開
        基盤研究(A)
        中区分22:土木工学およびその関連分野
        京都大学
        高橋 良和
        自 2021年04月05日, 至 2025年03月31日, 交付
        メタボリズム;柱;コンクリート構造;鋼構造;耐震
      • 非構造部材を含めた不整形低層鉄骨建物の地震脆弱性評価と耐震補強
        特別研究員奨励費
        小区分22020:構造工学および地震工学関連
        京都大学
        自 2019年10月11日, 至 2022年03月31日, 交付
        非構造部材
      • 地震後の早期復旧を目指した組立式損傷許容型接合部を有する鋼骨組の開発
        特別研究員奨励費
        京都大学
        自 2017年11月10日, 至 2020年03月31日, 完了
        鋼骨組;柱梁接合部;早期復旧
      • 建築ストックの有効活用を目指した局所変形制御型耐震補強法とその設計法の開発
        若手研究(A)
        京都大学
        倉田 真宏
        自 2016年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        建築構造;鋼構造;耐震補強;性能設計;建築構造・材料;耐震;補強
      • 局所損傷センシング技術に基づく被災建物の構造インテグリティ評価
        若手研究(B)
        京都大学
        倉田 真宏
        自 2014年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        損傷評価;地震被災;鋼構造;構造ヘルスモニタリング;耐震工学;梁破断;地震工学;高密度実装;ニアリアルタイムマネージメント
      • 制振床システムの実用化をめざした構造性能・環境性能・生産性に関する総合的検証
        基盤研究(B)
        京都大学
        聲高 裕治
        自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        建築構造・材料;防災;鋼構造;床スラブ;制振;振動台実験;クリープ;応答評価
      • 直置き型鋼構造建築物の構造性能と耐震設計
        基盤研究(A)
        京都大学
        中島 正愛
        自 2013年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        耐震設計;トライポロジー;振動台実験;数値解析;黒鉛潤滑;鋼構造;摩擦

      外部資金:その他

      • 医療施設の地震への備え及び損傷診断法の向上 (2021年度分)
        独立行政法人 日本学術振興会, 二国間交流事業共同研究・セミナー
        自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
        代表者
      • 被災建物の目視点検を補助する変形記憶型の制振デバイス
        一般社団法人日本免震構造協会 研究助成
        自 2013年04月01日, 至 2014年03月31日
        倉田真宏
      • 偏心圧縮ブレースに用いるピン挙動接合部の開発
        日本鋼構造協会 鋼構造研究助成事業
        自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
        稲益博行(京都大学)
      • 残存性能モニタリングと広域余震ハザードに基づく被災建物健全性の時間変化予測
        東京大学地震研究所・京都大学防災研究所 拠点間連携共同研究(課題募集型)
        自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
        倉田真宏
      • 被災建築物の継続使用の可否を判定するモニタリングシステムの開発
        京都大学防災研究所 拠点研究(一般推進)
        自 2012年04月01日, 至 2013年03月31日
        倉田真宏
      • 英語で提供するハイエンド防災講座
        京都大学防災研究所 減災社会プロジェクト
        自 2012年07月01日, 至 2013年03月31日
        倉田真宏
      • Nanoengineered Sensing Skins for Rapid Post-Event Health Monitoring of Steel Frame Structures
        DPRI Kyoto University, Award for General Collaborative Research
        自 2013年04月01日, 至 2015年03月31日
        Jerome P. Lynch (University of Michigan, USA)
      • Real-time Personal Seismic Risk Mitigation via Structure‐Specific Early Warning Systems
        DPRI Kyoto University, Award for General Collaborative Research
        自 2014年04月01日, 至 2016年03月31日
        Iunio Iervolino (University of Naples, Italy)
      • 地震・津波リスク評価のプロファイリング
        東京大学地震研究所・京都大学防災研究所 拠点間連携共同研究(参加者募集型総括研究)
        自 2015年07月01日
        西嶋一欽(京都大学)
      • 系統的な地震リスク評価プラットフォームの構築
        東京大学地震研究所・京都大学防災研究所 拠点間連携共同研究(参加者募集型総括研究)
        自 2015年07月01日
        松島信一(京都大学)
      • 巨大地震のリスク評価の精度向上に関する新パラダイムの構築~南海トラフ巨大地震にともなう災害誘因・素因の相互依存性を考慮して~
        東京大学地震研究所・京都大学防災研究所 拠点間連携共同研究(参加者募集型総括研究)
        自 2015年07月01日
        松島信一(京都大学)
      • 緊急地震速報を利用した建物地震災害誘因のリアルタイム予測
        東京大学地震研究所・京都大学防災研究所 拠点間連携共同研究(課題募集型)
        自 2016年04月01日, 至 2018年03月31日
        倉田真宏
      • 建物個別の応答予測と揺れ継続時間のリアルタイム情報配信
        東京大学地震研究所・京都大学防災研究所 拠点間連携共同研究(課題募集型)
        自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
        倉田真宏
      • Tuned Hybrid Systems for Resilient Seismic Building Performance
        DPRI Kyoto University, Award for International Collaborative Research
        自 2018年04月01日, 至 2020年03月31日
        Larry Fahnestock (University of Illinois at Urbana-Champaign)
      • 南海トラフの巨大地震による長周期地震動と被害の予測高度化に関する研究
        京都大学防災研究所 共同利用・拠点研究
        自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
        岩田知孝(京都大学)
      • 医療施設の地震への備え及び損傷診断法の向上 (2019年度分)
        二国間交流事業共同研究・セミナー
        自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
        倉田 真宏
      • 医療施設の地震への備え及び損傷診断法の向上 (2020年度分)
        二国間交流事業共同研究・セミナー
        自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
        倉田 真宏
      list
        Last Updated :2022/07/02

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          鉄骨構造II
          4038, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          構造安全制御
          B052, 後期, 工学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          建築情報処理演習
          4059, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          防災学概論
          N214, 後期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          地震・雷・火事・親父の傾向と対策
          前期, 全学共通科目
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          地震・雷・火事・親父の傾向と対策
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地震・雷・火事・親父の傾向と対策
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          防災学概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地震・雷・火事・親父の傾向と対策
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          構造安全制御
          後期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          防災学概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          建築情報処理演習
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          建築情報処理演習
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          構造安全制御
          後期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          防災学概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          建築情報処理演習
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          構造安全制御
          後期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          鉄骨構造II
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          防災学概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          建築情報処理演習
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          構造安全制御
          後期, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          鉄骨構造II
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          防災学概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          建築情報処理演習
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          構造安全制御
          後期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          鉄骨構造II
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          防災学概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          建築情報処理演習
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          構造安全制御
          後期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          鉄骨構造II
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          防災学概論
          後期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          建築情報処理演習
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          構造安全制御
          後期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          鉄骨構造II
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          防災学概論
          後期, 全学共通科目

        博士学位審査

        • 鉄骨架構に耐震要素として挿入されたCLTの構造設計手法に関する研究
          福本 晃治, 農学研究科, 副査
          2022年03月23日
        • SEISMIC PERFORMANCE AND SEISMIC DESIGN OF DAMAGE-CONTROLLED PRESTRESSED CONCRETE BUILDING STRUCTURES(損傷制御型プレストレストコンクリート建築物の耐震性能と耐震設計)
          BEDRINANA MERA LUIS ALBERTO, 副査
          2018年09月25日
        • 木質構造へのオイルダンパーの適用による応答制御と耐震設計法
          篠原 昌寿, 副査
          2020年03月23日
        • Reinforcement Learning for Optimal Design of Skeletal Structures(強化学習を用いた離散構造物の最適設計)
          林 和希, 副査
          2021年03月23日

        学外学位論文審査

        • Friction-Based Elastic Damping for Direct Integration Time History Analysis of Structures
          John O'Hagan, the University of Auckland, New Zealand, 副査
          2018年09月03日

        指導学生の業績:受賞

        • 京大建築会優秀修士論文賞
          濱渦真伍, 京大建築会, 2022年06月01日
        • 日本建築学会優秀卒業論文賞
          峰岸楓, 日本建築学会, 2013年08月30日
        • 鋼構造シンポジウム優秀発表賞
          峰岸楓, 日本鋼構造協会, 2013年11月14日
        • 日本建築学会優秀卒業論文賞
          佐藤美帆, 日本建築学会, 2014年09月12日
        • 日本建築学会優秀卒業論文賞
          鈴木明子, 日本建築学会, 2014年09月12日
        • 日本建築学会優秀修士論文賞
          山口真矢子, 日本建築学会, 2014年09月12日
        • 日本建築学会近畿支部優秀発表賞
          山口真矢子, 日本建築学会近畿支部, 2014年08月03日
        • 鋼構造シンポジウム優秀発表賞
          東郷拓真, 日本鋼構造協会, 2014年11月13日
        • 日本建築学会優秀修士論文賞
          東郷拓真, 日本建築学会, 2015年09月04日
        • 日本建築学会優秀卒業論文賞
          西野博道, 日本建築学会, 2015年09月04日
        • 日本建築学会近畿支部優秀発表賞
          東郷拓真, 日本建築学会近畿支部, 2015年08月03日
        • 日本建築学会近畿支部優秀発表賞
          佐藤美帆, 日本建築学会近畿支部, 2015年08月03日
        • 日本建築学会近畿支部優秀発表賞
          峰岸楓, 日本建築学会, 2015年08月03日
        • 鋼構造シンポジウム優秀発表賞
          佐藤美帆, 日本鋼構造協会, 2015年11月
        • 鋼構造シンポジウム優秀発表賞
          西野博道, 日本鋼構造協会, 2015年11月
        • 日本建築学会優秀卒業論文賞
          嶋田洋成, 日本建築学会, 2016年08月24日
        • 日本建築学会優秀卒業論文賞
          武田禎久, 日本建築学会, 2016年08月24日
        • 日本建築学会優秀修士論文賞
          鈴木明子, 日本建築学会, 2016年08月24日
        • 日本建築学会近畿支部優秀発表賞
          稲益博行, 日本建築学会近畿支部, 2016年08月01日
        • 京都大学建築会優秀修士論文賞
          西 亮介, 京都大学建築会, 2016年06月
        • 京都大学建築会優秀修士論文賞
          稲益博行, 京都大学建築会, 2016年06月
        • 京都大学建築会優秀修士論文賞
          佐藤美帆, 京都大学建築会, 2016年06月
        • 京都大学建築会優秀修士論文賞
          山口真矢子, 京都大学建築会, 2017年06月
        • 京都大学建築会優秀修士論文賞
          東郷拓真, 京都大学建築会, 2017年06月
        • 京都大学建築会優秀修士論文賞
          鈴木明子, 京都大学建築会, 2017年06月
        • 日本建築学会優秀卒業論文賞
          佐々木雄河, 日本建築学会, 2017年08月30日
        • 日本建築学会優秀卒業論文賞
          和田拓也, 日本建築学会, 2017年08月30日
        • 日本建築学会 構造部門振動分野 優秀発表賞
          新本翔太, 日本建築学会, 2017年09月
        • 日本建築学会 構造部門振動分野 優秀発表賞
          人見真由, 日本建築学会, 2017年09月
        • 日本建築学会 構造部門振動分野 優秀発表賞
          和田拓也, 日本建築学会, 2017年09月
        • 日本建築学会近畿支部優秀発表賞
          大築悠, 日本建築学会近畿支部, 2018年07月31日
        • 日本建築学会近畿支部優秀発表賞
          嶋田洋成, 日本建築学会近畿支部, 2018年07月31日
        • 日本建築学会近畿支部優秀発表賞
          佐々木雄河, 日本建築学会近畿支部, 2018年07月31日
        • 京都大学建築会優秀修士論文賞
          濱嶋郁望, 京都大学建築会, 2018年06月
        • 日比忠彦賞
          大西科子, 京都大学建築学科, 2019年03月24日

        非常勤講師

        • 自 2021年10月01日, 至 2022年03月31日
          総合防災論2
          後期, 名古屋大学, 大学院環境学研究科
        • 自 2021年10月01日, 至 2022年03月31日
          建築構造学特別講義
          後期, 九州大学, 大学院人間環境学府
        • 自 2020年04月01日, 至 2020年09月27日
          鋼構造
          期間中32時間, 京都府立大学
        • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
          鉄骨構造Ⅱ 建築情報処理演習 特別研究
          工学部
        • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
          鉄骨構造Ⅱ、建築情報処理演習、特別研究
          後期12時間、後期20時間、通年60時間,  工学部
        • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
          鉄骨構造Ⅱ、建築情報処理演習、特別研究
          後期12時間、後期20時間、通年60時間, 工学部
        list
          Last Updated :2022/07/02

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2021年11月01日, 至 2023年03月31日
            情報環境整備委員会ソフトウェアライセンス専門委員会

          部局運営(役職等)

          • 自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日
            学際融合教育研究推進センターインフラシステムマネジメント研究拠点ユニット運営協議会協議員
          • 自 2015年04月01日, 至 2015年09月30日
            防災研究所安全衛生委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日
            防災研究所教育専門委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日
            防災研究所自己点検・評価委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            防災研究所研究企画推進室会議
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            防災研究所自己点検・評価委員会
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            学際融合教育研究推進センターインフラシステムマネジメント研究拠点ユニット運営協議会協議員
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            防災研究所広報・出版専門委員会
          • 自 2019年01月01日, 至 2020年12月31日
            防災研究所行事推進専門委員会
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            防災研究所自然災害研究協議会
          • 自 2018年04月01日, 至 2020年03月31日
            京都大学宇治事業場衛生委員会
          • 自 2019年01月01日, 至 2019年12月31日
            京都大学宇治キャンパス公開2019実行委員会
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            防災研究所厚生委員会
          list
            Last Updated :2022/07/02

            部局項目

            共同利用の機器・装置の管理運営

            • オンラインハイブリッド載荷装置
              2, 2021年

            学術交流協定の担当

            • 台湾国家実験研究院
            • 太平洋地震工学研究センター

            国内・国際研究プロジェクトへの参加

            • Nanoengineered Sensing Skins for Rapid Post-Event Health Monitoring of Steel Frame Structures
              自 2013年, 至 2014年
              USA / University of Michigan, Stanford University, 有
            • Real-time Personal Seismic Risk Mitigation via Structure‐Specific Early Warning Systems
              自 2014年, 至 2015年
              Italy / University of Naples, 有
            • Enabling Smart Retrofit to Enhance Seismic Resilience
              自 2016年, 至 2017年
              国際, New Zealand / Canturberry University, 有
            • Adaptable Structural Design Considering Local Construction Custom and Quality: Promotion of High-Performance Steel Frames in Mid-South America and Oceania
              自 2020年, 至 2022年
              国際, New Zealand / Holms Consulting, Mexico / Metropolitan Autonomous University – Campus Azcapotzalco, 無
            • Seismic Performance Evaluation of Damage-Controlled Composite Steel Frame using Flexible-Gel-Covered Studs
              自 2019年, 至 2021年
              国際, China / South West Jiaotong University, 有
            • 医療施設の地震への備え及び損傷診断法の向上
              自 2019年, 至 2021年
              国際, New Zealand / Auckland University, Waikato University
            • ANALYTICAL AND ESPERIMENTAL STUDY ON STEEL RIGID CONNECTIONS WITH W BEAM – TO – RECTANGULAR HSS COLUMN
              自 2016年, 至 2019年
              国際, Mexico / Metropolitan Autonomous University – Campus Azcapotzalc, 無
            • Collaborative Research: Frame-Spine System with Force-Limiting Connections for Low-Damage Seismic Resilient Buildings
              自 2019年, 至 2022年
              国際, USA / University of Illinois, Oregon State University, Lehigh University, 有
            • Functional Recovery Project Advisory Committee
              自 2021年, 至 2023年
              国際, USA / Oregon State Univesity, Colorado University, 無
            • Collaborative research: Converging Design Methodology – Multi-objective Optimization of Resilient Structural Spines
              自 2021年, 至 2023年
              国際, 米国 オレゴン州立大学, 無

            自ら企画した研究集会

            • International Symposium by Young Researchers for “Advancement of Responses to Seismic Hazards in Tall Buildings using Innovative Sensing Technologies"
              2012年12月
              20, DPRI Kyoto University, Award for International Collaborations, 国際, 有
            • Japan-U.S. Young Researchers and Graduate Students Seminar on “Twenty Years Research Vision - Disaster Mitigation and Life/Business Continuity of Urban Cities Using Large-Scale Structural Testing Data"
              2013年12月
              25, DPRI Kyoto University, Award for International Collaborations, 国際, 有
            • International Collaboration by Young Researchers in EU and Japan for “Application of Structural Health Monitoring to Historic Buildings in EU and Japan”
              2014年12月
              25, DPRI Kyoto University, Award for International Collaborations, 国際, 有
            • International Workshop for “DPRI-QuakeCORE Student Forum in Earthquake Engineering”
              2016年02月
              20, DPRI Kyoto University, Award for International Collaboration, 国際, 有
            • Japan-Greece International Workshop by Young Researchers on “Advanced Materials and Technology for Applications to Steel and Composite Steel/Concrete Structures”
              2017年12月
              40, DPRI Kyoto University, Award for International Collaboration, 国際, 有

            ページ上部へ戻る