教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

福田 秀美

フクダ ヒデミ

情報学研究科 数理工学専攻システム数理講座 准教授

福田 秀美
list
    Last Updated :2022/11/23

    基本情報

    学部兼担

    • 工学部

    所属学協会

    • 自 2022年, 至 現在
      日本応用数理学会
    • 自 2013年, 至 現在
      日本オペレーションズ・リサーチ学会
    • 自 2013年, 至 現在
      Mathematical Optimization Society
    • 自 2005年, 至 現在
      Society for Industrial and Applied Mathematics

    学位

    • M.S.(University of Sao Paulo)
    • Ph.D.(University of Sao Paulo)

    経歴

    • 自 2019年04月, 至 現在
      京都大学, 大学院情報学研究科, 准教授
    • 自 2013年10月, 至 2019年03月
      京都大学, 大学院情報学研究科, 助教
    • 自 2011年08月, 至 2013年09月
      京都大学, 大学院情報学研究科, 共同研究者
    • 自 2011年03月, 至 2013年09月
      カンピーナス大学, 博士研究員

    使用言語

    • ポルトガル語
    • スペイン語
    • 日本語
    • 英語

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/11/23

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        数理最適化の理論と応用

      研究キーワード

      • 数理計画
      • 最適化
      • オペレーションズ・リサーチ
      • 連続最適化

      研究分野

      • 自然科学一般, 応用数学、統計数学
      • 情報通信, 数理情報学

      論文

      • On the weak second-order optimality condition for nonlinear semidefinite and second-order cone programming
        Ellen H. Fukuda; Leonardo M. Mito; Gabriel Haeser
        Set-Valued and Variational Analysis, 2022年09月, 査読有り
      • On the use of Jordan Algebras for improving global convergence of an Augmented Lagrangian method in nonlinear semidefinite programming
        Roberto Andreani; Ellen H. Fukuda; Gabriel Haeser; Daiana O. Santos; Leonardo D. Secchin
        Computational Optimization and Applications, 2021年07月, 査読有り
      • A conjugate directions-type procedure for quadratic multiobjective optimization
        Ellen H. Fukuda; L. M. Graña Drummond; Ariane M. Masuda
        Optimization, 2022年02月, 査読有り
      • Erratum to: New Constraint Qualifications and Optimality Conditions for Second Order Cone Programs
        Roberto Andreani; Ellen H. Fukuda; Gabriel Haeser; Hector Ramírez; Daiana O. Santos; Paulo J. S. Silva; Thiago P. Silveira
        Set-Valued and Variational Analysis, 2022年03月, 査読有り
      • Energy Efficient Resource Allocation Optimization in Fog Radio Access Networks With Outdated Channel Knowledge
        Thi Ha Ly Dinh; Megumi Kaneko; Ellen Hidemi Fukuda; Lila Boukhatem
        IEEE Transactions on Green Communications and Networking, 2021年03月, 査読有り
      • Joint Allocation Strategies of Power and Spreading Factors With Imperfect Orthogonality in LoRa Networks
        Licia Amichi; Megumi Kaneko; Ellen Hidemi Fukuda; Nancy El Rachkidy; Alexandre Guitton
        IEEE Transactions on Communications, 2020年06月, 査読有り
      • Nonmonotone line searches for unconstrained multiobjective optimization problems
        Kanako Mita; Ellen H. Fukuda; Nobuo Yamashita
        Journal of Global Optimization, 2019年09月, 査読有り
      • Proximal gradient methods for multiobjective optimization and their applications
        Hiroki Tanabe; Ellen H. Fukuda; Nobuo Yamashita
        Computational Optimization and Applications, 2019年03月, 査読有り
      • A survey on second-order conditions for nonlinear symmetric cone programming via squared slack variables
        Ellen H. Fukuda; Bruno F. Lourenço; Masao Fukushima
        RIMS Kôkyûroku, 2019年01月
      • A barrier-type method for multiobjective optimization
        Ellen H. Fukuda; L.M. Graña Drummond; Fernanda M.P. Raupp
        Optimization, 2019年01月, 査読有り
      • 多目的最適化問題に対する降下法―単一目的最適化アルゴリズムの拡張
        福田エレン秀美
        システム/制御/情報, 2018年09月, 招待有り
      • Exact augmented Lagrangian functions for nonlinear semidefinite programming
        Ellen H. Fukuda; Bruno F. Lourenço
        Computational Optimization and Applications, 2018年06月20日, 査読有り
      • Optimality conditions for problems over symmetric cones and a simple augmented Lagrangian method
        Bruno F. Lourenço; Ellen H. Fukuda; Masao Fukushima
        Mathematics of Operations Research, 2018年06月, 査読有り
      • 多目的最適化問題:降下法の基礎
        福田エレン秀美
        日本オペレーションズ・リサーチ, 2018年03月, 招待有り
      • Optimality conditions for nonlinear semidefinite programming via squared slack variables
        Bruno F. Lourenço; Ellen H. Fukuda; Masao Fukushima
        Mathematical Programming, 2018年03月01日, 査読有り
      • 多目的最適化問題に対する降下法(サーベイ)
        福田エレン秀美
        Proceedings of the 29th RAMP Symposium, 2017年10月, 招待有り
      • A note on the squared slack variables technique for nonlinear optimization
        Ellen H. Fukuda; Masao Fukushima
        Journal of the Operations Research Society of Japan, 2017年07月01日, 査読有り
      • BMI制約付き最適化問題に対する新しいDC法
        磯西市路; 福田エレン秀美; 山下信雄
        第61回システム制御情報学会研究発表講演会, 2017年05月
      • 多目的最適化問題に対する非単調直線探索を用いた降下法とその大域的収束性
        三田佳那子; 福田エレン秀美; 山下信雄
        第61回システム制御情報学会研究発表講演会, 2017年05月
      • Constructing a continuously differentiable exact augmented Lagrangian function for nonlinear semidefinite programming
        Ellen H. Fukuda; Bruno F. Lourenço
        RIMS 講究録, 2017年04月
      • The Use of Squared Slack Variables in Nonlinear Second-Order Cone Programming
        Ellen H. Fukuda; Masao Fukushima
        Journal of Optimization Theory and Applications, 2016年08月, 査読有り
      • An external penalty-type method for multicriteria
        Ellen H. Fukuda; L. M. Graña Drummond; Fernanda M.P. Raupp
        TOP, 2016年07月, 査読有り
      • 平滑化法を用いたマルチリーダーフォロワーゲームの解法
        露口大介; 福田エレン秀美; 胡明; 福島雅夫
        RIMS 講究録, 2016年01月
      • A note on nonlinear semidefinite programming and the squared slack variables technique
        Ellen H. Fukuda; Bruno F. Lourenço; Masao Fukushima
        RIMS 講究録, 2016年01月
      • 2次錐計画と2乗スラック変数法
        福田エレン秀美; 福島雅夫
        日本オペレーションズ・リサーチ, 2014年12月, 査読有り, 招待有り
      • A survey on multiobjective descent methods
        Ellen H. Fukuda; Luis Mauricio Graña Drummond
        Pesquisa Operacional, 2014年09月01日, 査読有り, 招待有り
      • Inexact projected gradient method for vector optimization
        Ellen H. Fukuda; L.M. Graña Drummond
        Computational Optimization and Applications, 2013年04月, 査読有り
      • A Gauss-Newton Approach for Solving Constrained Optimization Problems Using Differentiable Exact Penalties
        Roberto Andreani; Ellen H. Fukuda; Paulo J. S. Silva
        JOURNAL OF OPTIMIZATION THEORY AND APPLICATIONS, 2013年02月, 査読有り
      • DIFFERENTIABLE EXACT PENALTY FUNCTIONS FOR NONLINEAR SECOND-ORDER CONE PROGRAMS
        Ellen H. Fukuda; Paulo J. S. Silva; Masao Fukushima
        SIAM JOURNAL ON OPTIMIZATION, 2012年, 査読有り
      • On the convergence of the projected gradient method for vector optimization
        Ellen H. Fukuda; L. M. Graña Drummond
        Optimization, 2011年, 査読有り
      • Convergence rates analysis of multiobjective proximal gradient method
        Hiroki Tanabe; Ellen H. Fukuda; Nobuo Yamashita
        Optimization Letters, 2022年03月, 査読有り

      MISC

      • Deep learning-aided optimization of multi-interface allocation for short-packet communications
        Hugo de Oliveira; Megumi Kaneko; Lila Boukhatem; Ellen H. Fukuda
        TechRxiv, 2022年08月
      • Monotonicity for multiobjective accelerated proximal gradient methods
        Yuki Nishimura; Ellen H. Fukuda; Nobuo Yamashita
        arXiv, 2022年06月
      • A globally convergent fast iterative shrinkage-thresholding algorithm with a new momentum factor for single and multi-objective convex optimization
        Hiroki Tanabe; Ellen H. Fukuda; Nobuo Yamashita
        arXiv, 2022年05月, 査読有り
      • An equivalent nonlinear optimization model with triangular low-rank factorization for semidefinite programs
        Yuya Yamakawa; Tetsuya Ikegami; Ellen H. Fukuda; Nobuo Yamashita
        arXiv, 2021年03月, 査読有り
      • New merit functions for multiobjective optimization and their properties
        Hiroki Tanabe; Ellen H. Fukuda; Nobuo Yamashita
        arXiv, 2020年10月, 査読有り
      • Optimality conditions for nonlinear second-order cone programming and symmetric cone programming
        Roberto Andreani; Ellen H. Fukuda; Gabriel Haeser; Daiana O. Santos; Leonardo D. Secchin
        Optimization Online, 2019年10月, 査読有り
      • An accelerated proximal gradient method for multiobjective optimization
        Hiroki Tanabe; Ellen H. Fukuda; Nobuo Yamashita
        arXiv, 2022年02月, 査読有り
      • A revised sequential quadratic semidefinite programming method for nonlinear semidefinite optimization
        Kosuke Okabe; Yuya Yamakawa; Ellen H. Fukuda
        arXiv, 2022年04月, 査読有り

      講演・口頭発表等

      • A new uncertainty model for positive-valued parameters with applications
        Ellen H. Fukuda; Tatsuya Tanaka; Nobuo Yamashita
        22nd Conference of the International Federation of Operational Research Societies, 2021年08月24日, IFORS, 招待有り
      • 逐次最適性条件:非線形半正定値計画問題および非線形2次錐計画問題への拡張
        Roberto Andreani; Ellen H. Fukuda; Gabriel Haeser; Daiana O. Santos; Leonardo D. Secchin
        RIMS研究集会「数理最適化の理論・アルゴリズム・応用」, 2020年08月24日, 京都大学数理解析研究所
      • A hybrid-type nonmonotone line search for multiobjective optimization
        Ellen H. Fukuda; Mita Kanako; Nobuo Yamashita
        International Conference on Optimization: Techniques and Applications 2019, 2019年08月, 招待有り
      • On using nonmonotone line searches in multiobjective descent methods
        Ellen H. Fukuda; Mita Kanako; Nobuo Yamashita
        30th European Conference on Operational Research, 2019年06月25日, Association of European Operational Research Societies, 招待有り
      • A new DC method for nonlinear conic optimization with applications to problems with BMI constraints
        Ellen H. Fukuda; Ichiro Isonishi; Nobuo Yamashita
        International Workshop on Control and Optimization, Kyoto, Japan, 2018年11月07日, 招待有り
      • 非線形対称錐計画問題における2次の最適性条件
        福田エレン秀美; ブルノ・フィゲラ・ロウレンソ; 福嶋雅夫
        RIMS研究集会「高度情報化社会に向けた数理最適化の新潮流」,京都, 2018年08月07日
      • Nonlinear symmetric cone problems: optimality conditions and an augmented Lagrangian method
        Ellen H. Fukuda; Bruno F. Lourenço; Masao Fukushima
        XII Brazilian Workshop on Continuous Optimization, Foz do Iguaçu, Brazil, 2018年07月24日
      • Solving nonlinear conic programming problems with a new DC approach
        Ellen H. Fukuda; Ichiro Isonishi; Nobuo Yamashita
        23rd International Symposium on Mathematical Programming, Bordeaux, France, 2018年07月04日, Mathematical Optimization Society
      • 多目的最適化問題に対する降下法
        福田エレン秀美
        第29回 RAMPシンポジウム, 筑波, 2017年10月13日, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 招待有り
      • On the construction of exact augmented Lagrangian functions for nonlinear semidefinite optimization
        Ellen H. Fukuda; Bruno F. Lourenço
        SIAM Conference on Optimization, Vancouver, Canada, 2017年05月24日, Society for Industrial and Applied Mathematics, 招待有り
      • 非線形半正定値計画問題に対する正確な拡張ラグランジュ関数の構築
        福田エレン秀美; ブルノ・フィゲラ・ロウレンソ
        RIMS 研究集会「最適化技法の最先端と今後の展開」,京都, 2016年08月26日
      • Second-order conditions for nonlinear semidefinite optimization problems via slack variables approach
        Ellen H. Fukuda; Bruno F. Lourenço; Masao Fukushima
        The Fifth International Conference on Continuous Optimization, Tokyo, Japan, 2016年08月08日, Mathematical Optimization Society, 招待有り
      • 最適化問題に対する正確なペナルティ関数
        福田エレン秀美
        「最適化の基盤とフロンティア」研究部会, 横浜, 2016年03月19日, 招待有り
      • 非線形計画問題,2次錐計画問題と多目的最適化問題における研究
        福田エレン秀美
        日本OR学会関西支部2016年度第1回支部総会-記念講演会, 大阪, 2016年03月05日, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 招待有り
      • 2乗のスラック変数を用いた非線形半正定値計画問題の再定式化
        福田エレン秀美; ブルノ・フィゲラ・ロウレンソ; 福嶋雅夫
        日本オペレーションズ・リサーチ学会 2015年秋季研究発表会, 福岡, 2015年09月11日, 日本オペレーションズ・リサーチ学会
      • 非線形半正定値計画問題と2乗スラック変数法
        福田エレン秀美; ブルノ・フィゲラ・ロウレンソ; 福嶋雅夫
        RIMS 研究集会「新時代を担う最適化:モデル化手法と数値計算」,京都, 2015年09月01日
      • Studies on squared slack variables for nonlinear second-order cone and semidefinite programming
        Ellen H. Fukuda; Bruno F. Lourenço; Masao Fukushima
        22nd International Symposium on Mathematical Programming, Pittsburgh, USA, 2015年07月14日, Mathematical Optimization Society
      • On the use of squared slack variables in nonlinear programming and nonlinear second-order cone programming
        Ellen H. Fukuda; Masao Fukushima
        9th International Conference on Optimization: Techniques and Applications, Taipei, Taiwan, 2013年12月13日
      • 2乗のスラック変数を用いた非線形2次錐計画問題
        福田エレン秀美; 福嶋雅夫
        OR横断若手の会, 京都, 2013年11月07日, 招待有り
      • Slack variables in nonlinear second-order cone programming problems (RIMS)
        福田エレン秀美; 福嶋雅夫
        RIMS 研究集会「最適化の基礎理論と応用」, 京都, 2013年08月30日
      • Slack variable in nonlinear second-order cone programming
        Ellen H. Fukuda; Masao Fukushima
        The Fourth International Conference on Continuous Optimization, Lisbon, Portugal, 2013年07月30日, Mathematical Optimization Society, 招待有り
      • スラック変数を用いた非線形2次錐計画問題
        福田エレン秀美; 福嶋雅夫
        最適化:モデリングとアルゴリズム, 東京, 2013年03月11日
      • Solving nonlinear second-order cone programs via exact penalty functions
        Ellen H. Fukuda; Paulo J; S. Silva; Masao Fukushima
        5th International Conference on Optimization and Control with Applications, Beijing, China, 2012年12月07日, 招待有り
      • Differentiable exact penalty functions for nonlinear second-order cone programs (ISMP)
        Ellen H. Fukuda; Paulo J; S. Silva; Masao Fukushima
        21st International Symposium on Mathematical Programming, Berlin, Germany, 2012年08月21日, Mathematical Optimization Society
      • Differentiable exact penalty functions for nonlinear second-order cone programs (RIMS)
        福田エレン秀美; 福嶋雅夫
        RIMS 研究集会「最適化手法の理論と応用の繋がり」, 京都, 2012年07月23日
      • Semismooth reformulation for nonlinear second-order cone programming
        Ellen H. Fukuda
        28th Brazilian Colloquium of Mathematics, Rio de Janeiro, Brazil, 2011年07月26日, Institute of Pure and Applied Mathematics, 招待有り
      • A Gauss-Newton-type method for constrained optimization using exact penalties
        Ellen H. Fukuda; Roberto Andreani; Paulo J; S. Silva
        SIAM Conference on Optimization, Darmstadt, Germany, 2011年05月19日, Society for Industrial and Applied Mathematics, 招待有り
      • A Gauss-Newton approach for solving constrained optimization via exact penalty functions
        Ellen H. Fukuda; Roberto Andreani; Paulo J; S. Silva
        20th International Symposium on Mathematical Programming, Chicago, US, 2009年08月28日, Mathematical Optimization Society
      • Inexact projected gradient method for vector optimization
        Ellen H. Fukuda; Luis M; Graña Drummond
        27th Brazilian Colloquium of Mathematics, Rio de Janeiro, Brazil, 2009年07月28日, Institute of Pure and Applied Mathematics, 招待有り
      • A Gauss-Newton-type method for differentiable exact penalties
        Ellen H. Fukuda; Roberto Andreani; Paulo J; S. Silva
        VIII Brazilian Workshop on Continuous Optimization, Mambucaba, Brazil, 2009年07月13日
      • Volume algorithm and nondifferentiable optimization
        Ellen H. Fukuda; Paulo J; S. Silva
        XXX National Congress of Computational and Applied Mathematics, Florianópolis, Brazil, 2007年09月03日, Brazilian Society of Computational and Applied Mathematics, 招待有り
      • Solving linear integer programs by Lagrangian dual approach: subgradient methods and volume algorithm
        Ellen H. Fukuda; Paulo J; S. Silva
        XXIX National Congress of Computational and Applied Mathematics, Campinas, Brazil, 2006年09月20日, Brazilian Society of Computational and Applied Mathematics
      • Information retrieval using computational linear algebra
        Ellen H. Fukuda; Paulo J; S. Silva
        13th International Symposium of Undergraduate Research, São Carlos, Brazil, 2005年11月09日, University of São Paulo
      • 多目的降下法の最近の発展
        福田エレン秀美
        第66回システム制御情報学会研究発表講演会, 2022年05月19日, 招待有り

      受賞

      • 2006年
        ACM国際大学対抗プログラミングコンテスト, XI ACM プログラミングコンテストで2位(南米サンパウロ州)
      • 2007年
        ブラジル応用数理学会, 「Odelar Leite Linhares」賞 (修士論文賞, ブラジル)
      • 2012年
        サンパウロ大学, サンパウロ大学・応用数学 ベスト博士論文
      • 2015年
        日本オペレーションズ・リサーチ学会, 研究賞奨励賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 多目的最適化問題に対する降下法の開発とその応用
        基盤研究(C)
        小区分60020:数理情報学関連
        京都大学
        福田 秀美
        自 2019年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        多目的最適化問題;最適性条件;非線形半正定値計画問題;近接勾配法;共役勾配法;FRAN;ロバスト最適化;非単調直線探索;メリット関数;多目的最適化;降下法;連続最適化
      • 持続システム構築のための日本各地における果樹園土壌微生物群集及び化学特性の評価
        基盤研究(C)
        京都府立大学
        Cruz A・F
        自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        土壌微生物;多様性;酵素活性;土壌微生物バイオマス;土壌化学;果樹園;Fruit;Soil;Microbial community;Soil Fertility;Enzyme activity;Microbial biomass;Amplicon analysis;Orchard;Microbiology;Metagenome;bioinformatic;Fertility;Bacteria;Fungi;Chemistry;Agriculture;Fruits
      • 非線形2次錐計画問題と非線形半正定値計画問題の方法と応用
        若手研究(B)
        京都大学
        福田 秀美
        自 2014年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        非線形2次錐計画問題;非線形半正定値計画問題;錐計画問題;2乗スラック変数;ペナルティ法;錐最適化問題;半正定値計画問題;2乗スラック変数;正確な拡張ラグランジュ法;多目的最適化問題;2次錐計画問題;2次錐計画問題;スラック変数

      外部資金:その他

      • Robust nonlinear optimization for efficient resource utilization in future radio access networks with channel uncertainties
        共同研究公募型・国立情報学研究所
        自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
        福田エレン秀美
      • Theory, algorithms and applications in mathematical programming
        National Council for Scientific and Technological Development, Chamada CNPq Universal (Brazil)
        自 2019年02月18日, 至 2022年02月17日
        Benar F. Svaiter
      • 多目的最適化問題とベクトル最適化問題に対する降下法の開発とその応用
        京都大学教育研究振興財団:研究活動推進助成
        自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
        福田エレン秀美
      • Nonlinear conic optimization problems and applications in cloud radio access network
        共同研究公募型・国立情報学研究所
        自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
        福田エレン秀美
      • 2次錐計画問題と半正定値計画問題の方法と応用
        京都大学若手研究者スタートアップ研究費
        自 2013年10月01日, 至 2014年03月31日
        福田エレン秀美
      • Exact penalties for nonlinear programming and second-order cone programming
        The State of São Paulo Research Foundation (Brazil), Postdoctoral fellowship
        自 2011年04月01日, 至 2013年09月30日
        Ellen H. Fukuda
      • Reformulations for nonlinear programming, second-order cone programming and semidefinite programming
        The State of São Paulo Research Foundation (Brazil), Research internships abroad
        自 2012年04月01日, 至 2013年03月31日
        Ellen H. Fukuda
      • Topics in differentiable exact penalties
        The State of São Paulo Research Foundation (Brazil), Ph.D. student scholarship
        自 2007年09月01日, 至 2011年02月28日
        Ellen H. Fukuda
      • Topics in differentiable exact penalties
        Coordination for the Improvement of Higher Education Personnel (Brazil), Ph.D. student scholarship
        自 2007年03月01日, 至 2007年08月31日
        Ellen H. Fukuda
      • Volume algorithm and nondifferentiable optimization
        Coordination for the Improvement of Higher Education Personnel (Brazil), M.Sc. student scholarship
        自 2005年03月01日, 至 2007年02月28日
        Ellen H. Fukuda
      • Information retrieval using computational linear algebra
        National Council for Scientific and Technological Development (Brazil), Undergraduate research scholarship
        自 2004年08月01日, 至 2005年01月31日
        Ellen H. Fukuda
      list
        Last Updated :2022/11/23

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          論理システム
          9070, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          計画数学通論
          3424, 後期, 情報学研究科, 2
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          数理工学セミナー
          後期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          数理工学実験
          後期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          数値計算演習
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          数理工学セミナー
          後期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          数理工学実験
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          数理工学セミナー
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          数理工学実験
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          数理工学セミナー
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          数理工学実験
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          数理工学セミナー
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          数理工学実験
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          数理工学セミナー
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          数理工学実験
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          数理工学セミナー(数理)
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          計画数学通論
          後期, 情報学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          論理システム(数理)
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          計画数学通論
          後期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          論理システム(数理)
          前期, 工学部

        指導学生の業績:受賞

        • 令和2年度学生論文賞
          田辺広樹, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 2020年07月01日
        • 京都大学第14回ICTイノベーション優秀研究賞
          田辺広樹, 京都大学, 2020年02月19日
        • 令和元年度学生論文賞
          三田佳那子, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 2019年09月12日
        • 日本オペレーションズ・リサーチ学会関西支部SSOR2018 - 学生優秀発表賞
          磯西市路, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 2018年11月04日
        • SICE Annual Conference 2018 - Finalist for Young Author's Award
          田辺広樹, The Society of Instrument and Control Engineers, 2020年07月16日
        list
          Last Updated :2022/11/23

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            人を対象とする研究倫理小委員会委員
          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            広報WG委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            ハラスメント窓口相談員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            情報セキュリティWG委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            システム運用WG委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            図書WG委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            評価・広報委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            ハラスメント窓口相談員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            広報WG委員長
          list
            Last Updated :2022/11/23

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2021年04月, 至 現在
              編集委員, Computational Optimization and Applications
            • 自 2021年04月, 至 現在
              運営委員, 日本オペレーションズ・リサーチ学会,関西支部
            • 自 2015年04月, 至 2017年03月
              編集委員, Journal of the Operations Research Society of Japan
            • 自 2021年10月, 至 現在
              実行委員, 10th IFAC Symposium on Robust Control Design - ROCOND 2022
            • 自 2019年11月, 至 2020年10月
              実行委員・幹事, 第32回RAMP数理最適化シンポジウム
            • 自 2019年04月, 至 2020年03月
              実行委員, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2020年春季研究発表会
            • 自 2016年10月, 至 2017年09月
              実行委員, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2017年秋季研究発表会

            ページ上部へ戻る