教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

西野 恒

ニシノ コウ

情報学研究科 情報学専攻知能メディア講座 教授

西野 恒
list
    Last Updated :2024/02/21

    基本情報

    学部兼担

    • 工学部

    学位

    • 修士(工学)(東京大学)
    • 博士(理学)(東京大学)

    出身大学院・研究科等

    • 東京大学, 大学院工学系研究科電子情報工学専攻修士課程, Department of Information and Communication Engineering, 修了
    • 東京大学, 大学院理学系研究科情報科学専攻博士課程, Department of Computer Science, 修了

    出身学校・専攻等

    • 東京大学, 工学部電子情報工学科, Department of Information and Communication Engineering, 卒業

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2024/02/21

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究概要

        本研究室では,コンピュータビジョン,すなわちコンピュータに視覚知能を与えるための理論的基盤とその実装,ならびに,そこから得られる知見の人間の視覚知能の解明への応用に関する研究をおこなっています.主に機械学習や光学を道具とし,単純に画像や映像を効率的に消費するための手段にとどまらない,ただ見るだけではなく,知覚として「視る」ためのコンピュータビジョンの実現を目指しています.特に「人を視る」「物を視る」「よりよく見る」、すなわち見た目に映された人の内面や考えを推し量るための視覚情報処理、物の見えから手繰りうる、行動を起こすための環境や物体属性の推定、さらには今まで得難かった視覚情報を復元抽出するための技術の開発を三つの柱として研究を進めています。

      研究キーワード

      • コンピュータビジョン
      • 機械学習
      • 人工知能
      • 知覚情報処理
      • 知能情報処理

      研究分野

      • 情報通信, 知能情報学, 知能情報処理
      • 情報通信, 知能ロボティクス, 実世界情報処理、行動環境認識
      • 情報通信, 知覚情報処理, コンピュータビジョン、画像情報処理、パターン認識、情報センシング

      論文

      • NeRFrac: Neural Radiance Fields through Refractive Surface
        Y. Zhan; S. Nobuhara; K. Nishino; Y. Zheng
        IEEE International Conference on Computer Vision, 2023年10月, 査読有り
      • DeePoint: Visual Pointing Recognition and Direction Estimation
        S. Nakamura; Y. Kawanishi; S. Nobuhara; K. Nishino
        IEEE International Conference on Computer Vision, 2023年10月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • View Birdification in the Crowd: Ground-Plane Localization from Perceived Movements
        Mai Nishimura; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        International Journal of Computer Vision, 2023年05月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Fresnel Microfacet BRDF: Unification of Polari-Radiometric Surface-Body Reflection
        Tomoki Ichikawa; Yoshiki Fukao; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        IEEE/CVF Conference on Computer Vision and Pattern Recognition, 2023年06月, 最終著者, 責任著者
      • Eigen-Texture Method: Appearance Compression Based on 3D Model.
        Ko Nishino; Yoichi Sato; Katsushi Ikeuchi
        1999 Conference on Computer Vision and Pattern Recognition (CVPR '99), 23-25 June 1999, Ft. Collins, CO, USA, 1999年, 査読有り
      • Realtime Estimation of Illumination Images Using Illumination Eigenspace.
        Yasuyuki Matsushita; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi; Masao Sakauchi
        Proceedings of the IAPR Conference on Machine Vision Applications (IAPR MVA 2002), December 11-13, 2002, Nara-ken New Public Hall, Nara, Japan, 2002年, 査読有り
      • Video Region Annotation with Sparse Bounding Boxes
        Yuzheng Xu; Yang Wu; Sabrina Zuraimi; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        International Journal of Computer Vision, 2023年05月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • InCrowdFormer: On-Ground Pedestrian World Model From Egocentric Views.
        Mai Nishimura; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        CoRR, 2023年
      • nLMVS-Net: Deep Non-Lambertian Multi-View Stereo.
        Kohei Yamashita; Yuto Enyo; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        WACV, 2023年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • ViewBirdiformer: Learning to Recover Ground-Plane Crowd Trajectories and Ego-Motion From a Single Ego-Centric View.
        Mai Nishimura; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        IEEE Robotics Autom. Lett., 2023年
      • Fresnel Microfacet BRDF: Unification of Polari-Radiometric Surface-Body Reflection
        Tomoki Ichikawa; Yoshiki Fukao; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        CoRR, 2022年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • ViewBirdiformer: Learning to recover ground-plane crowd trajectories and ego-motion from a single ego-centric view.
        Mai Nishimura; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        CoRR, 2022年
      • nLMVS-Net: Deep Non-Lambertian Multi-View Stereo.
        Kohei Yamashita; Yuto Enyo; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        CoRR, 2022年
      • BlindSpotNet: Seeing Where We Cannot See.
        Taichi Fukuda; Kotaro Hasegawa; Shinya Ishizaki; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        CoRR, 2022年
      • RGB Road Scene Material Segmentation.
        Sudong Cai; Ryosuke Wakaki; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        ACCV (2), 2022年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Human-Object Interaction Detection with Missing Objects.
        Kaen Kogashi; Yang Wu 0001; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        17th International Conference on Machine Vision and Applications(MVA), 2021年
      • Appearance Compression and Synthesis based on 3D Model for Mixed Reality.
        Ko Nishino; Yoichi Sato; Katsushi Ikeuchi
        ICCV 1999, 1999年, 査読有り
      • Preserving the Khmer Smile: Classifying and Restoring the Faces of Bayon.
        Min Lu; Bo Zheng; Jun Takamatsu; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        VAST 2011: The 12th International Symposium on Virtual Reality, Archaeology and Intelligent Cultural Heritage, Prato, Italy, October 18-21, 2011. Proceedings, 2011年, 査読有り
      • Dyadic Human Relation Recognition.
        Kaen Kogashi; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        ICME, 2022年
      • BlindSpotNet: Seeing Where We Cannot See
        Taichi Fukuda; Kotaro Hasegawa; Shinya Ishizaki; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        ECCVW Autonomous Vehicle Vision Workshop, 2022年10月, 最終著者
      • Extrinsic Camera Calibration From a Moving Person
        Sangeun Lee; Keisuke Shibata; Soma Nonaka; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        IEEE Robotics and Automation Letters, 2022年10月, 査読有り, 最終著者
      • Dynamic 3D Gaze from Afar: Deep Gaze Estimation from Temporal Eye-Head-Body Coordination
        Soma Nonaka; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        Proc. of Conference on Computer Vision and Pattern Recognition CVPR '22, 2022年06月, 査読有り, 最終著者
      • Multimodal Material Segmentation
        Yupeng Liang; Ryosuke Wakaki; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        Proc. of Conference on Computer Vision and Pattern Recognition CVPR '22, 2022年06月, 査読有り, 最終著者
      • View Birdification in the Crowd: Ground-Plane Localization from Perceived Movements
        Mai Nishimura; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        Proc. of British Machine Vision Conference BMVC '21, 2021年11月, 査読有り, 最終著者
      • 複合現実感における光学的整合性の実現(<特集>複合現実感)
        池内 克史; 佐藤 洋一; 西野 恒; 佐藤 いまり
        日本バーチャルリアリティ学会論文誌, 1999年
      • Invertible Neural BRDF for Object Inverse Rendering
        Zhe Chen; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence, 2022年12月01日, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Surface Normals and Shape From Water
        Mengyu Jennifer Kuo; Satoshi Murai; Ryo Kawahara; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence, 2021年10月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Human–object interaction detection with missing objects
        Kaen Kogashi; Yang Wu; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        Image and Vision Computing, 2021年09月, 査読有り, 最終著者
      • Human-Object Interaction Detection with Missing Objects
        Kaen Kogashi; Yang Wu; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        International Conference on Machine Vision Applications, 2021年07月, 査読有り, 最終著者
      • Polarimetric Normal Stereo
        Yoshiki Fukao; Ryo Kawahara; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        IEEE/CVF Conference on Computer Vision and Pattern Recognition, 2021年06月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Shape from Sky: Polarimetric Normal Recovery Under The Sky
        Tomoki Ichikawa; Matthew Purri; Ryo Kawahara; Shohei Nobuhara; Kristin Dana; Ko Nishino
        IEEE/CVF Conference on Computer Vision and Pattern Recognition, 2021年06月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Consistent 3D Human Shape from Repeatable Action
        Keisuke Shibata; Sangeun Lee; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        International Workshop on Dynamic Scene Reconstruction, IEEE/CVF Conference on Computer Vision and Pattern Recognition Workshops, 2021年06月, 査読有り, 最終著者
      • Non-Rigid Shape from Water
        Meng-Yu J. Kuo; Ryo Kawahara; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        IEEE Trans. on Pattern Analysis and Machine Intelligence (Special Issue of ICCP 2021), 2021年05月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • View Birdification in the Crowd: Ground-Plane Localization from Perceived Movements.
        Mai Nishimura; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        CoRR, 2021年
      • Guest Editorial: Introduction to the Special Section on Computational Photography.
        Yoav Y. Schechner; Kavita Bala; Ori Katz; Kalyan Sunkavalli; Ko Nishino
        IEEE Trans. Pattern Anal. Mach. Intell., 2021年
      • 3D-GMNet: Single-View 3D Shape Recovery as A Gaussian Mixture
        Kohei Yamashita; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        British Machine Vision Conference, 2020年09月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Video Region Annotation with Sparse Bounding Boxes
        Yuzheng Xu; Yang Wu; Nur Sabrina; binti Zuraimi; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        British Machine Vision Conference, 2020年09月, 査読有り, 最終著者
      • Invertible Neural BRDF for Object Inverse Rendering
        Zhe Chen; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        European Conference on Computer Vision, 2020年08月, 査読有り, 責任著者
      • Depth Sensing by Near-Infrared Light Absorption in Water
        Yuta Asano; Yinqiang Zheng; Ko Nishino; Imari Sato
        IEEE Trans. on Pattern Analysis and Machine Intelligence, 2020年03月, 査読有り, 責任著者
      • Differential Viewpoints for Ground Terrain Material Recognition.
        Jia Xue; Hang Zhang 0005; Ko Nishino; Kristin J. Dana
        CoRR, 2020年
      • Video Region Annotation with Sparse Bounding Boxes.
        Yuzheng Xu; Yang Wu; Nur Sabrina binti Zuraimi; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        CoRR, 2020年
      • Guest Editors' Introduction to the Special Issue on RGB-D Vision: Methods and Applications.
        Mohammed Bennamoun; Yulan Guo; Federico Tombari; Kamal Youcef-Toumi; Ko Nishino
        IEEE Trans. Pattern Anal. Mach. Intell., 2020年
      • Appearance and Shape from Water Reflection.
        Ryo Kawahara; Meng-Yu Jennifer Kuo; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        Proc. of Winter Applications on Computer Vision WACV’20, 2020年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Recognizing Material Properties from Images.
        Gabriel Schwartz; Ko Nishino
        IEEE Trans. Pattern Anal. Mach. Intell., 2020年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Surface Normals and Shape From Water.
        Satoshi Murai; Meng-Yu Kuo; Ryo Kawahara; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        The IEEE International Conference on Computer Vision (ICCV), 2019年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Estimation of Wetness and Color From A Single Multispectral Image
        Hiroki Okawa; Mihoko Shimano; Yuta Asano; Ryoma Bise; Ko Nishino; Imari Sato
        IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence, 2019年, 査読有り, 責任著者
      • 3D-GMNet: Learning to Estimate 3D Shape from A Single Image As A Gaussian Mixture.
        Kohei Yamashita; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        CoRR, 2019年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Shape from Water Reflection.
        Ryo Kawahara; Shohei Nobuhara; Ko Nishino
        CoRR, 2019年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Reflectance and Shape Estimation with a Light Field Camera Under Natural Illumination.
        Trung Ngo Thanh; Hajime Nagahara; Ko Nishino; Rin-ichiro Taniguchi; Yasushi Yagi
        Int. J. Comput. Vis., 2019年, 査読有り
      • Recognizing Material Properties from Images.
        Gabriel Schwartz; Ko Nishino
        CoRR, 2018年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Editorial for ACCV'16 award papers.
        Shang-Hong Lai; Vincent Lepetit; Ko Nishino; Yoichi Sato
        Comput. Vis. Image Underst., 2018年, 査読有り
      • A Data-Driven Approach for Direct and Global Component Separation from a Single Image.
        Shijie Nie; Lin Gu 0003; Art Subpa-Asa; Ilyes Kacher; Ko Nishino; Imari Sato
        Asian Conference on Computer Vision, 2018年, 査読有り
      • Variable Ring Light Imaging: Capturing Transient Subsurface Scattering with an Ordinary Camera.
        Ko Nishino; Art Subpa-Asa; Yuta Asano; Mihoko Shimano; Imari Sato
        European Conference on Computer Vision, 2018年, 査読有り, 責任著者
      • Computer Vision - ACCV 2016 - 13th Asian Conference on Computer Vision, Taipei, Taiwan, November 20-24, 2016, Revised Selected Papers, Part V
        ACCV (5), 2017年, 査読有り
      • Computer Vision - ACCV 2016 - 13th Asian Conference on Computer Vision, Taipei, Taiwan, November 20-24, 2016, Revised Selected Papers, Part IV
        ACCV (4), 2017年, 査読有り
      • Computer Vision - ACCV 2016 - 13th Asian Conference on Computer Vision, Taipei, Taiwan, November 20-24, 2016, Revised Selected Papers, Part III
        ACCV (3), 2017年, 査読有り
      • Computer Vision - ACCV 2016 - 13th Asian Conference on Computer Vision, Taipei, Taiwan, November 20-24, 2016, Revised Selected Papers, Part II
        ACCV (2), 2017年, 査読有り
      • Computer Vision - ACCV 2016 - 13th Asian Conference on Computer Vision, Taipei, Taiwan, November 20-24, 2016, Revised Selected Papers, Part I
        ACCV (1), 2017年, 査読有り
      • Differential Angular Imaging for Material Recognition.
        Jia Xue; Hang Zhang 0005; Kristin J. Dana; Ko Nishino
        2017 IEEE Conference on Computer Vision and Pattern Recognition(CVPR), 2017年, 査読有り, 最終著者
      • Wetness and Color from a Single Multispectral Image.
        Mihoko Shimano; Hiroki Okawa; Yuta Asano; Ryoma Bise; Ko Nishino; Imari Sato
        IEEE Trans. on Pattern Analysis and Machine Intelligence, 2017年, 査読有り, 責任著者
      • Reflectance and Shape Estimation with a Light Field Camera under Natural Illumination.
        Trung Ngo Thanh; Hajime Nagahara; Ko Nishino; Rin-ichiro Taniguchi; Yasushi Yagi
        International Journal of Computer Vision, 2017年, 査読有り
      • Friction from Reflectance: Deep Reflectance Codes for Predicting Physical Surface Properties from One-Shot In-Field Reflectance.
        Hang Zhang 0005; Kristin J. Dana; Ko Nishino
        CoRR, 2016年
      • Friction from Reflectance: Deep Reflectance Codes for Predicting Physical Surface Properties from One-Shot In-Field Reflectance.
        Hang Zhang 0005; Kristin J. Dana; Ko Nishino
        Computer Vision - ECCV 2016 - 14th European Conference, 2016年
      • Radiometric Scene Decomposition: Scene Reflectance, Illumination, and Geometry from RGB-D Images.
        Stephen Lombardi; Ko Nishino
        Fourth International Conference on 3D Vision(3DV), 2016年
      • Shape and Reflectance Estimation in the Wild.
        Geoffrey Oxholm; Ko Nishino
        IEEE Trans. Pattern Anal. Mach. Intell., 2016年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Reflectance and Illumination Recovery in the Wild.
        Stephen Lombardi; Ko Nishino
        IEEE Trans. Pattern Anal. Mach. Intell., 2016年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Shape from Water: Bispectral Light Absorption for Depth Recovery
        Yuta Asano; Yinqiang Zheng; Ko Nishino; Imari Sato
        COMPUTER VISION - ECCV 2016, PT VI, 2016年, 査読有り, 責任著者
      • Automatically Discovering Local Visual Material Attributes
        Gabriel Schwartz; Ko Nishino
        2015 IEEE CONFERENCE ON COMPUTER VISION AND PATTERN RECOGNITION (CVPR), 2015年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Two-point gait: Decoupling gait from body shape
        Stephen Lombardi; Ko Nishino; Yasushi Makihara; Yasushi Yagi
        Proceedings of the IEEE International Conference on Computer Vision, 2013年, 査読有り, 責任著者
      • Visual Material Traits: Recognizing Per-Pixel Material Context
        Gabriel Schwartz; Ko Nishino
        2013 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTER VISION WORKSHOPS (ICCVW), 2013年, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • 3D Geometric Scale Variability in Range Images: Features and Descriptors
        Prabin Bariya; John Novatnack; Gabriel Schwartz; Ko Nishino
        INTERNATIONAL JOURNAL OF COMPUTER VISION, 2012年09月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Locally rigid globally non-rigid surface registration
        Kent Fujiwara; Ko Nishino; Jun Takamatsu; Bo Zheng; Katsushi Ikeuchi
        Proceedings of the IEEE International Conference on Computer Vision, 2011年, 査読有り, 責任著者
      • Clustering Bayon face towers using restored 3D shape models
        Min Lu; Mawo Kamakura; Bo Zheng; Jun Takamatsu; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        Proceedings - 2011 2nd International Conference on Culture and Computing, Culture and Computing 2011, 2011年, 査読有り
      • 3D shape restoration via matrix recovery
        Min Lu; Bo Zheng; Jun Takamatsu; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 2011年, 査読有り
      • Illumination and spatially varying specular reflectance from a single view
        Kenji Hara; Ko Nishino
        2009 IEEE Computer Society Conference on Computer Vision and Pattern Recognition Workshops, CVPR Workshops 2009, 2009年, 査読有り
      • Adaptively merging large-scale range data with reflectance properties
        Ryusuke Sagawa; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        Digitally Archiving Cultural Objects, 2008年, 査読有り
      • Parallel processing of range data merging
        Ryusuke Sagawa; Ko Nishino; Mark D. Wheeler; Katsushi Ikeuchi
        Digitally Archiving Cultural Objects, 2008年, 査読有り
      • Robust simultaneous registration of multiple range images
        Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        Digitally Archiving Cultural Objects, 2008年, 査読有り
      • Color constancy through inverse-intensity chromaticity space
        Robby T. Tan; Katsushi Ikeuchi; Ko Nishino
        Digitally Archiving Cultural Objects, 2008年, 査読有り
      • Simultaneous determination of registration and deformation parameters among 3D range images
        Tomohito Masuda; Yuichiro Hirota; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        Digitally Archiving Cultural Objects, 2008年, 査読有り
      • Mixture of spherical distributions for single-view relighting
        Kenji Hara; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence, 2008年01月, 査読有り
      • Robust and adaptive merge of multiple range images with photometric attribute
        Ryusuke Sagawa; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        Electronics and Communications in Japan, Part III: Fundamental Electronic Science (English translation of Denshi Tsushin Gakkai Ronbunshi), 2007年11月, 査読有り
      • The great Buddha project: Digitally archiving, restoring, and analyzing cultural heritage objects
        Katsushi Ikeuchi; Takeshi Oishi; Jun Takamatsu; Ryusuke Sagawa; Atsushi Nakazawa; Ryo Kurazume; Ko Nishino; Mawo Kamakura; Yasuhide Okamoto
        International Journal of Computer Vision, 2007年10月, 査読有り
      • Mapping textures on 3D geometric model using reflectance image
        Ryo Kurazume; Ko Nishino; Mark D. Wheeler; Katsushi Ikeuchi
        Systems and Computers in Japan, 2005年11月30日, 査読有り
      • Light source position and reflectance estimation from a single view without the distant illumination assumption
        Kenji Hara; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence, 2005年04月, 査読有り
      • Adaptively merging large-scale range data with reflectance properties
        Ryusuke Sagawa; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence, 2005年03月, 査読有り
      • Simultaneous determination of registration and deformation parameters among 3D range images
        Tomohito Masuda; Yuichiro Hirota; Katsushi Ikeuchi; Ko Nishino
        Proceedings of International Conference on 3-D Digital Imaging and Modeling, 3DIM, 2005年, 査読有り
      • Multiple light sources and reflectance property estimation based on a mixture of spherical distributions
        Kenji Hara; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        Proceedings of the IEEE International Conference on Computer Vision, 2005年, 査読有り
      • Illumination normalization with time-dependent intrinsic images for video surveillance
        Yasuyuki Matsushita; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi; Masao Sakauchi
        IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence, 2004年10月, 査読有り
      • Separating reflection components based on chromaticity and noise analysis
        Robby T. Tan; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence, 2004年10月, 査読有り
      • Robust simultaneous registration of multiple range images comprising a large number of points
        Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        Electronics and Communications in Japan, Part II: Electronics (English translation of Denshi Tsushin Gakkai Ronbunshi), 2004年08月, 査読有り
      • Color constancy through inverse-intensity chromaticity space
        Robby T. Tan; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        Journal of the Optical Society of America A: Optics and Image Science, and Vision, 2004年, 査読有り
      • Creating Virtual Buddha Statues through Observation
        Katsushi Ikeuchi; Atsushi Nakazawa; Ko Nishino; Takeshi Oishi
        IEEE Computer Society Conference on Computer Vision and Pattern Recognition Workshops, 2003年, 査読有り
      • Modeling from reality - Creating virtual reality models through observation
        Katsushi Ikeuchi; Atsushi Nakazawa; Ko Nishino; Ryusuke Sagawa; Takeshi Oishi; Hiroki Unten
        Proceedings of SPIE - The International Society for Optical Engineering, 2003年, 査読有り
      • Eigen-texture method: Appearance compression and synthesis based on a 3D model
        Ko Nishino; Yoichi Sato; Katsushi Ikeuchi
        IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence, 2001年11月, 査読有り
      • Determining reflectance parameters and illumination distribution from a sparse set of images for view-dependent image synthesis
        Ko Nishino; Zhengyou Zhang; Katsushi Ikeuchi
        Proceedings of the IEEE International Conference on Computer Vision, 2001年, 査読有り

      MISC

      • 固定視点映像からの会話注意行動理解
        松田有登; カストナー マークアウレル; 延原章平; 西野恒
        情報処理学会研究報告(Web), 2023年
      • 道路死角データセット
        石崎慎弥; 長谷川浩太郎; 福田太一; 延原章平; 西野恒
        情報処理学会研究報告(Web), 2022年
      • The Great Buddha Project -大規模文化遺産のデジタルコンテンツ化-
        倉爪 亮; 西野 恒; 佐川 立昌; 大石 岳史; 高瀬 裕; 池内 克史
        じんもんこん2001論文集, 2001年12月14日
      • 球面畳み込みニューラルネットワークを用いた光源状況推定
        延與唯人; 山下浩平; 延原章平; 西野恒
        情報処理学会研究報告(Web), 2022年
      • 深層指差し方向推定
        中村周; 野中聡馬; 川西康友; 延原章平; 西野恒
        情報処理学会研究報告(Web), 2022年
      • 胸部方向を考慮した車載映像における歩行者の経路予測
        福田太一; 延原章平; 延原章平; 西野恒
        情報処理学会研究報告(Web), 2021年
      • 顔画像の属性編集
        吉武佑汰; 延原章平; 延原章平; 西野恒
        情報処理学会研究報告(Web), 2021年
      • 質感研究の最前線 質感の視覚工学 1 反射・散乱から物体特性情報を獲得するイメージング技術
        島野美保子; 大川拓樹; 浅野祐太; 西野恒; 佐藤いまり; 佐藤いまり
        映像情報メディア学会誌, 2019年
      • 実物体ならびに実環境の光学的側面のモデル化
        池内 克史; 佐藤洋一; 西野 恒; 佐藤いまり
        情報処理学会研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM), 1999年11月17日
      • Eigen-Texture法: 複合現実感のための3次元モデルに基づく見えの圧縮と合成
        西野 恒; 佐藤 いまり; 佐藤 洋一; 池内 克史
        電子情報通信学会論文誌. D-2, 情報・システム 2-パターン処理, 1999年10月25日
      • 複合現実感のための3次元モデルに基づく見えの圧縮
        西野 恒; 佐藤洋一; 池内 克史
        情報処理学会研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM), 1998年03月19日
      • A Linear Algebraic Approach to Intraclass Shape Analysis and Its Application in Archaeological Research
        Min Lu; Bo Zheng; Jun Takamatsu; Ko Nishino; Katsushi Ikeuchi
        研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM), 2013年05月23日
      • Non-rigid Registration using Local Rigid Transformations for Shape Analysis
        Kent Fujiwara; Ko Nishino; Jun Takamatsu; Bo Zheng; Katsushi Ikeuchi
        研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM), 2013年05月23日
      • Variational estimation of inhomogeneous specular reflectance and illumination from a single view
        Kenji Hara; Ko Nishino
        Journal of the Optical Society of America A: Optics and Image Science, and Vision, 2011年
      • The appearance of human skin: A survey
        Takanori Igarashi; Ko Nishino; Shree K. Nayar
        Foundations and Trends in Computer Graphics and Vision, 2007年07月20日

      講演・口頭発表等

      • AIの視る世界
        西野恒
        AI アカデミックフォーラム2020, 2020年01月28日, 招待有り
      • AIで視る
        西野 恒
        工学部オープンセミナーおよび工学部公開講座, 2019年07月27日, 招待有り
      • コンピュータでより良く見る
        西野 恒
        第六回 京都大学-稲盛財団合同京都賞シンポジウム, 2019年06月29日, 招待有り
      • 水と光
        西野 恒
        玉川大学 脳科学研究所 社会神経科学共同研究拠点研究会「世界と社会における色と質感」, 2019年05月29日, 招待有り
      • Estimating, Recognizing, and Capturing Real-World Materials
        西野 恒
        STW 2019, 2019年05月14日, 招待有り
      • Freeing Computer Vision from Its Fundamental Limits
        西野 恒
        Computational Color Imaging Workshop 2019, 2019年03月27日, 招待有り
      • コンピュータで視る
        西野 恒
        AIITイノベーションデザインフォーラム, 2019年01月29日, 招待有り
      • コンピュータで視る未来社会
        西野 恒
        創設80周年記念産研テクノサロンスペシャル1, 2018年11月09日, 招待有り
      • コンピュータビジョンの限界突破
        西野 恒
        電子情報通信学会 スマートインフォメディアシステム研究会, 2018年10月25日, 招待有り
      • Variable Ring Light Imaging: Capturing Transient Subsurface Scattering with An Ordinary Camera
        西野 恒
        European Conference on Computer Vision, 2018年09月12日

      産業財産権

      • 特願特願2023-22034, 俯瞰データ生成装置、学習装置、俯瞰データ生成プログラム、俯瞰データ 生成方法、及びロボット
        黒瀬(西村) 真衣; 延原 章平; 西野 恒
      • 特願特願2022-89226, 情報処理装置、情報処理方法、情報処理プログラム、死角推定モデルプログラム、自動運転システム及び運転教習システム
        西野 恒; 延原 章平; 福田 太一; 長谷川 浩太郎; 石崎 慎弥
      • 特願PCT/JP2022/37139, 俯瞰データ生成装置、俯瞰データ生成プログラム、俯 瞰データ生成方法、及びロボット
        黒瀬(西村)真衣; 延原 章平; 西野 恒
      • 特願特願2021-177665, 俯瞰データ生成装置、俯瞰データ生成プログラム、俯瞰データ生成方法、 及びロボット
        黒瀬(西村) 真衣; 延原 章平; 西野 恒
      • 特願特願2021-91519, 情報処理装置、情報処理方法および情報処理プログラム
        西野 恒 延原章平; 川原僚 深尾圭貴
      • 特願特願2019-188208, 形状測定装置、形状測定方法、形状測定プログラム及び内視鏡システム
        西野 恒; 延原 章平; 川原 僚; グウオ モンユージェニファー; 村井 聖
      • 特願PCT/JP2017/036510, 形状測定装置及び方法
        西野 恒; 佐藤いまり; 浅野祐太; 鄭銀強

      受賞

      • 2020年09月07日
        British Machine Vision Conference, Best Student Paper Award
      • 2021年06月19日
        International Workshop on Dynamic Scene Reconstruction, CVPR Workshop, Best Paper Award

      外部資金:科学研究費補助金

      • 物理的演繹モデルと帰納的深層学習の融合によるしなやかな画像理解
        基盤研究(A)
        中区分61:人間情報学およびその関連分野
        京都大学
        西野 恒
        自 2021年04月05日, 至 2026年03月31日, 交付
        知覚情報処理;コンピュータビジョン;コンピュテーショナルフォトグラフィ;知能情報処理;光学的画像理解;逆問題
      • 実体・非実体深奥質感の計算機視覚の実現
        学術変革領域研究(A)
        学術変革領域研究区分(Ⅳ)
        京都大学
        西野 恒
        自 2020年11月19日, 至 2025年03月31日, 交付
        知覚情報処理;コンピュータビジョン;コンピュテーショナルフォトグラフィ;画像情報処理;人間計測;知能情報処理;深奥質感;知能情報学
      • コンピュータビジョンで実現する多様で複雑な質感の認識機構
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        複合領域
        国立情報学研究所
        佐藤 いまり
        自 2015年06月29日, 至 2020年03月31日, 完了
        反射解析;分光解析;インバースレンダリング;質感合成;散乱解析;コンピューテーショナルフォトグラフィー;コンピュータビジョン;質感解析;コンピュータグラフィックス;画像合成;コンピューテーショナルフォトグラフィ;光学モデル;コンピュータグラフィクス;物理ベースドビジョン;人工知能;物理ベースビジョン
      • 物理モデルと深層学習の融合による偏光双方向反射率分布のモデル化とその応用
        基盤研究(B)
        小区分61010:知覚情報処理関連
        京都大学
        延原 章平
        自 2023年04月01日, 至 2026年03月31日, 交付
        コンピュータビジョン;偏光

      外部資金:その他

      • Perceiving and misperceiving the causes of optical structure
        Australian Research Council Discovery Project
        自 2019年01月01日, 至 2021年12月31日
        Barton Anderson
      list
        Last Updated :2024/02/21

        教育

        担当科目

        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          機械学習
          6205, 後期, 工学部, 2
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          計算機ソフトウェア
          6037, 前期, 工学部, 2
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          パターン認識特論
          X732, 前期, 工学研究科, 2
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          コンピュータビジョン
          3175, 前期, 情報学研究科, 2
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          パターン認識特論
          3165, 前期, 情報学研究科, 2
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          情報科学基礎論
          3154, 前期, 情報学研究科, 2
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          統計と人工知能
          N817, 後期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          情報科学基礎論
          G202, 前期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          パターン認識特論
          X732, 前期, 工学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          知能情報学セミナー III
          3194, 後期, 情報学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          Seminar on IST II
          3193, 前期, 情報学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          Seminar on IST IV
          3197, 後期, 情報学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          Seminar on IST I
          3191, 前期, 情報学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          コンピュータビジョン
          3175, 前期, 情報学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          パターン認識特論
          3165, 前期, 情報学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          Seminar on IST III
          3195, 後期, 情報学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          知能情報学セミナー IV
          3196, 後期, 情報学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          知能情報学セミナー II
          3192, 前期, 情報学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          知能情報学セミナー I
          3190, 前期, 情報学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          機械学習
          6205, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          情報科学基礎論
          G202, 前期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          ディジタル信号処理
          6061, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          情報科学基礎論
          3154, 前期, 情報学研究科, 2
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          コンピュータビジョン
          後期, 情報学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          ディジタル信号処理
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          情報科学基礎論
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          情報科学基礎論
          前期, 情報学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          パターン認識特論
          前期, 情報学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          コンピュータビジョン
          前期, 情報学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          ディジタル信号処理
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          情報科学基礎論
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          情報科学基礎論
          前期, 情報学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          機械学習
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          パターン認識特論
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          コンピュータビジョン
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          Seminar on IST III
          後期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          Seminar on IST II
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          Seminar on IST I
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          Seminar on IST IV
          後期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          ディジタル信号処理
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          情報科学基礎論
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          情報科学基礎論
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          機械学習
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          知能情報学セミナー III
          後期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          知能情報学セミナー II
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          知能情報学セミナー I
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          知能情報学セミナー IV
          後期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          パターン認識特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          パターン認識特論
          前期, 情報学研究科

        博士学位審査

        • View Birdification: On-Ground Pedestrian Movement Estimation and Prediction from Ego-centric In-Crowd Views(混雑環境下における自己位置及び周辺歩行者の軌跡復元・予測)
          西村 真衣, 情報学研究科, 主査
          2023年03月23日
        • Data Augmentation Approaches for Automatic Speech Recognition Using Text-to-Speech (音声認識のための音声合成を用いたデータ拡張手法)
          上乃 聖, 情報学研究科, 副査
          2022年03月23日
        • Refraction and Absorption for Underwater Shape Recovery (屈折と吸収のモデル化による水中物体の3次元形状復元)
          Meng-Yu Jennifer Kuo, 情報学研究科, 副査
          2021年09月24日
        • A Unified Generative and Discriminative Approach to Automatic Chord Estimation for Music Audio Signals (音楽音響信号に対する自動コード推定のための生成・識別統合的アプローチ)
          呉 益明, 情報学研究科, 副査
          2021年09月24日
        list
          Last Updated :2024/02/21

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2020年04月01日
            大学評価委員会点検・評価実行委員会 委員

          部局運営(役職等)

          • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
            評価・広報委員会委員
          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            制規委員会 副委員長
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            教務委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            教務委員会委員長
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            企画委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            評価・広報委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            連携推進WG委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            制規委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            専攻長
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            情報セキュリティ委員会委員

          ページ上部へ戻る