教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

小島 諒介

コジマ リョウスケ

医学研究科 附属医療DX教育研究センター 医療データ活用部門 講師

小島 諒介
list
    Last Updated :2022/08/05

    基本情報

    学部兼担

    • 医学部

    所属学協会

    • 日本ロボット学会
    • 人工知能学会

    学位

    • 修士(工学)(東京工業大学)
    • 博士(工学)(東京工業大学)

    経歴

    • 自 2017年04月, 至 現在
      京都大学, 医学研究科, 特定助教
    • 自 2014年04月, 至 2017年03月
      東京工業大学, 情報学研究科, 博士課程
    • 自 2012年04月, 至 2014年03月
      東京工業大学, 情報学研究科, 修士

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/05

      研究

      研究キーワード

      • 医療ビッグデータ
      • 確率論理プログラミング
      • ロボット聴覚
      • 確率モデリング
      • 機械学習
      • 人工知能

      研究分野

      • 情報通信, 知能ロボティクス
      • 情報通信, 知能情報学
      • 情報通信, 知覚情報処理

      論文

      • 教師なし深層学習を用いたIgA腎症患者の病理所見の評価
        佐藤 憲明; 内野 詠一郎; 小島 諒介; 櫻木 実; 平木 秀輔; 南口 早智子; 羽賀 博典; 横井 秀基; 柳田 素子; 奥野 恭史
        日本腎臓学会誌, 2021年06月
      • AI-Driven Synthetic Route Design Incorporated with Retrosynthesis Knowledge.
        Shoichi Ishida; Kei Terayama; Ryosuke Kojima; Kiyosei Takasu; Yasushi Okuno
        Journal of chemical information and modeling, 2022年03月28日
      • Assessment of von Mises-Bernoulli Deep Neural Network in Sound Source Localization
        Katsutoshi Itoyama; Yoshiya Morimoto; Shungo Masaki; Ryosuke Kojima; Kenji Nishida; Kazuhiro Nakadai
        Interspeech 2021, 2021年08月30日
      • AIM in Pharmacology and Drug Discovery
        Hiroaki Iwata; Ryosuke Kojima; Yasushi Okuno
        Artificial Intelligence in Medicine, 2021年
      • Prediction and visualization of acute kidney injury in intensive care unit using one-dimensional convolutional neural networks based on routinely collected data.
        Noriaki Sato; Eiichiro Uchino; Ryosuke Kojima; Shusuke Hiragi; Motoko Yanagita; Yasushi Okuno
        Computer methods and programs in biomedicine, 2021年07月
      • Health improvement framework for actionable treatment planning using a surrogate Bayesian model.
        Kazuki Nakamura; Ryosuke Kojima; Eiichiro Uchino; Koh Ono; Motoko Yanagita; Koichi Murashita; Ken Itoh; Shigeyuki Nakaji; Yasushi Okuno
        Nature communications, 2021年05月25日
      • Complex network prediction using deep learning.
        Yoshihisa Tanaka; Ryosuke Kojima; Shoichi Ishida; Fumiyoshi Yamashita; Yasushi Okuno
        CoRR, 2021年
      • Prediction and visualization of acute kidney injury in intensive care unit using one-dimensional convolutional neural networks based on routinely collected data.
        Noriaki Sato; Eiichiro Uchino; Ryosuke Kojima; Shusuke Hiragi; Motoko Yanagita; Yasushi Okuno
        Comput. Methods Programs Biomed., 2021年
      • Future possibilities for artificial intelligence in the practical management of hypertension.
        Hiroshi Koshimizu; Ryosuke Kojima; Yasushi Okuno
        Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension, 2020年12月
      • kGCN: a graph-based deep learning framework for chemical structures
        Ryosuke Kojima; Shoichi Ishida; Masateru Ohta; Hiroaki Iwata; Teruki Honma; Yasushi Okuno
        Journal of Cheminformatics, 2020年12月, 査読有り
      • Prediction of blood pressure variability using deep neural networks.
        Hiroshi Koshimizu; Ryosuke Kojima; Kazuomi Kario; Yasushi Okuno
        International journal of medical informatics, 2020年04月
      • 【AI、ICT】臨床データを用いた医療ビッグデータの解析と創薬への応用
        内野 詠一郎; 佐藤 憲明; 小島 諒介; 玉田 嘉紀; 柳田 素子; 奥野 恭史
        日本腎臓学会誌, 2020年03月
      • AIと医療 データ主導型個別化医療と予測医療
        奥野 恭史; 小清水 宏; 鎌田 真由美; 玉田 嘉紀; 小島 諒介; 内野 詠一郎
        あいみっく, 2020年02月, 査読有り
      • Health improvement framework for planning actionable treatment process using surrogate Bayesian model.
        Kazuki Nakamura; Ryosuke Kojima; Eiichiro Uchino; Koichi Murashita; Ken Itoh; Shigeyuki Nakaji; Yasushi Okuno
        CoRR, 2020年
      • Classification of glomerular pathological findings using deep learning and nephrologist-AI collective intelligence approach.
        Eiichiro Uchino; Kanata Suzuki; Noriaki Sato; Ryosuke Kojima; Yoshinori Tamada; Shusuke Hiragi; Hideki Yokoi; Nobuhiro Yugami; Sachiko Minamiguchi; Hironori Haga; Motoko Yanagita; Yasushi Okuno
        Int. J. Medical Informatics, 2020年
      • The relationship between cigarette smoking and the tongue microbiome in an East Asian population.
        Noriaki Sato; Masanori Kakuta; Eiichiro Uchino; Takanori Hasegawa; Ryosuke Kojima; Wataru Kobayashi; Kaori Sawada; Yoshihiro Tamura; Itoyo Tokuda; Seiya Imoto; Shigeyuki Nakaji; Koichi Murashita; Motoko Yanagita; Yasushi Okuno
        Journal of oral microbiology, 2020年
      • An in silico Approach for Integrating Phenotypic and Target‐based Approaches in Drug Discovery
        Hiroaki Iwata; Ryosuke Kojima; Yasushi Okuno
        Molecular Informatics, 2020年01月, 査読有り
      • Sound source localization based on von-Mises-Bernoulli deep neural network
        Kazuhiro Nakadai; Shungo Masaki; Ryosuke Kojima; Osamu Sugiyama; Katsutoshi Itoyama; Kenji Nishida
        2020 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2020), 2020年01月, 査読有り
      • Prediction and Interpretable Visualization of Retrosynthetic Reactions Using Graph Convolutional Networks
        Shoichi Ishida; Kei Terayama; Ryosuke Kojima; Kiyosei Takasu; Yasushi Okuno
        Journal of Chemical Information and Modeling, 2019年12月23日
      • MGeND: an integrated database for Japanese clinical and genomic information
        Mayumi Kamada; Masahiko Nakatsui; Ryosuke Kojima; Sachio Nohara; Eiichiro Uchino; Shigeki Tanishima; Masaya Sugiyama; Kenjiro Kosaki; Katsushi Tokunaga; Masashi Mizokami; Yasushi Okuno
        Human Genome Variation, 2019年12月
      • Design and assessment of multiple-sound source localization using microphone arrays.
        Daniel Gabriel; Ryosuke Kojima; Kotaro Hoshiba; Katsutoshi Itoyama; Kenji Nishida; Kazuhiro Nakadai
        IEEE/SICE International Symposium on System Integration, SII 2019, Paris, France, January 14-16, 2019, 2019年, 査読有り
      • Batched Sparse Matrix Multiplication for Accelerating Graph Convolutional Networks.
        Yusuke Nagasaka; Akira Nukada; Ryosuke Kojima; Satoshi Matsuoka
        19th IEEE/ACM International Symposium on Cluster, Cloud and Grid Computing, CCGRID 2019, Larnaca, Cyprus, May 14-17, 2019, 2019年, 査読有り
      • Logical inference as cost minimization in vector spaces
        Taisuke Sato; Ryosuke Kojima
        IJCAI 2019 Workshop on Declarative Learning Based Programming, 2019年, 査読有り
      • A tensorized logic programming language for large-scale data.
        Ryosuke Kojima; Taisuke Sato
        CoRR, 2019年, 査読有り
      • T-PRISM: A tensorized logic programming language for data modelling
        Ryosuke Kojima; Taisuke Sato
        IJCAI 2019 Workshop on neural-symbolic learning and reasoning, 2019年, 査読有り
      • 2D sound source position estimation using microphone arrays and its application to a VR-based bird song analysis system.
        Daniel Gabriel; Ryosuke Kojima; Kotaro Hoshiba; Katsutoshi Itoyama; Kenji Nishida; Kazuhiro Nakadai
        Advanced Robotics, 2019年, 査読有り
      • Med2RDF: Semantic Biomedical Knowledge-base and APIs for the Clinical Genome Medicine.
        Mayumi Kamada; Toshiaki Katayama; Shuichi Kawashima; Ryosuke Kojima; Masahiko Nakatsui; Yasushi Okuno
        2019年
      • Learning to rank in PRISM
        Ryosuke Kojima; Taisuke Sato
        International Journal of Approximate Reasoning, 2018年02月01日, 査読有り
      • A spatial-Cue-Based probabilistic model for bird song scene analysis
        Ryosuke Kojima; Reiji Suzuki; Osamu Sugiyama; Kotaro Hoshiba; Kazuhiro Nakadai
        Proceedings - 2017 International Conference on Data Science and Advanced Analytics, DSAA 2017, 2018年01月16日, 査読有り
      • HARK-Bird-Box: A Portable Real-time Bird Song Scene Analysis System.
        Ryosuke Kojima; Osamu Sugiyama; Kotaro Hoshiba; Reiji Suzuki; Kazuhiro Nakadai
        2018 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, IROS 2018, Madrid, Spain, October 1-5, 2018, 2018年, 査読有り
      • A spatiotemporal analysis of acoustic interactions between great reed warblers (Acrocephalus arundinaceus) using microphone arrays and robot audition software HARK
        Reiji Suzuki; Shiho Matsubayashi; Fumiyuki Saito; Tatsuyoshi Murate; Tomohisa Masuda; Koichi Yamamoto; Ryosuke Kojima; Kazuhiro Nakadai; Hiroshi G. Okuno
        Ecology and Evolution, 2018年01月01日, 査読有り
      • Development of microphone-array-embedded UAV for search and rescue task
        Kazuhiro Nakadai; Makoto Kumon; Hiroshi G. Okuno; Kotaro Hoshiba; Mizuho Wakabayashi; Kai Washizaki; Takahiro Ishiki; Daniel Gabriel; Yoshiaki Bando; Takayuki Morito; Ryosuke Kojima; Osamu Sugiyama
        IEEE International Conference on Intelligent Robots and Systems, 2017年12月13日, 査読有り
      • Acoustic monitoring of the great reed warbler using multiple microphone arrays and robot audition
        Shiho Matsubayashi; Reiji Suzuki; Fumiyuki Saito; Tatsuyoshi Murate; Tomohisa Masuda; Koichi Yamamoto; Ryosuke Kojima; Kazuhiro Nakadai; Hiroshi G. Okuno
        Journal of Robotics and Mechatronics, 2017年02月01日, 査読有り
      • Outdoor sound source detection using a quadcopter with microphone array
        Takuma Ohata; Keisuke Nakamura; Akihide Nagamine; Takeshi Mizumoto; Takayuki Ishizaki; Ryosuke Kojima; Osamu Sugiyama; Kazuhiro Nakadai
        Journal of Robotics and Mechatronics, 2017年02月01日, 査読有り
      • Design and assessment of sound source localization system with a UAV-Embedded microphone array
        Kotaro Hoshiba; Osamu Sugiyama; Akihide Nagamine; Ryosuke Kojima; Makoto Kumon; Kazuhiro Nakadai
        Journal of Robotics and Mechatronics, 2017年02月01日, 査読有り
      • Outdoor acoustic event identification with DNN using a quadrotor-embedded microphone array
        Osamu Sugiyama; Satoshi Uemura; Akihide Nagamine; Ryosuke Kojima; Keisuke Nakamura; Kazuhiro Nakadai
        Journal of Robotics and Mechatronics, 2017年02月01日, 査読有り
      • Bird song scene analysis using a spatial-cue-based probabilistic model
        Ryosuke Kojima; Osamu Sugiyama; Kotaro Hoshiba; Kazuhiro Nakadai; Reiji Suzuki; Charles E. Taylor
        Journal of Robotics and Mechatronics, 2017年02月01日, 査読有り
      • Construction of Knowledge-Base for Clinical Interpretation of Genomic Variants.
        Mayumi Kamada; Toshiaki Katayama; Shuichi Kawashima; Ryosuke Kojima; Masahiko Nakatsui; Yasushi Okuno
        Proceedings of the 10th International Conference on Semantic Web Applications and Tools for Health Care and Life Sciences (SWAT4LS 2017), Rome, Italy, December 4-7, 2017., 2017年, 査読有り
      • Computer-aided diagnosis of lung nodule using gradient tree boosting and Bayesian optimization.
        Mizuho Nishio; Mitsuo Nishizawa; Osamu Sugiyama; Ryosuke Kojima; Masahiro Yakami; Tomohiro Kuroda; Kaori Togashi
        CoRR, 2017年, 査読有り
      • Reduction of Computational Cost Using Two-Stage Deep Neural Network for Training for Denoising and Sound Source Identification
        Takayuki Morito; Osamu Sugiyama; Satoshi Uemura; Ryosuke Kojima; Kazuhiro Nakadai
        TRENDS IN APPLIED KNOWLEDGE-BASED SYSTEMS AND DATA SCIENCE, 2016年, 査読有り
      • Partially Shared Deep Neural Network in Sound Source Separation and Identification Using a UAV-Embedded Microphone Array
        Takayuki Morito; Osamu Sugiyama; Ryosuke Kojima; Kazuhiro Nakadai
        2016 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2016), 2016年, 査読有り
      • Semi-Automatic Bird Song Analysis by Spatial-Cue-Based Integration of Sound Source Detection, Localization, Separation, and Identification
        Ryosuke Kojima; Osamu Sugiyama; Reiji Suzuki; Kazuhiro Nakadai; Charles E. Taylor
        2016 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2016), 2016年, 査読有り
      • Multimodal Scene Understanding Framework and Its Application to Cooking Recognition
        Ryosuke Kojima; Osamu Sugiyama; Kazuhiro Nakadai
        APPLIED ARTIFICIAL INTELLIGENCE, 2016年, 査読有り
      • Interactive Interface to Optimize Sound Source Localization with HARK
        Osamu Sugiyama; Ryosuke Kojima; Kazuhiro Nakadai
        CURRENT APPROACHES IN APPLIED ARTIFICIAL INTELLIGENCE, 2015年, 査読有り
      • Interactive Interface to Optimize Sound Source Localization based on Microphone Array with Coarse-to-fine Tuning for Humanoids
        Osamu Sugiyama; Ryosuke Kojima; Kazuhiro Nakadai
        2015 IEEE-RAS 15TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON HUMANOID ROBOTS (HUMANOIDS), 2015年, 査読有り
      • Outdoor Acoustic Event Identification using Sound Source Separation and Deep Learning with a Quadrotor-Embedded Microphone Array
        Satoshi Uemura; Osamu Sugiyama; Ryosuke Kojima; Kazuhiro Nakadai
        The 6th International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015), 2015年, 査読有り
      • Multimodal scene understanding using CNN and hierarchical HMM for a cooking support robot
        Ryosuke Kojima; Osamu Sugiyama; Kazuhiro Nakadai
        Machine Learning Summer School, 2015年
      • Scene Understanding Based on Sound and Text Information for a Cooking Support Robot
        Ryosuke Kojima; Osamu Sugiyama; Kazuhiro Nakadai
        CURRENT APPROACHES IN APPLIED ARTIFICIAL INTELLIGENCE, 2015年, 査読有り
      • Audio-visual scene understanding utilizing text information for a cooking support robot
        Ryosuke Kojima; Osamu Sugiyama; Kazuhiro Nakadai
        2015 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS), 2015年, 査読有り
      • Goal and Plan Recognition via Parse Trees Using Prefix and Infix Probability Computation
        Ryosuke Kojima; Taisuke Sato
        INDUCTIVE LOGIC PROGRAMMING, ILP 2014, 2015年, 査読有り
      • Analysis of Medical Records by Generative Models
        R. Kojima; T. Sato
        Workshop on MDP/POMDP Applications to Medical Data, 2014年
      • Prefix and infix probability computation in PRISM
        Ryosuke Kojima; Taisuke Sato
        Probabilistic Logic Programming 2014, An ICLP workshop, 2014年, 査読有り
      • アクセスログ分析における接頭部分列からのプラン認識.
        Ryosuke Kojima; Taisuke Sato
        人工知能学会論文誌, 2014年, 査読有り

      MISC

      • 【AI、ICT】臨床データを用いた医療ビッグデータの解析と創薬への応用
        内野 詠一郎; 佐藤 憲明; 小島 諒介; 玉田 嘉紀; 柳田 素子; 奥野 恭史
        日本腎臓学会誌, 2020年03月
      • ダウン症候群の乳幼児の視線位置の特徴探索と発達の関連
        岡本麻里; 植田彰彦; 小島諒介; 毎原敏郎; 土屋賢治; 和田敬仁; 奥野恭史
        日本小児遺伝学会学術集会プログラム・抄録集, 2021年
      • 非構造化ドキュメントからの情報抽出のためのアノテーション・マニュアルキュレーションシステム
        中津井雅彦; 小島諒介; 岩田浩明; 奥野恭史
        言語処理学会年次大会発表論文集(Web), 2020年
      • 医薬品添付文書からの薬剤情報抽出システム
        小島諒介; 岩田浩明; 中津井雅彦; 奥野恭史
        言語処理学会年次大会発表論文集(Web), 2020年
      • 【AIとがん研究 その妥当性、有効性 ゲノム・エピゲノムから細胞・医用画像まで】分子レベルにおけるAIの創薬応用
        田中 良尚; 小島 諒介; 玉田 嘉紀; 鎌田 真由美; 奥野 恭史
        実験医学, 2019年10月
      • 深層学習と論理プログラミングの融合に関する最新の動向
        小島諒介; 佐藤泰介
        人工知能, 2019年09月01日
      • 【創薬とIT】標的分子探索、ドラッグリポジショニング、オミクスメカニズム解明
        岩田 浩明; 小島 諒介; 玉田 嘉紀
        細胞, 2019年06月
      • 生活習慣病とIT・デバイス技術 機械学習を用いた医療データ解析
        佐藤憲明; 小島諒介; 奥野恭史
        月刊メディカル・サイエンス・ダイジェスト, 2019年05月25日
      • 重度障害児(者)のコミュニケーション向上に向けたアイトラッカーを用いた視線分析
        小島諒介; 鈴木真知子; 荒木綾乃; 奥野恭史
        日本重症心身障害学会誌, 2019年
      • MGeND:ゲノム医療を促進する臨床ゲノム情報統合データベース
        鎌田真由美; 中津井雅彦; 小島諒介; 奥野恭史
        日本人類遺伝学会大会プログラム・抄録集, 2019年
      • マイクロホンアレイを用いた鳥類の歌行動の三次元音源到来方向推定
        林晃一郎; 鈴木麗璽; 松林志保; 有田隆也; 小島諒介; 中臺一博; 中臺一博; 奥乃博
        日本鳥学会大会講演要旨集, 2018年09月14日
      • マイクロホンアレイを用いた鳥類の3次元音源到来方向推定
        林晃一郎; 鈴木麗璽; 松林志保; 有田隆也; 小島諒介; 中臺一博; 奧乃博
        日本鳥学会2018年度大会講演要旨集, 2018年09月
      • シリーズ新潮流 Vol.9―The Next Step of Imaging Technology 人工知能で医療は変わるのか―加速する医療分野のAI開発の現在と未来 臨床におけるAI活用の現状と展望 6.AIを用いた創薬の実際と今後の展望―化学構造のための深層学習技術GCNの紹介とその応用
        小島諒介; 奥野恭史
        Innervision, 2018年06月25日
      • 【シリーズ新潮流Vol.9-The Next Step of Imaging Technology 人工知能で医療は変わるのか-加速する医療分野のAI開発の現在と未来】 臨床におけるAI活用の現状と展望 AIを用いた創薬の実際と今後の展望 化学構造のための深層学習技術GCNの紹介とその応用
        小島 諒介; 奥野 恭史
        INNERVISION, 2018年06月
      • ロボット聴覚とプラン認識に基づく環境理解のためのPlan-Intention-Eventフレームワーク
        小島 諒介; Kojima Ryosuke
        2017年03月
      • 創薬におけるAIの可能性
        種石慶; 岩田浩明; 小島諒介; 奥野恭史
        CICSJ Bulletin (Web), 2017年
      • 創薬におけるAIの可能性
        種石 慶; 岩田 浩明; 小島 諒介; 奥野 恭史
        日本化学会情報化学部会誌, 2017年
      • HARK2.3の紹介とタフロボティクスチャレンジへの展開
        中臺一博; 中臺一博; 中臺一博; 坂東宜昭; 水本武志; 干場功太郎; 小島諒介; 糸山克寿; 杉山治; 公文誠; 奥乃博
        計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM), 2016年12月15日
      • 空間情報を用いた鳥の歌分析
        小島 諒介; 杉山 治; 干場 功太郎; 鈴木 麗璽; 中臺 一博
        第46回AIチャレンジ研究会予稿集 (SIG-Challenge), 2016年11月09日, 招待有り
      • 複数のマイクロホンアレイとロボット聴覚ソフトウエアHARKを用いた野鳥の観測精度の検討
        松林志保; 鈴木麗璽; 小島諒介; 中臺一博
        人工知能学会2015年度研究会優秀賞記念講演集, 2016年11月09日, 招待有り
      • マイクロホンアレイを用いた森林性野鳥の定位精度の検証とその応用:歌の空間的な位置およびタイミングから知る複数種の棲み分け
        松林志保; 鈴木麗璽; 小島諒介; 中臺一博; 中臺一博; 奥乃博
        日本鳥学会大会講演要旨集, 2016年09月16日
      • マイクロホンアレイを用いたオオヨシキリのソングポスト定位
        鈴木麗璽; 松林志保; 斎藤史之; 村手達佳; 増田智久; 山本晃一; 小島諒介; 中臺一博; 中臺一博; 奥乃博
        日本鳥学会大会講演要旨集, 2016年09月16日
      • UAV搭載マイクロホンアレイを用いた音源探査の実環境評価
        干場功太郎; 小島諒介; 杉山治; 中臺一博; 中臺一博
        日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM), 2016年09月07日
      • 音源位置を考慮した音源同定のための確率モデルとその学習
        小島諒介; 杉山治; 鈴木麗璽; 中臺一博
        第34回日本ロボット学会学術講演会 (RSJ2016)資料, 2016年09月07日
      • UAV搭載マイクアレイを用いた高雑音環境下における音イベント検出・識別の並列最適化
        杉山治; 小島諒介; 中臺一博; 中臺一博
        人工知能学会AIチャレンジ研究会(Web), 2016年
      • 部分共有アーキテクチャを用いた深層学習ベースの音源同定の検討
        森戸隆之; 杉山治; 小島諒介; 中臺一博; 中臺一博
        人工知能学会AIチャレンジ研究会(Web), 2016年
      • UAVを用いた屋外音環境理解における音源検出・識別の評価
        上村知史; 杉山治; 小島諒介; 中臺一博; 中臺一博
        計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM), 2015年12月14日
      • 深層学習による多チャネル音響信号に対する音源同定の検討
        森戸隆之; 杉山治; 上村知史; 小島諒介; 中臺一博; 中臺一博
        計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM), 2015年12月14日
      • Naive Bayesモデルを用いた効率的なクラスタラベリング手法 (特集 「Big data と機械学習・データサイエンス」および一般)
        小島 諒介; 亀谷 由隆; 佐藤 泰介
        人工知能基本問題研究会, 2013年01月24日

      講演・口頭発表等

      • 深層学習と確率プログラミングを融合したEdwardについて
        小島 諒介
        産総研AIRC第17回人工知能セミナー:確率プログラミングの世界:論理と確率をつなぐ人工知能, 2017年10月18日, 招待有り

      産業財産権

      • 特開2019-049414, 特願2017-172452, 音響処理装置、音響処理方法及びプログラム
        中臺 一博; ガブリエル ダニエル; 小島 諒介
      • 特開2018-040848, 特願2016-172985, 音響処理装置および音響処理方法
        中臺 一博; 小島 諒介
      • 特許第6173281号, 特開2016-051052, 特願2014-176141, 環境理解装置および環境理解方法
        小島 諒介; 中臺 一博
      • 特開2017-040794, 特願2015-162676, 音響処理装置及び音響処理方法
        中臺 一博; 小島 諒介
      • 特開2016-051052, 特願2014-176141, 環境理解装置および環境理解方法
        小島 諒介; 中臺 一博

      外部資金:科学研究費補助金

      • データ駆動有機合成経路・反応予測モデルの構築
        学術変革領域研究(A)
        学術変革領域研究区分(Ⅱ)
        京都大学
        小島 諒介
        自 2021年09月10日, 至 2026年03月31日, 交付
        ケモインフォマティクス
      • 知識表現・推論と機械学習の統合によるロバストAIの実現
        基盤研究(A)
        中区分61:人間情報学およびその関連分野
        国立情報学研究所
        井上 克巳
        自 2021年04月05日, 至 2025年03月31日, 交付
        知識表現・推論;機械学習;ロバストAI
      • 多因子疾患の環境曝露の発症機序への影響の深層学習によるシステム的解明
        基盤研究(B)
        小区分62010:生命、健康および医療情報学関連
        東北大学
        荻島 創一
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        多因子疾患の発症機序;遺伝子・環境相互作用;アルツハイマー病;機械学習;深層学習
      • 野鳥行動解析のためのマルチモーダル生態環境理解・解析技術の構築
        基盤研究(A)
        中区分45:個体レベルから集団レベルの生物学と人類学およびその関連分野
        東京工業大学
        中臺 一博
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        マルチモーダル環境理解技術;ロボット聴覚;音景解析技術;野鳥生態系影響評価;個体間コミュニケーション
      • 鳥類の鳴き声を題材としたロボット聴覚技術のマルチスケール行動生態観測への応用
        国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))
        中区分61:人間情報学およびその関連分野
        名古屋大学
        鈴木 麗璽
        自 2019年10月07日, 至 2023年03月31日, 交付
        ロボット聴覚;鳥類の鳴き声;マイクロホンアレイ;行動生態観測;生態音響学
      • 野鳥の歌声解析を対象とした屋外音環境理解
        基盤研究(C)
        東京工業大学
        中臺 一博
        自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        ロボット聴覚;人工知能;音響信号処理;行動学;情報システム;鳥の歌の解析;音環境理解;マイクロホンアレイ処理;音源識別;深層学習
      • 知的障害患者に対する治療や療育効果判定のための視線計測によるバイオマーカーの確立
        基盤研究(C)
        小区分52050:胎児医学および小児成育学関連
        京都大学
        和田 敬仁
        自 2022年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        視線計測;知的障害;発達障害;バイオマーカー;ATR-X症候群
      • デジタル化による高度精密有機合成の新展開
        学術変革領域研究(A)
        学術変革領域研究区分(Ⅱ)
        九州大学
        大嶋 孝志
        自 2021年09月10日, 至 2026年03月31日, 交付
        有機合成化学;情報科学;デジタル化;自動化;データベース
      list
        Last Updated :2022/08/05

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          健康心理学II
          U108, 後期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          人間健康科学V
          3205, 前期集中, 医学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          健康心理学II
          U108, 前期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          ビッグデータ医科学総論
          3236, 後期前半, 医学部, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          ビッグデータ医科学特論
          M357, 前期, 医学研究科, 2

        ページ上部へ戻る