教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

藤見 俊夫

フジミ トシオ

防災研究所 社会防災研究部門 准教授

藤見 俊夫
list
    Last Updated :2022/07/02

    基本情報

    協力講座

    • 情報学研究科, 社会情報学専攻 地域・防災情報システム学, 准教授

    学位

    • 博士(農学)(京都大学)
    • 修士(農学)(京都大学)

    経歴

    • 自 2021年04月, 至 現在
      京都大学防災研究所
    • 自 2017年04月, 至 2021年03月
      熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター
    • 自 2013年04月, 至 2017年03月
      熊本大学大学院自然科学研究科
    • 自 2006年11月, 至 2013年03月
      熊本大学大学院自然科学研究科
    • 自 2003年, 至 2005年
      日本学術振興会特別研究員 2005-2006 京都大学防災研究所 COE研究員 2006- 熊本大学大学院自然科学研究科 助手
    • 自 2003年, 至 2005年
      JSPS Fellow 2005-2006 COE Researcher, DPRI, Kyoto University

    使用言語

    • 日本語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/07/02

      研究

      研究分野

      • 社会基盤(土木・建築・防災), 土木計画学、交通工学

      論文

      • Reminders for Learning about Flood Risk Preparedness in Indonesian Poor Villages: Parallel Group In Situ Randomized Controlled Trial
        Mohamad F. N. Aulady; Toshio Fujimi
        Natural Hazards Review, 2021年08月
      • Public trust, perceived accuracy, perceived likelihood, and concern on multi-model climate projections communicated with different formats
        Toshio Fujimi; Masahide Watanabe; Hirokazu Tatano
        Mitigation and Adaptation Strategies for Global Change, 2021年06月
      • Testing public interventions for flash flood evacuation through environmental and social cues: The merit of virtual reality experiments
        Toshio Fujimi; Kodai Fujimura
        International Journal of Disaster Risk Reduction, 2020年11月
      • River shape design for promoting early evacuation in virtual reality
        Fujimura, K. Fujimi, T., and Aulady, M.F.N.
        Proceedings of the 2019 international conference on climate change, disaster management and environmental sustainability, 2019年12月, 査読有り
      • Retrofitting of non-engineered buildings and its impact on earthquake risk reduction
        Mohammadi, M. ant Fujimi, T.
        Proceedings of the 2019 international conference on climate change, disaster management and environmental sustainability, 2019年12月, 査読有り, 最終著者
      • Economic evaluation of storm surge disaster risk reduction under uncertainty
        Fujimi, T.
        Proceedings of the 2019 international conference on climate change, disaster management and environmental sustainability, 2019年12月, 査読有り, 筆頭著者
      • The evacuation shelter location knowledge of flood disaster in poor village community
        Aulady, M.F.N, and Fujimi, T.
        Proceedings of the 2019 international conference on climate change, disaster management and environmental sustainability, 2019年12月, 査読有り, 最終著者
      • Review of floor risk management in Tunisia: Current state and challenges,
        Belhout, Z. and Fujimi, T.
        Proceedings of the 2019 international conference on climate change, disaster management and environmental sustainability, 2019年12月, 査読有り, 最終著者
      • Evaluation of groundwater recharge by rice and crop rotation fields in Kumamoto, Japan
        Takehide Hama , Toshio Fujimi, Takeo Shima, Kei Ishida, Yasunori Kawagoshi and Hiroaki Ito
        Journal of Water and Climate Change, 2019年09月, 査読有り
      • VR を用いた率先避難者の有効性の検討
        藤村 幸大, 藤見 俊夫, 田中 歩夢, Mohamad F. N. AULADY
        土木学会論文集D3(土木計画学), 2019年09月, 査読有り
      • Earthquake loss estimation of residential buildings in Bantul regency, Indonesia
        Aulady M. F.N. and Fujimi, T.
        Jamba: Journal of Disaster Risk Studies, 2019年06月, 査読有り, 最終著者
      • Policy Implication for Economic Losses Reduction Due to Earthquake Disaster in Bantul City, Indonesia
        M. F.N. Aulady; T. Fujimi
        IOP Conference Series: Materials Science and Engineering, 2019年01月, 査読有り
      • 2016年熊本地震 2016年熊本地震による企業活動への影響に関する調査報告
        梶谷義雄; 多々納裕一; 小田正; 宮野英樹; 柿本竜治; 藤見俊夫; 吉田護
        日本地震工学会誌, 2016年10月29日
      • Surveying Earthquake Vulnerabilities of District 13of Kabul City, Afghanistan
        Mohammadi, M and Fujimi, T.
        International Journal of Civil, Environmental, Structural, Construction and Architectural Engineering, 2016年09月, 査読有り, 最終著者
      • Factors promoting and impeding precautionary evacuation behaviour
        Ryuji Kakimoto; Toshio Fujimi; Mamoru Yoshida; Hwayoung Kim
        International Journal of Urban Sciences, 2016年05月27日, 査読有り
      • Effective and persistent changes in household energy-saving behaviors: Evidence from post-tsunami Japan
        Toshio Fujimi; Yoshio Kajitani; Stephanie E. Chang
        APPLIED ENERGY, 2016年04月, 査読有り
      • バストリガー制度を維持するための契約のあり方に関するシミュレーション分析
        溝上章志; 藤見俊夫; 梶原康至
        土木学会論文集D3, 2016年, 査読有り
      • Perceived ambiguity about earthquake and house destruction risks
        Toshio Fujimi; Masahide Watanabe; Ryuji Kakimoto; Hirokazu Tatano
        NATURAL HAZARDS, 2016年01月, 査読有り
      • Electricity Saving in Residential Sector for Adaption to Electricity Crisis
        Fujimi, T; Kajitani, T; Kakimoto, R; Yoshida, M
        Proceedings of the 11th Annual International Institute for Infrastructure Resilience and Reconstruction, 2015年08月, 査読有り
      • 水害対策の実施主体の空白化指標の提案
        吉田護; 柿本竜治; 藤見俊夫
        自然災害科学, 2015年, 査読有り
      • 熊本白川中流域水田の地下水涵養と窒素除去の可能性
        濱武英; 軸丸智菜美; 小林拓仁; 川越保徳; 島武男; 藤見俊夫
        農業農村工学会論文集, 2015年, 査読有り
      • Evaluating Change in Objective Ambiguous Mortality Probability: Valuing Reduction in Ambiguity Size and Risk Level
        Masahide Watanabe; Toshio Fujimi
        ENVIRONMENTAL & RESOURCE ECONOMICS, 2015年01月, 査読有り
      • Adaptation to electricity crisis: Businesses in the 2011 Great East Japan triple disaster
        Toshio Fujimi; Stephanie E. Chang
        ENERGY POLICY, 2014年05月, 査読有り
      • 地盤材料を対象としたX線CTデータのEMアルゴリズム解析による間隙内流体材料の領域分割と混合率の評価
        椋木俊文; 藤見俊夫; 松本英敏
        地盤工学ジャーナル, 2014年, 査読有り
      • 予防的避難の阻害要因と促進要因に関する分析
        柿本竜治; 金華永; 吉田護; 藤見俊夫
        都市計画学会学術研究論文集, 2014年, 査読有り
      • 減災型地域社会リーダーのコンピテンシーの提案と自主防災組織メンバーの認識
        吉田護; 高橋暁子; 喜多敏博; 山田文彦; 松田博貴; 柿本竜治; 藤見俊夫; 竹内裕希子; 鳥井真之; 星出和裕; 中條壮大; 稲本義人
        自然災害科学(特集号), 2014年, 査読有り
      • Promoting Seismic Retrofit Implementation Through "Nudge": Using Warranty as a Driver
        Toshio Fujimi; Hirokazu Tatano
        RISK ANALYSIS, 2013年10月, 査読有り
      • Making a resilient community for flooding
        Hwayoung Kim; Ryuji Kakimoto; Toshio Fujimi
        Proc. of the 9th Annual International Conference of the International Institute for Infrastructure Renewal and Reconstruction the Disaster Management, 2013年
      • まちなか居住促進のための選好セグメントの分離とその特性分析
        溝上章志; 藤見俊夫; 平野俊彦
        土木学会論文集D3, 2013年, 査読有り
      • Estimation of indirect economic loss caused by house destruction in a natural disaster
        Toshio Fujimi; Hirokazu Tatano
        NATURAL HAZARDS, 2012年04月, 査読有り
      • Constructing a Sustainable Community: Developing Plan Context Indicators in Japan
        Kim, H; Kakimoto, R; FUJIMI, T
        Proc. of the Disaster Management 2012, 2012年
      • Dynamic Change of Flood Risk Curve by Flood Control and Land-use
        Kakimoto, R; Yamada, F; Fujimi, T
        Proc. of the Disaster Management 2012, 2012年
      • 熊本都市圏におけるバス路線網再編計画案へのインセンティブ報酬モデルの適用
        溝上章志; 藤見俊夫; 平野俊彦
        土木学会論文集D3, 2012年, 査読有り
      • 水害危険地域への土地利用規制導入効果検証への水害リスクカーブの適用-熊本市壺川地区の浸水域への土地利用規制導入効果の検証-
        柿本竜治; 山田文彦; 藤見俊夫
        都市計画論文集,, 2012年, 査読有り
      • フラジリティカーブに基づく交通ネットワークの地震被害評価
        藤見俊夫; 松田泰治; 溝上章志; 清田玲央
        地震工学論文集, 2012年, 査読有り
      • An econometric model based on the Maxmin Expected Utility model: An application to earthquake insurance
        Toshio Fujimi; Hirokazu Tatano
        Lecture Notes in Economics and Mathematical Systems, 2012年, 査読有り
      • 土地利用の空間分布推定の暖昧性を考慮した水害リスクカーブ生成システムの構築 : 熊本市壺川地区の再現期間別浸水被害額算定による実用性の検証
        柿本 竜治; 田代 達郎; 山田 文彦; 藤見 俊夫
        都市計画論文集 = Papers on city planning, 2011年10月, 査読有り
      • Implementation of community flood risk communication in Kumamoto, Japan
        Fumihiko Yamada; Ryuji Kakimoto; Miyuki Yamamoto; Toshio Fujimi; Naoto Tanaka
        JOURNAL OF ADVANCED TRANSPORTATION, 2011年04月, 査読有り
      • ソーシャル・キャピタルが防災意識に及ぼす影響の実証分析
        藤見俊夫; 柿本竜治; 山田文彦; 松尾和巳; 山本 幸
        自然災害科学, 2011年, 査読有り
      • 土地利用の空間分布推定の曖昧性を考慮した水害リスクカーブ生成システムの構築
        柿本竜治; 田代達郎; 山田文彦; 藤見俊夫
        都市計画論文集, 2011年, 査読有り
      • 災害リスクの曖昧性とリバタリアン・パターナリズム (特集記事 自然災害リスクの経済評価手法に関する近年の研究動向)
        藤見 俊夫
        自然災害科学, 2011年
      • 不確実性下の意思決定理論の規範性 (特集記事 自然災害リスクの経済評価手法に関する近年の研究動向)
        藤見 俊夫
        自然災害科学, 2011年
      • 授業改善・最重要項目アンケートの分析による授業理解度の傾向抽出
        小池克明; 森和也; 山尾敏孝; 藤見俊夫
        工学教育, 2010年, 査読有り
      • 地域の防災ニーズを考慮した水害リスクマネジメント支援システムの提案と有効性の検証
        山本 幸; 山田文彦; 柿本竜治; 田中健路; 藤見俊夫
        土木計画学研究・論文集, 2010年, 査読有り
      • 治水整備による水害リスクカーブの変遷に関する研究
        藤見俊夫; 柿本竜治; 山田文彦; 広瀬健康
        土木計画学研究・論文集, 2010年, 査読有り
      • セルオートマトン法による確率的経路選択を考慮した避難行動シミュレーション
        藤見 俊夫; 松田 泰治; 有岡 自然
        地下空間シンポジウム論文・報告集, 2010年01月, 査読有り
      • Community-based flood risk management supporting system
        Yamada, F; Kakimoto, R; Tanaka, K; Fujimi, T; Ohmoto, T; Mazda, T; Kitasono, Y; Enomura, Y; Yatsuduka, I
        The 9th IIASA-DPRI FORUM on Integrated Disaster Risk Management, 2009年11月
      • 熊本電鉄LRT化プロジェクトの拡大オプション型段階整備の評価
        溝上 章志; 藤見 俊夫; 平野 俊彦; ミゾカミ ショウシ; フジミ トシオ; ヒラノ トシヒコ; Mizokami Shoshi; Fujimi Toshio; Hirano Toshihiko
        土木計画学研究・論文集, 2009年09月, 査読有り
      • Analysis on Evacuation Behavior by Case-Based Decision Model
        Toshio FUJIMI; Hirokazu TATANO; Taiji MAZUDA; Kazumasa HASHIMOTO
        INFRASTRUCTURE PLANNING REVIEW, 2009年, 査読有り
      • 近世熊本城下町形成の水防災の考え方と現代河川減災計画への応用
        松尾和己; 山田文彦; 柿本竜治; 田中尚人; 藤見俊夫
        河川技術論文集, 2009年, 査読有り
      • 市街地再開発のフィージビリティスタディに基づくコミュニティファンドの資金計画の提案
        溝上章志; 藤見俊夫; 冨士川一裕
        土木計画学研究・論文集, 2009年, 査読有り
      • 熊本電鉄LRT化プロジェクトに対する拡大オプション型段階整備計画の評価
        溝上章志; 藤見俊夫; 平野俊彦
        土木計画学研究・論文集, 2009年, 査読有り
      • セルオートマトン法による確率的経路選択を考慮した避難行動シミュレーション
        藤見俊夫; 松田泰治; 有岡自然
        第15回地下空間シンポジウム論文・報告集, 2009年, 査読有り
      • 事例ベース意思決定モデルを用いた避難行動分析
        藤見俊夫; 多々納裕一; 松田泰治; 橋本一正
        土木計画学研究・論文集, 2009年, 査読有り
      • 災害後の応急・復興住宅政策がもたらす便益フローの定量評価
        藤見俊夫; 多々納裕一
        土木学会論文集IV, 2009年, 査読有り
      • 2-101 児童向け防災教育の副教材の作成を通じた地域防災力向上プロジェクト(口頭発表論文,(11)ものつくり教育-I)
        北園 芳人; 大本 照憲; 松田 泰治; 山田 文彦; 藤見 俊夫
        工学・工業教育研究講演会講演論文集, 2009年
      • 9-106 授業改善・最重要項目アンケートの分析による授業理解度の傾向抽出(口頭発表論文,(08)工学教育に関するGood Practice-II)
        小池 克明; 森 和也; 山尾 敏孝; 藤見 俊夫
        工学・工業教育研究講演会講演論文集, 2009年
      • 河川災害における住民の避難行動と災害外力の相関分析
        大本照憲; 藤見俊夫; 小場隆太
        水工学論文集, 2008年, 査読有り
      • 曖昧性回避が地震保険の加入選択に及ぼす影響の定量分析
        藤見俊夫; 多々納裕一
        日本リスク研究学会誌, 2008年, 査読有り
      • 新潟県中越地震における産業部門の復興過程調査
        中野一慶; 多々納裕一; 梶谷義雄; 土屋哲; 藤見俊夫
        土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 2007年05月26日
      • 2004年新潟県中越地震における産業部門の経済被害推計に関する研究
        中野一慶; 多々納裕一; 藤見俊夫; 梶谷義雄; 土屋哲
        土木計画学研究・論文集, 2007年, 査読有り
      • 耕作放棄や圃場整備による棚田景観劣化の経済損失
        藤見俊夫; 渡邉正英; 浅野耕太
        環境科学会誌, 2006年, 査読有り
      • 環境意識が異なる住民の公共事業評価構造に関する同一性の検定
        藤見 俊夫
        農業土木学会論文集, 2005年04月, 査読有り
      • 環境コミュニケーションにおける提供すべき情報の特定モデルの選択
        藤見 俊夫; 小林 愼太郎
        環境科学会誌 = Environmental science, 2005年01月31日
      • 環境意識の異なる住民の公共事業評価構造の同一性の検定
        藤見 俊夫
        農業土木学会論文集, 2005年, 査読有り
      • インドネシア都市近郊における農地転用の規定要因の分析 : ボゴール県チアンペア郡を事例として
        藤見 俊夫; 水野 啓; 小林 愼太郎
        農村計画学会誌 = Journal of Rural Planning Association, 2004年03月, 査読有り
      • タンクモデルに基づく地下水保全政策の経済評価
        藤見俊夫; 浅野耕太
        環境情報科学論文集, 2004年, 査読有り
      • インドネシア都市近郊における農地転用の規程要因の分析-ボゴール県チアンペア郡を事例として-
        藤見俊夫; 水野 啓; 小林愼太郎
        農村計画学会誌, 2004年, 査読有り
      • 環境コミュニケーションにおける提供すべき情報の特定モデルの選択
        藤見俊夫; 小林愼太郎
        環境科学会誌, 2004年, 査読有り
      • 熊本市民による地下水保全政策の経済評価-上下流連携に向けて-
        山根史博; 浅野耕太; 市川勉; 藤見俊夫; 吉野章
        農村計画学会誌, 2003年, 査読有り
      • 仮想シナリオの主観確率バイアスと仮想評価額
        藤見俊夫; 浅野耕太
        環境情報科学論文集, 2003年, 査読有り
      • 広報活動による情報提供効果の定量評価 : 松本糸魚川連絡道路建設計画を事例として
        藤見 俊夫; 水野 啓; 小林 愼太郎
        農村計画学会誌 = Journal of Rural Planning Association, 2002年11月, 査読有り
      • パブリック・インボルブメントにおける効果的な情報提供を目的とした住民意識の定量分析
        藤見 俊夫
        都市計画, 2002年10月, 査読有り
      • 広報活動による情報提供効果の定量評価-松本糸魚川連絡道路を事例として-
        藤見俊夫; 水野 啓; 小林愼太郎
        農村計画論文集, 2002年, 査読有り
      • パブリック・インボルブメントにおける効果的な情報提供を目的とした住民意識の定量分析
        藤見 俊夫
        都市計画, 2001年, 査読有り

      MISC

      • 地震保険購入行動における曖昧性回避傾向の実証分析
        藤見 俊夫; 多々納 裕一
        京都大学防災研究所年報. C = Disaster Prevention Research Institute annuals. C, 2006年04月01日
      • くまもと水循環・減災研究教育センターの取組 (雨水貯留浸透に係わる事業及び制度紹介(No.63))
        濱 武英; 藤見 俊夫; 川越 保徳; 柿本 竜治
        水循環 = Journal of hydrological system : 貯留と浸透, 2017年
      • グリッドサーチ法を用いたEMアルゴリズムによる領域分割
        松本 英敏; 椋木 俊文; 藤見 俊夫; マツモト ヒデトシ; ムクノキ トシフミ; フジミ トシオ; Matsumoto Hidetoshi; Mukunoki Toshifumi; Fujimi Toshio
        熊本大学工学部技術部年次報告集, 2014年06月02日
      • pdf2submissionの個別シートを効率的に配布するための改良と大規模クラスでの利用
        喜多敏博; 長岡千香子; 吉田護; 藤見俊夫; 竹内裕希子; 柿本竜治
        情報処理学会研究報告(Web), 2015年05月
      • 予防的避難実施の課題と展望
        星出和裕; 柿本竜治; 藤見俊夫; 金華永; 吉田護
        土木計画学研究・講演集(CD-ROM), 2014年06月
      • 予防的避難に対する意識調査と地域コミュニティの取り組み (予防的避難 : 熊本県における新たな取り組み)
        星出 和裕; 藤見 俊夫; 柿本 竜治
        自然災害科学, 2014年
      • 水害対策の実施主体の認識のすれ指標の提案
        吉田護; 柿本竜治; 藤見俊夫
        土木計画学研究・講演集(CD-ROM), 2013年11月
      • Correlation Analysis between Flood Disaster Force and Evacuation Activities by Residents
        Terunori OHMOTO; Naoki YAMASHITA; Toshio FUJIMI
        Proceeding of the 3rd International Conference on Water & Flood Management ICWFM-2011, 2011年
      • Questionnaire Surveys on Teaching Skills and the Degree in which Students Understand the Uppermost Points of Importance in Their Classes
        Katsuaki Koike; Kazuya Mori; Toshitaka Yamao; Toshio Fujimi; Yun-Hae Kim
        Journal of Engineering Education Research,, 2010年
      • 熊本城下町の形成に見る近世の水防災の取り組みと現代への応用
        松尾和巳; 山田文彦; 柿本竜治; 田中尚人; 藤見俊夫
        土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 2009年08月03日
      • 熊本市壷川地区における防災まちづくりの取り組み(その1)
        田中尚人; 藤見俊夫; 野呂有佳子; 柿本竜治; 松尾和巳
        土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 2008年08月13日
      • 熊本市壷川地区における防災まちづくりの取り組み(その2)
        柿本竜治; 藤見俊夫; 山田文彦; 松尾和巳; 田中尚人
        土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 2008年08月13日
      • 個人の異質性が曖昧性下の意思決定に及ぼす影響の定量分析
        藤見 俊夫; 多々納 裕一
        京都大学防災研究所年報, 2006年
      • 新潟県中越地震における産業部門の経済被害推計
        中野一慶; 多々納裕一; 藤見俊夫; 梶谷義雄; 土屋 哲
        土木学会第61回年次学術講演会講演概要集, 2006年
      • 総合的な災害リスク管理施策評価のための被害計量化の考え方
        多々納裕一; 藤見俊夫; 梶谷義雄; 土屋 哲 中野一慶
        第1回 防災計画研究発表会 , pp. -, 2006年
      • 新潟県中越地震における県内事業所の経済被害推計
        中野一慶; 多々納裕一; 藤見俊夫; 梶谷義雄; 土屋 哲
        第25回日本自然災害学会学術講演会講演概要集 pp.131-132, 2006年
      • How To Avoid Double Counting Economic Losses of Disaster?
        Tatano Hirokazu; Fujimi Toshio; Nakano Kazuyoshi; Kajitani Yoshio; Tsuchiya Satoshi
        Sixth DPRI-IIASA Forum on Integrated Disaster Risk Management, Risk and Challenges for Business and Industry, Istanbul, Turkey, 2006年
      • 新潟中越地震における産業被害推計に関する研究
        中野一慶; 多々納裕一; 藤見俊夫; 畑山満則
        平成18年度土木学会関西支部学術講演会講演概要集, 2006年

      講演・口頭発表等

      • 不確実性下における高潮浸水リスク適応政策の経済評価
        藤見俊夫
        第7 回 流域管理と地域計画の連携方策に関するワークショップ, 2019年12月11日
      • VR 実験を用いた洪水避難促進の行動政策の定量評価
        藤見俊夫
        第60回土木計画学研究発表会・秋大会
      • Economic evaluation of storm surge disaster risk reduction under uncertainty
        Toshio Fujimi
        The 2019 international conference on climate change, disaster management and environmental sustainability
      • 二項ロジスティック回帰分析による熊本地震における橋梁破損の要因分析
        堤拓郎; 藤見俊夫
        平成30年度土木学会西部支部研究発表会, 2019年03月02日
      • VR を用いた率先避難者の有効性の検討
        藤見俊夫
        平成30年度熊本自然災害研究会研究発表会, 2018年11月27日
      • Estimation of public preference for high-tide disaster risk reduction under uncertainty
        Toshio Fujimi
        the AOGS 15th Annual Meeting, 2018年08月08日
      • 不確実性を考慮した大阪湾高潮リスク軽減の経済評価
        中村大晟; 藤見俊夫
        平成29年度土木学会西部支部研究発表会, 2018年03月03日
      • VRを用いた率先避難者に関する基礎的検
        藤村幸大; 藤見俊夫
        平成 29 年度土木学会西部支部研究発表会, 2018年03月03日
      • 熊本大学による被災地の復旧・復興支援の取組み
        藤見俊夫
        災害ボランティアきずなフォーラム2017, 2017年11月12日, 公益財団法人石川県県民ボランティアセンター, 招待有り

      外部資金:科学研究費補助金

      • 代理回答と丸め誤差に着目した交通調査の回答品質の評価と展開:ウィップル指数の応用
        基盤研究(B)
        小区分22050:土木計画学および交通工学関連
        熊本大学
        圓山 琢也
        自 2021年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        社会調査;代理回答;丸め誤差;ウィップル指数;交通調査
      • 自動運転技術とシェアリングが融合した新たなモビリティサービスに関する基礎研究
        基盤研究(C)
        小区分22050:土木計画学および交通工学関連
        熊本大学
        溝上 章志
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        シェアリングサービス;MaaS;モーダルコネクト;クロスネスティッドモデル;シェアモビリティ;シェアリング;自動運転;SAVs運用シミュレーションモデル;クルマの移動と駐車;適正駐車容量;手段転換モデル;購入・貸出モデル;運用シミュレーションモデル;自動運転技術;カーシェアリング;運用シミュレーション
      • 調査未回答者の実態把握とサンプル・セレクション補正法の開発
        基盤研究(B)
        小区分22050:土木計画学および交通工学関連
        熊本大学
        圓山 琢也
        自 2018年04月01日, 至 2022年03月31日, 完了
        無回答バイアス;欠損データ;代理回答;丸め誤差;サンプルセレクション;社会調査;無回答;バイアス;代理回答バイアス;郵送調査;調査回答バイアス;熊本地震
      • ナッジ政策によるハザードマップ利用促進の実践と評価
        基盤研究(C)
        熊本大学
        藤見 俊夫
        自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        ハザードマップ;ナッジ;行動政策;防災;減災;行動経済学;情報回避;水害;選択アーキテクチャー;認知バイアス
      • 防災活動への活用のための災害遺産の保全・展示方法の研究:熊本地震を例に
        基盤研究(C)
        熊本大学
        池辺 伸一郎
        自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        震災遺構;遺構保存;災害査定;防災コミュニケーション;プロジェクションマッピング;アーカイブ;災害博物館;震災ミュージアム;データベース;まちづくり協議会;剥ぎ取り断面;AR;VR;震災遺産;地震;防災;博物館
      • 津波災害に対するまちづくりを含めた統合的減災システムの設計・評価と社会実装の検討
        基盤研究(A)
        東京海洋大学
        岡安 章夫
        自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        総合的減災計画;津波減災;海岸工学;土木計画学
      • 自然災害リスク認知パラドックスの解消と地域災害リスクマネジメントシステムの構築
        基盤研究(B)
        熊本大学
        柿本 竜治
        自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        自然災害;リスク認知;パラドックス;防護動機理論;避難行動;状況認知;リスク認知パラドックス;防護行動;地域災害リスクマネジメントシステム
      • ナッジを用いた家屋の耐震改修促進政策の制度設計
        若手研究(B)
        熊本大学
        藤見 俊夫
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        seismic retrofitting;Nudge;moral hazards;耐震改修;曖昧性;モラルハザード;耐震補強;保証書;行動経済学;保証制度;家屋倒壊
      • 地域公共交通再生のための計画技法と制度設計に関する実践研究
        基盤研究(B)
        熊本大学
        溝上 章志
        自 2011年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        地域公共交通;インセンティブ補助制度;制度設計;交通サービス評価;メカニズムデザイン;サービス評価;インセンティブ補助
      • リバタリアン・パターナリズムに基づく家屋耐震化の促進制度に関する研究
        若手研究(B)
        熊本大学
        藤見 俊夫
        自 2010年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        ナッジ;行動経済学;耐震補強;防災;減災;リスク;地震;リバタリアン・パターナリズム;耐震改修;曖昧性
      • リスクコミュニケーションによる実践的地域防災教育システムの開発
        基盤研究(C)
        熊本大学
        柿本 竜治
        完了
        地域防災教育;地域水害リスクマネジメント;リスクコミュニケーション;ワークショップ;地域防災支援システム;避難シミュレーション;水害リスクカーブ;防災支援システム;災害時要援護者;避難訓練;低頻度大規模災害;情報システム;PDCAサイクル;避難行動シミュレーション;実践的研究;ハザードマップ;リスクマネジメント;地域防災計画;避難行動;ソーシャルキャピタル;地域防災力
      • 国際重要インフラの災害リスクガバナンス戦略
        基盤研究(A)
        京都大学
        多々納 裕一
        自 2008年04月08日, 至 2013年03月31日, 完了
        国際重要インフラ;災害リスクマネジメント;リスクガバナンス;国際物流;ネットワーク分析;地球温暖化;東日本大震災
      • 中心市街地における低・未利用地の有効利活用を促すエリアマネジメントの有効性
        基盤研究(C)
        熊本大学
        溝上 章志
        完了
        中心市街地;エリアマネジメント;日本版TIF;まちなか居住;エリア型課金デポジット;土地利用モデル;エリア型混雑料金課金;コミュニティファンド;小規模再投資型再開発スキーム
      • ナイト流不確実性下の耐震改修政策に関するゲーム分析
        萌芽研究
        京都大学
        多々納 裕一
        完了
        耐震補強;曖昧性;実証分析;耐震改修;住宅市場;信頼性;検査機関;制度設計;間接被害;地震被害;精度設計;知識の曖昧性;モラルハザード;情報の非対称性
      • 適切な感情喚起による減災意図-行動ギャップの解消を目指したfMRI実験と行動実験
        基盤研究(B)
        小区分22050:土木計画学および交通工学関連
        京都大学
        藤見 俊夫
        自 2022年04月01日, 至 2026年03月31日, 採択
      list
        Last Updated :2022/07/02

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          社会システム計画論
          3044, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          防災経済学
          4009, 前期, 地球環境学舎, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          確率統計解析及び演習
          3003, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          計画システム分析及び演習
          3134, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          災害リスク管理論
          X333, 前期, 工学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          防災・減災デザイン論
          X434, 後期, 工学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          統合科学
          Y101, 後期, 国際高等教育院, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          社会防災工学
          3270, 前期, 工学部, 2
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          危機管理特論
          後期, 総合生存学館
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          防災・減災デザイン論
          後期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          防災経済学
          前期, 地球環境学舎
        list
          Last Updated :2022/07/02

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            防災研究所教育専門委員会
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            防災研究所行事推進専門委員会
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            防災研究所世界防災研究所連合(GADRI)事務局

          ページ上部へ戻る