教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

原田 英治

ハラダ エイジ

工学研究科 社会基盤工学専攻都市基盤設計学講座 准教授

原田 英治
list
    Last Updated :2022/08/09

    基本情報

    学部兼担

    • 工学部

    所属学協会

    • 日本混相流学会
    • 公益社団法人 土木学会

    学位

    • 修士(工学)(京都大学)
    • 博士(工学)(京都大学)

    プロフィール

    • プロフィール

      固液混相流モデルを用いて土砂輸送機構を計算力学的観点から研究している。

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/09

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        流砂・漂砂の土砂輸送機構に関する研究
      • 研究概要

        河床や海底床での高濃度土砂輸送機構に対して、粒子流の固液混相流計算より検討している。

      研究キーワード

      • 水工水理学
      • 流砂水理学
      • 混相流
      • 群集避難シミュレーション
      • 海岸工学

      研究分野

      • 社会基盤(土木・建築・防災), 水工学

      論文

      • Numerical simulation for coastal morphodynamics using DEM-MPS method
        Eiji Harada; Hiroyuki Ikari; Takumi Tazaki; Hitoshi Gotoh
        Applied Ocean Research, 2021年12月
      • O-213 3 次元粒子流シミュレーションによる非球形粒子の配列過程
        高川 智博; 原田 英治; 後藤 仁志; 増田 富士雄
        日本地質学会学術大会講演要旨, 2003年
      • 高精度MPS法とDEMによるサンドリップル形成過程の数値シミュレーション
        原田 英治; 五十里 洋行; 後藤 仁志; 清水 裕真; 居村 光孝; 松本 昌展
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2017年
      • 防波堤マウンド越流洗掘過程に関する水理実験及び数値解析
        清水 裕真; 原田 英治; 五十里 洋行; 後藤 仁志; 伊賀 修平
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2018年
      • DEM-MPS法による砕波帯漂砂過程の3次元計算
        原田 英治; 五十里 洋行; 後藤 仁志; 居村 光孝; 清水 裕真
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2018年
      • Vertical sorting process in oscillating water tank using DEM-MPS coupling model
        Takumi Tazaki; Eiji Harada; Hitoshi Gotoh
        Coastal Engineering, 2021年04月
      • 浸水域の群集避難シミュレーションのための流体力関数の提案
        川崎 順二; 澁谷 晃生; 原田 英治; 後藤 仁志
        土木学会論文集F2(地下空間研究), 2021年, 査読有り
      • Numerical investigation of ripple in oscillating water tank by DEM-MPS coupled solid–liquid two-phase flow model
        Eiji Harada; Takumi Tazaki; Hitoshi Gotoh
        Journal of Hydro-Environment Research, 2020年10月
      • 3次元DEM-MPS法による初期ripple形成過程の計算力学的検討
        原田 英治; 田﨑 拓海; 後藤 仁志; 河野 眞
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2020年, 査読有り
      • 3次元DEM-MPS法による初期ripple形成過程の計算力学的検討
        原田英治; 田崎拓海; 後藤仁志; 河野眞
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2020年
      • Numerical simulation for sediment transport in sheetflow regime using dem-mps
        E. Harada; H. Ikari; Y. Shimizu; H. Gotoh
        APAC 2019 - Proceedings of the 10th International Conference on Asian and Pacific Coasts, 2020年, 査読有り
      • Numerical simulation for sediment transport using MPS-DEM coupling model
        Eiji Harada; Hitoshi Gotoh; Hiroyuki Ikari; Abbas Khayyer
        Advances in Water Resources, 2019年07月, 査読有り
      • Numerical simulation for swash morphodynamics by DEM-MPS coupling model
        Eiji Harada; Hiroyuki Ikari; Abbas Khayyer; Hitoshi Gotoh
        Coastal Engineering Journal, 2019年01月02日, 査読有り
      • DEM-MPSカップリングモデルを用いた浸水時の登段避難過程シミュレーション
        川崎順二; 原田英治; 後藤仁志; 水口尚司; 春名慧
        土木学会論文集 F2(地下空間研究)(Web), 2019年, 査読有り
      • 歩行抵抗の数値流体力学的評価による津波浸水時の水中避難行動モデルの高度化
        川崎順二; 原田英治; 広瀬将真; 後藤仁志; 水口尚司
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2019年
      • 歩行抵抗の数値流体力学的評価による津波浸水時の水中避難行動モデルの高度化
        川崎 順二; 原田 英治; 広瀬 将真; 後藤 仁志; 水口 尚司
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2019年, 査読有り
      • 津波越流時の海岸堤防裏法肩被覆ブロック離脱挙動の再現のための数値モデルの開発
        五十里 洋行; 原田 英治; 後藤 仁志
        水工学論文集 Annual journal of Hydraulic Engineering, JSCE, 2018年01月
      • 津波浸水時避難の二足歩行モデル開発のための水理実験
        川崎順二; 原田英治; 藤井琢也; 後藤仁志; 水口尚司
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2018年, 査読有り
      • DEM-MPS法による砕波帯漂砂過程の3次元計算
        原田英治; 五十里洋行; 後藤仁志; 居村光孝; 清水裕真
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2018年, 査読有り
      • 防波堤マウンド越流洗掘過程に関する水理実験及び数値解析
        清水裕真; 原田英治; 五十里洋行; 後藤仁志; 伊賀修平
        土木学会論文集 B2(海岸工学)(Web), 2018年, 査読有り
      • 津波越流時の海岸堤防裏法肩被覆ブロック離脱挙動の再現のための数値モデルの開発
        五十里洋行; 原田英治; 後藤仁志
        土木学会論文集 B1(水工学)(Web), 2018年
      • Numerical investigation of the morphological dynamics of a step-and-pool riverbed using DEM-MPS
        Eiji Harada; Hiroyuki Ikari; Yuma Shimizu; Abbas Khayyer; Hitoshi Gotoh
        Journal of Hydraulic Engineering, 2018年01月01日, 査読有り
      • 高精度MPS法とDEMによるサンドリップル形成過程の数値シミュレーション
        原田 英治; 五十里 洋行; 後藤 仁志; 清水 裕真; 居村 光孝; 松本 昌展
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2017年01月
      • Numerical Simulation of Evacuation Process in Malaysia by Using Distinct-Element-Method Based Multi-Agent Model
        M. S. Abustan; N. A. Rahman; H. Gotoh; E. Harada; S. H.A. Talib
        IOP Conference Series: Materials Science and Engineering, 2016年07月22日, 査読有り
      • 水理実験および粒子流LESによるシートフロー漂砂の内部構造の検討
        原田 英治; 鶴田 修己; 後藤 仁志
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2016年01月, 査読有り
      • DEM型群集避難シミュレータと航空写真測量の融合による津波災害避難計算
        原田 英治; 須﨑 純一; 後藤 仁志; 藤井 琢也
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2016年01月, 査読有り
      • 高精度MPS法とDEMによる砕波帯漂砂過程の数値シミュレーション
        原田英治; 五十里洋行; 後藤仁志; 居村光孝; 清水裕真
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2016年, 査読有り
      • A switching action model for DEM-based multi-agent crowded behavior simulator
        Eiji Harada; Hitoshi Gotoh; Noorhazlinda Binti Abd Rahman
        Safety Science, 2015年11月01日, 査読有り
      • 粒子流LESによる振動流下シートフロー漂砂の摩擦係数の検討
        原田 英治; 鶴田 修己; 後藤 仁志
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2015年01月, 査読有り
      • MPS-DEMによる波打ち帯での漂砂過程の数値シミュレーション
        原田 英治; 五十里 洋行; 後藤 仁志; 菅原 康之; 松藤 慶之
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2015年01月, 査読有り
      • 固液混相流モデルによる流砂・漂砂の数値シミュレーション(<特集>粒子が混ざったながれ)
        原田 英治
        ながれ : 日本流体力学会誌, 2015年01月, 査読有り
      • Vertical sorting process under oscillatory sheet flow condition by resolved discrete particle model
        Eiji Harada; Hitoshi Gotoh; Naoki Tsuruta
        Journal of Hydraulic Research, 2015年, 査読有り
      • 左折自動車と歩行者混在交通計算への群集行動シミュレータの適用
        原田 英治; 後藤 仁志; 河野傑史; 徐詩涵; 川崎順二; 水口尚司
        交通工学研究発表会論文集, 2015年, 査読有り
      • 振動流下シートフロー状粒子流の内部構造の画像解析
        原田 英治; 後藤 仁志
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2014年11月, 査読有り
      • アンケート調査による進路変更モデルの開発
        原田 英治; 後藤 仁志; 徐 詩涵
        交通工学研究発表会論文集, 2014年09月, 査読有り
      • Nationwide post event survey and analysis of the 2011 Tohoku earthquake tsunami
        Nobuhito Mori; Tomoyuki Takahashi; Shun Etsu Hamaura; Kazuya Miyakawa; Katsuhiko Tanabe; Keisuke Tanaka; Mitsuyuki Tanaka; Tsukasa Watanabe; Hideo Matsutomi; Kazunori Naoe; Takuya Noumi; Erika Yamaguchi; Shoichi Ando; Yushiro Fujii; Toshihide Kashima; Yasuo Okuda; Bun'ichiro Shibazaki; Tsutomu Sakakiyama; Masafumi Matsuyama; Takumi Yoshii; Kazuhisa Goto; Takashi Aida; Yuuji Kurata; Mabumi Miyazaki; Katuya Shutou; Jun Suzuki; Hikari Takeuchi; Takayuki Nakamura; Osamu Fujiwara; Kyoko Kagohara; Haruo Kimura; Junko Komatsubara; Yukari Miyashita; Yuichi Namegaya; Yuki Sawai; Masanobu Shishikura; Koichiro Tanigawa; Hermann Fritz; Ken Ichi Uzaki; Mikio Sasaki; Masato Minami; Hitoshi Endou; Masaki Hashimoto; Yutaka Kobashigawa; Masamitsu Kumagai; Masahiro Ietsune; Kazuhiko Nakamura; Aditya Gusman; Kazuomi Hirakawa; Kei Loki; Yugo Nakamura; Takafumi Nakayama; Yuichi Nishimura; Puma Putra; Ayumi Saruwatari; Yasunori Watanabe; Tomohito Yamada; Yasunori Nabetani; Hisamichi Nobuoka; Takashi Tamada; Yuriko Matsubayashi; Toshinori Ogasawara; Shigeki Sakai; Masao Abe; Yutaka Hayashi; Hideki Iino; Kazuhiro Iwakiri; Kazuhiro Kimura; Kenji Maeda; Masami Okada; Hiroaki Tsushima; Taro Kakinuma; Kei Yamashita; Shinya Umeda; Takahiro Nakamura; Shuji Seto; Kurokawa Takahiro; Tetsuya Torayashiki; Gozo Tsujimoto; Kohji Uno; Shoichi Yoshioka; Norio Dewa; Tetsuya Hayashi; Mitsuyoshi Kitamura; Shusaku Kuroda; Akihiko Nakahira; Takeshi Nozawa; Kazuya Taniwaki; Kunio Ohtoshi; Takashi Aoyama; Tatsuo Chiba; Hiroshi Enomoto; Kazunori Hirahara; Shigeki Murai; Hiroshi Narayama; Satoshi Yamanaka; Hitoshi Yamazaki; Satoshi Yoshiiri; Ryoukei Azuma; Yasuyuki Baba
        Coastal Engineering Journal, 2014年01月01日
      • 粒子流LESによる振動流下シートフロー層の応力構造の検討
        原田 英治; 後藤 仁志; 鶴田 修己
        土木学会論文集. B2, 海岸工学, 2013年11月, 査読有り
      • 群集行動シミュレータによる大阪駅改札付近の帰宅困難者分布予測 (第33回交通工学研究発表会論文集)
        原田 英治; 後藤 仁志; 吉澤 友貴; 宮崎 智博
        交通工学研究発表会論文集, 2013年09月, 査読有り
      • Two-phase flow LES of the sedimentation process of a particle cloud
        Eiji Harada; Naoki Tsuruta; Hitoshi Gotoh
        Journal of Hydraulic Research, 2013年04月, 査読有り
      • Simulation of pedestrian contra-flow by multi-agent DEM model with self-evasive action model
        Hitoshi Gotoh; Eiji Harada; Eisuke Andoh
        Safety Science, 2012年02月, 査読有り
      • 自転車の回避挙動モデルの構築に向けた基礎的検討
        原田英治; 後藤仁志; 内屋雅人; 宮崎智博
        第32回交通工学研究発表会論文集, 2012年, 査読有り
      • 固液混相流解析のためのDEM-MPS連成手法の提案
        後藤仁志; 鶴田修己; 原田英治; 五十里洋行; 久保田博貴
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2012年, 査読有り
      • 高精度3D-DEM-MPS法による多数粒子群非定常沈降過程の計算力学的検討
        鶴田修己; 後藤仁志; 五十里洋行; 原田英治
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2012年, 査読有り
      • 粒子流LESによる振動流下シートフロー層のレオロジーの位相特性の検討
        原田英治; 後藤仁志; 鶴田修己
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2012年, 査読有り
      • Numerical simulation for sedimentation process of blocks on a sea bed by high-resolution multiphase model
        Eiji Harada; Hitoshi Gotoh; Naoki Tsuruta
        Coastal Engineering Journal, 2011年12月, 査読有り
      • 群集歩行シミュレータのための自転車モデルの開発とその適用
        原田英治; 後藤仁志; 山形佑; 安藤栄祐
        第31回交通工学研究発表会論文集, 2011年, 査読有り
      • 混合粒径シートフロー漂砂の鉛直分級過程の固液混相型LES
        原田英治; 鶴田修己; 後藤仁志
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2011年, 査読有り
      • 粒子流LESによる粒子群の非定常沈降過程の解析
        鶴田修己; 原田英治; 後藤仁志
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2011年, 査読有り
      • 固液混相乱流モデルの捨石群の沈降・堆積過程計算への適用例
        原田英治; 後藤仁志; 鶴田修己
        土木学会論文集B, 2010年, 査読有り
      • 粒子法とDEMの融合モデルによる被覆ブロック群の耐波安定性評価
        後藤仁志; 原田英治; 五十里洋行; 大江一也; 安岡恒人
        土木学会論文集B, 2010年, 査読有り
      • 群集歩行シミュレータのための歩行行動モデルの改善
        原田英治; 後藤仁志; 安藤栄祐
        第30回交通工学研究発表会論文集, 2010年, 査読有り
      • 3次元固液混相流モデルによるシートフロー漂砂の鉛直分級過程の解析
        原田英治; 後藤仁志; 鶴田修己
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2010年, 査読有り
      • ブロック群沈降・堆積予測のための3次元固液混相乱流モデルの構築
        原田英治; 後藤仁志; 鶴田修己
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2010年, 査読有り
      • シートフロー漂砂における鉛直分級過程の高解像度計算
        原田英治; 後藤仁志
        土木学会論文集B2(海岸工学, 2009年, 査読有り
      • 固液混相乱流モデルによるブロック群の沈降・堆積過程の数値シミュレーション
        原田英治; 後藤仁志; 鶴田修己
        土木学会論文集B2(海岸工学), 2009年, 査読有り
      • Computational mechanics of vertical sorting of sediment in sheetflow regime by 3d granular material model
        Eiji Harada; Hitoshi Gotoh
        Coastal Engineering Journal, 2008年03月, 査読有り
      • 津波防災のための市街地改造計画に対する避難行動シミュレータの貢献
        後藤仁志; 原田英治; 丸山由太; 高橋和秀; 大庭啓輔
        海岸工学論文集, 2008年, 査読有り
      • 個別要素法を用いた固液混相流モデルによる粒子群沈降過程の高解像度計算
        原田英治; 後藤仁志
        水工学論文集, 2008年, 査読有り
      • 高解像度固液混相流モデルを用いた水中投入ブロック群沈降・堆積過程の数値シミュレーション
        原田英治; 後藤仁志
        海岸工学論文集, 2008年, 査読有り
      • 防潮堤改修に伴う津波来襲時の砂浜からの群集避難プロセスの改善評価
        後藤仁志; 原田英治; 高橋秀文; 山口一哉; 丸山由太; 高橋和秀; 森 貴之
        海岸工学論文集, 2008年, 査読有り
      • OV模型を援用したDEM型群衆避難行動モデルの提案
        原田英治; 後藤仁志; 丸山由太
        水工学論文集, 2007年, 査読有り
      • 倒木を伴う急傾斜地崩壊災害の3次元個別要素法による数値シミュレーション
        原田英治; 後藤仁志; 酒井哲郎; 合田健一
        水工学論文集, 2007年, 査読有り
      • 固液混相乱流モデルによるシートフロー漂砂の鉛直分級過程への計算力学的アプローチ
        原田英治; 後藤仁志
        海岸工学論文集, 2007年, 査読有り
      • 3D-DEM による消波ブロック群の沈下過程の数値シミュレーション
        原田英治; 後藤仁志; 酒井哲郎; 合田健一
        海岸工学論文集, 2007年, 査読有り
      • 数値移動床による格子型砂防ダム閉塞過程のシミュレーション
        後藤仁志; 原田英治; 酒井哲郎; 合田健一
        水工学論文集, 2006年, 査読有り
      • 地下街浸水時の群衆避難の個体ベースシミュレーション
        原田英治; 後藤仁志; 酒井哲郎; 久保有希
        水工学論文集, 2006年, 査読有り
      • 三次元数値移動床による混合粒径シートフロー漂砂の分級過程の解析
        原田英治; 後藤仁志
        土木学会論文集B, 2006年, 査読有り
      • Boid型群衆モデルによる津波避難シミュレーションの提案
        後藤仁志; 原田英治; 酒井哲郎; 丸山由太
        海岸工学論文集, 2006年, 査読有り
      • 水中投入粒子群挙動および誘起流動過程
        原田英治; 青木伸一; 後藤仁志; 細田 尚
        海岸工学論文集, 2006年, 査読有り
      • Boid型魚群行動モデルに基づく数値魚道の開発
        橋本麻末; 後藤仁志; 原田英治; 酒井哲郎
        水工学論文集, 2005年, 査読有り
      • DEM型群衆行動モデルによる浸水地下街からの避難シミュレーション
        後藤仁志; 原田英治; 久保有希; 酒井哲郎
        水工学論文集, 2005年, 査読有り
      • 固液混相流モデルによる高濃度掃流粒子層発達過程の数値解析
        原田英治; 細田 尚; 後藤仁志; 永田祥久
        水工学論文集, 2005年, 査読有り
      • 大規模土砂流動シミュレーションのための3次元並列型数値移動床
        後藤仁志; 五十里洋行; 原田英治; 酒井哲郎
        水工学論文集, 2005年, 査読有り
      • 砂粒子の幾何形状特性がシートフロー漂砂の分級過程へ及ぼす影響
        原田英治; 後藤仁志; 中田啓介
        海岸工学論文集, 2005年, 査読有り
      • 高波浪による消波ブロック群高密度化のメカニズム
        後藤仁志; 原田英治; 高山知司; 水谷雅裕; 不動雅之; 岩本晃幸
        海岸工学論文集, 2005年, 査読有り
      • 津波氾濫時の市街地内群衆避難の個体ベースシミュレーション
        後藤仁志; 原田英治; 久保有希; 酒井哲郎
        海岸工学論文集, 2005年, 査読有り
      • 個別要素法型群衆行動モデルによる津波時の避難シミュレーション
        後藤仁志; 原田英治; 久保有希; 酒井哲郎
        海岸工学論文集, 2004年, 査読有り
      • Euler-Lagrangeカップリングモデルによる捨石堰の崩壊過程の計算力学的研究
        原田英治; 細田 尚; 後藤仁志
        土木学会論文集, 2004年, 査読有り
      • 河床礫付着藻類の剥離過程の数値予測への数値移動床の貢献
        原田英治; 後藤仁志
        水工学論文集, 2004年, 査読有り
      • 人工海浜砂層内空洞の形成過程に及ぼす埋設物の影響
        酒井哲郎; 後藤仁志; 原田英治; 許 伶宅; 岩本晃幸
        海岸工学論文集, 2004年, 査読有り
      • 波浪下の液状化海底地盤中の埋設パイプラインの浮上過程
        原田英治; 後藤仁志; 田中秀範; 大野正博; 酒井哲郎
        海岸工学論文集, 2004年, 査読有り
      • 三次元数値移動床による土石流堆積過程の数値シミュレーション
        原田英治; 後藤仁志; 酒井哲郎; 大野正博
        水工学論文集, 2003年, 査読有り
      • 被圧海底地盤の流動化による護岸前面の捨石群端部の沈下過程
        酒井哲郎; 後藤仁志; 原田英治; 井元康文; 大野正博
        海岸工学論文集, 2003年, 査読有り
      • 波浪による護岸隣接砂層内の空洞成長過程の3Dシミュレーション
        原田英治; 後藤仁志; 酒井哲郎; 鄭 知博
        海岸工学論文集, 2003年, 査読有り
      • 3次元数値移動床によるシートフロー層の鉛直分級過程の数値解析
        後藤仁志; 原田英治; 酒井哲郎
        海岸工学論文集, 2002年, 査読有り
      • 三次元個別要素法による数値移動床の一般化
        後藤仁志; 原田英治; 酒井哲郎
        水工学論文集, 2002年, 査読有り
      • 分級過程の三次元性に関する計算力学的アプローチ
        原田英治; 後藤仁志; 酒井哲郎
        水工学論文集, 2002年, 査読有り
      • ブロックの形状特性を考慮した被覆層破壊過程のシミュレーション
        原田英治; 後藤仁志; 酒井哲郎; 大野正博
        海岸工学論文集, 2002年, 査読有り
      • 3次元モデルによる消波ブロック群の崩壊課程におけるブロック間応力推定
        原田英治; 後藤仁志; 酒井哲郎; 大野正博
        海岸工学論文集, 2002年, 査読有り
      • 海底地盤の液状化による護岸前面捨石群の沈下過程
        酒井哲郎; 後藤仁志; 原田英治; 井元康文; 田中秀範
        海岸工学論文集, 2002年, 査読有り
      • 移動床における砂粒子間干渉による砂面擾乱の発生
        後藤仁志; 原田英治; 酒井哲郎
        水工学論文集, 2001年, 査読有り
      • 混合粒径流砂の動的粗粒化過程の数値解析
        原田英治; 後藤仁志; 酒井哲郎; 羽間義照
        水工学論文集, 2001年, 査読有り
      • 風倒木の渓流斜面崩壊過程に及ぼす影響
        後藤仁志; 原田英治; 酒井哲郎
        水工学論文集, 2001年, 査読有り
      • 被覆ブロックの幾何配列特性の破壊抵抗に及ぼす影響
        原田英治; 後藤仁志; 酒井哲郎
        海岸工学論文集, 2001年, 査読有り
      • 波浪による海底地盤の液状化が漂砂量に及ぼす影響
        酒井哲郎; 後藤仁志; 原田英治; 羽間義照; 井元康文
        海岸工学論文集, 2001年, 査読有り
      • DEM-FEMモデルによる変動水圧場の護岸裏込め土砂の流動解析
        前野詩朗; 後藤仁志; 坪田裕至; 原田英治
        海岸工学論文集, 2001年, 査読有り
      • 混合粒径シートフロー漂砂の鉛直分級過程
        後藤仁志; 原田英治; 酒井哲郎
        土木学会論文集, 2001年, 査読有り
      • 個別要素法に基づく移動床シミュレーターのモデル定数の最適化
        後藤仁志; 原田英治; 酒井哲郎
        土木学会論文集, 2001年, 査読有り
      • 数値移動床による混合粒径流砂の流送過程のシミュレーション
        後藤仁志; 原田英治; 酒井哲郎
        水工学論文集, 2000年, 査読有り
      • 個別要素法によるrolling grain rippleの発生過程の数値シミュレーション
        後藤仁志; 原田英治; 酒井哲郎
        海岸工学論文集, 2000年, 査読有り
      • 粒状体モデルによるシートフロー漂砂の分級過程の数値シミュレーション
        原田英治; Yeganeh, A; 後藤仁志; 酒井哲郎
        海岸工学論文集, 2000年, 査読有り
      • 混合粒径シートフロー漂砂におけるアーマコートの非定常特性
        酒井哲郎; 後藤仁志; 原田英治; 高橋智洋; 羽間義照
        海岸工学論文集, 2000年, 査読有り
      • 固気混相流型粒状体モデルによる飛砂の非定常発達過程の数値解析
        原田英治; 後藤仁志; 酒井哲郎
        海岸工学論文集, 2000年, 査読有り
      • 移動床上のsaltation粒子の衝突・反発機構
        後藤仁志; 酒井哲郎; 原田英治
        水工学論文集, 1999年, 査読有り
      • 固気混相流モデルと粒状体モデルの融合による飛砂の流動過程の数値解析
        後藤仁志; 酒井哲郎; 原田英治
        海岸工学論文集, 1999年, 査読有り

      MISC

      • 固液混相乱流モデルによるブロック群の沈降・堆積過程の数値シミュレーション
        原田 英治; 後藤 仁志; 鶴田 修己
        海岸工学論文集, 2009年10月
      • AM06-07-020 固液混相流モデルによる投入粒子群の沈降・堆積過程の再現(移動床の流体力学(5),一般講演)
        原田 英治; 青木 伸一; 後藤 仁志; 細田 尚
        日本流体力学会年会講演論文集, 2006年
      • AM06-07-014 河川流砂における掃流層の発達過程(移動床の流体力学(4),一般講演)
        原田 英治; 後藤 仁志; 細田 尚
        日本流体力学会年会講演論文集, 2006年
      • DEM-MPSカップリングモデルによる階段状河床の形成過程数値シミュレーション
        清水裕真; 原田英治; 五十里洋行; 後藤仁志
        混相流シンポジウム講演論文集(CD-ROM), 2016年
      • Validation of Microscopic Dynamics of Grouping Pedestrians Behavior: From Observation to Modeling and Simulation
        Rahman, N. A; Halim, H; Gotoh, H; Harada, E
        Engineering Heritage Journal, 2017年, 査読有り
      • Analysis of pedestrian walking velocity by using Human Behavior Simulator (HBS)
        Muhammad Salleh Abustan; Mohd Firdaus Mohamad Ali; Noorhazlinda A. Rahman; Hitoshi Gotoh; Eiji Harada; Siti Hidayah Abu Talib; Syarifah Intan Najla Syed Hashim
        Journal of Engineering and Applied Sciences, 2017年, 査読有り
      • A stable solid-liquid multiphase flow simulation by projection-based method
        Tsuruta, N; Harada, E; Gotoh, H; Khayyer, A
        12th International Spheric Workshop, 2017年, 査読有り
      • Numerical Simulation of Evacuation Process in Malaysia By Using Distinct-Element-Method Based Multi-Agent Model
        M. S. Abustan; N. A. Rahman; H. Gotoh; E. Harada; S. H. A. Talib
        SOFT SOIL ENGINEERING INTERNATIONAL CONFERENCE 2015 (SEIC2015), 2016年, 査読有り
      • 3D Numerical simulation of a debris flow by accurate DEM-MPS method
        Tsuruta, N; Harada, E; Gotoh, H
        THESIS2016, 2016年, 査読有り
      • Multiphase-flow simulation for sediment transport in swash zone by MPS-DEM coupling model
        Harada, E; Ikari, H; Gotoh, H
        THESIS2016, 2016年, 査読有り
      • DEM-based Group Behaviour Model and Its Impact in Tsunami Evacuation Simulation
        Abd Rahman, N; Harada, E; Gotoh, H
        Journal of Natural Science Research, 2014年, 査読有り
      • Evacuation process during tsunami disaster at the Langkawi International Airport, Malaysia by DEM-based multi-agent model
        Abd Rahman, N; Harada, E; Gotoh, H; Yoshizawa, Y
        Proc. of Coastal Engineering, JSCE, 2013年, 査読有り
      • Large eddy simulation for vertical sorting of graded sediment in sheet-flow regime
        Harada, E; Gotoh, H; Tsuruta, N
        The 12th international Symposium on River Sedimentation, 2013年, 査読有り
      • LARGE EDDY SIMULATION FOR SETTLING BLOCK USING EULER-LAGRANGE COUPLING APPROACH
        Eiji Harada; Hitoshi Gotoh; Naoki Tsuruta
        COASTAL STRUCTURES 2011, VOL 1 & 2, 2013年, 査読有り
      • Numerical simulation for evacuation process against tsunami disaster at Teluk Batik in Malaysia by multi-agent DEM model
        Abustan, M.S; Harada, E; Gotoh, H
        Proc. of Coastal Engineering, JSCE, 2012年, 査読有り
      • Numerical simulation for evacuation process against tsunami disaster at Miami beach in Penang, Malaysia
        Abustan, M.S; Harada, E; Gotoh, H
        Proc. of Coastal Engineering, JSCE, Vol.2, pp.31-35, 2011年, 査読有り
      • Planning of evacuation process, against tsunami disaster at Miami beach in Penang, Malaysia using crowd behavior simulator
        Abustan, M.S; Harada, E; Gotoh, H
        Proc. of the 13th international summer symposium, pp.99-102, 2011年, 査読有り
      • 防波堤被覆ブロック群の安定性評価のためのワイヤー連結ブロック群シミュレーションの開発
        後藤仁志; 原田英治; 五十里洋行; 安岡恒人; 有光剛; 大江一也; 鶴田修己
        土木学会論文集 B2(海岸工学), 2010年10月, 査読有り
      • Highly presice simulation of sedimentation process of rubble mound by multi-phase flow model with les
        Eiji Harada; Hitoshi Gotoh
        Proceedings of the 5th International Conference on Asian and Pacific Coasts, APAC 2009, 2010年, 査読有り
      • Contribution of the evacuation simulator for a town area remodeling plan for protection against disasters of tsunami
        Hitoshi Gotoh; Eiji Harada; Keisuke Ohniwa
        Proceedings of the 5th International Conference on Asian and Pacific Coasts, APAC 2009, 2010年, 査読有り
      • 3D lagrangian simulation of compaction process of wave dissipating blocks due to high waves
        Tetsuo Sakai; Eiji Harada; Hitoshi Gotoh
        Proceedings of the Coastal Engineering Conference, 2009年, 査読有り
      • A SEDIMENTATION PROCESS OF A GROUP OF BLOCKS BY DNS
        Eiji Harada; Hitoshi Gotoh; Naoki Tsuruta
        PROCEEDINGS OF COASTAL DYNAMICS 2009, 2009年, 査読有り
      • NUMERICAL SIMULATION FOR VERTICAL SORTING OF GRADED PARTICLES IN SHEETFLOW BY TWO-PHASE TURBULENT FLOW MODEL
        Eiji Harada; Hitoshi Gotoh
        PROCEEDINGS OF COASTAL DYNAMICS 2009, 2009年, 査読有り
      • Numerical simulation of coastal town planning against tsunami by DEM-base human behavior simulator
        Hitoshi Gotoh; Eiji Harada; Keisuke Ohniwa
        Proceedings of the International Offshore and Polar Engineering Conference, 2009年, 査読有り
      • Large Eddy simulation of particle-laden flow by using solid / liquid two-phase flow model
        Eiji Harada; Hitoshi Gotoh
        Proceedings of the International Offshore and Polar Engineering Conference, 2009年, 査読有り
      • 3D LAGRANGIAN SIMULATION OF COMPACTION PROCESS OF WAVE DISSIPATING BLOCKS DUE TO HIGH WAVES
        Tetsuo Sakai; Eiji Harada; Hitoshi Gotoh
        COASTAL ENGINEERING 2008, VOLS 1-5, 2009年, 査読有り
      • Discrete Crowd Model for Simulation of Tsunami-Flood Refuge
        Gotoh,H; Harada,E
        Proc. of Extended Abstracts and Full Papers(on CD-ROM) of the 8th International Conference on Hydro-Science and Engineering, 2008年, 査読有り
      • A Compaction Process of Wave Dissipating Blocks Due to High Waves Simulated by 3D Lagrangian Model
        Harada,E; Gotoh,H
        Proc. of Extended Abstracts and Full Papers(on CD-ROM) of the 8th International Conference on Hydro-Science and Engineering, Nagoya, Japan, pp.2304-2312 on CD-ROM, 2008年, 査読有り
      • DEMを用いた固液混相流モデルによる粒子沈降・堆積過程の数値シミュレーション
        原田英治; 後藤仁志; 喜田和幸
        第21回数値流体力学シンポジウム, 2007年, 査読有り
      • Numerical simulations of the covering a house by a debris flow
        E. Harada; T. Hosoda; H. Gotoh
        RIVER FLOW 2006, VOLS 1 AND 2, 2006年, 査読有り
      • Influence of sand shape to vertical sorting under uniform flow condition
        E. Harada; H. Gotoh
        RIVER FLOW 2006, VOLS 1 AND 2, 2006年, 査読有り
      • Examination of Landslide Mechanism Due to Liquefaction
        Harada,E; Hosoda,T; Gotoh,H
        International Symposium on Fluvial and Coastal Disasters, Abstracts and Proceedings, on CD-ROM (ISBN4-9902861-0-3), 2005年, 査読有り
      • Numerical Simulation for Collapse Process of House Due to Landslide
        Harada,E; Gotoh,H
        International Symposium on Fluvial and Coastal Disasters, Abstracts and Proceedings, on CD-ROM (ISBN4-9902861-0-3), 2005年, 査読有り
      • Particle-System Simulation of Pipelines Floatation Due to Seabed Liquefaction
        Harada,E; Gotoh,H; Sakai,T
        Proc. of the 3rd International Conference Asian and Pacific Coastal Engineering 2005, Jeju, Korea, pp.1072-1081 on CD-ROM, 2005年, 査読有り
      • Cave Formation Process in Artificial Sand Beach by 3D Movable Bed Simulator
        Hur,Y-T; Harada,E; Gotoh,H; Sakai,T
        Proc. of the 3rd International Conference Asian and Pacific Coastal Engineering 2005, Jeju, Korea, pp.1047-1056 on CD-ROM, 2005年, 査読有り
      • Particle-System Simulation of Crowd Behavior in Tsunami Flood Refuge
        Harada,E; Gotoh,H; Kubo,Y; Sakai,T
        Proc. of the International Conference on Monitoring, Prediction and Mitigation of Water-Related Disasters, Kyoto, pp.329-334, 2005年, 査読有り
      • Simulation of Formation Process of Debris Fan by 3D Granular Material Model
        Harada,E; Gotoh,H; Sakai,T
        Proc. of Abstract and Papers(on CD-ROM) of the 6th International Conference on Hydro-science and Engineering, Australia, on CD-ROM, 2004年, 査読有り
      • Numerical Simulation for Local Scouring Process by Solid-Liquid Two-Phase Flow Model
        Harada,E; Hosoda,T; Gotoh,H; Obayashi,K
        Proc. of the 4th International Symposium on Environmental Hydraulics & 14th Congress of the Asia & Pacific Division of the International Association of Hydraulic Engineering and Research, Hong Kong, pp.1851-1857, 2004年, 査読有り
      • Numerical Simulation for Destruction Process of Rubble Stones Dam
        Harada,E; Hosoda,T; Gotoh,H
        Proc. of the 2nd International Conference on Fluvial Hydraulics, Napoli-Italy, pp.877-884, 2004年, 査読有り
      • 3D Numerical Simulation of Caisson-Side Cave Formation in Artificial Sand Beach
        Sakai,T; Gotoh,H; Harada,E
        Proc.of Abstract and Papers(on CD-ROM) of the 6th International Conference on Hydro-Science and Engineering, Australia, on CD-ROM, 2004年, 査読有り
      • Numerical Simulation of Deformation Process of Wave-Dissipating Blocks by 3D-DEM
        Harada,E; Gotoh,H; Sakai,T; Ohno, M
        Proc. of the 2nd International Conference Asian and Pacific Coastal Engineering 2003, Makuhari, Japan, on CD-ROM, 2003年, 査読有り
      • Subsidence of Rubble Stones Due to Wave-Induced Seabed Liquefaction
        Sakai,T; Gotoh,H; Harada,E; Imoto,Y
        Proc. of the 2nd International Conference Asian and Pacific Coastal Engineering 2003, Makuhari, Japan, on CD-ROM, 2003年, 査読有り
      • UNSTEADINESS of ARMORING in OSCILLATORY SHEETFLOW of GRADED SEDIMENT
        Tetsuo Sakai; Hitoshi Gotoh; Eiji Harada; Abbas Yeganeh-Bakhtiary
        Proceedings of the Coastal Engineering Conference, 2003年, 査読有り
      • DEM-FEM model of the outflow of backfilling sand from behind a seawall under wave motion
        Bierawski,L.G; Maeno,S; Gotoh,H; Harada,E
        Proc. of 5th ICHE, Theme E on CD-ROM, 2002年, 査読有り
      • Block/block interaction model for predicting catastrophic destruction of armor blocks
        E Harada; H Gotoh; T Sakai
        ADVANCES IN HYDRAULICS AND WATER ENGINEERING, VOLS 1 AND 2, PROCEEDINGS, 2002年, 査読有り
      • Unsteady armoring in graded-sediment sheetflow under oscillatory flow
        T Sakai; H Gotoh; E Harada; T Takahashi; Y Hama
        PROCEEDINGS OF THE FIRST ASIAN AND PACIFIC COASTAL ENGINEERING CONFERENCE, VOLS 1 AND 2 (APACE 2001), 2001年, 査読有り
      • Reverse Grading Process of Sheet-Flow Sediment Transport with Granular Material Model
        Yeganeh-Bakthiary,A; Harada,E; Gotoh,H; Sakai,T
        2nd IAHR Symp. on River, Coastal and Estuarine Morphodynamics, Obihiro-Japan, pp.131-140, 2001年, 査読有り
      • Granular-Material-Model Combined Two-Phase Flow Simulation for Wind-Blown Sand Layer
        Harada,E; Gotoh,H; Sakai,T
        2nd IAHR Symp. on River, Coastal and Estuarine Morphodynamics, Obihiro-Japan, pp.121-130, 2001年, 査読有り
      • Role of Interparticle Collision on Instability of Sand Bed
        Gotoh,H; Harada,E; Sakai,T
        2nd IAHR Symp. on River, Coastal and Estuarine Morphodynamics, Obihiro-Japan, pp.111-120, 2001年, 査読有り
      • Aerodynamic granular-material model of wind-blown sand layer
        Abbas Yeganeh-Bakhtiary; Eiji Harada; Hitoshi Gotoh; Tetsuo Sakai
        Coastal Engineering 2000 - Proceedings of the 27th International Conference on Coastal Engineering, ICCE 2000, 2000年, 査読有り

      講演・口頭発表等

      • 振動水槽を用いたリップル形成過程の数値シミュレーション
        田﨑拓海; 原田英治; 五十里洋行; 後藤仁志
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2019年
      • 群集行動シミュレータにおける水中避難行動モデルの改良
        広瀬将真; 原田英治; 後藤仁志
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2019年
      • 高精度粒子法による津波越流時防波堤マウンド洗掘過程の数値シミュレーション
        伊賀修平; 原田英治; 五十里洋行; 後藤仁志
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2018年
      • 高精度粒子法による津波越流時の海岸防波堤裏法肩被覆ブロック離脱に関する数値解析
        丹羽元樹; 五十里洋行; 原田英治; 後藤仁志
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2018年
      • 三次元DEM-MPS法によるシートフロー漂砂に関する計算力学的検討
        仲村風哉; 原田英治; 五十里洋行; 後藤仁志
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2018年
      • DEM-MPS法によるrolling-grain ripple形成過程の数値シミュレーション
        松本昌展; 原田英治; 五十里洋行; 後藤仁志
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2017年
      • 流水階段の登段シミュレーション
        春名 慧; 居村光孝; 原田英治; 五十里洋行; 後藤仁志
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2017年
      • DEM-MPS法による砕波帯漂砂の数値解析
        原田英治; 五十里洋行; 後藤仁志; 居村光孝; 清水裕真
        日本混相流学会混相流シンポジウム2016, 2016年
      • DEM-MPSカップリングモデルによる階段状河床の形成過程数値シミュレーション
        清水裕真; 原田英治; 五十里洋行; 後藤仁志
        日本混相流学会混相流シンポジウム2016, 2016年
      • DEM-MPS法による砕波帯底質輸送の数値シミュレーション
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2016年
      • 写真測量技術と群集行動シミュレータの融合による津波災害避難計算
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2016年
      • 高精度粒子法による噴流洗掘解析
        日本混相流学会混相流シンポジウム2015, 2015年
      • 個別要素法を基礎とした左折自動車モデルの開発
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2015年
      • アンケート調査に基づいた進路変更挙動のモデル化
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2014年
      • DEM-MPS法による土石流堆積過程の数値シミュレーション
        日本混相流学会混相流シンポジウム2013, 2013年
      • 災害時の大阪駅の混雑状況の数値シミュレーション
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2013年
      • 固液混相流型DEM-MPS法による移動床現象の数値シミュレーション
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2013年
      • Development of numerical evacuation planning in Malaysia
        Seminar Teknikal Kebagsaan Gempa Bumi dan Tsunami, 2012年
      • Numerical simulation for evacuation planning by DEM-base crowd behavior simulator
        2012 AIT-NUS-ITB-KU joint symposium on Human Security Engineering, 2012年
      • DEM-MPS法を用いた固液混相流解析手法の提案
        日本混相流学会年会講演会2012, 2012年
      • DEM-MPS法による被覆ブロック被災過程の数値シミュレーション
        日本混相流学会年会講演会2012, 2012年
      • 歩道における自転車回避挙動のモデル化いついて
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2012年
      • 固液混相流解析のためのDEM-MPS法の数値シミュレーションモデルの提案
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2012年
      • 固相・液相オーバーラップ型DEM-MPS法を用いた被覆ブロックの被災機構の検討
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2012年
      • 固液混相乱流モデルによる多数粒子群の沈降過程のシミュレーション
        日本混相流学会年会講演会2011, 2011年
      • 個別要素法型自転車モデルの開発とその再現性について
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2011年
      • 群集行動シミュレータによる四条通り地下通路の歩行環境の検討
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2011年
      • 固液混相乱流モデルによる漂砂の鉛直分級過程の数値シミュレーション
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2011年
      • 粒状体モデルによる粒子流の数値シミュレーション
        日本混相流学会年会講演会2010, 2010年
      • 単一ブロック沈降過程の実験と数値シミュレーション
        日本混相流学会年会講演会2010, 2010年
      • 道路トンネル火災時における群集避難行動シミュレーションの適用性
        土木学会第65回年次学術講演会, 2010年
      • 群集行動モデルを用いたシミュレーションによる駅周辺の歩行環境の研究
        土木学会第65回年次学術講演会, 2010年
      • シートフロー漂砂の鉛直分級過程の数値計算
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2010年
      • 3次元固液混相乱流モデルの開発と単一ブロックの沈降過程への適用
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2010年
      • 群集行動シミュレーションのための歩行行動モデルの改善
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2010年
      • 群集避難シミュレータを用いた駅前広場の群集流動予測
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2009年
      • 固液二相乱流モデルによる漂砂の鉛直分級過程の計算力学的検討
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2009年
      • 固液混相流モデルによる固体沈降過程の数値シミュレーション
        日本混相流学会年会講演会2008, 2008年
      • 津波避難施設の配置計画のための群衆避難シミュレーション
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2008年
      • 防潮堤改修による津波来襲時の砂浜からの群衆避難行動の事前評価
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2008年
      • DEMを用いた固液混相流モデルによる粒子沈降・堆積過程の数値シミュレーション
        第21回数値流体力学シンポジウム, 2007年
      • 水中投入粒子群挙動の検討
        第20回数値流体力学シンポジウム, 2006年
      • 河川流砂における掃流層の発達過程
        日本流体力学会年会2006, 2006年
      • 固液混相流モデルによる投入粒子群の沈降・堆積過程の再現
        日本流体力学会年会2006, 2006年
      • 消波ブロック群高密度化における内部構造の検討
        土木学会第61回年次学術講演会, 2006年
      • 水中投入粒子群の沈降・堆積過程
        日本混相流学会年会講演会2006, 2006年
      • Boid-DEM型群衆避難モデルの開発
        日本混相流学会年会講演会2006, 2006年
      • 波浪による消波ブロック群高密度化の検討
        土木学会中部支部平成17年度研究発表会, 2006年
      • 流木を考慮した透過型砂防ダム閉塞過程の数値シミュレーション
        土木学会中部支部平成17年度研究発表会, 2006年
      • 透過型砂防ダムの3D計算
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2005年
      • 数値移動床による人工海浜地盤内空洞の形成過程シミュレーション
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2004年
      • 津波時避難シミュレーションのため個別要素法型群集行動モデル
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2004年
      • 護岸砂層内の空洞形成の数値シミュレーション
        土木学会第58回年次学術講演会, 2003年
      • 液状化による護岸堤脚部の捨石の沈下過程
        土木学会第58回年次学術講演会, 2003年
      • 護岸周辺地盤の空洞化の数値シミュレーション
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2003年
      • 海底地盤の液状化による捨石群の沈下過程
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2003年
      • 3次元個別要素シミュレーション:粒子流における分級現象への適用
        日本堆積学会2003年例会, 2003年
      • 3D数値移動床によるシートフロー漂砂の鉛直分級過程の数値解析
        日本混相流学会年会講演会2002, 2002年
      • 波浪による地盤液状化に起因する護岸前面捨石群の沈下に関する水理実験
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2002年
      • 被覆層破壊過程におけるブロック形状の効果
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2002年
      • 3次元個別要素法による消波ブロック群の崩壊過程
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2002年
      • Block/Block Interaction Model for Predicting Catastrophic Destruction of Armor Blocks
        SOLOVING COASTAL CONUNDRUMS 28th International Conference on Coastal Engineering, Wales, U.K., 2002年
      • 被覆ブロックの破壊過程のLagrange型シミュレーション
        土木学会第56回年次学術講演会, 2001年
      • 波動伝播に伴う海底床液状化が漂砂量に及ぼす影響
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2001年
      • シートフロー漂砂の分級過程の数値シミュレーション
        土木学会第55回年次学術講演会, 2000年
      • 個別要素法型移動床シミュレーターにおけるモデル定数の最適化
        土木学会第55回年次学術講演会, 2000年
      • 個別要素法に基づく移動床シミュレーターの最適定数設定
        土木学会関西支部年次学術講演会, 2000年
      • 飛砂層における流体・粒子間および粒子間相互干渉の数値モデル
        土木学会関西支部年次学術講演会, 1999年
      • 瀬戸内海西部海域における台風時の海上風推算に関する研究
        土木学会四国支部技術研究発表会, 1997年

      書籍等出版物

      • Computational wave dynamics
        Gotoh. Hitoshi; 岡安, 章夫; Watanabe, yasunori, 分担執筆, Chapter 7
        World Scientific, 2013年06月
      • 数値波動水槽 : 砕波波浪計算の深化と耐波設計の革新を目指して
        土木学会; 土木学会海岸工学委員会数値波動水槽研究小委員会, 分担執筆, 第4章, 第6章
        土木学会,丸善 (発売), 2012年07月
      • 水理模型実験の理論と応用 : 波動と地盤の相互作用
        土木学会; 土木学会海岸工学委員会水理模型実験における地盤材料の取扱方法に関する研究小委員会, 分担執筆, 5.4節
        土木学会,丸善出版 (発売), 2021年09月

      受賞

      • 2007年05月
        土木学会, 土木学会論文奨励賞
      • 2009年11月18日
        日本海洋工学会, 日本海洋工学会 JAMSTEC中西賞, 2009
      • 2009年11月18日
        土木学会海岸工学委員会, CEJ (Coastal Engineering Journal) Award of 2008
      • 2012年11月14日
        日本海洋工学会, 日本海洋工学会 JAMSTEC中西賞, 2012
      • 2012年11月14日
        土木学会海岸工学委員会, CEJ (Coastal Engineering Journal) Award of 2011

      外部資金:科学研究費補助金

      • SPS質量輸送モデルによる粒子法固液混相流モデルの新展開
        基盤研究(B)
        小区分22040:水工学関連
        京都大学
        後藤 仁志
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        数値移動床;粒子法;固液混相流;PIV;SPS質量輸送モデル
      • Lagrangeモデルによる砕波帯移動床の輸送機構の計算力学的検討
        基盤研究(C)
        小区分22040:水工学関連
        京都大学
        原田 英治
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        数値移動床;砕波;漂砂
      • 高解像度4ウェイカップリングモデルによるシートフロー粒子流の内部構造の検討
        基盤研究(C)
        京都大学
        原田 英治
        自 2013年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        シートフロー;粒子流;個別要素法
      • 高解像度固液混相流モデルによる混合粒径砂の鉛直分級機構の計算力学的研究
        若手研究(B)
        京都大学
        原田 英治
        完了
        DEM;LES;Euler-Lagrange;鉛直分級;固液混相乱流;個別要素法;混合粒径砂;固液混相流;CIP-CUP法;Smaorinskyモデル
      • 数値波動水槽を機軸とした沿岸域波浪災害の定量的減災シナリオの構築
        基盤研究(B)
        京都大学
        後藤 仁志
        完了
        数値波動水槽;海岸構造物の耐波設計;漂砂力学;侵食減災;自由表面俊流解析;GPU並列計算;漂砂力学および侵食減災;自由表面流解析;海岸構浩物の耐波設計
      • 固液混相流モデルによる急傾斜地液状化地滑り災害の計算力学的研究
        若手研究(B)
        豊田工業高等専門学校
        原田 英治
        完了
        個別要素法;急傾斜地;地滑り;倒木;剛体連結モデル;防災;固液混相流モデル;液状化;弾性破壊モデル;家屋倒壊
      • 砕波帯内物理環境の高精度推定のためのマルチフェイズダイナミックスの展開
        基盤研究(B)
        京都大学
        後藤 仁志
        完了
        砕波帯;自由表面;混相流;CIP法;MPS法;個別要素法;砕波;並列計算;C-CUP法;C-Cup法, surf zone;water surface;multi-phase flow;CIP method;MPS method;DEM
      • 移動床表層乱流計測に基づく微地形形成機構の詳細像の解明
        基盤研究(B)
        小区分22040:水工学関連
        京都大学
        原田 英治
        自 2022年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        移動床;乱流;ripple;PIV

      外部資金:その他

      • 津波被災時の個体ベース群集シミュレータの開発
        平成17年度 財団法人 内藤科学技術振興財団 研究助成
        自 2005年06月23日, 至 2006年
        原田英治
      • 混相流モデルを用いた分級による河床微地形形成過程の計算力学的研究
        平成17年度 財団法人 中部電力基礎技術研究所 研究助成
        自 2006年04月, 至 2007年03月
        原田英治
      • 流体−粒子混合系流れの直接計算手法を用いた混合粒径粒子群流れの解析-分級による河床微地形形成過程の検討を目的として-
        平成19年度 財団法人 中部電力基礎技術研究所 研究助成
        自 2008年04月, 至 2009年03月
        原田英治
      • 漂砂機構の計算力学的研究
        (財)昭和報公会 2009年(平成21年)度学術研究助成
        自 2009年05月, 至 2010年03月
        原田英治
      • 粒子径以下の空間解像度から観たシートフロー層の内部構造の計算力学的検討
        公益財団法人 前田記念工学振興財団 平成23年度研究助成
        自 2011年04月01日, 至 2012年03月31日
        原田英治
      list
        Last Updated :2022/08/09

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          水理学I 及び演習
          3291, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          水域社会基盤学
          F065, 後期, 工学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          工業数学B1
          2051, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          流砂水理学
          A040, 前期, 工学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          Experiments on Hydraulics
          3543, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          水理実験
          3294, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          河川・海岸工学
          3293, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習IIb
          5007, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          環境マネジメント演習IIa
          7017, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習Ib
          5005, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          環境マネジメント演習Ib
          7016, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          環境マネジメント演習IIb
          7018, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          環境マネジメント演習Ia
          7015, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習IIIa
          5008, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習IIIb
          5009, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習IIa
          5006, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          水理学II
          3292, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          地球環境学特別実験及び演習Ia
          5004, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          Experiments on Hydraulics
          3523, 後期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          環境マネジメント基礎演習
          3380, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          Hydraulics II
          3541, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          国際環境マネジメント基礎演習
          3363, 後期不定, 地球環境学舎, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          水理実験
          3087, 後期, 工学部, 2
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          長期インターンシップ
          通年, 工学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          自主企画プロジェクト
          通年, 工学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          社会基盤工学インターンシップ
          通年, 工学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          水理学Ⅰ及び演習(H14年度以前入学者用)
          後期, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          水理学及び演習(H15年度以降入学者用)
          後期, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          海岸環境工学
          前期, 工学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          地球工学基礎数理
          前期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          地球工学基礎数理
          前期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          水理学及び演習
          後期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          水理学I及び演習
          後期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          水理実験
          前期, 工学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          流砂水理学
          前期, 工学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          海岸環境工学
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          地球工学基礎数理
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          水理学I及び演習
          後期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          水理学及び演習
          後期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          水理実験
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          海岸環境工学
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          Coastal Environmental Engineering
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          Experiments on Hydraulics
          前期, 工学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          流砂水理学
          前期, 工学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地球工学基礎数理
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          水理学及び演習
          後期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          水理実験
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          海岸環境工学
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          Coastal Environmental Engineering
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          Experiments on Hydraulics
          前期, 工学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          流砂水理学
          前期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          Coastal Environmental Engineering
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          Experiments on Hydraulics
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地球工学基礎数理
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          水理学及び演習
          後期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          水理実験
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          流砂水理学
          前期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          海岸波動論
          前期, 工学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          海岸環境工学
          前期, 工学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          Hydraulics and Exercises
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          Coastal Engineering
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          Experiments on Hydraulics
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          Hydraulics and Exercises
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地球工学基礎数理
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          水理学及び演習
          後期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          水理実験
          前期, 工学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          流砂水理学
          前期, 工学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          海岸工学
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          Coastal Engineering
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          Experiments on Hydraulics
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          Hydraulics and Exercises
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          International Internship
          後期集中, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地球環境技術論
          前期, 地球環境学舎
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地球環境技術論
          後期前半, 地球環境学舎
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          学外実習
          後期集中, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          工業数学B1
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          水理学及び演習
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          水理実験
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          流砂水理学
          前期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          海岸工学
          前期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          海岸波動論
          前期, 工学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          社会基盤デザインII
          後期, 工学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          都市基盤エンジニアリング論
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          Coastal Engineering
          前期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          Experiments on Hydraulics
          前期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          Graduation Research
          通年集中, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          Hydraulics and Exercises
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地球環境技術論
          前期, 地球環境学舎
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地球環境技術論
          後期前半, 地球環境学舎
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          工業数学B1
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          水理学及び演習
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          水理実験
          前期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          流砂水理学
          前期, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          海岸工学
          前期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          特別研究
          通年集中, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          環境マネジメント基礎演習
          後期不定, 地球環境学舎
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          都市基盤エンジニアリング論
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          Coastal Engineering
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          Experiments on Hydraulics
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          Hydraulics and Exercises
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地球環境技術論
          前期, 地球環境学舎
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地球環境技術論
          後期前半, 地球環境学舎
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          工業数学B1
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          水域社会基盤学
          後期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          水理学及び演習
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          水理実験
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          流砂水理学
          前期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          海岸工学
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          海岸波動論
          前期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          環境マネジメント基礎演習
          後期不定, 地球環境学舎
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          社会基盤デザインI
          前期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          都市基盤エンジニアリング論
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          Coastal Engineering
          前期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          Experiments on Hydraulics
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地球環境技術論
          前期, 地球環境学舎
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地球環境技術論
          後期前半, 地球環境学舎
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          工業数学B1(T1・T2)
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          水域社会基盤学
          後期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          水理学及び演習
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          水理実験
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          流砂水理学
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          海岸工学
          前期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          社会基盤デザインI
          前期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          (都市基盤エンジニアリング)環境マネジメント基礎演習
          後期不定, 地球環境学舎
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          都市基盤エンジニアリング論
          前期前半, 地球環境学舎
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          Coastal Engineering
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          Experiments on Hydraulics
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地球環境技術論
          前期, 地球環境学舎
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地球環境技術論
          後期前半, 地球環境学舎
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          工業数学B1(T1・T2)
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          水域社会基盤学
          後期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          水理学及び演習
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          水理実験
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          流砂水理学
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          海岸工学
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          海岸波動論
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          社会基盤デザインI
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          (都市基盤エンジニアリング)環境マネジメント基礎演習
          後期不定, 地球環境学舎
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          都市基盤エンジニアリング論
          前期前半, 地球環境学舎

        博士学位審査

        • 個別要素法型群集行動モデルの高度化による水中避難行動シミュレ-タの開発に関する研究
          川崎 順二, 工学研究科, 副査
          2021年09月24日
        • Freak Wave Analysis in High-Order Weak Non-linear Wave Interaction with Bottom Topography Change (海底面の変化に伴う高次弱非線形波相互作用におけるフリークウェーブの解析)
          呂 祚叡, 工学研究科, 副査
          2021年09月24日
        list
          Last Updated :2022/08/09

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2022年04月01日, 至 2024年03月31日
            工学研究科・工学部広報委員会 委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            地球環境学堂 三才学林委員会 委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2022年03月31日
            地球環境学堂 入試委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            地球環境学堂 広報委員会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            地球環境学堂 入試委員会 幹事
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            地球環境学堂 入試委員会 副幹事

          ページ上部へ戻る